2013年12月03日

変身インタビュアーの憂鬱 第8話

#8 2013年12月9日(月)

青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)が川本写真館で見た、黒曲(松重豊)が店主・川本(森田ガンツ)に撮らせたという夷鈴子(工藤綾乃)の「チューリップ」写真。それは明らかに『チューリップ殺人事件』と何らかの関係があり、犯人はその写真を見ているはずであった。さらに、店主の息子である消防団の川本三郎(少路勇介)も同じ写真を見るチャンスはあったはずだ。 役場職員の今村ぬえ(三浦透子)に誘われた青沼は、彼女の姉・のえ(山田真歩)が真壁真奈美(中村優子)と信用金庫時代の同僚だったことを聞かされ、早速、彼女のインタビューに向かった。のえによると、当時真壁は元夫の弱みを『誰か』に握られ、脅されて信用金庫の金を横領をしていたという。

青沼は安藤刑事(光石研)にインタビューして、チューリップ殺人事件の日に、真壁が着服していた金を安藤が受け取っていたことを見抜く。安藤刑事は青沼と下日山に東京に帰れと脅すが、恐怖とは裏腹に2人の結束は深まっていく。 その頃、すべてを話す決心をした真壁が青沼に連絡を入れた。明日は、真壁と最後のインタビューになるであろう。その夜、白川(中丸雄一)と下日山はすぐに寝付けなかった。 翌朝、真壁真奈美が三貴子の泉の前で倒れていた…。

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」
第3話 2013年11月4日「中丸&文乃を奇怪な事件が襲う!」
第4話 2013年11月11日「文乃に迫るピンチ!急げ走れ!中丸」
第5話 2013年11月18日「中丸×三木ワールド!衝撃の展開」  
第6話 2013年11月25日「驚愕!中丸雄一&三木聡ワールド」
第7話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第9話 2013年12月16日

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアーの憂鬱 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

海の上の診療所 第9話

第9話「母になる妹へ」12月9日月曜 夜9時

 海診丸は細女島を訪れる。その朝、航太(松田翔太)ら海診丸のメンバーは、事務長の日内(荒川良々)のようすがおかしいことに不審を抱く。こそこそショートメールをしていたかと思えば、急用ができたと言って出かけてしまったのだ。

 眞子(武井咲)に命じられて、昇(福士蒼汰)とともに日内の後を追った航太は、彼が旅館で若い妊婦と密会しているところを目撃する。驚いた航太たちは、何も見なかったことにしようと決め、葵(藤原紀香)にウソの報告をした。しかし葵には通用せず、事情を知った葵は、怒りに震えながらその旅館に乗り込む。

 するとそこにいたのは、葵の妹・巴(榮倉奈々)だった。巴は、親元を飛び出し、恋人と同棲していて妊娠したらしい。だが、その恋人とケンカして家を飛び出してしまい、お金に困って日内に連絡してきたのだ。

 葵は、そんな巴を厳しく非難した。それに反発した巴は、航太を頼り、彼を味方につける。航太は、葵と巴の間に入ってその仲を取り持とうとしたが、上手くいかない。

 そんななか、巴は、母親になる自信がない、と航太に打ち明ける。それを聞いた日内は、困った挙句、巴と結婚してほしい、と航太に頼むが…。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」
第4話 2013年11月4日「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」
第5話 2013年11月11日「みかんがつなぐ家族の絆」
第6話 2013年11月18日「元ヤン介護士、離島介護に懸ける夢」
第7話 2013年11月25日「謎の女ついに登場!海診丸最大の危機」
第8話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第10話 2013年12月16日「ついに最終章!!Drコータの選んだ結末とは!?」

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事のまなざし 第10話

第10話「最終章・前編〜ついに明かされる10年前の真実と万華鏡の秘密」12月9日夜8時 ON AIR

ある日、大学生がキャンパス内で何者かにナイフで刺され死亡した。その3日後、今度は主婦が何者かにナイフで刺され死亡。ほどなく、東池袋署に捜査本部が置かれると、連続無差別殺人を念頭に捜査が進められる。犯人と見られる男の手がかりはないが、どちらの事件のときも直後にあるスナック菓子を手にしていたことが判明する。そのスナック菓子を見た夏目(椎名桔平)はあることを思い出し、尾崎秋彦(柏原収史)という男に会いに行く。

秋彦は過去に傷害致死事件を起こし少年刑務所に服役しており、法務技官時代に夏目が担当していた人物だった。今は洋食店で真面目に働き、結婚もして、もうすぐ子供も生まれようとしている秋彦に、夏目は「最近周囲で変わったことはなかったか」と尋ねる。すると秋彦は、自分の身に起こっている不可解な出来事を告白する。その出来事とは…!?

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」
第5話 2013年11月4日「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」
第6話 2013年11月11日「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」
第7話 2013年11月18日「結婚式1時間前に消えた花嫁の母!!容疑者は花婿!?」
第8話 2013年11月25日「痴漢被害の女子高生の秘密…その時バスの中で何が!?」
第9話 2013年12月2日「5年ぶりに現れた婚約者!!ベテラン刑事の苦悩と選択」
最終話 2013年12月16日「涙の最終回!!父の願いが起こした奇跡…明かされる全ての真相」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第9話

あらすじ 2013.12.8 onair 第9話「兄妹の絆〜孤独が犯した過ち」

解離性同一性障害(多重人格障害)で入院を余儀なくされた黎士の妹・七瀬(大島優子)。病室に現れた謎の美少女にそそのかされ、“レイコ”という凶暴な別人格に体を乗っ取られてしまった七瀬は担当医師や看護師たちに暴行し、入院先から逃亡してしまう。病院から七瀬の逃亡の連絡を受けた麻陽(柴咲コウ)は、ロイド(木村拓哉)や沫嶋研究室の助手の斗夢(ジェシー)、薫(山本美月)、倉田(池田大)らと共に手分けして七瀬を探す。

しかし、そんな麻陽にまたしても暗殺者のケプラ(伊達暁)とメンデル(谷田歩)が襲い掛かる。麻陽を護るため今までと同様に戦闘モードOSの“アスラシステム”を起動させて戦うロイド。だが、ケプラとメンデルは以前よりアップグレードされており、ロイドは2人を倒すどころか逆に重傷を負わされて、“アスラシステム”が限界に達してしまう。

麻陽と共にマンションに戻ったロイドはすぐにサプライヤーのサプリ(本田翼)から修理を受けるが、ロイドは“アスラシステム”を起動させる最後の注射器(液体状の分子タスクコマンド)をケプラ&メンデルとの戦いで既に使い切ってしまい、次の戦闘が難しい状況に陥る。

一方、沫嶋研究室では3人の助手たちが七瀬の行方を突き止めるため、手がかりを得ようと七瀬のパソコンを調べ始めるが…。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第2話 2013年10月20日「母の愛、家族の絆」
第3話 2013年10月27日「触れあう二人の孤独な気持ち」
第4話 2013年11月3日「アンドロイドは愛を知った」
第5話 2013年11月10日「今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章」
第6話 2013年11月17日「優しい嘘・悲しい真実」
第7話 2013年11月24日「ロイド!!あなたは私が護る」
第8話 2013年12月1日「想いは奇跡をうむ、誕生の夜」


安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ハニー・トラップ 第8話

#08「妻が今夜全てを語る過去、罠、スパイ行為全容解禁」2013年12月7日

美山悠一(AKIRA)は、穂積宗広(小澤征悦)の指示で日下部秀平(丸山智己)に監禁されていたなつみ(仲間由紀恵)が無事に救助されたところに駆けつけ、なつみをしっかりと抱きしめた。なつみを殺せ、と指示したのにうまくいかなかった穂積は、苛立ちを隠せないままグラフェンのデータが入ったUSBを天音(武田真治)に手渡した。なつみは、これまでのすべては天音がやったことで、ジミーウォンという中国の会社がグラフェンを軍事利用しようとしていると悠一に話す。自分の想像をはるかに超える次元の問題だということを知らされ、途方に暮れる悠一。

なつみが次原明日香という名前で悠一の父・小野寺教授(長谷川初範)の研究室がある大学にいたこと、そして悠一が勤める総和物産のライバル社、ミレ・パシフィックの子会社のナルミテックにも在籍し、その後、総和物産の経理部で遠藤なつみとして働き、なぜ悠一に近づいたのか?さらに、拉致されたというなつみの母のこと、なつみが天音の言いなりにならざるを得ない理由とは…、など、これまでのすべてをなつみは悠一に打ち明ける。なつみの本当の思いを知った悠一は、お母さんを救いに行こう、と決意するが…。

その頃、大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)は、今回の情報漏洩沙汰で経済産業省から謹慎を言い渡されるが、自らのなかにある正義を捨てられず、ジミーウォンに対抗する手を考えていた。

小林は、総和物産で安藤眞一(森岡豊)や宮原杏奈(野波麻帆)らに、ジミーウォンがグラフェンを軍事利用しようとしていることを伝え、その動きを止めるためには、ジミーウォンよりも先に中国で特許を通すしかない、と告げる。しかしその頃、小林の妻・恵美(高野志穂)と息子の翔太(大硲真陽)に穂積と天音が近づいていた…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」
第5話 2013年11月16日「全て失った男逆転!父の形見胸に…悪魔が微笑む夜」
第6話 2013年11月23日「今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃絆は本物」
第7話 2013年11月30日「最愛の妻が死んだ?信じる夫…命を懸けた救出劇!」
第9話 2013年12月14日「史上最大の作戦開幕命懸けの賭けにスパイは嵌るか」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第9話

第九話「下町大家族物語〜家族に贈る最期のクリスマスソング」2013/12/7

青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)の結婚パーティーの最中に倒れた我南人(玉置浩二)は病院に運ばれ、胃潰瘍と診断される。休養して薬を飲めば治るということだったが、大事をとって入院することに。数日後、我南人は退院するが、そのまま姿を消してしまう。

クリスマスが近付き、次第にクリスマスムードに包まれる東京バンドワゴンに、真奈美(片桐はいり)が訪ねてくる。真奈美は「恋をしてしまったみたいなの」と告白し、堀田家の人々を驚かせる。恋の相手は、真奈美の居酒屋「はる」で働く板前のコウ(田中要次)だった。

その後、奈美子(井上琳水)の母・法子(西山繭子)も訪れる。法子は、奈美子が「羊が出てきて、後をついてくるので困っている」と変なウソをつくので心配していることを打ち明ける。奈美子によれば、その羊は大きくて二本足で歩き、東京バンドワゴンに来ると消えるらしい。だから、奈美子はいつもここに寄ってから家に帰るようにしたいと言っているのだという。その話を聞いた研人(君野夢真)と花陽(尾澤ルナ)は、奈美子の周りに羊が本当に出てくるのか確かめると言い出す。

「はる」ではコウが店を休むようになり、連絡も取れなくなる。真奈美は、自分の気持ちが分かってしまったせいだと落ち込む。そんな中、青は、コウが公園にいるのを見つける。青が事情を聞くと、自分の過去を語るコウ。その過去のせいで自分は幸せになってはいけないと考えるコウは、近いうちに街を出ていくつもりだという。そんなコウに、青はある提案をする。

一方、研人と花陽は、奈美子につきまとうものを写真に撮ることに成功。その写真には、二本足で歩く大きな羊が写っていた…。
真奈美とコウ、大人の恋の行方は!?
奈美子を追い回すナゾの羊男の正体とは?
そして我南人の身に!?

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第2話 2013年10月19日「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」
第3話 2013年10月26日「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」
第4話 2013年11月2日「下町大家族物語〜暴かれた謎の花嫁の正体!!涙の告白」
第5話 2013年11月9日「下町大家族物語〜人間は人を殺しちゃいけねぇんだ!!」
第6話 2013年11月16日「下町大家族物語〜突然のプロポーズ!ずっと一緒に!」
第7話 2013年11月23日「下町大家族物語〜母親は大女優!?結婚は大ピンチ!?」
第8話 2013年11月30日「運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…」
最終話 2013年12月14日「笑って!涙にサヨナラ!ありがとう!!」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

クロコーチ 第9話

第九話「三億円事件全真相」2013.12.6 O.A.

首都綜合警備保障の受付・井手 (白羽ゆり) に襲撃された 黒河内 (長瀬智也) は、公安の 高橋 (森本レオ) に監禁されていた。 そんな中で、黒河内は45年前の三億円事件の当時の話を教えてもらう代わりに、沢渡 (渡部篤郎) が知っているある情報の取引を持ちかける。

一方、越後検事(板尾創路)の自殺を知らされた 清家 (剛力彩芽) は、実は彼が他殺されたのではと疑念を抱いていた。
そんな清家を見て 牛井 (小市慢太郎) は、黒河内と内密に追っている事件は何なのかと問い詰める。

すると、清家のもとに黒河内から連絡が来る。
久々に会った黒河内は清家に 「三億円事件の捜査は終了する」 と告げるが…。


第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」
第4話 2013年11月1日「ニセ警官の逃避行」
第5話 2013年11月8日「警察の真実暴露!」
第6話 2013年11月15日「少年Sは、お前だ」
第7話 2013年11月22日「燃える三億円!」
第8話 2013年11月29日「三億円現れる!」
最終話 2013年12月13日「完結〜三億円燃ゆ」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の裏事情 第7話

#7「真実が明かされた日夫婦を襲う最大の試練物語は遂に佳境へ!」2013年12月6日

 三松華江(真野響子)から28年前に浮気したのは自分ではなく、父親の方だったという真実を告げられた縁(財前直見)と三松太一(佐藤二朗)は複雑な心境でいた。

 一方、泰彦(沢村一樹)は縁に背中を押されて、自分の会社に転職を強く勧められている戸部哲史(高杉亘)の話を前向きに考えていた。そんなある日、戸部の会社にある研究施設に行くと、先にいた近田美咲(松下由樹)と二人っきりになる。22年前に泰彦との間にできた子供を泰彦に預け、パティシエールになるためにパリへ一人で旅立ったきり連絡をしてこなかった美咲に、泰彦は子供を手放したときの本当の気持ちを教えて欲しい、と話す。美咲が口にした言葉は・・・。

 次男・雅彦(鈴木勝大)は、秋月亭唐丸(清水伸)から落語の指導を受けている。落語のお題から「親の気持ちを知りなさい」と言われて・・・。
長男・晴彦(松下洸平)は、高城累(谷村美月)と正式に交際することになり、二人で石和家に報告しに行く決心をする。

 下町グランプリも間近に迫ったある日、太一は雀町商店街キャラクターのスズメンだけでは頼りないと、あの“ふなっしー”をPR特別講師として招聘(しょうへい)するが何故か大騒動になり・・・。

 雅彦は唐丸に言われて自分のルーツを探そうと、両親の寝室からアルバムを取り出す。アルバムには赤ん坊時代の写真などが貼ってあり懐かしむ、とアルバムの奥にある縁と泰彦の結婚記念日が記されたマグカップに気付く。その記念日の日付を見た雅彦は、ある疑念を抱いて・・・。

第1話 2013年10月25日「家族全員が抱え込む“秘密と嘘”の物語が今夜開幕!」
第2話 2013年11月1日「あなたわかってる?結婚って紙切れ一枚の問題じゃないのよ」
第3話 2013年11月8日「長男の嫁同居宣言?二人の結婚に隠されたありえない裏事情!」
第4話 2013年11月15日「偽装結婚ついに発覚石和家に訪れる最大のピンチ!」
第5話 2013年11月22日「絶対に負けるもんか最愛の家族のピンチに響いた母のひと言!」
第6話 2013年11月29日「謎の美女の正体は?夫を巡る驚きの過去と三角関係」
最終話 2013年12月13日「笑顔と涙の最終章!夫婦が繋ぐ家族の絆」

家族の裏事情 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家族の裏事情 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第10話

第10話「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」12月5日(木) 23:59〜放送

江川(新井浩文)の前で弱さを見せて泣きじゃくり、彼に抱きしめられた原多香子(優香)と、婚約者・カオリ(河北麻友子)の帰国が祖母の容態の悪化だと知り、彼女を抱きしめた小津晃太郎(三浦貴大)。多香子のためにカオリと別れる決意を固めていた晃太郎はしかし、彼女の祖母を安心させるためにカオリと『結婚するフリ』をすることを承諾してしまう。そうとは知らない多香子は、晃太郎がカオリの両親に挨拶に行くことを偶然聞いてしまい、ショックを受ける。

「私はどこまで行っても『2番手の女』なんだろうか」――不安になる多香子。思わず晃太郎のマンションの前まで行ってしまった彼女が目撃したのは、カオリの両親との会食ですっかり酔った晃太郎に、カオリがかいがいしく付き添う姿だった…。

「タカコサマ、会ってほしい人がいるんですけど」晃太郎の妹・琴美に誘われて向かった先に待っていたのはカオリだった。「私が戻ってきたんですから、もうコウ君に手を出すのやめてもらえますか?」真っ向からそう申し入れるカオリ。もし晃太郎に嫌われたのなら仕方ない、けど誰かに横取りされるのは許せないというカオリに何も言い返せない多香子は、その夜、晃太郎を自宅のマンションに呼び出す。

以前と変わらず、「カオリと別れるので待っていてほしい」と言う晃太郎。しかし不安がピークに達した多香子は「待ってろっていつまでですか?」と問い詰めてしまう。この状態のままではいられないと悟った多香子は、冬休みに入るまで仕事に集中させてほしいと晃太郎に告げる。「小津先生は私とどうなさるおつもりかわからないけど、仕事は私を裏切りませんから」。多香子の言葉に、晃太郎はしぶしぶと頷くのだった。

月日は過ぎ、すれ違ったまま迎えた終業式、そしてクリスマスイブ――多香子は晃太郎とろくに会話をすることもなく学校を後にし、ひとりでクリスマスケーキを食べた。翌日、実家に帰ったところで居場所はなく、父母や既婚の妹との会話に傷つくだけ…そんな折、晃太郎から着信が入る。「会って下さい。あの店で7時からお待ちしています、ずっと」その留守電のメッセージを聞いて、多香子の心は揺れる。

多香子へのクリスマスプレゼントを手に家を出ようとしていた晃太郎は、突然やってきた今村(柳下大)に引き留められてしまう。「お前、なに考えてるの?」今村はカオリから相談されて、晃太郎を諭すためにやってきたのだ。多香子との待ち合わせの時間が迫る――。

ひとり、待ち合わせの店に急ぐ多香子。そこで偶然に出くわしたのは江川だった。江川は、以前に多香子を抱きしめてしまったことを詫びる。「原さんのことがわかった気がして…支えてあげたいと思った」そう告げる江川。江川は、多香子が晃太郎と待ち合わせしていることを承知で、多香子がひとりにならないように側にいてくれるのだった。

一方、今村を振り切って多香子の元に向かおうとした晃太郎の前に、カオリが現れる。「行かないで。これ以上私を嫌な女にしないで」そう言って泣いたカオリに、何も言えない晃太郎。一向に現れない晃太郎に、多香子は…!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第9話 2013年11月28日「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」
第11話 2013年12月12日「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

独身貴族 第9話

2013.12.5 thu.On-Air 第9話「もう戻れない…痛む恋の傷あと」あらすじ

星野守(草g剛)は、現王園玲子(平岩紙)との結婚を決意。玲子の希望で、1週間後に式を執り行うことになった。急な話なので身内だけで式を行うと聞いた星野進(伊藤英明)は、春野ゆき(北川景子)を同伴してもいいか、と守に尋ねる。

そんな折、川越裕太(藤ヶ谷太輔)がプロデューサーに昇格し、進とともに『8月のボレロ』をプロデュースすることが決まった。

ゆきは、進から守の結婚のことを聞かされ、自分のパートナーとして式に出席してほしいと言われるが、動揺してしまう。そんなふたりのやりとりを、緒方須美花(蓮佛美沙子)が見ていた。

『8月のボレロ』の制作が動き出し、撮影場所を探す「ロケハン」が行われることに。脚本家としてそれに同行したゆきは、重要シーンの撮影予定場所が自分のイメージ通りだったことに感動する。

ロケハンから戻ったゆきは、社長室の守に結婚の祝いの言葉を述べるとともに、ロケハンの報告をし、脚本についてのアドバイスを求める。しかし、守は自分ではなく進と川越に相談しろ、と返答する。

後日、星野家、現王園家の食事会が開かれ、進にエスコートされたゆきも出席する。食事が終わった後、ゆきは玲子の父で「日本映画」の会長(梅野泰靖)に『8月のボレロ』の制作を引き受けてくれた礼を言う。すると、会長は守の熱意が自分を動かしたのだから、礼なら守に言うべきだと返す。

その頃、守は玲子と数日後に迫った式について打ち合わせをしていて…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」
第7話 2013年11月21日「涙のプロポーズ」
第8話 2013年11月28日「僕が彼女にできる事…最後の選択」
第10話 2013年12月12日「さようなら…それぞれの選択」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第7話

第7話「転校生ママが爆弾発言!パパ危うし!新営業部長の悪巧み!」2013年12月5日 OnAir

星見(川口春奈)の母、史子(片平なぎさ)が倒れたと秘書の冨塚(立花伸一)から連絡が入った。星見は、菱子(鈴木砂羽)にも連絡し二人で史子が運ばれた病院へと向かう。
そこで史子は会社の経営が厳しいことを告白。会社を売却しようとしていると苦しい胸の内を明かす。ところが、その言葉に星見は反発。子どもよりも仕事に熱を入れてきた母に対する不信感を露にしてしまう。その想いを聞いた菱子は、どうにかして星見と史子の関係を修復したいと考えるのだが・・・。

そんな中、大東製粉の営業部内で人事異動が行われる。部長の久米(柳沢慎吾)が他部署に異動になり、後任の部長には麦太郎(田辺誠一)の同期である立花(橋本じゅん)が決定した。立花は経営企画室でリストラを率先した社長候補の一人で、営業部のテコ入れで送り込まれたやり手だ。
立花は、さっそく売り上げ目標を設定し、ノルマを果たせない社員は不要だと宣言。さらに、派遣社員の星見との契約を切ることを麦太郎に伝える。

一方、菱子はPTAのランチ会で、真人(鈴木福)のクラスに転校生が来ることを知る。どうやら父親が教育委員会のお偉いさんで、妻の由香里(高岡早紀)は、かなり口うるさいとの噂だ。そして早速、事件が発生。由香里の娘が真人らからいじめを受けていると、職員室に乗り込んできたのだった…。

第1話 2013年10月24日「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」
第2話 2013年10月31日「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!」
第3話 2013年11月7日「親子ハイキング危機一髪」
第4話 2013年11月14日「すべてバラします!!〜今夜前半クライマックス」
第5話 2013年11月21日「親子愛を描く新章スタート!ママは、愛してるよ」
第6話 2013年11月28日「その人は私じゃない!…パパと入れ替わったママの初デート」
最終話 2013年12月12日「遂に最終回!衝撃過ぎる!なんで今カラダが戻っちゃうの!」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第8話

OPE.8 2013年12月12日
「この世に失敗が許される医者なんていていいの? 私は失敗したくないから、自分で切る」
ラテ欄「最終章!影武者オペの報酬!?」

 帝都医大をクビになった未知子(米倉涼子)は、謎の依頼主からの要請で、帝都医大・高松第24分院に派遣される。そこは、未知子のせいで地方勤務を余儀なくされている加地(勝村政信)が働く病院だった。未知子は病院近くの漁港で、漁師に憧れる入院患者の少女・村田九留美と出会う。九留美の病気は悪性の筋繊維芽細胞腫。一度は帝都医大の本院で引き受けたものの、オペは不可能との判断で、再び生まれ故郷の高松に戻されていたのだ。

 その頃、本院では主任教授戦が本格的にスタートしていた。鷹野教授(浅野和之)の陣営にリードを許し、焦る蛭間外科統括部長(西田敏行)は、海老名教授(遠藤憲一)らに浮動票の取り込みを指示するが、そんな蛭間をさらに追い詰める事態が起きる。なんと、娘・裕華子にメラノーマの転移ガンが発見されたのだ。病状は極めて深刻で、オペの成功例はアメリカで数例あるのみ。馬淵内科統括部長(三田佳子)は、裕華子のアメリカ搬送を提案するが、蛭間は断固としてこれを拒否。外科統括部長のメンツにかけ、帝都医大でオペをすると言い張り…。

 その夜、近藤教授(藤木直人)は裕華子を救える唯一の術式を検索する。すると、過去にアメリカで成功を遂げた医療チームの中に、ドクターXの名前が…!?

第1話 2013年10月17日「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」ラテ欄「復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬」

第2話 2013年10月24日「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」

第3話 2013年10月31日「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」ラテ欄「教授夫人会の仁義なき戦い!!」

第4話 2013年11月7日「成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…」ラテ欄「黒い手帖招かれざる患者は銀座の女帝」

第5話 2013年11月14日「失敗しない医者なんて、いるわけない。私以外」ラテ欄「神vs悪魔失敗しない手術のカラクリ!?」

第6話 2013年11月21日「いらない臓器なんてない! 体の中にいらないものなんてない!」ラテ欄「親の命か出世か!?その手術致しません」

第7話 2013年11月28日「選挙のために手術を利用した…患者を道具にして。手術を舐めるな!」ラテ欄「失敗しない医者が嫌いな患者」

最終話 2013年12月19日「患者さんにとって、オペは最後のチャンス。だからそれに勝ち続けること。それが私の夢。」ラテ欄「さらば大門未知子!命のリミット15時間!?私、失敗しないので」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ

2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第13シーズン 第8話

第8話「身勝手な証言者!放火犯を擁護する男の罠25年目の真実!壊れた石地蔵の謎」2013年12月12日放送

 歴史ある寺が、何者かに放火される事件が起きた。隣接する土地にマンション建設が予定されており、それに反対する住職・泉川祥英(佐川満男)と蔵前元宏(佐藤蛾次郎)ら近隣住民たちは、不動産会社社長・速水伸也(高橋和也)の仕業に違いないと主張する。

 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーが調べたところ、防犯カメラに犯人らしき男が写っており、逃走経路のごみ箱から遺留品のバッグが見つかった。バッグの中からは、灯油が入れてあったペットボトルと少量の砂が…。不思議なことに、その砂は小豆島、岐阜、島根という3カ所の異なる場所の砂だった。また、事件当夜は風が吹いていなかったにもかかわらず、火元の真上ではなく、斜め上の軒が最も燃焼していたことも大きな謎だった。

 そんなとき、住民たちが騒ぎ出した。実は、寺では25年前、不良少年が地蔵を破壊する事件が起きていたのだが、そのときの犯人が高校時代の速水だった事実が判明したのだ…!マリコは、「善良ぶった人間ほど実は恐ろしいもの」と、住民たちに冷たいまなざしを向ける速水の人となりに興味を抱くが…!?

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第2話 2013年10月24日「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」
第3話 2013年10月31日「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」
第4話 2013年11月7日「京版画殺人!破門された男vs恋人を捨てた女!!連続殺人を結ぶ雲母の秘密!」
第5話 2013年11月14日「矛盾する鑑定!法医学vs化学!!空白の15分死亡時刻に潜む殺意」
第6話 2013年11月21日「白骨を奪い合う女!妻vs愛人、復讐殺人の罠!!殺された男が仕組んだ事故!?」
第7話 2013年11月28日「過去から来たテロリスト!獄中の鑑定対決マリコVS殺人科学者」
第9話 2013年12月25「疑惑の観光タクシー予告された転落事故!奇妙なタイヤ痕、飛沫血痕の罠!!冤罪を生んだ鑑定ミス!?父親に尋問されるマリコ!辞職を要求する元管理官」 日

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーガルハイ 第9話

vol.9「ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う」2013年12月11日

 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、上告を決めた安藤貴和(小雪)に面会。しかし、貴和は相変わらず殺人容疑については否定しない。また、地裁での判決前に面会に来た吉永慶子は、昔世話になった近所のおばさんと話す。それでも古美門は、最高裁では貴和の無罪を勝ち取ると言い放った。貴和が真実を何も話してくれないことを気にする黛に、古美門は打つ手をすべて打って無罪にすると、あくまで強気。だが、古美門のこだわりは、裁判の勝率を100%に戻すことの様子。

 “打つ手”を選ばない古美門は、マスコミを招いて貴和のネガティブ報道を依頼。しかし、大手マスコミには無視され、招いた記者たちにも金をばらまく始末。挙句、古美門は黛に、移籍先の『NEXUS』の羽生晴樹(岡田将生)と本田ジェーン(黒木華)から検事時代に担当していた貴和事件について、検察のねつ造情報を盗み取れと言い出す。しぶしぶ従おうとする黛だが、羽生たちから情報を得ることは出来なかった。

 そんな状態で、古美門たちは公判初日を迎えてしまう。貴和への死刑判決を求めて裁判所前に群がる民衆を横目に入廷する古美門も、さすがに緊張の色は隠せない。傍聴には羽生も駆けつけていた。黛は、検察側に醍醐実検事(松平健)がいることが不安。醍醐は都合良く高裁から異動になったのだが、それは古美門にとどめを刺すためではないかと思ってしまう。古美門自身は、好都合だと強がるのだが…。

第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第3話 2013年10月23日「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
第4話 2013年10月30日「お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」
第5話 2013年11月6日「権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!」
第6話 2013年11月13日「新しい愛の形か重婚か!?訴えられた妻は夫が3人」
第7話 2013年11月20日 「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」
第8話 2013年11月27日「世界に誇る自然遺産を守れ!!住民訴訟驚きの真実」
最終話 2013年12月18日

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ダンダリン 労働基準監督官 第10話

第10話「傷つけた労働者への代償!?監督官を辞める時」2013年12月4日

凛(竹内結子)のもとに、一通の手紙が届いた。中には南三条(松阪桃李)の写真とともに「大切なモノが踏みにじられる痛みを知れ」という謎のメッセージが…。凛が密かに南三条を心配する中、オンラインゲーム会社「アプリドリーム」に勤務する美月(石橋杏奈)が、残業手当についての相談で西東京労働基準監督署にやってきた。「アプリドリーム」の勤務時間の管理方法に問題がないことを確認した凛と南三条は、しばらくの間、美月の退社時間に内偵をかけて様子を探ることに。

内偵を開始して数日後、突然胡桃沢(風間俊介)から呼び出された凛は、南三条を現場に残して胡桃沢のもとへ。すると、一人で内偵を続けていた南三条の車に、美月が乗り込んできた。南三条から「内偵終了」の連絡を受けた凛は、胡桃沢との不毛な会話を不審に思いながらもそのまま帰宅してしまうのだが…。

翌日。平穏な朝を迎えていた土手山(北村一輝)たち監督課の元に、真鍋(佐野史郎)が血相を変えてやってきた。南三条が美月への暴行未遂容疑で逮捕されたのだ!このままでは南三条が冤罪で送検されてしまう。彼の無実を信じて疑わない凛は、「アプリドリーム」と美月の証言に対して抱き続けていた違和感の根拠を確かめるために、再び「アプリドリーム」へ。

美月の同僚の話から彼女への疑惑をますます深め、「アプリドリーム」の本社へ向かった凛。すると彼女の前に、思いがけず胡桃沢が現れた。南三条の逮捕の一件は、すべて彼の罠だったのだ。無感情に「死んでください」と言い放つ胡桃沢を前に、凛の決断は?同じ頃、相葉(賀来千香子)の元にも謎の男(柄本明)が現れて!?

第1話 2013年10月2日「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」
第2話 2013年10月9日「女ナメんな内偵24時!セクハラ社長に唸れ!!」
第3話 2013年10月16日「守るべきものは?友情か法律か」
第4話 2013年10月23日「学生絶望!?内定切り企業に唸れ」
第5話 2013年10月30日「嫌な会社を辞める方法」
第6話 2013年11月6日「ニッポンは働きやすい国ですか」
第7話 2013年11月13日「働くことの壁とは…ダンダ化できない指導係」
第8話 2013年11月20日「会社が嫌なら辞めればいい?働く人の選択肢」
第9話 2013年11月27日「働いているのに労働者じゃない!?法律のウラ」
最終話 2013年12月11日「何のために働くのか…監督官としての答え」

ダンダリン 労働基準監督官 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ダンダリン 労働基準監督官 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒season12 第8話

2013年12月4日(水)9:00〜9:54pm
第8話「最後の淑女」

 右京(水谷豊)は、峯秋(石坂浩二)から小百合(大谷英子)という若い女性を紹介される。母の遺品から20年前に自殺した文豪・夏河郷士(野崎海太郎)が書いたと思われるノートを発見したというのだ。その内容から20年前の夏河の死は自殺ではなく、小百合の父が殺したのではないかと疑問を抱きはじめたという。さっそく捜査にかかる右京。

 米沢(六角精児)の鑑定では、ノートは確かに夏河によって書かれたものだという。

 右京は享(成宮寛貴)を連れて夏河が住んでいた慈朝庵と呼ばれている大豪邸を訪ねる。夏河の死後、篤志家である江花須磨子(岩下志麻)という女性がその屋敷を買い取っていた。右京らは須磨子の協力を得て、夏河の死が本当に自殺だったのか、それとも他殺なのか、屋敷内を調べ始める…。

 ノートに残されていた「ホトトギスの罪」とは一体なんなのか!?

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第2話 2013年10月23日「殺人の定理」
第3話 2013年10月30日「原因菌」
第4話 2013年11月6日「別れのダンス」
第5話 2013年11月13日「エントリーシート」
第6話 2013年11月20日「右京の腕時計」
第7話 2013年11月27日「目撃証言」
第9話 2013年12月11日「かもめが死んだ日」

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミス・パイロット 第8話

story#8「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」2013.12.3. Tue.on-air

手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)らが、アメリカでの訓練を無事すべて終えて帰国した。久しぶりの日本に喜びながらも、行方がわからなくなった小田千里(相武紗季)を心配する5人。

晴は、同じく千里を心配して寮にやってきた国木田孝之助(斎藤工)に千里を探すと告げるが、休暇後に始まる訓練に備えてゆっくり休むように諭される。 そんな中、帰宅しようとしていた国木田の前に千里が現れるが…。

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

第2話 2013年10月22日「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

第3話 2013年10月29日「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

第4話 2013年11月5日「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

第5話 2013年11月12日「アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!」

第6話 2013年11月19日「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」

第7話 2013年11月26日「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」

第9話 2013年12月10日「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第9話

第九話「ダメ学級の祟り!?陰陽師、高校に乱入」2013年12月3日

祥明(錦戸亮)のもとに、路子(倉科カナ)の憧れの先輩で大学准教授の唐沢数彦(田中幸太朗)がやって来る。路子を自分の研究室に来ないかと誘った唐沢は、研究職に未練があるはずの路子が、意外にも返事を迷っていると知り、困っていた。そこで祥明は、路子のために唐沢の誘いの吉凶を占うことに。しかし、良い結果が出たにもかかわらず、まだ路子は心が決まらないと言う。困り果てた唐沢から、路子の心の謎を解いてほしいと依頼される祥明。

翌日、路子が勤務する高校へ向かった祥明は、教頭たちへのあいさつも早々に、路子のクラスのホームルームに乱入。そして、「路子先生の心の謎が解けた」と告げ、「このクラスは盛大に祟られている」と言い出す。路子が転職を決断できないのは、今のクラスが落ちこぼれで、何をやってもビリだからだと焚きつけられた瞬太(知念侑李)たちは、クラス対抗駅伝で一位をとり、路子を気持ちよく送り出そうと一致団結する。

一方、祥明が王子にやってきたのは目が光る化け物を探すためだと聞いていた槙原(駿河太郎)は、瞬太にキツネの耳が生えているところを目撃し、祥明が瞬太の命を狙っているのではと、二人の動向をいよいよ注意深く観察していた。

そしてついに駅伝がスタート。みどり(南野陽子)や吾郎(見栄晴)が見守る中、アンカーの瞬太はトップを快走する。

ゴール直前、瞬太の身を案じて駆け付けた槙原は、瞬太の背中に怪しいお札が張ってあるのを目撃し、思わず「危ない!」と声を上げる。その声にふらついた瞬太は、後続の走者に突き飛ばされて、土手から転げ落ちてしまう。

結局、1位にはなれなかったものの、生徒たちの懸命な姿に胸を打たれた路子は、生徒たちに「素敵な思い出をありがとう」と感謝の気持ちを伝え、学校を去ろうとする。ところが、いざ大学の研究室の面接に臨むその時、ようやく自分の気持ちが見えてきた路子は…。

一方、路子が学校に残ると知って興奮した瞬太は、路子の前でうっかり尻尾を出してしまう。混乱する路子に「こいつは化け狐だ」と明かす祥明。さらに、自分は “雨宮咲月”という人を探しに王子にやって来たと説明する。しかし、路子から「その人の位牌がうちにある」と聞き、ショックを受け…。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」
第5話 2013年11月5日「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」
第6話 2013年11月12日「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」
第7話 2013年11月19日「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」
第8話 2013年11月26日「女の総選挙!?ライバルの呪いは恐ろしい」
第10話 2013年12月10日「元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

変身インタビュアーの憂鬱 第7話

#7 2013年12月2日(月)

真壁真奈美(中村優子)は青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)の前で、事件当日に目撃した夷鈴子(工藤綾乃)と阿波島翠(廣井ゆう)のスカートは普通のままだったと断言した。では一体、誰がチューリップ状態の死体を作ったのか?

そんなとき、消ノ原信用金庫の支店長・永田(村杉蝉之介)から、黒曲(松重豊)が三貴子の泉で会いたがっていると青沼に連絡が入る。泉に乗り込んだ青沼は黒曲にインタビューを始めるが、はぐらかされて何ひとつ聞き出すことが出来なかった。最後に黒曲は、「もう一人」のことを示唆する。完全な敗北。青沼は黒曲と対峙した疲れからか山道で倒れ、消防団の笹川量(三島ゆたか)たちに助けられる。

翌朝、下日山は事件から手を引く提案をするが、真実に興味がないはずの青沼は諦めきれない。100作目の小説の話題に飛び火して言い争いになり、下日山は怒って宿を出て行く。

青沼は再び甘粕(眞島秀和)へのインタビューに向かい、夷鈴子が持っていた特殊な能力を独占しようとした黒曲の非道の行動について聞かされる。その証拠を握る、消防団の川本の父でもある川本写真館店主・川本穿石(森田ガンツ)の元を訪れた青沼と下日山。そこで見たのは、スカートがまくり上げられ、チューリップ状態で床に転がされている夷鈴子の写真だった!

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」
第3話 2013年11月4日「中丸&文乃を奇怪な事件が襲う!」
第4話 2013年11月11日「文乃に迫るピンチ!急げ走れ!中丸」
第5話 2013年11月18日「中丸×三木ワールド!衝撃の展開」  
第6話 2013年11月25日「驚愕!中丸雄一&三木聡ワールド」
第8話 2013年12月9日

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアーの憂鬱 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

海の上の診療所 第8話

第8話「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」12月2日月曜 夜9時

 航太(松田翔太)たち海診丸のスタッフは伊久島を訪れる。が、その矢先、眞子(武井咲)が風邪をひいて寝込んでしまう。事務長の日内(荒川良々)から看病担当を命じられた航太が眞子を診察していると、そこに昇(福士蒼汰)がやってきた。診察のようすを、ふたりがキスをしていると勘違いした昇は、大きなショックを受け、葵(藤原紀香)にそのことを打ち明ける。

 すっかり勘違いした昇のもとに、学生時代のバイト仲間だった白井亜希(佐々木希)が訪問してくる。いつものようにひと目ぼれしてしまう航太を思わずスリッパではたいてしまった昇は、仕事終わりに連絡すると亜希に告げると、航太を引っ張って往診に出かける。
 往診を終えた航太は、早く亜希に連絡を取るようにと昇を急かした。が、亜希には3年以上付き合っている婚約者が本土にいることを昇に教えられ、がっかりしながら海診丸へひとり戻る。

 海診丸では亜希の妹・美和(吉田里琴)が待っていた。美和は、かつて昇と亜希は両思いの仲だったが昇が告白しなかったために付き合うまでに至らなかったこと、昇が言っていた彼氏がいるという情報は過去のものであることを航太に打ち明けると、最近、亜希はまた昇のことが気になっているようすだから、今度こそ昇がちゃんと告白するように航太からも後押ししてほしい、と頼む。

 一方そのころ、昇が眞子に告白するまでもなく失恋してしまったことを知った亜希は、好きな人には言葉にして気持ちを伝えないと、と告げるが…。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」
第4話 2013年11月4日「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」
第5話 2013年11月11日「みかんがつなぐ家族の絆」
第6話 2013年11月18日「元ヤン介護士、離島介護に懸ける夢」
第7話 2013年11月25日「謎の女ついに登場!海診丸最大の危機」
第9話 2013年12月9日

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事のまなざし 第9話

第9話「5年ぶりに現れた婚約者!!ベテラン刑事の苦悩と選択」12月2日夜8時 ON AIR

東池袋署管内で振り込め詐欺が関連したひき逃げ事件が発生。夏目(椎名桔平)と福森(松重豊)は事情を聞くために、被害者の入院している病院を訪れる。と、そこで福森はある女性医師をみかける。その医師とは、5年前に突然姿を消した福森の婚約者、大野麻理子(奥貫薫)だった。理由も告げずにいなくなってしまった麻理子が、どうしてまたこの町へ戻ってきたのか? 複雑な思いを抱えながら疑問を持つ福森…。

そんなある日、振り込め詐欺グループのアジトを摘発した際に一人だけ捕り逃してしまった夏目、福森、安達(小野ゆり子)ら強行犯係だが、その取り逃した男が麻理子の兄・大野健介(山崎銀之丞)だと知り、一同は驚く。その後日、逃走した健介が麻理子の病院に現れたと聞き福森らは駆けつけるが、そこで見つけたのは麻理子の上司・高島(新井康弘)の死体だった。

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」
第5話 2013年11月4日「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」
第6話 2013年11月11日「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」
第7話 2013年11月18日「結婚式1時間前に消えた花嫁の母!!容疑者は花婿!?」
第8話 2013年11月25日「痴漢被害の女子高生の秘密…その時バスの中で何が!?」
第10話 2013年12月9日「最終章・前編〜ついに明かされる10年前の真実と万華鏡の秘密」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第8話

あらすじ 2013.12.1 onair 第8話「想いは奇跡をうむ、誕生の夜」

動かなくなってしまったロイド(木村拓哉)を自宅に匿っていた麻陽(柴咲コウ)は、暗殺者のケプラ(伊達暁)とメンデル(谷田歩)に操られた公安部の差し金でSIT(特殊犯捜査係)に自宅を強行突入されそうになったが、間一髪のところで意識を取り戻したロイドに救われた。

麻陽はロイドが内蔵システムを回復し、意識を取り戻したことに喜ぶが、その喜びも束の間、ロイドは麻陽と過ごしたこれまでの記憶を全て失い、自分がロイドという名で呼ばれていたことも忘れてしまっていた。
出会った当初のように麻陽を護る任務だけを遂行しようとするロイド。

それでも麻陽は、今までの記憶がロイドの内部のどこかに眠っているだけだと信じ、刑事の葦母(遠藤憲一)や麻陽の部下の星(桐谷健太)と共に、ロイドの記憶が戻る方法を探す。

早速、葦母と星は麻陽のマンションにある黎士(木村拓哉/二役)のパソコンにロイドの記憶を戻す手がかりがあるのではと調べ始める。

一方、麻陽は何か手助けをしてもらえないか相談しようと七瀬(大島優子)の元を訪れる。
沫嶋研究室を訪れた麻陽はいつもと変わらぬ様子で七瀬に迎えられたのだが、二人で昔の黎士のスナップ写真を見ているうちに突然、七瀬の態度が豹変し…。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第2話 2013年10月20日「母の愛、家族の絆」
第3話 2013年10月27日「触れあう二人の孤独な気持ち」
第4話 2013年11月3日「アンドロイドは愛を知った」
第5話 2013年11月10日「今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章」
第6話 2013年11月17日「優しい嘘・悲しい真実」
第7話 2013年11月24日「ロイド!!あなたは私が護る」
第9話 2013年12月8日「兄妹の絆〜孤独が犯した過ち」

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・トラップ 第7話

#07「最愛の妻が死んだ?信じる夫…命を懸けた救出劇!」2013年11月30日

美山悠一(AKIRA)は拷問場所から逃げ出した森の中でなつみ(仲間由紀恵)と向き合うが、途中で意識を失ってしまう。病院で目を覚ました悠一は刑事の永田(高杉亘)から、なつみと思われる女性が崖から転落し、遺体を捜索中だと知らされる。さらに、なつみこそが、グラフェンを奪うために小野寺正隆(長谷川初範)を殺害し、悠一や杏奈(野波麻帆)を監禁し、専務の折田忠(神尾佑)を自殺に追い込んだ張本人だろうという話を聞かされる。呆然とする悠一だが、今までのなつみの言動を思い出し、「なつみじゃない!」という思いを強く持つ。警察に届いたなつみの犯行を示す告発文を見せられた悠一は、今までの経緯に関係しているミレ・パシフィックの穂積宗広(小澤征悦)を調べてもらうよう頼みこむ。

一方、大洋国際特許事務所では中川薫(内山理名)が韓国の企業に機密情報を漏らした疑いで逮捕され、小林恭助(高嶋政伸)、荒井和人(池内博之)も警察によって調べられていた。告発文から荒井の指紋が検出されたことを永田から聞かされ、荒井は最近まで親しい関係性にあった穂積に仕組まれたものだと主張する。

悠一は穂積を探して秘書の山中塔子(音月桂)に会うが、居場所は知らないと突き放される。大切な人を奪われ、何としてでも真実を知りたいという悠一の必死の訴えに足を止めた塔子は、「穂積が彼女に罪を着せて片を付けるなら、確実に仕留めた上で、遺体も発見させるはず」と言い、ある場所の住所を伝えて立ち去る。

マンションの一室で、なつみを監禁していたのは日下部秀平(丸山智己)であった。穂積からの指示を受けなつみを殺そうとしていたそのとき、警察が踏み込み間一髪でなつみは救出される。穂積が自分に罪を着せることを予想し、投降すると見せかけて警察が自分を探すようあらゆるヒントを残していたなつみ。そこに悠一が駆け付け、2人は互いにきつく抱きしめ合う。なつみは、すべては天音(武田真治)がグラフェンを中国で軍事利用するために行ったことだと告白する。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」
第5話 2013年11月16日「全て失った男逆転!父の形見胸に…悪魔が微笑む夜」
第6話 2013年11月23日「今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃絆は本物」
第8話 2013年12月7日「妻が今夜全てを語る過去、罠、スパイ行為全容解禁」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話

第八話「運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…」2013/11/30

我南人(玉置浩二)は、青(亀梨和也)の実母である女優・池沢百合枝(大地真央)と11年ぶりに再会。我南人は青の結婚式に出席したいのではないかと気遣うが、百合枝は、青をずっと放っておいた自分が出席することはできないと言う。百合枝は我南人に、せめてと青への結婚祝いを渡すのだった。

青とすずみ(多部未華子)は、予定通りに祐円(ベンガル)の神社で結婚式を挙げることになった。幸せいっぱいの青とすずみ。しかし、堀田家の周辺では、雑誌記者の木島(堀部圭亮)が不穏な動きをしていた。木島は、我南人と百合枝の間に生まれた子が青だという秘密をつかみ、スキャンダルとして暴こうと画策。

青は、木島に尾行されていることに気付き、家族のことを追いかけないでほしいと頼む。青が自分の出生について何も知らないことに気付いた木島は、面白半分に青が百合枝の隠し子だと知らせる。思いもよらない話を聞かされた青は激しく動揺し、思わず木島を殴ってしまう。

木島は、青を訴えると脅迫し、訴えられたくなければ独占取材をさせろと要求する。青は要求をのみ、木島と会うと、木島はもうすぐ自分の記事が載った雑誌が発売され、我南人と百合枝の間に生まれた子が青だということが世間に広まると告げる。記事が出れば、大スターのスキャンダルとして騒ぎになり、青もその騒動に巻き込まれてしまうに違いなかった。

堀田家の平穏を脅かす木島に対し、青がとった行動とは!?

数日後に迫った青とすずみの結婚式は一体どうなる!?

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第2話 2013年10月19日「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」
第3話 2013年10月26日「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」
第4話 2013年11月2日「下町大家族物語〜暴かれた謎の花嫁の正体!!涙の告白」
第5話 2013年11月9日「下町大家族物語〜人間は人を殺しちゃいけねぇんだ!!」
第6話 2013年11月16日「下町大家族物語〜突然のプロポーズ!ずっと一緒に!」
第7話 2013年11月23日「下町大家族物語〜母親は大女優!?結婚は大ピンチ!?」
第9話 2013年12月7日「下町大家族物語〜家族に贈る最期のクリスマスソング」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロコーチ 第8話

第八話「三億円現れる!」2013.11.29 O.A.

黒河内 (長瀬智也) は、桜吹雪会の創立者の1人である 遠藤 (山本學) の死で、三億円事件に関する情報入手先をなくしたため、元赤刃組の組員・高宮 (須田邦裕) に再び接触、先代の赤刃組組長が赤刃組の人間に殺された事を伝え、死んだ先代の組長のためにも力を貸して欲しいと話す。ともに訪れたのは 「首都綜合警備保障」 という警備会社であった。

一方、自宅に銃弾が撃ち込まれた 清家 (剛力彩芽) の元に、また同じ声の不穏な電話がかかってくる。
そして撃ち込まれた銃弾が SAT (特殊急襲部隊) で使われている狙撃用ライフルの弾だと知った矢先、同じ管内の猟奇殺人事件の知らせを受ける。
その犠牲者が元警察官で SAT の 杉隆太郎 (阿部亮平) だと知る…。

第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」
第4話 2013年11月1日「ニセ警官の逃避行」
第5話 2013年11月8日「警察の真実暴露!」
第6話 2013年11月15日「少年Sは、お前だ」
第7話 2013年11月22日「燃える三億円!」
第9話 2013年12月6日「三億円事件全真相」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

刑事吉永誠一・涙の事件簿 第8話

8「最終章!三億円強奪刑事を撃つ謎の銃弾」2013.12.06放送

現金輸送車が覆面をかぶった2人組に襲われ、3億円が奪われる。2人組は逃走の際にガードマンを撃っていて、その銃弾が5年前に殉職した鑑の父・鑑貴志刑事から奪われた拳銃の銃弾と一致する。

当時鑑刑事が担当し、その捜査中に殉職した「資産家夫婦強盗殺人事件」と同一犯の可能性が高まる。しかし、見つかった逃走車両は数日前に盗難に遭っていた車で、犯人の手掛かりにはならない。

一方で吉永は尊敬する鑑刑事がなぜ拳銃を奪われたのかが気にかかっていた。片山桐子は、辰巳管理官が当時監察に呼ばれて事情を聞かれていたこと、鑑刑事と辰巳の間にあるうわさがあったことを吉永に告げる。

そんな中、かねてから心臓を患っていた貴一の母、佐和子が発作を起こして病院に運ばれる。

第1話 2013年10月11日 新相棒登場SP!「熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る巨悪詐欺を許すな!!」
第2話 2013年10月18日「飛びおりた覆面男」
第3話 2013年10月25日「魔性の母」
第4話 2013年11月1日「消えた指輪」
第5話 2013年11月8日「完全犯罪の男」
第6話 2013年11月15日「信じた男は白か黒か5つの殺意と動機!!」
第7話 2013年11月22日「女タクシー運転手の秘密!消失した絆」
最終話 2013年12月13日「巨悪を暴け!!正義を貫く七人の刑事の絆」

刑事吉永誠一・涙の事件簿 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事吉永誠一・涙の事件簿 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の裏事情 第6話

#6「謎の美女の正体は?夫を巡る驚きの過去と三角関係」2013年11月29日

 警察に補導された長女・千代美(水谷果穂)を迎えに行く石和縁(財前直見)と泰彦(沢村一樹)夫婦と長男・晴彦(松下洸平)。地元の警察官で“いさわ家”の常連でもある杉田竜次(小松利昌)が警ら中に、ネットカフェの制服を着て歩いていた千代美を見かけて、店の店長に事情を聴いたところアルバイトしていたというので警察で保護したという。

 縁と泰彦は、警察署から帰宅した後、親に内緒でバイトしていた理由を聞くために居間に千代美を座らせる。「60万かかるサッカースクールに通いたかった」と千代美は説明したが、バイトで部活を休むことは本末転倒、と縁に責められる。感情が爆発した千代美は衝撃の言葉を口にして…。

 警察署から一緒に戻ってきた晴彦。千代美と縁のやり取りを見届けると、「俺、行くから」と家を出てこうとする。晴彦のことも気がかりな縁は、「一度きちんと話そう」と声をかけるが、高城塁(谷村美月)とのことをちゃんとするまでは帰らないから、と言い家を出ていく。

 一人残された次男・雅彦(鈴木勝大)もその場から逃げるように自分の部屋に入り、落語の練習を始めるが家族のことが気になり集中できず…。

 数日後、“いさわ家”のランチタイム営業を終えると、戸部哲史(高杉亘)が店に入ってきた。少し前に、泰彦が提案したディナーメニューが取引先の興味を引き、追加のバリエーションが欲しいので泰彦の力を貸してほしい、と戸部は頭を下げる。自分の店のこともあるので何て返答しようか逡巡していた泰彦。そこに話を聞いていた縁がやってきて…。

第1話 2013年10月25日「家族全員が抱え込む“秘密と嘘”の物語が今夜開幕!」
第2話 2013年11月1日「あなたわかってる?結婚って紙切れ一枚の問題じゃないのよ」
第3話 2013年11月8日「長男の嫁同居宣言?二人の結婚に隠されたありえない裏事情!」
第4話 2013年11月15日「偽装結婚ついに発覚石和家に訪れる最大のピンチ!」
第5話 2013年11月22日「絶対に負けるもんか最愛の家族のピンチに響いた母のひと言!」
第7話 2013年12月6日「真実が明かされた日夫婦を襲う最大の試練物語は遂に佳境へ!」

家族の裏事情 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家族の裏事情 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第9話

第9話「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」11月28日(木) 23:59〜放送

「好きなんです。どうしようもない」7歳年下の小津晃太郎から告白された、32歳の原多香子。固く抱きしめあい、思いを確かめ合ったその矢先、晃太郎の婚約者であるカオリが留学先のイギリスから突然帰国する。
晃太郎に手作りの弁当を届けるために、堂々と職場である小田原女子高等学校にやってくるカオリと、その存在に衝撃を受ける多香子。「かわいい。何よりも若い。私なんかはじき飛ばされる、一瞬で…」彼女の輝きと自分の身を比べて思い悩む多香子に、晃太郎は「後でちゃんとお話しさせてください」と告げる。別れを予感した多香子は、その言葉を受け入れずに逃げるように帰宅するのだった。

翌日。もう逃げられないと覚悟を決めた多香子は、ふたりきりで話をするために自分のマンションに晃太郎を招き入れる。しかし別れを切り出されることを覚悟していた多香子に晃太郎が告げたのは、意外な言葉だった。
「カオリとの婚約を解消しようと思っています」――そう言う晃太郎に、驚く多香子。「それは、私のせいですか?」「それもあります。でも、それだけじゃありません」。親から金を出してもらった留学を放棄したいと言ったり、突然帰国したり、最近のカオリの言動が気になるという晃太郎。つきあっている女性は泣かせない、それは貫きたい。カオリと話をするので待っていてほしいと言う晃太郎に、嬉しい反面、戸惑う多香子。「年上だし、私のなにがいいのかわからない」そう言う多香子に、「全部です」そう答える晃太郎だった。

「全部なわけないでしょ? そんなこと言う男、いる?」いつものユウコと秀美との女子会。晃太郎の言葉をぽろりと漏らした多香子に、ふたりは反論する。「いるとしたら、その男、相当の遊び人」「じゃなきゃ、まだ青い若造だね」。歳をとるほど『好き』という複雑さがわかり、『全部』なんて言えなくなるという意見に、考え込む多香子だった。

一方の晃太郎、今村、江川の男子会には、カオリが参加していた。今村や江川ともすっかり顔見知りのカオリ。和気藹々とした飲み会はしかし、またしても留学と帰国を巡って晃太郎とカオリが険悪なムードになってしまうのだった。今村と江川のフォローでその場は収まるが、晃太郎とカオリの心の距離は離れるばかり。

そんな折、多香子の母・久恵の料理教室に秀美が参加することになる。手伝いのために多香子も顔を出し、料理教室は楽しく開催される。しかし参加者のひとりである黒沢令子が久恵に近づいたことで事態は一変。令子は多香子の元不倫相手である黒沢の妻だった。参加者たちの前で久恵に向かい、多香子と夫の不倫を暴露する令子に料理教室は騒然。「もう夫には近づかないで」そう多香子に言い残し、令子は言って去っていく。
不倫相手がまさか先輩教師の黒沢だとは知らなかった秀美に「信じられない」と軽蔑の視線を向けられ、母の久恵には「みっともない」と罵られる多香子。自業自得とわかっていながらも、味方のいない境遇に多香子は深く傷つく。

そんな多香子の元に、江川から一通のメールが届く。『今日、お目にかかれませんか?』。晃太郎という人がいる今、きちんと話をしなければとその誘いを受ける多香子。一方の晃太郎は、明るく振る舞うカオリの態度の裏に隠された、本当の帰国の理由を知って心が大きく揺れて――!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第10話 2013年12月5日「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身貴族 第8話

2013.11.28 thu.On-Air 第8話「僕が彼女にできる事…最後の選択」あらすじ

「日本映画」の社長が交代し、新社長の方針で「8月のボレロ」の制作中止が濃厚になる。それを聞いた星野守(草g剛)は、制作を先に延ばしたほうがいいと言うが、星野進(伊藤英明)は、出資してくれるスポンサーを自分で探すと意気込む。

進の指示で川越裕太(藤ヶ谷太輔)、緒方須美花(蓮佛美沙子)ら社員も総出でスポンサーを探すが、なかなか見つからない。

そんななか進は、春野ゆき(北川景子)の脚本の直しにも付き合っていた。ゆきは、自分の初作品のため奔走してくれる進の気持ちが嬉しい。

その日の深夜、マンションに戻ってきた進に守が声をかける。強引に頼み込むとスポンサーは様々な条件を付けてきて、映画制作に支障が出ることになるから無理はするな、とアドバイスするが、進は笑って聞き流す。

そんな折、ある携帯ゲーム会社の社長が「8月のボレロ」の脚本を気に入り出資を申し出てきた。喜ぶ進に社長は条件だといって、親会社である谷中リゾートの会長に会うようにと言って日程を伝えた。進は離婚調停と重なってしまったため、代わりに守とゆきが会長に会いに行く。守らを迎えた会長は豪傑な人物で、仕事の話は明日にしようと言って、酒を勧めてきた。その勢いに負け、守とゆきは宴会に引き込まれてしまう。

その後、守は進に電話で事情を説明、一泊することになったと報告。進は一抹の不安を感じながらも電話を切る。守とゆきは、用意された部屋へと歩き始め…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」
第7話 2013年11月21日「涙のプロポーズ」
第9話 2013年12月5日「もう戻れない…痛む恋の傷あと」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第6話

第6話「その人は私じゃない!…パパと入れ替わったママの初デート」2013年11月28日 OnAir

石黒(古川雄輝)から告白された中身は菱子の星見(川口春奈)は、動揺のあまり逃げ出してしまう。一方、中身は星見の菱子(鈴木砂羽)は、家族の目を盗んで星見と電話やメールをしたり、夫・麦太郎(田辺誠一)と寝室を別にしていることから麦太郎に浮気を疑われてしまう。さらに、最近の二人のぎこちない態度に、息子・真人(鈴木福)が敏感に反応、両親が離婚してしまうのでは、と小さな胸を痛める。

ある日、麦太郎は上司の久米(柳沢慎吾)から夫婦円満の秘訣を聞き、菱子をデートに誘う。菱子は断ろうとするが、実花(大友花恋)にも「仲良くしないと離婚」と促され菱子は、しぶしぶデートに出かける。

デート当日、両親が仲良くしているか心配な真人は、こっそり二人の後をつけることに。
一方、夫がほかの女性と仲良くするのが心配な星見も麦太郎と菱子のデート現場へと向かう。するとそこには星見とのデートの下見で来ていた石黒の姿が。さらに真人にも遭遇し、なぜか3人でデートすることになってしまう。

そんな中、真人が不良グループに絡まれる事件が発生。
息子のピンチに、麦太郎がとった行動とは。そして星見と菱子の想いは、果たして!?

第1話 2013年10月24日「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」
第2話 2013年10月31日「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!」
第3話 2013年11月7日「親子ハイキング危機一髪」
第4話 2013年11月14日「すべてバラします!!〜今夜前半クライマックス」
第5話 2013年11月21日「親子愛を描く新章スタート!ママは、愛してるよ」
第7話 2013年12月5日「転校生ママが爆弾発言!パパ危うし!新営業部長の悪巧み!」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索