2017年11月13日

今からあなたを脅迫します 第5話

#5「お嬢様に死が迫る!!最大の危機」2017/11/19

澪(武井咲)の祖父・轟雄之助(近藤正臣)から呼び出された千川(ディーン・フジオカ)は、「自分の代わりに澪を守らなければ脅迫屋の仲間ごと消す」という“脅迫”を受ける。栃乙女(島崎遥香)と目黒(三宅弘城)は脅迫屋が脅迫されたことに呆れてしまう。急に連絡が取れなくなってしまった澪のアパートへ向かった千川と目黒だったが、部屋は鍵が開いたままで澪の姿は無く…。澪の部屋にあるぬいぐるみに盗聴器が仕掛けられていたことに気づいた千川は、栃乙女の解析を頼りに隣室のカオル(鈴木伸之)が盗聴犯だったと特定するが、すでにカオルの部屋はもぬけの殻…。その頃、カオルは気絶した澪をとある実験室に運び込んでいた…。

アパートの防犯カメラの映像からカオルがターゲットの行動を見張るプロの「監視屋」と踏んだ千川は、情報収集のため裏社会に通じた不破組の組長・不破(小沢仁志)に交渉し、カオルを雇っていたのがなんと人気政治家の新戸部(袴田吉彦)だったと知る。さらに2年前、新戸部が危険を顧みずに人命救助に徹したホテルでの爆弾事件では、事前に情報を知っていたにも関わらず自分の名声のためにそれを黙殺し事件を利用したことが発覚するなど、新戸部の裏の顔が明らかに。新戸部が大物政治家・轟の弱点である孫の澪を利用して脅迫をしようとしていると踏んだ千川たちは全力で澪の居場所を捜すが…。

一方、ガラス張りの実験室で目を覚ました澪は、カオルが差し出したスマホごしに新戸部と轟の交渉の様子を見せられる。新戸部は、この後参加するトークイベントで轟が狙撃されるようプロを雇ったことを告げた上で、轟の全財産が自分に渡る遺言書を残して死ななければ澪のいる実験室の酸素濃度を下げていくという脅迫をする。祖父の身を案じる澪だが、その声は届かず…。

そんな中、千川は轟邸に仕掛けておいた盗聴器から轟を脅迫する新戸部の話の一部始終を聞いていた。栃乙女は盗聴した情報から実験室が澪の大学の一室にあると特定。一同は大学へと急ぐが、新戸部が轟を暗殺しようとしているイベントまでの時間もすぐそこまで迫っていた…!!果たして、新戸部の陰謀を阻止し、澪を救うことはできるのか!?

第1話 2017年7月15日「悪の力で人を救う脅迫屋VS善人お嬢様最悪の出会い」
第2話 2017年10月29日「歌姫を守れ悪徳記者ヤラセ記事」
第3話 2017年11月5日「結婚サギ…人生狂った女の復讐」
第4話 2017年11月12日「許せない!殺人鬼に涙の復讐を」
第6話 2017年11月26日

今からあなたを脅迫します TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『今からあなたを脅迫します 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸王 第5話

第5話「陸王を脱いだ茂木!大企業が牙を剥いた〜倒産を救う息子の絆」2017年11月19日(日)

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。

当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山ア賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。

ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。

一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRUを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

第1話 2017年10月15日「役所広司・15年ぶり連ドラ出演〜倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」
第2話 2017年10月29日「執念で完成させろ!想いは金に勝てる?」
第3話 2017年11月5日「世界に一つのシューズを息子に託して!」
第4話 2017年11月12日「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」
第6話 2017年11月26日

陸王 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:陸王

『陸王 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

先に生まれただけの僕 第6話

ストーリー #06「プライド」2017/11/18

オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなければ意味はない。

しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止め、気が焦るばかりの鳴海だった。

一方、聡子(多部未華子)は、鳴海とちひろ(蒼井優)の関係が気になっていた。そんな聡子の気持ちを知らない鳴海は学校説明会の準備に忙しく、彼女からのデートの誘いを断り続ける。ちひろには、真剣に学校改革に取り組む鳴海のことを慕う気持ちが生まれ始めていた。

そして、学校説明会当日。鳴海は、得意のプレゼンで京明館の魅力をアピールするが、そこでは大波乱が待ち受けていた…。

第1話 2017年10月14日「未来を生きる子供たちのために教師は何を教えるべきか?サラリーマン校長の仰天学校改革!?」
第2話 2017年10月21日「スクールカースト!不登校!教師の反乱!サラリーマン校長逆襲なるか?」
第3話 2017年10月28日「デジタル万引はなぜいけない?若き校長の本気が遂に高校を変え始める?!」
第4話 2017年11月4日「校長、怒涛のロングスピーチ!改革から取り残された三年生のみんなへ!」
第5話 2017年11月11日「ボクらの未来、ボクらが創る!変わり始めた学校!誇りと熱意、涙の結晶」
第7話 2017年11月25日

先に生まれただけの僕 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『先に生まれただけの僕 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重要参考人探偵 第5話

2017年11月17日(金)よる11:15〜
第5話「隣人の秘密!?セレブ妻の裏の顔!!」あらすじ

「弥木圭(玉森裕太)と仕事をすると殺人事件に巻き込まれる」――業界内でそんな“都市伝説”が生まれてしまい、圭の仕事が激減。圭の代わりに、斎(小山慶一郎)がモデルの仕事を引き受ける事に…。一方の圭は、体力づくりも兼ねた引越し業者のアルバイトに精を出すことになる。

 シモン(古川雄輝)とともに高級住宅街に住む依頼主・昭島のぶえ(岩本多代)の元を訪れた圭だったが、途中で上品な奥さん風の柘植梓(紺野まひる)に出くわす。一方でのぶえの荷造りはまったく進んでいないという事態に遭遇。急いで梱包作業をするようのぶえからキツく言われた挙げ句、引越し業者社員の引田(辻修)からも、その作業を丸投げされてしまう。

 渋々、梱包を始めようと家の中に戻った圭だったが、そこには頭部を殴打され死んでいるのぶえの姿が! またも第一発見者となってしまった圭は、凶器と思われる社交ダンスのトロフィーを手にしてしまっていた。

 第一発見者である上に、凶器に指紋も残されている――。状況証拠も揃っている今回こそ重要参考人として署まで同行を、と登(豊原功補)らに連行されそうになってしまう。せめて近隣の住人たちの目撃証言を聞いてからにしてくれ、という懇願を聞き入れてくれたのは、なんと捜査一課長の古仙淳(西岡コ馬)だった。

 のぶえの向かいに住む空木勝子(青木さやか)と浜有起哉(六角慎司)に話を聞くも、「誰かと争う声を聞いた」「その直後、この人(圭)が家から飛び出してきた」など、語られるのは圭の不利になる証言ばかり。ますます追いつめられた圭は、咄嗟にのぶえの家の玄関先に拡声器があったことを思い出し、周辺住民と“ご近所トラブル”があったのではないかと考えるが…。

第1話 2017年10月20日「なぜか死体を見つける男!?シャンデリアで殺された女帝部長!!」
第2話 2017年10月27日「殺人オーディションと10年前の“点と線"」
第3話 2017年11月3日「山頂の密室殺人!!増える死体!?」
第4話 2017年11月10日「殺人シェイクスピア!!舞台上演中に起きた殺人事件の謎!!」
第6話 2017年11月24日

重要参考人探偵 TOPへ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『重要参考人探偵 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

コウノドリ 第2シーズン 第6話

6「母子を救え!チーム救命医療」
2017年11月17日 よる10時

下屋(松岡茉優)は、ピンチヒッターとして行ったこはる産婦人科で、切迫早産で入院している神谷カエと出会う。この病院で唯一の入院患者のカエは、不安が募っていた。

下屋はカエの不安を少しでも取り去ってあげるため積極的に相談に乗っていた。名前も年齢も同じ2人は意気投合し、次第に仲良くなっていく。

患者に首をつっこみすぎじゃないかと言う白川(坂口健太郎)に下屋は、自分で判断する力をつけることも大事、サクラ(綾野剛)や四宮(星野源)に頼ってばかりじゃ、一人前になれないと反論するのだった。

そんな中、下屋はカエの様子に違和感を感じ、こはる産婦人科の院長に告げるが、「週明けに検査する」とだけ返されて帰路につく。

ペルソナに戻った下屋のもとに、こはる産婦人科からの緊急搬送が。なんと、心肺停止で運ばれて来た妊婦はカエだった──。

第1話 2017年10月13日「命についてすべてのこと」
第2話 2017年10月20日「母と子、答えなき命の選択」
第3話 2017年10月27日「母を救え産後うつと無痛分娩」
第4話 2017年11月3日「自然分娩良い母になるリスク」
第5話 2017年11月10日「ママが、あなたにできること」
第7話 2017年11月24日

コウノドリ 第2シーズン TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『コウノドリ 第2シーズン 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする