2019年08月18日

それぞれの断崖 第4話

第4話
2019年8月24日放送

「…八巻満の母親に会ってきた」

志方(遠藤憲一)の言葉に、雪子(田中美佐子)は驚いた。はつみ(田中美里)が勤める店を訪ねたこと、結局素性を告げずに帰ったことを話す志方に、雪子は「もうあの人たちに関わってほしくない」と告げる。何をしたって恭介は戻ってこない。

このまま憎しみに縛られていては、いつまでたっても家族は前に進めない。娘たちのためにも、もう加害者家族には関わらないで――妻の言葉に押し黙るしかない志方であった。

一方のはつみは、気持ちを奮い立たせて満(清水大登)と懸命に向き合おうとしていた。しかし、満は「もう来ないで下さい」とまるで他人を見るような目で冷たく告げるのみ。はつみは、崩れ落ちそうになる胸の内を、笑顔で取り繕うことしかできなかった。

ようやく職場に復帰した志方だったが、待っていたのはまるで懲罰人事のような理不尽な異動で、資料整理をする閑職に追いやられてしまう。世間やマスコミからは叩かれ、裁判の傍聴すら許されず、会社でも邪魔者扱い…虚しさがつのる。

せめて、加害者の母親からの謝罪が無ければ家族の再スタートなどあり得ない。はつみの店に足を向ける志方。今日こそはすべてぶちまけてやる…しかし、志方との再会を喜ぶはつみの笑顔に決意が揺らぐ。店が終わった後、はつみを居酒屋に誘い出した志方だったが、迷いは晴れない。

帰り道、はつみの目に突然溢れる涙…。加害者の母親が抱える苦悩を目の当たりにする志方。生きる苦しみは同じなのかもしれない――はっと我に返り、すがりつくはつみを振り切って立ち去る。

ある日、志方は葵電機の丹野(梨本謙次郎)からの挨拶状を受け取る。かつて志方とまとめた契約が不成立になってしまった影響は大きく、下田に転勤させられたというのだ。責任を感じる志方は、丹野を訪ねてみようと思い立つ。

丹野は、明るく志方を迎えてくれた。大いに飲んで語り明かした翌日、丹野の誘いで二人は断崖を訪れる。「この断崖の前では、人間なんてちっぽけなものだと思い知らされます」丹野の顔にふと差す陰りに、言葉をなくす志方だった。

志方の元に、丹野が断崖から身を投げたという知らせが届いたのは、数日後のことだった――。

第1話 2019年8月3日「お前を絶対許さない 犯人は息子の同級生!?被害者家族の心の叫びを聞け!」
第2話 2019年8月10日「例え罪に問われたとしても刺し殺します!父親の怒りがエスカレート!?息子の無念」
第3話 2019年8月17日「絶対謝罪させる!このまま終わらせてたまるか!加害者母とついに対面執念の尾行」

それぞれの断崖 TOPへ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『それぞれの断崖 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

ボイス 110緊急指令室 第7話

#07
2019年8月31日(土)22:00~22:54

“カチカチと顎を鳴らす男”(手塚とおる)を追っていた沖原(木村祐一)の変わり果てた姿を発見したひかり(真木よう子)。

病院で大樹(鳥越壮真)を襲った男・長坂(敬太)を確保した樋口(唐沢寿明)は、沖原の訃報を聞き凍りつく。

そんな中、樋口とひかりは、一連の事件の残忍な手口から真犯人は他にいると気づき始めていた……。

その頃、本郷グループの社長にして真犯人の本郷雫(伊勢谷友介)は、暴力と恐怖で支配した義理の兄に濡れ衣を着せ、悠々と日常生活を送っていた。

樋口とひかりは未希(菊池桃子)が殺された時の犯人の「調子に乗るからだ」という言葉から、事件が通り魔的犯行ではなかったと考え捜査を進める。

そして、ソーシャルワーカーとして当時自立支援センターで働いていた未希と真犯人を繋ぐ意外な接点にたどりつく!!

そして、ECUに“人質を道連れに屋上から飛び降りようとしている男・高木“から通報が入る。派遣の土木作業員である高木は、自分を取り囲む会社の男たちに「殺される‼」と騒ぎ、しきりに助けを求める。

樋口と石川(増田貴久)が現場に到着。会社の人間が説得しようと高木に近づくが、その様子に現場の樋口と緊急指令室のひかりは違和感を感じ……。

第1話 2019年7月13日「主演唐沢寿明が暴れ真木よう子叫ぶ!タイムリミットサスペンス」
第2話 2019年7月20日「間に合うのか主演唐沢寿明!真木の聴力の秘密!新たな誘拐事件が!」
第3話 2019年7月27日「嫉妬か怨恨か快楽か?拉致された女性を救え!」
第4話 2019年8月3日「主演唐沢寿明爆破!真木よう子は生き埋め!最後のトイレで何かが!」
第5話 2019年8月10日「ママに殺される!助けを求める6歳を救出せよ」

ボイス 110緊急指令室 TOPへ
各話視聴率へ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ボイス 110緊急指令室 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

凪のお暇 第6話

第6話「オフィスらぶでこわれそう」
2019.8.23 (FRI) O.A.

ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

第1話 2019年7月19日「アラサー女子が人生リセット!これはあなたの物語」
第2話 2019年7月26日「アプローチは突然に」
第3話 2019年8月2日「私そのキスで確信したの」
第4話 2019年8月9日「今彼VS元彼」
第5話 2019年8月16日「号泣する男が救いたかったもの」

凪のお暇 TOPへ
各話視聴率へ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『凪のお暇 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパンの娘 第7話

第7話 2019.8.22

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたからだ。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし、華は反対。まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいなかった。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告。だが、典和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動だった。典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促す。和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまった。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末。見送りに出た華は和馬に謝る。和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話した。華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内する。渉(栗原類)は自室で爆睡中。

数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言う。そこに尊と悦子が帰って来てしまった。華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切ろうとする。

和馬が家に帰ると、典和が結納を行うと言う。しかも、桜庭家が代々結納を行って来た旅館に泊まりがけ。華と和馬はお互いの両親に家族の職業がバレないよう作戦を練るが…。

第1話 2019年7月11日「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」
第2話 2019年7月18日「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」
第3話 2019年7月25日「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」
第4話 2019年8月1日「裏切りのお見合い!?恋敵出現愛と哀しみの泥棒!!」
第5話 2019年8月8日「女泥棒ドロンジョ対決!仮面の素顔と愛の終わり」
第6話 2019年8月15日「別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…」

ルパンの娘 TOPへ
各話視聴率へ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ルパンの娘 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイン-法医学者 柚木貴志の事件- 第6話

第6話
2019年8月22日(木)よる9:00

 法医学の未来を守るため解剖結果をねつ造してしまった柚木貴志(大森南朋)は自責の念にかられ、「日本法医学研究院」を辞職。その矢先、女性会社員が何者かに金槌で頭を殴られ死亡する事件が起こった。しかも、遺体を調べた新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は、首元に残された「20P」という文字を見てがく然とする。何を隠そう3年前、同じような犯罪の餌食となり、未だ意識が戻らない景の妹・優(黒崎レイナ)の首にもまた、「5P」という文字の痕が残っていたのだ!

 女性会社員の事件を担当した警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)と刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、現場近くで金槌を所持していた男・落合亮一郎(渋谷謙人)を連行。だが、落合にはアリバイがあり、金槌の血液反応もない。そんな中、解剖担当医として落合と対峙した景は、彼が挑発的に投げつけてきた“ある言葉”から、彼こそが妹たちを殺した真犯人だと確信し…!

 落合への憎悪をあらわにし、何としても犯行を証明しようともがくも、壁にぶち当たる景。見かねた千聖は助けを求め、柚木のもとへ。簡単には首を縦に振ろうとしない柚木だったが、このままでは自分同様に解剖医としての道を踏み外しかねない景を見て変心。彼女を救い、今度こそ真実を明らかにしようとする。だが、落合の有罪を裏付ける証拠は依然としてつかめず…。やがて、事態はさらに悪化。あろうことか、千聖が“絶体絶命の危機”にさらされてしまう――。

第1話 2019年7月11日「死体は語る法医学サスペンス誕生 天才解剖医が盗んだ体のトリック」
第2話 2019年7月18日「自殺!?他殺!?都会と田舎2つの死体 見逃された殺意の痣」
第3話 2019年8月1日「消された犯罪密室での緊急解剖…!!許されぬオペの結末」
第4話 2019年8月8日「見えない毒!?セレブ病院の紅茶殺人 25年前の点と線…!?」
第5話 2019年8月15日

サイン-法医学者 柚木貴志の事件- TOPへ
各話視聴率へ
2019年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2019年夏ドラマ視聴率一覧へ

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2019年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする