2018年12月08日

ドロ刑 -警視庁捜査三課- 第10話(最終話)

#10
2018.12.15 sat

煙鴉(遠藤憲一)が次なるターゲットとして名前を書き残したのは柏田不動産の会長『龍崎一郎』。13係で手分けをし、龍崎の会社周りを警護することになった斑目(中島健人)と瑤子(江口のりこ)、さらに勝手田(丸山智己)と左門(板尾創路)も加勢して厳重すぎる警備体制を敷く。しかし煙鴉の仕掛けた巧妙な罠にはまり、龍崎のポケットに入っていたある物が盗まれてしまう!今まで煙鴉が盗んだ物が全て個人情報に関する物だと気付いた斑目は、煙鴉の目的が何なのか考えを巡らせる…。

そんな中、皇子山(中村倫也)は美希(石橋杏奈)から20年前に分譲地として売りに出されていた“虹の見える丘公園”がギルバート記念病院に関連がありそうだと聞く。自殺した妹・真里(真魚)の死の真相を追う皇子山は、真里が慕っていた医師・伴(村松利史)の口を割らせようと、警察として一線を超えた行動に出て…。

そして水面下で警視総監の真鍋(本田博太郎)と通じていた鯨岡(稲森いずみ)は警察にとって不都合なある情報を握る煙鴉を存在ごと握り潰す目的で13係を利用しようとしているようで…!?
その夜、斑目は新聞記者の近藤から斑目の持っているという『日本を揺るがすネタ』を教えて欲しい、と声をかけられる。表の顔は犯罪ジャーナリストを装っている煙鴉が、自分に何かを伝えるために近藤をよこしたのだと直感する斑目だが…。

そんな中、ある新聞記事の写真を解析していた細面(野間口徹)と、これまで煙鴉の関与した窃盗について調べていた美希、そして皇子山の情報が合わさり、煙鴉の正体がとうとう明らかになろうとしていた。しかし、煙鴉を追うことは、かつて行われたある大きな不正を暴くことに繋がっていて…!!煙鴉が仕組んだ命がけの復讐劇のフィナーレを前に、斑目と13係が最後に選んだ道とは!?

第1話 2018年10月13日「新米刑事を大泥棒が育てる!?異色バディが事件を解決!!まさかの大逆転劇」
第2話 2018年10月20日「刑事×泥棒最強バディvs忍び込みのプロ執念の復讐劇」
第3話 2018年10月27日「潜入捜査で大ピンチ!?天才ハッカーと哀しみの救出劇」
第4話 2018年11月3日「スリvs刑事一瞬の真剣勝負!!義理と人情と涙の鎮魂歌」
第5話 2018年11月10日「相棒に殺人容疑!?老いた泥棒の悲劇と友情!」
第6話 2018年11月17日「万引主婦は大泥棒!?引き裂かれた家族!母娘真実の絆」
第7話 2018年11月24日「白い巨塔に潜入捜査!!大学病院の闇!!真実の緊急手術」
第8話 2018年12月1日「相棒のニセ者登場!?暴かれた13係の秘密!!母娘の涙」
第9話 2018年12月8日「ついに最終章!!最後の敵は相棒!?大泥棒の悲しい真実」

ドロ刑 -警視庁捜査三課- TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドロ刑 -警視庁捜査三課- 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

大恋愛〜僕を忘れる君と 第10話(最終話)

最終回 2018年12月14日 放送

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。

真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。
それから8ヶ月。

未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。
“10年間の愛の物語”がついに完結!

第1話 2018年10月12日「あなたを忘れない!10年間の愛の物語…これは、神様がくれた最後の恋」
第2話 2018年10月19日「どんな君でも一緒にいたい!最後にくれた愛の告白」
第3話 2018年10月26日「ひどい女でも好きなんだ!貯金12万の俺にできる事」
第4話 2018年11月2日「運命の相手」
第5話 2018年11月9日「永遠の愛を誓う日…生きてて良かった…私幸せです」
第6話 2018年11月16日「新婚生活スタート!絶好調の2人に忍び寄る影…」
第7話 2018年11月23日「あなたの子どもを生みたい!夫婦の絆が深まる日」
第8話 2018年11月30日「悪魔の手から妻を救え!これが私たち夫婦の愛の形」
第9話 2018年12月7日「この毎日は奇跡だ!妻を笑わせることが僕の仕事」

大恋愛〜僕を忘れる君と TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『大恋愛〜僕を忘れる君と 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜 第10話

2018.12.13 放送 第10話

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は異例の人事で若葉銀行に戻ることになった。しかし、妻の真璃子(中山美穂)は家を出て行き、日野 冴(麻生祐未)の世話をする形で春輝(藤井流星)を支えている。完治が想いを寄せる目黒 栞(黒木 瞳)も姿を消し、音沙汰がない。

完治は銀行復帰後、不正融資の内部調査委員会委員長を任される。その矢先、同期で融資部長の井上英樹(平山祐介)が自殺を図ってしまう

一方、真璃子は春輝と冴をホスピスへと送る。真璃子のこれまでの献身的な世話に感謝する冴。だが冴は、春輝との関係は今日で終わりにしてほしいと冴は真璃子に釘を刺した。真璃子は他へ行くところもなく、瀧沢家へ戻ることに…。

一度は壊れかけた、完治と真璃子の夫婦仲は修復されるのか?一方で栞の病は日々進行していく。完治と栞は果たして再会することができるのか?運命の恋の行方はいかに…!?

第1話 2018年10月14日「誰もが恋の主役になりえる」
第2話 2018年10月18日「妻が恋に落ちる時」
第3話 2018年10月25日「決壊」
第4話 2018年11月1日「引き返せない秘密のデート」
第5話 2018年11月8日「一途な愛、裏切りのキス…」
第6話 2018年11月15日「激突!父VS娘の不倫相手」
第7話 2018年11月22日「妻が全てを知る時」
第8話 2018年11月29日「最終章!さよなら愛しい人」
第9話 2018年12月6日「運命の恋クライマックスへ」

黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第9話(最終話)

最終話 拡大スペシャル
2018年12月13日(木)よる9:00〜10:14

 小鳥遊翔子(米倉涼子)がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に脅され、殺人の罪に手を染めていた――。ようやくあぶり出されたその真実を法廷で明らかにするため、翔子は度肝を抜く手段を思いつく。

 なんと、翔子自身が原告となり、大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのだ。

 翔子に残された切り札は、至から託された”謎の鍵”のみ…。至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、わざと鍵番号も削り取られており、どこのものかも分からない代物だ。だが、もしかしたら事件の全貌を解く、重要な手がかりになる可能性もある――。

 翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、鍵の調査を開始。同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった“暴力団への金銭授与行為”が、仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回る。

 ところがその矢先、「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされる。代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)とパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が逮捕された上に、パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)と茅野明(三浦翔平)が暴力団に襲われて病院送りの身となってしまったのだ!

 途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太(林遣都)、大鷹高志(勝村政信)…。そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとにらんだ翔子は単身、「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込む。ところが、その行く手に元恋人のエリート弁護士・海崎勇人(向井理)が立ちはだかり…!?

 背水の陣に追い込まれる元弁護士・小鳥遊翔子と弱小法律事務所。はたして、彼らに勝利の女神は微笑んでくれるのか…!? 正義を賭けた“最後の裁判”がついに幕を開ける――。

第1話 2018年10月11日「痴漢裁判300億円!?絶対に勝つ女!! 」
第2話 2018年10月18日「女性役員パワハラ裁判3億円!?録音データに勝つ!」
第3話 2018年10月25日「嘘つきな証言者!?1億の保険金殺人事件に勝つ!」
第4話 2018年11月8日「時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック」
第5話 2018年11月15日「エリート学生の10億暴行事件!?ポチ一世一代の賭け」
第6話 2018年11月22日「結婚詐欺3000万!?法廷に喧嘩を売る女」
第7話 2018年11月29日「集団訴訟27億!?ミートゥ運動で勝つ!」
第8話 2018年12月6日「最終章!資格のない女VS弁護士会のドン!?」

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第18シリーズ 第8話(最終話)

2018年12月13日(木)よる8:00〜
最終話

 プロゴルファー・矢吹伸太郎(柴木丈瑠)の遺体が自宅の庭で見つかった。遺体を調べたマリコ(沢口靖子)は、着衣の袖口から黄色い物質、右手首にかぶれと圧迫痕を発見しただけで他殺とは断定できない。が、「事件の匂いがする」などと調子のいい所轄の岩尾刑事(山本圭祐)は、“鬼嫁”と評判の伸太郎の妻、タレントの矢吹真由(沢井美優)が怪しいとにらむ。

 その真由の証言などから伸太郎は脳に動脈硬化があり、脳梗塞を起こして死亡した可能性が高いことがわかった。岩尾は真由が夫の浮気を疑っていた事実を掴み、それを殺害動機だと言い張るが、伸太郎の右手首のかぶれと圧迫痕は死亡する3日前にできていたことが判明。伸太郎の死とは無関係のようだ。

 本当に他殺の可能性はないのか…マリコは早月(若村麻由美)にそのことを確認しようとするが、早月は息子の大樹(和田慶史朗)の突然の結婚話で頭がいっぱい。大樹が結婚したいという女性・吉川菫(田中律子)は大樹よりも19歳も年上で、大樹以外に本命の男がいるらしい。しかも、大樹はその男に貢ぐための金づるになっているとか。なんとか大樹の目を覚まさせなければ、と一気にまくしたてる早月…。

 そんな折、伸太郎の母親が突然署に来訪。真由の犯行を主張するのだが…そこで語られた、事件の前日の被害者の“ある様子”がマリコと早月は気になって…!? 果たして事件の真相とは?そして、早月の息子・大樹の結婚の行方は?衝撃ラスト!

第1話 2018年10月18日「マリコVS.殺人音楽隊 音程を外すと死を招くメロディ!?」
第2話 2018年10月25日「家事の裏ワザで完全犯罪!? マリコVS妻たちの殺人計画」
第3話 2018年11月8日「マリコが嫉妬!? 美人容疑者の"1000倍吸水トリック"」
第4話 2018年11月15日「殺された着ぐるみ!? マリコVSパワハラ美女の絶叫鑑定」
第5話 2018年11月22日「凶器をフリマアプリで売る女!? マリコ決死の爆買い!!」
第6話 2018年11月29日「飛行距離1200キロ!? 蝶が見た逃亡犯VS虫取り名人マリコ」

科捜研の女 第18シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2018年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2018年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第18シリーズ 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする