2021年07月01日

ただ離婚してないだけ TOP

『ただ離婚してないだけ』(ただりこんしてないだけ)は2021年7月8日(7日深夜)から同年9月30日(29日深夜)まで、毎週木曜の0時00分 - 0時40分(水曜深夜)にテレビ東京系の深夜ドラマ枠「ドラマホリック!」で放送された。全12話。主演は北山宏光(Kis-My-Ft2)。2019年に北山が主演した『ミリオンジョー』スタッフと再びタッグを組む。


各話あらすじ(2021年7月8日 - 9月30日)全12話
第1話 2021年7月7日「最低の不倫」
 フリーライターの正隆(北山宏光)と小学校教師の雪映(中村ゆり)は、結婚7年目。だが、正隆の雪映への思いは冷め切っており、萌(萩原みのり)という不倫相手までいた。萌は日中は新聞配達、夜はガールズバーで働き、少年院を出たばかりの弟・創甫(北川拓実)の面倒を見る複雑な家庭環境の女性。ある日、萌と温泉旅行に出掛けた正隆は、そこで彼女から衝撃の告白をされる。
 
第2話 2021年7月14日「最悪の結論」
 不倫相手の萌(萩原みのり)と温泉旅行に向かった正隆(北山宏光)。そこで萌から妊娠を告げられる。正隆が、堕胎するよう告げると萌は困惑するも、その言葉を受け入れる。自宅に戻った正隆は、子供を望んで産婦人科へ通う妻・雪映(中村ゆり)の診察券を見つけると、「子供なんていらねぇだろ」と吐き捨てる。そんな正隆は、自分の生い立ちから“家族”という存在と向き合えなくなっていた…。

第3話 2021年7月21日「最悪の殺人」 ※前夜放送の『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大(23:55 - 翌0:10)により10分繰り下げ(0:10 - 0:50)
 正隆(北山宏光)との子供を堕胎した萌(萩原みのり)。手術の日以来、正隆から連絡を無視され、不安を募らせていた。妻の雪映(中村ゆり)もまた正隆が銀行口座から引き出した20万円を不審に思っていた…。そんな折、萌は術後の不正出血で産婦人科へ行くと、雪映に出くわし、衝撃の事実を告げられる。それを聞いた萌は、子供を堕ろした深い悲しみと積み重なり、徐々に正気を失っていく。物語はスピードを上げて転がり落ち、衝撃の展開へ…!

第4話 2021年7月28日「殺人の代償」 ※10分繰り下げ(0:10 - 0:50)
 正隆(北山宏光)に捨てられたショックで雪映(中村ゆり)に包丁で襲いかかった萌(萩原みのり)。もみ合いの末、正隆は萌の腹を包丁で刺してしまう。どんどん広がっていく大量の血。警察に通報しようとする雪映だったが、萌は絶命。2人は遺体を裏庭に埋める。普段通り過ごすよう雪映に命じた正隆だが、萌の幻を見るようになる。狂っていく夫を見た雪映は「もうついていけない」と言い残し、病院へ向かう…。

※8月5日は前夜から『東京五輪プレミアム』(23:00 - 翌2:00)が放送されるため放送休止

第5話 2021年8月11日「夫婦の誤算」
 正隆(北山宏光)は不倫相手の萌(萩原みのり)を殺したことを自覚し、涙が止まらなくなる。雪映(中村ゆり)は、そんな正隆を励ますと共に、妊娠したことを告げる。正隆と雪映の夫婦の間には、萌を殺めたことにより異質な絆が芽生える――。そんな折、萌がいなくなったことにより、騒ぎが起きていないか心配になった正隆は、様子を窺おうと客のフリをして萌が働いていたガールズバーを訪れるが――!?

第6話 2021年8月18日「希望と絶望」
 萌(萩原みのり)の残していたメモから、佐野(深水元基)に正体がバレてしまった正隆(北山宏光)。慰謝料として1000万円を要求される。佐野もまた、ヤクザの仁科(杉本哲太)への借金に追われているのだった。そんな佐野は、雪映(中村ゆり)の小学校にまで押しかけてくる。夫婦に最大のピンチが訪れるが…!?また、雪映は萌の弟・創甫(北川拓実)と接触する。萌が正隆の子供を堕胎していたという事実を知り…!?

第7話 2021年8月25日「悪夢の再来」 ※5分繰り下げ(0:05 - 0:45)
 雪映(中村ゆり)が自殺を図った。病院へ運びこまれ一命はとりとめたものの、翌日も意識の戻らない雪映を心配して正隆(北山宏光)は病院へ向かう。しかし、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)から追い返される。頭の整理がつかない正隆の元に贈賄疑惑の渦中にいる弟の利治(武田航平)から連絡が来る。柿野製薬の会長で父の利通(団時朗)が危篤状態だという知らせだった…。そんな折、佐野(深水元基)が自宅に押しかけてきて…!?絶体絶命の大ピンチ!!

第8話 2021年9月1日「異常な決断」 ※5分繰り下げ(0:05 - 0:45)
 家に押しかけて来た萌(萩原みのり)のバイト先のオーナー・佐野(深水元基)に、熱湯を浴びせた雪映(中村ゆり)。「もう後戻りできない」と言う雪映に、正隆(北山宏光)は「俺がトドメを刺す」と言うが…!?そして、凄まじく奇妙な共同生活が始まると同時に、二人はお腹の中の子供が育っていることを実感し、幸せを掴もうとしていた――。そんな中、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)が娘・陽菜と一緒にやってくる。すると陽菜は家の異変を感じ…。

第9話 2021年9月8日「死体の行方」
 伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたと知った川合(永野芽郁)は、桜について尋ねるが、伊賀崎は言葉を濁す。一方、山田(山田裕貴)が警察手帳を紛失。吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた捜索を命じる。翌日、伊賀崎の妻の出産予定日を迎え、立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱き付かれた」という男子大学生が駆け込んで…。

第10話 2021年9月15日「最悪な油断」
 正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元に刑事の池崎(甲本雅裕)と萌(萩原みのり)の弟・創甫(北川拓実)がやってくる。2人は萌と佐野(深水元基)の失踪について問い詰めるが、雪映は冷静なまま、不倫相手だった萌を心配したフリをする。池崎は2人が殺されている可能性を指摘し、家中の部屋を見せるよう要求するが…?一方、正隆の仕事部屋に監禁されている佐野は結束バンドを切り、逃げ出す機会をうかがっていた…。

第11話 2021年9月22日「天国と地獄」
 正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元から監禁していた佐野(深水元基)が逃げ出した。自分たちの身に警察の捜査が及ぶと考えた2人は逃避行生活を送っていた。その頃、佐野はヤクザの仁科(杉本哲太)から再び拷問を受け、正隆たちが萌(萩原みのり)の遺体を掘り返している様子を撮影したSDカードを渡す。正隆と雪映、そして2人の間に生まれてくる子供の運命はどうなるのか…!?

最終話 2021年9月29日「正隆と雪映」
 佐野(深水元基)が死んだことによって自分達の罪を知る人物がいなくなり、平穏な暮らしができると思って安堵していた正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)。その矢先、ヤクザの仁科(杉本哲太)が2人の元にやってくる。仁科は2人が萌(萩原みのり)の遺体を掘り起こす写真を見せ、1億で買い取るよう要求し…!?夫婦は再び、絶望の淵に追い込まれる。
いよいよクライマックス!殺人を犯した夫婦が辿る運命とは!?


原作概要
『ただ離婚してないだけ』は、本田優貴による日本の漫画作品。『ヤングアニマル嵐』(白泉社)にて2017年9号より連載され、2018年7号での同誌休刊に伴い『ヤングアニマル』に移籍。2018年14号から2020年2号まで連載された。白泉社が発表した2020年度白泉社電子書籍大賞で優秀賞を受賞した。


ドラマ概要
Kis-My-Ft2の北山宏光と中村ゆりが夫婦役で初共演する、本田優貴の同名コミックを原作にした戦慄の不倫サスペンス。北山が演じるのは、既婚でありながら若い女性と不倫をしたことで最悪の事態を招いてしまう主人公のフリーライター・柿野正隆。主演を務めた「ミリオンジョー」以来2回目の同局ドラマ出演となる。また、「今夜はコの字で」(BSテレ東)で連続ドラマ初主演を果たした中村が、正隆を妻として支えようとする小学校教師・雪映に扮する。


ストーリー
フリーライターの柿野正隆(北山宏光)は小学校教師の雪映(中村ゆり)と結婚7年目だが、雪映への思いは冷めきっており、関係は「ただ離婚してないだけ」だった。そして正隆には、夏川萌(萩原みのり)という不倫相手がいた。

正隆の実家は富山県に本社を置く製薬会社だが、義理の父・利通(団時朗)は妻の連れ子の正隆よりも実の息子である弟・利治(武田航平)をかわいがり、そんな家庭環境が正隆の中に暗い影を落としていた。そして結婚後も正隆はその思いを払拭できず、3年前、死産してショックを受ける雪映に寄り添えなかった。

そんなある日、正隆は萌と温泉旅行に向かうが、そこで萌から衝撃の告白をされる。


キャスト
柿野正隆(かきの まさたか)〈35〉
演 - 北山宏光(Kis-My-Ft2)(幼少期:岸野譲)
フリーライター。実家は富山に本社を置く柿野製薬株式会社。
義理の父・利通は実子である弟・利治を大事にし、妻の連れ子だった正隆は冷遇され、家族の中で孤立していた。
父に愛されなかったことがトラウマになり、親になる自信が持てない。新聞配達にくる萌と不倫している。

柿野雪映(かきの ゆきえ)〈38〉
演 - 中村ゆり
正隆の妻。小学校の教師。結婚7年目となるが、夫婦の関係は冷めている。

夏川萌(なつかわ もえ)〈22〉
演 - 萩原みのり
新聞配達をし、夜になるとガールズバーでも働き、弟・創甫の面倒を見ている。正隆の不倫相手。

夏川創甫(なつかわ そうすけ)
演 - 北川拓実(少年忍者)
萌の弟。少年院を出たばかりのヤンキー。

中浦菜穂(なかうら なほ)
演 - 西川可奈子
雪映の妹。

柿野利治(かきの としはる)
演 - 武田航平 (幼少期:木本涼介)
正隆の弟。

柿野利通(かきの としみち)
演 - 団時朗
正隆の義父。柿野製薬の社長。

佐野義文(さの よしふみ)〈38〉
演 - 深水元基
萌が働いているガールズバー「Z」の経営者。

ほのか
演 - 大原優乃
ガールズバー「Z」のスタッフ。

池崎康介(いけざき こうすけ)
演 - 甲本雅裕
少年課の刑事。創甫を何かと気にかける。

仁科徹(にしな とおる)〈57〉
演 - 杉本哲太
佐野にお金を貸しており、ガールズバー「Z」に取り立てにくる。

藪浩二(やぶ こうじ)
演 - 山口祥行
仁科の舎弟。

ゲスト
真田(さなだ)
演 - 中野剛

スタッフ
監督 - 安里麻里、角田恭弥、松本拓
脚本 - 田中眞一、清水匡、安里麻里
主題歌 - Kis-My-Ft2「Fear」(avex trax)
音楽 - Teje
制作協力 - 株式会社UNITED PRODUCTIONS
チーフプロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー - 松本拓(テレビ東京)、矢崎ゆうこ(ジェイ・ストーム)、中野剛、加藤毅
制作 - テレビ東京、ジェイ・ストーム、東映ビデオ
製作著作 - 「ただ離婚してないだけ」製作委員会


番組公式サイト
ただ離婚してないだけ - Wikipedia

『ただ離婚してないだけ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜 TOP

『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(ハコヅメ たたかう!こうばんじょし)のタイトルで、2021年7月7日から同年9月15日まで、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(毎週水曜22:00〜23:00)で放送された。全9話。主演は戸田恵梨香と永野芽郁。


各話あらすじ(2021年7月7日 - 9月15日)全9話 平均視聴率 11.37%(特別編除く)
第1話 2021年7月7日「新米×元刑事の最強交番女子ペア誕生!意外と知らない超リアルお巡りさん物語」 11.3%
 安定収入を求め警察官になった川合(永野芽郁)は‘ハコヅメ’こと交番勤務に就くが、2週間で限界を感じ、交番所長の伊賀崎(ムロツヨシ)に辞職願を出そうとしていた。その矢先、川合は刑事課から‘パワハラ’が理由で飛ばされたという藤(戸田恵梨香)と組むよう言われる。パトロール中に早速、不審な男(モロ師岡)を捕まえた藤。その男は藤の同期で刑事課捜査一係の源(三浦翔平)、後輩の山田(山田裕貴)らが追う連続窃盗犯だった。さらに、「今から自殺する」という通報で、藤と川合は自殺の通報の常習者・坂本(森田甘路)の元へ向かう。

第2話 2021年7月14日「交番女子ペア始動!犯人尾行でラブホに潜入!?涙のガサ入れ」 視聴率 11.7%
 宿直のパトロール中、助手席で睡魔に襲われる川合(永野芽郁)を藤(戸田恵梨香)は学校で降ろし、見回りを指示。川合は恐怖におののく。その後、2人は中学生の優太(南出凌嘉)を補導。交番にはピアスを落とした理沙(山口まゆ)が現れる。翌日、2人は刑事課の応援に駆り出され、川合は源(三浦翔平)、藤は山田(山田裕貴)とカップルを装って薬物使用が疑われるホストを尾行する。

第3話 2021年7月21日「新米交番女子の初手柄!?超独特な犯人の似顔絵で捜査が動く」 視聴率 10.8%
 ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!

第4話 2021年7月28日「交番女子、強面だらけの特捜本部に参戦!!ついに犯人逮捕へ」 視聴率 8.9%
 川合(永野芽郁)の描いた似顔絵から、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田(北澤ひとし)が浮上。一方、藤(戸田恵梨香)は道案内を間違えた川合に、管内の地理を頭に入れるよう指示する。1週間後、捜査の進展が気になる2人が刑事課を訪ねると、先の見えない捜査に源(三浦翔平)らは疲れ果て、藤と川合は事件以来引きこもる被害者・彩菜(畑芽育)の家を訪ねる。

※コロナ禍による撮影休止の影響で、第5話を延期。代わりに2週「特別編」を放送。 

特別編 2021年8月4日「新作エピソード×名場面! 交番女子SPストーリー」 ※『東京2020オリンピック』の中継(17時50分 - 22時10分)に伴い10分繰り下げ、22時10分 - 23時10分に放送 視聴率 6.4%
 話題沸騰中のドラマ「ハコヅメ」怒涛の後半戦に向けてお届けする「特別編」。 「特捜」終わりの刑事課には、源(三浦翔平)、牧高(西野七瀬)、北条(平山祐介)、鈴木(渕野右登)の姿が。黙々と事件の書類を整理する面々だが、心の中ではそれぞれの思惑が渦巻き…!? 超個性的な4人の「心の声」が行き交う“本音ダダ漏れ”の新エピソードに加え、これまでの名場面もたっぷり!笑いあり涙ありのスペシャルストーリー。

特別編 2021年8月11日「新作×名場面!涙と笑いの交番女子物語に新展開!?」 視聴率 8.8%
 話題沸騰中のドラマ「ハコヅメ」怒涛の後半戦に向けた「特別編」。 「特捜」終わりに開かれる宴会の幹事に任命され、プレッシャーを感じる山田(山田裕貴)。たまたま交番に残っていた「ハコ長」こと伊賀崎(ムロツヨシ)に余興の演目を相談するも…伊賀崎の熱血指導で事態は思わぬ方向に!? 伊賀崎&山田が繰り広げる爆笑必至の新エピソードに加え、これまでの名場面もたっぷりお届け!笑いあり涙ありのスペシャルストーリー!

第5話 2021年8月18日「交番女子の初恋&合コン大作戦!デート中に緊急事態発生!?」 視聴率 12.5%
 川合(永野芽郁)は藤(戸田恵梨香)と合コンに臨むが、店内で別の合コン中の源(三浦翔平)や山田(山田裕貴)と鉢合わせ。翌日、交番に高齢の三宅(小野武彦)が駆け込み、妻(朝加真由美)に襲われそうになったと訴える。さらに、火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行。寝不足の川合はめまいに見舞われ、しゃがみ込んでしまうが、そこへ消火を終えた消防士の武田(小関裕太)が現れる。

第6話 2021年8月25日「新米交番女子の涙…突然奪われた命に最強ペアの絆が揺らぐ」 視聴率 11.1%
 猛暑の中、休む間もない藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)は、全員参加のメンタルヘルス研修に臨む。翌日、高齢ドライバーの免許更新手続きに対応した川合が報われない交通課の仕事をぼやいていると、交通課一怖いと噂の宮原(駿河太郎)が現れる。さらに、藤と川合は交通事故現場へ臨場。大事に至らなかったとほっとする川合だが、藤は路上のタオルケットに顔色を変える。

第7話 2021年9月1日「ついに明かされる謎!署最大の未解決事件と交番女子の秘密」 視聴率 11.8%
 伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたと知った川合(永野芽郁)は、桜について尋ねるが、伊賀崎は言葉を濁す。一方、山田(山田裕貴)が警察手帳を紛失。吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた捜索を命じる。翌日、伊賀崎の妻の出産予定日を迎え、立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱き付かれた」という男子大学生が駆け込んで…。

第8話 2021年9月8日「藤さんには私がついてます!新米交番女子の覚悟とペアの絆」 視聴率 11.6%
 川合(永野芽郁)は宮原(駿河太郎)から、藤(戸田恵梨香)が交番に異動した本当の理由を聞く。それは藤の同期・桜(徳永えり)の身に起きた事件に関わっていた。藤が真実を隠して自分のそばにいたことに混乱しつつも、平静を装おうとする川合。そんな中、藤や伊賀崎(ムロツヨシ)らが応援に駆り出されて張り込むレストランに、源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)がそれぞれデートで現れる。。

最終話 2021年9月15日「あなたがいるから頑張れる交番女子が起こす最後の奇跡!!」 ※最終話10分拡大(22:00 - 23:10)。視聴率 12.6%
 川合(永野芽郁)の作成した‘守護天使’の似顔絵により、桜(徳永えり)ひき逃げ事件の捜査が動き出す。だが進展はなく1週間が経過したころ、隣の村川署から守護天使の似顔絵に似た男が現れたという情報が入る。


原作概要
『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(ハコヅメ こうばんじょしのぎゃくしゅう)は『モーニング』(講談社)にて、2017年52号から連載中。また、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」でも2018年4月から配信されている。架空の町にある岡島県警町山警察署の交番(=ハコ)に勤務する女性警察官の内情を描いた警察日常マンガ。


ドラマ概要
シリーズ累計発行部数170万部を突破した、元警察官の泰三子によるコミック「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」を、戸田恵梨香と永野芽郁のダブル主演で連続ドラマ化。ある理由で交番に異動してきた元エース刑事・藤聖子を戸田、警察官を辞めようと思っていた矢先に藤と出会う天然の新米警察官・川合麻依を永野が演じ、ペアを組むことになった凸凹コンビが次第に信頼関係を築き、事件に恋に奮闘するリアルな交番エンターテインメントを描く。


ストーリー
「警察官にさえなれば一生安泰」。そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、町山警察署・町山交番(通称・ハコヅメ)に配属されて2週間。理不尽なことの連続で、ただただハードな交番勤務に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮。ある“気付き”から、不審な男を鮮やかに捕まえる。


キャスト
埼玉県警 町山警察署
地域課
藤聖子(ふじ せいこ)〈30〉
演 - 戸田恵梨香
巡査部長。地域課に異動し町山交番の勤務になった元エース刑事。警察学校を首席で卒業し、パトロール中にも次々と犯罪者を検挙する凄腕警察官。異動理由は本人曰く「パワハラで左遷された」ということになっているが、本当の理由は同期の桜を轢き逃げした犯人の検挙が目的で、志願して町山交番に異動していた。

川合麻依(かわい まい)〈20〉
演 - 永野芽郁
町山交番に勤務する新人警察官。巡査。安定収入を求めて公務員である警察官になったが、ハードな交番勤務に当初は辞職を考えていた。だが、藤とともにペアで仕事をしていくうちに、警察の仕事に対してやりがいを感じるようになる。

伊賀崎秀一(いがさき しゅういち)〈46〉
演 - ムロツヨシ
町山交番の所長。警部補。のらりくらりしていて、楽に仕事をすることを第一優先に考えている。度々部下にお菓子をあげる。救命士とメンタルヘルスカウンセラーの資格を持つ。

既婚者で3人の息子がおり、藤が町山交番に赴任後4人目である娘が生まれる。3年前に桜が轢き逃げ事故に遭った日は、妻が三男を出産した日だった。

原作に比べ人格者の設定で、那須や鬼瓦をはじめドラマには登場しないキャラの役柄を兼ねていたり、源や山田の役回りを一部受け持つ形で、原作よりも登場頻度は高い。

桜しおり(さくら しおり)
演 - 徳永えり(第4話(写真のみ) - )
藤・源の同期。過去に伊賀崎と共同の交通事故の事案で轢き逃げ事故に遭い、意識不明の重傷を負う。現在は休職扱いでリハビリに励んでいる。

刑事課
源誠二(みなもと せいじ)〈30〉
演 - 三浦翔平
捜査一係の刑事。巡査部長。藤とは警察学校の同期。人たらしで取り調べの天才。藤のことを「聖子ちゃん」と呼び、「マウンテンメスゴリラ」とも言う。父親も警察官。

山田武志(やまだ たけし)〈29〉
演 - 山田裕貴
捜査一係の刑事。巡査長。源とペアを組む。藤と源とは警察学校の一期後輩にあたり、先輩二人に都合良く使われている。

牧高美和〈27〉
演 - 西野七瀬
捜査一係の刑事で紅一点。巡査長。藤の後任として異動してきた。新撰組オタク。

鈴木敦〈25〉
演 - 渕野右登
捜査一係の刑事。巡査長。牧高とペアを組む。THE・真面目な性格。実は牧高に気がある。ドラマオリジナルキャラ。

北条保〈48〉
演 - 平山祐介
捜査一係・係長。警部補。一見するとかなりの強面だが、実は部下想いで優しい。

交通課(テレビドラマ)
宮原三郎
演 - 駿河太郎(第6話・第8話)
元交通機動隊の白バイ隊員。巡査部長。情の厚い性格で、初めて交通事故による死亡事例を目の当たりにして意気消沈した川合に厳しくも心情に寄り添った励ましをする。

幹部
吉野正義〈51〉
演 - 千原せいじ
副署長。警視。機動隊出身の柔道の猛者。署内で警察術科訓練の講師を務める。

田邉司〈59〉
演 - 深沢敦
署長。警視。吉野からは来年で定年退職だと勘違いされていたが、実際は定年まで1年以上あった。

埼玉県警 戸成警察署
地域課
桃木
演 - 臼田あさ美(第5話 - )
巡査部長。藤・源の同期。県警一の美貌の持ち主。本人はその魔性に気付いていない。女性特別機動隊の分隊長も務める。

埼玉県警 本部
刑事部
松島
演 - 大西礼芳(第5話 - )
捜査一課の巡査部長。藤・源の同期。強靱なメンタルの持ち主。陸上のオリンピック候補にまでなったほどの体力を持つ。

その他
警察無線の声
声 - 佐々木啓夫

ゲスト
第1話
篠原(窃盗の常習者) - モロ師岡
坂本太郎(自殺をほのめかす通報を繰り返す男性) - 森田甘路
田中(忍者が出たと通報する認知症男性) - 原田文明
ミーちゃん(麻依の親友) - 大友花恋
翔クン(ミーちゃんの彼氏) - 早瀬圭人
落とした帽子を引き取りに来た市民 - あいだあい
ひったくり犯 - 吉田健悟
坂本太郎の母 - 山本道子
一時停止を無視した原付バイクの運転手 - 仲野元子
ひったくり犯の追跡シーンで川合を応援している子供のうちのひとり - 鈴木楽

第2話
高木優太(補導された中学生) - 南出凌嘉
高木咲子(優太の母) - 遊井亮子
赤城琢磨(覚醒剤取締法違反の被疑者) - 武藤賢人
立花あかり(赤城の関係者) - 玉井らん
松原理沙(遺失物届けに交番を訪れた女性) - 山口まゆ
菊池竜哉(理沙の彼氏・空き巣狙いの連続窃盗犯) - 井上尚

第3話
清水彩菜(痴漢被害者の女子高生) - 畑芽育(第4話)
清水麻里(彩菜の母) - 西山繭子(第4話)
安田大二郎〈42〉(痴漢の容疑者) - 北澤ひとし(ロビンソンズ)(第4話)
早見健(痴漢を目撃した男子高生) - 池田優斗(第4話)
木村珠代(交番を訪れた女性) - 茅島成美
詐欺師(木村珠代のキャッシュカードと通帳を狙った詐欺師) - 和知龍範
山崎多恵(源巡査部長を指名するスーパーの万引き犯)- 青木和代(第7話)
山崎恵美(多恵の娘) - 並木愛枝
山崎聖人(多恵の孫) - 梅谷祐成
久本(スーパー大安の店長)- 田村義晃
コインランドリーで下着盗難にあう女性 - 浜口京子
県警捜査一課のコワモテ刑事たち - 高倉組(エキストラ協力)(第4話)

第4話
米田益男(本部捜査一課 班長) - 矢柴俊博

第5話
三宅雄三(交番を訪れた認知症の男性) - 小野武彦
三宅幸子(雄三の妻) - 朝加真由美
武田(火災現場でめまいに襲われた川合を介抱する消防士) - 小関裕太
彼氏がスマホを落とし、交番を訪れるカップル - ヴァンゆん
結衣(源と山田の合コン相手) - 團遥香
千佳(源と山田の合コン相手) - 五島百花
紺野(藤と川合の合コン相手) - 高島豪志
青山(藤と川合の合コン相手) - 平田雄也

第6話
田村雅樹 - 仁科貴
田村麻美 - 阿南敦子
竹中茂(免許証返納者)‐ 藏内秀樹
赤ん坊を膝の上に載せて運転していた主婦 ‐ 相馬有紀実
チェーンソーを振り回して暴れていた男 ‐ 中村元気
免許証更新希望の老人 ‐ 菅野久夫

第7話
伊賀崎の妻 - 小野真弓
変質者 - 諏訪雅
萩原真希 - 山田キヌヲ

第8話
木村義徳(守護天使 / 「清水農園」従業員) - 森下能幸(最終話)
浮気男 - くぼてんき
桃香 (源のデート相手) - 川添野愛
美波(山田のデート相手)- 川井望鈴
小森太郎(違法デリヘルの親玉) - 阿部亮平
自動車泥棒 - 武田幸三
違法デリヘルの店員 - 三木崇史、ななみにこ
浮気男を殴る女 - 黒岩よし

特別編 第1話
チカちゃん(SNSで源を合コンに誘う女性) - 五島百花

スタッフ
原作 - 泰三子『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(講談社「モーニング」連載中)
脚本 - 根本ノンジ
演出 - 南雲聖一、丸谷俊平、伊藤彰記、菅原伸太郎[注 2]
主題歌 - milet「Ordinary days」(SME Records)
オープニングテーマ - ロイ-RöE- 「YY(ワイワイ)」(unBORDE / Warner Music Japan)
音楽 - 井筒昭雄
警察監修 - 城下司郎、古谷謙一
医療監修 - 山本昌督
スタントコーディネート - 青木哲也
カースタント - タカハシレーシング
CG - マリンポスト(田中貴志)
プロット協力 - 松島瑠璃子
チーフプロデューサー - 加藤正俊
プロデューサー - 藤森真実、田上リサ(AX-ON)、大平太(協力)
制作協力 - AX-ON


番組公式サイト
ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜 - Wikipedia

『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事7人 第7シリーズ TOP

『刑事7人』(けいじしちにん)は、2015年からテレビ朝日系「水曜21時」枠(水曜日21時 - 21時54分)で継続的に放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は東山紀之。

第7シリーズが2021年7月7日から同年9月15日まで放送された。全9話。


各話あらすじ(2021年7月7日 - 9月15日) 全9話 平均視聴率 11.49%
第1話 2021年7月7日 ※初回15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 11.9%
 警視庁の捜査資料データ化完了に伴い、天樹(東山紀之)ら専従捜査班は解散。海老沢(田辺誠一)は地域課の交番勤務、環(倉科カナ)は組織犯罪対策部、青山(塚本高史)は少年課、片桐(吉田鋼太郎)は白バイ隊員、そして法医学者の堂本(北大路欣也)は後進の教育と別々の道を歩んでいた。捜査一課七係に異動した拓海(白洲迅)は、「お前の罪を知っている」というメモが残された暴力団員殺害事件を調べ始めるが、上司の多々良(平山浩行)に効率の悪さを指摘される。やがて同様の殺人事件が起きる中、拓海が見つけた‘不審人物’は天樹で…。
  
第2話 2021年7月14日 視聴率 11.7%
 2011年の一家殺害事件について調べる天樹(東山紀之)は、殺された長女・楓(yukino)の家庭教師で恋人だった法律事務所代表の小祝(矢崎広)を訪ねる。一家唯一の生存者である次男の悟(今井悠貴)は当時、高校受験に失敗し、引きこもりがちだったという。恋人の和葉(野村麻純)と暮らす悟が、犯人扱いした警察を恨んでいると分かる中、天樹は有力な手掛かりをつかむ。

第3話 2021年7月21日 視聴率 11.9%
 路地裏で男性の刺殺体が見つかった。臨場した警視庁特別捜査係刑事・天樹悠(東山紀之)は、被害者の所持品から宮城県の地方紙の切り抜きを見つける。半年前に白石市内の山中でキャンプしていた大学生2人が新種の毒キノコを食べ、ひとりが死亡したことを報じた記事だった。刺殺体を解剖した堂本俊太郎(北大路欣也)は、記事のことを聞くと……一瞬表情を変える。

第4話 2021年8月11日 視聴率 10.5%
 投資会社代表・友永(金井成大)が殺され、窃盗事件で実刑確定後に逃亡した「遁刑(とんけい)者」の登戸(味方良介)が容疑者に。さらに昇進試験を翌日に控えた海老沢(田辺誠一)が、登戸の立てこもった託児所で子ども達や職員と一緒に人質になってしまう。管理官の魚住(前川泰之)は登戸の無実の訴えを信じようとしない。天樹(東山紀之)は託児所を選んだ理由があるとにらむ。

第5話 2021年8月18日 視聴率 11.1%
 休日に娘・美央(茅島みずき)と会った片桐(吉田鋼太郎)。だが、途中で帰った美央が姿を消し、元妻・恵美(安藤玉恵)の話からストーカーによる連れ去り疑惑が浮上する。同じ頃、環(倉科カナ)は会社経営者・島田(天野浩成)と食事へ。一方、女子高生3人の失踪事件を調べる天樹(東山紀之)は、失踪者の家庭教師・芝山(須賀健太)に会いに行く。やがて一同の休日が交錯し…。

第6話 2021年8月25日 視聴率 11.0%
 ボランティアに熱心な不動産業者・尾原(春海四方)が殺され、強盗致死の前科がある笹井(佐藤祐基)が出頭。10年前に笹井を逮捕し、更生を見届けた青山(塚本高史)は犯行が信じられない。天樹(東山紀之)が出頭までの時間を気にする一方で、笹井の不穏な情報が次々と判明。動揺しつつも笹井の足取りを追う青山は、公民館で朗読会を行う盲目の理乃(小島藤子)に注目する。

第7話 2021年9月1日 視聴率 10.9%
 ある屋敷で資産家の和子が、遺産目的の息子・大輔(近藤公園)と家政婦・愛(水崎綾女)によって毒殺される。2人は和子が軽井沢の別荘で薬物自殺を図ったと見せかけるため、遺体をスーツケースに詰め運ぼうとしていた。ところが、屋敷を海老沢(田辺誠一)が訪ねてくる。

第8話 2021年9月8日 視聴率 11.7%
 スーパーの屋上から女児が転落した14年前の未解決事件の犯人を名乗る挑戦状が警察に届く。被害者の舞(石川瑠華)は現在も意識不明。母は死去し、兄は消息不明だった。天樹(東山紀之)と共に当時の事件関係者を訪ねた拓海(白洲迅)は、ガールズバー経営者の矢吹(山内圭哉)を怪しむ一方で、自分と同居する友人の名前が、舞の兄と同じ「伊藤優(松倉海斗)」であることが気に掛かる。

最終話 2021年9月15日 ※10分拡大(21:00 - 22:04) 視聴率 12.7%
 首に歯形が残る女性の他殺体を調べる専従捜査班。25年前にも同様の婦女暴行殺人事件が4件起きたが、天樹(東山紀之)の誤認逮捕で捜査が遅れ、真犯人・春日部(村井國夫)の関与が立証されたのは1件に留まっていた。責任を痛感する天樹は出所後に清掃会社で働く春日部を調査。青山(塚本高史)は天樹を案じて同行し、共に春日部の息子・伊織(福士誠治)と会う。

 
概要
東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気刑事ドラマのシーズン7。今シーズンでは天樹らが所属する専従捜査班の状況が一変。捜査資料のデータ化が完了し、専従捜査班と刑事資料係は解散となり、捜査を共にしていた7人がバラバラになったところからスタートする。ところが、ある事件をきっかけに7人が再び集結。新たな形で動きだす。


ストーリー
警視庁内に保存されていた捜査資料のデータ化が完了し、刑事資料係は役目を終えた。それに伴い専従捜査班も解散、メンバーはバラバラになり、海老沢芳樹(田辺誠一)は地域課の交番勤務、水田環(倉科カナ)は組織犯罪対策部、野々村拓海(白洲迅)はエリートのそろう捜査一課七係、青山新(塚本高史)は少年課、そして片桐正敏(吉田鋼太郎)は交通機動隊の白バイ隊員となり、それぞれが別の道を歩んでいた。

さらに、堂本俊太郎(北大路欣也)も司法解剖の現場を外れ、後進の育成・指導を行う日々。ただ1人、天樹悠(東山紀之)が解散後、どこで何をしているのか謎のままだった。そんな折、二つの連続殺人事件が発生する。


キャスト
東山紀之 /天樹悠 役
専従捜査班解散後、所属不明。元警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係兼専従捜査班刑事。捜査能力は非常に高く、ひたすら証拠を積み上げ、真実が判明する瞬間まで物事を決めつけないスタイル。刑事資料係で莫大な捜査資料と向き合った結果、人間犯罪ビッグデータとなった。刑事資料課・専従捜査班解散後の彼の所属先について、他の6人は誰も知らない。

田辺誠一 /海老沢芳樹 役
警視庁西新宿署地域課・花舞交番勤務。元警視庁刑事部専従捜査班主任刑事。かつては上昇志向の塊のような男だったが、天樹らと行動を共にすることで、内に眠っていた静かなる正義が目を覚ました。“天然”な一面もあるが、何げない一言が行き詰まった捜査を一転させることも。大家族を養うために受け続けている昇任試験に受からないのが、目下の悩み。今年落ちると10年連続不合格の不名誉となってしまう。

倉科カナ /水田環 役
警視庁組織犯罪対策部暴力団対策課所属。元警視庁刑事部専従捜査班刑事。常に冷静沈着で、天樹とはまた違うタイプの高い洞察力と推理力を持つ。監察官時代はスパイとして仲間たちの動向を内偵するよう要請されたが、決して裏切ることはなかった。警察組織にもまれていく中で、潔癖なまでの正義感は少しずつ変化を見せ始めている。最近、どうやら青山と同居しているようで…。

白洲迅 /野々村拓海 役
警視庁刑事部捜査第一課七係刑事。元警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係兼専従捜査班刑事。専従捜査班結成に伴い刑事として歩み始めるが、強烈な個性を持つ先輩たちを前に、結果が出せない自分に歯がゆさを感じている。亡くなった母に誓った「立派な刑事になる」という約束と純粋な思いを糧に、一歩ずつ成長している。メンバーから、あまりにむちゃなコーヒーのオーダーが多いため、コーヒーソムリエの資格を取得した。

塚本高史 /青山新 役
警視庁生活安全部少年育成課少年指導係。元警視庁刑事部専従捜査班刑事。警察官にならなければ犯罪者になっていたかもしれない男。一般的な感情や常識が欠落した犯罪者の行動原理を肌感覚でつかむことができる。一見ダーティーに見える捜査スタイルだが、自分なりの信念や法に縛られない正義がある。警察組織には組み込まれないという“クロさ”も忘れてはいない。最近、環と共同生活を始めた。

吉田鋼太郎 /片桐正敏 役
警視庁第九方面交通機動隊所属白バイ隊員。元警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係長兼専従捜査班長。これまで数々の失態を犯してきたにもかかわらず警視庁にとどまっていられるのは、上層部の弱みを握っているからだとうわさされている。善悪定かならぬ人物であり、超権力主義者。組織の上ばかりを見ているようで、実は天樹たちと同じく確固たる正義を持っている。プライベートは謎に包まれている。

北大路欣也 /堂本俊太郎 役
東都大学医学部名誉教授・特別講師。天樹の義父。警視庁の依頼を受け、事件性の高い遺体の司法解剖を行っていた。現在は解剖の現場から退いているものの、世界的権威として法医学界をけん引している。法医学に関する知識と技術はずば抜けており、堂本の見立てが捜査方針を180度変えることも。立場をわきまえ、「事件を解決するのは刑事」と一線を引いている。それには20年前の事件が関係しているらしいが、天樹も知らない。

キャスト
脚本:森ハヤシ、吉本昌弘、吉高寿男、小峯裕之
監督:兼崎涼介、塚本連平、安養寺工、大山晃一郎
プロデューサー:内山聖子、山川秀樹


各シリーズ
第1シリーズが2015年7月15日から同年9月9日に放送。
第2シリーズが2016年7月13日から同年9月14日に放送。
第3シリーズが2017年7月12日から同年9月13日まで放送。
第4シリーズが2018年7月11日から同年9月12日まで放送。
第5シリーズが2019年7月10日から同年9月18日まで放送。
第6シリーズが2020年8月5日から同年9月30日まで放送。


番組公式サイト
刑事7人 - Wikipedia

『刑事7人 第7シリーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サレタガワのブルー TOP

『サレタガワのブルー』は、2021年7月14日(13日深夜)から同年9月1日(8月31日深夜)まで、毎日放送の深夜ドラマ枠『ドラマイズム』枠(毎週火曜25:28〜25:58)で放送された。 全8話。主演は犬飼貴丈と堀未央奈。堀は地上波連続テレビドラマ初主演となる 。


各話あらすじ(2021年7月13日 - 8月31日)全8話
第1話 2021年7月13日
 グラフィックデザイナーとして在宅で働く暢(犬飼貴丈)は、外に働きに出る妻・藍子(堀未央奈)のために家事を完璧にこなすできる夫。暢が友人・たみくん(中田圭祐)らと外食しながら藍子への誕生日サプライズについて相談していると、たみくんは人目をはばからずイチャつく男女を目にする。その女性の横顔を見た途端、ぼうぜんとしてしまう。
 

第2話 2021年7月20日
 たみくん(中田圭祐)に、藍子(堀未央奈)がスーツの男性と親密にしている現場を目撃したと告げられた暢(犬飼貴丈)。見間違いだろうと藍子を信じて疑おうとはしないが、帰宅した藍子の不自然な様子に違和感を感じてしまう。そして藍子の誕生日の土曜日。和正(岩岡徹)と藍子は、それぞれ仕事だと嘘をついて自宅から出かけ、2人きりで熱い時間を過ごす。帰宅した後も、情事の余韻をメッセージし合う藍子と和正。その熱いやり取りが、和正の妻・梢(高梨臨)からリアルタイムで見られているとも知らずに…


第3話 2021年7月27日
 藍子(堀未央奈)の連日の残業に疑いの気持ちが芽生えた暢(犬飼貴丈)は、資料を届けにいくことを口実に藍子の職場へ向かう。だが、そこで偶然遭遇した藍子の後輩・高橋(染野有来)から、藍子は既に帰宅したと告げられる。明らかになった藍子の偽りの残業…。たみくん(中田圭祐)と麻衣(希代彩)に事情を打ち明けたところ、藍子の裏アカウントを発見してしまい、数々の衝撃的な投稿を目にしてしまう。たみくんから不倫の証拠をつかむことを提案された暢は、不本意ながらも仕事終わりの藍子を尾行することに。そしてついに、和正(岩岡徹)と一緒にホテルに入っていく藍子の姿を目の当たりにする。吐き気を覚えるほどに衝撃を受け立ち尽くす暢は、同じく吐き気を催している和正の妻・梢(高梨臨)と偶然出くわし…


第4話 2021年8月3日
 最愛の妻からの裏切りを知ってしまった暢(犬飼貴丈)。もはや不倫を隠す気もないのではないかと思われるほどの大胆な行動に、呆れながらも心は深く傷付いていた。一方、毎晩のように和正と逢瀬を交わす藍子(堀未央奈)だが、お互いに離婚して一緒になりたいと提案したことにより、和正(岩岡徹)から距離を置かれてしまう。和正に相手にされない欲求不満を藍子は理不尽にも暢にぶつけ、その自分勝手な様子に、藍子との離婚を決意した暢は、弁護士事務所に相談をする事に。そんなある日、藍子は偶然ランチタイムにたみくん(中田圭祐)と麻衣(希代彩)に出くわす…。


第5話 2021年8月10日
 たみくん(中田圭祐)から、ランチでの一件を聞かされた暢(犬飼貴丈)は、藍子(堀未央奈)との離婚を決意する。弁護士の吹田(加治ひとみ)に離婚について相談すると、更なる不倫行為の証拠集めを促され、しばらくは藍子と和正(岩岡徹)をこのまま泳がせるようにアドバイスされる。その後暢は、弁護士とのやり取りを梢(高梨臨)に報告するが、専業主婦の梢には夫の和正に内緒で使えるお金はない。離婚後の仕事や息子の保育園の心配もあり、不倫された側の辛い状況を嘆く梢に、暢は互いに協力し、仲間として一緒に戦い抜こうと握手を交わす。一方、不倫に気づいた様子の暢の存在が面倒に感じるようになった藍子は、ある計画を実行しようと行動に移すのだった…


第6話 2021年8月17日
 藍子(堀未央奈)に言い放たれた「寂しかった、ずっと」という言葉に、自分にも非があったのかもしれないと考え、慰謝料請求の必要性について心が揺れ始める暢(犬飼貴丈)。弁護士の吹田(加治ひとみ)からも、実は藍子の支払い能力について懸念していると指摘される。迷いながらも、くよくよしていられない、と自分に言い聞かせながらスマホを開くと、銀行口座から大口の引き落としがあったことを知らせる通知が突然入った。身に覚えのない出来事に、驚きを隠せない暢。一方の梢(高梨臨)も、和正(岩岡徹)からどれだけ今の暮らしが幸せなのかを言い聞かせられ心が揺らぎかける…。


第7話 2021年8月24日
 梢(高梨臨)は和正(岩岡徹)に離婚届けを差し出していたが、いざ離婚を要求されるや否や、愛の言葉を投げかけ必死にやり直したいと懇願してくる和正。離婚したくない和正は、藍子(堀未央奈)と決別するため2人で会うことにするが、結局藍子の色仕掛けに負け、情事に及んでしまう。そして藍子から暢(犬飼貴丈)との離婚が決まりそうな事、更にお腹に新しい命が宿っていると報告を受け、和正は驚きで言葉を失ってしまい1人にしてほしいと藍子を帰らせる。その後、夫婦で暮らしていたマンションに堂々と帰る藍子。暢はその神経を疑うが、妊娠していることを知ると藍子に部屋を譲り、自分が家を出ていった。その状況をいいことに最初で最後だからと、自宅に和正を誘う藍子。しかしその頃、玄関ドアの前には状況を知った暢と梢(高梨臨)が立っていた…。


最終話 2021年8月31日
 意を決して自宅に突入する暢(犬飼貴丈)が寝室のクローゼットを開けると、隠れていた和正(岩岡徹)と藍子(堀未央奈)を見つける。ついに藍子と和正の不倫の現場を押さえたのだ。観念してクローゼットから出てきた和正はそこに梢(高梨臨)の姿を見つけると狼狽える。更には弁護士の吹田(加治ひとみ)も加わり、壮絶なシタガワとサレタガワの修羅場が始まる…。


※第1話は15分繰り下げ。MBS(1:14 - 1:44)、TBS(1:43 - 2:13)。第4話はオリンピック・パラリンピックのため、放送時間が変更。毎日放送(1:09 - 1:39)、TBSテレビ(1:38 - 2:08)。


原作概要
『サレタガワのブルー』は、セモトちかによる日本の漫画作品。集英社のアプリ・マンガMeeにて連載中。「読んだら必ず不倫したくなくなるマンガ」として、同サイトにて既に3億PVを超えており、2021年5月には単行本2巻が同時発売された。


ドラマ概要
累計3億PVを超えるセモトちかの同名漫画を、犬飼貴丈と堀未央奈のダブル主演で連続ドラマ化。誰もがうらやむ夫婦のはずが、妻の不倫が発覚。悪びれる様子もない妻に罪を償わせようと、夫が復讐のため動きだす新感覚の不倫エンターテインメント。不倫“サレタガワ”の夫で、妻への復讐を誓いながらも優しさがにじみ出てしまう田川暢を犬飼、不倫“シタガワ”の妻で、不倫を悪いことだとすら思っていない、怖いもの知らずの悪女・田川藍子を今年3月に乃木坂46を卒業した堀が演じる。


ストーリー
デザイナーの田川暢(犬飼貴丈)はイケメンで高収入、愛妻家という誰もがうらやむ夫。大好きな妻・藍子(堀未央奈)に尽くし、家事に仕事に努力を惜しまない。そんな暢に藍子も優しく寄り添い、幸せな夫婦生活を送っていた。そんなある日、暢は、藍子が隠れて職場の上司・森和正(岩岡徹)と不倫を楽しんでいる姿を目の当たりにしてしまう。「優しくかわいらしい藍子が自分を裏切るはずはない」と願う暢だったが、その思いは届かなかった。

「いい女はね、自分の望みは確実に全部かなえるの」と、自分の欲望のためならどんなことでもやってのけ、不倫を悪いことだとすら思っていない藍子に、暢は復讐を決意する。


キャスト
田川暢(たがわ のぶる)
演 - 犬飼貴丈
新進気鋭のグラフィックデザイナー。愛妻家でイケメン。在宅ワークだが、収入は藍子の倍。家事も全てこなす。
藍子が大好きで、信じ切っていたが、連日の偽りの残業や裏アカウントでの投稿を見て、衝撃を受ける。
そして、悩みながらも仕事帰りの藍子を尾行し、藍子と和正の不倫現場を目撃してしまう。
暢に知られても不倫を平然と繰り返す藍子に耐えかねて離婚を決意し、吹田弁護士に相談する。
大口の預金を引き出すなど藍子の身勝手な行為の反撃に、藍子の会社に乗り込み、和正との不倫行為を告発する。

田川藍子(たがわ あいこ)
演 - 堀未央奈
暢の優しくて可愛い妻を装う。実は職場の上司・和正と不倫中。
暢は都合のいい男としか考えていない。息を吐くように嘘をつき、不倫に対しての罪悪感は皆無。
逆に暢が茉拓のピアスを外さない方が罪深い浮気で、自分が浮気をしたとしても全て暢のせいと言い出す。
暢の人事部長への告発で、窓際部署への異動が言い渡されるが、前向きに考えるポジティブモンスターぶりを発揮する。
不倫現場を暢たちに目撃され、和正とはお互い本気などと言うが、妊娠が偽りだと発覚し、和正からも見捨てられる。

森和正(もり かずまさ)
演 - 岩岡徹(Da-iCE)
梢の夫。藍子の会社の上司(営業課長)で、不倫相手。
生まれたばかりの息子がいるが、家事・育児は妻の仕事と決めつけ、全く協力しようとしない。
藍子からお互いに離婚して一緒になろうなどと迫られるが、離婚する気はなく、藍子とは距離を置き始める。
藍子との不倫が発覚したことにより、厳重注意となるが、自分の処分が軽いことに喜び、藍子も処分されたことには無関心。
梢に離婚届を渡す際にも最後まで離婚を渋り必死で言い訳をするが、呆れかえった梢に頭からコーヒーをかけられる。

森梢(もり こずえ)
演 - 高梨臨
和正のモラハラに耐え、ワンオペ育児・家事を続けていたが、和正の不倫を疑い始める。
そして、尾行をしていた不倫現場で気分が悪くなり吐きそうになっている時に暢と出会う。
深く考えなければ今の暮らしも幸せかもしれないと迷いも出るが、やはり和正が許せないと離婚を決意する。
暢たちと和正の不倫現場を押さえたことで、渋っていた和正に離婚届を作成させ、離婚は決着する。

暢の関係者
久民浩平(ひさたみ こうへい)
演 - 中田圭祐
美容師。暢の親友。通称「たみくん」。
藍子がスーツの男性と親密にしている現場を目撃してしまったと暢に告げる。
いろいろな状況から藍子の不倫を確信し、暢に不倫の証拠をつかむよう助言する。

麻衣(まい)
演 - 希代彩
たみくんの彼女。暢の相談相手にもなってくれる。藍子の裏アカウントを発見している。
藍子とたみくんとのランチタイムで、藍子から罪悪感の全くない不倫発言を聞いて絶句してしまう。
暢から藍子の妊娠を聞くが、藍子がビールを飲んだりしたことから疑い、偽りであることを確信する。

茉拓(まひろ)
演 - 吉田志織
暢の幼馴染み。高校時代の恋人。交通事故で亡くなってしまう。

吹田(すいた)
演 - 加治ひとみ
暢が離婚について相談する弁護士。梢の離婚相談も受けている。
暢から藍子が妊娠しているかもしれないと聞き、はっきりさせるために藍子に妊娠検査薬での検査を頼んでいる。
離婚で自分や人生について向き合った気がするという暢に「サレタ側は成長しますよ。シタ側は繰り返します」と励ます。

藍子の関係者
高橋ともみ(たかはし ともみ)
演 - 染野有来
藍子と同じ部署の後輩。藍子を慕っており、藍子夫婦にも憧れている。和正のもう一人の不倫相手。
会社の帰りに藍子を訪ねてきた暢を見かけ、藍子は既に帰宅したと言ったことで暢の疑惑が強まる。
会社の資料室で和正とお腹の子の話をしているのを藍子に見つかり責められるが、私の勝ちと言い放つ。

加賀
演 - 立野沙紀
藍子の同僚。

会社の人事部長
演 - 黒川モトハル
暢が藍子と和正の不倫を告発したことにより、二人に処分を言い渡す。

会社の受付の女性
演 - 石田有希子
暢の来社に対応する。

藍子の父親
演 - あづみ昌宏
暢から慰謝料300万円の請求があったと藍子に連絡するが、代わりに払ってくれと言われる。
だが、自分には無理だから、藍子から聞かされた再婚相手の男に払ってもらえと言い出す。

後藤
演 - 池田航
藍子の新しい交際相手。イケメン。
路上で藍子とぶつかり落としたスマホを藍子に渡したことが知り合うきっかけ。

梢の関係者
森拓斗(もり たくと)
演 - 石井一輝
梢と和正の子。たっくんと呼ばれている。赤ちゃん。

その他
マンションの通路で暢とすれ違う人たち
演 - ヒカル、まえっさん

スタッフ
原作 - セモトちか『サレタガワのブルー』(集英社「マンガMee」連載)
監督 - スミス、戸塚寛人、上浦侑奈
脚本 - 舘そらみ
OP主題歌 - UPSTART『ペルソナ』(avex trax)
ED主題歌 - Hilcrhyme『Lost love song【III】-サレタガワ-』(Universal Connect)
弁護士監修 - 株式会社カケコム、岡本順一
撮影 - 野村昌平
照明 - 東憲和
録音 - 関口浩平
装飾 - 西村徹
持道具 - 田中未夢
衣装 - 加藤みゆき
ヘアメイク - 佐々木愛
オフライン編集 - 佐藤和志
オンライン編集 - 宮下蔵、福地寿樹
選曲 - 谷口広紀
音響効果 - 荒川翔太郎
テーマ音楽 - 兼松衆、斎木達彦
助監督 - 戸塚寛人
プロデュース - 櫻井雄一
プロデューサー - 村島亘、中村優子
制作プロダクション - ソケット
製作 - 「サレタガワのブルー」製作委員会、毎日放送


番組公式サイト
サレタガワのブルー - Wikipedia

『サレタガワのブルー TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロミス・シンデレラ TOP

『プロミス・シンデレラ』は、2021年7月13日から同年9月14日まで、TBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜22:00〜22:57)で放送された。全10話。主演は本作がTBS系ドラマ初主演となる二階堂ふみ。


各話あらすじ(2021年7月13日 - 9月14日)全10話 平均視聴率 7.92%
第1話 2021年7月13日「アラサー女と男子高校生のリアル人生ゲーム開幕!」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:12) 視聴率 7.9%
 専業主婦の早梅(二階堂ふみ)は結婚1年足らずのある日、夫・正弘(井之脇海)から「他に幸せにしたい人ができた」と離婚を切り出される。早梅はショックで家を飛び出すが、すりに有り金を奪われ一文無しに。やむなく公園で野宿を始めた早梅の前に、高校生の壱成(眞栄田郷敦)が現れた。高級老舗旅館の御曹司ながら優秀な兄・成吾(岩田剛典)と違って素行の悪い壱成は、早梅の状態に興味を抱き、屋敷にただで泊める代わりにさいころを振って出た目の指示をこなせば賞金を得られる‘リアル人生ゲーム’をやろうと持ち掛ける。
 
第2話 2021年7月20日「初恋の王子様登場!兄弟対決で三角関係が動き出す」 視聴率 7.8%
 副社長・成吾(岩田剛典)の嫁候補との誤解により、早梅(二階堂ふみ)は望(森カンナ)ら仲居達から警戒されるように。早梅は望らに欠けた花瓶を替えるよう頼まれるが、替えの花瓶がある物置部屋には幽霊が出るという噂があった。物置で、早梅は思わぬ着信に動揺。そこへ旅館の茶房で働く黒瀬(金子ノブアキ)が現れる。一方、壱成(眞栄田郷敦)は早梅が旅館で働くことが気に食わず…。

第3話 2021年7月27日「初めて見せた涙…過去との決別!加速する三角関係」 視聴率 6.7%
 体調不良で休む早梅(二階堂ふみ)の携帯電話に正弘(井之脇海)から着信が入り、壱成(眞栄田郷敦)が勝手に出る。旅館では、成吾(岩田剛典)が黒瀬(金子ノブアキ)に‘初恋の人’を覚えているかを尋ねていた。1日休んで体調が戻った早梅に、正弘から電話があったことや3日後に離婚届を書きに行くと約束したことを告げる壱成。さらに、憤慨する早梅にあるミッションを課す。

第4話 2021年8月3日「10年越しの初恋が動き出す!交錯する兄弟の想い」 視聴率 6.2%
 早梅(二階堂ふみ)は10年ぶりに再会した初恋の人が副社長の成吾(岩田剛典)だと知る。旅館では、2人の様子を見た仲居達が対抗心をあらわにしていた。そんな折、早梅は芸者の菊乃(松井玲奈)に声を掛けられ、連絡先を交換。仲居頭・明美(友近)がエスカレートする嫌がらせを心配する中、靴がなくなった早梅は旅館の外履きを借りて帰路につき、壱成(眞栄田郷敦)と成吾に遭遇する。

第5話 2021年8月10日「初恋王子とデート!嫉妬した弟から最後のゲーム!?」 視聴率 8.1%
 不機嫌な壱成(眞栄田郷敦)から次々と雑なゲームを課せられ、理由が分からず戸惑う早梅(二階堂ふみ)。一方、旅館の仲居達は、先日の宴会に姿を見せた壱成に夢中になっていた。そんな中、早梅は菊乃(松井玲奈)からお茶に誘われ、黒瀬(金子ノブアキ)の茶房へ。黒瀬は、壱成の機嫌が悪いのは成吾(岩田剛典)への嫉妬ではと指摘する。直後、帰宅しようとした早梅の前に成吾が現れる。

第6話 2021年8月17日「すれ違いから始まる恋!?伝えたい本当の気持ち」 視聴率 8.1%
 壱成(眞栄田郷敦)と言い争いになり、悦子(三田佳子)の家を出た早梅(二階堂ふみ)。一方、正弘(井之脇海)が突然、旅館に押し掛けてきた。騒ぎを聞き付けて出てきた早梅は、正弘の言動に憤りを隠せない。そのさなか、早梅の携帯電話に片岡家の執事・吉寅(高橋克実)から連絡が。吉寅は、悦子に説教された壱成が財布も持たずに家を飛び出したので捜してほしいと頼み込む。

第7話 2021年8月24日「兄と弟のアプローチ合戦!交錯する三者三様の想い」 視聴率 7.7%
 壱成(眞栄田郷敦)がアルバイトを始めたことに関して、早梅(二階堂ふみ)がそれを喜ぶ一方、成吾(岩田剛典)は複雑な思いを抱いていた。旅館では、早梅と壱成が公園で抱き合っていたと仲居の間で騒ぎになり、早梅は対応に苦慮する。そんな中、仲居達から次々と言い寄られてうんざりしていた壱成は、茶房のアルバイトの面接にやって来た高校生・さくら(畑芽育)と遭遇する。

第8話 2021年8月31日「運命の花火デート!忍び寄る悪意と突然のキス!?」 視聴率 8.9%
 壱成(眞栄田郷敦)と花火大会へ行く約束をした早梅(二階堂ふみ)は、仲居の茜(堺小春)にシフトを代わってもらう。その頃、壱成は黒瀬(金子ノブアキ)から、早梅と距離を縮めるよう促されていた。その後、早梅と壱成は悦子(三田佳子)らが用意した浴衣を着て、花火大会へ。会場で2人の姿を見つけた菊乃(松井玲奈)は、成吾(岩田剛典)がその動きを警戒する中、行動を起こす。

第9話 2021年9月7日「突然のキスから一夜揺れる気持ちと届かない想い」 視聴率 8.2%
 花火大会の翌朝、早梅(二階堂ふみ)と壱成(眞栄田郷敦)の間には気まずい空気が流れる。そんな中、悦子(三田佳子)が吉寅(高橋克実)を伴い温泉旅行に行くため、家を空けることに。直後、菊乃(松井玲奈)が早梅を訪ねてきた。菊乃はけがをさせたことを謝罪し、早梅も戸惑いながらそれを受け入れるが、ちょうどその時、菊乃の携帯電話に正弘(井之脇海)から連絡が入る。

最終話 2021年9月14日「ずっと一緒にいたい年の差を超えた2人の恋の結末」 視聴率 9.6%
 伝えたいことがあって壱成(眞栄田郷敦)を捜していた早梅(二階堂ふみ)は、帰宅して悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)に菊乃(松井玲奈)とのもめ事について説明。同じ頃、成吾(岩田剛典)は黒瀬(金子ノブアキ)を酒に誘い、高校生だった自分と早梅のことを苦く振り返っていた。翌朝、早梅は家に帰らない壱成を心配しつつも、悦子に促されて出勤。そこへ、菊乃から連絡が入る。


原作概要
『プロミス・シンデレラ』は、橘オレコによる漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ。ウェブコミック配信サイト『裏サンデー』(小学館)にて、2018年1月8日から連載中。『マンガワン』(同)では1月1日より先行配信している。

スピンオフとなる『#バツイチアラサー女子と男子高校生』が『pixivコミック』(ピクシブ)にて2018年6月11日より連載され、本編第1話から半年後の2人を描いた話となっている。

2018年7月には『マンガワン』で開催されたマンガ家を目指す人のための新人賞「投稿トーナメント」の特設サイトにて、本作の早梅と壱成が企画の概要を紹介するコーナーに登場した。「次にくるマンガ大賞2018」ではWebマンガ部門で12位を受賞した。2021年5月時点で累計発行部数は200万部を突破している。


原作からの変更点
片岡家の家業である旅館は、原作では漢字表記の「湯宿片岡」だが、ドラマではひらがな表記の「旅館かたおか」に変更されている。

原作にて、早梅の学歴は高校中退であるがドラマでは卒業したことになっている。また、早梅の父の生死についてドラマ放送時点で原作では触れられていないが、ドラマでは自死したことが描かれている。

原作にはなかった描写で、ドラマでは家出直後に早梅がバイト先の店長から、電話で解雇を通告される場面が追加されている。

独身時代の早梅がバイトで勤務し、正弘が通っていた「杉八」は、ドラマでは居酒屋から定食屋に変更されている。

早梅が壱成や野田らと初めて遭遇した場所が、ドラマでは電車内からバス停留所に変更されている。


キャスト
桂木早梅(かつらぎ はやめ)〈27〉
演 - 二階堂ふみ
本作の主人公。夫に不倫され離婚、スリにあい路上生活に陥る元専業主婦のアラサー女子。

片岡壱成(かたおか いっせい)〈17〉
演 - 眞栄田郷敦(幼少期:高木波瑠)
金持ちで性悪な男子高校生。早梅に「リアル人生ゲーム」を実行させる。高級老舗旅館「かたおか」の次男。
何かと完璧な兄・成吾に対して劣等感を抱く。

片岡成吾(かたおか せいご)〈28〉
演 - 岩田剛典
壱成の兄。高級老舗旅館「かたおか」の長男にして五代目の若旦那で副社長。眉目秀麗で頭脳明晰。
自由奔放に動き回る弟の存在を快く思っていない。初恋相手である早梅と再会し、彼女への思いが抑えられなくなっていく。

旅館「かたおか」の関係者
片岡悦子(かたおか えつこ)〈77〉
演 - 三田佳子(特別出演)
大女将。壱成と成吾の祖母。

吉寅英二(よしとら えいじ)〈65〉
演 - 高橋克実
片岡家の執事。

藤田明美(ふじた あけみ)〈53〉
演 - 友近
仲居頭。

千葉望(ちば のぞみ)〈29〉
演 - 森カンナ
仲居。成吾と仲が良い早梅に嫉妬してつらく当たる。

松野茜(まつの あかね)〈25〉
演 - 堺小春
仲居。千葉と仲が良く、彼女と一緒になって早梅につらく当たる。

坂村まひろ(さかむら まひろ)〈24〉
演 - 松村沙友理
仲居。他の仲居と違い早梅と友好的に接する。スピンオフドラマのヒロイン。
学生時代に彼氏から「貧乏くさい」と言われ振られたトラウマから玉の輿を夢見るが、女将になるのは大変そうだという理由で成吾は恋愛対象外のため、早梅と成吾との仲に嫉妬していない。

花房楓
演 - 新実芹菜
仲居。

芦田里奈
演 -坂東希
仲居。

森野京香
演 - 赤嶺かなえ
仲居。

菊乃(きくの) / 加賀美明(かがみ あきら)〈28〉
演 - 松井玲奈
「かたおか」に出入りしている芸者。成吾に想いを寄せている。

黒瀬洸也(くろせ こうや)〈35〉
演 - 金子ノブアキ
「かたおか」の茶房で働くマスター。女好きで手を出すのが早いため、仲居の間では煙たがられている。

山ノ井さくら(やまのい さくら)
演 - 畑芽育(第7話 - )
夏休みの期間、茶房でアルバイトを行う高校3年生。壱成との出会いにより、彼に惹かれるようになる。

壱成の同級生
野田健介〈17〉
演 - 瀧澤翼

安達桃花〈17〉
演 - 平川結月

篠崎千里〈17〉
演 - 染野有来

下山和樹〈17〉
演 - 青木柚
壱成らによく使い走りにされている冴えない男子生徒。

その他
今井正弘(いまい まさひろ)〈31〉
演 - 井之脇海
早梅の元夫。新婚でありながら他の女性を好きになってしまい、早梅に離婚を切り出す。

ゲスト
第1話
恵(めぐみ)〈22〉
演 - 柳美稀
早梅と壱成が訪れた誕生日パーティーの主役。

第3話
早梅の父
演 - 山中聡(第5話)
妻(早梅の母)が亡くなった後はアルコール依存症となる。

睦月(むつき)
演 - 東風万智子(第4話、第5話、第6話)
成吾と壱成の母親で「かたおか」の女将だった。10年前、「かたおか」から失踪後に病死している。

第4話
西園寺麗華(さいおんじ れいか)
演 - かたせ梨乃(第5話)
「かたおか」の常連客。芸能事務所社長。

倉持雄吾(くらもち ゆうご)
演 - 小宮璃央
「かたおか」でアルバイトをしている大学生。スピンオフでは主要キャストのひとり。ドラマオリジナルの登場人物。

第7話
小宮
演 - 国広富之
「かたおか」の常連客である華道家。

第8話
下山の彼女
演 - 戸田梨杏

スタッフ
原作 - 橘オレコ『プロミス・シンデレラ』(小学館 裏少年サンデーコミックス「マンガワン」連載中)
脚本 - 古家和尚
演出 - 村上正典、都築淳一、北坊信一(以上、共同テレビ / ベイシス)
音楽 - やまだ豊
主題歌 - LiSA「HADASHi NO STEP」(SACRA MUSIC / Sony Music Labels Inc.)
芸者監修 - 千石
所作指導 - 齊木由香
台本監修 - 小川晴也(株式会社一の湯)
プロデューサー - 橋本芙美(共同テレビ)、久松大地(共同テレビ)
編成 - 佐藤美紀
製作 - 共テレ、TBS


番組公式サイト
プロミス・シンデレラ - Wikipedia

『プロミス・シンデレラ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女はキレイだった TOP

『彼女はキレイだった』(かのじょはキレイだった)は、2021年7月6日から同年9月14日まで、関西テレビ(カンテレ)・フジテレビ系「火曜21時枠」(毎週火曜21:00〜21:54)で放送された。全10話。主演は中島健人(Sexy Zone)と小芝風花。


各話あらすじ(2021年7月6日 - 9月14日)全10話 平均視聴率 6.98%
第1話 2021年7月6日「毒舌男子と残念女子!真逆の成長を遂げた二人の初恋の行方」 ※初回15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 7.6%
 28歳の愛(小芝風花)は子どもの頃は美少女だったが、現在は容姿に自信がなく、何をしてもうまくいかない。そんなある日、米国に引っ越した初恋の相手・宗介(中島健人)から、帰国するので会いたいというメールが届く。宗介は気弱で太っていたことでいじめられていたが、愛は彼の優しい面が大好きで、両思いだった。再会に胸を躍らせる愛だが、待ち合わせ場所にいた宗介は洗練されたイケメンに成長していた。現在の自分に幻滅されることを恐れた愛は、代役として親友の梨沙(佐久間由衣)を宗介の元へ向かわせる。
 
第2話 2021年7月13日「大事件勃発!恋の四角関係が動き出す!」 視聴率 7.0%
  梨沙(佐久間由衣)は仕事中に宗介(中島健人)と遭遇。何とかその場を切り抜けるが、このままでは愛(小芝風花)ではないことに気付かれると焦る。「ザ・モスト」編集部では、宗介が海外の一流デザイナーに接触し、他誌に勝つ企画の準備をしていた。愛も自分の仕事を全うしようとファッションやメークの勉強を開始。唯子(片瀬那奈)ら編集部員に認めてもらえるようになる。

第3話 2021年7月20日「明かされる本当の思い!運命の嵐の夜!」第4話 2021年7月27日「二人きりの出張旅行鬼上司の最高の笑顔」 視聴率 4.8%
 梨沙(佐久間由衣)扮(ふん)する愛との待ち合わせ場所に向かう途中、母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介(中島健人)。偶然その場に居合わせた愛(小芝風花)が介抱すると、宗介は、かつて幼い愛が同じように寄り添ってくれたことを思い出し、隣にいる愛に熱いまなざしを向ける。

※2021年8月3日は東京オリンピック中継の為、放送休止

第5話 2021年8月10日「まさかの解雇!?運命の決断と涙の理由」 視聴率 6.4%
 自分の案が採用された特集記事の掲載誌を見た愛(小芝風花)は、スタッフ欄に自身の名前を見つけて喜ぶ。だが、売り上げは他誌に遠く及ばず、宗介(中島健人)は窮地に立たされる。そんな中、海外の有名デザイナーとの共同企画の撮影が行われる。ところが愛のミスでドレスが破損し、撮影は中止に。デザイナーは挽回のチャンスを請う宗介に、条件として愛の解雇を告げる。

第6話 2021年8月17日「混乱する記憶と四角関係!雨の中の告白」 視聴率 6.9%
 愛(小芝風花)が考えた童話企画について編集会議が行われ、愛は10年前に引退した元絵本作家・夏川へのコラム執筆の依頼を提案。交渉したいと食い下がる愛に、宗介(中島健人)は許可を与える。一方で、宗介は梨沙(佐久間由衣)を幼なじみの愛だと思っているが、彼女の言葉に違和感を覚えるように。その頃、夏川との待ち合わせでホテルに向かった愛は窮地に立たされ…。

第7話 2021年8月24日「明かされる正体!?止まらぬ思いとキス」 視聴率 7.2%
 変わらない宗介(中島健人)への恋心に気付いた愛(小芝風花)は全てを明かそうとする。だが、梨沙(佐久間由衣)が愛のふりを続けていることを知り、ショックを受ける。一方、宗介も愛への思いが強くなり、気持ちを伝えようとするが、そのストレートな愛情表現が愛には気恥ずかしい。そんな2人の様子から、自分の恋が実ることはないと悟った樋口(赤楚衛二)はある決意をする。

第8話 2021年8月31日「愛情と友情の狭間!仲間たちの絆と決意」 視聴率 7.2%
 宗介(中島健人)は愛(小芝風花)こそが初恋の相手だと気付き、互いの気持ちが通じ合う。だが、愛は梨沙(佐久間由衣)の宗介への思いが本気だと知り、彼の恋人になることをためらう。翌日、宗介は常務の岸田(木村祐一)から、雑誌廃刊のカウントダウンを宣告された。その会話を編集部員の里中(高橋優斗)が聞いてしまい、部員達は宗介に抗議して次号の制作を拒否する。

第9話 2021年9月7日「史上最大のピンチ!恋の嵐と驚愕の正体」 視聴率 7.1%
 宗介(中島健人)は人気アーティスト・アリサの独占インタビューを取ることに成功する。宗介との恋が実った愛(小芝風花)は、樋口(赤楚衛二)に対し気まずさを感じるが、樋口は愛の‘最高の友達’になると宣言。さらに、宗介から雑誌存続が決まったらプロポーズすると告げられ、幸せの絶頂にいた。だが、そこへアリサのスクープ記事の知らせが。インタビューはお蔵入りとなる。

最終話 2021年9月14日「最終回!初恋の結末!一部を生放送で」 視聴率 8.5%
 宗介(中島健人)が取材交渉を続けてきた謎の作家・楠瀬の正体が判明。驚く宗介に、楠瀬は廃刊の危機を救いたいと、生い立ちや小説への思いをつづった原稿を渡す。記事を掲載すれば話題となり、雑誌存続も夢ではない。だが、それは楠瀬の生活を一変させることでもあり、宗介は悩む。一方、愛(小芝風花)は絵本作家の夏川(日高のり子)から一緒に働かないかと誘われて…。


原作概要
『彼女はキレイだった』(かのじょはキレイだった)は、2015年9月16日から同年11月11日まで韓国・MBCで放送されたテレビドラマ。


ドラマ概要
韓国で大ヒットした同名ドラマを原作に、Sexy Zoneの中島健人と小芝風花のダブル主演でおくる、すれ違う初恋の行方を描いた胸キュンラブストーリー。共に同系連続ドラマ初主演で初共演となる中島と小芝が、さえない太った少年からイケメンの毒舌エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から無職の残念女子に変貌した佐藤愛を演じる。


ストーリー
子どもの頃は美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)は、28歳の誕生日にアルバイトを首になり、ダサい容姿やうまくいかない人生に落ち込んでいた。そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・長谷部宗介(中島健人)から「会いたい」と連絡が来る。
16年ぶりの再会に胸を躍らせる愛だが、太っていたはずの宗介は洗練されたクールな男性に変身していた。会って幻滅されることを恐れた愛は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)に身代わりを頼み、宗介に「もう会えない」と伝えてもらう。その後、ファッション誌「ザ・モスト」編集部で働くことになった愛の前に、副編集長兼クリエーティブディレクターとして宗介が現れる。


キャスト
長谷部宗介(はせべ そうすけ)〈28〉
演 - 中島健人(Sexy Zone)(幼少期:高木龍之介)
「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブ・ディレクター。
原作のチ・ソンジュンに該当。

佐藤愛(さとう あい)〈28〉
演 - 小芝風花(幼少期:白水ひより)
無職で親友の家に居候させてもらっている残念女子。ひょんなことから「ザ・モスト」編集部で働くことになる。
原作のキム・ヘジンに該当。

樋口拓也(ひぐち たくや)〈30〉
演 - 赤楚衛二
「ザ・モスト」日本版編集部員。フィーチャー班で部内のムードメーカー。
原作のキム・シンヒョクに該当。

桐山梨沙(きりやま りさ)〈27〉
演 - 佐久間由衣
愛の親友でルームメイト。レストランのマネージャー。
原作のミン・ハリに該当。

「ザ・モスト」日本版編集部
世界30カ国で出版されるファッション誌「ザ・モスト」の日本版の編集部

岡島唯子(おかじま ゆいこ)〈42〉
演 - 片瀬那奈
ファッション班のエグゼクティブ・ファッション・エディター。

里中純一(さとなか じゅんいち)〈24〉
演 - 橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
編集部員。

東今日子(あずま きょうこ)〈33〉
演 - 寒川綾奈
ファッション・エディター。

小松麻利奈(こまつ まりな)〈30〉
演 - 山田桃子
ファッション班のアシスタント。唯子や今日子の部下。

須田絵里花(すだ えりか)〈29〉
演 - 宇垣美里
ビューティー・エディター。

風見若葉(かざみ わかば)〈26〉
演 - 村瀬紗英
ビューティー班のアシスタント。絵里花のアシスタント。

宮城文太(みやぎ ぶんた)〈38〉
演 - 本多力
エグゼクティブ・デジタル・エディター。10年前に図鑑を作る部署から異動してきた。

池沢蘭子(いけざわ らんこ)〈53〉
演 - LiLiCo
編集長。「ザ・モスト」日本版の出版元である文講出版社の親会社・文講グループ会長の妹。名ばかりの役職ではあるものの、洋服への思い入れは強い。

その他
岸田庸司〈51〉
演 - 木村祐一
文講出版社常務。不採算の「ザ・モスト」を廃刊に追い込もうとする。

佐藤明里〈54〉
演 - 松田陽子
愛の母。

佐藤桃〈17〉
演 - 吉田莉桜
愛の妹。

佐藤豊〈57〉
演 - 菅原大吉
愛の父。印刷所を営んでいたものの、倒産する羽目となってしまう。その後新たな印刷所を開設するものの、依然として経営難の状態が続いている。

夏川ちかげ
演 - 日のり子(第7話)
愛が愛読していた絵本『ゴールどこかな?』を描いた元絵本作家。10年前に作家を引退し、現在は田舎で家庭菜園に励んでいる。

ゲスト
森沢柊治
演 - 浜中文一(最終話)
謎の男性。

スタッフ
原作 - 『彼女はキレイだった』(韓国「MBC」製作、脚本:チョ・ソンヒ)
脚本 - 清水友佳子、三浦希紗
演出 - 紙谷楓、木下高男、松田祐輔
音楽 - 橋本由香利
オープニングテーマ - Awesome City Club『夏の午後はコバルト』(cutting edge)
主題歌 - Sexy Zone『夏のハイドレンジア』(Top J Records / ユニバーサルミュージック)
リーガルアドバイザー - 芦原愛一郎
編集部監修 - 軍地彩弓
雑誌フォトグラファー - 斎藤弥里
絵本イラスト - 菜生
企画協力 - 鄭智予
フジテレビ編成企画 - 細川陽子、田村優介
プロデュース - 萩原崇、芳川茜、渋谷英史
制作 - カンテレ、共テレ


番組公式サイト
彼女はキレイだった - Wikipedia

『彼女はキレイだった TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武士スタント逢坂くん! TOP

『武士スタント逢坂くん!』(ぶしスタントあいさかくん!)は、2021年7月27日から同年9月27日まで、日本テレビ製作・日本テレビ系の深夜ドラマ枠『シンドラ』(毎週月曜24:59〜25:29)で放送された。全10話。主演はM田崇裕。


各話あらすじ(2021年7月27日 - 9月28日)全10話
第1話 2021年7月26日「全裸亀甲縛りの武士が漫画家アシスタントに!?」 ※初回10分繰り下げで放送(1:09 - 1:39)
 中堅漫画家・宮上裕樹(今井隆文)は締め切り寸前、絶大なピンチに襲われていた。宮上のチーフアシスタントの緋村清人(森本慎太郎)は宮上の顔色を伺い、アシスタントの瀬戸(長井短)は、スマホでパシャパシャと写真を撮る。そのピンチの原因・・・それは、全裸亀甲縛り状態の裸の武士・逢坂総司郎(M田崇裕)が突然、部屋に現れたのだった。

第2話 2021年8月2日「僕と勝負してくれませんか? 男同士の相撲対決 」 ※10分繰り下げで放送(1:09 - 1:39)
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、無事に中堅漫画家・宮上裕樹(今井隆文)のアシスタントに弟子入り!逢坂くんの「まんが道」が始まった! しかし、「エロ漫画を読んで捕まらないとは、素晴らしい世だ!」と感動してばかりで、現代のことを全く知らない逢坂くんは、何のアシスタントをしてもらえばいいのか?それより、何ならできるのか・・・?と宮上は頭を悩ませる

第3話 2021年8月9日「これは恋? 写真を超える絵を描くでござる!」
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、漫画家アシスタント権を賭けて、チーフアシスタント・緋村(森本慎太郎)と相撲という男同士の戦いを経て勝利!師匠の漫画家・宮上(今井隆文)、アシスタントの緋村、瀬戸(長井短)と表現の自由にあふれる令和の世を楽しく過ごしていた。しかし、逢坂くんは、宮上の担当編集・丹内(久保田紗友)を見ると胸がドキドキし、気になって仕方ない。

第4話 2021年8月16日「拙者と触れ合ってござらぬか?」 ※25:04〜25:34
 逢坂(濱田崇裕)はある日、丹内(久保田紗友)らと漫画のシナリオ探しへ。そこで初めて「写真」を見た逢坂は、瞬間的に画を切り取る事ができるすごさにショックを受ける。

第5話 2021年8月23日「春爛漫の同人誌即売会へ」 ※25:04〜25:34
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、師匠である漫画家・宮上(今井隆文)から「もっと漫画の世界を知って欲しい」と、同人誌即売会へ誘われる。即売会会場に行くと、そこにはエッチな漫画もあり自由に創作を楽しむ人々の姿が・・・。逢坂くんは江戸時代に隠れて春画を描いていたことを思い出し、「ここは理想郷か!!」と感動。その姿を見て、宮上、緋村(森本慎太郎)も嬉しく思う。

第6話 2021年8月30日「逢坂の春は令和に残って… 」 ※25:04〜25:34
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、同人誌即売会で、かつて自分を処刑しようとした君主・鶯谷寛喜(高嶋政宏)に遭遇する。まさか逢坂を追って、現代の春(=エロ)を奪いに来たのか!?と身構える逢坂くんだったが、彼は、鶯谷の子孫で漫画編集者をしている、鶯谷明喜(高嶋政宏)という。

第7話 2021年9月6日「エロ禁止では描けませぬ…」
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、マンガ編集者・丹内(久保田紗友)と共に漫画を作ると決め、ベテラン編集者・鶯谷(嶋政宏)に見せるネーム作り(お話作り)を始める。しかし、春画の世界で生きていた逢坂くんに、丹内は「エロ禁止」を命じる。

第8話 2021年9月13日「ラブコメ大作戦!?好きを伝えるには嫌いを知るべし」
 江戸時代から令和にタイムスリップしてきた春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、マンガ編集者・丹内(久保田紗友)と作った「ラブコメ」マンガを、丹内の上司で敏腕マンガ編集者・鶯谷(嶋政宏)に全否定され、ビリビリに破かれてしまう。

第9話 2021年9月20日「筋肉のぶつかり合いで男を魅せろ!」
 逢坂(濱田崇裕)は、ラブコメディーを嫌う鶯谷(高嶋政宏)に相撲の真剣勝負を挑む。一方で、宮上(今井隆文)が倒れて悩む逢坂に緋村(森本慎太郎)がチーフアシスタントとして声をかける。

最終話 2021年9月27日「令和は誠に素晴らしき世にございます」
 春画師である武士・逢坂くん(M田崇裕)は、皆で締め切りのピンチをくぐり抜けた時に、江戸時代へタイムスリップしかける。そんな時、師匠である漫画家・宮上(今井隆文)は、「単行本のオマケ漫画を描いて欲しい」と逢坂くんにお願いする。


原作概要
『武士スタント逢坂くん!』は、ヨコヤマノブオによる漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2019年50号から2021年19号まで連載された。


ドラマ概要
ヨコヤマノブオによる同名コミックを、ドラマ単独初主演となるジャニーズWESTの濱田崇裕を迎えて連続ドラマ化。江戸で人気の春画師だった武士の逢坂総司郎(濱田)が令和の漫画家の元へタイムスリップ。「まん画」に出合った逢坂が、時代を超えてエロに恋にと自分の春を見つけだす、純度100%のコメディーを描く。


ストーリー
寛政3年、性の交わりを描いた浮世絵=“春画”は風紀を乱すものとされ、禁止令が出ていた時代。江戸で人気の春画師だった武士の逢坂総司郎(濱田崇裕)は、春画を隠れて描いていたとして処刑されることに。「もっと、もっと画を…描きたかった」と無念に思っていると、突如、令和の漫画家・宮上裕樹(今井隆文)の元へタイムスリップしてしまう。

現代で自由にあふれる「エロ漫画」に感激し「まん画」に魅了された逢坂は、もっと画を学びたいと宮上の弟子になることを決意。漫画家アシスタントとして現代で生きていく。


キャスト
逢坂総司郎 - M田崇裕(ジャニーズWEST)
江戸で人気の春画師。ご禁制の春画を隠れて描いていたことにより処刑されるはずだったが、寸前に現代へタイムスリップ。令和の漫画家・宮上と出会い、「主君」として忠義を持つようになる。うぶな性格で、幼い頃に見た龍神と対峙するみこに淡い憧れを抱いている。

宮上裕樹 - 今井隆文
13年目の中堅漫画家。逢坂が令和で「まん画」の「師匠」と仰ぎ、心から尊敬する男。温厚な性格だが漫画には命を懸けている。

丹内あたり - 久保田紗友
宮上の担当編集者。漫画好きで編集者になった。逢坂が恋に落ちてしまう(!?)相手。

緋村清人 - 森本慎太郎(SixTONES)
宮上を支えるチーフアシスタント。アシスタント歴5年目で、宮上を尊敬してやまない。無駄にマッチョ。

瀬戸水緒 - 長井短
宮上のアシスタント。筋肉と男根好きな変わり者。

ゲスト
第1話
鶯谷寛喜 - 嶋政宏

第4話
悟流権憎羅宗則政親 / 慶太 - 山口大地(二役)

富江 - 今本洋子

イタリアン料理店店長 - パンツェッタ・ジローラモ

ぺぺろんちいの茂助 - 淡梨

第5話
宮上の師匠・橋本AEG - ROLLY

淫魔ちゃんレイヤー - 伊織もえ

触手ちゃんレイヤー - つんこ

エルフちゃんレイヤー - 篠崎こころ

同人誌即売会参加者 - ヨコヤマノブオ

第6話 - 最終話
鶯谷明喜 - 高嶋政宏(寛喜と二役)

第7話・8話
ひづき - 尾崎由香

最終話
橋本AEG - ROLLY

管理人 - 中田春助

慶太 - 山口大地

日下部兵衛門 - 片岡哲也

富江 - 今本洋子

イタリアン料理店店長 - パンツェッタ・ジローラモ

先輩社員 - 本庄司

スタッフ
原作:ヨコヤマノブオ「武士スタント逢坂くん!」(小学館「ビッグコミックスピリッツ」刊)
脚本:坪田文、伊達さん(大人のカフェ)
演出:渋江修平、大江海
音楽:近谷直之
主題歌:ジャニーズWEST「喜努愛楽」(ジャニーズ・エンターテイメント)
漫画指導:川口瑞恵、椿遊介
漫画制作:NAGA、かつら和樹
龍神の絵制作:谷津有紀
アクション・所作指導:青木哲也
編成企画:安島隆、河野雄平
コンテンツプロデューサー:岩崎広樹
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:諸田景子、長松谷太郎、中野有香
制作プロダクション:ギークサイト
製作・著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム


番組公式サイト
武士スタント逢坂くん! - Wikipedia

『武士スタント逢坂くん! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女のウラ世界 TOP

『彼女のウラ世界』は、2021年6月21日(20日深夜)から同年7月20日まで(19日深夜)まで、フジテレビのブレイクマンデー24(0:25 - 0:55、関東ローカル)で放送された。


各話あらすじ
第1話 2021年6月21日<TOSHIRO SIDE>「プロポーズ直後、彼女が消えた」
 ドラマ撮影のクランクインが10日後に迫る中、監督の敏郎は、恋人の明子と暮らす自宅からリモート会議に参加する。プロデューサーの香澄が「台本にリアリティがないから書き直したい」と無理を言いはじめ、古臭い女性観を振りかざす脚本家の小宮へ異を唱えている。そんな中、妙に余裕がある敏郎が実は昨日プロポーズしたと語り始め「結婚を待ち望んでいた彼女に、最高のシチュエーションでプロポーズしてあげた」などと自慢気。一同に今いるなら紹介してと言われ満更でもない敏郎は、照れ臭そうに明子を呼びに行くのだが…。


第2話 2021年6月28日「 僕が知らない彼女」
 明子が家を出て行った翌日も、ドラマ制作スタッフルームでは台本直しの会議が行われていた。香澄は楽器メーカーの跡取り娘「リアルお嬢様1号」の取材結果を話すが、台本を直したくない小宮はなかなか譲らない。そんな中、議題は昨日家を出て行った敏郎の彼女の話になる。「プロポーズは完璧だったし・・・もしかして、完璧すぎたのか?」と楽観的な様子の敏郎に対し心配になった香澄たちは、彼女の実家や友人に連絡してみてはなどと親身になるが、敏郎は明子の家族や友人のことを何も知らなかった・・・。内心焦りはじめた敏郎は、香澄のアドバイスで明子の職場だと聞かされていた旅行代理店へ行くが、同僚の水野まみから明子が1年前に辞めたという耳を疑うような事実を知らされる。

第3話 2021年7月5日「きみは一体、誰なんだ?」
 インスタグラムで明子らしき写真を見つけた敏郎は、コメントから手掛かりになるバーを見つける。店に向かいバーテンに明子の写真を見せるが、記憶にないと言われ手がかりは途絶えてしまう。その夜、台本直しに行き詰った脚本家の小宮が敏郎の部屋を訪ねてきて、逃げた敏郎の彼女の手掛かりがないか部屋を物色していると、インターホンが鳴り、明子の代理と名乗る見知らぬ美女が訪ねてくる。


第4話 2021年7月12日「敏郎暴走、制御不能の愛情」
 敏郎は、明子との仲直り旅行の相談を装って再び旅行代理店を訪ねる。付き合っている時に一度も旅行に連れて行けていなかったことを悔やむが、元同僚の水野から明子が1年前にフランス旅行に行っていたことを知らされ愕然とする。スタッフルームでは香澄と助監督の川口が敏郎のインスタを発見するが、明子が残していった服やバッグの写真に未練全開コメントを付けて投稿しているのを見て驚愕していると、香澄が写真に見覚えのある人物を見つけ、何かが繋がろうとしていた。一方ドラマ撮影準備も佳境となってきた頃、制作チームに取り返しのつかない事件が起きてしまう。
 
 
第5話 2021年7月19日「もう一度、きみにプロポーズ 」 
 スタッフルームでは、前夜に起きてしまった事件で、ドラマが制作中止の危機を迎え、主演女優もドラマを降板すると言い出し、香澄が対応に追われていた。一方、敏郎は前の晩に取材した画廊経営者の娘「リアルお嬢様3号」の取材音声を聞いていると、以前取材した「リアルお嬢様2号」を思い出す。再び聞いていると、その女性が明子であることを確信し、会社を飛び出して行くのだが…。


概要
東京カレンダーwebサイトで話題となった人気小説を原作に、主演に三浦貴大、ヒロインに剛力彩芽を迎えてドラマ化。男性目線で描かれる<TOSHIRO SIDE>と、女性目線で描かれる<AKIKO SIDE>の二つのストーリーを各5話、全10話でおくる。
ドラマディレクターとして働く西村敏郎(三浦)は、3年付き合った彼女・近藤明子(剛力)にプロポーズするが、翌日、明子は婚約指輪を置いて姿を消してしまう。明子はなぜ敏郎の元を去ったのか、そしてなぜ正体を隠していたのか…。敏郎がInstagramから情報をかき集め、突然消えた明子の足跡を追っていくうちに、彼女の真実とともに、追う側の敏郎の本性もあらわになっていく。


ストーリー
制作会社勤務でドラマディレクターの西村敏郎(三浦貴大)は、仕事への高い意識を持ち、毎日を慌ただしく過ごしていた。これまでの人生はトントン拍子に進んでおり、自分にはすべてそろっていると思っているプライドの高い敏郎は、3年付き合ってきた恋人の近藤明子(剛力彩芽)にプロポーズする。

敏郎からしてみれば、29歳になる明子に対して責任を感じプロポーズをしてあげた、というのが本音。明子は、家事や料理を完璧にこなし、忙しい敏郎を陰で支える慎ましやかな女性だった。しかしプロポーズの翌日、明子は婚約指輪を残して突然姿を消してしまう。


キャスト
三浦貴大 /西村敏郎 役
制作会社でドラマのディレクターとして忙しく働く。エリート意識が強く、これといった挫折も経験してこなかったため、自己中心的な性格で、若干女性蔑視の入ったモラハラ気質の自分に気付いていない。3年付き合った明子にプロポーズするが、本音では「プロポーズしてあげた」と思っている。突然姿を消した明子について、情報をかき集める。

剛力彩芽 /近藤明子 役
敏郎の恋人。多忙な敏郎を陰で支える地味で慎ましい家庭的な女性。敏郎からプロポーズされた翌日、婚約指輪を残し姿を消してしまう。多くの謎に包まれている。


スタッフ
脚本:錦織伊代、阿久津朋子
監督:冨永昌敬
プロデューサー:鹿内植、佃敏史


番組公式サイト

『彼女のウラ世界 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイト・ドクター TOP

『ナイト・ドクター』(Night Doctor)は、2021年6月21日から同年9月13日まで、毎週月曜21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された。全11話。主演は本作が月9初出演、初主演となる波瑠。


各話あらすじ(2021年6月21日 - 9月13日) 全11話 平均視聴率 11.12%
第1話 2021年6月21日「舞台は夜間救急!性格も価値観もバラバラな5人の医師たちの戦いが、今始まる!」 ※初回30分拡大(21:00 - 22:24) 視聴率 13.4%
「柏桜会あさひ海浜病院」では、逼迫(ひっぱく)する救急医療を立て直すべく、夜間勤務専門の救急医チーム「ナイト・ドクター」の新設が決まり、元々救急医だった美月(波瑠)や成瀬(田中圭)のほか、深澤(岸優太)、桜庭(北村匠海)、幸保(岡崎紗絵)の5人の医師が集められた。年齢も経験も全く異なる5人をまとめるのは、並外れた技術を持ち、米国で夜間勤務専門の救急医をしていた指導医・本郷(沢村一樹)。半ば強引に日本に呼び戻された本郷は、美月ら部下達に厳しく当たる一方で、嘉島(梶原善)ら日勤の医師達とも対立する。

第2話 2021年6月28日「夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 10.6%
 朝倉美月(波瑠)は佐野大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃。いつもと違う美月の様子は、深澤新(岸優太)たちに見抜かれ、成瀬暁人(田中圭)には職場に私情を持ち込むなと言われてしまう。そんな夜、深澤と高岡幸保(岡崎紗絵)は本郷亨(沢村一樹)にウォークイン当番を命じられた。ナイト・ドクターは重症患者だけでなく、昼の診察に行けない外来患者も診る。だが、緊急性のない患者の多さに深澤たちは辟易。

第3話 2021年7月5日「無保険患者が抱える不公平な現実とは?」 視聴率 11.7%
 桜庭(北村匠海)が美月(波瑠)をかばってけがをした。救急救命センターに現れた本院の会長・麗子(真矢ミキ)は、桜庭に救急離脱を指示。桜庭は、本郷(沢村一樹)に救急医になりたいと直訴するが、足手まといは不要と言われてしまう。一方、桜庭の事情に気付いた成瀬(田中圭)は、一同への説明を要求。美月は桜庭を応援しようと考える。そんな折、無保険の患者が搬送されてきて…。

第4話 2021年7月12日「女の戦い勃発!?壊れゆく2人の関係!」 視聴率 12.4%
 幸保(岡崎紗絵)の恋人でレストラン経営者の北斗(竹財輝之助)が、救急搬送された患者・詩織(松井愛莉)の恋人として現れた。美月(波瑠)が他の重症患者の処置に当たる一方、詩織の経過観察担当となった幸保は、頭を負傷した詩織に雑用を押し付けられ、いら立ちを募らせる。深澤(岸優太)は、入院中の妹・心美(原菜乃華)の恋人で見舞いにやって来た勇馬(宮世琉弥)と出くわし…。

第5話 2021年7月19日「明かされる成瀬が抱える過去の秘密!!」 視聴率 10.4%
 美月(波瑠)は1人で次々と的確に患者を診る成瀬(田中圭)を前に、手を出せず不満をためていた。そんな折、風呂で溺れて処置を受けた6歳の日向(正垣湊都)の容体が急変。出血原因が不明で、成瀬らは日向の母・法子(紺野まひる)から責められる。一方、成瀬の訴状を目にした美月が詳細を知る中、成瀬を訴えている真紀(山本未來)が病院に現れ、院内に事情が知れ渡る。

※2021年7月26日・8月2日は『東京オリンピック』の大会中継等放送のため休止。

第6話 2021年8月9日「いよいよ後半戦突入!!災害現場で起きた事故の真相とは!?」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 10.2%
 美月(波瑠)、成瀬(田中圭)と共に工場の事故現場へ出動した深澤(岸優太)は、作業員のけがの状態におじけづき、美月に処置を依頼。美月は作業員を助け出そうと資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下し、意識を失ってしまう。すぐに目を覚まして処置を再開した美月だが、負傷者全員の搬送を終えた後、異変が起こる。この美月の事故は本郷(沢村一樹)の責任問題にも発展し…。

第7話 2021年8月16日「覆せないレッテル!?すれ違う価値観!」 視聴率 11.1%
 幸保(岡崎紗絵)と看護師の舞子(野呂佳代)の誘いで合コンに行った美月(波瑠)は、「3人とも看護師」だという幸保のうそを否定。その夜、腹痛の少女・まどか(藤嶋花音)を診た幸保は、手術が必要と判断するが、付き添いの父・信行(林泰文)から実績のある日勤の医師に頼みたいと手術を断られてしまう。夜勤の医師への偏見を前に、美月と周囲の意識の差が浮かび上がる中、合コン相手の赤松(佐伯大地)が入院する。

第8話 2021年8月23日「成瀬が下す衝撃の決断!オペを中止!?」 視聴率 9.5%
 成瀬(田中圭)に脳神経外科への転科話が浮上。戸惑う美月(波瑠)に対し、幸保(岡崎紗絵)は自分達の成長のため引き留めようと息巻く。そんな中、成瀬は脳外科手術が必要な患者を執刀するが、処置の難しさから中断。ところが、後輩の脳外科医・里中(古舘佑太郎)が対応可能と分かり、ふがいなさを感じる。一方、深澤(岸優太)は気合十分で美月とのダブルデートに出掛けるが…。

第9話 2021年8月30日「衝突する5人!異なる価値観が交錯する」 視聴率 9.3%
 心美(原菜乃華)の病状が悪化し、深澤(岸優太)は看病のため休職する。万が一の場合にはドナーになりたいと言い、「臓器提供意思表示カード」への同意を求める心美を、深澤は頭ごなしに否定。移植を受けた桜庭(北村匠海)や母がドナーだった美月(波瑠)はそれぞれの立場で考え込む。一方、格闘技イベントで負傷した大柄な選手が次々と搬送され、美月らは対応に四苦八苦する。

第10話 2021年9月6日「突如襲う、停電!朝を迎えられるのか?」 視聴率 11.4%
 患者の受け入れを巡り無力感にさいなまれる美月(波瑠)は、そのまま仕事の休みを迎える。本郷(沢村一樹)は麗子(真矢ミキ)から‘ナイト・ドクター’の今後の方針を聞かされていた。その夜、病院の一帯で停電が発生。手術中の成瀬(田中圭)と幸保(岡崎紗絵)や、深澤(岸優太)、桜庭(北村匠海)は暗い中での作業に追われる。そして自家発電でしのぐ病院には、受け入れ要請が相次ぎ…。

最終話 2021年9月13日「突然の解散宣言!5人が出す答えとは」 視聴率 12.5%
「ナイト・ドクター解散」の発表に動揺したまま、その夜の勤務を始めた5人。事故現場に出動した美月(波瑠)、幸保(岡崎紗絵)、深澤(岸優太)は、それぞれ電車の車両基地、オフィスビル、ごみ処理場で負傷者の治療に当たっていた。同じ頃、成瀬(田中圭)は病院で指揮を執りつつ搬送患者を、桜庭(北村匠海)は入院患者を処置。その一方で、5人は本郷(沢村一樹)の言葉に頭を悩ませる。


概要
夜間救急専門のチームとなるナイト・ドクターの結成のために集められた年齢も性格も価値観も異なる医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら、唯一無二の絆を紡いでいく青春群像医療ドラマ。月9初出演にして初主演を務める波瑠が主人公・朝倉美月を演じ、田中圭、岸優太(King & Prince)、北村匠海、岡崎紗絵が美月の同僚医師に、沢村一樹が彼らの指導医に扮する。


ストーリー
柏桜会あさひ海浜病院では“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指し、崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、院長・八雲徳人(小野武彦)が発起人である夜間救急専門チーム、ナイト・ドクターを新設。朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)が集められる。

勤務初日から、指導医の本郷亨(沢村一樹)は5人に厳しい態度を見せ、救命救急センターに緊張が走る。そんな中、工事現場で崩落事故が発生。複数の重傷者が運ばれてくる。本郷、美月、成瀬、幸保が手際よく処置を進める一方で、元内科医の深澤と研修医あがりの桜庭は壮絶な現場を目の当たりにして怖じ気づく。


キャスト
柏桜会あさひ海浜病院
朝倉美月(あさくら みつき)〈29〉
演 - 波瑠
本作の主人公。「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ医師。負けず嫌いで行動力があり、歯に衣着せぬ性格のため、周囲を戸惑わせることもあるが、他人の心に寄り添うことができる優しさを持ち合わせている。向上心が強く、救命に対して誰よりも熱い思いを持っているが、思い入れが強い分冷静さに欠けたり感情的になったりしてしまうことも。「柏桜会あさひ海浜医院」で夜間勤務専門の救急医を募集していることを知り、自分の信念を実現できる場所だと思い応募。ナイトドクターとして働くことになる。3話で、実は母親が桜庭のドナーだったことが判明した。5話では、成瀬のような技術をいち早く身につける為、非常勤医師の副業を始める。和気藹々と働いていたが、オーバーワークが原因で体に異変が起き始める。

成瀬暁人(なるせ あきと)〈35〉
演 - 田中圭
ナイトドクター。かつて美月と同じ救急にいた先輩医師で、ナイトドクター結成により美月と再会する。上から目線で口が悪く、クールでドライな現実主義者。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、医療現場で唯一必要なのは確固たる技術だと信じている。かつては美月と同じように患者思いの一面があったが、ある出来事がきっかけで患者から距離を置くようになる。とことん患者に向き合う美月はシビアな判断を求められる救命医に向いていないと感じていて、事あるごとに転科を勧める。

深澤新(ふかざわ あらた)〈27〉
演 - 岸優太(King & Prince)
ナイトドクター。両親を早くに亡くし、病気がちの妹の面倒を一人で見る研修医あがりの元内科医。妹を元気にする為に医者になったが、美月や成瀬のような医師としての強い信念は持てずにいる。内科医として働いていた頃は、救急診療で働く同僚がハードワークでボロボロになっている姿を見て「救急医は絶対にやりたくない」と思っていたが、その矢先、院長からナイトドクターとして働かないかと持ちかけられ、妹が昔からこの病院で世話になっていることもあり、ナイトドクターとして働くことに。

高岡幸保(たかおか ゆきほ)〈26〉
演 - 岡崎紗絵
ナイトドクター。高飛車だが頭の回転が早く、医師としての責任感も兼ね備えているため一目置かれている存在。だが、人生を仕事だけに捧げるのは絶対に嫌で、どんなに忙しくてもいつも見た目に気を遣い女子力を保つ為に努力を怠らないなど、プライベートにも一切手を抜かない。世の羨望を集める恵まれた女性に見えるが、実は心に葛藤を抱えている。

桜庭瞬(さくらば しゅん)〈26〉
演 - 北村匠海
ナイトドクター。明るく人懐っこい性格で、くせ者揃いのナイトドクターメンバーの中のムードメーカー的存在。様々な科を転々としていた研修医だったこともあり、救急で運ばれてくる重症患者の処置はしたことがない。生まれつき心臓が弱く幼少期に心臓移植を受けている。本郷とは子供の頃からの知り合いだった。経営の勉強をするためビジネススクールに通っている。そのため夜、病院にいない時がある。

本郷亨(ほんごう とおる)〈52〉
演 - 沢村一樹
ナイトドクターの指導医。以前はニューヨークで夜間勤務専門の救急医をしていたが、ナイトドクター結成の為に日本へ無理矢理呼び戻され、指導医を渋々引き受ける。美月らには「新米だろうと手取り足取り教えるつもりはない、ついて来られるものだけついて来い」と言い放ち、日勤の医師とはたびたび対立する。並外れた技術を持つ一方、偏屈で毒舌なところがあり、ナイトドクターたちを皮肉交じりに指導する。

根岸進次郎(ねぎし しんじろう)〈27〉
演 - 一ノ瀬颯
日勤の医師。新の同期。以前は当直明けでも関係なく昼夜問わず働き、過労死目前だったが、ナイトドクター新設により当直がなくなったことで生き生きと働くようになる。ナイトドクターとして働くことになった新を憐れみ、日勤の医師こそが優秀であり一流の医師であると思っている。

益田舞子(ますだ まいこ)〈38〉
演 - 野呂佳代
救命救急センターの看護師。

新村風太(にいむら ふうた)〈22〉
演 - 櫻井海音
救命救急センターの看護師。

羽賀陸人(はが りくと)
演 - 竹田和哲
救急救命センターの看護師。

近藤真希(こんどう まき)
演 - 佐藤侑梨
救急救命センターの看護師。

江口里見(えぐち さとみ)
演 - 寺下怜見
救急救命センターの看護師。

青山涼香(あおやま すずか)
演 - 川端光瑠
救急救命センターの看護師。

足立瑠美(あだち るみ)
演 - 大藤由佳
救急救命センターの看護師。

猪俣美保(いのまた みほ)
演 - 渚紗
救急救命センターの看護師。

大幡葵(おおはた あおい)
演 - 不破りこ
救急救命センターの看護師。

橋本由紀(はしもと ゆき)
演 - 小林万里子
救急救命センターの看護師。

看護師
演 - 於保晶子
救急救命センターの看護師。

看護師
演 - 平野愛美
救命救急センターの看護師。

桜庭麗子(さくらば れいこ)〈52〉
演 - 真矢ミキ
瞬の母。柏桜会あさひ海浜病院の本院・柏桜会の会長。ナイトドクター新設による思い切った経営改革を行った「あさひ海浜病院」は彼女にとって目の離せない存在。成功すれば「柏桜会」にとっては社会に対する大きなアピールとなるが、失敗は許されないためナイトドクターを警戒するが、警戒の理由は他にもある。生まれつき体の弱い瞬のことを心配しており、3話で瞬が変質者に襲われた一件を受け、一時彼をナイトドクターから外しイギリスで経営の勉強をさせようとしたが、瞬の熱意により考えを改め、「勤務中は外出禁止」「危険な災害地帯には出向かないこと」「経営の勉強も忘れないこと」を条件にナイトドクターを続けることを認める。

八雲徳人(やぐも のりひと)〈70〉
演 - 小野武彦
柏桜会あさひ海浜病院の院長。ナイトドクターの新設を「柏桜会グループ」の定例会議で提案した発起人で、本郷をニューヨークから無理矢理呼び戻した張本人。

嘉島征規(かしま まさのり)〈52〉
演 - 梶原善
救命救急センターのセンター長。「日勤の医師に負担をかけないのが、ナイトドクターの仕事」と考えており、本郷たちナイトドクターとはたびたび対立する。患者に乱暴なオペを行ったり、重病患者の受け入れに難癖をつけるなどあまり患者のことを思っているとはいえない。

ナイトドクター達の関係者
深澤心美(ふかざわ ここみ)〈16〉
演 - 原菜乃華
新の妹。病弱のため、柏桜会あさひ海浜病院へ通院している。勇馬とは新に隠れて交際している。4話で新が勇馬に病気のことを話した為、一度は関係が悪化するが、勇馬が「心美に会えるなら学校でも病院でも一緒」と言ってくれたおかげで、4話終盤ですんなり打ち解けた。

岡本勇馬(おかもと ゆうま)〈16〉
演 - 宮世琉弥
心美の彼氏。心美が生まれつき体が弱いことを知らない。4話で新から心美の病気のことを聞いてしまうが、「心美に会えるなら学校でも病院でも一緒」と言ってくれたおかげで、一大事にならずに済んだ。だが、病室で心美とイチャイチャするなど目に余る行為があり新から「心美に近づきすぎだ、離れろ」と邪険にされている。

佐野大輔(さの だいすけ)〈29〉
演 - 戸塚純貴
美月の彼氏。美月がナイトドクターとして働くことに懐疑的で、美月との結婚も考えている彼は、夜も会えなくなりすれ違う時間が多くなることを嫌がる。1話終盤で浮気が発覚し、2話にて別れる事になる。7話にて浮気相手との間に子供が出来、結婚したことが判明。

青山北斗(あおやま ほくと)〈36〉
演 - 竹財輝之助
幸保の彼氏。複数店舗のレストランを経営するやり手。4話で幸保と詩織との間でギスギスした三角関係ができてしまい終盤で結果的に別れる事となった。

茂田浩平
演 - 山口タツヤ
救急隊員。

渡辺泰成
演 - 河西剛徳
救急隊員。

救急隊員
演 - 末廣拓也

ゲスト
第1話
森太一、森優二(もり たいち、もり ゆうじ)
演 - 昴生(ミキ)(兄・太一)、亜生(ミキ)(弟・優二)(第7話・最終話)
夜間救急に支援として派遣された外科医の兄弟。

転落したホームレス
演 - 神尾佑(第8話)
桜木町の歩道橋から転落したホームレス。朝倉に助けられたが、なぜ助けたのかと不満を述べた。

重野の恋人
演 - 早織
重野が亡くなったことについて処置した朝倉を責めた。

佐野の浮気相手
演 - 天木じゅん
佐野のことを知っていることから、元恋人かかつての同級生だと考えられる。7話にて佐野との間に子供が出来、結婚したことが判明。

美月の母親
演 - 片岡礼子(回想)
美月が高校生時代のある日の晩、寝ているときに体調を崩し、救急車で4時間以上もたらい回しにされた後に亡くなってしまった。

第2話
朝倉哲郎(あさくら てつろう)
演 - 佐戸井けん太
美月の父親。母親が亡くなった日に不在だったことで負い目を感じており、そのため美月に対して過保護になっており疎ましがられている。

斎藤篤男(さいとう しのお)〈38〉
演 - 赤ペン瀧川(第3話)
絢香の父親。「自分で舌を噛んで切断した」として搬送される。実は女子高生を襲おうとした変質者でその被害者の女子高生に舌を噛み切られていた。幼少期に母親からネグレクトを受けて以来、自分に優しくしてくれる女性に狂った想いを寄せるようになってしまい、病院でも自分を診察してくれる美月に目を付け、終盤で襲いかかるが、桜庭と成瀬に取り押さえられ、3話で逮捕された。

鮎川希実(あゆかわ のぞみ)
演 - 谷村美月
共働きで昼間に子供を受診させられないために夜間受診している。それをコンビニ受診と批判されている空気を感じ、子供の症状を悪化させてしまう。

鮎川聡(あゆかわ さとし)
演 - 笠原秀幸
共働きで子育てに協力しているつもりだが、本当に負担になる部分は希実に任せきっている。

第3話
宮本守(みやもと まもる)
演 - 東根作寿英
桜庭の主治医。ナイトドクターを続けたいと訴える桜庭に「その心臓は君だけのものじゃない。お母さんやドナーの思いもある」と伝えた。

下田宏(しもだ ひろし)
演 - 戸田昌宏
くも膜下出血で救急搬送されてきた患者。以前は会社勤めをしていたが、認知症の母(真吾の祖母)の世話のために退職。無保険となったままで、搬送後に美月らから「すぐに手術が必要」と診断されるが、無保険のために高額な治療費がかかるために手術を拒否。妻(真吾の母)とは死別しており、母と息子との3人暮らしである。

下田真吾(しもだ しんご)
演 - 渡邉蒼
宏の息子。中学生。

第4話
花園詩織(はなぞの しおり)
演 - 松井愛莉
竹内の恋人。急患で運び込まれた患者。インフルエンサー。北斗が店の宣伝を行うため、SNSで強力な宣伝力を持つ彼女を利用したが、詩織は北斗と付き合っていると思い込んでいた。北斗から会うのは最後にしないかと言われ、北斗に掴みかかったが、彼に振り解かれた拍子に階段から落下した。病院では常に横柄な態度で幸保に接し、見舞いにきた北斗にわがままを言って困らせていた。

第5話
秋山真紀(あきやま まき)
演 - 山本未來
和樹の母親。かつて和樹が搬送された時、手術に伴い、成瀬からたくさんの書類への同意を求められた。その時成瀬から「必ず助けます」と聞き、彼を信じて手術に同意した。だが手術後、和樹の命に別状は無かったものの、車椅子生活を余儀なくされたことに「約束が違う」と激怒。成瀬を訴える。

越川法子(ほしかわ のりこ)
演 - 紺野まひる
日向の母親。日向を連れて病院を訪れ、彼を助けて欲しいと動揺しながら訴える。実は日向の母親ではなく、実の親から虐待を受けている彼を助ける為に自分のもとに置いていた。

越川日向(ほしかわ ひなた)
演 - 正垣湊都
意識不明の状態で病院に運ばれる。実は本当の名前は横溝日向(よこみぞ ひなた)で実の両親から虐待を受けていた。

秋山和樹(あきやま かずき)
演 - 羽村仁成 (ジャニーズJr.)
真紀の息子。かつて自転車事故で搬送され、成瀬が手術の執刀をした。だが、和樹は命に別状はなかったものの、重い後遺症が遺り、車椅子生活を余儀なくされた。

森本有紗(もりもと ありさ)
演 - 高柳愛実
キャバクラでも働くOL。働き方改革による残業減の減収を補うためキャバクラ勤めを開始し、職場で倒れて負傷。

秋山和雄(あきやま かずお)
演 - 木川淳一
真紀の夫。

第7話
星崎比呂(ほしさき ひろ)
演 - 泉澤祐希(第8話-最終話)
横浜市消防局の新米救命士。またノリの良い性格なのか一度だけではあるが、依頼の際「あざーす!」と言い、一堂からシャウトぽいと言われる。

里中悟(さとなか さとる)
演 - 古舘佑太郎(第8話)
あさひ海浜病院の脳外科医。成瀬の医大生時代の後輩。

第8話
岩田伸夫(いわた のぶお)
演 -

岩田静香(いわた しずか)
演 - 赤間麻里子
岩田伸夫の妻。

安西 尚道(あんざい なおみち)
演 - 橋爪淳
料理人の患者。

スタッフ
脚本 - 大北はるか
演出 - 関野宗紀、澤田鎌作、浅見真史、野田悠介、高橋由妃
音楽 - 得田真裕
オリジナルナンバー
yama「Sleepless Night」(MASTERSIX FOUNDATION)
eill「hikari」(ポニーキャニオン)
琴音「君は生きてますか」(Colourful Records/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
Tani Yuuki「Over The Time」(Valley Records)
三浦風雅「Start」
医療監修 - 北総救命、原義明(日本医科大学)、新村核(第一会若葉クリニック)
法律監修 - 細川裕美(新橋共同法律事務所)
プロデュース - 野田悠介
制作著作 - フジテレビ


番組公式サイト
ナイト・ドクター - Wikipedia

『ナイト・ドクター TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

2021年春ドラマ(4-6月)

20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
CX 全11話
21/4/5〜6/14
イチケイのカラス

CX
21/6/21〜
ナイト・ドクター
NHK 全8話
21/4/12〜5/30
きれいのくに

NHK 全4話
21/6/7〜6/28
いいね! 光源氏くん
し〜ずん2
TX 全8話
21/4/5〜5/24
珈琲いかがでしょう

TX
21/5/31〜
シェフは名探偵
CX 全10話
21/4/12〜6/14
ヒミツのアイちゃん

NTV 全10話
21/4/26〜6/28
探偵☆星鴨
  CX 全10話
21/4/13〜6/15
大豆田とわ子と
三人の元夫
TBS 全10話
21/4/20〜6/22
着飾る恋には
理由があって
TBS 全10話
20/4/6〜6/8
ガールガンレディ

TBS
20/6/15〜
REAL⇔FAKE
2nd Stage
EX 全13話
21/4/7〜6/30
特捜9 season4
NTV 全9話
21/4/14〜6/9
恋はDeepに
TX 全12話
21/4/14〜6/30
DIVE!!


TX 全8話
21/4/7〜5/26
理想のオトコ

TX
21/6/2〜
にぶんのいち夫婦

TX 全12話
21/4/7〜6/23
ラブコメの掟
〜こじらせ女子と
年下男子〜


NTV 全10話
21/4/28〜6/30
声春っ!
EX 全10話
21/4/8〜6/17
警視庁・捜査一課長
season5
EX 全9話
21/4/15〜6/10
桜の塔
CX 全11話
21/4/8〜6/17
レンアイ漫画家
NTV 全9話
20/4/1〜6/3
カラフラブル
〜ジェンダーレス男子に
愛されています。〜
TX 全12話
21/4/1〜6/17
ゆるキャン△2
TX 全10話
21/4/30〜7/2
警視庁ゼロ係〜
生活安全課
なんでも相談室〜
SEASON5
NHK 全9話
21/4/30〜6/25
半径5メートル

TBS 全10話
21/4/16〜6/18
リコカツ
EX 全8話
21/4/30〜6/18
あのときキスしておけば
TX 全12話
21/4/9〜6/25
生きるとか
死ぬとか父親とか


TX 全12話
21/4/2〜6/18
ソロ活女子のススメ
NHK 全5話
21/4/24〜5/29
今ここにある危機と
ぼくの好感度について


NHK 全5話
21/6/12〜7/10
ひきこもり先生
NTV 全10話
21/4/17〜6/19
コントが始まる
EX 全10話
21/4/24〜6/26
泣くな研修医

TX 全6話
21/4/10〜5/15
私の夫は
冷凍庫に眠っている


TX 全6話
21/5/22〜6/26
春の呪い
EX 全10話
21/4/24〜6/26
コタローは1人暮らし
CX 全8話
21/4/10〜5/29
最高のオバハン
中島ハルコ


CX
21/6/5〜
#コールドゲーム
EX 全14話
21/4/17〜6/19

ジモトに帰れない
ワケあり男子の
14の事情
TBS 全10話
21/4/25〜6/27
ドラゴン桜
シーズン2
NTV 全10話
21/4/11〜6/13
ネメシス
20:00 21:00 22:00 23:00 24:00

『2021年春ドラマ(4-6月)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

REAL⇔FAKE 2nd Stage TOP

『REAL⇔FAKE 2nd Stage』は、2021年6月15日から同年7月6日まで、深夜ドラマ枠「ドラマイズム」(毎週火曜25:28〜25:58)で、毎日放送(MBSテレビ)制作によりTBSテレビをはじめとする同系列の一部で放送された。全4話。


『REAL⇔FAKE』(リアルフェイク)は、MBSの「ドラマイズム」枠(毎週火曜 25:28〜25:58)で、2019年9月3日から同年9月24日まで放送。 全4話。主演は荒牧慶彦。


各話あらすじ
第1話 2021年6月15日
 クイーンレコード所属の「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」は、メンバーの沢瀬凛の海外留学に合わせてしばらく活動を休止していたが、朱音(蒼井翔太)がクイーンレコードの新社長に就任したことで、新体制下で活動を再開することになった。そして、メンバーの牧野凪沙(荒牧慶彦)、育田悠輔(植田圭輔)、鈴木翔琉(佐藤流司)、梅原黎士郎(松村龍之介)、瀬名征行(和田雅成)ら5人のライバルとして、卯野絋希(猪野広樹)と稲森弥月(笹森裕貴)の新ユニット「ASTRA RING(アストラリング)」がデビューし、合同ライブを行うことが突如、発表される。実はこの2人、10年前に凪沙と悠輔と共にアーティスト活動をしていたメンバーだった…。その一方で、5人の活動再開を拒むように次々とスキャンダルが報じられ、出鼻を挫かれる展開に―!?


第2話 2021年6月22日
 目を覚ますと手足を縛られ、監禁されていた凪沙(荒牧慶彦)。その様子を見下すように立っていた朱音(蒼井翔太)は、「しばらく大人しくしていて」と言い残し、そのまま立ち去ってしまう…。一方、征行(和田雅成)は一連のデマ報道に朱音が関与しているのではと疑念を抱き、会う約束をする。翌朝、シェアハウスに凪沙の姿がない。黎士郎(松村龍之介)に凪沙の居場所を聞くと、何も知らないと言われ、不審に思った征行は、探しに行くと言ってシェアハウスを出ていく。また、悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)は自主練に向かうが、そこにはなぜか「ASTRA RING」の紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)がいて…。


第3話 2021年6月29日
 見知らぬ男たちに拉致されてしまった征行(和田雅成)と朱音(蒼井翔太)。同じく監禁されていた凪沙(荒牧慶彦)も、拘束を自力で解いたものの、絶体絶命のピンチに陥っていた。そして、黎士郎(松村龍之介)のハッキング技術のおかげで、凪沙失踪の真相の糸口を掴んだ守屋(染谷俊之)と黎士郎は、とある場所に向かっていた。一方、悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)はドキュメンタリーの撮影のために紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)と一緒に練習場にいた。悠輔が「Fyrklöver(フィルクローバー)」時代からの2人の成長ぶりに感動する反面、様子がおかしい紘希と弥月。度重なる監禁・拉致―。一体誰が何のために仕組んだ罠なのか?ついに、その真相が明らかに―!


最終話 2021年7月6日
 「Stellar CROWNS」のデマ騒動の首謀者は、マネージャーの神代(酒井康行)だった―。過去の恨みから、紘希(猪野広樹)と弥月(笹森裕貴)を利用して凪沙(荒牧慶彦)を拘束。そして、スタジオに隠しカメラを設置して悠輔(植田圭輔)と翔琉(佐藤流司)の暴行動画を撮影し、朱音(蒼井翔太)までをも脅迫する神代だが…。一方、遠隔でメンバーの居場所を探す、黎士郎(松村龍之介)と守屋(染谷俊之)。また、征行(和田雅成)は暴行を受け、危機的状況にあった…。追い込まれたメンバーたちはどうなってしまうのか。ついに最終局面へ−。


概要
舞台で活躍中の俳優陣が共演するドラマ「REAL⇔FAKE」の続編。前作から荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、蒼井翔太の7人が続投。さらに、猪野広樹、笹森裕貴が新キャストとして加わり、ミステリー要素とともに、個性あふれるメンバーたちのやりとりも楽しめる新感覚のドラマを再び届ける。

2期では、朱音(蒼井)が兄の名誉を回復してから数カ月後が描かれ、朱音が「クイーンレコード」の新社長に就任し、新体制の下でユニットプロジェクト・Stellar CROWNSが活動を再開するところから物語がスタートする。監督は山本透が務め、ほさかようが脚本を担当する。


ストーリー
天使の歌声を持つ人気アーティスト・朱音(蒼井翔太)が突如「クイーンレコード」の新社長に就任。ユニットプロジェクト・Stellar CROWNSは、朱音の下で活動を再開する。久々の活動に意気込むメンバーをよそに、朱音はアーティスト活動を休止し、Stellar CROWNSのライバルユニット・ASTRA RINGをデビューさせ、そのプロデュースに専念すると発表する。

ASTRA RINGのメンバーとは、かつて牧野凪沙(荒牧慶彦)、育田悠輔(植田圭輔)と共にアイドルグループ・Fyrkloverで活動していた卯野紘希(猪野広樹)と稲森弥月(笹森裕貴)だった。

キャスト
荒牧慶彦 /牧野凪沙 役
Stellar CROWNSメンバー。過去にアイドルグループ・Fyrklover(フィルクローバー)のメンバーとして活動していた。心優しく穏やかだが心配性。役者としての評価が高い。同じ事務所の征行とは本音で語り合える仲で、兄のように慕っている。

植田圭輔 /育田悠輔 役
Stellar CROWNSメンバー。元子役でユニット最年長の兄貴肌。高校時代、Fyrkloverのリーダーとして活躍していたが、持病の悪化により脱退・休学していた過去を持つ。年下の翔琉とは高校の同級生。

佐藤流司 /鈴木翔琉 役
Stellar CROWNSメンバー。人気バンドのボーカルも兼任している。朱音失踪事件が解決後、正式にユニットに加入。悠輔とは高校の同級生だが、事務所所属を巡り意見が対立し、以来犬猿の仲。不器用ながらも、うそがつけない真っすぐな性格。朱音を尊敬している。

松村龍之介 /梅原黎士郎 役
Stellar CROWNSサブリーダー。メンバーから頼られているが、何を考えているのか分かりにくく謎が多い。人脈が広く、目的達成のためには手段を選ばないことも。帰国子女。

和田雅成 /瀬名征行 役
Stellar CROWNSリーダー。高校時代はサッカー部に所属しており、体育会系で仲間意識が強い。同い年の凪沙のことを役者として尊敬しつつも、負けられない良きライバルだと思っている。

猪野広樹 /卯野紘希 役
新プロジェクト・ASTRA RING(アストラリング)のメンバー。過去にFyrkloverに所属していたが、グループ解散後、細々と音楽やタレント活動をしていた。情熱あふれる仲間思いの性格だったが、Fyrklover解散の経験から、弥月以外を信用できないでいる。

笹森裕貴 /稲森弥月 役
新プロジェクト・ASTRA RINGのメンバー。物腰が柔らかく人当たりが良い。Fyrkloverの元メンバーで、当時から紘希の才能を高く評価している。現在はモデルとして活動。実家が道場を経営しており、合気道の心得がある。

染谷俊之 /守屋英俊 役
フリーの映像ディレクター。朱音の失踪時、犯人捜しのためStellar CROWNSの生活に密着するドキュメントを撮る一方で、事件解決の一役を担った。朱音とは高校時代からの親友。朱音の良き相談相手であるが、何事も1人で抱え込みがちな朱音を心配している。

蒼井翔太 /朱音 役
天使の歌声を持つ、国民的人気アーティスト。Stellar CROWNSに加入した矢先、兄の楽曲の盗作疑惑が浮上し、真実を求め失踪。解決後、ユニットを支える立場として楽曲などに参加していたが、突如「クイーンレコード」の社長に就任することを発表する。

スタッフ
監督 - 山本透
脚本 - ほさかよう
オープニングテーマ - 「RUMOR」 Stellar CROWNS with 朱音 
エンディングテーマ - 「硝子のくつ」 蒼井翔太
制作プロダクション - ダブ
製作 - 「REAL⇔FAKE 2nd STAGE」製作委員会、毎日放送(MBS)


番組公式サイト
REAL⇔FAKE -Wikipedia

『REAL⇔FAKE 2nd Stage TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月12日

ひきこもり先生 TOP

『ひきこもり先生』(ひきこもりせんせい)は、2021年6月12日から同年7月10日まで、毎週土曜 21時00分 - 21時50分にNHK総合「土曜ドラマ」枠で放送された。全5回。主演は佐藤二朗。


各話あらすじ
第1話 2021年6月12日「はじまりの一歩」
 上嶋陽平(佐藤二朗)は、客と話をしない、サービスもしないという一風変わった焼鳥屋の店主。そんな陽平が、市立中学校の非常勤講師を依頼される。不登校生徒を支援する学級の人手不足を解消するために、榊校長(高橋克典)が白羽の矢を立てたのだ。榊はスクールソーシャルワーカーの磯崎藍子(鈴木保奈美)とともに説得するが、陽平は固辞。しかし、不登校児・奈々(鈴木梨央)と出会い、関わるうちに少しずつ心を開いていく。

第2話 2021年6月19日「ようこそ!STEP(ステップ)ルームへ」
 上嶋陽平(佐藤二朗)が中学校に通い始めた初日、不登校生徒の坂口征二がおにぎりを万引きしたという連絡が学校に入る。征二は無職の父・征一(村上淳)と二人暮らしで、深刻な貧困状態にあった。スクールソーシャルワーカーの藍子(鈴木保奈美)は生活保護の申請を勧めるが、征一は頑として受け付けず、別居中の母・ユキ(内山理名)も家に戻るそぶりはない。陽平は、希望を失いかけている征二を連れて、ユキの職場を訪ねていく。

第3話 2021年6月26日「いじめの法則」
 元ひきこもりの陽平(佐藤二朗)が中学校の不登校クラスの先生になったことが話題になり新聞でも紹介される。まだ学校に慣れない陽平は、ひきこもり仲間の依田(玉置玲央)に叱咤(しった)激励される日々。そんな中学校の花壇が何者かに荒らされる。それは生き物係の和斗をいじめているグループの仕業だった。陽平は和斗を守ろうと不登校クラスに誘うが和斗はかつて同じクラスだった奈々と目が合った途端、教室を飛び出してしまう

第4話 2021年7月3日「戦場」
 同級生にいじめられて登校するのが辛くなった生徒に陽平(佐藤二朗)が言った「無理して学校に来なくていい」という言葉が波紋を呼び、学校を休む生徒が続出。いじめゼロ、不登校ゼロを方針に掲げる榊校長(高橋克典)は、教育委員会の聞き取り調査を受ける陽平に「この学校にはいじめがない」と証言するように迫る。生徒の将来のためと説得された陽平は、教育委員会にうそをついてしまい、それを苦に再び家にひきこもってしまう。

最終話 2021年7月10日「できる、できる、できる」
 ひきこもっていた陽平(佐藤二朗)は、不登校クラスの生徒たちの励ましで学校に復帰する。陽平は梅谷中学校を本当のことが言える学校に変えようと奮闘するが、いじめが発覚することを恐れる榊校長(高橋克典)は陽平に圧力をかける。卒業式が近づき、不登校クラスの生徒たちは、不登校クラス独自の卒業式をやりたいと祥子(佐久間由衣)に訴える。その矢先に、コロナの影響で全国一斉休校の要請があり、校長は決断を迫られる。


概要
元引きこもりの男性が、中学校の不登校教室の非常勤講師を依頼されたことから起こる、“一歩踏み出す”人々を描くハートフルな人間ドラマ。主演の佐藤二朗が演じるのは、38歳から11年間引きこもり生活を続け、3年前にようやく部屋から脱出した、いわば「引きこもりサバイバー」の上嶋陽平。高橋克典演じる中学校校長・榊徹三が、引きこもりの経験者に不登校生徒の支援をさせたいと陽平に白羽の矢を立てたことから、学校が抱える問題に悪戦苦闘しながら立ち向かっていく。


ストーリー
上嶋陽平(佐藤二朗)は、38歳から11年間引きこもり生活を続け、3年前に部屋から脱出した「引きこもりサバイバー」。脱出後、地域の人々の力を借りて焼き鳥店を開業したものの、客とまともに話もできず、社会復帰はまだ途上にあった。

そんな陽平が、ある市立中学校の非常勤講師を依頼される。校長の榊徹三(高橋克典)が、引きこもり経験者に不登校生徒を支援させたいと、陽平に白羽の矢を立てたのだ。学校が不登校生徒の教室運営に行き詰まる中、それは画期的なアイデアだった。自分には荷が重すぎると陽平は固辞するも、引きこもり仲間のヨーダ(玉置玲央)や母・美津子(白石加代子)らに後押しされ、教壇に立つことを決意する。


キャスト
上嶋陽平
演 - 佐藤二朗
「焼きとり うめ」店主。38歳から11年間ひきこもり生活を送り、3年前に部屋から脱出した「ひきこもりサバイバー」。校長の榊から要請を受け、不登校児・奈々との出会いを通し、非常勤教師に就任する。

磯崎藍子
演 - 鈴木保奈美
市立中学校のスクールソーシャルワーカー。

川藤市立梅谷中学校
教員
深野祥子
演 - 佐久間由衣
梅谷中学校の教師。STEPルームの担任。

榊徹三
演 - 高橋克典
梅谷中学校の校長。

STEPルーム
13名の不登校児が好きな時に登校することができるように配慮された教室

堀田奈々
演 - 鈴木梨央
梅谷中学校の不登校児。歩道橋から飛び降りようとしていたところを陽平に制止される。


その他
頼子
演 - 北斗晶
「焼きとり うめ」の常連客。陽平に焼き鳥店の仕事を紹介した。

依田浩二
演 - 玉置玲央
ひきこもり仲間。

長嶺
演 - 半海一晃
ひきこもり時代の陽平のサポーター。

西村順子
演 - 室井滋
教育委員会統括始動室長。

上嶋美津子
演 - 白石加代子
陽平の母。

スタッフ
原案 - 菱田信也
脚本 - 梶本恵美
音楽 - haruka nakamura
制作統括 - 城谷厚司(NHK EP)、訓覇圭(NHK)
演出 - 西谷真一(NHK EP)、石塚嘉(NHK EP)


番組公式サイト
ひきこもり先生 - Wikipedia

『ひきこもり先生 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

いいね! 光源氏くん し〜ずん2 TOP

『いいね! 光源氏くん し〜ずん2』は、2021年6月7日から同年6月28日まで、NHK総合「よるドラ」枠で(毎週月曜22:45〜23:15)放送された。全4話。


第1シーズン
NHK総合の「よるドラ」枠で2020年4月4日から同年5月23日まで、毎週土曜23時30分から23時59分に放送された。全8回。


各話あらすじ
第1話 2021年6月7日「光くんの妻あらわる?」
 決心して藤原沙織(伊藤沙莉)の元へ戻ってきた光(千葉雄大)。再び2人のドキドキな同居生活が始まる。中将(桐山漣)や詩織(入山杏奈)やカイン(神尾楓珠)は光の帰還を喜び、沙織との恋の行方を微笑ましく見守っていた。ところが沙織の職場で、彼女に好意を寄せる同期の男・一条(一ノ瀬颯)が現れると、光と沙織の間に微妙な空気が流れ始める。さらに、安倍課長(小手伸也)からはとんでもない情報がもたらされる。

第2話 2021年6月14日「平安貴族de初体験?」
 風邪をひいて高熱を出した光(千葉雄大)だったが、沙織(伊藤沙莉)の懸命な介抱のおかげで翌日には平熱を取り戻す。すっかり元気になった光は、中将(桐山漣)が紹介してくれたヘアサロンで初めてのシャンプーも経験し上機嫌。沙織の部屋で詩織(入山杏奈)やカイン(神尾楓珠)を招いてピザパーティーで盛り上がる。しかし、そのパーティーのさなかに、バランスボールの上から滑り落ちたカインがこつ然と姿を消してしまう。

第3話 2021年6月21日「はたらけ、光の君!」
 カイン(神尾楓珠)が平安の源氏物語の世界にジャンプして紫の上(紺野彩夏)に出会ったことをきっかけに光(千葉雄大)の未練がバレて愕(がく)然とする沙織(伊藤沙莉)。光への疑いと同時に安倍課長が通う和歌教室の紫先生が現代に次元ジャンプした紫の上なのではないかとの疑念も深まっていく。詩織(入山杏奈)に促されて学者のフィリップ(厚切りジェイソン)に尋ねると彼からもその疑念は大いにあり得ると告げられ動揺する

最終話 2021年6月28日「いとをかし、ふぉ〜えば〜!?」
 紫先生(壇蜜)の元へ向かった沙織(伊藤沙莉)の後を追うように、光(千葉雄大)は中将(桐山漣)や詩織(入山杏奈)を連れ立って合流する。しかし、沙織たちの予想ははずれ、紫先生は紫の上ではなかった。唖然とする光と沙織だったが、紫先生は、光(千葉雄大)の行く末に明るい情報をもたらしてくれる。その内容に安堵する光だったが、沙織(伊藤沙莉)は浮かない表情に。そして、光に思いもよらない大ピンチが訪れる。


原作概要
『いいね!光源氏くん』(いいね ひかるげんじくん)は、えすとえむによる日本の漫画作品。『FEEL YOUNG』(祥伝社)にて、2015年12月号から2021年5月号まで連載された。FEEL COMICS swingから刊行されている。現代の日本を舞台に雑貨メーカーに勤務するOLの沙織と、突然タイムスリップして沙織の部屋に現れた光源氏との交流を描くラブコメディ。


ドラマ概要
現代人とはテンポも価値観も違う平安貴族・光源氏と、“こじらせOL”の藤原沙織が巻き起こす、雅で愛らしくユーモラスな同居生活を描いた人気ラブコメディーの続編。光源氏役の千葉雄大、沙織役の伊藤沙莉のほか、中将役の桐山漣、沙織の妹・詩織役の入山杏奈、カイン役の神尾楓珠ら前作のキャストが続投。また、沙織に好意を寄せる職場の同期役で一ノ瀬颯が出演する。

続編では、平安の世から舞い戻ってきた光と沙織が再び同棲を始めるところからスタート。光と沙織の恋の行方をみんなが見守る中、「源氏物語」で光が愛でている紫の上までもが現代に次元ジャンプしている疑惑が持ち上がる。果たして、2人の恋の行方は!?


ストーリー
打ち上げ花火を1人寂しく見上げる藤原沙織(伊藤沙莉)のもとに、平安の世から舞い戻ってきた光源氏(千葉雄大)。まさか光が戻ってくるとは思わず、思い出を忘れるため、以前よりも狭いワンルームマンションへ転居することにしていた沙織は、その日から再び光との密着度高めの暮らしを始める。

中将(桐山漣)やカイン(神尾楓珠)、詩織(入山杏奈)は光の帰還を喜び、光と沙織の恋の行方をほほ笑ましく見守っていた。ところが、沙織に好意を寄せる同期の男・一条(一ノ瀬颯)が現れ、2人の関係はぎくしゃく。さらに、和歌教室に“紫”と名乗る美女講師がいることが分かり、沙織は彼女が光の妻・紫の上なのではないかと焦る。

キャスト
光源氏 - 千葉雄大
紫式部が書いた「源氏物語」の主人公。架空の人物で、平安時代の皇子の設定。ある醜聞沙汰で都落ちするはめになり須磨へ向かう途中、現実の令和の世界へ次元ジャンプしてしまい、沙織の家で居候生活を送る。光のことを思う沙織により源氏物語の世界へ戻った…かと思ったら、花火の夜、再び沙織の前に姿を現す。

藤原沙織 - 伊藤沙莉
メーカーの企画営業部に勤める一人暮らしのOL。恋愛に関しては、美人の妹に比べ自分は地味だと思い続けていて、自信が全くない。突如現れた光をヒモ同然のように家に住まわせ、違和感を覚えつつも徐々に光に癒やされていく。光が「源氏物語」の世界へ戻る方法を知り、彼のためを思って別れる…が、花火の夜、なぜか光が目の前に現れ、再び一緒に暮らし始める。

中将 - 桐山漣
「源氏物語」の登場人物で、光の義兄。周りからちやほやされる光に対抗心を燃やし、光の恋の競争相手になろうとするが、良き親友でもある。都落ちした光を励まそうと須磨へ向かう途中、異変に遭遇し現実の世界へ次元ジャンプ。ホストのカインの豪邸に居候し、光と沙織の恋を見守っている。

一条 - 一ノ瀬颯(第2シーズン)
アメリカ帰りの沙織の同期。沙織に猛アプローチする。

藤原詩織 - 入山杏奈
沙織の妹。キャバクラでアルバイトをしている大学生。しっかり者の沙織に比べ一見ちゃらんぽらんに見えるが、実は繊細な面もあり、恋に奥手な沙織を心配して何かと背中を押そうとする。

カイン - 神尾楓珠
詩織の友人。ホストクラブ勤務。金持ちのボンボンで、ハリネズミのペットを飼いながら広い家に住んでいて、沙織の狭いマンションで対処しきれないところを手助けする。

安倍治明 - 小手伸也
沙織の上司。独身で婚活しているのでOLたちの恋愛談議に興味津々だが、中年の照れがあって、なかなか輪の中に入り込めずにいる。

スタッフ
宇都宮亜紀 - 小野寺ずる
小野健 - 西野太盛
橘広美 - 柴田杏花
原作 - えすとえむ『いいね!光源氏くん』
脚本 - あべ美佳
音楽 - 小畑貴裕
演出 - 小中和哉、田中諭
制作統括 - 管原浩(NHK)、竹内敬明(テイク・ファイブ)、樋口俊一(NHK / 第2シーズン)
プロデューサー - 本間桜子、上田由利奈
制作・著作 - NHK、テイク・ファイブ

番組公式サイト
いいね!光源氏くん - Wikipedia

『いいね! 光源氏くん し〜ずん2 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

にぶんのいち夫婦 TOP

『にぶんのいち夫婦』(にぶんのいちふうふ)は、2021年6月3日(2日深夜)から同年7月29日(28日深夜)深夜ドラマ枠「ドラマParavi」(毎週水曜24:40〜25:10)で放送中。全8話。主演は比嘉愛未。


各話あらすじ
第1話 2021年6月2日「純愛と裏切り」
 結婚2年目の文(比嘉愛未)は、周囲もうらやむ誠実な夫・和真(竹財輝之助)と、平穏だけど幸せな生活を送っている。文は、自慢の夫を手に入れて‘世界一幸せな妻’だと思っていた。ある日、文は和真の携帯電話に届いた意味深長なメッセージを見てしまう。もしかして浮気なのかと不安を募らせる文。しかし、決定的な証拠はない。和真の浮気を追及するか否か、文は迷う。

※2021年6月10日は「にぶんのいち夫婦」の裏側大公開スペシャル!を放送( 全仏オープン中継が放送される可能性があったため)。

第2話 2021年6月16日「疑惑のキス」 
 結婚記念日の準備を済ませ、和真(竹財輝之助)の帰りを待っていた文(比嘉愛未)。そこへ、今夜は帰れないと和真から連絡が入る。「本当に浮気しているの?」そんな疑いが消えない文は家を飛び出してしまう。行く宛もなく家に戻った文を、和真は優しく迎え入れる。「信じていいよね…」そんな文の思いもつかの間、またしても和真に怪しい行動が…。ついに和真の浮気相手らしいアカウントを特定した文。そこに記されていた衝撃の内容とは!?
 
第3話 2021年6月23日「裏切りの夜」
 和真(竹財輝之助)の浮気相手らしきアカウントを見つけ、投稿の詮索が止まらない文(比嘉愛未)。さらに和真の裏アカも?「私の何がいけなかったの?」文はそんな思いを抱きながら打ちのめされていたが、崩れていく夫婦の信頼関係を繋ぎとめるべく、和真に妊活を提案する。そして、タイミング法を試すことになった文と和真。「子供ができたら何か変わるかもしれない…」かすかな希望にすがる文を、さらなる絶望が襲う…!

第4話 2021年6月30日「俺と浮気しませんか?」
 和真(竹財輝之助)の浮気を確信し、どん底に突き落とされていた文(比嘉愛未)。そんな様子に、香住(秋元才加)から「妊活より和真への浮気疑惑を先に解決すべきだ」と指摘される。翌日、文は樋口(坂東龍汰)に誘われスイーツショップに行くと、偶然にも同僚と来ていた和真と遭遇。そこにいたのはインスタに映っていたさとみ(伊藤萌々香)だった…。そんな中、優香(瀬戸さおり)のある行動に文は違和感を抱き始め…

第5話 2021年7月7日「戦う覚悟」
 優香(瀬戸さおり)の家に到着した文(比嘉愛未)と和真(竹財輝之助)。ドアの向こうには、荒れ果てた光景が広がりキッチンに座り込む優香の姿が。原因は夫のモラハラ。「勝つためには自分の不安や弱さと戦わなきゃいけない」香住(秋元才加)の説得の末、優香が決意した行動とは…? そんな中、高梨(小久保寿人)から衝撃的な事実を聞かされる文。そこに現れた樋口(坂東龍汰)は自分の気持ちに気付き始め、ある驚きの行動を取るが…

第6話 2021年7月14日「嘘の正体」
 和真(竹財輝之助)と顔を合わせたくなかった文(比嘉愛未)は、しばらく母親(佐藤直子)のアパートで過ごすことに。そんな中、樋口(坂東龍汰)から、和真とさとみ(伊藤萌々香)の密会場所を突き止めたと連絡が入る。ためらいつつも現場へ向かい、樋口と一緒に待ち伏せをする文。「やっと浮気を疑い続ける苦しみから解放される…」遂に証拠を掴む時が!果たして浮気は真実なのか!?さらに予期せぬ裏切りが文を襲う…

第7話 2021年7月21日「偽りの代償」
 最終章!和真(竹財輝之助)の浮気相手がさやか(黒川智花)だと気づいた文(比嘉愛未)。「許せない…!」高梨(小久保寿人)から情報を聞き出し、2人の密会場所を突き止めた文は、覚悟を決めて樋口(坂東龍汰)と乗り込む。そこには、和真と共に勝ち誇った表情のさやかの姿があった。ようやく露わになったさやかの本性…そして驚愕の“嘘と真実”が明らかになる。全てを知った文。最後に夫婦が選んだ未来とは!?

最終話 2021年7月28日「にぶんのいち夫婦」
 「世界一幸せだと思っていたあの頃には、もう戻れない」全てがさやか(黒川智花)の嘘だと分かり、和真(竹財輝之助)への浮気疑惑も晴れることに。しかし、文(比嘉愛未)は和真に「離婚しよう」と告げる。
一方、文を思うがゆえ秘密や嘘を重ねていったことで、全てを狂わせてしまった和真。どうしてこうなってしまったのか…和真は絶望の淵につき落とされていた。そんな中、予想外の出来事が2人を襲う!?最後に導き出した“夫婦”の形とは?


原作概要
『にぶんのいち夫婦』は、夏川ゆきのによる日本の小説および、それを基にして黒沢明世がコミカライズした漫画作品。小説投稿サイト「エブリスタ」で2018年1月15日から4月20日まで掲載された原作小説を基に、2019年2月27日から同名漫画がウェブコミック配信サイト「マンガボックス」(DeNA)で連載されている(隔週水曜日掲載)。2021年3月時点で累計発行部数は130万部を突破している。


ドラマ概要
イケメンで優しい夫と幸せな新婚生活を送っていたはずのアラサー妻が、夫のスマートフォンに届いた1通のメッセージを見てしまったことから、その信頼が揺らぎ苦悩する姿を描いた人気WEB漫画を連続ドラマ化。夫婦生活が崩れていく中で、戸惑いながらも夫の浮気の真相に近づいていく主人公に、衝撃の事実が待ち受ける。


ストーリー
結婚2年目で32歳の中山文(比嘉愛未)は、イケメンで誠実な夫・和真(竹財輝之助)と、誰もがうらやむような幸せな新婚生活を送っていた。二日酔いで昼まで寝ている文のために朝食まで作ってくれる自慢の夫を手に入れ、「世界一幸せな妻」だと思っていた文だったが、ある日、和真のスマートフォンに見知らぬ女性からの意味深なメッセージが届いているのを見てしてしまう。

2カ月のセックスレスも重なり、和真が浮気しているのではと疑う文は、不安を募らせながらも、浮気相手から夫を取り戻すべく証拠探しに動きだす。


キャスト
中山文〈32〉
演 - 比嘉愛未
結婚2年目、32歳の主婦。コールセンターで働いている。誰もがうらやむイケメンで誠実な夫・和真と仲良く夫婦生活を送っていたが、ある日、和真のスマートフォンに見知らぬ女性から意味深なメッセージが届いたことから浮気を疑い始める。

中山和真
演 - 竹財輝之助
文の夫。名門大学出身で飲食系マネジメント会社の課長。5年前に出会った文に、人生初の一目ぼれをして結婚。料理が得意で優しいと評判だが、あることがきっかけで浮気疑惑が浮上する。文とは2カ月間セックスレス。

樋口亮
演 - 坂東龍汰
文と同じコールセンターでアルバイトする大学生。夜はキャッチのアルバイトをしている。世の中を達観していてつかみどころのない性格だが、文の相談に乗るうちに、自分の本当の気持ちに気付いていく。

今井優香
演 - 瀬戸さおり
文の高校時代の同級生で、専業主婦。親に紹介された銀行員と結婚し、新築の家に暮らしている。おっとりとしていて優しい性格だが、卑屈になりがちな一面も。夫との結婚生活にある秘密を抱える。

高梨和己
演 - 小久保寿人
和真の同僚。

立川さとみ
演 - 伊藤萌々香
和真が勤務する会社の新入社員。

小倉真奈美
演 - 安倍乙
文と樋口の同僚。

畑野さやか
演 - 黒川智花
文の高校時代の同級生で、独身のスタイリスト。華やかな見た目で普段はズケズケものを言うが、男性の前では態度が変わる。文と和真が知り合うきっかけを作った。

三浦香住
演 - 秋元才加
文の高校時代の同級生で、輸入雑貨を扱う商社に勤めるキャリアウーマン。最近、7歳年下の彼氏に浮気された。SNSに詳しい。

スタッフ
原作 - 夏川ゆきの(原作)/ 黒沢明世(漫画)『にぶんのいち夫婦』(マンガボックス連載中)
脚本 - 川アいづみ
監督 - 松田礼人、山本剛義、加藤尚樹
音楽 - 田渕夏海
オープニングテーマ - 藤川千愛「片っぽのピアス」
エンディングテーマ - NakamuraEmi「1の次は」
チーフプロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー - 田辺勇人(テレビ東京)、塩村香里(スパークル)
制作 - テレビ東京、スパークル
製作著作 - 「にぶんのいち夫婦」製作委員会


番組公式サイト
にぶんのいち夫婦 - Wikipedia

『にぶんのいち夫婦 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月31日

シェフは名探偵 TOP

『シェフは名探偵』(シェフはめいたんてい)は、テレビ東京系列「ドラマプレミア23」枠で、2021年5月31日から同年8月2日まで、毎週月曜日の23時06分 - 23時55分に放送された。全9話。作家・近藤史恵による『タルト・タタンの夢』、『ヴァン・ショーをあなたに』、『マカロンはマカロン』を原作とする。主演は西島秀俊。


各話あらすじ
第1話 2021年5月31日 ※初回は5分拡大( - 翌0:00)
 高築智行(濱田岳)はひょんなことから、三舟忍(西島秀俊)がシェフを務めるレストラン『ビストロ・パ・マル』のギャルソンになるが、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑する。例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一、恋人らしき川出恵子と口論した挙句デザートにダメ出しする鶴岡正…そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく。

※2021年6月7日は全仏オープン中継により放送時間が遅れる可能性があったため、「シェフは名探偵〜ビストロ・パ・マルの裏側、全部見せますSP!」を放送。

第2話 2021年6月14日 ※5分拡大( - 翌0:00)
 常連客・御木本遥から予約の連絡が。メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか…?また原杏子と大島圭一が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズした。無事成功するがその後思わぬトラブルが――。そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、またもお節介を焼く。
 
第3話 2021年6月21日
 『パ・マル』でブイヤベースを注文した新城鈴加(映美くらら)は、その日をきっかけにたびたび来店するように。頼むのはいつでもブイヤベースだ。だがそれは三舟忍(西島秀俊)を巻き込んだ事件の始まりだった――。そんな中、三舟は志村洋二(神尾佑)に、店の3周年記念を盛り上げるため、シャンソン歌手である妻・麻美(シルビア・グラブ)にライブをして欲しいと依頼する。しかし志村は恥ずかしいと拒否。口論となってしまう。

第4話 2021年6月28日
 偶然にも三舟忍(西島秀俊)の知り合い2人が来店。1人はフランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野。近くにオーナーシェフとして店を出したといい三舟は祝福するが、南野の本心は…。もう1人はリヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子。今は経営にまわっていて、食事相手も羽田野の店のパティシエ岸部彩香だ。ソムリエの金子は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚える。

第5話 2021年7月5日
 金子ゆき(石井杏奈)が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。三舟忍(西島秀俊)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田岳)は怒りを露わにする。そんな金子を欠いた『パ・マル』に元常連の館野が来店。再婚するという。また2日連続来店した脇田は妻の由美子が家出して落ち込んでいた。新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者――三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

第6話 2021年7月12日
 常連客の西田が婚約者と現れる。お相手の串本法子は小劇団の人気俳優だ。幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾の姿も。そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。そんな中、三舟は高築智行(濱田岳)の不審な行動に気づく。真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて…。

第7話 2021年7月19日
 山下嗣麻子(宮下かな子)が持ち込みワインの相談で来店。まだ若いのに驚くほど高級な逸品だ。どうやら嗣麻子はお嬢様で、翌日集まった仲間は彼女の鼻に付く行動にうんざりしている様子。中でも遥香(鞘師里保)は特に嫌っているようで…。またメニューにない牛肉のタルタルステーキを食べるだけでなくメニューに載せてほしいという変わった予約が入る。しかも「タルタルステーキは置いてあるか」と尋ねる客・緒方(熊谷真実)が現れ…。

第8話 2021年7月26日
 三舟忍(西島秀俊)と父・英雄の再会の日。なぜか英雄の代理だという安倍実花(奥貫薫)が現れて――。小倉大輔(佐藤寛太)がパン屋を開店することになり三舟はメニュー考案を手伝う。だが店長の斎木(近藤笑菜)と副店長の中江(さとうほなみ)が方向性で対立。不穏な空気が流れる中、『パ・マル』に来店した大野和真(山本耕史)は、中江が試作したブリオッシュに目を留める。実はブリオッシュにまつわる切ない思い出が…。

最終話 2021年8月2日
 舟忍(西島秀俊)の父・英雄は生きていたが再会は叶わなかった。落胆する三舟に新たな悲劇が。英雄が手作りした思い出のスツールを、高築智行(濱田岳)が捨ててしまったのだ。事情を知らなかったとはいえ自責の念に駆られた高築は、スツール探しに奔走するが…。そんな折、安倍実花(奥貫薫)から予約の連絡が。フランス料理が食べられない安倍が一体なぜ?『パ・マル』をとりまく人々の“お節介”が、最後の奇跡を巻き起こす!


概要
累計発行部数36万部越えの近藤史恵の人気小説「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」を原作にした西島秀俊主演のグルメミステリードラマ。「ビストロ・パ・マル」を舞台に、シェフの三舟忍(西島)が人並み外れた洞察力で、訪れた客たちが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解いていく。

三舟と一緒に働く個性豊かなキャラクターとして濱田岳、神尾佑、石井杏奈が出演。西島と3度目のタッグとなる木村ひさしがチーフ監督を、ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」(同系)の田中眞一と、映画「名も無き世界のエンドロール」の西条みつとしが脚本を担当する。

ストーリー
下町の片隅にある「ビストロ・パ・マル」は、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン。ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は、冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない人物だが、実は、「…ちょっといいですか?」とすぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。

そんな三舟が、人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かしていく。
 
 
キャスト
『ビストロ・パ・マル』
渋谷区千駄ヶ谷大通り商店街の片隅にある小さなフレンチレストラン。

三舟忍(みふね しのぶ)
演 - 西島秀俊(17歳時:山下夕越、11歳時:平野虎冴)
シェフ(料理長)。洞察力と推理力に優れる料理人。お節介焼き。

志村洋二(しむら ようじ)
演 - 神尾佑
スーシェフ(副料理長)。高級ホテルのメインダイニングで働いていたが三舟を慕い、「パ・マル」開店時に移籍する。

金子ゆき(かねこ ゆき)
演 - 石井杏奈
ソムリエ。ワイン好きが高じてOLを辞めソムリエとなる。商店街の俳句同好会に所属する。同性愛者。

高築智行(たかつき ともゆき)〈29 → 30〉
演 - 濱田岳
ギャルソン。製薬会社をリストラされるが、記憶力の良さを三舟に買われギャルソンの仕事に誘われる。

小倉大輔(おぐら だいすけ)
演 - 佐藤寛太(劇団EXILE)
「パ・マル」の若きオーナー。「パ・マル」以外にもパン屋「ア・ポア・ルージェ」など多数の飲食店を手掛けるやり手実業家。

その他
上原美里(うえはら みさと)
演 - 橋本マナミ
探偵。三舟がフランス修行中に失踪した彼の父・英雄を捜索し、捜し当てる。

安倍美花(あべ みか)
演 - 奥貫薫(第8話 - 最終話)
三舟の父・英雄の代理人を名乗る女性。自然食品店「AB(エービー)」の経営者。元パン職人。乳製品アレルギーの体質。

ゲスト
第1話
川出恵子(鶴岡の妹) - 井上小百合(幼少期:宮地美然)
鶴岡正(「ノンブル・プルミエ」のショコラティエ) - 玉置玲央 (幼少期:加藤瑛斗)
鶴岡幸子(恵子・正の母) - 桜まゆみ
粕屋孝一(偏食の激しい常連客) - 奥田洋平
桶谷百合子(粕屋の秘書・愛人) - 冨手麻妙
粕屋久美(粕谷の妻) - 藤田記子

第2話
寺門小雪(北海道在住の人気エッセイスト) - 松本若菜
御木本遥(「パ・マル」の常連客・出版社社員) - 浅野千鶴
アンリ(寺門のパリ在住時代の恋人)- ド・ランクザン望
熊井 (「パ・マル」の食材納入業者) - 小野ゆたか
草野(「パ・マル」の食材納入業者) - 秀光
原杏子(圭一からプロポーズを受ける女性) - 山下リオ
大島圭一(杏子にプロポーズする男性) - 西尾友樹
坂本(杏子の元婚約者・圭一の後輩) - 柳谷一成
西村(圭一の恩師) - 大久保運

第3話
志村麻美(シャンソン歌手・スーシェフ志村の妻) - シルビア・グラブ
ティエリー(スーシェフ志村がリヨン修業時代に住んでいたアパートの大家の息子) - Evan De Sousa
アコーディオン奏者(「パ・マル」3周年記念パーティーのアコーディオン奏者) - 安西はぢめ
新城鈴加(三舟のブイヤベースに惚れ込んだ常連客) - 映美くらら
園田拓海(レストラン「シェ・ミナ」のオーナー) - 西原誠吾

第4話
南野謙介〈27〉(「ル・ヴァンテアン」を出店したオーナーシェフ・三舟の後輩料理人) - 青柳翔
松平(ヴィーガン食をオーダーする予約客・「ル・ヴァンテアン」の出資者の娘) - 土居志央梨
塚本(松平と一緒に「パ・マル」に来店した友人) - 梶原ひかり
羽田野鈴子(レストラン経営者・三舟がリヨン時代に同じ店で修行していた元料理人) - 澤田育子
岸部彩香(羽田野のレストラン「カミオネット」のパティシェール)- イシヅカユウ
岸部の先輩(大帝国ホテル勤務時の岸部の先輩) - ヨネヤマサトシ
岸部の父 - 原元太仁

第5話
館野(「パ・マル」の元常連客) - 占部房子
隅川(館野の交際相手・高校の生物教師) - 瓜生和成
冬樹(館野のひとり息子) - 上矢晴太
脇田(「パ・マル」の常連客) - 利重剛
由美子(家出をした脇田の妻)- 洞口依子
サチ(オーナー小倉の元交際相手) - めがね(渡邉みな)
サチの友人(サチと一緒に「パ・マル」に来店した女性) - 佐々木ゆき

第6話
西田(「パ・マル」の常連客・画廊の若きオーナー) - 新納慎也
串本法子(西田の婚約者・「プロメテウス少女歌劇団」の人気男役 北斗なつみ)- 真飛聖
マキコ(北斗なつみの熱狂的なファン) - 辻凪子
川本淳吾(三舟がフランス修業時代に知り合った日本人) - 尾上寛之
ミリアムおばあちゃん(ドミトリーの女主人・三舟にヴァン・ショーのレシピを伝授した人物) - Myrta
ミリアムおばあちゃんの娘婿(ミリアムおばあちゃんの日本人の義理の息子) - 池田光輝
高築の母(石川県から息子を訪ねこっそり上京した高築の母) - 柿丸美智恵

第7話
山下嗣麻子(「パ・マル」に高級ワインを持ち込むお嬢様) - 宮下かな子
遥香(嗣麻子の幼なじみ) - 鞘師里保
粟島(「パ・マル」を予約した若者グループの男性) - 足立英
ユキヨ(「パ・マル」で若者グループから誕生日を祝われる女性) - 仁科かりん
若者グループ - 筒井のどか、内山幸太郎
平体(嗣麻子の運転手) - 松永大輔
緒方(着付け教室の先生・亜子の姑) - 熊谷真実
亜子(緒方の息子の嫁・妊婦) - 村上穂乃果
福岡(タルタルステーキをメニューに載せてほしいと「パ・マル」に要望した予約客・亜子の親友) - 異儀田夏葉
産婦人科医(亜子を診察する女医) - 夏野まあや
スーシェフ志村の故郷の水害を報道するニュースキャスター - 中垣正太郎(声の出演)

第8話
大野和真(イタリア文学研究者・東京国際文理大学 講師) - 山本耕史
ジュリー(大野が渡仏中に知り合った女性パン職人) - マエヴァ・D
中江梓(パン屋「ア・ポア・ルージェ」の副店長) - さとうほなみ (幼少期:浦田憩)
斎木久美(パン屋「ア・ポア・ルージェ」の店長) - 近藤笑菜
梓の両親(パン屋「ブラン」の経営者) - たんじだいご、畠山明子

最終話
三舟英雄(三舟の父・元フランス料理人・秩父の無農薬農家) - 吉澤健 (若い頃:海老根理)
安倍(美花の父・フランス料理人・故人) - 生津徹

スタッフ
原作 - 近藤史恵『タルト・タタンの夢』、『ヴァン・ショーをあなたに』、『マカロンはマカロン』(創元推理文庫刊)
チーフ監督 - 木村ひさし
監督 - 瀧悠輔、向井澄
脚本 - 田中眞一、西条みつとし
オープニング - all at once「マカロン」(Being)
主題歌 - mihoro*「ミヤコワスレ」(ビクターエンターテインメント)
音楽 - 末廣健一郎、田ノ岡三郎
料理監修 - 小川奈々
調理所作 - 山田民雄、今井快
ソムリエ指導 - 稲岡美里
チョコレート監修 - 並木麻輝子
技術協力 - アップサイド、池田屋
ポスプロ - 角川大映スタジオ
美術協力 - フジアール
チーフプロデューサー - 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー - 滝山直史(テレビ東京)、長谷川晴彦(KADOKAWA)、平体雄二(スタジオブルー)
制作 - テレビ東京、スタジオブルー
製作著作 - 『シェフは名探偵』製作委員会


番組公式サイト
シェフは名探偵 - Wikipedia

『シェフは名探偵 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

春の呪い TOP

『春の呪い』(はるののろい)は、2021年5月22日から同年6月26日まで、テレビ東京に新設された「サタドラ」枠(毎週土曜 23:25 - 23:55)第2弾として放送された。全6話。主演はテレビ東京系ドラマ初出演・初主演となる橋ひかる。


各話あらすじ
第1話 2021年5月22日
 立花夏美(橋ひかる)は11歳だった2010年春に母・京子(近藤奈保希)と死別。そんな時に女性の影をちらつかせる父・浩司(飯田基祐)を夏美は軽蔑し、妹の春(桜田ひより)をたった一人の家族として生きる決意をする。だが2020年冬、姉妹に舞い込んだ柊冬吾(工藤阿須加)との見合いによって妹との絆を揺るがす危機が。冬吾は遠縁にあたる相馬財閥の分家、柊家の三男。冬吾の母・聖美(高島礼子)が目を付けたのは春だった。
 
第2話 2021年5月29日
 春(桜田ひより)の葬儀で「すぐ春のところに行くから」と声を掛けた夏美(高橋ひかる)。ところが、春の亡きがらが「冬吾さんは渡さない」と訴える幻影を見る。そんな中、冬吾(工藤阿須加)から「春の代わりに結婚してほしい」という信じがたい相談が。夏美は断るが、その直後、冬吾にある提案をする。

第3話 2021年6月5日
 立花夏美(橋ひかる)が、妹の春(桜田ひより)への罪悪感から川に身を投げようとしたところを助けた柊冬吾(工藤阿須加)。その後、2人は互いへの興味を少しずつ高め合いながらも、今まで通り春とのデートの足跡を辿っていき、知らない春の本心に触れたりする。そうして次第に距離を縮めていく2人…。そして、自分が苦しむ柊家の境遇について本気で意見してくれた夏美に、冬吾は思わぬ行動に出る!

第4話 2021年6月12日
 柊冬吾(工藤阿須加)からの好意を感じ、キスを受け入れそうなった立花夏美(橋ひかる)は、そんな自分を戒める。「春(桜田ひより)から冬吾さんを奪ってはいけない」と。夜、帰宅すると、両親から「聖美(高島礼子)から冬吾とはもう会わないで欲しいと忠告を受けた」と聞かされる。そもそも2人の交際は聖美の希望ではなかったのか…?動揺する夏美は、偶然、春がSNSに残したメッセージに気づく!

第5話 2021年6月19日
  立花夏美(橋ひかる)は、春(桜田ひより)のブログに残された柊冬吾(工藤阿須加)への激しい恋心に触れ、改めて冬吾との決別を誓う。一方、母・聖美(高島礼子)から新たな婚約者を薦められた冬吾もまた夏美との別れを決意していた。2人は決着をつけるべくカフェで落ち合うが、別れ話は思わぬ方向へと展開し、言い争いに…。その後、店を出た冬吾は、電車に飛び込んだ女性の騒ぎを耳にして、夏美ではないかと不安に駆られる!

最終話 2021年6月26日
 柊冬吾(工藤阿須加)が交通事故に遭ったことを知った立花夏美(橋ひかる)は、「春!冬吾さんを連れて行かないで!」と強く願いながら、急ぎ病院へ向かう。そこで冬吾が事故に至った思わぬ経緯を聞き、夏美は冬吾の愛の深さを噛みしめる。「お姉ちゃんには冬吾さんを渡さない」――そうブログに真意を綴っていた春(桜田ひより)に罪悪感を抱きながらも、“呪われた恋”に飛び込んでしまった夏美。冬吾との幸せな未来は訪れるのか…?

 
原作概要
『春の呪い』は、小西明日翔による日本の漫画作品。『月刊コミックZERO-SUM』(一迅社)にて、2016年1月号より2017年1月号まで連載された。

2016年、第6回「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」で9位に選ばれた。「このマンガがすごい!2017」ではオンナ編2位を受賞した。


ドラマ概要
「このマンガがすごい!2017 オンナ編第2位」を受賞した小西明日翔の同名人気漫画を、高橋ひかる主演で連続ドラマ化。最愛の妹を亡くしその妹の婚約者にひかれていく主人公・立花夏美に、同系ドラマ初出演にして初主演を務める高橋が扮し、バラエティーなどで見せている明るさとは全く真逆の暗く複雑な心模様を表現する。


ストーリー
立花夏美(高橋ひかる)は、溺愛する19歳の妹・春(桜田ひより)を病気で亡くしてしまう。春には柊冬吾(工藤阿須加)という婚約者がいた。財閥系の名家である柊家は代々血筋を重んじ、冬吾の結婚相手として遠縁の春に目を付けたのだ。しかし、春が他界すると冬吾は夏美に交際を申し込んできた。あきれた夏美はその申し出を拒否するが、ふと春の笑顔を思い出し、「春と一緒に行った場所に連れて行ってくれませんか」と口にする。

驚きつつも冬吾はその依頼を受け入れ、2人は春と冬吾の過去のデート現場を巡っていく。逢瀬を重ね、冬吾にひかれていく自分に罪悪感を覚える夏美に、次々と意外な事実が降りかかる。


キャスト
立花夏美
演 - 橋ひかる(11歳時:白鳥玉季)
一見、明るく社交的だが、胸の内には屈折した感情を抱えている女性。両親との間に確執があったこともあり、妹の春をただ1人の家族として溺愛してきた。春が病死し、春の婚約者だった冬吾に特別な思いを抱いていく。

柊冬吾
演 - 工藤阿須加
春の婚約者。財閥系の資産家の息子で、容姿端麗でもあるエリート銀行マン。どこか冷めた性格。

立花春
演 - 桜田ひより(幼少期:田中乃愛)
夏美の妹。物静かな大和撫子。小さな頃から夏美の愛情に守られて生きてきた。病気により、19歳で他界してしまう。

柊聖美
演 - 高島礼子
冬吾の母。

立花浩司
演 - 飯田基祐
夏美・春の父。京子が亡くなる前から芳江と関係があったことを看破していた夏美からは軽蔑されている。

立花芳江
演 - 河井青葉
夏美・春の継母。

柊真由子
演 - 結城モエ

柊篤実
演 - 薬丸翔

柊俊策
演 - 津村和幸
冬吾の父。

スタッフ
原作 - 小西明日翔 『春の呪い』(ZERO-SUMコミックス / 一迅社刊)
監督・脚本 - 落合正幸
チーフプロデューサー - 稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー - 矢ノ口真実(The icon)、渋谷未来(The icon)
音楽 - 沢田完
主題歌 - tricot「いない」
制作協力 - The icon
製作 - テレビ東京


番組公式サイト
春の呪い - Wikipedia

『春の呪い TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

ドラゴン桜 シーズン2 TOP

2021年4月25日から同年6月27日まで、前作の15年後を描いた続編『ドラゴン桜』が「日曜劇場」枠(日曜 21:00 - 21:54)で放送された。全10話。主要人物を演じた阿部寛と長澤まさみが同じ役で引き続き出演する。漫画版の続編『ドラゴン桜2』が原作だが、今の時代に合わせたエッセンスを入れ、ドラマオリジナルの展開が予定されている。


各話あらすじ 平均視聴率 14.82%
第1話 2021年4月25日「型破り弁護士復活!偏差値30からの大逆転自分を変えるなら今!お前ら東大へいけ!」 ※初回25分拡大予定(21:00 - 22:19) 視聴率 14.8%
 偏差値32の「龍海学園」は経営破綻寸前。教頭・高原(及川光博)は、かつて落ちこぼれ校から東京大学合格者を輩出して一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木(阿部寛)による再建を提案する。だが、理事長の久美子(江口のりこ)は自由な校風を理想とし、進学校化に反対していた。そこへ、桜木の元教え子で同じ法律事務所で働く弁護士・水野(長澤まさみ)が現れる。
  
第2話 2021年5月2日「己の弱さを認めろ!挫折から学ぶ再起の鍵東大は五輪より簡単」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 13.9%
 龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立された。専科の設立も桜木(阿部寛)のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺す。

第3話 2021年5月9日「バカでも秀才に勝つ令和最強(秘)勉強法!」 視聴率 12.6%
 桜木(阿部寛)は瀬戸(高橋海人)、楓(平手友梨奈)、天野(加藤清史郎)、菜緒(南沙良)に「東大専科」で学ぶ上でのルールを語り、課題を出す。そんな折、理系トップの藤井(鈴鹿央士)が現れ、瀬戸らと口論に。桜木は藤井に、東大に合格するのは藤井ではなく瀬戸らだと宣言する。挑発に乗った藤井は勝負を提案。久美子(江口のりこ)はそれに乗じて専科解散を画策する。

第4話 2021年5月16日「勝利をつかむ10箇条親と友の愛を信じろ」 視聴率 14.3%
 桜木(阿部寛)と水野(長澤まさみ)は、瀬戸(高橋海人)の姉・玲(大幡しえり)が営む実家のラーメン店がヤミ金融の非道な取り立てに遭っていることを知る。「東大専科」では菜緒(南沙良)、楓(平手友梨奈)、天野(加藤清史郎)が、学校を休んでいる瀬戸を気に掛けつつ、桜木の指示で‘己の弱点を知る’課題に挑戦。恥ずかしい姿で机に向かう3人を見た藤井(鈴鹿央士)は…。

第5話 2021年5月23日「大人が導く子の未来不可能からの大挑戦」 視聴率 13.8%
 東大専科は桜木(阿部寛)が招いた特別講師・柳(品川徹)による数学のスパルタ授業が行われていた。一方、専科の生徒との勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)は苛立っていた。一人追い詰められ、殺気立った様子の藤井を案じた理事長の久美子(江口のりこ)は、東大専科と一流大学コースで再度勝負することを桜木に提案する。

第6話 2021年5月30日「成功の鍵は読解力!思いが仲間を動かす」 視聴率 14.0%
 桜木(阿部寛)は「東大専科」の生徒の読解力を鍛えるため、国語特別講師の招聘(しょうへい)と3日間の合宿を企画。文系トップの小杉(志田彩良)と、桜木らとの勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)も合宿に誘う。合宿1日目。桜木は「自由にしろ」というテーマを出す。藤井や小杉らはすぐに自分で勉強を始めるが、瀬戸(高橋海人)や楓(平手友梨奈)らは何をすべきか戸惑う。

第7話 2021年6月6日「運命の東大模試決戦動き出す陰謀の序章」 視聴率 14.4%
 次の模試で合格の見込みがないと判断された生徒は「東大専科」を辞めてもらうと言う桜木(阿部寛)。とりわけ菜緒(南沙良)と天野(加藤清史郎)が焦りを見せる中、水野(長澤まさみ)はその方針に猛反発する。直後、桜木らは久美子(江口のりこ)が前理事長の父・恭二郎(木場勝己)と交わした「東大合格者5人で理事長解任」という約束を知るが、久美子にはさらなる隠し事があり…。

第8話 2021年6月13日「必勝!未来への決意合格のカギは親子愛」 視聴率 14.6%
 桜木(阿部寛)の元に匿名で「学園売却計画」のファイルが届く。久美子(江口のりこ)によると、統合型リゾート計画のため学園売却をもくろむ恭二郎(木場勝己)は、断固反対する久美子を退任させたがっているという。一方で、桜木は水野(長澤まさみ)に心配な生徒の名を挙げつつ、「東大専科」で合格のための‘戦略’を伝授。さらに、またもや特別講師を招いたと言い…。

第9話 2021年6月20日「東大&買収W大逆転全編〜驚愕の新事実!?共通一次を突破せよ」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 15.4%
 大学入学共通テストを控え、「東大専科」の生徒達は着々と力を蓄えていた。彼らを見守る水野(長澤まさみ)は、その一方で学園売却を阻止しようと、久美子(江口のりこ)や高原(及川光博)らと策を練る。そして、ついに共通テスト出願の時が来た。出願書を配布した桜木(阿部寛)は、その後、本番前最後の模試に臨む生徒達に‘共通テストの心構え5カ条’を授ける。

最終話 2021年6月27日「W逆転遂に完結!輝く未来を切り拓け」 ※25分拡大予定(21:00 - 22:19) 視聴率 20.4%
 2次試験が迫る中、桜木(阿部寛)はますます厳しい状況に追い込まれていた。学園買収には教頭の高原(及川光博)が関わり、坂本(林遣都)と米山(佐野勇斗)も加担していた。水野(長澤まさみ)は心を痛め、久美子(江口のりこ)は「生徒たちのために奇跡を起こして」と桜木に頼む。共通テストで思うような点数が取れなかった藤井(鈴鹿央士)は、ある決意を桜木に伝える。


第1シリーズ
『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、メディアミックス・ジャパン(MMJ)・TBSテレビ制作によりTBS系「金曜ドラマ」枠で2005年7月8日から9月16日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に放送された。三田紀房の漫画作品『ドラゴン桜』を原作に、元暴走族の貧乏弁護士が平均偏差値36の高校生を東京大学に現役合格させるまでを描いた作品。阿部寛主演。

原作との違い
テレビドラマ版は、原作にあるような受験テクニックよりも、生徒たちが受験を通して成長していく姿を重点に置いている。シナリオも、人間関係を重視した作りになっている。また、ドラマでは全11話で完結させなければならなかったことなどから、原作とは展開が大きく異なる。原作の登場人物である矢島と水野も、当時の原作ではまだ受験をしていなかったため、独自の結末が用意された。


ドラマ概要
2005年に同系で放送された「ドラゴン桜」の15年後を描く続編。18年から連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」を原作に、今の時代ならではのドラマオリジナルの物語が展開される。主人公で元暴走族の弁護士・桜木建二役は前作に続き阿部寛が務め、桜木がかつて受け持った“東大クラス”の教え子・水野直美役の長澤まさみも出演。弁護士となった直美が桜木と共に新時代の高校生に立ち向かっていく。


ストーリー
第1シリーズ
破天荒な弁護士が落ちこぼれ高校の再建を目指す物語。
元暴走族の弁護士・桜木(阿部寛)は、経営難の三流私立校・龍山高校に債権者代理として乗り込む。教師・真々子(長谷川京子)らを前に、学校の解散と教師の解雇を通達。だが、弁護士としての名を上げるため、桜木は解散ではなく、東大合格者を輩出する進学校にする再建案をブチ上げる。桜木は東大受験のための特別進学クラスを創設し、生徒たちの東大合格のために奮闘する。

第2シリーズ
原作のドラゴン桜2では、進学校となった龍山高校を舞台に偏差値50前後の高校生が1年で東京大学を目指す筋書きとなっている。

テレビドラマ版は、偏差値32で経営破綻寸前の、初期の龍山に匹敵する落ちこぼれ校・龍海学園を新たな舞台としている。


キャスト
阿部寛 /桜木建二 役
桜木法律事務所の経営者で弁護士。元暴走族。かつて東京大学合格のための“桜木メソッド”と呼ばれる勉強法で、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校から東大合格者を出した。

長澤まさみ /水野直美 役
弁護士。桜木がかつて受け持った“東大クラス”の教え子。一浪の末に東大に合格。その後、弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所した。桜木と共に、新時代の高校生に立ち向かっていく。

高橋海人 /瀬戸輝 役
龍海学園“東大専科”の生徒。学園近くのラーメン店「瀬戸屋」の息子で、両親を亡くし1人で店を切り盛りする姉と一緒に暮らしている。放課後は店の手伝いをするなど姉思いな一方、将来への夢や希望がなく、なんとなく店を継ぐのだろうと思っている。

南沙良 /早瀬菜緒 役
“東大専科”の生徒。何不自由なく愛情いっぱいに育ってきたが、今まで何かを頑張った経験がない。頑張れる人間になるため、東大専科の門をたたく。

平手友梨奈 /岩崎楓 役
“東大専科”の生徒。全国トップレベルのバドミントン選手として活躍している。何事にも全身全霊で取り組み、周囲の期待に応えようとするがゆえに、大きな壁にぶち当たる。

加藤清史郎 /天野晃一郎 役
“東大専科”の生徒。優秀な弟と常に比較され続けてきたため、劣等感がしみついている。家族を見返したい気持ちはあるが、勇気が持てずにいる。

鈴鹿央士 /藤井遼 役
“東大専科”の生徒。成績は学年トップと優秀なため他人を見下す癖があり、周りから浮いている。

志田彩良 /小杉麻里 役
“東大専科”の生徒。文系トップの成績で偏差値70の頭脳を持つ。優秀だが受験に興味がなく、卒業後は就職を考えている。ほかの生徒とも教師とも距離を置き、ある秘密を抱えている。

細田佳央太 /原健太 役
“東大専科”の生徒。ある問題を抱え周囲から孤立しているものの、昆虫が大好きな優しい性格。

佐野勇斗 /米山圭太 役
桜木の元教え子。

早霧せいな /岸本香 役
桜木法律事務所のナンバー2で、桜木が最も信頼している弁護士。

江口のりこ /龍野久美子 役
龍海学園の理事長。龍野が理事長になったことで生徒たちの学力が著しく低下し、学園の経営もひっ迫しているが、桜木たちに反発し追い出そうとする。

及川光博 /高原浩之 役
龍海学園の教頭。桜木たちに学校再建の依頼をした張本人。生徒たちの教育を一番に考える教育熱心な教師で、桜木たちをサポートする。

キャスト
原作 - 三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊「モーニング」連載)
脚本:オークラ、李正美、小山正太
音楽:木村秀彬
チーフプロデューサー:伊與田英徳
プロデューサー:飯田和孝、黎景怡
演出:福澤克雄、石井康晴、青山貴洋
製作著作:TBS


番組公式サイト
ドラゴン桜 (テレビドラマ) - Wikipedia

『ドラゴン桜 シーズン2 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 TOP

『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』は、朝日放送テレビの『ドラマL』枠(毎週土曜 26:30〜27:00)で、2021年4月18日(17日深夜)から同年6月20日(19日深夜)まで放送された。全14話。


各話あらすじ
第1話 2021年4月17日「ラッキームーン・前編」
 10年前。芸術家を志すタカシ(大橋和也)とマキト(末澤誠也)は、成功するまで大阪へは帰らないと決め上京。有名デザイナー・長澤瞳(池谷のぶえ)の下で働き始める。タカシはアホで純粋な芸術魂を曲げようとせず、一時はクビ寸前までいくが、マキトとコンビを組むことを条件に、逆に大きなチャンスを掴むことになる。果たして運のツキは2人に味方するのか?

第2話 2021年4月24日「オムライスの神様」
 大阪から上京し2年が経つ見習いコックのタイチ(嶋崎斗亜)は、常連客のタカシ(大橋和也)とマキト(末澤誠也)からも認められるほど腕を上達させていた。ただ、店の看板メニュー「オムライス」だけは、習得するのに悪戦苦闘中。マスター(池田成志)の味を自分のものにするまでは大阪には帰らない…。その頑張りに、オムライスの神様だけでなく、恋の神様も微笑む…か?

第3話 2021年5月1日「ワケあり漫画家」
 上京して2年になる漫画家志望のサトシ(福本大晴)は、「結果を出すまでは地元に帰らない」と強く決めていた。しかし、大阪で親友の結婚式が行われることになり、出席するべきか悩む。そんなある日、偶然にも、追っ手から逃げている天才漫画家の氷室コージ(坂口涼太郎)をアパートにかくまうことになる。

第4話 2021年5月1日「代役カノジョ」
 いつわりの告白から本当の愛が生まれる…? 過保護な親が仕組んだお見合いを断るため、同期のサキ(久間田琳加)に彼女役を頼んだ洋平(小島健)は、二人が仲の良い恋人に見えるよう、さまざまな情報を交換。果てはダンスの練習までするが、その間に、洋平にこれまでにない気持ちが芽生え始め…そんな中、洋平の母・ヨシミ(高田聖子)が突如、乱入!? はたして二人はウソを突き通すことができるのか?

第5話 2021年5月8日「いえないふたり」
 一人は監督に、一人は俳優に…。助監督の新太(西畑大吾)は大学時代から憧れていた映画の世界へ、そして吉田(勝村政信)は俳優を目指して業界に飛び込んだばかりの新人同士。年齢の違う二人には、夢を追いかけるために会社を辞めたこと以外に、お互い家族に伝えられない思いがあるという共通点があった。そんな中、吉田にドラマの配役が決定! ところが、撮影日は別れた妻と暮らす娘の結婚式と重なってしまう。新太は渾身のメッセージビデオを作ると吉田に約束し、撮影を始める! はたして、二人の思いは通じるのか…

第6話 2021年5月15日「帰省チキンレース」
 東京の全寮制高校にゴールデンウィークがやってくる! 嬉しそうに地元に帰省する生徒たち。その中で、関西出身の洋二(岡ア彪太郎)と翔(浦陸斗)だけは、学校に残ることになる。日頃から成績トップの座を競い合う二人は、つまらぬ意地の張り合いから連休中も家族の元には戻らず、東京で勉強を続けると宣言してしまったのだ…。本音では「帰りたい」と思っている二人。でも、それを言ったら負けという“チキンレース”に、はたしてどんな決着が待っているのか!?

