2010年08月07日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 最終話

最終回(第13回)『若親分誕生』

総合・BSハイビジョン 2010年8月14日放送

政次(橘慶太)は独りで下駄貫(前田健)の敵討ちに行こうとするが、亮吉(中尾明慶)らに見咎められ、亮吉たちが政次の指図で探索を行うことになる。政次は春太郎(中山卓也)らが高飛びする前に、春太郎の祖母の家に来るとにらんで見張る。

春太郎らが現れ乱闘の末、政次らが叩き伏せる。金座裏に松六(山本學)や清蔵(竹中直人)が呼ばれ、宗五郎(松平健)が手先たちの前で政次を養子にして金座裏の十代目を継がせると告げる。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 最終話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第12話

第12回『下駄貫の意地』

総合・BSハイビジョン 2010年8月7日放送

 五人組の引ったくりが頻発し、政次(橘慶太)を始め金座裏の手先たちが追う。下駄貫(前田健)は政次が宗五郎(松平健)の跡継ぎになりそうなことに反発して、仲間とは手を組まず単独で探索する。

松阪屋のおれん(児玉絹世)が5人組に襲われ、下駄貫が後をつけ、首領格の春太郎(中山卓也)を取り押さえようとするが、逆に察知され、殺されてしまう。翌朝、金座裏に下駄貫が殺されたことが知らされ、政次は犯人の逮捕を心に誓う。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第11話

第11回『日和下駄』

総合・BSハイビジョン 2010年7月31日放送
※7月24日は放送休止となります。

女を食いものにしてきた治助(若山慎)が殺され、日和下駄が片方残されていた。政次(橘慶太)は治助を捕らえたことのある宣太郎(石倉三郎)から手掛りを得て、治助の幼馴染のおしま(山田まりや)が治助によって苦界に沈められ恨んでいたことを突きとめる。

おしまがもう一方の日和下駄を川に捨てようとして政次が取り押さえ、おしまは治助殺しを白状する。下駄貫(前田健)は政次が主導権を握って捜査が進んだことを不快に思う。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

トラブルマン 第12話(最終話)

浅井(寺島進)がショットガンをぶっ放し、徳田(加藤成亮)たちに迫ってきた!
亀田(中山祐一朗)は超能力を使い、ヤクザたちの襲撃に震え上がりながらも、なんとか部屋への進入を阻止しようとする。

すると尾崎(竹財輝之助)、マキ子(岩佐真悠子)、田川(利重剛)、民子(木野花)も亀田と力を合わせて、ヤクザたちに立ち向かうことを決意!そして、徳田に夕子(佐津川愛美)のもとへ行くよう告げる。溢れ出る涙を堪えた徳田は・・・。果たして、亀田たちはヤクザの襲撃を乗り切ることができるのか!?そして、徳田の運命は・・・!?


トラブルマン TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『トラブルマン 第12話(最終話) 』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

トラブルマン 第11話

徳田(加藤成亮)の職場で信じられない事件が勃発。菊子(上脇結衣)たちを病院で治療をしてもらった後、徳田は「これ以上、人を不幸にしたくない」と死を決意する。

雑居ビルの屋上に上った徳田は、そこで一通の封筒を目にする。「このまま飛び降りれば、楽になれる・・・」そう思った徳田だったが、この封筒を無くして困っている人がいるかもしれないと、封筒を手にして歩きだす。

古ぼけた民家を訪ねた徳田は、「またこの家族を地獄に突き落としてしまうかもしれない・・・」と迷うが、チャイムを鳴らし、出てきた夫婦に封筒を手渡す。すると、その夫婦は大喜びし、徳田にお礼を言う。嬉しくなり、涙を流す徳田。その後、「神様に生かされた・・・今を変えれば未来も変わる」と、人のために良いことを行う徳田。


トラブルマン TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『トラブルマン 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第10話

第10回『清蔵の恋』

総合・BSハイビジョン 2010年7月17日放送


 清蔵(竹中直人)とおもん(佐藤藍子)は恋仲になる。千社札を葵の御紋の上に張ると脅して、大店から金を強請る旗本が出没。宗五郎(松平健)はおもんを訪ね、千社札を作ったのか誰か聞き出して帰る。

おもんは宗五郎の来訪が、捜査のためだけでないと感じる。強請りを働いていた旗本が松阪屋を狙っているのが知れ、やって来た旗本を政次(橘慶太)が取り押える。おもんは清蔵に別れの手紙を残して京に旅立ち、清蔵の恋は終わる。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

プロゴルファー花 第13話(最終話)

最終回 [2010/07/08 23:58 放送]

全日本女子オープンの決勝ラウンド1日目、絶対に家を取り戻すと奮起した花は気迫溢れるプレイを披露し、リコと並んでトップに躍り出る。しかし、花は寒い掘っ建て小屋の中で空の風邪がうつってしまい、熱を出して倒れてしまう。

最終日、体調が万全でない中花はミスを重ねてスコアを落とし、9番ホールを終え、リコに9打も差をつけられる。

そんな絶体絶命の中、花は醍醐から自分の家が買い取られた騒動の真相を明かされる。さらに加奈子、陸、海、空が応援に駆け付け、元気を取り戻した花。ここから花はミラクルショットを連発し、奇跡の追い上げを見せる。
果たして、花は天才・リコに勝ち逆転優勝できるのか!?


プロゴルファー花 TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『プロゴルファー花 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

月の恋人〜Moon Lovers〜 第8話(最終話)

葉月蓮介(木村拓哉)から社長の座を奪った蔡風見(松田翔太)は『レゴリス』の新戦略を打ち出す。『レゴリス』には、李忠徳(趙a和)ら新加入のメンバーの他に、風見に請われた雉畑藤吾(渡辺いっけい)や嶺岡康之(川平慈英)も戻っていた。

二宮真絵美(篠原涼子)は『レゴリス』を離れて自分の事務所に戻り、家具個展の準備。前原継男(濱田岳)と安斎リナ(満島ひかり)は、蓮介の行方を気にするが、真絵美は心配いらないと落ち着いていた。

その頃、リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は『新生レゴリス』の新CMを撮影中。付き人としてミン(阿部力)の姿もある。風見が帰国しようとするシュウメイを引きとめ、ミンも救っていたのだ。シュウメイには中国から映画出演のオファーも舞い込むが表情は冴えない。蓮介への想いを捨て切れずにいたのだ。

蓮介が真絵美の事務所に顔を出す。事務所の一隅と、工具を借りたいと真絵美に願い出た蓮介は一心不乱に家具作りを始めた。真絵美は、蓮介の様子を大貫柚月(北川景子)に伝える。蓮介との恋の進展を疑う柚月だが、真絵美は否定。煮え切らない真絵美に、柚月はあきれてしまう。

そんな真絵美を風見は、まだ追っていた。デザイナー契約を断り続ける真絵美に、風見はシュウメイがまだ日本にいるという事実を突きつける。

ショックを受けた真絵美が事務所に戻ると、蓮介が継男たちと食事をしていた。その時、テレビにシュウメイの新CMが流れ、蓮介は……。


月の恋人〜Moon Lovers〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『月の恋人〜Moon Lovers〜 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第9話

「引札屋おもん」

豊島屋の清蔵(竹中直人)は、新しい商売を始めた引札屋おもん(佐藤藍子)と知り合い、店の引き札を発注する。

一方、政次(橘慶太)、亮吉(中尾明慶)、彦四郎(小柳友)は豊島屋からの帰り道、若い娘が殺される現場に遭遇。被害者は華平という名の建具師の娘で、一番弟子の仲蔵(高橋宇無)と結婚することになっていた。華平の弟子で行方不明になった和吉(里中隼人)に嫌疑が掛かるが、亮吉は殺害現場から逃げた犯人の後ろ姿が仲蔵に似ていると考える。

やがて宗五郎(松平健)の部下らの探索で、仲蔵にはほかに結婚の約束をした女性がいることが判明。仲蔵による犯行の疑いが強まる。華平の娘と相思相愛だった和吉が仲蔵に復讐(ふくしゅう)しようとしていると考えた宗五郎は、二人を対峙(たいじ)させる。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

怪物くん もう帰って来たよ!!怪物くん全て新作SP

先日最終回を迎えた人気ドラマ「怪物くん」が3話構成のスペシャルドラマで復活。藤子不二雄A原作、西田征史脚本、石尾純ほか演出。

「怪子編」。怪物くん(大野智)の婚約者の怪子(ベッキー)が人間界にやって来て、ウタコ(川島海荷)を怪物くんの恋の相手だと思い込む。怪子は、怪物くんのことをどれだけ知っているかを試すクイズでウタコに勝負を挑む。

「探偵編」。ヒロシ(浜田龍臣)とウタコの部屋が何者かに荒らされた。犯人は窓を壊して室内に入ったらしい。怪物くんは、必ずこの事件を解き明かすと意気込む。

「オオカミ男の嘘(うそ)編」。オオカミ男(上島竜兵)の娘、モネ(石井萌々果)が人間界に来ることになった。オオカミ男は娘にいいところを見せたくて、怪物くんが自分を頼りきっているなどのうそをついていた。怪物くんらは、そのうそに付き合ってやることにする。


怪物くん TOPへ 各話視聴率へ
2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

タグ:怪物くん

『怪物くん もう帰って来たよ!!怪物くん全て新作SP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラブルマン 第10話

徳田(加藤成亮)の過去が分かり、愕然となる尾崎(竹財輝之助)、マキ子(岩佐真悠子)、亀田(中山祐一朗)、民子(木野花)。怒り心頭の尾崎は、徳田を殴りつける。殴られながらも「僕の人生は、懺悔なんです。どうぞ殴ってください」と話す徳田。

そして、血だらけになりながら、徳田は、さらに不幸の連続の過去を語り出す。
幼い頃から徳田と関わると周りの者たちが次々と不幸になってしまう。絵を描くことが好きだった徳田は、アニメーターの募集記事を見つけ、働き出す。

しかしそこは、一風変わった女の園だった・・・。
みんなのために、手料理を振舞う徳田。優しい徳田に漫画家・山田菊子(上脇結友)もアシスタントのチルチル、ミルキー、マリネも喜び、次第に徳田に惹かれ始める。


トラブルマン TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『トラブルマン 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハガネの女 第7話(最終話)

問題を起こしてばかりで父母からの苦情が多いハガネ(吉瀬美智子)を辞めさせるよう、教育委員会の真鍋(本間しげる)は松山校長(綾田俊樹)に詰め寄るが、校長はそれを断固として拒否。かろうじて首のつながったハガネだが、彼女を取り囲む状況は依然として厳しかった。

 そんな折、真理衣(吉田里琴)に勉強や家庭のことでからかわれたせり(日向ななみ)が自宅でパニックを起こし、問題集やノートを引き裂いてしまう。いったい何が勝ち組で何が負け組なのかーー。娘に学歴だけはつけさせようと必死な母親の早苗(磯野貴理)の姿を見て、ハガネは複雑な思いを抱えたまま、明確な答を出せずにいた。

 ハガネの不安をよそに、増長した真理衣はますますクラスで孤立していく。さらに、優介(林遼威)、聡羽(吉田翔)、美奈(八木優希)、あかり(佐藤日向)の4人が学校から帰っていないという連絡が入る。子供たちの笑顔を守りたい……ただその一心でハガネは懸命に彼らを探すが……。


ハガネの女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:ハガネの女

『ハガネの女 第7話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

プロゴルファー花 第12話

第12話 [2010/07/01 23:58 放送]

いよいよプロゴルファーになり、金銭的な問題、先輩ゴルファーのいやがらせなど、様々な障害をクリアしてきた花。

山ごもりの修行を終えて、いよいよ出場した全日本女子オープンで大原に『ウチも何十億と借金あって毎日殴られてんだ』
などというとんでもないウソ話をかまされた花は、ついつい同情して調子を崩してしまう。

しかし、最初は大原と手を組んでいたリコだが、あまりに大原が花をケチョンケチョンに言うので自分もなんか悪く言われたような気がしてムッとして『あの話、ウソっす』と暴露するのだった。それを聞いた花は完全によみがえり、上がり4ホール連続バーディとしてなんとかギリギリ予選を通過!

ただし、トップのリコとは8打という大差。
『お前には危機感が足りねえ!』
という醍醐の言葉になんだかんだ考え込んで帰った花の目の前に現れたのは家を追い出された家族たち!

しかも、家を買い取ったのは今出川コンツェルンだというショッキングな展開
次回最終回を迎えるが、勝てるのか?花!借金返して幸せになれるのか!花よっ!


プロゴルファー花 TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『プロゴルファー花 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

月の恋人〜Moon Lovers〜 第7話

自社モデルとのスキャンダル、製品の事故…。そして、上海工場の不当労働までもが表面化することで『レゴリス』社長、葉月蓮介(木村拓哉)は窮地に立たされる。しかも、側近の蔡風見(松田翔太)はライバル会社『マストポール』の社長、大貫照源(長塚京三)と裏で手を結び、『レゴリス』幹部も味方につけ、蓮介を失脚させようとしていたのだ。蓮介が風見の思惑に気づいた時は、手遅れだった。

風見は手はずどおり、定例会議で蓮介の解任動議を提案。反対する幹部はなく、新社長に風見が推挙される。抵抗するかに思われた蓮介だが、取締役会に諮られるまでもなく、あっさりと社長の座を退き、心配する二宮真絵美(篠原涼子)に礼を述べて会社から去って行った。

社長就任挨拶で、風見は『マストポール』との提携を発表。パーティーの席で、真絵美はリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)の居場所を風見に問うのだが、知らないとの答え。また、真絵美は自分に接近したのも、蓮介を陥れるためかと問い詰める。すると、風見はそれを否定し『レゴリス』に残って欲しいと真絵美に頼んだ。

社長を解任されて以来、蓮介の行方は分からなくなる。シュウメイも姿を見せない。父、照源の汚い手口でいなくなってしまったと、柚月(北川景子)は家を出て『田鶏』でアルバイトを始める。ここにいれば、蓮介が来るかもしれないという思いもあった。

街を彷徨っていた蓮介は、とあるフリーマーケット会場へ。そこは、かつて照源に見出された場所だった。蓮介が手作りの家具を見ていると照源が現れる。照源は風見に頼むので、もう一度自分と一緒にやり直してみないかと蓮介に言う。しかし、蓮介は断った。才能は心から買っていたと言う照源に、蓮介は礼を述べて去って行った。

『レゴリス』では、真絵美が蓮介を想いタメイキをついていた。そんな様子を見た前原継男(濱田岳)と安斎リナ(満島ひかり)は蓮介を探しに行くようにと真絵美の背中を押した。真絵美は風見に自分たちとの専属契約の打ち切りを依頼する。

蓮介は『レゴリス』前に来た。そして、会社から出てきた雉畑藤吾(渡辺いっけい)に『レゴリス』に戻るよう頼む。反論しようとする雉畑に、蓮介は『レゴリス』を見守って欲しいと告げた。その足で、蓮介は『田鶏』へ。柚月が喜んで出迎えていると、時田良三(温水洋一)が、シュウメイの忘れ物だと彼女が書いていたノートを持ってきた。動揺する蓮介は、柚月が目を離した隙にいなくなってしまう。柚月は、慌てて真絵美に電話。そして、蓮介の居場所を尋ねる。心当たりの無かった真絵美だが、電話を切った後にある場所を思い出した。

真絵美が訪ねたのは母校の大学。ちょうど、学園祭が行われている最中だった。誰もいない校舎内を捜し歩くと、蓮介を美術準備室で発見。そんな真絵美に蓮介は静かに、しかし初めて心中を打ち明ける。学内を歩いた2人は浜辺で食事。そこで蓮介は学園祭で買った鳥の置物を真絵美に見せ、ニワシドリだと教える。庭師のように、インテリアにこだわって巣を作る鳥だと話すと、真絵美は蓮介みたいだと言う。

真絵美は柚月に蓮介を見つけたと連絡。最終バスで帰ろうとするが、蓮介は乗らなかった。真絵美は走り出したバスを止めて、蓮介のもとに思い出したことがあると戻る。学校の講堂に蓮介を連れて行った真絵美は、古い机に彫られた『レゴリス』の文字を見つける。それは、かつて蓮介が彫ったものだった。

日が落ちると、二人は学内に泊まることに。蓮介は月を見るために残ったと真絵美に話す。そして、月は失った時に、その存在に気づくのかもしれないと寂しく語る。自分は他人とうまく繋がることが出来ないと言う蓮介。すると、真絵美は人同士はその気がなくても繋がってしまうもので、1人きりでは存在できないと否定する。さらに、真絵美は大きな木の話を蓮介にする。大きくなりすぎた木は、木材として使えないため切られることがなくなる。でも、大きな木は枝を広げて旅人の道しるべになったり、雨宿りの場所になったりする。蓮介も、そんな木になれば良いと真絵美。そして、2人は静かに寝ようとするのだが、蓮介は…。

次の朝、真絵美が目を覚ますと蓮介の姿はなかった。昨日、持っていたニワシドリの巣を作って蓮介は去っていた。

その頃、風見はホテルの一室を訪ねていた。そこには、シュウメイが…。風見は、シュウメイに仕事への復帰を命令した。


月の恋人〜Moon Lovers〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『月の恋人〜Moon Lovers〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

タンブリング 第11話(最終話)

夢の関東大会出場!のはずの大会当日。
烏森高校男子新体操部を関東大会に出場させるために一人、赤羽(伊阪達也)の元に向かった木山(大東俊介)を助けようと、航(山本裕典)は会場を飛び出す。
手は出さず、赤羽たちに殴られるままにひたすら耐える航と木山。

一方、残された悠太(瀬戸康史)たちにも、決断の時が迫っていた。
航に引っ張られるように男子新体操部に加わった亮介(三浦翔平)、日暮里(賀来賢人)。
最初はヤンキーたちに戸惑っていた水沢(柳下大)、金子(タモト清嵐)、火野(西島隆弘)、土屋(冨浦智嗣)。

色々な壁を乗り越え、ぶつかり合いながらも9人の部員全員がひとつになって掴んだ関東大会出場の切符。
悠太たちは、みんなの夢を守るために飛び出して行った航と木山の「思い」を汲んでこのまま大会に出るべきか?それとも…。



タンブリング TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『タンブリング 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第8話

「金座・襲撃」

総合・BSハイビジョン 2010年6月26日放送

金座の手代が殺され、捜査を依頼された宗五郎(松平健)は政次(橘慶太)らを連れて現場の板橋へ向かう。一方、亮吉(中尾明慶)は金座裏を飛び出したことを後悔し始めるが、今更おめおめと戻ることはできない。

そんな折、亮吉は板橋の近くで強盗一味が宗五郎を殺して金座を襲撃しようとしていることを知り、それを手土産に金座裏に戻ろうと考える。亮吉は一人で探索に乗り出すが、強盗に捕らえられてしまう。政次と彦四郎(小柳友)は亮吉が潜んでいた床下から彼が残した覚書を発見し、宗五郎に届ける。

やがて、5年前に宗五郎が捕らえて島送りにした猪左衛門(ベンガル)が、亮吉を人質にした上、宗五郎の命を狙っていることが分かる。猪左衛門の手下の襲撃から逃れた宗五郎は、一味の隠れ家を突き止める。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ハガネの女 第6話

和音(今井悠貴)が転校することになった。突然のことにクラスメートたちは和音を心配し、励ましの言葉を贈る。ハガネこと稲子(吉瀬美智子)はたまらずその場を去り、一人涙を流す。

そんな折、愛梨(大橋のぞみ)の母、エリ(横山めぐみ)と塩田(要潤)がホテルから出てきた写真が新聞に掲載される。塩田は仕事のことで相談に乗っていただけで、二度とエリに会うつもりはないと言うが、稲子は学校以外で会うのはしばらくやめようと告げる。学校にはマスコミが押し掛けて大騒ぎになり、塩田は教育委員会に呼び出される。

一方、稲子のクラスでは愛梨が机に落書きされ、さらに真理衣(吉田里琴)たちから不倫の子とはやし立てられる。翌朝、愛梨は連絡もなく学校を休んでしまう。


ハガネの女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:ハガネの女

『ハガネの女 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキー君とメガネちゃん 第10話(最終話)

大地 (成宮寛貴) は、花 (仲里依紗) に報復するため紋白高校にやってきたヤンキーの 長崎 (古川雄大) たちと、花を庇って乱闘。大地は退学処分を覚悟するが、担任の 堺 (皆川猿時) の指示で正式な処分が決まるまで自宅謹慎することになる。

一方、花は大地が退学処分にならないよう 千葉 (小柳友) や 凛風 (川口春奈) とクラスメイトたちに嘆願署名を募るが、反応は冷たく誰も署名に応じてくれない。自分がヤンキー時代に買った恨みのせいで大地がケンカに巻き込まれたとクラスメイトに話そうとする花を、和泉 (本郷奏多) は 「 大地の気持ちを無駄にするな 」 とたしなめる。大地の思いを組んで長崎の挑発に乗らない花。

すると長崎は、和泉にケンカを仕掛け、和泉までも自宅謹慎となる。副会長の大地と和泉が暴力事件を起こしたことで、花、千葉、凛風の三人は堺から生徒会役員を改選することになるかもしれないと告げられる。そして花はある行動にでて…。


ヤンキー君とメガネちゃん TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『ヤンキー君とメガネちゃん 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素直になれなくて 第11話(最終話)

ナカジ(瑛太)は、新聞社から父・亮介(吉川晃司)のもとに、ある紛争地帯を取材してほしい、というオファーがあったことを聞かされる。そんな折、ベストマガジンの奥田編集長(渡辺えり)に会ったナカジは、彼女から紹介してもらった大事な撮影の仕事を、リンダ(玉山鉄二)のもとにかけつけるために中断してしまったことを詫びた。

一方、ハル(上野樹里)は、先日受験した私立高校の専任教諭採用試験の結果を、推薦者である桐成高校の校長(鶴田忍)に報告しにいく。そんな中、ドクター(ジェジュン)は、正式に結婚を考えてほしいとハルに伝え…。


素直になれなくて TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『素直になれなくて 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

Mother #11(最終話)

奈緒(松雪泰子)のもとに室蘭の児童養護施設にいる継美(=怜南・芦田愛菜)から電話がかかってきた。
そして、継美は奈緒に言った。

「お母さん、もう1回誘拐して」と。

奈緒は継美に会いたい気持ちと葛藤するが、電話はすぐに切れてしまった。

その後、葉菜(田中裕子)の命が残りわずかだと知った奈緒は、葉菜を理髪店に連れて帰ることを決意する。

そして
葉菜と暮らす奈緒の元に室蘭の児童養護施設にいるはずの継美が――


Mother TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:Mother

『Mother #11(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨場 第2シリーズ 第11話(最終話)

第11話「最終章 渾身〜後編」[2010/06/23]

(脚本)坂田義和 (監督)橋本 一
(ゲスト)竜 雷太 山田純大 遊井亮子

※10話から続く
皆川を殺した犯人として、北村清美が捕まった。

清美は花を手向けたいと、皆川の娘・美咲が自殺した現場に出かけたが、そこで皆川と鉢合わせたという。皆川から、そんなことをしても美咲は帰ってこないと激しく責められ、殺すつもりはなかったが思わず突き落としたと言う。
では、清美が、16年前、永嶋の父を殺害した皆川の共犯者だったのか?

16年前の臨場を思い出す倉石。
あの時、谷本は机の下に落ちた煙草の葉を採取していた…。
そして、まだ拾いきれていないものがある、と。

清美は、永嶋の父を殺した人物を庇っているのではないか。
仮に今、その人物が見つかっても、事件は時効を迎えているだけに何もできない。
しかし、立原は犯人を特定したいと五代に直訴、捜査を続行する。

容疑者として、当時、永嶋の父のゼミで学んでいた清美の夫、北村が再び浮上するが決定的な証拠がない。
そして、もう一人、皆川の高校時代の友人であった、清美の兄、純一が捜査線上に上がる。

犯人が純一だと思いこむ永嶋。
永嶋は、単独で純一に近づき、「俺の親父を殺したのは、あんたか」と詰め寄り、乱闘となる。
居合わせた一ノ瀬に引き止められる永嶋。

翌日、とある公園から、その純一の変死体が発見される!!
臨場した倉石の見立ては他殺だった。

果たして16年前の犯人は誰だったのか?
また、純一は誰に殺害されたのか?

……全ての謎が、今、解き明かされる!!


臨場 TOPへ 視聴率一覧へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『臨場 第2シリーズ 第11話(最終話) 』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第十一話(最終話)

溜め込んでいた課題のレポートを提出した桜木泉(上戸彩)に長嶋秀夫(北大路欣也)は「どんな刑事になりたいか?」という新たな課題を出す。塚本圭吾(宮迫博之)は念願だった殺人犯係への異動が決まり大喜びだ。

そんな中、12年前に起きた「巡査部長射殺事件」の凶器である拳銃が発見され、4係が再捜査をすることに。
1998年、巡査部長の百瀬邦弘(黄川田将也)は殺人容疑で指名手配中だった橋本幸生(青木伸輔)を追いつめるも逆に射殺されてしまう。橋本は百瀬の遺体を焼き、工場の一角に遺棄して逃走。百瀬は名誉の殉職とされ、警部に昇格した。

百瀬は2発撃たれていたが、1発は背後からであることや橋本の拳銃は1発しか使われていなかったことから、怨恨による計画的犯行で共犯者がいる可能性が出てきた。かつて事件を担当していた殺人犯係の中馬武彦(北見敏之)と山口亮二(袴田吉彦)の協力を得られることになり、ますます気合いの入る面々。

百瀬の妻・静香(紺野まひる)に話を聞いた倉田工(杉本哲太)は、百瀬を恨んでいた人間に心当たりはないと話す静香の様子がおかしいことに気付く。高峰涼子(山口紗弥加)は橋本の母・サト(田島令子)を訪ね、指名手配になる前の橋本の元に山口が何度か訪れていたという情報を得た。泉は百瀬の息子・望(今井悠貴)の野球を見に行き、望が今も百瀬からもらったグローブを大切に使っていることを知る。

山口から静香と橋本が会っていたことを聞いて、再度静香を問い詰めると、百瀬が望の病気を治すために橋本が働く金融業者から借金をしていたことが判明。2人が知り合いだったことで、百瀬が"名誉の殉職"ではない可能性が生じ、戸惑いを隠せない4係だが捜査は続行。中馬は遺族や関係者を傷つけると猛抗議するが、白石晋太郎(中原丈雄)は毅然とした態度ではねつける。

再びサトの元を訪ねた高峰は、なにかと母親を頼っていた橋本が事件後は一切姿を見せていないことに疑問を抱く。泉は百瀬の手帳に残された"神頼み"という言葉の真意を探るため神社へ行く。

すると、最近書かれたはずの絵馬に、望のグローブと同じマークが書かれているのを発見した。絵馬を調べると、筆跡が百瀬と一致。さらなる調べで警察のデータベースは百瀬と橋本が入れ替わっていることがわかった。つまり、焼死体は百瀬ではなく橋本だったのだ。

百瀬を探して望の野球の試合に来た泉たち。観客の中には、いつも望が野球をやっている近くでキャッチボールをしていた作業服の3人の男たちもいた。泉はその中の1人・村岡(佐藤一平)と望に同じクセがあることを発見するが、その時にはすでに村岡は消えていた。

同じ頃、取調べ室では白石と塚本が中馬から事件の真相を聞き出していた。中馬は懇意にしていた暴力団を守るため百瀬に橋本を殺すことを提案。ためらう百瀬に息子を助けるためだとそそのかし、2人で橋本を殺害したのだ。橋本の死体を百瀬に見立て、百瀬は顔を変え村岡として生きていた。

一方、泉たちも百瀬(村岡)を発見。望を殺人犯の子供にしたくないと泣き崩れる百瀬を泉は複雑な思いで逮捕した。
事件を解決したものの、やりきれない思いを抱える4係。塚本はまだ自分にできることがあると4係に残ることを決意。長嶋に課題の答えを聞かれた泉は、いつか答えをみつけますと話す。その顔はすがすがしくもあり…。


絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第十一話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

チーム・バチスタ2〜ジェネラル・ルージュの凱旋〜 第12話(最終話)

血を吐いて倒れた速水(西島秀俊)は心不全に陥っていた。佐藤(木下隆行)ら救命チームは心筋梗塞とみてその原因を探るが、心臓の血管に異常はなく、心筋の炎症によって心機能が急激に低下していることが判明。速水の悪性リンパ腫が、脳だけではなく心臓までむしばみ始めているとすれば、心不全の進行は止めようがなく、絶望する佐藤ら救命チームのメンバー。

 一方、佐々木(堀部圭亮)が殺された事件の真相を追う白鳥(仲村トオル)と田口(伊藤淳史)は、自分が犯人だと主張する速水の証言に不審を抱いていた。速水がかばおうとする人物の犯行だとにらむ白鳥は、花房(白石美帆)に疑惑を。だが田口は、花房が倒れている速水を見捨てて現場を立ち去るはずはないと反論。2人は、速水の嘘を検証しようと犯行現場の城東デパート跡地に向かい事件現場を調べると、そこで意外な事実を知る。

 翌日、白鳥と田口は花房を連れて再び現場へ。佐々木が殺された夜、ここで速水が花房の姿を見たと話していると嘘をついてかまをかけると、花房は激しく動揺。やはり花房は、現場で速水が倒れていたことを知らなかったのだ。さらに白鳥は、実は花房が真犯人で、病状の重い速水がその罪を着たまま亡くなってしまえば好都合だと考えているのではないかと追及。すると花房は激怒し、「速水先生を守りたかった」と事件の夜、現場にいた理由を打ち明ける。


チーム・バチスタ2〜ジェネラル・ルージュの凱旋〜 TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『チーム・バチスタ2〜ジェネラル・ルージュの凱旋〜 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

新参者 第10話(最終話)

峯子(原田美枝子)殺人事件の重要参考人として、松宮(溝端淳平)と加賀(阿部寛)は、動機があり、しかもアリバイのない元夫の清瀬(三浦友和)に日本橋署まで同行を求めた。同時に、事件当日に被害者と一緒にいるところを目撃されている克哉(速水もこみち)も署に呼ばれる。清瀬が克哉に金を渡していたという証言もあり、二人は共犯かもしれないというのが警察の見方だった。

共犯の疑いがある克哉は「峯子さんとは6年前に会ったのが最後だ」と言っていたが、それは嘘だった。しかも自分の息子のためにフィギュア専門店に行っていたのに、そこにも行っていないと偽っている。加賀は克哉の数々の嘘を見抜き、事実を証言するよう迫った。

克哉の贅沢な生活、清瀬から受け取った現金、事件当日の峯子への訪問…。なぜ、克哉は嘘をついているのか。清瀬の隠し事とはいったい何か。
峯子殺人事件とのつながりはどこにあるのだろうか?人形町を舞台に、複雑に入り組んだ心模様を読み解きながら、核心に近づいてきた新参者の刑事・加賀恭一郎。真犯人は元夫の清瀬か?それとも顔見知りの克哉なのか?

三井峯子はなぜ殺されなければならなかったのか。
加賀の推理が人々の嘘をあばき、ついに事件の真相へとたどり着く。


新参者 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:新参者

『新参者 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

タンブリング 第10話

男子新体操部は体操協会から関東大会への出場を辞退するよう勧められる。顧問の柏木(アキラ)は部員たちには知らせず、何とか出場できるよう奔走する。

一方、鷲津学院の練習を見た悠太(瀬戸康史)は航(山本裕典)ら部員に、関東大会に出場するメンバーの選抜テストを行うと告げる。マネジャーの土屋(冨浦智嗣)を除いた8人のうち、大会に出られるのは6人。選抜方法は3回連続バック転の出来で決めることになった。

今の時点でできないのは航のほか亮介(三浦翔平)、木山(大東俊介)、日暮里(賀来賢人)、金子(タモト清嵐)だ。瞬時にライバルとなった彼らの間には、ぎくしゃくした空気が流れ始める。


タンブリング TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『タンブリング 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第7話

「亮吉・失踪」
総合・BSハイビジョン 2010年6月19日放送

政次(橘慶太)が宗五郎(松平健)の跡継ぎになると聞き衝撃を受けた亮吉(中尾明慶)は、金座裏を飛び出して行方不明になる。

そんな中、大工の彰五郎(山本紀彦)の弟子、磯次(西村雄正)が寺から借りた金を返した帰り、誘ってきた女性に酒を飲まされ、眠っている間に証文を奪われるという事件が起こる。

程なく、金貸しの善兵衛(阿南健治)が彰五郎のもとに証文を持ってきて金を払えと迫る。貸し主の住職、禅永(井手らっきょ)も金は返してもらっていないと話す。

その後、宗五郎の部下の探索により、一連の事件は善兵衛と偽僧侶の眼斎(大島宇三郎)が仕組んだものと分かる。政次は、善兵衛が愛人の家で眼斎と分け前をめぐってもめているところに善兵衛の妻が行くように仕向ける策を提案する。

一方、荒れ寺の床下で空腹に耐えていた亮吉は、盗賊が宗五郎襲撃を計画していることを知る。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ハガネの女 第5話

飛び降りると言って給水塔のはしごをよじ登った和音(今井悠貴)は、ハガネこと稲子(吉瀬美智子)の説得で下りてくる。だが途中ではしごを踏み外し、足をくじいてしまう。

放課後、稲子は和音の自宅を訪れ、和音の両親に事情を説明。父親は妻が精神的に不安定なことを打ち明ける。さまざまな事情を抱えながらも誰を責めるでもなく困難を乗り越えようとする和音の父親に、稲子は感動を覚える。和音の父親は児童の母親たちからも極めて評判の良い人物だった。

翌日、相変わらず高飛車な態度の和音をクラスのみんなが一喝。みんなが心配していることを知った和音は素直に謝罪する。その光景に思わずほほ笑む稲子だったが、やがて和音の父親の本当の姿を知る。そんな中、稲子は塩田(要潤)から突然プロポーズされる。だが塩田に愛梨(大橋のぞみ)の母、エリ(横山めぐみ)が接近する。


ハガネの女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:ハガネの女

『ハガネの女 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキー君とメガネちゃん 第9話

花(仲里依紗)たちの生徒会支持率は発足当初に比べ大幅にアップした。花は結果に喜びながらも、支持しない人たちの原因は大地(成宮寛貴)にあると言って、大地に詰め寄る。一方的に自分のせいにされた大地は意見箱を設置するよう提案する。

数日後、意見箱を開けた大地たちは、文化祭を行ってほしいという投書を見つける。大地と和泉(本郷奏多)は期末試験が近いこともあって却下しようとする。しかし花は取り上げるべきだと言いだし、大地は花たちと共に生徒たちからの同意を得るための署名活動をさせられる。

その後、生徒会の署名活動が実り、創立以来初めての文化祭が行われることが決まる。
そんな中、大地は花が不良時代にけんかでやり込めた長崎(古川雄大)という不良が、報復のために花を捜し回っていると聞き、花に忠告する。


ヤンキー君とメガネちゃん TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ


『ヤンキー君とメガネちゃん 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロゴルファー花 第11話

第11話 [2010/06/24 23:58 放送]

いよいよプロゴルファーになった花。
しかし、プロゴルファーたる職業、ゴルフ場までの交通費やプレイ費、キャディさんのお給料など、雑費が超かかるのだった。バイトしたり、みんなの助けを受けて、醍醐が推薦を取ってくれた試合に出るものの、女子プロゴルフ界の女王、大原道子にプレッシャーをかけられ、またも予選落ちしてしまう。

そんな花を見て、何かが足りない!と思った醍醐は花を修行に出し、女子プロの最高峰を決定する全日本女子オープンへの出場を示唆する。しかし、そこに待ち構えていたのは得たいの知れないゴルフ仙人だった。技術的なことは全くだが、ゴルフの楽しさだけは思い出させてくれた仙人・・・。

修行は続き、なんと全日本女子オープン当日になっていた。
『やべっ!エントリー間に合わねえじゃん!』と慌てて山を降りる花とミチルの前に現れたのは、芝山勇二だった!!


プロゴルファー花 TOPへ 各話視聴率

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『プロゴルファー花 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

素直になれなくて 第10話

ナカジ(瑛太)は、エモーションのトイレで血を流して倒れていたリンダ(玉山鉄二)を発見し、病院へ運ぶ。連絡を受けたハル(上野樹里)、ドクター(ジェジュン)、ピーち(関めぐみ)も、すぐに病院へかけつけた。

リンダの母・美佐子(朝加真由美)は、息子を病院に運んでくれたナカジに感謝をするとともに、病院にかけつけてくれたハルたちの存在を知って涙ぐむ。

ハルは、間近に迫った教員採用試験に向けて、勉強を続けていた。そんな矢先、韓国に一時帰国することになったドクターは、親にも紹介したいし、自分の生まれ育ったところを見てほしいから一緒に韓国へ来てほしい、とハルに話す。ハルは試験が終わってから考えたい、とドクターに答えた。

一命を取り留めたリンダは、順調に回復しているかに見えた。だが、あるとき容体が急変する。リンダは、スナナレ会のメンバーで海に行った時の写真を持ってきたナカジに、自分のために泣いてくれたことに対する感謝の気持ちを伝えると、幸せだった、と言い残してそのまま帰らぬ人となってしまう。

採用試験を終えたばかりだったハルは、知らせを受け、その足で病院に駆け付けた。ハルは、病院の屋上で泣いていたナカジの側に寄り添った。

ほどなく、ハルのもとに採用試験の結果が届けられる。不合格だった。それを知ったドクターは、「先生はハルの夢だけど、もうひとつの人生、考えてみてくれませんか?」とハルに話す。

ナカジのアパートを訪れた亮介(吉川晃司)は、一緒に写真を撮りに行く。ナカジが友人の死にショックを受けていることを知った亮介は、人はどうせ死ぬのだから生きている間が勝負だ、と告げた。

祥子(風吹ジュン)は、ハルから韓国行きを打ち明けられる。祥子は、ハルが先のことまで考えているのなら応援する、と言うと、「女は好きな人と一緒にならないと…」と続けた。

そんな折、ナカジは、美佐子に会う。美佐子は、ナカジにリンダの携帯電話を差し出した。その中には、リンダが入院中に打って保存しておいた、ナカジたちスナナレ会のメンバーひとりひとりに宛てたメールが残されているのだという。リンダがナカジに宛てたメールは、人を傷つけることを恐れたり、自分が傷つくことを恐れたりせずに、本当に大切なものと向き合ってほしい、という内容だった。それを読んだナカジは、韓国に旅立とうとしているハルを追いかけて空港へと向かった。

人の波をかき分けて出発ロビーへと急いだナカジは、ドクターと一緒にセキュリティゲートの列に並んでいたハルを呼び止めると、「好きだ!!」と叫び…。


素直になれなくて TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『素直になれなくて 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索