2019年10月01日

まだ結婚できない男 TOP

第1シリーズの13年後を舞台とする続編『まだ結婚できない男』(まだけっこんできないおとこ)が同局制作により、同系列の火曜夜9時(「火9ドラマ」)枠にて、2019年10月8日から同年12月10日まで放送された。 全10話。


各話あらすじ
第1話 2019年10月8日「相変わらず一人が好きで悪いか!!」 ※初回15分拡大(22:15 〜 23:09)
 53歳になり、より一層偏屈さを増した桑野(阿部寛)は、以前と同じマンションに暮らし独身生活を謳歌(おうか)していた。アシスタントだった英治(塚本高史)は今や共同経営者。目下の悩みは、自分を中傷する匿名ブログの存在だ。そこで、桑野は弁護士・まどか(吉田羊)の事務所を飛び込みで訪ね、調査を依頼する。一方、マンションの隣室には、挙動不審な早紀(深川麻衣)が転居してくる。後日、桑野はまどかの実力を測るべく、裁判を傍聴する。まどかの依頼人は、夫からの離婚の申し出に同意しない有希江(稲森いずみ)で…。

第2話 2019年10月15日「婚活アプリで出会って悪いか!!」
 英治(塚本高史)達が、桑野(阿部寛)の名前で「婚活アプリ」にデータを登録。憤慨した桑野は自ら登録を削除しようとするも失敗し、多数のメッセージが着信して慌てる。しかし、ヨガ講師だという女性の文面を読み、まんざらでもない。削除していないことをまどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)にまで知られてしまった桑野だが、無関心を装いつつ、女性と会うことにする。

第3話 2019年10月22日「若い女優とウワサになって悪いか!!」
 桑野(阿部寛)は、隣人で女優の早紀(深川麻衣)が飼い始めた犬が、ペットショップで気に掛けていたパグ犬で、タツオと名付けられたと知る。後日、早紀と立ち話をしていると、元恋人・野村(平田雄也)が現れ復縁を迫った。早紀の様子から、桑野は新恋人を装いその場をやりすごすが、野村が人気俳優だったことから、この時の3人の写真が週刊誌に掲載されてしまう。

第4話 2019年10月29日「母親とケンカして悪いか!!」
 家が水漏れして圭子(三浦理恵子)家族の元に避難していた母・育代(草笛光子)が、圭子とけんかして桑野(阿部寛)のマンションにやって来た。リフォームが水漏れの原因とにらんだ桑野は、育代を伴い、まどか(吉田羊)に対処を依頼。桑野宅に滞在するうち、育代は早紀(深川麻衣)や有希江(稲森いずみ)とも知り合う。そんな中、桑野は育代の誕生日を祝うよう圭子に言われて…。

第5話 219年11月5日「神様にお願いごとして悪いか!!」
 家が水漏れして圭子(三浦理恵子)家族の元に避難していた母・育代(草笛光子)が、圭子とけんかして桑野(阿部寛)のマンションにやって来た。リフォームが水漏れの原因とにらんだ桑野は、育代を伴い、まどか(吉田羊)に対処を依頼。桑野宅に滞在するうち、育代は早紀(深川麻衣)や有希江(稲森いずみ)とも知り合う。そんな中、桑野は育代の誕生日を祝うよう圭子に言われて…。

第6話 2019年11月12日「見た目で判断して悪いか!!」
 桑野(阿部寛)は、同じジムの薬丸(デビット伊東)が‘やっくん’だとにらんでいる。一方、まどか(吉田羊)の元には弁護士志望のいとこ・亮介が長野から手伝いに来る。亮介はまどかの母親から、娘に恋人がいるのか確かめるよう頼まれていた。母親と確執があるまどかに、桑野は皮肉たっぷり。有希江(稲森いずみ)の店でもまどかにずけずけ物を言い、有希江から非難される。

第7話 2019年11月19日「カフェが好きで悪いか!!」
 桑野(阿部寛)は店舗内装の依頼を渋るが、先方の専務・大島(岡部たかし)と会い、がぜんやる気に。英治(塚本高史)は桜子(咲妃みゆ)から、桑野に結婚の件を話すよう促されるが機会をつかめずにいた。一方、有希江(稲森いずみ)はビル社長と進めていた店の経営権譲渡の話をほごにされそうになり、まどか(吉田羊)に相談。同じ頃、桑野は依頼店舗が有希江のカフェの場所だと知る。

第8話 2019年11月26日「結婚を祝わなくて悪いか!!」
 英治(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)の結婚式に列席するのか、桑野(阿部寛)の返事は曖昧で、居合わせたまどか(吉田羊)らもあきれる。一方、圭子(三浦理恵子)と中川(尾美としのり)が桑野を呼び出し、ゆみ(平祐奈)がメイドカフェでアルバイトしている件を相談。そんな中、桑野から何とか出席の返事をもらった英治は主賓の挨拶を頼むが、素直にやるとは言わない桑野に…。

第9話 2019年12月3日「偏屈男が素直になって悪いか!!」
 桑野(阿部寛)が腹痛を訴え、救急搬送された。見舞ったまどか(吉田羊)ら3人は、あまりにも素直な桑野に驚き、有希江(稲森いずみ)と早紀(深川麻衣)は心を入れ替えたのではと考える。しかし、「一時的なもので、リバウンドする」と断言したまどかの見立ては当たる。そんな中、まどかと有希江を出演する舞台に招いた早紀は、桑野にも声を掛けたらどうかと提案されるが…。

最終話 2019年12月10日「幸せになりたくて悪いか!!」
 桑野(阿部寛)は熟年離婚が決まった木村(伊藤正之)が1人で住む家の設計を手掛けているが、妻・玲子(宮田早苗)が建築の差し止めを要求。玲子側の弁護士はまどか(吉田羊)だった。桑野は木村側の弁護士・浅野(阪田マサノブ)に依頼され、証人として出廷することに。裁判当日、英治(塚本高史)夫婦、有希江(稲森いずみ)や早紀(深川麻衣)も傍聴する中、桑野とまどかはいつものように‘結婚観’の相違で対立し、裁判官もうろたえる。一方、まどかは母親の体調のこともあり、長野に戻って事務所を継ごうかと迷い始めていた。

各話視聴率


※第2話は『FIVBワールドカップ2019 男子 日本×カナダ』(19:00 - 22:05・予定より65分延長)編成に伴い、65分繰り下げ(22:05 - 22:59)
※第7話は『キリンチャレンジカップ2019・日本×ベネズエラ』中継のため30分繰り下げ (21:30 - 22:24)。
※最終話は『EAFF E-1サッカー選手権2019・日本×中国』中継のため21時35分 - 22時29分の35分繰り下げ(中継が当初予定より5分拡大)。


第1シリーズ
『結婚できない男』(けっこんできないおとこ)は、関西テレビの企画・制作により、フジテレビ系列の火曜夜10時枠にて2006年7月4日から9月19日まで火曜日の22時から22時54分に放送されたテレビドラマ。全12回。偏屈で独善的、皮肉屋だがどこか憎めない主人公が、1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常をコミカルに描く。


概要
阿部寛扮する、偏屈で独善的で皮肉屋だがどこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をコミカルに描いた「結婚できない男」(同系)の続編。主演の阿部のみならず、脚本の尾崎将也、演出を手掛ける三宅喜重、小松隆志、植田尚ら前作の制作陣が再集結する。


ストーリー
53歳になった建築士の桑野信介(阿部寛)は、以前と同じマンションで独身生活を謳歌(おうか)していた。自身の担当医だった早坂夏美(夏川結衣)とは、交際まで発展したものの愛想をつかされてしまい、その後破局。偏屈さにより一層磨きがかかる桑野だったが、将来のことを考えると少し不安を感じていた。

そんな中、弁護士の吉山まどか(吉田羊)や、隣人の戸波早紀(深川麻衣)、カフェの店長・岡野有希江(稲森いずみ)と出会った桑野の運命の歯車が、突然動き始める。果たして桑野は、今度こそ“結婚”の扉を開き、人生のパートナーを見つけることができるのか。


キャスト
阿部寛
桑野信介 役
偏屈で独善的で皮肉屋な建築家。ルックスがよくて人並み以上の収入もあるが、53歳の現在まで独身。建築家としての腕はよく仕事も早いが、高すぎるプライドと強いこだわりのためによく周囲と衝突してしまう。悪気なくうんちくをひけらかしたり、親切をあだで返したりしてしまうことも。料理・洗濯・掃除が得意で、趣味はクラシック音楽を大音量で部屋で聴くこと。

吉田羊
吉山まどか 役
弁護士。桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく。

深川麻衣
戸波早紀 役
桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性。

塚本高史
村上英治 役
建築士。桑野の設計事務所のアシスタントだったが、現在は桑野と共同経営者に。

稲森いずみ
岡野有希江 役
カフェの店長。まどかに弁護を依頼している。

スタッフ
脚本 - 尾崎将也
音楽 - 仲西匡
主題歌
第2シリーズ - 持田香織「まだスイミー」(avex trax)
建築指導・監修
第2シリーズ - 阿久津雄一郎(アクツデザイン)
チーフプロデューサー
第2シリーズ - 安藤和久(カンテレ)、東城祐司(MMJ)
プロデューサー
第2シリーズ - 米田孝(カンテレ)、伊藤達哉(MMJ)、木曽貴美子(MMJ)
演出 - 三宅喜重(関西テレビ)、小松隆志(MMJ)、植田尚(MMJ)
制作 - 関西テレビ(カンテレ)、MMJ


番組公式サイト
結婚できない男 - Wikipedia

『まだ結婚できない男 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラック校則 TOP

『ブラック校則』(ブラックこうそく)とは、2019年10月15日(14日深夜)から同年11月26日(25日深夜)まで、日本テレビほか(Huluでも配信)「シンドラ」で毎週火曜 0時59分 - 1時29分(月曜深夜)に放送された。全7話。

2019年11月1日に映画が公開された。


各話あらすじ
第1話 2019年10月14日
 高校2年の創楽(佐藤勝利)と中弥(高橋海人)は親友同士。2人は、校則で髪を黒く染めるよう強要され、不登校気味になっていた希央(モトーラ世理奈)を救うため動き始める。

第2話 2019年10月21日
 創楽(佐藤勝利)と希央(モトーラ世理奈)らは、優等生・樹羅凛(箭内夢菜)の息苦しそうな様子が気になる。そんな彼女に、創楽らはある提案をして助けようと動き出すが…。

第3話 2019年10月28日
 創楽(佐藤勝利)らは、理不尽な校則に反発していた希央(モトーラ世理奈)に会いに行った時の事を回想。一方、中弥(高橋海人)は、学校には内緒でアルバイトをしていて…。

第4話 2019年11月4日
 創楽(佐藤勝利)らは、七浦(葵揚)も‘ブラック校則’の被害者だと知る。彼が自転車通学禁止によって毎日40分歩いて登下校すると聞き、創楽らはある事を考えるが…。

第5話 2019年11月11日
 希央(モトーラ世理奈)が黒髪にして登校した日、気になった創楽(佐藤勝利)らは彼女の後をつける。たどり着いたのは工場で、創楽らは従業員がパワハラを受けていると知り…。

第6話 2019年11月18日
 創楽(佐藤勝利)と中弥(高橋海人)は‘ブラック校則’を変えるため、ある事を考える。それは、校長と国語教師の田母神(成海璃子)の弱みを握る事で要求を通す作戦だが…。

最終話 2019年11月25日
 ‘ブラック校則’を変えようと奮闘する創楽(佐藤勝利)と中弥(高橋海人)。2人は、学校見学会の日に無断欠席して‘実力行使’する仲間を募集中とSNS上に書き込むが…。


概要
髪形、服装、行動に至るまで、厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”と戦う高校生の姿を描く、恋と友情の物語。佐藤勝利と高橋海人が初共演。佐藤は無個性集団の中でも空気のような存在で、クラスの最底辺で最低の青春を生きている小野田創楽(そら)を、高橋は創楽の親友で、教室の空気を読まず、予測不能な行動で周囲を驚かせる月岡中弥(ちゅうや)を演じる。

脚本は、漫画「セトウツミ」を手掛けた此元和津也が担当。理不尽な大人たちに立ち向かっていく若者たちの姿を、笑いと爽やかな感動で描く。Huluで配信されるオリジナルストーリー、11月1日に公開される映画では、それぞれ異なる物語が描かれる。


ストーリー
光津高校に登校する生徒たちはみんな、同じような髪形、同じ制服、同じかばん、同じ靴で、個性のかけらもない。彼らはその行動に至るまで、厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”の下で学生生活を送っていた。

そんな無個性集団の中で、ひときわ空気のような存在の高校2年生・小野田創楽(佐藤勝利)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方、創楽と同じクラスで親友の月岡中弥(高橋海人)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせていた。

正反対の2人だが、共にある女子生徒のことが気になっていた。彼女は学校になじめず、生まれつきの栗色の髪を黒く染めることに反発して、不登校気味となっていた。


キャスト
佐藤勝利
小野田創楽 役
光津高校2年生。空気のような存在で、クラスの最底辺で最低の学生生活をおくっている。思いを寄せる希央のために、親友の中弥と共に学校に立ち向かう。

高橋海人
月岡中弥 役
光津高校2年生。教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる。気にかけている希央のために、親友の創楽と共に学校に立ち向かう。

モトーラ世理奈
町田希央 役
光津高校の生徒。不思議な雰囲気をもった個性的な女子。生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう学校から強要され、不登校気味となっている。

田中樹
松本ミチロウ 役
光津高校の生徒会副会長。不良グループのボスでもあり、学校内のカーストトップを守るため、“ブラック校則”を利用して他の生徒たちを締め付ける。

スタッフ
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子

主題歌:麒麟の子/Sexy Zone


番組公式サイト
ブラック校則 (2019年の映画) - Wikipedia

『ブラック校則 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤヌスの鏡 TOP

『ヤヌスの鏡』は、2019年8月16日から10月4日まで、桜井日奈子の主演でドラマ化され、FODで配信された。

2019年10月22日(21日深夜)から同年12月10日(9日深夜)まで、フジテレビのブレイクマンデー24枠(毎週月曜 24:55〜25:25)で地上波が放送。 全8話。


各話あらすじ
第1話 2019年10月21日「おばあ様、ごめんなさい…!」 ※1:05 - 1:35
 高校生の裕美(桜井日奈子)は、生徒会長の健一(白洲迅)に思いを寄せたことで祖母・貴子(国生さゆり)に激怒され、物置に閉じ込められる。助けてくれる人はなく、絶望の中で自分を責める裕美。そんな中、物置にあった香水の瓶が倒れて、懐かしい匂いの中で過去の記憶がフラッシュバックすると同時に気を失い、気が付くともう一つの人格“ユミ”と入れ替わっていた。

第2話 2019年10月28日「私、どうしちゃったんだろう?」
 昨夜の裕美(桜井日奈子)の様子を不審に思った貴子(国生さゆり)は、行動を監視するために裕美の日記を盗み見る。一方、日記に昨晩の出来事が書かれているのを見た裕美は、なぜ記憶がないのか混乱する。そして学校の放課後、裕美は“ユミ”に入れ替わってしまい、再びクラブを訪れる。

第3話 2019年11月4日「誰っ!?誰なの!?」
 学校で気を失い倒れた裕美(桜井日奈子)を保健室まで運んでくれたのは健一(白洲迅)だった。その下校途中、健一のもとに“ユミ”の策略で退学となった夏帆(塚本小百合)と芽衣(八角瑛子)が現れ、「裕美は“ユミ”と名乗り、夜は派手に遊んでいる」と告げる。真相を確かめるため、健一は繁華街へと向かう。

第4話 2019年11月11日「私、何も覚えてないの…! 」
 裕美(桜井日奈子)が健一(白洲迅)に抱きかかえられてタクシーから降りる様子を見た貴子(国生さゆり)は激昂。目を覚ました裕美に怒鳴り散らし手を上げるが、裕美は何も覚えていないと泣きじゃくる。一方、健一は“ユミ”から裕美の秘密を聞き、半信半疑ながら“多重人格”ではないかと考える。

第5話 2019年11月18日「あの人が…私のお父さん?」
 宝石店襲撃のニュースをテレビで見た裕美(桜井日奈子)に、昨夜の記憶がフラッシュバックする。“ユミ”が夜中に家を抜け出して涼子(仁村紗和)たちと落ち合い、宝石店に侵入していたのだ。一方、裕美の体を心配した健一(白洲迅)は、病院へ行くことを勧めようと考える。

第6話 2019年11月25日「あの男に復讐するんだ!」
 裕美(桜井日奈子)は、父親として真摯に対応してくれた甲本(萩原聖人)に心を許す。しかし、甲本と会ったことを知った貴子(国生さゆり)は、激怒して裕美を物置に閉じ込める。そこで裕美は、鏡の中に現れた“ユミ”と初めて対話する。ユミは「あいつはうそつきだ」と甲本に激昂するが、裕美は甲本を庇う。

第7話 2019年12月2日「ユミ、もうやめて…!」
 甲本(萩原聖人)のことがニュースになり、貴子(国生さゆり)や健一(白洲迅)、達也(塩野瑛久)の耳にも入る。健一は裕美(桜井日奈子)から、甲本を殺したのは“ユミ”だと告白されて混乱し、思い悩む裕美のためにできることはないかと思案する。一方で達也もまた、ユミのことで苦悶していた。

最終話 2019年12月9日「ばあさん、死んでくんない?」
 裕美(桜井日奈子)の部屋で口紅を見つけた貴子(国生さゆり)は、裕美の幼少期を思い出す。裕美に今まで裏切られていたと怒りに震える貴子のところに、ある決意を持って“ユミ”が帰って来る。そしてとうとう、ユミと裕美、貴子が対峙する。


原作概要
『ヤヌスの鏡』は、宮脇明子による漫画作品。『週刊セブンティーン』において1981年から1982年にかけて本編連載。集英社文庫(コミック版)にて発売中。本編と、外伝的な「秘伝」「原説」、続編の「メタモルフォセス」がある。


ドラマ概要
同名漫画を原作に1985年に同局でドラマ化され大きな話題となった作品を、桜井日奈子主演で再び映像化。厳格な家庭に育った高校生が、あるきっかけから全く別の人格を持つ不良少女に変貌してしまう姿を描く。主人公の小沢裕美に扮する桜井が、大人しい優等生・ヒロミと、夜の繁華街に現れる不良少女・ユミという正反対の人格を演じ分ける。

裕美が通う高校の生徒会長に扮する白洲迅のほか、塩野瑛久、仁村紗和、森マリアらが共演。裕美の実父・甲本一成を萩原聖人、裕美を厳しくしつける祖母・小沢貴子を国生さゆりが演じる。ナレーションを担当するのは、前回のドラマで主演を務めた杉浦幸。

ストーリー
小沢裕美(桜井日奈子)は、幼い頃から祖母の貴子(国生さゆり)に度を越えた厳しい教育をされ、貴子の下で委縮した高校生活を送っていた。そんな中、生徒会長の進東健一(白洲迅)に憧れの気持ちを抱いた裕美は、そのことを知った貴子に激怒され、物置に閉じ込められてしまう。

そこには古い鏡台があり、裕美は引き出しの中に口紅や香水、さらには母・由起子の破れた写真を見つける。そして、動揺して香水を床に落としてしまうと、その瞬間に過去の記憶がフラッシュバック。気を失った裕美が目覚めると、優等生の“ヒロミ”とは全く違う人格の“ユミ”に入れ替わっていた。着飾ったユミは、ある目的のために街へ繰り出していく。


キャスト
小沢裕美(ヒロミ / ユミ) - 桜井日奈子
厳しい祖母・貴子と、亡母の兄夫婦と共に暮らす高校生。貴子に物置に閉じ込められたことがきっかけで記憶がフラッシュバックし、優等生でおとなしい“ヒロミ”ではない、不良少女の“ユミ”という全く別の人格が顔を出してしまう。それ以降“ユミ”になるたび、ある目的のために夜の街へ繰り出す。

進東健一 - 白洲迅
裕美が通う高校の生徒会長。裕美の異変に誰よりも早く気付き、心配する。

小沢貴子 - 国生さゆり
裕美の祖母。裕美の母で娘の由紀子に対するトラウマから、裕美を厳しく教育し、あらゆる自由を奪う。

堤達也 - 塩野瑛久
繁華街で出会ったユミに興味を持ち、次第に恋心を抱く不良少年。

東涼子 - 仁村紗和
ユミと敵対する不良グループのリーダー格。ユミの存在をうっとうしく思う。

阿部純 - 森マリア
裕美の同級生で親友。

甲本一成 - 萩原聖人
裕美が時計を直しに訪れる宝石店経営者。裕美の実父。


スタッフ
原作 - 宮脇明子『ヤヌスの鏡』(集英社文庫<コミック版>)
脚本 - 阿相クミコ、青木江梨花
音楽 - 手島いさむ(Line Drive Record)
主題歌 - 桜井日奈子『花と毒薬』
ナレーション - 杉浦幸
撮影 - 木下雄介
編集 - 田邉真弓
企画・プロデュース - 清水一幸 
プロデューサー - 郷田悠(FCC)
演出 - 水田成英(FCC)、佐藤さやか、おおはたしんじ
制作著作 - フジテレビジョン


番組公式サイト
ヤヌスの鏡 - Wikipedia

『ヤヌスの鏡 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハル〜総合商社の女〜 TOP

『ハル〜総合商社の女〜』(ハル そうごうしょうしゃのおんな)は、2019年10月21日から同年12月9日まで、毎週月曜 22時 - 22時54分にテレビ東京系「ドラマBiz」で放送された。全8話。主演は中谷美紀。


各話あらすじ(2019年10月21日 - 12月9日)全8話 平均視聴率 4.18%
第1話 2019年10月21日 視聴率 4.5%
 国際弁護士資格を持ち、米ビジネス界で活躍していた晴(中谷美紀)は、大手商社「五木商事」に引き抜かれ、経営企画部部長補佐に就任。社内の活気に心躍らせる晴だが、配属先は静まり返っていた。部長・和田(藤木直人)を中心に開かれた会議では、業績が悪い自社のラーメンチェーン店が議題に。撤退という副社長・高山(奥田瑛二)の考えに皆が賛同する中、晴は異議を唱える。

第2話 2019年10月28日 視聴率 3.7%
 晴(中谷美紀)と上司・和田(藤木直人)は元夫婦だがその事実は会社に伏せることに。一方、経営企画部にシンガポールの病院の成長性を精査するという新たな仕事が入る。医療産業開発を急ぐ社長は、病院の買収計画案を推進していた。リスクの大きな事業に皆が眉をひそめる中、晴は翌日のシンガポール出張を決める。だが翌朝、晴から和田に出張を取りやめる連絡が入る。

第3話 2019年11月4日 視聴率 4.9%
 五木商事の関連会社であるタイヤメーカー・西本工業に対する敵対的買収開始の報が流れた。相手企業の狙いがタイヤの特許にあるとにらむ経営企画部では、和田(藤木直人)が法の知識のある晴(中谷美紀)をチームリーダーに配し、動きを探るよう指示。早速、西本工業社長・西本(松澤一之)に会い、社内の動揺を知らされた晴は、社員の及川(長谷川朝晴)らから話を聞く。

第4話 2019年11月11日 視聴率 3.8%
 映画会社・スターバレーは2年前から完全子会社になり、五木商事から飯島(宮川一朗太)が社長に就任。だが、和田(藤木直人)の後輩でスターバレー社員・若林(満島真之介)は、もうけ第一主義の飯島が就任して以来、ヒットの裏付けデータがないと企画が通らないという。和田は、映画作りには感性も必要だと怒りをあらわにする。晴(中谷美紀)は飯島に話を聞きに行く。

第5話 2019年11月18日 視聴率 4.0%
 晴(中谷美紀)が涼(寺田心)を連れ、和田(藤木直人)と食事をしているところを川上(加治将樹)が目撃。川上は衝撃を受ける。経営企画部では、グループ会社・五木鉄鋼の名を進出先のベトナムで認知させる戦略を考えることに。矢島(渡辺邦斗)が著名人とのスポンサー契約を提案。晴はベトナム人天才女流棋士・ランを候補に挙げ、代理人の寺尾(野間口徹)相手に交渉を始める。

第6話 2019年11月25日 視聴率 4.6%
 晴(中谷美紀)と和田(藤木直人)が付き合っているという噂が広まる中、重役会議で経営難に陥っているアパレル会社を売却すべきとの判断が下る。高山(奥田瑛二)から急ぎその方向で動くよう指示された和田が晴に意見を聞くと「確かに厳しい数字」と意外な反応だ。晴は副社長・久保田(国仲涼子)に経営方針を確認するが、ブランドイメージは簡単に変えられないと反発される。

第7話 2019年12月2日 視聴率 4.2%
 晴(中谷美紀)と和田(藤木直人)が元夫婦であることが公となり、高山(奥田瑛二)の耳にも届く。高山は社長が直々に晴を引き抜いたことから、和田が社長派ではないかと疑う。一方、社内公募した新規事業の最終選考に、青柳(白洲迅)の企画が残った。高山は自らの手柄のため勝ち取ることを厳命する。そんな折、週末の勉強会に参加する晴は、父親としての和田にある提案をする。

最終話 2019年12月9日 視聴率 3.7%
 和田(藤木直人)は晴(中谷美紀)に預金通帳と印鑑を渡す。離婚直後から8年間、涼(寺田心)のために積み立ててきたのだ。通帳を開き、あることに気付いた晴は涙を浮かべる。一方、青柳(白洲迅)の企画は仕上げの段階に。晴の託児所プロジェクトも順調に進み、経営企画部はさらに活気づく。その頃、ある思惑を着々と進行させる高山(奥田瑛二)は、経営企画部に新たな指示を下す。

※初回は15分拡大放送(22:00 - 23:09)
※第3話は関東地区のみ21:54 - 22:00に『みどころ』を別途放送


概要
中谷美紀演じるシングルマザー・海原晴が大手総合商社で奮闘する爽快ヒューマンドラマ。経営企画部の部長補佐として、晴がさまざまな問題を思いもよらない方法で解決していく姿に加え、ラーメン店の再建から海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、商社の実態も垣間見ることができる。晴の息子・涼に寺田心、晴の上司で元夫の和田寿史に藤木直人が扮する。


ストーリー
アメリカのビジネス界で活躍していた海原晴(中谷美紀)は、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより同社に転職し、エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任する。すると、そこで待ち構えていた上司は、10年前に離婚した元夫・和田寿史(藤木直人)だった。

「ラーメンからロケットまで」と言われるほどありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社で、晴は社内の各部門や系列会社が抱えるさまざまな問題に挑み、日々奮闘する。保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、晴はデータ主義を嫌い、「私は楽しく仕事がしたい!」と公言し、常識を覆すやり方で社内に新風を吹き込んでいく。


キャスト
海原晴
演 - 中谷美紀
離婚歴のあるシングルマザー。
中途採用により大手総合商社である五木商事に転職し、異例ともいえる経営企画部の部長補佐に就任する。

和田寿史
演 - 藤木直人
五木商事の経営企画部部長。
周囲には隠しているが、実は晴の元夫。

青柳悠馬
演 - 白洲迅
五木商事の経営企画部所属の社員。
晴に恋心を抱く。

一乗寺秀人
演 - 忍成修吾
五木商事の経営企画部所属の社員。
大物政治家である父親のコネで入社。父親が副社長兼経営企画部本部長の高山と非常に繋がりがあり、「仕事はしなくて良いから会社に勤務しなさい」と言われている。そのため、仕事に対しては無気力で常にスマホやパソコンでゲームばかりしている。

藤尾勝之
演 - 山中崇
五木商事の経営企画部所属の社員。
危ない橋は渡らないタイプで、働き方の方針で常に晴とは対立する。

川上周平
演 - 加治将樹
五木商事の経営企画部所属の社員。
常に社内の様子を探るほどの噂好き。

矢島智明
演 - 渡辺邦斗
五木商事の経営企画部所属の社員。
藤尾の参謀的存在であり、常に冷静に物事を捉える力がある。

海原涼
演 - 寺田心
晴の息子。
帰国子女のため英語が堪能。海外での暮らしが長いこともあり、年齢の割には少し大人びた性格。

高山雄一郎
演 - 奥田瑛二
五木商事の副社長兼経営企画部本部長。
虎視眈々と社長の座を狙っている。

ゲスト
第1話
田村修(五木商事リテイルビジネス部) - 田口浩正
梶原義之(五木商事航空運輸部) - 小松利昌
松岡一郎(ラーメンチェーン「麺一」創業者) - 田中要次

第2話
小笠原隆一(医療法人「新隆会」会長) - 寺田農
櫻井保(五木商事シンガポール支社) - 桐山漣
熊澤巧(小笠原の秘書) - 小林隆

第3話
西本順造(西本工業社長) - 松澤一之
及川忠志(西本工業社員) - 長谷川朝晴
佐竹潔 - 津村和幸

第4話
金子陽介(フューチャーモビリティ社長) - 淵上泰史
飯島利彦(スターバレー社長:五木商事から出向) - 宮川一朗太
若林隼人(スターバレー社員プロデューサー) - 満島真之介

第5話
寺尾紀之(女流棋士・ランの代理人) - 野間口徹

第6話
久保田英里子(ファンソフィー副社長) - 国仲涼子
上原麻美(ファンソフィー商品開発部主任:五木商事から出向) - 黒川智花

第7話
三田村由妃(五木商事経理部社員) - 南沢奈央

第8話最終回
一乗寺俊太郎(厚生労働大臣、一乗寺秀人の父親) - 山田明郷

スタッフ
脚本 - 龍居由佳里、本田隆朗
演出 - 土方政人、都築淳一(共同テレビ)
音楽 - ワンミュージック
主題歌 - wacci「Baton」(エピックレコードジャパン)
オープニングテーマ - 琴音 「白く塗りつぶせ」(Colourful Records / JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
チーフプロデューサー - 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー - 稲田秀樹(テレビ東京)、戸石紀子(テレビ東京)、栗原美和子(共同テレビ)、高田良平(共同テレビ)
制作 - テレビ東京、共同テレビ


番組公式サイト
ハル〜総合商社の女〜 - Wikipedia

『ハル〜総合商社の女〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャーロック TOP

『シャーロック』は、2019年10月7日から同年12月16日まで、フジテレビジョンの制作により、フジテレビ系「月9」枠(毎週月曜 21:00〜21:54)で放送された。全11話。主演は本枠初主演となるディーン・フジオカ。

最終回翌週の12月23日21時 - 22時48分にて特別編が放送された。


各話あらすじ(2019年10月7日 - 12月16日)全11話 平均視聴率 9.77%
第1話 2019年10月7日「危険な天才探偵×スマートな医師ー今夜、運命の出逢い」 ※初回30分拡大(21:00〜22:24)
 東京都内の病院の中庭で、勤務医・赤羽(中尾明慶)の遺体が見つかった。警視庁捜査一課の警部・江藤(佐々木蔵之介)と部下・クミコ(山田真歩)は、赤羽が屋上から突き落とされたとにらみ、夜勤の看護師・麻里(松井玲奈)らに事情聴取する。同行するのは、ずば抜けた観察眼と天才的な思考回路で江藤に協力する犯罪捜査専門コンサルタント・獅子雄(ディーン・フジオカ)だ。獅子雄は、院内での事情聴取の最中、静かにその場を立ち去った精神科医・若宮(岩田剛典)に注目。彼が何らかの真実を握っていると察知し、調査を開始する。
 
第2話 2019年10月14日「新宿駅替え玉遺体の女の謎!都会の闇に埋もれた女達」※第2話は15分拡大21:50 - 22:59)
 江藤(佐々木蔵之介)に呼ばれた獅子雄(ディーン・フジオカ)は、同居人の若宮(岩田剛典)を伴い警視庁へ。列車にひかれて亡くなった女性が、所持品が示す「博美」とは別人だという。獅子雄はこの‘成り代わり’の謎を追い、婚約者・佐々木(内村遥)や過去に博美の弁護を担当した弁護士・藍子(菅野美穂)に会う中で、藍子の事務所のアルバイト・美沙(岸井ゆきの)に着目する。

第3話 2019年10月21日「地面師詐欺という闇!死者の伝言は3本の小枝…」
 東京・渋谷の空き家で身元不明の老人の遺体が見つかった。獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)は江藤(佐々木蔵之介)から、そこが5年前の「地面師詐欺事件」の舞台で、事件後、詐欺被害に遭った建設会社の社長が自殺をした家だと聞く。獅子雄は遺体の手の部分にある3本の木の枝に気付く。やがて遺体が地面師事件の犯人の1人と判明。そこへ捜査二課の利枝子が現れる。

第4話 2019年10月28日「ボクシング世界王者の失踪…空白の1分に何が?」
 ボクシングのライト級世界王者・梶山が試合直前に姿を消し、1時間ほど前に起きた殺人事件の現場で目撃されたことが判明する。獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)は、その殺人事件の被害者の村川がかつて公園の遊具のロープを切る事件を起こし、重傷者を出していたと知る。一方、梶山の控え室にあった女性物の傘に注目した獅子雄は、ジム会長・石橋に質問する。

第5話 2019年11月4日「死体が歩く夜…真相は、愛か狂気か」
 国会議員の息子で会社員の町田の部屋で、大量の血痕と凶器を見つけた恋人が警察に通報してきた。ところが、現場検証中に帰宅した町田は犯行を否認。血痕は致死量にもかかわらず遺体は見つからない。江藤(佐々木蔵之介)の依頼で、獅子雄(ディーン・フジオカ)は若宮(岩田剛典)と捜査を開始。血液は町田のパワハラを受けていた乾のもので、母・千沙子から捜索願が出されていた。

第6話 2019年11月11日「前世で犯した殺人?古いビデオテープが語る真相」
 誉高校生の綾香が家族に突然「ジュンちゃんを殺した」と話し、証言通り白骨遺体が見つかる。しかし、遺体は死後20年以上が経過しており、綾香に犯行は不可能だ。マスコミが‘前世殺人’と騒ぐ中、獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)は調査を開始。綾香に話を聞き、彼女が男に追い掛けられたトラウマから、母親の勧めで大学病院の精神神経科に通っていることを知る。

第7話 2019年11月18日「少年シャーロック現る!祖父誘拐と開かずの金庫」
 獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)を、小学生の虎夫が訪ねて来て、一昨日、家を出たまま戻らない祖父の寅二郎を捜してほしいと依頼。そして寅二郎が大切にしていた小袋を見せる。河川敷で見つけたというその袋の中には白い粉が入っていた。現場を調べた獅子雄達は、寅二郎が2人組に拉致され、車で連れ去られたと確信。その日、寅二郎が利用した介護施設を訪ねる。

第8話 2019年11月25日「遺書の暗号は殺しの招待状」
 経産省勤務の柴田(久保田悠来)と東京・永田町のテーラーで働く三崎(佐伯大地)が男性同士で‘心中’し、江藤(佐々木蔵之介)が獅子雄(ディーン・フジオカ)に動機解明を依頼。現場にはライオンの写真があり、獅子雄は裏面に記された暗号の解読に臨む。2人が通うビジネススクールの名を導き出した獅子雄は、若宮(岩田剛典)と同校へ。受付の彩に、校長・世津子への面会を求める。

第9話 2019年12月2日「最終章今夜別れの予感…最後の晩餐は密室殺人!」
 前回の事件以来、元気のない獅子雄(ディーン・フジオカ)を気に掛ける江藤(佐々木蔵之介)、若宮(岩田剛典)、クミコ(山田真歩)は、獅子雄を人気のイタリア料理店に連れ出す。客は他に、老夫婦とスーツ姿の女性、料理評論家と女性編集者にカメラマンがいた。同店の名物料理が出せないと言われた料理評論家が憤慨する中、獅子雄は掃除道具入れに隠された男性の遺体を発見する。

第10話 2019年12月9日「最終章都知事長男誘拐事件!そして彼が覚醒する」
 都知事・鵜飼に不倫疑惑が浮上。同じ頃、高校生の息子・椋介を誘拐した犯人から身代金1億円を要求する動画が届いた。獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)は江藤(佐々木蔵之介)と高校を訪ね、バスケ部コーチ・灰田と椋介の間の確執を知る。そんな中、鵜飼が会見で誘拐について話してしまう。一方、若宮はこの件を通して守谷を追うつもりの獅子雄に危うさを感じる。

最終話 2019年12月16日「今夜最終回!最強バディが下す決断…愛する者を守れるか?この冬最も胸を熱くするラスト」 ※最終話は30分拡大(21:00 - 22:24)
 若宮(岩田剛典)の住むベイカーハイツの管理人・園美(かたせ梨乃)が、家賃を取り立てに来る。獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮が数日中に家賃を支払えなければ自分のバイオリンを渡すと約束する。そんな中、元警視庁捜査二課の利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が拘置所から脱走したニュースの続報で全員の名前が判明し、その中に“守谷”の名前を見た獅子雄の表情が硬くなる。一方、警視庁では江藤(佐々木蔵之介)があるミッションを与えられていた。

各話視聴率


特別編 2019年12月23日 ※(21:00〜22:48)
 最終回のその先にー。獅子雄を失った現実を受け入れらない若宮が動き出す!ラストのその後を描くスペシャル!誉獅子雄という男は一体何だったのか?真実を知る時!


※初回・最終話は30分拡大(21:00 - 22:24)
※第2話は15分拡大、『FIVBワールドカップ2019 男子 日本×ブラジル』中継延長のため50分繰り下げ(21:50 - 22:59)


概要
世界中で読み継がれているミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作に、舞台を“令和の東京”に移して展開される痛快ミステリーエンターテインメント。原作のシャーロックに当たる誉獅子雄役でディーン・フジオカが月9初出演にして主演を務め、相棒・ワトソンに当たる若宮潤一を岩田剛典が演じる。また、レストレード警部にあたる足手まといな警部・江藤礼二に佐々木蔵之介が扮する。


ストーリー
都内の病院で、消化器内科医の遺体が発見された。警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと疑うが、患者からの信頼が厚く、女性関係のトラブルも皆無だった被害者が殺されるはずはないと、病院関係者は口をそろえる。

それを静かに聞いていたのは、犯罪捜査専門のコンサルタント・誉獅子雄(ディーン・フジオカ)。江藤は公にはしていないが、ずば抜けた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる誉の力を時折借りながら、事件捜査に当たっていた。そんな中、その場を静かに立ち去る勤務医の精神科医・若宮潤一(岩田剛典)の姿を、誉は見逃さず、彼を調べ始める。


キャスト
誉獅子雄(ほまれ ししお)
演 - ディーン・フジオカ
フリーの犯罪捜査コンサルタント。
幼少から犯罪心理学や人間の罪について興味を示してきたことが発端となり、学生時代には不可解な事件をいくつも解決に導いた実績がある。しかし、その内面には常に危うさが潜んでおり、一歩間違えれば犯罪者に成りかねない危険性を帯びている。
警察や個々のクライアントから舞い込む依頼の中から、興味を持ったものだけを請け負う。
事務所兼住居が上の階からの水漏れに遭い、若宮のマンションに住み込む。
原作におけるシャーロック・ホームズに相当する人物。イニシャルもS.H.と共通している。

若宮潤一(わかみや じゅんいち)〈31〉
演 - 岩田剛典
都内の病院に勤務する精神科医。
幼少から「いい子」として扱われ、常に淋しさと切なさを心に秘めたまま過ごしてきたため、とても繊細な性格の持ち主である。
ある事件がきっかけで誉と会った頃はあまり良い印象を持たなかったが、次第に誉の人たらしな態度に興味を持つようになる。
第1話ゲストの赤羽とは医大時代の同級生であり、同じく不正に医師免許を取得していた。その後、医者を辞めたが家賃が払えなくなり、誉の助手として働く代わりに彼と同居する破目になる。
原作におけるワトソンに相当する人物。イニシャルもJ.W.と共通している。

江藤礼二(えとう れいじ)
演 - 佐々木蔵之介
警視庁刑事部捜査一課に所属する係長で、階級は警部。
自分は優秀な刑事だと思い込んでいる節があるが、意識的に捜査を邪魔したり、サボる癖が多々あるなど決して刑事としては有能とはいえない。そのため、誉には常にバカにされてしまっているが、彼を上手く乗せて事件捜査に乗り出させる。お調子者であっけらかんとした性格。
原作におけるレストレード警部に相当する人物。

小暮クミコ(こぐれ クミコ)
演 - 山田真歩
警視庁刑事部捜査一課に所属する刑事で、階級は巡査。冷静沈着な性格。
上司・江藤を優秀だと思ってはいるが、彼の迷走に突っ込みを入れながら、事件解決に向けて冷静に事を進めている。
誉からは「グレ」と呼ばれている。
原作におけるグレグスン警部に相当する人物。

レオ
演 - ゆうたろう
謎多き情報屋。
誉に拾われて以来、容疑者と思われる人物を尾行し、誉に有益な情報を提供している。誉とどのような経緯で知り合ったのかは不明。主な移動手段は、スケートボード。
原作におけるベイカー街遊撃隊に相当する人物。

ゲスト
第1話
赤羽栄光(あかばね はるき)
演 - 中尾明慶
都内の病院に勤務する消化器内科医で若宮の同僚。
不正に医師免許を取得しており、そのことで同級生の郡司に脅され、妻にけしかけられる形で撲殺。その後、医師免許の不正取得と郡司貴生殺害の発覚を怖れ、精神的に追い詰められて自ら命を絶った。

赤羽汀子(あかばね ていこ)
演 - 松本まりか
赤羽の妻。
医師免許の不正取得で郡司に脅された夫に殺害をけしかけた上、誉や若宮に対しても罠を仕掛けようと目論んだ。

水野麻里(みずの まり)
演 - 松井玲奈
事件現場の病院に勤務する看護師。赤羽の遺体の第一発見者。

郡司貴生(ぐんじ たかお)
演 - 淵上泰史
ジャーナリスト。赤羽の転落死事件の重要なカギを握っている。
赤羽や若宮と同じく、医師免許の不正取得をするために不正入試をしたが、不合格になり赤羽に不正に医師免許を取得したことをばらすと脅し、赤羽に消火器で撲殺され遺体を海に遺棄された。

石井太(いしい ふとし)
演 - 木下ほうか
事件現場の病院に勤務する警備員。

今井茂樹(いまい しげき)
演 - 平泉成
赤羽の医大生時代の担当教授。赤羽の過去を知る人物。

赤羽隆(あかばね たかし)
演 - 山田明郷
赤羽栄光の父。元恵洋大学医学部教授。

赤羽雅恵(あかばね まさえ)
演 - 浅茅陽子
赤羽栄光の母。

第2話
青木藍子(あおき あいこ)
演 - 菅野美穂
ダーリントン法律事務所の弁護士。
知的で冷静な雰囲気を醸し出しており、弁護が終わっても一生依頼人に寄り添うことをポリシーとしている。
その反面、封印したい過去を秘めており、ふいに衝動的で感情的な側面を見せることがある。

河本美沙(かわもと みさ)
演 - 岸井ゆきの
ダーリントン法律事務所の事務アルバイト。
山下とは、友人関係にある。

山下佐和子(やました さわこ)
演 - 三浦透子
以前に青木が担当した依頼人。殺人事件で死刑が確定した兄(演 - 柳俊太郎)がいる。
とある時期から高橋博美(たかはし ひろみ)の偽名を使い、生活をするようになった。

佐々木守(ささき まもる)
演 - 内村遥
新宿駅で列車に轢かれて死亡した高橋博美の元交際相手。
小学校の教師で、クラス担任を受け持っている。

高橋博美(たかはし ひろみ)
演 - 未来
青木藍子の依頼人。不倫関係にあった男性の妻から慰謝料を請求されており、青木藍子が交渉をしていた。

第3話
市川利枝子(いちかわ りえこ)〈38〉
演 - 伊藤歩(第11話)
警視庁刑事部捜査二課所属の刑事。
5年前に発生した地面師詐欺事件を担当していたが、実際は地面師詐欺事件で丹波と関わっており、そのことを吉野に知られ、吉野を殺害した。

古田和人(ふるた かずひと)
演 - 岡田義徳
プレンターハウス不動産部。
5年前、大邸建設で当時担当していた物件が地面師詐欺に遭い、会社に21億円の損害を与えた。

吉野正夫(よしの まさお)〈68〉
演 - 六平直政
元遠洋漁業乗組員。
5年前に逮捕された地面師グループの一員で、刑務所を出所したばかりだったが、坂東邸で殺害された。

細川保奈美(ほそかわ ほなみ)〈73〉
演 - 山口いづみ
大邸建設の社長だった坂東家の元家政婦。

斎藤順子(さいとう じゅんこ)〈72〉
演 - 山村紅葉
古田が担当する渋谷の物件に暮らす資産家夫人で元美容師。
実は地面師グループの成り済ましで、本名は根岸久恵(ねぎし ひさえ)。

斎藤浩平(さいとう こうへい)〈35〉
演 - 猪征大
古田が担当する渋谷の物件に暮らす資産家の長男。
実は地面師グループの成り済ましで、本名は松下五郎(まつした ごろう)。

丹波(たんば)
演 - 菊池均也
不動産仲介業者・丹波倶楽部社長。
大邸建設での古田の先輩で、5年前に地面師詐欺に遭った物件と斎藤の物件を古田に仲介した。

田中(たなか)
演 - 飯田基祐
警視庁刑事部捜査二課所属の刑事で、市川の上司。

警備員
演 - みちお・布川ひろき(トム・ブラウン)
坂東邸の吉野の遺体の第一発見者。

第4話
石橋卓也(いしばし たくや)
演 - 金子ノブアキ
ボクシングジム・石橋本郷スポーツジム会長。
現役引退後はトレーナーとして後進の育成に力を入れている。

梶山裕太(かじやま ゆうた)
演 - 矢野聖人
石橋本郷スポーツジム所属のプロボクサー。
二階級制覇を果たし、ライト級チャンピオンとして初防衛戦を控えていたが、試合当日に突然行方不明になった。

細谷優子(ほそや ゆうこ)〈享年37〉
演 - 小島藤子
塾講師。元富坂高校の英語教師で、梶山の元担任。
村川の起こした公園の遊具損壊による事故で頸椎に重傷を負い、長期にわたる入院の末亡くなった。

細谷潤(ほそや じゅん)〈14〉
演 - 小林喜日
石橋本郷スポーツジム所属の中学生。優子の息子。

細谷郁恵(ほそや いくえ)
演 - 朝加真由美
優子の母。優子の死後、孫の潤を引き取った。

村川正輝(むらかわ まさき)〈28〉
演 - コーシロー
殴られたような多数の打撲痕があり転落死した状態で遺体が男坂で発見された。
大学時代、公園のアスレチック遊具のロープを面白半分で切って利用者を負傷させ、傷害と器物損壊で執行猶予付きの懲役刑を受けた。

安東弘樹
演 - 本人
梶山の世界タイトルマッチの実況。

榎並大二郎
演 - 本人(フジテレビアナウンサー)
梶山の世界タイトルマッチの控室リポーター。

第5話
乾千沙子(いぬい ちさこ)
演 - 若村麻由美
貴之の母。
元セント・マーゲート病院のオペナースで結婚を機に退職。

乾貴久(いぬい たかひさ)
演 - 小市慢太郎
貴之の父。
愛人の家に出かけていると思われていたが、千沙子が貴之以外のことに無関心なため、外に部屋を借り一人の時間を過ごしていた。

乾貴之(いぬい たかゆき)
演 - 葉山奨之
松門建設設計部。
豊洲スタジアムのコンペを任されて以降、町田からパワハラを受けて追い詰められ、コンペに敗れて罵倒された日の夜から行方不明となる。

町田卓夫(まちだ たくお)
演 - 永井大
松門建設営業部主任。前国土交通大臣の衆議院議員・町田陽介の次男。
清水や貴之にパワハラをしている。パワハラの音声データを盾に何者かに呼び出され、バットで殴られる。

清水弘人(しみず ひろと)
演 - 小澤亮太
松門建設設計部。
町田からパワハラを受けていたが、ターゲットが貴之に変わってからは自身もパワハラに加担していた。

真澄(ますみ)
演 - 若月佑美
町田の恋人。
町田の部屋を訪れ、室内が大量の血液や凶器で凄惨な状態になっているのを発見。

第6話
宇井宗司(うい そうじ)〈42〉
演 - 和田正人(高校時代:若林時英)
東端医科大学病院の精神神経科准教授。
平田の退官後に研究および担当患者をすべて引き継いだ。現在は綾香の治療を担当している。

高遠綾香(たかとお あやか)〈17〉
演 - 吉川愛
女子高生。
塾の帰りに男性に襲われそうになったことがきっかけで、PTSDを発症し、その影響で不眠症となり治療を受けている。
ある日、20年前に殺人を侵したと告白する。

高遠美樹(たかとお みき)
演 - 霧島れいか(高校時代:永瀬莉子)
綾香の母。旧姓・川原。陶芸家で陶芸専門のインテリアショップを都内で経営。
獅子雄が綾香を罰するために訪れたと思って憤る。

高遠一也(たかとお かずや)
演 - 二階堂智
綾香の父。ウッドマン製薬役員。
興奮気味になる妻とは対照的に、冷静な態度で獅子雄と接する。

平田初雄(ひらた はつお)〈64〉
演 - 伊藤洋三郎
東端医科大学病院の精神神経科教授。PTSD治療の権威と呼ばれていた。
心臓病が悪化し自宅で療養する為、3ヶ月前に退官。

田島純子(たじま じゅんこ)〈当時26〉
演 - 夕帆
都内の高校で英語教師をしていた。
20年前から失踪し、家族から捜索願が出されていたが、白骨の一部と古い衣服が発見される。

ビデオテープの女性
演 - 堀田真由(第8話)
平田の遺したカウンセリング記録のビデオで「あの方(守谷壬三)」に命じられて、人を殺したと告白。
患者名のイニシャルであるS.Aが記されており、後に安蘭世津子であることが判明。

第7話
羽佐間虎夫(はざま とらお)
演 - 山城琉飛
寅二郎の孫。寅二郎が失踪したため、誉に捜索を依頼に来る。

羽佐間寅二郎(はざま とらじろう)
演 - 伊武雅刀(青年期:黄地裕樹)
虎夫の祖父。痴呆症でデイケアに通っているが、突然失踪する。
かつては銀次とともに1950年代に活躍した義賊「須磨寅の大鼠」だったが、1959年9月に山守組の事務所から盗んだのを最後に足を洗う。

羽佐間道枝(はざま みちえ)
演 - 今藤洋子
虎夫の母。

寺島雄平(てらしま ゆうへい)
演 ‐ 遠山俊也
「シニアハウス江戸川の森」施設長。

長嶺加奈子(ながみね かなこ)
演 ‐ 黒沢あすか
「シニアハウス江戸川の森」介護士。

葛西真紀(かさい まき)
演 - 有沢雪
「シニアハウス江戸川の森」介護士。

須磨銀次(すま ぎんじ)
演 ‐ 螢雪次朗(青年期:町田達彦)
かつては寅二郎とともに1950年代に活躍した義賊「須磨寅の大鼠」だったが、山守組の事務所へ盗みに入った際、寅二郎を庇って右手親指を失ったのを機に足を洗う。

第8話
安蘭世津子(あらん せつこ)〈41〉
演 - 長谷川京子
「サットンビジネススクール」校長。
自分の望みを叶えることに常に貪欲。

北山彩(きたやま あや)
演 - 谷村美月
安蘭の秘書。世津子が運営する「サットンビジネススクール」を1年前に卒業した生徒。
安蘭のことを尊敬して止まない。

柴田雅樹(しばた まさき)〈35〉
演 - 久保田悠来
経済産業省勤務。三崎と共に自宅のマンションで遺体で発見される。

三崎雄一(みさき ゆういち)〈32〉
演 - 佐伯大地
永田町のテーラー勤務。柴田と共に遺体で発見される。

誉万亀雄(ほまれ まきお)
演 - 高橋克典(第11話)
獅子雄の異母兄。獅子雄と敵対関係にあり、神経質で切れ者。
常に上から目線で獅子雄をバカにしているが、彼の頭の良さは認めていて肉親として愛している。
原作におけるマイクロフト・ホームズに相当する人物。イニシャルもM.H.と共通している。

第9話
古賀智志(こが ともじ)
演 - 大友康平
北イタリア料理店「リストランテ・エレナ」オーナーシェフ。
新井が考案・調理し、店を有名にした看板料理・鶉のカチャトーラを、自分が考案したと言っていた。
軽度の脳梗塞の影響で呂律が回らなくなったり、味覚が鈍っていたが、店を守るために言えずにいた。

新井伸吾(あらい しんご)
演 - 郭智博
「リストランテ・エレナ」セコンド。
古賀のゴーストとなり続けることに嫌気が差して、別の店からの引き抜き話に応じ、事件当日の開店直前、古賀に退職を申し出たが、掃除用具入れの中から遺体で発見される。

加藤茂(かとう しげる)
演 - 田邊和也
「リストランテ・エレナ」ソムリエ。
若い頃にケンカで人を死なせた過去があり、働き口の見つからなかったところを古賀に雇われる。
古賀から貰ったソムリエナイフを大切に持っている。

西岡啓介(にしおか けいすけ)
演 - 伊藤祐輝
「リストランテ・エレナ」パスタイオ。
新井から借金を重ねていた。古賀に料理人として終わっていることを思い知らせようと企んだ新井にそれをネタに脅され、レシピ帳を持ち出そうとしたが加藤に制止される。

佐伯斗真(さえき とうま)
演 - 古屋呂敏
「リストランテ・エレナ」パティシエ。
新井の不在でデザート以外の調理も補助する羽目になり、店の将来に見切りをつけ、早く帰りたがっている。

不破凛子(ふわ りんこ)
演 - 島かおり
「リストランテ・エレナ」の来店客。達彦の妻。
結婚記念日で達彦と来店した。

不破達彦(ふわ たつひこ)
演 - 綾田俊樹
「リストランテ・エレナ」の来店客。工務店を経営し「リストランテ・エレナ」の施工を担当。
結婚記念日で凛子と来店した。

中原聖子(なかはら せいこ)
演 - 峯村リエ
「リストランテ・エレナ」の来店客。投資家。
新井をビジネスパートナーとして引き抜く話を進めるべく彼と待ち合わせしていた。

高津みずえ(たかつ みずえ)
演 - 遊井亮子
「リストランテ・エレナ」の来店客。雑誌『ストーク』編集者。
大石と取材で来店するが、鶉のカチャトーラがないことに不満を漏らす。

大石万作(おおいし まんさく)
演 - 升毅
「リストランテ・エレナ」の来店客。料理評論家。
みずえと取材で来店するが、料理の味に文句をつける。

第10話
鵜飼昇平(うかい しょうへい)
演 - 大鶴義丹(第11話)
東京都知事。
都知事選を3ヶ月後に控えているが、週刊誌で女性との不倫疑惑を報じられ、支持率が落ちている。

鵜飼椋介(うかい りょうすけ)
演 - 浦上晟周
都知事の息子。聖ルーク高校バスケットボール部に所属する2年生。
成績は優秀。低めの身長を活かし、ポイントガードとして活躍。キャプテンも務めている将来有望な選手。
何者かに誘拐され、身代金1億円を要求される。

灰田聡(はいだ さとし)
演 - 増田修一朗
聖ルーク高校バスケットボール部のコーチ。行き過ぎた指導をしており、特に椋介への当たりがキツくなっている。

津崎洋平(つざき ようへい)
演 - 松島庄汰
鵜飼の第二公設秘書。

竹内(たけうち)
演 - 佐久間悠
聖ルーク高校バスケットボール部所属。椋介とは寮の同部屋。

田所(たどころ)
演 - 岡部たかし
鵜飼の第一公設秘書。

第11話
波藤園美(はどう そのみ)
演 - かたせ梨乃
獅子雄と若宮が共同生活を送るベイカーハイツの管理人。
家賃を滞納している若宮を催促するため、部屋を訪れた際に獅子雄と出会い、何かと若宮と獅子雄に目くじらを立てる。
原作におけるハドソン夫人に相当する人物。

警視庁副総監(けいしちょうふくそうかん)
演 - 篠井英介
江藤礼二にあるミッションを与える。

月岡(つきおか)
演 - 三浦誠己
集団脱走事件が起きた東京拘置所の看守。

田中摩周(たなか ましゅう)
演 - 渋谷謙人
利枝子と共に拘置所から脱走した被告の1人。
元弁護士。

春日ひとみ(かすが ひとみ)
演 - 北原里英
利枝子と共に拘置所から脱走した被告の1人。

守谷壬三(もりや じんぞう)
演 - 大西信満
利枝子と共に拘置所から脱走した被告の1人。
獅子雄の宿敵でもある。
原作におけるジェームズ・モリアーティ に相当する人物。イニシャルもJ.M.と一致している。

特別編
門司かれん(もじ かれん)
  演 - 木南晴夏
  獅子雄に裁かれた犯罪者や、獅子雄に助けられた者たちを追うフリージャーナリスト。

守谷壬三(もりや じんぞう)〈年齢不詳〉
演 - ?
犯罪組織の首領であり、獅子雄の宿敵でもある。
原作におけるジェームズ・モリアーティに相当する人物。イニシャルもJ.M.と共通している。

スタッフ
原作 - アーサー・コナン・ドイル 『シャーロック・ホームズシリーズ』
脚本 - 井上由美子、東山狭、上田恒
音楽 - 菅野祐悟
主題歌 - DEAN FUJIOKA「Shelly」(A-Sketch)
オープニングテーマ - DEAN FUJIOKA「Searching For The Ghost」(A-Sketch)
プロデュース - 太田大
演出 - 西谷弘、野田悠介、永山耕三
制作著作 - フジテレビ


番組公式サイト
シャーロック (テレビドラマ) - Wikipedia

『シャーロック TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

2019年夏ドラマ(7-9月)

放送局・ドラマ名で検索 

20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
CX 全11話
19/7/8〜9/23
監察医 朝顔
TX 全7話
19/7/22〜9/2
リーガル・ハート 
〜いのちの再建弁護士〜
CX 全6話
19/7/15〜8/19
いつか、
眠りにつく日


CX 全5話
19/8/26〜9/23
花にけだもの
Second Season

NTV 全10話
19/7/22〜9/23
簡単なお仕事です。
に応募してみた


CX
19/7/15〜
僕はまだ
君を愛さないこと
ができる
  CX 全10話
19/7/16〜9/17
TWO WEEKS
TBS 全10話
19/7/9〜9/10
Heaven?
〜ご苦楽レストラン〜
CX 全6話
19/7/23〜8/27
ポルノグラファー
インディゴの気分


TBS 全9話
19/7/2〜8/27
スカム

TBS 全4話
19/9/3〜9/24
REAL⇔FAKE
EX 全10話
19/7/10〜9/18
刑事7人
第5シーズン
NTV 全10話
19/7/10〜9/11
偽装不倫
NTV 全6話
19/7/17〜8/21
HiGH&LOW
THE WORST
EPISODE.O


TX 全12話
19/7/3〜9/18
びしょ濡れ探偵 
水野羽衣
EX
19/4/18〜
科捜研の女
第19シリーズ
EX 全9話
19/7/11〜9/12
サイン
─法医学者
柚木貴志の事件─
CX 全11話
19/7/11〜9/26
ルパンの娘
NTV 全10話
19/7/4〜9/5
わたし旦那を
シェアしてた
TX 全12話
19/7/11〜9/26
テレビ演劇
サクセス荘
TX 全8話
19/7/19〜9/6
警視庁ゼロ係
〜生活安全課
なんでも相談室〜
SEASON4
NHK 全10話
19/7/26〜9/27
これは経費で落ちません!

TBS 全10話
19/7/19〜9/20
凪のお暇
EX 全8話
19/7/26〜9/13
セミオトコ
TX 全12話
19/7/12〜9/27
Iターン

TX 全12話
19/7/19〜10/4
サ道

CX 全8話
19/7/19〜9/6
百合だのかんだの
NHK 全5話
19/8/31〜9/28
サギデカ
NTV 全10話
19/7/13〜9/21
ボイス
110緊急指令室
EX 全8話
19/7/27〜9/14
べしゃり暮らし

NHK 全8話
19/7/27〜9/14
だから
私は推しました


CX 全8話
19/6/1〜7/20
仮面同窓会

CX 全8話
19/8/3〜9/21
それぞれの断崖
EX 全10話
19/7/6〜9/28
ランウェイ24
TBS 全10話
19/7/7〜9/15
ノーサイド・ゲーム
NTV 全20話
19/4/14〜9/8
あなたの番です
20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
2018年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2018年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2018年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2018年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2017年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2017年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2017年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2017年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2016年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2016年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2016年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2016年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2015年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2015年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2015年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2015年1-3月期ドラマ 視聴率一覧

『2019年夏ドラマ(7-9月)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

REAL⇔FAKE TOP

『REAL⇔FAKE』(リアルフェイク)は、MBSの「ドラマイズム」枠(毎週火曜 25:28〜25:58)で、2019年9月3日から同年9月24日まで放送中。 全4話。主演は荒牧慶彦。


各話あらすじ
第1話 2019年9月3日
 事務所の垣根を超えた新ユニットへの加入が発表された矢先、突然失踪した朱音(蒼井翔太)。犯人はメンバーの中にいるという手紙が届き、守屋(染谷俊之)は犯人捜しを始める。
 
第2話 2019年9月10日
 密着取材を進める守屋(染谷俊之)に不信感を抱くメンバー達。また、朱音(蒼井翔太)の事務所の社長がシェアハウスを訪問。凛(小澤廉)と翔琉(佐藤流司)は隠しカメラに気付く。

第3話 2019年9月17日
 凛(小澤廉)と翔琉(佐藤流司)が守屋(染谷俊之)を追及する中、凪沙(荒牧慶彦)と征行(和田雅成)は何かを企んでいた。また凛は、知人の探偵事務所の里見(郷本直也)を訪ね…。

最終話 2019年9月24日
 翔琉(佐藤流司)は会見で「朱音(蒼井翔太)は生きている」と発言。翔琉を追った事務所の社長・澤木田(大高洋夫)と凛(小澤廉)は朱音の隠しマンションであるものを目にし…。


概要
さまざまな舞台で主役も務める豪華キャストが共演を果たす、新感覚のミステリー。突然の失踪に関わる犯人捜しが描かれる。

失踪した朱音が加入を発表していた新ユニットプロジェクト“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”のメンバーに、荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成が扮するほか、朱音を蒼井翔太が、朱音の失踪を巡り犯人捜しを依頼される映像ディレクター・守屋英俊を染谷俊之が演じる。


ストーリー
天使の歌声を持つ歌姫・朱音(蒼井翔太)が突然失踪する。朱音は新ユニットプロジェクト“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”への加入が発表されており、注目を集めていた矢先の失踪に、世間では自殺説も流れる。

そんな中、朱音の所属事務所・クイーンレコード宛てに1通の怪文書が届き、「朱音は生きている。犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる」と記されていた。

クイーンレコード社長から犯人捜しを依頼された映像ディレクターの守屋英俊(染谷俊之)は、ドキュメントムービー撮影を口実に、シェアハウスで共同生活を始めたStellar CROWNSのメンバーに密着することになる。


キャスト
荒牧慶彦
牧野凪沙 役
Stellar CROWNSメンバー。役者。カメラの前では上品で穏やか。聡明で演技もパフォーマンスも天才的だが、実際は心配性。慎重で気弱なところもある。征行と仲が良く、一緒にオーディションを受けてプロジェクトに加入。シェアハウスでも征行と同室で頼りにしている。悠輔とはアイドルユニットで一緒のメンバーだった過去がある。

植田圭輔
育田悠輔 役
Stellar CROWNSメンバー。役者。明るく兄貴肌で、カメラがあってもなくても基本的には変わらない。肺の病気で休業、休学したため、翔琉より2歳年上だが同級生。現在は意見の食い違いで仲違い中。朱音とは以前共演して以来、仲が良い。

小澤廉
沢瀬凛 役
Stellar CROWNSメンバー。カメラの前では明るく元気なキャラクターを演じているが、実際は冷静で物静か。両親の借金を代わりに返済している。黎士郎とは小学校が一緒だった幼なじみ。今回のプロジェクトで久しぶりに再会した。

佐藤流司
鈴木翔琉 役
Stellar CROWNSメンバー。人気バンドのボーカル。朱音の歌を聴いて歌手を志し、同じ事務所に入る。朱音失踪後、プロジェクトに加入。不器用だが実直な性格で、カメラの前でも取り繕ったりできない。凛と同室。

松村龍之介
梅原黎士郎 役
Stellar CROWNSメンバー。オーストラリアから帰国したばかりの帰国子女。紳士的で如才なく、カメラの前でもそつなく演じるが何を考えているのか分かりにくい。悠輔と同室。

和田雅成
瀬名征行 役
Stellar CROWNSメンバー。役者。学生時代はサッカー部でキャプテンを務めていた。体育会系の男っぽい性格だが、カメラの前ではクールに映ることも。同じ事務所の凪沙と仲が良く、同級生だが弟のように思っている。

染谷俊之
守屋英俊 役
フリーの映像ディレクター。金で動くタイプ。仕上げた映像は一定の評価を得ている。 クイーンレコードの社長に依頼され、Stellar CROWNSのドキュメンタリーディレクターとして彼らの生活に密着しながら、朱音失踪の犯人捜しを始める。

蒼井翔太
朱音 役
謎多き歌姫。天使の歌声を持つといわれる国民的人気アーティスト。Stellar CROWNSプロジェクトへの加入が発表されていたが、突然失踪してしまう。


スタッフ
脚本:毛利亘宏
監督:毛利亘宏

エンディング:Fake of Fake/蒼井翔太


番組公式サイト

『REAL⇔FAKE TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

僕はまだ君を愛さないことができる TOP

『僕はまだ君を愛さないことができる』(ぼくはまだきみをあいさないことができる)は、2019年7月15日 月曜12時からFODで配信が開始され、2019年7月16日(15日深夜)から同年12月10日(9日深夜)まで、フジテレビ(毎週月曜 26:50〜27:50)で放送。全16話。足立梨花と白洲迅のダブル主演。


各話あらすじ
第1話 2019年7月15日
 仕事のキャリアを順調に積んでいるものの、恋愛面では失恋ばかりの陽(足立梨花)は、高校・大学時代の同級生で大親友の蓮(白洲迅)が、唯一本音を打ち明けられる相手だった。陽が29歳の誕生日を迎えた日、2人は“31歳までに先に結婚できた方が、30万円のご祝儀をもらう”という賭けをする。

第2話 2019年7月22日
マッチングアプリで婚活を始めるものの、何か違うと感じる人ばかりの陽(足立梨花)は、蓮(白洲迅)と一緒に恋愛運アップの神社に行き、楽しいひとときを過ごす。そんな中、蓮が後輩の麻希(松本妃代)から積極的なアプローチを受けていると知った陽は…。

第3話 2019年7月29日
 母・春(かとうかず子)から蓮(白洲迅)を恋人に薦められた陽(足立梨花)は、蓮とは親友でしかないと恋の可能性を否定する。一方、蓮は会社の歓迎会の帰りに、部下の麻希(松本妃代)から「今度は2人で食事に行こう」と誘われる。

第4話 2019年8月5日
 成り行きで、蓮(白洲迅)と麻希(松本妃代)の3人で食事をすることになった陽(足立梨花)は、蓮に甘える麻希にイライラし、それに対抗して悠(佐久間悠)を呼び出す。その夜、蓮は麻希の積極的なアプローチに根負けして、付き合うことになる。

第5話 2019年8月12日
 陽(足立梨花)から電話をもらった蓮(白洲迅)は、名古屋のホテルに駆け付ける。蓮と一緒にいることで沈んだ心が軽くなった陽は、気付くと蓮に腕枕をされていた。蓮に異性を感じて気まずくなった陽は、今までのように気軽に連絡できなくなってしまう。

第6話 2019年8月19日
 久しぶりにキャンプに行くことにした陽(足立梨花)と蓮(白洲迅)。ところが、それを知った麻希(松本妃代)が付いて来てしまう。そして、麻希から蓮と付き合い始めたことを聞いた陽は、蓮が話してくれなかったことにショックを受ける。

※2019年8月26日の放送は『世界柔道選手権』(19:00〜21:45)の45分延長により放送休止。

第7話 2019年9月2日
 5年前、起業に失敗して陽(足立梨花)の前から突然姿を消した元カレ・竜星(浅香航大)から蓮(白洲迅)に連絡が入る。竜星と会い、陽のことを今も思っていると聞かされた蓮は、また陽が傷つけられるのではないかと心配で仕方ない。一方、麻希(松本妃代)の紹介で陽はお見合いをするが、相手の態度が傲慢で…。

第8話 2019年9月9日
 陽(足立梨花)が、竜星(浅香航大)との思い出の品を処分した矢先、竜星が急に陽のオフィスにやって来る。一方、麻希(松本妃代)と別れた蓮(白洲迅)は、陽に気持ちを伝える決意をしていた。そんな中、陽は仕事上のトラブルから竜星と2人で食事に行くことになる。

第9話 2019年10月21日
 蓮(白洲迅)は陽(足立梨花)に思いを伝える決心をするが、陽が竜星(浅香航大)と一緒に仕事をすることになったと知り、心配のあまり陽をとがめてしまう。仕切り直して蓮が陽と約束をした日は、蓮の誕生日だった。ところが当日、蓮は会社で倒れた麻希(松本妃代)を放っておけず、陽との約束をキャンセルしてしまう。

第10話 2019年10月28日
 陽(足立梨花)と竜星(浅香航大)が抱き合う姿を目撃した蓮(白洲迅)は、陽への気持ちを伝えられないまま家に帰る。その後、陽の店に麻希(松本妃代)が靴を買いに現れ、蓮とは別れたこと、蓮が風邪を引いて寝込んでいることを聞き、陽は蓮の家へお見舞いに行き看病する。

第11話 2019年11月4日
 上海に出張中の蓮(白洲迅)は、陽(足立梨花)から告白の返事がないことが気になって仕方がない。さらに、ようやく連絡してきた陽は、蓮が録音した留守番電話を聞いてさえいなかった。帰国後、陽から竜星(浅香航大)と復縁したと報告を受けた蓮は、突然のことにショックを受け、合流してきた竜星の前で感情的になってしまう。

第12話 2019年11月11日
 希央(モトーラ世理奈)が黒髪にして登校した日、気になった創楽(佐藤勝利)らは彼女の後をつける。たどり着いたのは工場で、創楽らは従業員がパワハラを受けていると知り…。

第13話 2019年11月18日
 蓮(白洲迅)は陽(足立梨花)とずっと親友でいるために、一度は断った上海転勤を受けることにする。一方、竜星(浅香航大)からのプロポーズに応えようとした矢先、上海支店への転勤を打診された陽は、新たな挑戦をするために上海へ行くことを決める。そんな中、蓮の会社の送別会に竜星と参加した陽は、麻希(松本妃代)から信じられない話を聞く。

第14話 2019年11月25日
 離れ離れになった陽(足立梨花)と蓮(白洲迅)は、仕事に没頭することで寂しさを紛らわせていた。ある日、仕事で遅くなった陽は、ささいな事で竜星(浅香航大)とギクシャクしてしまう。蓮と話したくなり、日本でしかつながらない蓮の携帯電話にメッセージを入れる陽。一方、蓮もまた、出すことのない絵はがきに陽への気持ちをつづっていた。

第15話 2019年12月2日
 陽(足立梨花)は、中国出張中の交通事故から一命を取り留めた竜星(浅香航大)からあらためてプロポーズされて結婚を決意。その場に居合わせた蓮(白洲迅)は、失意のどん底で病院を後にする。それから3週間後、陽と竜星は家族からも認められ、急ピッチで結婚式の準備を進める。

最終話 2019年12月9日
 高校の同窓会に参加した陽(足立梨花)は、同級生から、ある人気バンドの音源を渡される。それは、高校生の頃、一時的にそのバンドに所属していた蓮(白洲迅)が、陽を思って作った歌だった。蓮の歌声を聞いた陽は、自分の本当の気持ちに気付いてしまう。


原作概要
『イタズラな恋愛白書』(イタズラなれんあいはくしょ、原題:我可能不會愛你)は台湾のテレビドラマ。

2011年9月18日から2011年12月11日まで台湾の民間全民電視公司で放送された。日本では2012年9月12日から2012年11月28日までアジアドラマチックTV★So-netで放送された。全23話。


ドラマ概要
“恋人以上”の親友関係である男女2人が織り成す恋模様をリアルに描き、アジア中で大ヒットした台湾のテレビドラマ「イタズラな恋愛白書」を、「イタズラなKiss」シリーズ、「きみはペット」(共に同系)などを手掛けたスタッフと日本人キャストでリメーク。原作の魅力的な部分はそのままに、日本オリジナルの要素もたっぷり詰め込んだラブストーリーが展開する。


ストーリー
靴メーカーに勤務する御手洗陽(足立梨花)は、順調に仕事のキャリアを積んでいるが、恋愛面では失恋ばかり。そんな陽にとって、高校・大学時代の同級生である石田蓮(白洲迅)は、最大の理解者で、唯一本音を打ち明けられる大親友だ。

陽の29歳の誕生日、2人は“30歳最後の日までに先に結婚した方に30万円のご祝儀を贈る”という賭けをする。お互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、その賭けがきっかけとなり、それぞれの職場の後輩からアプローチされる。さらに、陽の元カレ・水沢竜星(浅香航大)が姿を現したことで、陽と蓮の関係は次第に変化していく。


キャスト
御手洗陽
演 - 足立梨花
靴メーカー「ダイアナ」に勤務する主任で、愛する靴の仕事にやりがいを感じている。仕事にも恋にも一生懸命だが、恋愛はあまりうまくいっていない。正義感が強く、簡単には妥協しない努力家だが、お人よしの一面も。高校時代からの幼なじみである蓮は、よき理解者で一番の親友。

石田蓮
演 - 白洲迅
都市の再開発などを手掛けるデベロッパー「芹沢地所」に勤務。誰に対しても優しく、気遣い上手なのでモテるが、これまで付き合った数人の女性とは、親しすぎる陽の存在が原因で破局している。陽に思いを寄せながらも親友として優しく見守る。高校時代、陽に「絶対に好きにならない」と宣言している。

水沢竜星
演 - 浅香航大
陽の元カレ。5年前、起業に失敗したことで自暴自棄になり、突然陽の前から姿を消した。ベンチャー企業の社長になって再び陽の前に現れ、復縁を迫る。

河野麻希
演 - 松本妃代
蓮の会社の後輩。理想の結婚相手である蓮に対して、猛烈なアプローチをかける。

鳴海悠
演 - 佐久間悠
陽の会社の後輩。優しい性格で甘いマスクの持ち主。絶妙な気配りで陽に接近していく。

御手洗学
演 - 永野宗典
陽の兄。あまり多くを話さないが、常に陽のことを気にかけている。

石田真琴
演 - 早織
蓮の姉。

石田静香
演 - 中村久美
蓮の母。

御手洗隼人
演 - 廣川三憲
陽の父。釣りが趣味。

御手洗春
演 - かとうかず子
陽の母。陽とは何でも語り合えるほど仲良し。

スタッフ
脚本 - 新井友香、古賀文恵、今奈良孝行
監督 - 熊坂出、玉澤恭平、山田卓司
音楽 - 堀口純香
プロデュース - 櫻井由紀、東康之、代情明彦、伊藤太一
配信担当 - 野村和生、中川智允、井上美帆
制作プロダクション - AOI Pro.
制作協力 - ヘッドクォーター
製作著作 - 「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会(エスピーオー、フジテレビジョン、AOI Pro.)


番組公式サイト
イタズラな恋愛白書 - Wikipedia

『僕はまだ君を愛さないことができる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

サギデカ TOP

『サギデカ』は、NHK総合テレビの「土曜ドラマ」枠(毎週土曜 21:00〜21:50)で、2019年8月31日から同年9月28日まで放送された。連続5回。主演は本作がNHK初主演となる木村文乃。

NHK BS4Kにて2019年8月28日から毎週水曜日の19時50分から20時39分に先行放送された。


各話あらすじ(2019年8月31日 - 9月28日)全5話 平均視聴率 6.66%
第1話 2019年8月28日「名前のない男」 視聴率 7.1%
 今宮(木村文乃)はがむしゃらかつ綿密に捜査を重ねる警視庁捜査二課の刑事。彼女の内偵により、二課は係長・手塚(遠藤憲一)の指揮の下、振り込め詐欺組織のアジトに踏み込む。そしてだます相手に電話をかける‘かけ子’らの逮捕に成功するが、そのうちの1人・加地(高杉真宙)は身元不詳で…。

第2話 2019年9月7日「流転する老人たち」 視聴率 7.5%
 今宮(木村文乃)は管理官の北原(鶴見辰吾)から、詐欺組織の上層部の摘発を狙う捜査を当面控え、被害の食い止めを優先するよう言われる。一方、元高校教師の北村(伊東四朗)は教え子の原田(筒井真理子)から声を掛けられ…。

第3話 2019年9月14日「掌中の娘」 視聴率 5.7%
 加地(高杉真宙)は‘店長’(玉置玲央)と大金を運ぶことに。一方、高齢者から言葉巧みにキャッシュカードを預かる詐欺師・亜佐美(古川琴音)が逮捕された。だが犯行が家族の生活費のためと知り、今宮(木村文乃)は気分が悪くなる。手塚(遠藤憲一)は今宮の祖母・しのぶ(香川京子)が営む焼き鳥店を訪れる。

第4話 2019年9月21日「金と命」 視聴率 6..8%
 店長(玉置玲央)の死に加地(高杉真宙)が関わっているとにらんだ今宮(木村文乃)と森安(眞島秀和)は、メンバーを総動員して行方を追うが、加地の消息はぷっつりと途絶えてしまう。そんな折、戸山(清水尋也)が、被害額は1000万円以上ばかりという高額の振り込め詐欺の動きを察知する。その被害状況を精査した今宮は、ある事に気づく。一方、新薬承認の折衝に行きづまった廻谷(青木崇高)は、とある人物にひそかに会いに行く…

最終話 2019年9月28日「信じるもの」 視聴率 6.2%
 拉致された加地(高杉真宙)の行方を追う今宮(木村文乃)達だが、手掛かりはない。失意のうちに帰宅した今宮は表で待っていた廻谷(青木崇高)から「話がある」と言われる。その後、加地が走る車のトランクの中から今宮に電話をかけてきた。拉致の状況を断片的に語る加地の声を頼りに、今宮や手塚(遠藤憲一)らは組織の‘番頭’(長塚圭史)および‘首魁(しゅかい)’の動向を探る。


概要
木村文乃が主演を務める、振り込め詐欺をテーマにした社会派ヒューマンドラマ。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて犯人をどこまでも追い詰めていく警視庁の刑事・今宮夏蓮を木村が演じる。

注意喚起がされても、振り込め詐欺や還付金詐欺の被害がなくならないのはなぜなのか。詐欺グループの上層部摘発までたどり着けないジレンマと愚直に向き合う今宮が、詐欺犯の実態に肉薄。犯人の若者、被害者の老人、そして刑事と、それぞれに悩みを抱えながらも懸命に生きる人々の姿を、今宮のまなざしを通して描く。


ストーリー 
警視庁捜査二課の刑事・今宮夏蓮(木村文乃)は、がむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクで犯人をどこまでも追い詰めていく警視庁の刑事。その内偵が功を奏して、同僚の森安真悟(眞島秀和)らは振り込め詐欺のアジトに突入。実行犯である“かけ子”たちを逮捕する。

しかし、彼らは組織の末端で、上層部のことは何も知らない。今宮の上司で係長の手塚賢三(遠藤憲一)は、かけ子の加地颯人(高杉真宙)を釈放して泳がせることを提案。加地が上層部と接触するのを狙う“突き上げ捜査”を今宮に指示する。

そんな中、今宮は祖母・今宮しのぶ(香川京子)が切り盛りする焼き鳥店で、著名な起業家・廻谷誠(青木崇高)と出会い意気投合する。


キャスト
警視庁捜査二課・南新宿分室
今宮夏蓮
演 - 木村文乃
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。振り込め詐欺など特殊詐欺捜査を専門とする。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて、犯罪者たちを摘発しようと心血を注ぐ。趣味はバイク。

森安真悟
演 - 眞島秀和
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。今宮の同僚。勤勉で優秀。

戸山祐貴
演 - 清水尋也
巡査長。所轄署から警視庁に配属されて間もない若手。

向井有紗
演 - 足立梨花
巡査部長。育児中のためデスクワークを中心に情報収集やデータ分析を担当する。

手塚賢三
演 - 遠藤憲一
警視庁捜査二課・南新宿分室の係長で今宮たちの上司。警部。振り込め詐欺捜査の指揮を執る。加地を釈放して上層部との接触を探る“突き上げ捜査”を提案する。

北原宗一郎
演 - 鶴見辰吾
管理官・警視。

振り込め詐欺グループ
加地颯人
演 - 高杉真宙
振り込め詐欺の実行犯である“かけ子”。社会でのし上がろうと詐欺に手を染めた。逮捕後も自らの正当性を主張する。

“店長”の男
演 - 玉置玲央
詐欺アジトのリーダー。

古川奨也
演 - 長塚圭史
複数のアジトを束ね、実質的に詐欺組織を取り仕切る“番頭”。

桑原傑
演 - 田中泯
詐欺組織の“首魁”。黒玲会系桑原組組長。

今宮の家族・友人
今宮しのぶ
演 - 香川京子
今宮の祖母。幼い頃に今宮を引き取り、女手一つで育ててきた。焼き鳥店を切り盛りしており、今宮もよく立ち寄る。

廻谷(めぐりや)誠
演 - 青木崇高
著名なベンチャー起業家。新薬の開発に打ち込んでいる。バイクを通じて今宮と知り合い、意気投合する。

夏蓮の父
演 - 比留間由哲

夏蓮の母
演 - 佐藤夕美子

ゲスト
第1回
三島悦子
演 - 泉ピン子
主婦。以前に振り込め詐欺の被害に遭った。

三島和敏
演 - 金山一彦
三島悦子の息子、詐欺に遭った母を責めた。

静岡県山内市在住の元バンドマン
演 - 藤岡正明
今宮夏蓮が調査で訪ねていった。劇中で「夜中の逃走」も歌われた。

第2回
北村徳治
演 - 伊東四朗
元高校教師。

原田明美
演 - 筒井真理子
北村の教え子。

北村の娘・志津子
演 - 広岡由里子

松澤亮治
演 - 山内圭哉
シェイドツリー社代表

老紳士
演 - 津嘉山正種
喫茶店で老人たちにシェイドツリー社への投資を熱心に勧める。

第3回
福田亜佐美
演 - 古川琴音
クレジットカード詐欺師。

医師
演 - 塩野谷正幸

亜佐美の父
演 - 牧トオル

亜佐美の母
演 - 冨樫真

第4回
見当たり班・上野
演 - 中村靖日

廻谷の同志・佐川
演 - 山口翔悟

第5回
写真記者・井上
演 - 池内万作

捜査二課長
演 - 瀬川亮

スタッフ
作 - 安達奈緒子
音楽 - 谷口尚久
編集 - 佐藤秀城
撮影 - 相馬和典
警察考証 - 志保澤利一郎
警察指導 - 土井紀人
アクション指導 - 中川邦史朗
制作統括 - 須崎岳(NHKエンタープライズ)、橋練(NHK)  
演出 - 西谷真一(NHKエンタープライズ)、村橋直樹(NHKエンタープライズ)
制作 - NHKエンタープライズ


番組公式サイト
サギデカ - Wikipedia

『サギデカ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

花にけだもの〜Second Season〜 TOP

『花にけだもの〜Second Season〜』は、『花にけだもの』の2年半後を描いた続編。「dTV×FOD共同製作ドラマ」としてdTVおよびFODにて2019年3月23日から4月20日まで毎週土曜日に配信、フジテレビの「ブレイクマンデー24」枠で、2019年8月27日から同年9月23日まで、火曜0時55分 - 1時25分(月曜深夜)に地上波放送された。全5話。


各話あらすじ(2019年8月27日 - 9月24日)全5話
第1話 2019年8月26日「好きだから、近くにいたい」 ※世界柔道選手権(19:00〜21:45)の45分の延長により、開始時間変更(25:50〜)
 高校3年生の冬。短大に合格した久実(中村ゆりか)は、2週間後に受験を控える豹(杉野遥亮)のサポートをしながらも自身の進路に迷っていた。そのことを豹に打ち明けられないでいる久実のもとに、尊敬する幼児教育家・橘(青柳翔)の講演会の知らせがくる。
 
第2話 2019年9月2日 「言わなきゃ!でも、言えない」
 周囲には内緒で橘 (青柳翔)の講演会に参加した久実(中村ゆりか)は、橘と直接話す機会に恵まれ、静岡短大への進学を勧められる。そのことで豹(杉野遥亮)と話をしようと家を訪れた久実は、玄関にいた見知らぬ女性に追い返されてしまう。

第3話 2019年9月9日「一緒にいる意味」
 久実(中村ゆりか)は結局、豹(杉野遥亮)に話せないまま静岡短大を受験する。一方でカンナ(入山杏奈)は、先の事を考えていない竜生(甲斐翔真)に不安を抱き、竜生はカンナが芦田(稲葉友)と親しくしているところを見て焦りを感じていた。

第4話 2019年9月16日「もう一度、会って話したい」
 黙って受験したことで豹(杉野遥亮)との間に溝ができ、泣き崩れる久実(中村ゆりか)。静岡行きは諦めるがイベントの手伝いは最後までやらせてほしいと橘(青柳翔)に頼んだ久実は、人手が足りないことを知りカンナ(入山杏奈)らを誘うが…。

最終話 2019年9月23日「きっと、ずっと、大好きな人」
 高校の卒業式に久実(中村ゆりか)ら5人はそろって参加。竜生(甲斐翔真)はカンナ(入山杏奈)への思いを生徒代表の答辞で話すが、カンナは何も言わずに立ち去ってしまう。式の後、久実と豹(杉野遥亮)は2人が初めて出会った思い出の場所で「ずっと一緒にいよう」と約束。そして、仲間内での卒業パーティーが開かれ…。

 
前作
『花にけだもの』は、2017年9月18日に実写ドラマ化が発表され、同年10月30日よりdTVとFODにて配信。大谷健太郎と宮脇亮が監督を務め、主演は中村ゆりか。本作品はSho-Comi創刊50周年記念事業として製作された。

2018年4月24日から同年6月25日まで、フジテレビのブレイクマンデー24(火曜0:55〜1:25)枠でも放送された。全10話。


概要
人気コミックを連続ドラマ化した青春ラブストーリーの続編。“卒業”がテーマのオリジナルストーリーで、名門高校を舞台に、前作から2年半後の高校3年生になった主人公・熊倉久実(中村ゆりか)たちが、卒業後の進路に悩みながら葛藤し、それぞれの恋愛関係に迷いつつも未来へ向かう姿を描く。

前作で久実の恋人になった柿木園豹(杉野遥亮)のほか、和泉千隼(松尾太陽)、日吉竜生(甲斐翔真)、大神カンナ(入山杏奈)らメインキャストが引き続き出演。彼らの進路や恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクターとして、稲葉友、篠田麻里子、青柳翔が新たに共演する。

ストーリー
蓮高に転校してきた夏から2年半が経ち、高校3年生になった熊倉久実(中村ゆりか)。恋人の柿木園豹(杉野遥亮)は2週間後に早稲田大学の受験を控えて猛勉強中で、保育士志望の久実はすでに東京福祉短大に合格していた。しかし、尊敬する幼児教育家・橘真人(青柳翔)が講師を務める静岡短大にも興味があり、そのことを豹に打ち明けられないでいた。

一方、進路の決まった大神カンナ(入山杏奈)は、アルバイト先の常連で翻訳家の芦田俊(稲葉友)に仕事の話を聞かせてもらいながら、自分の将来について真剣に考えていた。そんな時、これから先のことを何も考えていないような彼氏の日吉竜生(甲斐翔真)の様子にあきれてしまい…。


キャスト
中村ゆりか
熊倉久実 役
卒業を間近に控えた高校3年生。1年生の夏に転校してきて豹たちと出会う。保育士を目指し東京福祉短大に進学する予定だったが、静岡短大にも興味があり、そのことを恋人の豹に打ち明けられないでいる。

杉野遥亮
柿木園豹 役
超が付くほどのプレーボーイだったが、素直で真っすぐな久実にひかれて交際するように。早稲田大学の受験を控え、猛勉強中。

松尾太陽
和泉千隼 役
クールでミステリアス。純粋な久実にひかれ、思い続けてきた。今後の進路も決まり、世界を見て回る旅に出る。

甲斐翔真
日吉竜生 役
久実の友達。カンナをいちずに思い続け、晴れて恋人同士に。太陽のような明るさを持つイケメンだが、その能天気な様子がカンナをいら立たせてしまう。

入山杏奈
大神カンナ 役
久実の親友。進路は決まっているが、芦田から話を聞いて自分の将来について真剣に考え始める。しかし、竜生は何も考えていないのではないかと悩む。

稲葉友
芦田俊 役
カンナのアルバイト先の常連で、翻訳家。カンナに好意を抱き、竜生のライバルとなる。

篠田麻里子
北島瑞樹 役
豹の父親の秘書。久実と豹の仲をかき回す。

青柳翔
橘真人 役
静岡短大で講師を務める幼児教育家。久実から進路の悩みを打ち明けられ、静岡短大への進学を勧める。

スタッフ
原作 - 杉山美和子『花にけだもの』(小学館『Sho-Comiフラワーコミックス』)
監督 - 大谷健太郎、宮脇亮
脚本 - 松本美弥子
音楽 - 吉俣良
企画 - 清水一幸(フジテレビジョン)、上田徳浩(エイベックス通信放送)
プロデュース - 鈴木健太郎(エイベックス通信放送)
プロデューサー - 高石明彦(The icon)、木村綾乃(The icon)、中島章博(エイベックス通信放送)
制作協力 - The icon
製作著作 - エイベックス通信放送、フジテレビジョン

主題歌 - 「一生のお願い」(『花にけだもの〜Second Season〜』)


番組公式サイト
花にけだもの - Wikipedia

『花にけだもの〜Second Season〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

それぞれの断崖 TOP

『それぞれの断崖』(それぞれのだんがい)は、2019年8月3日から同年9月21日まで、東海テレビ制作・フジテレビ系「オトナの土ドラ」で毎週土曜 23時40分から翌 0時35分に放送された 。主演は遠藤憲一。


各話あらすじ(2019年8月3日 - 9月21日)全8話 平均視聴率 2.93%
第1話 2019年8月3日「お前を絶対許さない 犯人は息子の同級生!?被害者家族の心の叫びを聞け!」 視聴率 3.9%
 コンピュータ会社の企画開発部長である志方の中学2年生の息子・恭介(渡邉蒼)が不登校になったのは、ほんの1ヵ月前のことだった。それまでは素直でおとなしかった恭介が、別人のようにキレて暴力をふるうようになったのだ。志方夫妻も、長女の真弓(仁村紗和)、次女の真紀(永瀬莉子)も、訳が分からず途方に暮れるばかりだった。

第2話 2019年8月10日「例え罪に問われたとしても刺し殺します!父親の怒りがエスカレート!?息子の無念」 視聴率 2.2%
 志方(遠藤憲一)は、恭介(渡邉蒼)を殺害したのが満(清水大登)だったこと、13歳の満は刑事責任を問われないことに激怒する。志方は手記を出すが、満への殺意むき出しの内容に世間の非難が殺到。一方、はつみ(田中美里)は志方家への謝罪を望むが、弁護士の若菜(内田滋)に止められる。

第3話 2019年8月17日「絶対謝罪させる!このまま終わらせてたまるか!加害者母とついに対面執念の尾行」 視聴率 2.6%
 傷害事件で意識不明の状態だった高城秀子(黛英里佳)が意識を回復し、志方(遠藤憲一)の元を訪れる。「恭介君はそんなこと絶対にしません。私たちはお付き合いしていたんです」たった14年でその人生を閉ざされてしまった息子・恭介(渡邉蒼)が、親の知らぬ間にしっかりと大人への成長を見せていたことに心を熱くする志方と雪子(田中美佐子)。

第4話 2019年8月24日「禁愛君を一人にはしない!絶望の中の一筋の光…もう止まれない加害者の母と破滅」 視聴率 3.0%
 素性を隠し、はつみ(田中美里)を店に訪ねたことを雪子(田中美佐子)に話した志方(遠藤憲一)。だが、雪子からはもう加害者家族に関わらないでと言われてしまう。さらに、会社では懲罰人事のような異動を受け、志方は鬱屈を募らせる。一方、はつみは満(清水大登)から、もう来ないでほしいと告げられていた。そんな中、志方は取引先の丹野(梨本謙次郎)の転勤を知る。

第5話 2019年8月31日「妻の叫び今すぐ出ていって選んだ道は地獄の入口父は家族を捨てたのか修羅の断崖」 視聴率 2.4%
 はつみ(田中美里)に心引かれる志方(遠藤憲一)だが、素性を明かせず、苦悩する。一方、家では長女・真弓(仁村紗和)が元婚約者と復縁し、会社では新たなプロジェクトに起用されるなど、悪いこと続きだった志方の日常は変わり始めていた。そんなある日、志方は雪子(田中美佐子)にはつみとの関係を気付かれ、また、はつみにも偽名を使っていることを知られてしまう。

第6話 2019年9月7日「怒りと悲しみを超えた被害者父の“魂”の覚悟!!憎むだけじゃなく向き合いたい」 視聴率 3.9%
 志方(遠藤憲一)の前で、はつみ(田中美里)と雪子(田中美佐子)が対峙(たいじ)する。謝罪するはつみに、雪子は「一生罪を背負って苦しんでください」と言い放つ。雪子は娘を連れて実家に帰り、1人になった志方は取り返しがつかない事態を痛感。そんな中、新潟赴任が決まった志方は、はつみに連絡をする。だが、電話は着信拒否となり、店も辞めたことが分かる。

第7話 2019年9月14日「直接対決!!被害者の父へ犯人の少年が突きつける!僕を許せるんですか?」 視聴率 2.6%
 満(清水大登)が少年院を出た。志方(遠藤憲一)は、はつみ(田中美里)と3人でやっていけるのか、満を許していいのかと自問する。だが、会社を解雇され、雪子(田中美佐子)ら家族とも決別した志方には、はつみ母子と生きる以外、道がない。志方は懸命に満と接し始める。一方、満は謝罪のため雪子らを訪ねるが、雪子は恭介を殺した理由を満の口から聞きたいと言い…。

最終話 2019年9月21日「生きてていいのかな 愛と憎悪と悲しみの先にあるものは…再生へ這う父と子」 視聴率 2.8%
 志方(遠藤憲一)は、はつみ(田中美里)、満(清水大登)の3人で生きていこうと心に決めたが、満の父親になり切れずに悩んでいた。一方、少年院を出て以来、世間の目にさらされ続ける満は、ふさぎ込むばかり。そんなある日、志方を父親として受け入れられない満は、包丁を持ち出してはつみに突き付け、志方と別れて自分と2人で暮らしてほしいと心情をぶつける。


※第5話は前夜の『世界柔道選手権大会』の30分延長(19:00 - 21:30)のため、30分繰り下げ日曜になってからの放送(0:10 - 1:05)

※第7話は『土曜プレミアム2週連続三谷まつりステキな金縛り』(21:00 - 23:40)30分拡大の為、日曜0:10 - 1:05で放送予定だったが、『ワールドカップバレーボール日本 対ドミニカ共和国 戦』の35分延長(19:06 - 21:35)のため日曜0:45 - 1:35の放送


原作概要
『それぞれの断崖』は、小杉健治による小説。少年犯罪を扱った社会派ミステリーであり、それに翻弄される被害者家族と加害者家族の愛憎や葛藤を描く。

2000年にテレビ東京系列でテレビドラマ化。2019年に東海テレビ制作・フジテレビ系でテレビドラマ化。


ドラマ概要
社会派ミステリーの名手・小杉健治による同名小説を原作に、犯罪被害者家族と加害者家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ。同級生に殺害された息子の無念を晴らすべく、身分を偽って加害者の母に近づいた被害者の父親が、禁断の愛という皮肉な運命に翻弄(ほんろう)されていく。


ストーリー
都内のコンピューター会社で働く志方恭一郎(遠藤憲一)の、14歳になる息子の恭介(渡邉蒼)が刺殺される。恭一郎が警察から犯行を疑われ、家族からも責められている中、犯人として逮捕されたのは、恭介の同級生で13歳の八巻満(清水大登)だった。

少年法で守られ、刑罰の下されることのない満に対して怒りを爆発させる恭一郎だったが、世間からは人でなし呼ばわりされた上に、仕事も友人も失い、家族からは背を向けられてしまう。絶望の淵でもがく恭一郎は、満と、その母・はつみ(田中美里)へ激しい憎悪を向けるが、自分と同じ痛みと悲しみをはつみの中に見た時、その気持ちが大きく揺らいでいく…。


キャスト
志方恭一郎 演 - 遠藤憲一
都内にある「マルコーコンピューター」の企画開発部長。高卒だが抜てきされて部長になった、情にもろい性格の仕事人間。5年前に購入した郊外の一軒家に、妻・雪子と2人の娘と息子の5人で暮らす。ある日突然、息子の恭介が同級生に殺され「被害者の父」となる。家族が崩壊していく中、憎悪の果てに加害者の母であるはつみを捜し出すが、絶対に許せないはずのはつみに、自分と同じ苦しみを見て心を揺さぶられる。

八巻はつみ 演 - 田中美里
事件の加害少年である中学2年生の満の母親で、クラブのホステス。25歳で結婚しすぐに満を産んだが、間もなく離婚したため女手一つで育てている。最愛の息子が同級生を殺害したという十字架の重さに苦悩し、恐怖や悲しみを忘れるかのように恭一郎との仲に踏み出す。

八巻満 演 - 清水大登

志方恭介 演 - 渡邉蒼

志方真紀 - 永瀬莉子

志方真弓 - 仁村紗和

若菜秀一 - 内田滋

角田知宏 - 清水伸

立原マリ - 魏涼子

高城秀子 - 黛英里佳

金山徹子 - 岡まゆみ

長瀬一哉 - 井田國彦

大迫隆平 - 酒向芳

大迫俊平 - 中山卓也

山内編集長 - 蒲田哲

戸田洋平 - 目黒祐樹

志方雪子 - 田中美佐子
恭一郎の妻。高卒で「マルコーコンピューター」に入社し、開発部で一緒だった恭一郎と結婚。元来は明るい性格の女性。恭介の不登校や家庭内暴力に悩む中、恭介が殺されて「被害者の母」となる。一方的な世間の注目にさらされ、周囲の環境や恭一郎との関係が変わっていく。

深瀬宏 - 溝呂木賢

牧野早苗 - 千広真弓

スタッフ
企画 - 横田誠
原作 - 小杉健治 「それぞれの断崖」(集英社文庫刊)
脚本 - 洞澤美恵子
音楽 - 羽岡佳
音楽プロデュース - 細井虎雄(オフィスニューマン)
プロデュース - 西本淳一(東海テレビ)、大久保直実(ビデオフォーカス)
主題歌 - CHEMISTRY「Angel」『(Sony Music Labels)
演出 - 村松弘之、藤木靖之、遠藤光貴
制作 - 東海テレビ
制作著作 - ビデオフォーカス


番組公式サイト
それぞれの断崖 - Wikipedia

『それぞれの断崖 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

だから私は推しました TOP

『だから私は推しました』(だからわたしはおしました)は、NHK大阪放送局の制作によりNHK総合テレビの「よるドラ」枠(毎週土曜 23:30〜24:00)で、2019年7月27日から同年9月14日まで放送された。全8話。桜井ユキ主演。


各話あらすじ
第1話 2019年7月27日
 ‘リア充’に見られたい30歳手前のOL・愛(桜井ユキ)は、友人に見えを張る日々を送っていた。だが、その姿がみっともないと恋人に振られてしまう。失意の中、スマートフォンを落とした愛は、拾い主の小豆沢(細田善彦)に会うためライブハウスへ。そこでは、地下アイドルグループのライブが行われていた。愛は歌もダンスも下手なメンバー・ハナ(白石聖)に自分を重ねる。

第2話 2019年8月3日
 愛(桜井ユキ)はハナ(白石聖)を応援するため、ライブをたびたび見に行くようになる。オタク仲間とも打ち解けてきた頃、愛はハナ推しの瓜田(笠原秀幸)がストーカー気質のオタクだと知る。さらに、運営する事務所のブラックさやハナの貧困ぶりを知った愛は、ハナに関わるのをやめたいという気持ちと、どうにかしてハナを助けてあげたいという気持ちのはざまで悩む。

第3話 2019年8月10日
 ハナ(白石聖)の応援に精を出した結果、愛(桜井ユキ)の生活は仕事面でも充実する。だが自分がアイドルオタクと認めることには抵抗があり、小豆沢(細田善彦)から‘しょせんみんながいいと言うものしかいいと言えない’と非難される。そんなある日、愛はライブ会場の近くで同僚に遭遇する。

第4話 2019年8月17日
 物語は前半戦クライマックスへ。サニサイが夏フェスにエントリーすることになった。推しを晴れ舞台に立たせるべく投票権を買い漁るオタクたち。愛もハナの夢を叶えてあげたいと思うものの、お金で夢を買うかのようなシステムに納得できず、複雑な思いを抱える。そんなある日、ライブ中にある出来事が起こり…

第5話 2019年8月24日
 フェス出場後、人気も知名度も上がったサニーサイドアップには様々な仕事が舞い込むようになる。だが、忙しくなるにつれ、メンバーのプロ意識の持ち方にずれが生じ始め、やがてリーダーの花梨(松田るか)と凛怜(田中珠里)が衝突。オタク達を巻き込んだ‘代理戦争’に発展する。そんな中、ハナ(白石聖)を推す愛(桜井ユキ)の元に、思いがけない人物から連絡が入る。

第6話 2019年8月31日
 メンバーの不仲問題を乗り越え、ウェブCMへの出演を果たしたサニーサイドアップ。同じ頃から、ハナ(白石聖)にまつわる黒い噂が出回るようになる。噂は信じないと自分に言い聞かせ、きわどい副業をしてまで応援を続けていた愛(桜井ユキ)だが、ハナの言動に対する疑念が湧いてもんもんとする羽目に。そんなある日、ライブハウスにハナの過去を知る人物が現れる。

第7話 2019年9月7日
 ハナ(白石聖)の過去とうそを知った愛(桜井ユキ)は、ハナを推すことができなくなり、サニーサイドアップのグッズも捨ててしまう。そんな中、愛は運営側がハナをグループのメンバーから外そうとしているという噂を聞く。居ても立ってもいられなくなった愛は、小豆沢(細田善彦)や椎葉(村杉蝉之介)らオタク仲間達と連携を取り、ハナの本当の過去を探るために動き出す。

最終話 2019年9月14日
 刑事の聖護院(澤部佑)による愛(桜井ユキ)への取り調べはいよいよ核心に迫る。サニーサイドアップの解散ライブ当日、配達員を装った瓜田(笠原秀幸)に誘拐され、彼の部屋に連れ込まれてからの一部始終を聖護院に語った愛。だが、聖護院は愛の供述内容がどうも納得できずにいた。そして、聖護院は取り寄せた防犯カメラの映像をチェックした上で、ある推理を語る。


概要
地下アイドルを推すことに情熱を燃やすオタクたちのディープな世界を映し出す、笑いと涙の物語。ひょんなことから地下アイドルのライブに行き、“推し”との出会いで人生が大きく変わる主人公・遠藤愛を桜井ユキが演じる。


ストーリー
周囲に見栄を張り、SNSで「いいね!」をもらうことばかりを期待して生きるアラサー会社員・遠藤愛(桜井ユキ)は、ひょんなことから地下アイドルグループ・サニーサイドアップのライブ会場に足を踏み入れる。

そこには、メンバーの中でもひときわ地味で目立たず、ダンスも歌も下手で、ぎこちない笑顔を振りまく栗本ハナ(白石聖)がいた。あまりのたどたどしさに、初めはいら立ちを覚える愛だったが、不器用でも必死に前に進もうとするハナの懸命さに心を打たれる。

やがて、ハナの姿を自分に重ねて分身のように“推す”ようになった愛は、次第にキラキラOLを装う日々から離れ、“オタク沼”にどっぷりハマっていく。


キャスト
遠藤愛
演 - 桜井ユキ
30歳目前のOL。
周囲に見栄を張り、背伸びを重ねてキラキラした毎日を装う、三十路間近の会社員。ある日、地下アイドル・サニーサイドアップのライブに行き、ステージ上でぎこちない笑顔を振りまくメンバーのハナと出会う。やがて、ハナを自分の分身として推すようになり、“オタク沼”にハマる。

栗本ハナ
演 - 白石聖
地下アイドルグループ・サニーサイドアップのメンバー。
サニーサイドアップのメンバー。ダンスも歌もうまくできないが、懸命に前に進もうとする。

小豆沢大夢
演 - 細田善彦
オタクリーダー。
花梨推し。口が悪くクセが強いが、憎めない人物。

聖護院実
演 - 澤部佑
刑事。
サニーサイドアップに関わる事件を捜査している。

椎葉貴文
演 - 村杉蝉之介
古参オタク。
職業は弁護士。

瓜田勝
演 - 笠原秀幸
ストーカー的な横顔をもつオタク。
ハナ推しで、愛と対立することとなる。

サニーサイドアップ
地下アイドルグループ。20歳前後のメンバー5人で構成される。
原花梨
演 - 松田るか
リーダーでセンター。歌唱力が抜群。

麦田詩織
演 - 松川星
お嬢様キャラ。

那須凛怜
演 - 田中珠里
クールビューティー。

玉路紀子
演 - 天木じゅん
元気印。

その他
川並淳一
榎田貴斗
小原滉平
篠原真衣
土井玲奈

スタッフ
作 - 森下佳子
音楽 - 蔡忠浩(bonobos)
劇中歌 - 「おちゃのこサニサイ」「サイリウム・プラネット」「ただいまミライ」(作詞・作曲:DogP)
演出 - 保坂慶太、姜暎樹、渡邊良雄
プロデューサー - 高橋優香子
制作統括 - 三鬼一希、出水有三
地下アイドル考証 - 姫乃たま


番組公式サイト
だから私は推しました - Wikipedia

『だから私は推しました TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

べしゃり暮らし TOP

『べしゃり暮らし』(べしゃりぐらし)は、2019年7月27日から同年9月14日まで、テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」(毎週土曜 23:15〜24:05)で放送された。主演は間宮祥太朗。


各話あらすじ(2019年7月27日 - 9月14日)全8話 平均視聴率 2.34%
第1話 2019年7月27日 視聴率 2.6%
 高校3年生の圭右(間宮祥太朗)は自他共に認める‘学園の爆笑王’。親友の子安(矢本悠馬)らと校内放送で軽快なトークを届けていると、転校生・辻本(渡辺大知)が現れる。その関西弁に食い付いた圭右は、辻本を強引に放送へ引っ張り出した。2人は初対面にもかかわらず息の合った掛け合いを繰り広げ、校内は大爆笑。実は辻本は漫才大会で優勝経験もある元プロの芸人で…。

第2話 2019年8月3日 視聴率 2.0%
 圭右(間宮祥太朗)と組んで芸人を目指すつもりの辻本(渡辺大知)は、先輩の金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)のコンビ「デジタルきんぎょ」の単独ライブ会場を訪ね、圭右を紹介しようとする。しかし、約束の時間ぎりぎりに現れた圭右は、予想を越えた傍若無人ぶりで、辻本の立場はない。辻本は金本に謝罪して帰ろうとするが、そこに元相方の静代(小芝風花)が突如現れる。

第3話 2019年8月10日 視聴率 2.2%
 圭右(間宮祥太朗)と辻本(渡辺大知)の「きそばAT」は漫才日本一を決める「ニッポン漫才クラシック(NMC)」に挑むことに。辻本は舞台をなめている圭右に不安を抱き、その様子を聞いた先輩芸人・金本(駿河太郎)はある予感を抱く。予選当日、出場者がNMCならではの緊張感に包まれる中、圭右は1回戦は余裕で突破だと自信満々。いつもの調子でしゃべりまくるが…。

第4話 2019年8月17日 視聴率 2.1%
 圭右(間宮祥太朗)は、辻本(渡辺大知)との漫才が“楽しい”と実感し、本気で芸人を目指す決意をした。2人のコンビ・きそばATは、漫才の日本一を決めるコンテスト『NMC(ニッポン漫才クラシック)』にエントリーをすることに!

第5話 2019年8月24日 視聴率 2.3%
 NMCの準々決勝を見て、圭右(間宮祥太朗)は金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)の「デジタルきんぎょ」のすごさを改めて実感。一方、辻本(渡辺大知)は藤川から、圭右に変な関西弁をやめるよう遠慮せずに忠告すべきだと助言される。後日、構成作家の下柳(波岡一喜)と話した辻本は、藤川の言葉の背景を知ることに。そんな中、圭右は藤川の妻・尚美、息子・球児と出会う。

第6話 2019年8月31日 視聴率 2.5%
 「デジタルきんぎょ」が苦節15年目でNMCの決勝に残った翌日。関西弁のことでつかみ合いのけんかをする圭右(間宮祥太朗)と辻本(渡辺大知)に、子安(矢本悠馬)から藤川(尾上寛之)に関する思いがけない情報が入る。病院に駆け付けると、遅れて現れた金本(駿河太郎)が捨てぜりふを吐いて出ていった。後を追った圭右は怒りを爆発させるが、金本はそんな圭右を連れて…。

第7話 2019年9月7日 視聴率 2.0%
 高校を卒業し、父・潔(寺島進)との約束通り、1人暮らしを始めた圭右(間宮祥太朗)は、子安(矢本悠馬)がラジオ番組の有名な‘はがき職人’だと知ってネタづくりを頼んでいた。その結果、子安も加えた3人でやりたいと考え、辻本(渡辺大知)も賛同する。いよいよ養成所の授業が始まり、新トリオ「べしゃり暮らし」は講師の本爆(山口祥行)の前でネタ見せに挑戦する。

最終話 2019年9月14日 視聴率 3.0%
 「漫才新人グランプリ」を目前に、圭右(間宮祥太朗)は講師の本爆(山口祥行)からアドリブで暴走するなとくぎを刺される。「るのあーる」の上原(早乙女友貴)が圭右と辻本(渡辺大知)の「べしゃり暮らし」を何としても潰そうと考える一方、静代(小芝風花)は辻本への思いを断ち切れずにいた。迎えた1次予選。舞台上の辻本は、直前にファンだと話し掛けてきた若い女性の挙動に気を取られ、圭右のアドリブに反応できない。それでも何とか通過した後の2次予選では、圭右が想定外の策に出て、辻本はショックを受ける。

※第3話、第4話は『熱闘甲子園』放送のため30分繰り下げ (23:45 - 翌0:35)


原作概要
『べしゃり暮らし』は、森田まさのりによる日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2005年44号から2006年30号まで連載され(28話まで)、『赤マルジャンプ』(同)2006SUMMERの掲載を経て(29話)、『週刊ヤングジャンプ』(同)で2007年7号から月2回連載として再開(30話以降)、2009年30号(81話)より隔週連載となり、2012年32号(138話)より不定期集中連載となり、2015年28号を最後に完結扱いとして連載休止となり、2019年31号から10号連続集中連載として連載再開。単行本は19巻まで発行されている(集英社ヤングジャンプ・コミックス)。


ドラマ概要
「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」などで知られる人気漫画家・森田まさのりの最新作を初映像化。若き漫才コンビの成長を追いながら、家族や友情など、さまざまな人間模様を描き出す青春ストーリー。


ストーリー 
吉竹高校3年生の上妻圭右(間宮祥太朗)は、学校一笑いに貪欲な“学園の爆笑王”。ある日、高校生でありながら元プロの芸人だったという辻本潤(渡辺大知)が大阪から転校してきて、圭右と同じクラスになる。

圭右は潤が繰り出す元プロの笑いに初めは嫉妬しぶつかり合うが、お互いの才能と熱意に触発される。そして、圭右の笑いに懸ける本気さに心を揺さぶられた潤が圭右を誘い、「きそばオートマティック」という漫才コンビを組むことになる。


キャスト
上妻圭右 - 間宮祥太朗
吉竹高校3年生。人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命懸けで何でもやる“学園の爆笑王”。転校してきた辻本のお笑いの才能に嫉妬するが、辻本の誘いを受けて、2人で漫才コンビを結成する。

辻本潤 - 渡辺大知
吉竹高校3年生。関西から転校してきた、高校生ながら元プロのお笑い芸人。圭右の笑いに懸ける本気さに心を揺さぶられ、圭右を誘い漫才コンビを組む。

子安蒼太 - 矢本悠馬
吉竹高校3年生。圭右の大親友でお笑い芸人への夢を一番に応援している。圭右が昼休みに校内放送しているお笑い番組も手伝っている。

鳥谷静代 - 小芝風花

金本浩史 - 駿河太郎

藤川則夫 - 尾上寛之

上妻しのぶ - 徳永えり

上妻潔 - 寺島進

上妻美津子 - 篠原ゆき子

土屋奈々 - 堀田真由

望月ひかり - 中川知香

江草はるか - 柳ゆり菜

竹若明浩 - 長田成哉

梅垣望 - 前田航基

梵健太 - 浅香航大

上原裕也 - 早乙女友貴

玉木春馬 - 伊藤あさひ

杉内副嗣 - 小園凌央

水原昇 - 田山涼成

矢田愛梨 - 伊藤ゆみ

根津孝介 - 田中幸太朗

花田稔 - 駒木根隆介

スタッフ
原作 - 森田まさのり 『べしゃり暮らし』(ジャンプ・コミックス(1 - 3巻)ヤングジャンプ・コミックス刊)
脚本 - 徳永富彦
演出 - 劇団ひとり
音楽 - 見優、信澤宣明
主題歌 - B'z「きみとなら」
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー - 浜田壮瑛(テレビ朝日)、土田真通(東映)、木敬太(東映)
制作 - テレビ朝日、東映


番組公式サイト
べしゃり暮らし - Wikipedia

『べしゃり暮らし TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

ボイス 110緊急指令室 TOP

『ボイス 110緊急指令室』(ボイス 110きんきゅうしれいしつ)は、2019年7月13日から同年9月21日まで、日本テレビ「土曜ドラマ」(毎週土曜 22:00〜22:54)で放送された。主演は唐沢寿明。


各話あらすじ( 2019年7月13日 - 9月21日) 全10話 平均視聴率 10.94%
第1話 2019年7月13日「主演唐沢寿明が暴れ真木よう子叫ぶ!タイムリミットサスペンス」
 神奈川・港東署の敏腕刑事だった樋口(唐沢寿明)は3年前、妻・未希(菊池桃子)を惨殺された。その上、未希からの通報を受けたひかり(真木よう子)の証言により被告・相良(平原テツ)は保釈され、逃亡。交番に配置換えになった樋口は、ひかりが科捜研勤務を経て緊急指令室に室長として舞い戻ったと知り、詰め寄る。そこに大学生の夏美(吉川愛)から助けを求める通報が…。

第2話 2019年7月20日「間に合うのか主演唐沢寿明!真木の聴力の秘密!新たな誘拐事件が!」
 電話から聞こえる微かな音を頼りに被害者の監禁場所を突き止めたひかり(真木よう子)。女子大生連続殺人事件解決後、ひかりは3ヶ月の条件付きでECUの設置を許可される。

第3話 2019年7月27日「嫉妬か怨恨か快楽か?拉致された女性を救え!」
 県警教養課の栞(石橋菜津美)から、妹・葵(矢作穂香)が拉致されたと緊急通報が入る。ひかり(真木よう子)の指揮で、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡を開始。使われた車が復縁を迫る葵の元交際相手の所有と判明し、樋口らが近づいたところ車内から発砲が。そのまま逃げられてしまう。一方、葵の現恋人・新田(森永悠希)が姉妹の叔母・志津(YOU)と署へ駆け付ける。

第4話 2019年8月3日「主演唐沢寿明爆破!真木よう子は生き埋め!最後のトイレで何かが!」
 樋口(唐沢寿明)達は、生き埋めにされたひかり(真木よう子)の救出に向かう。新田(森永悠希)と共犯の田丸(後藤剛範)が拉致した葵(矢作穂香)のレイプ動画をライブ配信した後、海外逃亡する計画が判明。捜査方針の違いから、樋口達は強行犯係の沖原(木村祐一)らとは別行動を取る。そんな中、新田の過去が分かり、重大な事実に気付いた栞(石橋菜津美)が葵の監禁場所を特定する。

第5話 2019年8月10日「ママに殺される!助けを求める6歳を救出せよ」
 ひかり(真木よう子)は樋口(唐沢寿明)に、新田(森永悠希)を殺した犯人への協力者が強行犯係にいると伝える。栞(石橋菜津美)が着任した緊急指令室に、6歳の歩(正垣湊都)から母親(ソニン)に腹を刺されたと通報が。洗濯機の中に隠れた歩は養子になったばかりで、母親の名前も住所も分からない。ひかりは景色を尋ねて団地を特定。樋口らは管理人・荒木(諏訪太朗)を訪ねる。

第6話 2019年8月17日「ついに真犯人の顔が明らかに!裏切り者は誰だ」
 樋口(唐沢寿明)は情報屋の瀬戸(水澤紳吾)に裏切られ、3年前の事件の真犯人の手下に襲撃される。ひかり(真木よう子)は携帯電話を通して異変に気付き、石川(増田貴久)に出動を要請。さらに、事態を知った強行犯係の沖原(木村祐一)らも捜索に加わる。ひかりが通話中の音声から監禁場所の特定を急ぐ中、拘束された樋口の前に上杉(手塚とおる)が現れ、3年前の犯人だと名乗る。

※2019年8月24日は『24時間テレビ42』放送のため休止。

第7話 2019年8月31日「最終章始動!動き出す真犯人!あの人が餌食に」
 沖原(木村祐一)が未希(菊池桃子)らと同じ手口で殺された。ひかり(真木よう子)は現場の音から店内に大手建設業会長・本郷(伊武雅刀)や息子で代表の雫(伊勢谷友介)らがいたと知る。樋口(唐沢寿明)は沖原の追っていた上杉(手塚とおる)が経営する人材派遣会社を調べ、真犯人は別にいると確信。一方、ECUに人質と投身自殺を企てる土木作業員・高木(芹澤興人)本人から通報が入る。

第8話 2019年9月7日「ついに直接対決!嘲笑う真犯人と内通者の正体」
 上杉(手塚とおる)は自殺と判断されるが、樋口(唐沢寿明)やひかり(真木よう子)は真犯人の口封じだと確信。樋口はレコーダーの未希(菊池桃子)の声に動揺しつつも、上杉の側近・下山(三溝浩二)を取り調べ、本郷(伊武雅刀)が会長、息子・雫(伊勢谷友介)が代表を務める会社とのつながりをつかむ。そんな中、樋口が横浜地検特捜部の滝沢(村杉蝉之介)らに強制捜査を受ける。

第9話 2019年9月14日「明らかになる内通者の正体!嘲笑う殺人鬼の罠」
 本郷ホールディングスが関わる地下鉄駅拡張工事の現場でトンネル崩落事故が発生! 現場に駆けつけた樋口(唐沢寿明)は緊急指令室に救助要請を指示するが、ひかり(真木よう子)はトンネル内から漏れるガスの音に気づく。樋口と石川(増田貴久)は爆発の危険が迫るトンネルに入り、ひかりが聞き取った音を頼りに暗闇の中で生存者を探すが、ガス漏れによる爆発が襲い……!

最終話 2019年9月21日「ついに最終回!死闘の果てに最後に笑うのは」
 樋口(唐沢寿明)は連絡が取れない石川(増田貴久)が、別荘にいる雫(伊勢谷友介)と決着をつけに行ったと気付いて後を追う。そしてひかり(真木よう子)から地下室の存在を知らされ、そこで石川を発見。激高した樋口は、眼前に現れた雫と死闘を繰り広げる。一方、会社の黒いうわさを封じるべく動く本郷(伊武雅刀)の元に、別荘の様子を探る秘書・赤松(奥田洋平)から連絡が入る。

各話視聴率


原作概要
『ボイス』は、OCNを運営する韓国のケーブルテレビ「CJ ENM」で放送された韓国のテレビドラマ。日本では『ボイス〜112の奇跡〜』のタイトルでDVD化、VODでの動画配信が行われている。


ドラマ概要
唐沢寿明と真木よう子が初共演。妻を殺された刑事・樋口彰吾(唐沢)と父を殺された声紋分析官・橘ひかり(真木)が、110番通報の“声”を手掛かりに、危険が迫った人々を救い出すタイムリミットサスペンス。電話での通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室を舞台に、犯罪被害者の生死を分ける“クライシスタイム”が存在する事件を描く。


ストーリー
港東署の敏腕刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)の妻が、鈍器で顔面を殴打される残虐な方法で殺害された。妻は殺害される直前、警察の緊急指令室に電話で助けを求めたが、その際に指令室は機能しなかったどころか、かけ直した電話の音で犯人に居場所を分からせてしまうという失態を犯していた。

樋口はその頃、別の事件の逃亡犯を追いかけており、全てが終わった後にその事実を知る。そして、捜査の結果、逮捕された被告人・相良卓也の裁判が行われるが、樋口の妻からの通報を受けた緊急指令室員の橘ひかり(真木よう子)が証人として出廷し「被告人の声が犯人の声と違う」と主張。結果、相良は保釈後に逃亡し、事件は未解決となる。


キャスト
神奈川県警港東警察署
樋口彰吾〈48〉
演 - 唐沢寿明
強行犯係 班長→緊急指令室 ECU(Emergency Call Unit)緊急出動班 班長。階級は警部補。
通称「ハマの狂犬」。直情的だが情に厚く、部下たちからも慕われているが、正体不明の暴漢によって妻を撲殺されたことがきっかけで身を持ち崩し、妻の死から3年後にはかつての部下からも落胆されるほどに落ちぶれる。

被疑者として逮捕された相良が秘密の暴露を含んだ自白をしたことから、犯人が相良であることについては疑っておらず、重大なミスで妻を死なせた上に相良の容疑を否定するような証言を行ったひかりに対して怒りを抱いている。

ひかりからECU緊急出動班 班長に任命されるものの頑なに拒んだが、協力して通報された被害者を救助していくうちに、徐々に彼女と打ち解け始める。

顎を鳴らして話す雫や上杉を、「カチカチ野郎」と呼んでいる。

ひかりに真犯人の情報を掴んだことを報告中に、上杉の部下たちに襲撃され消息を絶ったが、自力で脱出する。

本郷ホールディングスが関わっているトンネル崩落事故がきっかけで、石川と本郷ホールディングスとの接点が見つかり、彼が警察の内通者と確信する。確信したときに石川を栞と葵の叔母・志津が店主の居酒屋に呼び出し、自身が雫を追い続けていることで彼が苦しみ続けているのを察し拳銃で殺すように指示を出すが未遂に終わる。

橘ひかり〈33〉
演 - 真木よう子
緊急指令室 室員→県警科捜研→緊急指令室 ECU室長。ボイスプロファイラー。階級は警部補→警視。
幼少期にかすかな音を聞くことができる絶対聴感能力を持っていることが分かる。

3年前、緊急指令室で樋口の妻・未希のSOSに応じたものの、隠れていた未希が犯人に見つかりそうになり慌てて通話を切った際、同僚の手塚の催促によりコールバック(折り返しの発信)を行って未希の居場所を犯人に悟られてしまうというミスを犯し、助けることができなかった。1か月後、未希殺害の被疑者・相良の法廷に検察側の証人として出廷し、彼の声が犯人の声ではないと証言する。

助けを求める人間がすぐ近くにいるのに助けられなかった悔しさから、科捜研時代に絶対聴感能力にさらに磨きをかけ、自ら志願して緊急指令室に戻りECUを新設させ、ボイスプロファイルの専門家となる。

葵が新田に誘拐された後に自身も誘拐され山奥に生き埋めにされるが、樋口に救助され一命を取り留める。

事情聴取のために港東警察署を訪ねた雫の声を聴いた瞬間に顔がこわばり、彼の声が3年前に父・修二を殺害した犯人の声と同じであることに気づき、雫が修二や未希を殺害した真犯人と確信する。また樋口がECUの一員として関わった事件に関する不当な理由で謹慎処分を下されたり、3年前に雫と電話で会話していた内容が消去されたりしていたことからECU内部に内通者がいると考え、それが樋口と最も付き合いが長い石川ではないかと疑っている。

石川透〈32〉
演 - 増田貴久
強行犯係 刑事→緊急指令室 ECU緊急出動班 捜査員。階級は巡査部長。
樋口を「兄貴」と慕い続けている。そのため、樋口同様ひかりに対しては怒りと不信感を抱いている。樋口についていく形でECU緊急出動班 捜査員に配属する。

3年前に父・義和が起こした死亡事故現場で上杉の部下を死なせてしまったことで、2つの死亡事故で上杉に弱みを握られ、ひかりと雫が会話していた際の音声データを消去した。未希と修二を撲殺した真犯人を隠蔽していることに気づいたが後戻りできなくなり、警察の行動を真犯人の雫に内通するようになる。雫が港東警察署に事情聴取に訪れたときに初めて彼と対面し、彼の声を聞いた際に表情を強ばらせてしまう。

警察の内通者と樋口に知られてからは考えを改め、「兄貴に借りを返す」とのメールを送って雫を拳銃で殺そうとしたが、殺すのにためらったことで隙が生じ監禁されてしまう。雫の暴行により意識不明の重体に陥ったが、入院先で雫逮捕後に駆け付けた樋口の呼びかけに反応し、一命を取り留める。

沖原隆志〈48〉
演 - 木村祐一
強行犯係 係長。樋口と同期。階級は警部補。
署長の田所と共謀してECUを廃止しようとしたり、新田康介が殺害された現場から手錠の鍵をこっそり持ち出す等、不穏な動きを見せている。

樋口が「イリュージュ」のホステス・明日香の写真を見せた途端、今まで上杉を守るために樋口たちの捜査を妨害していたことを自白する。後始末をつけるために「イリュージュ」に乗り込み上杉を確保しようとしたところ、背後から雫に襲われたあと監禁され撲殺される。

森下栞〈28〉
演 - 石橋菜津美
県警本部 教養課通訳センター センター員→緊急指令室 ECU室員。階級は巡査部長。

英語、中国語をはじめ5か国語を話せるマルチリンガル。ひかりにスカウトされるもののECUへの異動には消極的だったが、妹の葵の拉致事件でECUと関わってから考えを改め、事件解決後はひかりに話を聞かせてくれるように頼みECUに加わる。

先にECUに加わった緒方にアプローチを掛けられているが、まったく興味がない。

緒方拓海〈28〉
演 - 田村健太郎
交番警察官→緊急指令室 ECU室員 情報分析担当。階級は巡査部長。
さえない人物に見えるが、MIAに留学しハッキングコンテストで優勝する腕前を持ち、「犯人のパンツの色まで丸裸にできる」と豪語するホワイトハッカー。

栞同様にECUへの異動には消極的であったが、こちらはひかりと落合によって半ば強引に押し切られた形でECUに加わる。
緊急指令室では栞と香織にちょっかいを出して迷惑がられることが多い。

落合智明〈50〉
演 - 安井順平
県警科捜研→緊急指令室 ECU副室長。階級は警部。
ひかりが緊急指令室に不在の場合は、代わりに指揮をとる。

田所賢一〈55〉
演 - 小市慢太郎
署長。階級は警視正。
ECUの設立を許可し、3か月後存続か廃止を決定すると通達する。
ECUを設立させたひかりに対して、3年前の事件の捜査を勝手に行なった場合は、即座にECUを廃止すると勧告する。

「本郷ホールディングス」の会長・本郷辰夫とは、自身が警察官になった頃から接点があり、県警本部長の椅子と引き換えに辰夫と彼の息子である雫が関わる事件を処理するよう指示を受けている。

足達大輔
演 - 遠藤雄弥

佐伯和典
演 - 宮田佳典

島田康彦
演 - 福澤重文

香川
演 - 松本博之
上記4名は強行犯係 刑事。

星川香織
演 - 水原ゆき

山崎宏昌
演 - 岸宗太郎
上記2名は緊急指令室 ECU室員。

その他
樋口未希〈享年45〉
演 - 菊池桃子
樋口の妻。3年前、本郷雫に撲殺された。
生前は自立支援センター港東でソーシャルワーカーをしていて、「クローバーフレンズ」とつながりがあった。
樋口が家にいないときの連絡は、ボイスレコーダーに録音して聞かせていた。

森下志津〈50〉
演 - YOU
樋口たちが行きつけの居酒屋店主。栞と葵の叔母。

新田康介〈25〉
演 - 森永悠希
葵の恋人。中学校の教師。本名は笹部優人。
緒方がハッキングしたレイプ動画生配信サイトで、連続レイプ犯の可能性が浮上する。ひかりと緒方との通話のやりとりを聞いて彼女を誘拐し、田丸と共に山奥に生き埋めにする行動をおこす。

ひかりを生き埋めにする前に彼女に修二の殺害事件についての関与をほのめかし、逮捕され強行犯係の車両に乗り込む直前に、3年前に修二が殺害される現場を目撃したことや真犯人の顔を見たことを明かす。

14歳の時、自宅で母親が中学校の担任と不倫しているところを見つけ、自宅を放火して母親を焼死させた。中学校の担任が葵の父親の近藤和夫だったため、復讐のために彼女の恋人と装って近づき、今回の犯行に及んだ。

葵を監禁した現場は当時通っていて現在は廃校になった中学校で、彼女のレイプ動画を生配信しようとしたが、樋口たちが駆けつけたことにより、葵を抱えて配信予定だった監禁場所から離れる。その後数個の爆弾を爆破し逃げ切ろうとしたが、樋口に取り押さえられて現行犯逮捕される。逮捕後は沖原たち強行犯係の車両に乗り、車内に手錠の鍵が落ちているのを見つけて腹痛を装い、ガソリンスタンドでトイレ休憩するふりをして逃走しようとした矢先、上杉に硫酸を飲まされ死亡する。

森下葵〈25〉
演 - 矢作穂香
栞の妹。銀行の派遣社員。栞とは真反対の性格で明るく奔放。ときどき叔母が店主の居酒屋で手伝いをしている。
立体駐車場で自身のリベンジポルノ映像を発見した後、田丸に拉致される。廃校になった中学校で新田にレイプ動画を生配信されそうになったが、樋口たちが駆けつけたことにより、新田に抱えられて配信予定だった監禁場所から離れる。その後ロッカーに閉じ込められるものの、中学生時代に栞に元気づけられた歌を鼻歌まじりで歌い、ひかりがその歌のかすかな音を聞き取り発見したことで、無事救出される。

樋口大樹〈8〉
演 - 鳥越壮真
樋口の息子。入院している。母・未希が生きていると思い込んでいる。

橘修二〈享年60〉
演 - 遠山俊也
ひかりの父。交番勤務。階級は警部補。
3年前、未希殺害の現場近くを偶然巡回していたことから、娘のひかりに通信して犯人と接触し逮捕しようとした。ひかりの反対を押し切って警官の宿命として犯人と向かい合ったが、返り討ちにあい撲殺された。ただし、警察に事件ではなく巡回中にトラックにはねられたことによる事故死として処理された。また、ひかりは修二が殺害される前後に犯人と電話越しに会話をしていたが、その一部始終が記録されている筈の音声データは消去されていた。

上杉渉〈48〉
演 - 手塚とおる(青年期:寺西拓人)
雫の義兄で彼の影武者。人材派遣会社「クローバーフレンズ」 社長。新田に硫酸を飲ませて殺害した犯人。
生まれて間もなく両親が亡くなり児童養護施設で生活していたが、27年前の青年期から本郷家に育てられる。辰夫から雫を弟として面倒を見るように言われたが、雫に彼と同様に顎を鳴らし足を引きずるようにされた。

沖原殺害事件の指名手配を受け逃走中に、樋口には未希の事件の情報について、石川には彼の殺害映像の入ったUSBを返却することで、ペンションに招き入れようとしたが、彼らが来る前に裏切りと察した雫によって撲殺され外に投げ落とされる。

頭部の損傷が激しかったため、ひかりは他殺と判断したものの、最終的には警察上層部に自殺として処理される。

本郷辰夫〈70〉
演 - 伊武雅刀
本郷ホールディングス 会長。雫の父。
5年後、港東地区にカジノを含む統合型リゾート施設を作り上げる計画で動いている。
雫が関わった事件を、港東警察署の署長である田所に圧力を掛けたりして隠蔽しているが、その一方で、雫の猟奇的な性格に強い恐怖を抱いており、雫の留守中に彼の自宅を訪ねた時に、雫が殺人に使用した鉄球のコレクションを目の当たりにした際には、思わず腰を抜かす。

本郷雫〈38〉
演 - 伊勢谷友介(少年期:川ア皇輝)
本郷ホールディングス 代表。3年前に未希と修二を鉄球で撲殺した真犯人。快楽を得る為だけになり振り構わず殺人を犯す傾向になったのは、27年前に別荘で辰夫が相馬を刺殺したのを目撃したのがきっかけである。

自宅には、未希や修二を含めた大勢の人たちを殺害するときに使った鉄球を、血痕が付着したままガラスケースに飾っており、被害者の名前が書かれたプレートを付けている。

顎を鳴らしながら話す癖を持ち、足を引きずっている。また猟奇的かつ残忍な性格で、義兄である上杉に対しても、27年前に金槌で顔を殴ったり片足のアキレス腱を切断するなどの凶行で心身共に痛めつけていた。

次の殺害ターゲットを樋口とひかりにしており、事情聴取で港東署に訪れたときに彼らと対面し、挑発して会話を楽しんだ。

ゲスト(リメイク版)
VOL.01・02
荻原夏美〈19〉
演 - 吉川愛
川島に誘拐され、ECUへの最初の110番通報をする女子大生。
川島に殺害されそうになったときに樋口が誘拐現場に駆け付け、無事救出される。

川島武雄〈40〉
演 - 般若
夏美を誘拐した犯人。
夏美のスマホから聞こえる音声から大型ハンマーを持っているのをひかりが聞き取ったことで、大型ハンマーで殺害した連続女子大生殺人事件の犯人と同一人物と判別される。
夏美を殺害しようとしたときに樋口が誘拐現場に駆け付け、現行犯逮捕される。

相良卓也〈43〉
演 - 平原テツ(VOL.03)
未希殺害の被疑者。
犯人の声は相良と異なっていたというひかりの証言により裁判が長期化した末、保釈中に逃亡し行方不明となるが、のちにビルの屋上から転落死した遺体として発見される。遺体発見現場から遺書が見つかったことや、「相良が転落する瞬間を目撃した」という証人が居たことから、警察上層部から自殺として処理される。遺体には転落死とは別の原因によってできた傷痕があり、司法解剖の要請もあったが、警察上層部からの圧力で拒否される。

手塚稔
演 - 大塚ヒロタ
3年前にいた神奈川県警港東警察署緊急指令室 室員。
未希のSOSをひかりに代わって応じ、未希が通話を切った際にひかりにコールバックするように命じた。

VOL.03
田丸
演 - 後藤剛範(VOL.04)
新田と行動を共にするガタイのいい男性。不安があると貧乏ゆすりする癖を持つ。
新田の指示によって葵を誘拐する。警察に正体が知られたことで新田に逃亡しようと提案したが、彼に銃殺される。

野沢
演 - 池田一真(しずる)
かつて樋口に逮捕されたタクシー運転手。樋口からは「コソドロ」と呼ばれる。
樋口に誘拐犯人が向かったと思われる抜け道を教える。

大森茂之〈29〉
演 - 森廉
かつての葵の交際相手。
葵にDVを行なったことで、彼女を誘拐した犯人と疑われたが、車内で練炭自殺と見せかけた他殺体で発見される。

VOL.04
小牧
演 - 大地洋輔(ダイノジ)
樋口の依頼で新田の無線を盗聴する男性。樋口からは「カベミミ」と呼ばれる。

VOL.05
一ノ瀬奈央〈35〉
演 - ソニン
港中央団地G棟502号室の住民。歩の養母。
養父の荒木信二に虐待を受けていた影響で、日常的に歩を虐待している。

一ノ瀬歩〈6〉
演 - 正垣湊都
一ノ瀬家に養子縁組されたばかりの少年。そのため名字を把握していない。
同じく養子縁組になった姉と兄が海水浴で行方不明となったため、海水浴に連れて行こうとする奈央に抵抗したところ彼女に腹部を包丁で刺される。その後、奈央のスマホを持ち出し洗濯機の中に隠れてECUへ110番通報する。
その後、荒木がやってきて503号室に監禁されるものの、樋口の指示で動いた石川に保護され一命を取り留める。

一ノ瀬悟〈39〉
演 - 山本佳志
奈央の夫で、歩の養父。元町にあるイタリアンレストランのシェフ。
1か月前から失踪していたが、その間荒木に殺害される。

荒木信二〈58〉
演 - 諏訪太朗
港中央団地の管理人で、一ノ瀬奈央の養父。
一ノ瀬宅の502号室に樋口たちが到着する前に、隣の空き部屋の503号室に歩を連れ出して監禁する。
樋口に筋弛緩剤入りの麦茶を飲ませ機械室に案内し、弱ったときに薬剤を注射して殺害する計画だったが、未遂に終わり逮捕される。

瀬戸
演 - 水澤紳吾(VOL.06)
樋口に新田殺害の犯人の情報を依頼された情報屋。樋口からは「ハヤミミ」と呼ばれる。
上杉に脅されて彼の部下たちが待ち受けている現場に樋口をおびき寄せ監禁させたが、自身も監禁される。その後、脱出した樋口に救出される。樋口を騙したことで今後は会ってくれないのではと心配するが、引き続き彼に依頼され情報を提供している。

鈴本友恵〈38〉
演 - 宮田ともか
港中央団地A棟303号室の住民。最初に児童虐待を疑われた主婦。

鈴本康太〈8〉
演 - 齋藤潤
鈴本友恵の息子。

VOL.06
佐紀
演 - 安藤聖(VOL.07)
会員制高級クラブ「イリュージュ」のママ。

下山
演 - 三溝浩二(VOL.07・08)
人材派遣会社「クローバーフレンズ」 社員。
指名手配中の上杉を逃がすために自らおとりになって逮捕され、取り調べを受けている。

赤松
演 - 奥田洋平(VOL.07 - 10)
本郷ホールディングス 会長秘書。

長坂武司
演 - 敬太(VOL.07)
病院で樋口の息子・大樹を襲った男。

明日香
演 - 白山瑠衣
会員制高級クラブ「イリュージュ」のホステス。本名は不明。沖原の美人局。

沖原楓
演 - 平澤瑠菜
沖原の娘。アメリカに音楽留学している。

VOL.07
高木道夫〈55〉
演 - 芹澤興人
「クローバーフレンズ」紹介の派遣先「DM建設」の土木作業員。娘(演 - 見上愛)がいる。
元々は失業者だったが、社会復帰支援枠にて、採用された。情緒不安定になることがある。

VOL.08
滝沢浩一郎
演 - 村杉蝉之介(VOL.10)
横浜地方検察庁特捜部 検事正。
辰夫の指示で樋口に対してECUの一員として関わった行動に謹慎処分を下すが、石川に樋口の謹慎は不当との署名書を突き付けられてしまう。

鳥山加奈
演 - 矢崎由紗(VOL.09)
ガス漏れによる崩落事故が起きた本郷ホールディングスが関わっているトンネル工事の現場監督・鳥山敦の娘。

VOL.09
石川義和
演 - 斉藤暁
石川の父。かつて本郷ホールディングス下請けの「みなと第一工業」の作業員をしていた。現在は退職し、入院している。
3年前、クレーン操作中に居眠りをして廃材を落とし、作業員を死なせてしまう。

鳥山敦〈47〉
演 - 土井よしお
本郷ホールディングスが関わっているトンネル工事の現場監督。
ガス漏れによる崩落事故に巻き込まれ、樋口たちによって最後に救助される。
いずれ崩落事故が起こることを察し、本郷ホールディングスにトンネル工事の中止を訴えたが拒否されたことをマスコミに公表する。

相馬孝彦〈享年41〉
演 - 金子清文
磯丸建設 社長。
27年前、本郷家の別荘で辰夫に虐待された末に刺殺されるが、警察には水死体で発見され事故として処理された。

本郷千尋〈享年35〉
演 - 河井青葉
本郷辰夫の妻で雫の母。
27年前、別荘で夫の辰夫が相馬を刺殺した翌日に、自宅で首吊り自殺した。

VOL.10
児島浩紀〈55〉
演 - 河屋秀俊
湊労災病院院長。

石田大輔
演 - おかやまはじめ
田所に代わって就任した神奈川県警港東警察署署長。
ECUを正式運用させる。

雫と辰夫の動画を見た青年
演 - 柾木玲弥
街中で辰夫が雫を刺殺した動画をスマホで見て高潮し、女子大生誘拐を実行する。

スタッフ
原作 - 『Voice』(Studio Dragon Corporation & CJ ENM Corporation 製作)
脚本 - 浜田秀哉
音楽 - ゲイリー芦屋
主題歌 - BLUE ENCOUNT「バッドパラドックス」(キューンミュージック)
アクション監督 - 園村健介
アクションコーディネーター - 田之上生海
警察監修 - 石坂隆昌
医療監修 - 堀エリカ
制作協力 - AX-ON
チーフプロデューサー - 池田健司
プロデューサー - 尾上貴洋、後藤庸介(AX-ON)
演出 - 大谷太郎、久保田充、後藤庸介
製作著作 - 日本テレビ


番組公式サイト
ボイス 110緊急指令室 - Wikipedia

『ボイス 110緊急指令室 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

ノーサイド・ゲーム TOP

『ノーサイド・ゲーム』は、2019年7月7日から同年9月15日まで、毎週日曜日21時 - 21時54分に、TBS系の「日曜劇場」枠で放送された。全10話。主演は大泉洋。

初回は25分拡大(21:00 - 22:19)。第2話は15分拡大(21:00 - 22:09)。最終話は20分拡大(21:00 - 22:14)。


各話あらすじ(2019年7月7日 - 9月15日)全10話 平均視聴率 11.62%
第1話 2019年7月7日「新しいサラリーマンヒーローの誕生!どん底からはい上がれ!」
 大手自動車メーカー「トキワ自動車」の経営戦略室に勤務する君嶋(大泉洋)は幹部候補と目されていた。しかし、常務で営業本部長の滝川(上川隆也)が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で東京・府中工場に総務部長として赴任することに。君嶋がやるせない思いを胸に赴任先へ向かうと、自社ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネジャーを兼務するよう命じられる。かつて強豪だったアストロズは、現在は成績不振にあえいでいた。知識も経験もない君嶋に、チーム再建という重荷が課せられる。
 
第2話 2019年7月14日「サラリーマンは人事が全て!愛ある選択」
 君嶋(大泉洋)はラグビー部の生き残りを懸け、リーグ戦優勝を目標に定める。まずは、チームの監督を選ぶため、候補者2人と面会する。だが、ラグビー未経験の君嶋には、どちらが適任か判断できない。そんな中、母校の大学ラグビー部を3連覇に導いた監督・柴門(大谷亮平)が退任したという情報が。柴門は君嶋の大学時代の同期だが、君嶋は彼のことが苦手で…。

※2019年7月21日は、同日投開票が行われる第25回参議院議員通常選挙に関するJNN報道特別番組『Nスタ×NEWS23 選挙スペシャル』(19:57 - 翌2:00)を放送のため、休止。

第3話 2019年7月28日「涙の大逆転! 仲間を信じて奇跡を起こせ」
 柴門(大谷亮平)を監督に迎え、アストロズの新体制が始まった。君嶋(大泉洋)は赤字解消のため、社会人ラグビー協会所属チームのゼネラルマネジャーが集まるGM会議に参加。国内リーグ活性化の取り組みを強化するよう訴える。だが、専務理事・木戸(尾藤イサオ)ら役員は非協力的だ。そこで君嶋はファンクラブ設立やボランティア活動を通し、ファン獲得に動く。

第4話 2019年8月4日「リストラに負けるな仲間を信じて戦え!」
 君嶋(大泉洋)は社会人ラグビーを周知させ「アストロズ」の集客につなげようと、出版社に企画を売り込む。会社ではゴルフ場の商談が白紙になったのは佐々(林家たま平)が先方の青野(濱津隆之)を怒らせたせいと噂され、アストロズは肩身が狭い。さらに選手層の薄さが響き浜畑(廣瀬俊朗)らに疲労が蓄積。君嶋は入社志望の元選手・七尾(眞栄田郷敦)を勧誘する。

第5話 2019年8月11日「運命の頂上決戦!!涙の大逆転なるか?」
 リーグ戦の終盤、君嶋(大泉洋)達は最終戦でぶつかる強豪チーム「サイクロンズ」の監督・津田(渡辺裕之)とGM・鍵原(松尾諭)に遭遇。津田は柴門(大谷亮平)の方針を「逃げのラグビー」と評し、本当に強い相手には通用しないと言い放つ。一方、常務・滝川(上川隆也)から工場の人件費削減を迫られた君嶋は、彼が進める「カザマ商事」の買収計画に違和感を抱く。

第6話 2019年8月18日「本社復帰のチャンス涙!最後の決断とは」
 サイクロンズ戦には敗れたもののプラチナリーグを2位という好成績で終えたアストロズ。選手たちが喜ぶ中、GMの君嶋(大泉洋)は渋い顔だ。優勝という目標を達成できなかったうえに収支もほぼ改善していない。来年度予算を承認してもらうため君嶋は役員会議に臨むが、全社的な予算圧縮を目論む滝川常務(上川隆也)から全否定されてしまう。島本社長(西郷輝彦)のとりなしで辛くも予算は承認されたが、アストロズを取り巻く環境は厳しいままだった。

第7話 2019年8月25日「引き抜き!絶体絶命男の覚悟に大号泣!!」
 アストロズに七尾(眞栄田郷敦)が加わり、持ち味が全く違うものの、浜畑(廣瀬俊朗)とポジション争いをすることに。そんな中、津田(渡辺裕之)が秘密裏にアストロズのある選手に接触する。一方、君嶋(大泉洋)は、数年前のタンカー座礁事故とカザマ商事の扱うバンカーオイルの関係について本格的に調査を開始。トキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)に連絡を取る。

第8話 2019年9月1日「最終章〜社長交代で廃部!?涙の反撃開始」
 開幕戦に向けてレギュラー争いが繰り広げられるアストロズ。スタミナ不足に悩む七尾(眞栄田郷敦)に、同じポジションを競うものの、浜畑(廣瀬俊朗)は解決策を伝える。一方、君嶋(大泉洋)はゴルフ場建設反対派のリーダー・苗場(金山一彦)らを招き懇親会を開催。そこでの疑問を星野(入江甚儀)に明かす一方、ゴルフ場責任者の青野(濱津隆之)とも会話を続けて…。

第9話 2019年9月8日「最終回前〜負けたら廃部!涙の反撃開始」
 滝川(上川隆也)を中心としたカザマ商事買収に関する会議が行われる。君嶋(大泉洋)はある資料を手に、経営戦略室長・脇坂(石川禅)の計らいで会議に臨席する。アストロズでは七尾(眞栄田郷敦)がレギュラーに入り、浜畑(廣瀬俊朗)が控えに。だが、浜畑が控え組をまとめたおかげで、チーム全体の戦力が底上げされる。一方、柴門(大谷亮平)は、七尾の弱点を発見する。

最終話 2019年9月15日「最終回スペシャル!涙の決勝戦〜逆転に挑め!裏切りか友情か」
 君嶋(大泉洋)達が集めた不正の証拠が決め手となり、滝川(上川隆也)が進めるカザマ商事買収の一件は破談となった。ところが、本社役員の任を解かれ子会社への異動が内定した滝川に代わって常務に昇進した脇坂(石川禅)が、これまでの態度を一変させてラグビー部の廃止を公言した。君嶋はかつての上司の裏切りに驚きながらも、アストロズを守るために奔走する。一方、君嶋のGM就任2年目を迎えたアストロズは、リーグ戦開幕から順調に勝ち進み、最大のライバル・サイクロンズとの全勝対決に挑むことになる。

各話視聴率

 
概要
池井戸潤の同名小説を原作に、本社から工場に左遷された中堅サラリーマンが、低迷するラグビー部とともに再起を懸けた戦いに挑む。

プロデューサーは伊與田英徳、演出は福澤克雄と「半沢直樹」「陸王」「下町ロケット」(すべて同系)など、池井戸作品を映像化してきたスタッフが集結。脚本は「小さな巨人」(同系)を手掛けた丑尾健太郎が担当する。


ストーリー
大手自動車メーカー「トキワ自動車」に勤務する中堅サラリーマンの君嶋隼人(大泉洋)は、出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われるなど順調に仕事人生を歩んでいた。しかし、上司の主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事を受け、府中工場に総務部長として赴任することに。

やるせない思いで赴任先の工場に赴くと、ラグビーチーム・アストロズのゼネラルマネジャーを兼務するよう命じられる。アストロズはかつて強豪チームだったものの、今は成績不振にあえいでいた。

知識も経験もない君嶋に低迷するラグビー部のチーム再建という重荷が課せられ、出世を絶たれた自身も含めた再起を懸けた戦いが始まる。


キャスト
トキワ自動車
君嶋隼人 - 大泉洋
佐倉多英 - 笹本玲奈
星野信輝 - 入江甚儀
脇坂賢治 - 石川禅
吉原欣二 - 村田雄浩
新堂智也 - 藤原光博
藤島レナ - 阿部純子
中本理彩 - 山崎紘菜
吉田夏帆 - 南端まいな
島本博 - 西郷輝彦
柴門琢磨 - 大谷亮平
滝川桂一郎 - 上川隆也(学生時代:溝口琢矢)

アストロズ部員
岸和田徹 - 高橋光臣
七尾圭太 - 眞栄田郷敦
本波寛人 - 天野義久
浜畑譲 - 廣瀬俊朗
安西信彦 - 齊藤祐也
佐々一 - 林家たま平
友部祐規 - コージ
里村亮太 - 佳久創
有馬真吾 - 村田琳
笠原豪 - 笠原ゴーフォワード
中本元気 - 勝山翔
玉木俊太 - 榎本鉄平
高輪祐太 - 眞弓葉詩
飯野雄貴 - 飯野雄貴
西荻崇 - 田沼広之
岬洋 - 鶴ヶア好昭
林田公一 - 株木孝行
立川悟 - 水本竜弥
端本太郎 - 端本太郎
大和航平 - 北川勇次
仲村慎祐 - 仲村慎祐
伊吹誠介 - 伊吹誠介
森本竜馬 - 森本竜馬
石川悠太 - 石川悠太
秋元太一 - 板垣悠太
小野勘太 - 邉津勘太
小西大樹 - 小西大樹
戸村銀太郎 - 橋銀太郎
岩爪航 - 岩爪航
井上卓哉 - 井上卓哉
新井龍一 - 新井龍一
阿久根潤 - 阿久根潤
工藤元気 - 工藤元気
渡辺真也 - しんや

君嶋家
君嶋真希 - 松たか子
君嶋博人 - 市川右近
君嶋尚人 - 盛永晶月

サイクロンズ
津田三郎 - 渡辺裕之
鍵原誠 - 松尾諭
富野賢作 - 佐伯大地

その他
風間有也 - 中村芝翫(学生時代:中村橋之助)
柴門シオリ - 川田裕美
「多むら」の女将 - 凰稀かなめ
松岡龍一 - 田代輝
森下章市 - 辻萬長
青野宏 - 濱津隆之
苗場章雄 - 金山一彦
木戸祥助 - 尾藤イサオ
富永重信 - 橋幸夫

ゲスト
第1話
前田利晴 - 藤本隆宏

第2話
竹原正光 - 伊藤剛臣
高本遥 - 大西将太郎

第3話
雄太の母親 - ホラン千秋
高橋雄太 - 高木波瑠
栃ノ心
栃煌山
碧山
三保ヶ関親方

第4話
坂口 - 飛永翼
石井 - 寿大聡

第5話
吉田沙保里
小林孝至
試合の観客 - Foorin

第8話
森下真奈 - 滝口芽里衣

第9話
狩野伸太郎 - 濱田岳

最終話
赤木一輝 - 櫻井翔(友情出演)

スタッフ
原作 - 池井戸潤『ノーサイド・ゲーム』(ダイヤモンド社刊)
脚本 - 丑尾健太郎
音楽 - 服部隆之
特別協力 - 東京都府中市、日本ラグビーフットボール協会
ラグビーチーム協力 - 東芝ブレイブルーパス、リコーブラックラムズ、パナソニック ワイルドナイツ、クボタスピアーズ、東京ガスラグビー部
特別美術協力 - canterbury、YASUDA、匠大塚
撮影特別協力 - 東芝府中事業所、三菱地所、春日野部屋(第3話)、日本大学レスリング部(第5話)
医療監修 - 中澤暁雄、盛岡幸子
脚本協力 - 田中徳恵(第4話・第6話 - 最終話)、槌谷健(第8話 - 最終話)
協力プロデューサー - 川嶋龍太郎
プロデューサー - 伊與田英徳
演出 - 福澤克雄、田中健太、平野俊一
製作・著作 - TBS

主題歌 - 米津玄師「馬と鹿」(ソニー・ミュージックレーベルズ)


番組公式サイト
ノーサイド・ゲーム - Wikipedia

『ノーサイド・ゲーム TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

ランウェイ24 TOP

『ランウェイ24』(ランウェイにじゅうよん)は、2019年7月7日から同年9月28日まで、朝日放送テレビ(ABCテレビ)制作により「ドラマL」(日曜 23:35 - 翌 0:05)で放送中。テレビ朝日(日曜 2:30 - 3:00(土曜深夜))ほか同系列局においても放送中。主演は朝比奈彩。


各話あらすじ
第1話 2019年7月6日「朝比奈彩&犬飼貴丈&白石隼也…注目の航空業界ドラマ」
 パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦士の桃子(朝比奈彩)。父を知る上司の機長・新開(長谷川朝晴)の指導の下、日々、研さんを積む。
 
第2話 2019年7月13日「朝比奈彩&犬飼貴丈&白石隼也…フライト緊急事態」
 自らの歓迎会を無断欠席した副操縦士・香月(白石隼也)に桃子(朝比奈彩)は不信感を増す。さらに、くせのある運航管理者・島崎(猪野学)の態度にも疑問を抱く。

※2019年7月20日は『第148回全英オープンゴルフ・最終日』中継(テレビ朝日制作・23:00 - 翌2:55)のため、休止。

第3話 2019年7月27日「少女行方不明で空港大捜索!?謎の外国人の正体は?」
 桃子(朝比奈彩)の後輩で客室乗務員のあかり(傳谷英里香)の姉・みのり(小野真弓)とその娘が福岡に帰省するため空港にやってくる。帰る目的は母親の誕生日祝いだという。

※2019年8月3日は『第43回全英リコー女子オープンゴルフ・最終日』中継(テレビ朝日制作)のため、休止。

第4話 2019年8月10日「航空雑誌記者が知る徹也の過去!衝撃の事実発覚!」※『熱闘甲子園』(朝日放送テレビ・テレビ朝日共同制作 23:10 - 23:40)を放送することによる特別編成のため、30分繰り下げて放送。(2:40 〜 3:10)
 大手航空雑誌からの取材対応に、CEOの淀川(小倉久寛)は徹也(白石隼也)を指名する。だが徹也はフライトに集中したいと拒否。桃子(朝比奈彩)にその役を押し付ける。

第5話 2019年8月17日「涙のラストフライト!?グレートキャプテンの決心!」※『熱闘甲子園』(朝日放送テレビ・テレビ朝日共同制作 23:10 - 23:40)を放送することによる特別編成のため、30分繰り下げて放送。(2:40 〜 3:10)
 桃子(朝比奈彩)はパイロットの恩師、谷崎(中本賢)とのフライトで、ランディングの操縦を任される。そんな中、桃子は「定期技能審査」の期日を忘れてしまい大慌てする。

第6話 2019年8月31日(※2話連続放送)2:55 〜 3:25
  桃子(朝比奈彩)は恋人の大介(犬飼貴丈)とともに、大介の実家を初めて訪問。父親の貴介(渡辺裕之)には会えなかったが、姉の松美(渡辺舞)にいつもの笑顔で挨拶をする。しかし後日、松美が突然、職場に桃子を訪ねてくる。桃子は予想外の言葉を松美から告げられ…

第7話 2019年8月31日(※2話連続放送)) 3:25 〜 3:55
  徹也(白石隼也)が機長に!そんな徹也に熱視線を送る桃子(朝比奈彩)を見た一郎(ko-dai)とあかり(傳谷英里香)は、桃子の恋心と勘ぐる。そして徹也の機長初フライトで徹也と桃子はコックピットで2人きりに!一方、大介(犬飼貴丈)はお見合いをすることに…
 
第8話 2019年9月7日
 副操縦士の桃子(朝比奈彩)は、機長の徹也(白石隼也)と共に台湾行きの国際線に乗り込む。台湾到着後、2人は台北の街へ繰り出す事に。すると1人の少年に遭遇する。

第9話 2019年9月14日
 桃子(朝比奈彩)は、大介(犬飼貴丈)の婚約者・優子(清水綾乃)の訪問を受けた後、大介の店へと足を運ぶ。大介が作る和菓子に、桃子は彼の覚悟を実感する。

※2019年9月21日の放送は休止。

最終話 2019年9月28日
 桃子(朝比奈彩)は、新たな決意を徹也(白石隼也)に伝えるが、素っ気ない態度を取られる。後日、統合記念フライトが発表され、新開(長谷川朝晴)と桃子が任されることに。しかし、当日は台風による荒天で他社便が次々と欠航になり…。


概要
航空会社「Peach」の全面協力で実現した、航空業界の裏側に迫るお仕事青春ドラマ。連続ドラマに初主演となる朝比奈彩が、パイロット役に挑戦する。

朝比奈が演じる主人公・井上桃子が目指すのは、乗客だけでなく仕事仲間からも信頼される“グレートキャプテン”。LCC(ローコストキャリア)ならではのコストマネジメントとサービス向上の両立に悩む社員たちの奮闘や、運行中のトラブルにスタッフたちが協力して立ち向かう姿を通して、主人公がパイロットとして成長する姿を描く。


ストーリー
パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦士の井上桃子(朝比奈彩)。在りし日の父を知る機長・新開浩平(長谷川朝晴)の指導のもと、夢のキャプテンになるために研さんを積んでいる。そんな桃子の夢を、老舗和菓子店の跡継ぎで学生時代からの彼氏・海野大介(犬飼貴丈)も応援している。

ある日、桃子がフライト予定の便で乗客とのトラブルが発生。客が機内持ち込み荷物の制限に文句を言ってきたのだ。しかも相手は現役のプロレスラーで、「責任者を呼べ」と要求してくる。

トラブルは他の乗客も巻き込み、一触即発の事態に発展。その一部始終を、離れたところから香月徹也(白石隼也)が見ていて…


キャスト
井上桃子(いのうえ ももこ)〈26〉
演 - 朝比奈彩
パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に副操縦士として就職。在りし日の父を知る機長の指導のもと、夢の“キャプテン”になるためにローコストキャリアの「Peach」で日々、研さんを積んでいる。

海野大介(うみの だいすけ)
演 - 犬飼貴丈
学生時代から交際している桃子の彼氏。明るく真っすぐな性格。老舗和菓子店の跡継ぎで、一流の和菓子職人を目指して修業中。桃子の夢を応援し、お互いを支え合う。

香月徹也(かつき てつや)
演 - 白石隼也
「Peach」に中途入社してきた副操縦士。無愛想だが、仕事に対してはストイック。

山村一郎
演 - ko-dai
「Peach」勤務の客室乗務員。

浅野あかり
演 - 傳谷英里香
「Peach」勤務の客室乗務員。

斎藤奈々子
演 - 蜂谷晏海
「Peach」勤務の客室乗務員。

島崎翔一
演 - 猪野学
「Peach」勤務のディスパッチャー。

新開浩平
演 - 長谷川朝晴
「Peach」勤務の操縦士。

淀川
演 - 小倉久寛
「Peach」のCEO

スタッフ
脚本 - 奥山雄太、奥村徹也、保木本真也
チーフプロデューサー - 飯田新(朝日放送テレビ)
プロデューサー - 近藤真広(朝日放送テレビ)、大畑拓也(朝日放送テレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
監督 - 松本花奈、西原孝至、遠藤健一
主題歌 - 杏沙子「ファーストフライト」(Victor)
エンディングテーマ - 番匠谷紗衣 「自分だけの空」(Virgin Music)
制作協力 - ファインエンターテイメント
制作著作 - 朝日放送テレビ


番組公式サイト
ランウェイ24 - Wikipedia

『ランウェイ24 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

百合だのかんだの TOP

『百合だのかんだの』(ゆりだのかんだの)は、フジテレビオンデマンド (FOD) で2019年5月24日より配信開始した、FODオリジナルの配信ドラマ。

2019年7月11日から同年9月6日まで、フジテレビ系(毎週金曜 24:55〜25:25)で放送された。全8話。


各話あらすじ
第1話 2019年7月19日
 ストーカー行為に悩まされていた大学生の百合(馬場ふみか)は、執拗(しつよう)な嫌がらせが続いたことから、ついに引っ越しを決意。偶然訪れた不動産会社の女性社員が、小学校の同級生・海里(小島藤子)だと分かり再会を喜ぶ。
 
第2話 2019年7月26日
海里(小島藤子)のおかげで理想的な部屋に入居することができた百合(馬場ふみか)だったが、翌朝、隣室の住人が海里であることに驚く。戸惑いつつも海里を受け入れた百合は、大学の友人たちにも海里を紹介。しかし、その友人たちとの仲もかき回されてしまう。

第3話 2019年8月2日
 ストーカーから逃げるために引っ越した百合(馬場ふみか)だったが、嫌がらせは止まらず、隣の部屋に海里(小島藤子)が住んでいることが心強かった。そんな中、海里は百合の彼氏・修二(財木琢磨)の浮気の証拠をつかもうと修二に近づく。

第4話 2019年8月9日
 百合(馬場ふみか)は海里(小島藤子)との距離がどんどん近づき、海里とイチャつく夢まで見てしまう。海里の顔すらまともに見れなくなる百合。そんなある夜、百合が自転車に乗ったストーカーに襲われてしまう。

第5話 2019年8月16日
 百合(馬場ふみか)にストーカーをしているのは、百合の大学の教授・不破(石黒賢)だと断定した海里(小島藤子)は、直接不破に詰め寄る。しかし海里は、百合の不破に対するイメージを壊さないよう、百合に向かう不破の思いを自分が受け止めることで百合を守ろうとする。

第6話 2019年8月23日
海里(小島藤子)の部屋から不破(石黒賢)が出てくるのを目撃した百合(馬場ふみか)は、そのことを海里に問いただそうとするもはぐらかされる。その後、百合は海里と不破が食事している所を目撃し、不破と寝たきりの妻の“真実の愛”を、海里に汚されたと思い込む。

第7話 2019年8月30日
 ある日、海里(小島藤子)の母・万里(宮本真希)が2人の住むマンションを訪ねてくる。百合(馬場ふみか)は、万里の海里に対する思いを知り、母親と距離を取ろうとしている海里の誤解を解こうとする。そんな中、百合は海里から金の入った封筒を受け取る万里の姿を見てしまう。

最終話 2019年9月6日
 海里(小島藤子)から、百合(馬場ふみか)のストーカーは学校内にいるから気をつけろと忠告された修二(財木琢磨)。半信半疑の修二は、不破(石黒賢)の部屋で百合のバッグを見つける。

 
概要
FODで配信され、フジテレビで地上波放送もされた「パパ活」「彼氏をローンで買いました」に続く、野島伸司脚本作品の第3弾。偶然再会した女性2人が、友情や親友という言葉だけではくくれない関係へと発展し、お互いを思い合っていくようになる姿と、同性同士の献身的な関係を描く。


ストーリー
ストーカーに悩まされている大学生の篠原百合(馬場ふみか)は、自宅の郵便ポストに使用済みのティッシュがたくさん入っているなどの執拗(しつよう)な嫌がらせが続くことから、引っ越しを決意。訪れた不動産会社で、物件を紹介されている時、案内してくれた社員の二宮海里(小島藤子)から、「百合ちゃん」と呼び掛けられる。

小学校の同級生だと言われた百合は、当時ジュニアアイドルだった海里のことを思い出し、お互いの手を合わせてハグするなど、女性特有のコミュニケーションで再会を喜ぶ。しかし、海里の過剰なスキンシップや言葉の節々に、若干の違和感を覚える。


キャスト
篠原百合
演 - 馬場ふみか
ストーカーに悩む大学生。長身で巨乳。海里からは「色も白くて肉質がいい。これじゃあ、ストーカーされるのも無理はないね。おいしそうだもん」とその肉体美を説明されている。海里との再会に喜ぶが、ハグの長さや言葉の節々に違和感を抱く。

二宮海里
演 - 小島藤子
百合の親友。小学生から芸能活動をしていた元ジュニアアイドルで、現在は不動産会社勤務。小学生のころから水着の仕事をしており、芸能活動のためできなかったキャンパスライフにあこがれを抱く。好きなものには一途で大げさなほど献身的。小さなころから大人の中で仕事をしてきたこと、きわどいグラビアの仕事をしてきた中で性に関しては非常におおらかで、自信を「性がブッ壊れてる」と表現する。

田辺修二
演 - 財木琢磨
百合の彼氏。元デブヲタ。百合との交際でダイエットに成功するも、痩せたことで周囲の女性から好意を持たれだし、不貞を繰り返している。

不破誠
演 - 石黒賢
百合が通う大学の講師。十何年も寝たきりの妻がいる。

津村志保
演 - 都丸紗也華
百合の大学の友達。アクティブで元気系。

原田智美
演 - 中尾有伽
百合の大学の友達。

二宮万里
演 - 宮本真希
海里の母親。

三宅吉行
演 - 笠原秀幸
海里が働く不動産会社の主任。

スタッフ
脚本:野島伸司
音楽:Mili
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:石塚清和
演出:加藤裕将
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:フジテレビジョン

主題歌 - 「ハチミツ」(ソン・シギョン)作詞:野島伸司 作曲:Daisuke"DAIS"Miyachi(ビクターエンタテインメント)


番組公式サイト
百合だのかんだの - Wikipedia

『百合だのかんだの TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サ道 TOP

『サ道』は、2019年7月19日から同年10月4日まで、テレビ東京系・ドラマ25枠(毎週金曜 24:52〜25:23)にて放送中。全12話。


各話あらすじ
第1話 2019年7月19日
 蒸しZ(宅麻伸)の影響でサウナに魅了されたナカタ(原田泰造)。東京・上野にあるサウナ施設で偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)と出会い…。

第2話 2019年7月26日
 ナカタ(原田泰造)は、「泳げる水風呂」があるサウナ施設を訪れ喜んでいた。そして、ふと自分がサウナに通いだした頃に、蒸しZ(宅麻伸)が口にした極意を思い出していた。
 
第3話 2019年8月2日
 ナカタ(原田泰造)は、東京・杉並にある偶然さん(三宅弘城)行きつけのサウナ施設を訪れて‘コンフォートサウナ’を見つける。そして、ある事に気が付くが…。

第4話 2019年8月9日
 通っているサウナが営業休止だったナカタ(原田泰造)は、現存する都内のサウナで最も古いと言われる施設へ。そこで働く新人熱波師は偶然さん(三宅弘城)の弟子らしいが…。

第5話 2019年8月16日
 ナカタ(原田泰造)は珍しい“テントサウナ”がある施設を訪れる。浴場の独特な雰囲気に戸惑いつつも、まずは通常のサウナに入り水風呂へ。その後、お目当ての“テントサウナ”に行こうとするが、目の前にこわもての男性が現れ…。

第6話 2019年8月23日
 常連のサウナ施設で休憩していたナカタ(原田泰造)。するとマイボトルから水を飲み始めた偶然さん(三宅弘城)を見ていたイケメン蒸し男(磯村勇斗)が、ある事に気付く。

第7話 2019年8月30日
 ナカタ(原田泰造)はサウナ界のゴッドファーザー・米田さん(米田行孝)が経営するサウナ施設がある名古屋へと向かう。「店内にフィンランドがある」とうわさの“森のサウナ”は米田さんが作ったものらしいのだが…。

第8話 2019年9月6日
 都内の企業で働くミズキ(小宮有紗)は、サウナを求めて各地を訪れる。新幹線で愛知・名古屋のサウナ施設を訪れた彼女は、北欧テイストの店内や雰囲気に感動を覚えていた。

第9話 2019年9月13日
 イケメン蒸し男(磯村勇斗)から推薦されたサウナ施設があるホテルを訪れたナカタ(原田泰造)は、入り口から感じられるリゾート感や露天風呂のおしゃれな雰囲気に圧倒されていた。そんな時、偶然さん(三宅弘城)と遭遇するが、何やらいつもと様子が違い…。

第10話 2019年9月20日
 ナカタ(原田泰造)は、偶然さん(三宅弘城)らとサウナ話で盛り上がっていた。うらやましげに見つめる村田(荒川良々)は、会社からぞんざいな扱いを受けていて…。

第11話 2019年9月27日
 何故か突然、サウナでととのわなくなってしまったナカタ(原田泰造)は、偶然さん(三宅弘城)から蒸しZ(宅麻伸)に関する情報を得る。ナカタは蒸しZに会えれば再びととのえるのではないかと思い、所在を確かめるために、西の聖地・熊本へと向かう。

最終話 2019年10月4日
 ととのえず苦悩していたナカタ(原田泰造)は、熊本にある聖地「湯らっくす」を訪れても、ととのえない。そんなさなか、彼の前をZのタオルを持った男性が通り掛かり…。


概要
タナカカツキの漫画を映像化した、サウナー(サウナ好き)によるサウナーのためのサウナードラマ。伝説のサウナーの後を追い、全国を旅する主人公・ナカタアツロウを、自他共に認めるほどサウナが好きな原田泰造が務めるほか、中年サラリーマンサウナー・偶然さんにサウナ歴20年以上の三宅弘城、コンサルティング会社経営の若手サウナー・イケメン蒸し男に磯村勇斗が扮する。

ストーリー
フリーランスのクリエーターをしているナカタアツロウ(原田泰造)は、幼少期の思い出から、サウナに興味がなくむしろ苦手意識を持っていた。しかし、そんなある日、謎の男・蒸しZ(宅麻伸)に出会い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。

それ以来、伝説のサウナーである蒸しZの後を追って全国を旅するようになったナカタ。偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)など、個性的なサウナ仲間と話しながら、都内のサウナのほか、各地の人気施設を訪れ、「サウナとは?」「“ととのう”とは?」と追究していく。


キャスト
原田泰造
ナカタアツロウ 役
全国を旅するサウナーで、職業はフリーランスのクリエーター。幼少期の思い出からサウナに苦手意識を持っていたが、伝説のサウナー・蒸しZとの出会いによってサウナにはまり、今では全国各地のサウナに足を運ぶほどのサウナ好きに。

三宅弘城
偶然さん 役
中年サウナー。営業職のサラリーマン。「偶然、偶然!」が口癖で、“偶然さん”というあだ名がついた。ナカタの問い掛けにいつもいい加減な返答をしては、イケメン蒸し男に制されている。

磯村勇斗
イケメン蒸し男 役
経営コンサルタント会社を経営する若手のサウナー。ナカタいわく、サウナで蒸されている姿がイケメンだったため、“イケメン蒸し男”というあだ名に。冷静沈着で博識。サウナ愛がとても強く、2人のおじさんのアナログ感も好き。

宅麻伸
蒸しZ 役
ナカタの通うサウナの常連。Zと書かれたタオルを持っていたことから、ナカタは尊敬の意を込め心の中で“蒸しZ”と呼んでいる。

スタッフ
原作:タナカカツキ「マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜」(講談社モーニングKC)
脚本:根本ノンジ、竹村武司、永井ふわふわ
監督:長島翔
プロデューサー:大和健太郎、五箇公貴、寺原洋平、松本彩夏、手塚公一、伊藤才聞

主題歌:サウナ好きすぎ/Cornelius
エンディング:そなちね/Tempalay



番組公式サイト

『サ道 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iターン TOP

『Iターン』(アイターン)は、2019年7月13日から同年9月27日まで、テレビ東京系「ドラマ24」毎週土曜 0時12分から0時52分(金曜深夜)に放送された。全12話。ムロツヨシと古田新太のダブル主演。


各話あらすじ(2019年7月13日 - 9月28日)全12話 平均視聴率 1.68%
第1話 2019年7月12日 視聴率 2.1%
 中堅広告代理店に勤める狛江(ムロツヨシ)は左遷同然の人事で阿修羅市へ単身赴任に。支店長になった狛江は、業績アップしなければ支店の即閉鎖と即解雇を告げられる。そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が。社長・竜崎(田中圭)が手にするチラシにはとんでもないミスがあった。さらに暴力団「岩切組」の親分・岩切(古田新太)まで怒鳴り込んでくる。

第2話 2019年7月19日 視聴率 1.5%
 上司・高峰(相島一之)から大手百貨店の広告を受注しろと言われた狛江(ムロツヨシ)は、百貨店の部長・深町(木下隆行)を訪ね、接待の機会を得る。一方、岩切(古田新太)からは組の仕事を押し付けられ、会社員と暴力団の二重生活を送る羽目になった上、500万円の借金まで負うことに。早速、組の仕事の一環で、狛江は麗香(黒木瞳)が営むスナックの問題処理に駆り出される。

第3話 2019年7月26日 視聴率 1.4%
 岩切組への迷惑料500万円の金策に苦戦する狛江(ムロツヨシ)。そんな狛江が地元百貨店への営業をかけていると知った岩切(古田新太)は、とにかく先方にアポを取れと指示を出す。狛江は部下の柳(渡辺大知)、美月(鈴木愛理)と共に、百貨店の部長・深町(木下隆行)を再び誘い出すが、それはスナック「来夢来都」のママ・麗香(黒木瞳)をも巻き込み、予想外の事態を引き起こす。そんな中、金融業を営む竜崎組の竜崎(田中圭)からは借金が帳消しになるという甘いささやきが。そして美月が狛江に思わせぶりな態度を見せ…。

第4話 2019年8月2日 視聴率 1.3%
 狛江(ムロツヨシ)は岩切(古田新太)に命じられ、借金返済のため土沼(笹野高史)と組んでキックバックを受け取る。しかし、その金を闇金融業者・北島(アントニー)に奪われ、岩切に返す金を失った狛江は竜崎(田中圭)の提案に乗ってしまう。狛江は500万円を用立ててもらい岩切と落ち合うが、渡されたかばんにはなぜか白い粉が。しかもそこに刑事・城島(河原雅彦)が現れる。

第5話 2018年8月9日 視聴率 1.4%
 高峰(相島一之)から新規受注を迫られた狛江(ムロツヨシ)は、営業のため訪れた銀行で、竜崎(田中圭)が支店長・瀬戸川(手塚とおる)といるのを目撃。そこに岩切(古田新太)が現れ、一触即発の事態になる。一方、支店では、美月(鈴木愛理)が狛江に相談があると言い、柳(渡辺大知)は恋に夢中で…。

第6話 2019年8月16日 視聴率 1.2%
 街中では、にらみ合いが続いていた岩切組と竜崎組がいよいよ抗争になると噂になっていた。狛江(ムロツヨシ)は岩切(古田新太)から武器を買うために早く金を返せと迫られる。一方、竜崎(田中圭)は刑事・城島(河原雅彦)を使って岩切組がトラブル処理を請け負う風俗店を次々と摘発。岩切組の資金源が断たれることに。さらに、竜崎は狛江に岩切組のスパイになれと命じる。

第7話 2019年8月23日 視聴率 1.8%
 岩切組と竜崎組の全面抗争が現実味を帯びる阿修羅市。仕事に張り切る柳(渡辺大知)が銀行とのアポを取り付け喜ぶ中、狛江(ムロツヨシ)の妻・敦子(渡辺真起子)が東京からやって来る。数日間滞在するというが、狛江は男性(染谷俊之)とデートする敦子を目撃。敦子は竜崎(田中圭)が経営するホストクラブに通っていた。動揺する狛江は岩切(古田新太)らから怪しまれてしまう。

第8話 2019年8月30日 視聴率 2.0%
 金を返せない狛江(ムロツヨシ)にいら立つ岩切(古田新太)は、彼を中国マフィアに売ろうとする。狛江は銀行の新規仕事が取れたので借金を返せると、その場を逃れる。だが、竜崎(田中圭)の口利きで銀行支店長・瀬戸川(手塚とおる)から得た仕事は期待外れだった。それを知った岩切は強行手段に出る。一方で、狛江は高峰(相島一之)からリストラと支店閉鎖の話を持ち出される。

第9話 2019年9月6日 視聴率 1.9%
 岩切(古田新太)の強引な手段で銀行の広告全てを受注することになった狛江(ムロツヨシ)は、支店のノルマ達成には近づいたが、喜べずにいた。二重生活に加え、竜崎(田中圭)に命じられた岩切組へのスパイ活動によって、精神的にボロボロになった狛江は、ついに重要な情報を竜崎に密告。わなにはまった桜井(毎熊克哉)は竜崎組に拉致され、岩切にも絶体絶命の危機が訪れる。

第10話 2019年9月13日 視聴率 1.7%
 竜崎(田中圭)のスパイとして、ついに岩切組を裏切った狛江(ムロツヨシ)。竜崎組に拉致された桜井(毎熊克哉)の居場所は依然分からず、彼の命を守るために、岩切(古田新太)は自首をする。岩切組には城島(河原雅彦)ら警察の家宅捜索が。一方、高峰(相島一之)からは支店の今後に関わる重要な決定が告げられていた。狛江は麗香(黒木瞳)の後押しもあり、ある覚悟を決める。

第11話 2019年9月20日 視聴率 2.4%
 岩切(古田新太)を奪還するために、解雇覚悟の行動を起こした狛江(ムロツヨシ)は、ある決意を固める。竜崎組への襲撃のために、作戦を練り始めた岩切組。これまで竜崎(田中圭)のスパイとして岩切組を裏切ってきた狛江だが、岩切に組の一員として作戦に参加すると申し出る。さらに、謎の組員・坊野(阿部進之介)も加わり、ついに岩切組と竜崎組の全面戦争が始まる。

最終話 2019年9月27日 視聴率 1.5%
 ついに始まった岩切組と竜崎組の直接対決で、岩切(古田新太)の舎弟として最前線に立った狛江(ムロツヨシ)。ところが、岩切が竜崎(田中圭)に撃たれてしまい、狛江は取り乱す。一方で、竜崎は岩切の言葉から、裏でつながっていた銀行支店長・瀬戸川(手塚とおる)と関東の暴力団員・藤堂(蟹江アサド)の秘密を知るに至り、彼らと対立。三つの勢力がにらみ合う中、狛江は…。


原作概要
『Iターン』は、作家・福澤徹三による小説。広告代理店に勤務する男性が、ヤクザが行き交う“修羅の街”と呼ばれる場所にある支社において、毎日のように2人の組長に選択を迫られるさまを描く。


概要
「侠飯」「すじぼり」など、作品が多数映像化されている人気作家・福澤徹三の同名小説を連続ドラマ化。さえないサラリーマンに突如訪れたヤクザたちとの地獄の日々を描く、バイオレンスとコメディーと哀愁が詰まったジェットコースタードラマ。

ストーリー
左遷同然の人事で、妻と娘を東京に残して単身赴任することになった、中堅広告代理店「宣告社」に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)。弱小支店の支店長となるが、赴任先はヤクザが牛耳る“修羅の街”だった。

そんな狛江の元に、新規でチラシ制作を請け負った会社から突然電話がかかってくる。狛江が担当したチラシに、とんでもないミスがあったのだ。社長・竜崎剣司(田中圭)は怒り心頭で、しかもその会社は「竜崎組」というヤクザの会社だと分かり、絶体絶命のピンチに陥る狛江。追い打ちをかけるように、敵対する「岩切組」の親分・岩切猛(古田新太)も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒している訳とは…。


キャスト
狛江光雄 - ムロツヨシ
中堅広告代理店「宣告社」に勤めるサラリーマン。妻と娘を東京に残し、単身赴任で日本最果ての街・阿修羅市の支店長になる。ヤクザの岩切に無理やり舎弟にされ、岩切と対立する竜崎ににらまれながら、広告マンとヤクザという二重生活を送ることに。個性の強い2人の組長の間で、毎回究極の選択を迫られる。

岩切猛 - 古田新太
阿修羅市を牛耳る二大ヤクザのうちの一つ「岩切組」の組長。組員たった5人の小さな組だが、義理と人情を重んじる昔かたぎのヤクザ。人情に厚く仲間を絶対に裏切らない一方で、裏切り者には容赦がない。狛江を無理やり舎弟として岩切組の一員にしてしまう。竜崎が率いる竜崎組と対立している。

柳直樹 - 渡辺大知
「宣告社」阿修羅支店の営業マン。2人しかいない社員のうちの1人だが、やる気がなく、服装や髪形もだらしない上に遅刻したりするダメ社員。無気力に仕事をこなしているように見えるが、実は胸に熱いものを持っている。

吉村美月 - 鈴木愛理
「宣告社」阿修羅支店の事務員。マイペースな性格で、仕事にも恋にも興味がなく、毎日を何となく生きていたが、狛江によって感化され、少しずつ変わっていく。

桜井勇一 - 毎熊克哉
「岩切組」の組員で、狛江の教育係的な存在。手先が器用で、組の稼ぎの足しにと内職で千羽鶴を作っている。

狛江の妻 - 渡辺真起子

瀬戸川 - 手塚とおる

城島 - 河原雅彦

西尾誠次 - 塚原大助

牛窪克弥 - 菊池均也

伊丹義三 - 森羅万象

神野晃 - 般若

黒田 - 田本清嵐

めぐみ - 森田望智

高峰 - 相島一之

土沼 - 笹野高史

麗香 - 黒木瞳
スナック「来夢来都(らいむらいと)」のママ。岩切組と竜崎組のどちらとも懇意にしており、癒やしの場を提供している。タロット占いが得意で、その占いの結果で狛江に助言をすることも。

竜崎剣司 - 田中圭
「岩切組」と敵対する「竜崎組」の組長。岩切とは対照的な“冷徹で計算高い頭脳派ヤクザ”。昔かたぎの岩切とは違う新しいやり方でのし上がっていく。狛江を利用し、岩切組をつぶそうとたくらむ。

ゲスト
第1話
デキる男 - 渋川清彦(最終話)
酔っぱらいのおじさん - 木下ほうか
ヤンキー女 - 伊藤沙莉
ヌキヌキ万次郎店長 - 矢部太郎(第6話)
ドラゴンファイナンス社員 虎本 - 岡谷瞳(第11話)

第2話
深町智博 - 木下隆行(第3話)
ヤクザ - 栄信

第3話
闇金北島 - アントニー(第4話)

第4話
ホルモン道場・かどや店主 - 阿佐ヶ谷姉妹(第11話)

第7話
ホスト・玲二 - 染谷俊之

第11話
坊野 - 阿部進之介(最終話)
藤堂 - 蟹江アサド(最終話)

スタッフ
原作 - 福澤徹三 『Iターン』(文春文庫刊)
監督・脚本 - 内田英治
脚本協力 - 李奈媛、敦賀零
音楽 - 牧戸太郎
オープニングテーマ - にゃんぞぬデシ『勘違い心拍数』
エンディングテーマ - 竹原ピストル『ON THE ROAD』
編集 - 小美野昌史
警察監修 - 石坂隆昌
タロット監修 - みさきのゑ
スタントコーディネーター - 吉田浩之(ゴールドフィッシュ)
ガンエフェクト - 近藤佳徳(アニーガンサービス)
CG - 日本エフェクトセンター
技術協力 - IMAGICA
チーフ・プロデューサー - 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)、坂下哲也(AX-ON)、木下真梨子(テレビ東京)、岡宅真由美(アバンズゲート)
制作 - テレビ東京、AX-ON
製作著作 - Iターン製作委員会


番組公式サイト
Iターン - Wikipedia

『Iターン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミオトコ TOP

『セミオトコ』は、2019年7月26日から同年9月13日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分にテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」で放送された。全8話。主演は山田涼介。第3話、第4話は『熱闘甲子園』放送のため30分繰り下げ (23:45 - 翌0:45)。


各話あらすじ(2019年7月26日 - 9月13日)全8話 平均視聴率 3.58%
第1話 2019年7月26日「7日間の奇跡!?」 視聴率 4.0%
 東京・国分寺のアパート「うつせみ荘」の庭の地中に暮らすセミは食品工場勤務の由香(木南晴夏)やオーナー姉妹のくぎこ(檀ふみ)とねじこ(阿川佐和子)ら住民を見守る日々を過ごしている。人間関係が苦手で薄い存在感のまま生きてきた由香は、地元で‘伝説のヤンキー’の兄・健太(三宅健)の犯罪を無自覚で通報したことを機に上京していた。そんな中、待望の羽化のため地上に出たセミはひょんなことから由香に命を救われる。セミは由香を笑顔にしたいと考えるうちに人間の姿(山田涼介)になり、由香に恩返しをすると告げる。

第2話 2019年8月2日「6日間の命と恋」 視聴率 4.4%
 人間の姿のセミ(山田涼介)と7日間暮らすことになった由香(木南晴夏)は、翌朝、夢ではないことに感激。彼を「セミオ」として、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)、マサ(やついいちろう)らアパート住民に紹介する。住民と話す喜びをかみしめるセミオは、マサの妻で絵本作家の春(山崎静代)の背中に引かれる。一方、「生まれ変われて幸せ」と明るく話す由香に周囲は…。

第3話 2019年8月9日「残り5日の命と恋の物語!?」 視聴率 3.6%
 セミオ(山田涼介)と暮らし始めた由香(木南晴夏)は笑顔が増え、セミオも幸せだ。一同で朝食を作る中、小川(北村有起哉)は余命が短いと話すが、何度も耳にしている美奈子(今田美桜)らに聞き流される。一方、前夜の出来事とそれに対するセミオの発言に驚く由香は、彼と離れ難く思いつつも出勤。職場見学に来た小学生の中に翔子(佐藤仁美)の娘(安藤結埜)がいると知り…。

第4話 2019年8月16日「セミと人の恋…残り96時間の奇跡!?」 視聴率 2.4%
 由香(木南晴夏)はセミオ(山田涼介)から、由香に恋をしていると告げられ、彼の正体や残り時間など考えず楽しむと決める。恒例のようになったアパート住民揃っての朝食でも、セミオの恋が話題に。一方、マサ(やついいちろう)は悲しい過去を思い出した春(山崎静代)の様子が気になる。そんな中、セミオは由香の職場に同行。小川(北村有起哉)は仕事先で以前の後輩に会う。

第5話 2019年8月23日「涙の告白! 二人の純愛は72時間…僕は皆と離れたくない」 視聴率 3.5%
 うつせみ荘の住人達と幸せな時間を過ごすセミオ(山田涼介)は、一方で胸に強い痛みを感じていた。そんな中、春(山崎静代)とマサ(やついいちろう)が住人達にあることを告白。2人の話に心動かされたねじこ(阿川佐和子)とくぎこ(檀ふみ)、美奈子(今田美桜)も、それぞれ思いの丈を打ち明ける。また、由香(木南晴夏)はセミオとの残された日々を有意義に過ごすべく、ある提案をする。

第6話 2019年8月30日「ずっと一緒…最初で最後の東京タワー」 視聴率 3.0%
 自らの体の異変を感じ始めたセミオ(山田涼介)は、由香(木南晴夏)やねじこ(阿川佐和子)、くぎこ(檀ふみ)らうつせみ荘の面々に自分の正体を明かそうとする。セミオの登場は、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)ら住人達に大きな変化をもたらしていた。そしてセミオの‘いのちの期限’が徐々に近づいてくる中、由香はセミオと最後の休日を満喫するため、2人きりのデートに出掛ける。

第7話 2019年9月6日「さよなら! 最後の晩餐…」 視聴率 3.4%
 2人きりのデートに出掛けたセミオ(山田涼介)と由香(木南晴夏)は、その帰り、突然のスコールに遭う。雨の中、手を取り合ってくるくると回る2人の姿はまさに恋人そのもの。雨上がりの空には大きな虹が掛かり、2人は「なんて素晴らしい世界なんだ」と幸せをかみしめる。残された時間は48時間。ところがそんな2人の前にあの家族が現れる。

最終話 2019年9月13日「八日目のセミ!! そして奇跡が!?」 視聴率 4.3%
 うつせみ荘にセミオ(山田涼介)の最後の日が訪れる。ねじこ(阿川佐和子)やくぎこ(檀ふみ)らが集う共有スペースには笑い声がこぼれ、優しく温かい時間が流れる中、由香(木南晴夏)もいつものように仕事に出掛けていく。由香はセミオがいなくなるなら世界から消えたいと考えていたが、セミオの言葉に心を動かされ、一日一日を笑顔で過ごそうと決めていて…。


概要
地中から羽化しようとしたセミが、ある女性と出会ったことから恩返しのために人間の姿になるという、ひと夏の出会いと別れの物語。主人公のセミを演じるのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介。セミを擬人化して演じるという難しい役どころに挑む。

脚本はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」や「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)など数々のヒット作を生み出してきた岡田惠和による、切なく温かく、少し笑える要素も交えたオリジナル作。山田が同局のドラマに出演するのは今作が初めて。岡田とのタッグで、奇跡のラブストーリーを紡ぐ。

ストーリー 
都心から少し離れた郊外に立つ「うつせみ荘」の庭で、長い地中生活から羽化の時を迎えたセミ(山田涼介)。高まる期待とみなぎる気合で地上へと這い出たちょうどその瞬間、真上から女性が落ちてくる。

下敷きになって死を覚悟したセミだったが、その女性・由香が鮮やかにセミを避けたことで、九死に一生を得ることに。しかし、その時の由香の寂しそうな表情が気になったセミは、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うようになり、人間の姿となって由香の望みをかなえる約束をする。

セミが地上で生きることを許されるのは7日間だけ。命尽きるまで、セミは由香と一緒に暮らすことになる。


キャスト
うつせみ荘
セミオトコ(セミオ)
演 - 山田涼介
今年の夏に幼虫から成虫に羽化したセミ(のちに人間に変身)。偶然の事故がきっかけで出会ったおかゆとともに、生命が尽きるまでの1週間を過ごす。

大川由香(おおかわ ゆか)
演 - 木南晴夏(幼少期:笹川椛音)
冴えないアラサー女子。ニックネームは「おかゆ」(「おおかわゆか」から)。幼少期より運が悪く、人とのコミュニケーションを取ることを苦手としており、学校でも職場でも孤立している。偶然セミの命を救ったことから感謝され、1週間をともに過ごすこととなる。

熊田美奈子(くまだ みなこ)
演 - 今田美桜
服飾系の専門学校に通う「うつせみ荘」の住人。思ったことは包み隠さずはっきりと口に出す性格。

岩本春(いわもと はる)
演 - 山崎静代
絵本作家。普段からベレー帽を被っている。以前は夫のマサとお笑いコンビを組んでいた。

岩本マサ(いわもと まさ)
演 - やついいちろう
春の夫。妻の春とお笑いコンビをしていたが、ある事情から断念。現在は会社員。

小川邦夫(おがわ くにお)
演 - 北村有起哉
「余命僅か」を自称する男。職業・年齢ともに不詳。

庄野ねじこ(しょうの ねじこ)
演 - 阿川佐和子
くぎこの妹。姉とは逆におっとりとした性格で、何をするにもマイペース。

庄野くぎこ(しょうの くぎこ)
演 - 檀ふみ
アパート「うつせみ荘」の大家で、ねじこの姉。せっかちな性格で何かあればねじこに文句を言っている。

大川家
大川健太(おおかわ けんた)
演 - 三宅健
おかゆの兄。伝説のツッパリといわれているが、それは強いという訳ではなく生粋の“バカ”という点から来ている。暴行事件で高校をクビになった経験を持つほか、第1話にておかゆの職場で窃盗を犯し、警察に逮捕された。

大川ヒロシ(おおかわ ひろし)
演 - 高杉亘
おかゆの父。

大川サチコ(おおかわ さちこ)
演 - 田中美奈子
おかゆの母。

国分寺中央食品
桜木翔子(さくらぎ しょうこ)
演 - 佐藤仁美
おかゆの先輩。

木下ひな(きのした ひな)
演 - 皆本麻帆
おかゆの同僚。

柴田基子(しばた もとこ)
演 - 山野海
工場主任。

木村さん
演 - ワタナベケイスケ
常連客。近所の信用金庫に勤めるサラリーマン。

国分寺ヤドリギカフェ / ヤドリギ庵
相田新平(あいだ しんぺい)
演 - 池田良
オーナー。

相田直美(あいだ なおみ)
演 - 椿原愛
新平の妻。

スタッフ
脚本 - 岡田惠和
音楽 - agehasprings
ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー - 服部宣之(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、本郷達也(MMJ)
監督 - 宝来忠昭、竹園元(テレビ朝日)
制作 - テレビ朝日、MMJ

主題歌 - Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!」(ジェイストーム)


番組公式サイト
セミオトコ - Wikipedia

『セミオトコ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凪のお暇 TOP

『凪のお暇』(なぎのおいとま)は、2019年7月19日から同年9月20日まで、TBS系「金曜ドラマ」(毎週金曜 22:00〜22:54)で放送された。主演は黒木華。

原作が連載中ということもあり、第7話以降は完全にドラマオリジナルの展開となる。


各話あらすじ
第1話 2019年7月19日「アラサー女子が人生リセット!これはあなたの物語」
 東京都内の家電メーカーで働くさらさらストレートヘアの28歳・凪(黒木華)は、場の空気を読み、周囲に合わせることで日々を平穏に過ごそうとしている。しかし同僚からは面倒な仕事を押し付けられ、面と向かってその性格をいじられるなど、不遇な生活を送っていた。そんなある日、凪は恋人・慎二(高橋一生)の一言に心が折れてしまう。意を決した凪は会社を辞め、慎二をはじめ知人との連絡を絶ち、郊外にある6畳一間の安アパートに引っ越して、コンプレックスの天然パーマもそのままに人生の再起を図る。

第2話 2019年7月26日「アプローチは突然に」
 凪(黒木華)は、アパートの隣室に暮らす怪しい男・ゴン(中村倫也)のことが気になり始めるが、警戒心から彼と距離を取る。そんな折、凪は仕事を探すため、ハローワークへ向かう。そこで、窓口の職員から厳しい態度を向けられている女性・龍子(市川実日子)と知り合う。凪は龍子と意気投合し、友達ができたと喜ぶ。ところが、龍子は凪に怪しい石を売リ付けようとしてくる。

第3話 2019年8月2日「私そのキスで確信したの」
 ゴン(中村倫也)に心ひかれながらも住む世界が違うと感じる凪(黒木華)は、母・夕(片平なぎさ)から上京すると連絡を受け大慌て。一方、慎二(高橋一生)は他の女性といても凪のことばかり考えてしまっていた。そんな折、龍子(市川実日子)が勝手に申し込んだせいで、凪は婚活パーティーに参加する羽目に。男性に迫られ困惑する凪に助け舟を出したのは元同僚・足立(瀧内公美)で…。

第4話 2019年8月9日「今彼VS元彼」
 慎二(高橋一生)の部署に、円(唐田えりか)が異動してくる。円は大阪支社時代に営業トップの成績を残した優秀な人材で、慎二好みのストレートヘアのかわいい容姿をしていた。一方、ゴン(中村倫也)と自分の関係が分からない凪(黒木華)は、幸せを感じながらもどこか不安を拭えない。そこでゴンに直接聞いてみようとするが、空気を読んでしまい、どうしても言い出せない。

第5話 2019年8月16日「号泣する男が救いたかったもの」
 ゴン(中村倫也)との関係を巡って慎二(高橋一生)と口論になった凪(黒木華)は体調を崩し、隣人・みすず(吉田羊)に介抱される。おいしいご飯と温かい風呂のもてなしを受け、最近のわが身を振り返った凪は、ゴンへの依存を自覚し、危機感を抱く。一方、自宅に戻った慎二は、凪との思い出を全て捨て去る。そして仕事に打ち込む中、円(唐田えりか)に対する悪評を聞くが…。

第6話 2019年8月23日「オフィスらぶでこわれそう」
 凪(黒木華)はスナックのママ(武田真治)に誘われ、オープンしたばかりの2号店でアルバイトを始めるが、会話がうまくできず悩んでいた。そこに龍子(市川実日子)が現れ、就職が決まったことを凪に報告する。一方、凪からあることを言われたゴン(中村倫也)は、彼女の姿を見ると胸が痛むことに気付く。そんな折、店で働いていた凪は、偶然来店した慎二(高橋一生)と鉢合わせる。

第7話 2019年8月30日「グッドラックアンド・グッドバイ」
 凪(黒木華)は先祖代々受け継いできたぬか床を引っ越しの際に処分したことに気付き、来月上京する母・夕(片平なぎさ)にどう説明すべきか頭を悩ませる。そんな中、近所のコインランドリーが廃業することに。それを知った龍子(市川実日子)は凪に思いがけない提案をする。一方、慎二(高橋一生)は、兄・慎一(長谷川忍)が本名で出演する怪しい会社の動画サイトを見つけ…。

第8話 2019年9月6日「ずっとあなたが好きだった」
 慎二(高橋一生)は1週間の休暇を取り、ゴン(中村倫也)の部屋で居候を始める。慎二の思わぬ姿を知ったばかりの凪(黒木華)は、隣室に慎二がいることに動揺を隠せない。一方、ゴンはアパートを訪問中のママ(武田真治)に凪への思いを打ち明けていた。そんな折、凪と龍子(市川実日子)が共同経営するコインランドリーの契約締結日が正式に決定。同じ頃、凪の実家方面に台風が…。

第9話 2019年9月13日「最終章〜前編 凪、ついに結婚へ!!」
 凪(黒木華)と慎二(高橋一生)は夕(片平なぎさ)についたうそを撤回したいが、言い出すことができない。そんな凪の姿をもどかしく思う龍子(市川実日子)と緑(三田佳子)。その緑の元に、何十年も会っていないという故郷の妹の消息がもたらされる。凪と慎二はスナックで対応策を話すが、来店した円(唐田えりか)と鉢合わせに。一方、ゴン(中村倫也)は凪に思いを伝えようとする。

最終話 2019年9月20日「君のことは忘れない」
慎二(高橋一生)とゴン(中村倫也)から思いを寄せられ戸惑うばかりの凪(黒木華)に、ママ(武田真治)は‘お暇(いとま)の出口’つまり1人で生きるのか誰かと生きるのか、この先を決める時が来たことを示唆。石のブレスレットを外すことができるようになった龍子(市川実日子)、妹を訪ね50年ぶりの里帰りを果たした緑(三田佳子)ら、アパートの人々もそれぞれが次の一歩を踏み出そうとしていた。そんな中、凪が幹事となり、スナックで住人達のカラオケパーティーが開催される。慎二も参加したその席上、凪は思わぬ事実を知る。

各話視聴率


原作概要
『凪のお暇』は、コナリミサトによる漫画作品。『Eleganceイブ』(秋田書店)にて、2016年8月号から連載中。また、同社のWEBコミックサイト『Champion タップ!』にて、2017年1月26日から2018年4月12日まで番外編を連載。累計部数は200万部を突破している。


概要
 口コミで話題となり、累計部数200万部を突破し、数々の賞を受賞しているコナリミサトの同名漫画を連続ドラマ化。28歳の会社員が、幸せになるために自分を見つめ直し、仕事も恋も全てを捨てて“リセット”したことにより訪れる、新たな人生を描く。


ストーリー 
都内の家電メーカーで働く28歳の大島凪(黒木華)は、常に周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、そんな凪に同僚は理不尽な仕事を振り放題。人の顔色をうかがう毎日に疲れ切ってしまう。

ある日、彼氏・我聞慎二(高橋一生)からの一言がきっかけで心が折れた凪は、人生のリセットを決意し、会社を辞めて家も引き払う。さらに、SNSもやめて携帯電話も解約し、自分に関わる全ての連絡を絶ったうえに、六畳一間のボロアパートに引っ越す。

天然パーマを隠すために、毎朝1時間もかけてサラサラのストレートにしていた髪の毛もそのまま、仕事もつながりも予定もない、誰にも縛られない生活がスタートするかと思いきや…。


キャスト
エレガンスパレス
大島凪 - 黒木華
都内家電メーカーで働く28歳。真面目で気が弱く優しい性格。他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れて人生のリセットを決意する。会社を辞めて住んでいたマンションも解約し、これまで関わっていた全ての人との連絡を絶つ。

安良城ゴン - 中村倫也
凪が新たな生活先に選んだアパートの隣人。イベントオーガナイザー。腕には入れ墨があり、毎晩部屋で飲み騒いでいて、どこか危険なにおいがする。

白石うらら - 白鳥玉季

白石みすず - 吉田羊

吉永緑 - 三田佳子

KONARY
我聞慎二 - 高橋一生
凪と同じ会社で働く営業部のエース。場の空気を瞬時に読み、臆することなく人の懐に入ることができる。営業成績は常にトップ。凪の元カレで、会社では完璧だが凪に対しては不器用。感情と言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を思うあまり、余計に嫌われる。

足立心 - 瀧内公美

江口真央 - 大塚千弘

織部鈴 - 藤本泉

市川円 - 唐田えりか

嶋浩一 - 足立智充

小倉康明 - 谷恭輔

井原亮 - 田本清嵐

梅竹 - 川崎亜沙美

会長 - 森本レオ

ゴンの仲間
エリィ - 水谷果穂

ノリ - 松永拓野

タカ - モクタール

スナック「バブル」
ママ・中禅寺森蔵 - 武田真治

杏 - 中田クルミ

その他
坂本龍子 - 市川実日子

深田カナ - 岡本杏理

大島夕 - 片平なぎさ

我聞慎介 - 利重剛

我聞加奈子 - 西田尚美

我聞慎一 - 長谷川忍(シソンヌ)

モル - 古川琴音

桃園大基 - 佐藤貴史

オシオ - 深沢敦

アケミ - 阿南敦子

万極 - 木下政治

沖田 - 青戸明憲

倉田徹 ‐ 不破万作

倉田渡 ‐ 山本浩司

黒沢信子 - 福島マリコ

西竜二 - 佐伯新

スナック「バブル」の客 - REINA(MAX、Special Thanks)

ファーストサマーウイカ - 毎回異なる役柄・名前で登場
第1話:ヤオアニの店員・ともみ
第2話:開運商法の女・真田さん
第3話:婚活パーティーの司会を務めるフリーアナウンサー・海老原ひろ美
第4話:クラブのギャル・reina
第5話:ドリームランナーズのOL・中岡さつき
第6話:KONARYのOL・舞度照子
第7話:シゲタデンキの担当者・真多照代
第8話:宅配業者・高井希美
第9話:慎二の親戚・はるか
第10話:社員・荻野奈まとい

スタッフ
原作 - コナリミサト 『凪のお暇』(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)
脚本 - 大島里美
主題歌 - miwa 「リブート」(ソニー・ミュージックレーベルズ / Sony Records)
音楽 - パスカルズ
演出 - 坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰
プロデューサー - 中井芳彦
製作著作 - TBS


番組公式サイト
凪のお暇 - Wikipedia

『凪のお暇 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは経費で落ちません! TOP

『これは経費で落ちません!』(これはけいひでおちません)は、NHK総合「ドラマ10」(毎週金曜 22:00〜22:50)にて、2019年7月26日から同年9月27日まで放送された。全10話。主演は多部未華子。


各話あらすじ(2019年7月26日 - 9月27日)全10話 平均視聴率 6.61%
第1話 2019年7月26日「経理部の森若さんの巻」 視聴率 6.5%
 せっけんメーカー「天天コーポレーション」の経理部員・沙名子(多部未華子)は各部署から持ち込まれる領収書を精査する日々を送っている。ある日、温泉とカフェを合体させた新規事業のチーフを務める営業部の太陽(重岡大毅)がテーマパークのチケット代を経費として申請してきた。カフェの内装設計を委任しているデザイナーのミレイ(藤原紀香)とリサーチで訪れたという。だが最近、太陽が同僚の希梨香(松井愛莉)と同じテーマパークでデートをしたという噂を聞いた沙名子は、チケット代は私的なものではと疑う。

第2話 2019年8月2日「落とす女、落とせない女の巻」 視聴率 5.8%
 会社の‘広告塔’として活躍する広報課の織子(片瀬那奈)は経費の使い方が荒い。ある日、広報課が自社製品のCM撮影用にビデオカメラを買っていたことが明らかに。普通は制作会社が調達するカメラをわざわざ広報課が買ったことに、沙名子(多部未華子)は疑問を抱く。そんな中、女子会に出た沙名子は、近所のレンタルビデオ店のアルバイト従業員が織子の夫だと気付く。

第3話 2019年8月9日「逃げる男の巻」 視聴率 7.3%
 希梨香(松井愛莉)と一緒に新商品のパッケージデザインを担当する営業部の馬垣(岡崎体育)は、デザイン会社からの請求書を真夕(伊藤沙莉)に提出。別の日、沙名子(多部未華子)にも同じ会社からの同額の請求書の処理を頼む。システムと請求書の振り込み合計額の照合チェックをした真夕は100万円以上金額が合わないことを発見。経理部全員で原因究明に乗り出すが…。

第4話 2019年8月16日「女の明日とコーヒー戦争の巻」 視聴率 5.2%
 コーヒーメーカーで入れたコーヒーを社員に配って回る総務部の窓花(伊藤麻実子)に対し、コーヒーサーバーを導入したい同僚の由香利(平岩紙)はその稟議(りんぎ)書を作成し、経理部に提出する。ある日、由香利は自身が通う生き方セミナーに沙名子(多部未華子)を誘う。講師の三並(須藤理彩)は、由香利の稟議書に記されたコーヒーサーバーのリース先の会社社長だった。

第5話 2019年8月23日「流された男の巻」 視聴率 6.9%
 製造部の熊井(山中崇)は勇太郎(平山浩行)の高校時代の同級生で、今も2人は仲が良い。ある日、熊井の経理データを調べていた沙名子(多部未華子)は、熊井が仮払金の申請を立て続けにしていることに気付く。しかも、前の申請分の精算をする前に新たに仮払金の申請をしていた。さらに沙名子は、勇太郎が熊井のパスワードを使い、彼の申請を代理で行っていることを知り…。

第6話 2019年8月30日「うさぎとタイガーの巻」 視聴率 6.2%
 経理部に中途採用の美華が加入。完璧な正義を目指す美華は少しのつじつま合わせにも目くじらを立てるような性格で、沙名子(多部未華子)はへきえきしながらも意見を戦わせる。そんな折、秘書のマリナが九州の旅館に商品を売った代金を持ってくる。秘書が扱う経費は社長案件のため、経理部は触れない慣例だが、沙名子はマリナが九州に出張した時期に違和感を抱く。

第7話 2019年9月6日「石けんの秘密とキスの巻」 視聴率 5.5%
 会社の功労者を表彰する式を前に、仙台の工場で高品質のせっけんを作り続ける留田(でんでん)が社員になったばかりの若いアイ(森田望智)を連れて上京。高額な飲食代の領収書を沙名子(多部未華子)に提出する。その頃、留田が責任者として製造したせっけんの品質が落ちたとの噂が出回る。

第8話 2019年9月13日「嘘つきとノベルティの巻」 視聴率 6.6%
 太陽(重岡大毅)が大学時代の後輩だと言っていた樹菜(筧美和子)と抱き合っているのを目撃した沙名子(多部未華子)は、太陽を問い詰めるべきか悩む。一方、希梨香(松井愛莉)はキャンペーンのノベルティーグッズとしてトートバッグの試作品を作り、モニターになってもらおうと真夕(伊藤沙莉)らに配布。そんな中、社長の息子・格馬(橋本淳)が海外から帰国し、専務に就任する。

第9話 2019年9月20日「水曜日の領収書の巻」 視聴率 7.6%
 沙名子(多部未華子)は太陽(重岡大毅)と花火を見に行くが、スマートフォンがぬれて壊れた上、突然の雨で風邪をひいてしまう。翌朝、太陽は沙名子の弟のふりをして会社に休暇願の電話を入れる。そんな中、会社の情報が社外に漏れたことが明らかになる。しかもそれに沙名子が絡んだ可能性が浮上。経理部の面々は無実を信じるが、専務・格馬(橋本淳)は沙名子を怪しむ。

最終話 2019年9月27日「どうしますか、森若さんの巻」 視聴率 8.5%
 格馬(橋本淳)のスリム化計画により、事務部門を外部委託する動きが進んでいることが明らかになった。マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、新発田(吹越満)らが格馬に反旗を翻すかのように、ひそかに大手ライバル会社との買収交渉の可能性を模索していた。そんな中、沙名子(多部未華子)ら経理部員はマリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つける。


原作概要
『これは経費で落ちません!』(これはけいひでおちません)は、青木祐子著のライト文芸シリーズ。集英社オレンジ文庫より2016年5月から刊行されている。既刊5巻。経理部勤務のアラサー独身OLの主人公が、各部署より持ち込まれる領収書から社内の疑惑や人間関係を洗い出し、さまざまな問題を淡々と解決していく姿を恋模様も交えつつ描いた連作短編集。

森こさちにより漫画化され『Cookie』(集英社)に2017年11月から連載。


ドラマ概要
青木祐子の同名小説シリーズを原作に“訳あり”の人間模様をコミカルに描く、新時代のオフィスドラマ。せっけんメーカーの経理部に勤める主人公・森若沙名子を多部未華子が演じる。

沙名子は「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェック。金額や最低限の事由しか書かれていない伝票を精査して、経費に関わった人々の怪しい事実や悩める人生を読み取っていく。


キャスト
天天コーポレーション
経理部
森若沙名子 - 多部未華子
せっけんメーカー「天天コーポレーション」に勤務。経理部に所属しており、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。クールな仕事ぶりで社内でも恐れられている。恋には奥手。

佐々木真夕 - 伊藤沙莉
経理部に所属する沙名子の後輩。何げない会話から沙名子にヒントを与えてくれることもある、頼れる存在。

田倉勇太郎 - 平山浩行
経理部に所属する沙名子の先輩。

新発田英輝 - 吹越満
経理部の部長。沙名子の上司。

麻吹美華 - 江口のりこ

営業部
山田太陽 - 重岡大毅
「天天コーポレーション」に勤務する営業部のエースで、チーフとして会社の一大プロジェクト「パラダイスバスカフェ」を引っ張る。沙名子に好意を抱き、アタックする。

山崎柊一 - 桐山漣
中島希梨香 - 松井愛莉
吉村晃広 - 角田晃広
鎌本義和 - 橋洋
澤井博之 - 林田直樹
奥田 - 濱嵜凌
溝口彩香 - 乙倉遥
高岡奈央子 - 渥美友里恵
下村純子 - 大川原咲
森本拓馬 - 蒼井遼

営業部広報課
皆瀬織子 - 片瀬那奈
室田千晶 - 真魚
野瀬泰 - 阿部翔平

総務部
新島宗一郎 - モロ師岡
横山窓花 - 伊藤麻実子
石川有希 - 秋里由佳
吉田緑 - 井上あすか
上野圭子 - 西山なずな
後藤道行 - 中松俊哉
谷川翔太 - 稲葉年哉

その他部署
鏡美月(研究開発室) - 韓英恵
有本マリナ(総務部秘書課) - ベッキー
円城格馬(専務取締役) - 橋本淳

ゲスト
複数回登場の場合は括弧()内に表記。

第1話
曽根崎ミレイ(プラネットプランニング 空間デザイナー) - 藤原紀香
曽根崎由美(ミレイの娘) - 高松咲希
チコちゃん - 木村祐一(声)

第2話
皆瀬知也(織子の夫) - ダイキ(第1話・第8話)
秦野(森若に取材した男性) - 西堀亮
ベリッシモ(イタリア人シェフ) - ベリッシモ・フランチェスコ
こすず(知也と関わっているモデル) - 坂ノ上茜
マシン滝田(織子と一緒に出ているテレビショッピングMC) - 滝沢秀一

第3話
馬垣和雄(営業部) - 岡崎体育
森若が見ていたドラマのヒロイン - 磯山さやか
篠崎社長(ショールーム会社社長) - 大鷹明良
平松由香利(総務部) - 平岩紙(第4話)

第4話
三並愛美(セミナー講師) - 須藤理彩
熊井良人(製造部静岡工場社員) - 山中崇(第5話)

第5話
熊井知歌(熊井の妻) - 黒坂真美
熊井理実(熊井の娘) - 古川凛
熊井の息子 - 内藤心希
尾田(製造部静岡工場社員) - 湯江タケユキ
浜山社長(熊井と取引のある会社社長) - 住田隆

第7話
留田辰彦(製造部仙台工場社員、石鹸マイスター) - でんでん(40年前:大岩よしたか)
藤見アイ(製造部仙台工場社員、留田の後継者) - 森田望智
住谷光男(製造部仙台工場工場長) - 小松和重
荒井樹菜(太陽の元カノ) - 筧美和子(第8話)
木島(製造部仙台工場元社員、留田の師匠) - 長谷川公彦
留田の妻 - 清水のりこ

第8話
アレッサンドロ(ヴィジュアル系バンド・CAROLINEメンバー) - 緑川裕宇

第9話
リー(麻吹の知人) - バッファロー吾郎A
土井健介(サンライフコスメ執行役員) - 宇納佑(最終話)
上野(企業買収コンサルタント) - 有山尚宏

スタッフ
原作 - 青木祐子
脚本 - 渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美
音楽 - 安田寿之
主題歌 - 阿部真央「どうしますか、あなたなら」
制作統括 - 管原浩(NHK)、坂下哲也(AX-ON)
プロデューサー - 難波利昭、戸谷志帆梨、岡宅真由美
演出 - 中島悟、松永洋一、本田繁勝
制作・著作 - NHK、AX-ON


番組公式サイト
これは経費で落ちません! - Wikipedia

『これは経費で落ちません! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4 TOP

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』は、2019年7月19日から同年9月6日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全8話。初回2時間スペシャル。


FIRST SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』のタイトルで、2016年1月15日から同年2月26日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全7話。

SECOND SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON』のタイトルで、2017年7月21日から同年9月15日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全8話。

THIRD SEASON
『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』のタイトルで、2018年7月20日から同年9月14日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全7話。


各話あらすじ 平均視聴率 6.48%
第1話 2019年7月19日 ※初回2時間スペシャル(20:00 - 21:48) 視聴率 6.7%
 東京・杉並中央署‘ゼロ係’の冬彦(小泉孝太郎)は、倉庫に迷い込み、無関係な2人を拉致監禁して互いに殺し合わせる「遠隔操作殺人事件」の第一発見者になる。杉並中央署に捜査本部が立てられ、管理官・龍美(斉藤由貴)が登場。事件を面白がる龍美に寅三(松下由樹)は怒り、2人は対立する。そんな中、財前(木下ほうか)が司会を務めるワイドショーに犯行声明が届く。

第2話 2019年7月26日 視聴率 5.2%
 ゼロ係の桜庭(木下隆行)が痴漢容疑で捕まった。犯行を否定する桜庭のため、冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は痴漢冤罪を解決した実績のある弁護士・綾子(雛形あきこ)に弁護を頼むべく、裁判を傍聴する。その法廷で被告の化学会社営業本部長・青木(加藤満)が検察官の尋問中に持病の発作を起こした。綾子が許可を取って休廷し、薬を飲んだ青木だったが、直後に死亡してしまう。死因が毒物によると判明する中、綾子は桜庭の弁護を引き受け、嫌疑を晴らすため動き出す。一方、冬彦らは青木の事件を調べ始める。

第3話 2019年8月2日 視聴率 6.4%
 芸人・永野(本人役)がスキャンダル記事の掲載阻止をゼロ係に相談する。冬彦(小泉孝太郎)らはゴシップ誌記者・福永に会うため、女優・千晶のパーティーへ。作家・中谷、プロゴルファー・梶原ら著名人が集まる会場では、千晶と福永がもめていた。その福永が翌日、遺体で見つかる。死因は生き埋めによる窒息死で、襲われてから死亡するまでに4時間もあったと分かる。

第4話 2019年8月9日 視聴率 6.5%
 寅三(松下由樹)は刑事部長・前川(吉田栄作)から捜査一課への異動を打診される。喜ぶ寅三だが、冬彦(小泉孝太郎)らが心配で即答できない。そんな中、もめていたお笑いコンビの鶴田(アベラヒデノブ)と亀田(森崎健康)の漫才を見に劇場へ行った冬彦と寅三は、人気コンビのコースケ(ユースケ)が、ステージで相方の津村(津田篤宏)のツッコミ直後に死亡する場面に遭遇する。

第5話 2019年8月16日 視聴率 6.1%
 冬彦(小泉孝太郎)らは杉並南署署長・広瀬(中田春介)や政治家・葛城(阿南健治)が登壇するイベントへ。後日、広瀬が殺されダイイングメッセージが残されていた。広瀬がかつて逮捕した井藤(山口翔悟)に容疑が掛かるが、冬彦は疑問を覚える。一方、ゼロ係に‘オネエ’達が相談に訪れる。

第6話 2019年8月23日 視聴率 6.2%
 ゼロ係に「住宅街で遊んでいる子どもがうるさい」と苦情の電話が入る。だが、冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)が現場へ行っても誰もいなかった。その頃、ゼロ係に田崎(大和田伸也)という男が現れて、横山(片岡鶴太郎)と靖子(安達祐実)を人質に立てこもり、署内に爆弾を仕掛ける。田崎は自殺した孫の死の真相を知りたいとネット中継で語るが、衝撃的な情報が次々と寄せられる。

第7話 2019年8月30日 視聴率 7.9%
 高校生・葵(糸瀬七葉)が捨てられた子犬を連れてゼロ係を訪れる。冬彦(小泉孝太郎)達は子犬を歓迎し、桜庭(木下隆行)が飼うことに。その対応がうれしかった葵は、また来ると言って帰っていく。ところが、葵が神沼(中野裕太)の犯行と思われる遺体で発見される。寅三(松下由樹)は神沼の言動から警察内部に協力者がいると考え、管理官の龍美(斉藤由貴)に疑いの目を向ける。

最終話 2019年9月6日 視聴率 6.8%
 冬彦(小泉孝太郎)らゼロ係は、連続殺人犯・神沼(中野裕太)の模倣犯を追い詰める。だが取り逃がした上、寅三(松下由樹)が刺されて意識不明の重体に。捜査本部の管理官・小暮(山田純大)は模倣犯の存在を否定し、ゼロ係に捜査を禁じる。しかし、冬彦らはひそかに真犯人を特定。冬彦からその意外な人物を知らされた前川(吉田栄作)は、内密に捜査を進めるよう指示を出す。


概要
小泉孝太郎が演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が活躍する刑事ドラマの第4弾。

警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)のメンバー、本条靖子(安達祐実)、桜庭勇作(木下隆行)、太田文平(戸塚純貴)のほか、地域課の鮫嶋弥生(岸明日香)、署長になった谷本敬三(石丸謙二郎)、居酒屋店主・国仲春吉(加藤茶)、係長・横山建夫(片岡鶴太郎)らおなじみの面々も出演。今作では新たに、寅三の天敵となる女性管理官や正義感あふれる刑事部長も登場する。


ストーリー 
警視庁杉並中央署で副署長・谷本敬三(石丸謙二郎)が、念願かなって署長に就任。目の上のたんこぶだった生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)を、オリンピック補助班の特別警備と称して、お台場の造成地に追いやる策を講じる。

狭いプレハブ小屋での勤務に、係長の横山建夫(片岡鶴太郎)以下、ゼロ係の面々は不満たらたらだが、小早川冬彦(小泉孝太郎)だけは大喜び。なぜなら大好きな“あるモノ”の栽培を気兼ねなくできるからだった。

そんな中、造成地の一角で起こった殺人事件をきっかけに、「平成のヴァンパイア」の異名を持つ死刑囚の存在が浮かび上がる。そして、事件は警察組織をも巻き込む波乱の展開へ…。


キャスト
小泉孝太郎
小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)所属の刑事で、階級は警視。国家公務員試験一種をトップ合格した上級キャリアだが、出世に興味がなく、市民に手を差し伸べられる現場勤務を希望して現職に。頭脳明晰でプロファイリングが得意。相手の表情やしぐさの変化から、うそを見抜いたり心情を読み取ることができるが、その一方、相手の気持ちや状況を考えずに発言して、周りからはKYとあきれられている。

松下由樹
寺田寅三 役
ゼロ係のベテラン刑事。階級は巡査長。男の子が生まれると思い込んだ父親が、酔った勢いで役場へ出生届を提出したことから「寅三(とらみ)」という名に。冬彦とは対照的に、ノンキャリアで現場のたたき上げ。優秀だが、男まさりで口が悪く、少々乱暴な捜査方法と、異議があれば上司にも盾突く性格でゼロ係に飛ばされてきた。

安達祐実
本条靖子 役
ゼロ係の事務員。優秀だが毒舌で、一番偉そうに振る舞う。ズケズケと自分の思ったことを言うため、過去にもトラブルに巻き込まれることがあったが、本人は気にしていない。寅三とは、いつも意見が合わずいがみ合っている。仕事に熱意はないが、周りが困っている時には頼りになるという姉御肌な面も。

木下隆行
桜庭勇作 役
ゼロ係の刑事で、カレーライスと犬をこよなく愛するぽっちゃり男。階級は巡査長。仕事に対する意欲や興味が見られないことから、ゼロ係に飛ばされてきた。何の取りえもないように見えるが、ここぞという時には働く。実は犬とコミュニケーションがとれるらしい。独身。

戸塚純貴
太田文平 役
ゼロ係の刑事で巡査長。岩手なまりが抜けない、ゆとり世代の超マイペース人間。元警視庁サイバー課の刑事だったが、自分を嫌う上司のパソコンにハッキングをかけ、不倫の証拠をつかんだ結果、ここに飛ばされてきた。地道な捜査は苦手で体力もないが、PCやモバイルを用いた捜査では本領を発揮。“超音波”を出して攻撃するという特技も。

岸明日香
鮫嶋弥生 役
いつも笑顔で、署のアイドル的存在の婦人警官。ゼロ係にトラブル案件を持ってくることも多いが、全く捜査の役には立たない。桜庭から好意を持たれているが、のらりくらりと巧みにかわすずる賢さも。

石丸謙二郎
谷本敬三 役
杉並中央署の署長。下には厳しく、上にはすこぶる調子が良い、頼りがいのない上司。ゼロ係のメンバーを毛嫌いしている。このたび副署長から出世して署長に就任。怒ると顔を真っ赤にするので、陰で「だるま」と呼ばれている。

加藤茶
国仲春吉 役
焼き鳥「春吉」店主。寅三の行きつけだったが、今はゼロ係のメンバーの行きつけに。料理の腕が適当なため、店はいつも空いている。冬彦にことごとく料理のダメ出しをされて、毎回傷ついている。どこで収集してくるのか、杉並中央署管内の情報に詳しい地獄耳の持ち主だが、自分にとってまずいことには耳が遠くなる。

片岡鶴太郎
横山建夫 役
ゼロ係の係長。ムードメーカーだが酒癖が悪く、問題を起こしては、警視庁第一方面から第十方面までの102の警察署を渡り歩いてきた。通販が大好きで、職場を届け先にしており、通販で購入した物が事件解決のヒントになることも。

スタッフ
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社)
脚本:吉本昌弘、船橋勧、田中眞一
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
プロデューサー:濱谷晃一、松本拓、加藤章一、松本桂子


番組公式サイト
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 - Wikipedia

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

テレビ演劇 サクセス荘 TOP

『テレビ演劇 サクセス荘』(テレビえんげき サクセスそう)は、テレビ東京系「木ドラ25」で2019年7月12日から同年9月26日まで、毎週金曜1時から1時30分(木曜深夜)に放送された。


各話あらすじ(2019年7月12日 - 9月26日)全12話
第1話 2019年7月11日「サクセスの夜明け」
 都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった…。そんな「サクセス荘」に新しい入居希望者がやってくる日、突然の雨漏りが。住人たちは右往左往していた。そんなドタバタの中、いよいよ入居審査が始まる…。NGなし、アドリブあり、毎回巻き起こる予測不能な展開の“テレビ演劇”が開幕!

第2話 2019年7月18日「有罪!?無罪!?サクセス裁判」 ※1:30〜
 チャップ(定本楓馬)が冷蔵庫に入れていたプリンが何者かによって食べられ、ごみ箱には空の容器が。リビングにいたヒッピ(寺山武志)は食べてないと主張を続けるが…。

第3話 2019年7月25日「真夜中のパジャマパーティー」
 みんなで怪談話をして眠れなくなったケント(黒羽麻璃央)は、リビングで漫画を仕上げていた。展開に悩むケントは、出来上がっている原稿を住人らに見てもらう事にするが…。

第4話 2019年8月1日「開幕!クッキングコロシアム」
 サクセス荘で料理バトルが開幕。ケント(黒羽麻璃央)とチャップ(定本楓馬)のチームはホイコーローを、ミスター(高橋健介)とノブ(高野洸)のチームはマーボー豆腐を作るが…。

第5話 2019年8月8日「映画でサクセス」
 監督のチャップ(定本楓馬)の指示の下、映画を撮影する一同。しかし、ノブ(高野洸)とサー(荒牧慶彦)が演じるキャラクターのイメージが食い違ってしまい、もめてしまう。

第6話 2019年8月15日「サクセス即興フェスティバル!」
 「サクセス荘」恒例のお楽しみ会として、皆で即興劇に挑戦する。2チームに分かれ、「お題」と「ジャンル」だけが決められたエチュードや、全員参加型の形式に挑むが…。

第7話 2019年8月22日「鍋パーティーでサクセス!」
 サー(荒牧慶彦)宛てに牛肉が届く。その肉で鍋パーティーをしていると、途中参加のミスター(高橋健介)に「大学の研究室のパーティー用に肉が届いているはず」と聞かされ…。

第8話 2019年8月29日「サンダー君が逃げた」
 大家が飼っているインコのサンダー君を、サー(荒牧慶彦)が鳥かごから逃がしてしまう。チャップ(定本楓馬)がアパートで見つけたのは空の鳥かごで、大慌ての一同だが…。

第9話 2019年9月5日「バズるアンテナTV」
 動画を毎日作るアンテナ(有澤樟太郎)は、アイデアが浮かばずスランプに。ケント(黒羽麻璃央)に相談すると、‘アンテナ体操’を考案される。その動画を公開してみると…。

第10話 2019年9月12日「名探偵サーの未解決事件キングファイル」
 ある嵐の夜、雨宿りをするため山荘を訪れた名探偵サー(荒牧慶彦)。するとそこで、1人の男性が殺害されていた。容疑者は3人の兄弟達。犯人は一体誰なのか、サーが推理することになる。

第11話 2019年9月19日「タイムスリップでサクセス!」
 開かずの301号室の謎を大家から聞いたムーさん(玉城裕規)。部屋の学習机の引き出しがタイムマシンになっていると聞き、興味本位で301号室に向かってみるが…。

最終話 2019年9月26日「さよなら!サクセス荘」
 コントオブドリームの不合格通知が届いたゴーちゃん(和田雅成)は、夢を諦め「サクセス荘」を出ていこうとしていた。彼の様子がおかしいと気付いたムーさん(玉城裕規)は…。


概要
和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志ら2.5次元舞台で活躍する俳優10人が、“テレビ演劇”と銘打たれた「リハーサルを1回、撮影は一発本番」というスタイルで連続ドラマに挑む新感覚ドラマ。


ストーリー
都内の片隅にひっそりとたたずむ一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、一旗揚げたいという“サクセス”を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があった。個性豊かな住人は、俳優、漫画家、占い師、料理人など、ジャンルは違えど成功したい気持ちはみんな同じ。ある日、新しい入居希望者が「サクセス荘」にやって来る。そして、毎回予測不能な展開が巻き起こる。


キャスト(劇中部屋番号順)
ゴーちゃん
演 - 和田雅成
サクセス荘102号室の住人。夢は芸人になること。

ミスター
演 - 高橋健介
サクセス荘203号室の住人。夢は弁護士になること。

ノブ
演 - 高野洸
サクセス荘204号室の住人。夢はアクション俳優になること。

ユッキー
演 - 木俊
サクセス荘205号室の住人。夢は南極で料理をする人になること。

ケント
演 - 黒羽麻璃央
サクセス荘206号室の住人。夢は漫画家になること。

アンテナ
演 - 有澤樟太郎
サクセス荘209号室の住人。夢は人気YouTuberになること。

サー
演 - 荒牧慶彦
サクセス荘302号室の住人。夢は英国貴族になること。

チャップ
演 - 定本楓馬
サクセス荘303号室の住人。夢は映画監督になること。

ムーさん
演 - 玉城裕規
サクセス荘304号室の住人。夢は占い師になること。

ヒッピ
演 - 寺山武志
サクセス荘305号室の住人。夢はプロのボウリング選手になること。

スタッフ
ナレーション - 山寺宏一
原案・プロデュース - 松田誠(ネルケプランニング)
脚本 - 徳尾浩司
監督 - 川尻恵太(SUGARBOY)
主題歌 - 川尻恵太 「今日もきっとサクセス荘」
チーフプロデューサー - 大和健太郎
プロデューサー - (テレビ東京)和田慎之介、漆間宏一、中川亜佐子 (ジャンプコーポレーション)芦田政和、沢口恵美
制作 - テレビ東京、ジャンプコーポレーション
製作著作 - 「テレビ演劇 サクセス荘」製作委員会


番組公式サイト
テレビ演劇 サクセス荘 - Wikipedia

『テレビ演劇 サクセス荘 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたし旦那をシェアしてた TOP

『わたし旦那をシェアしてた』(わたしだんなをシェアしてた)は、読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマF」(毎週木曜 23:59〜24:54)で、2019年7月4日から同年9月5日まで放送された。全10話。主演は小池栄子。


各話あらすじ(2019年7月4日 - 9月6日)全10話 平均視聴率 3.28%
第1話 2019年7月4日 視聴率 3.1%
 シングルマザーの会社役員・晴美(小池栄子)は事実婚の恭平(平山浩行)と娘の3人暮らし。ある日、警察からの連絡で、恭平が搬送された病院に駆け付けると、加奈子(りょう)と茜(岡本玲)が現れ、共に妻だと名乗る。直後、恭平は息を引き取った。殺人事件だと知らされぼうぜんとする3人は、遺言により、文江(夏木マリ)が管理人を務めるシェアハウスで同居することになる。


第2話 2019年7月11日 視聴率 3.1%
 文江(夏木マリ)は、晴美(小池栄子)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)に、恭平(平山浩行)がシェアハウスを運営し始めた理由を出題。遺産にふさわしい人物を決めるためだと言われた3人は、仕事が手に付かない。そんな中、晴美の前に元夫・正樹(安井順平)が現れる。一方、文江は秀明(赤楚衛二)を雑用係として採用。隅田署の美保(渡辺真起子)は、闇サイトから実行犯を追う。


第3話 2019年7月18日 視聴率 4.0%
 晴美(小池栄子)らのシェアハウスに、恭平(平山浩行)の‘妻’を名乗る4人目の女性・絵里が現れる。絵里は3人の存在や余命についても聞かされていて、さらに恭平の子を妊娠中だという。遺産を受け取る最有力候補の出現に、晴美は出て行くことを決断。ところが文江(夏木マリ)が、4人は恭平殺しの容疑者で、勝手に抜けることは許さないと言い、ある課題を突き付ける。


第4話 2019年7月25日 視聴率 3.7%
 晴美(小池栄子)はパワハラの示談金、茜(岡本玲)は娘・慎香(池谷美音)の入院費、加奈子(りょう)は元夫・尚之(平原テツ)への‘不倫’の慰謝料が突然、必要になる。そこで遺産を山分けして対処しようと、3人の意見は一致。ところが、文江(夏木マリ)が課題をクリアして3億円を勝ち取るしか方策はないと言い切る。新たな課題は恭平(平山浩行)の好物を言い当てることだった。


第5話 2019年8月1日 視聴率 2.8%
 恭平(平山浩行)殺しの黒幕・森(黒木啓司)が友人を名乗って現れ、晴美(小池栄子)達の相談役になるよう恭平から頼まれていたと話す。その正体を知る秀明(赤楚衛二)は、文江(夏木マリ)に忠告を試みるが、森から横やりが入る。さらに、秀明は隅田署で美保(渡辺真起子)らから、恭平の事件について事情聴取を受けることに。一方、森を信頼した晴美らは、ある決断をする。


第6話 2019年8月8日 視聴率 2.5%
 恭平(平山浩行)の父で弁護士だった裕樹(湯江タケユキ)はかつて「北神谷町殺人事件」の被害者家族の依頼を受けた結果、自らも犠牲に。事件は未解決のままだ。そして現在。美保(渡辺真起子)ら警察は森(黒木啓司)を指名手配する。一方、晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)は恭平との思い出を話すうち、それぞれが恭平を介し医師・笠浦(升毅)と知り合っていたことに気付く。


第7話 2019年8月15日 視聴率 2.3%
 秀明(赤楚衛二)は晴美(小池栄子)に、恭平(平山浩行)を見捨てた自分は殺人犯の森(黒木啓司)と同罪だと言い、直後、病院から姿を消す。そんな中、文江(夏木マリ)が晴美ら3人を呼び、新たな課題を出した。一方、姉の遺体発見現場に現れた秀明を、美保(渡辺真起子)ら隅田署員が待ち受ける。


第8話 2019年8月22日 視聴率 4.4%
 シェアハウスの物置部屋で秀明(赤楚衛二)を介抱する晴美(小池栄子)は、彼が目を覚ますまでかくまって知っていることを聞き出そうと皆に提案する。そこに美保(渡辺真起子)ら警察が現れ、森(黒木啓司)についての情報をもたらした。秀明の居場所を尋ねる美保をやり過ごした晴美達。秀明は彼女らを前に、姉の事件と家族のその後、恭平(平山浩行)の最期の言葉を語る。


第9話 2019年8月29日 視聴率 4.1%
 晴美(小池栄子)は外食するという茜(岡本玲)と遭遇し、同行する。その頃、美保(渡辺真起子)から捜査状況を聞いた文江(夏木マリ)は、恭平(平山浩行)を見殺しにして指輪を盗んだ人物を確信するが、美保には心当たりがないと話す。一方、加奈子(りょう)に晴美から、文江が出した新たな課題が伝えられた。そんな中、茜の子・慎吾(森優理斗)と慎香(池谷美音)がいなくなる。


最終話 2019年9月5日 視聴率 2.8%
 茜(岡本玲)が指輪は誰の物かを断定したことで、晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)の間には微妙な空気が流れ始める。そんな彼女らに、文江(夏木マリ)は‘勝者が敗者を納得させる’という最後の課題を出した。そんな中、秀明(赤楚衛二)に面会した晴美は恭平(平山浩行)の選択の理由に思い至り、加奈子も自身の役割に気付く。晴美らは、文江に遺産の3億円の使い道を伝えるが…。


概要
何者かに殺された“夫”と事実婚をしていた3人の妻たちが、窮地に追い込まれながらも、謎めいた夫の衝撃的な事実を次々と明らかにするファイティングミステリー。小池栄子、りょう、岡本玲がシングルマザーに扮し、夫の遺産である3億円を巡り、赤裸々なバトルを繰り広げる。

現在増え続けているという、シングルマザー専用のシェアハウスを舞台にした設定も見どころ。脚本は、ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)、「MOZU」(TBS系)などを手掛けた、仁志光佑が書き下ろすオリジナル作品。

ストーリー
食品会社の役員として仕事をバリバリとこなすキャリアウーマン・森下晴美(小池栄子)はシングルマザー。反抗期の娘・沙紀と共に、事実婚の夫・天谷恭平(平山浩行)の所有するタワーマンションで暮らしている。

ある日、記念日を祝おうと恭平の帰りを待っていると、晴美のもとに警察官が訪ねてくる。そして、教えられた病院に駆けつけた晴美の視線の先には、手術を終えてICUのベッドに横たわる恭平の姿があり、医者から危篤状態だと言われてパニックに陥る。

そんな晴美の前に、藤宮茜(岡本玲)、小椋加奈子(りょう)が現れて、2人も必死で恭平に声をかける。どういうことかと戸惑う晴美だったが、恭平の容態が急変し…。


キャスト
シングシングハウス
森下家
森下晴美(もりした はるみ)〈38〉
演 - 小池栄子
本作の主人公。恭平の「妻2」。食品会社のキャリアウーマン。旧姓は室井。
妻たちの中では、恭平との付き合いが最も長い。サバサバとした豪快な性格。

森下沙紀(もりした さき)〈12〉
演 - 平澤宏々路(幼少期:伊東苺香)
晴美の娘。小学6年生。旧姓は室井。
反抗期の真っ盛り。

小椋家
小椋加奈子(おぐら かなこ)〈42〉
演 - りょう
恭平の「妻1」。スポーツクラブのパーソナルトレーナー。通称「美のカリスマ」。
妻たちの中では最年長。

小椋透(おぐら とおる)〈15〉
演 - 牧純矢
加奈子の息子。中学3年生であり、連れ子の中では最年長。
工学系に強く、eスポーツの選手を目指している。大のゲーム好き。

藤宮家
藤宮茜(ふじみや あかね)〈27〉
演 - 岡本玲
恭平の「妻3」。保育士。
妻たちの中では最年少。争いごとは苦手だが、非常時に限っては過激な行動を取ることもある。

藤宮慎吾(ふじみや しんご)〈6〉
演 - 森優理斗
茜の息子。慎香の双子の兄。幼稚園年長組であり、連れ子の中では最年少。

藤宮慎香(ふじみや よしか)〈6〉
演 - 池谷美音
茜の娘。慎吾の双子の妹。幼稚園年長組であり、連れ子の中では最年少。

関係者
染谷文江(そめや ふみえ)〈67〉
演 - 夏木マリ
本作の狂言回し。シェアハウスの管理人であり、恭平の実母。本名は「天谷文江(あまや ふみえ)」。1952年11月2日生まれ。
恭平の遺言に書かれた「3億円の遺産を受け取る相手」を見極める役目を担い、"妻たち"に対して無理難題を押しつけている。

松田秀明(まつだ ひであき)〈27〉
演 - 赤楚衛二(幼少期:武内翔太郎、少年期:小林拓司‬)
シェアハウスの雑用係であり、森が送り込んだ「最初の刺客」。1992年1月17日生まれ。『北神谷町未解決殺人事件』の被害者遺族。

森の命令により、シェアハウスの監視役を担っている。以前は窃盗や暴行などの常習犯だった。

その他
天谷恭平(あまや きょうへい)〈享年41〉
演 - 平山浩行(少年期:加賀谷光輝‬)
本作のキーパーソン。晴美、加奈子、茜と事実婚にあった“夫”。実業家。1978年2月10日生まれ。
飄々とした掴みどころのない性格。学生時代から頭が切れ、胸の内をあまり晒さない人物だった。第1話で殺害されてしまい、それ以降は回想シーンのみの登場。"妻たち"に対する遺言書を文江に託し、「3億円の遺産を受け取る相手」を見極めるよう依頼した。遺言と浮かび上がってくる「10の嘘」が物語の鍵となっている。

森雄作(もり ゆうさく)〈38〉
演 - 黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)
本作の黒幕。闇サイトで犯罪行為を請け負っている凶悪犯であり、『北神谷町未解決殺人事件』の真犯人。
松田をはじめとする刺客が思った成果を挙げられず、やがて自ら行動を起こすことを決意した。心理学に精通しており、饒舌家で口先が巧い。タフで腕っぷしが強い。
ちなみに「森雄作」は偽名であり、その正体はまったくの謎に包まれた『名前のない殺人鬼』。

佐伯剛(さえき つよし)
演 - 渋谷謙人
森の右腕であり、グループ内の実行役。大のマゾヒスト。
文枝を襲撃するも駆けつけた美保に逮捕され、やがて取り調べ中に服毒自殺した。

塚本美保(つかもと みほ)〈46〉
演 - 渡辺真起子
警視庁隅田警察署のベテラン刑事。
恭平とは古くからの飲み仲間だった。彼の死後、殺害依頼をした人物が"妻たち"の中にいると睨んでいる。

杉原哲也(すぎはら てつや)
演 - 笠本東吾
美保の部下。

野村大輔(のむら だいすけ)
演 - 小野健斗
鑑識官。事件の捜査のたびに、美保たちに駆り出されている。

浅野真紀(あさの まき)
演 - 磯山さやか
恭平の秘書。

熊井(くまい)
演 - 遠山俊也
焼き鳥屋「熊鳥」の店主。

小島丈一郎(こじま じょういちろう)
演 - 泉光典
私立探偵。恭平が『北神谷町未解決殺人事件』の真犯人の調査を依頼。

木下香織(きのした かおり)
演 - 黒沢リコ
晴美の後輩。

松田友紀子(まつだ ゆきこ)
演 - 矢崎希菜
英明の姉であり、恭平の中学時代の同級生。命日は1999年9月23日。
『北神谷町未解決殺人事件』の2人目の被害者。

天谷祐樹(あまや ゆうき)〈享年54〉
演 - 湯江タケユキ
恭平の実父。弁護士。命日は2003年3月12日。
『北神谷町未解決殺人事件』の3人目の被害者。友紀子の家族の弁護を担当していた。

松田敏朗(まつだ としろう)
演 - 渡部遼介
秀明の実父。

松田梢(まつだ こずえ)
演 - 田中里衣
秀明の実母。友紀子の死から10年後に自殺。

体操のお兄さん
演 - 小林よしひさ
子供向け番組で「マンゴー体操」を披露。体操の振付は演じる小林が考案。

ゲスト
第2話
室井正樹(むろい まさき)
演 - 安井順平
晴美の元夫であり、沙紀の実父。
モラハラのストーカー体質であり、晴美に強いトラウマを植えつけている。一方、沙紀からは離婚後も慕われていたが、後に軽蔑される。

第3話
沢野絵里(さわの えり)
演 - 松井玲奈
「恭平の妻4」と称する妊婦であり、森が送り込んだ「第2の刺客」。茜と同世代。
裏表のある性格。入居後すぐに他のメンバーと打ち解けるが、美保の提供した情報によって虚偽が明るみになり、「追放者」を決める投票に敗れてシェアハウスを後にする。

実は夫が借金を作って蒸発した矢先、闇サイトでシェアハウスの存在を知り、森に脅される形で参加した経緯がある。シェアハウスを去る際、消息を掴まれないよう松田にスマートフォンを預けた。

第6話
笠浦秀紀(かさうら ひでのり)
演 - 升毅
恭平のかかりつけ医で"妻たち"とも接点がある。自身の経営しているクリニックで殺害される。

スタッフ
脚本 - 仁志光佑
監督 - 湯浅弘章、瀧悠輔
音楽 - 和田俊輔
主題歌 - Hilcrhyme 「事実婚 feat. 仲宗根泉(HY)」(UNIVERSAL MUSIC ARTISTS)
チーフプロデューサー - 前西和成
プロデューサー - 中間利彦、熊谷理恵(大映テレビ)
制作協力 - 大映テレビ
制作著作 - 読売テレビ


番組公式サイト
わたし旦那をシェアしてた - Wikipedia

『わたし旦那をシェアしてた TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパンの娘 TOP

『ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、2019年7月11日から同年9月26日まで、フジテレビ系「木曜劇場」(毎週木曜 22:00〜22:54)で放送された。全11話。主演は深田恭子。初回・第9話は15分拡大(22:00 - 23:09)。


各話あらすじ(2019年7月11日 - 9月26日)全11話 平均視聴率 7.15%
第1話 2019年7月11日「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09)
 図書館で働く華(深田恭子)は公務員の恋人・和馬(瀬戸康史)が代々警察一家と知りがくぜん。和馬は窃盗を扱う警視庁捜査三課の刑事で、華の家族は父・尊(渡部篤郎)、母・悦子(小沢真珠)ら全員が泥棒の‘Lの一族’だった。家業を拒んできた華だが和馬からの求婚を喜べない。そんな中、華と和馬が悦子と会った宝石店で、強盗犯が殺された。さらに華は和馬のピンチを知り…。

第2話 2019年7月18日「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」
 華(深田恭子)の家を訪れた和馬(瀬戸康史)の父・典和(信太昌之)と母・美佐子(マルシア)は尊(渡部篤郎)らと向かい合う。尊と典和は野球の話題で意気投合するが、美佐子は華に和馬と別れるよう告げる。そんな中、華は尊ら家族が絵を盗もうとしている介護関連会社社長・猪熊(西沢仁太)が、和馬が捜査する‘アポ電強盗’の元締めだと知る。華は和馬に教えるべきか悩んで…。

第3話 2019年7月25日「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」
 ある国の秘宝をIT会社社長が持っているという情報が舞い込み、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は早速、狙いを定める。華(深田恭子)を怪しむ美佐子(マルシア)は自宅に華を招き、正体を探ろうとする。美佐子の歓迎を華は喜ぶが、和馬(瀬戸康史)の祖父・和一(藤岡弘、)からの攻撃をかわす華の姿に美佐子は疑念を深める。そんな中、尊と悦子は秘宝を別の強盗に横取りされ、取り戻そうと奔走する。一方、華は祖母・マツ(どんぐり)の提案で、和馬が捜査する‘SNS強盗’の事件を解決させるため、ある作戦を決行する。

第4話 2019年8月1日「裏切りのお見合い!?恋敵出現愛と哀しみの泥棒!!」
 和馬(瀬戸康史)は元警視総監の孫娘・エミリ(岸井ゆきの)との見合いを命じられる。相手に断らせようともくろむ和馬だが、エミリは前向きだ。円城寺(大貫勇輔)から見合いのことを聞いた華(深田恭子)は、和馬が二股をかけていると誤解。さらに華は、職場で出会った女性・智子が、尊(渡部篤郎)らが狙う詐欺師・蛭沼(諏訪雅)の被害者だと知り、懲らしめるために泥棒になる。

第5話 2019年8月8日「女泥棒ドロンジョ対決!仮面の素顔と愛の終わり」
 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の両親の結婚記念日が同日と分かり、合同でパーティーを行うことに。華は、自分の秘密を隠すために和馬にうそをつき続けていることに罪悪感を募らせる。一方、和馬の先輩の巻(加藤諒)が泥棒の美羽に警察手帳を奪われ、‘Lの一族’の情報を要求される。美羽の持つ宝石を狙う尊(渡部篤郎)は彼女に接触。和馬はある出来事で華に疑念を抱き…。

第6話 2019年8月15日「別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…」
 元気がない華(深田恭子)の様子が気に掛かる尊(渡部篤郎)は美術展の高価な絵を盗む計画を立てる。極悪な国際窃盗団との対決になる危険な任務に、華も参加するという。だが、和馬(瀬戸康史)との出来事で気もそぞろな華を、尊は計画から外す。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)と出掛けることに。そんな中、和馬らに‘Lの一族’逮捕の極秘指令が下り、和馬は美術展に向かう。

第7話 2019年8月22日「泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!!」
 華(深田恭子)が‘Lの一族’と知った和馬(瀬戸康史)は、苦悩の末、華に本音をぶつける。一方、尊(渡部篤郎)は和馬を泥棒にしようと思案する。後日、華ら三雲家と和馬ら桜庭家は温泉旅館へ。悦子(小沢真珠)と美佐子(マルシア)の間に流れる不穏な空気に焦る華は、旅館の若女将・樹里(真魚)が何か問題を抱えていると知る。そんな中、旅館でLの一族による盗難事件が起きる。

第8話 2019年8月29日「一家の離散と逃避行!愛する男に追われる泥棒娘」 ※「2019世界柔道選手権 男子90kg級 女子70kg級」中継延長のため、放送時間10分繰り下げ(22:10 〜 23:04)
 華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)がしばらく会えない状況に陥る中、家を出た華の引きこもりの兄・渉(栗原類)は、公園で子ども達に囲まれる。一方、外で倒れてしまった華は、スナックのママ・佐知(遠野なぎこ)に助けられ、そのまま世話になることに。やがて、華は佐知からあることを頼まれる。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)に上層部と‘Lの一族’との関係を聞く。

※9月5日は『FIBAワールドカップ2019 日本×アメリカ』(21:00 - 23:28)放送のため、休止。

第9話 2019年9月12日「最終章スタート!舞台は一年後‐悲しき再会と衝撃のラスト!!」 ※15分拡大(22:00 - 23:09)
 和馬(瀬戸康史)に逮捕された華(深田恭子)の前に円城寺(大貫勇輔)が出現。一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)から、告白への返答を求められる。1年後、尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)ら一家は元の家に集結。捜査一課で働く和馬は、女性が相次いで覆面の3人組に連れ去られる事件を捜査していた。そんな中、円城寺からある申し出を受けた華の元に祖父・巌(麿赤兒)が現れる。

第10話 2019年9月19日「60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人」
 巌(麿赤兒)が使う偽名と同名の人物が事件に巻き込まれ、華(深田恭子)らは巌の身を案じる。捜査を担当する和馬(瀬戸康史)は遺留品の錠前ネックレスが巌の物と同じだと気付き、華に教えるため会いに行く。巌の錠前はマツ(どんぐり)の鍵でしか開かない物で、尊(渡部篤郎)らは事件の被害者が巌かを確かめようと警察への潜入を決行。やがて、マツの過去が明らかになる。

最終話 2019年9月26日「花婿が盗まれた!?泥棒娘と警察官の恋、完結!!」
 華(深田恭子)や尊(渡部篤郎)、マツ(どんぐり)ら‘Lの一族’が和馬(瀬戸康史)を連れ出そうと計画する一方、エミリ(岸井ゆきの)と巻(加藤諒)の祖父で元警視総監の英輔(浜田晃)が動き出す。そして悦子(小沢真珠)が窮地に立たされ、和馬は元の場所に戻ることに。やがて、指名手配中の一族の出現に世間が騒がしくなる中、華は渉(栗原類)から、和馬のピンチを教えられる。

各話視聴率


原作概要
『ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、作家・横関大の小説。2015年8月26日に単行本、2017年8月8日に文庫本[が講談社から刊行された。


概要
横関大の同名人気小説を原作に、代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋を描く、現代版“ロミオとジュリエット”。盗みの才能は一族で一番秀でているが、普通の生活をするために図書館司書として働く三雲華(深田恭子)と、警察一家の息子で、華の素性を知らずに真剣交際している刑事・桜庭和馬(瀬戸康史)の奇想天外なラブコメディーが展開される。


ストーリー
大泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)は、家業を継ぐのが嫌で図書館司書として働いているが、気持ちとは裏腹に、家族の誰よりも盗みの才能に長けていた。ある日、恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)の実家へあいさつに行った華は、桜庭家が全員“警察官”だと知り驚く。

華が警察の人間ではないという理由だけで、両親から結婚を反対されてしまった和馬は、「一族から捜査一課の刑事を輩出する」という桜庭家の悲願をかなえることを条件に、華との結婚を認めさせる。泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課で手柄を立てたい和馬は、警視庁内でも有名だが、誰もその素性を知らない泥棒一家“Lの一族”の逮捕を狙う。


キャスト
Lの一族
三雲華〈32〉(図書館司書) - 深田恭子(幼少期:小畑乃々)
悪党しか狙わないことをモットーとする大泥棒“Lの一族”の娘。父は美術品専門、母は宝飾品専門、兄はネットで情報を盗むハッカー、祖母は鍵師、祖父は伝説のスリ師。家族の誰よりも盗みの才能を持つが、家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く。

三雲悦子〈55〉(華の母) - 小沢真珠

三雲渉(華の兄) - 栗原類(幼少期:鴇田蒼太郎)

三雲マツ〈76〉(華の祖母) - どんぐり(少女期:深田恭子)

三雲巌(華の祖父) - 麿赤兒(少年期:柄本時生)

三雲尊〈55〉(華の父) - 渡部篤郎

桜庭家
桜庭和馬〈30〉(華の恋人・警視庁捜査三課巡査部長 →警視庁捜査一課巡査部長) - 瀬戸康史
華の恋人。警察一家の息子で、泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課の刑事。華の実家のことは全く知らず、華と真剣交際している。両親に結婚を認めてもらうために“Lの一族”を逮捕しようと考えるが、さまざまな事件に巻き込まれ、悪党たちに襲われるなど窮地に陥る。

桜庭美佐子(和馬の母・警視庁鑑識課非常勤職員) - マルシア

桜庭典和(和馬の父・警視庁警備部SAT隊長) - 信太昌之

新谷香(和馬の妹・警視庁杉並警察署交通課) - さとうほなみ

桜庭和一(和馬の祖父・元警視庁捜査三課課長) - 藤岡弘、(青年期:瀬戸康史)

その他
円城寺輝(華の幼馴染の泥棒) - 大貫勇輔
橋元エミリ〈28〉(和馬のお見合い相手・警視庁刑事総務課警部・元警視総監の孫娘) - 岸井ゆきの
巻栄一(和馬の上司・警視庁捜査三課・橋元エミリの従兄) - 加藤諒
横塚(和馬の同僚・警視庁捜査三課) - 杉崎シュンペーター

ゲスト
第1話
金剛丸修司〈53〉(宝石店社長) - 前川泰之
龍崎剛〈70〉(龍崎組組長) - 藤原喜明
新谷幹雄(新谷香の夫・公安) - FISHBOY

第2話
猪熊良治(介護関連会社社長) - 西沢仁太
警護役の秘書の男 - 成松修
朝田雅彦(アポ電強盗の受け子) - 富田健太郎
菊池和夫(アポ電強盗の被害者) - 篠田薫

第3話
鬼塚翔平(SNS強盗) - 成田瑛基
月城悠人(SNS強盗) - 一條恭輔
早船久志(SNS強盗) - 伊島空

第4話
木口智子(国際ロマンス詐欺の被害者) - 山崎静代
橋元慶一(橋元エミリの父・警視長) - 近江谷太朗(第9話・第10話)
蛭沼隆(国際ロマンス詐欺師) - 諏訪雅
ウィリアム(国際ロマンス詐欺で使われた写真) - 村雨辰剛

