2018年03月01日

anone 第8話

#8「ニセ札作りが発覚!逃げられない5人の衝撃の行動!」2018.03.07

亜乃音(田中裕子)の不審な行動を目にした万平(火野正平)は、ハリカ(広瀬すず)たちとの共同生活を始めてから様子がおかしい亜乃音の行動を観察する。

一方、ニセ千円札を自動販売機に通すことに成功したハリカ、亜乃音、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、理市(瑛太)の主導でいよいよ一万円札作りに取り掛かる。

そんな中、四人は擬似家族のような暮らしに今までの人生で得ることのできなかった張り合いと安らぎを感じて…。

ハリカは彦星(清水尋也)のチャットゲームのアカウントを使って連絡してきた茉歩(藤井武美)に呼び出され、彦星との関係を詮索される。彦星に思いを寄せる茉歩は、財力のある父親に掛け合って彦星の治療費を立て替えようとしているのだが…。

亜乃音を訪ねてきた玲(江口のりこ)は、自分に会いに来なくなった理市がそこにいることに驚くが、亜乃音が玲と陽人(守永伊吹)を守るためにニセ札作りに巻き込まれているとも知らず、理市との関係を母親として応援してくれない亜乃音に辛く当たる。

そして、完成したニセ一万円札を試す時を迎え四人は緊張に包まれる一方、亜乃音たちと出会って想像もしない幸せを味わって得をしたと言うハリカの話に、それぞれの思いを馳せる四人だった。万平が亜乃音の落としたニセ札のホログラムの正体に気づいたとも知らず、四人は出発しようとしていた…。

第1話 2018年1月10日「ある犯罪が出会うはずのない5人の運命を絡ませた!偽物から始まる真実愛、感動の物語」
第2話 2018年1月17日「あの謎の札束の真相とは?触れ合う孤独な2つの魂を引き裂いたのは誤解が招いた誘拐事件」
第3話 2018年1月24日「親に捨てられた少女と母になれなかった女。ニセ札がお金では買えない真実の絆を生んだ!」
第4話 2018年1月31日「叶わない願い。幽霊の娘と暮らす母の究極の愛」
第5話 2018年2月7日「初恋!?つのる想いと命の期限!ニセモノで結ばれた4人は本当の家族になれるのか!?」
第6話 2018年2月14日「今夜何かが起きる!悪魔の誘いか救世主か!?お金はこの手で作れます」
第7話 2018年2月28日「何があっても母となってあなたを守る!私たちのニセ札作りが始まる」
第9話 2018年3月14日「最終章突入!絶体絶命の危機…涙の別れ」

anone TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:anone

『anone 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

相棒 Season16 第19話

2018年3月7日(水) よる9:00〜9:54
第19話「少年A」

ホステスの女性が自宅マンションで撲殺される事件が発生。現場検証の結果、犯人と思われる人物が、犯行後に12時間も部屋に残っていたという異様な状況が判明する。

そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は現場付近で気になる少年(加藤清史郎)を目撃。その少年は、暴力団員風の男たちから脅されていたが、何か事情があるらしく、右京たちから事情を聞かれても、のらりくらりとかわすだけで要領を得ない。

いっぽう、ホステス殺害について捜査本部は痴情のもつれの線で捜査を進めていたが、右京たちは少年が何らかの事情を知っているとみて周辺を調べる。すると、少年の素性やアリバイが、その場しのぎの嘘であることが発覚。少年は、右京たちに追究されても頑なに本当のことを話そうとせず…!?

“嘘つき少年”は一体何を隠しているのか?
少年を脅して操る暴力団員風の男たちの狙いとは!?
特命係が事件の背後に隠された驚愕の真実を解き明かす!

第1話 2017年10月18日「検察捜査」
第2話 2017年10月25日「検察捜査〜反撃」
第3話 2017年11月1日「銀婚式」
第4話 2017年11月8日「ケンちゃん」
第5話 2017年11月15日「手巾(ハンケチ)」

第6話 2017年11月22日「ジョーカー」
第7話 2017年11月29日「倫敦からの客人」
第8話 2017年12月6日「ドグマ」
第9話 2017年12月13日「目撃しない女」
第10話 2018年1月1日(月)元日スペシャル「サクラ」

第11話 2018年1月10日「ダメージグッズ」
第12話 2018年1月17日「暗数」
第13話 2018年1月24日 300回記念スペシャル(前篇)
第14話 2018年1月31日 300回記念スペシャル 「いわんや悪人をや」(後篇)
第15話 2018年2月7日「事故物件」

第16話 2018年2月14日「さっちゃん」
第17話 2018年2月21日「騙し討ち」
第18話 2018年2月28日「ロスト〜真相喪失」
最終話 2018年3月14日「容疑者六人〜アンユージュアル・サスペクツ」

相棒 Season16 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 Season16

『相棒 Season16 第19話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみが心に棲みついた 第8話

第8話「最後のデート…悪魔の告白と涙のキス!」
2018.3.6 o.a

 ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。そこにタレントの山藤アイカ(石田ニコル)が現れた。彼女とのコラボ企画が立ち上がるのだ。今日子(吉岡里帆)は胸騒ぎを覚えるが、その予感は的中。新ブランドを離れてコラボ企画を担当するよう命じられる。

 これも星名(向井理)が糸を引いていると気づいた今日子は意を決して「今後一切かかわらないで欲しい」と星名に詰め寄る。すると、明日自分と付き合ったら関係を終わらせると星名は約束。新たな一歩を踏み出すため、今日子は吉崎(桐谷健太)に嘘をついてこのデートに臨む。

 一方、星名から冷たくされている飯田(石橋杏奈)は、何とかして星名を振り向かせようと彼の母・郁美(岡江久美子)の家を突撃する。郁美を取り込もうとする飯田だが、星名家の壮絶な過去を知り…。

 翌日、何事にも動じないと心に決めた今日子だが、星名はあまりにも優しい。そして星名は「本気で逃げたいなら俺を殺せ」とつぶやく。

第1話 2018年1月16日「冬の恋は三角形!恋ヘタ女×超誠実男×支配男の恋」
第2話 2018年1月23日「歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーター×方言萌え女」
第3話 2018年1月30日「目を覚ませダメ女!あの男の闇は深い…」
第4話 2018年2月6日「最低男が大パニック誠実男の宣戦布告!」
第5話 2018年2月13日「大好きです!BBQでキス&ガチバトル」
第6話 2018年2月20日「好きが爆発する2人過去の恋に勝てる!?」
第7話 2018年2月27日「下劣男に神の制裁!?ついに結ばれる2人」
第9話 2018年3月13日「復讐のパワハラ裁判彼と決別する誕生日」

きみが心に棲みついた TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『きみが心に棲みついた 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

FINAL CUT 第8話

ストーリー#8「折り紙が語った真実…愛する君に復讐を」2018.03.06 ON AIR

ついに、小河原祥太の名前を捜査資料から削除した黒幕が芳賀(鶴見辰吾)だと突き止めた慶介(亀梨和也)。さらに、高田(佐々木蔵之介)が事件の真相を知るため独自に動いていたことを知り、慶介は「君のお母さんは無実だと思っている」という高田の言葉に胸を熱くする。

事件当日の状況をあらためて高田から聞いた慶介は、祥太が事件当夜、間違いなく現場にいた証拠に気付く。慶介から12年前の真実を突きつけられた雪子(栗山千明)は、家族と慶介との間で板挟みになり激しく動揺。慶介もまた、そんな雪子への思いを抑えきれず、2人は一夜を共にする。その頃、若葉(橋本環奈)は祥太らしき人物とメールでつながっていた。

祥太の手がかりが得られず、もどかしさを感じていた慶介のもとに、百々瀬(藤木直人)から祥太について話があると電話がかかってくる。その誘いに応じ、向かった『ザ・プレミアワイド』の会議室で慶介を百々瀬と共に待ち受けていたのは、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)。そこで慶介が見せられたのは12年前に取材した事件のVTR。食い入るようにその映像を見つめる慶介に、百々瀬は「うちを利用して欲しい」と、祥太探しの協力を持ち掛けて…。

高田が残した事件記録から、祥太が真犯人だという新たな手がかりを見つけた慶介は、祥太をかくまう小河原家を切り崩すため、雪子を脅すことを決意。ついに、慶介が、愛する女性にもファイナルカットを突きつける!その頃、慶介と雪子が互いに心を引かれていることに気付いた若葉は嫉妬に狂い、とんでもない行動に出て―。

第1話 2018年1月9日「母のため僕はテレビに復讐する」
第2話 2018年1月16日「消された目撃証言」
第3話 2018年1月23日「特ダネは大誤報!?」
第4話 2018年1月30日「母を犯人にした男」
第5話 2018年2月6日「疑惑を真実にした男人気司会者の正体!」
第6話 2018年2月13日「愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ」
第7話 2018年2月27日「真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!」
最終話 2018年3月13日「“殺人犯”の衝撃告白!?ついに真犯人登場緊迫&逆転の末テレビで明かされる真相とはメディアへの復讐完結最終回2時間SP!!」

FINAL CUT TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:Final Cut

『FINAL CUT 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海月姫 第8話

2018.3.5放送 第8話「涙腺崩壊!海月の決断と涙の別れ最後の晩餐」

倉下月海(芳根京子)たちはプロモーションスペースに『ジェリーフィッシュ』を出店。客つきは全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められた。カイは月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出る。

それどころか、月海をシンガポールに連れて行き新ブランドを展開したいと言う。そして、月海の才能を埋もれさせたくないと部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意を命令した。蔵之介は月海やドレスのことを理解していないとカイの提案を断る。蔵之介と部屋を出る月海に、カイは連絡先を教えた。

プロモーションスペースに月海たちが帰ると“尼〜ず”たちがいない。2人を迎えたのは稲荷翔子(泉里香)と佐々木公平(安井順平)。稲荷は『天水館』の売買契約が成立したと月海と蔵之介に教える。すぐに『天水館』に戻る月海たちだが、さすがの蔵之介も打つ手なく沈んでしまう。

修(工藤阿須加)に困った時には連絡するよう言われていた月海は電話するのだが出てもらえない。勇気を出して鯉淵家を訪ねる月海だが、修は不在だった。そんな月海は慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)から家に迎え入れられる。月海は『天水館』が売却されてしまったことを慶一郎に相談するが、自分にはどうすることも出来ないと言われてしまった。

頼る術がなくなった月海は、カイにもらった名刺に目を落とし…。

第1話 2018年1月15日「月9史上最も奇妙な三角関係!?人は誰でも自分のままで輝ける!」
第2話 2018年1月22日「初恋の試練天水館が消滅!?尼〜ず最大の危機」
第3話 2018年1月29日「初デート!暴かれたシンデレラの魔法とウソ」
第4話 2018年2月5日「緊急出動!落ちこぼれ達が起こす大逆転劇!」
第5話 2018年2月12日「一攫千金!ショータイムにかけた仲間の想いをつなげ!運命の決断」
第6話 2018年2月19日「第二章突入尼〜ず解散危機!愛と勇気の闘争」
第7話 2018年2月26日「一発逆転!謎の男の怪しい誘惑!?君が欲しい」
第9話 2018年3月12日「愛する人へ奇跡は俺たちが作る!奪還大作戦」

海月姫 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:海月姫

『海月姫 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

トドメの接吻 第9話

#9「哀しい最後のキス!失う時が、本当の愛を知る時…最終対決が残す悲劇とは」2018/3/4 o.a.

宰子(門脇麦)の言葉に後押しされ、沈没事故以来壊れてしまった家族の関係に区切りをつけることができた旺太郎(山ア賢人)。しかしそんな矢先、予知能力があるかのような旺太郎の行動の秘密が宰子にあると確信した尊氏(新田真剣佑)が、宰子を拉致し強引に詰め寄る!宰子の行方を捜す旺太郎はシラを切る尊氏に苛立ちながらも、自分の様子を怪しむ美尊(新木優子)からの旅行の誘いを断るわけにいかず…。

そんな中、尊氏に監禁された宰子は決して思いが届くことのない美尊のために壊れていく尊氏に、自分と似たものを感じていた…。

そして、宰子との関係について旺太郎が嘘をついていることを知ってしまった美尊は、旅の間も心ここに在らずの旺太郎に詰め寄る。旺太郎から宰子とは12年前の事故で知り合ったこと、恋愛感情がないことを聞き安心する美尊だが、そこへ尊氏から旺太郎に呼び出しの連絡が入り…。旺太郎は美尊を一人残し、近くの工場へと向かうのだった。そして、道端に取り残された美尊の前にはなぜか長谷部(佐野勇斗)が現れて…。

工場に駆けつけた旺太郎の前で、尊氏はなんと人質の宰子にアイスピックを突きつけタイムリープの秘密に迫る!美尊の幸せを願い愛もないのにカネ目当てで近づいた旺太郎を許せない尊氏に、なんと旺太郎は美尊に愛されているのは自分だと話し尊氏を挑発!逆上した尊氏は工場のチェーンで旺太郎の首を絞めて…!!しかし、そこには尊氏の知らない大きな罠が仕掛けてあった!!

さらに、並樹グループでは副社長の座を狙い自分の立場のことしか頭にない郡次(小市慢太郎)が旺太郎に寝返り、旺太郎と美尊の結婚を後押し。旺太郎はついに並樹グループを手に入れる目的を達成しようとしていた。そして旺太郎の本当の幸せを願う宰子は、今度は旺太郎が美尊を愛する番だと励まし、自分の役割が終わったことを感じる。宰子が自分の前から消えようとしていることに勘付いた旺太郎は、柄にもなく「ふたりで幸せになる」という契約がまだ果たされていないと主張し、必死に宰子を止めるが…。

そんな宰子に手を差し伸べたのは春海(菅田将暉)だった。そして、旺太郎に倒錯した愛情を抱く和馬(志尊淳)が旺太郎結婚のニュースを知り、再び動き出そうとしていた…。

第1話 2018年1月7日「落とせ百億の女!金と権力を狙うNO.1ホストに贈られたのは死のキス!?」
第2話 2018年1月14日「なぜ俺は殺される?百億の令嬢狙う男に迫る真犯人の影…!?衝撃ラスト必見」
第3話 2018年1月21日「愛なきキスの契約!?神の力で百億の令嬢を救え!襲いかかる黒幕狂気の刃!」
第4話 2018年1月28日「血の繋がらない兄のプロポーズ!?闇に堕ちた御曹司…新たな敵に逆転なるか」
第5話 2018年2月4日「ぶち壊せ婚約披露!人生を変えるチャンスと母に迫る死の危険…運命の選択」
第6話 2018年2月11日「主人公、死亡!?キスしても戻らない…運命を知る2人切なすぎるラスト5分」
第7話 2018年2月18日「償いとは?健気すぎる決断…究極の愛は禁断の選択!運命のキスに託す思い」
第8話 2018年2月25日「敵陣に乗り込め!百億の豪邸で直接対決!御曹司が仕掛ける最大の罠とは」
最終話 2018年3月11日「感動の結末!キスがもたらす本当の愛…彼女の幸せを願う、切なすぎる決断」

トドメの接吻 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『トドメの接吻 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第7話

第7話「敏腕弁護士逮捕!!遂に裁判所と全面対決」2018年3月4日よる9時放送

佐田(香川照之)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。検察庁に呼び出された佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。

さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助の容疑で逮捕される!

弁護を請け負った深山(松本潤)と舞子(木村文乃)はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらうことに。そこで深山はある矛盾に気付く−−。

そんな中、佐田の担当裁判官に意味深な笑顔で近づく川上(笑福亭鶴瓶)。その川上の真意は!?

やがて、佐田の公判が始まる−
果たして、深山と舞子は佐田を救うことができるのか!?

第1話 2018年1月14日「型破りな弁護士が返ってきた!!元裁判官からの依頼!?逆転不可能な事件に挑め」
第2話 2018年1月21日「26年越しの事実!!犯人は透明人間!?水晶が導く父の冤罪の謎」
第3話 2018年1月28日「前代未聞の出張法廷裁判官の思惑」
第4話 2018年2月4日「奇策!!民事法廷で刑事の無実を証明せよ」
第5話 2018年2月11日「歪められた少年裁判嘘つきは誰!?」
第6話 2018年2月25日「舞子の弟が殺人犯!?原因は姉…失われた絆真相の鍵は2年前の事件にあった!!」
第8話 2018年3月11日「初めての敗訴!!巧妙な罠…裁判所の逆襲!!葬られた事実とは…!?最終回前SP」

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第5話

第5話「私は…一体何者なのだ!自分自身との対峙…祐介を待ち受ける苦難の道」2018年3月3日放送

 30年前、大富祐介(滝沢秀明)の両親と祖父は、生まれたばかりの祐介の目の前で、突然家に侵入してきた男によって殺害された。しかし今、その犯人として逮捕され死刑判決を受けている柳瀬光三(遠藤憲一)は、全くの冤罪である可能性が極めて高い。執念の調査で真犯人へ肉薄する祐介だが…。

 柳瀬を家族の仇として憎み続けてしまった祐介が過ごした30年は、冤罪であるにもかかわらず自ら進んで死刑に処されようとする柳瀬が独房で過ごした絶望の30年と同様に重い。真実を捻じ曲げたままになど絶対にできない。事件の真相を明らかにし、全力で柳瀬の冤罪を晴らすことを決意する祐介。

 しかし、柳瀬と光男を捨て、事件の発端を作ったとされる河村あかね(横山めぐみ)の父・花木重彦(目黒祐樹)は、祐介が事件の真相に迫ることに危機感を覚える。「浅利先生、この話、このまま伏せておいて貰う訳にはいきませんか…。本当ならあの一家こそ皆殺しになるはずだった、きっと世間にそう言われるんです、30年も前に起きた事件の為に…」

 さらに、祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)も祐介が働く事務所を直接訪れ、所長の澤田(片岡鶴太郎)に、息子を何が何でも真実から遠ざけてくれるよう頭を下げる。「今になって真相を掘り起こせば、新たな苦しみが生まれることだって…」

 また、祐介の決意は、愛してしまった礼菜(谷村美月)との決定的な別れになりかねないある重大な真実を告げねばならぬことも意味していた。

 弁護士として、冤罪で死刑が執行されることなど決して認めることはできない。そして何より、なぜ柳瀬はやってもいない罪を被り今なお死刑になることを覚悟しているのか。自分の命と引き換えに葬り去ろうとする秘密とは?

