2013年11月01日

独身貴族 第5話

2013.11.7 thu.On-Air 第5話「もう恋なんてしないと決めた夜…」あらすじ

ある日、女性誌のインタビューを受けていた星野守(草g剛)は、結婚について聞かれると、誰かと生活を共にするのは苦行でしかない、と言い放つ。ところが、結婚は不要なものなのか、と問われると、ひどく動揺する。守の脳裏には、春野ゆき(北川景子)の顔が浮かんでいた。

同じ頃、「キネマ・エトワール」の映画に出演が決まっていたある俳優が、出演を断ってきた。撮影開始直前のキャンセルに星野進(伊藤英明)も困惑するが、ゆきは別の大物俳優のスケジュールが空いていることを確認、所属事務所に交渉に行くと言う。それを聞いた進や川越裕太(藤ヶ谷太輔)は絶対に無理だ、と止めるが、ゆきは言うことをきかない。

一方、守は緒方須美花(蓮佛美沙子)から手渡された、今月に誕生日を迎える社員のリストを見ていた。「キネマ・エトワール」では、誕生日を迎える社員に社長がプレゼントを渡す慣例があるのだ。守はそこに、ゆきの名前を見つける。

その後、進を訪ねて星野亜希子(デヴィ・スカルノ)が「キネマ・エトワール」にやってくる。亜希子は、現王園玲子(平岩紙)と結婚するという約束を果たさない守に怒り、会社を売ることにした、と進に告げる。

ゆきに贈るプレゼントを探すため街にやってきた守は、そこでゆきに出くわす。作品の企画で20代の女性が欲しがっている物を探している、と誤魔化した守は、ゆきなら何が欲しいか、と聞く。しばらく考えたゆきは、「運命の恋」と答える。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第3話

第3話「親子ハイキング危機一髪」2013年11月7日 OnAir

ある夜、菱子(カラダは星見)(川口春奈)が帰宅すると、家の前に黒塗りの高級車が止まった。運転手が後部席のドアを開けると、史子(片平なぎさ)が現れ「久しぶりね」と菱子に声をかける。
実は、史子は星見と疎遠になっている母親なのだが、菱子にとっては初対面。「どちら様?」と言う菱子に、史子は顔を曇らせる。久しぶりの対面を拒絶されたと感じた史子は、その場を去る。

一方の星見(カラダは菱子)(鈴木砂羽)は、学校行事の親子ハイキングで幹事を担当する事に。PTA会長の千代乃(山村紅葉)が、最近何かと反抗的な態度をとる星見に押し付けたのだ。
困り果てる星見だが、息子・真人(鈴木福)のため、菱子が作成した持ち物リストと対応マニュアルを見ながら準備に余念がない。

親子ハイキングの当日。星見は、千代乃の度重なる嫌がらせにも負けず立派に幹事を務めていた。そんな中、千代乃の勝手な行動がもとで、子どもが川に落ちてしまうアクシデントが発生。星見は迷わず、川に飛び込むのだが…。

その頃、菱子は麦太郎(田辺誠一)や石黒(古川雄輝)と会社のイベントに参加していた。初めての経験に戸惑う菱子は、失敗ばかり。落ち込む菱子を麦太郎が励ます。しかし、麦太郎が星見と浮気しているとカン違いしている菱子は、その麦太郎の優しさが悔しく、ついつい冷たい態度をとってしまい…。

第1話 2013年10月24日「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」
第2話 2013年10月31日「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!」
第4話 2013年11月14日「すべてバラします!!〜今夜前半クライマックス」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第4話

OPE.4 2013年11月7日
「成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…」
ラテ欄「黒い手帖招かれざる患者は銀座の女帝」

 銀座の人気クラブ『中園』のママ・四条留美子(釈由美子)が、外科統括部長の蛭間(西田敏行)を訪ねて帝都医大にやってくる。政財界は言うに及ばず、芸能界、スポーツ界、そして医学会にも太いパイプを持つ留美子は、銀座の女帝として蛭間の出世にも一枚噛んでいるらしい。

 そんな留美子にすい臓の進行ガンが見つかる。蛭間に所見を聞かれた海老名教授(遠藤憲一)は、手術は難しいと判断。蛭間も化学療法の選択を勧めるが、留美子はそれを拒否。手術をしてくれなければ、蛭間の黒い秘密をすべて世間にバラすと、持参した黒革の手帖を突きつけて…!?

 留美子のCT画像を見た未知子(米倉涼子)は、蛭間たちがためらっている手術の執刀を申し出るが、留美子はそれには答えず、医者よりずっと稼げると未知子をホステスにスカウトする。未知子から話を聞いた晶(岸部一徳)が留美子に営業の電話をかけたところ、その通話中に留美子が意識を失い倒れてしまう! 駆けつけた未知子は、必死に心臓マッサージを試みるが…!?

第1話 2013年10月17日「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」ラテ欄「復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬」
第2話 2013年10月24日「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」
第3話 2013年10月31日「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」ラテ欄「教授夫人会の仁義なき戦い!!」
第5話 2013年11月14日「神vs悪魔失敗しない手術のカラクリ!?」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ

2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第13シーズン 第4話

第4話「京版画殺人!破門された男vs恋人を捨てた女!!連続殺人を結ぶ雲母の秘密!」2013年11月7日放送

 河原で衣料品店のオーナー・三輪圭祐(湯江健幸)の死体が発見された。検視した榊マリコ(沢口靖子)は、遺体に目立った打撲痕も外傷もなく、首筋に小さな赤い点のような傷があるだけなのを不思議に思う。

 風丘早月(若村麻由美)の解剖の結果、死因は吸引性の窒息死と判明。首にあった小さな傷の内部の出血で気道に血液が吸引されて気道内閉塞が起こり、呼吸困難に陥ったようだ。凶器は細い縫い針のようなものと思われたが、なかなか突き止めることができない。また、遺体の右手指にはキラキラした物質が付着していたが、それが“雲母”だったことがわかる。

 マリコや土門刑事(内藤剛志)らの調べで、三輪は京版画の版元の息子だったことが判明。だが、5年前、古い版木をこっそり持ち出して摺ろうとしたため破門されていたことがわかる。代わって当主を継いだのは、先代に入門した摺師・長宮茜(映美くらら)で、かつて三輪と恋人同士だったらしい。マリコは茜に話を聞こうとするが、コンクールへの出品を前に作業に没頭し、取りつく島がない。そこで、茜と共にコンクールに臨む彫師・倉貫稔(岡田浩暉)にも話を聞くが…!?新たに科捜研の一員になった涌田亜美(山本ひかる)は、自ら関係者に話を聞きに行くマリコの行動力に驚く。

 そんな中、三輪の現在の恋人・小沢美咲(かでなれおん)が殺される事件が発生!しかも、またもや遺体の指先に雲母が付着していた…。

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第2話 2013年10月24日「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」
第3話 2013年10月31日「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」
第5話 2013年11月14日「矛盾する鑑定!法医学vs化学!!空白の15分死亡時刻に潜む殺意」

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ダンダリン 労働基準監督官 第6話

第6話「ニッポンは働きやすい国ですか」2013年11月6日

労働局から「外国人技能実習制度と労働基準法令違反」の監督強化期間を設けるという指示があり、凛(竹内結子)たち西東京労働基準監督署でも中小企業を対象に外国人が不当な雇用条件で働いていないか、徹底的に監督することになった。限られた人数ですべての企業を回るために署長の真鍋(佐野史郎)から日々の残業と休日出勤を命じられた土手山(北村一輝)たちは不満たらたらだ。

そんな中、瑠璃子(トリンドル玲奈)はある工場で働く春沢(濱田マリ)という女性を担当することに。会社に時間外労働分の賃金を要求したいという春沢に親身に対応しようとする瑠璃子だったが、春沢からは「頭が悪い」「使えない」と罵倒されてばかり。相手のために働いたのに「ありがとう」のひと言さえ言ってもらえないのなら、自分は何のために働いているのか…と瑠璃子は思い悩む。

一方、凛と南三条(松坂桃李)は多くの外国人労働者を抱える「セカイ部品工場」に臨検に行くが、アッサリ門前払いに。社長の杉下(嶋田久作)の態度に疑問を感じた凛が周囲で聞き込みをした結果、「セカイ部品工場」で外国人労働者を24時間管理下において違法な労働をさせている可能性が浮かび上がってきた。大規模摘発を狙う真鍋の号令のもと、課の全員が「セカイ部品工場」の監視にあたることになるが、相手のガードは固く労働者から話を聞くことすらできず仕舞い。そんな中、タイやベトナムからの労働者が多いという点に注目した凛は、南三条の母・恭子(石野真子)の協力のもと、思わぬ奇策を打ち出すことに!?

第1話 2013年10月2日「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」
第2話 2013年10月9日「女ナメんな内偵24時!セクハラ社長に唸れ!!」
第3話 2013年10月16日「守るべきものは?友情か法律か」
第4話 2013年10月23日「学生絶望!?内定切り企業に唸れ」
第5話 2013年10月30日「嫌な会社を辞める方法」
第7話 2013年11月13日「働くことの壁とは…ダンダ化できない指導係」

ダンダリン 労働基準監督官 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ダンダリン 労働基準監督官 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

リーガルハイ 第5話

vol.5「権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!」2013年11月6日

今回、古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)が扱うのは、著作権侵害問題。16年前、零細文具メーカーの『あじさい文具』は、倒産の危機にひんしていた。しかし当時、30歳の田向学(野村将希)が、何気なく落書きで書いた犬のキャラクター“おやじいぬ”が空前の大ヒットとなり、現在では社名も『AJISAIカンパニー』に変え、巨大なビルにオフィスを構えるほどに急成長を遂げた。

 一方、古美門法律事務所には珍客が現れる。男は、長年勤めた会社を定年退職したが、現役のころは職場環境の改善に取り組み、人権を無視した職場を看過できないと古美門に訴える。てっきり、ブラック企業を訴えたいという依頼かと思った古美門は、帰ってきた黛をいつものように罵倒する。しかし、その男は黛の父親の素夫(國村隼)だった・・・。

 会社が大きくなった現在でも、“おやじいぬ”の生みの親で、会社を復興させた功労者の田向は、社内の部署をたらい回しにされるなど、冷遇されていた。田向自身も、その温厚な性格から、会社からの処遇に反発したり、“おやじいぬ”開発の対価を求めるなどせず、淡々と職務を全うしていた。

 そんな田向に金になりそうと目をつけた古美門は、黛には内緒で加賀蘭丸(田口淳之介)を田向に接触させる。蘭丸は、あらゆる手法で田向をたきつけ、会社を訴える決意をさせ、古美門法律事務所へ弁護依頼に来た。そして、案の定、会社側の弁護士は羽生晴樹(岡田将生)で…。


第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第3話 2013年10月23日「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
第4話 2013年10月30日「お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」
第6話 2013年11月13日 「新しい愛の形か重婚か!?訴えられた妻は夫が3人」

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒season12 第4話

2013年11月6日(水)9:00〜9:54pm
第4話「別れのダンス」

 悦子(真飛聖)が出場するボールルームダンス競技会の会場で、大会のスポンサーの社員・茂手木(若林久弥)の他殺体が発見された。悦子の応援に来ていた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、偶然第一発見者となり捜査に協力することに。

 茂手木は殺害される直前まで役員控室で仕事をしていたらしい。当日は国際大会で輝かしい成績を収めていた須永(大澄賢也)と礼夏(陽月華)がデモンストレーションも行っていたが、被害者は午後5時10分ごろ、大会終了後に話があると礼夏に電話をかけていた。米沢(六角精児)によると死亡推定時刻は午後3時半から5時半の間。犯行は5時10分から30分までの20分間ということになる。

 一方、須永と礼夏のカップルが最近の大会で成績が伸び悩んでいたことが判明。さらに被害者が勤務していたスポンサーは、須永と礼夏のカップルを解消させ、礼夏を新進気鋭のダンサー・芳川(廣瀬大介)と組ませようとしていたことがわかった。ダンサー間にトラブルなどなかったのだろうか…?

 華やかなボールルームダンスの舞台裏から浮かび上がる愛憎劇。二転三転する捜査の末に明らかになる意外な犯人と動機とは?

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第2話 2013年10月23日「殺人の定理」
第3話 2013年10月30日「原因菌」
第5話 2013年11月13日「エントリーシート」

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第2話

第2話「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!2013年10月31日 OnAir

星見(川口春奈)と菱子(鈴木砂羽)は、カラダと中身が入れ替わったことを周囲に悟られないよう、互いの環境で生活を始める。
星見(カラダは菱子)は、主婦として小松原家に、一方の菱子(カラダは星見)はOLとして麦太郎(田辺誠一)と同じ職場に通うことに。
星見が浮気相手だとカン違いしている菱子は、会社で星見の姿をした自分に優しい麦太郎に苛立つ毎日。

そんな中、麦太郎や星見が所属する営業部と開発部がパスタソースの売り上げ結果をめぐって口論に。ついつい主婦の感覚で「おいしくない」とつぶやいてしまった菱子は、開発部・杉下(石倉三郎)の怒りを買ってしまう。杉下は「まずいなら営業部が作ってみろ!!」と挑発、営業部は開発部が納得するおいしいパスタソース作りに総出で取り掛かる。

ある日、元気がない菱子を見かねた麦太郎は、石黒と菱子を自宅に招待することに。菱子は、自分として生活している星見と対面することになるが、周囲に互いが入れ替わったことがバレないようにと気をつける。ところが、真人(鈴木福)と対面した菱子は嬉しさのあまり、思わず真人を抱きしめてしまい…。

第1話 2013年10月24日「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」
第3話 2013年11月7日「親子ハイキング危機一髪」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話

第五話「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」2013年11月5日

みどり(南野陽子)が勤める病院で「空いているはずの病室で幽霊を見た」と看護師たちの間で騒ぎが持ち上がり、病院事務長から相談を受けた祥明(錦戸亮)は、お祓いをして幽霊騒動を収めることを請け負う。瞬太(知念侑李)とともに、子どもたちと遊ぶボランティアのメンバーのふりをして病院に現れる祥明。

しかし、問題の病室で祥明が儀式の準備をしていると、入院患者の少女・真央(久家心)が「エミ姉ちゃんの幽霊に会わせてください」とやって来る。真央いわく、その病室で亡くなった江見(吉倉あおい)が、一緒に入院していた青年・祐輔(落合モトキ)を恨んで幽霊となって出てきたのだという。

さらに、『狐火』で幽霊騒動の話を聞いた路子(倉科カナ)が、「幽霊なんて非科学的なもの、この世に存在するはずがない」とバカにした直後、階段から足を踏み外し、問題の病院に運ばれてしまう。まさか、これも幽霊のしわざ…?!

その夜、源次郎(杉良太郎)と二人きりになった祥明は、源次郎に瞬太の生みの親について聞き出そうとする。が、それを交わすように源次郎も祥明の過去について尋ねる。祥明がホストの前は塾の講師、その前は大学生だったと答えると、「占いや陰陽道に詳しいのはなぜか」と尋ねる源次郎。単に、心の謎を解くのが好きなだけだ、と答える祥明。腹を探り合うかのような二人。

翌日、問題の病室を祥明が訪れると、天井に貼ってあった霊符が剥がされ、病院は大騒ぎ。やがて祥明は、真央から、祐輔が具合の悪かった江見を勝手に連れ出したこと、その後ほどなくして江見が亡くなったことを聞きだす。事情を聞きに出かけた3人に対し、「遊ぶ女がいなかったから誘っただけ」と素っ気ない返事をする祐輔の態度に、瞬太も路子も激怒。が、祥明は一人「星を見に行く」とプラネタリウムに出かけていく。

その夜、再び問題の病室に出かけた祥明たち。ドアを開けると…なかにいたのは祐輔だった!「この部屋、ビンビンに幽霊いますね」と告げた祥明は、星が大好きだった江見の幽霊が部屋にいると断言。「これから夜のボランティア教室を始めます」と、子どもたちを呼び入れ部屋の電気を消すと、そこには驚きの光景が広がっていて…。

幽霊騒動が解決した夜、陰陽屋では槙原が祥明の帰りを待っていた。槙原は、「お前がこの町にいる理由は、瞬太君と関係があるんじゃないのか?」と祥明に尋ねるが…。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」
第6話 2013年11月12日「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身インタビュアーの憂鬱 第3話

#3「中丸&文乃を奇怪な事件が襲う!」2013年11月4日(月)

安藤刑事(光石研)から事情聴取を受けた青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)は、消ノ原町の歴史に伝わる怪奇な話を聞く。

ネットに掲載されている事件の被害者・夷 鈴子の写真を見つけていた下日山は、スーパーのレジ店員・伊藤文江(玄覺悠子)の顔を見てその場から全速力で走り出した。鈴子の写真は伊藤のものだった。殺されたはずの夷 鈴子がスーパーにいたという下日山の話を聞き、宿に戻っていた青沼は伊藤へのインタビューに向かう。

その後、三貴子の泉に辿り着いた2人は甘粕(眞島秀和)に会い、インタビューを試みる。泉はパワーヒラリスト・黒曲亜理里(松重豊)がテレビで紹介したおかげで有名になったようだが、甘粕は「黒曲はマスコミを利用しているだけ」と信用していない様子。さらに青沼は、泉に何か仕掛けがあることを見抜いていた。

再び天狗野郎(森下能幸)のもとを訪れた青沼たちは、事件の日に彼が目撃したもう一人が真壁真奈美(中村優子)だったことを知る。あまりにも手際よく明かされる事実に、釈然としない思いを抱く青沼だが…。

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」
第4話 2013年11月11日「文乃に迫るピンチ!急げ走れ!中丸」

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアーの憂鬱 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

海の上の診療所 第4話

第4話「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」11月4日月曜 夜9時

 航太(松田翔太)や眞子(武井咲)たちを乗せた診療船・海診丸は、阿岐之島を訪れる。船では、船長の海藤(寺島進)が、食材の発注ミスをしたカルロス(植野行雄)を怒鳴りつけていた。カルロスが発注数をふた桁も間違えてしまい、大量のもやしが届いてしまったのだ。

 同じころ、事務長の日内(荒川良々)のもとには、海診丸を運営する本院から電話が入っていた。本院で研修医をしている理事長の娘・藤井みちる(瀧本美織)が、研修医生活最後の1ヵ月を海診丸で過ごすことになったというのだ。みちるは、“美人過ぎる研修医”として雑誌にも載ったことがある女性だった。しかし航太は、もう外見に惑わされはしない、と言ってみちるが載っている雑誌を見ようとはしなかった。これからはどんなに美しい女性が現れても一切動じず、すべて心の目で見て判断するのだという。

 ほどなく、みちるが海診丸にやってきた。みちるはいきなり船内の医療設備不足を指摘し、ここに重症で運ばれた患者は死んでくださいと言われたようなものだ、と言い出す。が、何故か航太には興味を示し、指導医は葵(藤原紀香)ではなく航太にしてほしい、と日内に頼む。

 そんなみちるにひと目ぼれしてしまった航太は、診察中も彼女を意識する。一方、みちるは、老人の話し相手になっているだけ、などと発言し、眞子の怒りを買っていた。

 眞子は、みちるが航太、昇(福士蒼汰)とともに往診に出かけた際、日内に詰め寄り、彼女が海診丸に来た本当の理由を聞きだす。実はみちるは、本院での当直中に医療事故を起こし、それ以来、患者の処置が怖くなってしまったのだという。そこで、何とか研修を終わらせるために、オペがほとんどない海診丸に来たらしい。

 その夜、海診丸では、みちるの歓迎会が開かれる。が、その席で眞子とみちるが衝突した。その際、眞子は、医療事故の話にふれ、医師として半人前のくせに偉そうなことばかり言うな、と言い放つ。

 甲板にいたみちるは、やってきた航太に、患者の前に立つのが怖い、と正直に打ち明ける。雑誌を見た芸能事務所からタレントにならないかと誘われ、悩んでいたみちるは、一緒に東京に行かないか、と航太を誘うが…。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」
第5話 2013年11月11日「みかんがつなぐ家族の絆」

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事のまなざし 第5話

第5話「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」11月4日夜8時 ON AIR

東池袋署管轄内のマンションで殺人事件が発生。強行犯係の夏目(椎名桔平)、福森(松重豊)、涼子(小野ゆり子)、警視庁捜査一課の長峰(北村有起哉)らが現場に急行する。通報者は被害者・横瀬透(阪田マサノブ)の10歳の娘・舞(笹岡ひなり)で、第一発見者である舞のショックは大きく、病院に搬送された。
近所に聞き込みを開始した福森は、被害者はいい父親だったという評判を耳にする一方で、何者かが児童相談所に虐待の疑いを通報していたという。どちらが真実なのか? 家宅捜索すると、父親との楽しい出来事だけが記された舞の日記が見つかり、それを読んだカウンセラーの久美子(板谷由夏)は、これは父親への願望であり、舞は本当に虐待を受けていたのではと推察する。

夏目らは捜査の中で、被害者家族と親しくしていた小出家を訪ねる。小出家は奈緒子(星野真里)と娘の春香(清水らら)、弟の伸一(太賀)の三人暮らし。その伸一という青年は、夏目が法務技官時代に担当した人物だった。殺人事件を起こし少年院に入っていたという過去、そして事件の起きた数日前、被害者と口論する姿を目撃されていたことから、長峰は伸一の任意同行を指示する。しかし夏目は、もう少し調べさせてほしいと名乗り出て……。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」
第6話 2013年11月11日「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第4話

あらすじ 2013.11.3 onair 第4話「アンドロイドは愛を知った」

自分の命を狙い次々と襲い掛かってくる暗殺者を淡々と殺していくロイド(木村拓哉)の姿に複雑な思いを抱く麻陽(柴咲コウ)。そんな麻陽の元に、黎士(木村拓哉/二役)のパソコンを解析していた七瀬(大島優子)から、黎士のメール履歴に100年先の誰かとやり取りしていたメールを見つけたとの連絡が入る。七瀬は送信主も中身もまだ解明出来ないが、黎士の唱えていた理論では100年先とのやり取りも可能だと麻陽に話す。

そんな中、麻陽は黎士の親友で同じく次元物理学者の桐生貴志(藤本隆宏)がアメリカで行方不明になっているとのニュースを耳にする。

もしや桐生も殺人スケジュールの標的なのではと麻陽が懸念した矢先、なんと行方不明のはずの桐生が突然麻陽とロイドの元に現れる。
麻陽は自分たちとの再会を喜ぶ桐生に黎士を装うロイドのことを気付かれはしないかと心配する。そんな矢先、桐生も何者かに襲われてしまう。

一方、麻陽と黎士を装うロイドの周辺を嗅ぎ回っていた刑事の葦母(遠藤憲一)は刑務所から出所した顔見知りのテロリスト・川島(津村知与支)に会い…。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第2話 2013年10月20日「母の愛、家族の絆」
第3話 2013年10月27日「触れあう二人の孤独な気持ち」
第5話 2013年11月10日「今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章」

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・トラップ 第3話

#03「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」2013年11月2日

美山悠一(AKIRA)は、自らが開発を進めていた新素材・グラフェンの情報が何者かに盗まれ、会社からも疑われ、窮地に立たされる。そこへ、妻のなつみ(仲間由紀恵)から「グラフェンデータを盗んだのは日下部(丸山智己)」というメールが届く。悠一は、同じ部署の課長・日下部のパソコンから証拠となるデータを抜き出し、執行役員の折田忠(神尾佑)に告発する。

いつ、どんな時もそばで支えてくれたなつみを信じると決めた悠一だが、一緒にコーヒーを飲んだ直後に意識が薄れてしまう。目が覚めると家からなつみの姿が消えており、呆然自失状態になる。

悠一が勤めていた総和物産では、日下部が上司の折田や安藤眞一(森岡豊)、そして大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)から、自らのやったことを白状するよう詰問されていた。小林に呼ばれてやって来た悠一は、全てなつみに嵌められたと主張する日下部と対面する。感情を逆なでする発言を続ける日下部に思わずつかみかかる悠一だったが、小林は日下部に対し、「あなたは偽物をつかまされただけ」と冷たい一言を浴びせ、部屋から追い出す。

小林は部下の荒井和人(池内博之)、中川薫(内山理名)を使い、なつみの居場所を徹底的に調査していた。悠一も彼らの動きを追って廃ビルに入るが、そこに監禁されていたのは宮原杏奈(野波麻帆)であった。杏奈を助けてビルの外に出てきた悠一はそこで警察に逮捕され、父親殺しの犯人として取り調べを受けることになる。そして面会室で向き合ったなつみが語った言葉に悠一は愕然として…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第4話

第四話「下町大家族物語〜暴かれた謎の花嫁の正体!!涙の告白」2013/11/2

“みすず”と名乗り、青(亀梨和也)の押しかけ女房として堀田家で暮らし始めたすずみ(多部未華子)。彼女は店の手伝いをしたり、次第に堀田家に溶け込んでいく。

しかし、青は、すずみが偽名を名乗っていることを知り、複雑な心境だった。

すずみの真意を知りたい青は、嘘をついている理由を尋ねるが、すずみは何も話そうとしない。

花陽(尾澤ルナ)は、すずみが青をだましているのではないかと疑っていた。花陽は、みんながそろう夕食の席で、すずみへの疑念をぶつける。すずみは、青を好きになったいきさつを語るが、花陽は納得できない。そんな花陽をたしなめる藍子(ミムラ)。彼女は、すずみに花陽の非礼を謝り、花陽が父親を知らずに育ったことを打ち明けるのだった。

ある日、書庫の本が本棚から出されて散らばっていた。堀田家の人々は誰も書庫に入っておらず、泥棒の仕業ではないかと思われた。しかし、本は一冊もなくなっていなかった。紺(金子ノブアキ)もすずみを疑うようになり、彼女の動きを見張った方がいいと青に忠告する。すずみを信じたい青は紺に怒り、二人はケンカになってしまう。

続いて、堀田家に事件が起きる。藍子の描いた絵が何者かによって切り裂かれてしまった…。

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第2話 2013年10月19日「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」
第3話 2013年10月26日「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」
第5話 2013年11月9日「下町大家族物語〜人間は人を殺しちゃいけねぇんだ!!」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市伝説の女 Part2 第4話

2013年11月1日
第4話 三億円事件編
ラテ欄「3億円事件の伝説!!真犯人は死んだあとで30億を!?」

 白バイ隊員に変装した犯人が巧妙な手口で、現金輸送車から約3億円を強奪――。かの有名な昭和の未解決事件「三億円事件」が発生した東京・府中刑務所裏の学園通りで、車に乗った弁護士・矢島直樹(遠藤たつお)が刺殺された。矢島は、資産家・奥田陽三郎(太田裕)から預かったばかりの現金964万1605円を持参していた。ところが、その現金が入ったカバンは犯人に持ち去られており、どういうわけか矢島の手は旧紙幣の五百円札を握っていた…。その事実を知った都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)は、いきなり“とんでもない推理”を展開する。こともあろうに、被害者の手にあった五百円札が、三億円事件で盗まれた紙幣のうちの1枚かもしれないというのだ!

 月子はさらに「三億円事件で強奪された金額を語呂合わせで読み解くと、犯人からのあるメッセージが出てくる」という説に絡め、今回奪われた金額にも事件の謎を解くメッセージが含まれていると確信。ところが、その矢先に資産家の陽三郎が病死してしまった! そこで月子らUIU(=非科学事件捜査班)のメンバーは、矢島が陽三郎から約1000万円を預かっていたことを知っていた4人から話を聞くことにする。その4人とは奥田家の長女・芽衣子(瀬奈じゅん)、次女・緑(江本純子)、三女・若葉(信川清順)、そして奥田家に居候しながら陽三郎の世話をしていた羽鳥花枝(市川由衣)。なんと、彼女たちから得られた様々な証言には、陽三郎と三億円事件を結ぶ“かもしれない”事実が多分に含まれていた!

 もしかしたら、三億円事件の犯人は陽三郎だったのでは…!?

 月子は鑑識課員の勝浦洋人(溝端淳平)を引き連れ、この仮説と三億円事件絡みの都市伝説を次々と検証していくことに。その末に彼女がたどり着いたのは“驚愕の事実”だった――。

第1話 2013年10月11日「富士山編」ラテ欄「富士山の伝説!!No.1パワースポット殺人!?樹海の女」
第2話 2013年10月18日「UFO編」ラテ欄「UFOは実在!?東京〜神戸500キロ、死体が飛んだ!?」
第3話 2013年10月25日「13日の金曜日編」ラテ欄「13日の金曜日は事件が!?温泉の連続殺人…仮面の女」
第5話 2013年11月8日「トイレの花子さん編」ラテ欄「トイレの花子さんの呪い!?アイドル女子高3階の個室で死ぬ…」

都市伝説の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『都市伝説の女 Part2 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

クロコーチ 第4話

第四話「ニセ警官の逃避行」2013.11.1 O.A.

衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男) の公設秘書・浅沼兼次 (矢柴俊博) が、伊地知の後援会事務所の屋上から飛び降りて亡くなった。
その事件現場のやじ馬の中には、無表情で浅沼を見つめる 黒河内 (長瀬智也) の姿があった。
翌日、現場に向かった捜査一課布袋班は、状況から考えても浅沼は自殺だと考えていた。しかし、兼次の父・浅沼兼男 (志賀廣太郎) が強引に事件現場に入り込み、「 息子は伊地知に殺された 」 と訴える。

一方、黒河内は、柿崎(利重剛) から来月付けで留置管理課への異動を命ぜられる。それを受けて 清家 (剛力彩芽) も、牛井 (小市慢太郎) から黒河内とのコンビを解消していいと告げられる。
そんな黒河内は、自分が異動になったことを清家に伝えるとともに、浅沼の自殺をもっと捜査したほうがいいと助言をするのだが…。

第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」
第5話 2013年11月8日「警察の真実暴露!」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事吉永誠一・涙の事件簿 第4話

4「消えた指輪」2013.11.1放送

絵本作家・久保寺幸夫がスタンガンで襲われた挙句、背中をナイフで刺されて死亡する。最近発生しているスタンガン強盗と同一犯とも考える中、遺体を見た吉永は、幸夫の指から結婚指輪が抜き取られていることに気が付く。第一発見者の妻・江梨子は、幸夫は誰かとトラブルになるような人物ではなく、財布も盗られていないと言う。

ところが、指輪がなかった件を尋ねると、ひどく動揺…。吉永と鑑は江梨子が何かを隠していると感じ、周辺の人物に聞き込みを開始する。

ケアハウスに入所している江梨子の母、・池橋鈴子を訪ねると、鈴子はまだ江梨子から、幸夫が殺害された事を知らされていなかった。しかも入所以来、江梨子は一度も見舞いにきていない。ときどき幸夫だけが来ていたが、鈴子は会うことを拒んでいたという…。

第1話 2013年10月11日 新相棒登場SP!「熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る巨悪詐欺を許すな!!」
第2話 2013年10月18日「飛びおりた覆面男」
第3話 2013年10月25日「魔性の母」
第5話 2013年11月8日「完全犯罪の男」

刑事吉永誠一・涙の事件簿 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事吉永誠一・涙の事件簿 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の裏事情 第2話

#2「あなたわかってる?結婚って紙切れ一枚の問題じゃないのよ」2013年11月1日

28年ぶりに娘・縁(財前直見)の元へと帰ってきた華江(真野響子)。華江は、旧知の仲である石和尚彦(小野寺昭)が頻繁に書き込んでいたツイッターをチェックしていたのだった。浮気した男を選び、自分と兄・三松太一(佐藤二朗)、父を捨てた華江をそう簡単には許せない縁は神社に行き、平穏な家庭状況を返して欲しい、と手を合わせる。

その帰り、縁の実家でもあり、兄・太一が嫁のすず(MEGUMI)と一緒に店を継いだ「三松漬物」に立ち寄った縁は、華江が突然帰ってきたことを太一たちに伝える。昔から母親に頭が上がらない太一は、ひどく動揺しつつも「来たらすぐに追い返すから!」と華江の面倒を見ることに反対するが、背後に華江が立っていて・・・。

一方、長男・晴彦(松下洸平)が、職場である仲本製作所で働いていると、次男・雅彦(鈴木勝大)が母親に頼まれて弁当を持ってくる。昨晩、雅彦と言い合いになったことを謝りたい晴彦は「一緒に食う?」と雅彦を誘う。部活練習を終えた千代美(水谷果穂)は、チームメイトからあるチラシを見せられる。それは、海外のクラブチームが主催している短期のサッカー留学の話で・・・。

「いさわ屋」店内。厨房で泰彦が料理を作っていると戸部哲史(高杉亘)が入ってきた。戸部は、泰彦がホテルシェフとして働いていた時代の上司。その戸部から「後で少し話せないか」と言われた泰彦は、休憩中に戸部から“ある話”を持ちかけられて・・・。

第1話 2013年10月25日「家族全員が抱え込む“秘密と嘘”の物語が今夜開幕!」
第3話 2013年11月8日「長男の嫁同居宣言?二人の結婚に隠されたありえない裏事情!」

家族の裏事情 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家族の裏事情 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第5話

第5話「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」10月31日(木) 1:24〜放送

酔いつぶれた小津晃太郎(三浦貴大)をマンションまで送った原多香子(優香)。晃太郎はベッドで多香子を抱きしめながら、「カオリ」と婚約者の名前を呼んだ。そのまま眠ってしまった晃太郎を見つめ、近くにいても心の距離は果てしなく遠いと実感する多香子。「一緒にいて楽しかった時間だけが、私のもの」そう自分に言い聞かせ、多香子は静かに去るのだった。

翌日、二日酔いで起きた晃太郎は、何も覚えていない自分に愕然。多香子とふたりで楽しく飲んだ記憶はあっても、どうやって帰ってきたのかすらわからない。と、ベッドの横に長い髪の毛が落ちているのを見つける晃太郎。それは紛れもなく多香子の髪で……「なんで?」髪の毛をつまみ上げ、唖然とするのだった。

一方の多香子は、カリスマ主婦として雑誌でもてはやされている母・久恵に呼ばれて実家に行く。するとそこには、出版社勤務の石田という男性が待っていた。石田の左手薬指に指輪はなく、すぐに「これは罠だ」と気付いた多香子は、見合い話を進めようとする母から逃げるように帰る。行くあてもなく、なんとなく親友のユウコ(市川実和子)に電話すると、彼女は新しい彼氏候補とデート真っ最中。改めてひとりの寂しさを噛みしめる多香子だった。

一方の晃太郎は、今だに悶々としていた。「聞くしかねぇべ?『俺たち2人、昨日やっちゃったんでしょうか』って」ニヤニヤしながら言う友人の今村(柳下大)に、「聞けるわけないだろ!」と焦る晃太郎。いくら考えてもやはり、あの夜、何があったのか思い出せない……晃太郎は意を決して、多香子に謝罪の電話をする。 ひたすら謝る晃太郎にカチンときた多香子は、「そんな適当な謝罪、して頂かなくて結構です」と言って電話を切ってしまう。 多香子からすれば、何もかもを忘れられて何度も謝られ、大切にしたいと思っていた楽しかった時間でさえも台無しにされたような気がしたのだ。

「ね、教えて。男ってバカ?」いつものユウコと秀美(山田真歩)との女子会。ユウコは先日のデート相手に不満爆発。せっかく良い雰囲気で部屋で二人っきりになったというのに、『靴下に穴が開いている』というくだらない理由で男がパニック、何もせずに帰ってしまったというのだ。変なところで見栄を張りたがる『男』という生き物に、怒り心頭のユウコ。「何よりがっかりしたのは、それまでの楽しかった時間を台無しにするあの態度よ!」「そう、それよ!」ユウコの言葉に、思いきり同意する多香子だった。

一方の男子会。多香子を怒らせて落ち込む晃太郎に、江川(新井浩文)は「その先生は、酔ってお前がしたことなんか、そこまで気にしてないと思うんだけど」と言う。女の人はもっと、寂しい、構われたいと思っている生き物なんじゃないか、と江川。江川の元彼女である舞も、そういう女性だった。男と女では、きっと根本的に大切にしていることが違うのだ――江川の話を聞き、少し前向きになる晃太郎だった。

そんなある日、部屋着のまま近所のコンビニで買い物をしていた多香子は、ばったりと元不倫相手の先輩教師・黒沢(中村俊介)とその家族に会ってしまう。夜のコンビニで寂しく明日の朝食を買っている多香子と、妻に頭が上がらない黒沢。お互い知られたくなかった姿を見られて気まずいと思いつつ、やはり相手を意識してしまう。もし黒沢が独身だったら、今ごろ何か変わっていただろうか…? ついそんなことを考えてしまうのだった。

一方、多香子と石田の見合い話は、校長までをも巻き込み着々と進められていた。いつの間にか母の敷いたレールに追い詰められていることに気づく多香子。しかし見合いの噂はあっという間に職員の間に広まった。多香子に複雑な感情を抱く晃太郎と、今だ未練を残す黒沢は心中穏やかでなく…!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の裏事情 第1話

#1「家族全員が抱え込む“秘密と嘘”の物語が今夜開幕!2013年10月25日放送

クリスマスイブの夜。「定食いさわ屋」店主・石和泰彦(沢村一樹)は、突然行方不明になった妻・縁(財前直見)を必死に探し回っている。そこに、泰彦の父で「石和屋」先代主人・尚彦(小野寺昭)、石和家長男・晴彦(松下洸平)、次男・雅彦(鈴木勝広)、長女・千代美(水谷果穂)も合流。その時、近くをパトカーが通り過ぎる。嫌な予感がした石和一家。パトカーが走り去った方向に進むと…。

3カ月前のある早朝。2020年東京五輪開催が決定して喜びを爆発させた縁は、家族みんなで祝杯を上げる。朝の食卓を家族全員で囲む石和家。その後、子供3人を送り出した縁は、泰彦と開店準備を始める。昼時になり客も増えてくるが、満席にはならない。ある理由から雀町商店街には閉店する店が多く出てきていた。

一方、尚彦におねだりして友達とお揃いのスパイクを買う小遣いをもらった千代美。サッカー部の練習試合後、友達から買い物に誘われるが、友達がもう次のお目当ての話題になっていて取り残された心地に・・・。

就活が間近に迫る雅彦は、バイト先の塾長から進路を聞かれるが、ある悩みを抱えていて曖昧な返事しかできない。
日曜出勤した晴彦。携帯が鳴ると、周囲に聞かれたくないのか小声で話して・・・。

そんなある日、仕事を終えた縁、泰彦、尚彦が、晴彦、雅彦、千代美がいる居間に帰ってきた。と、突然、晴彦が「実は俺、結婚するんだよね」と言い出して…。

第2話 2013年11月1日「あなたわかってる?結婚って紙切れ一枚の問題じゃないのよ」

家族の裏事情 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家族の裏事情 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身貴族 第4話

2013.10.31 thu.On-Air 第4話「心奪われた夜…ホテルで二人きり」あらすじ

春野ゆき(北川景子)と星野進(伊藤英明)が食事に行った翌朝、ふたりが一夜をともにしたのでは、との噂が「キネマ・エトワール」に広がった。星野守(草g剛)も、前夜に自宅に戻らなかった進のことが気にかかる。

そんな折、星野亜希子(デヴィ・スカルノ)が守の自宅へやって来て、猛烈な勢いで探しものを始める。亜希子が探していたのは星野家代々に受け継がれているネックレスで、次にその持ち主になるのは、守の妻だと言う。これを現王園玲子(平岩紙)に渡せ、と命じられ守は凍りつく。

「キネマ・エトワール」では、翌日に控えた映画『太陽の食堂』の完成披露試写パーティーの打ち合わせが始まり、進、ゆき、川越裕太(藤ヶ谷太輔)や緒方須美花(蓮佛美沙子)らがその準備に追われていた。ホテルで開催されるパーティーには、社員たちもフォーマルな装いで参加するように、との通達があった。しかし、着ていけるような服を持っていないゆきは、進に相談してみることに。

その頃、進は須美花と食事中だったが、ゆきからの電話を受けると、食事を中断。ゆきに、1時間後に会社に来るように、と指示する。

翌日、パーティーが華やかに開催されゲストとして有名脚本家の小野寺秀作(斉木しげる)がやってくる。ゆきに興味を持った小野寺は、自分のファンだというゆきをホテルの自分の部屋に誘う。何も疑わないゆきは小野寺についていってしまい…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第3話

OPE.3 2013年10月31日
「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」
ラテ欄「教授夫人会の仁義なき戦い!!」

 帝都医大の教授夫人会、通称“白薔薇会”の会長を務める蛭間華子(藤真利子)が、夫の蛭間外科統括教授(西田敏行)に、蟹江外科教授夫人(明星真由美)の再手術を要請する。華子は、海老名教授(遠藤憲一)の執刀で1年前に小腸の手術を受けた蟹江夫人の術後の調子悪さを、内科教授夫人の三村寅子(山本未來)に見破られ、腹に据えかねていたのだ。だが、蟹江夫人の現状を改善するには小腸移植以外に方法がなく、ドナーが見つかるまで手術は不可能だった。

 そんな中、蟹江夫人をお見舞いに来た三村夫人が未知子の前で倒れてしまう。彼女には腎不全の持病があり、そのまま外科に入院することに。夫人会ではライバル同士の三村夫人と蟹江夫人だったが、実はハトコの関係にあると知った未知子(米倉涼子)は、小腸と腎臓を交換する生体肝移植を思いつく。しかし、三村夫人の主治医となった近藤(藤木直人)は、手術のリスクや二人の仲の悪さを考えれば、臓器の交換に応じるわけがないと、まるで取り合わない。

 ところがその翌日、カンファレンスに出席した近藤は、蛭間らの前で生体腎小腸交換移植手術を提案。自分ならできると豪語し、もうひとりの執刀医に未知子を指名して…!?

第1話 2013年10月17日「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」ラテ欄「復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬」
第2話 2013年10月24日「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」
第4話 2013年11月7日「成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ

2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第13シーズン 第3話

第3話 2013年10月31日放送

 京都の観光名所のあちこちで、イタズラ書きやニセ看板が設置されるなどの器物損壊事件が連発。まもなく、それらは京都の名所をネタにしたパロディニュースを載せる“京都ジョークニュース”のサイトで取り上げられた記事を再現していることがわかった。

 そんな中、京都日報の記者・西森成章(西村匡生)が神社の階段から転落死する事件が発生。現場の階段の最上段の手すりには、なぜかエスカレーターの手すりベルトがかぶせられていた。調べたところ、その神社も、“京都ジョークニュース”のサイトで“神社の階段がエスカレーター化”というニセ記事が掲載されていた。しかも、西森の所持品から見つかったペンキとスプレーは、ほかの観光名所の落書き被害で使われたものと一致。ということは、西森が一連のイタズラ再現事件の犯人だったのか…!?現場の状況から、西森は手すりベルトを載せようとして誤って転落したかと思われた。

 科捜研の映像データ研究員・吉崎泰乃(奥田恵梨華)は、サイバー犯罪対策課のメンバー・園田大(神尾佑)に頼まれ、“京都ジョークニュース”サイトの管理者を突き止めることに。

 泰乃が調べた結果、“京都ジョークニュース”サイトを運営しているのは、大学の写真サークルだと判明!サイトを作ったのはOBの畠中泰彦(本祐樹)で、現在は後輩たちが受け継いで更新しているという。彼らは、サイトにパロディニュースを掲載したのは認めるが、観光名所のイタズラに心当たりはないと話すが…!? 

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第2話 2013年10月24日「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」
第4話 2013年11月7日「京版画殺人!破門された男vs恋人を捨てた女!!連続殺人を結ぶ雲母の秘密!」

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

彼岸島 各話あらすじ

第1話「帰省」

脚本:NAKA雅MURA 監督:西海謙一郎

地元を離れ東京の大学へ進学した宮本明(白石隼也)は、夏休みの帰省で久しぶりに幼なじみのユキ(山下リオ)、ケン(遠藤雄弥)、ポン(西井幸人)、西山(阿部翔平)、加藤(勝信)と再会する。
兄の篤(鈴木亮平)が婚約者と旅行に出かけたまま失踪した一年前から、明と家族の関係は綻び始めていたが、気のおけない仲間達は昔のままだった。
仲間たちとの時間を過ごし、ケンの車で送ってもらった明は、突如現れた美女・冷(佐藤めぐみ)から篤の免許証を見せられる。


第2話「渡海」

脚本:NAKA雅MURA 監督:西海謙一郎

冷(佐藤めぐみ)に誘われ、明(白石隼也)、ケン(遠藤雄弥)、ポン(西井幸人)、西山(阿部翔平)、加藤(勝信)の5人は、人気のない廃工場へと向かった。
ワゴン車の中で血を吸われている冷を目撃した明たちは、異常な能力を持ち、血液に異常に反応する男を相手に壮絶な死闘を繰り広げる。
本物の吸血鬼を目にし、ようやく冷を信じ始めた明。失踪した兄・篤(鈴木亮平)は生きていて、冷の村で吸血鬼相手に闘っているらしい。平和だった村が崩壊した元凶は篤だと言う冷だが。


第3話「家畜」

脚本:NAKA雅MURA 監督:西海謙一郎

冷(佐藤めぐみ)の言葉を信じ、彼岸島に到着した明(白石隼也)を待っていたのは、大勢の吸血鬼だった。
ほの暗い牢に監禁された明たちは、見張りの吸血鬼たちから残酷な提案をされる。
人間の血を採る家畜部屋の生贄を、自分たちで一人選べと言うのだ。
家畜部屋行きを西山(阿部翔平)に迫られたポン(西井幸人)は、仲間に不信を抱く。
ケン(遠藤雄弥)が騒ぎを起こす隙に飛び出した明たちは、失踪した兄・篤(鈴木亮平)との再会を果たして。


第4話「感染」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:横井健司

明(白石隼也)と彼岸島で再会した篤(鈴木亮平)は、神社に封印された吸血鬼の棟梁・雅(栗原類)を解き放ち、婚約者だった涼子(水崎綾女)を雅によって失った経緯を弟に話す。
以来、復讐に燃え、島に留まることを決意した篤だが、島中に吸血鬼を蔓延させた雅への謎は深まるばかりだ。
一方、ケン(遠藤雄弥)は、雅とその手下・アスカ(大和悠河)のもとに囚われ、喧嘩別れしたポン(西井幸人)も行方不明になっていた。


第5話「亡者」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:横井健司

彼岸島の謎を解く鍵の一つは、第二次大戦末期、日本軍の特殊部隊に先行して派遣された民俗学者・柳島(諏訪太朗)の書いた手記だった。
そこには、村人たちの血を飲み、異常な回復力を持っていたとされる神官一族や、特殊部隊による「人体実験」について記されている。 疑問の答を見つけるため、明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、当時の研究所を訪ねることに。
研究所に巣くっているのは吸血鬼になりきれなかった「亡者」という化け物。
たどりついた明たちを意外な者が待ち受ける。


第6話「実験」

脚本:友原我聞、NAKA雅MURA 監督:横井健司

研究所から持ち帰ったあらたな文書を読む篤(鈴木亮平)。
そこには、戦時中、五十嵐(鶴見辰吾)という軍が、神官である吸血一族に対して行った、荒々しい実験の数々が書き綴られていた。五十嵐は吸血一族の特異体質を利用し、日本のために不死身の兵士団を作るべく、画策していたのだ。
明(白石隼也)は、雅(栗原類)誕生の状況を知る。
一方、雅の手下のアスカ(大和悠河)は、篤を葬るため、黒山羊の被り物をした吸血鬼を差し向けるが。


第7話「月光」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:横井健司

廃校の中で、民俗学者・柳島の関係者の行方を探っていた篤(鈴木亮平)は、黒山羊の被り物をした吸血鬼に切りかかられる。篤は相手の太刀筋の鮮やかさに見覚えがあり、戦いに集中が出来ない。
かけつけた明(白石隼也)に新たな強敵・禿火傷も加わり、廃校の中で大乱闘となる。
その最中、西山(阿部翔平)は吸血鬼に襲われ、血を吸われてしまう。血液を介した感染の恐怖におびえる西山は…。


第8話「吸血」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:横井健司

柳島の手記の寄贈先・松本光三の行方を追っていた明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、行き着いた松本家で、冷(佐藤めぐみ)を見つける。冷こそは明たちを地獄のような彼岸島に誘った張本人だった。
相次いだ幼なじみの悲劇を胸に、ケン(遠藤雄弥)は怒り狂うが、家族を雅(栗原類)に人質に取られている冷は、非難の矛先を篤に向ける。
冷の持つ当時の資料から、明たちは雅を倒す秘策、「501」ワクチンの存在を知る。


第9話「前夜」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:西海謙一郎

雅(栗原類)の子を身ごもったアスカ(大和悠河)。
決戦の機運が高まる中、ユキ(山下リオ)と冷(佐藤めぐみ)は、新たな犠牲者を島に呼ぶためやってきた船を、戦いの末に奪う。
これで脱出のめどは立った。「501」ワクチンを入手した明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、その効果に確信を持てぬまま、冷の妹・紅葉(麻亜里)が人質として監禁され、吸血鬼がひかえる病院へと向かうが。


第10話「決戦」

脚本:NAKA雅MURA、友原我聞 監督:西海謙一郎

冷(佐藤めぐみ)の妹・紅葉(麻亜里)を救い、島を脱出するため、明(白石隼也)、篤(鈴木亮平)、ユキ(山下リオ)、ケン(遠藤雄弥)は病院で戦いを繰り広げる。
無数の吸血鬼を倒す明と篤だが、戦いはついに最終決戦を迎える。
やがて二人の前に現れる雅(栗原類)とアスカ(大和悠河)。巨大な化け物も姿を現す。
悪夢のような彼岸島で生き残るのは?そして兄弟の絆は。


彼岸島 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:彼岸島

『彼岸島 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーガルハイ 第4話

vol.4 「権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!」2013年10月30日

 ご近所様と言えども、ちょっとしたことでもめごとが起こる昨今。古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)も…毎度のことだがもめている。古美門の奏でる麗しいとは決して言えないバイオリンの音に、黛がクレームをつけたのだ。黛は自分だけではなく、近所からもクレームが来るだろうと言うのだが、服部(里見浩太朗)は一度もないと否定する。

 そんな古美門法律事務所に、近隣訴訟が持ち込まれる。依頼に来たのは東山冬美(猫背椿)。最近もめごとが多かった隣家の西平なつ(佐藤仁美)にハサミで腹を刺されたのだ。幸い命に別状はなかったものの、先に冬美がゴルフクラブで殴り掛かったという経緯から刑事裁判で、なつは無罪となる。この判決に不服の冬美は民事裁判を起こすことにしたのだ。

 冬美の慰謝料を全額弁護費用に充てるという申し出に、古美門は了承。なつの弁護人が羽生晴樹(岡田将生)であることも意に介さない古美門だったが、裁判の日程の連絡を受けた服部から、裁判長の名を聞くと黛とともに驚く。その裁判長とは、かつて法廷を侮辱したとして古美門を牢屋にぶち込んだ別府敏子(広末涼子)だった。

 民事法廷が開廷する。やはり別府は、古美門のお世辞に眉ひとつ動かさない。それどころか、古美門の劇場型の意見陳述は厳しく注意される始末。反対に、別府は羽生の柔らかな物腰には好感を持った様子。勝負あったと感じる黛だが、別府は詳細な説明を古美門に求めてくる。

第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第3話 2013年10月23日「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
第5話 2013年11月6日

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンダリン 労働基準監督官 第5話

第5話「嫌な会社を辞める方法」2013年10月30日

元妻のみどり(西田尚美)から息子の運動会に参加することが許されず、弁護士に相談するまでに追い詰められた土手山(北村一輝)。一方、署長の真鍋(佐野史郎)がセッティングした見合いを断った田中(大倉孝二)は、話題のスイーツを武器に瑠璃子(トリンドル玲奈)に告白しようと決意するが、その作戦は空振りに終わってしまう。

そんな中、田中が大行列に並んで買ってきた人気のスイーツの生みの親であるパティシエ・唐沢(賀来賢人)が西東京労働基準監督署に相談にやってきた。お菓子を量産するためにレシピを改悪するよう強制されることに耐え切れず退職願を提出したのだが、社長が退職を認めてくれないのだという。凛(竹内結子)は労働者の“辞める自由”を守るために適切な指導をするが、今度は社長の川合(東根作寿英)が唐沢を損害賠償で訴えると言い始めた。どうやら胡桃沢(風間俊介)が川合に助言したらしい。民事裁判になってしまえば労基署は手出しができないのだが、諦めきれない凛は南三条(松坂桃李)と一緒に胡桃沢の事務所に乗り込んだ。

胡桃沢と激しい口論を展開した凛は、その足で川合のもとへ。長年タッグを組んで仕事をしてきて、川合のお陰で“一流パティシエ”として認められるようになったはずの唐沢が、勝手なことを言うのがどうしても許せないという川合。悔しさを隠そうともしない川合を前に唸ることしかできない凛だったが、南三条から唐沢の作るお菓子の味が落ちているという事実を知らされ、もう一度唐沢に会いに行くことに。同じ頃土手山は、川合と唐沢のこじれまくった関係 に自分と元妻の姿を重ね合わせて悩んでいた。

第1話 2013年10月2日「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」
第2話 2013年10月9日「女ナメんな内偵24時!セクハラ社長に唸れ!!」
第3話 2013年10月16日「守るべきものは?友情か法律か」
第4話 2013年10月23日「学生絶望!?内定切り企業に唸れ」
第6話 2013年11月6日「ニッポンは働きやすい国ですか」

ダンダリン 労働基準監督官 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ダンダリン 労働基準監督官 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒season12 第3話

2013年10月30日(水)9:00〜9:54pm
第3話「原因菌」

「アプリティーボ」というレストランチェーンで食事をした人が、次々と倒れるという事件が発生した。どうやら食中毒の可能性が高いが、そんな騒動の最中、食品卸売商社社員・岡谷望(澤山薫)の他殺体が発見される。

 偶然、食中毒の被害者を助けた享(成宮寛貴)は原因菌の捜査に動き始めるが、右京(水谷豊)は殺人事件の捜査へ。鑑識の米沢(六角精児)によると、望の遺体の首には特徴的な傷があるという。致命傷ではないようだが、何によってついた傷なのか。

 食中毒の原因菌の捜査をする「アプリティーボ」へやってきた享は、そこで何かを探す右京とばったり遭遇する。やはり食中毒事件と殺人事件は関係があるのだろうか? 合流した二人は、「アプリティーボ」が調理済みの食品のみを使っていることを知ると、その加工会社「ミヤ食品加工」へと向かう。

「ミヤ食品加工」の社長・円(赤塚真人)によると、「アプリティーボ」の料理に使う材料は望の会社から仕入れており、営業の担当は望だった。事件当夜、望が会社に来ることはなかったという円だが、右京はそこでスープやソースを作る「スープトップ」という機械に興味を示すのだが…。

 ほぼ同時に起こった食中毒事件と殺人事件は関連があるのだろうか? 被害者についていた謎の傷跡と料理の味のわずかな変化から浮かび上がってきた二つの事件の犯人とは?

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第2話 2013年10月23日「殺人の定理」
第4話 2013年11月6日「別れのダンス」

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ミス・パイロット 第3話

story#3「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」2013.10.29. Tue.on-air

手塚晴(堀北真希)たちパイロット訓練生チームAは、グランドスタッフとしての接客研修を終えたのも束の間、もう一つの地上勤務である整備部に配属された。晴たちは、整備士たちが素早く機体を整備し、送り出すのを目の当たりにして圧倒される。

整備資格のないパイロット訓練生に任されたのは部品管理の仕事だった。未だに空を飛べなく、地味で細かい作業を命じられ苛立ちが募る訓練生達。たまに先輩整備士の手伝いをしても、その度にこっぴどく怒られる始末。教官の国木田孝之助(斎藤工)は、個人プレーが多く協力姿勢のない6人を見て、誰か脱落しないか懸念し・・・

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

第2話 2013年10月22日「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

第4話 2013年11月5日「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第4話

第四話「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」2013年10月29日

ある日、祥明(錦戸亮)のホスト時代の客・細川季実子(関めぐみ)が陰陽屋にやって来る。一年前、祥明に手相を見てもらい、「20代で結婚できる」と言われたが、あと3日で30歳になるのに相手がいないという。3日後までに結婚できなかったら、占いが外れた責任をとって自分と結婚しろと祥明に迫る季実子。

あまりの迫力に驚いた瞬太(知念侑李)も花婿探しに乗り出し、その晩、商店街では花婿の最終選考会が開かれる。その席で、瞬太はたまたまやって来た槙原(駿河太郎)を季実子に勧める。すると、槙原は突然、路子(倉科カナ)に告白。困った路子は、とっさに祥明と付き合っているとウソをついてしまう。

翌朝、近くの公園で呪いの藁人形が発見され、商店街の人々は騒然となる。しかも、中から出てきた紙には路子の名前が。瞬太たちは、祥明に結婚を迫っている季実子の仕業ではないかと考え、季実子を直撃するが、あっさりと否定されてしまう。

しかも「祥明と路子が恋人同士だという証拠を見せろ」と言い出し、2人は季実子が見守るなか、遊園地でデートをするはめになる。

迎えた季実子の誕生日当日―。

30歳まで残り数時間となり、季実子から再び「相手が見つからなかったら責任をとってもらう」と迫られた祥明は、最後にもう一度手相を見せてほしいと頼む。その結果、季実子が会社の社長令嬢であること、恋人からプロポーズをされているが結婚に迷いが生じていることなどを言い当てた挙句に、「あなたのその恋、呪われています」と断言。フィアンセは社長の権力が欲しいだけで、季実子のことなどどうだっていいのだと告げ、「私が責任を取りましょう」と、季実子にプロポーズ!すると意外なことに季実子は急に慌てはじめ、態度を急変。悩みながらも最終的に、フィアンセからのプロポーズを受け入れる決心をする。

翌日、祥明は藁人形の犯人を突き止め、「藁人形は危険を伴う呪術」と進言。そこにいたのは、巫女の珠希(柏木由紀)だった…。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第5話 2013年11月5日「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索