2013年10月22日

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 〜零〜

「この秋完結するSPECシリーズのエピソード零が完全新作で登場メチャ金かけました」 2013年10月23日放送

 両親と弟を飛行機事故でなくした女子高生・当麻紗綾(戸田恵梨香)のもとに、警視庁弐係の・近藤(徳井優)という刑事がやってきた。

「あなたの家族はスペックを持つ者たちに殺された可能性が高い」。

スペック――当麻が初めてその言葉を聞いた瞬間だった。
6年後、その話を片時も忘れたことのない当麻は、迷わず刑事の道を選ぶ。
FBI研修を終え帰国した当麻は、公安部公安第五課未詳事件特別対策係への配属が決まり、係長の野々村(竜雷太)に出迎えられる。

 一方、ニノマエ(神木隆之介)は地居(城田優)の策略により、当麻を親の敵と憎み、あらゆる手で当麻を追い詰めようとする。地居によって歪められた当麻とニノマエは仲の良い姉弟だった記憶をいっさい消され、命を賭けた戦いへと向かうことに。

そして、その渦の中に巻き込まれた一人の少女・真帆(川島海荷)。カノジョを守るため、当麻はSPECを使うことになるのだが……。


SPEC〜警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜 TOPへ
各話視聴率へ

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 〜零〜』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身インタビュアー の憂鬱 第2話

#2「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」2013年10月28日(月)

事件の第一印象に深い闇を感じる青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)。町の人々に敵意を向けられる中、消ノ原町長・里見補(外波山文明)とその秘書・石原完一(萩原利久)に助けられる。 2人は死体の発見場所である三貴子の泉へと向かったが、今日はもう終わったと入り口にいた白い神職の服を着た男・甘粕真一(眞島秀和)に止められてしまう。泉は80年代おわりに発見され、その後、パワースポットとして賑わっているが、どうも胡散臭い。

食堂へ来た2人は、消防団の川本三郎(少路勇介)、笹川量(三島ゆたか)、花谷雅(「ジョンミョン)と出会うが、なにか怪しい。 泉に事件の鍵を解く何かがあると踏んだ青沼は、翌日、死体の第一発見者であるホームレスの天狗野郎(森下能幸)にインタビューを行う。三貴子の泉には月に一度“禁断の日”という立入禁止の日があり、まさにその日に事件が起こっていたことを聞き、他に誰かいなかったか思い出すように頼み別れた。 山から下りた青沼と下日山の前に、消防団の3人と消ノ原町の刑事・安藤征一郎(光石研)が現れる…。

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第3話 2013年11月4日

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアー の憂鬱 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身インタビュアー の憂鬱 第1話

#1「アリエナイ変身」2013年10月21日(月)

白川次郎(中丸雄一)は、天才トリック作家である。15歳の時に雑誌に応募した小説が最優秀作品となり、以来、トリックの天才として99作の推理小説を書いた。白川は記念すべき100作目の小説に挑んでいた。しかし、何も書けない日々が3か月以上続いている。

青沼霧生(中丸雄一)は、天才インタビュアーである。実際は冴えない、長髪でむさい感じでやや猫背。ぼそぼそしゃべり、何を話しているのか聞こえない。だが、人は相手が爽やかな二枚目だと口が軽くなるもの。自分自身が偽者(フェイク)であることに喜びを見いだす白川は、話を聞き出すためインタビュアー[青沼霧生]に変身するのだ。

「僕は、真実なんかに興味はないんだよ」

かつら、高い靴、そして、ふたえメイク、さらに背筋矯正ベルト。 元々の顔の作りが良いせいか、冴えない男が二枚目スターのような風貌に変身する。
白川は100作目の小説の題材をネットで見つけた実際の事件に求めた。[チューリップ殺人事件]−2人の主婦が奇怪な姿の死体で遺棄され、その1年後に[もう1人]も殺された迷宮入りの事件。美人編集者の下日山酈霞(木村文乃)とともに、事件のあった消ノ原町に向かう。白川は青沼霧生となって、事件の関係者に次々とマイクを向ける。そして、恐るべき推理力で隠された事実に近づいてしまう。

奇跡の泉。パワーヒラリスト。集団の意思。不倫、横領、隠蔽。行方不明者。明らかになる過去。一体、消ノ原町で何が起こっているのか? 閉ざされた町を舞台にしたドロドロした人間関係の謎が、インタビューによって明らかにされていく。

第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『変身インタビュアー の憂鬱 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

海の上の診療所 第3話

第3話「瀬戸の花嫁」10月28日月曜 夜9時

 航太(松田翔太)ら海診丸の面々は、人口が80人にも満たない小さな島・浮之島を訪れる。航太や海藤(寺島進)らがラジオから流れる『瀬戸の花嫁』の話で盛り上がっていると、昇(福士蒼汰)が慌てたようすで飛び込んできた。葵(藤原紀香)と日内(荒川良々)の夫婦ゲンカが勃発したという。葵が結婚記念日を忘れていたのが原因らしい。日内は、スーツケースを用意し、船を降りると言い出す。が、葵は、日内にはそんな気がないことはお見通しで…。

 そんな中、航太と眞子(武井咲))は、去年大腸ガンの手術を受けていたが外来にこなかった塩見千鶴(いしだあゆみ)の家に往診に行く。そこで航太が出会ったのが、千鶴の娘・里花(夏帆)だった。航太たちは、千鶴が認知症を発症していることを里花から教えられる。実は里花は、千鶴と折り合いが悪く、5年ぶりに帰郷したばかりだった。そこで初めて、ヘルパーから大腸ガンの手術を受けたことや認知症のことを聞かされたらしい。その際、眞子は、部屋に飾られていた白無垢姿で渡し船に乗っている千鶴の写真に気づく。それは、21歳の千鶴が隣の島から嫁いでいたときの写真だった。この辺りの島では、島から嫁いでいく女性は白無垢姿で渡し船に乗って出ていく習わしがあるのだという。千鶴は、自分が着た白無垢を里花に着せるのを楽しみにしていたらしい。

 里花は、千鶴の血液検査の結果を聞くために航太たちとともに海診丸へと向かった。その道すがら、里花は、「せめてまともに結婚して、母が夢見ていた白無垢姿を見せてあげたかった」とこぼす。航太は、そんな里花に、力になりたいから手伝えることがあったら言ってほしい、と申し出る。

 血液検査の結果、千鶴は貧血気味だということがわかった。結果を聞いた里花は、ふいに話があると言って航太を連れ出すと、いきなり「私と結婚してください」と切り出し…。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第4話 2013年11月4日「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事のまなざし 第4話

第4話「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」10月28日夜8時 ON AIR

ある日、中古書店で万引き事件が発生。犯人は制止しようとした店員に催涙スプレーを吹き付けて逃げたという通報があり、夏目(椎名桔平)らは現場に駆けつける。被害にあった店員から事情を聞き、防犯カメラをチェックする夏目と福森(松重豊)、安達(小野ゆり子)。強盗傷害との通報で現場へ向かった強行犯チームだが、なんと犯人は7歳くらいの男の子(黒澤宏貴)だった。また、万引きしようとしたのは“星のぞみ(小林恵美)”という、一昔前に人気を博したグラビアアイドルの写真集。小学生に上がるかあがらないかの子供が、なぜそんなものを万引きしようとしたのか疑問を持つ夏目たち…。

その翌日、行方がわからなかった男の子が保護されたと、鎌田中央署から連絡が入った。ほどなく、夏目と安達が引きとり東池袋署へと連れ帰り、カウンセラーの田辺(板谷由夏)が対応するが、名前どころか一言も話さずだんまりを通すばかり。その上、保護者からの問い合わせもまだ確認されていなかった。

いったいこの男の子はどこの誰なのか? 夏目が男の子の足取りを丁寧にたどる中、万引きしようとした写真集の“星のぞみ”は、数年前にひき逃げ事故で亡くなっていることが発覚。それどころか、彼女には裕希という息子がいて、ひき逃げ事故の半年後に行方不明になっていたのだ。詳しい事情を調べるために、夏目と安達は裕希の父親・栗原裕久(吹越満)に会いに行く。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第5話 2013年11月4日「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第3話

あらすじ 2013.10.27 onair 第3話「触れあう二人の孤独な気持ち」

刑事の葦母(遠藤憲一)の尋問がきっかけとなり、周囲にロイド(木村拓哉)を黎士(木村拓哉/二役)だと偽ることになってしまった麻陽(柴咲コウ)。だが、黎士の妹・七瀬(大島優子)にだけはどうしても嘘を突き通せないと麻陽はロイドのことを話してしまう。そんな麻陽にロイドは「(自分の秘密を知った)七瀬を殺す!」と言い放ち、麻陽の前から姿を消してしまう。

七瀬の身を案じた麻陽がすぐさま東京帝國大学に駆けつけると、案の定、ロイドは七瀬を抹殺すべくすでに構内に侵入し、七瀬に襲い掛かろうとしていた。

その一方で麻陽とロイドは一つ屋根の下、一緒に暮らすことになり二人の奇妙な生活が始まる。充電に莫大な電力を費やすロイドに家中の電力を独占され、麻陽は日常生活に支障をきたし、ロイドの存在に苛立ってくる。麻陽は文句を言っても取り合わないロイドを破壊しようと襲い掛かるが、警察に踏み込まれ、婚約者へのDV容疑で警察へ連行されてしまい…。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第2話 2013年10月20日「母の愛、家族の絆」
第4話 2013年11月3日「アンドロイドは愛を知った」

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・トラップ 第2話

#02「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」2013年10月26日

美山悠一(AKIRA)は、突然知らないアドレスから届いたメールに従い、なつみ(仲間由紀恵)のバッグから鍵を探し出して隣室に向かう。そこで盗聴器やなつみの顔写真入りの偽造パスポートを発見する。悠一はなつみを信じたい気持ちと膨らむ疑念にさいなまれるなか、教会で2人だけの結婚式を挙げる。その直後、悠一は警察を装った怪しい男たちに再び狙われるが、そんな危機を救ってくれたのはなつみだった。

一方、悠一が勤めていた総和物産では大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)が繊維プロジェクトの情報漏洩の件について関係者に調査を行っていた。謹慎処分中の悠一は会社から呼び出され、信じていた上司や同僚から、犯人と断定する数々の証拠を突きつけられ、窮地に追い込まれてしまう。

一方、悠一が勤めていた総和物産では大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)が繊維プロジェクトの情報漏洩の件について関係者に調査を行っていた。謹慎処分中の悠一は会社から呼び出され、信じていた上司や同僚から、犯人と断定する数々の証拠を突きつけられ、窮地に追い込まれてしまう。さらに、小林から「今回の件に『次原明日香』という人物が深く関わっている」という事実を知らされる。それは、悠一が隣室で見つけた偽造パスポートに載っていた名前だった。

そこへなつみから、「グラフェンデータを盗んだのは日下部(丸山智己)」というメールが届く。悠一は同じ部署の課長・日下部のパソコンから証拠となるデータを抜出、執行役員の折田忠(神尾佑)に告発する。

悠一は、どんな時もそばで支えてくれたなつみを信じると決めるが…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話

第三話「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」2013/10/26

すずみ(多部未華子)が東京バンドワゴンに遊びに来ることになり、楽しみにしていた青(亀梨和也)。しかし、約束の日、待ち合わせ場所にすずみは来なかった。

名前すら聞いていなかった青は彼女に連絡することもできず、ふられたと思い落ち込む。

一方、堀田家では、いつも元気な亜美(平愛梨)の様子がおかしい。

実は、亜美の母が入院してしまったという。亜美は親の反対を押し切って紺(金子ノブアキ)と結婚したため、実家とは絶縁状態。

しかも亜美の父・和文(佐戸井けん太)は頑固者で、我南人(玉置浩二)とまったくそりが合わない。亜美は母の容体が気になるが、実家に帰れず、堀田家の人々にも事情を話せない。

東京バンドワゴンの周りに、怪しげな若い男が出没!藍子(ミムラ)か亜美を付け回すストーカーではないかとは青たちは心配するが・・・。

そんな中、すずみが東京バンドワゴンにやってくる。すずみは、なぜか“牧原みすず”と名乗り、青の押しかけ女房になると宣言!さらに、花嫁修業として店で働かせてほしいと言い出す。すずみに惹かれながらも、戸惑う青。

そんな青にすずみは「私をお嫁さんにしてください」とプロポーズする!

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第2話 2013年10月19日「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」
第4話 2013年11月2日「下町大家族物語〜暴かれた謎の花嫁の正体!!涙の告白」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市伝説の女 Part2 第3話

2013年10月25日放送
第3話 13日の金曜日編
ラテ欄「13日の金曜日は事件が!?温泉の連続殺人…仮面の女」

 とある13日の金曜日――。都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)らUIU(=非科学事件捜査班)のメンバーたちが乗る車が、目的地であるキャンプ場へ到着する前に故障。クタクタになりながら歩き通し、やっとのことでキャンプ場に着いた月子らを、思わぬ事件が待ち構えていた! バラエティー番組のロケのため、13番ロッジに宿泊していたディレクター・清水政文(小島よしお)が、鈍器のようなもので頭部を殴られて死んでいるのが発見されたのだ。遺体発見現場には血で書かれた「あしべ アイ」というダイイングメッセージが残されていたため、捜査一課のエース・郷原祐一(宅間孝行)はADの芦部一平(夙川アトム)が犯人だと断定。だが、被害者を含むロケ隊の人数が13人だったことを知った月子は、まったく別の確信を抱く。

「間違いありません。犯人は…魔女です」。

 月子の脳裏をかすめたのは…「キリストに魔女として追われたフリッグが13日の金曜日に、ほかの魔女を集めて悪事を働いていた」という都市伝説。清水も魔女フリッグに殺されてしまったのだと推理した月子は、またしても鑑識係の勝浦洋人(溝端淳平)を巻き込み、証拠を探そうとする。一方、はなから魔女の仕業だとは思っていないUIUの班長・丹内市生(竹中直人)は、芸人の原口キタロー(田中聡元)やプロデューサーの吉永(尾崎右宗)ら、清水と一緒にキャンプ場に来ていたメンバーの事情聴取を開始。ところが、国会議員を父に持つ仮面をかぶったアイドル・山内リンコ(???)に事情を聴こうとするも、マネージャーの成田公彦(袴田吉彦)に制止されてしまい、捜査は思うように進まない…。

 そんな中、まさかの事態が発生する! ダイイングメッセージを改めて観察した月子が、あることを発見。それこそが「真犯人=魔女」だと証明している、と月子は主張するのだが…!?


第1話 2013年10月11日「富士山編」ラテ欄「富士山の伝説!!No.1パワースポット殺人!?樹海の女」
第2話 2013年10月18日「UFO編」ラテ欄「UFOは実在!?東京〜神戸500キロ、死体が飛んだ!?」
第4話 2013年11月1日「三億円事件編」ラテ欄「3億円事件の伝説!!真犯人は死んだあとで30億を!?」

都市伝説の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『都市伝説の女 Part2 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

クロコーチ 第3話

第三話「三億円犯人の顔」2013.10.25 O.A.

土砂降りの雨の日。
県警捜査一課と所轄の捜査員たちが物々しい警戒態勢で沢渡の別荘を見つめる中、沢渡前知事 (渡部篤郎) の別荘で立てこもりをしているのはなんと 黒河内 (長瀬智也)。彼の元へ、清家 (剛力彩芽) が説得のため一人で向かった。

別荘の中に入った清家は、なぜ沢渡の別荘に立てこもりをしているのかと問うと、黒河内は、不起訴処分となった沢渡から始末されることを恐れて裏取引を持ちかけたことを話し始める…。

一方、同じく別荘で立てこもりを見つめる中に、元鑑識班で監察官の 薬師寺 (大地康雄) がいた。
彼は昔の部下たちに五島と嶋の遺体発見現場から黒河内が2人を殺したという証拠をさらに調べさせていたのだが…。

第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第4話 2013年11月1日「ニセ警官の逃避行」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事吉永誠一・涙の事件簿 第3話

3「魔性の母」2013.10.25 放送

アパレル会社社長・仙道定男が自宅で殺害される。第一発見者の妻・亜紀はデパートに出かけていて、戻ったら定男が死んでいたと話すが、吉永はその証言に違和感を覚える。定男の部屋から未記入の離婚届を見つけた鑑に、仙道家の一人娘・さやかは、亜紀には愛人がいて定男も薄々気づいていたと話す。さやかは出かける亜紀を尾行して鎌倉で男と会うところを写真に収めていた。

定男は亜紀がシングルマザーと知りながら結婚したが、亜紀はずっと自分ではない男性を思っているのではないかとこぼしていたらしい。鑑は、亜紀はさやかの本当の父親を未だに愛しているのではないかと考えるが、さやかの父・入江大輔は19年前に殺されていた。しかも、その事件の担当刑事は、管理官の辰巳だったことが分かり…!

第1話 2013年10月11日 新相棒登場SP!「熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る巨悪詐欺を許すな!!」
第2話 2013年10月18日「飛びおりた覆面男」
第4話 2013年11月1日「消えた指輪」

刑事吉永誠一・涙の事件簿 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事吉永誠一・涙の事件簿 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第4話

第4話「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」10月24日(木) 23:59〜放送

「わたし、小津先生のことを意識してしまっています」7歳年下の小津晃太郎(三浦貴大)に、ついに自分の気持ちを伝えた32歳の原多香子(優香)。

しかしすでに晃太郎には婚約者が…。戸惑う晃太郎を前に多香子は、「幸せな人に優しくされると、見せつけられている気分になります。もうやめてください、惨めなんで」と告げ、彼への思いを封じることを決める。ひとつときめきを葬るたびに、心が年老いていくように感じる多香子だった。

実家では、相変わらず母は結婚に口うるさい。「待っていればもっと素敵な人が現れると思って、タイミングを逃してるんじゃないの?」反論できない多香子。いい歳をして夢見ているとわかっていても、「絶対にこの人だ」と思える人がきっといると信じたい。でも、もう何年も待つような気力は多香子には残っていなかった。

季節はすでに秋。夏服が冬服になり、高校生の季節は確実に入れ替わる。しかし多香子には、月日が過ぎることは成長をしていることを意味するのか、それとも単に年老いていくだけなのかわからない。心に隙間ができたとき、つい黒沢(中村俊介)と不倫していた頃の、幸せだった時間を思い出してしまう多香子。相変わらずマメで優しい黒沢に流されそうになるが、「負けちゃダメだ」と自分に言い聞かせるのだった。

ユウコ(市川実和子)・秀美(山田真歩)と集まるいつもの女子会は、今日は秀美の誕生会。今年で35歳になった秀美は、「私の母親、私の年には3児の母だったんだよ!?いちばん上のお兄ちゃんなんてもう13歳!」と嘆く。時代が違う!と口々に言いながらも、ユウコも多香子もその現実に大ショック。35ともなると、友達からの誕生日プレゼントも美容グッズより、肩こりに効く低周波治療器のほうがありがたいお年頃で…。数年後、自分もああ感じるのかな、と思う多香子。2年後の自分は想像できる。5年後の自分も…なんとか想像できる。でも、10年後の自分は怖くて想像できない――

一方の男子会。男性が年を取るということは、女性とは別の意味で気が重い。子どもの資金に35年の住宅ローン、それが終わる頃には自分達の老後資金…すでに子持ちの今村(柳下大)はもちろん、晃太郎も、それから独身の江川(新井浩文)も思わずため息をついてしまう。 10年後、自分はどうなってると思う?という話題に、江川は、「結婚は、たぶんない」と言い切る。一方の晃太郎は婚約者・カオリのと結婚生活を思い浮かべるが、なぜかそれをあまり想像することができなくて――

女子会の帰り道。ユウコと別れ、多香子と秀美で夜の街を歩いていると、生徒であり、晃太郎の妹でもある市川琴美(優希美青)が大学生の男と親しげに歩いているをの見かける。多香子と秀美が声をかけると、「塾の帰りですよ。兄と一緒ですから、大丈夫です」と言い、琴美はその男と去っていく。「市川さんって、お兄さんなんかいたんだ」と秀美。しかし隣の大学生が兄ではないことは、多香子が良く知っている。不審げにふたりの背中を見送る多香子だった。

すると翌日、琴美が学校を休んだ。生徒が「サボリだね、あれは」と言っているのを聞き、多香子は教師の直観で危険を察知する。晃太郎に尋ねると、今日琴美が休んでいることは晃太郎も知らなかったようだった。昨夜、一緒にいた大学生のことが気になる多香子。「夜、遅い時間でしたから…ただの知り合いというより、もう少し親しいかもしれません」。

それは琴美の家庭教師だと、すぐに思い当たる晃太郎。晃太郎と一緒にあちこち琴美を探し回りながら、どうしても彼を意識してしまう自分を再確認する多香子だった。 男の家をつきとめ急いで向かうと、やはり琴美は7歳年上の家庭教師といた。年相応の恋愛をしろと諌める晃太郎に、琴美は「タカコサマだって」と反論する。晃太郎は7歳年下、黒沢は10歳年上。多香子を快く思っていない琴美に「30歳を越えてるのに気持ち悪い」そう恋心を非難されて、多香子は…!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

独身貴族 第3話

2013.10.24 thu.On-Air 第3話「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」あらすじ

日本映画からゆき(北川景子)の脚本を取り戻した守(草g剛)は、脚本の表紙に再びゆきの名前を入れ本人に返した。ゆきは喜ぶが、進(伊藤英明)は、今後「キネマ・エトワール」が立ちゆかなくなると不満を露わにする。さらに、進は今夜ゆきを食事に誘おうと思っている、と守に宣言。守は一瞬、固まるが、どうぞご自由に、と冷静に答える。

一連の件の報告を受けた亜希子(デヴィ・スカルノ)は激怒。責任を取って玲子(平岩紙)にプロポーズしろ、と守に迫り、自分で玲子に電話をかけてしまう。
同じ頃、進は日本映画の専務・水島(梶原善)に頭を下げ、守の無礼を謝罪していた。

その日の夜、社長室にいた守をゆきが訪ね、脚本を手直ししたから見てほしい、と言う。その後、会社に戻ってきた進は、ゆきに仕事を命じる裕太(藤ヶ谷太輔)や自分にアプローチをしてくる須美花(蓮佛美沙子)にも構わず、仕事中のゆきを外に連れ出す。ふたりがやってきたのは、高級レストランだった。楽しげに食事する様子を小林(篠井英介)が見ていた。

沙織(西原亜希)のアパートに戻ったゆきは、進との食事の件を報告。楽しそうに話すゆきを見た沙織は、進とゆきはお互いに好意を持っているのでは、と指摘する。

別の日、自宅でゆきの脚本を手にしていた守は、ゆきに電話をかけると…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第2話

OPE.2 2013年10月24日
「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」
ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」

 蛭間外科統括部長(西田敏行)が今年1月に執刀したばかりの患者・二宮欽也(寺田農)に、再発のガンが見つかった!不動産王の二宮は、帝都医科大学付属病院での蛭間ブランドを支える強力なスポンサー。金のかかる主任教授選を間近に控え、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけにいかない蛭間は、新たな初期のガンが発現したと二宮に嘘の告知をする。海老名教授(遠藤憲一)をはじめとする、第二外科の取り巻きたちは、身を投げ打って蛭間の工作に全面協力することに…。

 しかし、術前検査の結果、外科的アプローチが困難な転移ガンが発見され、蛭間たちはより厳しい状況に立たされてしまう。蛭間と対立関係にある馬淵内科統括部長(三田佳子)は、患者を内科に引き渡すよう要求。外科と内科のトップ同士のぶつかり合いに、取り巻きたちは激しい火花を散らし、壮絶な“御意合戦”が繰り広げられる。そんな中、未知子(米倉涼子)が執刀を名乗り出るが、誰ひとり取り合う者はいない。ところが、手術前日の夕方、蛭間は突然、未知子を第4助手に指名する…!?

第1話 2013年10月17日「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」ラテ欄「復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬」
第3話 2013年10月31日「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」ラテ欄「教授夫人会の仁義なき戦い!!」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ

2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第13シーズン 第2話

第2話「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」2013年10月25日放送

 元奈良県警科捜研研究員・篠塚秀実(手塚理美)を殺害した犯人が、飲食店経営者・川寺治彦(木下ほうか)を誘拐し、彼を時限爆弾で爆死させるという脅迫状を送りつけてきた事件で、爆発場所で見つかった遺体は銃刀法違反の前科を持つガンマニア・甲野弘之(山本康平)と判明する。甲野は防犯カメラに映り込んだ犯人の男と、服装も背格好も一致。単なる被害者ではなく、犯人の一味らしいとわかる。

 川寺はまだ爆弾と共に、どこかに監禁されているに違いない…。犯人が予告した爆破時刻まであと6時間。マリコたちは監禁場所を特定するため、もう一度すべての証拠を調べ直す。

 マリコは川寺を救出するため民間の鑑定機関“鷹城科学鑑定ラボラトリー”代表の鷹城京介(宅麻伸)に協力を要請したいと佐久間刑事部長(田中健)に直訴。刻一刻と迫るタイムリミットを前に佐久間は特例を許可し、マリコたち科捜研と鷹城は、川寺を助けるため力を合わせることに…!

 そんな中、驚くべき事実が発覚する!川寺の指紋を照合したところ、なんと20年前の強盗殺人事件の重要参考人・綿瀬修のものと一致したのだ。その事件は、レストラン経営者の父娘が殺害され500万円が奪われたもので、当時、奈良県警にいた鑑識課長・藤倉甚一(金田明夫)が、殺された篠塚秀実と共に捜査に加わっていた…。 

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第3話 2013年10月31日「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

リーガルハイ 第3話

vol.3「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」2013年10月23日

 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのだが、なんとも上手くいかない。弁護人になるための条件として、古美門は貴和から毎朝5キロ走るよう言われるが体力が持たない。黛に至っては、貴和からブスとののしられ、化粧の仕方ぐらい覚えろと命令されてしまう。

 弁護依頼が少なくなった古美門法律事務所は火の車。服部(里見浩太朗)は羽生晴樹(岡田将生)の事務所に行ってみたらと言いだす。古美門にその気はないが、服部から事務所運営のアドバイスと言われて…。

 羽生の事務所『NEXUS』は古美門も茫然とするほどの相談者。古美門のアドバイスなど全く必要なし。そんな時、羽生の紹介パネルに目を留めた古美門は“悪徳弁護士Kに見事な勝利〜”なる文を発見。怒った古美門は羽生に宣戦布告して帰ってしまう。

 黛は仕事に結びつくかもしれないと高校の同窓会に出席。思惑通り同じクラスだった熊井健悟(塚地武雅)が相談を持ちかけてきた。熊井は妻、ほのか(美波)との離婚訴訟の代理人を古美門に依頼。ほのかが離婚に応じないのだ。しかし、熊井の離婚理由を聞いた黛は唖然。美人だと思って結婚したほのかが整形美人だったと言うのだ。黛は受けられないと告げるが、古美門は高額の弁護費用に熊井が応じたため了承。

 そんな時、熊井の携帯に着信。ほのかの代理人からと言う熊井から電話を代わった黛は驚く。その相手は羽生だった。

第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第4話 2013年10月30日

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンダリン 労働基準監督官 第4話

第4話「学生絶望!?内定切り企業に唸れ」2013年10月23日

スポーツ用品メーカーの「大鷹スポーツ」は、業績不振のために「内定切り」が避けられないほどに追い込まれていた。人事部がやむにやまれず数名の学生に内定取り消しを通知したと知った社会労務士の胡桃沢(風間俊介)は、このままでは法律違反になってしまうと指摘。学生たちに理不尽な内定者研修を課して、自主的な内定辞退を促すという手段に出ることに。

数日後、凛(竹内結子)と南三条(松坂桃李)は、内定者研修中の佑美(志田未来)たちを偶然目撃。彼女たちが重いノルマを課せられ、研修の内容について会社に抗議した途端、内定を取り消されている学生がいると知り、凛は「内定切り」の疑いがあると課長の土手山(北村一輝)に報告する。息子の運動会の日程を元妻のみどり(西田尚美)が教えてくれないことにイライラし通しの土手山は、当然のように凛の報告をなかったものにするが、「ブラック企業を摘発すればスッキリする」という瑠璃子(トリンドル玲奈)のひと言で、気持ちが一転。自ら、「大鷹スポーツ」に乗り込むことになった。

しかし、胡桃沢から事前に指導を受けていた「大鷹スポーツ」での調査は空振り、法違反は見当たらない。一方、佑美から詳しい話を聞いた凛は違法な「内定切り」を確信するが、情報漏えいを疑われた佑美は人事部から希望の部署に配属できないと圧力をかけられてしまった。

確かに会社が潰れては元も子もないが、このままでは企業のために1人の学生の夢が犠牲になってしまう。思い悩む凛だったが、内定者も労働者、労働者を守るためさらなる調査を土手山と真鍋(佐野史郎)に申し入れることに。

第1話 2013年10月2日「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」
第2話 2013年10月9日「女ナメんな内偵24時!セクハラ社長に唸れ!!」
第3話 2013年10月16日「守るべきものは?友情か法律か」
第5話 2013年10月30日

ダンダリン 労働基準監督官 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ダンダリン 労働基準監督官 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒season12 第2話

2013年10月23日(水)9:00〜9:54pm
第2話「殺人の定理」

 会社員・大倉(山本剛史)の遺体が自宅アパートで発見された。遺体のそばの壁には、血で「a drink」の文字を丸で囲うメッセージのようなものが。被害者が遺したダイイング・メッセージなのか? 右京(水谷豊)は、さっそく享(成宮寛貴)と捜査を開始。

 現場の大倉の部屋へ来てみると、数学関係の本がズラリ。どうやら大倉は数学を趣味にしていたようだ。だととすると、ダイイング・メッセージも数学に関係したものなのだろうか?

 また大倉は数学の7つの未解決問題の一つで100年間も解けなかったファーガスの定理を研究していたことがわかった。しかし、そのファーガスの定理は、最近になって数学者の肥後教授(岡田義徳)が証明に成功したと話題になったばかり。右京と享はさっそく肥後教授のもとへと向かう。

 ダイイング・メッセージは何を意味するのか?右京と享は事件の難問を解くことができるのか?!

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第3話 2013年10月30日

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミス・パイロット 第2話

story#2「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」2013.10.22. Tue.on-air

ANAのパイロット採用試験に合格し、グループAのメンバーになった手塚晴(堀北真希)は、同じチームとなった小田千里(相武紗季)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)らとともにパイロット寮に入り、訓練生としての生活を始める。

まず地上訓練に臨んだ晴たちは、グランドスタッフの制服に研修生のバッチを付けて羽田空港のフロアに向かう。一億円のバイオリンを持ち込む音楽家、大幅に重量オーバーの荷物を持ち込む中年女性などにそれぞれが悪戦苦闘する中、晴は酔っぱらい客の佐藤寅雄(野添義弘)に出会う。聞けば、寅雄はひとり娘の結婚式に向かう予定で、娘が嫁ぐ寂しさから深酒をしたとのこと。晴は搭乗時間までベンチで休むよう寅雄に勧めた。

やがて、寅雄に急いで搭乗ゲートに向かうようにうながす館内放送が流れる。晴は慌てて、寅雄が休んでいた所に行くが、寅雄の姿は無い。晴は、持ち場でないと制する千里の声も聞かず、探しに出る。

さらに数日後、晴たちに「羽田で千歳行き最終便に乗り換えする便が遅れる」という連絡が入る。高齢の旅行客が多いため、短時間での乗り換えは無理と判断したグランドスタッフの鈴木倫子(菜々緒)は翌日の乗り換え便を手配する。しかし、悲しむ乗客の姿を見た晴は、倫子の指示を突然無視して…。

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」
第3話 2013年10月29日「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第3話

第三話「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」2013年10月22日

『上海亭』を陥れた犯人だと勘違いして、商店街のメンバーが陰陽屋に連れてきたのは、祥明(錦戸亮)の幼なじみ・槙原(駿河太郎)だった。祥明の正体を明かそうとする槙原をなぜか必死で制する祥明。

すると翌日、槙原は再び陰陽屋へやって来て、バイト先の後輩・宮内夏央(波瑠)の相談に乗ってやってほしいと持ちかける。ひと月ほど前に亡くなった祖母の遺言状を探してほしいというのだ。

最初は興味のなさそうな祥明だったが、その遺産が相当なものだと聞くや、がぜんやる気を見せる。弁護士が発表した祖母の遺言は、『“本物の遺言状”は一番大切なものの中にある。探し出した親族に全財産を譲る』というもの。期日までに見つけられなければ、遺産はすべて慈善団体へ寄付されるらしい。夏央の叔父・叔母ら4兄弟は、遺産を独り占めしようと血まなこになって遺言状を探しているという。

遺言状の期日当日。祥明と瞬太(知念侑李)とともに、路子(倉科カナ)もなぜか、祥明の口車に乗せられ、群馬へ向かうことに。到着した祖母の家は、既に遺産目当ての親族らによってかなり荒らされていたが、それでもまだ肝心の遺言状は見つかっていなかった。路子と瞬太は必死で探し始めるが、祥明はなぜか「身を清める」と言って、のこのこと近くの温泉へ。

結局、遺言状は見つからず、ついにタイムアップ。しかし、現れた弁護士からは、遺言状は既に誰かによって発見されたはずだと言う。実は、祥明が遺言状を見つけていたのだった。“口寄せ”の儀式で亡くなった祖母に遺言状の在り処を聞いたという。

祥明は、祖母が一族郎党を呪っていること、さらに、お金に目がくらんだ愚かな面々に遺産をもらう権利はないと告げ、遺言主が遺した“大切なもの”とは何だったのか、遺言状の在り処を種明かしする。亡き母の思いを知って、反省する4兄弟たち…。

数日後、遺産騒動を無事解決した祥明の元に、槙原から連絡が入る。「シュウイチロウさんが、また入院した」という槙原の言葉を黙って聞く祥明。しかし、「ちゃんと家を継いだらどうだ」と言われると、「お前に言われる筋合いはない」とその言葉を制し、電話を切ってしまい…。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

海の上の診療所 第2話

第2話「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」10月21日月曜 夜9時

 海診丸では、朝から騒動が持ち上がっていた。航太(松田翔太)が、冷蔵庫にあった眞子(武井咲)のプリンを勝手に食べてしまったのだ。それを知った葵(藤原紀香)や昇(福士蒼汰)、日内(荒川良々)は、眞子の反応を恐れ、航太を厳しく非難する。以前も同じようなことがあり、大きなトラブルになったというのだ。

 一方、船長の海藤(寺島進)は、航海士のカルロス(植野行雄)と機関長の前島(土屋裕一)を怒鳴りつけていた。カルロスたちが、海藤のブログ『戦う船長の船上レシピ』のアクセスランキングを上げるために、何度もアクセスしていたことがばれたからだった。

 そんな中、海診丸は人口150人ほどの小さな島・美沖島を訪れる。そこで航太の前に現れたのが、健康検診のために児童を連れてやってきた立花薫(篠田麻里子)だった。

 薫は、この島にある美沖小中学校の教師。といっても、中学校は生徒がいないため休校になっており、現在は島でたったひとりの子ども、10歳の片山遼(高木星来)が通っているだけだった。実は薫は、以前、本土で教師をしていたが、持病のぜんそくが悪化し、教師を止めるべきかと悩んでいたところ、美沖島の役場に勤める増田潔(八十田勇一)に声をかけられてこの島に来たのだという。しかし、空気がキレイなこの島に来てからも病気はひどくなる一方で、授業や学校行事を休まなければならないことが続いているらしい。村長で、遼の祖父でもある憲造(勝部演之)は、そんな薫に見切りをつけ、別の教師を探すよう増田に命じていた。

 海診丸の待合室でも発作を起こして倒れた薫は、明日行われる予定だった遠足も憲造の反対で中止になるのでは、と心配していた。薫にひと目ぼれしてしまった航太は、自分も遠足に同行する、と言って何とか憲造の了解を得ると、眞子たち海診丸のスタッフに、これからは薫の永久主治医になるから明日で船を降りる、と宣言する。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事のまなざし 第3話

第3話「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」10月21日夜8時 ON AIR

ある日、小学生女児が通り魔に襲われるという事件が東池袋署管内で起こった。女児は背後から頭を殴られ意識不明の重体で、ピアノのレッスン料の5000円が入っていたバッグが行方不明だという。ほどなく、福森(松重豊)ら強行犯メンバーが現場に駆けつけると、夏目(椎名桔平)は警視庁からやってきた長峰(北村有起哉)に自宅待機を命じられてしまう。不思議に思っていた安達(小野ゆり子)だが、捜査会議でその事情を知ることになる。会議で参考として配られた、10年前に起こった未解決の女児通り魔事件の資料。そこに目を通して安達は愕然とする、10年前のその被害者は夏目の娘・絵美だったのだ。

その後日、捜査から外された夏目は、友人の吉沢(勝村政信)に呼び出される。吉沢の中校生になる息子・隆太(平岡拓真)が1週間塾をサボっており、出所のわからない5000円を持っていたという。妻を亡くして7年、男手ひとつで育ててきた息子を信用しているつもりだが、夏目の客観的な意見を聞きたいというのだ。その言葉を聞いた夏目は、吉沢と一緒に隆太の行動を調べることを提案する。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第1話

第1話「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」2013年10月24日 OnAir

この物語は、小松原家に起きたとても不思議な出来事。しかも、それはすべて妻の勘違いから起こったのだ…。
大東製粉の営業部に勤める派遣社員の山岸星見(川口春奈)は、上司で営業部課長の小松原麦太郎(田辺誠一)や営業部社員の石黒靖(古川雄輝)に見守られながら“自由奔放”に働いていた。

ある日、仕事を終えた麦太郎が会社から出てくると、その後ろを全身黒ずくめの女がこっそりと付け始めた。その女は他でもない、麦太郎の妻・菱子(鈴木砂羽)だった。 菱子と麦太郎が結婚して15年。2人の子ども(鈴木福、大友花恋)にも恵まれ、幸せな家庭を築いてきたと思っていた菱子だったが、最近の麦太郎の行動から浮気を疑い、尾行するに至ったのだ。

尾行の末、辿り着いたのは、とあるアパートだった。麦太郎が慣れた手つきでチャイムを鳴らすと、開いたドアから現れたのは、なんと若い女!! 妄想癖がある菱子の頭の中は、あっという間に家族崩壊でいっぱいに。

実は、麦太郎は石黒と共に、星見が受ける正社員試験の勉強を見ていただけなのだが、そうとは知らない菱子は、家族を守るため星見を呼び出すことに。

星見を夫の浮気相手と思い込み、別れるように直談判する菱子だが、何を言っても平然としている星見にどうしようもない屈辱と敗北感を感じる。そんな中、星見と菱子の前に突然老婆(渡辺えり)が現れた。老婆が一喝すると、2人は意識を失ってしまう。そして2人が目を覚ますと、互いのカラダが入れ替わっていて…!? 果たして星見と菱子の行く末は――!?

第2話 2013年10月31日「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第2話

2013.9.20 onair 第2話「母の愛、家族の絆」

婚約者の黎士(木村拓哉)を突然失ったショックから衝動的に地下鉄のホームで電車に飛び込んでしまった麻陽(柴咲コウ)だったが、間一髪のところで黎士に瓜二つの謎の男・ロイド(木村拓哉/2役)に救出される。麻陽は黎士の死とロイドの出現に心の整理が追いつかないまま自分を心配して探しに来た部下の星(桐谷健太)と共に会社に戻るが、そんな麻陽の元に早くも新たな暗殺者・キュリー(柿澤勇人)が麻陽の命を狙って会社に侵入して来る。社内の警報アラームにより不正侵入者の存在に気付いた麻陽はその侵入者が自分を襲ったラプラスと同様の暗殺者だと察する。麻陽は自分の元をちょうど訪ねて来ていた七瀬(大島優子)の身にも危険が及ぶと懸念し、七瀬を引き留めようとするが、時既に遅く、キュリーが二人に襲い掛かってくる。

 同じ頃、地下鉄のホームでは麻陽が電車に飛び込んだ姿を目撃していた刑事の葦母(遠藤憲一)が現場検証にあたっていた。目撃情報はあるものの死体が見つからず、捜査は混乱。結局ホーム天井の一部が落下しての事故と結論付けられたが、1日のうちに2度も殺されかけた麻陽の姿を目撃した葦母は、麻陽に何か裏があると感じる。

 一方、麻陽をラプラスの攻撃と飛び込んだ電車から救出したロイドはサプリ(本田翼)の手当てを受け傷ついた体の回復に努めていたが、そんなロイドにもキュリーと共に放たれた暗殺者・バルス(柿澤勇人/2役)が襲い掛かる。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第3話 2013年10月27日「触れあう二人の孤独な気持ち」

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第2話

第二話「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」2013/10/19

すずみ(多部未華子)が、東京バンドワゴンを訪れた。再会を喜ぶ青(亀梨和也)だったが、ちょっとした誤解からすずみは怒り、すぐに帰ってしまう。

そんな中、近所に住む大学生・裕太(中島裕翔)が古書を売りにやって来る。
裕太が持ってきたのは、明治時代の百科事典『古事類苑』の全集。それは裕太の祖父の遺品で、金に困ったら売るようにという手紙とともに託されたものだった。勘一(平泉成)は奮発したつもりでそれらを10万円で買い取るが、何故かガッカリした様子の裕太。青が事情を聞くと、裕太の母親がオレオレ詐欺で被害に遭い、お金の工面をしなければならないと言う…

裕太が帰った後、勘一が『古事類苑』を確認すると、ある一冊に長方形にくり抜かれた穴が!古書に開けられた謎の穴、何のために開けられた穴なのか!?

一方、東京バンドワゴンのカフェ「あさん」には、赤ちゃんを連れた玲井奈(小島藤子)がやってきた。藍子(ミムラ)と亜美(平愛梨)は、落ち着かない様子の玲井奈が気になる。青が帰宅すると、そこに玲井奈の姿はなく、赤ちゃんが置いてきぼりにされていた!「捨て子!?」

仕方なく、赤ちゃんの面倒を見ることになった堀田家。赤ちゃんとともに置いていかれたバッグを開けると札束が!そこへ帰ってきた我南人(玉置浩二)は赤ちゃんの母親を知っていると言い出し…

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第3話 2013年10月26日「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市伝説の女 Part2 第2話

2013年10月18日
第2話 UFO編
ラテ欄「UFOは実在!?東京〜神戸500キロ、死体が飛んだ!?」

 六甲山で車中から流星群を見ていた神戸市在住の夫婦、岩崎沙知(酒井美紀)と裕二(金子賢)が翌朝、はるか遠く離れた東京・羽田空港近くの路上で見つかった。しかも発見時、夫婦が乗っていた車の後部座席には、沙知の友人・堀美加子(長澤奈央)の刺殺体が…! ところが、岩崎夫妻は流星群を見始めてからの記憶を喪失。東京まで来た理由と方法についても、美加子の遺体についても、まったく身に覚えがないというではないか…。都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)はこの奇怪な事件の情報を、独自ルートで勝手に入手。本事件がUIU(=非科学事件捜査班)の担当すべき事件だと考える。それもそのはず、羽田空港周辺と六甲山はともに、UFOの目撃多発地帯だったからだ!

 まもなく公式に捜査協力要請を受けた月子らUIUメンバーは、岩崎夫妻の発見場所へ。鑑識係の勝浦洋人(溝端淳平)から、岩崎夫妻の車が購入後まもない新車であり、走行距離も神戸〜羽田間に到底及ばないことを聞かされる。この情報を受け、月子は岩崎夫妻が車ごとUFOに誘拐され、羽田空港付近で解放されたと推理。それが事実であることを証明するため、捜査を開始する。その矢先、沙知と裕二によって描かれた記憶の断片がどちらも、エイリアンとバナナのような絵であることが発覚。月子はそこに、かつて「宇宙人に誘拐された」と証言したアメリカ人夫婦との共通点を見出し…!?

 また時を同じくして、美加子の夫・龍太郎(近江谷太朗)から意外な事実が飛び出す! ある理由から、沙知が美加子を恨んでいたと思われる、というのだ。果たして、この事件は本当にUFOによる誘拐事件なのか、それとも都市伝説などとはまったく無縁の事件なのか!? 難航を極める捜査…。そんな中、岩崎夫婦から捜査をさらにかく乱する新証言が飛び出す――。

第1話 2013年10月11日「富士山編」ラテ欄「富士山の伝説!!No.1パワースポット殺人!?樹海の女」
第3話 2013年10月25日「13日の金曜日編」ラテ欄「13日の金曜日は事件が!?温泉の連続殺人…仮面の女」

都市伝説の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『都市伝説の女 Part2 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロコーチ 第2話

第二話「ニセ警官の決着!」2013.10.18 O.A.

8年前の遠山一家皆殺し事件と女子高生強姦殺人事件の容疑者として勾留された 沢渡前知事 (渡部篤郎)。首を吊って自殺したとされる 郷田議員 (石丸謙二郎) の遺書を元に取調べを受けても、余裕の表情で微笑んでいるばかり。沢渡の勾留期間があと一週間になり、同じく取調べを受けている沢渡の元秘書で県会議員の 橋本 (小木茂光) からの自供が取れるかが重要な鍵となるのだが、橋本は 「話せば殺される!」 と怯え取調室で倒れてしまう。

同じ頃、新しい知事の 田宮 (池田政典) の元へ匿名の文書が送られてきた。その中には 「郷田は自殺ではなく 黒河内 (長瀬智也) に殺された」 と書かれていた。いたずらだろうと言う田宮だったが、堂島 (風間杜夫) と 薬師寺 (大地康雄) から、郷田の首に残されたロープの不自然な痕から、郷田は殺害された可能性があることを告げる。そのことを知った 清家 (剛力彩芽) は…?

一方、大音量で音楽を流しているアパートへの苦情対応で駆けつけた警官の前に、金髪のカツラに警官の制帽をかぶった薄気味悪い 堀 (渡部豪太) という男が現れる。職務質問を受けていると堀は、電話で誰かに助けを呼んでいるようだった。電話を換わった警官は、その電話の相手が黒河内だったことを知る…。

第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事吉永誠一・涙の事件簿 第2話

2「飛びおりた覆面男」2013.10.18 放送

会社員・杉山日南子のマンションで恋人の久保田彰が殺害される。事件現場で、日南子は両手両足を縛られ猿ぐつわを噛まされたまま犯行の様子を目撃していた。全身黒づくめで覆面の下着泥棒が部屋に押し入り、そこへ帰ってきた彰ともみあいになり、覆面男が彰を包丁で刺してベランダから逃げたという。隣人の老人・田崎は、犯人はロードバイクに乗って去ったという。

片山班は周辺の地域で頻発している下着泥棒と同一犯の可能性を探り始める。すると、先月まで新聞配達のアルバイトをしていたという大学生・柄本繁が捜査線上に浮かぶ。しかし柄本は、下着泥棒は認めるものの、殺人はやっていないと一貫して容疑を否認。管理官の辰巳は再逮捕を急ぐが、柄本の様子を見た吉永は犯人特定にはさらなる捜査が必要だと主張する…。

第1話 2013年10月11日 新相棒登場SP!「熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る巨悪詐欺を許すな!!」
第3話 2013年10月25日「魔性の母」

刑事吉永誠一・涙の事件簿 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事吉永誠一・涙の事件簿 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ハニー・トラップ 第1話

#01「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」2013年10月19日

一流商社・総和物産の先端材料事業部で働く美山悠一(AKIRA)は、同じ会社の経理部で働く心優しい妻・なつみ(仲間由紀恵)との結婚式を控え、熱心に仕事に打ち込む日々を送っていた。

悠一が開発を進めていた“奇跡の素材”と呼ばれる繊維プロジェクトについて、上司の折田忠(神尾佑)から、全社を挙げてバックアップすること、そしてその素材の研究者である小野寺教授(長谷川初範)を顧問に招き、悠一にプロジェクトの責任者として新会社を任せることを伝えられる。小野寺は20年前に亡くなった悠一の母の葬儀以来、姿を消した悠一の父だった。複雑な思いを抑え、あくまでも仕事の相手としてふるまう悠一。

そんなある日、出社した悠一はライバル社のミレ・パシフィックが総和物産と同じ方法で同じ繊維プロジェクトの実験を始めた、と知らされる。ミレ・パシフィックからヘッドハンティングを受けていた悠一は、社内で情報漏洩を疑われ、一方的に謹慎を言い渡される。混乱の中、小野寺の研究室へ向かうと、父の姿はなく、開発中の重要なデータが入っているパソコンがなくなっている様子を目にして驚く。さらに悠一は何者かに襲われ、車に連れ込まれてしまう。

命からがら自宅に帰ってきた悠一だったが、家の鍵が開けられ部屋の中も荒らされていた。追いうちをかけるように、父が海へ投身自殺したという連絡が入り、悠一は父の遺体と対面する。あまりにも悲しい出来事に憔悴する悠一だが、傍でそっと優しく寄り添うなつみに励まされ、必ず真相を突き止めようと決意する。

そんなとき、悠一に突然知らないアドレスからメールが届き、戸惑いながらもメールの内容に従ってなつみのバッグから鍵を探し出して隣室へ向かう。そこで盗聴器やなつみの顔写真入りの偽造パスポートを発見する。その後悠一は森の中の教会でなつみと二人だけの結婚式を挙げるが、なつみを信じたい気持ちと膨らむ疑念にさいなまれて…。

第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第3話

第3話「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」10月17日(木) 23:59〜放送

「放っておけなかった」――
元不倫相手・黒沢とタクシーに乗り込もうとした多香子を、そう言って引き留めた晃太郎。晃太郎にだけは黒沢との不倫の過去を知られたくなかった多香子と、実は知っていた晃太郎、そして多香子への恋心を再燃させた黒沢。そんな3人の関係は、晃太郎の行動でますます微妙となり…。

「きたぁぁぁ!」「告白だぁ!」いつもの女子会。多香子から一部始終を聞いたユウコと秀美は大盛り上がり。「やっぱり…そう?」胸が高鳴る多香子。男性にあんな真っ直ぐな目で見られたのは久しぶりで、その後はなにもできずに帰宅した。ドラマチックな抱擁をするわけでもなく、次の約束をするわけでもなく…ただ、胸がいっぱいになってしまったのだ。

一方の男子会。「言っちゃったね、お前。そりゃ告白だよ」今村に言われて、晃太郎は「違う!」と必死に否定する。告白したつもりじゃない、ただ本当に放っておけなかったから…と。なにより自分には婚約者のカオリがいるのだ。引き留めたあと、多香子が晃太郎を置いてひとりタクシーで帰宅したことを聞いた今村は、一転して怪訝顔。「お前、もしかして余計なお世話だったんじゃないの?」ハッとする晃太郎。「俺、ただ原先生の邪魔をしただけ……?」。

「放っておけない」発言以来初めての、晃太郎との学校での再会。ときめく多香子だったが、晃太郎に「余計なことをしてすみませんでした」と謝られた挙げ句、「しばらくお話するのは仕事の話だけにさせて下さい」とまで言われてしまう。舞い上がっていた多香子はショック。晃太郎が何を考えているのかわからない。「男が考えていることは、まるで完成図のないパズル」…目の前のピースは見えているのに、全体像は全くの謎――。

不倫をしていた当時の黒沢もそうだった。「多香子がいない毎日なんて想像できない」と言いながら、黒沢は関係を続けた3年間、家族とは離れようとしなかった。パズルを組み終わってできた絵は、『家族思いの男』であり、多香子のピースがどこにはまるのかはわからないままだった。

さらに追い打ちをかけるように、琴美が晃太郎にプレゼントを渡している場面を目撃。晃太郎が琴美にも「放っておけないよ!」と言っているのを聞いてしまい、多香子はますます傷つく。

そんなある日、晃太郎が生物準備室に婚約者の写真を飾っているという噂が。生物準備室に婚約者の写真を飾る…それは、かつての黒沢が妻の写真を飾っていた行動と同じ。 写真を見ても傷つくだけだと知っている多香子は、あえて見てみようと思い立つ。黒沢との関係を切りきれず、さらに晃太郎に惹かれる自分が許せない多香子。「せめてひとつ、ケリをつけよう」…晃太郎の婚約者の写真を見て「私なんかがときめいても無駄だ」と思い知り、彼への気持ちに区切りをつけようと思ったのだ。

放課後、こっそり鍵を持ち出し生物準備室に忍び込む多香子。しかし、そこを晃太郎に見つかってしまう。「黒沢をお探しなんですね」誤解する晃太郎に、本当のことを全て話そうと決心する多香子。黒沢との不倫の過去――新任の頃、不慣れな多香子に優しくしてくれたのが黒沢だったこと。いつしかそれが恋心に変わり、不倫となったこと……。しかし、晃太郎は耐えられないように多香子の話を遮ってしまう。「僕の家は、親父の不倫が原因で離婚しました」「不倫をする人は敵だと思っている」。

不倫をする人は敵…晃太郎の言葉に落ち込む多香子。しかし一方の晃太郎も、自分の気持ちがわからず混乱していた。多香子の不倫の話を遮ったのは、『不倫が嫌いだから』なのか、『多香子の過去を聞きたくない』からなのか…。

そんな中、生徒の琴美が多香子に声をかけてきた。「タカコサマ、小津先生の婚約者の写真、見ました?」琴美は、実は晃太郎の妹。多香子が黒沢と不倫していること、そして晃太郎に好意を寄せていることが許せない。琴美の挑発に、多香子は…!?


第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索