2017年03月19日

真昼の悪魔 第8話(最終話)

最終話『贖罪』2017年3月25日 放送
ラテ欄「「贖罪」愛を知った悪魔の行く末は」

 葉子(田中麗奈)は大塚(大倉孝二)と結婚し、一人娘をもうけ、富士山のふもとの町で小さな診療所を開き、医師を続けていた。葉子は3年前、難波(中村蒼)が吉田(鈴木省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていた。

 一方、小説家として頭角を現していた難波は、次回作に葉子を主人公とした物語を書こうと思い立つ。3年ぶりに神父(伊武雅刀)を訪ねた難波は、神父の退院後に葉子が教会に来たことを聞く。難波が葉子に会いにいくことを知った神父は、「おそらく今は眠っているであろう悪魔が覚醒していないか、慎重に見定めてほしい」と忠告する。

 そのころ葉子の診療所には、思いがけない人物が訪れていた。それは以前病院で葉子に散々な目にあったあの女だった。娘を盾に葉子を脅し、土下座をさせて金を取り、「またすぐに来る」と言い去っていった。

 難波は葉子の病院の同僚だった医師たちに話を聞いていく。すると葉子が以前そそのかした女児が病院で悲惨な事件を起こしていたことがわかる。その女児の父・竹居道明(坂上忍)と葉子が話をしていたと聞いた難波は、贖罪で病院を訪れていた竹居を訪ねた。

 一方、刑務所に服役している芳賀(篠原篤)は、葉子の悪魔としての第二章が始まったと嬉々として話す。葉子が考えているのは、常人には理解できない悪魔的贖罪だと……。葉子に関わってきた人々に会い、考えを巡らせた難波は、葉子の診療所へと向かうのだった。

第1話 2017年2月4日「衝動」ラテ欄「「衝動」女神のような女医のウラの顔」
第2話 2017年2月11日「実験」ラテ欄「「実験」幼き者をつまずかせる者は」
第3話 2017年2月18日「命日」ラテ欄「「命日」悪魔が親に手を掛けるとき」 
第4話 2017年2月25日「背信」ラテ欄「「背信」悪魔の囁き…恐怖の人体実験!」
第5話 2017年3月4日「挑発」ラテ欄「「挑発」神父VS悪魔の女医」
第6話 2017年3月11日「復讐」ラテ欄「「復讐」悪魔への反撃のシナリオは?」
第7話 2017年3月18日「挑戦」ラテ欄「「挑戦」命を懸けた悪魔の大勝負」

真昼の悪魔 TOPへ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:真昼の悪魔

『真昼の悪魔 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

増山超能力師事務所 第12話(最終話)

第12話「相棒は謎の男」
3月23日(木)よる11時59分〜0時54分放送 ※一部地域を除く

 ついに最終話!TVディレクターからエステ詐欺の実態を調査して欲しいと依頼が。ターゲットはサロン経営者のマダム朝倉(横山めぐみ)。被害者(黒川智花)の証言をもとに調査を進めると、マダムは『理想の自分になれる』と謳いながら、実際は超能力を使った詐欺行為で暴利を貪っていた。

 だがそこにはマダムの悲しい過去が…。そして高鍋(鹿賀丈史)と増山(ココリコ田中)が直接対決!「増山超能力師事務所」最後の活躍にご期待ください!

第1話 2017年1月5日「超能力は誰のため?」
第2話 2017年1月12日「初仕事はゴムの味」
第3話 2017年1月19日「忘れがたきは少女の瞳」
第4話 2017年1月26日「愛すべきは男の見栄」
第5話 2017年2月2日「隠し味は超能力」
第6話 2017年2月9日「侮れないのは女の勘」
第7話 2017年2月16日「面倒くさいのは同性の嫉妬」
第8話 2017年2月23日「パートナーは君じゃなきゃ」
第9話 2017年3月2日「女の過去は崖の上」
第10話 2017年3月9日「帰ってきたのは貴女のため」
第11話 2017年3月16日「心霊現象は飯のタネ」

増山超能力師事務所 TOPへ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『増山超能力師事務所 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

レンタルの恋 第10話(最終話)

「さよなら、最強のレンタル彼女」2017.3.22 On Air

レミ(剛力彩芽)は男だった! レミから秘密を明かされた公介(太賀)は、あまりのショックに気を失い寝込んでしまう。その数時間後、悪夢にうなされガバっと起きると、レストランでの一件を心配したレミが見舞いに来ていた。

あの日の事は“夢オチ”だったと公介が安心したのもつかの間、ダメ押しの現実を突き付けられ泣き出してしまう。そんな公介に対しレミは言葉に詰まりながらも励まし、アパートを去った。そんな公介を心配するすみれ(岸井ゆきの)と隼人(健太郎)が、公介を元気付けようと気分転換に誘うのだが…。

その頃、事務所ではレミが鷹見(温水洋一)と天戸悠(原幹恵)らに別れを告げていた。そしてレミは15年前、家出して道に迷っている所を助けてくれた鷹見への恩返しにと、金塊とメモ書きを置いて姿を消す。そんなレミと入れ替わるように、レミに会えるかもしれないと一筋の希望を胸に事務所へとやってきた公介だったが、レミは既に去ったあとだった。

果たして、レミの行方は? その後、残された公介が取った行動とは!?

第1話 2017年1月18日「最強レンタル彼女現る!剛力が体当りのコスプレ披露」
第2話 2017年1月25日「教えたがり男とサバイバルデート!わたくし、生きたい!」
第3話 2017年2月1日「不良中年と喧嘩上等の青春デート」
第4話 2017年2月8日「人気ユーチューバーと生配信デート!」
第5話 2017年2月15日「愛と涙と友情と…奇跡は起こせる!」
第6話 2017年2月22日「子役に恋愛指導デート!そして恋が走り出す…」
第7話 2017年3月1日「レンタル彼女のデートテク、教えてあげる!」
第8話 2017年3月8日「人類と昆虫の愛の物語」
第9話 2017年3月15日「プロポーズ大作戦!ついに衝撃の正体判明…」

レンタルの恋 TOPへ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『レンタルの恋 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

東京タラレバ娘 第10話(最終話)

#10「ついに最終回!!もがき続けた三人娘の幸せの行方!!」2017.3.22

亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われたKEY(坂口健太郎)。 心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を見た倫子(吉高由里子)はそのまま放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。

早坂(鈴木亮平)に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。 だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。

そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香(榮倉奈々)の前に、元カレ・涼(平岡祐太)が現れる。 「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」という涼の言葉に、揺れる香…。

一方、丸井(田中圭)との不倫関係を終わらせたはずの小雪(大島優子)は、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。 

第1話 2017年1月18日「あー幸せになりたい恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往」
第2話 2017年1月25日「急展開のキス!次の一手がわからない!!」
第3話 2017年2月1日「恋に仕事に迷走中!?私の愛、どこだー!!」
第4話 2017年2月8日「初めての大ゲンカ!!固い女の友情に亀裂」
第5話 2017年2月15日「崖っぷちからの奇跡の出会い」
第6話 2017年2月22日「幸せって、結婚って何だろう」
第7話 2017年3月1日「突然のキス!!…仕事も恋もあきらめるにはまだ早い」
第8話 2017年3月8日「私、妊娠したかも!?揺れる女心…振り返らず進め!!」
第9話 2017年3月15日「会うのはこれが最後不倫の結末とタラレバ男の涙!!」

東京タラレバ娘 TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『東京タラレバ娘 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルテット 第10話(最終話)

STORY010「最後のまさか…さよならドーナツホール」2017年3月21日

罪を償うため、出頭した真紀。
バラバラになってしまった、カルテットドーナツホール。
それから一年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた。

第1話 2017年1月17日「偶然の出会いに隠された4つの嘘…大人のラブサスペンス!!」
第2話 2017年1月24日「大人の恋はやっかいだ」
第3話 2017年1月31日「嘘の絆」
第4話 2017年2月7日「妻はピラニア、婚姻届は呪いを叶えるデスノート」
第5話 2017年2月14日「第2章開幕!?女の戦い、涙、告白…夫失踪の真相!!」
第6話 2017年2月21日「第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末」
第7話 2017年2月28日「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」
第8話 2017年3月7日「最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!」
第9話 2017年3月14日「なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ」

カルテット TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:カルテット

『カルテット 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする