2017年04月27日

緊急取調室 SECOND SEASON 第3話

2017年5月4日(木)
第3話

 建築会社の社長・小泉正隆(入江雅人)の自宅プールで、男の遺体が見つかった。捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)はさっそく話を聞くが、正隆もその妻・小泉マユミ(酒井美紀)も男に見覚えがないという。ところが次の瞬間、事態は急変する。どこからともなく「死ね」という不穏な言葉が聞こえてきたのだ。声の主は…なんと居間の窓辺で飼われていたオウムだった!

 その矢先、玄関から血痕反応が出たため、渡辺と監物は小泉夫婦を死体遺棄容疑で署に連行。さらに“目撃者”として、オウムを緊急事案対応取調班(通称・キントリ)へ運び込む!

 いきなりオウムを連れ込まれ、真壁有希子(天海祐希)らキントリ・メンバーは当然のごとく大困惑…。そんな中、小泉夫妻の取り調べが別々に始まる。ところが、ここでキントリは思わぬ壁にぶち当たってしまう。マユミはストーカーを、正隆は街で因縁をつけてきた男を、正当防衛で死に至らせたと供述。それぞれ、自分だけで内密に遺体を遺棄したと主張したのだ。

 食い違う夫婦の言い分は、一体どちらが正しいのか…。有希子らが頭を悩ませる中、やがて遺体の身元が判明。小泉夫妻の証言の裏には“大きな嘘”が存在する――そうにらんだ有希子らは、ついに“オウムの取り調べ”という前代未聞の任務を遂行する…!

第1話 2017年4月20日「傘をさす女」
第2話 2017年4月27日「靴下を履かせる男」

緊急取調室 SECOND SEASON TOPへ
各話視聴率へ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『緊急取調室 SECOND SEASON 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁・捜査一課長 Season2 第3話

第3話 2017年5月4日

 東京・有明の工場跡地で、大手ゼネコンの建築デザイナー・江上恭介(伊藤洋三郎)の刺殺死体が発見された。一報を受けて臨場した捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)らは、“バンザイ”のように両手を挙げた姿勢の遺体に驚く。

 現場の状況から、犯人はどこか別の場所で殺害し遺体を運んできたことがわかったが、被害者の耳に殺害現場の土が付着していた上、指紋を消そうとして遺体を拭いたメイク落とし用コットンの繊維片も残っていた。犯人は、犯行の手がかりを消そうとして、かえって証拠を残している…。平井真琴(斉藤由貴)は、“失敗ばかりの犯人”だと直感する。

 司法解剖の結果、死因は背中を刺されたことによる失血性ショック死と断定されたが、体内から微量の毒物が検出されたほか、転落によってできた傷も見つかった。つまり犯人は毒殺に失敗し、突き落として殺害しようとしたものの、また失敗。最終的に刃物を使って刺殺したと思われた。まさに、“失敗ばかり”の犯人像が浮かび上がるが…!?

 そんな中、被害者の江上は社内でパワハラ、セクハラを日常的に繰り返していたことが発覚。事件当日は、休みを取っていたアシスタントの中井太一(片岡信和)を強引に呼び出した挙句、自分は外出。共同で吊り橋を施工している建設会社の現場所長・真下久美(市毛良枝)のいる奥多摩を訪ねていたと判明する。真琴はさっそく久美を直撃するが、彼女は社内では“失敗しない女”“パーフェクトウーマン”と評判の完璧主義の女性だった…。

第1話 2017年4月13日「捏造された殺人」
第2話 2017年4月27日「運賃1億円!?犯人が指名した美人タクシー運転手の謎」

警視庁・捜査一課長 Season2 TOPへ
各話視聴率へ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁・捜査一課長 Season2 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母になる 第4話

#4
2017/5/3 OA

麻子(小池栄子)と再会し、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接する広の様子に戸惑う結衣。

学校からのお知らせのプリントも広から全く渡されていなかったと知った結衣は、自分が作った弁当も、実は食べていないことに気づく。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。しかし 結衣は何も返せずその場をやり過ごしてしまう。心配する陽一にも、相談せずに一人で抱え込んでしまうのだった。

一方、木野(中島裕翔)は、広の先輩、今偉(望月歩)から、広が助けてというメッセージを送ってきたと聞かされる。

そんな中、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)が、莉沙子の海外出張を巡って派手に夫婦喧嘩を始めた。仲裁に入った結衣と陽一だったが、本音でぶつかり合う二人を見てあることに気づいた結衣はある決心をする…。

第1話 2017年4月12日「わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆」
第2話 2017年4月19日「愛しいわが子と再び暮らせる!育てた母が送った衝撃の手紙」
第3話 2017年4月26日「届かぬ想い…我が子の嘘に母はどうする?育てた女と直接対決」

母になる TOPへ
各話視聴率へ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:母になる

『母になる 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人のパパ 第3話

#3. 5.3 on air

拓人(堀井新太)が再びいなくなったと連絡を受けた華(松井愛莉)は、「見かけたら連絡する」と告げるも、実は拓人と一緒にシェアハウスの屋上にいた。風邪をひいてしまった拓人は、晴大(石塚錬)に移さないように屋上へ退避していたのだ。

そんな事とは知らず、シェアハウスに残された恭平(山田裕貴)と朔(三津谷亮)は、晴大を押し付け合う。話し合った結果、朔が仕事を休んで面倒を見ることに。

晴大と2人きりになった朔は、あるきっかけで幼少期の記憶がフラッシュバック。思うように晴大と接することが出来ずにいた。

その頃、るい(相楽樹)とお茶をしていた恭平。すると朔から「交代して」と電話がかかってくる。
事情を詳しく話さずその場を立ち去る恭平に、るいは疑いの目を向け…。

恭平がシェアハウスに戻ると、朔は「仕事へ行く」と出て行ってしまう。
今度は恭平が晴大と2人きりに。恭平は文句を言いながらも、晴大の便秘を解消してあげようと風呂でお腹のマッサージをしてあげていた。

風呂から上がった恭平は、すでに帰宅していた朔に晴大を抱っこしてとお願いするが、朔は拒絶。あまりにも無責任な朔の態度に恭平は怒りを爆発させる。追い込まれた朔は、自身が幼い頃から抱えてきた悩みを告白する。

すれ違いながら、崩壊していく3人の関係…。
そんな中、ある事件が起こる!

第1話 2017年4月19日「ある日突然赤ちゃんが家に!?」
第2話 2017年4月26日「誰にもバレずに過ごせるか!?」

3人のパパ TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:3人のパパ

『3人のパパ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

警視庁捜査一課9係 Season12 第4話

2017年5月3日(水)よる9:00〜
第4話

 監察医の真澄(原沙知絵)が遺体から発生した有毒ガスによって、意識不明となってしまった。遺体はIT企業の経理課長・柳沢(永井裕久)、発生したガスはコルセリンという物質であることがわかった。

 青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)はコルセリンが盗まれた町工場へ。現場の様子から工場の事情に詳しい人間による犯行と思われたが、コルセリンを管理していた担当者・古川(河西健司)は、犯人の心当たりはないという。

 青柳らは、その態度に不審感を抱くが、古川をよく知るパートの弘美(松下恵)からは、古川が最近生きがいを見つけたと話していたと聞く。

 黛(竹中直人)の解剖により、柳沢の死因が絞殺であることが判明。コルセリンは死後に注射されており、犯人は遺体を調べる監察医を狙った可能性が浮かび上がる。黛によると、死亡保険金を残すため他殺に見せかけた遺体を監察医が解剖で自殺と見抜き、関係者から逆恨みされたケースもあるとか。そこで、直樹(井ノ原快彦)は真澄が扱った過去の事件を調べる。

 そんな中、コルセリンの管理担当者だった古川が遺体で発見される。パソコンに遺書めいた言葉を残していたことから自殺らしい。

 古川が柳沢を殺害、コルセリンを注射することは可能だった事から、志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は犯行の裏取りを始める。しかし、青柳には、生きがいを見つけたと話していた古川が自殺するとは考えられない。青柳と矢沢は弘美を訪ね、古川の“生きがい”について聞いてみると…。

 志保らは柳沢が勤務していたIT企業の社長秘書・富田(白洲迅)から古川が同社の未公開株を巡って柳沢殺害の動機があったことをつかむ。

 そんな折、直樹は「逆の構図」で事件を考え始め…。

第1話 2017年4月12日「かかし殺人事件」
第2話 2017年4月19日「消えた水死体」
第3話 2017年4月26日「殺人ピアノ曲」

警視庁捜査一課9係 TOPへ
各話視聴率へ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁捜査一課9係 Season12 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする