2017年11月17日

ブラック・リベンジ 第8話

第8話
2017年11月23日(木)よる11:59〜

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織だったが、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事、悠斗(佐藤令旺)が綾子と圭吾との間にできた子供という記事を新たに掲載。沙織は生きる意味を再び見失うが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を再度誓う。

警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、朱里に関する新事実を突き止める。星流の編集部員、芦原咲良(岡野真也)は独自に動き、5年前のねつ造の証拠を探すが、福島にバレて失敗に終わる。福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった・・・。

第1話 2017年10月5日「スキャンダルな復讐劇」
第2話 2017年10月12日「ゲス女優の炎上結婚式」
第3話 2017年10月19日「美人社長とゲス美少年」
第4話 2017年10月26日「美少年愛人クラブの闇」
第5話 2017年11月2日「黒幕はねつ造編集長!」
第6話 2017年11月9日「亡き夫が妹と不倫!?」
第7話 2017年11月16日「ゲス不倫の重い代償」

ブラック・リベンジ TOPへ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ブラック・リベンジ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

刑事ゆがみ 第7話

あらすじ #7 2017.11.23

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは、菅能(稲森いずみ)の親友・近江絵里子(りょう)が服毒死した事件を捜査する。 前夜、大学時代の同窓会に出席した菅能は、そこで久しぶりに絵里子と再会していた。現在の彼女は一流デザイン会社の管理職で、来年にも年下のイケメン実業家と結婚する予定だという。SNSにアップされた幸せそうな写真を見せられた菅能は、「裏切り者。若い男になびきやがって」と言いながらも、彼女を祝福したばかりだった。

そんな絵里子が自宅マンションで死亡したのは菅能と別れた直後のことで、発見者は警察官だった。実は絵里子は、1ヵ月ほど前に300万円をひったくられており、その件で確認に来たのだという。死因は青酸カリによる服毒死と思われた。

絵里子が自殺するはずはないと考えた菅能は、弓神たちに交友関係を徹底的に洗うよう指示した。すると、絵里子は左遷されたことがきっかけで、3ヵ月も前に会社を辞めていたことが判明する。

やがて、最近絵里子と親密だった三枝優里(早見あかり)に辿り着く。すると、絵里子には誰にも言えなかった秘密があることが発覚し…

第1話 2017年10月12日「超適当偏屈自分勝手非常識遅刻常習犯KY問題児、だけど天才」
第2話 2017年10月19日「初恋愛憎溺愛純愛」
第3話 2017年10月26日「二面性」
第4話 2017年11月2日「秘密」
第5話 2017年11月9日「因縁寄生支配宿敵」
第6話 2017年11月16日「適当傲慢真剣勝負」

刑事ゆがみ TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:刑事ゆがみ

『刑事ゆがみ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ 第7話

2017年11月23日(木)
OPE.07

 「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)のもとへ、医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)から、やんごとなき依頼が舞い込んだ。従妹である萌々香(小飯塚貴世江)の見合い相手を医局の中から見繕ってほしい、というのだ。

 白羽の矢が立った外科医・原守(鈴木浩介)は意気込んで、萌々香と見合いをすることに。ところが見合いの場に突然、大門未知子(米倉涼子)が客人だと言い、外国人女性を連れてきた! その顔を見た原は思わず目を見張る。彼女こそは、原と同時期にロシアの病院に勤務しており、当時は恋人関係にあったアメリカ人外科医ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)! ナナーシャは何を思ったか、超一流の腕を持つにもかかわらず外科医を辞め、原に会いたい一心で日本にやって来たらしい…。

 この事態に、内神田夫妻の顔色をうかがう蛭間夫妻は激怒。ナナーシャとすぐ縁を切るよう命じられた原は、本人に事情を話して穏便に事を済まそうとする。ところが、ナナーシャは日本滞在予定の3カ月間だけでいいから、自分と一緒にいてほしいと懇願。ナナーシャの想いに原の心は揺れるが…。

 そんな折、未知子はナナーシャの些細な異変を察知。すぐさま検査すると、完全切除が極めて難しい脳腫瘍を患っていることが判明する。しかし、このまま放置すれば、ナナーシャの余命は3カ月が限度だ…。目の前の命を見捨てることのできない未知子は、自分にオペさせるよう申し出るが、ナナーシャは「このオペは無理」と手術そのものを拒絶! その矢先、ナナーシャが東京から姿を消し…!?

