2024年05月14日

Destiny 第7話

2024年5月21日(火)よる9:00〜
第7話「最後の逃避行」

 「横浜地検」中央支部の検事・西村奏(石原さとみ)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた野木真樹(亀梨和也)に付き添うことに。すると、目を覚ました真樹から「一緒に逃げない?」と誘われる。

 翌朝、足元もおぼつかないほど弱っている真樹だが、密かに病院を抜け出し、長野に向かう長距離バスに乗り込む。すると、発車直前に奏も飛び乗ってきて…。

 一方、真樹が姿をくらますという緊急事態に、「横浜地検」では支部長の大畑節子(高畑淳子)や事務官の加地卓也(曽田陵介)らが、必死で奏に連絡を取ろうとしていた。しかし、スマホの電源は切られていて…。

 また、病院から真樹がいなくなったと自宅で連絡を受けた貴志は、嫌な予感に襲われる。さらに、大畑からも奏の様子を伺う電話がかかってきたことで、その予感は確信に変わり…貴志は、クローゼットや机の引き出しなど、奏がいなくなった痕跡を探し始める。

 被疑者が逃亡するという事態に、神奈川県警が緊急配備を敷く中、奏と真樹はレンタカーで思い出の場所に向かい、幸せだった大学時代に思いを馳せる。

 担当検事と被疑者となった初恋の2人が禁断の逃避行へ…
 たとえ検事の職を追われたとしても、“愛する人は、私が守る”
 強い信念で下した奏の決断とは…?

第1話 2024年4月9日「許されない初恋」
第2話 2024年4月16日「空白の12年…疑惑の恋人」
第3話 2024年4月23日「許されないキス」
第4話 2024年4月30日「誰が彼女を殺した?」
第5話 2024年5月7日「第一部完!父を殺した犯人と対決」
第6話 2024年5月14日「検事vs元恋人…この愛を裁けますか?」
第8話 2024年5月28日「真犯人はそこにいる…!」

Destiny TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『Destiny 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

アンメット-ある脳外科医の日記- 第6話

#06「あなたは記憶障害を作った」2024.05.20(月)よる10時 ON AIR

過去に脳出血の治療を受けた山本健太郎(鈴之助)が、てんかん発作を起こし運び込まれる。一度発作が起きると今後も繰り返す可能性が高いことから、山本には抗てんかん薬が処方されることに。一方で、抗てんかん薬は一度も発作を起こしたことがない患者への予防投与は推奨されていないが、ミヤビ(杉咲花)は予防投与として、大迫(井浦新)からこの薬を処方されているという。

それを聞いた三瓶(若葉竜也)の脳裏には、ミヤビの記憶障害についてある疑惑が浮かぶ。津幡(吉瀬美智子)に頼まれた星前(千葉雄大)が、大迫の部下の綾野(岡山天音)に事情を聞くなどするが、疑惑は深まるばかり。

もし、三瓶の考えが正しければ、大迫はミヤビにある“重大な嘘”をついていたことになる。他ならぬ大迫が自分に嘘をつくなどミヤビはにわかには信じられないが、自らの仮説を裏付ける事実を見つけた三瓶は、静かな怒りを燃やしていく。

その頃、抗てんかん薬を服用し始めた山本は、十分な睡眠をとるため夜勤を減らしたいと会社に申し出る。しかし、後遺症への理解が乏しい上層部から特別扱いはできないと言われ、日中の仕事もしばらく休むよう通告される。自らも後遺症を抱えながら働くミヤビは、山本のために“ある大胆な行動”に出る。

第1話 2024年4月15日「私の記憶は一日限り…記憶障害の脳外科医再生の物語」
第2話 2024年4月22日「左の感覚失った少年…日記にはない秘密」
第3話 2024年4月29日「忘れられた婚約」
第4話 2024年5月6日「記憶障害の謎…深まる対立」
第5話 2024年5月13日「難手術…あなたはできます」
第7話 2024年5月27日「記憶がすり替わっている」

アンメット-ある脳外科医の日記- TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『アンメット-ある脳外科医の日記- 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

366日 第7話

第7話「彼女の誕生日と花火大会のある奇跡」2024年5月20日 放送

雪平明日香(広瀬アリス)は、まだ高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩み始める。小川智也(坂東龍汰)も腕の故障から野球をあきらめ、実家の農業を継ぐことになった。そんな中、遥斗が退院することになる。元の仕事に戻りたいと願う遥斗は復職し、妹・花音(中田青渚)と一緒に住むことに。

遥斗の退院と復職、明日香のクラリネット講師デビューを祝うため、明日香、遥斗、智也、下田莉子(長濱ねる)、吉幡和樹(綱啓永)は『パトリア』に集まった。そこには遥斗の会社の同僚、木嶋康介(岐洲匠)の姿もある。木嶋は復職した遥斗が働きやすい部署への配置に力を貸してくれていた。『パトリア』での食事会は、明日香と遥斗の前途を祝福するかのように楽しく進む。

そしていよいよ遥斗の復職初日。簡単な仕事から始めるが、なかなか上手くいかない。一方で明日香は、音楽教室の室長・山浦久典(赤ペン瀧川)からクリスマスイベントの企画担当になってみないかと打診され、大役の指名にためらいながらも引き受けることに。

新しいプロジェクトへ挑戦する明日香と仕事を一から覚える遥斗はお互いに励まし合いながら前に進むも、遥斗は職場でまわりについていけないことへの焦りを感じていた。そんな中、同僚の木嶋から『パトリア』で臨時のキッチンカーを出すことを聞き、遥斗は出店の手伝いをかって出る。

第1話 2024年4月8日「一生、忘れられない恋だった…青春時代の後悔と涙の告白」
第2話 2024年4月15日「諦めたくない思いと彼からの贈り物」
第3話 2024年4月22日「楽しかった頃の様に5人で笑いたい」
第4話 2024年4月29日「心動かすメロディーそして奇跡が…」
第5話 2024年5月6日「みんな生きててくれるだけで嬉しい」
第6話 2024年5月13日「親友の夢の終わり…それぞれの転機」
第8話 2024年5月27日「俺はただ君に笑ってほしかった。再び恋をしたから」

366日 TOPへ

2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『366日 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月12日

ACMA:GAME アクマゲーム 第7話

episode07「籠球果実」
2024.05.19 O.A.

トーナメント1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)。2回戦は1回戦の対戦者同士でチームを組んで戦えと告げる。あの手この手で出場者をもてあそぶ崩心に憤る照朝(間宮祥太朗)は「おまえらの目的は何だ?50本も鍵を集めて何を企んでる?」と問い詰める…。しかし崩心は、次に親友の初(田中樹)と戦うことになった照朝を煽るばかり。

2人の対戦を心配する悠季(古川琴音)は、グングニルの好き勝手にさせないためにも自分がおろち(cv・花澤香菜)と悪魔の鍵のありかを探ると言うが、照朝に止められる。

1回戦を戦った者同士がタッグを組むチーム戦。照朝は紫(嵐莉菜)とタッグを組み、初&伊達(福山翔大)チームと対戦することに。一方、潜夜(竜星涼)と悠季は、毛利(増田昇太)&浅井(坂口涼太郎)チームと対戦することになった。

そしてグングニルに寝返った初が、照朝に命懸けの勝負を挑んでくる!「照朝、俺はおまえに勝つ」――ついに始まった親友との直接対決!初が自らの鍵を挿し、悪魔を召喚。現れたのはコルジァ(cv・坂本真綾)だった。コルジァが用意したゲーム『籠球果実〜Basket Fruits〜』とは一体…!?