 祐介の手によって、今、全てが明らかになろうとしていた。

第1話 2018年2月3日「私は一体何者なのか沈黙の死刑囚と真実」
第2話 2018年2月10日「冤罪?愛する家族に背を向け死刑囚の無実を信じるのか?葛藤する祐介」
第3話 2018年2月17日「無罪の証明…死刑囚の故郷へ死刑と引き換えに隠したかった秘密とは?」
第4話 2018年2月24日「祐介が暴いた真犯人の正体!なお沈黙を貫く死刑囚の秘密…衝撃急展開」
第6話 2018年3月10日「覚悟…今後私があなたを父と呼ぶ事はありません!果てしなき再蕃の道」

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の君がもっと好き 第6話

2018年3月3日(土)よる11:05〜
第六話「忍ぶ恋」
ラテ欄「遂にラスト2話!嫉妬の炎に月は消えた!!それぞれが下した決断とは…!?」

 茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)が抱き合う姿を目撃した亮(市原隼人)は、嫉妬と恋慕がないまぜになった人生で初めて味わう情念に苦しむ。しかし、亮と茜の間に交わされた"約束"は何もない。その思いは茜も同じで、心に痛みを感じつつも互いに一歩を踏み出すことが出来ず、気持ちは次第にすれ違っていく。

 そんなある日、亮の実家の大衆演劇団が東京公演のため上京。亮は家を飛び出して以来、一度も会っていなかった父(ベンガル)と16年ぶりの再会を果たす。

 同じころ、茜と遥飛はそれぞれの人生に新たな決断を下していた。また、静子(三田佳子)は学生時代の恋人(村井國夫)と半世紀ぶりのデートへ。そして、香(森川葵)は思いを断ち切れず梓(志田未来)に会いに行くのだが…。

第1話 2018年1月20日「出逢い」ラテ欄「この冬最高のヒューマン・ラブストーリー開幕!」
第2話 2018年1月27日「月齢」ラテ欄「衝撃ラブストーリー!秘密の禁断のキス」
第3話 2018年2月3日「影法師」ラテ欄「唇に性別はない…秘密の暴露!修羅場からの…!?」
第4話 2018年2月10日「告白」ラテ欄「心が焼ける!涙…裸の告白!!」
第5話 2018年2月24日「聖母」ラテ欄「禁断の三角関係!逆襲!赤ん坊に戻って母の胸に…!!」
最終話 2018年3月10日「恋と愛」ラテ欄「衝撃ラスト!恋は終わった…運命の相手は」

明日の君がもっと好き TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『明日の君がもっと好き 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 第8話

#8「大胆彼女に姉報復で嫌がらせ!?靴消失の意外な真相」2018.3.3 o.a

里子(恒松祐里)とついに恋人関係になった秀作(山田涼介)が、彼女を北沢家へ招待して泰蔵(中村梅雀)に紹介することになった。

その晩、北沢家には泰蔵しかいないはずだったが、友達の所に泊まりに行っていた知晶(波瑠)が早々に帰宅。遅くなる予定だった博文(小澤征悦)は、尾関(小瀧望)と手毛綱(児嶋一哉)を引き連れて帰ってきた。

嫌な予感しかしない秀作をよそに、北沢家のリビングでは、知晶にキスをした尾関の公開裁判が開かれる。
そんな中、里子が履いてきた靴が玄関から消えていることに気が付く秀作。

誰かが隠したのでは?と有罪判決を受け執事部屋に拘束されている尾関に相談し、 一人ひとり問い詰めていくが、犯人はなかなか見つからない。

そうこうしているうち、秀作に幼い頃の知晶の靴をめぐるとある記憶がよみがえって―。

第1話 2018年1月13日「セレブ一家の爆笑スキャンダル!末っ子悲壮な決意で証拠隠滅大作戦」
第2話 2018年1月20日「愛犬逃走クビの危機!替え玉作戦で姉ちゃん豹変」
第3話 2018年1月27日「メイド喫茶事件に親父も参戦!激うまカレーの真相」
第4話 2018年2月3日「入れ墨執事に恋!?姉ご乱心のキス&父豆まき暴投」
第5話 2018年2月10日「骨肉の恋愛バトル!牛丼兄VSうなぎ弟チョコ争奪戦」
第6話 2018年2月17日「熟女サスペンスで男の色気が人生最大!?」
第7話 2018年2月24日「人望ゼロ兄弟の逆襲ハンドベルと南の島のすね毛」
第9話 2018年3月10日「最終章突入で最大のピンチ!さよなら僕の家族たち」

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリデイラブ 第6話

第6話「魔性の復讐」2018年3月2日 
ラテ欄「黒幕はあなたか…!!暴走する魔性の復讐劇 私は戦う…妻として」

 自分以外の男と一線を越えそうになった妻・高森杏寿(仲里依紗)を、頭の中では許すべきだと分かっていても、そう簡単に気持ちの整理がつかない純平(塚本高史)。そこへ、浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)が夫・渡(中村倫也)に追い出され、転がり込んできた!

 里奈はありったけの言葉で純平への愛をぶつけ、すがりつくが、純平は頑なに拒絶。ショックを受けた里奈は、泣きながらその場を後にする。だが、そのままおとなしく引き下がらないのが里奈の恐ろしさ…。無垢な素振りで、今度は純平の同僚たちを巻き込み、鳥肌の立つ策略を実行し始める!

 一方、杏寿が経営するネイルサロンは相変わらず、予約のキャンセルが相次ぐ。杏寿を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄するメールと写真が、常連客宛にばら撒かれたからだ。しかも、客の中にはママ友たちもいたため、事態はさらに悪化。何の罪もない娘・七香(渋谷南那)までもが、保育園で仲間外れのターゲットにされてしまう! この状況に心を痛め、母親として責任を感じる杏寿。やがて彼女は“ある決意”をする――。

 時を同じくして、春田龍馬(平岡祐太)は親友である杏寿を陥れようとした人物を特定しようと奔走。経営者・黒井由伸(吉田ウーロン太)になりすまし、杏寿を口説こうとした男が志賀拓巳(山田裕貴)だと突き止め、本人に直接会いに行く。すると、驚愕の事実が判明し…!

第1話 2018年1月26日「夫の帰還」
第2話 2018年2月2日「妻の攻撃」
第3話 2018年2月9日「最後のクリスマス」
第4話 2018年2月16日「妻の覚醒」
第5話 2018年2月23日「夫の逆襲」
第7話 2018年3月9日「夫婦間恋愛」

ホリデイラブ TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ホリデイラブ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリデイラブ 第5話

第5話「妻がトキめいた代償 魔性の罠に堕ちる夫」2018年2月23日

 浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の策略によって、高森杏寿(仲里依紗)はまさかの窮地に立たされる。経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳(山田裕貴)とのホテル密会写真を、夫・純平(塚本高史)に見られてしまったのだ!

 どこからどう見ても一線を超えたようにしか見えない写真に、純平は激しく動揺。まるで汚い物かのように杏寿を振り払い、単身赴任先の寮から締め出す。その姿にかつての自分を見た杏寿は、夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。後悔と失意の念に押しつぶされそうになりながら、娘・七香(渋谷南那)の待つ東京の自宅へと戻る。

 そのころ、“どこまでも周到で得体の知れない罠”に巻き込まれている杏寿を心配した親友・春田龍馬(平岡祐太)は、本物の黒井(吉田ウーロン太)と接触。なりすましていた男の素性をあぶり出そうとするが、そう簡単に事は運ばない…。

 一方、里奈の夫・渡(中村倫也)は自分だけがまともな人間だと思い込み、以前にも増して危険すぎるモラルを振りかざしていくことに。ついには、里奈が純平を追ってパート入社した建設会社へ乗り込み、えげつない言動で純平と里奈の心を踏みにじり…!

 複雑に入り乱れる2組の夫婦の愛憎――。そんな中、里奈は純平を手に入れるため、ますます暴走。渡に対して意外な行動に出たかと思うと、ゾッとする手法で杏寿と純平をじりじりと追い詰めていく!

第1話 2018年1月26日「夫の帰還」
第2話 2018年2月2日「妻の攻撃」
第3話 2018年2月9日「最後のクリスマス」
第4話 2018年2月16日「妻の覚醒」
第6話 2018年3月2日「魔性の復讐」」

ホリデイラブ TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ホリデイラブ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

アンナチュラル 第8話

ep8 2018.3.2 OnAir
Unnatural Death #8 遥かなる我が家
ラテ欄「謎のビル火災!焼死体が語る最後のメッセージ」

雑居ビルで火災が発生し、UDIに10体もの焼死体が運ばれてくることに。遺体は黒く焼けこげていて、全員が身元不明の状態。ミコト(石原さとみ)、中堂(井浦新)らUDIメンバーは、ヘルプとして来た坂本(飯尾和樹)の手も借りながら次々と解剖を進めていくが、身元判明は困難を極める。

一方で、神倉(松重豊)は将棋の師匠として慕っているごみ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)の元を訪ねていた。彼の妻は1年半前に亡くなりUDIで解剖されたが、今も死を受け入れられずにお骨の引き取りを拒否しているのだった...。

解剖の結果、ミコトは9番目の遺体が焼死する前に後頭部を殴られていた可能性があると指摘。腰にはロープで縛られていたような皮下出血も見つかり、単なる火災ではなく殺人を隠すための放火だったのか...?と疑念を抱く。

また火災現場で唯一助かった男がいることも判明。その男が入院していたのは、六郎(窪田正孝)の父・俊哉(伊武雅刀)が勤める病院だった。俊哉はUDIを訪ねてきて、男の病状を伝えるとともに、息子を解雇してほしいと申し出る...!!

第1話 2018年1月12日「名前のない毒」ラテ欄「名前のない毒…連続不自然死の謎を解け」
第2話 2018年1月19日「死にたがりの手紙」ラテ欄「一家無理心中…自殺に見せかけた事件の真相!?」
第3話 2018年1月26日「予定外の証人」ラテ欄「無実の男を救えるか!?勝率0.01%の逆転裁判」
第4話 2018年2月2日「誰がために働く」ラテ欄「謎の交通事故死!?ブラック企業に殺された夫!」
第5話 2018年2月9日「死の報復」ラテ欄「盗まれたご遺体!?亡き妻は自殺か?他殺か…?」
第6話 2018年2月16日「友達じゃない」ラテ欄「謎のセレブパーティ連続殺人…同僚が容疑者!?」
第7話 2018年2月23日「殺人遊戯」ラテ欄「殺人犯がネットで生中継!?囚われた人質を救え」
第9話 2018年3月9日「敵の姿」ラテ欄「連続殺人犯は近くにいた!8年越しに掴む真実」

アンナチュラル TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『アンナチュラル 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リピート〜運命を変える10か月〜 第8話

8「消えた相棒裏切り者は一体誰?」
2018年3月1日(木)よる11時59分〜0時54分※一部地域を除く

篠崎鮎美(貫地谷しほり)が毛利圭介(本郷奏多)といるところに、町田由子の行方を探っている興信所の谷本(清水伸)が現れた。「篠崎さん、あなた先日、町田さんの恋人のことは知らないと私に嘘をつきましたね?」と谷本。「違います。本当に知らなかったんです……」と鮎美が言うも、谷本は鮎美と圭介を疑う風でいた。圭介が鮎美をかばい、なんとかその谷本を追い払った。

その時、天童太郎(ゴリ)から「坪井が殺された」と連絡が入る。驚く鮎美と圭介は、翌日、天童のカフェに駆けつけた。

 「坪井は連続殺人の犯人じゃなかったということか」と圭介。圭介は坪井が亡くなった場所の近辺で聞き込みをし、死の直前に坪井が女性と会っていたことを突きとめていた。「その場所にこの錠剤のカラが落ちていて」と圭介。それを見て鮎美がハッとする。「それと似たような薬を大森さんが飲んでた」と鮎美。

 そこに大森知恵(安達祐実)が現れる。「何?私を疑ってるの?」と知恵。知恵は確かにあの日、坪井に会ったという。「偶然、彼を見かけて。おとりになろうと思ったのよ。でも彼は私を襲わなかった」と知恵。「そんな話、到底信じられない」と圭介。だが天童は「信じる」と言う。知恵を信じる、信じないで天童と圭介は言い争いになり、圭介は怒って飛び出していく。それを追う鮎美。

 残った天童は「あの二人は、いい奴だ……だが生き残るためには、したたかさも必要だ」と言い、知恵に「俺たちは同じ匂いがする。いざとなれば、人を殺すことをも厭わない。違うか?」と語りかけるのだった。知恵もその天童に同意して、キスをしようとする。だが、その瞬間に血を吐いてしまい…、天童は慌てて知恵を介抱する。その知恵は、実は医師に余命1年と宣告されていて、リピートを繰り返さなければ死ぬ身だった。それを聞いて、「相棒を死なせるわけにはいかないな」と天童。

 その頃、圭介は、「天童さん、怪しいと思わないか?」と鮎美に話していた。先日、天童は圭介が風間を見失ったマンションの名前を聞いて青ざめた。そのマンションに行けば天童のことが何か分かるかもしれないと言う圭介。

 体調が悪いと言う鮎美を置いて、圭介は単身、そのマンションに向かった。マンションの管理人に、圭介が天童の写真を見せると、管理人は3年前に事件があったことを教えてくれた。マンションの屋上から寺山(チングポカ)という男が転落死したのだ。その第一発見者が天童で、天童は寺山に多額の金を貸していたこともあり、天童が殺したのではないかと疑われた。

 だが証拠も目撃者も何もなく、事件は事故死として処理されたのだった。「詳しくは娘さんに聞いて」と管理人。寺山の娘、桜(椿弓里奈)はまだそのマンションに住んでいた。そして、その娘、桜は「父はおそらく天童に突き飛ばされて死んだのだと思います」と圭介に語るのだった。

 その頃、天童のカフェでは、天童がリピート仲間の殺された事件の資料などを見返していた。突然ハッとする天童はそばにいた知恵に言った。「俺は勘違いをしていた。分かったぞ、一連の連続殺人事件の犯人が」。

 圭介は鮎美のもとに戻り、「天童さんが何を隠しているのか直接問いただそう」と、天童に電話をかける。だが天童の応答はない。圭介と鮎美は天童のカフェに行く。「天童さん?」と声をかけるも返事はない。「大森さんなら、なにか分かるかな」と鮎美は知恵に電話をする。

 するとカフェの中から着信音が聞こえてくる。不審に思って扉に手をかけると鍵はかかっておらず、中に入っていく圭介と鮎美。カフェの中に知恵の携帯が転がっていた。また、部屋の中には連続殺人事件の資料が雑然と広げられていた。「なんだこれ?」と圭介が見ると、天童のパソコンには、郷原が刺されたときの写真や、坪井が殺されて倒れている写真などがあった。

 「殺人現場に天童さんがいたってことか?」と圭介。そのとき、そばで物音がした。驚いて鮎美と圭介が見ると、そこに知恵が倒れていた。「大森さん!」と慌てて救急車を呼ぶ鮎美たち。

 病院に運ばれた知恵が意識を取り戻す。「天童さんが、『犯人が分かった』と言い出して、その後の記憶があいまいなの。後頭部を強く打たれて……」と知恵。「天童さんがやったってこと?」と鮎美。「私、殺されかけたの?」と知恵。圭介は風間(六角精児)に連絡をとろうとするが、風間の応答はない。

 だが、そのとき、圭介、鮎美に風間からメールが届いた。そこには「挑戦状」とあった。「一連の事件の『犯人』が分かったら、お知らせください。『犯人』を当ててくだされば、今起きていることすべてが解決するとお約束します」と風間。

 「“挑戦状”だって?ふざけやがって」と圭介。「でもリピートするためには風間さんの協力がいる。……こんなとき天童さんがいてくれたら」と思わず言う鮎美。だが、今、天童に対しても不信感がある鮎美と圭介。「信じられるのは鮎美だけだ。ずっと一緒にいてくれ」と圭介。「もちろんだよ。離れたりしない……私たちずっと、一緒だよ」と鮎美も言うが……。

 翌日、図書館で体調に異変を感じる鮎美。鮎美は早退して圭介の部屋へと戻る。そして、「一緒にリピートできない」と言うのだった。「なんでだよ?ずっと一緒にいるって言ったじゃないか」と圭介は食い下がるが、「……私のお腹の中に、圭介君との赤ちゃんがいる。私、この世界に残って……この子を産みたい!」と言う鮎美だった。

第1話 2018年1月11日「運命を変える10か月!衝撃のどんでん返し」
第2話 2018年1月18日「束縛する女飼い犬人生からの脱却運命を変える」
第3話 2018年1月25日「運命のバス事故から命救えるか?狂気の合鍵女」
第4話 2018年2月1日「次々標的に我々は狙われている!連続死のナゾ」
第5話 2018年2月8日「秘密の部屋暴かれる正体…急接近する甘いワナ」
第6話 2018年2月15日「走り出す運命の愛…衝撃の初夜引き裂く悪女」
第7話 2018年2月22日「死の代償禁断の誘い…2度目のリピートへ?」
第9話 2018年3月8日「衝撃最終章全ての謎が明らかに!さよなら相棒」

リピート〜運命を変える10か月〜 TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『リピート〜運命を変える10か月〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣の家族は青く見える 第7話

ストーリー 7「衝撃の一夜!!究極の愛を越えて!!」2018.3.1

区役所を訪れた奈々(深田恭子)は、真一郎(野間口徹)と出会う。そこで奈々は、彼がボランティア塾講師の仕事を始めたことを知る。

深雪(真飛聖)は実家に金の無心に行く。しかし、母親の百合恵(多岐川裕美)には真一郎が無職になったことを打ち明けておらず、結局何も言い出せなかった。

その帰り道、深雪は、大器(松山ケンイチ)が女性の住むマンションに入っていくところを目撃し……。

渉(眞島秀和)にふさわしい男になると決意した朔(北村匠海)は、高卒認定試験に向けてこっそり勉強を続けていた。そんなある日、渉を訪ねて母親のふみ(田島令子)がやってくる。エントランスでふみに出会った朔は、仕事で外出中の渉に代わって彼女を部屋に迎え入れた。だがそこで、「喧嘩した勢いで別れない」などと朔と渉が署名入りで書いた“三つの誓い”をふみに見られてしまう。

一方、ちひろ(高橋メアリージュン)は、亮太(和田庵)の転籍めぐって亮司(平山浩行)と口論になる。その際、亮司は、家族のことに口を出すな、とつい言ってしまう。

そんな折、深雪は、大器が浮気をしているのではと、心配しているふりをして奈々に話す……。

第1話 2018年1月18日「のぞきたくなる!!ひとつ屋根の下に住む家族達の秘密とは!?」
第2話 2018年1月25日「ひとつ屋根の下で、大波乱の顔合わせ!!」
第3話 2018年2月1日「夫婦の絆!!妻の涙と夫のあふれる想い!!」
第4話 2018年2月8日「母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!」
第5話 2018年2月15日「あふれる想い…!!私たちが出した答え」
第6話 2018年2月22日「動き出した運命の行方!!衝撃のラスト!!」
第8話 2018年3月8日「夢見た未来へ…!?私達の笑顔の行方!!」

隣の家族は青く見える TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『隣の家族は青く見える 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BG〜身辺警護人〜 第7話

2018年3月1日(木)
第7話「私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!」

 6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

 警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!! 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

第1話 2018年1月18日「45歳の新人ボディーガード!!観客2万人の命を守れ」
第2話 2018年1月25日「裁判官夫婦の裏の顔 48時間の命…脱出確率0%の壁!!」
第3話 2018年2月1日「現金1億円を守れ!! 地上50mからの救出」
第4話 2018年2月8日「女大臣が白昼の密会 禁断の3時間任務!!」
第5話 2018年2月15日「今度は絶対に守る!! 6年越し…涙の再会」
第6話 2018年2月22日「元総理を守れ!別れた妻と再会」
第8話 2018年3月8日「最終章!最も危険な任務…消された証拠を取り戻せ!!」

BG〜身辺警護人〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『BG〜身辺警護人〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第17シリーズ 第15話

第15話「マリコVS顔面記憶男 逃亡犯500人を暴く謎のラーメン」2018年3月1日

 マリコ(沢口靖子)らが顔認証による指名手配犯検知システムの試験を行っている最中、手配共助係で通称“ミアタリの鬼”こと桃井貞治刑事(石丸謙二郎)が指名手配犯を逮捕してしまった。繁華街などにひたすら立ち続け、群衆の中から犯人を見つけ出す見当たり捜査班。その中でも桃井は断トツの検挙数を誇る、まさに“ミアタリの鬼”だった。

 とはいえ、指名手配犯検知システムの試験と同じ場所で見当たり捜査をやられては試験の意味がなくなってしまう。マリコは桃井に違う場所で…と交渉するが、桃井はあっさりと拒否。人の上っ面しか見ないシステムは気にくわない、と科学捜査に妙なライバル意識を持っているようだ。

 マリコらが検知システムの試験を行う一方で、同じ場所で見当たり捜査を行っていた桃井が「篠原事件」の手配犯・中川智哉(波岡一喜)らしい男を発見した。「篠原事件」とは数年前に篠原町に住む資産家が刺殺され、現金や貴金属が奪われた強盗殺人事件。が、桃井はいつもとは違う“違和感”を覚え動きを止めてしまう。何かがおかしい?この感覚は何だ?疑問を感じながらも尾行を開始する桃井。しかし、中川らしい人物に尾行を感づかれ、逃走を許してしまう。

 一方、マリコらのシステムでも“中川”を検知、身柄確保の手配をするも桃井の尾行失敗が災いし取り逃がしてしまった。

 桃井は中川が逃走中に捨てたニット帽を渡しつつ、マリコらに謝罪。何かが引っ掛かり、すぐに身柄確保に向かえなかったと釈明する。しかし、システムはもちろん、逃走に利用した電車の切符に残された指紋からも中川であることが立証された。それでも「絶対に何かがおかしい」と言い張る桃井にマリコは「科学は嘘をつきません」と言い放つ。さすがの桃井も返す言葉を失って…。

 マリコらはニット帽の鑑定を急ぐ一方、「篠原事件」の現場から採取された犯人の靴に付着していたとみられる微量の土に疑問を抱く。当時の土の鑑定では、植物片に石灰、ナイロン繊維が検出されたらしいが、なぜナイロンが含まれていたのか。ナイロンは建設現場で使われるものだが、中川には建設現場で働いた記録などない…。

 そして部屋に戻った桃井のもとに非通知の電話がかかる。電話の主は、「今日も俺に気づかなったな…」と言う…もしや中川なのか?それとも…!?

 桃井とマリコはそれぞれのやり方で、「違和感」の正体を突き止めるために奔走するが…!?

科捜研の女2017スペシャル 2017年10月15日「決死の大追跡!猛毒を運ぶ逃亡犯VS最新鋭ドローン!!ドモンを襲う暴走列車…マリコ、涙の検視!衝撃ラスト」
第1話 2017年10月19日「衝撃スタート!緊縛マリコVS新人研究員の凍死実験!?」
第2話 2017年10月26日「マリコVS刺繍名人!変色する刺繍糸の殺人トリック!?」
第3話 2017年11月2日「折り鶴が見た殺人/マリコの上空200キロ探査!殺人犯が飛ばした折鶴の謎」
第4話 2017年11月9日「マリコの殺人コンサート!?火を放つ指揮棒と小麦の謎」
第5話 2017年11月16日「マリコVS美人科学者 抱きつくと死ぬ男達と内出血の謎」
第6話 2017年11月23日「京都民泊おもてなし殺人!?マリコのお泊りグッズ鑑定」
第7話 2017年11月30日「マリコVS現場保存のできない美人警察官!?衝撃ラスト」
第8話 2017年12月14日「私は誰!?記憶喪失の殺人犯VSマリコの最新脳指紋鑑定」
第9話 2018年1月18日「姿なき狙撃犯VS監禁されたマリコ!脱いだ晴れ着で銃弾鑑定!?」
第10話 2018年1月25日「マリコVSメイク達人 白玉粉が暴く変身美女のウラの顔」
第11話 2018年2月1日「週刊誌スキャンダル殺人!脅迫文の筆跡とバナナの謎」
第12話 2018年2月8日「マリコVS疑惑の検査技師!?消えた心臓と空飛ぶ注射針」
第13話 2018年2月15日「宇宙から来た凶器!?巨大なバラと回転する遺体の謎!!」
第14話 2018年2月22日「幕末から来た殺人犯 マリコVSダンダラ模様の羽織の謎」
第16話 2018年3月8日「海から来た殺人者!?マリコVS謎の海洋生物 決死の解剖」

科捜研の女 第17シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第17シリーズ 第15話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

相棒 Season16 第18話

2018年2月28日(水) よる9:00〜9:54
第18話「ロスト〜真相喪失」

関東一円のATMから約2億5千万円の現金が不正に引き出される事件が発生。防犯カメラの映像などから“出し子”と呼ばれる現金の引き出し役が多数特定され、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も捜査に駆り出される。

そんな中、ある町工場の社長の撲殺死体が発見される。そこで半年前まで働いていた中国人従業員が出し子の一人であることが分かり、右京と亘は工場を捜査。すると敷地の一角に隠れた若い中国人女性・シャオリー(森迫永依)を発見する。通訳捜査官・西村(矢野浩二)を通じて事情を聞くが、警戒しているのか何も語ろうとしない。

いっぽう、殺された社長は闇金に多額の借金があったらしく、専務の塹江(越村公一)によると、従業員の賃金さえ未払いだったという。さらに、シャオリーが頻繁にメールでやり取りしていたことも判明し…!?

不正引き出し事件と町工場社長殺害事件に繋がりが!?
現場に居合わせた女性はなぜ証言を拒むのか?
ふたつの事件から思いも寄らない背景が浮かび上がる!

第1話 2017年10月18日「検察捜査」
第2話 2017年10月25日「検察捜査〜反撃」
第3話 2017年11月1日「銀婚式」
第4話 2017年11月8日「ケンちゃん」
第5話 2017年11月15日「手巾(ハンケチ)」

第6話 2017年11月22日「ジョーカー」
第7話 2017年11月29日「倫敦からの客人」
第8話 2017年12月6日「ドグマ」
第9話 2017年12月13日「目撃しない女」
第10話 2018年1月1日(月)元日スペシャル「サクラ」

第11話 2018年1月10日「ダメージグッズ」
第12話 2018年1月17日「暗数」
第13話 2018年1月24日 300回記念スペシャル(前篇)
第14話 2018年1月31日 300回記念スペシャル 「いわんや悪人をや」(後篇)
第15話 2018年2月7日「事故物件」

第16話 2018年2月14日「さっちゃん」
第17話 2018年2月21日「騙し討ち」
第19話 2018年3月7日「少年A」

相棒 Season16 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 Season16

『相棒 Season16 第18話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみが心に棲みついた 第7話

第7話「下劣男に神の制裁!?ついに結ばれる2人」
2018.2.27 o.a

 吉崎(桐谷健太)と付き合い始めた今日子(吉岡里帆)だが、吉崎の前にたびたび現れる映美(中村アン)に気を揉んでいた。ちゃんと聞こうと思っても言葉に出せないまま悶々と日々が過ぎていく。

 一方、ラプワールでは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の2名体制での新ブランド立ち上げが正式決定した。しかしそこに飯田(石橋杏奈)の名前はない。何とか星名(向井理)とつながっていたい飯田は彼のマンションを訪れるが冷たい言葉を投げかけられてしまう。

 そんなある日、今日子は吉崎があのストリップ動画を見てしまったことを知る。一番知られたくない過去を一番知られたくない人に知られてしまった。そのことを知った星名は会社でも覇気のない今日子に迫る。

第1話 2018年1月16日「冬の恋は三角形!恋ヘタ女×超誠実男×支配男の恋」
第2話 2018年1月23日「歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーター×方言萌え女」
第3話 2018年1月30日「目を覚ませダメ女!あの男の闇は深い…」
第4話 2018年2月6日「最低男が大パニック誠実男の宣戦布告!」
第5話 2018年2月13日「大好きです!BBQでキス&ガチバトル」
第6話 2018年2月20日「好きが爆発する2人過去の恋に勝てる!?」
第8話 2018年3月6日「最後のデート…悪魔の告白と涙のキス!」

きみが心に棲みついた TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『きみが心に棲みついた 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

海月姫 第7話

2018.2.26放送 第7話「一発逆転!謎の男の怪しい誘惑!?君が欲しい」

鯉淵修(工藤阿須加)から告白された倉下月海(芳根京子)は大混乱。“尼〜ず”に相談出来ない月海は、蔵之介(瀬戸康史)に電話した。話を聞いた蔵之介はどういうつもりで言ったのかと修に尋ねる。すると修は交際を求めているのではなく、月海にプロポーズしようと思っていると突っ走ろうとしていた。いきなりそんなことをしたら月海がどうなるかわからないと、蔵之介は修を諌める。

ジジ様(木南晴夏)の生産管理も様になり『ジェリーフィッシュ』のドレスは順調に出荷されていく。そんな時、『天水館』の月海宛てに一通の手紙が届いた。差出人の名前がない手紙を怖がる月海の代わりに、封を切ったまやや(内田理央)が固まる。蔵之介が手紙を奪い取ると、差出人は修。内容はまさに月海へのプロポーズだった。ばんばさん(松井玲奈)や千絵子(富山えり子)も動転する中、蔵之介は修のフライングに歯噛みする。

そんな混乱の最中に、千絵子の母、千世子(富山えり子・二役)が現れ“尼〜ず”たちに早く出て行けと迫る。千絵子は母にここで服を作っていると説明。蔵之介も服を売って『天水館』を買いたいと話した。しかし、千世子は売却契約に行くと出て行ってしまう。 しかし、千絵子は母に内緒で『天水館』の権利証を隠していた。契約までの時間を引き延ばした月海たちは、ジジ様の提案でファッション界のバイヤーやスタイリストなどが集まるプロモーションスペースに出店することにする。

第1話 2018年1月15日「月9史上最も奇妙な三角関係!?人は誰でも自分のままで輝ける!」
第2話 2018年1月22日「初恋の試練天水館が消滅!?尼〜ず最大の危機」
第3話 2018年1月29日「初デート!暴かれたシンデレラの魔法とウソ」
第4話 2018年2月5日「緊急出動!落ちこぼれ達が起こす大逆転劇!」
第5話 2018年2月12日「一攫千金!ショータイムにかけた仲間の想いをつなげ!運命の決断」
第6話 2018年2月19日「第二章突入尼〜ず解散危機!愛と勇気の闘争」
第8話 2018年3月5日「涙腺崩壊!海月の決断と涙の別れ最後の晩餐」

海月姫 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:海月姫

『海月姫 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トドメの接吻 第8話

#8「敵陣に乗り込め!百億の豪邸で直接対決!御曹司が仕掛ける最大の罠とは」2018/2/25 o.a.

旺太郎(山ア賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。

一方、旺太郎に協力している宰子の正体を春海(菅田将暉)からほのめかされつつはぐらかされた尊氏(新田真剣佑)、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、旺太郎と宰子を並樹家に招くことに。そしてその頃、布袋(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺(光石研)が現れて…。宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!なんと犯人として捕まったのは旺で…!!事件を受け旺太郎との結婚に反対する声が高まる中、美尊は尊氏の優しい言葉に揺れる。一方、自分の幸せの邪魔ばかりする父親に激しい怒りを感じる旺太郎は、タイムリープをして旺を助けようという宰子の提案をなかなか受け入れられず、沈没事故での服役後、自分たちに何の説明もなく姿を消した旺への長年の怒りに苦しむが…。

そんな中、尊氏が宰子のアパートに訪れる。宰子の秘密を力ずくで暴こうとする尊氏の前に現れたのは旺太郎で…。宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!? 自分の思惑を旺太郎にことごとく潰され、美尊の気持ちを取り戻せないことに苛立つ尊氏は、さらなる過激な手に出ようとしていた…。

第1話 2018年1月7日「落とせ百億の女!金と権力を狙うNO.1ホストに贈られたのは死のキス!?」
第2話 2018年1月14日「なぜ俺は殺される?百億の令嬢狙う男に迫る真犯人の影…!?衝撃ラスト必見」
第3話 2018年1月21日「愛なきキスの契約!?神の力で百億の令嬢を救え!襲いかかる黒幕狂気の刃!」
第4話 2018年1月28日「血の繋がらない兄のプロポーズ!?闇に堕ちた御曹司…新たな敵に逆転なるか」
第5話 2018年2月4日「ぶち壊せ婚約披露!人生を変えるチャンスと母に迫る死の危険…運命の選択」
第6話 2018年2月11日「主人公、死亡!?キスしても戻らない…運命を知る2人切なすぎるラスト5分」
第7話 2018年2月18日「償いとは?健気すぎる決断…究極の愛は禁断の選択!運命のキスに託す思い」
第9話 2018年3月4日「哀しい最後のキス!失う時が、本当の愛を知る時…最終対決が残す悲劇とは」

トドメの接吻 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『トドメの接吻 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第4話

第4話「祐介が暴いた真犯人の正体!なお沈黙を貫く死刑囚の秘密…衝撃急展開」2018年2月24日放送

「柳瀬はシロです」

祐介(滝沢秀明)は澤田(片岡鶴太郎)にそう言い切った。
甲府を訪ねた祐介は、30年前の柳瀬(遠藤憲一)を知る人々からその実直な人柄を、そしてどれほど一人息子を愛し慈しんでいたかを聞かされ、彼の無実を信じる気持ちは確信へと変わっていた。

しかし、柳瀬は祐介との面会を拒否。再審請求を望まない意志は揺るぎないように思われた。現代の司法において、死刑案件の再審請求は開かずの扉――ましてや本人の協力が得られないのでは、ほぼ不可能と言っていいとてつもない難題だ。しかし祐介は、「何が何でもあの男を冤罪から救い出す。それが僕の使命だと思えてならないんです!」と澤田に告げ、決意を新たにするのだった。

祐介は再びあかね(横山めぐみ)を訪ねる。「柳瀬の弁護人になろうと思っています」祐介の言葉に、あかねは思わず叫ぶ。「あんたは被害者の子じゃない!そのあんたがなんだって!」あかねは、祐介が30年前の事件で1人生き残ったかつての大富祐介であることに気付いていた。祐介は、妻に捨てられたことが柳瀬の人生を狂わせたということ、礼菜(谷村美月)もまた母親の奔放さの犠牲になり続けてきたことを訴え、あかねを責めたててしまう。感情的になったあかねは容体を悪化させ、その場に倒れてしまう。

重病患者であるあかねに感情をぶつけてしまうなんて…その理由はわかっていた。お互い惹かれあっていることに、祐介も礼菜も気付いていた。だから言わずにいられなかったのだ。「祐介さんが漕ぎ出した舟に、私も乗ることにしたから」事件に向き合う決意を固める礼菜。2人は、お互いの想いを確かめ合った。

津村弁護士から譲り受けたノートを元に、かつての大富家の跡地を訪ねる祐介。事件当時から隣家に住んでいた老婦人に話を聞き、祐介は事件の手がかりを得る。さらに、祐介はある人物を訪ねる。花木重彦(目黒祐樹)――あかねの父、礼菜の祖父だ。

重彦の話を聞くうちに、祐介の中に、真犯人の姿が浮かびあがる。だが、それは、祐介を苦しめることになっていく。

事務所に戻った祐介は、澤田に自分の考えを説明する。30年前の夜、いったい何が起きたのか…。澤田は唸った。

「祐介、こいつァ当たりかもしれねえぞ」

第1話 2018年2月3日「私は一体何者なのか沈黙の死刑囚と真実」
第2話 2018年2月10日「冤罪?愛する家族に背を向け死刑囚の無実を信じるのか?葛藤する祐介」
第3話 2018年2月17日「無罪の証明…死刑囚の故郷へ死刑と引き換えに隠したかった秘密とは?」
第5話 2018年3月3日「私は…一体何者なのだ!自分自身との対峙…祐介を待ち受ける苦難の道」

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 第7話

#07「人望ゼロ兄弟の逆襲ハンドベルと南の島のすね毛」2018.2.24 o.a

ライバルの善財(竹森千人)が倒れているのを発見した博文(小澤征悦)。

ところが、犯行動機があることや凶器に指紋がついていたことで博文が襲ったのではないかと警察に疑われてしまう。

実は窃盗団の一味だった善財の婚約者が犯人だったとわかり、疑いは晴れるが、博文を疑ったことで病院内で人望のなさが明るみに。出世も遠ざかり、博文は人生初の挫折を味わう。

一方、男らしくない態度を里子に責められフラれた秀作(山田涼介)は、さらに不幸な秀作なら博文を勇気づけられると知晶(波瑠)から励まし役を命じられる。

そんな中、浜野谷院長(柴俊夫)の家にも出入りする手毛綱(児嶋一哉)が、院長は人事にポイント制を採用しているとの情報を持ってきた。秀作達は窃盗団の捜査をする尾関(小瀧望)も巻き込み、博文の挽回を狙ってポイントアップを計画するが…。

第1話 2018年1月13日「セレブ一家の爆笑スキャンダル!末っ子悲壮な決意で証拠隠滅大作戦」
第2話 2018年1月20日「愛犬逃走クビの危機!替え玉作戦で姉ちゃん豹変」
第3話 2018年1月27日「メイド喫茶事件に親父も参戦!激うまカレーの真相」
第4話 2018年2月3日「入れ墨執事に恋!?姉ご乱心のキス&父豆まき暴投」
第5話 2018年2月10日「骨肉の恋愛バトル!牛丼兄VSうなぎ弟チョコ争奪戦」
第6話 2018年2月17日「熟女サスペンスで男の色気が人生最大!?」
第8話 2018年3月3日「大胆彼女に姉報復で嫌がらせ!?靴消失の意外な真相」

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

アンナチュラル 第7話

ep7 2018.2.23 OnAir
Unnatural Death #7 殺人遊戯
ラテ欄「殺人犯がネットで生中継!?囚われた人質を救え」

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。

ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!

殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。
もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!

中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。

しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?
衝撃の事件には隠された秘密があった…。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

第1話 2018年1月12日「名前のない毒」ラテ欄「名前のない毒…連続不自然死の謎を解け」
第2話 2018年1月19日「死にたがりの手紙」ラテ欄「一家無理心中…自殺に見せかけた事件の真相!?」
第3話 2018年1月26日「予定外の証人」ラテ欄「無実の男を救えるか!?勝率0.01%の逆転裁判」
第4話 2018年2月2日「誰がために働く」ラテ欄「謎の交通事故死!?ブラック企業に殺された夫!」
第5話 2018年2月9日「死の報復」ラテ欄「盗まれたご遺体!?亡き妻は自殺か?他殺か…?」
第6話 2018年2月16日「友達じゃない」ラテ欄「謎のセレブパーティ連続殺人…同僚が容疑者!?」
第8話 2018年3月2日「遥かなる我が家」ラテ欄「謎のビル火災!焼死体が語る最後のメッセージ」

アンナチュラル TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『アンナチュラル 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リピート〜運命を変える10か月〜 第7話

7「死の代償禁断の誘い…2度目のリピートへ?」
2018年2月22日(木)深夜0時09分〜1時04分※一部地域を除く

町田由子(島崎遥香)が篠崎鮎美(貫地谷しほり)の部屋で亡くなった。鮎美と毛利圭介(本郷奏多)が愕然としているところに天童太郎(ゴリ)も駆け付けた。

「自首する」という鮎美に、「俺が行く。これは正当防衛だ」と言う圭介。だが天童が「警察はダメだ。リピートの秘密が漏れてしまう」とそれを止め、「この状況をなかったことにするんだ。リピートで」と言うのだった。

鮎美らはもう一度リピートをすることにし、天童は由子の遺体を野外に隠しに行った。鮎美は圭介の部屋に避難するが、罪悪感に苛まれて落ち着かない。その鮎美に圭介は「由子のこと、巻き込んですまなかった。でも鮎美が好きだって気持ちは変わらない。リピートして人生をやり直そう」と言う。だが由子が亡くなった今、鮎美はその言葉を素直に受け入れられない。「少し考えさせて」と答える鮎美だった。

天童は、由子の遺体を始末したのち、由子のスマホを処分し忘れたことに気が付いた。そのとき、由子のスマホに大森知恵(安達祐実)から着信があった。

「何が目的で由子に連絡を?」と天童は圭介とともに知恵を問いただした。「あの子がどうしてリピートのことを知ったか聞こうとしたのよ」と知恵。そして知恵は天童らから由子の死を知らされて驚く。「あいつは篠崎のノートを見てリピートを知ったんだ。ノートには未来の記憶が書いてある」と天童。

 そのうえで天童は「もしかしてこれは風間(六角精児)の泣き所になるかもしれない」と言い出す。鮎美と圭介が由子の件で捕まると、リピートのことが知れてしまい、一番困るのは風間だと。「つまりすべての事情を話して風間に揺さぶりをかけて、リピートさせようっていうのね」と知恵。

 しばらくして鮎美が図書館の仕事に復帰すると、谷本(清水伸)という興信所の男が訪ねてきた。行方不明になった由子を探しているという。谷本は由子の図書館カードから鮎美のもとを訪れたのだった。「彼女、随分と男に貢いでいたみたいです。彼女から付き合っている男性がいたという話を聞いてませんか?」と谷本。鮎美は「いえ……とくには」と答えた。

鮎美は不安になり、天童と圭介に谷本が訪ねてきたことを話す。「大丈夫だ。行方不明というだけじゃ警察は動かない」と天童。圭介も「来年の1月11日まで逃げ切れれば、もう一度リピートして人生をやり直せるんだ」と言う。だがリピートの決心がつかない鮎美。「分かってる。リピートでやり直しても俺たちが由子を死なせた事実は変わらないって言うんだろ。だったらその記憶も抱えて生きていく。俺は鮎美と生きたい。いい記憶も悪い記憶も一緒に共有して……」と言う圭介。鮎美はようやくリピートの決心を固めた。

 回龍亭に集まった天童、圭介、鮎美、知恵は風間を取り囲む。「俺たちもう一度リピートをしたいんだ」と天童。天童は由子の死の事情を話す。「困りますねえ。リピートの秘密を守ってもらわないと。同情しますがリピートはお断りします」と風間。

「いいのか?捜査が始まればリピートのことも公になるんだぞ」と天童が言うも、「それでも来年の1月11日まで身を隠し、リピートして全部リセットすれば済むことです」と風間。そこに知恵が食い下がる。「私はバイオプラントの研究をしています。でも結果を出すには時間がかかりすぎる。リピートを繰り返して早く結果を早く出せば飢餓に苦しむ何億という子どもたちが助かるんです。もう一度リピートをさせてください」と頼み込む。

「……美人にそこまで言われますと無下にはできませんね。考えておきましょう」と風間。その言葉にホッとする鮎美や圭介。「ですが、それまでに何人が生き残れるでしょうかね。お忘れですか?皆さん、確か連続殺人犯に命を狙われているのですよね?」と風間。

その言葉に天童らは再び行方不明の坪井要(猪野広樹)を探すことにする。坪井が連続殺人犯として最も疑わしいからだ。坪井の行方を探る一方で、天童は圭介に風間を尾行するように言う。「考えてみれば俺たち、あいつ(風間)のこと、何も知らないからな」と天童。

天童は坪井の元同級生に連絡を取りながら坪井の行方を探すが見つからない。圭介も風間を尾行していたが、とあるマンションで見失ってしまう。そんな折、鮎美が一人で歩いていると何者かにつけられている気配がした。

その頃、繁華街の怪しい店に坪井はいた。ノートパソコンでバトルゲームをしている坪井。坪井は鮎美と圭介のことを逆恨みしていた。「殺す!殺す!みんな殺してやる!」とゲームに怒りをぶつける坪井。その坪井の前に知恵が現れた。「そんなに不満ならもう一度リピートしてみる?」と知恵。驚く坪井に「あの二人はそうするつもりよ。二人を出し抜いて私たちだけでリピートするってどう?」と知恵。知恵の提案に坪井は喜び、賛同した。

鮎美と圭介は再び天童のカフェに集まった。鮎美は「尾行されていたかもしれない」と天童と圭介に打ち明ける。「それって坪井の仕業じゃないか?」と天童は言う。また、その天童は圭介から、風間を見失ったマンションの名前を聞いて青ざめる。天童の脳裏にそのマンションにまつわる忌まわしい記憶が蘇る。だが、天童は圭介らに詳細を語らなかった。そして、その翌朝、繁華街のゴミ集積所で、坪井が死体となって倒れていて……

第1話 2018年1月11日「運命を変える10か月!衝撃のどんでん返し」
第2話 2018年1月18日「束縛する女飼い犬人生からの脱却運命を変える」
第3話 2018年1月25日「運命のバス事故から命救えるか?狂気の合鍵女」
第4話 2018年2月1日「次々標的に我々は狙われている!連続死のナゾ」
第5話 2018年2月8日「秘密の部屋暴かれる正体…急接近する甘いワナ」
第6話 2018年2月15日「走り出す運命の愛…衝撃の初夜引き裂く悪女」
第8話 2018年3月1日「消えた相棒裏切り者は一体誰?」

リピート〜運命を変える10か月〜 TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『リピート〜運命を変える10か月〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

隣の家族は青く見える 第6話

ストーリー 6「動き出した運命の行方!!衝撃のラスト!!」2018.2.22

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)のもとに、聡子(高畑淳子)や健作(春海四方)と一緒にお宮参りに行っていた琴音(伊藤沙莉)夫婦がやってきた。琴音の娘・真奈を抱かせてもらい、思わず涙ぐむ奈々。大器から不妊治療のことを打ち明けられていた聡子は、そんな奈々の姿を見ていられない。

ちひろ(高橋メアリージュン)は、亮司(平山浩行)の息子・亮太(和田庵)と上手くコミュニケーションが取れずにいた。肝心の亮司は親バカ状態で、毎週のように亮太におもちゃを買い与えていた。

深雪(真飛聖)は、受験を控えた長女・優香(安藤美優)の成績が落ちていることを知る。深雪は、学習塾の個別指導を増やすことにするが……。

一方、朔(北村匠海)は、渉(眞島秀和)のために何かをしたい、という思いが空回りし、失敗続きだった。渉は、気持ちは嬉しいが得意じゃないことはする必要がない、と朔に告げる。

そんな折、渉は、母親のふみ(田島令子)が骨折しても連絡すらしてこなかったことを知り、久しぶりに実家を訪れることにする。朔は、事務所の後輩のふりをする、といって半ば強引に渉について行く。

奈々は、リセットする度に落ち込みながらも、その思いをひとりで抱えて明るく振る舞っていた。大器は、そんな奈々に対して何もしてあげられないことに悩み……。

第1話 2018年1月18日「のぞきたくなる!!ひとつ屋根の下に住む家族達の秘密とは!?」
第2話 2018年1月25日「ひとつ屋根の下で、大波乱の顔合わせ!!」
第3話 2018年2月1日「夫婦の絆!!妻の涙と夫のあふれる想い!!」
第4話 2018年2月8日「母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!」
第5話 2018年2月15日「あふれる想い…!!私たちが出した答え」
第7話 2018年3月1日「衝撃の一夜!!究極の愛を越えて!!」

隣の家族は青く見える TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『隣の家族は青く見える 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BG〜身辺警護人〜 第6話

2018年2月22日(木)
第6話「元総理を守れ!別れた妻と再会」

 日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。通常、総理大臣経験者には警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了に。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼をしたのだった。

 村田(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見する。総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろう、と話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じ…?

 その後、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、所轄署に引き渡した落合(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を…。

 その矢先、鮫島の孫・彩矢(豊嶋花)を警護していたまゆ(菜々緒)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! しかし沢口(間宮祥太朗)が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまう! 鮫島を狙う人物とは? そしてその真の目的とは何なのか?

 そして同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。「誰かに狙われている」と話す仁美に、章は…!?

第1話 2018年1月18日「45歳の新人ボディーガード!!観客2万人の命を守れ」
第2話 2018年1月25日「裁判官夫婦の裏の顔 48時間の命…脱出確率0%の壁!!」
第3話 2018年2月1日「現金1億円を守れ!! 地上50mからの救出」
第4話 2018年2月8日「女大臣が白昼の密会 禁断の3時間任務!!」
第5話 2018年2月15日「今度は絶対に守る!! 6年越し…涙の再会」
第7話 2018年3月1日「私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!」

BG〜身辺警護人〜 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『BG〜身辺警護人〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第17シリーズ 第14話

第14話「幕末から来た殺人犯 マリコVSダンダラ模様の羽織の謎」2018年2月22日

 ブランド品買い取りチェーンの社長・新庄和子(大林菜穂子)が殺害され、現金が奪われる事件が発生した。偶然近くに居合わせた土門(内藤剛志)と蒲原(石井一彰)が、現場から逃走する男・根岸義雄(津村知与支)を逮捕するが、蒲原は根岸が主張する「金は死体の上にあった、気味悪いくらいキチンと並べられてて…」という言葉にひっかかる。

  ある日、蒲原が科捜研に相談にやってきた。根岸の証言は事実で、犯行は別の人間によるもの…しかも連続殺人事件の一つでないかと…。

 蒲原によると、被害者が最近頻繁に連絡をとっていた堂上克郎(ドヰタイジ)が1週間前に石段から転落して死亡したという。すでに事故死と結論づけられ堂上の遺体は荼毘に付されていたが、マリコ(沢口靖子)らは遺体の近くに落ちていた折れた竹刀や浅葱色の布など遺留品の鑑定を始める。

 竹刀は石段から落ちた時に折れたものではなく、何者かが折ったものと判明。さらに布は新選組の羽織の切れ端であることがわかった。竹刀を折った何者かが犯人の可能性もあるが、なぜ新選組の羽織の切れ端が落ちていたのか?

 蒲原が根岸に話を聞くと、和子の遺体のそばにも新選組の羽織の切れ端が落ちていたという…。

 堂上と和子がかつて同じ町に住んでおり、ともに再開発計画の反対運動に参加していたことがわかった。その反対運動は、郷土史家の南山将人(伊庭剛)を中心に新選組を研究する会が中心となって行われていたという…。

 そのメンバーの一人、弁護士の長久保友光(神尾佑)によると、反対運動は南山の事故死で頓挫したらしい。南山の後妻・南山鈴江(山口香緒里)と、南山の息子・南山勇司(タモト清嵐)によると、父が死んだときも、新選組の羽織の切れ端を握っていたと証言して…!? 3人の死と新選組の羽織が意味するものとは…?

科捜研の女2017スペシャル 2017年10月15日「決死の大追跡!猛毒を運ぶ逃亡犯VS最新鋭ドローン!!ドモンを襲う暴走列車…マリコ、涙の検視!衝撃ラスト」
第1話 2017年10月19日「衝撃スタート!緊縛マリコVS新人研究員の凍死実験!?」
第2話 2017年10月26日「マリコVS刺繍名人!変色する刺繍糸の殺人トリック!?」
第3話 2017年11月2日「折り鶴が見た殺人/マリコの上空200キロ探査!殺人犯が飛ばした折鶴の謎」
第4話 2017年11月9日「マリコの殺人コンサート!?火を放つ指揮棒と小麦の謎」
第5話 2017年11月16日「マリコVS美人科学者 抱きつくと死ぬ男達と内出血の謎」
第6話 2017年11月23日「京都民泊おもてなし殺人!?マリコのお泊りグッズ鑑定」
第7話 2017年11月30日「マリコVS現場保存のできない美人警察官!?衝撃ラスト」
第8話 2017年12月14日「私は誰!?記憶喪失の殺人犯VSマリコの最新脳指紋鑑定」
第9話 2018年1月18日「姿なき狙撃犯VS監禁されたマリコ!脱いだ晴れ着で銃弾鑑定!?」
第10話 2018年1月25日「マリコVSメイク達人 白玉粉が暴く変身美女のウラの顔」
第11話 2018年2月1日「週刊誌スキャンダル殺人!脅迫文の筆跡とバナナの謎」
第12話 2018年2月8日「マリコVS疑惑の検査技師!?消えた心臓と空飛ぶ注射針」
第13話 2018年2月15日「宇宙から来た凶器!?巨大なバラと回転する遺体の謎!!」
第15話 2018年3月1日「マリコVS顔面記憶男 逃亡犯500人を暴く謎のラーメン」

科捜研の女 第17シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第17シリーズ 第14話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

anone 第7話

#7「何があっても母となってあなたを守る!私たちのニセ札作りが始まる」2018.02.28 

陽人(守永伊吹)の悪気ない行動が、死者を出すほどの火事を起こしたことを理市(瑛太)から知らされた亜乃音(田中裕子)は、自分の罪に気づいていない陽人と玲(江口のりこ)を守るためニセ札作りへの協力を決意する。

るい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)も協力を申し出る中、ハリカ(広瀬すず)だけは犯罪に巻き込みたくない亜乃音はニセ札作りをハリカに隠すことに…。

ハリカが彦星(清水尋也)の治療のために大金を必要としていると知った亜乃音は、ニセ札作りに惹かれるハリカを諭しながらも心の内に葛藤を抱える。

理市の主導のもとニセ札作りにやりがいを感じる舵に対し、亜乃音とるい子は温度差を感じつつ作業は進み…。

そんな中、昼夜を問わずバイト漬けだったハリカが久々に帰ってくるという連絡を受けた亜乃音は心が弾む。しかし、おすそ分けに訪れた万平(火野正平)にうっかりニセ札の千円札を渡してしまい…。
さらに、亜乃音が不在のうちに理市と舵のニセ札作りを手伝っているハリカをみつけた亜乃音は、血相を変えてハリカを止めるが…。

玲との関係を後悔する亜乃音は、他人のハリカに対し母親のように振舞ってしまう自分を制しながらも、ハリカの幸せを願わずにはいられず…。しかし、ハリカが返した言葉は亜乃音の胸を締め付けるのだった―。
一方、彦星を探し訪ねてきた同級生・茉歩(藤井武美)にはある目的があるようなのだが…。

第1話 2018年1月10日「ある犯罪が出会うはずのない5人の運命を絡ませた!偽物から始まる真実愛、感動の物語」
第2話 2018年1月17日「あの謎の札束の真相とは?触れ合う孤独な2つの魂を引き裂いたのは誤解が招いた誘拐事件」
第3話 2018年1月24日「親に捨てられた少女と母になれなかった女。ニセ札がお金では買えない真実の絆を生んだ!」
第4話 2018年1月31日「叶わない願い。幽霊の娘と暮らす母の究極の愛」
第5話 2018年2月7日「初恋!?つのる想いと命の期限!ニセモノで結ばれた4人は本当の家族になれるのか!?」
第6話 2018年2月14日「今夜何かが起きる!悪魔の誘いか救世主か!?お金はこの手で作れます」
第8話 2018年3月7日「ニセ札作りが発覚!逃げられない5人の衝撃の行動!」

anone TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:anone

『anone 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒 Season16 第17話

2018年2月21日(水) よる9:00〜9:54
第17話「騙し討ち」

IT会社の営業マンが自宅で殺害され、個人所有のパソコンが奪われる事件が発生。捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は窃盗犯による強盗殺人と見ていたが、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は被害者の職業から、何らかのデータを狙った犯行も視野に捜査に乗り出す。すると、本来は汚職などの経済事件を担当する捜査二課の刑事・梶(矢島健一)も、この殺人事件を追っていることが判明。梶は中央省庁における贈収賄事件を捜査しており、殺された営業マンがその関係者とにらんでいた。しかし梶は、捜査一課に協力を申し入れることで情報が漏えいすることを危惧し、特命係に捜査協力を提案する。

一課が追う殺人と、二課の梶が追う贈収賄。ふたつの事件に繋がりを感じた右京と亘は、手分けして捜査を進めることに。贈収賄疑惑の捜査に着手した亘は、被害者の勤務先で、彼が文科省の推進するデジタル教科書の案件に携わっていたという情報を掴む。いっぽう殺人の捜査に臨む右京は、被害者の隣人・瀧川(山中聡)の声が、事件を通報した“匿名通行人”の声と一緒であることを突き止める。さらに、瀧川に窃盗の前科があることも発覚して…!?

怪しげな隣人と強盗殺人の関係は?
事件の裏に見え隠れする官僚の収賄疑惑
関係者の思いが交錯する結末に誰もが騙される!

第1話 2017年10月18日「検察捜査」
第2話 2017年10月25日「検察捜査〜反撃」
第3話 2017年11月1日「銀婚式」
第4話 2017年11月8日「ケンちゃん」
第5話 2017年11月15日「手巾(ハンケチ)」

第6話 2017年11月22日「ジョーカー」
第7話 2017年11月29日「倫敦からの客人」
第8話 2017年12月6日「ドグマ」
第9話 2017年12月13日「目撃しない女」
第10話 2018年1月1日(月)元日スペシャル「サクラ」

第11話 2018年1月10日「ダメージグッズ」
第12話 2018年1月17日「暗数」
第13話 2018年1月24日 300回記念スペシャル(前篇)
第14話 2018年1月31日 300回記念スペシャル 「いわんや悪人をや」(後篇)
第15話 2018年2月7日「事故物件」

第16話 2018年2月14日「さっちゃん」
第18話 2018年2月28日「ロスト〜真相喪失」

相棒 Season16 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 Season16

『相棒 Season16 第17話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索