第7話 2021年5月15日「ぼくたちの未来」
 ミュージシャンになる夢を持って3年前に上京した雪斗(西村拓哉)は、結果を残せないまま、東京に別れを告げようとしていた。そこに、どこからともなく一人の少年が現れ、誰にも知らせず撤退しようとしていた雪斗をとがめる。その少年は、ずっと自分の歌を聴いてくれていたという。自分の音楽を心待ちにしていた人がいることを知った雪斗は、これまで応援してくれた人に向け改めてラストライブを開催することを決定する。その日以来、雪斗は集中して練習に励む。その時間は、雪斗に忘れていた感覚と、幼少期の、ある記憶を呼び起こさせる…。

第8話 2021年5月22日「景気よくパーッと!」
 大学生のワタル(高橋恭平)は人助けのお礼でもらったスクラッチくじで、幸運にも300万円をゲットする!喜びもつかの間、ワタルはさまざまな出来事に遭遇。手にしたばかりの札束を奪われそうになったり、店の開店資金を紛失してしまった先輩と出会ったり…。そこに実家の母の思惑が絡まり、事態は意外な方向へと展開! 思いがけず手に入れた大金がワタルにもたらすものは、福か、それとも災いか!?人と金との縁のはざまでワタルが得たものとは?

第9話 2021年5月29日「燃やせカラダ」
 プロボクサーのテル(草間リチャード敬太)は、世界チャンピオンを目指し過酷な減量に励んでいた。そんなある日、体型のせいで告白をためらう男、ジュンペイ(脇知弘)と知り合う。それぞれ、夢の実現のために、共に体を追い込むことを誓う二人。だが、慣れないジュンペイはすぐ脱落しそうになり…夢を諦める前にやるべきことは何か? 見た目は違っても根っこは一緒の男二人が、カラダとココロを熱く燃やす!

第10話 2021年5月29日「濡れ衣を着せられて」
 場所を変えても効果なし?濡れ衣を着せられやすい特殊体質の大島サチオ(當間琉巧)。関西最大の不良グループにいちゃもんをつけられ、大阪から逃れて東京にやってくる。しかし、さっそく不良グループに絡まれる始末。だが、その事がきっかけで清純な美少女、小寺カリン(松風理咲)と出会う。カリンが困り事を抱えていると知ったサチオは、勇気を振り絞ってカリンの役に立とうとするが、ここでもまた濡れ衣を着せられてしまい…はたして、サチオはカリンを救うことができるのか?

第11話 2021年6月5日「隣の芝生はアオい!?」
 東京の大学に通う姉・アンナ(武田玲奈)のもとに、同級生とのケンカが原因で地元の大阪を飛び出してきた高校生の弟・ジュンヤ(佐野晶哉)が、突然、転がり込んでくる。東京で一人暮らしをし、大学に通いながら仲間と一緒にファッションブランドを立ち上げようとしている姉を、うらやましがるジュンヤ。それは、「隣の芝生が青く見えているだけ」だとアンナは言うが…。そんなアンナも仲間と大ゲンカ! ジュンヤは同級生との仲直りの機会を逸してしまい…似た者同士の姉と弟。はたして、二人は仲間のもとに戻る事ができるのか?

第12話 2021年6月12日「憂鬱なオトコたち」
 剣道部員のジュオン(大西風雅)は、高校生活最後の試合となるインターハイ出場のために上京。しかし、試合前の景気づけにトンカツを食べようと入った店で、強盗事件に遭遇!ジュオンは、プレゼンに行きたくないとうなだれていた会社員のタロウ(田村健太郎)とともに人質に囚われてしまう…! 青春真っ最中のジュオンと、憂鬱な社会人生活ど真ん中のタロウ。対照的に見えた2人だが、実は、ジュオンの心の中にはタロウと同じような思いが…。高校生活の総決算、はたしてジュオンは悔いのない青春を手に入れることができるのか!?

第13話 2021年6月12日「売れるまでは帰れないっ」
 役者を志し上京したものの、2年間、オーディションに落ちまくったコウスケ(小柴陸)は、最後のオーディションでも自分を出し切れなかった悔いを残しつつ、帰郷を決意する。だが、同じオーディションで、生き恥をさらすように猛アピールした結果、演出家を怒らせていたはずのジャッキー篠崎(小手伸也)が、合格したと知り大混乱!自分と篠崎の差は、一体なんなのか…それが少しずつ分かりかける中、篠崎にまさかの事態が発生!完全には消えていなかったコウスケの役者への情熱が、再び熱く燃えはじめる!

最終話 2021年6月19日「ラッキームーン・後編」
 “ウェスタンブラザーズ”が「ハートマン」でヒットを飛ばしてから5年。マキト(末澤誠也)はグラフィック・アート界の寵児として躍進するが、「ハートマン」の真の生みの親であるタカシ(大橋和也)は大阪に帰ったままで、2人は別々の人生を送っていた。そんな中、マキトはある報せを受け、上京以来はじめて大阪に戻る。向かった先の病院には、かつて一緒に夢を追いかけたタカシがベッドに横たわっていた…。5年ぶりの再会に、マキトはもう一度、タカシとともに芸術を爆発させると決意。再び動き出した2人の夢が、奇跡を呼ぶ…!


概要
なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋崎斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎、當間琉巧、関西ジャニーズJr.の小柴陸らが出演するオムニバスドラマ。“ジモト”に帰れない訳あり男子の14の事情を描く。


キャスト
なにわ男子 西畑大吾、高橋恭平、大橋和也
Aぇ! group 末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉
Lil かんさい 嶋ア斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎、當間琉巧

池川侑希弥(Boys be/関西ジャニーズJr.)
上垣廣祐(Boys be/関西ジャニーズJr.)

小柴陸(関西ジャニーズJr.)
浦陸斗(関西ジャニーズJr.)
真弓孟之(関西ジャニーズJr.)
藤森凌駕(関西ジャニーズJr.)

スタッフ
脚本
村上大樹
モラル
内田裕基
能塚裕喜

チーフプロデューサー
山崎宏太(ABCテレビ)

プロデューサー
矢内達也(ABCテレビ)
大畑拓也(ABCテレビ)
中西研二(MMJ)
森一季(MMJ)

監督
小野浩司
村上大樹
倉木義典

制作協力
MMJ

制作著作
ABCグループホールディングス ABCテレビ


番組公式サイト

『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

ネメシス TOP

『ネメシス』は、日本テレビ制作で2021年4月11日から同年6月13日まで、毎週日曜22時30分 - 23時25分に日本テレビ系列『日曜ドラマ』にて放送中。広瀬すずと櫻井翔のW主演。全10話。


各話あらすじ 平均視聴率 8.55%
 第1話 2021年4月11日「天才探偵、現る!秒でアガる極上のミステリエンタメ開幕!」 視聴率 11.4%
 CEO・栗田(江口洋介)、探偵・風真(櫻井翔)、帰国子女の助手・アンナ(広瀬すず)から成る「探偵事務所ネメシス」に、大富豪・火鬼壱(伊武雅刀)の専属医師を務める黄以子(大島優子)から調査依頼が。火鬼壱に脅迫状が届いたという。風真とアンナは早速その豪邸を訪問。火鬼壱は遺産を分配する6人の恋人達に‘宝探しゲーム’を提案する。ところがその夜、火鬼壱が殺される。

第2話 2021年4月18日「HIPHOPは涙の後に!最大の謎が動き出す」視聴率 9.5%
 中学生の節子(田牧そら)から兄・樹(窪塚愛流)の捜索依頼を受けたアンナ(広瀬すず)と風真(櫻井翔)は、2人が暮らす児童養護施設や樹が訪れていた阿久津(渡辺大知)のクラブへ。樹と振り込め詐欺組織の接触が分かり、風真は‘道具屋’の星(上田竜也)に協力を仰ぐ。一方の栗田(江口洋介)は、アンナの父・始(仲村トオル)失踪の鍵となる事件に関わる芽衣子(山崎紘菜)の情報を得る。

第3話 2021年4月25日「美女と爆弾と遊園地! 最強の天使コンビ誕生!」 視聴率 8.9%
 風真(櫻井翔)が海洋レジャー施設の社長・太宰(浅野和之)に助けを求められる。園内に爆弾を仕掛けた犯人が大金を要求してきたという。栗田(江口洋介)や神奈川県警捜査一課のタカこと千曲(勝地涼)、ユージこと四万十(中村蒼)らが爆弾で足止めされる中、帰るよう言われたアンナ(広瀬すず)は、園内で出会った大学生の朋美(橋本環奈)と協力し、ひそかに爆弾を探し始める。

第4話 2021年5月2日「AIという名のもとに…遂に動き出した黒幕!」 視聴率 8.3%
 横浜・八景島シーパラダイスを、連続爆弾魔”ボマー”から救った【探偵事務所ネメシス】。天才助手の美神アンナ(広瀬すず)は、この事件を機に知り合った天才大学生の四葉朋美(橋本環奈)とすっかり意気投合。朋美は事務所にもちょくちょく遊びに来るなど、すっかり”チームネメシス”の一員に。

第5話 2021年5月9日「父の願いに花束を…さらば風真尚希…急げアンナ」 視聴率 7.8%
 アンナ(広瀬すず)のなじみの飲食店「Drハオツー」の店長兼料理人・リュウから頼まれ、経営不振の養殖会社「天狗サーモン」の社長・潮の転落死の真相を探る風真(櫻井翔)達。3人の息子達は互いに不仲で潮ともけんかが絶えず、前妻の弟である洋は犯人が‘てんぐ’だと口にする。さらに後妻による保険金殺人疑惑まで浮上する中、アンナは養殖場近くの建物が気になる。

第6話 2021年5月16日「真実とフェイクのあいだに…遂にパンドラの箱が開く」 視聴率 7.9%
 ‘動画配信職人’の多治見(柿澤勇人)の依頼で、アンナ(広瀬すず)と風真(櫻井翔)は行方不明の女優・光莉(優希美青)を捜すことに。多治見は、かつて虚偽報道を光莉に断罪されたジャーナリスト・凪沙(真木よう子)の逆恨みによる犯行だと疑っていた。アンナが撮影所で対面した凪沙に見覚えがあると感じる一方、栗田(江口洋介)は裏で過去の事件との関連を探り始めていて…。

第7話 2021年5月23日「嘘と裏切り…黒幕に辿り着く衝撃の急展開!」 視聴率 7.4%
 天狗サーモン・社長怪死の切ない真相を暴きつつ(第5話)、菅研究所=通称・カンケンに一気に近付いた【探偵事務所ネメシス】の自称・名探偵=風真尚希(櫻井翔)と社長の栗田一秋(江口洋介)。探偵助手の美神アンナ(広瀬すず)の失踪中の父=始(仲村トオル)が、19年前に起こした事故現場で静かに手を合わせる2人だが、女性のヒールの新しい足跡を見つける。

第8話 2021年5月30日「「20年目の告白…最終章の幕開け…衝撃の真相とは」」 視聴率 7.8%
自分が‘世界初のゲノム編集ベビー’だと聞いたアンナ(広瀬すず)は、風真(櫻井翔)と栗田(江口洋介)に知っていることを全て話すよう詰め寄る。20年前、世界的遺伝子研究者の始(仲村トオル)に憧れていた風真は、水帆(真木よう子)ら先輩がいる研究室に入所。そこで事件が起き、始の親友である栗田が関わることになったという。鍵を握る「菅研」と始の因縁を聞いたアンナは傷ついて…。

第9話 2021年6月6日「女神たちの決戦!全ての謎が明らかに」 視聴率 7.9%
 アンナ(広瀬すず)は「菅研」の研究室で目を覚ます。朋美(橋本環奈)や大和(石黒賢)らはアンナを調べ、奪ったネックレスに入っている遺伝子研究データの解析を進めていた。そしてアンナを人質に、監禁中の始(仲村トオル)にデータの暗号を教えるよう迫る。一方、アンナをはじめ風真(櫻井翔)、栗田(江口洋介)らも朋美の目的を察知。風真は自分の‘武器’を生かして、真相解明に挑む。

最終話 2021年6月13日「愛してくれてありがとう…衝撃の展開!涙のラスト」 視聴率 8.6%
 風真(櫻井翔)と栗田(江口洋介)は姫川(奥平大兼)や星(上田竜也)らの協力を得て、「菅研」の場所特定に奔走。一方、朋美(橋本環奈)により命の期限を圧縮データの解凍完了までとされたアンナ(広瀬すず)は、大和(石黒賢)から助命の条件として始(仲村トオル)の協力を取り付けるよう迫られる。やがて風真らはタカ(勝地涼)やユージ(中村蒼)らと菅研に肉薄。だが、データの解凍が終わり…。


ストーリー
広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるオリジナルストーリー。謎多き探偵事務所「ネメシス」で、天才的ひらめきを誇るが無鉄砲なアンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い風真(櫻井)が、互いを助け合いながら難事件に挑む姿を描く。映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」(2017年)の入江悠が総監督を務める。


キャスト
探偵事務所ネメシス
アンナと風真の勤務する探偵事務所。202年設立。前身は「栗田探偵事務所」。

美神アンナ(みかみ アンナ)〈 → 9〉
演 - 広瀬すず(少女時代:川田秋妃)
「探偵事務所ネメシス」のスタッフ。2002年4月5日生まれ。天才すぎる助手でポンコツ探偵である風真を陰からフォローし事件解決に導く。事件を推理する際に別の世界に「入る」事で集中する。ゲテモノ食いで独特な味覚を持ち、ロープを使って事務所の2階の窓から外に抜け出すなど行動力や身体能力に優れる。インドの武術であるカラリパヤットの使い手。

幼い頃に母親を亡くし、ネメシスが設立される3か月前までインドのケララ州で暮らしており、失踪した父・始の親友である栗田を頼って来日した。父からプレゼントされたネックレスを常に身につけており、その中にはセキュリティの高いデータが入っている。

自身の出自は父・始や大和猛流、風真によって立花ゲノム研究室で誕生した世界初のゲノム編集ベビーGE0.6で、自身の誕生の秘密に驚くとともに、自分が生まれたために遺伝子上の母・神田水帆や代理母の美馬芽衣子が亡くなり、始は日本に戻ることが出来ず、風真も遺伝子研究の夢を諦め、栗田も事件を追い続けることになったと責任を感じ探偵事務所を飛び出してしまう。

信用していた朋美の傍に身を寄せるが、渡された睡眠薬入りの飲料水で眠らされ菅研究所に拉致されてしまう。チームネメシスによって場所を特定され救助されたものの父・始を大和によって殺害されてしまい失望のうち隠遁生活を送ろうと秘密裏にインドへ戻ろうとするが、そのことを察した栗田と風真に発見され、これからも探偵事務所ネメシスの一員とし事件を解決しようと引き留められ、横浜に留まることを決める。

風真尚希(かざま なおき)〈42〉
演 - 櫻井翔
「探偵事務所ネメシス」の探偵。自称『名探偵』だが今まで栗田が依頼を解決していたため、探偵としては殆ど実績が無い新人であり、容疑者の発言を鵜呑みにするなど未熟な所が目立つ。事件解決は主にアンナから、イヤホン越しの推理を聞き披露する。推理力は乏しいが過去に配送業やラッパー、イルカの調教師、塾講師、研究員、工事現場作業員、マジシャン、鍵屋など数々の職業を経験をしており、豊富な知識量や人脈を探偵業に活かしている。

推理を披露する際は、「この世に晴れない霧が無いように、解けない謎もいつかは解ける。解いて見せましょう、この謎を。さぁ、真相解明の時間です。」と口上を述べる。

20年前、筑波先端科学大学の立花ゲノム研究室でアンナの父・始の部下で、大和猛流、神田水帆と共に働く研究員であったが、受精卵盗難事件で研究室が閉鎖となったため、受精卵を盗み出した犯人を見つけるため栗田に弟子入りして探偵修業を始める。その後、美馬芽衣子と好意を抱いていた神田水帆が亡くなり、捜査の手がかりがなくなったことから探偵事務所を辞めてしまうが、捜査を再開することになった場合を考え、始や栗田をアシストできる男に成れるよう様々な職業で経験を積んでいた。

菅研究所に拉致されたアンナをチームネメシスと共に救出し9年前の事件の真相を明らかにし、これからは自分のやりたいことをするように栗田から促されるが、今後もネメシスで探偵業を続ける道を選び、そのためにはアンナのサポートが必要であるとインドに戻ろうとしていた彼女を引き留める。

栗田一秋(くりた かずあき)〈6〉
演 - 江口洋介
CEO。探偵歴30年のベテラン。事務所をネメシスと改名後は風真に依頼の解決を任せ自身は一線を退く。事件の内容などに閃きを得た時や女性を口説く時に小説風の語りをする癖がある。背丈が高く街中では目立つため尾行が苦手。腰痛持ちで頻繁にギックリ腰になる。アンナの父である始とは高校時代の同級生で親友。

アンナと共に風真の推理をフォローする一方、失踪したアンナの父・始の行方や9年前の事件を追っている。

20年前、始の研究室からゲノム編集された受精卵を盗み出した犯人捜しを始から依頼されており、身内の研究員の犯行であると絞り込むが犯人を見つけ出すには至らず、その後事件に巻き込まれ亡くなった神田水帆と美馬芽衣子の無念を晴らすため事務所の名前を正義をつかさどるギリシャ神話の女神から拝借してネメシスと変えている。

マーロウ
演 - 大ちゃん
ネメシスに住まう犬。名前は有名な探偵小説の主人公・探偵フィリップ・マーロウから拝借して栗田が命名した。

チームネメシス
探偵事務所ネメシスの調査をサポートする集団。

上原黄衣子(うえはら きいこ)
演 - 大島優子(第話・第3話・第6話・第話 - 最終話)
女医。普段は超ネガティブだが、無類のスピード狂で車のハンドルを握ると超ポジティブになる。専属医を務める大富豪・澁澤火鬼壱に届いた殺害予告を相談しようとネメシスを訪れ、澁澤殺害の容疑者となるがアンナたちが真犯人を突き止めたことで救われる。その後もアンナたちの調査に医師や愛車の赤い90マークIIのドライバーとして協力する。

星憲章(ほし けんしょう)
演 - 上田竜也(KAT-TUN)(第2話・第3話・第7話 - 最終話)
映画館の地下に拠点を構える道具屋。依頼されたものは何でも作るが偏屈な性格で、信頼する相手にしか心を開かない。無類の駅弁マニアで手土産の駅弁によって面会時間が変わる。座右の銘は「明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ」。

9年前、国外逃亡する始とアンナのためにパスポートを偽造している。

姫川烝位(ひめかわ じょうい)
演 - 奥平大兼(第4話・第6話・第話 - 最終話)
AI開発者。5歳にして世界を変える50名に選出されたAI開発の天才。風真の学習塾講師時代の教え子であり、彼に憎まれ口を叩く間柄。私立デカルト女学院の美術教師・黒田の転落事故死の捜査期限がアンナが女学院に潜入した日の6時までだったため、生徒、教職員ら総勢52人ののアリバイをAIで短時間で分析させようと風真に召集された。風真でなくアンナが事件を推理していることに気付いている。

リュウ楊一(リュウ よういち)
演 - 加藤諒(第5話・第7話 - 最終話)
「Drハオツー」の料理人。中国の雑技団出身。
身体能力に優れ、足場さえあれば2階ほどの高さまで飛び上がることができ、カンフーを使いこなす。

神田凪沙(かんだ なぎさ)
演 - 真木よう子(第5話 - 最終話)
ジャーナリスト。神田水帆の妹。アンナと同じく常人離れした味覚の持ち主。風真が好きなジャーナリスト。2年前にニュースで虚偽報道をしたとされ世間から大バッシングを浴び、ニュース番組をクビになり局から追放されたが、現在は復帰している。口癖は「真実は一人一つ」。

ネメシスに烏丸について調査を依頼し協力関係になる。

緋邑晶(ひむら あきら)
演 - 南野陽子(第7話 - 最終話)
マジシャン。元凄腕の詐欺師。詐欺師時代の名前は「神原恵美」。
風真のマジックの元師匠。マジックの腕は超一流だが、口が悪くアシスタントや弟子たちをポンコツ呼ばわりする。栗田とも顔見知り。

神奈川県警
千曲鷹弘(ちくま たかひろ)
演 - 勝地涼
捜査一課の刑事。通称「タカ」。ユージの相棒。金庫の鍵を拳銃で撃ち抜き無理やり開くなど、少し荒っぽい所がある。

四万十勇次(しまんと ゆうじ)
演 - 中村蒼
捜査一課の刑事。通称「ユージ」。タカの相棒。

小山川薫(こやまかわ かおる)
演 - 富田望生
捜査一課の刑事。タカとユージの後輩。タカやユージから「薫」と下の名前で呼ばれることを嫌がっている。

料理店「Drハオツー」
リンリン
演 - 三島あよな
「Drハオツー」の看板娘。出前持ちとしてネメシスに頻繁に出入りしている。

菅研究所
菅容子(かん ようこ)
演 - 今村美乃(第4話・第5話・第話 - 最終話)
所長。遺伝子工学の研究者。973年4月25日生。私立デカルト女学院出身。在学中に遺伝子工学に関する論文を発表し世界から天才高校生と注目される。幼い頃から体が弱く、高校2年生の時に遺伝性大脳変性症(通称HSCM)を発症している。

女学院を卒業後も何度か講演で訪れていたが、数年前に消息を絶ちHSCMの進行により亡くなっていたことが、娘・朋美により明らかにされる。

アンナの関係者
四葉朋美 / 菅朋美(よつば ともみ / かん ともみ)
演 - 橋本環奈(第3話・第4話・第6話 - 最終話)
理工学部4年で建築を勉強する女子大生。数学の天才。アンナの数少ない親友で、彼女と同じくゲテモノ食いの独特な味覚を持つ。アンナ同様頭が良く、ナイト・ツアーで彼女に勝てる数少ない存在。礼儀正しい風真に好意を抱く。アンナ同様幼い頃に母親を亡くしている。

八景島シーパラダイスを訪れた際に偶然アンナと出会い、アトラクションの手錠を一緒にはめられ解除できなくなったことで行動を共にする。得意の数学を駆使して爆弾が仕掛けられたバスに乗車していた警察を救い出し、ボマーやボマーが仕掛けた爆弾の位置特定をアシストする。爆弾脅迫事件を解決に導いたことでアンナと意気投合し親友になる。

しかしその正体は菅容子の一人娘・菅朋美であり、アンナたちに語った経歴は全て嘘で、ゲノム編集されたアンナと、アンナが始からプレゼントされた遺伝子研究のデータが秘められたペンダントを手に入れ、それらのデータを基に母・容子と同じく発症したHSCMを治療するため暗躍していた。

入手した始の研究データの全容が明らかになるも、遺伝子がHSCMを引き起こす病理が全て解明されていないことが判明し即時の治療の望みが絶たれるが、アンナから始のデータの研究を進め病を克服し罪を償うように諭される。菅研究所崩壊後は警察に身柄がわたり、警察病院で治療を受けていることが凪沙により語られている。

ニディーシュ老師(- ろうし)
演 - ニディーシュ・カリンビル(第3話)
アンナのカラリパヤットの師匠。

20年前の事件の関係者
美神始 / 立花始(みかみ はじめ / たちばな はじめ)〈6〉
演 - 仲村トオル
959年月日生まれ。本名:立花始。遺伝性難病の治療法を確立させるゲノム編集の研究室を率いる世界トップクラスの遺伝子研究者で脳機能を低下させる遺伝子を発見し、20年前ピンポイントでゲノム編集した受精卵を作り出すが、何者かにその受精卵を盗み出されてしまう。

菅研究所の追っ手からアンナを守るため、行方をくらますのに亡くなったアンナの代理母・美馬芽衣子から「美」を、アンナの遺伝子上の母・神田水帆から「神」の名字の一文字づつをもらい「美神」の偽名を名乗り、道具屋の星が偽装したパスポートを使い赤子のアンナとインドに逃亡していたが、2020年0月、実母の葬儀で9年ぶりに帰国した際、菅研究所の追っ手に拉致され研究所に監禁される。

チームネメシスにより菅研究所から救出されるが、悪事が突き止められ自暴自棄となった大和に致死量のペントバルビタールを注射されてしまい、栗田と風真にアンナを守ってくれたことに感謝を述べ、アンナには「お前がやりたいことをやって行け」と言葉を残し息を引き取る。

大和猛流(やまと たける)
演 - 石黒賢(第話・第5話・第7話 - 最終話)
始の同僚。20年前、筑波先端科学大学の立花ゲノム研究室で研究に従事していた。

始が「人が子孫を勝手にデザインして生み出してはいけない」と研究を凍結したゲノム編集に成功した受精卵を盗み出し、研究を進めようと美馬芽衣子を代理母にしてアンナを出産させるように仕掛けた張本人で、始の研究を解明し、我が子を天才児にしたい親たちから金をせしめて金儲けすることを目論んでいた。

チームネメシスにより菅研究所の悪事が突き止められると自暴自棄となり、始を道連れにペントバルビタールで自ら命を絶つ。

神田水帆(かんだ みずほ)
演 - 真木よう子(第2話・第5話・第7話 - 最終話)
始の同僚。凪沙の姉。97年0月5日生。20年前、立花ゲノム研究室で研究に従事していた。

2002年4月5日、菅研究所の追っ手の車から逃げる始の運転する自動車に同乗中に交通事故に遭い、美馬芽衣子とともに埼玉の亀田医院に搬送されるが、芽衣子とお腹の中の子供の安否を心配しながら息を引き取る。

始が研究していたゲノム編集された受精卵の卵子の提供者で、アンナの遺伝子上の母であった。

美馬芽衣子(みま めいこ)
演 - 山崎紘菜(第2話・第5話・第7話 - 最終話)
97年5月9日生。「あかぼしの家」出身で、成人後にふらりと園長の元を訪ね、近々まとまった金が入る事をほのめかした後に行方不明となる。神田水帆が亡くなった交通事故の自動車に同乗していたが、栗田が事故現場に辿り着くと車外に投げ出されており、栗田に「カンケン」と言葉を残す。

ゲノム編集された受精卵を着床されたアンナの代理母で、監禁された菅研究所から逃げ出し研究所で名前を耳にした始に公衆電話から助けを求めていた。菅研究所の追っ手の車から逃げ交通事故に遭った後、負傷した状態で埼玉の亀田医院に搬送され、そこでアンナを出産するが息を引き取る。

ゲスト
第1話
澁澤火鬼壱(しぶさわ ほきいち)〈80〉
演 - 伊武雅刀
大富豪。「磯子のドンファン」。殺人事件の被害者。
6人の恋人と親身に世話を焼いてくれる黄衣子の事を家族のように大切に思い、全員に均等に遺産を分配しようと考えていた。殺人が起きたパーティではその事を記した新たな遺書を作っており、その隠し場所について問題を出していた。

村崎由香里(むらさき ゆかり)
演 - 黒沢あすか
銀座のクラブ経営者。澁澤の恋人の1人。

黒檀エイラ(こくだん エイラ)〈37〉
演 - 長内映里香
占い師。澁澤の恋人の1人。

森銀子(もり ぎんこ)〈42〉
演 - 橋本マナミ
演歌歌手。澁澤の恋人の1人。

青海唯衣(あおみ ゆい)
演 - 中神円
プロのピアニスト。澁澤の恋人の1人。

桜田桃(さくらだ もも)
演 - 佐藤玲
漫画家。澁澤の恋人の1人。

ルビー赤井(ルビー あかい)〈28〉
演 - 森咲智美
読者モデル。澁澤の恋人の1人。

梶定
演 - 有福正志
澁澤家の執事。

第2話
神谷節子(かみや せつこ)
演 - 田牧そら
児童養護施設「あかぼしの家」で暮らす中学生。ファッションデザイナーを夢見ており、高校を出たら海外留学しようと思っている。

神谷樹(かみや いつき)
演 - 窪塚愛流
節子の行方不明となった兄。ラッパーを夢見てクラブ「P.O.P」に通いサイファーを行っていた。行方不明となる暫く前から西園寺と関わりを持つ。西園寺が死亡しているアパートの部屋で血のついたナイフを持って立っており、西園寺の殺害を自白した。

要宏三郎(かなめ こうざぶろう)
演 - 木場勝己
児童養護施設「あかぼしの家」の園長。

阿久津英樹(あくつ ひでき)
演 - 渡辺大知
クラブ「P.O.P」のオーナー。

木嶋孝(きじま たかし)
演 - 般若
クラブ「P.O.P」のラッパー。

葉山周(はやま しゅう)
演 - 濱正悟
クラブ「P.O.P」のラッパー。

西園寺佑(さいおんじ ゆう)
演 - 菅原健
鬼道グループの詐欺師。振り込め詐欺を取り仕切っていたが、自宅アパートにて刺殺される。

第3話
太宰幸一郎(だざい こういちろう)
演 - 浅野和之
八景島シーパラダイス社長。過去にイルカの調教師として働いていた風真が探偵として活躍していることを知り、爆弾魔に脅迫されたシーパラダイスを救うべく調査を依頼する。

高橋麻子(たかはし あさこ)
演 - 田中佐季
社長秘書。

海老名隆(えびな たかし)
演 - 堀田健斗(第9話)
八景島シーパラダイスの施設責任者。

ボマー
演 - 駒木根隆介
八景島シーパラダイスに爆弾を仕掛け施設を脅迫し2億円を要求する爆弾魔。無人のレストランに設置した小規模な爆弾を爆発させ脅した後、警備にあたった警察を「走行速度」「車体荷重」が一定の範囲から逸脱すると爆発するバスに監禁し、2億円を洋上に投棄させドローンを使い盗み出すことに成功するが、2億円を回収する際にアンナと四葉に犯行の状況と自身が窮地に立たされたときの為に用意していた爆弾の設置場所を推理され身柄を確保される。

第4話
黒田秀臣(くろだ ひでおみ)
演 - 水間ロン
私立デカルト女学院の美術教師。転落死体で発見される。

事件当日スマホを無くして雪村や平に探している姿を目撃されている。雪村と交際していた。

雪村陽子(ゆきむら ようこ)
演 - 村川絵梨(第9話)
私立デカルト女学院のスクールカウンセラー。黒田の転落死についてネメシスに調査を依頼する。誰にでも優しく生徒に信頼されており、カウンセリングの予定も不在時と捜査前日以外は全て埋まっている。実は黒田と交際していた。

事件当日は1人で仕事をしていたと証言していたが、実際は美術室に向かうも到着した頃には黒田が転落死していた。

南禅寺光江(なんぜんじ みつえ)
演 - MEGUMI
私立デカルト女学院の教頭。出張で不在の校長の代理を務める。校長不在時に起こった出来事についての自らの責任や生徒達への影響を考え、警察の捜査を16時までと定めた。

事件当日は4階の資料室で平と共に資料を探していた。

夏本レナ(なつもと レナ)
演 - 河合優実
私立デカルト女学院の3年A組の生徒。美術部員で黒田との交際の噂があった。
高い絵の才能を誇るが人付き合いが苦手で、一時期不登校気味になるも黒田や雪村の助けにより登校できるようになり、お礼として描いた絵がカウンセリングルームに飾られている。普段は美術室で1人でいる事が多い。捜査のため潜入したアンナにも優しく接し、今年の誕生日は父親に祝って貰えない彼女に対して似顔絵を描いてあげた。

事件当日は4階自習室で1人で読書をしていた。

西野歩美(にしの あゆみ)
演 - 吉田美月喜
私立デカルト女学院の3年A組の生徒。クラスは異なるが今日子ととても仲が良く、昼休みはよく一緒に行動している。
事件当日は12時半に3階の吹き抜けで今日子と一緒にいて「黒田なんて死んでしまえばいいのに」と発言しているのを用務員の井山に目撃されており、容疑者の1人となった際に殺害を自白する。

南今日子(みなみ きょうこ)
演 - 三上紗弥
私立デカルト女学院の3年B組の生徒。クラスは異なるが歩美ととても仲が良く、昼休みはよく一緒に行動している。
事件当日は12時半に3階の吹き抜けで歩美と一緒に居る所を用務員の井山に目撃されており、歩美と共に殺害を自白する。

中居ふみ(なかい ふみ)
演 - 前野えま
私立デカルト女学院の生徒。

秋沢愛(あきざわ あい)
演 - 内海誠子
私立デカルト女学院の生徒。

佐藤菜月(さとう なつき)
演 - 森日菜美
私立デカルト女学院の生徒。

冬石唯(とうせき ゆい)
演 - 市島琳香
私立デカルト女学院の生徒。

井山清十郎(いやま せいじゅうろう)
演 - 螢雪次朗
私立デカルト女学院に勤続40年の用務員。自称昔の生徒のことも覚えているという大ベテラン。
事件当日は11時半頃に3階の鏡を掃除しており、歩美と今日子の姿を目撃している。

平天彦(たいら あまひこ)
演 - 柳俊太郎
私立デカルト女学院の教師。
事件当日は4階の資料室で南禅寺教頭からの指示で共に資料を探していた。

第5話
天久潮(あまひさ うしお)
演 - 渡辺哲
ブランドサーモン「天狗サーモン」の養殖業「天久養殖」の社長。転落死体で発見される。ガンを患うも3人の息子が実家に戻り家業を継いでくれることをリュウに嬉しそうに話していた。

死亡当日は大量に飲酒しており、靴紐も片方解けていたなど事件性は低いと判断され警察は事故として処理している。

天久一魚(あまひさ かずお)
演 - 野間口徹 (第7話、最終話)(幼少期:江口奏太)
潮の長男。大学院で遺伝子工学を研究していたが、潮の育て上げた「天狗サーモン」に興味を持ち実家に戻っている。潮亡き後は主に養殖を仕切っていた。餌や環境を整備する事で生産量や育成期間を調整して量産しようと考えていたが、自然に任せる手法で養殖する潮と対立していた。

天久二魚(あまひさ ふたお)
演 - 大鶴佐助(幼少期:佐藤歩)
潮の次男。大学院でマネジメントを勉強しており、それを活かして「天久養殖」の経営を行おうと実家に戻ってきていた。広い養殖場の養殖に関係のない土地を売却運用し経営を立て直そうと考えていたが、「自然は繋がっているので養殖に影響がでる」と土地売却に反対する潮と対立していた。

天久三魚(あまひさ みつお)
演 - 堀家一希 (幼少期:高田道正)
潮の三男。兄2人とは違い頭が良くないため大学には通っておらず、借金を潮に肩代わりしてもらうため実家に戻ってきていた。兄2人には学費を払ったのに自分の借金は払ってくれないと潮と対立していた。

阪愛留(はん あいる)
演 - 小西桜子
三魚の彼女。

洋(ひろし)
演 - 渋川清彦
潮の義弟(前妻の弟)。金に汚く口が悪い。姉が苦労した分として「天久養殖」の資金を横領していた。潮が死亡した件について犯人を知っているとネメシスのメンバーに仄めかしていたが、自らが潮を殺した旨を自白した遺書と共に自殺した姿で発見される。

天久郁子(あまひさ いくこ)
演 - ともさかりえ
潮の後妻。潮が死亡する1年前に生命保険をかけており、保険金の受取人となっている。事件の調査に来たネメシスのメンバーを引き留め、併設するキャンプ場のキャンピングカーに宿泊させる。

第6話
たじみん / 多治見一善(たじみ かずよし)
演 - 柿澤勇人
「タジミンチャンネル」の暴露系動画配信職人。行方不明の久遠光莉の捜索をネメシスに依頼する。盗聴器探知機を持ち歩いている。
2年前にニュース番組「ニュースアイズ」でコメンテーターを担当しており、神田凪沙が恵美佳(めぐみ みか)が人体実験を受け変死したと虚偽報道したことに抗議し、光莉と一緒に降板して2人でSNSを使用し凪沙を断罪した。世間から大バッシングを受けた凪沙は番組をクビになり局を追放されたことから逆恨みし、AIを使って自分と光莉が覚せい剤を使用したフェイク動画を拡散して光莉を誘拐したのではないかと訴える。

実際は光莉を誘拐し、覚せい剤使用動画を偽造した張本人。2年前の報道が真実である事を話した光莉との密会の記事をかき消すため覚せい剤動画を偽造して薬物検査を受けることで話題に上がらないようにした。そして、真実を知った光莉を口封じのために誘拐し、ネメシスをアリバイ作りに利用しトリックを使って神田凪沙に殺害されたように見せる完全犯罪を企てていた。

久遠光莉(くおん ひかり)
演 - 優希美青
SNSで300万人のフォロワーを誇る若手人気女優兼タレント。
港北の廃工場「相模鉄工所」から助けを求める動画をLINEで送信してきたことから風真たちが救出に向かう。目前で工場の2階の窓から麻袋に入れられた状態で転落したことから死亡したと思われたが、アンナの推理により先回りして救出されていた。

2年前の報道が真実である事を知って神田凪沙と共に多治見の証言を盗撮し、凪沙の名誉を回復することに協力する。

浅川秀長
演 - 迫田孝也
ドラマプロデューサー。久遠光莉を女優として発掘した人物。

満田誠
演 - 田村健太郎
久遠光莉のマネージャー。

柿原久志
演 - ボブ鈴木
「日刊エブリー」 記者。神田凪沙とは同業の仲間。光莉から渡された多治見との密会動画を元に記事を書くが、2人の覚せい剤使用疑惑のインパクトの方が強く吹き飛んでしまう。

第7話
烏丸司(からすま つかさ)
演 - 宇野祥平(第6話)
コンサル会社の社長。 神田凪沙が報じた2年前の恵美佳の人体実験報道を世間の目から逸らさせるため、多治見に多額の金を渡してSNSで炎上させるよう仕向けた張本人。

賭事が好きで花札の賭場に良く出入りしており、普段は仏頂面だが賭けの後には上機嫌になる。何者からか電話やメールで指令を受けており、接触してきた風真やアンナを捕獲しようとする。

志葉雄平(しば ゆうへい)
演 - 板橋駿谷(第6話 - 最終話)
烏丸のボディーガード。
烏丸同様何者からか指令を受け、アンナを捕獲しようとする。アンナとリュウ2人がかりでも倒すことができないほどの強者。
 朋美の偽電話で映画館に向かっていた風真から、アンナが始からプレゼントされたネックレスを強奪する。

第8話
亀田一二三(かめだ ひふみ)
演 - 大石吾朗
埼玉にある亀田医院の医師。始の大学時代の恩師。19年前、始から助けを求められ、負傷した神田水帆や美馬芽衣子を受け入れ治療にあたり、美馬芽衣子の出産に立ち会い、アンナを取り上げる。

第9話
近藤課長
演 - 松澤仁晶
タカとユージの上司。本来IDが無ければ入ることのできない神奈川県警のNシステムの操作室がある区画にタカとユージがいたことから理由を問い詰めるが、そこに薫が現れ、「警察庁長官直々の内部調査」と嘘を吐かれ、薫が担当してるなら厄介はないだろうと尋問を取りやめる。

スタッフ
総監督 - 入江悠
監督 - 片桐健滋、岸塚祐季
脚本 - 片岡翔、入江悠
脚本協力・トリック監修 - 講談社タイガ、今村昌弘(第1話・第3話)、藤石波矢(第2話・第6話)、周木律 (第4話)、降田天(第5話)、青崎有吾(第7話)
科学技術監修 - 国立研究開発法人理化学研究所、清田純
生殖医療監修 - はなおかIVFクリニック品川、花岡正智、花岡嘉奈子
警察監修 - カートエンターテイメント、古谷謙一
カラリパヤットゥ指導 - ニディーシュ・カリンビル、浅見千鶴子
医療監修 - 中澤暁雄
先端技術監修 - 草葉英仁
マジック監修 - 片岡双六
遺言書監修 - 弁護士法人ALG&Associates
探偵取材協力 - 橋本勝志(ダルタン調査事務所)
音楽 - 横山克
主題歌 - 横山克(作曲)「Nemesis」
次回予告ナレーション - 下野紘
チーフ・プロデューサー - 池田健司
企画・プロデューサー - 北島直明
プロデューサー - 里吉優也(グレデウス)、次屋尚、田端綾子(グレデウス)
制作プロダクション - グレデウス
製作著作 - 日本テレビ


番組公式サイト
ネメシス (テレビドラマ) - Wikipedia

『ネメシス TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

最高のオバハン 中島ハルコ TOP

『最高のオバハン 中島ハルコ』(さいこうのオバハン なかじまハルコ)のタイトルで、2021年4月10日から同年5月29日まで、毎週土曜 23時40分 - 翌 0時35分に東海テレビとThe iconの共同制作により『オトナの土ドラ』で放送された。全8話。主演は大地真央。


各話あらすじ
第1話 2021年4月10日「ハルコ、不倫を斬る!」ラテ欄「痛快!!アラ還名古屋嬢&ダメンズ女無敵のバディ誕生!!」
 東京の出版社に勤めるいづみ(松本まりか)は、取材先の名古屋で豪快な女性・ハルコ(大地真央)と出会う。自ら‘美のスーパードクター’と名乗るハルコは、東京で美容医院を経営しているという。後日、いづみはハルコに誘われて行ったパーティーで、実業家の大貫(袴田吉彦)とその愛人・久美(大西礼芳)に遭遇。大貫との結婚を望む久美に、ハルコは痛烈な言葉をぶつける。

第2話 2021年4月17日「ハルコ、令和のお家騒動を斬る!」ラテ欄「名古屋あるある炸裂!名大&ういろうひつまぶし」
 取材のため、ハルコ(大地真央)と共に再び名古屋を訪れたいづみ(松本まりか)は、ハルコお薦めのひつまぶしの老舗に足を運ぶ。同店は経営難で、釜飯チェーン店からの買収話を持ち掛けられていた。さらに、ハルコは老舗ういろう店の店主・昭宏(田山涼成)から後継ぎの件で相談される。厳しい言葉で昭宏の甘さを一刀両断にしたハルコは、‘政略結婚’という奇策を口にする。

第3話 2021年4月24日「ハルコ、東大女子を斬る!」
 いづみ(松本まりか)の編集部の後輩で東大出身の真央(真魚)が、ハルコ(大地真央)に結婚願望を訴える。学歴コンプレックスを持つ男性達からいじめられてきた真央には、恋愛がうまくいかないという悩みがあった。ハルコは、いづみと真央に職業を詐称させ、女性医師限定の婚活パーティーへ送り込む。ところが、いづみの方が精神科医・小室(古澤蓮)といい雰囲気になり…。

第4話 2021年5月1日「ハルコ、SNSを斬る!」
 ハルコ(大地真央)のお陰で、学歴コンプレックスを克服した東大女子・真央(真魚)。そんな中、想い人だった「やまちゃんパン」店主の山口翔太(佐野和真)の店がネット上で炎上! いづみ(松本まりか)とともに再びハルコに助けを求めるが「アイニク、イソガシイノヨ」と拒否されそうに。そんなハルコにいづみが言う。「ハルコさんにも出来ないことってあるんですね〜」まんまといづみの挑発に乗り動き出すハルコだが、ハルコクリニックの調査担当・秘書の若杉(蕨野友也)が行方不明になっていた。若杉もまた冤罪の炎上騒動に巻き込まれていたのだ。

第5話 2021年5月8日「ハルコ、専業主婦を斬る!?」
 ハルコ(大地真央)のクリニックに脱税疑惑が浮上し、患者のキャンセルが相次ぐ事態に。動じないハルコだが、裏で聖子(高橋ひとみ)が税務調査官の中村(平田雄也)と何やら画策していた。一方、いづみ(松本まりか)はハルコの指示で聖子の料理教室に入り、脱税騒動に聖子が関わっていると知る。

第6話 2021年5月15日「ハルコ、少子高齢化問題を斬る!」
 ハルコ(大地真央)の自宅に泥棒が入り、珍しくハルコが泣き出す。一方、ハルコのクリニックの事務長・大谷(合田雅吏)は、父親の卓(清水紘治)と46歳の年の差がある恋人・愛菜(結城モエ)との再婚話にうろたえていた。ハルコといづみ(松本まりか)は、愛菜の真意を探るため愛知・蒲郡へと向かう。だが、当の卓本人は「だまされていたとしても本望」と聞く耳を持たない。

第7話 2021年5月22日「ハルコVSリトルハルコ!」
 ハルコ(大地真央)にそっくりなイベント会社社長・小夜子(NANA)が現れ、2人は対立。一方、シェフの沢田(平岡祐太)に胃袋も心もつかまれたいづみ(松本まりか)は、沢田の後輩・大石(武田航平)と共に、沢田の地元である愛知・幸田の町おこしを手伝う。そんな中、ハルコといづみに危機が迫る。

最終話 2021年5月29日「ハルコ、郷土愛を斬る!」
 小夜子ことかめ子(NANA)は詐欺師一味のボスだった。倉庫に監禁されたハルコ(大地真央)といづみ(松本まりか)に、一味によって放たれた炎が迫る。一方、イベント詐欺に遭った沢田(平岡祐太)は1千万円の借金を背負い、さらに寄付金を出した町民達につるし上げられることに。そこにハルコの声が響き渡るが、ハルコは「だまされた原因は‘郷土愛’」だと言い放ち…。


原作概要
『最高のオバハン』(さいこうのオバハン)は、文藝春秋より出版されている林真理子によるシリーズ小説。

なお、『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』をコミカライズした東村アキコによる漫画作品『ハイパーミディ 中島ハルコ』が『Cocohana』(集英社)にて2018年8月号(2018年6月28日発売)から[3]2021年6月号(2021年4月28日発売)まで連載された。


ドラマ概要
林真理子の小説を大地真央主演で映像化。生粋の名古屋人であり、無駄なことが大嫌いなハルコ(大地)が、無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度(そんたく)まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒していく姿を描く。また、ハルコに翻弄(ほんろう)されるアラフォー女子のいづみを松本まりかが演じる。


キャスト
中島ハルコ(なかじま ハルコ)〈60〉
演 - 大地真央(幼少期:金恒那)
本作の主人公。名古屋生まれ名古屋育ちの美容外科医。

菊池いづみ(きくち いづみ)〈38〉
演 - 松本まりか
弱小出版社に勤務するグルメ雑誌の編集者兼ライター。

その他
高田真央(たかだ まお)
演 - 真魚
いづみの同僚で東大卒。

大谷将(おおたに しょう)
演 - 合田雅吏

若杉慎之介(わかすぎ しんのすけ)
演 - 蕨野友也

尾石初郎(おいし ういろう)
演 - 今野浩喜

丹羽聖子(にわ せいこ)
演 - 高橋ひとみ(幼少期:前田織音)
ハルコの従妹。

三島昭宏(みしま あきひろ)
演 - 田山涼成
老舗ういろう店「紫風堂」の四代目店主。

ゲスト
第1話
大貫研一(おおぬき けんいち)
演 - 袴田吉彦

吉岡久美(よしおか くみ)
演 - 大西礼芳(最終話)

蛇島(へびしま)
演 - 六角慎司

和服の女
演 - 未沙のえる

イケメンゴリラ
演 - シャバーニ

三日月透(みかづき とおる)
演 - 石田登星(第5話・最終話)

第2話
三島隆行(みしま たかゆき)
演 - 永嶋柊吾(最終話)
昭宏の息子。ミュージシャン志望。メイダイ(名古屋大学)を辞めたがっている。

三島今日子(みしま きょうこ)
演 - 川口圭子
昭宏の妻。

伊藤真澄(いとう ますみ)
演 - 小林亜実(最終話)
老舗ひつまぶし店「いとう」の一人娘。

伊藤幸
演 - 堀優子
老舗ひつまぶし店「いとう」の大将の妻。

第3話
小室敬(こむろ たかし)
演 - 古澤蓮
結婚詐欺師。精神科医を詐称していた。

木村沙彩(きむら さあや)
演 - 森咲智美
サンフランシスコで整形しまくった美女。

山口翔太(やまぐち しょうた)
演 - 佐野和真(第4話)
「やまちゃんパン」店主。

高田武治(たかだ たけはる)
演 - 内藤トモヤ
真央の父。

高田良美(たかだ よしみ)
演 - 呑山仁奈子
真央の母。

第4話
ケイスケ
演 - 河相我聞(最終話)
グルメインフルエンサー。

チャンカワイ
演 - チャンカワイ
東海テレビのローカル番組「スイッチ!」に出演するお笑い芸人。

第5話
中村優太
演 - 平田雄也
税務調査官。

丈弘
演 - あづみ昌宏
聖子の夫。

第6話
大谷卓
演 - 清水綋治
ハルコクリニック事務長・大谷の父。

入江愛菜
演 - 結城モエ(最終話)
卓の恋人。

亀田賀寿夫
演 - ゆうたろう(最終話)
警視総監。

沢田健介
演 - 平岡祐太(第7話・最終話)
オーナーシェフ。

第7話
青柳小夜子
演 - NANA(MAX)(最終話)
イベント会社の社長。

大石瑛太
演 - 武田航平(最終話)
シェフ。沢田の後輩。

三日月潤
演 - 福崎那由他(最終話)

最終話
寺坂頼我
演 - 寺坂頼我(祭nine.)

神田陸人
演 - 神田陸人(祭nine.)

スタッフ
原作 - 林真理子 『最高のオバハン』シリーズ(文春文庫刊)
脚本 - 西荻弓絵
音楽 - 辻陽
主題歌 - 祭nine.「やったれ我が人生」(ユニバーサルミュージック)
特別協力
愛知県幸田町 - 春日井幸弘、辻本隆哉
愛知県蒲郡市 - 小山道徳、来本晃彩
ガマロケ! - 千賀充能、水野順也
美容監修 - 田中亜希子、大西淳也(あきクリニック)
アクションコーディネーター - KASHIRAD
名古屋弁指導 - 梅本きくえ
三河弁指導 - 柴田浩味
監督 - 大谷健太郎、金子与志一、渋谷未来
企画 - 市野直親(東海テレビ)
プロデューサー - 松本圭右(東海テレビ)、古林都子(ジ・アイコン)、渋谷未来(ジ・アイコン)
協力プロデューサー - 後藤勝利(東海テレビ)
制作 - 東海テレビ、ジ・アイコン


番組公式サイト
最高のオバハン - Wikipedia

『最高のオバハン 中島ハルコ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コタローは1人暮らし TOP

『コタローは1人暮らし』(コタローはひとりぐらし)は、2021年4月24日から同年6月26日まで、、テレビ朝日の「オシドラサタデー」枠(毎週土曜23:30〜24:00)で放送された。全10話。主演は本作が連続ドラマ初主演となる横山裕。

「オシドラサタデー」の第2弾。

原作漫画では主人公は4歳児のさとうコタローであるが、テレビドラマ化するにあたり、コタローの住むアパートの隣人・狩野進を主役に据え、狩野の視点からコタローを描く物語に再構築されている。


各話あらすじ
第1話 2021年4月24日「隣に越してきた訳アリ5歳児!?」
 売れない漫画家の狩野(横山裕)が暮らすアパートの隣室に、1人暮らしだという5歳のコタロー(川原瑛都)が引っ越してくる。驚く狩野は、風呂がないと言うコタローに銭湯を教えるが、こわもての住人・田丸(生瀬勝久)の怒鳴り声や不穏な報道を見て心配になり、ついて行くことに。その帰り、住人でキャバクラ嬢の美月(山本舞香)からコタローの父親と勘違いされ…。

第2話 2021年5月1日「1人ぼっちの幼稚園デビュー!?」
 『アパートの清水』では、売れない漫画家・狩野(横山裕)が、編集担当の福野(大倉孝二)からモーレツにダメ出しされて自信喪失…。息子から「会いたくない」と言われた田丸(生瀬勝久)は、ぼう然自失…。一方、そんな彼らと同じアパートで1人暮らしを始めたコタロー(川原瑛都)は、幼稚園に入園するという一大イベントを控えていた――!

第3話 2021年5月8日「恩がえしのピクニック」
 コタロー(川原瑛都)は、幼稚園に迎えに来た狩野(横山裕)が編集者の駄目出しに緊張していると知り、同席する。お返しのつもりらしい。さらに、弁当作りを頼んだ美月(山本舞香)へのお礼として、一緒に公園へ。そこで一同は迷子に遭遇する。そんな中、‘優しい人’からのお金をコタローに渡す仕事を任された弁護士の綾乃(百田夏菜子)がアパートを訪れる。

第4話 2021年5月15日「波乱の子ども祭り」
 銭湯の休業で風呂に入れないコタロー(川原瑛都)は、狩野(横山裕)らと距離をとる。どうも嫌な思い出があるようだ。幼稚園では、お祭りを控え、花輪(西畑大吾)が保護者の手伝いを募集。挙手がなく静まりかえる中、狩野は手を挙げ、1人で全てを引き受ける。そんな折、田丸(生瀬勝久)の元を、息子の勇太(小山蒼海)が訪ねてきた。ところが田丸は勇太に帰るよう告げ…。

第5話 2021年5月22日「謎だらけの新住人」
 仕事のため1カ月だけアパートの部屋を借りることになったという青田(間宮祥太朗)から、仲良くしてほしいと頼まれたコタロー(川原瑛都)。銭湯の同行や幼稚園の送迎も青田が担うことになり、狩野(横山裕)は嫉妬心が隠せない。そんな中、狩野はコタローのことを詮索するような青田の言動に怒りを覚え、田丸(生瀬勝久)や美月(山本舞香)らと青田の部屋に乗り込む。

第6話 2021年5月29日「美月殿を指名ぞよ」
「美月どのを指名しに来たぞよ」――。なぜか美月(山本舞香)の働くキャバクラに通い始めるコタロー(川原瑛都)。狩野(横山裕)と美月からお説教されるコタローだが…?そんな中、元カレのことで美月にトラブルが発生!大好きな美月を守るため、5歳のコタローが下した、けなげな決断とは…⁉

第7話 2021年6月5日「甘えん坊期到来!?」
 狩野(横山裕)らの部屋の前に深夜、小石が置かれる怪奇現象が。どうもコタロー(川原瑛都)の仕業で、児童養護施設にいた頃にも同様のことがあったという。その夜、狩野の前にいつもと違うコタローが現れる。後日、コタローは綾乃(百田夏菜子)と一緒になぜかメイド喫茶へ。一方、花輪(西畑大吾)は幼稚園ですぐ寝てしまう園児・タクヤ(前多健登)のことが気に掛かる。

第8話 2021年6月12日「狩野はじめての嘘」
 家賃が払えず部屋の鍵を没収され、原稿料が入るまでの間、コタロー(川原瑛都)の部屋に転がり込む狩野(横山裕)。居候中、コタローがかつて母・小夜梨(紺野まひる)からされた「なぜママは生まれてきたのか」という質問の答えを聞きたがっていると知るが、何とも言えない。そんな中、狩野の育ての親である伯父・宏(ベンガル)と伯母・多希子(宮地雅子)が訪ねてくる。
 
第9話 2021年6月19日「ついに…決別の時」
 コタロー(川原瑛都)の部屋には児童養護施設仲間でホストの佑(松島聡)が、狩野(横山裕)の部屋には元恋人・あかね(高梨臨)がそれぞれ滞在することになる中、狩野は綾乃(百田夏菜子)から、コタローに金の工面を頼まれたと聞く。それはコタローがアパートを出て佑と暮らすための費用だという。ふに落ちない狩野だが、佑から隣人より自分といる方がいいと言われ…。

最終話 2021年6月26日「さらばコタロー」
 売れない漫画家・狩野進(横山裕)は、短期連載というまたとないチャンスを前に、まさに正念場を迎えていた。そんな状況でも、隣室で1人暮らしをする5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)を気に掛ける狩野に、元カノ・新田あかね(高梨臨)はヤキモキ…。コタローに「進ちゃんの重荷になってるのがわからない?」と言い放ち、幼稚園の送り迎えもしばらくは自分が担当すると宣言する。


原作概要
『コタローは1人暮らし』は、津村マミによる日本の漫画作品。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2015年第7号から連載中。「電子コミック大賞 2018」男性部門賞を受賞した。2020年9月時点で累計発行部数は100万部を突破している。


ドラマ概要
累計部数100万部を突破した津村マミの同名コミックを、連続ドラマ初主演となる関ジャニ∞・横山裕を迎えて初映像化。子連れ入居禁止のアパートで自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進の隣に、訳ありな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してきたことから巻き起こるハートフル・コメディー。


ストーリー
子連れ入居禁止の「アパートの清水」に住む売れない漫画家・狩野進(横山裕)。インターホンが鳴りドアを開けると、高級ティッシュを差し出す小さな男の子が1人で立っていて「隣に越してきた“さとう”と申す。以後、お見知りおきを」とあいさつ。けげんな表情を浮かべる狩野にさとうコタロー(川原瑛都)は、自分は1人暮らしだとキッパリ宣言する。

大人顔負けの言動でしっかり者だが、アニメ「とのさまん」が大好きで、主人公と同じ“殿様語”を話すなど子どもらしい一面も持つ訳あり5歳児・コタロー。「面倒なヤツが引っ越してきたな…」と思いつつも世話を焼く狩野と、アパートの住人たちの不思議な交流が始まる。


キャスト
狩野進(かりの しん)〈35〉
演 - 横山裕
本作の主人公。「アパートの清水」の住人。漫画家。
子連れ入居禁止「アパートの清水」の住人。出版社の漫画賞を受賞して以降、鳴かず飛ばずの売れない漫画家。1日中家に引きこもって自堕落な生活を送っている。隣の部屋に引っ越してきた大人顔負けの言動をする1人暮らしの5歳児・コタローのことを面倒に思いつつも、何かと世話を焼くようになる。

さとうコタロー〈5〉
演 - 川原瑛都
「アパートの清水」の住人。大家に「家賃が払えるなら別にいーよ」と言われ、1人で越してきた訳あり5歳児。笑顔を見せず、ほぼ無表情。大好きなアニメ「とのさまん」のまねをして、「わらわ」「おぬし」「いってまいる」といった殿様語を話す。新聞を5紙購読、ゴミの分別も完璧と、とても5歳とは思えないしっかり者だが、時に子どもらしい一面も見せる。

「アパートの清水」の住人・関係者
秋友美月(あきとも みずき)〈25〉
演 - 山本舞香
「アパートの清水」の住人。キャバクラ嬢で、源氏名はミキ。コタローを“コタローちゃん”と呼んでかわいがる。いつも明るく元気だが、実はヒモの彼氏に悩まされている。

田丸勇(たまる いさむ)〈52〉
演 - 生瀬勝久
「アパートの清水」の住人。柄の悪さから怖い人に思われがちだが大の子ども好き。コタローを“コタローきゅん”と呼んで溺愛する。離婚した妻に引き取られた息子に会えず、寂しい思いをしているため、コタローに遊んでもらうことが何よりうれしい。

清水のじーさん(しみずの - )
演 - イッセー尾形
「アパートの清水」の大家夫婦の夫。

清水のばーさん(しみずの - )
演 - イッセー尾形
「アパートの清水」の大家夫婦の妻。

鈴野法律事務所
小林綾乃(こばやし あやの)〈28〉
演 - 百田夏菜子
「鈴野法律事務所」の弁護士。真面目で優秀。所長に命じられて、週に1回コタローに“優しい人からの寄付”という名目のお金を届けているが、実は子どもが苦手。

鈴野牧男(すずの まきお)
演 - 光石研
「鈴野法律事務所」の所長。

「幼稚園の清水」
花輪景介(はなわ けいすけ)〈23〉
演 - 西畑大吾(なにわ男子)
「幼稚園の清水」の新任教諭。優しく一生懸命だが、仕事に慣れず、いつもアタフタしている。過去のある経験から子どもたちに寄り添いたいという気持ちが強く、コタローのことも常に気に掛けている。

岡朝子(おか あさこ)
演 - 峯村リエ
「幼稚園の清水」の星組の主任教諭。

二葉透子(ふたば とうこ)
演 - 出口夏希
「幼稚園の清水」の教諭。

小学社
福野一平(ふくの いっぺい)
演 - 大倉孝二
狩野の担当編集。

スタッフ
原作 - 津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックス』刊)
脚本 - 衛藤凛
監督 - 松本佳奈
音楽 - 篠田大介
主題歌 - 関ジャニ∞「ひとりにしないよ」(INFINITY RECORDS)
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー - 都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
制作協力 - アズバーズ
制作著作 - テレビ朝日、ジェイ・ストーム


番組公式サイト
コタローは1人暮らし - Wikipedia

『コタローは1人暮らし TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントが始まる TOP

『コントが始まる』(コントがはじまる)は、2021年4月17日から同年6月19日まで、日本テレビ系「土曜ドラマ」枠(毎週土曜22:00〜22:54)で放送された。全10話。主演は菅田将暉。金子茂樹のオリジナル脚本による5人の若者の生き様を描いた群像劇。


各話あらすじ 平均視聴率 7.58%
第1話 2021年4月17日「水のトラブル」 視聴率 8.9%
 高校の同級生の瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)とお笑いトリオ「マクベス」を組む春斗(菅田将暉)は、結成10年を前にある決断に揺れていた。一方、妹のつむぎ(古川琴音)と同居する里穂子(有村架純)は、働いているファミリーレストランの常連の春斗らの隠れファンとなり、活動を追うように。だが、初めて行ったライブで突然の解散発表。ぼうぜんとする中で春斗に声を掛けられる。

第2話 2021年4月24日「屋上」 視聴率 8.6%
 マネジャーの楠木から解散を引き留められ揺れる春斗(菅田将暉)。だが、高校時代からの恋人・奈津美との結婚を考える潤平(仲野太賀)を思うと言い出せない。解散を望むかのような周囲にいら立ち、瞬太(神木隆之介)が働く焼き鳥店で店主・安藤(伊武雅刀)に絡んだ春斗は、翌朝、潤平が自分に隠し続けていた事実を知ってしまう。一方、里穂子(有村架純)は瞬太の気掛かりな行動を目撃する。

第3話 2021年5月1日「奇跡の水」 視聴率 7.5%
 ある奇妙な水にハマってしまう兄と、そこに巻き込まれる弟の姿を題材にした取り留めのないコントから幕が開く。1年半前、一流企業を退職した里穂子(有村架純)とその姉を救出しに現れたつむぎ(古川琴音)の訳アリ姉妹の謎が明かされる。その姉妹の根底に流れるものは春斗(菅田将暉)の兄弟関係と重なる点が見えてきて……。孤独を感じる夜がある。

第4話 2021年5月8日「捨て猫」 視聴率 7.1%
 春斗(菅田将暉)らの高校時代の担任教師である真壁(鈴木浩介)は、潤平(仲野太賀)らが今も相談する恩師。「マクベス」に深い縁があり、妻の出産に急ぐ真壁を瞬太(神木隆之介)が車で送ったこともある。その真壁は、瞬太が母・友利子と絶縁状態であることを心配していた。一方の里穂子(有村架純)は、年下の同僚・うらら(小野莉奈)に力を貸すつむぎ(古川琴音)の面倒見の良さに感心する。

第5話 2021年5月15日「カラオケボックス」 視聴率 7.0%
 里穂子(有村架純)が「マクベス」の継続に期待を寄せる中、解散を迷う春斗(菅田将暉)はマネジャー・楠木(中村倫也)から意外な仕事の依頼が入ったと聞かされる。その頃、潤平(仲野太賀)は恋人・奈津美(芳根京子)の誕生祝いの準備に余念がなく、瞬太(神木隆之介)はマクベスに加入した頃の地方営業を思い返していた。一方、つむぎ(古川琴音)は人生に漠然とした不安を抱えていて…。

第6話 2021年5月22日「金の斧銀の斧」 視聴率 6.5%
 トリオ解散を事務所に告げたマクベスの3人。そして共に暮らすことに見切りをつけた中浜姉妹。その20代後半の5人は……なぜか一緒に中華料理屋で夕方からお酒を飲み、ご飯を食べていた。一方、その会に呼ばれていた奈津美(芳根京子)は残業続きで参加を断り……。状況、環境、過ごしている日々、あらゆることで人はすれ違っていく。だが、変わっていく自分に首をかしげる瞬間も……。

第7話 2021年5月29日「無人島」 視聴率 6.8%
 マクベスの解散まで1ヶ月。酔って公園で春斗に大絡みしてしまった里穂子(有村架純)は謝罪をすべくマクベスのマンションを訪れていた。しかし、春斗は面倒臭がって取り合うことをせず……。里穂子が深酒をしてしまったのは恩田(明日海りお)に中途採用の話を断った後にしたある話がきっかけになっていた。

第8話 2021年6月5日「ファミレス」 視聴率 8.4%
 解散ライブに向け、新ネタを書き始める春斗(菅田将暉)。里穂子(有村架純)は瞬太(神木隆之介)とつむぎ(古川琴音)の交際を知り、引っ越し間近のつむぎとけんかしてしまう。そんな中、焼き鳥店を訪れた楠木(中村倫也)は、一緒にネタを考え奮闘した「マクベス」との5年を思い返していた。一方、酒屋の仕事を始めた潤平(仲野太賀)は、いら立つ父・龍造(金田明夫)から怒鳴られ…。

第9話 2021年6月12日「結婚の挨拶」 視聴率 7.4%
 里穂子(有村架純)とつむぎ(古川琴音)の就職祝いで集まる春斗(菅田将暉)ら一同。瞬太(神木隆之介)が重大発表があると言い出す一方で、潤平(仲野太賀)は奈津美(芳根京子)が‘怖い’と話す父親へのあいさつを控え緊張していた。さらに潤平は、奈津美の元恋人・勇馬(浅香航大)との遺恨にまつわる気掛かりを、解散前に解消しようとする。そんな中、潤平に呼ばれて焼き鳥店を訪れた春斗は…。

最終話 2021年6月19日「引っ越し」 視聴率 7.6%
 春斗(菅田将暉)と潤平(仲野太賀)、瞬太(神木隆之介)のコントトリオ「マクベス」の解散ライブ当日。里穂子(有村架純)のほか、初めてライブを訪れた奈津美(芳根京子)やマネジャーとして見守る楠木(中村倫也)とつむぎ(古川琴音)、真壁(鈴木浩介)と息子の太一(伊藤駿太)ら、これまでマクベスの‘人生’と交差してきた人々が集う。そのライブを見ながら、マクベスと出会ってからの日々に思いを巡らせる里穂子。一方、ステージの春斗も自分にとってのマクベスが何だったのか自問自答していた。もがき続けた彼らの最後のライブは進み…。


概要
「俺の話は長い」(同系)で第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹によるオリジナル青春群像劇。かつて思い描いていたものとはかけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、失敗したからこそ出会う人や出来事によって未知の幸せとめぐり合う。

毎話ドラマの冒頭はマクベスのコントから始まり、そのコントが残りのストーリーの重要な伏線としてつながる異例の構成で物語を紡ぐ。


ストーリー
売れないお笑いトリオ・マクベスでツッコミを担当する高岩春斗(菅田将暉)は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、中浜里穂子(有村架純)は、1年半前に訳あって一流会社を辞め、今は姉の世話を口実に上京してきた妹のつぐみ(古川琴音)と同居しながら、ファミリーレストランでウエートレスをしている。常連のマクベスの3人、春斗、朝吹瞬太(神木隆之介)、美濃輪潤平(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに、里穂子は隠れファンとして活動を追うように。

しかし、初めてマクベスのライブを見に行った日、トリオ解散という重大発表を耳にし、ぼう然と帰路につく。すると、突然春斗に声をかけられる。


キャスト
マクベス
高校の同級生で結成したコントトリオ。全く売れておらず、月一の単独ライブを開催しても客席には空席が目立つ。

高岩春斗(たかいわ はると)〈28〉
演 - 菅田将暉
マクベスのメンバー。ネタ作り担当。ツッコミ担当。解体現場でアルバイトをしている。
高校2年の文化祭で演劇の脚本を書き賞を取り、翌年の文化祭に潤平とのぞんだコントの舞台で手応えを感じ、進学せずコント芸人を目指すようになる。

10年経ち芸人として日の目を見ないまま、自分が芸人の道に誘った事で潤平や瞬太の人生を壊してしまったのではないかと悩むが、彼の責任感の強さや洞察力から生まれるネタで、里穂子や兄の俊春などが救われている面もある。

マクベス解散が決まり仲間が次々と第二の人生の準備を始める中、これまでマクベス以外の世界を知らず他に何も取り柄がないことで、1人だけ他の生き方を見つけられずにいる。

マクベス解散後は水道修理の仕事に就く。

朝吹瞬太(あさぶき しゅんた)〈28〉
演 - 神木隆之介 (幼少期:山田暖絆)
マクベスのメンバー。ボケ担当。焼き鳥店「ボギーパット」でアルバイトをしている。趣味はスナック通い。主食はポップコーン。

少年時代からゲームに熱中し、高校在学中にぷよぷよの全国大会に優勝し卒業後はプロゲーマーとして活動していたが、5年前にマクベスに合流する。

ゲームの優勝賞金で高校時代に中古のシトロエンを一括で購入し、その後、その車がマクベスの移動手段となる。

父を若くして亡くし母とも折り合いが悪かった事で孤独を感じており、自分も父のように長く生きられないのではないかという漠然とした不安から高校の頃から自殺を考えることもあったが、春斗の何気ない一言に救われ、それ以来春斗には絶大な信頼を置き彼にずっとついて行こうと決める。また行きつけのスナックで知り合ったつむぎと意気投合し、彼女には弱い部分を見せるようになる。

「やることなすこと全て否定する」母・友利子を拒絶し、高校卒業後1人暮らしを始めて以降、彼女が嫌がる金髪にしポップコーンばかり食べるなど反発し、顔をあわせることを避けていた。病院から母が危篤と連絡が入るが会うことを拒否したため春斗たちから説得されるが、それでも拒否してマンションを飛び出し、春斗たちとケンカして居場所がないとつむぎを呼び出し助けを求めた際、彼女から諭され病院に向かう。病院で意識のない母に対し「やり直すための許す時間をもう少しくれ」と訴えるが、母の最期を看取ることになる。

マクベス解散が決まり、つむぎと過ごす時間が増える中で彼女との仲が深まるが、彼女の部屋探しを手伝う過程で衝突してしまう。その後、アイビスのママからつむぎの恋心を聞き、以前彼女が「自分には誰もサプライズをしてくれない」とこぼしていたことから、サプライズで彼女にキスをして自分の愛情を伝えた。

マクベス解散後は、大冒険に出るとつむぎを日本に残し、海外に渡航する。

美濃輪潤平(みのわ じゅんぺい)〈28〉
演 - 仲野太賀
マクベスのメンバー。ボケ担当。雀荘「赤まむし」でアルバイトをしている。普段から冗談の多いムードメーカー。汗をかくと足が臭くなる体質。

高校時代、「周囲を笑わせたいから」と春斗を文化祭でコントに誘うが、実は憧れの奈津美の気を引くのが目的だった。7月23日を「奈津美の日」と決め、「723(なつみ)」の車のナンバープレートの写真を72枚プレゼントしたことで彼女のハートを射止め付き合う事に成功する。

10年経過した現在では奈津美との結婚を意識しているが、大手企業で働く奈津美と売れない芸人である自分の格差に悩む。マクベス解散が決まり自分の武器がなくなることや、彼女の誕生日を祝う計画をすっぽかされた事で一時は別れも覚悟するも、春斗達の計らいで自分が奈津美に仕掛けようとして失敗したサプライズ企画を逆に奈津美がやってくれたことから彼女の愛情を再確認する。

マクベス解散後は実家の「美濃輪酒店」を継ぐつもりでいたが、義兄の光洋が脱サラして酒屋を継ぐ話が進んでいることを母・朱美から聞かされ、急に慌て出し、解散が決定してからは実家に戻り本格的に酒屋の修行を始める。これまで好きなことをやってきて家業を顧みなかった考えの甘さを父・龍造から叱責されるが、頭を下げて得意先を開拓するなど徐々に社会人として成長を見せたことで、姉・弓子からは売れなかったマクベスでの経験が生きていると褒められる。

奈津美との交際を切っ掛けに勇馬と距離を置くようになった自分に春斗が同調し、それまで仲が良かった勇馬と春斗が不仲になってしまったことに長年責任を感じており、春斗に内緒で勇馬を「ボギーパット」に招き自身が勇馬と歩み寄り、その様子を後から来店した春斗に見せることで勇馬と春斗が打ち解けやすい雰囲気に持ち込み、長年の彼らのわだかまりを解くことに成功する。

マクベス解散後は、実家の「美濃輪酒店」を継いでいる。

中浜姉妹
中浜里穂子(なかはま りほこ)〈28〉
演 - 有村架純 (10歳時:内田杏)
ファミレス「メイクシラーズ」でアルバイトしている。マクベスの熱狂的なファン。1993年4月10日生まれ。
一年半前まで有名食品メーカー勤務であったが、自分に何の責任もないクレームに対応していた所、いつの間にか同僚たちからそのトラブルの原因を全部自分のせいされ、責任を一人で背負わされる状況に追い込まれ、社内で完全に孤立したことからトラブルがひと段落したタイミングで退職し、アパートで廃人のようになっていたところを妹のつむぎに助け出され、つむぎの献身的な世話によりファミレスでバイトをするまでに回復し、マクベスの3人と出会う。

マクベスを応援することが人生の支えとなっており、飼っている熱帯魚にメンバーの名前をつけたり、ネットに上がっているメンバーの過去のインタビュー記事をほとんど読み漁り、メンバー間でも知らないような事も熟知するようになっている。

実は前の会社を退社した当日、泥酔して深夜の公園で寝ていたところ心配して声をかけてきた春斗に酔って絡んでいたが、春斗に指摘されるまでその事を覚えていなかった。

その後また深酒で春斗に絡んでしまうが、その際マクベス解散後の彼の不安な本心を聞いてしまい、春斗の書いた温かいコントに人生を救われてきた彼女は、今度は自分が彼の力になりたいと考えるようになる。またつむぎが同居を解消して独立しようとしている事から、自身も過去の傷から立ち直ろうと就職活動を始め、奈津美の知り合いの転職エージェントに紹介してもらった会社に就職が決まる。

中浜つむぎ(なかはま つむぎ)〈25〉
演 - 古川琴音(7歳時:尾杉麻友)
里穂子の妹。1995年9月19日生まれ。同居して不安定な姉の面倒を見ながらスナック「アイビス」で働いている。
中高6年間、野球部のマネージャーを務め「伝説のマネージャー」とまで称賛されていたが、部活を引退すると目標を失って無気力になり、大学にも行かず職を転々としスナックの従業員に落ち着く。

子供の頃から弱っていたり傷ついている人を放っておけない性格で、自分を後回しにしても他人を助けることを優先するため、里穂子からはもっと自分を大事にしてほしいと心配されている。しかしつむぎ自身は他人から感謝される事で自己肯定感を得ている自分を空っぽと感じ、何かに熱中している人たちを羨ましいと思っている。

アイビスの常連客・瞬太と仲良くなり「瞬ちゃん」と呼んでいるが、あくまで兄のような存在で恋愛関係にはならないと断言する。しかし瞬太から彼の母親の件で助けを求められたり彼の事を知るにつれ、内心では瞬太を好きになり、瞬太からキスをされたことで彼とつき合う事になる。

里穂子が精神的に立ち直りつつあることから、このまま面倒を見続けるのは姉のためにならないと姉のアパートから引っ越す事を決めるが、姉の世話を焼くことが誰かの役に立ちたいというつむぎのモチベーションにもなっていた。

以前から「野球部のマネージャーみたいな仕事」がないかと探しており、里穂子から「シンプルにマネージャーの仕事を探せば」と言われていたことから、楠木がアイビスに来店した際、パソリブレでマネージャーの仕事をやりたいと就職の相談をする。その際、高校時代、甲子園に行くために選手のためにいいと思ったことは迷惑がられても言い続けてきたことからやり遂げる自信があるという心構えを語って採用される。

メイクシラーズ
里穂子が働いているファミレス

恩田光代
演 - 明日海りお
店長。プロ雀士を目指し潤平がバイトする雀荘「赤まむし」に週5で通っている。
サバサバした姉御肌で従業員たちに目を配り、当初は訳ありの里穂子を心配していたが、現在の真面目な働きぶりを見て正社員試験を受けることを勧める。

波乱万丈の人生を送ってきたらしく里穂子は彼女が酒席で話すカルロスが登場する昔話に夢中になるが、話を最後まで聞き切る前に里穂子が酔いつぶれてしまう程の酒豪。

プロ雀士の試験には筆記がダメで不合格となっている。

坂斉凜奈
演 - 米倉れいあ(821)
アルバイトの高校生。
当初は光代が話すカルロスが登場する彼女の昔話に興味を示していたが、里穂子がバイトを間もなく辞める頃には興味を完全に失い、話のピークに関心を示さなくなり食事に夢中となっている。

小食ながらフードファイターになることに強い憧れを抱いていたが、マクベスの解散ライブを鑑賞し、コント芸人に興味を示すようになる。

アイビス
つむぎが働いているスナック

下條良枝
演 - 松田ゆう姫
スナックのママ。人生経験が豊富で、男が別れを切り出すときとバイトがスナックを辞めようとしていることは直ぐに判ると言い、つむぎが近々バイトを辞めそうな雰囲気を察し、辞めるときは前もって言いうよう釘を刺す。

つむぎが瞬太に気があることに気付いてあげないことに業を煮やし、瞬太は超鈍感だと注意する。

瞬太のことを気に入っており、瞬太の母・友利子の葬儀で「責任持って面倒見ます」と個人的に友利子に誓いを立てている。

村主うらら
演 - 小野莉奈
スナックの従業員。住む家がなくなり、つむぎに連れられ里穂子のマンションに借家が見つかるまで一時期居候していた。ミュージシャン志望で路上でギターの弾き語りをしている。

赤まむし
潤平がアルバイトをしている雀荘

國谷
演 - 橋野純平(第2話 - 最終話)
「赤まむし」の店長。雀荘が入居するビルが取り壊しとなるため、別のビルに移転する。

穴井
演 - 鹿野裕介(第1話・第3話 - 第5話・第7話 - 最終話)
雀荘の常連客。本業は不動産業者。春斗たちが入居するマンションの隣室を里穂子が内見したり、うららとつむぎが部屋を探す際に案内する。國谷の雀荘「赤まむし」が新しく入居するためのビルを紹介する。

春斗の家族
高岩邦広(たかいわ くにひろ)
演 - 菅原大吉 (第3話・第6話・最終話)
春斗の父。優秀な兄・俊春がいたことから弟・春斗が芸人をすることを容認しているところがあったが、俊春がひきこもりとなり、約束していた10年の猶予が近づいたことから春斗が芸人を続けようとすることに否定的な考えになる。

高岩由加里(たかいわ ゆかり)
演 - 市毛良枝 (第3話・第6話・第8話・最終話)
春斗の母。引きこもりとなった息子・俊春の身を案じるが、兄が引きこもり、春斗が売れない芸人を続けることで世間体を気にしている。

高岩俊春(たかいわ としはる)
演 - 毎熊克哉(幼少期:徳山凜響)(第3話・第9話・最終話)
春斗の兄。学生時代は学業も運動もトップクラスで外資系の証券会社に就職し、結婚して子宝にも恵まれ20代のうちに家を建てるなどエリート人生を送っていた。春斗の良き理解者で、自分の結婚披露宴に売れていないマクベスを余興に呼ぶなど活動を応援していた。

しかし2年前に「興神水」という宗教染みた飲料水のマルチ商法にはまり妻と離婚、会社もクビになり学生時代からの親友まで一人残らず失い実家の自室からほとんど出なくなってしまう。

引きこもり中も春斗の事を気にかけマクベスの解散を知り自分のせいだと動揺し、ネットでマクベスのコント「奇跡の水」で描かれたどんどんダメになっていく兄を立ち直らせることを諦めない弟の必死な姿を視聴し思う所があったことから、春斗からの呼びかけやスマホに残された着信をきっかけに部屋の外に出る決意をする。その際、電話でマクベスを解散しないよう春斗に促し、「親を黙らせるのが長男の務めだ」と弟を守るために自らも再起する事を告げる。

後日、宅配便の仕分け作業のバイトを始めたことが春斗が実家に帰った際、両親から語られ、さらに後日、社員寮のある印刷会社に就職し家を出たことを母・由加里が春斗に電話で伝えている。

再就職後は完全に立ち直り、マクベスの解散ライブに差し入れを持って現れる。

潤平の家族
美濃輪朱美(みのわ あけみ)
演 - 梅沢昌代(第3話・第8話・最終話)
潤平の母。潤平の姉・弓子の夫・光洋が脱サラし実家の「美濃輪酒店」の跡取りとなる話が進んでいることに潤平が文句を言ったことから、纏まりかけた話に口出しするなと言い争いになる。

美濃輪弓子(みのわ ゆみこ)
演 - 木村文乃(第6話・第8話)
潤平の姉。潤平に奈津美と結婚するために酒屋を継ごうと思ってるのではないかと問い詰める。一方、夫の光洋が脱サラして自分や自分の実家に気を使って酒屋を継ぐと言ってくれたものの、本当はやりたいことがあるはずだと看破している。

美濃輪龍造(みのわ りゅうぞう)
演 - 金田明夫(第7話・第8話)
潤平の父。腰を痛めて入院していたが退院し、潤平に酒屋の跡継ぎを結婚のための道具にされるのはたまったものではないと急に家業を手伝いだしたことを非難し、跡を継ぐとか継がない以前に本気の姿を見せてみろと苦言を呈する。

瞬太の家族
朝吹友利子(あさぶき ゆりこ)
演 - 西田尚美(第4話)
瞬太の母。夫を早くに亡くしシングルマザーとして瞬太を育てるが、瞬太とは折り合いが悪く「やることなすこと全部否定する女性」と敬遠される。

瞬太がプロゲーマーになることを反対したため、彼が高校卒業後1人暮らしを始めて以降、絶縁状態となる。

2年前に瞬太に会うため突然マンションを訪れるがその際も会うことを拒否され、仕方なく春斗と潤平と昼食に出かけ瞬太に会わせてほしいと告げたので春斗たちはお笑いライブに来ることを勧めるが、結局来場することはなく最後に瞬太と会ったのは自身の臨終の時となった。

その他
真壁権助
演 - 鈴木浩介(第1話 - 第4話・第6話・第9話・最終話)
マクベス3人の緑東高校時代の担任。大学時代に落研の副部長を務めており、春斗たちが文化祭で演じたコントを賞賛したことで春斗がお笑い芸人を志す契機を与える。マクベスの3人とは卒業後も交流が続いている。

大学卒業後すぐに教員になったわけでなく夢を追いかけていた時期があったことから、潤平たちからマクベスを解散すべきか意見を乞われたところ「遮二無二やれよ」と励ますことはなく、18からの10年と28からの10年では別次元の苦しみが待ち構えているので解散したほうが良いと私見を述べる。

安藤友郎
演 - 伊武雅刀(第2話 - 第4話・第8話 - 最終話)
瞬太がアルバイトをしている「ボギーパット」の店長。瞬太の人生を預かるつもりでアルバイトに雇うなど、マクベスの3人を暖かく見守っている。昔「ボギー安藤」というリングネームのボクサーだった。「ボギーパット」という店名に反しゴルフが嫌い。

岸倉奈津美(きしくら なつみ)
演 - 芳根京子(第2話 - 最終話)
潤平の高校時代からの彼女。大手製薬会社の広報部に勤務する。「マクベス」の名付け親。

高校時代は小林勇馬と付き合っていたが、勇馬と不仲になった時に潤平から何度もアタックされ、彼と付き合い出す。明るいしっかり者でマクベスの活動を応援し、潤平を励ます。しかしその一方で会社の同僚に売れない芸人と交際していることを公にできない葛藤がある。

潤平が準備していた自分の誕生日祝いを仕事の都合ですっぽかすが、後日会社まで訪ねてきた春斗から潤平の10年変わらぬ思いを聞き、彼からサプライズパーティーの計画書を渡されたことで腹を決め、浴槽に隠れて潤平のためにサプライズを仕掛け、自分からも変わらぬ愛情を伝えた。

楠木実籾(くすのき みもみ)
演 - 中村倫也(第2話・第4話・第5話・第8話・最終話)
マクベスが所属する芸能事務所「パソリブレ」の担当マネージャー。マクベスの可能性を信じ解散を撤回させようとする。
5年前に瞬太が加入しトリオ編成となったばかりの頃のマクベスと「ボギーパット」で出会い、事務所に所属せずフリーで活動していた彼らからマネージャーになって欲しいと相談され、パソリブレに所属させマクベスのマネージャーとなる。当時は会社から命じられたアーティストしか担当できず仕事を楽しめる状況とは程遠かったが、コントの構成やネタの選定、今後の活動方針に至るまで3人と徹底的に話し合い「4人目のマクベス」になったつもりで彼らのマネージャーを必死に務め、事務所の社長やライブハウスと粘り強く交渉し単独ライブを実現させ充実感を得る。その後もマクベスの売り込みに地道な活動を続けたが結果が出なかったことから年を追うごとに3人との距離が徐々に広がってしまい、ネタ合わせに呼ばれなくなるが、マクベスが解散を決めたことを契機に再び彼らがネタ合わせをするメイクシラーズを訪れ、自分なりに考えた解散ライブのネタ順の資料を彼らに手渡したことでマクベスの頑張りを見ていてくれたことが伝わり、わだかまりが解ける。

元々は歌手志望でパソリブレを訪れたが、事務所の社長から「歌手としては厳しいがマネージャーに向いてる」と言われたことでマネージャーの仕事を始めている。

小林勇馬(こばやし ゆうま)
演 - 浅香航大(第2話・5話・第9話)
マクベス3人の高校の同級生。バスケ部のエースで学業も優秀だった。現在は「エレファントステップ」社長。
奈津美の高校時代の元カレで、潤平や奈津美はまだそのことを気にしており、勇馬から結婚式の招待状がきてもマクベス3人と彼女は行かなかった。

勇馬自身はでにわだかまりはなく、マクベスに自社の展示会のPRイベントの司会を依頼する。その際、高校時代から夢を追っているマクベスを羨ましく感じ当初は失敗すればいいと思っていたが、大学時代にやりたいことが見つかってからはマクベスの活動が励みになっていて、何か一緒にやりたかったと春斗に打ち明ける。しかし自分たちに同情して仕事を与えていると屈辱に感じた春斗は仕事を断ってしまう。

ゲスト
第1話
お笑い番組のディレクター
演 - 伊嵜充規(第8話)
マクベスがオーディションを受けた深夜番組「爆笑ネタ見せ王」のディレクター。解散をかけたマクベスのネタを酷評する。

お笑い番組の放送作家、プロデューサー
演 - 内藤聖羽、和田亮太(第8話)
「爆笑ネタ見せ王」の放送作家とプロデューサー。

ラーメン店の店員
演 - 中松俊哉
マクベスの3人がオーディション落選後、18時間かけ食べに行った福岡の「博多ラーメン峰ちゃん」の店員。

第2話
倉本(くらもと)
演 - 奥秋達也
潤平が文化祭でコントをやろうと最初に誘った相手。潤平の誘いを断る。

第3話
真壁太一(まかべ たいち)
演 - 伊藤駿太(第9話・最終話)
権助の息子。マクベスのコントのファン。しかし解散するマクベスの様子を大変そうだと感じ取っており、「夢って追い掛けないほうがいいの?」と自宅で開いたのBBQパーティーに招いた春斗と瞬太に質問する。

俊春の元妻
演 - 樋口柚子
春斗の兄・俊春の元妻。俊春と結婚し子供を儲けるがマルチ商法にハマった俊春と離婚する。

第5話
岡部誠吾(おかべ せいご)
演 - 三浦獠太(最終話)
春斗と潤平の緑東高校時代のサッカー部の後輩で2人を尊敬している。潤平が働く雀荘「赤まむし」に会社の上司たちを引き連れて現れる。マクベスの解散ライブにはサッカー部の旧友と共に駆けつけている。

先輩A、先輩B
演 - 永岡卓也、坂本慶介
岡部が「赤まむし」に連れて来た会社の先輩たち。潤平が芸人と聞き一発ギャグを強要するが潤平が面白く返すことが出来なかったことから、「あれじゃ売れないわ」と本人を前に悪口を言う。

マッカラン千葉、マッカラン梅木
演 - 鈴之助(第7話)、森田甘路
マクベスの元先輩芸人。瞬太の初めての地方営業でマクベスと楽屋が一緒になり、解散話で揉めていた様子を目撃し、あんな風にはなりたくないとマクベスの3人で話していたが、自分たちが同じ境遇となったことで彼らのことを思い出す。3年前に解散し、解散を回避しようとしていた千葉は現在中古自動車販売店「ヒビスカガレージ」に勤務しており、瞬太は愛車のシトロエンを彼が務める中古自動車販売店に売却する。

双子の婦人客
演 - ふくまつみ、松本海希(最終話)
メイクシラーズに来店していた2人組の婦人客。店内に飾ってあった8種類の花の名前を高校時代に華道部主将で花に詳しかった里穂子が全て答えると、感動して帰り際に 「ステキな時間を過ごせました」「ありがとう」と深々と頭を下げ退店していった。最終話でボギーパットの店長・安藤の双子の妹たちであったことが判明する。

第7話
安住(あずみ)
演 - 阿部亮平(第9話)
春斗のバイト先の解体業の社長。マクベス解散が決定し、就職先を探している春斗に社員を募集しないか尋ねられるが、社員を雇うだけの体力がないと告げる。

浦添修作(うらぞえ しゅうさく)
演 - 石橋遼大(四千頭身)
転職エージェント。奈津美の知人で彼女からの紹介で再就職を考える里穂子と面談し、転職先を紹介する。

第9話
ポンペイ店主
演 - 名倉右喬
マクベスの3人が高校時代足繫く通った中華料理店「ポンペイ」の店主。里穂子のリクエストで中浜姉妹の就職祝いの会食が開かれる。

岸倉睦実(きしくら むつみ)
演 - でんでん
奈津美の父。酒を飲み自宅で初対面した潤平をあからさまに威嚇する態度をとるが、潤平が奈津美と誠実な付き合いをしている姿勢を感じ取り、彼が手土産に持参した日本酒を一緒に飲もうと勧める。

潤平と同じく「723」のナンバープレートに拘りを持ち、自宅の2台の車と原付バイクのナンバーはいずれも「723」であった。

真壁夫人
演 - 太田美恵
権助の妻。自宅の庭で開いたBBQパーティーに招いた春斗と瞬太をもてなす。

最終話
カルロス
演 - Taheri Farshid
マクベス解散から3か月後、海外に渡航した瞬太が船上で出会った日本語を話せる外国人。

スタッフ
脚本 - 金子茂樹
音楽 - 松本晃彦
チーフプロデューサー - 池田健司
プロデューサー - 福井雄太、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
演出 - 猪股隆一、金井紘 (storyboard)、瀬野尾一(トータルメディアコミュニケーション)
主題歌 - あいみょん「愛を知るまでは」(unBORDE / Warner Music Japan)
コント監修 - 岡田幸生
焼き鳥監修 - 中井ケータ
制作協力 - トータルメディアコミュニケーション
製作著作 - 日本テレビ


番組公式サイト
コントが始まる - Wikipedia

『コントが始まる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣くな研修医 TOP

『泣くな研修医』(なくなけんしゅうい)は、2021年4月24日から同年6月26日まで、テレビ朝日「土曜ナイトドラマ」枠(毎週土曜23:00〜23:30)で放送された。全10話。主演は白濱亜嵐。


各話あらすじ
第1話 2021年4月24日「同期って仲間ですか? 研修医たちの成長物語が今始まる。」
 総合病院の外科で研修医として働く隆治(白濱亜嵐)は、1日も早く一人前の医師になることを目指しているが、現実は雑用に追われる毎日。その上、救急患者を前にしてもうろたえるばかりで、処置を指導医の佐藤(木南晴夏)に全て任せてしまう。しかし、見えっ張りの隆治は同期の川村(野村周平)、滝谷(柄本時生)、くるみ(恒松祐里)には自分がやったかのように話す。

第2話 2021年5月1日「研修医って何者ですか?」
 緊張しながら救急車を待つ研修医・雨野隆治(白濱亜嵐)の元に運ばれてきたのは、交通事故で重傷を負った10歳の男の子・山下拓磨(潤浩)だった。拓磨の傷跡を見て気絶してしまったことを、同期の川村(野村周平)、滝谷(柄本時生)、くるみ(恒松祐里)には隠して見栄を張る隆治…。指導医の佐藤(木南晴夏)と共に拓磨の回復を見守るが、父親・武(木村昴)にとんでもないことを言ってしまい、大波乱が巻き起こる−⁉

第3話 2021年5月8日「患者さんの心見えていますか?」
 隆治(白濱亜嵐)は、認知症が進んだ高齢の胃がん患者・森山(品川徹)の手術をカンファレンスでプレゼンする。しかし岩井(高橋和也)は積極的治療は行わないと指示。納得できない隆治に佐藤(木南晴夏)が根拠を説明する。隆治とは対照的に、膵頭部(すいとうぶ)がん患者でシングルマザーの石原(西山繭子)を担当するくるみ(恒松祐里)の治療方針は、岩井らに評価されるが…。

第4話 2021年5月15日「嘘は悪いことですか?」
 佐藤(木南晴夏)が、大腸がん患者で複数の転移が確認された石井(須賀健太)の抗がん剤治療を終了する判断を下した。プレゼンを担当する隆治(白濱亜嵐)は、石井が自分と同じ25歳だけにやりきれない。さらに、岩井(高橋和也)の指示で石井と父親への告知に同席した隆治は、顔色一つ変えず説明する佐藤に反発。佐藤は「うその期待をさせるのは誰のため?」と隆治にただすが…。

第5話 2021年5月22日「25歳の夢って何ですか?」
 隆治(白濱亜嵐)は、佐藤(木南晴夏)が余命約1カ月と診断した石井(須賀健太)から、自分に何かあったらもらってほしいと箱を託される。一方、拓磨(潤浩)の腹部の張りは改善せず、隆治は藤堂(山口智充)の話からヒントを得て、ある療法を提案。そんな中、石井が外出したいと言い出し…。

第6話 2021年5月29日「医師の日常って何ですか?」
 隆治(白濱亜嵐)は連日研修医室に泊まり込み、患者の石井(須賀健太)にまで「手抜きも大事」と心配される始末。その石井は隆治に、最期がきたら渡してほしいと、佐藤(木南晴夏)と徳田(清水ミチコ)への手紙を託す。一方、川村(野村周平)は隆治の息抜きのため合コンを企画。隆治はそこで出会ったはるか(芋生悠)から、かつて研修医に世話になったという話を聞く。

第7話 2021年6月5日「医師にとって死は日常ですか?」
 佐藤(木南晴夏)から泊まるよう指示され、何かあったら連絡しろと言われた隆治(白濱亜嵐)は、石井(須賀健太)が危険な状態だと察して戸惑う。病室を訪れると、石井は隆治の呼び掛けに応じて目を開け、引き出しの中の紙袋を持って行くよう促す。研修医室で控える隆治が袋の中にあった石井からの手紙を読み終えた直後、容体が急変。隆治は病室に駆け付けるが…。

第8話 2021年6月12日「自分らしさってなんですか?」
 隆治(白濱亜嵐)ら研修医の専攻を決める時期が迫る。そんな中、くるみ(恒松祐里)は、腹痛を訴えるコピーライターの北村(トリンドル玲奈)を診察。2日後のエコー検査に向け滝谷(柄本時生)を練習台にし、滝谷も川村(野村周平)に、隆治もくるみにエコー検査を試みた。当日、腹水が確認された北村は検査入院をすることに。一方、隆治はくるみの体調が気になり…。

第9話 2021年6月19日「一生懸命、迷っていますか?」
 隆治(白濱亜嵐)らは週末、第二外科主催の「バーベキュー&キャンプ大会」に参加することになった。当日、佐藤(木南晴夏)の意外な一面に驚きつつ、一同はキャンプを楽しむ。一方、入院中のくるみ(恒松祐里)は、患者の北村(トリンドル玲奈)に自身の迷いを打ち明けていた。その頃、キャンプ場では、水辺にいた川村(野村周平)に思わぬアクシデントが起こる。

最終話 2021年6月26日「涙の別れ…旅立ちの時」
 進路希望提出を前に、研修医たちはその話題で持ち切りに。隆治(白濱亜嵐)は医師になると決めた時から心は決まっており、変わらず外科を希望する。くるみ(恒松祐里)は一時は美容外科へ進むことを決めていたが、病気療養から復帰早々、外科医になることを宣言し、オンライン診察に興味があった川村(野村周平)は、新部署に誘われてそこに希望することを決める。また、滝谷(柄本時生)は内科に誘われるが…。


原作概要
『泣くな研修医』(なくなけんしゅうい)は、外科医・中山祐次郎による小説。幻冬舎より2019年2月7日に刊行された。


ドラマ概要
鹿児島大学医学部を卒業して、都内の牛の町総合病院の外科で研修することになった研修医の雨野隆治(白濱亜嵐)。国家試験に受かって一人前のつもりでいたが、研修医の現実は、医師のサポートという名の雑務をひたすらこなす日々。

「1日も早く一人前の医者になる!」と熱弁を振るう雨野に対し、同期の川村蒼(野村周平)と中園くるみ(恒松祐里)は「指導医に従えば問題ない」と冷めた態度。さらに、もう1人の同期で会社員経験のある滝谷すばる(柄本時生)は、川村に「サラリーマン崩れ」とばかにされ、患者の前でけんかしてしまう始末。そんな中、雨野は初めて手術を任されることになる。


キャスト
雨野隆治(あめの りゅうじ)
演 - 白濱亜嵐
鹿児島大学医学部卒の研修医1年生。人一倍お人よしで、熱い感情の持ち主。見えっ張りなところがあり、同期には大口をたたきがち。1日も早く一人前の医師になることへの情熱を持っているが、その熱意が空回りしてばかり。患者に寄り添おうと必死になるが、それもウザがられている。

研修医仲間
川村蒼(かわむら そう)
演 - 野村周平
研修医1年生。実家の八王子川村総合病院の跡取りで、医師一家育ちのお坊ちゃん。特に夢も目標もなく、親に甘えて女性と合コン三昧。一方で、国立大学の医学部にストレートで合格した兄にコンプレックスを感じている。

滝谷すばる(たきや すばる)
演 - 柄本時生
研修医1年生。医学部を出た後、3年間社会人を経験し、再び医師となった異色の経歴の持ち主。素直で不器用でだまされやすい性格。別居中の妻と5歳の息子がいる。

中園くるみ(なかぞの くるみ)
演 - 恒松祐里
研修医1年生。基本的に男性を信用しておらず、気が強くクールな性格の一方で、メークが好きで、美容には余念がない。花形である外科医を志望していたが、一時は目標を美容整形外科にシフトしたことも。優等生タイプゆえに雨野の要領の悪さにもあきれがちだったが、次第に雨野のことが気になり始める。

牛ノ町総合病院の医療関係者
佐藤玲(さとう れい)
演 - 木南晴夏
医師歴10年目の消化器外科医。勝ち気でクールなデキる医師で、雨野ら研修医を厳しく指導する。研修医時代には、当時胃がんを患っていた母を献身的にサポートするなど、熱い一面も持っている。命を扱う、過酷で神聖な現場に10年身を置く中で、次第にクールで冷徹ともいえる人格が出来上がった。

藤堂浩司(とうどう こうじ)
演 - 山口智充
放射線科医。

関和樹(せき かずき)
演 - 大平修蔵
現場実習に来た医学生。

患者とその関係者
山下武(やました たけし)
演 - 木村昴
牛ノ町総合病院に救急搬送されてきた子どもの父。

スタッフ
原作 - 中山祐次郎『泣くな研修医』
脚本 - 樋口卓治
演出 - 豊島圭介、朝鳥ツワ子、小松隆志
エグゼクティブプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー - 服部宣之(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、小路美智子(MMJ)
音楽 - ☆Taku Takahashi(m-flo)
主題歌 - DOBERMAN INFINITY「konomama」(LDH Records)
制作 - テレビ朝日、メディアミックス・ジャパン(MMJ)


番組公式サイト
泣くな研修医 - Wikipedia

『泣くな研修医 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今ここにある危機とぼくの好感度について TOP

『今ここにある危機とぼくの好感度について』(いまここにあるききとぼくのこうかんどについて)は、NHK総合「土曜ドラマ」枠(毎週土曜21:00〜21:50)で2021年4月24日から同年5月29日まで、NHK BS4Kでは2021年4月30日から放送された。主演は松坂桃李。全5回。


各話あらすじ
第1話 2021年4月24日
イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言だけを心掛けて来たが人気が低迷。恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。彼女は大学でほんの一時期付き合った元カノだった。

第2話 2021年5月1日
真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。

第3話 2021年5月8日
 帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。真は想定問答集の作成に燃える。

※2021年5月15日は「プロ野球2021「巨人」対「阪神」」放送のため、休止。

第4話 2021年5月22日
 帝都大が命運を賭けた次世代科学技術博覧会が開かれようとしていた。その予定地で謎の虫刺され被害が続出し、真(松坂桃李)も指を刺され発熱する。会場近くには吸血昆虫を飼育する足立准教授(嶋田久作)らの研究室があり、帝都大のその研究施設が疑いの目を向けられるが、内部調査で異常はないと報告される。だが、三芳総長(松重豊)は調査結果に疑念を抱いていた。そんな中、澤田教授(池田成志)が真に衝撃の事実を伝える。

最終話 2021年5月29日
 謎の虫刺されが命にも関わると知らされた真(松坂桃李)の元に、みのり(鈴木杏)が励ましの電話をかけてくる。勇気を得た真は、被害の原因が帝都大の施設から流出した蚊だということを三芳総長(松重豊)に報告し、理事たちによる隠ぺいの事実を暴こうとする。だが須田理事(國村隼)を始めとする次世代博覧会の関係者たちは、予定地周辺で謎の蚊による健康被害が起きている事実を認めようとしない。そこで真はある奇策に出る。


概要
NHK連続テレビ小説「カーネーション」を手掛けた脚本家・渡辺あやによる現代社会を斬るブラックコメディー。松坂桃李演じる主人公の大学広報担当・神崎真が、次々に巻き起こる不祥事に振り回され、その場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれていく姿をブラックな笑いとともに描きながら、現代社会が抱える矛盾と、そこに生きる人々の悲哀に迫っていく。


ストーリー
イケメンアナウンサー・神崎真(松坂桃李)は当たり障りのない発言しかしないようにしてきたが、人気が低迷。恩師で大学総長の三芳(松重豊)の誘いで、名門・帝都大学の広報マンに転身する。

石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・木嶋みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられるが、彼女は大学でほんの一時期付き合った元カノだった。


キャスト
松坂桃李 /神崎真 役
名門・帝都大学の広報担当。元テレビ局のアナウンサーで、学生時代の恩師でもある大学総長の三芳に誘われ中途採用された。

鈴木杏 /木嶋みのり 役
非正規の若手研究者。論文不正を内部告発したことで真と関わるように。

國村隼 /須田理事 役
大学理事。みのりが告発した教授の論文不正を隠そうと、真に無理難題を突きつける。裏総長とも呼ばれるリアリストで、国や財界とも太いパイプを持つ。

松重豊 /三芳総長 役
大学総長。真の恩師。知名度、マスコミ出身というキャリアを買い、真を広報担当にスカウトする。優柔不断な性格。

スタッフ
作 - 渡辺あや
音楽 - 清水靖晃
演出 - 柴田岳志、堀切園健太郎
制作統括 - 勝田夏子、訓覇圭 
制作 - NHKエンタープライズ
制作・著作 - NHK


番組公式サイト
今ここにある危機とぼくの好感度について - Wikipedia

『今ここにある危機とぼくの好感度について TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロ活女子のススメ TOP

『ソロ活女子のススメ』(ソロかつじょしのススメ)は、2021年4月3日(2日深夜)から同年6月19日(18日深夜)まで、毎週土曜 0時52分 - 1時23分(金曜深夜)にテレビ東京系深夜ドラマ枠「ドラマ25」で放送された。全12話。主演は民放連続ドラマ初主演となる江口のりこ。


各話あらすじ
第1話 2021年4月2日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、仕事を終え会社の同僚から歓迎会に誘われるものの、誘いを断り足早に退社する。その理由は“ソロ活”。好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむソロ活に邁進中だ。恵が最初に向かったのは焼肉店。席へ案内されメニューを見ていた時、店内にいた若者3人組の行動に数年前のある出来事を思い出していた…。
そして、本日のメインソロ活・リムジンに挑戦するため、ある場所へ向かい…。

第2話 2021年4月9日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。仕事を時短で終わらせた恵は動物園へと向かう。「早くしないと全部回れない」と嘆くカップルを横目に、恵はある動物のところへ。自分の見たい動物を誰にも気兼ねせずに鑑賞する恵は、過去の衝撃的な出会いを思い出していて…。さらに、“ソロ活第2回戦”として夜の水族館を訪れた恵。館内のバーでビール注文していると…。

第3話 2021年4月16日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。デートスポットとして認識されている場所のプラネタリウムを訪れた恵は、シートの種類や雰囲気など昔との違いに驚愕する。室内が暗くなり映像や音楽が始まるとリラックスした恵は眠ってしまい…。さらに今夜は、今まで怯んできた究極のカップル用スポット、ラブホテルに挑戦する!

第4話 2021年4月23日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。今回のソロ活は、一見すると男性向けに感じ取られる工場夜景を巡るクルーズ。乗船した恵は、想像以上に女性客が多いことに衝撃を受けることに。クルーズ船が出航し、横浜や工場の夜景に感動していると、謎の女性に声をかけられ…。そして、工場夜景の美しさを通してあることを学んだ恵は… 。

第5話 2021年4月30日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。フランス料理のフルコースディナーの予約を取ろうと様々なお店を調べる恵だったが、「二名様から予約可能」の壁に直面していた…。途方に暮れていた時、会社の上司・黒田彩子(小林きな子)からお店を紹介してもらい、なんとか予約がとれた恵。意を決してお店へと向かった恵は店内の雰囲気に圧倒され…。

第6話 2021年5月7日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。長年の夢だった“空を飛ぶ”を叶えるべく、恵は都心から1時間程離れた気球フライトが体験できる施設を訪れる。翌日の朝方にフライトを控え、今晩の宿泊場所へ案内された恵は、パイロット吉村の妻にバーベキューに誘われる。そこで意外と知らなかった気球競技のことを知り…。そしていよいよ、恵は風になる…?

第7話 2021年5月14日
 五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。恵は以前から気になっていた、せんべろの立ち飲み屋を訪れる。美味しいお酒とお店一推しの料理に落ち着いていた頃、店員と常連客の何気ない会話に聞き耳を立てていると…。
そして恵はせんべろの醍醐味、ハシゴ酒をするため二軒目へ。するとそこに一人の女性客がやってくる。お店のシステムに慣れていない様子の彼女をみた恵は…。

第8話 2021年5月21日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。『自分自身が絶叫系マシンを好きなのか嫌いなのか』その真相を確かめるべく、恵は有給休暇を取得し遊園地を訪れる。検証するため、絶叫系マシン縛りで次々とアトラクションに挑戦する傍ら、独特の雰囲気を放つ謎の男性客に話しかけられる。男から絶叫マシンの助言を聞いた恵は…。

第9話 2021年5月28日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。今回は寿司屋。カウンターに座り自分史上最高の頼み方である『好きなウニだけを飽きるまで食べ続ける』に挑戦。大将の顔色を窺いながらも欲望の赴くままウニを注文する!寿司屋の常識に挑戦する恵のソロ活!更にひとりボーリングも楽しむ。すると隣のレーンにもひとりでボーリングをする男性がいて…。

第10話 2021年6月4日
 五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。ソロボーリングに再挑戦しスポーツの本当の楽しさを知った恵は、数年前から気になっていた暗闇フィットネスの暗闇サイクルに挑戦する! 暗闇の中、大音量の音楽と掛け声に合わせノリノリでバイクを漕ぎ続ける恵は…。そして、気になっていたがずっと後回しにしていたボルダリング。そそり立つ壁とつかむホールドと自分のみ。究極のソロ活だ!

第11話 2021年6月11日
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。準備や道具の重さ、着火技術など“ひとり”のデメリットが集結しているソロ活女子にとって最強の敵…バーベキュー。一度挑戦し失敗した強敵に、恵はリベンジを果たすべく再挑戦。準備を進めながらソロ活とは…他人とは…という哲学的ともいえる重要なことに気付く。そして激烈に旨い焼き物を食らう… 。

最終話 2021年6月18日
 五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。仕事終わりに温泉を訪れた恵は、浴槽のヒノキの香りや数々のお風呂に心躍らせながら、自分のペースで好きなように入れるソロ活の醍醐味を思う存分楽しむ。更に勢いに乗って日本初の完全個室サウナを訪れその設備に驚愕する。そして、ひとりで活動を続けて来た恵は、これまでのソロ活を振り返ると自身のある変化に気付く… 。


原作概要
『ソロ活女子のススメ』は、フリーライターの朝井麻由美によるエッセイ。2019年3月18日に大和書房から刊行された。積極的にひとり時間を楽しむことを意味する“ソロ活”についてSNSで発信していた情報をまとめており、群れることが好きではない著者の朝井が様々なアクティビティなどを1人でチャレンジした体験などが綴られている。


ドラマ概要
朝井麻由美の同名エッセイ本を原案として、出版社編集部の女性社員が退社後の“ソロ活”を邁進しながら、ラブホテル、水族館、プラネタリウムなどに赴いてひとりの時間を贅沢に楽しむ様子を描く。


キャスト
五月女恵
演 - 江口のりこ
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員。退社後に“ソロ活”をするのが楽しみ。

黒田彩子
演 - 小林きな子
「ダイジェスト出版」編集部の部長。

石岡洋平
演 - 渋谷謙人
「ダイジェスト出版」編集部の正社員。

青木遥
演 - 佐々木春香
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員。

ゲスト
ドライバー・熊谷 - 正名僕蔵(第1話)

焼肉屋店員 - 佐伯大地(第1話)

飼育員 - ベンガル(第2話)

プラネタリウムの係員 - 裕加(第3話)

ソロ活女子 - 宮田早苗、瀬戸カトリーヌ(第4話)

九条瑠璃 - 栗山千明(第5話)

真宮亮 - 小関裕太(第5話)

ギャルソン - 横田栄司(第5話)

居酒屋店主 - 渋川清彦(第7話)

居酒屋の客 - 柄本時生、北香那(第7話)

絶叫マシン男 - 津田寛治(第8話)

寿司屋の客 - 高岡早紀(第9話)

寿司屋店主 - 高橋洋(第9話)

寿司屋女将 - 春木みさよ(第9話)

ボウリング場の客 - 赤松新、柄本佑(第9話)

ボルダリングのインストラクタ - 武田幸三 (第10話)

バーベキュー場で会った男 - 松本利夫(EXILE)(第11話)

銭湯の主人 - 柄本明(最終話)

銭湯の常連客 - 伊沢磨紀(最終話)

スタッフ
原案 - 朝井麻由美 『ソロ活女子のススメ』(大和書房刊)
監督・脚本 - 及川博則(株式会社ライス)
プロデューサー - 森田昇(テレビ東京)、村上浩美(株式会社ライス)、永井清(株式会社ライス)
オープニングテーマ - Sano ibuki「Genius」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
エンディングテーマ - Homecomings「Herge」(ポニーキャニオン / IRORI Records)
制作 - テレビ東京、株式会社ライス


番組公式サイト
ソロ活女子のススメ - Wikipedia

『ソロ活女子のススメ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きるとか死ぬとか父親とか TOP

『生きるとか死ぬとか父親とか』(いきるとかしぬとかちちおやとか)は、2021年4月10日(9日深夜)同年6月26日(25日深夜)まで、毎週土曜 0時12分 - 0時52分(金曜深夜)にテレビ東京系「ドラマ24」で放送された。全12話。主演は吉田羊と國村準。


各話あらすじ
第1話 2021年4月9日「結婚とか 独り身とか」
 ラジオ番組『トッキーとヒトトキ』のパーソナリティであるトッキーこと蒲原トキコ(吉田羊)は、毎週リスナーから寄せられる「お悩み相談コーナー」で大人気。しかしそんなトキコにも悩みが…父親の蒲原哲也(國村隼)である。自由奔放な父に振り回されるトキコだが、ある日、父について“エッセイ”を書こうと決める。そこには亡き母の人生と、父への愛憎が入り混じる娘の秘めたる思いがあって…。可笑しくもほろ苦い家族の物語が今、幕を開ける!

第2話 2021年4月16日「老いるとか 思い出とか」
 ある日、父(國村隼)からの提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことになったトキコ(吉田羊)。華道の師範としてバリバリと働き、独身を貫いた叔母は自分で用意したケアハウスに入居した。「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う。自力で動けない叔母のため久しぶりの外出を精一杯楽しく演出するトキコ。しかしスーパーから戻ると叔母の部屋には見知らぬ女の姿があり…。

第3話 2021年4月23日「美容とか 見た目とか」
 父(國村隼)から、食物アレルギーの疑いがあると一報を受けたトキコ(吉田羊)は、病院に連れていくことに。しかし、診断結果は何事もなく、せっかく来たからという理由で突然「顔のシミを取りたい」と言い出す父。呆れたトキコは学生時代からの女友達である北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)に愚痴を言う。いまや「男性の美容」は普通のものだと頭ではわかっているはずのトキコだったが…。

第4話 2021年4月30日「時代とか 東京とか」
 トキコ(吉田羊)のエッセイが掲載された銀座のタウン誌『銀座百点』。それを探しに父(國村隼)と二人で銀座を訪れたトキコ。しかし、最近の銀座はすっかり様変わりしてしまい、思い出の店がいくつも移転したり、なくなったりしていた。何とかお目当ての『銀座百点』を見つけ喜ぶ二人は、早めの夕食を取ることに。店に入るなり早速、掲載されたトキコのエッセイを読む父。そこには、父と母(富田靖子)の出会いの話が書かれていて…

第5話 2021年5月7日「嫉妬とか 愛情とか」
 父親について執筆しているエッセイがネタ切れになってきたトキコ(吉田羊)。幼いころ父と楽しく遊んだ思い出がないという話から、東(田中みな実)に「子ども時代をやり直しては」と提案され、父(國村隼)と二人で動物園に行くことに。しかし自由気ままに歩き回る父に振り回されるばかりで良いエピソードなどとても作れそうにない。ところが帰りに寄った昔なじみの店で、トキコの知らない昔の父の仕事話や、幼い頃の2人のエピソードを知らされることに…。

第6話 2021年5月14日「子供とか 夫婦とか」
 トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は親戚の結婚・出産祝いに出かけることになった。亡くなった母の姉である伯母(三林京子)とその娘(渡辺真起子)との食事会だが、持っていくご祝儀に新札を用意するのを忘れてしまったトキコは、銀行のATMでキレイなお札を手に入れるべく奮闘。なんとかご祝儀を用意し駆けつけたお祝いの席だが、そこでトキコは伯母たちから、母のつらい過去とそのときの父の振る舞いについて聞かされるのだった…。

第7話 2021年5月21日「不倫とか 友情とか」
 トキコ(吉田羊)は友人の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)の3人で、いつものように楽しくお酒を飲んでいた。しかし突然、ミナミが泣きながらトイレに駆け込んでしまった。なんとミナミの夫が不倫をしているというのだ。落ち込むミナミを前にラジオの人生相談のようにアドバイスをするトキコだったが、それを拒絶されてしまう。そしてその様子をどこか冷めた目で見る北野。仲の良い女友達のそれぞれの人生観がぶつかり合うことに…。

第8話 2021年5月28日「恋人とか キャリアとか」
 トキコ(吉田羊)のもとに、結婚直前で別れた元パートナー・青柳タツヤ(岩崎う大)から「久しぶりに会おう」とのメッセージが。迷ったトキコだったがタツヤが東京を離れることを知り、会うことに。思い出話に花が咲く中、過去の自分の言動を省みるトキコ。仕事がうまくいかず「専業主夫」状態だったタツヤにトキコは心無い態度をとっていたのだ。そして、仕事仲間である東(田中みな実)からも結婚・退社の相談をされ…。

第9話 2021年6月4日「過去とか 娘とか」
 トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は母のお墓参りに行く。母(富田靖子)との思い出話をしているうちに、トキコは家族の中で起きたある出来事の始まりを思い出す。時は遡り、20代のトキコ(松岡茉優)。C型肝炎で入院する父を毎日のように見舞う若き日のトキコと母だったが、なんと母自身にも癌がみつかってしまう。トキコにとって父と母を同時に介護する壮絶な日々が始まった。ある日、父の病室に見慣れぬ赤い花が飾られており…。

第10話 2021年6月11日「母親とか 懇願とか」
 父(國村隼)のことだけでなく、亡き母(富田靖子)のことについても、ありのままを書こうと決めたトキコ(吉田羊)は、お互い今まで触れてこなかった話を父に持ちかける。20代のころのトキコ(松岡茉優)は父と母を同時に介護する過酷な日々を送っていた。そしてある日、双方に決定的な事件が起こる。事態を1人で抱えることに限界を感じたトキコは、父の元に密かに通う「あの人」を頼るしかないと苦渋の決断をするのだった…。

第11話 2021年6月18日「不在とか 崩壊とか」
 母が亡くなった後、父(國村隼)の商売は上手くいかなくなった。ある日、家賃の催促状が届く。父はトキコ(松岡茉優)に黙って家を手放していたのだ。二人の関係はどんどん悪化していった。引っ越しのための片付けに、トキコは友人の北野(大友花恋)とミナミ(さいとうなり)を呼んだ。着々と作業をする中、3人は母の「秘密」を見つけてしまう。そして、現代のトキコ(吉田羊)はこの話をどうしても書き進めることができなかったが…。

最終話 2021年6月25日「生きるとか 死ぬとか」
 父について綴ったエッセイ本がついに完成!そして、トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は、亡くなった母の出刃包丁を研ぎに行く。二人の間にはいつもとは少し違った穏やかな空気が流れているが、トキコはラジオの放送時間の変更を提案され悩んでいた。深夜番組から昼間の帯番組というステップアップの提案だ。トキコは珍しく父に相談を持ち掛ける。その時、父がトキコに贈った言葉とは…?バラバラだった家族がようやく父と母と娘の三人家族になる、心温まるフィナーレ!

 
原作概要
『生きるとか死ぬとか父親とか』は、ジェーン・スーによるエッセイ。文芸雑誌『波』(新潮社)2016年3月号から2017年8月号まで連載され、2018年5月18日に刊行された。決して楽しい記憶ばかりではない、母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影など父への愛憎や家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。


ドラマ概要
人気ラジオパーソナリティー、コラムニストなど多彩な顔を持つジェーン・スーの著書を原作に、父と娘の面白くて時々切ない家族の愛憎を描く。人気ラジオ番組「トッキーとヒトトキ」のパーソナリティーを務めるトッキーさんこと蒲原トキコを吉田羊が演じ、愛嬌はあるが自由奔放なトキコの父・哲也に國村隼が扮する。


ストーリー
人気ラジオ番組「トッキーとヒトトキ」のパーソナリティー・トッキーさんこと蒲原トキコ(吉田羊)は、20年前に母を亡くし、今では父の哲也(國村隼)がたった1人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父と、独身で勝気な40半ばの娘は、顔を合わせればギクシャクしてしまい、一度は絶縁寸前までいったが、今では時々外食しながら話をする関係になっている。

そんなある日、トキコは父についてのエッセーを連載することに。ネタ集めのため哲也に会い、そのたびにいろいろな家族の思い出を聞くトキコだったが、母との出会い、全財産の喪失、他の女性の影など、それは楽しい記憶ばかりではなかった。


キャスト
蒲原トキコ(現在) - 吉田羊
人気ラジオ番組「トッキーとヒトトキ」のパーソナリティー“トッキーさん”として活躍。40代独身で、20年前に母を亡くし、今は父親の哲也がたった1人の肉親。父についてのエッセーを連載することになり、哲也に会って家族の思い出を聞くことに。

蒲原哲也(トキコの父) - 國村準
トキコの父。昔は破天荒な人生を歩み、今ではすっかり丸くなった。愛嬌はあるが自由奔放な性格で、トキコを振り回す。

蒲原トキコ(20代) - 松岡茉優

トキコの母親(回想) - 富田靖子

東七海(アナウンサー)- 田中みな実

今西(トキコの担当編集者) - DJ松永
トキコを担当する雑誌編集者。物語の鍵を握る人物。

中崎(ラジオディレクター) - オカモト"MOBY"タクヤ
「トッキーとヒトトキ」を担当するラジオディレクター。番組進行の要。

近田(編成作家) - 森本晋太郎
「トッキーとヒトトキ」を担当するラジオ構成作家。

遠山(ラジオ音響) - ヒコロヒー
「トッキーとヒトトキ」を担当するラジオ音響担当。ラジオには欠かせない音楽やBGMをつなぎ、番組をサポートする。

青柳タツヤ - 岩崎う大

岩井勇気 - 岩井勇気

平子祐希 - 平子祐希

レストランのウェイトレス - ジェーン・スー(特別出演)

スタッフ
原作 - ジェーン・スー 『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)
監督 - 山戸結希(シリーズ構成)、菊地健雄
脚本 - 井土紀州
OP主題歌 - 高橋優「ever since」(unBORDE / Warner Music Japan)
ED主題歌 - ヒグチアイ「縁(ゆかり)」(ポニーキャニオン)
チーフプロデューサー - 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー - 佐久間宣行 祖父江里奈(テレビ東京)、半田健(オフィスアッシュ)、平林勉(AOI Pro.)
制作 - テレビ東京、オフィスアッシュ
製作著作 - 『生きるとか死ぬとか父親とか』製作委員会


番組公式サイト
生きるとか死ぬとか父親とか - Wikipedia

『生きるとか死ぬとか父親とか TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのときキスしておけば TOP

『あのときキスしておけば』は、2021年4月30日同年6月18日まで、からテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠(毎週金曜23:15〜24:15)で放送された。全8話。主演は松坂桃李。


各話あらすじ
第1話 2021年4月30日
 『スーパーゆめはな』で青果担当として働く桃地のぞむ(松坂桃李)。何をしても鈍くさく不運な彼は、 運んでいたトマトをうっかりぶちまけても、清掃員の田中マサオ(井浦新)には舌打ちされ、手助けもしてもらえない。夢や目標も、まして恋愛願望もあるはずもなく…唯一の楽しみは、大好きな漫画 『SEIKAの空』を読むこと、というなんとも地味すぎる日常を送っていた。

第2話 2021年5月7日
 沖縄の病院で意識が戻った桃地(松坂桃李)は、飛行機事故のニュースで巴(麻生久美子)の死を知りぼうぜん。そこに見知らぬおじさん(井浦新)が近づいてきて「モモチ、私が巴なの」と泣き始めた。不気味なおじさんは、帰京する桃地の後を追い、アパートまでついて来る。そんな中、桃地は巴の自宅を訪ねてきた元夫で編集者の高見沢(三浦翔平)から、巴の葬儀のお知らせを受け取る。

第3話 2021年5月14日
 桃地(松坂桃李)は、田中に巴の魂が入った‘オジ巴’(井浦新)と銭湯へ。そんな中、新原稿をアップした人物を捜す高見沢(三浦翔平)が桃地を訪ねるが、オジ巴は無視される。一方、出版社が蟹釜ジョーこと巴(麻生久美子)の死を発表。オジ巴は桃地に、母親の妙(岸本加世子)の様子を見てきてと頼む。

第4話 2021年5月21日
 見た目は田中の‘オジ巴’(井浦新)と桃地(松坂桃李)の前に、フラダンスの先生の帆奈美(MEGUMI)が現れる。彼女は田中の妻で、夫が自分と息子の優太郎(窪塚愛流)を捨て、桃地と駆け落ちしたと思って激怒。田中としての記憶がないオジ巴は、この場は逆らわないほうが得策だと、一緒に帰宅する。一方、巴の生存を直感する高見沢(三浦翔平)が、居場所を教えてほしいと桃地に迫る。

第5話 2021年5月28日
 ‘オジ巴’(井浦新)こと見た目が田中の巴を高見沢(三浦翔平)が連れ去り、2人が元夫婦と知った桃地(松坂桃李)はぼうぜん。そんな中、オジ巴は帆奈美(MEGUMI)に呼び出され、2人だけで会うことに。一方、ショックで一睡もできずに出勤した桃地は、心配する郷田(猫背椿)や反町(六角慎司)に恋愛相談をする。そんな桃地に、またアルバイトをしないかとオジ巴から電話が入る。

第6話 2021年6月4日
 高見沢(三浦翔平)というライバル出現でうろたえる桃地(松坂桃李)に、‘オジ巴’(井浦新)は桃地が好きだと告げ、恋人としての自覚を持つよう促す。そして単身、編集部に乗り込んでいく。一方、帆奈美(MEGUMI)からオジ巴に、入れ替わりの件を息子の優太郎(窪塚愛流)に話したいと連絡が来る。

第7話 2021年6月11日
 見た目が田中の‘オジ巴’(井浦新)の態度が一変し、桃地(松坂桃李)を突き飛ばして素足のまま家から逃げ出した。桃地は事態が飲み込めずぼうぜんとするが、ふと、田中の体にもしものことがあったら、中の巴(麻生久美子)も消えてしまうことに思い至る。懸命に捜し回りながら焦りを募らせていく桃地は、高見沢(三浦翔平)やスーパーの反町(六角慎司)に電話で助けを求めて…。

最終話 2021年6月18日
 スーパーに戻った桃地(松坂桃李)を、郷田(猫背椿)や反町(六角慎司)、水出(阿南敦子)、李(うらじぬの)が質問攻めにし、次は結婚式だという話になる。すると、高見沢(三浦翔平)が「余興は俺が仕切る」と言い出す。桃地は巴(麻生久美子)の母の妙(岸本加世子)を訪ね、結婚の了承を得るが、‘オジ巴’(井浦新)とは連絡が取れない。桃地が捜し回ってやっと会えたのは田中(井浦新)で…


概要
大石静脚本による前代未聞の“入れ替わり”ラブコメディー。友達以上恋人未満の女性を突然不慮の事故で失った壊滅的にポンコツな男の前に、魂が中年のおじさんに乗り移った彼女が現れたことから起こる、一風変わった恋愛模様を描く。主演の松坂桃李が演じるのは、出世願望も恋愛願望もなく、漫画を読むことだけが趣味のスーパー従業員・桃地のぞむ。

そんな桃地が大好きな漫画「SEIKAの空」の作者で、桃地と出会い、彼への思いに気付いた矢先、亡くなる漫画家・唯月巴に麻生久美子が扮する。そして、唯月の魂が乗り移ってしまう中年の清掃員・田中マサオを井浦新が演じ、麻生と井浦が“2人1役”で松坂との予測不能な恋愛を展開させる。


ストーリー
勤務先のスーパーマーケットでは失敗ばかりで、唯一の趣味は家で漫画を読むことという桃地のぞむ(松坂桃李)は、ある日、レジで絡まれていたところを、大好きな漫画「SEIKAの空」の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生久美子)に助けられる。

桃地が自分の大ファンということに気を良くした唯月は、彼を家に招き入れ身の回りの世話をさせるように。2人の距離が徐々に縮まり、唯月が桃地にキスを迫るも、桃地が拒否してキレられる“キス未遂”があった後、2人は沖縄旅行へ。

その途中、彼女は事故で帰らぬ人になる。悲しみに暮れる桃地だが、そんな折、目の前に見知らぬおっさん(井浦新)が現れ、「モモチ、私が巴なの」と言い出し…!?


キャスト
桃地のぞむ(ももち のぞむ)
演 - 松坂桃李
本作の主人公。「スーパーゆめはな」坂松店の青果担当。大ヒット漫画「SEIKAの空」を読むことが生き甲斐で、作品と作者の「蟹釜ジョー」を崇拝する青年。

偶然出会った作者の巴(蟹釜ジョー)から雑用を頼まれるうちに彼女から好意を寄せられるようになり2人で沖縄旅行に行くことになるが、那覇空港の滑走路でオーバーラン事故に遭い巴が亡くなってしまったところ、中年男性のマサオから「私は巴」と助けを求められる。突拍子もない話に初めは信じることが出来なかったが、二人の間でしか知り得ない話を聞かされ、「SEIKAの空 」の最新話の原稿を見せられ、涙ながらに男性の体に入れ替わった境遇に苦しんでいる姿を目にしてマサオ(巴)の言葉を信じるようになる。

自分が現世にいられる時間が残りわずかであることを悟ったマサオ(巴)から、残りの時間を「SEIKAの空」を執筆することに費やしたいので別れようと切り出されるが、巴が好きで一生一緒にいたい気持ちを告白し、同じく桃地と一緒にいたい気持ちを押し殺していた巴の本心を引き出し、マサオ(巴)とキスを交わす。

巴と遂にキスを交わしたのを最後に巴とマサオとの入れ替わりが途絶えてしまい、巴がいなくなった寂しさを紛らわすようにスーパーの仕事に打ち込む。その様子を不憫に思った仲間たちがマサオ(巴)との結婚式を準備しマサオが巴に入れ替わったふりをするが、マサオが芝居をしていることに気付いてしまう。しかし巴が恋しくマサオにキスを求めた際に再び巴が憑依して現れ、彼女と別れのキスを交わす。

巴が去って1年後、再びマサオに憑依した巴と再会する。

唯月巴(ゆいづき ともえ)
演 - 麻生久美子/井浦新(幼少期:落井実結子)
漫画家。大ヒット作「SEIKAの空」の作者。ペンネーム「蟹釜ジョー」。
搭乗した沖縄行きの航空便がオーバーラン事故に遭った際、心がマサオの体に憑依する。
巴の遺体が荼毘に付された後も「蟹釜ジョー」として執筆した「SEIKAの空」の最新話を東源出版のストレージにアップし続け、編集部員たちを混乱させる。マサオの体になってから対外的には「蟹ノ木釜太郎」と名乗るようになる。

マサオの妻・帆奈美やマサオの息子・優太郎にも入れ替わりを信じてもらえると、夫の体を借り漫画を描き続けられることに感謝して漫画で得られる原稿料や印税を母・妙の分と折半して田中家に仕送りし経済を支えることを申し出る。

亡くなったのにもかかわらず現世に舞い戻ることが出来たのは、天界の「よみがえり抽選会」で1等を当てたからであった。

田中マサオ(たなか マサオ)
演 - 井浦新
「あらいぐま清掃」の清掃員。
搭乗した沖縄行きの航空便が航空事故に遭った際、巴の心が体に憑依する。

かつて不動産会社で働いており、そこで受付をしていた帆奈美と結婚し一人息子の優太郎を儲けるが、その後不動産会社をリストラされ、そのことを帆奈美に言いだせないまま借金を重ね夫婦仲、家族仲を拗らせてしまい、偽名で航空チケットを購入し沖縄で死のうと考える気持ちを日記に綴っていた。

巴の心が乗り移って以降、人格が消滅したかと思われたが、桃地がマサオ(巴)にキスしようとした時、航空事故から昏睡状態だった人格が覚醒する。

人格が覚醒すると巴が借金を肩代わりしてくれており、そのために帆奈美が優しくなったと考えていたが、息子の優太郎から生還したことを涙ながらに喜ばれたことで、お金だけの話ではなく家族とのわだかまりも解けていたことを実感し、家族との絆を取り戻す。巴からメールでもっと帆奈美と仲良くなるようにアドバイスをもらっていたこともあり、彼女をデートに誘い優太郎から教えてもらった引き出しにしまってあった結婚指輪を帆奈美に渡して二度目のプロポーズをして自分の気持ちを伝える。

巴がいなくなった寂しさを紛らわすように懸命にスーパーの仕事に打ち込む桃地のため、入れ替わりを切っ掛けに出会った巴や桃地の関係者たちと協力し、巴に入れ替わったふりをして桃地と結婚式を挙げる。

「スーパーゆめはな」の従業員
のぞむが勤務するスーパーマーケット

郷田ひと子(ごうだ ひとこ)
演 - 猫背椿
青果担当のリーダー格のおばちゃん。
仕事での失敗が多い桃地のことを励ましてくれるなど面倒見がよい。桃地がマサオ(巴)を高見沢に連れて行かれたことに嫉妬した際には、忘れられないエッチさえすれば女は戻ってくるなど桃地に恋愛のアドバイスをする。

マサオの人格が覚醒し、巴を奪われることになり複雑な心境で顔がこわばっていた桃地の変化に気付き桃地の悩みの相談を受けた際にマサオと巴の入れ替わりの話を聞かされ、苦しければ周りの仲間たちをもっと頼るようにとアドバイスする。

反町真二(そりまち・しんじ)
演 - 六角慎司(第1話、第3話、第5話 - 最終話)
本社のESV(エグゼクティブスーパーバイザー)。田中マサオの友人。二十歳の嫁がいる既婚者。
間違った指示を出して従業員から指摘されても聞く耳を持たず、本部から指摘されると従業員のせいにして自分の責任を認めないため嫌われており、影で「エグゼクティブ真二」や「クソキノコ」と呼ばれている。

人格が覚醒したマサオが再び自殺しようとしたため、桃地から呼び出されマサオ探しの応援を頼まれたことから巴とマサオの入れ替わりの話を聞き、その話を信じる。

水出清美(みずいで きよみ)
演 - 阿南敦子(第1話 - 第4話、第6話 - 最終話)
青果担当のベテラン社員。手塚治虫ファン。

アンチ「蟹釜ジョー」でSNSに「マディウォーター」というアカウントで「SEIKAの空」や上司の反町の悪口をアップしている。居酒屋での飲み会で反町の悪口をSNSに書き込んでいる様子を桃地が目撃したことで正体がバレる。「蟹釜ジョニー」で「SEIKAの空」が連載継続後、スーパーゆめはなで相変わらず悪口をSNSに書き込んでいたが、その際、悪口に反論するファンの「ゲキレツpeach」が桃地であることを知り、彼から本当は「SEIKAの空」のファンであることを指摘され、漫画の楽しみ方は人それぞれだと悪口を書き込む行為自体は咎められず、逆に優太郎と3人でコミケに行かないかと誘われる。

李善善(り しゃんしゃん)
演 - うらじぬの(第1話 - 第3話、第5話 - 最終話)
青果担当の外国人社員。マサオのことが好きで妻がいても二番目でもいいので付き合って欲しいと申し出る。

「週刊少年マキシマム」編集部
巴が『SEIKAの空』を連載する東源出版の少年漫画誌編集部。

高見沢春斗(たかみざわ はると)
演 - 三浦翔平
副編集長。巴の元夫、初代担当編集。

編集部のストレージにアップされた亡くなったはずの蟹釜ジョーの「SEIKAの空」の最新話の原稿を本物と判断し、マキシマムに掲載することを編集長に掛け合い、編集部が記者会見を開き蟹釜ジョーの死去を発表した際も、どこかで生きているのではないかと会見に乱入して訴える。

会見の後も寝食を忘れ心当たりのある巴の居そうなホテルなどを探し回り、桃地のアパートに巴の居場所を教えて欲しいと尋ねに来た際に気を失い、アパートで介抱されているときにマサオ(巴)が「SEIKAの空」を制作している姿を目撃したことで、マサオが巴であることを確信する。

編集部が「SEIKAの空」の連載を終了することを決めるとその方針に従うことが出来ず、「SEIKAの空」の完結編を出してくれる出版社を探すため退職願を出しフリーの編集者となる道を選び、二人で命がけで勝負しようとマサオ(巴)にキスをするが、巴の気持ちは既に桃地に移っていたためにフラれてしまう。桃地に巴を奪われたことをバーで涙ながらに悔しがるが、「彼女に選ばれたのは俺じゃない」と桃地に「SEIKAの空」の連載継続が決定したことを伝えるよう託す。

その後、マサオの人格が覚醒し自殺しようとした際は桃地の要請に応えて捜索に駆け付けるなど、桃地のことを「バディ」と呼び、「SEIKAの空」の連載のため巴の人格を呼び戻することに協力する。

マサオ(巴)から自身を見出してくれたことに感謝を述べられ、巴が去ってから1年後、「このセリフに魂を込めている」という巴と同じ言葉を発した新人女性漫画家に漫画家としての信念を感じ、彼女にプロポーズしている。

生馬忠士(いくま たかし)
演 - 角田貴志(第1話 - 第6話、最終話)
編集長。
高見沢から蟹釜ジョーが生きている可能性があると訴えられるも記者会見を開き、蟹釜ジョーが航空事故で死去してあと3回で「SEIKAの空」が未完のまま終了することを経営判断から発表する。

高見沢の「蟹釜ジョーは生きている」という主張を、絵のタッチが微妙に変わっていることから蟹釜ジョーのゴーストライターがいるのではないかと考え、木之崎に調査するように指示を出す。

マサオ(巴)が編集部に乗り込み入れ替わりの話や二人の間でしか知り得ない話をされ、入れ替わりの話は受け入れなかったものの、巴が生前「SEIKAの空」の最終話までのプロットを残しており、彼女の右腕であるアシスタントのマサオが執筆を引き継ぎ「原案:蟹釜ジョー 漫画:蟹釜ジョニー」で作品をリブートする編集方針を打ち立て連載継続を決定し、高見沢の退職を阻止し全てを丸く収める。

連載を継続して巴から「SEIKAの空」のアニメ化の承諾をもらえたこともあり、巴が去って1年後も「SEIKAの空」の関連商品の売上で早期に予算を達成している。

木之崎眞(きのさき まこと)
演 - 藤枝喜輝
編集部員。高見沢の部下。巴の二代目担当編集。

亡くなったはずの蟹釜ジョーの「SEIKAの空」の最新話の原稿が編集部のストレージにアップされ恐怖を感じる。編集長の生馬からの指示で蟹釜ジョーのゴーストライターの正体を調査するため、巴の自宅周辺で張り込みをし、そこでマサオ(巴)を目撃する。後日マサオ(巴)が編集部に乗り込んで連載を継続することを生馬に訴えた際に入れ替わりの話を信じ、生馬の方針でリブートで連載が継続されることが決まるとそのことを喜ぶ。

巴が去って1年後、優太郎が持ち込んだ漫画を激賞し「一緒に天下取りましょう」と彼を担当することになる。

栗山まりえ(くりやま まりえ)
演 - 川瀬莉子(第1話、第3話、第5話、第6話、最終話)
マキシマムの紅一点の編集部員。エロ漫画担当。

田村恭平(たむら きょうへい)
演 - 板倉武志(第1話 - 第6話、最終話)
編集部員。
同僚の木之崎から亡くなった蟹釜ジョーの「SEIKAの空」の最新話がストレージにアップされた話を聞かされるが、親族がやったのではないかと取り合おうとしない。

巴の親族
唯月妙(ゆいづき たえ)
演 - 岸本加世子(第2話 - 最終話)
巴の母。
お通夜や自宅を訪れ自分のことを巴と訴えるマサオ(巴)に怒り、薄気味悪がる。しかし本人と巴の間でしか知り得ない巴が幼い頃の話をしたり、桃地が2人の間を取り持ち何度も会わせ、有名漫画家となった後の巴の人となりを聞かれて説明したことで巴が男性の体に入れ替わった話を信じるようになり、巴の好物であったイカゲソの煮物などの食事を振る舞う。

田中マサオが意識を取り戻した話を桃地から聞くと、それが本来あるべき姿であり、航空事故以降の1か月半は神様がくれた奇跡の時間であったと、誰の命もいつかは終わることを桃地や自分に言い聞かせ、改めて娘の早逝を悲しむ。

巴が去って1年後、足腰のことを気にかけていた巴の言葉に従うように、帆奈美がネット配信しているフラダンス動画で足腰を鍛えている。

マサオの親族
田中帆奈美(たなか ほなみ)
演 - MEGUMI(第3話 - 最終話)
マサオの妻。弁当屋のアルバイトをする傍ら、フラダンス教室を主宰する。

「蟹ノ木釜太郎」を名乗りフラダンス教室に現れたマサオ(巴)を教室に入会させるが、後日街中でマサオ(巴)が桃地に背負われているところに遭遇し、やはり自分の夫、田中マサオではないかと詰め寄る。

不動産会社をリストラされたことを打ち明けず相談しなかったマサオの態度を不満に思い、夫婦仲は冷え切っており、そんなマサオが桃地と不倫して自分と別れるため記憶を失ったとウソをついていると疑うが、沖縄での航空事故を境にマサオの体に心が乗り移った真実をマサオ(巴)から打ち明けられ、相手を思うがゆえに喧嘩になるのが怖くなり話をしなくなることもあるとマサオ(巴)から諭され、入れ替わりの話を受け入れる。その後、マサオ(巴)からフラダンス教室に通っていた巴で漫画家の蟹釜ジョーであることを教えられ、夫を亡くした女性、男性の体に入れ替わった女性漫画家として女同士助け合っていこうと意気投合する。

巴とマサオの結婚式の余興で披露した式の出席者たちのフラダンス動画をネットに投稿したところ、動画がバズり日本が空前のフラダンスブームに沸くこととなり、カリスマフラ講師として一躍有名となる。また、マサオと夫婦仲を回復して第二子を妊娠する。

田中優太郎(たなか ゆうたろう)
演 - 窪塚愛流(第3話、第4話、第6話 - 最終話)
マサオと帆奈美の息子。高校生。「SEIKAの空」の大ファン。

父親が見知らぬ男性(桃地)と街中でいちゃついている様子を目撃し驚愕する。

後日、マサオ(巴)から入れ替わりの話を説明され、父親に憧れの漫画家「蟹釜ジョー」が乗り移ったことを喜び「SEIKAの空」のコミックス6巻にサインをしてもらうが、一方で父親がもう帰ってこないのかと悲しむ。これまで「SEIKAの空」について語り合える相手がいなかった桃地とは意気投合し、「SEIKAの空」談議に花を咲かせる。

漫画家を目指しており、マサオ(巴)が「蟹釜ジョー」と知ると自身が手掛けたイラストを持参し弟子入りとアシスタントにして欲しいと願い出るが、「SEIKAの空」の連載を完結させなければならない衝動にかられたマサオ(巴)から、素人でアシスタントとして戦力にならず、新人教育に手間取られ原稿を落としてしまうと申し出を断られる。

マサオが意識を取り戻すと「お帰り」と玄関先で抱擁して出迎え彼の生還を喜び、これまで拗らせていた親子の仲を回復させる。

巴が去ってから1年後、有名女優とオジサンが入れ替わる「おぬしの名は」という漫画をマキシマム編集部に持ち込み、編集の木之崎に担当についてもらえることになる。

ゲスト
第1話
クレーム客
演 - 鈴木拓(第3話・最終話)
「スーパーゆめはな」のセール品の牛肉がチラシに「本日」と書かれていたことから、品切れとなっていたが販売するようにレジ番をしていたのぞむにクレームをつけるが、レジを待たされた巴に後頭部に足蹴りを喰らわされ撃退される。

巴が去って1年後、再びチラシに書かれたセール品の大間の本マグロがないと「スーパーゆめはな」のレジにクレームを付けに現れる。人として成長した桃地が彼を撃退すると思われたが、足蹴りを喰らわせ損ねた際に飛び出した桃地の私物のモヤオのキャラクターグッズを持ち帰ってしまう。

医師
演 - 川守田政人(第2話)
桃地が航空事故に遭い搬送された那覇市立総合医療センターの医師。

第2話
清掃員
演 - 世志男(第1話)
「あらいぐま清掃」のマサオの同僚。マサオが行方不明になり仕事に来なくなったのを迷惑がっている。

最終話
新人漫画家
演 - 堀未央奈
「週刊少年マキシマム」が手がける新人漫画家。高見沢は彼女に若かりし頃の巴の面影を重ねる。

抽選会係
演 - 白畑真逸、佐竹桃華
天界の「よみがえり抽選会」の抽選会係。1等の「人に憑依する」を当てた巴に、誰かに憑依し蘇っている間は天界での事は一切忘れると告げる。

スタッフ
脚本 - 大石静
音楽 - 河野伸
漫画協力 - 戸崎真太郎(キャラクターデザイン)、山うた(作画)
フラダンス指導 - 岡本七生
アクション指導 - 剱持誠
OPテーマ - 三月のパンタシア「幸福なわがまま」(SACRA MUSIC)
EDテーマ - SUPER BEAVER「愛しい人」(Sony Music Records)
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー - 貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)
演出 - 本橋圭太、日暮謙、Yuki Saito
制作 - テレビ朝日、MMJ

スタッフ
脚本 - 大石静
音楽 - 河野伸
OPテーマ - 三月のパンタシア「幸福なわがまま」(SACRA MUSIC)
EDテーマ - SUPER BEAVER「愛しい人」(Sony Music Records)
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー - 貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)
演出 - 本橋圭太、日暮謙、Yuki Saito
制作 - テレビ朝日、MMJ


番組公式サイト
あのときキスしておけば - Wikipedia

『あのときキスしておけば TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リコカツ TOP

『リコカツ』は、2021年4月16日から同年6月18日まで、TBSテレビ系「金曜ドラマ」枠(毎週金曜22:00〜22:54)で放送された。全10話。主演は北川景子。


各話あらすじ 平均視聴率 9.05%
第1話 2021年4月16日「結婚は離婚のはじまり?!」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09) 視聴率 9.7%
5年付き合った彼氏にフラれ、雪山で遭難し、人生どん底の咲(北川景子)は、航空自衛隊の救難員・紘一(永山瑛太)と運命的な出会いを果たす。交際0日婚から幸せな新婚生活が始まると思われたが…自由奔放な家庭で育った咲と、封建的な家庭で育った紘一は価値観の違いから大ゲンカ!新婚早々、“リコカツ”を始めることに…しかし、“リコカツ”しているのは咲と紘一だけでなく…「全員離婚家族」エンターテインメントが幕明ける

第2話 2021年4月23日「夫婦でWブッキング取るのは仕事か家庭か両親もリコカツ?」 視聴率 9.4%
 咲(北川景子)は編集長の大崎(松永天馬)から、‘理想のパートナー’といわれる一流ブランドの吉良夫妻の連載を勝ち取るため、2人を囲むパートナー同伴のパーティーへの参加を促され、紘一(永山瑛太)に協力してほしいと頭を下げる。気が乗らない紘一だが、これも‘リコカツ’だという咲に渋々承諾。一方で紘一は、上官が提案する妻子同伴のバーベキューに咲を誘うが…。

第3話 2021年4月30日「偽装の新婚旅行!?夫の母を連れ戻せ!!そして新たな男の影」 視聴率 7.6%
 キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

第4話 2021年5月7日「誕生会が地獄絵図へ全員離婚で動き出した恋の結末とは…!?」 視聴率 8.9%
 咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、美土里(三石琴乃)が呼んだ人物にぼうぜん。怒りが治まらない咲は、姉の楓(平岩紙)とその娘・梓(夏野琴子)もろとも美土里を追い返す。だがその数日後、美土里が咲と紘一の家で自身の誕生日パーティーを開こうとしていることが判明。2人は美土里を問い詰める。会社では、咲はなぜか人気恋愛小説家・連(白洲迅)と仕事をすることになり…。

第5話 2021年5月14日「ついに新婚生活へ!両親離婚、職場問題で夫婦に波乱の渦が…」 視聴率 9.0%
 正(酒向芳)から連絡を受けた紘一(永山瑛太)は、咲(北川景子)と共に緒原家へ。2人はそのまま1泊するが、翌日、咲の元に武史(平田満)からメールが届いた。緒原家で手が離せない咲に代わり、紘一が水口家を訪問。思わぬ人物に迎えられる。そんな中、今度は連(白洲迅)から呼び出しを受けた咲は、恋愛小説家ながら‘愛なんてこの世にない’と考える連と話をして…。

第6話 2021年5月21日「永遠を誓った二人が別れゆく最後の晩餐…それぞれの進む道へ」 視聴率 9.1%
 紘一(永山瑛太)は咲(北川景子)に、一緒に住む上での新たな決まりを提案し、この先の自分の予定を切り出す。折しも不動産会社からはマンションの内見希望の連絡が入っていた。そんな中、咲は連(白洲迅)から新しい小説のアイデアを求められ、両親や自分達の身に起こった出来事を通して浮かんだ案を口にする。一方、紘一は貴也(高橋光臣)の元を訪ね、ある頼み事をする。

第7話 2021年5月28日「別々に生きる二人がそれぞれ掴む幸福とは次の恋?それとも…」 視聴率 9.0%
 咲(北川景子)のマンションに緒原家と水口家の面々が集まって家族会議が開かれる。咲と紘一(永山瑛太)の決断を認めたがらない正(酒向芳)らに、紘一は気持ちが揺るがないことを告げ、咲もそれに同意する。家族会議の後、咲の姉・楓(平岩紙)に呼び出された貴也(高橋光臣)がマンションにやって来た。楓は、夫と離婚して娘・梓(夏野琴子)の親権を取りたいと貴也に相談する。

第8話 2021年6月4日「離婚からの即再婚!?別れてもなお祈るのはあなたの新しい幸せ」 視聴率 9.7%
 離婚後も咲(北川景子)を気に掛ける紘一(永山瑛太)は、対峙(たいじ)した連(白洲迅)とのやりとりの中で、‘咲にふさわしい人物’は誰なのかを考え込むことに。その連は、咲を思い出の場所に連れ出して自身の過去を告白。そして現在の心境の変化を伝える。一方、貴也(高橋光臣)と話をした紘一は、考えた末に連の元を訪ねるが、仕事でやって来た咲と鉢合わせしてしまう。

第9話 2021年6月11日「あなたが見据えた未来に、私も…」 視聴率 9.0%
 咲(北川景子)は同居中の美土里(三石琴乃)や楓(平岩紙)らにマンションの売却を考えていることを告げる。それを聞いた楓はまたもや勝手に貴也(高橋光臣)に相談。貴也がマンションを訪れる。一方、正(酒向芳)は新たな職に就いて働き始めるが、融通が利かないため再三注意を受ける羽目に。そんなある夜、緒原家で一人、食事をする紘一(永山瑛太)の元に武史(平田満)から電話が入る。

最終話 2021年6月18日「ずっと恋をしていた二人で見つける幸せと新しい夫婦のカタチ」 視聴率 9.1%
 思わぬ研修の話に迷う咲(北川景子)は、なつみ(大野いと)や楓(平岩紙)と飲みながら、改めて自分で結論を出そうと考える。紘一(永山瑛太)は連(白洲迅)から咲の仕事上の近況を聞き、動揺を隠せない。一方、入院準備をする美土里(三石琴乃)の元を里奈(中田クルミ)が訪問。武史(平田満)との関係について切り出した。そんな中、職場の正(酒向芳)を訪ね、その決意を聞いた紘一は…。


概要
交際ゼロ日婚をした夫婦が、結婚生活数日にして離婚を決意するところから始まる大人の“離婚するかもエンターテインメント”。主演は同枠には10年ぶりの出演となる北川景子が務め、自由奔放なファッション雑誌の編集者・水口咲を演じる。その咲と運命的な出会いをし、交際ゼロ日でスピード結婚する生真面目な自衛官・緒原紘一に永山瑛太が扮する。


ストーリー
ファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(北川景子)は、広告代理店勤務だった父と美魔女モデルの母を持ち、現代的で自由な家庭で育った自分に正直な女性。そんな咲は、航空自衛隊・航空救難団のエース隊員で、厳格な自衛官一家で育った堅物の緒原紘一(永山瑛太)と運命的な出会いをして交際ゼロ日で結婚。

正反対な2人だったが、華やかな結婚式を終えて幸せな新婚生活が始まると思われた。しかし、互いの生活習慣や価値観の違いで意見が食い違い、大げんかになった末、離婚を決意。ところが、将来を期待される新婚夫婦は、周囲に離婚の決意を切り出せず、水面下で離婚に向けた活動“リコカツ”を始める。


キャスト
水口咲(みずぐち さき)→ 緒原咲(おばら さき)〈33〉
演 - 北川景子(9歳時:稲垣来泉)
本作の主人公。泉潮社のファッション誌編集部員。誰もが嫉妬するほどの美女。雪山遭難をした際に紘一に助けられ、その縁で彼とデートをした際にプロポーズされ、交際0日にして結婚。しかし、次第に分かってきた彼との価値観や生活習慣の差異に限界を感じ、離婚話を切り出す。後に、文芸部に異動となる。

緒原紘一(おばら こういち)
演 - 永山瑛太(幼少期:盛永晶月)
航空自衛隊・航空救難団のエース隊員。1等空曹。咲が雪山遭難した際に救助に駆けつけ、そこで彼女の笑顔を見て「この人を守るためにこの仕事に就いたんだと思った」と運命を感じ、初デートにして彼女に熱烈なプロポーズを行う。受け入れられて晴れて結婚したものの彼女から不満を漏らされ、自身も「思っていた結婚生活と違う」として離婚協議に乗る。

水口家
水口武史(みずくち たけし)
演 - 佐野史郎(第壱話 - 第参話)[注 1] → 平田満(第四話 - )
咲の父。大手広告代理店に勤務していた。

水口美土里(みずぐち みどり)
演 - 三石琴乃
咲の母。エッセイ本が人気の美魔女モデル。
武史が明確に浮気しているのを認めたことが許せず、離婚するつもりで咲と紘一の新居に押しかける。

鹿浜楓(しかはま かえで)
演 - 平岩紙(少女期:高丸えみり)
咲の姉。母・美土里と同じく夫との離婚を画策している。

鹿浜梓(しかはま あずさ)〈8〉
演 - 夏野琴子
楓の娘。小学2年生。

咲の関係者
青山貴也(あおやま たかや)
演 - 高橋光臣
弁護士。咲の元カレ。

水無月連(みなづき れん)
演 - 白洲迅(第3話 - )
恋愛小説家。

三本木なつみ(さんぼんぎ なつみ)
演 - 大野いと(第1話 - 第4話、最終話)
泉潮社のファッション誌編集部員。咲の後輩。

大崎哲郎(おおさき てつろう)
演 - 松永天馬(第1話 - 第4話、第9話、最終話)
泉潮社のファッション誌「marie claire mode」編集長。

小松原京子(こまつばら きょうこ)
演 - 濱田マリ(第4話 - )
泉潮社の文芸部長。

岩田三十五(いわた みつこ)
演 - 椿原愛(第4話 - )
泉潮社の文芸部編集員。

緒原家
緒原正(おばら ただし)
演 - 酒向芳
紘一の父。元自衛官。亭主関白。

緒原薫(おばら かおる)
演 - 宮崎美子
紘一の母。
正に結婚指輪と離婚届を残して家出し、箱根の温泉旅館「陣屋」で住み込みの仲居として自立する。

紘一の関係者
一ノ瀬純(いちのせ じゅん)
演 - 田辺桃子
紘一の航空救難団での後輩。救難ヘリコプターの副パイロット。3等空尉のため紘一よりも3つ上の上官にあたる。
紘一へ好意を伝える前に紘一が咲と結婚してしまったため、バーベキューの際に咲を虚偽の理由で森へ誘って作為的に置き去りにしたり、美土里の誕生日パーティーにおでんと筑前煮を持ってくるなど咲に嫌がらせを行なう。

重森敦(しげもり あつし)
演 - 菅原卓磨
航空救難団隊長。救難ヘリコプターのパイロット。2等空佐。

早乙女大(さおとめ だい)
演 - 池田大
航空救難団メディック(救難員)。2等空曹。

狩場学(かりば まなぶ)
演 - 吉田涼哉
航空救難団の機上整備員。空士長。

谷雅樹(たに まさき)
演 - 柴田勇貴
航空救難団メディック(救難員)。空士長。

その他
城木里奈(しろき りな)
演 - 中田クルミ(第弐話・第伍話・第八話・最終話)
咲の父・武史と怪しい関係を持つ女性。

立川誠実(たちかわ せいじ)
演 - 中山麻聖(第弐話・第四話・第九話)
咲の母・美土里の新著を担当するフリーの編集者。

松山あざみ(まつやま あざみ)
演 - 松川星(第弐話・第参話・第九話)
箱根の温泉旅館「陣屋」の仲居。薫の年下の先輩。

ゲスト
第壱話
中谷ユミ(なかたに ユミ)
演 - 武田玲奈(第弐話)
泉潮社の編集部員。咲の後輩。自分の企画が没にされ咲の企画が採用されたことを「咲の見た目がいいから採用された」と逆恨みし、咲からパワハラを受けたと人事部に音声データを送って告発し、編集の仕事から追い払おうとする。

人事部長
演 - 奥田達士
泉潮社の人事部長。ユミの告発をパワハラをしたとまでは言えないと判断しつつも、チームの足並みが乱れているとして会社のために咲に企画を断念するようにと通告する。

まさみ
演 - 天木じゅん
ジムにいた女性。夫が紘一を彼女の浮気相手だと誤認したため、居合わせた貴也が誤解を解いた。

まさみの夫
演 - ねりお弘晃
紘一を妻の浮気相手と誤認し襲い掛かり紘一の首を絞めるが、紘一は微動だにしなかった。

安井
演 - やす子(第弐話・最終話)
紘一の同僚である自衛隊幹部候補生。結婚披露宴の司会をしたほか、バーベキューにも参加していた。

食堂のおばちゃん
演 - 小柳友貴美(第七話・第八話)

八代英輝
演 - 八代英輝(本人役)[注 2]
離婚指南本「リコカツのススメ」の帯に推薦文とともに顔写真が掲載されている[注 3]。

第弐話
吉良尚人/吉良朋美
演 - 谷田歩/月船さらら(第参話)
ラルフ・ローレンのバイスプレジデントとマーケティングディレクターの夫婦。
理想のパートナーのライフスタイルとファッションを紹介する記事の企画を泉潮社からオファーされ、取材を受けるのに記事の担当者を直接会って決めるという条件を提示し、担当者を深く知るために咲と紘一がパーティーに出席することを要請する。

早乙女の妻
演 - 芳野友美

第四話
編集者
演 - コッセこういち
水無月の担当だったがクビにされる。

第六話
新婚夫婦
演 - あかせあかり /宮下兼史鷹(宮下草薙)
紘一が不動産屋を介して部屋を売却する段取りをしたところ、内見に訪れた購入検討者。古いと文句を言いつつも部屋を気に入り手続きを進めたが、引き続き咲が住むことにしたため契約には至らなかった。

第八話
よし邑のホール係
演 - 上埜すみれ
紘一が咲と貴也の「デイト」のためにセッティングした懐石料理屋のスタッフ。

第九話
小山田(おやまだ)
演 - 吉田ウーロン太
箱根の温泉旅館「陣屋」の支配人。

スタッフ
脚本 - 泉澤陽子
音楽 - 井筒昭雄
主題歌 - 米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
特別協力 - 航空自衛隊、航空救難団、百里救難隊、百里基地、航空幕僚監部広報部
雑誌協力 - marie claire
医療監修 - 吉本賢隆
プロデューサー - 植田博樹、吉藤芽衣
演出 - 坪井敏雄、鈴木早苗、韓哲、小牧桜
製作著作 - TBS


番組公式サイト
リコカツ - Wikipedia

『リコカツ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半径5メートル TOP

『半径5メートル』(はんけい5メートル)は、2021年4月30日から同年6月25日まで、毎週金曜 22時00分 - 22時44分にNHK総合『ドラマ10』で放送された。全9話。主演は芳根京子。脚本家である橋部敦子のオリジナル作品。


各話あらすじ
第1話 2021年4月30日「おでんおじさん」
 週刊「女性ライフ」編集者の風未香(芳根京子)は、芸能スクープを扱う「一折(いちおり)」班で大失敗し、読者の「半径5メートル」の話題を掘り下げる「二折(におり)」班に異動。名物記者・宝子(永作博美)と出会う。二人は、レトルトおでんを買う主婦を非難してSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げるが、女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。


第2話 2021年5月7日「出張ホスト百人斬り」
 目覚めたら山辺(毎熊克哉)とベッドを共にしていた風未香(芳根京子)。以来、山辺はただ泊まりに来ては朝、会社に行くということを繰り返し、風未香を混乱させる。ある日企画会議で女性用風俗が話題になり、風未香は宝子(永作博美)と共に様々な「出張ホスト」とのデートを体験取材することに。そんな中、デスクの丸山(尾美としのり)は、宝子が取材した利用者の中に妻の絵美(片岡礼子)がいることに気づきがく然とする。


第3話 2021年5月14日「私はこれを捨てられません」
 風未香(芳根京子)が書いたカリスマミニマリストの記事を読んだ実家の母・祥子(いしのようこ)が物を捨てまくるようになった。長年家族で囲んできたダイニングテーブルまで捨ててしまい、父・和彦(小林隆)は激怒、大喧嘩(げんか)となる。そんな中、宝子(永作博美)は「私はこれを捨てられません」というテーマで記事を書こうと言い出し、絵本作家・いずみようじ(塚本晋也)の家などあちこちに風未香を連れ回す。


第4話 2021年5月21日「なりすましにご用心」
 子どものSNSについて特集することになった風未香(芳根京子)と宝子(永作博美)たち。7年前、トランスジェンダーであることをカミングアウトし離婚した香織(北村有起哉)は、若い女性になりすまして娘の怜奈(上野鈴華)とSNSでつながっていた。怜奈からどうしても会いたいと食い下がられた香織は、風未香に秘密を話し、代わりに会ってくれと頼み込む。だが深夜になっても帰宅しない娘の前に自ら姿を見せることに…。


第5話 2021年5月28日「黒いサンタクロース」(前編)
 山辺(毎熊克哉)が特大スクープを取るが、ネタ元の陰謀とわかり窮地に追い込まれる。一方、風未香(芳根京子)は児童養護施設に匿名で寄付をするボランティアたちを取材。調べるうちに、昔クリスマスケーキを施設に配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。その頃、宝子(永作博美)はなぜか単独行動が目立ち、編集長の亜希(真飛聖)しか知らない謎の取材を進めていた。


第6話 2021年6月4日「黒いサンタクロース」(後編)
 風未香(芳根京子)は、昔児童養護施設にクリスマスケーキを配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物が、その後あるスクープ記事をきっかけに転落し、記事を書いた記者と不倫報道までされていたことを知る。時を同じくして、宝子(永作博美)もある目的を持って巻上を訪ねていた。現地で宝子と鉢合わせた風未香は、宝子が抱えてきた秘密を知る。


第7話 2021年6月11日「ワンオペ狂騒曲」
 風未香(芳根京子)は、山辺(毎熊克哉)がネットで顔や自宅をさらされたために風未香の部屋で引きこもり気味なことが気になっていた。そんな中、ますみ(山田真歩)とともに高名な美術評論家・美砂子(阿川佐和子)の連載エッセイの担当につく。だがますみの9歳の娘・あかり(野澤しおり)の心身が不安定になってしまい、ますみが仕事を休むたび、風未香はそのフォローで四苦八苦する羽目(はめ)となる。


第8話 2021年6月18日「野良犬は野垂れ死ぬしかないってか?」
 ある日、風未香(芳根京子)は宝子(永作博美)と立ち寄った喫茶店で、中学時代の塾の恩師・阿南(須藤理彩)がバイトをしているところに出くわす。阿南のおかげで勉強が好きになったと感謝してきた風未香だったが、実は阿南は就職氷河期世代で、当時もアルバイトの身だったと知る。氷河期世代のおかれた現状が気になった風未香は、SNSで積極的に発信する氷河期世代のインフルエンサー、須川(渡辺真起子)を取材する。

最終話 2021年6月25日「ここから始まる」
 風未香(芳根京子)がかつて熱愛スクープを撮ろうとして失敗した浅田航(倉悠貴)に、新恋人が出来たという報道が流れる。お相手はITベンチャーのやり手社長・興津美咲(西原亜希)。その会社が自治体に納入している子育てアプリを宝子(永作博美)と共に取材する風未香だったが、アプリが不具合を起こしていることがわかると、興津の会社を信用しない山辺(毎熊克哉)と取材方針が対立することに……。


概要
連続テレビ小説「ファイト」以来16年ぶりに同局のドラマを手掛ける橋部敦子によるオリジナル作品。芸能ゴシップを追いかける「1折(いちおり)」班で失態を演じ、読者の身近な関心事を掘り下げる「2折(におり)」班に異動となった女性週刊誌の編集者が名物記者とバディを組み、個人的でニュースにもならない女性たちの“もやもや”、いわゆる“半径5メートル”の感情や出来事を掘り下げ、人生の機微と時代に迫る。


ストーリー
週刊「女性ライフ」編集者・前田風未香(芳根京子)は、芸能ゴシップを追いかける「1折」班で失態を演じ、生活情報など読者の身近な関心事を掘り下げる「2折」班に異動。そこで出会った名物記者・亀山宝子(永作博美)とコンビを組むことに。
2人は、スーパーでレトルトおでんを買おうとした主婦が、見知らぬ男性に「おでんぐらい自分で作れ」と非難されたとSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げる。女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。

初めは何の意味があるのか分からない風未香だったが、人とは違うアプローチから見えてくるものがあることに次第に気付いていく。


キャスト
前田風未香(まえだ ふみか)
演 - 芳根京子
女性週刊誌『女性ライフ』2折班所属の若手編集者。最初は芸能ゴシップを追いかける1折班にいたが、スクープ撮り逃しの失敗を犯し、「半径5メートル」の関心事を扱う2折班に異動。テンパると口が悪くなる。そして、簡単に男とする軽い女でもある。

山辺晃人
演 - 毎熊克哉
女性週刊誌『女性ライフ』1折班所属のフリーランス記者。風未香は山辺の「顔がタイプ」。人の懐にするっと入っていくのが得意。

大沼亜希
演 - 真飛聖
女性週刊誌『女性ライフ』編集長。物言いは厳しいことも多いが、部下たちを温かく見守っている。息子がいるワーキングマザー。

藤川ますみ
演 - 山田真歩
女性週刊誌『女性ライフ』2折班所属の編集者。小学生の娘がいて、夫は単身赴任。川柳と和物が好き。発言は基本、辛口。

海老原香織
演 - 北村有起哉
女性週刊誌『女性ライフ』2折班所属の編集者。知的でエレガントなトランスジェンダー女性。7年前に妻と離婚。娘が一人いる。

丸山洋平
演 - 尾美としのり
女性週刊誌『女性ライフ』2折班のデスク。いつも趣味のコーヒーを班員たちに振る舞ってくれる。子どもたちが手を離れ、妻と二人暮らし。

亀山宝子(かめやま たからこ)
演 - 永作博美
女性週刊誌『女性ライフ』2折班所属で、「さすらいのオバハンライター」コーナーが人気のフリーランス名物記者。 物事に対して、いつもひと味違う独自の視点とアプローチで迫り、風未香に刺激を与える。手首の赤いミサンガには何か秘密があるらしい。

ゲスト
第1話
寺本友里
演 - 前田亜季
SNS主婦・アゲハさん。

寺本久典
演 - 黒田大輔
友里の夫。

浅田航
演 - 倉悠貴(第5話・最終話)
俳優。

田端博紀
演 - 三浦誠己(第5話・最終話)
女性週刊誌『女性ライフ』1折班のデスク。

綿貫さゆり
演 - 緒川たまき(最終話)
女優。

三田
演 - 俵木藤汰
こんにゃく農家。

第2話
絵美
演 - 片岡礼子
丸山の妻。

レイジ
演 - 木村達成
風未香が取材した出張ホスト。

清水
演 - 池田良
絵美の担当医師。

第3話
祥子
演 - いしのようこ
風未香の母。

和彦
演 - 小林隆
風未香の父。

いずみようじ
演 - 塚本晋也
風未香の愛読書の絵本作家。

第4話
怜奈
演 - 上野鈴華
香織の娘。SNSで相手が香織と知らずにやり取りをしている。

甲斐知美
演 - 堀夏子
香織の元妻。

第5話、第6話
巻上
演 - 緒形直人
宝子の過去の鍵を握る男性。元大手製菓会社の社長。

沢渡大吾
演 - 玉置玲央
俳優。

藤田明夫
演 - 大澄賢也
ネタ提供者。

上野智治
演 - 金井勇太
『週刊事実』の記者。

立花早苗
演 - 毬谷友子
巻上が身を寄せる愛知県西尾市の児童養護施設の園長。

森岡忠彦
演 - 羽場裕一
女性活躍担当大臣だが、以前からセクハラ三昧の疑惑のある代議士。10年前に彼の告発記事を執筆しようとした鶴川ゆう(宝子のペンネーム)と巻上を、捏造記事を流布させて、社会的に失脚させた。

瀬川ちなつ
演 - 小野ゆり子
子供の頃から立花の児童養護施設で育った。10年前、森岡の秘書をしていた時にセクハラ被害を受け、施設の後援者だった巻上に相談をしていた。

-
演 - 新井美羽(第6話)
中学生。

第7話
青葉美砂子
演 - 阿川佐和子
美術評論家。

藤川あかり
演 - 野澤しおり
ますみの娘。

藤川隆弘
演 - 竹井亮介
ますみの夫。

棋士の夫妻
演 - 江良潤
演 - 松浦佐知子

漫画家の夫妻
演 - 世志男
演 - 村松えり

第8話
阿南
演 - 須藤理彩
風未香の高校生の頃の塾の恩師。

須川
演 - 渡辺真起子
インフルエンサー。

最終話
興津美咲
演 - 西原亜希
ITベンチャー企業の社長。

スタッフ
作 - 橋部敦子
演出 - 三島有紀子、岡田健、北野隆
音楽 - 田中拓人
挿入歌 - 「5 meters」(作詞:三島有紀子 / 作曲:田中拓人)
制作統括 - 勝田夏子、岡本幸江


番組公式サイト
半径5メートル - Wikipedia

『半径5メートル TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON5 TOP

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON5』は、2021年4月30日から同年7月2日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54にテレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全10話。


各話あらすじ
第1話 2021年4月30日「気シリーズ復活! テレビコメンテーター連続殺人! 全員溺死と3本のアネモネの謎」
 ワイドショーの辛口コメンテーターが手足を縛られ、水たまりに顔を押し付けられ殺害された。そして遺体の周りには花が…。冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)が現場に駆けつけると管理官の保科玲(中山美穂)に出くわす。玲は冬彦の科警研時代の先輩だったが、なぜか冬彦と寅三に冷たくあたる。その後、同様の手口で2件目の殺人が起き、またも花が…。冬彦となんでも相談室は辛口コメンテーター連続殺人事件を解決できるのか?

第2話 2021年5月7日「生放送で公開殺人! TVの闇… 毒親不審死 凍る池に浮かぶ美女の3死体」
 ゼロ係の管轄内で連続殺人事件が起き、コメンテーターの横川(小宮孝泰)の遺体が見つかる。致命的なミスを犯した冬彦(小泉孝太郎)。管理官の保科玲(中山美穂)との約束通り、寅三(松下由樹)は冬彦とのバディを解消する。何も知らない冬彦は殺された3人が過去にアナウンサーの久保田(小手伸也)と共に同じ番組に出演していた事実を知る。その一方、玲はネット上で犯行予告をしていたのが岡田(増田修一朗)であると突き止める。

第3話 2021年5月14日「フィギュアスケート競技中殺人! 溶けない氷の謎と"3分間"のトリック」
 ゼロ係への依頼でフィギュアスケート大会に向かった冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)。すると、フィギュアスケーターの逢沢莉穂(安藤美姫)が演技をしている最中に突如停電が起こる。電気はすぐに復旧するがバックヤードでは、出番を待つ増田栞(八木アリサ)が何者かに殺されていた…。冬彦たちはすぐにアリーナを封鎖し所持品検査をするも凶器は出てこず。犯行時刻にアリバイのない松嶋大吾(桜木那智)が捜査線上に浮かぶが…。

第4話 2021年5月21日「カリスマ漫画家殺人事件」
 人気漫画「怪滅の八重歯」の作者・長谷川ヒロシ(林和義)が作業部屋で血を流して倒れているところを発見される。しかし発見したアシスタントが背後から襲われ気を失っている隙に、血痕を残し長谷川の姿が忽然と消えてしまう。出血の量から、冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は既に亡くなっていると睨むが、その後、漫画の編集部宛に「長谷川を助けたければ、30億を寄付しろ」という書類が届く。さらに最終回のネームも届き…。

第5話 2021年5月28日「容疑者・文平」
 ある日、杉並自然公園で金融業者で働く黒崎(笠原紳司)の刺殺体が見つかる。防犯カメラには、なんとナイフを持って、現場から立ち去る太田文平(戸塚純貴)が映っていた…。驚く冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)。すると冬彦の元に文平から電話がかかってくる。すぐさま発信元の駅の公衆電話に向かうがすでに文平の姿はなく…。そこで謎のメモを見つける冬彦。さらに押収した文平のパソコンから交際相手・工藤愛美(坂東希)の存在が浮かび上がり…。

第6話 2021年6月4日「人気プロレスラー毒殺事件」
 なんでも相談室への依頼でプロレス興行を訪れた冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)。リングサイドで観戦していると悪役レスラーの村田(佐々木大輔)が必殺技である目つぶしの毒霧を放ったあと、対戦相手の阿久津(上野勇希)が苦しみだし、村田と共に倒れてしまう。その後、阿久津は死亡、村田は意識不明の重体に。毒霧には青酸カリが含まれていたことが判明し冬彦と寅三が捜査を始めると、二人は複数の人間から恨みをかっていたことがわかり…!

第7話 2021年6月11日「有名進学校立てこもり事件」
 有名進学校である、杉並中央高校で生徒を人質にした立てこもり事件が起こる。その様子は教室からライブ配信され、犯人は前担任・奥寺(矢島舞美)の自殺の真相を明らかにしろと要求。冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)が捜査を始めると、学校では最近、セクハラや教師いじめが起きていたことがわかり…。タイムリミットは3時間!指揮を執る管理官の玲(中山美穂)がSITの突入を命じる中、冬彦が犯人への交渉を始め…!?

第8話 2021年6月18日「大食いタレント殺人事件」
 杉並みやび商店街のお祭り・プリン大食いバトルでフードファイターの黒田(伊島空)が毒殺される。ランダムに配膳された毒入りプリンは、黒田の対戦相手であるしていた高山(馬場園梓)、森崎(脇知弘)、野田(護あさな)、ゼロ係の夏彦(石田明)も食べる可能性があったことから無差別殺人の線が浮かぶが、冬彦(小泉孝太郎)は黒田への怨恨を疑う。さらに、脳無し死体事件を巡り、冬彦と玲(中山美穂)の関係は大きく変化していき…。

第9話 2021年6月25日「最終章 脳なし殺人事件 前編」
 冬彦(小泉孝太郎)の元にマリオネットを名乗る人物から犯行予告が届き、再び脳を抜き取られた女性の遺体が見つかる。10年前にも同様に脳がない3人の女性の遺体が見つかる未解決事件が起きていた中、冬彦は全ての遺体が身元不明であることから犯人は身寄りのない女性を狙ったのではないかと捜査を開始。すると、被害女性たちの過去にはある共通点が。さらに、一匹の亀が事件を新たな展開へと導き…。冬彦たちゼロ係が謎多き未解決事件の闇に挑む!

最終話 2021年7月2日「最終章 脳なし殺人事件 前編」
 脳が抜き取られた女性の連続殺人事件の捜査に当たっていた冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は、舞(金澤美穂)の捜索中、保護司の松永(鼓太郎)の遺体を見つける。管理官の玲(中山美穂)は司法解剖を行った科警研の大平(長谷川朝晴)に疑いの目を向けていた。冬彦は法医学顧問・飯塚(近藤芳正)に助言を求めるが、刑事部長・権藤(小木茂光)は冬彦が捜査をすることを許さず…。ゼロ係を待ち受ける衝撃のクライマックスとは…!


概要
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(けいしちょうゼロがかり せいかつあんぜんかなんでもそうだんしつ)は、テレビ東京とTBSスパークル(旧・ドリマックス・テレビジョン)の共同制作により、2016年からテレビ東京系「金曜8時のドラマ」枠(毎週金曜20:00〜20:54)で放送されている刑事ドラマシリーズ。

原作は富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズ。主演は小泉孝太郎。

FIRST SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』のタイトルで、2016年1月15日から同年2月26日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全7話。

SECOND SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON』のタイトルで、2017年7月21日から同年9月15日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全8話。

THIRD SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』のタイトルで、2018年7月20日から同年9月14日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全7話。

SEASON4
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』は、2019年7月20日から同年9月6日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送。全8話。


ストーリー
エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、ベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”が所属する、警視庁杉並中央署生活安全課なんでも相談室、通称・ゼロ係に新しい仲間・大林夏彦(石田明)が入る。

そんな中、氷に埋められた死体が発見され、杉並中央署に設けられた捜査本部に管理官の保科玲(中山美穂)がやって来る。玲は10年前に冬彦が科学警察研究所にいた頃のチーム長で、将来は科警研を背負うと目されていた人物だったが、冬彦が勝手に捜査に首を突っ込み、警察との間に軋轢を生んだため、責任を取らざるを得なくなり科警研から異動。そんな過去があったことで冬彦を毛嫌いしていた。


キャスト
小泉孝太郎 /小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)の刑事。階級は警視で上級キャリアだが出世には興味がない。趣味でまとめた警察の裏金に関するレポートが上層部の目に留まり、その抹消と引き換えに現職に配属。プロファイリングを得意とし、相手の表情やしぐさの変化からうそを見抜いたり心情を読み取ったりすることができる一方で、事実をそのまま発言するため周りからは、空気が読めない“KY”とあきれられている。

松下由樹 /寺田寅三 役
冬彦とは対照的なノンキャリアのたたき上げで、古いタイプの刑事。階級は巡査長。男の子が生まれると思い込んだ父親に「寅三(とらみ)」という名前を付けられた。刑事としては優秀だが、男まさりの性格で口が悪い。酒に酔うと、情に厚い本来の性格をのぞかせる。コンビを組む冬彦にいつも振り回されているが、階級が上なので強く言えず我慢している。

安達祐実 /本条靖子 役
なんでも相談室の事務員。常に毒舌で一番偉そうに振る舞う。ズケズケと自分の思ったことを言うため、トラブルに巻き込まれることが多々あるが、本人は全く気にしていない。寅三とはいつも意見が合わず、絶えずいがみ合っている。仕事に興味はないが、困った時は頼りになる姉御肌気質という面も。

戸塚純貴 /太田文平 役
ゼロ係の刑事で、階級は巡査長。岩手なまりが抜けない、ゆとり世代の超マイペース人間。元警視庁サイバー課の刑事だったが、自分を嫌う上司のパソコンにハッキングをかけ、不倫の証拠をつかんだ結果、ゼロ係に飛ばされた。地道な捜査や体力勝負は苦手だが、パソコンやモバイルを用いた捜査では本領を発揮する。

石田明 /大林夏彦 役
ゼロ係の新メンバー。捜査一課に配属されたが、事もあろうに警視庁の参事官を誤認逮捕してしまい、不本意ながら「なんでも相談室」に異動してくる。階級は巡査長。スイーツと黄緑色をこよなく愛するナルシストで、静岡県警須那署の「よろこんで相談室」に勤務する大林秋彦の双子の弟にあたる。

中山美穂 /保科玲 役
警視庁刑事部捜査一課の管理官。10年前、冬彦が科学警察研究所にいた時のチーム長。将来は科警研を背負うと目されていた人物だったが、冬彦が勝手に捜査に首を突っ込み警察との間に軋轢を生んだために、責任を取らざるを得なくなり科警研から異動。そのことから冬彦を毛嫌いしている。

片岡鶴太郎 /横山建夫 役
ゼロ係の係長。名前の通り、上が横だと言えば、縦のものを平気で横と答える事なかれ主義の人物。しかし、酒を一滴でも飲むと傍若無人な振る舞いをするため、都内各署を渡り歩かされてきた。頼りないがゼロ係の父親的存在。通販が好きで、購入した物が事件解決のヒントになることも。

スタッフ
脚本:吉本昌弘、船橋勧
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎
プロデューサー:濱谷晃一、松本拓、加藤章一、松本桂子
主題歌:tomorrow/徳永英明


番組公式サイト
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 - Wikipedia

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON5 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索