第1話 2017年10月12日「復活!!!! 失敗しないハケンの女 世界横断オペ2000万」  
第2話 2017年10月19日「VSゆとり院内盗撮!?過保護な患者の秘密」
第3話 2017年10月26日「VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないので」
第4話 2017年11月2日「外科医を育てる超VIP患者の秘密!?」
第5話 2017年11月9日「診断1秒人工知能VS失敗しない野生の勘!?」
第6話 2017年11月16日「おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので」

ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第17シリーズ 第6話

第6話 2017年11月23日

 アメリカ人旅行者、ジェイソン・ミラー(B.T.)の遺体が民泊していた部屋で見つかった。現場にはお香の燃えカスが落ちており、畳には焦げ跡が出来ていた。事件発生時、家主の浜野文恵(柴田理恵)は不在だったが、出入りしていた清掃員によると、お香を焚くことでジェイソンともめていたらしい。外出から戻った文恵は、殺人事件が起こった事に驚く様子もなく、マリコ(沢口靖子)や土門(内藤剛志)に悪態をつく有様だった。連絡を受けてやってきた娘の俊子(西尾まり)に傍若無人な態度を諌められるも、逆にもみあいになる始末だった。

 早月(若村麻由美)の解剖で死因は鈍器で殴られたことによる脳内出血と判明した。現場に残された欠けた陶器の壺が凶器のようだ。お香もジェイソンが持ち込んだものと断定。しかし、現場で採取した茶葉のようなものを鑑定した宇佐見(風間トオル)は、それが大麻草であることを報告する。ジェイソンが大麻の売人であると知り、カッとなった文恵が殺害したのか?

 現場近くの防犯カメラを調べていた土門の報告で、検査入院で不在だったはずの文恵が犯行のあったころ、自宅に戻っていたことがわかった。土門やマリコらの質問にまともに答えようとしない文恵。あげくのはてにはトイレと言って部屋を出ると、自転車に乗って逃亡してしまった。

 入れ替わりに文恵の家にやってきた俊子は、母は昔から人とうまくコミュニケーションができなかったと嘆く。離婚して息子の海斗(今井悠貴)を連れて戻った俊子ともうまく行かず、今は再び別居中。そんな母がなぜか父の死後、父が好きだった骨董品を片づけて民泊を始めたという。

 呂太(渡部秀)がジェイソンの部屋のゴミを鑑定した結果、ティッシュペーパーから男性の唾液とステロイド薬を発見した。宇佐見によると、薬は気管支拡張剤だという。部屋に来た犯人のものなのか?

 やがて、文恵が宿泊客用にガイドブックを作っていた事が判明。その存在を隠していた事を不審に思い、調べていくと衝撃の事実が判明し…!?

科捜研の女2017スペシャル 2017年10月15日「決死の大追跡!猛毒を運ぶ逃亡犯VS最新鋭ドローン!!ドモンを襲う暴走列車…マリコ、涙の検視!衝撃ラスト」
第1話 2017年10月19日「衝撃スタート!緊縛マリコVS新人研究員の凍死実験!?」
第2話 2017年10月26日「マリコVS刺繍名人!変色する刺繍糸の殺人トリック!?」
第3話 2017年11月2日「折り鶴が見た殺人/マリコの上空200キロ探査!殺人犯が飛ばした折鶴の謎」
第4話 2017年11月9日「マリコの殺人コンサート!?火を放つ指揮棒と小麦の謎」
第5話 2017年11月16日「マリコVS美人科学者 抱きつくと死ぬ男達と内出血の謎」

科捜研の女 第17シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第17シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブホの上野さん2 第7話

#07 2017.11.22
Lesson7:リア充とはなんだ?

大学の知人に、バーベキューに誘われた品川佐奈(古畑星夏)は、リア充であることをアピールし、一条昇(柾木玲弥)に自慢する。そのやり取りを目にした上野(本郷奏多)は、営業活動を行うため、佐奈が誘われたバーベキューに一条と共に参加する。

ところが、バーベキューにいたのは、リア充とは程遠い佐奈を「姫」と慕う取巻きの男子学生3人だけ。実は、バーベキューをやりたいと言い出したのは佐奈自身で、他にも参加者を集めるよう彼らに頼んでいた。メンバーを揃えられず、しかも手際が悪い彼らに対して、機嫌を損ねていく佐奈。

そんな中、佐奈と同じ大学の同期である立花祐介(高崎翔太)を中心にした、本物のリア充グループと出会ってしまう。しかもそこには、大学で目立っている高島加奈子(立石晴香)ら美女3人もいる。佐奈は逃げるようにその場を立ち去ろうとするが、上野の提案で、一緒にバーベキューをすることになる。
気まずそうに立ち振る舞い、リア充グループを避ける佐奈に、上野は…。

第1話 2017年10月11日「プレゼントで落とせ!」
第2話 2017年10月18日「浮気と決めつける その前に……」
第3話 2017年10月25日「恋活パーティ―完全攻略法!!」
第4話 2017年11月1日「イジられたい女たち」
第5話 2017年11月8日「磨いて光って恋をして!?」
第6話 2017年11月15日「キャバクラ純愛物語」

ラブホの上野さん TOPへ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『ラブホの上野さん2 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする