2017年07月19日

過保護のカホコ 第3話

第3話「怒り」2017.07.26 OA

 人間には表の顔と裏の顔があることを目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)にも話せなかったイト(久保田紗友)との確執を初(竹内涼真)に打ち明ける。自分を受け止めてくれた初の意外な優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきてしまうカホコだったが、娘の異変を敏感に嗅ぎ取った泉から、初に会うことを禁止されてしまう。

 それでも、大学では同年代のカップルがどこか羨ましく、なんとなく初を探してしまうカホコ。母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、さらには恋愛相談に乗ってやるとまで言われてしまう…。

 そんな中、イトの母・節(西尾まり)から入院中のイトの様子がおかしいので力になってほしいと連絡が入る。チェリストの夢が絶望的になったイトから「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音をぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、初に頼み込み自分の代わりに入院中のイトと話をしてもうらうことに。しかし、同じ芸術の道を志す者として気が合う2人の様子を見て複雑な気持ちになってしまう。

 叔母の環(中島ひろ子)から自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、正高が泉を好きになったきっかけが手作り弁当だったと知ると、花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を教えてほしいと頼む。さらに、思わぬ成り行きで初に告白しようということになり、インターネットで得た情報を駆使するが…。陰ながら娘の初恋を応援する正高は、初が好きそうな洋服を買いたいというカホコを手伝うが、泉は様子のおかしいカホコに目を光らせていて…。

 そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が集まることに。イトとの再会に緊張するカホコだったが、初恋をきっかけにそれまで盤石だったカホコと泉の絆に予期せぬ亀裂が生まれようとしていた!!

第1話 2017年7月12日
第2話 2017年7月19日「初めての悪意と涙」
第4話 2017年8月2日「キレる」

過保護のカホコ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『過保護のカホコ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事7人 第3シリーズ 第3話

2017年7月26日(水) よる9:00から
第3話「真夜中の吸血鬼殺人事件!失踪した警察官に隠された謎…!」

 夜の東京――首筋から血を流した女子高生が発見される。一命は取り留めたものの、襲われる被害者は1人、2人と増え続け、ついに4人目の被害者は大量出血により死に至る。いずれの被害者も首筋に咬まれたような跡があり、血液を大量に抜かれていたことから、世間では“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに…。

 機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)ら「警視庁第11方面本部準備室」の面々は、すぐに捜査を開始。
法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、首の傷はスタンガンによる火傷の跡だと判明。どうやら犯人は被害者を拉致し、スタンガンで気絶させた後、注射器で少しずつ血を抜いたらしい…。

 被害者4人に何かつながりはあるのか?なぜ犯人は、4人目の被害者である中学教師・金井真由美(辻本瑞貴)にだけ殺意を抱いたのか…。その答えを求め、天樹らは捜査を続けるが、決め手となる手がかりはなかなか得られない。そんな中、真由美が殺される1週間前、「男に尾行されている」と同僚に告白していたという新情報が舞い込み…?

 やがて天樹らは被疑者として、事件と同時期に突如行方をくらました所轄の巡査部長・大友勝正(梨本謙次郎)を追うことに。しかし、仮に大友が犯人だとしても、肝心の動機はなかなか見えてこない…。何とかして、大友と被害者たちの接点を見つけようとする天樹たち。しかし努力もむなしく、またひとり、同じ手法で殺害された被害者が発見され、更には突如、クリーニング店で働く佐々木奈月(紺野まひる)という女性も行方不明となり…?

第1話 25017年7月12日「警視庁最強のスペシャリストたちが帰ってくる…!」
第2話 2017年7月19日「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」
第4話 2017年8月2日

刑事7人 第3シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第3シリーズ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

カンナさーん! 第2話

第2話「パワフルママに大ピンチ!夫の恋人と直接対決」2017.7.25 OnAir

パワフルで豪快、思い込んだら一直線のカンナ(渡辺直美)は、超ポジディブな働くママ。雇われファッションデザイナーとして働きながら、イケメン夫・礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていた…はずだったのだが、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚!!礼の母・柳子(斉藤由貴)や、職場の上司・美香(山口紗弥加)に説得されるも、礼の「浮気でなく本気」という言葉に、カンナは離婚を決意したのだった。

バツイチ、シングルマザーとなったカンナ。だが麗音の面倒を見ると申し出てきた柳子や、仕事との両立を心配する美香や翔子に、仕事も育児も誰にも頼らずにやっていくと宣言した手前、カンナは一人で仕事と育児をこなしていく。

そんな中、カンナの職場の後輩・翔子(トリンドル玲奈)が大量の発注ミスをしてしまう!だがカンナは翔子のミスを自分のミスだと言い、同僚に頭を下げ、皆で夜通し作業をすることに。そしてカンナはやむを得ず、麗音の面倒を柳子にお願いするのだった…。

次々と襲いかかる困難に大ピンチのシングルマザー、カンナ。心が折れそうになる瞬間もあるが…しかし!カンナは逃げない! 曲げない! くじけない!

愛する息子のため、逆境を跳ね返しハッピーに生きるカンナの熱い奮闘記。

第1話 2017年7月18日「ピンチは笑顔で跳ね返せ!愛する息子を守るため…パワフルママの奮闘記!」
第3話 2017年8月1日「夫の恋人と夏の海で決闘!息子が遭難!?ハネ返せ大ピンチ!」

カンナさーん! TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『カンナさーん! 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕たちがやりました 第2話

#2「謎の爆発…真相は?逃亡開始!」2017.07.25 ON AIR

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。

不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。
逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

警察はテロの可能性も含めた爆破事件として捜査を開始。そんななか、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を見たと名乗り出て…。

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知った刑事の飯室(三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高に現れ、担任の菜摘(水川あさみ)に事情を聞く。

菜摘は凡下高生の関与を否定するが、事件の前夜に矢波高から出てくるトビオらを見ていただけに、疑念が拭えない。

一方、捜査の手が自分たちに及ぶことに不安を募らせるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。

ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含める。

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。

パイセンの提案をのんで金を受け取り、「何も無かったぁ!!!」と盛り上がるトビオらだったが、そのとき、とんでもないニュースが舞い込んで…?

第1話 2017年7月18日「イタズラのはずが謎の大爆発…青春逃亡サスペンス」
第3話 2017年8月1日「危機!裏切りと追跡真犯人は!?」

僕たちがやりました TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『僕たちがやりました 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON 第2話

ストーリー #2「導く者」2017.7.24

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過した。しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易するほど。横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知ったものの本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。そこには藍沢もいた。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず横峯はついに泣き出してしまう。傍では灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえているなど白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。

ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしい。機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。

第1話 2017年7月17日「遙かなる願い」ラテ欄「ドクターヘリ医療の最前線を圧倒的迫力で描く!第1回〜願い」
第3話 2017年7月31日「命より大切なもの」

コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛してたって、秘密はある。 第2話

#02「脅迫の連続…バレるか別れるか」2017/7/23

11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。

第1話 2017年7月16日「あの夏、僕は人を殺した…幸せの絶頂で暴かれ始める過去!!その秘密、隠し通せるか?」
第3話 2017年7月30日「黒幕は誰!?浮上する疑惑の関係」

愛してたって、秘密はある。 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『愛してたって、秘密はある。 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

警視庁いきもの係 第3話

#3「知られざるヘビ愛の世界!驚きの逆転劇」2017.7.23 ONAIR

 山脇という男性が海に投身自殺し、残されたペットの蛇を須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)が保護することになった。須藤と圭子、蛇好きの弥生(石川恋)の3人で、山脇宅を訪ねると、ゴミ溜めのような室内の奥の飼育部屋に蛇が2匹いた。珍しい蛇にテンションがあがる圭子と弥生とは逆に、須藤は腰が引ける。圭子は、飼育部屋の環境や蛇の状態から、山脇が愛情を持って蛇を育てていたと分析。ここまで蛇に愛情を注いでいた人が自殺するのはおかしい、と須藤に話した。

 須藤は、それを石松(三浦翔平)に報告。すると、石松も、自分にも引っかかっていたところがあると明かした。山脇が自殺したと思われるのは6月15日で、遺体の発見は19日。しかし、17日に隣人が山脇を見たと証言している、というのだ。

 翌日、再び山脇宅に入った須藤と圭子は、浴室のカーテンに血痕が付いているのを見つける。須藤は、何者かが山脇を浴室で殺害し、自殺に見せかけるため、海岸に運んだのかもしれない、と推測。そんな時、圭子が見つけた便せんを見た須藤は、最初のページを鉛筆でこすった。すると、あるメッセージが浮かび上がった。

 同じ頃、石松、日塔(長谷川朝晴)、桜井(清原翔)は、10年前に起こった強盗傷害事件を追っていた。時効が3日後に迫った今、食い逃げ事件の現場から採取された指紋が、10年前の事件の容疑者と一致したのだ。そこへ、石松に須藤から連絡が入り…。

第1話 2017年7月9日「動物愛で謎を解け!十姉妹と秘密の鳥カゴ痛快刑事ミステリー」
第2話 2017年7月16日「部屋とペンギンと私愛した容疑者は誰?」
第4話 2017年7月30日「ヤギが食べた真相!?息子からの手紙、夏」

警視庁いきもの係 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁いきもの係 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめん、愛してる 第3話

#3「俺に子守唄を歌ってくれないか」
2017.7.23 on air

 律(長瀬智也)と娘・凜華(吉岡里帆)が親しくなっていく様子に不安を覚える凜華の父・恒夫(中村梅雀)。律が持っているサファイアのリングを見かけ、思い当たることがあったのだ。律をサトル(坂口健太郎)の運転手兼ボディーガードにするという麗子(大竹しのぶ)に止めるよう進言するが、麗子は聞き入れない。

 一方、サトルは片思いだったサックス奏者・塔子(大西礼芳)と上手くいきそうな雰囲気。彼女にプロポーズをしたいと、凜華に手伝いを頼み・・・。

第1話 2017年7月9日「孤独な男が突然受けた余命宣告…たった一つの切ない愛の物語」
第2話 2017年7月16日「俺はいらない子供ですか…母に誓った哀しい復讐」
第4話 2017年7月30日「刻々と死がせまってくる…ずっと俺のそばにいてくれ」

ごめん、愛してる TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ごめん、愛してる 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根裏の恋人 第8話(最終話)

最終話 背徳の行方
2017年7月22日 放送

 衣香(石田ひかり)は誠(勝村政信)から井沢(横堀悦夫)を殺したと聞き絶句する。井沢から杏子(三浦理恵子)との不倫をネタに脅迫され、株価操作に加担したのちに手を切ろうとしたところ、井沢に衣香の事を凌辱され激昂しナイフで刺してしまったのだ。

 誠は、衣香に自分と離婚して瀬野(今井翼)の元に行けと告げるが、瀬野との約束の時間を目前にして、衣香はとてもそんな気持ちになれなかった。一方、瀬野は妹の小町(芦那すみれ)に、衣香への想いからどうしても復讐が出来なかったと話し、衣香との約束の場所、由比ヶ浜へと向かった。

 そんな中、杏子が西條家を訪れ、誠のアリバイ偽装を警察に話したと告げた。その情報を元に、和田(松澤一之)は誠の逮捕状を取る動きを進めていた…。

 覚悟を決めた誠は、帆花(大友花恋)、勇人(橋楓翔)、千鶴子(高畑淳子)をリビングに集めるよう衣香に告げ、家族に一部始終を話した。深い失意と動揺が広がる中、衣香と二人きりになった千鶴子は、誠への愛を語り出した。殺人犯になっても誠を愛すという千鶴子の強い思いに後押しされ、ついに衣香は瀬野との約束の場所・由比ヶ浜へと駆け出す―――

 エンド表示が出る最後の最後まで見逃せない最終回!!
あなたはこの結末を予想出来ただろうか…。

第1話 2017年6月10日「嘘をつく女」
第2話 2017年6月10日「娘に嫉妬するとき」
第3話 2017年6月17日「母親という雌」
第4話 2017年6月24日「憎悪のキス」
第5話 2017年7月1日「復讐と裏切りの間に」
第6話 2017年7月8日「裏切りという名の愛」
第7話 2017年7月15日「憎悪の告白」

屋根裏の恋人 TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『屋根裏の恋人 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ウチの夫は仕事ができない 第3話

#03「巧みな嘘で乗り越えろ!初仕事の成功と夫婦崩壊の危機」2017/7/22

司(錦戸亮)が慕う先輩「クロカワアキラ」が男性だと思い込んでいた沙也加(松岡茉優)は、家まで司を送ってきた黒川(壇蜜)が美人女性上司だったことに衝撃を受け、一人嫉妬心に苦しむ。そんな中、アルバイトの面接を受けに行った近所のパン屋で、偶然店員として働いていた高校時代の元カレ・名取に再会する沙也加。司を自分と同じ嫉妬心で苦しませないため、元カレとの再会を秘密にすることに。

一方、土方(佐藤隆太)から、ショッピングモールの集客イベントの企画を出すよう言われた司は、沙也加とみどり(江口のりこ)の力を借り、10本の企画書を提出する。しかし、コンペを通ったのは本命を引き立てるために出したダメ元企画で、世界的デザイナーのレイジカキタニ(岸谷五朗)の協力を仰ぐものだった。司は一緒に企画を進めることになった田所(薮宏太)に文句を言われながらも、超多忙なレイジを捕まえるため奔走する。

デザインに2ヶ月の時間が欲しいというレイジに対し、田所は2週間後に迫った締め切りを隠し、とりあえず仕事の確約をとることを優先しようとする。しかし、嘘がつけない司は本当の締め切りを明かしてしまい交渉は決裂!そんな中沙也加は、名取との関係について司に嘘をついてしまう。

マタ友のあかり(イモトアヤコ)が話していた「ウソをつくと関係性が静かに変わる」という言葉に罪悪感を抱える沙也加は、夫婦間の微妙な変化に不安を感じていて…。

第1話 2017年7月8日「理想の夫はお荷物社員だった!?笑って泣ける新感覚!お仕事ホームドラマ」
第2話 2017年7月15日「夫婦二人三脚社会サバイバル幕開け雑用仕事に魂込めろ」
第4話 2017年7月29日「妻の愛を取り戻せ!真夏のラップバトルで愛を叫べYO」

ウチの夫は仕事ができない TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ウチの夫は仕事ができない 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロー張りネズミ 第2話

第2話「蘭子という女」2017.7.21(fri)ON AIR

ある日、「あかつか探偵事務所」を一人の女性が訪ねてきた。ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、四俵蘭子(深田恭子)と名乗る女性は、25年前の新聞記事を手渡した。そこには「サンダー貿易副社長・自殺」の記事が。

副社長が飛び降り自殺したという報道だが、本当は殺されたと主張する蘭子は、殺された四俵乙吉(平田満)は自分の父だという。ただならない依頼だと感じ取ったかほる(山口智子)は、全てを聞かずに蘭子の話を遮り断ってしまう。

失意に暮れて商店街を駅へと戻る蘭子だったが、その蘭子をゴローが呼び止める。「困っている美人は放っておけない」というゴローは、蘭子から25年前に起こった事件のあらましを聞く。それは、サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件に関することだった。

なぜ蘭子の父・乙吉は殺されなければならなかったのか!? そんな中、ゴローと蘭子は南(リリー・フランキー)という男と接触する……。

第1話 2017年7月14日「亡き娘を探し出せ!余命少ない母の願いを叶える探偵物語」
第3話 2017年7月28日「蘭子という女 後編」

ハロー張りネズミ TOPへ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ハロー張りネズミ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

脳にスマホが埋められた! 第2話

2
2017年7月13日(木)よる11時59分〜0時54分※一部地域を除く

 折茂圭太(伊藤淳史)と石野柳子(新川優愛)が勤めるアパレル会社『エグザルトン』の社長、黒部仁(岸谷五朗)は、一代でインディーズブランドを大企業へ成長させたヤリ手社長。マスコミにもてはやされ、黒部はメディアで「僕にとって社員は家族。全社員の顔も名前も頭に入っています」と気さくな表情を見せるが――。

「絶対に許せない!黒部は私が学生時代に仲間と立ち上げたブランドをぶっつぶしたんです」と柳子は圭太に訴える。実のところ黒部は、社員を人とも思わぬ非情な男だった。「復讐といっても…」と及び腰の圭太に、「折茂さんの“脳内スマホ”の力を使えば、黒部の悪事の情報が手に入ると思うんです。それをネタに黒部を地獄に叩き落すんです!」と柳子。

結局、柳子の頼みで圭太は、黒部の周辺を探ることに。黒部の秘密を握っていそうな人物を求めて、社内をウロウロしていると、圭太は「折茂さん?」と商品部の相馬美羽(相楽樹)に声をかけられる。

「5年ぶりですね」と圭太をランチに誘う美羽。彼女は、かつて大阪の店舗で圭太とともに働いていた後輩だった。その美羽は「私、あの当時、折茂さんが独身だったら、絶対好きになっていたと思います」と思わせぶりで、圭太はドギマギする。だがそんなとき美羽は、『ニャイン』で複数の男性と「愛してるよ、美羽」「美羽もだよ」などとやりとりしているのだった。その様子を“脳内スマホ”で見てしまい、ア然とする圭太。しかも美羽には、黒部社長の愛人だという噂もあり……。

「調査初日から、愛人を見つけるなんてすごいじゃないですか!」と圭太を褒める柳子。「しかもその子、4股もかけてるなら、それをネタに脅して、黒部の秘密を聞き出しましょう」と強気な柳子に対し、「でもそれじゃ、相馬さんに迷惑がかかってしまわない?昔は純粋な子で、男遊びなんてする子じゃなかったのに……」と美羽をかばう圭太。「正気ですか?4股かけるようなビッチですよ?もしかして好きになったとか?」と柳子。「そ、そんなわけない!」と圭太は、引き続き黒部の情報を求めて、美羽の周辺を探ることになる。

ある日、圭太が美羽と会社のエレベーターに乗り込むと、偶然、黒部も乗り込んできた。圭太は思わず黒部と美羽の反応を伺うが、黒部は美羽に「相変わらず整った顔をしているね」と声をかけるだけで、ガラケーを手に去っていった。「ガラケーなんだ…」と圭太は思わず呟く。圭太の“脳内スマホ”はガラケーの内容まで読み取ることができないのだ。一方、社長の言葉に苛立った様子の美羽は、「折茂さん、今から飲みに行きましょう」と圭太を誘う。

その頃、柳子は同僚の安田部々香(安藤なつ)から美羽について聞き出していた。「整形?あの子が?」と柳子。美羽は大阪から異動してくるときに整形手術を受け、別人のようになっていたのだ。圭太は、その美羽の整形に気付いていたが、美羽を気遣い、そのことに触れずにいたのだった。

圭太とバーで飲む美羽は、その間も4人の男性と『ニャイン』でやりとりしている。見かねて圭太は「…相馬さん、たくさん恋人がいるみたいだけど、そういうのやめたら?昔はそんな風じゃなかったよね」と言ってしまう。ギョッとする美羽は、「そりゃ変わるでしょ。顔だってこれだけ変わったんだから。今までブスだからって私を相手にしなかった男の人を、ザックザック切り刻んでやりたいんです」と言う。圭太はその後も美羽が心配で、美羽が4人の男性とデートする現場をそれぞれ尾行してしまうのだった。

しびれをきらした柳子は、直接話をつけようと美羽のもとへ行く。「あなた、黒部の愛人なんですよね?4股のことを彼氏たちにバラされたくなかったら、黒部のことを教えて下さい。黒部に天罰を下したいんです」と柳子。そこに美羽の彼氏の一人、梶原が現れ、「今の話マジか?4股の上、社長の愛人って!?」と美羽に食い下がる。もめる梶原と美羽。そこに圭太も駆け付け、「あなたに相馬さんを責める権利はないはずだ!」と割って入る。

 圭太は、ある写真を取り出す。それは梶原と同棲する彼女の写真だった。圭太は、美羽と付き合う4人の男たちにはそれぞれ本命の彼女がいたり、家庭があったりと、美羽とは浮気だったことを突き止めていた。さらに圭太は「4股などやめて真剣な交際をした方がいい」と美羽に言うが、「余計なお世話!」と美羽は怒って去ってしまう。そのうえ、柳子にも「結局、黒部のことは何も分からなかったじゃないですか!」と怒られてしまう。

 だが数日後、美羽自ら、圭太と柳子の前に現れた。「社長とは愛人でも何でもありません」と美羽。黒部から食事に誘われたことはあったが、黒部は美羽の整形に気付き、「ニセモノは苦手だ」と言って去ったのだった。「あの日から私は社長が嫌いです。私に手伝えることならなんでも協力します」と言う美羽。美羽が立ち直ったことにホッとする圭太。だがその時、圭太の“脳内スマホ”に異常が生じ始めていて……

第1話 2017年7月6日
第3話 2017年7月20日「爆弾抱えた女子ランナーvsスマホ男」

脳にスマホが埋められた! TOPへ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『脳にスマホが埋められた! 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

セシルのもくろみ 第2話

STORY#02「誰も知らないトップモデルの裏の顔」2017.07.20

宮地奈央(真木よう子)は、フリーライターの沖田江里(伊藤歩)、カメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)と組み、”チーム・ミヤジ“として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すことになった。その矢先、奈央は、江里が勝手にSNSを立ち上げていたことに憤慨。一度は企画を拒絶するが、トモの説得もあり、自分のことを認めさせた上で這い上がってやる、と宣言する。

ある日、奈央は、『ヴァニティ』編集部がある晴海書房で“ハマユカ”こと人気モデルの浜口由華子(吉瀬美智子)に出会い、自宅に遊びにこないかと誘われる。さっそく葉山にある由華子の邸宅を訪れた奈央は、そのおしゃれな暮らしぶりに圧倒されるものの、息子同士が同じ学校で先輩後輩の間柄ということもあって彼女と意気投合。由華子から何着か服をもらった奈央は、彼女への憧れを強く抱き、「ハマユカになる」などと言い出して江里を呆れさせる。

そんな折、『ヴァニティ』の専属モデルふたりが撮影現場で殴り合い寸前のケンカをするというトラブルが起きる。編集デスクで読者モデルの担当でもある黒沢洵子(板谷由夏)は、問題を起こした専属モデルたちが解雇される可能性もあることを視野に入れ、読者モデルの中からひとり、専属モデルに推薦しようと考えている、と江里たちライターに伝える。江里は、すぐに奈央に連絡し、このチャンスをものにしようと張り切るが…。

第1話 2017年7月13日「この夏最も華やかな女達の生きる道!幸せ比べ競争」
第3話 2017年7月27日「トップモデルの深い闇と知りすぎた主婦」

セシルのもくろみ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『セシルのもくろみ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒革の手帖 第1話

2017年7月20日(木)
第1話「1億8千万横領!?銀座の女帝誕生へ」

 東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。

 そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。

 容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?

 そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

第2話 2017年7月27日「愛より金2億円を賭けて…銀座の女仁義なき戦い!!」

黒革の手帖 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

タグ:黒革の手帖

『黒革の手帖 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺留捜査 第4シリーズ 第2話

第2話「殺人犯脱走!狙われた母子…奇妙な胸が語る天才将棋少年の謎」2017年7月20日

 放火殺人の容疑で逮捕された赤木一雄(近藤公園)が所轄署から逃走、糸村聡(上川隆也)をはじめとする特別捜査対策室のメンバーも捜索に奔走する。

 その翌朝、会社員・坂田治(山田アキラ)の刺殺体が発見される。赤木の捜索のため付近にいた糸村は、現場に急行。遺体の近くに将棋の駒が1枚、落ちているのに気づく。その駒は一部が焦げ、血痕が付着していた。しかも、“銀将”なのに、裏が“角将”であることに、糸村は疑問を抱く…。

 その後、将棋の駒や坂田の衣服から赤木の指紋が検出され、なんと坂田は赤木の放火殺人事件の目撃証人だったことがわかる。証言され逆恨みした赤木が、坂田を殺害したのか…!?

 だとすると、赤木はもうひとりの目撃証人を狙うかもしれない。糸村と神崎莉緒(栗山千明)はその目撃者、西崎みちる(酒井若菜)のもとを訪れる。みちるは、かつて赤木が勤務していた町工場で働くシングルマザーで、ひとり息子の優太(寺田心)と暮らしていたが…!?

第1話 2017年7月13日「あの風変わりな刑事が帰ってきた!!神戸港クルーズ船爆破事件!!海上の密室に100人の人質!?燃えかすの和紙が語る3分の涙!!」
第3話 2017年7月27日「爆破3分前!!焦げたやじろべえに死んだ妻の秘密!?」

遺留捜査 第4シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『遺留捜査 第4シリーズ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過保護のカホコ 第2話

第2話「初めての悪意と涙」2017.07.19 OA

 自分は「人を幸せにするための仕事」がしたいのだと気づいたカホコ(高畑充希)に、母・泉(黒木瞳)は専業主婦になって家族を幸せにすればいいと勧め、父・正高(時任三郎)は娘の成長の兆しを感じていた。カホコが大学の同級生・初(竹内涼真)から「社会に出て働くのが怖いのではないか」と指摘されたことを知った泉は、まるで自分が言われたかのように憤るが、父親や親戚の職場見学をして理想の仕事を見つけたいと言うカホコに同行することに。

 正高は会社に見学に来たカホコに自分の仕事を説明するが、なぜ今の会社に就職したのかという質問にうまく答えられず、警官の叔父・衛(佐藤二朗)と看護師の叔父・厚司(夙川アトム)は自分たちの仕事のキツい面やマイナス面がカホコには合わないのではないかと答える。

 なかなかピンとくる仕事が見つからず悩むカホコは、初から勧められた色々な職業が紹介してある本を読み漁る。しかし、どの仕事もカホコには向いていない理由が見つかるばかり。泉は結局就職より花嫁修業をするのが一番の得策なのだと主張する。

 そんな中、カホコはプロのチェリストを目指す従姉妹のイト(久保田紗友)にチェロを始めた理由を尋ねに行くが、ウィーン留学のかかったコンクールを目前にイトが手首の痛みを隠して練習を続けていることを知ってしまう。周りに心配をかけないために黙っていてほしいと頼まれるカホコだったが、イトの両親を始め親戚一同が寄せるイトへの過剰な期待とプレッシャーの前にカホコはママに初めて秘密をつくる。

 コンクール当日。勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、カホコは自分しか知らないイトの手首の痛みに気が気でない。そして、とうとうイトが演奏する順番が回ってくるのだが…。

第1話 2017年7月12日
第3話 2017年7月26日「怒り」

過保護のカホコ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『過保護のカホコ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

刑事7人 第3シリーズ 第2話

2017年7月19日(水) よる9:00から
第2話「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」15分拡大放送

 臨海エリアに住む法務大臣・仙波清(小須田康人)の警備を担当する野村巡査(松尾英太郎)の連絡が途絶えた。同エリアを専従捜査する「警視庁第11方面本部準備室」の一員でもある機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)は、現場確認要請を受けて出動。仙波邸に向かった途端、目を疑うような光景に直面する。なんと、体に爆弾を装着された野村が家から出てきたのだ!

 さらに追い打ちをかけるように、何者かがインターフォン越しに「仙波邸を占拠し、邸内にも爆弾を仕掛けた」と宣告したかと思うと、要求も告げずに接触を断ってしまう。

 解放された野村によると、被疑者はこのところ仙波邸周辺を徘徊していた小野田良夫(一本気伸吾)を中心とする高齢者4人組。小野田は野村に保護されては、介護センターの所長・四谷貴子(筒井真理子)に迎えに来てもらう…ということを繰り返すうち、仙波夫妻からお茶を振る舞われるのが慣習に。最近では小川零士(重松収)、浜浦文太(吉澤健)、広瀬文子(吉本選江)ら仲間の老人たちも連れてくるようになっていたという。

 そんな中、突如として起こった今回の事件…。仙波夫妻と貴子を人質にして立てこもった小野田らの動機と正体を突き止めるべく、天樹ら「第11方面本部準備室」の面々はただちに動き出す。

 まもなく小野田らは、冤罪の可能性がある死刑囚69名の死刑執行中止、および再捜査と再審を要求。そんな中、天樹は仙波邸占拠事件の経緯に違和感を覚える。その違和感を糸口に緻密な捜査を進めていくと、闇深い3年前の事件に行き当たり…!?

第1話 25017年7月12日「警視庁最強のスペシャリストたちが帰ってくる…!」
第3話 2017年7月26日「真夜中の吸血鬼殺人事件!失踪した警察官に隠された謎…!」

刑事7人 第3シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第3シリーズ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

過保護のカホコ 第1話

第1話 2017.07.12 OA

保険会社に勤める根本正高(時任三郎)の目下の悩みは、大学卒業を控えて就職試験に落ち続けている一人娘・カホコ(高畑充希)の将来のこと。両親から溺愛され、超過保護環境で育てられたカホコは、未だに母・泉(黒木瞳)の助け無しには朝起きることもその日着る服を選ぶこともできない奇跡の箱入り娘。娘以外のことに関心を持たない妻とカホコの異常な依存関係に危機感を感じつつも、プリンセスのように笑いかけてくるカホコを甘やかすことをやめられない正高は、自分も子離れできずにいた。

 ある日、同じ大学に通う画家志望の麦野初(竹内涼真)から「お前みたいな過保護がいるから日本が駄目になる」と批判されたカホコは、初めて自分に向けられた棘のある言葉に驚き、意味がわからないままショックを受ける。

 そんな中、泉の実家で親戚一同が会するカホコの誕生会が開かれる。自分たちの教育方針を疑わず、カホコに甘やかしの愛情だけを注いできたぬるい大人たちが集まる中、カホコの従姉妹で高校生のイト(久保田紗友)だけは類まれなチェロの才能に恵まれ、プロのチェリストになる夢に邁進していた。

 自分には自慢できるものがないカホコは、そんなイトをどこか羨ましく、泉は面白くなく思う。さらに、正高のコネで入社できると思っていた会社からも不採用を言い渡されてしまったカホコは、泉から就職せずに花嫁修業をすればいいと言われ、あっさり就活をやめてしまう。

 それでも、以前初から投げられた「何のために働くのか?」という問いに答えが見つけられないでいたカホコは、改めて初に働く目的を問い返す。人知れず自分の絵の才能と将来に不安を感じていた初は、カホコの透き通った瞳に答えられず、苦し紛れに「働いたこともない奴にはわかるわけがない」と、労働経験のないカホコに自分のアルバイトを押し付けるが…。この初との出会いが、今まで眠っていたカホコの「本当の力」を目覚めさせ、家族間に隠れた問題を次々と解決していく。

第2話 2017年7月19日「初めての悪意と涙」

過保護のカホコ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『過保護のカホコ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事7人 第3シリーズ 第1話

2017年7月12日(水) よる9:00から
第1話「警視庁最強のスペシャリストたちが帰ってくる…!」15分拡大放送

 警視庁で政治的手腕を発揮する片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、犯罪が激増する東京臨海エリアを専従捜査する“最強の別動隊”=「第11方面本部準備室」が発足。「警視庁機動捜査隊」の刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、「警視庁捜査一課12係」に所属する沙村康介(嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が集められ、有能な精鋭7人が再びひとつになる。

 そんな中、臨海エリアの倉庫で銃声が聞こえた後、4人の遺体が見つかった。大きなバッグを背に、現場からバイクで立ち去る人物を目撃した天樹は追跡を開始。だが、猛追もむなしく見失ってしまう。

 まもなく被害者は2人が化学工業の社員、1人が清掃会社の社員、もう1人が弁当業者だと判明する。4人ともなぜか銃で撃たれた跡はなく、棒状の凶器で致命的な打撃を受けて絶命。うち2人は下半身への打撃という、珍しい攻撃を受けていた。逃走した被疑者が初動捜査の緊急手配パターンを知り尽くしているかのような逃走ルートを取っていたこともあり、第11方面本部準備室の面々は元機動捜査隊の人間による犯行ではないか、と推理。退官者の中から怪しい人間を絞り出す。その中には天樹とかつてバディを組んでいた先輩・桜田春樹の名前もあった!

 桜田が犯人だとしたら、犯行動機は一体何なのか。そもそも、被害者の4人は倉庫で何をしていたのか…。天樹は行方をくらましている桜田を必死に捜索し、ようやく居場所を突き止める。ところが、桜田は天樹に“謎の言葉”を残し、再び姿を消してしまい…。

 その翌日、天樹にとっても桜田にとっても“最悪の事態”が発生! 桜田が残した言葉が、天樹の心にぬぐい去ることのできない大きな影を落とし…!?

第2話 2017年7月19日「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」

刑事7人 第3シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第3シリーズ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

警視庁いきもの係 第2話

#2「部屋とペンギンと私愛した容疑者は誰?」2017.7.16 ONAIR

 大手食品グループの会長・藤原が、自宅のペンギン飼育室で溺死しているのを、妻の亜紀子が発見した。警察は、藤原がペンギンの世話をしている時に足を滑らせて後頭部を強打し池に落下したと断定。残されたペンギンを保護するために、須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)が、藤原宅を訪ねることとなった。

そこで藤原の遺体写真を見た圭子は、藤原がペンギンの世話をしていたとは思えないこと、また、事故ではなく他殺の可能性がある、と須藤に話す。他殺であれば、死亡推定時刻に自宅にいた亜紀子、藤原の秘書の久慈(小柳友)、亜紀子の兄の青木(勝矢)が容疑者となる。

飼育室に隣接するバックヤードにあった作業服を見た圭子は、それが藤原が着ていたとは思えない大きなサイズだと気づく。作業着にペンギンの臭いが染みついていたことから、この作業着を着ていた人物が、藤原の代わりにペンギンを世話していたのではないか、と推測。その時、須藤は、物陰から自分たちを見ていた久慈に声をかけた。久慈は、ペンギンにエサをやろうとやってきたという。圭子は久慈に近寄ると、クンクンと臭いをかぎはじめた。

総務部総務課、通称“警視庁いきもの係”に戻った須藤と圭子は、石松(三浦翔平)から詳細を聞き事件を整理していくと、久慈は藤原から叱責されることが多かったと分かる。弘子(浅野温子)は、それを恨んでの久慈の犯行なのか、と聞くが、須藤は何かが引っかかると言い…。

第1話 2017年7月9日「動物愛で謎を解け!十姉妹と秘密の鳥カゴ痛快刑事ミステリー」
第3話 2017年7月23日「知られざるヘビ愛の世界!驚きの逆転劇」

警視庁いきもの係 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁いきもの係 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめん、愛してる 第2話

#2「俺はいらない子供ですか…母に誓った哀しい復讐」
2017.7.16 on air 15分拡大

 母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。

 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。

第1話 2017年7月9日「孤独な男が突然受けた余命宣告…たった一つの切ない愛の物語」
第3話 2017年7月23日「俺に子守唄を歌ってくれないか」

ごめん、愛してる TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ごめん、愛してる 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根裏の恋人 第7話

第7話 憎悪の告白
2017年7月15日 放送

 誠(勝村政信)が株価操作の疑いで逮捕され、西條家には多くのマスコミが押しかけていた。

 帆花(大友花恋)や勇人(橋楓翔)の学校でも事件が噂になり、千鶴子(高畑淳子)の教室をやめる生徒が増えるなど、普通の生活ができない状態が続く衣香(石田ひかり)たち。しかし、「何も悪いことはしていない」と、胸を張っていようと決めた衣香は、学校側から勇人の推薦入学の辞退を薦める話にも毅然とした態度をとる。

 ただ、心の内では瀬野(今井翼)が屋根裏に棲みついた理由が誠を陥れるためで、自分は利用されていたのだと思い落胆していた。

 そんな衣香の前に瀬野が現れる。対峙したふたりはお互いの思いを激しくぶつけ合う。瀬野は衣香を思う気持ちから、結局、誠の情報を検察に告発できなかった事、そして、今でも衣香への気持ちは変わってない事を告げる。だが、衣香は信じられないでいて…。

 その日の夕方、誠が釈放され、安堵する西條家。
 その夜、屋根裏で探し物をしていた誠に衣香は、瀬野の父親の会社の株価操作の話は本当かと聞くが、はぐらかされてしまう。

 翌日、杏子(三浦理恵子)が西條家を訪れ、誠と衣香の前で驚愕の告白をする…。杏子の告白から、物語はさらに加速して動き出し…。

第1話 2017年6月10日「嘘をつく女」
第2話 2017年6月10日「娘に嫉妬するとき」
第3話 2017年6月17日「母親という雌」
第4話 2017年6月24日「憎悪のキス」
第5話 2017年7月1日「復讐と裏切りの間に」
第6話 2017年7月8日「裏切りという名の愛」
最終話 2017年7月22日「背徳の行方」

屋根裏の恋人 TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『屋根裏の恋人 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ウチの夫は仕事ができない 第2話

#02「夫婦二人三脚社会サバイバル幕開け雑用仕事に魂込めろ」2017/7/15

司(錦戸亮)は、仕事ができない自分を丸ごと受け入れてくれた妻・沙也加(松岡茉優)と生まれてくる子供のため、もう一度会社で頑張ろうと決意。チームリーダーの土方(佐藤隆太)は、司の教育係に黒川(壇蜜)を指名し、一大イベント・TOKYOおもちゃエキスポを手伝わせる。しかし黒川から本来新人の仕事である弁当発注しか任せてもらえない司は、後輩の田所(薮宏太)たちから馬鹿にされてしまう。

一方、次の派遣先が見つからない沙也加は、マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話から、出産・育児費用の多さを知り、今さらながら焦る。慌てて手に入れたビジネス本を頼りに、司のプレゼン能力を鍛えるため、その日あったことを話す「今日の出来事」コーナーを小林家の日課にする沙也加だったが、司の要領を得ずオチもない語り口に先行きは不安で…。

そんな中、下っ端の仕事と言われても弁当発注のためのリサーチに熱中する司を見た黒川は、司を外回りに同行させる。得意先で黒川の人を見極める観察眼と仕事ぶりに驚く司だったが、同時に酒癖の悪さも知ることに。黒川を男性上司と思い込んでいる沙也加は司と上司との飲みニュケーションに喜ぶが…。

そしてイベント当日。マタ友たちと遊びに来た沙也加は、司が発注した弁当のことを巡って土方から怒鳴り飛ばされているところを運悪く目撃してしまい…。

第1話 2017年7月8日「理想の夫はお荷物社員だった!?笑って泣ける新感覚!お仕事ホームドラマ」
第3話 2017年7月22日「巧みな嘘で乗り越えろ!初仕事の成功と夫婦崩壊の危機」

ウチの夫は仕事ができない TOPへ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ウチの夫は仕事ができない 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁いきもの係 第1話

#1「動物愛で謎を解け!十姉妹と秘密の鳥カゴ痛快刑事ミステリー」2017.7.9 ONAIR 初回15分拡大

 捜査一課で“鬼の須藤”と恐れられた敏腕刑事の須藤友三(渡部篤郎)は、ある事件で銃弾を頭部に食らい負傷。捜査一課をお払い箱となり、「総務課動植物管理係」に配属となった。そこは、逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする通称“警視庁いきもの係”で、所属は、巡査の薄圭子(橋本環奈)のみ。事務として田丸弘子(浅野温子)と、受付に三笠弥生(石川恋)がいるほか、弥生とのおしゃべり目当てで、元刑事の二出川昭吉(でんでん)がやってくる程度だった。

 捜査一課管理官の鬼頭勉(寺島進)から辞令書を渡され失望する須藤に、かつての相棒で巡査部長の石松和夫(三浦翔平)が声をかける。須藤が復職すると早合点し喜ぶ石松に、須藤は自分が総務課に異動になったことを告げた。

 そんな須藤に、弘子が立てこもり事件の現場へ行くよう促した。言われるままに現場に向かうと、そこには元同僚の日塔始(長谷川朝晴)や石松、桜井薫(清原翔)ら刑事がいて、アパートに立てこもった犯人(蝶野正洋)に投降を呼び掛けていた。

 須藤に気づいた日塔は、あんたの現場はあっちだと、アパート近くの空き地を指す。見ると、ツナギを着てガスマスクを装着した圭子が配水管をのぞき込んでいた。圭子は、配水管にはさまって身動きが取れない猫(ティティ)を救出するために来ていたのだ。猫の救出に警察が出動するのか、と驚く須藤に、これが自分たちの仕事だ、と圭子は返した。

 いきもの係に戻った須藤がよく見ると、飼育スペースに犬や猫がいて、圭子がエサを与えていた。圭子は動物飼育の専門家で、保護された動物たちの世話をしているのだ。そこへ、石松が仕事の依頼にやってきた。ある死体遺棄事件の容疑者がペットを飼っていることが分かったため、その保護を頼みたいという。

 事件の概要を聞いた須藤と圭子は、容疑者が住むタワーマンションへ。部屋の前には、須藤を「伝説の刑事」と崇める制服警官の四十万拓郎(横山だいすけ)がいて、敬礼で須藤を迎えた。須藤と圭子が室内に入ると、そこには大きな鳥かごが並び、それぞれに20羽近く、合計で100羽もの十姉妹がいた。室内を見て歩いた須藤は、ある違和感を抱き…。

第2話 2017年7月16日「部屋とペンギンと私愛した容疑者は誰?」

警視庁いきもの係 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁いきもの係 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめん、愛してる 第1話

#1「孤独な男が突然受けた余命宣告…たった一つの切ない愛の物語」
2017.7.9 on air

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

第2話 2017年7月16日

ごめん、愛してる TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ごめん、愛してる 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

脳にスマホが埋められた! 第1話

1
7月6日(木)よる11時59分〜0時54分※一部地域を除く

アパレル会社に勤める折茂圭太(伊藤淳史)。ごくごく普通のサラリーマンではあるが、圭太の目の前にスマホの『ニャイン』のメッセージの吹き出しが飛んでくる。なぜか彼には他人の『ニャイン』の会話が見えてしまうのだ……。

圭太にそんな不思議な能力がついたのは、つい4日前のこと。圭太は勤務先のアパレル会社『エグザルトン』でリストラ対象となり、課長の小堀(戸田昌宏)に呼び出されていた。圭太の所属する総務課から誰か一人を辞めさせなければならないらしく、「希望退職を考えてほしい」と迫られたのだった。

「どうして僕がリストラに…」と圭太がデスクに戻ると、先輩である竹ノ塚係長(池田鉄洋)や女性社員らは、「おかしいよ、折茂君がリストラなんて」「何かの間違いよ」と口々に励ますが、一方で「折茂君、コーヒー豆買ってきて」「備品リスト更新しといて」と圭太をこき使うのだった。そんな圭太だが、リストラ対象になったことに対し、「辞めるわけにいかないんです。養育費を払わなくちゃいけなくて…」と抵抗を見せる。圭太はバツイチで、一人娘がいるのだ。

夜、趣味のジョギングに出かける圭太。苛立ちや不安を振り払うかのように息が上がるまで走り抜き、ベンチに腰掛ける。圭太は手首の方を見て、思わず愚痴る。「ねぇ、ケビン。僕はどこで間違ったんだろう…」その時、空に流れ星が見えた。圭太が願い事をしようとそれを見ていると、その星はまばゆい光を発して、目前まで接近してきて……。

4日後−。圭太が目覚めると、他人の『ニャイン』のメッセージが見えるようになっていた。不思議なことに、その間の記憶が圭太にはなく、会社も3日間無断欠勤になっている「連絡ないから心配したよ」と職場の女性社員は言うが、『ニャイン』では「折茂っち、来てしまったか」「早く辞めればいのに」などとやりとりしていて、その吹き出しがすべて圭太に見えてしまうのだった。

ショックを受けた圭太は、会社の屋上で「ケビン、僕はどうなっちゃったんだろう…」とつぶやいていると、石野柳子(新川優愛)がやって来る。「何してるんですか?」と柳子は、スマホのメッセージで圭太の“脳内スマホ”に話しかけてきた。「誰?なに!?」と言う圭太に、柳子は、「やっと会えた!スマホ人間さん!」と喜ぶ。柳子は、圭太と同じ会社に勤める契約パタンナーだった。「ネットの都市伝説で知ってから、ずっと探してたんです。私にあなたを研究させて下さい」と柳子。「え?ちょっと話についていけないんですけど…」と圭太。

その夜、圭太は竹ノ塚に誘われて飲みに行く。竹ノ塚はお世話になっている先輩社員だが、話の最中に竹ノ塚が『ニャイン』で同僚の女性社員と、「折茂君、まだ会社辞める気ないみたい」とやりとりしているのが見えてしまう。しかも、そのやりとりから、竹ノ塚主導で圭太をリストラ対象に貶めたことが分かる。竹ノ塚のメッセージには、「最初にリストラ対象になったのは俺だからね。折茂君が辞めないと俺が首になる。うまくやってくれよ」とあった。信頼していた先輩の裏切りにショックを隠せない圭太。

家に戻った圭太は、目の前に突然スマホ画面が現れて、思わぬアプリが起動するなど“脳内スマホ”の扱いが分からず、大混乱する。そこに柳子がやってきて、ネットで調べたという“脳内スマホ”の基本操作を圭太に教える。後頭部にある電源をオフにしてホッとする圭太。「…僕はこのまま電源入れずに生きていきます」と圭太。「え?どうして?!」と食い下がる柳子に、圭太は「信頼する先輩にも裏切られてたんですよ。もう何も見たくない」と竹ノ塚のことを話す。

柳子は「そんな!許せない。逆襲しましょう!」と言うが、「そんなことできません。竹ノ塚さんは恩人なので…」と圭太。「なにそれ?牙をむいてきた時点で恩人もなにもないでしょ!」と、柳子の脳裏に『エグザルトン』社長の黒部仁(岸谷五朗)の記憶が蘇り……。

渋る圭太に食い下がる柳子は、「じゃ、ケビンの存在をばらしていいんですか?」と脅す。“ケビン”とは、圭太の手首に生える長い毛で…。結局、圭太は柳子に従うこととなった。

柳子の作戦で、圭太は竹ノ塚と女性社員の会話を録音することに成功する。その音声には、竹ノ塚が圭太のミスを捏造し、人事にリストラ対象として報告していたことがばっちり入っていた。「ミスを偽造したんだから、これを会社に渡せば、竹ノ塚はリストラどころか懲戒免職ですよ」と柳子。

だが、圭太はその録音データを竹ノ塚に直接聞かせる。「生き残るには卑怯な手を使うしかないんだよ!」と竹ノ塚は開き直るが、「そんなことありません。竹ノ塚さんは昔、僕に言ってくれました。どんなに不器用でも、真面目にコツコツ取り組めば成果が出るって。竹ノ塚さんにその言葉を否定してほしくない」と圭太。その言葉が刺さり、竹ノ塚は自ら会社を去る決意をするのだった……。

第2話 2017年7月13日

脳にスマホが埋められた! TOPへ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『脳にスマホが埋められた! 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕たちがやりました 第1話

#1「イタズラのはずが謎の大爆発…青春逃亡サスペンス」2017.07.18 ON AIR

凡下(ぼけ)高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)は、大それた夢は持たず“そこそこで生きられればいい”と考えるイマドキの高校生。

新しい彼女・新里今宵(川栄李奈)ができて浮かれている同級生の伊佐美翔(間宮祥太朗)や、“マル”こと丸山友貴(葉山奨之)、“パイセン”こと凡下高OBの小坂秀郎(今野浩喜)と、ボウリングやカラオケに興じる、そこそこ楽しい日々を送っていた。

そんななか、ヤンキーの巣窟として知られる矢波(やば)高の市橋哲人(新田真剣佑)が仲間に指示し、凡下高の生徒を暴行する事件が頻発。

警察も傷害事件として捜査に乗り出し、刑事の飯室成男(三浦翔平)らが動き出す深刻な事態に。トビオたちの担任教師・立花菜摘(水川あさみ)は気をもんでいた。

ある日、トビオとマルは、矢波高のヤンキーたちが暴力を振るう現場に遭遇。
マルが小声で「矢波高全員死ねー!!」と毒づいたのを市橋に聞かれてしまって怒りを買い、目をつけられてしまう。

一方トビオは、幼なじみの蒼川蓮子(永野芽郁)が、市橋と一緒に朝帰りする姿を目撃し、2人の仲が気になり…。

そしてある日、事件が起こった。マルが市橋のグループに捕まり、ボコボコにされてしまったのだ。
血まみれの痛々しいマルにうろたえるトビオ、伊佐美、パイセンの3人。これをあざ笑う市橋たちに怒りがこみ上げたトビオは、「アイツら殺そう、俺たちで」と復讐を誓う。

翌日、トビオ達はイタズラ半分で矢波高への復讐計画を思いつき…。

第2話 2017年7月25日「謎の爆発…真相は?逃亡開始!」

僕たちがやりました TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『僕たちがやりました 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

愛してたって、秘密はある。 第1話

#01「あの夏、僕は人を殺した…幸せの絶頂で暴かれ始める過去!!その秘密、隠し通せるか?」2017/7/16 初回30分拡大

弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(川口春奈)と交際中。黎は爽からプロポーズされ、二人は結婚を決意する。幸せな将来に向けて順風満帆な人生を送っているように見える黎。しかし、彼には誰にも言えない秘密があった。

11年前、中学生だった黎は、父の皓介(堀部圭亮)が母の晶子(鈴木保奈美)に激しい暴力を振るっているところを目撃。晶子の命の危機を感じた黎は、とっさに皓介を殴り殺してしまう。黎と晶子は皓介の遺体を自宅の庭に埋めて、黎の罪を隠す。以来、黎の心には常にこの日の出来事が重くのしかかっていた。

黎は、友人の司法修習生・虎太郎(白洲迅)とともに神奈川地検で検察修習中。自分が人を殺してしまったことから、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、どんな被疑者にも真剣に向き合って事件の真相を探っていく。

そんなある日、結婚の報告をするため爽の実家を訪れた黎は、彼女がずっと隠してきた秘密を知ることとなる。爽の父親は、黎が検察修習をしている神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)だったのだ。立花はどんな凶悪犯も落としてきた評判のコワモテ検事。「娘の恋人は被疑者みたいなもんだ」と、取調べのように立花に詰問された黎は、「父親は4年前に病死した」と思わず嘘をついてしまう。

そんな中、黎のもとに不気味なメールが届く。差出人は不明だが、黎が父を殺したこと、父の遺体を庭に埋めたことを知っているようで…。誰かが自分の秘密を知っている…その事実におびえる黎。しかし、不可解な出来事はメールだけに留まらず、次々と黎の身に降りかかってきて…。

第2話 2017年7月23日「脅迫の連続…バレるか別れるか」

愛してたって、秘密はある。 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『愛してたって、秘密はある。 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

ハロー張りネズミ 第1話

第1話「亡き娘を探し出せ!余命少ない母の願いを叶える探偵物語」2017年7月14日金曜よる10時

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。

そんな時、天井からドンドンと音が響く。さらに三回ドンドンドンと響き、それが所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。

川田と名乗るその男(伊藤淳史)の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。その話を聞いた五郎とグレは……。

第2話 2017年7月21日「蘭子という女」

ハロー張りネズミ TOPへ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ハロー張りネズミ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺留捜査 第4シリーズ 第1話

第1話「あの風変わりな刑事が帰ってきた!!神戸港クルーズ船爆破事件!!海上の密室に100人の人質!?燃えかすの和紙が語る3分の涙!!」 2017年7月13日 初回2時間スペシャル(20:00 - 21:48)

 神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られる事件が起きた。犯人は陸上から船内の動きを監視していると無線を使って警告。犠牲者を出したくなければ、1時間以内に2億円を用意しろと、運航会社“黒沢興産”を脅迫する。

 黒沢興産の本社が京都にあることから、特別捜査対策室も動き出す。その“特対”メンバー、神崎莉緒(栗山千明)は神戸港に急行。双眼鏡で遊覧船を確認すると、謎の男がデッキから自分に向けて手旗信号を送っていることに気づく。「あ、か、い、…?」

 実は、手旗信号を送った男こそ、警視庁月島中央署刑事の糸村聡(上川隆也)だった。糸村は旅行中に偶然この事件に巻き込まれたのだが、船上から見えたある“不審点”を莉緒ら捜査員に伝えようとしていたのだった。

 要求通り、時間内に黒沢興産から2億円が用意され、無事に解放された乗客たち…。その中から、手旗信号の男を見つけた莉緒は、彼が刑事だと知り、ビックリ。しかも、その男・糸村は爆発現場で燃えかけの細い和紙を拾ったから、科捜研にまわしてくれと頼んできた。捜査に役立つ遺留品とも思えず、糸村のことをかなりの変わり者だとあきれる莉緒。そして、京都府警に派遣されてきた科捜研係官・村木繁(甲本雅裕)は、紙片の鑑定を依頼され、「まさか、あの男? いや京都にいるわけがないし…」と糸村のことを思い出し、身震いしていた…。

 まもなく事件の指揮を任された特別捜査対策室室長・桧山亘(段田安則)は、黒沢興産と、遊覧船に乗っていた代議士・長部麗子(財前直見)の間に、知られざる繋がりがあるのではないかと睨み、特対刑事の佐倉路花(戸田恵子)や雨宮宏(永井大)らに彼らの周辺を探らせる。

 一方の糸村は、例によって遺留品の和紙の事ばかりを調べている始末だったが…、その線で辿りついた人物が、なんと黒沢興産の創業者である黒沢恒之助(伊東四朗)で…!?

第2話 2017年7月20日「殺人犯脱走!狙われた母子…奇妙な胸が語る天才将棋少年の謎」

遺留捜査 第4シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『遺留捜査 第4シリーズ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索