プレイヤーの4人が勝負の席に着く。これまで以上の頭脳戦&心理戦で会場の空気は緊張に包まれる。しかし照朝の頭の中は、なぜ初がグングニルのような非道な組織に寝返ったのか?という疑問に覆い尽くされる。そんな照朝を見透かすように「集中しろ」と言い放つ初。

一方、試合まで時間のある悠季は、グングニルが持つ50本の『悪魔の鍵』を探すため、おろちを連れて危険な森の中を突き進むが、その背後にはある影が迫っていた…。

第1話 2024年4月7日「父を奪われた青年の壮大な闘いが始まる!巨大悪魔が執り仕切る究極デスゲーム開幕!悪魔の鍵を狙う者達の騙し合いバトル勃発」
第2話 2024年4月14日「今度の敵は格闘家! 負けると死ぬ!? 究極の影踏みゲーム…人質の友を守れ」
第3話 2024年4月21日「最強の敵現る!天才詐欺師と極限騙し合い 迫る敗北の危機…!!」
第4話 2024年4月28日「美しき新悪魔が飛来 負けたら服従…父の敵との戦い衝撃ラスト」
第5話 2024年5月5日「親友が敵に!!究極のデスゲーム新章開幕!!アイドルと騙し合い」
第6話 2024年5月12日「愛する家族が誘拐!!最凶の敵と銃撃バトル 孤島で大爆破危機!」
第8話 2024年5月26日「粘土問答」

ACMA:GAME アクマゲーム TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『ACMA:GAME アクマゲーム 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

花咲舞が黙ってない 第3シリーズ 第6話

第6話「死んでいない恋人⁉」2024.5.18 O.A.

神保町支店での臨店を終えた花咲舞(今田美桜)と相馬健(山本耕史)は、舞の叔父・花咲健(上川隆也)とともに健の馴染みの寿司屋へ。そこで常連客の谷原道代(宮崎美子)から、5年前に亡くなった娘・谷原奈保子(堀田茜)の銀行口座内で娘の死後、何千万円ものお金が動いていた。と相談を受ける。口座は解約済みで、今後利用されることはなさそうだが、道代の「いい事でも悪いことでも、娘の生きた証として何が起きていたのかを知りたい」という言葉に共感した舞は、口座の謎を調べることに。

奈保子の口座は産業中央銀行のものだったため、銀行側からは調査できない。そこで舞たちは、奈保子が亡くなる直前まで働いていた、ヘブン製薬を調査する。そこは、もやもや病という脳の病気の新薬を開発する会社だったが、5年前に出資会社に裏切られ、新薬の開発を成し遂げられないまま倒産。社長で研究者の平岡秀紀(田村健太郎)は行方がわからないという。

その後、舞たちは「ブレインリーチ」というベンチャー企業が、似たような薬を開発中との情報を掴む。会社の設立時期は、ヘブン製薬が倒産した数か月後。奈保子の口座からお金が引き出された直後の事だった。しかし関係者の中に平岡の名前はない。そこで、舞と相馬は代表者の香坂遼(猪塚健太)に話を聞きに行く。

香坂は、明らかに何か隠すような態度で「お答えできることは何もありません」と口をつぐんだが、舞たちが立ち去ると、「銀行の奴らがヘブン製薬のことを嗅ぎ回っている」と電話をかけ始める。その相手は、舞たちが探していた平岡で……!?

第1話 2024年4月13日「今度の敵は女⁉」ラテ欄「池井戸潤原作の痛快ヒロインが新登場 銀行内の不正を暴け」
第2話 2024年4月20日「銀行の裏切り⁉」ラテ欄「情報漏えい事件が発生!?銀行内の疑惑を暴け!!」
第3話 2024年4月27日「汚された夢⁉」ラテ欄「浄水ベンチャー企業の汚れた悪…舞、悔し泣き」
第4話 2024年5月4日「因縁のアイツ⁉」ラテ欄「元彼と再会で恋の予感!?会社乗っ取りを防げ!!」
第5話 2024年5月11日「けむりの攻防⁉」ラテ欄「半沢直樹、不穏に登場!!銀行に大事件…新章へ」
第7話 2024年5月25日「殺人の動機は銀行⁉」

花咲舞が黙ってない 第3シリーズ TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『花咲舞が黙ってない 第3シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする