2009年03月24日

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第11話

屋敷の書斎で、それぞれ心の距離を表すように離れた場所に座った晶子(吉瀬美智子)、藤尾(紺野まひる)、節子(高橋真唯)の三姉妹。そんな3人が手にした最後の本は、夢野久作の書いた『瓶詰地獄』だった。

 この本は、2人きりで無人島に漂着した仲のいい兄と妹が、成長するに従って互いの体を意識するようになり苦悩する様子を描いた作品。その内容が自分たちの状況と重なっていると感じた3人は、思わず黙りこくった。

 そんな中、本棚から瓶に入った鍵が見つかった。それが地下倉庫に関係があるとにらんだ3人は、『あけるべからず』との貼り紙がある扉に鍵を差し込む。そして、そっと扉を開けて中に入り込んだ3人は、暗闇の中に浮かび上がる『白女 市川草太郎』と書かれた父親の筆跡の原稿用紙の束を見つけた。表紙に書かれた日付は、草太郎が死亡した日。この原稿は、草太郎の最後の作品であった。

 草太郎(田中哲司)は、なぜ11冊の本を読ませる前に、この遺稿を自分たちに見せなかったのか。これを読めば全ての謎が解けると察した晶子は、藤尾、節子の前で原稿を読み始めた。

 果たして、草太郎の謎の死の理由とは、3人の娘たちの母親、そして、“白い女”とは一体誰なのか。

 草太郎の遺稿を読み進めるうちに、3人は、自分たちの母親の正体を知り、愕然となって―。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

セレぶり3 第11話

ジョナ(野波麻帆)は「世間のセレブは3種類に分類される!」とぐっち(浅見れいな)とミチコマン(中村ゆり)に講義する。3人はお互いに「そもそも、なぜセレブになりたいか?」という根本的な問いかけをし、3人がセレブを目指すことになったルーツが判明していく。

一方、ヤスオが「自分の夢を叶えるためにフランスに留学する」とジョナに打ち明ける。ジョナは戸惑いながらも、ヤスオと一緒にフランスに行くことをぐっちとミチコマンに相談する。ジョナと「セレブ同盟」を結んでいる2人は当然、ジョナのフランス行きに反対するが、

その背景にはジョナにはとても言えない「ある理由」があった…。ひょんなことからその理由が明らかになったとき、あんなに仲の良かった3人の絆に大きな亀裂が…? そして突然の電話に「お婆ちゃんが…!!」と言って部屋を飛び出すぐっち。セレブを目指す3人の平和な物語が大きく動き出す!! いよいよ最終章へ!!


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第10話

藤尾(紺野まひる)の持っていた書類が、自分たちの屋敷の買い取りに関するものだと知り、不安を募らせる晶子(吉瀬美智子)。晶子が写真週刊誌の記者(和田成正)に草太郎(田中哲司)の手紙を売却しようとしている、と勘ぐる節子(高橋真唯)と藤尾。3人がそれぞれ疑心暗鬼となる中、秘密の書庫から超自然的な力で飛んできたのは、芥川龍之介の著した『藪の中』だった。

 この本は、旅の女が山賊に、縛られた夫の前で暴行されるという出来事を基に展開する心の深層を描いた作品。気になって本を開いた晶子は、いつの間にか物語の中に引き込まれていった。

 縛られて身動きの取れない夫・武弘の目の前で、山賊・多襄丸に暴行された真砂。まもなく、現場となった藪の中には、縄が解かれた状態の武弘の死体が発見される。物語は、武弘の死因に関しての様々な証言が飛び出すのだが、場所が藪の中とあって、何が真実なのか分からない。事故死なのか、刺殺なのか、それとも自殺なのか―。

 晶子、藤尾、節子の3人は、それぞれ性格の異なる真砂となって、自分の思いを語り始める。やがて、妄想の中、3人の争点は、屋敷を巡る意見の対立となり、お互いの心の中の疑惑や不信感をさらけ出し、けなし合いを始めてしまう。

 本を読み終えた3人は、なぜ草太郎が自分たちに『藪の中』を読ませたのか、首をひねった。一体、草太郎は、何を望んでいるのか。晶子、藤尾、節子の3人は、全ての答えが、残る最後の1冊の本に隠されているとにらんだ。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

RESCUE〜特別高度救助隊 Final Mission

五十嵐 (田中要次) の殉職の一件で解散となった SR・徳永隊。
葛城 (要潤)、加納 (照英)、佃 (高橋洋) は内勤に、豊 (増田貴久) と 不動 (山本裕典) は消防隊へ…… 隊員たちは皆、SR の職を解かれバラバラに配属されていた。懲戒解雇の処分を受けた 大地 (中丸雄一) は、かつての教官・大八木 (山下真司) を訪ねる。自分を助けてくれた 宮崎 (山本耕史) のような救助隊員になりたかったと言う大地。大八木は、今この瞬間の救助のことしか考えていない大地と宮崎との違いを諭す。

一方、横浜市内の火力発電所で起きた火災は甚大な被害をもたらしつつあった。
取り残された作業員や見学者を助けようにも火の勢いは収まらず、救助隊員や SR たちの負傷者も増え続けるばかり。
芹沢 (石橋凌) は 徳永隊長 (石黒賢) に、ある命令を下す!


RESCUE〜特別高度救助隊TOPへ

『RESCUE〜特別高度救助隊 Final Mission』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレぶり3 第10話

ジョナ(野波麻帆)とぐっち(浅見れいな)のガールズトークは珍しくちょっぴり下ネタの方向に。そんな中、突然「下ネタはや、やめたまえ!」と憤るミチコマン(中村ゆり)。敏感に反応するミチコマンに対し、ジョナとぐっちは「考え過ぎ!」と言い返すが…。
ミチコマンは3人の風紀委員になると言い出す。そんなミチコマンの左手薬指には十字の付いた指輪が。未婚者であるはずのミチコマンの指に光るのは、セレブの愛用する意外なグッズだった。

そんな中、ぐっちが年上男性との「ある経験」をカミングアウトする。そして、男性と付き合ったことはないが、キスはしたことがあるというミチコマンが、ついに自らのファーストキスのエピソードを頬を赤らめながら告白する!!続いてジョナが、付き合った中で「史上最悪の男」の話を始めるが…。


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

本日も晴れ。異状なし 第9話(最終話)

今日も島は異状なし。いつものとおり那瑠美島に石垣島からの連絡船がやってきた。しかし乗客を見て遼(坂口憲二)とキヌ(前田美波里)は驚く。立花和美(布施博)が乗っていたのだ。
遼にとって和美は、誤認逮捕で人生を台無しにしてしまった人。そして若かりし日のキヌも身寄りのない和美を遼のように引き取り育てていたが、ふとした事件の際に彼を信じきれずこの島を追われる原因を作ってしまった。二人は彼への罪滅ぼしのために那瑠美島を訪れ、那瑠美島に留まっていたのだ。

しかし和美は島民たちの前でキヌと遼から受けた顛末をありのままにぶちまける。衝撃の事実に島民たちも言葉を失う。遼も容赦のない罵声を浴び、すっかり自信をなくしてしまう。そんな遼のもとに突然うらら(松下奈緒)がやってきた。そして…。

一方、遼とキヌ以外の島民たちは和美を囲んでへちま壮で大宴会に。しかし島に長く逗留している桃彦(中村靖日)だけがそれを冷ややかな目で見ていた。

翌日、光生(青木崇高)は自慢のサトウキビ畑が掘り返されて荒らされているのを発見する。光生は遼にこの事件を解決するよう頼む。そしてその時、遼の携帯にデカ長・片岡(遠藤憲一)から不穏な連絡が入った。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第9話

草太郎(田中哲司)の背後に見え隠れする“白い女”の正体が依然としてはっきりとしない中、晶子(吉瀬美智子)は、藤尾(紺野まひる)の妙な動きを気にしていた。藤尾の部屋を調べた晶子は、思わぬ書類を見つけて、ビックリ。まもなく、酔って上機嫌で帰宅した藤尾は、草太郎が残した本を手に取った。それは、女流作家・樋口一葉の『にごりえ』―貧しさから遊女となった女の辛い現実と壮絶な恋を描いた作品であった。

 遊郭・菊の井の売れっ子遊女・お力(紺野まひる=二役)は、今日も馴染みの客・結城)の相手をしていた。結城は、遊女仲間もうらやむ上客で、いつかお力を身受けするかもしれない、との噂も流れる。もちろん、お力は、早くこの“華やかな地獄”から脱出したいのだが、かつて馴染みだった源七という客のことが忘れられなかった。妻子持ちではあったが、お力のことを心から愛してくれた源七。お力は、今は落ちぶれた源七が自分の様子を見に来ているのを知っていた。

 ある日、お力は、結城が自分を単なる遊び相手としか考えていないと知り、愕然となる。遊女から足を洗えると思っていたお力は、希望を失い、教会で神に祈る。そんなお力を、源七は、結城との仲を誤解し嫉妬して銃撃。死ぬ間際のお力の言葉から、自分が愛されていたと気付いた源七は、後を追って自らの命を断つのだ。

 晶子、藤尾、節子(高橋真唯)からは、この世では添い遂げられなかったお力と源七の恋についての様々な意見が飛び出す。そんな中、晶子は、独断で屋敷の資産計算を依頼していた藤尾を追及する。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

銭ゲバ 第9話 最終話

死を決意し、ダイナマイトの導火線に火をつけた風太郎(松山ケンイチ)。
なぜ彼は、自らの命を消そうとしているのか?
チリチリと燃えていく導火線の炎を見ながら、風太郎はある夢を描きはじめる――。


銭ゲバ TOPへ
タグ:銭ゲバ

『銭ゲバ 第9話 最終話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RESCUE〜特別高度救助隊 Mission8

救助中、トンネル崩落現場での爆発に巻き込まれた 五十嵐 (田中要次) は、瓦礫の中から脱出できずにいた。
しかもトンネル内のガス濃度が上昇し、爆発の危険性が増していた。
指令センターの 芹沢 (石橋凌) からは退避命令が出されるが、徳永隊長 (石黒賢) を始め、大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典) たち隊員は五十嵐を見捨てることは出来ない、と必死で救出作業を続ける。
自分の身を危険にさらしながら救出を試みる仲間に、五十嵐は瓦礫の中から無線で語りかける……。


RESCUE〜特別高度救助隊TOPへ

『RESCUE〜特別高度救助隊 Mission8』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレぶり3 第9話

ぐっち(浅見れいな)とミチコマン(中村ゆり)は、ルームメイトのジョナ(野波麻帆)のために、サプライズで誕生会を開く計画を立てる。着々と準備を進める2人だったが、用意した垂れ幕にミチコマンがこまかい指摘をしたことから、サプライズパーティのおかしなポイントが次々と発見されていってしまって…。

はたしてパーティの準備はジョナの帰宅に間に合うのか…!? ジョナの好物を詰め込んだ、パーティ冒頭のとんでもないサプライズとは…!? 想像を超える大きさの箱のプレゼントの中身とは…!? そしてパーティのサプライズゲストとは…!? そしてラストの心あたたまるエピソードにジョナは…!?
2人がジョナに向けて送る、7大ビッグサプライズパーティの全貌が明らかになる!!


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

本日も晴れ。異状なし 第8話

普段と変わらず精力的に、且つ暑苦しく動き回る遼(坂口憲二)。その遼に光生(青木崇高)が声を掛けた。光生はデカ長・片岡(遠藤憲一)に言われた「この島は死にかけている」という言葉に戸惑っていたのだ。遼は生粋の島民である光生のこの言葉を喜び、過疎と少子高齢化が進むこの島が生き残る術を考えようと提案する。2人はうらら(松下奈緒)にも意見を聞き、観光客獲得のために、とりあえず「へちま荘」のホームページのリニューアルに取りかかる。

ほどなく、ホームページはうららと日名子(中塚みの)の頑張りで見違える出来になった。すると早速、十年ぶりに団体客の予約が入った。観光客の獲得に沸く那瑠美島の人々だったが、校長の仙吉(近藤芳正)は喜びの腰を折るようなタイミングで、生徒数減少により学校が廃校の危機だと打ち明ける。それを受け、公民館長の公平(半海一晃)を始め島民たちも一気に悲観的なムードに。遼は「諦めているから何も変わらない」と熱弁するが、誰も聞き入れようとはしない…。

諦めきれずに浜辺で佇む遼たちのもとへ、子供たちがやってきた。星太(丸山歩夢)が「行逢いぶさ(いちゃいぶさ)」をハーモニカで吹けるようになったというのだ。その演奏を聴いた遼とうららは、「へちま荘」に来る団体客に向けた演奏会を開こうとやる気を取り戻す。そんな遼の頑張りを見ていたキヌ(前田美波里)は、遼に自分が過去に犯した過ちを語る決心をする。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第8話

 “白い女”に関する謎がさらに深まる中、晶子(吉瀬美智子)、藤尾(紺野まひる)、節子(高橋真唯)の三姉妹の話は、いつしか家計の問題になった。晶子によると、書籍の売り上げが落ち込んだため、収入が減り、草太郎(田中哲司)が残してくれたこの屋敷を売却することになるかもしれないのだ。

 この事態を食い止めるため、草太郎の手紙類を発表したいという晶子。だが、これに激しく反発した節子は、晶子の話を最後まで聞かず、書庫から次の本を手にとって家を飛び出した。

 草太郎のそろえた8冊目の本は、太宰治の『女生徒』だった。この本は、父親がいない思春期の女生徒の甘酸っぱい心象風景を描いた作品。人気のない夜の公園にやって来た節子は、ひとりで父親の死の謎を解こうと本を開いた。

 眼鏡を掛けていることにコンプレックスを感じている女生徒(高橋真唯=二役)は、お年頃になったこともあり、様々な空想の世界で遊んでいた。庭で仕事をしている植木屋(栗原寛孝)に片思いをしてみたり、素敵な下着を付けて大人の女の雰囲気を楽しんだり―。電柱にぶつかってようやく現実の世界に引き戻された女生徒は、学校で美術の先生(松尾英太郎)にモデルを頼まれ、またまた空想の世界をさまよう。そして、最後に、亡き父のことを思い出し、美しく生きたい、と誓うのだ。

 闇が白み始めた頃、家に戻った節子は、文庫版の『女生徒』を読んだらしい晶子に声を掛けられた。大きな出版社の社長に相談に乗ってもらっているという晶子は、節子に手紙の一件は3人で相談して決める、と告げる。これを聞いた節子は、涙を浮かべながら、誤解していたことを晶子に謝った。そして、3人は、お互いに力を合わせてこの家を守ろうと約束するが―。

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

銭ゲバ 第8話

風太郎(松山ケンイチ)を愛し抜いた末に自殺した茜(木南晴夏)。
風太郎はその姿を呆然と見つめることしか出来なかった。
哀れな茜の胸の内を告げて風太郎を責める緑(ミムラ)。
風太郎にある想いが去来する―――。

「―――ドライブしませんか?」

風太郎の誘いに緑は困惑する。
向かった先は、風太郎が子供の頃の、桃子(奥貫薫)とふたりだけの秘密の場所だった。

その頃、伊豆屋の面々は驚愕の事実を突きつけられ、複雑な想いに駆られていた。
風太郎が真一(松山ケンイチ=二役)を雇い、刑事の妻(宮本裕子)を階段から突き落とさせたこと。そして真一には多額の借金があること。
追い詰められた伊豆屋の面々は、ある行動に出る―――。

一方、健蔵(椎名桔平)もまた、ある決意を胸に、三國家に向かっていた――。


銭ゲバ TOPへ
タグ:銭ゲバ

『銭ゲバ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RESCUE〜特別高度救助隊 Mission7

不動 (山本裕典) の兄・忠志 (柏原収史) と知り合った 大地 (中丸雄一) と 豊 (増田貴久)。
不動の実家は代々医者の家系で、忠志も医師として YMAT (=横浜市が独自に発足させた医師・看護師による救急医療チーム。多数の重傷者や負傷者が発生した災害現場に消防と共に出場し、救急のための的確な医療活動を行う) で活躍していた。
不動も医者を目指していたが、4年前にすべてを投げ出して家を飛び出したという。
そんな弟にスーパーレンジャーとして人を救うという仕事が務まるわけがない、と言う忠志。
不動はそんな兄に反発するが、忠志と共に出場した工事現場の事故で決定的なミスをしてしまう。

一方、先輩レンジャーの 五十嵐 (田中要次) が現場を退き、内勤になることが発表された。
5人の子沢山の五十嵐の自宅に招待された大地たちは、その温かさにほっとするが……。


RESCUE〜特別高度救助隊TOPへ

『RESCUE〜特別高度救助隊 Mission7』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレぶり3 第8話

パソコンに向かうミチコマン(中村ゆり)は、いつものように不思議な動きをしているぐっち(浅見れいな)に「ブログをやらへん?」と問いかける。あわてたぐっちは、なぜか「あるもの」を取りに行こうとする。そこにジョナ(野波麻帆)も帰ってきて…。
どうやらブログという言葉を理解しているのは3人の中でミチコマンだけだった!そしてフリップ芸が得意なミチコマンは「ブログをやる上でもっとも大切なこと」のお題を2人に出す。

 ミチコマンは「3人のブログで天下を獲る!」と息巻いて、「文章は3人の日常を載せつつ、男子中高生のアクセスを上げるためにセクシーショットをアップする!」などと言い出す。3人はカードを1枚ずつ引き、カードに書かれている“セクシーコスプレ”をすることに。そんな中、3人のうちの誰かが引いたカードには何と「ポロリ」の文字が…。


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

本日も晴れ。異状なし 第7話

新宿中央署の片岡(遠藤憲一)が突然那瑠美島の駐在所にやってきた。遼(坂口憲二)を新宿に連れ戻すというのだ。遼はこの島でやることがあると必死に弁解するが、片岡は事件なんて起こらないこの島の平和を守っているせいで新宿の凶悪犯罪が増えていることに目をつぶるのかと責める。しかし遼の決意は固く…。

そのころ、学校ではうらら先生(松下奈緒)が那瑠美島の島唄・行逢いぶさ(いちゃいぶさ)をみんなで合奏しようと練習を重ねていた。しかしハーモニカ担当の星太(丸山歩夢)はいつまでたっても同じところで間違えてしまい、ほかの子供たちからバカにされる。
学校が終わってからも練習するが、やはり同じところで間違えてしまう。遼は星太に練習すればできるようになるから頑張れと励ますが、逆にその言葉がプレッシャーになり星太はハーモニカを投げ出してしまう。

そのころ、片岡は一人で島を回り、出会う島民に驚きと恐怖感を与えていた。島民たちは遼の先輩ということで片岡の話に耳を貸すが、片岡は島民が自分で島を守るべきだと言い放つ。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第7話

晶子(吉瀬美智子)が家にいるときとは違うオシャレをして外出した日の夜、草太郎(田中哲司)の書斎に集まった三姉妹。7冊目の本は、江戸川乱歩が書いた『お勢登場』だった。節子(高橋真唯)は、グロテスクな人間の本性を描いた乱歩の作品のひとつで、主人公は夫を殺す悪い女だったと、藤尾(紺野まひる)に説明する。3人は、前回の本である『白痴』で浮かび上がった誰の母親でもない“白い女”の存在を知って嫉妬した妻の誰かが草太郎を殺した可能性もある、と推理。

  この本を手に取った晶子は、本の世界に入り込んでいく。

 肺病の夫・格太郎(高橋和也)と暮らすお勢(吉瀬美智子=二役)は、白い肌がなまめかしい妖艶な女だった。格太郎が自分にメロメロだと知っていたお勢は、大きな長持ちの中に誘い込んでは、フタを閉めて情事にふける。だが、そんなお勢には、若い書生(山中雄輔)の愛人がいた。そして、そのことを格太郎も、感づいていた。

 そんなある日、お勢が逢引きしている間、息子とかくれんぼをして例の長持ちの中に隠れた格太郎は、情事を思い出して悶々としていた。ところが、長持ちから出ようとした格太郎は、蓋の鍵が掛かってしまったと気付くが、中からは開けること出来ない。息子も格太郎を見つけることが出来ず、かくれんぼのことを忘れてしまった。夕暮れになり、書生との逢引きから戻って来たお勢は、長持ちの中に格太郎がいることに気付いて蓋を開けるが、再び閉めて鍵を掛け、殺してしまうのだ。

 物語を読み終えた晶子は、お勢を擁護する発言をする。もし、長持ちの一件がなければ、ずっと肺病の夫の面倒を見て、若さを持て余すはずだ、という晶子。3人は、いつしか結婚という束縛と女の自由についての話を始めて―。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い糸 #11

竹宮芽衣(南沢奈央)は、西野敦史(溝端淳平)の母、夏実(山本未來)から突然、謝罪された。夏実は、芽衣の実の母、石川マチ子(山口紗弥加)が死んだのは自分のせいだと言う。この告白に芽衣は戸惑う。

家に帰った芽衣は、幸子(渡辺典子)にそのことを話し、なぜマチ子が死ななければならなかったのかと尋ねる。すると幸子は、一通の封筒を芽衣に渡した。それは、16歳になった芽衣へと、実の父、春生(浜田学)が書き遺したもの。春生は、すでに病気で他界していた。

芽衣と敦史以外の仲間たちにも、転機が訪れていた。藤原夏樹(柳下大)と中西優梨(鈴木かすみ)は、覚悟を決めて産婦人科へ。山岸美亜(岡本玲)は、川口ミヤビ(平田薫)を安田愁(若葉竜也)のグループから抜けさせようとする。

芽衣たちはいつものハンバーガー店に集まった。そこで夏樹は、優梨と自分の子供に関しての決意を語る。店を出た芽衣の携帯電話がメールを着信。中川沙良(桜庭ななみ)からだ。その頃、敦史は沙良からの荷物を受け取る。中には彼女の携帯電話が入っていた。

芽衣は、鈴の森第二中学校で沙良と会う。沙良は、携帯電話に自分が送っていた「明日の私へ」というメールフォルダで自分の過去を知ったと言う。そして、なぜ敦史と別れてしまったのかと沙良は芽衣に問うのだった。


赤い糸TOPへ

タグ:赤い糸

『赤い糸 #11』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

銭ゲバ 第7話

加奈江(宮本裕子)に対する傷害の容疑で、逮捕された風太郎(松山ケンイチ)。
風太郎をやっとの想いで捕らえることに成功した荻野(宮川大輔)は、風太郎を厳しく追及する。

取調室では一言も発せず、茫然自失の風太郎は憔悴しきって牢獄に倒れこむ。
その時、ある記憶が甦る。
それは、初めて殺人を犯した幼いころ街へ逃げ込んだ日の記憶。
一人の老人(品川徹)との出会いであった―――。

一方の緑(ミムラ)は、風太郎の生まれた街を訪れていた。
何故、風太郎という人格が生まれたのか。
緑はひとり、答えを求めて風太郎の生まれ故郷を歩く。
そこで緑は風太郎の父親・健蔵(椎名桔平)と偶然出会い―――。

その頃、三國家でひとり、茜(木南晴夏)は風太郎を待っていた。
茜は茜なりに、風太郎を救おうと、ある覚悟を固める―――。


銭ゲバ TOPへ
タグ:銭ゲバ

『銭ゲバ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RESCUE〜特別高度救助隊 Mission6

スーパーレンジャーとしての職務を全うしようと毎日努力を重ねる 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典)。
徳永隊長 (石黒賢) を始めとする隊員たちもそんな新人3人を温かく見守っていた。
しかし 葛城 (要潤) だけは3人のことを相手にもしない。
それどころか、スーパーレンジャーの職務内容を考えると、使えない新人は早く辞めさせたほうがいいと言う。
出場先で失敗をしてしまった大地たちには返す言葉がない。
落ち込む大地たちに、先輩レンジャーの 五十嵐 (田中要次) たちは葛城の過去について口を開く。
葛城は救助隊時代に一緒に組んでいた田口が大怪我をしたことを引きずっているというのだ。

一方、徳永隊長も葛城の超えなければいけない壁に気づいていた…。
そんな時、地下鉄の中に有毒ガスが流れ込むという災害が起こる。
大地たちは地下鉄の駅に残された人々を助けるために、出場する!


RESCUE〜特別高度救助隊TOPへ

『RESCUE〜特別高度救助隊 Mission6』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレぶり3 第7話

ジョナ(野波麻帆)とミチコマン(中村ゆり)は部屋で仲良く柔軟をしている。そんな2人の掛け合いを階段の下で聞いたぐっち(浅見れいな)は、2人の立てる妙な声に「ある疑い」を持ってしまって…

そんな中、1ヶ月20万の家賃が3等分できないことから、家賃回収の仕事と引き換えに「手当1万円」をかけ、ドロドロの「ルーム長選挙」が開催されることになる!!
3人は特製のたすきをかけ、順番に演説をすることに。謎のUSAコールの中、ミチコマンとぐっちからは怪しげなワイロやとんでもないマニフェストが連発され、演説は盛り上がる。そんな2人の演説に圧倒されたジョナは、意外な決断を下す…。
そして迎えた運命の投票!ルーム長の座を射止めるのは果たして誰なのか!?


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

本日も晴れ。異状なし 第6話

ある夜、那瑠美島の駐在・白瀬遼(坂口憲二)は、スナック「ナオミ」で春生(藤木勇人)ら島の男たちと酒を飲んでいた。遼は途中で駐在所に戻るが、男たちはそこで酔い潰れたまま朝を迎えてしまう。

翌朝、春夫の妻の育江(岡本麗)ら島の妻たちがお店へ迎えに行くと、ナオミのママ・新垣ナオミ(青山倫子)が昨晩の請求書を差し出す。その金額を見て、島の女たちの不満が爆発。「これだけ稼ぐのにどれだけの苦労があると思うの!」とナオミに文句を言うが、それをナオミはさらっと受け流す。ナオミは数年前に息子たちと島にやってきたが、それ以前の経歴は謎。その点も島の女たちが不満に思う原因となっていたのだ。

そんな折、小学校ではうらら先生(松下奈緒)が、生徒全員で合奏をしようと計画していた。倉庫から楽器を取り出していると一郎(松田佳祐)と二郎(畠山紫音)がやってきて古新聞に包まれた楽器の取り合いを始める。と、その新聞には、ナオミの夫が傷害事件で逮捕された記事が偶然にも書かれていた。
記事の意味はわからないものの、父親の写真を見つけた二郎は大喜びするが、その記事を知った島の女たちは、ナオミに対する不信感を強めてしまった。

その夜、公民館で集会が開かれると、育江をはじめとする島の女たちは、これ以上ナオミ親子に島にいてほしくないと迫る。ナオミは迷惑をかけないと誓い、遼もまた必死に説得をするのだが、育江たちとの溝は埋まらない。

その数日後、学校で二郎がタケル(長嶺賢神)にケガをさせてしまった。このことで島の女たちとナオミの関係はさらに悪化。それを引き金に、ナオミは二人の息子と共に島を出る決心をする…。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第6話

草太郎(田中哲司)の死の謎とは、晶子(吉瀬美智子)、藤尾(紺野まひる)、節子(高橋真唯)の母親は一体誰なのか―。3人は、手っとり早く草太郎の作品の中にヒントが隠されている可能性を話し合った。しかし、草太郎の作品の傾向を考えた3人の期待は、あっさり打ち砕かれた。草太郎は、既存の文学における私的リアリズムを否定した、いわゆる“無頼派”のひとり。常々、私小説を恥だと言っていた草太郎が、作品の中に自身の体験を書くはずはない。つまり、手紙に指定した秘密書庫の本を順に読み進めるしかないのだ。

 そんな3人が次に手にした6冊目の本は、無頼派の旗手・坂口安吾の『白痴』だった。作品の舞台は、太平洋戦争末期の東京の一軒家。主人公の伊沢(松尾敏伸)は、空襲でいつ死ぬかもしれない状況下、隣家に住む白痴の女を自分の家に囲うことになるのだ。本を手にした節子は、たちまちその中にのめり込んでいった。

 空襲の危機が迫る中、帰宅した独身会社員の伊沢は、押入れに隣家の若い白痴の女・オサヨ(高橋真唯=二役)が潜んでいることに気付く。隣家の住人がすでに避難したと知った伊沢は、オサヨへの肉欲に耐えながら、世話を始める。やがて、白痴のような幼く素直な心が自分に必要だと考えた伊沢は、オサヨの肉体にのめり込む。そして、空襲の音が近づく中、2人は、愛欲に溺れて行くのだ。

 本を読み終えた晶子らの話は、白痴のように真っ白で、何色にでも染まるこの女が誰か、ということになった。この“白痴”の女は、自分たちの個性的な母親たちとは全く掛け離れている。3人は、ひょっとすると、自分たちの母親以上に、草太郎に強い影響を与えた女がいたかもしれない、と考えて・・・。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い糸 #10

新学期が始まると、竹宮芽衣(南沢奈央)と山岸美亜(岡本玲)は中西優梨(鈴木かすみ)に、藤原夏樹(柳下大)との子供が出来たことを知る。芽衣と美亜は、夏樹に話したのかと聞くが、優梨はためらっていた。

西野敦史(溝端淳平)は、太田一平医師(鈴木浩介)のカウンセリングを受ける田所麻美(石橋杏奈)に付き添う。そこで、敦史は夏実(山本未來)が引きこもっていると太田に相談する。

優梨は、夏樹に妊娠はしていなかったとウソをつく。ホッとしたと喜ぶ夏樹。そんな夏樹に、優梨は“自分のことしか考えていない!”と訴え、去っていった。そんな様子を見た夏樹は、優梨の妊娠に気づく。

そんな2人を敦史が見ていた。敦史に気づいた夏樹は、優梨のことを話す。育てられるわけがないと言う夏樹に、敦史は、子供は親を選べないと突きつける。

その頃、優梨は芽衣に、一緒に病院へ行って欲しいと頼んでいた。しかし、芽衣は夏樹ともう一度きちんと話し合うようにと優梨に促す。そして芽衣は、美亜と一緒に夏樹に会いに行くことに。途中、川口ミヤビ(平田薫)が安田愁(若葉竜也)らと薬物取引をしているところに出くわす。その時、愁たちに警官が躍り掛かり、芽衣と美亜は、ミヤビと一緒に逃げ出した。

同じ頃、夏実を探していた敦史が森崎孝道(小木茂光)と村越浩市(森田賢二)の店に行くと芽衣と美亜がいた。敦史の問いに、村越は夏実はいないと言う。だが、芽衣たちを連れて敦史が店を出ようとすると・・・。


赤い糸TOPへ
タグ:赤い糸

『赤い糸 #10』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

銭ゲバ 第6話

銃殺された譲次(山本圭)に代わって三國造船の社長の座に就いた風太郎(松山ケンイチ)。
有り余る金を手に入れた風太郎は、その使い道が分からずにいた…。
そんな折、風太郎は桃子と瓜二つのホームレス・寛子(奥貫薫=二役)と出会う。
風太郎は、何ひとつ母親孝行が出来なかった埋め合わせをするように、大金を渡すが――。

一方、風太郎に揺さぶりをかけ始める荻野(宮川大輔)。
風太郎は、荻野の追求をかわそうとある作戦をたてる。

そして、風太郎にとってもう一人の敵・健蔵(椎名桔平)を社長室に呼び出して――。

三國家にも変化が訪れていた…。
日々、変貌していく風太郎に必死に愛されようとする茜(木南春夏)。
そして、譲次の急死で精神状態がおかしくなる緑(ミムラ)。
風太郎は三國家をも乗っ取ったつもりだったが――。


銭ゲバ TOPへ
タグ:銭ゲバ

『銭ゲバ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RESCUE〜特別高度救助隊 Mission5

憧れのスーパーレンジャーになった 大地 (中丸雄一)、豊 (増田貴久)、不動 (山本裕典) は、徳永隊長 (石黒賢) の隊に配属される。
徳永の隊には 葛城 (要潤)、五十嵐 (田中要次)、加納 (照英)、佃 (高橋洋) がおり、3人は厳しく鍛えられる。
特に自分の限界に挑戦するためにスーパーレンジャーになったと公言する不動は、加納にさらに厳しくしごかれた。

現場への出場を重ねるうちに、自分の持つスーパーレンジャーとしての理想と現実のギャップに気づく大地と豊。
自分の手で助けることが出来た人、自分の目の前で命を落とした人…… 特に豊は自分がこの現実を乗り越えることが出来るのか悩み始める。

そんな時、600人以上が乗船した大型客船で火災が起こり、早速大地たちは出場したが……。


RESCUE〜特別高度救助隊TOPへ

『RESCUE〜特別高度救助隊 Mission5』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレぶり3 第6話

バレンタインが近付いてきた中、ジョナ(野波麻帆)は「セレブは手作りチョコなんて作らない」ことを説き、セレブルールとして家で手作りチョコを作ることを禁止する。ぐっち(浅見れいな)とミチコマン(中村ゆり)も渋々承諾する。

次の朝、事件は起きた。何物かがキッチンで手作りチョコを作っていた痕跡があったのだ!さっそくお互いを疑い始める3人。口元に茶色の液体がついていたぐっちが真っ先に疑われたが、それはチョコではなくオイスターソースであることが判明。ぐっちは昨日、「オイスターソースをつくろうの会(略してOST)」に行っていたのである。

次にミチコマンであるが、彼女は今朝までずっと大阪におり、証拠に通天閣をバックにしたテレビ電話をぐっちとしていたことが判明、絶対に東京にはいれない状況である。
となると、残るジョナだけアリバイがない。ぐっちとミチコマンは完全にジョナを疑い、セレブルールを破った罰として「セレブビンタ」の準備をする。
と、その瞬間、ジョナの頭の中に衝撃的な事実が浮かび上がる。見た目はセレブ、頭脳はおたみの名探偵ジョナンが、真犯人をつきとめる!


セレぶり3 TOPへ
タグ:セレぶり3

『セレぶり3 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

本日も晴れ。異状なし 第5話

ある日、那瑠美島の駐在・遼(坂口憲二)は島民から靖之(太賀)と美波(夏未エレナ)が来年中学3年生になると聞かされる。駐在所に戻った遼は高校受験の話を美波にすると、彼女はお金を稼ぎたいから高校には行かずに働くという。

その数日後、遼がいつものようにパトロールをしていると、靖之とその母・ゆかり(金城いづみ)がやってきた。状況を見ると、どうやら親子喧嘩をしているらしく、遼が事情を聞くと、靖之が進学せずに島で働くと言い出し、ゆかりは動揺して泣き出してしまう。
この噂は瞬く間に広まり、公民館長の公平(半海一晃)や校長の仙吉(近藤芳正)を巻き込んでの大騒ぎに発展するが、靖之の決意は固い。

やむなく仙吉は光生(青木崇高)のサトウキビ農園を手伝ってみるよう取り計らう。後日、いざ光生と共にサトウキビ畑に出た靖之だが、へっぴり腰で体力もなく光生から叱られてばかり。遼はもっと優しく教えるよう諭すが、光生は逆に「体力は後からでもついてくるが、サトウキビへの愛愛情は鍛えようがない」と切り捨てる。

一方の美波も就職への決心は固く、父親代わりを自認する遼は困ってしまい、うらら先生(松下奈緒)に相談するも良案は見つからず、逆に美波と口論になってしまう…。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第5話

秘密書庫の中の11冊の本を全て読み終えた時、父・草太郎(田中哲司)の死の謎が明らかになるかもしれない―。早く真相を知りたい節子(高橋真唯)は、ひとり抜け駆けしようとして見つかり、藤尾(紺野まひる)と口喧嘩を始める。そんな2人をたしなめた晶子(吉瀬美智子)は、積まれていた残る7冊の本の一番上、高村光太郎の『智恵子抄』を手にした。

 この本は、彫刻家で詩人の高村光太郎と妻・智恵子のラブストーリーで、妄想や幻覚を起して理性を失い狂気となった智恵子を、光太郎が愛し続ける、という内容。智恵子が光太郎を置いて先に逝ってしまった、と節子から聞いた藤尾は、すぐに本を受け取って読み始めた―。

 無邪気でくったくがなく、まるで幼女のような智恵子と光太郎が初めて結ばれたのは、アトリエの中。智恵子から生きる力を吹き込まれた光太郎は、意気揚々と創作を開始する。生き生きと作品に向かう光太郎を、幸せな表情で見つめる智恵子。だが、精神に異常をきたした智恵子は、光太郎の愛に包まれながら天国へ旅立つ。その後、光太郎は、智恵子を思い浮かべながら最後に裸婦像を完成させて亡くなるのだ。

 死んで消滅した智恵子の肉体と魂を、彫刻と詩で永遠のものにした光太郎。この作品について話を始めた晶子、藤尾、節子の3人は、19もの長編、いくつもの短編を残した草太郎の作品の中に、光太郎が智恵子を永遠のものにしたのと同じものがあるのではないか、と推理した。

 互いに自分の母親を思い浮かべた3人の謎は、さらに深まって―。


妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 TOP

『妄想姉妹〜文学という名のもとに〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い糸 #9

竹宮芽衣(南沢奈央)たちは高橋陸(木村了)の葬儀に出席した。そこで芽衣は、陸が事故の直前に西野敦史(溝端淳平)に言ったことを尋ねる。敦史は、陸は自分と芽衣のことを最後まで気にかけていたと答えた。

芽衣と敦史の誕生日、2月29日が近づいてきた。山岸美亜(岡本玲)は、芽衣に中学の頃の仲間たちと集まって盛り上がろうと話す。一方、敦史は大叶神社で田所麻美(石橋杏奈)と節分祭を手伝っていた。すると、陸の父親、忠明(林和義)が来て敦史に包みを渡す。中には、陸が書いた絵馬が入っていた。陸のことを聞く麻美。敦史は、陸が芽衣と付き合っていたこと、そして事故前に最後に会ったのが自分だったことを教える。また、その時に陸が、芽衣と敦史が見えない何かで繋がっているのではと思っていたことも…。

麻美は、中西優梨(鈴木かすみ)にも芽衣と陸のことを尋ねる。そして、麻美は芽衣の誕生日が2月29日だと知る。麻美は、下校途中の芽衣に会った。麻美は芽衣と敦史の誕生日が同じだとしても、運命で結ばれているのは自分と敦史だと言う。そんな麻美に芽衣は、敦史とのことは終わったことだと告げた。

リハビリが終わったと帰ってきた夏実(山本未來)は、敦史の誕生日を祝うことを約束。その夏実が公園にいると、幸子(渡辺典子)が話しかけてきた。幸子は、自分が別れさせてしまった芽衣と敦史のためにも15年前の真実を教えて欲しいと頼むが、夏実は答えずに去ってしまう。動揺した夏実に声をかけたのは村越浩市(松田賢二)だった。

麻美は、芽衣に会ったことを敦史に話す。そして、麻美は敦史とずっと一緒にいたいと再び告白し、誕生日もともに過ごすことを約束する。

2月29日、芽衣と敦史の誕生日。芽衣は、美亜たち中学の仲間と陸の墓参りに行く。そこで芽衣は、あの日、陸が残した留守電の内容を話す。中学の頃のような普通の関係に戻ろうとの陸の留守電に、もっと何か出来たのではと考えてしまうと言う芽衣。美亜たちは、陸のことをずっと覚えていれば良いと話す。

その頃、敦史はリハビリセンターからの電話で夏実のリハビリが終了していなかったことを知る。パートで働いていたスーパーも辞めていた。もしやと思い、敦史は村越の店へと向かう。

一方、芽衣が家に帰ると幸子と寿久(甲本雅裕)が言い争っている。春菜(岩田さゆり)も帰ってくると、幸子は姉妹を呼んだ。そして、幸子は寿久との別居を切り出す。さらに、幸子は芽衣の出生の事実も話し始めた。

誕生日に両親から別居の意思を聞かされ、自分の出生の真実を知った芽衣。薬物から抜け出せない夏実にショックを受けた敦史。傷ついた2人の足は、自然に、ある場所へと向かう。それは、幼い頃に会ったケーキ店の前。お互いの想いを確認しあう芽衣と敦史。敦史は、出会ったことには必ず意味があると芽衣に告げるが、2人は想いを残しながらも改めて別れを確認しあった。

その後、敦史は麻美と約束した店へ。すると麻美は…。


赤い糸TOPへ

タグ:赤い糸

『赤い糸 #9』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索