第5話
双葉美羽(セクシーな女泥棒) - 田中みな実
依田(美羽の手下) - 真壁刀義
大岩(美羽の手下) - 本間朋晃

第6話
三好哲太(ガソリンスタンドから現金を盗んだ実行犯) - 小島久人

第7話
六見義男〈35〉(六見スパリゾートの社長の息子) - 山本浩司
磯山樹里〈30〉(温泉旅館「陣屋」の若女将で六見の恋人)- 真魚

第8話
薄井佐知(スナック「夜蛾」のママ) - 遠野なぎこ
浅見源太(佐知の元恋人) - 本宮泰風
瀬川明世(スナック「夜蛾」の従業員) - 中原翔子

第9話
戸口秋彦〈49〉 - イジリー岡田
三枝夏彦〈43〉 - 福澤重文
多田野冬彦〈46〉 - やべけんじ
松永刑事 - オラキオ(第10話)

第10話
巻英輔(元警視庁警視総監) - 浜田晃
英輔の護衛 - 高岩成二

スタッフ
原作 - 横関大 『ルパンの娘』(講談社文庫刊)
脚本 - 徳永友一
音楽 - Face 2 fAKE
主題歌 - サカナクション「モス」(NF Records/Victor Entertainment)
プロデュース - 稲葉直人、荒井俊雄
演出 - 武内英樹、品田俊介、洞功二
制作・著作 - フジテレビ第一制作室


番組公式サイト
ルパンの娘 - Wikipedia

『ルパンの娘 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイン-法医学者 柚木貴志の事件- TOP

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』(サイン ほういがくしゃ ゆずきたかしのじけん)は、2019年7月11日から同年9月12日まで、毎週木曜21時 - 21時54分にテレビ朝日系「木曜ドラマ」で放送された。主演は民放連続ドラマ初主演となる大森南朋。 初回・最終話は15分拡大(21:00 - 22:09)。


各話あらすじ(2019年7月11日 - 9月12日)全9話 平均視聴率 10.96%
第1話 2019年7月11日「死体は語る法医学サスペンス誕生 天才解剖医が盗んだ体のトリック」 ※初回15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 14.3%
 ライブ会場の控室で人気歌手・北見(横山涼)の遺体が見つかり、国家機関「日本法医学研究院」の解剖医・柚木(大森南朋)が司法解剖を行うことに。だが突然、担当が法医学教授の伊達(仲村トオル)に変更される。元婚約者でもある警視庁捜査一課管理官・千聖(松雪泰子)を問い詰めた柚木は、不可解な圧力を察知。新人解剖医の景(飯豊まりえ)を巻き込み、遺体を盗んで解剖する暴挙に出る。

第2話 2019年7月18日「自殺!?他殺!?都会と田舎2つの死体 見逃された殺意の痣」
 柚木(大森南朋)が働く大学で女性遺体の解剖が行われ、柚木は自殺に見せ掛けた他殺と判断。景(飯豊まりえ)は理由が気になる。一方、伊達(仲村トオル)も女性遺体を担当し、自殺と断定。2遺体に同じあざがあると気付いた警視庁捜査一課刑事・紀理人(高杉真宙)の捜査により、連続殺人の疑いが浮上し、千聖(松雪泰子)は柚木に相談する。そんな中、現場を訪れた景が何者かに襲われる。
 
※2019年7月25日は『テレビ朝日開局60周年記念 世界水泳韓国・光州2019「競泳 決勝・第5日」』中継(20:00 - 22:04)を放送のため、休止。

第3話 2019年8月1日「消された犯罪密室での緊急解剖…!!許されぬオペの結末」
 暴力団員の千葉(諫早幸作)がスナックで銃殺され、伊達(仲村トオル)の指示で副院長の橘(淵上泰史)がその解剖を担当。組織対策四課の本郷(土屋佑壱)ら警察の捜査通りと結論づけるが、柚木(大森南朋)は解剖時間の短さを不審に思う。事件に疑念を抱く千聖(松雪泰子)らは現場にいたという暴力団員・原(笠松将)から意外な話を聞く。景(飯豊まりえ)はひそかに解剖データを手に入れ…。

第4話 2019年8月8日「見えない毒!?セレブ病院の紅茶殺人 25年前の点と線…!?」
 景(飯豊まりえ)は柚木(大森南朋)と、法医研元院長・兵藤(西田敏行)の家を訪問。父亡き後、兵藤と暮らしていた柚木の新人時代や25年前に伊達(仲村トオル)らと奔走した法医研設立の話を聞く。後日、柚木は別の場所で同時刻に死亡した2人の解剖を担当。2人は共に柚木の父の勤務先病院の医師だった。さらに柚木宛てに法医研の過去の捏造(ねつぞう)を指摘する手紙が届く。

第5話 2019年8月15日「究極の選択!?25年前の事件が導く毒トリック」
 柚木(大森南朋)の亡父・啓介(岡安泰樹)が勤めていた病院の医師が連続して死亡した件で別の関係者の遺体が見つかり、景(飯豊まりえ)の心配をよそに柚木が解剖を担う。千聖(松雪泰子)らが同病院院長・小笠原(篠井英介)を怪しむ中、柚木は毒殺の可能性に言及。そんな中、25年前に小笠原が執刀した手術で亡くなった患者の父・安本(おかやまはじめ)が、柚木を訪ねてくる。

第6話 2019年8月22日「絶対崩れないアリバイのトリック!?残された“P”の謎」
 通り魔に頭部を殴られた女性遺体の解剖を担当する景(飯豊まりえ)は、残された刻印や凶器から、意識不明で入院中の妹・優(黒崎レイナ)を3年前に襲った人物と同一犯だと推測する。紀理人(高杉真宙)は現場付近で金づちを持っていたゲーム会社元社員・落合(渋谷謙人)を取り調べるが彼にはアリバイが。思い詰めていく景の状況を柚木(大森南朋)が知る中、落合が釈放される。

第7話 2019年8月29日「真犯人登場!?“私殺してない”魔性のファーストレディ」
 千聖(松雪泰子)の元に以前、歌手を殺害したとして自首した清花(柳美稀)から無実を訴える連絡が入る。清花は真実を話すから会いに来てと言う。柚木(大森南朋)は上司の指示で捜査できない千聖に代わり、清花と面会。だが、清花は様子がおかしく、無実の訴えも記憶違いと言い出す。柚木が刑務所で入れ違いに出て行った楓(森川葵)を気に掛ける中、不測の事態が起き…。

第8話 2019年9月5日「ついに最終章 最後の証拠は青いクマ 権力への反撃開始!!」
 柚木(大森南朋)と景(飯豊まりえ)が解剖した歌手・北見(横山涼)に関連する事件で、内密に真相を調べ始めた千聖(松雪泰子)と紀理人(高杉真宙)は、北見の所属事務所社長・会田(猪野学)に話を聞く。柚木らが一連の事件の真犯人に目星を付け、追い詰める証拠を探す一方、伊達(仲村トオル)は議員秘書・佐々岡(木下ほうか)に会う。そんな中、景に優(黒崎レイナ)のことで連絡が入る。

最終話 2019年9月12日「衝撃最終回 幻のNo.9カメラ発見!?柚木VS最恐悪女対決!?まさか…号泣の結末」 ※15分拡大(21:00〜22:09)
 柚木(大森南朋)らは景(飯豊まりえ)が保管していた証拠品を使って楓(森川葵)の犯行を裏付けようとするが、行き詰まる。裏に伊達(仲村トオル)の策略があると疑う柚木は、彼の部屋へ乗り込む。一方、千聖(松雪泰子)に異動命令が下り、紀理人(高杉真宙)は憤りを隠せない。そんな中、事件当日の監視カメラ映像を調べ直した柚木は不審な点に気付き、紀理人と共に担当の元鑑識官を訪ねる。

各話視聴率


原作概要
サインは、2011年1月5日から3月10日まで韓国SBSにて制作・放送されたテレビドラマ。全20話。


ドラマ概要
韓国で最高視聴率を記録した大ヒットドラマ「サイン」を大森南朋主演、松雪泰子、仲村トオルら豪華キャストの共演でリメーク。“真実と正義”に忠実に、遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かう姿を描く。

韓国版は実在の法医学鑑定機関「国立科学捜査研究院」を舞台に、国や権力の息がかかりやすい状況下での攻防戦を描いているが、日本では該当する国家機関がないため「日本法医学研究院」という厚労省・警察庁共管の架空組織を設定。法医学の現場で実際に起こりうる、解剖結果への干渉や忖度を国レベルに押し上げて、物語をダイナミックに動かしていく。

ストーリー
国民的な人気を誇る男性歌手がライブ会場の控室で死んでいるのが発見される。事件現場からは指紋も採れず、遺体が唯一の証拠に。

警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は、遺体を死因究明に特化した国家機関「日本法医学研究院」へ搬送するよう指示する。一方、警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、ある情報から、この男性歌手の死がただの病死ではないとにらむが、千聖は解剖結果が出るまで捜査は一旦保留だと一蹴する。

そんな中、「日本法医学研究院」の院長が最も信頼する解剖医・柚木貴志(大森南朋)が男の司法解剖を一任する。しかし、解剖直前に想定外の横やりが入り…。


キャスト
日本法医学研究院
柚木貴志(ゆずき たかし)〈43〉
演 - 大森南朋
厚生労働省・警察庁共同管轄の日本法医学研究院に所属する解剖医。口が悪く、とても器用な性格とはいえないが、解剖に関しては異様なまでの正義感と使命を背負って臨む。

中園景(なかぞの けい)〈26〉
演 - 飯豊まりえ
新人解剖医。院長の一番弟子である柚木に弟子入りを志願する。その意志の強さの裏には以前彼女が経験した悲しい事件が潜んでいる。

春日美晴(かすが みはる)〈34〉
演 - 佐津川愛美
薬毒物検査責任者。可愛げな顔をしながらも、趣味や服がとても派手。

松沢大輝(まつざわ だいき)〈40〉
演 - 吉田ウーロン太
解剖医助手。粗暴な性格の柚木に手を焼いている。美晴のことが好き。

四方田隼斗(よもだ はやと)〈30〉
演 - 小久保寿人
解剖医助手。柚木を尊敬している。

兵藤邦昭(ひょうどう くにあき)〈64〉
演 - 西田敏行(特別出演)
院長。物言わぬ遺体に対して真摯に向き合う姿勢を貫く。柚木にとっての目標でもある。

警視庁捜査一課
和泉千聖(いずみ ちさと)〈43〉
演 - 松雪泰子
管理官。かつて柚木とは結婚目前までの関係にあった。勝ち気な性格であるがゆえに、1度お酒が入ると誰も手がつけられなくなる。

高橋紀理人(たかはし きりと)〈26〉
演 - 高杉真宙
警部補。刑事としての経験は浅いが、とても勘が鋭い。

下山益男(しもやま ますお)〈58〉
演 - 利重剛
課長。非常に人情味あふれる人物で、必要不可欠と理解した場合は陰ながら手助けをする。

国立大学
橘祐輔(たちばな ゆうすけ)〈35〉
演 - 淵上泰史
法医学部准教授で伊達の下僕的存在。

伊達明義(だて あきよし)〈52〉
演 - 仲村トオル
法医学部教授。純粋に真実を求めたい柚木とは対照的に、真実を求めるためならば権力を利用することも厭わない。

その他
島崎楓(しまざき かえで)〈20〉
演 - 森川葵
素性が一切不明の謎の女。国民的人気歌手である北見永士が遺体で発見された事件において、捜査線上に浮かび上がっている。

佐々岡充(ささおか みつる)〈44〉
演 - 木下ほうか
国会政党である自由民政党副総裁秘書。悪知恵がとてもよく働き、伊達に対しても良からぬ横槍を入れてくる。


スタッフ
脚本 - 羽原大介、香坂隆史
音楽 - 澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO
法医学監修 - 高木徹也、奈良明奈
警察監修 - 石坂隆昌
医療監修 - 山本昌督、根本千草
法務監修 - 加藤正明
原作コーディネート - 楊惠景
制作協力 - トータルメディアコミュニケーション
エグゼクティブ・プロデューサー - 内山聖子
プロデューサー - 飯田爽、下山潤
監督 - 七剛、山本大輔、片山修
制作著作 - テレビ朝日

主題歌 - 東方神起 「ミラーズ」(avex trax)


番組公式サイト
サイン - Wikipedia

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 TOP

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(びしょぬれたんてい みずのはごろも)は、テレビ東京「ドラマパラビ」(毎週水曜 25:35〜26:05)で、2019年7月3日から同年9月18日まで放送された。主演は大原櫻子。なお、大原は本作の主題歌も担当する。


各話あらすじ(2019年7月4日 - 9月19日)全12話
第1話 2019年7月3日
 ある日、水野探偵社にやってきたのは、盗難事件の被害に遭い、犯人を突き止めてほしいという紳士服店の店長。盗難された服は、なぜかセンスが悪いダサい服ばかり。羽衣は、この奇妙な盗難事件の犯人を突き止める為、過去にタイムリープすることに。一方で、ラブホテルの一室で男女の心中未遂事件が発生。被害者女性の父親から、共に心中を図った男への復讐を依頼されるが・・・。果たして羽衣は、2つの事件の真相を突き止めることができるのか?

第2話 2019年7月10日
 清楚な見た目の依頼人・美香子(松田るか)から、誰かに命を狙われているので犯人を捜してほしいと依頼が来る。羽衣(大原櫻子)は過去へタイムリープするが…。

第3話 2019年7月17日
羽衣(大原櫻子)の親友・ヤン(ヤオアイニン)が「ずぶ濡れ探偵 水村姉妹」を見ていた。その動画ではしずる(生駒里奈)と、かけみ(秋山ゆずき)が登場して…。

第4話 2019年7月24日
 羽衣(大原櫻子)たちは、スーパーの万引きGメン・山田(片桐はいり)の依頼を受ける。スーパーでは、売り物のパンに9割引きのシールが貼られる事件が起きていたが、防犯カメラに写っていたのはびしょ濡れの羽衣だった。

第5話 2019年7月31日
 羽衣 (大原櫻子)が高校2年生の時、銭湯に大量のニラがばらまかれる事件が続いて発生する。 淳之介(矢本悠馬)がひょんなことから犯人の田所(前原滉)を捜し出すが、田所は宝石店で強盗を働いていたばかりか、指名手配の殺人犯で…。

第6話 2019年8月7日
 羽衣(大原櫻子)は、お笑い芸人の太田(神谷圭介)からは失踪した相方捜し、食堂の店長・柳沢(松本実)からは、撤去したことで祟られているという招き猫を探してほしいと依頼される。そこで羽衣は、二つの事件の真相を調べるためにタイムリープする。

第7話 2019年8月14日
 羽衣(大原櫻子)は就職面接の自己PRのために何かやろうと、ひょんなことから大学の演劇サークルに入る。変わり者の部長・馬路(浅見紘至)、副部長・ヒカル(安本彩花)、そして友達のヤン(ヤオアイニン)と「三人姉妹」の公演を行うことになるが、翌日、やる気満々だった馬路とヒカルが明らかに元気がなくなり…。

第8話 2019年8月21日
 淳之介(矢本悠馬)が、池の水が全部抜かれたので犯人を捕まえてほしいという依頼の調査方法に悩んでいると、密かに恋心を抱く人妻・真奈美(葉加瀬マイ)と街中で偶然会う。そんな中、羽衣(大原櫻子)は、母親が好きなラッセンのパズルを完成させようと必死になっていた。

第9話 2019年8月28日
 羽衣(大原櫻子)は風邪をひいてしまったヤン(ヤオアイニン)の代わりにバーのアルバイトに行く。そこで出会った客・小井野(大友律)のことが気になる羽衣は、淳之介(矢本悠馬)に彼の調査を依頼する。

第10話 2019年9月4日
羽衣(大原櫻子)は、入浴中に何者かの気配を感じ気味悪く思うが、進吾(大堀こういち)に今日の宿泊客はいないと言われる。一方、進吾はラブホテルの経営立て直しのために、うどんの販売を始める。

第11話 2019年9月11日
 ある日、福引所係員の遠藤(渡辺佑太朗)とパン店の稲垣(芹澤興人)が、4日連続で1等を当てる怪しい女がいるので調べてほしいと探偵社に依頼に来る。一方、進吾(大堀こういち)は全財産を詐欺師の鷺沼(TOBI)にだまし取られた上に、鷺沼が事故で死亡したと知り落ち込む。そんな中、羽衣(大原櫻子)はタイムリープ先で二つの事件のつながりを見つけて…。

最終話 2019年9月18日
 失踪していた母親の和江(ふせえり)を見つけ、深刻な雰囲気の中で話し合いをする羽衣(大原櫻子)と淳之介(矢本悠馬)、進吾(大堀こういち)。家を出た本当の理由と、一緒に暮らしている男性のことを和江が話し始めると、そこにその男性が現れ…。


概要
水に濡れるとタイムリープできるという特殊能力を持つ女子大生が、その能力を生かし、毎回びしょ濡れになりながら事件を解決へと導いていく探偵コメディードラマ。


ストーリー
水に濡れると過去にタイムリープできる不思議な能力を持つ、就職活動中の女子大生・水野羽衣(大原櫻子)。羽衣と兄・淳之介(矢本悠馬)、父・進吾(大堀こういち)の家族3人は、進吾の経営するラブホテルに住んでいる。

ある日、ラブホテルの一室で淳之介が営んでいる「水野探偵社」にやって来たのは、盗難事件の被害に遭って犯人を突き止めてほしいという紳士服店の店長。なぜか、盗難された服はセンスが悪くてダサい服ばかりだった。羽衣は、この奇妙な盗難事件の犯人を突き止めるため、過去にタイムリープすることに。一方、ラブホテルの一室では、男女の心中未遂事件が発生する。


キャスト
水野羽衣(みずの はごろも)
演 - 大原櫻子
兄が運営する探偵事務所で手伝いをしている女子大生。水に濡れると過去に舞い戻る能力を持っている。決め台詞は「水を差すようですが…」。就職活動中である。

水野淳之介
演 - 矢本悠馬
羽衣の兄。ラブホテルの一室で探偵事務所を営んでいる。

水野進吾
演 - 大堀こういち
羽衣と淳之介の父親。ラブホテルを営んでいる。

ヤン
演 - ヤオアイニン(中国語版)
羽衣が通う大学の友人。台湾からの留学生。

水野和江
演 - ふせえり
羽衣と淳之介の母親。羽衣が高校2年の時に失踪してしまう。各話終盤のナレーションも担当。
タイムリープ能力は女系遺伝で、和江もかつては使えたが、結婚前には使えなくなったという。

ゲスト
第1話
堀田
演 - 小松利昌
紳士服店の店主。

湯沢靖子
演 - 池谷のぶえ

湯沢雄大
演 - 阪本一樹

村田健二
演 - 吉田靖直

桜井由理絵
演 - 野田美桜

織田
演 - 梶原善
由理絵の父。

第2話
杉浦美香子
演 - 松田るか
元彼のストーカーに悩むカフェ店員。

小松史華
演 - 梅舟惟永
ある男と不倫をしていた主婦。口止め料を払ったが、きちんと黙ってくれるかどうか不安になっている。

井畑
演 - 山本浩司

飯塚
演 - 吉田ウーロン太
カフェの店長。

第3話
水村しずる
演 - 生駒里奈
「ずぶ濡れ探偵」として芸能活動をしている水村姉妹の妹。

毒島
演 - 濱津隆之
水村姉妹のプロデューサー。

水村かけみ
演 - 秋山ゆずき
水村姉妹の姉。「ずぶ濡れ探偵」として妹のしずると活動している。

第4話
山田直美
演 - 片桐はいり

森山里美
演 - 森田想

日下部
演 - 五頭岳夫

薬師丸
演 - 横内亜弓

木村浩二
演 - 矢部太郎

第5話
小林
演 - ブルー&スカイ

石塚
演 - 山口みよ子

田所智也
演 - 前原滉

依頼人A
演 - しりあがり寿

依頼人B
演 - 石川浩司

店員
演 - 後藤拓実(四千頭身)

第6話
楠田一也
演 - 長谷川ティティ

太田
演 - 神谷圭介(テニスコート)

楠田の父
演 - 吉増裕士

ボンゴレ兄弟
演 - なすなかにし

柳沢
演 - 松本実

第7話
馬路マナブ
演 - 浅見紘至
演劇部の部長。

星ヒカル
演 - 安本彩花
演劇部の副部長。

第8話
北山真奈美
演 - 葉加瀬マイ
不調が続く画家の夫に悩む人妻。

田貫純子
演 - 河原幸子
タヌキパーキングの社長。

北山
演 - 小村裕次郎

佐竹
演 - 海上学彦

第9話
高円寺ミナ・ナナ
演 - 堀越ゆりか・堀越えりか

小井野一
演 - 大友律

李さん
演 - 李丹

第10話
神保
演 - 温水洋一


演 - 吉田正幸(テニスコート)

伸之
演 - 山西竜矢

山田
演 - 小出圭祐(テニスコート)

栗原
演 - 山口ともこ

宮川
演 - 六平直政

第11話
遠藤
演 - 渡辺佑太朗

鷺沼
演 - TOBI(レ・ロマネスク)

麻里
演 - 鳴海唯

アナウンサー
演 - 須黒清華

稲垣
演 - 芹澤興人

第12話
チンピラ
演 - 松田ぴろし

大親分
演 - 寺田農

スタッフ
企画 - ブルー&スカイ、加藤伸崇(S.D.P)
脚本 - ブルー&スカイ、村上大樹、テニスコート、金井純一
監督 - 草野翔吾、金井純一、長野晋也
オープニングテーマ - マカロニえんぴつ 「Supernova」(TALTO / muffin discs)
チーフプロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー - 藤野慎也(テレビ東京)、加藤伸崇(S.D.P)、柴原祐一(ダブ)
制作 - テレビ東京、S.D.P
制作協力 - ダブ
製作著作 - 「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会


番組公式サイト
びしょ濡れ探偵 水野羽衣 - Wikipedia

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O TOP

『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』 は、2019年7月18日から同年8月21日まで、0:59 - 1:29(水曜日深夜24:59 - 25:29)に、日本テレビ系列で放送された。全6話。

『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』は、2015年10月22日から同年12月23日まで、日本テレビ系で、毎週木曜1:29 - 1:59(水曜深夜)に放送された。全10話。

2016年4月23日から同年6月25日まで、毎週土曜0:29 - 1:25に『シーズン2』が放送された。全9話。


各話あらすじ
第1話 2019年7月17日
 鳴り物入りで鬼邪高校に入学した楓士雄(川村壱馬)と司(吉野北人)だったが、すぐに楓士雄の転校が決まり学校を去ったことで、司は“テッペン”に執着がなくなっていた。そんな全日制でトップに君臨していた轟(前田公輝)の前に、新たに入学してきた中越(神尾楓珠)が現れたことで、学校の均衡が徐々に崩れ始める。
 
第2話 2019年7月24日
鬼邪高校に転入してきた泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)は、全日制のトップである轟(前田公輝)をつぶそうと動き出すが、泰志に声を掛けられた司(吉野北人)は静観する。一方、楓士雄(川村壱馬)は祖父・哲二(泉谷しげる)との会話から、強いとは何かを考える。
 
第3話 2019年7月31日
 鬼邪気高校でテッペンを狙う泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)は、すっかりやる気をなくしている司(吉野北人)にいら立ちを隠せずにいた。実は2人は子どもの頃に司と同じマンモス団地で生まれ育っており、司と楓士雄(川村壱馬)が組めば誰よりも強いことを知っていて…。

第4話 2019年8月7日
 泰志(佐藤流司)と清史(うえきやサトシ)は、校内放送で轟(前田公輝)一派や中越(神尾楓珠)らを挑発するが、轟に意外な態度を取られる。そんな中、司(吉野北人)は学校を去ろうとしていた。一方、楓士雄(川村壱馬)は哲二(泉谷しげる)が倒れたと聞き…。

第5話 2019年8月14日
 哲二(泉谷しげる)が倒れて、病院で呆然とする楓士雄(川村壱馬)。一方、鬼邪高校では、学校に姿を見せなくなった司(吉野北人)のために何かできないかと、ジャム男(福山康平)が泰清一派に殴り込みをかける。

最終話 2019年8月21日
 楓士雄(川村壱馬)のところに司(吉野北人)が現れ、タイマンを申し込む。決着がついた後、決意に満ちた顔で帰っていく司を見ながら、楓士雄は祖父の言葉を思い出していた。数か月後、鬼邪高校の放送室で、村山(山田裕貴)が全日制の生徒たちにあることを語り掛ける。

 
概要
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・川村壱馬と吉野北人の2人が演じる高校生の物語を中心に、壮絶な勢力争いと男たちの熱い友情を描く、HiGH&LOWシリーズ3年半ぶりの新作ドラマ。


ストーリー
鳴り物入りで鬼邪高校に入学してきた花岡楓士雄(川村壱馬)と高城司(吉野北人)。だが、楓士雄の転校が決まり学校を去ったことで、司はこれまで執着してきた“テッペン”が急に色あせて見える。そんな司をよそに、司一派、轟一派、泰・清一派、中・中一派など、数々の勢力が争う「鬼邪高戦国時代」はますます加速していく。

一方、祖父の田舎に引っ越した楓士雄は、祖父との生活に物足りなさを感じながらも、強さとは何か、仲間とは何かを考えるなど、祖父との会話がその後の楓士雄に大きな影響を及ぼすことになる。


キャスト
鬼邪高校・全日制
花岡 楓士雄
演 - 川村壱馬
鬼邪高校全日制に入学後、すぐに転校が決まり祖父の住む田舎に引っ越す。

高城 司
演 - 吉野北人
鬼邪高校全日制に通う2年生。司一派。

ジャム男
演 - 福山康平


演 - 鈴木昂秀

芝マン
演 - 龍

泰志
演 - 佐藤流司

清史
演 - うえきやサトシ

中越
演 - 神尾楓珠

中岡
演 - 中島健


演 - 前田公輝

鬼邪高校・定時制
村山
演 - 山田裕貴


演 - 一ノ瀬ワタル、

中茎
演 - 青木健

中林
演 - 清原翔

中園
演 - 陳内将(D-BOYS)

スタッフ
企画プロデュース:EXILE HIRO
総監督:久保茂昭
監督:平沼紀久、市原直、増本庄一郎
アクション監督:大内貴仁
脚本:平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓、福田晶平
作画:高橋ヒロシ
企画制作:HI-AX
制作プロダクション:FOOLENLARGE


番組公式サイト
HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O - Wikipedia

『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽装不倫 TOP

『偽装不倫』(ぎそうふりん)は、2019年7月10日から同年9月11日まで、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(毎週水曜 22:00〜23:00)で放送された。全10話。主演は杏。


各話あらすじ(2019年7月10日 - 9月11日)全10話 平均視聴率 10.31%
第1話 2019年7月10日「本当は独身なのになんで!?ひとつの嘘から本物の恋が始まる」
 32歳の派遣社員・鐘子(杏)は父・幸一(伊沢弘)、母・みき子(朝加真由美)、姉・葉子(仲間由紀恵)、その夫・賢治(谷原章介)と二世帯住宅の実家で暮らしている。派遣契約が満了し、3年間成果のなかった婚活もやめる決意をした鐘子は、気晴らしに博多への一人旅を。葉子に借りたワンピースを着て出掛けた鐘子は、空港でポケットに結婚指輪が入っていることに気付く。その指輪を機内で落として慌てていると、拾ってくれたのは隣席のイケメン・丈(宮沢氷魚)だった。動揺した鐘子はとっさに既婚者のふりをしてしまう。
 
第2話 2019年7月17日「もう会わないはずだった…人妻のフリして始まった恋、急展開」
 名古屋出張中のはずの葉子(仲間由紀恵)を見掛けた鐘子(杏)は、思わず尾行。待ち合わせた若いイケメン(瀬戸利樹)との不倫を確信し、動揺する。鐘子に見られたと知った葉子は口止めした上、結婚記念日までに指輪を返してほしいと念を押す。丈(宮沢氷魚)には連絡しないと心に決めていた鐘子だが、思い切って検索すると、彼のSNSにちょうど指輪の写真がアップされて…。

第3話 2019年7月24日「止められない恋心!…嘘で固めた結婚記念日に不倫相手登場!!」
 丈(宮沢氷魚)から指輪を受け取った鐘子(杏)は全て終わったと感傷的に。一方、葉子(仲間由紀恵)が結婚記念日当日、鐘子に急病になれと言い出す。葉子は賢治(谷原章介)とホテルのディナーに行くが、不倫相手のボクサー・風太(瀬戸利樹)が入院したため、鐘子が急病と偽り食後に見舞うつもりだった。鐘子は葉子を非難するが、「鐘子だってうそついたことあるでしょ」と問われ…。

第4話 2019年7月31日「ついに彼の秘密が明らかに!!嘘から始まった恋、突然の終わり」
 鐘子(杏)は葉子(仲間由紀恵)の指示通り、翌朝帰宅するが、賢治(谷原章介)を前に、後ろめたい。そんな中、丈(宮沢氷魚)からメッセージが届く。週末、岩手・花巻に行く約束をした2人は旅行についてやりとりをするが、ある時点から既読にはなったものの返信がなくなった。落ち込む鐘子は親友のまさ子(田中道子)に状況を話す。一方、丈はその日、病院で検査に臨んでいた。

第5話 2019年8月7日「彼を追いかけて岩手へ!!引き裂かれた恋の行方と新たな真実!?」
 鐘子(杏)と賢治(谷原章介)の仲むつまじい様子を目撃して、待ち合わせ場所から立ち去った丈(宮沢氷魚)。以降、丈から連絡はなく、SNSも更新されず、鐘子は落ち込む。同じ頃、賢治は葉子(仲間由紀恵)に対し、疑いを抱き始めていた。岩手・花巻を訪れた丈は、絶景の中を走るSL列車を撮影し、その後「宮沢賢治記念館」へ。しかし、どこに行っても鐘子を思い出してしまう。

第6話 2019年8月14日「夫婦旅行のはずが…姉の不倫発覚危機!?ついに夫が動き出す!」
「結婚してるっていうのは嘘だ」と打ち明けようとした鐘子(しょうこ)(杏)の前で突然倒れてしまった丈(じょう)(宮沢氷魚)。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島秀和)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(あかり)(MEGUMI)には、「ただの貧血だ」と嘘をつく。

第7話 2019年8月21日「姉夫婦の修羅場に巻き込まれる!?ついに語られる結婚の真実!!」
 丈(宮沢氷魚)に独身だと告げようとする鐘子(杏)に、葉子(仲間由紀恵)から電話が入る。風太(瀬戸利樹)に付き添うため、賢治(谷原章介)に仕事と偽った葉子だが、うそがばれ、鐘子と一緒だと言ってしまったのだ。鐘子と共に帰宅した葉子は、賢治に鐘子が想像もしていなかった説明をする。一方、鐘子へのかなわぬ思いを募らせる丈は、一之瀬(眞島秀和)に苦しい胸の内を明かす。

第8話 2019年8月28日「第一章終幕!すべての嘘が明らかに…手術の決意と涙の別れ!?」
 鐘子(杏)はついに「独身」だと丈(宮沢氷魚)に送信。するとすぐに既読になるが、返信はない。一方、灯里(MEGUMI)は丈の体調について一之瀬(眞島秀和)を問い詰め、深刻な病状にがくぜんとする。丈から連絡がないと落ち込む鐘子は翌日の昼休み、風太(瀬戸利樹)と遭遇。丈との経緯を話す中で「お姉ちゃんの結婚指輪」と口を滑らせ、葉子(仲間由紀恵)が既婚だとばれてしまう。

第9話 2019年9月4日「第2章開幕!新たな恋のはじまり…涙の再会と決意の離婚届!!」
丈(宮沢氷魚)のSNSの更新も途絶える中、鐘子(杏)は仕事で知り合った山梨のワイナリーの御曹司・藤堂(桐山漣)からデートに誘われる。葉子(仲間由紀恵)に背中を押されて出掛けた鐘子は、彼の気取らない人柄に好感を抱く。その帰途、灯里(MEGUMI)の店のアルバイト・恵梨香(夏子)と遭遇した鐘子は、丈が脳の病気で手術のためスペインに行ったと知り、言葉を失う。

最終話 2019年9月11日「私の幸せは私が決める!最後の涙…姉の不倫もついに決着!!」
 スペインで受けた脳腫瘍の手術の後遺症で、鐘子(杏)と出会ってからの記憶が抜け落ちてしまったという丈(宮沢氷魚)。鐘子は記憶喪失の症状を抱える丈の元に通い、今度こそうそをつくことなく、彼と向き合おうとする。そんな丈の体に再び異変が起きる。一方、葉子(仲間由紀恵)の思わぬ決断を目の当たりにした賢治(谷原章介)はある決意をし、風太(瀬戸利樹)に男と男の勝負を挑む。


各話視聴率


原作概要
『偽装不倫』(ぎそうふりん)は、東村アキコによる日本の漫画。2017年11月にWEB漫画配信サイト「XOY」で連載を開始したが、2019年1月18日で「XOY」が配信サービスを終了したため、2018年11月からアプリケーションサービス「LINE」が運営するWEB漫画配信サイト「LINEマンガ」に移行する形で連載されており、毎週土曜に更新されている。


概要
東村アキコの最新同名漫画を原作に、たった一つのうそから始まる本物の恋を描く、コメディータッチのラブストーリー。

32歳独身、彼氏なしなのに“既婚者”とうそをついてしまったことで鐘子が手にする幸せは、果たして本物の幸せなのか。幸せになりたいけれども傷つくことが怖くて臆病になってしまう、揺れる女心を抱えて懸命に生きる女性たちにおくる純愛物語。


ストーリー
32歳独身、派遣社員の濱鐘子(杏)は、両親と姉・吉沢葉子(仲間由紀恵)夫婦が住む二世帯住宅に同居するパラサイトシングル。幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが、恋愛に不器用で一向に成果が出ない。

「絶望的に男にモテない」ことに気付いてしまった鐘子は“おひとり様ライフ”も板についてしまい、派遣契約期間を終えて1人で“婚活サヨナラパーティー”の旅に出る。その飛行機の中で年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会い、とっさに「既婚者だ」とうそをついてしまう。しかし丈から、「旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」とまさかの期間限定の恋を持ちかけられる。


キャスト
濱鐘子〈32〉 - 杏(幼少期:古山椛葉)
独身の派遣社員。両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居するパラサイトシングル。恋愛に不器用で、いつも「思い込みの激しい重めの女」と思われてしまう。幸せな結婚を夢見て2年間婚活に励んできたが成果は出ていない。趣味は旅行。

伴野丈〈25〉 - 宮沢氷魚
25歳。フリーのカメラマン。福岡県に生まれ幼少期を過ごし、10歳の時から父親の仕事の関係でヨーロッパを転々とする。“あること”がきっかけで日本に帰国。東京でスペイン料理店を営む姉のもとに転がり込むが、生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子と出会う。

八神風太〈23〉 - 瀬戸利樹
プロボクサー。甘え上手で人懐っこく、母性本能をくすぐるタイプ。見た目とは違い、ボクサーらしく負けず嫌いな一面もある。人妻とは知らずに葉子と出会い、ひかれていく。

伴野灯里〈34〉 - MEGUMI

山田まさ子〈32〉 - 田中道子

高野恵梨香〈23〉 - 夏子

藤堂元 - 桐山漣(第9話から出演)

一之瀬隆美〈38〉 - 眞島秀和(第4話から出演)

濱幸一〈64〉 - 伊沢弘

濱みき子〈63〉 - 朝加真由美

吉沢賢治〈41〉 - 谷原章介

吉沢葉子〈37〉 - 仲間由紀恵(幼少期:岩崎未来)
鐘子の姉。コンサルティング会社勤務。地味で堅物。3年前にイケメンの商社マン・賢治と電撃結婚し、家族を驚かせた。誰もがうらやむような結婚生活を手に入れて、何一つ不満がないように見えるが、実は、“独身”と偽り年下の男と不倫をしている。

ゲスト
お好み焼き屋の女将 - 宮地雅子(第1話)

鐘子が出会う婚活男性 - 中村昌也(第1話)

川田 - 松本海希(第1話)

葉子の上司 - 鼓太郎(第1話・第7話)

門屋 - 迫田孝也(第2話)

カナエ - 富田望生(第5話)

スタッフ
原作 - 東村アキコ 『偽装不倫』(BUNSHUN COMICS×YLAB刊)
脚本 - 衛藤凛
音楽 - 菅野祐悟
チーフプロデューサー - 西憲彦
プロデューサー - 加藤正俊、森雅弘、岡田和則(光和インターナショナル)、武井哲(光和インターナショナル)
演出 - 鈴木勇馬、南雲聖一
制作協力 - 光和インターナショナル
製作著作 - 日本テレビ

主題歌 - milet「us」(SME Records)


番組公式サイト
偽装不倫 - Wikipedia

『偽装不倫 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索