2013年12月25日

科捜研の女 第13シーズン 第9話

第9話「転落死の闇!禁じられた検証実験!!捜査情報を絶たれたマリコ」2014年1月16日放送

 停職期間が明け、1週間ぶりに科捜研に復帰した榊マリコ(沢口靖子)は、元鑑識課長・藤倉甚一(金田明夫)の刑事部長就任あいさつに出席した。

 かねてから「科捜研や鑑識は捜査の道具にすぎない」と主張してきた藤倉は、「刑事部捜査課による情報の一元化を徹底する」と訓示。「捜査員は捜査情報を鑑識課員や科捜研に伝えてはならない」「科捜研の鑑定結果は常に公式文書の形で刑事部長に報告しろ」と命令、マリコを睨みつける。

 そんなとき、雑居ビル下で男性の不審死体が見つかった。京都府庁職員の山際嗣治(大久保ともゆき)で、遺体は隣のビルとの間の幅2メートル程の狭い空間で見つかった。マリコたち科捜研が調べたところ、ビル屋上に靴底で擦った跡があり、死因は転落死と判明。だが、転落場所の狭さから、転落シミュレーションでの分析が機能せず、自分から飛び降りたのか、誰かに突き落とされたのかわからなかった。

 マリコは「自殺か、事故か、他殺か、確定しない報告など考えられない」と主張するが、日野は「この鑑定結果をありのまま、刑事部長に報告するしかない」と判断する。

 納得いかないマリコは「転落の様子を再現する“検証実験”をやらせて下さい」と藤倉に直訴するが、藤倉は自殺かどうか判断するのは刑事部の領分だといって認めない。

 そんな中、京都府警広報課員・江崎和帆(佐藤康恵)が科捜研を訪ねて来て、山際が死の1週間前の夜、スピード違反を起こしていた事実をマリコたちに明かす。

 一方、捜査一課刑事の土門薫(内藤剛志)も、山際の速度超過違反の事実をつかみ、山際の上司・飯塚忠則(春海四方)とその妻・遥子(宮内知美)に事情聴取する…。

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第2話 2013年10月24日「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」
第3話 2013年10月31日「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」
第4話 2013年11月7日「京版画殺人!破門された男vs恋人を捨てた女!!連続殺人を結ぶ雲母の秘密!」
第5話 2013年11月14日「矛盾する鑑定!法医学vs化学!!空白の15分死亡時刻に潜む殺意」
第6話 2013年11月21日「白骨を奪い合う女!妻vs愛人、復讐殺人の罠!!殺された男が仕組んだ事故!?」
第7話 2013年11月28日「過去から来たテロリスト!獄中の鑑定対決マリコVS殺人科学者」
第8話 2013年12月12日「身勝手な証言者!放火犯を擁護する男の罠25年目の真実!壊れた石地蔵の謎」
科捜研の女スペシャル 2013年12月25日「疑惑の観光タクシー予告された転落事故!奇妙なタイヤ痕、飛沫血痕の罠!!冤罪を生んだ鑑定ミス!?父親に尋問されるマリコ!辞職を要求する元管理官」
第10話 2014年1月23日「襲われた女医!盗まれた解剖遺体!!奪われた二つの臓器の秘密」

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ミス・パイロット 第11話(最終話)

story#11「初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!」2013.12.24. Tue.on-air

シミュレータ課程、実機訓練を修了した手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)に、腕に3本ラインの入った新しい制服が支給された。

ここまでの訓練を思い出し感慨にひたりながらも、翌日からOJT(On The Job Training/新人が実際の職場で、実務経験を積んだり経験者の指導を受けて職務内容などを学ぶこと)が始まると聞き、気を引き締める5人。その晩、小田千里(相武紗季)を含めた6人は訓練生寮で最後の食事を取る。4年間寝食を共にしたチームの解散と国木田孝之助(斎藤工)からの卒業を目の当たりにし、ますます独り立ちの実感強める晴たち。

そして12月24日、クリスマスイブ、晴は遂にファーストフライトを迎えた。行先は新千歳空港、そして機長は国木田。その頃、千歳では大雪が降り積もり…

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

第2話 2013年10月22日「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

第3話 2013年10月29日「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

第4話 2013年11月5日「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

第5話 2013年11月12日「アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!」

第6話 2013年11月19日「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」

第7話 2013年11月26日「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」

第8話 2013年12月3日「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」

第9話 2013年12月10日「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」

第10話 2013年12月17日「翔べ!いざ、ファイナルミッションへ!」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第13話(最終話)

最終話「愛の罰信じられない結末に…ビンタや糾弾…二人は」12月26日(木) 24:29〜放送

多香子の誕生日に、ふたりきりで宮崎に旅立った多香子と晃太郎。「逃げることはできない。自分で選んだことだから、進み続ける」――そう自分に言い聞かせる多香子だが、東京に帰ってきたふたりを待っていたのは辛い現実だった。

多香子は自分の誕生パーティを、晃太郎は婚約者・カオリの両親との食事会を。双方振り切っての逃避行は周知の事実となり、職員はおろか生徒にまで知られる事態となっていたのだ。

「駆け落ちだぁ」生徒から囃し立てられる多香子と晃太郎。校長からは厳重注意を受け、同僚の教師からは「生徒たちを動揺させたわけですから、責任をとるべきだと思いますよ」と言われてしまう。

時を同じくして、多香子は自分の体調の異変に気付く。それは晃太郎との未来をも大きく左右することで…!?人生の岐路に立った多香子の選択は!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第9話 2013年11月28日「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」
第10話 2013年12月5日「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」
第11話 2013年12月12日「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」
第12話 2013年12月19日「禁断の旅家族も親友も全て捨て二人がついに結ばれる」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

海の上の診療所 第11話(最終話)

最終話「聖夜に起こる海の上の奇跡!ついに感動のフィナーレ!」12月23日月曜 夜9時45分

 クリスマスを前日に控えた海診丸はいつものにぎやかさが影を潜め、静まりかえっていた。原因は航太(松田翔太)が何も言わずに皆の前から姿を消してしまったからだ。海診丸のメンバーはそれぞれに航太のことを心配するが、連絡もつかないままだった。

 何かを隠していそうな日内(荒川良々)の部屋から葵(藤原紀香)が人事通達書を発見する。海診丸のメンバーは一斉に日内を問い詰め、そこでコストカッターとして有名な副理事長の指示で、契約期間満了に伴い、航太を退去させていたことが判明する。口々に日内を非難するメンバーたち。眞子(武井咲)は、副理事長と直接話がしたいと日内に詰め寄った。が、日内は海診丸の運営に反対する副理事長を今刺激してしまっては存続すら危ぶまれると眞子を諭す。航太はそれを理解し、自らが立ち去ることで海診丸を守ってくれたのだ、と。するとそこへ、副理事長の藤井真希(高橋ひとみ)が乗り込んでくる。

 そのころ航太は、眞子に憧れ、将来は海診丸で看護師として働きたいという中澤歩(須田琥珀)という少女とその祖父・典夫(中丸新将)の家で、典夫の診察を行っており…。


第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」
第4話 2013年11月4日「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」
第5話 2013年11月11日「みかんがつなぐ家族の絆」
第6話 2013年11月18日「元ヤン介護士、離島介護に懸ける夢」
第7話 2013年11月25日「謎の女ついに登場!海診丸最大の危機」
第8話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第9話 2013年12月9日「母になる妹へ」
第10話 2013年12月16日「ついに最終章!!Drコータの選んだ結末とは!?」

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身インタビュアーの憂鬱 第10話(最終話)

#10「中丸&三木聡ワールド謎が解決」2013年12月23日 深夜1時04分〜(※放送時間が変わります)

突然旅館にやってきて、「殺人事件の犯人は自分」だと衝撃の告白をした甘粕(眞島秀和)に、青沼(中丸雄一)はマイクを向けた。警察にも通報済みだと前置きして、甘粕は事件のことを淡々と話し始めた。

14年前、甘粕は三貴子の泉の秘密を世間に公表すると迫ってきた夷鈴子(工藤綾乃)と阿波島翠(廣井ゆう)を順番に絞殺。しかしその後、甘粕の知らないところで彼女たちの死体は、安藤刑事(光石研)と消防団によってチューリップ状態にされた。事件が「猟奇殺人」に仕立て上げられたのだった。

甘粕はあらゆる秘密を語る決心をした元妻の真壁真奈美(中村優子)を殺したことも認めたが、青沼は「真奈美のために殺した」という甘粕の言葉には納得しなかった。最後に甘粕は、「町の人間は自分が犯人であることを知っていたはず」だと言い放った。しばらくしてパトカーが旅館に到着し、甘粕は安藤に連れて行かれた。

やがて、青沼と下日山(木村文乃)が消ノ原町と猫旅館に別れを告げるときがやってきた・・・。

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」
第3話 2013年11月4日「中丸&文乃を奇怪な事件が襲う!」
第4話 2013年11月11日「文乃に迫るピンチ!急げ走れ!中丸」
第5話 2013年11月18日「中丸×三木ワールド!衝撃の展開」  
第6話 2013年11月25日「驚愕!中丸雄一&三木聡ワールド」
第7話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第8話 2013年12月9日「混乱?中丸雄一&三木聡ワールド」
第9話 2013年12月16日「結末!中丸雄一&三木聡ワールド」

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアーの憂鬱 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

ミス・パイロット 第10話

story#10「翔べ!いざ、ファイナルミッションへ!」2013.12.17. Tue.on-air

小田千里(相武紗季)から国木田孝之助(斎藤工)が好きだと告げられた手塚晴(堀北真希)はおどろいて言葉を失う。

晴がやや遅れをとりながらもシミュレータ訓練が進み、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)の最終試験日が2日後に決まった。ドクターストップ期間があった晴だけは1週間後になり、その間に遅れを取り戻すように国木田から発破を掛けられる。

夜、訓練生寮に食事にやって来た国木田は、三枝かのこ(藤澤恵麻)に「晴を見ていると“弦太”を思い出す」と切なげに話す。翌日のシミュレータでの訓練中、晴の操作ミスに“弦太”との出来事が重なった国木田は思わず声を荒げてしまい…。

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

第2話 2013年10月22日「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

第3話 2013年10月29日「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

第4話 2013年11月5日「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

第5話 2013年11月12日「アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!」

第6話 2013年11月19日「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」

第7話 2013年11月26日「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」

第8話 2013年12月3日「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」

第9話 2013年12月10日「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」

最終話 2013年12月24日「初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・トラップ 第10話(最終話)

#10「生きたままの埋葬…信じてくれて、有難う運命の愛」2013年12月21日

美山悠一(AKIRA)と、上海にいるなつみ(仲間由紀恵)の携帯に、なつみの母親・寿美代(芝村洋子)の衝撃的な動画が送りつけられてきた。大洋国際特許事務所の荒井和人(池内博之)、中川薫(内山理名)と、永田刑事(高杉亘)は、寿美代の監禁場所の割り出しを急ぐ。

いよいよファグワンコープのシュー代表が総和物産との契約の話をするため、来日することとなった。ジミーウォンからの妨害から逃れるため、悠一は宮原杏奈(野波麻帆)、早川由加利(篠原真衣)ら、部員たちとそれぞれに封筒を抱え、別々に動く作戦に出る。

いよいよファグワンコープのシュー代表が総和物産との契約の話をするため、来日することとなった。ジミーウォンからの妨害から逃れるため、悠一は安藤眞一(森岡豊)や、宮原杏奈(野波麻帆)、早川由加利(篠原真衣)らと、ある作戦を考えるが…。

悠一にはすぐに追っ手がついてきた。必死にその追っ手から逃れようとしているさなか、杏奈が周囲を気にしながら道路に止まっているハイヤーに乗り込んだ。その窓を叩いたのはなつみだった。ジミーウォンに情報を流していたのは、実は杏奈だったのだ。そのデータは偽物だとなつみから告げられた杏奈の表情がみるみるうちに変わり…。

なんとか追っ手を振り切り、寺院で安藤眞一(森岡豊)と落ち合った悠一は、シュー代表に本物のグラフェンデータを渡し、契約書にサインを求める。が、その時、天音(武田真治)が現れた。天音はジミーウォンとの契約書を提示する。2枚の契約書を前にシュー代表は…。

ファグワンとの契約をつかみ取った悠一に、穂積(小澤征悦)はなつみの代わりにデータを渡せと要求する。なつみは山中に埋められた棺の中だった。警察も動員し、荒井や薫も手伝って、悠一らは必死になつみを捜索、やっとの思いでなつみを見つけ出す。

小林恭助(高嶋政伸)は、なつみが行った相場操縦の罪は自らの責任だと、警察へ向かった。

空港に佇む悠一となつみ。なつみはファグワンコープの支社で働くため、シンガポール行きが決まった。悠一はなつみに本当の名前を尋ねる。最後に二人はキスを交わし、それぞれの道へと歩き出して…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」
第5話 2013年11月16日「全て失った男逆転!父の形見胸に…悪魔が微笑む夜」
第6話 2013年11月23日「今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃絆は本物」
第7話 2013年11月30日「最愛の妻が死んだ?信じる夫…命を懸けた救出劇!」
第8話 2013年12月7日「妻が今夜全てを語る過去、罠、スパイ行為全容解禁」
第9話 2013年12月14日「史上最大の作戦開幕命懸けの賭けにスパイは嵌るか」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第12話

第12話「禁断の旅家族も親友も全て捨て二人がついに結ばれる」12月19日(木) 24:09〜放送

「白馬の王子様なんていない。誰かが私を迎えに来てくれたりしない。私が誰を選ぶかだ」――2月22日、多香子の誕生日。実家で開かれる誕生日パーティに江川(新井浩文)を誘っていた原多香子(優香)だったが、別れを告げたはずの小津晃太郎(三浦貴大)から宮崎行きのチケットを渡される。江川とのパーティか、晃太郎との宮崎か…決断を迫られる多香子。

そんな折、江川の海外赴任が決まる。赴任地は南米、地球の反対側だ。「日本には原さんが待ってると思って行きたいんです」そう告白する江川。短い時間に、付き合うか否かの答えを出すことになる多香子。「私は考えすぎる方ですから、急がないと時間ばかり過ぎてしまう」。誕生日までには答えを出すと、多香子は江川に約束するのだった。

そしてやってきた2月22日、誕生日当日。婚約者・カオリの両親との食事会を予定していた晃太郎は、カオリ(河北麻友子)からの電話を振り切り空港へと向かう。一方の多香子は実家で江川やユウコを迎えるパーティの準備をしていた。江川が来ることを楽しみに浮かれる母・久恵と、ソワソワする父の敏夫。しかし多香子は晃太郎のことで気もそぞろ、手に持っていたグラスを滑らせて割ってしまう。それを見て、以前、割れたガラスで指を傷つけてた自分の手当をしてくれた晃太郎のことを思い出す多香子――「私、今日…ここにいられない。行かないと」そう言って、実家を飛び出す。

マンションに帰り、晃太郎からもらった航空チケットを探す多香子。しかし置いておいた場所に見当たらない。刻々と迫る時間…神様が行くなといっているのか、自分が見つけたくないと思っているのか……見つからなければ、平和な道を歩いて幸せになれる。しかし多香子は「どこ!? 出てきて!」航空チケットを必死で探し出し、空港へ急ぐのだった。

宮崎行きの搭乗最終アナウンスが流れる空港内。待ちぼうけていた晃太郎と落ち合う多香子。「来て…しまいました」「嬉しいです」そしてふたりは、宮崎に向かって旅立った。
多香子が抜け出した原家、そして晃太郎がすっぽかしたカオリの両親との食事会。双方が必死になってふたりを探すなか、宮崎に到着する多香子と晃太郎。到着したものの、多香子は江川や実家のことが頭を離れず、どうしても携帯が気になってしまう。晃太郎は「誰にも邪魔されたくないです」そう言って多香子の携帯を預かるのだった。

多香子の実家で待ち続ける江川。晃太郎が来ることを信じて食事会の会場で待っているカオリ。「おとぎ話は簡単だ。王子様といられればそれで幸せ。でも現実は違う…」誰かを傷つけて得る幸せはちゃんと幸せと呼べるのだろうか?…迷う多香子の表情は暗い。そんな多香子を気遣う晃太郎。「きっと別の方法があったんです。多香子さんも他の人も、こんなに傷つけずに済む方法が」2日間一緒にいるために、いろんな物を捨ててしまったふたりだった。

今村からの電話で、多香子が今日の誕生日を一緒に過ごす予定だった相手が江川だと初めて知り、驚く晃太郎。そして晃太郎は多香子に、預かっていた携帯電話を返す。「今日、江川さんと会う約束だったんですよね。もし連絡したければして下さい」その言葉に戸惑う多香子。「いま謝れば、きっと許してくれる」そう言いながら携帯電話を差し出す晃太郎を前に、多香子は…!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第9話 2013年11月28日「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」
第10話 2013年12月5日「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」
第11話 2013年12月12日「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」
最終話 2013年12月26日「愛の罰信じられない結末に…ビンタや糾弾…二人は」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身貴族 第11話(最終話)

2013.12.19 thu.On-Air 最終話「恋の結末」あらすじ

完成した『8月のボレロ』の脚本を残して星野守(草g剛)や星野進(伊藤英明)の前から姿を消した春野ゆき(北川景子)から「キネマ・エトワール」に退職願が届く。川越裕太(藤ヶ谷太輔)や緒方須美花(蓮佛美沙子)らは驚くが、退職願を受け取った守は、ゆきの意志だから仕方がないと平然と言う。

同じ頃、現王園玲子(平岩紙)と対面した進は、玲子から星野家の長男の嫁に受け継がれるネックレスのありかを聞かれ、ゆきが持っていることを明かす。

一方、ゆきは青森の実家に帰っていた。努めて明るく振る舞う娘に、母親の春野さち(市毛良枝)は心配が募る。そこへ、執事を伴い玲子がやってくる。

その頃、守は進から『8月のボレロ』のクランクイン目前にして主演の山下智久(山下智久)が、セリフにクレームをつけ、ゆきとの面会を求めていると報告を受ける。うまく断れないのか、と言う守に、すでに雰囲気が悪くなっていて断れそうにない、と進は返す。

ゆきが自分からの電話に出ないことを知る守は、小原沙織(西原亜希)の携帯電話からゆきに電話をする。守は事情を説明し、ゆきが書いた脚本なのだから山下と話すべきでは、と諭す。

東京に戻ったゆきを迎えたのは進だった。進は、話があると言うゆきを遮って、自分の話を聞いてくれと言う。

別の日、ゆきは『8月のボレロ』の撮影が行われるスタジオへ。山下が来るまで待機していてくれと言われたゆきは、守と2人きりになり…。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」
第7話 2013年11月21日「涙のプロポーズ」
第8話 2013年11月28日「僕が彼女にできる事…最後の選択」
第9話 2013年12月5日「もう戻れない…痛む恋の傷あと」
第10話 2013年12月12日「さようなら…それぞれの選択」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第9話(最終話)

LAST OPE. 2013年12月19日 最終回 拡大スペシャル
「患者さんにとって、オペは最後のチャンス。だからそれに勝ち続けること。それが私の夢。」
ラテ欄「さらば大門未知子!命のリミット15時間!?私、失敗しないので」

 未知子(米倉涼子)の望み通り、悪性の筋繊維芽細胞腫を患う村田九留美(本田望結)の手術は、帝都医大の本院で行われることになる。未知子は九留美を救う唯一の方法として、胃・すい臓・脾臓・肝臓・大腸・小腸の6つの臓器すべて取り出して処置するという、日本で前例のない『多臓器体外摘出腫瘍切除』を提案。しかし、未知子といえども、今度ばかりは帝都医大の最先端設備と組織力が成功の絶対条件。近藤(藤木直人)、海老名教授(遠藤憲一)、鷹野教授(浅野和之)らの協力無しには、いつもの決まり文句「私、失敗しないので」を口にはできない超難手術だ。

 ところが、手術の直前になって蛭間外科統括部長(西田敏行)から突然の中止が言い渡される! さらに、再び未知子にクビを言い渡す蛭間。怒り心頭の未知子は、打倒蛭間のための秘策を胸に、ある人物に会いに行くが…。

 未知子vs.巨大組織、最後の激突! その結末やいかに…!?


第1話 2013年10月17日「このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ」ラテ欄「復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬」

第2話 2013年10月24日「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」

第3話 2013年10月31日「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」ラテ欄「教授夫人会の仁義なき戦い!!」

第4話 2013年11月7日「成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…」ラテ欄「黒い手帖招かれざる患者は銀座の女帝」

第5話 2013年11月14日「失敗しない医者なんて、いるわけない。私以外」ラテ欄「神vs悪魔失敗しない手術のカラクリ!?」

第6話 2013年11月21日「いらない臓器なんてない! 体の中にいらないものなんてない!」ラテ欄「親の命か出世か!?その手術致しません」

第7話 2013年11月28日「選挙のために手術を利用した…患者を道具にして。手術を舐めるな!」ラテ欄「失敗しない医者が嫌いな患者」

第8話 2013年12月12日「この世に失敗が許される医者なんていていいの? 私は失敗したくないから、自分で切る」ラテ欄「最終章!影武者オペの報酬!?」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第13シーズン スペシャル

科捜研の女スペシャル「疑惑の観光タクシー予告された転落事故!奇妙なタイヤ痕、飛沫血痕の罠!!冤罪を生んだ鑑定ミス!?父親に尋問されるマリコ!辞職を要求する元管理官」2013年12月25日(水)21:00〜23:15放送

 タクシーの転落事故発生の知らせを受けて駆けつけた榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研のメンバーは、交通事故の現場にもかかわらず、捜査一課刑事の土門薫(内藤剛志)や刑事部鑑識の藤倉甚一(金田明夫)らが現れたことに驚く。土門によるとその日の朝、タクシー会社に「タクシーを止めろ。何かが起きるかもしれない」と事故を予告するかのような電話が入っていたのだという。

 タクシーは予約貸切制で、カップルを乗せて京都の観光名所をまわっていたところだった。運転手の島地俊輔(柴田善行)は即死し、男性客の羽間満(永田彬)は搬送先の病院で死亡。女性客の岩井穂乃香(三津谷葉子)だけが一命を取り留めたものの、意識不明の重体だった。タイヤ痕を分析した結果、島地はブレーキを踏まずにアクセルを踏み、直後にガードレールを超えて転落していたことが判明。島地の遺体からは薬物やアルコールは検出されず、マリコと風丘早月(若村麻由美)の解剖でも不審な所見はなかった。

 そんな中、予告電話をかけたのは、羽間の妹・琴音(水崎綾女)だったとわかる。琴音は兄の恋人である穂乃香が以前、島地とひそかに会っているのを目撃。今回の京都観光の運転手が島地だと知って怪しんで、警告の電話をかけたのだと話す。

 その後の調べで、穂乃香は羽間と交際する以前、島地とつきあっていたことが発覚。さらに、事故の3日前、すでに決まっていたドライバーに、島地が自ら今回の京都観光の運転手を代わってほしいと申し出て、引き受けていたこともわかった。それらのことから、島地は穂乃香と彼女の現在の恋人・羽間を巻き添えに無理心中したものと断定され、殺人を動機とした自殺として被疑者死亡で送検された。

 ところがその矢先、穂乃香の意識が戻り、彼女から衝撃の証言が飛び出し、事件は一転、事故と判明する。冤罪を作った捜査一課ならびに科捜研は監察官の聴取を受けることになった。その主任監察官としてやって来たのは、かつて京都府警捜査一課の管理官だった芝美紀江(戸田菜穂)。さらに、元科捜研所長でマリコの父・榊伊知郎(小野武彦)が科学監察官として科捜研を取り調べにやって来る…。

第1話 2013年10月17日「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
第2話 2013年10月24日「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」
第3話 2013年10月31日「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」
第4話 2013年11月7日「京版画殺人!破門された男vs恋人を捨てた女!!連続殺人を結ぶ雲母の秘密!」
第5話 2013年11月14日「矛盾する鑑定!法医学vs化学!!空白の15分死亡時刻に潜む殺意」
第6話 2013年11月21日「白骨を奪い合う女!妻vs愛人、復讐殺人の罠!!殺された男が仕組んだ事故!?」
第7話 2013年11月28日「過去から来たテロリスト!獄中の鑑定対決マリコVS殺人科学者」
第8話 2013年12月12日「身勝手な証言者!放火犯を擁護する男の罠25年目の真実!壊れた石地蔵の謎」
第9話 2013年1月16日「転落死の闇!禁じられた検証実験!!捜査情報を絶たれたマリコ」

科捜研の女 第13シーズン TOPへ
各話視聴率
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第13シーズン スペシャル』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

リーガルハイ 第10話(最終話)

vol.10 12月18日(水)最終回30分拡大!(よる10時〜11時24分放送)

 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、最高裁判所で安藤貴和(小雪)の差し戻し判決を得ることに成功。しかし、直後に古美門たちは貴和から弁護代理人を解雇されてしまう。古美門は裁判を自分たちが担当して以来、これまでの流れの裏に前回の高裁判決前、貴和と面会した吉永慶子なる人物が関与していたことに気づいた。その吉永が羽生晴樹(岡田将生)であることにも…。

 黛が『NEXUS』に行くと、磯貝邦光(古舘寛治)しかいない。羽生と本田ジェーン(黒木華)は姿を消している。その頃、拘置所の貴和に三木長一郎(生瀬勝久)と井手孝雄(矢野聖人)が面会していた。そこには、沢地君江(小池栄子)の姿も。三木たちを差し向けたのは羽生だった。

 貴和の差し戻し審が始まる。検察側には羽生と本田の姿があった。羽生は貴和に死刑ではなく、無期懲役を求刑。三木は情状酌量を訴える。つまりは全てが、死刑廃止論者であり、争いを譲り合いで丸く収めようとする羽生の策略だった。

 その夜、古美門と黛は蘭丸(田口淳之介)を伴い、磯貝を利用して『NEXUS』に羽生と本田を呼び出す。怒りをぶつける古美門。羽生はすでに古美門には何も出来ないと応えた。黛も事実を追求せずにねじ曲げる羽生のやり方に不満をぶつける。しかし、羽生は愚かな民衆は誰かが導かなくてはいけないと悠然と構えていた。

 それでも古美門は、引き下がろうとはしない。なぜ、貴和が羽生の言いなりになったのか? 古美門と黛は、事件の真実を探り始める。


第1話 2013年10月9日「完全復活・古美門研介!すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
第2話 2013年10月16日 「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」
第3話 2013年10月23日「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
第4話 2013年10月30日「お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」
第5話 2013年11月6日「権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!」
第6話 2013年11月13日「新しい愛の形か重婚か!?訴えられた妻は夫が3人」
第7話 2013年11月20日 「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」
第8話 2013年11月27日「世界に誇る自然遺産を守れ!!住民訴訟驚きの真実」
第9話 2013年12月11日「ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う」

リーガルハイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『リーガルハイ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

相棒season12 第10話

2014年1月1日(水・祝)9:00〜11:30pm
テレビ朝日開局55周年記念 元日スペシャル 第10話「ボマー〜狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」

 年末、一足早く有休を取り海外へバカンスにでかけようとする享(成宮寛貴)だが、その道中、交番が爆破されるのを目の当たりにする。その近くから裸足で逃げ出してくる少年(大和田健介)を追いかけるが体には爆弾が巻き付けられていた! しかも取り外せない上、少年の首からかかったスマホのカメラで「JB」と名乗る男(宇崎竜童)に監視をされている! 享はバカンスどころかその爆弾少年と共に行動することに!

 警察を狙った爆破事件は、テロの可能性を孕んでいるため新公安部長(中村橋之助)が捜査本部に入ってきて、公安部と刑事部の合同捜査に発展! 公安外事課では世界的な爆弾魔が日本に入国したという情報を掴んでいた! 誰を狙ったテロなのか? 犯人の目的は一体なんなのか?

 右京(水谷豊)は事件を聞きつけ捜査本部に混じって見えない犯人を相手に名推理を繰り広げていく!
 事件の全貌が見えない中、相棒二人が離れて別々に行動はするものの見事な連携を見せるのか! 狂気に満ちた犯人に隠されていた真実とは!

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第2話 2013年10月23日「殺人の定理」
第3話 2013年10月30日「原因菌」
第4話 2013年11月6日「別れのダンス」
第5話 2013年11月13日「エントリーシート」
第6話 2013年11月20日「右京の腕時計」
第7話 2013年11月27日「目撃証言」
第8話 2013年12月4日「最後の淑女」
第9話 2013年12月11日「かもめが死んだ日」
第11話 2014年1月8日「デイドリーム」

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話(最終話)

第十一話「さよなら祥明!!インチキ占い師の最後」2013年12月17日

瞬太(知念侑李)は祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子であることが判明。覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)は、瞬太出生の秘密を祥明に語り始める。

翌日、槙原(駿河太郎)が、祥明の祖母・春代(香山美子)を連れて陰陽屋へやって来る。安倍家の跡継ぎは見つかったのかと催促する春代に、まだだと答える祥明。しかし、そこに現れた瞬太を見て何かを察した春代は、「書庫の片付けのバイトに」と瞬太を安倍家へ呼び出す。祥明は瞬太が妖狐だとばれないよう、路子(倉科カナ)に同行を依頼する。

その頃、瞬太の家に“王子に化け狐の少年が棲む”という記事を書いた雑誌記者が、押しかけてくる。事態を聞いた珠希(柏木由紀)が祥明を連れて行くが、あろうことか祥明は「化け狐を退治する儀式を独占取材させてやる」と、記者に対して提案。商店街のメンバーたちは色めくが、実は瞬太を守るための罠だと聞き、皆で協力してウソの儀式を執り行うことに。

しかし、儀式の直前、槙原が「祥明が裏切ろうとしている!」と血相を変えて商店街のメンバーのもとに駆け込んできた。祥明は、本当は瞬太が化け狐だとバラすつもりだというのだ。いざ儀式が始まると、祥明の唱える呪文が練習と違うことに気付き、一同は騒然となる!

祥明の狙いはいったい何なのか?そして、祥明が最後に下した決断とは…?


第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」
第5話 2013年11月5日「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」
第6話 2013年11月12日「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」
第7話 2013年11月19日「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」
第8話 2013年11月26日「女の総選挙!?ライバルの呪いは恐ろしい」
第9話 2013年12月3日「ダメ学級の祟り!?陰陽師、高校に乱入」
第10話 2013年12月10日「元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

海の上の診療所 第10話

第10話「ついに最終章!!Drコータの選んだ結末とは!?」12月16日月曜 夜9時

 航太(松田翔太)は、事務長の日内(荒川良々)から、「船を降ります」宣言を禁じられる。さらに日内は、海診丸のメンバーに徹底した経費削減を指示する。しかし日内は、その理由をメンバーに言わなかった。

 釈然としない中、航太と眞子(武井咲)は、来年から海診丸の巡回ルートとなる誉島の診療所を訪れる。海診丸がこの島の集団検診を受け持つことになり、患者の情報共有をするためだった。

 その診療所で、航太は研修医時代の指導医・瀧山晴子(水野美紀)と再会する。誉島の出身でもある晴子は、以前から故郷の島で診療所を開くことを夢見ていた。が、医師としての腕を買われ、間もなく東京にある病院の血管外科に赴任することになったのだという。それが原因で、晴子は、両親を亡くしてからずっと面倒を見てくれていた漁協長の久松靖男(清水紘治)から厳しく非難されていた。

 事情を知った航太は、夢を実現させた晴子が東京の病院に戻ることに疑問を抱き、彼女に会いに行くが…。

第1話 2013年10月14日「瀬戸内海の美しい島々を巡る病院船の物語が今始まる」
第2話 2013年10月21日「ちいさな島の小学校・たった1人の生徒と先生の絆」
第3話 2013年10月28日「瀬戸の花嫁」
第4話 2013年11月4日「美人研修医は超ワガママお嬢様!?」
第5話 2013年11月11日「みかんがつなぐ家族の絆」
第6話 2013年11月18日「元ヤン介護士、離島介護に懸ける夢」
第7話 2013年11月25日「謎の女ついに登場!海診丸最大の危機」
第8話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第9話 2013年12月9日「母になる妹へ」
最終話 2013年12月23日

海の上の診療所 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『海の上の診療所 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変身インタビュアーの憂鬱 第9話

#9「結末!中丸雄一&三木聡ワールド」2013年12月16日 深夜0時43分〜

すべてを知っていると思われた真壁真奈美(中村優子)が絞殺死体で発見された。安藤刑事(光石研)から連絡を受けて遺体安置所へ向かう青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)。青沼はそこで、安藤と黒曲(松重豊)にチューリップ殺人事件への関与を聞き出そうとする。

事件当日、真壁が信用金庫の金を横領したことが発覚しないよう安藤が誰かに指示したのではと疑う青沼に対し、安藤は完全に否定。さらに青沼はチューリップ状態にされた死体に黒曲が関係していることを指摘するが、本人は知らないことと笑い飛ばした。

推理を巡らす青沼と下日山の前に突然、消防団の笹川(三島ゆたか)、花谷(「ジョンミョン)、川本(少路勇介)が現れ、青沼を強引に連れ去ってしまう。青沼は3人から、真壁を死に追いやったのはお前だと殴られる。下日山とともにその現場に駆けつけた甘粕(眞島秀和)が3人を制し、青沼を救い出す。しかし甘粕は、あちこち探り回る青沼を非難し、「もう終わりにしよう」と詰め寄った。やがて、甘粕が青沼を訪ねて旅館にやってくる…。

第1話 2013年10月21日「中丸&文乃が不穏な事件を追う」
第2話 2013年10月28日「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」
第3話 2013年11月4日「中丸&文乃を奇怪な事件が襲う!」
第4話 2013年11月11日「文乃に迫るピンチ!急げ走れ!中丸」
第5話 2013年11月18日「中丸×三木ワールド!衝撃の展開」  
第6話 2013年11月25日「驚愕!中丸雄一&三木聡ワールド」
第7話 2013年12月2日「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」
第8話 2013年12月9日「混乱?中丸雄一&三木聡ワールド」
最終話 2013年12月23日「中丸&三木聡ワールド謎が解決」

変身インタビュアー の憂鬱 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴

『変身インタビュアーの憂鬱 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

刑事のまなざし 第11話(最終話)

第11話「涙の最終回!!父の願いが起こした奇跡…明かされる全ての真相」12月16日夜8時 ON AIR

東池袋署管内で起こった連続殺人事件が、3件目の被害者の手に万華鏡が握らされていたことで事件は大きく動く。なんとその万華鏡は、10年前に夏目(椎名桔平)の娘が通り魔に襲われた事件の現場からなくなっていたものだった。連続殺人事件の容疑者・山之内信吾(窪田正孝)が、通り魔事件の犯人なのか?

かつて法務技官として信吾と接していた夏目は衝撃を受ける。今回の事件が10年前の事件と繋がったことで捜査本部を外れるよう指示された夏目。

しかし、菊池(要潤)と長峰(北村有起哉)が捜査指揮を執る藪沢管理官(升毅)に進言したことで、夏目は捜査本部にとどまれることになる。

夏目、安達(小野ゆり子)、福森(松重豊)は信吾の行方を追う過程で、彼が改造モデルガンを持っていることを知る。と、そんなとき夏目の電話が鳴った。相手は信吾で、彼は夏目の妻・美奈代(吉田洋)と娘・絵美(山田杏奈)のいる病室から電話していた。美奈代と絵美は無事なのか!?

第1話 2013年10月7日「43歳新人刑事。瞳に映る涙のミステリー」
第2話 2013年10月14日「43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人」
第3話 2013年10月21日「捜査中止命令!?動き出した娘の未解決事件と消えた5000円札」
第4話 2013年10月28日「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」
第5話 2013年11月4日「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」
第6話 2013年11月11日「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」
第7話 2013年11月18日「結婚式1時間前に消えた花嫁の母!!容疑者は花婿!?」
第8話 2013年11月25日「痴漢被害の女子高生の秘密…その時バスの中で何が!?」
第9話 2013年12月2日「5年ぶりに現れた婚約者!!ベテラン刑事の苦悩と選択」
第10話 2013年12月9日「最終章・前編〜ついに明かされる10年前の真実と万華鏡の秘密」

刑事のまなざし TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事のまなざし 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第10話(最終話)

あらすじ 2013.12.15 onair 第10話「約束の時、想いは永遠に」

未来からのポリスクラウドのアンドロイドたちを操り、更には現代の公安上層部や政治家たちをも翻弄して自らの野望を実現しようと目論む謎の美少女こと“ARX IX − THE LAST QUEEN”(桐谷美玲/以降LQ)。
沫嶋黎士(木村拓哉)の妹・七瀬(大島優子)の凶悪な別人格“沫嶋黎子”が生み出したとされるLQはついに自ら牙を剥き、安堂麻陽(柴咲コウ)の味方である七瀬、葦母(遠藤憲一)、星(桐谷健太)らを立て続けに襲撃。

そんなLQの野望を阻止すべく、ロイド(木村拓哉/二役)はLQに戦いを挑む。
ロイドより全ての能力が上回るとされる最強のアンドロイドLQを相手に戦闘OS“アスラシステム”を起動させる術を失ったロイドはどう戦いを挑んでいくのか…。
麻陽をはじめサプリ(本田翼)、角城(平岡祐太)ら仲間の想いを胸にロイドの最後の戦いが幕を開ける!

果たしてロイドは麻陽を護り抜くことは出来るのか…。
100年後の未来から愛する人・麻陽を護るため己の身を挺した沫嶋黎士の想いは叶うのか。
そしてそんな黎士を今でも愛し続け、そしてロイドにも愛しさを抱く麻陽を待ち受ける未来とは…。

第1話 2013年10月13日「永遠に君を護る!」
第2話 2013年10月20日「母の愛、家族の絆」
第3話 2013年10月27日「触れあう二人の孤独な気持ち」
第4話 2013年11月3日「アンドロイドは愛を知った」
第5話 2013年11月10日「今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章」
第6話 2013年11月17日「優しい嘘・悲しい真実」
第7話 2013年11月24日「ロイド!!あなたは私が護る」
第8話 2013年12月1日「想いは奇跡をうむ、誕生の夜」
第9話 2013年12月8日「兄妹の絆〜孤独が犯した過ち」

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・トラップ 第9話

#09「史上最大の作戦開幕命懸けの賭けにスパイは嵌るか」2013年12月14日

美山悠一(AKIRA)は、中国企業・ジミーウォンの組織に拉致されたなつみ(仲間由紀恵)の母親・志倉寿美代(芝村洋子)を探してなつみとともに実家へ行き、近くの病院にいるかもしれないというところまで突き止めた。その頃、大洋国際特許事務所の小林恭助(高嶋政伸)は、天音(武田真治)から、小林の家族の安全と引き替えに手を組むよう強要されていた。

悠一は母親のことを警察に話そう、となつみに提案する。なつみは「騒ぎになったら相手は何をするかわからない」と不安がるが、悠一は刑事の永田(高杉亘)に協力を依頼し、病院へ救出に向かってもらうものの、あと少しのところで逃してしまう。

一方、小林は総和物産の取締役会で取締役の面々を前にしていた。小林はそこでジミーウォンがグラフェンの大量形成技術を手に入れた今、特許をジミーウォンに譲渡し、その代わりにグラフェン製品流通の仲買に総和物産を指名することを約束させる、と提案する。しかしそれは、天音の手によって自分の家族に危険が近づいている小林の苦渋の選択だった。

悠一の上司の安藤眞一(森岡豊)から、総和物産がジミーウォンに特許を譲渡しようとしているという状況を知らされた悠一に、なつみは、ジミーウォンを食い止める方法が一つだけある、と言う。それは、中国のファグワンコープという新興の繊維メーカーと組んでグラフェンを使った商品開発を持ちかける、というものだった。悠一は安藤や宮原杏奈(野波麻帆)らに、その提案をし、ファグワンの社長と取引を成功させる。上海にあるファグワンの社長のかたわらには、なつみの姿が…。

穂積宗広(小澤征悦)がなつみから手に入れたデータが偽物だったと、ジミーウォンから天音に連絡が入った。ジミーウォンはさらなる一手を打ちに出る。そんな時、悠一、なつみそれぞれの携帯メールにある衝撃的な動画が送りつけられてきて…。

第1話 2013年10月19日「サスペンス大作登場家族と仕事奪われた男壮絶復讐」
第2話 2013年10月26日「衝撃本格サスペンス花嫁は天使か悪魔か…黒幕は誰」
第3話 2013年11月2日「消えた妻の衝撃正体暴かれ始める事件全貌第一章完」
第4話 2013年11月9日「悪魔の妻へ…ついに逆襲始まる!あの女を許さない」
第5話 2013年11月16日「全て失った男逆転!父の形見胸に…悪魔が微笑む夜」
第6話 2013年11月23日「今夜拷問の謎が遂に判明!全て逆転の衝撃絆は本物」
第7話 2013年11月30日「最愛の妻が死んだ?信じる夫…命を懸けた救出劇!」
第8話 2013年12月7日「妻が今夜全てを語る過去、罠、スパイ行為全容解禁」
最終話 2013年12月21日「生きたままの埋葬…信じてくれて、有難う運命の愛」

ハニー・トラップ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハニー・トラップ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第10話(最終話)

第十話「笑って!涙にサヨナラ!ありがとう!!」2013/12/14

我南人(玉置浩二)から咽頭がんと告白され、動揺する青(亀梨和也)ら堀田家の人々。
手術すれば声帯を取ることになり、我南人は声を失ってしまう。歌えなくなるぐらいなら、命が短くなっても歌っていたいという我南人。

青たちは我南人に生きてほしいと願いながらも、彼の歌に対する情熱を知っているだけに、何も言うことができない。青たちの思いを汲んだすずみ(多部未華子)は我南人に、治療を受けてほしいと懇願するが、我南人の決意は固かった。

年が明けても、家族たちの気持ちは晴れない。

そんな中、勘一(平泉成)がずっと探していた古書が、ある大学の書庫から見つかったという知らせが入る。その本は、かつてサチ(加賀まりこ)の父親が書いた紀行文で、20冊しか作られなかったもの。戦後に行方不明になってしまい、勘一がサチのために探していたのだが、見つからぬままだった。青とすずみは、その大学の理事長夫人が開くパーティーで我南人がライブをすれば、本を譲ってもらえるという約束をとりつけてくる。青に頼まれ、我南人はパーティーで歌うことに。

しかしパーティー当日、我南人は会場に現れなかった。我南人は、声が出なくなり始めていたのだ。我南人の病状は急激に悪化しているようで、青たちはショックを受ける。

2月に入り、我南人の亡き妻・秋実の七回忌が近付いていた。死を覚悟した我南人に、何かしてあげられることはないのかと悩む青は、ある頼み事をするのだった。

第1話 2013年10月12日「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」
第2話 2013年10月19日「下町大家族物語〜赤ちゃん置き去り事件!!父親は誰?」
第3話 2013年10月26日「下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」
第4話 2013年11月2日「下町大家族物語〜暴かれた謎の花嫁の正体!!涙の告白」
第5話 2013年11月9日「下町大家族物語〜人間は人を殺しちゃいけねぇんだ!!」
第6話 2013年11月16日「下町大家族物語〜突然のプロポーズ!ずっと一緒に!」
第7話 2013年11月23日「下町大家族物語〜母親は大女優!?結婚は大ピンチ!?」
第8話 2013年11月30日「運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…」
第9話 2013年12月7日「下町大家族物語〜家族に贈る最期のクリスマスソング」

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロコーチ 第10話(最終話)

第十話「完結〜三億円燃ゆ」2013.12.13 O.A.

高橋 (森本レオ) が護送中に 清家 (剛力彩芽) と 牛井 (小市慢太郎) を襲撃。
彼が逃げたことが、黒河内 (長瀬智也) と 沢渡 (渡部篤郎) に伝えられた。

高橋が向かった先には、思いがけない人物の姿があった…。

何が善で何が悪か…。

黒河内の本当の目的は何か?

そして… 最後に三億円を掴むのは誰か… !?


第1話 2013年10月11日「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む…犯人は生きていた」
第2話 2013年10月18日「ニセ警官の決着!」
第3話 2013年10月25日「三億円犯人の顔」
第4話 2013年11月1日「ニセ警官の逃避行」
第5話 2013年11月8日「警察の真実暴露!」
第6話 2013年11月15日「少年Sは、お前だ」
第7話 2013年11月22日「燃える三億円!」
第8話 2013年11月29日「三億円現れる!」
第9話 2013年12月6日「三億円事件全真相」

クロコーチ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:クロコーチ

『クロコーチ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

刑事吉永誠一・涙の事件簿 第9話(最終話)

9「巨悪を暴け!!正義を貫く七人の刑事の絆」2013.12.13放送

覆面の2人組を追いつめた吉永、鑑、玉田だったが、ピエロの覆面をかぶった男に鑑が銃撃されてしまう。吉永は犯人に銃を向ける玉田を制止し、身柄の確保を試みるが逃げられてしまう。鑑が撃たれたことと、犯人を取り逃がしたことで吉永は自分を責める。

その後、別荘付近の山間で覆面男達の逃走車が見つかる。体中をガムテープで巻かれた男も発見され、覆面男達に襲われ、車を奪われたと言う。さらに、パンダの覆面をかぶっていた男が遺体となって発見される。

捜査の報告を受ける辰巳管理官は、今回の吉永の行動を厳しく非難、捜査から外れろと言うが、片山班長は仕事で犯したミスは仕事で取り返してもらうのが片山班の流儀と言い切る。辰巳は、犯人を逮捕できなかったときには、片山班を解散させるという条件を出すが…。

第1話 2013年10月11日 新相棒登場SP!「熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る巨悪詐欺を許すな!!」
第2話 2013年10月18日「飛びおりた覆面男」
第3話 2013年10月25日「魔性の母」
第4話 2013年11月1日「消えた指輪」
第5話 2013年11月8日「完全犯罪の男」
第6話 2013年11月15日「信じた男は白か黒か5つの殺意と動機!!」
第7話 2013年11月22日「女タクシー運転手の秘密!消失した絆」
第8話 2013年12月6日「最終章!三億円強奪刑事を撃つ謎の銃弾」

刑事吉永誠一・涙の事件簿 TOPへ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『刑事吉永誠一・涙の事件簿 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の裏事情 第8話(最終話)

#8「笑顔と涙の最終章!夫婦が繋ぐ家族の絆」2013年12月13日

 近所の神社で鉢合わせしてしまった縁(財前直見)と泰彦(沢村一樹)、美咲(松下由樹)、晴彦(松下洸平)。泰彦の口から、ここにいる女性(美咲)が実の母親だと聞かされた晴彦は、美咲を睨むように一瞥して無言で立ち去る。その場に残された3人も無言だったが、美咲が「失礼します」とその場を立ち去る。縁は泰彦に「晴彦だけは傷つけたくなかった」と言い残して・・・。

 その夜、縁は母・華江(真野響子)がいるホテルを訪ねて、浴びるように酒を飲む。「私は神様との勝負に負けたんだ」と弱音を吐く縁。泣きながら「母さんも同じ気持ちだった?」と質問するが・・・。
 一方、実母と対面してしまった晴彦は混乱していた。正式に“彼女”となった高城累(谷村美月)から「自分を娘だと認識できなくなっても共に生きた時間があるから大丈夫」と自らの母親との関係を語り間接的に晴彦を励ます。

 夜になって石和家に華江から電話がかかってくる。「だいぶ前にホテルを追い出したけど、帰宅してるか心配になって」と華江は言う。そこに太一(佐藤二朗)がやってきて、「夕方、縁を見かけた時に目が据わってたから心配になって!」と。顔を見合わせる石和家の面々。帰ってこない縁を家族全員で探すことになったのだが・・・。

第1話 2013年10月25日「家族全員が抱え込む“秘密と嘘”の物語が今夜開幕!」
第2話 2013年11月1日「あなたわかってる?結婚って紙切れ一枚の問題じゃないのよ」
第3話 2013年11月8日「長男の嫁同居宣言?二人の結婚に隠されたありえない裏事情!」
第4話 2013年11月15日「偽装結婚ついに発覚石和家に訪れる最大のピンチ!」
第5話 2013年11月22日「絶対に負けるもんか最愛の家族のピンチに響いた母のひと言!」
第6話 2013年11月29日「謎の美女の正体は?夫を巡る驚きの過去と三角関係」
第7話 2013年12月6日「真実が明かされた日夫婦を襲う最大の試練物語は遂に佳境へ!」

家族の裏事情 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家族の裏事情 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第11話

第11話「結婚直前最後の告白!誰を選ぶ33歳誕生日が決断の時」12月12日(木) 24:09〜放送

「私のために、あなたに変わってほしくない。私の好きなあなたを変えたくないんです」7歳年下の小津晃太郎(三浦貴大)に、そう告げた32歳の原多香子(優香)。晃太郎の、『好きな女性は絶対に泣かせない』と堂々と宣言できる真っ直ぐさに惹かれた多香子は、自分のためにカオリ(河北麻友子)を泣かせる晃太郎は自分が好きになった晃太郎ではなくなってしまう、と伝える。「もう少し時間を下さい」そう食い下がる晃太郎を突き放す多香子。「これ以上苦しんだり、傷ついたりしたくない。泣かせるよりひどい」そう言って、別れを突きつけるのだった。
そして自分を気遣う江川(新井浩文)の優しさに触れた多香子は、「私は、誰からも選ばれなかったから1人だと思っていたけど、誰も選ばなかったから、逃げてきたから1人なのかも知れない」そう感じ、江川とまずは友人として仲を深めていく決意をする。

2月22日、多香子の誕生日が間近に迫っていた。なんの予定もない多香子と、多香子の誕生日とは知らずに婚約者・カオリの両親との食事会の予定を入れてしまった晃太郎。カオリとの結婚の準備を進める晃太郎に、父の不倫で離婚をした母は、本当にそれで心残りはないのかと聞く。不倫に泣かされた母を見て、「誰も泣かせたくない」と思うようになった晃太郎。「確かに、あの人には泣かされた。でも昔はたくさん笑わせてもらった」と晃太郎の母。「泣かない人生でも、笑えなきゃ意味ないと思うわよ」そう言われ、晃太郎はなにも言えないのだった。 一方、江川との交流を深める多香子。一緒に飲んだ帰り道、タクシーで実家まで送ってもらうと、偶然に母の久恵と遭遇。多香子が男性と一緒だったことを喜んだ久恵は、江川に家に上がるよう促す。戸惑う多香子と江川だったが、久恵だけでなく、普段は寡黙な父・敏夫がホッとした表情を見せたことが、多香子の心に残るのだった。

久しぶりのユウコ(市川実和子)と秀美(山田真歩)との女子会。話題は近づいてきた多香子の誕生日だ。母の久恵が、江川も呼んで誕生日パーティを開きたいと言っているから来てくれと2人を誘う多香子。江川とイイ感じだと聞き、一気に盛り上がるユウコと秀美は、「多香子、突っ走れ!」とエールを送る。
一方の晃太郎・今村(柳下大)・江川の男子会の話題は、やはり晃太郎の結婚。カオリに、「私に手紙を書いて」とせがまれた晃太郎。出会ってから今までの出来事やカオリの好きなところを書いてほしいと言われ、どうしていいかわからないと愚痴をこぼす。書こうとすると、浮かんでくるのは多香子の顔で…。それでも進む結婚準備。「カオリちゃんとは、順調なんだな」そう問う江川に、「はい」と答える晃太郎。「そうだ、もう振り向くな!突っ走れ!」今村はそうはやしたてるのだった。

カオリと出かけた旅行会社で、新婚旅行のパンフレットを見る晃太郎。しかしどこもピンと来ない。そんな折、実はカオリが多香子を呼び出し、自分の知らないところで直接話し合っていたことを妹の琴美から聞いて驚く。多香子に渡せなかったクリスマスプレゼントのブックカバーを手にとる晃太郎。出会ってから今までの多香子のさまざまな表情、そして笑顔を思い出し、いてもたってもいられなくなった晃太郎はたまらず駆けだして――!?

第1話 2013年10月3日「略奪愛に不倫…主演女優を発表」
第2話 2013年10月10日「教師の恋不倫する女は嫌いですか?」
第3話 2013年10月17日「緊急事態彼の婚約者を見て…涙ついに切ない愛を告白」
第4話 2013年10月24日「恋の事件彼と突然のベッドイン惨めな恋に終止符か!?」
第5話 2013年10月31日「母の罠で見合い結婚?不倫相手が逆襲のプロポーズを」
第6話 2013年11月7日「触りたい合コンで募る想い爆発母と親友に不倫を告白」
第7話 2013年11月14日「禁断キス教師の愛暴走…しかし彼の婚約者が(秘)行動を」
第8話 2013年11月21日「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」
第9話 2013年11月28日「不倫相手の妻が乱入!全て暴露アノ男に抱かれて号泣」
第10話 2013年12月5日「涙の聖夜婚約者と対決し悲劇…見たくなかった花嫁姿」
第12話 2013年12月19日「禁断の旅家族も親友も全て捨て二人がついに結ばれる」
最終話 2013年12月26日「愛の罰信じられない結末に…ビンタや糾弾…二人は」

ハクバノ王子サマ純愛適齢期 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ハクバノ王子サマ純愛適齢期 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

独身貴族 第10話

2013.12.12 thu.On-Air 第10話「さようなら…それぞれの選択」あらすじ

星野守(草g剛)と現王園玲子(平岩紙)の結婚式当日、教会には星野進(伊藤英明)、春野ゆき(北川景子)、星野亜希子(デヴィ・スカルノ)、玲子の父親(梅野泰靖)が集まった。

守は自分の気持ちを振り切るように明るく振る舞い、一人でチャペルにやってきたゆきは、守から送られたエンパイア・ステート・ビルのチャームを見つめていた。

そんななか、ウエディングドレスを身に纏い支度をしていた玲子が控え室から姿を消す。慌てた守らが行方を捜していると、父親に連絡が入る。

後日、小原沙織(西原亜希)のアパートにいたゆきに、玲子から電話がかかってくる。二人きりで話がしたいという玲子に呼び出され、ゆきはホテルにやってくる。ゆきと対面した玲子は、守のことを教えてほしいと言い…。

同じ頃、水島浩一(梶原善)から『8月のボレロ』の脚本を2日以内に完成させてほしいと連絡が入る。進と川越裕太(藤ヶ谷太輔)は了承するが、脚本はゆきが必死に修正を続けているところだった。

そのゆきは執筆に行き詰まっていて、相談に乗るという進にいらだった態度を取ってしまう。

一方の守は、玲子に会うために海辺にある玲子の別荘を訪ねる。結婚式での一件を謝罪する玲子に、来年改めてイタリアで挙式をしようと提案する守。玲子は、そんな守に星野家の長男の嫁が代々持つというネックレスがほしいと頼む。守の脳裏にネックレスを保管しているゆきのことがよぎるが、守はそれを了承する。

第1話 2013年10月10日「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
第2話 2013年10月17日「一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族」
第3話 2013年10月24日「独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離」
第4話 2013年10月31日「心奪われた夜…ホテルで二人きり」
第5話 2013年11月7日「もう恋なんてしないと決めた夜…」
第6話 2013年11月14日「動き出した恋…僕は結婚します。」
第7話 2013年11月21日「涙のプロポーズ」
第8話 2013年11月28日「僕が彼女にできる事…最後の選択」
第9話 2013年12月5日「もう戻れない…痛む恋の傷あと」
最終話 2013年12月19日「恋の結末」

独身貴族 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:独身貴族

『独身貴族 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫のカノジョ 第8話(最終話)

第8話「遂に最終回!衝撃過ぎる!なんで今カラダが戻っちゃうの!」2013年12月12日 OnAir

久米(柳沢慎吾)に代わりやってきた営業部の部長、立花(橋本じゅん)は、星見(川口春奈)と麦太郎(田辺誠一)の関係を疑い、麦太郎を関西にある関連会社に転勤させようと画策。星見に想いを寄せている石黒(古川雄輝)も星見を麦太郎から引き離したい一心で、麦太郎が一人で星見のアパートに通っていたと嘘をついてしまう。

一方、菱子(鈴木砂羽)は息子の真人(鈴木福)が転校生のさくら(原菜乃華)をいじめているとさくらの母親、由香里(高岡早紀)から責められ憤慨。麦太郎に事の経緯を説明するが、肝心の真人が部屋にいないことに気付く。

慌てて真人を探しに家を飛び出す麦太郎と菱子だが、その頃、真人は一人でさくらの家を訪ねていた。どうしてもさくらに謝りたいと、たった一人でさくらの家を訪ねたのだった。ところが由香里はその思いを否定し、門前払いする。

真人がさくらの家の前で立ち続けていると、そこに小松原家に向かおうとしていた星見が通りかかった。真人から話を聞いた中身は菱子の星見は思わず真人を抱きしめ…。 翌日、真人が通う小学校で臨時の保護者会が開かれることに。由香里がクリスマス会の中止を申し入れたため、その経緯について話し合う事になったのだが…。 星見と菱子はいったい、どのようにしてお互いの危機を乗り越えるのか!? そして小松原家の未来はどうなる!?

第1話 2013年10月24日「主婦とOLが入れ替わる!?“2人のママ”が家族を救う!!」
第2話 2013年10月31日「ママが再発見…やっぱり家族が好きっ!」
第3話 2013年11月7日「親子ハイキング危機一髪」
第4話 2013年11月14日「すべてバラします!!〜今夜前半クライマックス」
第5話 2013年11月21日「親子愛を描く新章スタート!ママは、愛してるよ」
第6話 2013年11月28日「その人は私じゃない!…パパと入れ替わったママの初デート」
第7話 2013年12月5日「転校生ママが爆弾発言!パパ危うし!新営業部長の悪巧み!」

夫のカノジョ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『夫のカノジョ 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンダリン 労働基準監督官 第11話(最終話)

第11話「何のために働くのか…監督官としての答え」2013年12月11日

凛(竹内結子)が、遂に監督官を辞める決意を固めた。厳しくも頼れる“指導係”に辞められるわけにはいかないと凛を引き留めようとする南三条(松阪桃李)に、凛は心の傷を告白する。新人時代、社会保険労務士だった学生時代の親友・岸本(金井勇太)が担当していた会社を凛が倒産に追い込み、その責任を感じた岸本が凛の目の前で自殺してしまったのだ。そして1年前、飯野(柄本明)が経営していた御子柴電機を凛が倒産させたせいで、今度は南三条を苦しめている。凛は、それに耐えられなくなってしまったのだ。

しかし、そんな凛を南三条が叱り飛ばした。飯野が再び経営者としてアプリドリームの労働者を苦しめているなら、彼らを救うことこそが凛の仕事だからだ。南三条の思いを受け止めた凛は、翌日、ある決意を持って出社。そして、南三条の無実を証明するために、真鍋(佐野史郎)や土手山(北村一輝)ら全員一丸となって各所に聞き込みにあたることになる。同じ頃、相葉(賀来千香子)は、凛を巡る陰謀に胡桃沢(風間俊介)が関係していることを感じ、不安を覚えていた。

そんな中、アプリドリーム社員で南三条を罠にはめた美月(石橋杏奈)が、かつて御子柴電機の窮状を訴えてきた小西(布施博)の娘だと気付いた凛の言葉を受け、土手山が小西のもとへ。しかし美月と絶縁状態の小西が、美月の居場所を知るはずもなく…。

南三条の送検まで1時間を切った。胡桃沢に行動を監視されていた凛は、遂に真鍋に退職届を提出。南三条の被害届が取り下げられたのを見届けて、凛は監督署を去って行った!!南三条たちは凛の退職届を破棄するよう真鍋に迫るのだが、既に労働局から凛の公務員宿舎の立ち退き命令が出ていて…。このまま凛は、労働基準監督官を辞めてしまうのか!?

第1話 2013年10月2日「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」
第2話 2013年10月9日「女ナメんな内偵24時!セクハラ社長に唸れ!!」
第3話 2013年10月16日「守るべきものは?友情か法律か」
第4話 2013年10月23日「学生絶望!?内定切り企業に唸れ」
第5話 2013年10月30日「嫌な会社を辞める方法」
第6話 2013年11月6日「ニッポンは働きやすい国ですか」
第7話 2013年11月13日「働くことの壁とは…ダンダ化できない指導係」
第8話 2013年11月20日「会社が嫌なら辞めればいい?働く人の選択肢」
第9話 2013年11月27日「働いているのに労働者じゃない!?法律のウラ」
第10話 2013年12月4日「傷つけた労働者への代償!?監督官を辞める時」

ダンダリン 労働基準監督官 TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ダンダリン 労働基準監督官 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒season12 第9話

2013年12月11日(水)9:00〜9:54pm
第9話「かもめが死んだ日」

 都内の老舗料亭の庭で芸者の小鹿こと皆子(三津谷葉子)の他殺体が発見された。なじみ客の源(外波山文明)のトイレのお供に出たまま姿を消していたが、その間に殺害されたらしい。

 被害者の皆子は、実は享(成宮寛貴)とかつて結婚を約束した仲だったのだ。いてもたってもいられず享は独自に捜査することに…。享は新潟へ行き、皆子の過去を調べるがとんでもない事実が次々と明らかになる! そんな享に引きずられるように右京(水谷豊)も東京で事件の捜査に乗り出す。

 かつて享と結婚を約束した皆子が転落したような人生を送り、挙句の果てになぜ殺されなければならなかったのか? 彼女をめぐる3人の男たち、その中に意外な犯人がいるのか!? それとも…。

第1話 2013年7月16日「ビリーバー」
第2話 2013年10月23日「殺人の定理」
第3話 2013年10月30日「原因菌」
第4話 2013年11月6日「別れのダンス」
第5話 2013年11月13日「エントリーシート」
第6話 2013年11月20日「右京の腕時計」
第7話 2013年11月27日「目撃証言」
第8話 2013年12月4日「最後の淑女」
第10話 2014年1月1日 元日スペシャル「ボマー〜狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」

相棒season12 TOPへ
Season12 各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒season12

『相棒season12 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

ミス・パイロット 第9話

story#9「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」2013.12.10. Tue.on-air

日本での訓練が再開し、シミュレータ訓練を行う手塚晴(堀北真希)たち訓練生5人。初めて乗るシミュレータを楽しみにしていた晴だったが、そのあまりのスピード感に圧倒されてしまう。そんな中、晴に父親の手塚茂雄(石倉三郎)から電話が入る。週末にでも帰ると話す晴の言葉を聞き、茂雄は電話でいいと重い口を開いた。それは、晴の渡米中に母親のよし美(根岸季衣)の病気が発覚、それが悪化しているとの知らせだった。呆然と立ち尽くす晴…。

一方、小田千里(相武紗季)はフライトオペレーションセンターで働きつつ、ディスパッチャーの資格取得を目指して勉強を始めていた。

訓練に集中できていない様子の晴を心配した国木田孝之助(斎藤工)は千里を訪ね、晴の話を聞いてあげてほしいとお願いする。同じく晴の様子が気になっていた千里はそれを引き受けつつ、用事は晴のことだけかと逆に国木田に問いかけ…。

第1話 2013年10月15日「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

第2話 2013年10月22日「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

第3話 2013年10月29日「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

第4話 2013年11月5日「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

第5話 2013年11月12日「アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!」

第6話 2013年11月19日「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」

第7話 2013年11月26日「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」

第8話 2013年12月3日「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」

第10話 2013年12月17日「翔べ!いざ、ファイナルミッションへ!」

ミス・パイロット TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ミス・パイロット 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第10話

第十話「元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?」2013年12月10日

ある日、祥明のもとに路子(倉科カナ)の父・寛和(中村まこと)がやって来る。25年前、「一流の小説家になる!」と大口をたたき、源次郎の反対を押し切って、路子を身ごもった照子(横山めぐみ)と結婚したが、全く芽が出ず、以来、夫婦そろって源次郎とは絶縁状態。

ところが最近、照子が源次郎のことをいまだに気にしていることを知り、祥明に相談に来たのだった。照子が大事に保管していた、16年前に届いた「ゲンジロウ・キトク」と書かれた謎の手紙から「パンジーの匂いがする」という瞬太(知念侑李)の言葉を聞いた祥明は、源次郎と照子の親子関係修復に全力を尽くすことに。

さっそく路子の実家に出向いた祥明は、「家にとりついた祟りに、寛和も影響を受けている」と言い出し、寛和を陰陽屋に閉じ込めてしまう。祥明から「一人前の小説家になれば、源次郎に結婚を認めてもらえる」とたきつけられた寛和は、小説大賞に応募するため執筆に没頭。

一方で、祥明は家の祟りをはらうためと称し、照子を毎日のように連れ出して贅沢三昧させるという策に出る。とまどう照子に「もともとこういう生活を夢見ていたはず」「照子さんにはその権利がある」と誘い出す祥明。

いよいよ明日が小説の締切という日。「俺は動かねえ」という頑固な源次郎に、祥明は照子が大切に持っていた手紙を差し出し、「この人のために明日は陰陽屋に来てほしい」と、頭を下げる。それを見た源次郎は、すべてを察して覚悟を決める。

翌日、「私が一番に見る権利がある」と陰陽屋へやって来た照子の後から、ついに源次郎が姿を現す!25年ぶりの再会を果たした父娘。しかし、新作に期待する照子と路子の前にボロボロの姿で登場した寛和は、「今回も書けませんでした!」といきなり土下座する。ぼう然とする照子に「もう別れた方がよろしいかと…」と祥明が切り出すと、店内は静まり返るばかり。

ところが「結局お前は男を見る目がなかった」と口を開いた源次郎に対し、照子は「寛和さんはとても立派な夫」と反論を始める。その言葉を聞いた源次郎は、照子に言葉をかけ、寛和に対して思いも寄らぬ行動を取って…。

その夜、祥明は咲月(山田麻衣子)が自分の叔母であることを源次郎に明かし、「咲月さんの子供は、瞬太なんですよね?」と尋ねるが…。

一方、街にはジャーナリストの乗鞍(テイ龍進)がやって来て、「王子に化け狐の子供がいるとネットで話題になっている」と、瞬太の周りをかぎまわっていた。

第1話 2013年10月8日「元ホスト占い師、含み笑いで謎を解く!?」
第2話 2013年10月15日「空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く」
第3話 2013年10月22日「見つけたら1億円!?消えた遺言状のナゾ」
第4話 2013年10月29日「3日間で結婚する方法!?恋占いにご用心」
第5話 2013年11月5日「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」
第6話 2013年11月12日「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」
第7話 2013年11月19日「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」
第8話 2013年11月26日「女の総選挙!?ライバルの呪いは恐ろしい」
第9話 2013年12月3日「ダメ学級の祟り!?陰陽師、高校に乱入」
最終話 2013年12月17日「さよなら祥明!!インチキ占い師の最後」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ TOPへ
各話視聴率へ
2013年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2013年秋ドラマ視聴率一覧へ

『よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索