2024年05月20日

アンメット-ある脳外科医の日記- 第7話

#07 2024.05.27(月)よる10時 ON AIR

抗てんかん薬を増やしたことで、断片的ではあるものの、前日のことを覚えていられるようになったミヤビ(杉咲花)。本人はもちろん、森(山谷花純)や成増(野呂佳代)ら、これまでミヤビを支えてきた医局のメンバーもうれしくてたまらない。しかし唯一、三瓶(若葉竜也)だけは、記憶障害の改善の仕方に違和感を覚え、表情が晴れない。

そんななか、ミヤビのお祝いも兼ねて、高美武志(小市慢太郎)が営む居酒屋『たかみ』をいつものように訪れた一同は、料理の味がいつもより濃いことに気づく。ミヤビの勧めで検査をしてみると、脳に髄膜種(ずいまくしゅ)という腫瘍があり、その影響で嗅覚が落ちて味つけが濃くなったことが分かる。手術は可能だが、腫瘍切除の際に神経が傷ついて嗅覚を失う可能性が高く、極めて難易度の高い手術になる。しかし手術をしなければ、やがて命にも関わる。料理人として究極の選択を迫られた高美は…。

一方、ミヤビは前日の記憶こそ残っているものの、その内容に間違いが多いことに気づく。ついには、治療中に患者を取り違えそうになり、恐怖で立ち尽くす。三瓶は、脳の中で記憶がすり替わる“記憶錯誤”が起きている可能性を示唆するが、残念ながら治療法は解明されていないという。新たな壁に悩まされながらも、高美に寄り添いたいと思うミヤビは…。

第1話 2024年4月15日「私の記憶は一日限り…記憶障害の脳外科医再生の物語」
第2話 2024年4月22日「左の感覚失った少年…日記にはない秘密」
第3話 2024年4月29日「忘れられた婚約」
第4話 2024年5月6日「記憶障害の謎…深まる対立」
第5話 2024年5月13日「難手術…あなたはできます」
第6話 2024年5月20日「あなたは記憶障害を作った」

アンメット-ある脳外科医の日記- TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『アンメット-ある脳外科医の日記- 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

366日 第8話

第8話 2024年5月月27日 放送

雪平明日香(広瀬アリス)は、水野遥斗(眞栄田郷敦)、小川智也(坂東龍汰)、下田莉子(長濱ねる)、吉幡和樹(綱啓太)たちと地元の花火大会を楽しんだ。その後、東京に戻る明日香は、実家に帰る遥斗と別れた。明日香が東京に戻ると、花音(中田青渚)から連絡が入り、遥斗が帰って来ないと言う。どうやら遥斗は道に迷ってしまったらしい。明日香は遥斗を探すため茨城に戻ろうとするが、タクシーがつかまらない。

一方、輝彦(北村一輝)と智津子(戸田菜穂)が車で遥斗を探しに行ったため、『てるちゃん』では花音が留守番をしていた。そこに、遥斗が帰って来る。遥斗の傍には看護師の宮辺紗衣(夏子)がいた。花音は紗衣が遥斗を見つけてくれたと明日香に伝える。ほっとする明日香だが、自分たちの地元に紗衣がいたことに疑問を持つ。翌日、明日香は遥斗に、1人にしてしまったことを謝り、遥斗も心配かけたことを詫びた。

遥斗の診察日。池沢友里(和久井映見)の診察を受ける遥斗を待つ間、明日香は紗衣に先日の件のお礼をする。そこで明日香は、紗衣が花火会場にいた理由を聞いた。そこに診察を終えた遥斗と花音が来た。2人も紗衣に礼を述べ、明日香は遥斗と仲睦まじく歩いて行く。そんな明日香たちを、紗衣が見送る。徐々に元の関係性を取り戻しつつある明日香と遥斗。そんな遥斗を見た花音は「また一から恋しちゃっているみたい、明日香さんに」と温かく見守る。

第1話 2024年4月8日「一生、忘れられない恋だった…青春時代の後悔と涙の告白」
第2話 2024年4月15日「諦めたくない思いと彼からの贈り物」
第3話 2024年4月22日「楽しかった頃の様に5人で笑いたい」
第4話 2024年4月29日「心動かすメロディーそして奇跡が…」
第5話 2024年5月6日「みんな生きててくれるだけで嬉しい」
第6話 2024年5月13日「親友の夢の終わり…それぞれの転機」
第7話 2024年5月20日「彼女の誕生日と花火大会のある奇跡」

366日 TOPへ

2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『366日 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACMA:GAME アクマゲーム 第8話

episode08「粘土問答」
2024.05.26 O.A.

グングニルのアジトとおぼしき地下施設を目指す照朝(間宮祥太朗)は、転落しそうになるところを間一髪で初(田中樹)に救われた。裏切ったはずの初がなぜ目の前に…?疑いの目を向ける照朝に、初は「鍵とガイドの情報が欲しいんだろ?だったら一緒に来い」と歩き出す。

一方、ホテルでは、アクマゲームトーナメント2回戦第2試合が始まろうとしていた。潜夜(竜星涼)と悠季(古川琴音)が対戦するのは、天才棋士・毛利(増田昇太)とカリスマユーチューバー・浅井(坂口涼太郎)のチームだ。

毛利は弱冠19歳で竜王のタイトルを獲得したあと、挫折を経て、今は『悪魔の鍵』の力で連戦連勝。勝利への執着は人一倍強い…。そんな毛利の攻略法を探る潜夜は、ある作戦を仕掛け、毛利の弱点を発見する!

自信満々に鍵を挿し、悪魔を召喚する潜夜。出現したのはエルヴァ(cv.中村悠一)だった。エルヴァが用意したゲームは『粘土問答〜Clay Dialogue〜』。チームの1人が“お題”を粘土で形にし、もう1人が粘土の形からお題が何であったかを当てるゲームだが、途中で相手チームの妨害も入るので、推理で答えを導き出すのは容易ではない。

その頃、森の中を歩きながら初は自分がこのトーナメントに参加した本当の理由を照朝に聞かせる。初は照朝を裏切ってなどいなかった。グングニルの情報を集めるため、欲に溺れたフリをして崩心(小澤征悦)に近づいていたのだ。互いを認め、再び手を取り合う照朝と初は、共にグングニルのアジトへと潜入する。

ゲーム会場ではゲームを楽しんでいるように見えた潜夜に思わぬ落とし穴が待っていた。苦しそうな潜夜の様子を愉快そうに見るエルヴァ。悠季は潜夜を心配し声をかけるが…。

第1話 2024年4月7日「父を奪われた青年の壮大な闘いが始まる!巨大悪魔が執り仕切る究極デスゲーム開幕!悪魔の鍵を狙う者達の騙し合いバトル勃発」
第2話 2024年4月14日「今度の敵は格闘家! 負けると死ぬ!? 究極の影踏みゲーム…人質の友を守れ」
第3話 2024年4月21日「最強の敵現る!天才詐欺師と極限騙し合い 迫る敗北の危機…!!」
第4話 2024年4月28日「美しき新悪魔が飛来 負けたら服従…父の敵との戦い衝撃ラスト」
第5話 2024年5月5日「親友が敵に!!究極のデスゲーム新章開幕!!アイドルと騙し合い」
第6話 2024年5月12日「愛する家族が誘拐!!最凶の敵と銃撃バトル 孤島で大爆破危機!」
第7話 2024年5月19日「愛する親友と決闘!宿命の対決の行方は…衝撃の裏切り者発覚」

ACMA:GAME アクマゲーム TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『ACMA:GAME アクマゲーム 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月18日

花咲舞が黙ってない 第3シリーズ 第7話

第7話「殺人の動機は銀行⁉」2024.5.25 O.A.

花咲舞(今田美桜)と相馬健(山本耕史)は臨店先の四谷支店で、かつての同僚でローン担当者の仲下小夜子(大西礼芳)と再会。小夜子が海外で働くために近々退職すると聞き、舞と相馬は驚きながらも門出を祝福。

臨店を終えて2人が本部に戻ると、芝崎太一(飯尾和樹)から再び四谷支店に行って欲しいと声がかかる。
新宿で起こった無差別刺傷事件の犯人富樫研也(夙川アトム)が、四谷支店でローンを断られていたことが判明し、銀行の対応に不備がなかったかを内部調査する必要があるとのことで……。

舞は小夜子が担当だったのでは?と心配していたが、富樫のローン担当者は入社2年目の三宅翔太(倉悠貴)。三宅は、対応に不備はなかったと語り、富樫のローン書類を見せる。相馬が見た限りでも不備は見当たらなかったが……。

その日の夜。舞と相馬と小夜子は、花咲健(上川隆也)の店「花さき」で飲むことに。そこで小夜子は三宅の富樫への接客態度が気になっていたと告白。親の介護で疲れ切っていた富樫の話を三宅が親身に聞いていれば、富樫は事件を起こさずに済んだのではないか?自分が三宅をちゃんと指導していれば…と小夜子は後悔の想いを語る。舞と相馬は、小夜子のせいではないし、銀行の対応に不備はなかった、と励ますが……。

数日後。四谷支店にまたもや災難がふりかかる。四谷支店の大口の取引先である舟町ガスが、業務用ガス機器の欠陥を隠蔽していたせいでガス爆発事故が発生。複数の飲食店が営業停止に追い込まれてしまったのだ。小夜子の退職間際に起こった2つの大きな事件は、その後、思いもよらぬ形で繋がって……!?

第1話 2024年4月13日「今度の敵は女⁉」ラテ欄「池井戸潤原作の痛快ヒロインが新登場 銀行内の不正を暴け」
第2話 2024年4月20日「銀行の裏切り⁉」ラテ欄「情報漏えい事件が発生!?銀行内の疑惑を暴け!!」
第3話 2024年4月27日「汚された夢⁉」ラテ欄「浄水ベンチャー企業の汚れた悪…舞、悔し泣き」
第4話 2024年5月4日「因縁のアイツ⁉」ラテ欄「元彼と再会で恋の予感!?会社乗っ取りを防げ!!」
第6話 2024年5月18日「死んでいない恋人⁉」ラテ欄「死んだ娘の口座に謎の大金が!?母が知る娘の恋」

花咲舞が黙ってない 第3シリーズ TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『花咲舞が黙ってない 第3シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

イップス 第7話

2024.05.24 放送
ストーリー 07「犯人は村上佳菜子!教え子を奪われたコーチの殺意氷上の演技にも注目」

黒羽ミコ(篠原涼子)は、監禁事件以来休養を命じられている森野徹(バカリズム)にメッセージを送り、気晴らしにどこかに行こうと誘う。ミコのマネージャー・初田豊(勝村政信)の運転で、ストレスを発散できる場所へ向かうことに。

合流した三人は、室内の物を自由に破壊できる“物ぶっ壊し体験”のアミューズメント施設へ。そこでストレスを発散したミコたちは、順番を待っていた元フィギュアスケーターの皇真白(村上佳菜子)に気付く。真白は、ワールドフィギュアを日本人として初めて2連覇し、“氷上のジャンヌダルク”の異名を持つスター選手。引退後はコーチとして、将来を嘱望されているフィギュアスケーター・倉科吹雪(青山凌大)を指導していた。吹雪の大ファンだったミコは、森野の制止を振り切って真白に声をかける。真白が自分のことを知っていたことでますます調子に乗ったミコは、真白と連絡先を交換することにも成功する。

それから数日後、ミコのもとに真白から連絡が入る。吹雪もミコの大ファンで、ミコのことを話したら会いたいと言っているのだという。喜んだミコは、さっそく真白が選手たちを指導しているスケートリンクへと向かった。練習を見学後、真白とともに吹雪がいるというトレーニングルームを訪れるミコ。するとそこには、真白に代わって新たに吹雪のコーチに就任することになっていた奥森美音(清水くるみ)が死んでおり、その側には吹雪が立っていて……。

第1話 2024年4月12日「書けなくなった作家と解けなくなった刑事の倒叙式ミステリーコメディ」
第2話 2024年4月19日「生配信中に生殺人!?絶不調バディ、今週のサボり場所はカラオケ!!」
第3話 2024年4月26日「頭がお花畑な二世議員が密室殺人!?まさかの協力者を2人は見破れるか」
第4話 2024年5月3日「2人のパティシエとオーナー泥沼三角関係の悲劇!甘すぎた偽装工作!?」
第5話 2024年5月10日「渡部篤郎が妻を亡くした悲しき法廷画家を熱演!裁判中に弁護士を殺害!?」
第6話 2024年5月17日「フェアな逆恨み」

イップス TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『イップス 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする