2018年06月30日

2018年春ドラマ(4-6月)

放送局・ドラマ名で検索 

20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
CX 全10話
18/4/9〜6/11
コンフィデンスマンJP
TX 全8話
18/4/16〜6/4
ヘッドハンター
CX 全10話
18/4/23〜6/25
花にけだもの

NTV 全10話
18/4/17〜6/25
○○な人の末路
  CX 全10話
17/4/10〜6/12
シグナル
長期未解決事件捜査班
TBS 全11話
18/4/17〜6/26
花のち晴れ
〜花男 Next Season〜
TBS 全4話
18/3/27〜4/17
わたしに××
しなさい!
/兄友


TBS 全9話
18/4/24〜6/19
やれたかも
委員会
EX 全10話
18/4/11〜6/13
特捜9
NTV 全10話
18/4/11〜6/13
正義のセ
CX 全10話
18/4/18〜6/27
グッド
モーニング・
コール our
campus days
EX 全10話
18/4/12〜6/14
警視庁・捜査一課長
season3
EX 全8話
18/4/19〜6/7
未解決の女
警視庁文書捜査官
CX 全9話
18/4/19〜6/14
モンテ・クリスト伯
―華麗なる復讐―
NTV 全10話
18/4/5〜6/7
ラブリラン
TX 全11話
18/4/19〜
スモーキング
TX 全8話
18/4/13〜6/8
執事
西園寺の名推理
NHK 全10話
18/4/20〜6/22
デイジー・ラック
TBS
18/4/13〜6/22
あなたには帰る家がある
EX 全8話
18/4/20〜6/8
家政夫のミタゾノ
第2シリーズ
TX 全12話
18/4/6〜6/29
孤独のグルメ
Season7


TX 全12話
18/4/6〜6/29
宮本から君へ
NHK 全6話
17/4/21〜5/26
やけに弁の立つ
弁護士が学校で
ほえる
NTV
18/4/14〜6/16
Missデビル
人事の悪魔・椿眞子
EX 全7話
18/4/21〜6/2
おっさんずラブ

CX 全8話
18/4/7〜5/26
いつまでも白い羽根

CX
18/6/2〜
限界団地
EX 全10話
18/4/8〜6/9
声ガール!
TBS 全10話
18/4/22〜6/24
ブラックペアン
NTV 全10話
18/4/15〜6/17
崖っぷちホテル!
20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
2018年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2017年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2017年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2017年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2017年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2016年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2016年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2016年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2016年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2015年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2015年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2015年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2015年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2014年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2014年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2014年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2014年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2013年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2013年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2013年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2013年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2012年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2012年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2012年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2012年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2011年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧 2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2010年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2010年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2010年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2010年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2009年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2009年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2009年4-6月期ドラマ 視聴率一覧
タグ:INDEX

『2018年春ドラマ(4-6月)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season3) TOP

『絶対零度』(ぜったいれいど)はフジテレビ系で断続的に放送している刑事ドラマシリーズ。ハイビジョン制作。主演は、Season1・2は上戸彩、Season3は沢村一樹。


Season1『〜未解決事件特命捜査〜』(みかいけつじけんとくめいそうさ)は2010年4月13日から6月22日まで、毎週火曜21時 - 21時54分に放送された。

2011年7月8日の21時 - 23時22分には金曜プレステージ特別企画として、単発のスペシャルが放送された。

Season2『〜特殊犯罪潜入捜査〜』(とくしゅはんざいせんにゅうそうさ)は2011年7月12日から9月21日まで、毎週火曜21時 - 21時54分で放送された。

Season3『〜未然犯罪潜入捜査〜』(みぜんはんざいせんにゅうそうさ)は、主人公が沢村一樹の演ずる井沢範人に変わり、2018年7月9日から「月9」枠(毎週月曜21時 - 21時54分)で放送予定。



概要
新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」に続く、シリーズ第3弾。今作では、沢村一樹扮する元公安部のエリート刑事・井沢範人を主人公に、未来の犯罪を予測して捜査する未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)の活躍を、潜入捜査やアクションを交えて描く。

ある任務中に突如失踪し消息を絶ってしまう、物語全体の鍵を握る桜木役で、上戸彩が続投。前シリーズの最終話で登場し、その後、桜木とバディを組んでいた山内徹役を横山裕が引き続き務める。さらに、ミハンのメンバーとして、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史らが共演する。


ストーリー 
ある事件がきっかけで、警視庁総務部資料課に室長として転属してきた、元公安部のエリート刑事・井沢範人(沢村一樹)。トラブルメーカーばかりが集まり“警視庁の吹きだまり”と呼ばれている資料課だが、実は秘密裏に進められている、重要なプロジェクトを託されていた。それは、ビッグデータを解析して今後重大犯罪を犯す可能性の高い危険人物を割り出す、未然犯罪捜査システム=ミハンシステムの、実用化プロジェクト。

資料課のメンバーは、未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)として、ミハンシステムの割り出した近い将来起きるかもしれない重大犯罪を阻止すべく、捜査を進めていく。


キャスト
沢村一樹
井沢範人 役
未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)のリーダー。元公安部のエリート刑事だが、ある事件を起こしたことで、総務部資料課に室長として転属。ミハンを率いて、未来の危険人物が起こすかもしれない殺人などの重大犯罪を阻止する任務を負う。ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を与える。

横山裕
山内徹 役
ミハンのメンバー。特殊捜査班の捜査員として桜木とバディを組んでいたが、ある日桜木が突然失踪。桜木を捜そうとしない警察組織への不満が募り、上司を殴ったことで資料課へ異動。ミハンの捜査の違法性や、ミハンシステムの不確かさに不信感を抱き、井沢とたびたび対立する。

本田翼
小田切唯 役
ミハンのメンバー。生活安全課に所属していたが、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に異動させられた。男性に冷たく当たり粗暴な振る舞いをするのは、過去のある出来事のトラウマのせい。格闘技をかじり、我流ながら相当な強さ。金的攻撃を得意とする。

柄本時生
南彦太郎 役
ミハンのメンバー。警視庁入庁以来ずっと資料課で、過去の事件資料をデータ入力している。人付き合いが苦手で、パソコンが得意。ミハンの仕事は業務外だと文句を言うが、井沢の依頼でハッキングや潜入用IDを作るなど、資料課から出ないでできる仕事はなんでもこなす。

平田満
田村薫 役
ミハンのメンバー。いつも挙動不審で、「すいません」が口癖。さまざまな部署をたらい回しにされた揚げ句、資料課に配属された。かつての部署で仲良くなった泥棒からピッキングの技術を習得していたり、鑑識の技術を持っていたりと、なんでも屋として役に立つ存在となる。

伊藤淳史
東堂定春 役
ミハンの総責任者。警視庁のキャリアで、最短の出世コースを歩んできたエリート。試行段階でリスクの高い“ミハンシステム”プロジェクトだが、その責任者に立候補し、上層部を説得しようとしている野心家。

上戸彩 桜木泉 役
山内とバディを組み、第一線で活躍する特殊捜査班の捜査員へと成長するも、ある特殊任務中に突如失踪。その後、消息を絶っている。


スタッフ
脚本:浜田秀哉
演出:佐藤祐市、城宝秀則、光野道夫
プロデューサー:永井麗子

主題歌:もし君を許せたら/家入レオ


番組公式サイト
絶対零度 (テレビドラマ)

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season3) TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

限界団地 TOP

『限界団地』(げんかいだんち)は、2018年6月2日から東海テレビの制作により、フジテレビ系列「オトナの土ドラ」枠(毎週土曜 23:40〜24:35)で放送中。主演は本作が連続ドラマ初主演となる佐野史郎。


概要
「火の粉」「真昼の悪魔」(共に同系)に続く、「オトナの土ドラ」枠の心理サスペンス最新作は、過去の幻想を追い求め、狂気に駆られた男の情熱と悲哀を描くオリジナルストーリー。かつて夢のニュータウンと呼ばれた団地を舞台に、「人に必要とされたい」「孫娘のためならどんな犠牲もいとわない」という思いから暴走する最狂老人が、惨劇を巻き起こす。


ストーリー
都内郊外に建つ「あやめ町団地」。1970年代に建てられた当時は庶民の憧れでもあったが、今は住人の数も減り、人も建物も老朽化の一途をたどっている。そんな団地に、初老の男性・寺内誠司(佐野史郎)が、6歳の孫娘・穂乃花(渡邊詩)と引っ越してきた。

「なぜ今さら」と不思議に思う住人たちに、「息子夫婦を1年前に火事で亡くし、孫娘を引き取ることに。自分が幼少期に過ごしたあやめ町団地で暮らすことが孫娘のために良い」と語る寺内。寺内の家には、俗にいう「老老介護」をしている高齢の父親・仁(山谷初男)も同居していた。寺内たち3人の移住をきっかけに、よどんでいた団地の空気が動き始める。


キャスト
寺内 誠司
演 - 佐野史郎
「あやめ町団地」に引っ越してきた初老の男性。家事を完璧にこなし、孫娘の穂乃花と、高齢の父・仁の面倒をきちんと見ている。妻の遺産と、火災により死亡した息子夫婦の保険金で、食べていくのには困っていない。子供のように純粋で、思い込みが激しく一途な性格。他人に尽くす人生を送ってきたため、“必要とされる”ことに生きがいを感じている。穂乃花のためならどんな犠牲もいとわない。

桜井 江理子
演 - 足立梨花
寺内の隣人。6歳の息子を持つ専業主婦。自己主張が苦手で、主婦仲間からはいじめに近い扱いを受けている。夫・高志の不倫に薄々気付きながら何も言えないでいる。最初は寺内の態度に戸惑いを感じるが、その献身的な姿に好感を持ち、家族ぐるみの付き合いをするようになる。

桜井 高志
演 - 迫田孝也
江理子の夫で、忙しく働くサラリーマン。一回り年下の江理子とは倦怠期だが、息子のことはかわいがっている。団地から早く出たいと考えていたが、建て替えのうわさがあるのを知り、補助金狙いで引っ越しを遅らせている。

金田 哲平
演 - 山崎樹範
団地の住人で、フリーター。昼間からスウェット姿で団地内を歩きタバコするような、無気力な男。周囲から押し付けられる形で、誰もやりたがらない自治会長の役目を押し付けられている。自分の利益になることなら、なんでもする小悪党。

寺内 穂乃花
演 - 渡邊詩

寺内 仁
演 - 山谷初男

菊池 史代
演 - 朝加真由美
寺内の息子の妻の母親で、穂乃花の祖母。娘が結婚し、特に穂乃花が生まれてから、寺内の言動にどこか異常なものを感じていた。娘夫婦が死亡した火災に、寺内が関与していたと疑っている。病気のため余命はいくばくもなく、寺内への復讐のためだけに生きるようになる。

東 加代子
演 - 江波杏子
団地の住人で、ゴミ屋敷のような部屋に住む老女。めったに言葉を発することはなく、団地内を徘徊している。その様相と行動から、他の住人に気味悪がられているが、なぜか寺内には心を開く。

スタッフ
脚本 - 香坂隆史
演出 - 湯浅典子、千葉行利
音楽 - 田渕夏海、中村巳奈重、櫻井美希
企画 - 横田誠(東海テレビ)
プロデュース - 遠山圭介(東海テレビ)、高橋史典(ケイファクトリー)、馬場三輝(ケイファクトリー)
制作著作 - ケイファクトリー
制作 - 東海テレビ


各話あらすじ 平均視聴率 3.05%
第1話 2018年6月2日「団地にやってきた最狂のおじいちゃん」 視聴率 3.8%
 1年前に息子夫婦を火事で亡くした寺内(佐野史郎)は、孫・穂乃花(渡邊詩)、父・仁(山谷初男)と共に、自身が子どもの頃に住んでいた「あやめ町団地」に引っ越す。団地は1970年代に建てられ、当時は活気があったが、今は寂れていた。寺内は早速、隣に住む江理子(足立梨花)・高志(迫田孝也)夫婦の家など1軒ずつ挨拶回りをする。さらに寺内は自治会の会合に顔を出し、団地内の交流を画策。だが、無気力な自治会長・金田(山崎樹範)をはじめ、ルールや挨拶を無視する住人らがおり、思うようにいかない。


第2話 2018年6月9日「団地はしんせいなところです。」 視聴率 2.3%
 寺内(佐野史郎)は以前の良き団地を取り戻そうと、回覧板の復活、敷地内のごみ拾いなどを住民に提案。江理子(足立梨花)はそんな寺内に賛同するようになるが、高志(迫田孝也)は彼の不審な行動に気付き、違和感を抱き始める。そんなある日、寺内は団地の住人で小学校のPTA会長を務める女性が日用雑貨の配達員と不倫をしているのを目撃する。自治会長の金田(山崎樹範)は面白がるが、寺内は聖域である団地で許せないと憤慨する。

※2018年6月16日は放送休止。

第3話 2018年6月23日「自分をぎせいにするおじいちゃん」
 寺内(佐野史郎)が引っ越してきた一番の理由は、古くから知る住人・加代子(江波杏子)の情報を得て、江理子(足立梨花)を穂乃花(渡邊詩)の母親として見初めたからだった。一方、当の江理子は高志(迫田孝也)の不倫に悩んでいた。高志の不倫疑惑を調べ始めた寺内は、彼に江理子を大事にするよう直接忠告する。その際の寺内の異様な表情に恐怖を覚えた高志は、以前、団地にやって来た史代(朝加真由美)に会い、彼の素性を聞き出そうとする。

第4話 2018年6月30日
 高志(迫田孝也)が家を出て行き、江理子(足立梨花)はますます寺内(佐野史郎)の家族と交流を深めるようになる。江理子と楽しそうに接する穂乃花(渡邊詩)や、結束が固まりつつある団地自治会に寺内は満足する。だが、寺内を怪しむ金田(山崎樹範)は彼をひそかに監視する。一方、江理子は、ごみ屋敷と化した部屋に住み、住民から疎んじられる加代子(江波杏子)が気になっていた。そんなある日、江理子の部屋に衝撃的な内容の手紙が届く。


番組公式サイト
限界団地 (テレビドラマ) - Wikipedia

『限界団地 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

2018年冬ドラマ(1-3月)

放送局・ドラマ名で検索 

20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
CX 全10話
18/1/15〜3/19
海月姫
NTV 全10話
18/1/22〜3/26
卒業バカメンタリー
  CX 全9話
17/1/9〜3/13
FINAL CUT
TBS 全10話
18/1/16〜3/20
きみが心に棲みついた
TBS 全10話
18/1/16〜3/20
賭ケグルイ
EX 全20話
17/10/18〜3/14
相棒 season16

TX 全5話
18/2/7〜3/7
バイプレイヤーズ
〜もしも名脇役がテレ東朝
ドラで無人島生活したら〜
NTV 全10話
18/1/10〜3/21
anone
CX 全8話
18/1/17〜3/7
ROAD TO EDEN

NTV 全10話
18/1/10〜3/14
漫画みたいに
いかない


TX 全8話
18/1/17〜3/7
御茶ノ水ロック
EX 全18話
17/10/19〜
18/3/22
科捜研の女
第17シーズン
EX 全9話
18/1/18〜3/15
BG〜身辺警護人〜
CX 全10話
18/1/18〜3/22
隣の家族は青く見える
NTV 全10話
18/1/11〜3/15
リピート
〜運命を変える10か月〜
TX 全12話
18/1/18〜4/5
モブサイコ100
TX 全7話
18/1/19〜3/9
特命刑事
カクホの女
NHK 全4話
18/1/5〜1/26
女子的生活
TBS 全10話
18/1/12〜3/16
アンナチュラル
EX 全8話
18/1/26〜3/16
ホリデイラブ
TX 全11話
18/1/12〜3/23
オー・マイ・
ジャンプ!
〜少年ジャンプが
地球を救う〜


TX 全11話
18/1/12〜3/23
MASKMEN
NHK 全9話
17/11/25〜18/1/27
精霊の守り人
〜最終章〜
NTV 全10話
18/1/13〜3/17
もみ消して冬
〜わが家の問題
なかったことに〜
EX 全7話
18/1/20〜3/10
明日の君がもっと好き

CX 全8話
18/2/3〜3/24
家族の旅路
家族を殺された男と
殺した男


CX 全8話
17/12/2〜18/1/27
オーファン・ブラック
〜七つの遺伝子〜
TX 全12話
18/1/18〜3/31
電影少女〜
VIDEO GIRL AI
2018〜


NTV 全4話
18/3/10〜18/3/31
ドルメンX
TBS 全9話
18/1/14〜3/18
99.9
-刑事専門弁護士-
SEASON II

NTV 全10話
18/1/7〜3/11
トドメの接吻
20:00 21:00 22:00 23:00 24:00

2017年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2017年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2017年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2017年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2016年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2016年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2016年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2016年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2015年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2015年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2015年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2015年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2014年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2014年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2014年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2014年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2013年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2013年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2013年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2013年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2012年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2012年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2012年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2012年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2011年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧 2011年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2010年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2010年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2010年4-6月期ドラマ 視聴率一覧 2010年1-3月期ドラマ 視聴率一覧
2009年10-12月期ドラマ 視聴率一覧 2009年7-9月期ドラマ 視聴率一覧
2009年4-6月期ドラマ 視聴率一覧
タグ:INDEX

『2018年冬ドラマ(1-3月)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

崖っぷちホテル! TOP

『崖っぷちホテル!』(がけっぷちホテル)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠(毎週日曜 22:30〜23:25)にて、2018年4月15日から同年6月17日まで放送された。全10話。主演は岩田剛典。


概要
EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が民放連続ドラマに初主演! 破産寸前のホテルに突如訪れる謎の客・宇海直哉を岩田が、ヒロインとなる真面目な総支配人・桜井佐那を戸田恵梨香が演じる。

登場するロケーションは、客室、ロビー、レストランなど全てホテルのみというシチュエーションドラマ。視聴者がホテルに“宿泊”したような気分になれるのも大きな魅力となる。

“崖っぷち”に立たされたド底辺ホテルが、宇海と佐那という出会うはずのない正反対の2人によってどのように変わっていくのか、また、プライドばかり高いクセ者ぞろいのホテルスタッフたちと繰り広げるコミカルなやりとりは見どころ。


ストーリー 
郊外にたたずむクラシカルな一軒のホテル。かつては栄華を誇った老舗ホテルだったが、今は負債総額3億円に迫る破産寸前のド底辺ホテルに変貌していた。

弱冠29歳ながら総支配人を務める桜井佐那(戸田恵梨香)はホテルの立て直しに一生懸命だったが、従業員たちはやる気も実力もゼロ、プライドだけは人一倍というクセ者だらけで悪戦苦闘する。

そんなある日、超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌の謎の客・宇海直哉(岩田剛典)が訪れる。従業員たちは不快な顔を示すが、彼は気にせず次から次へと破天荒な注文をホテル側に突き付けてくる。
彼は一体何者なのか? そして、“崖っぷち”に立たされたホテルに起こる奇跡とは!?


キャスト
宇海 直哉
演 - 岩田剛典
ホテルに現れた謎の客。何を考えているか分からないひょうひょうとした態度をとっており、自分の哲学で動く。思ったことはズケズケと言葉にし、常に核心を突き続けるが、なぜか憎めない。趣味が「懸賞」で、誰もが「いらない」と思うものを当てては、少年のように自慢する。

桜井 佐那
演 - 戸田恵梨香
父亡き後、29歳でホテルの総支配人に就任。父が病床に伏し、代理で総支配人を務めた兄のせいで3億円の負債を抱える。兄が行方不明となり、誰もがホテル存続を放棄しようとしていた中、総支配人に自ら名乗りを上げた。性格は真面目で真っすぐ。その真面目さ故に、クセ者ぞろいの従業員たちからなめられ続け、“威厳ゼロ”の総支配人となる。

ホテル グランデ インヴルサ
管理・営業部
丹沢 昭人
演 - 鈴木浩介
損得勘定しか頭にない自己中心的な事務責任者。人事、経理、総務の管理や社外の営業・イベントのプランまでこなす何でも屋。高飛車でダメな人材ぞろいのこのホテルの従業員をいつも冷静に小バカにしているが、仕事はできる。口を開けば借金の文句など金のことばかり。嫌みにかけては天下一品だが、自身にはある大きなコンプレックスがある。

時貞 正雄
演 - 渡辺いっけい
佐那の下で副支配人を務める古株。佐那の父が総支配人をしていた時代から働いていた。若い佐那のことを完全になめきってホテルを勝手に牛耳っており、ホテルが抱える莫大な借金にも何がしか絡んでいるといううわさもある。プライドが高く高圧的だが、実はめちゃくちゃ小心者。唯一の所帯持ちでありながら、枝川に好意を寄せ、ダサい口説き文句で枝川を誘うが一方通行の状態。

料飲部
枝川 梢
演 - りょう
営業時間前からカクテル片手に24時間ほろ酔いのバー責任者。美人で品があり、今の状態のホテルに一番似つかわしくない。自由な時間に出社し、皆が制服を着る中、自由な格好でホテル内を闊歩する。仕事をしているのか、していないのかも分からない謎の人物
鳳来 ハル
演 - 浜辺美波
最近ホテルで働き始めた新人パティシエ。天真らんまんで全く空気が読めず、自分のリズムで話を繰り広げる。屈託のない笑顔で誰もがその空気の読めなさを許してしまう無敵の人物。

江口 竜二
演 - 中村倫也
料理長。腕はいいのに手抜き仕事で競艇狂いの総料理長。ただし、社員として包丁を握るのは、江口とハルの2人だけ。客が全く来ない状況に、やる気は失われ、今や厨房で競艇新聞を読みながらダラダラと指示を出すだけ。性格はぶっきらぼうで職人気質。前の料理長やスーシェフが次々と辞めたことで、なし崩し的に今の座にいる。

服部 要蔵
演 - 佐伯大地
ウエイター。

宿泊部
吉村 尚美
演 - 西尾まり
元腕利き清掃員。

阿部 長吉
演 - 宮川大輔
清掃員。

ピエール 田中
演 - チャド・マレーン
ベルマン。

大田原 大志
演 - くっきー(野性爆弾)
フロントマン。

スタッフ
脚本 - 土田英生
チーフプロデューサー - 福士睦
プロデューサー - 福井雄太 、柳内久仁子(AXON)
演出 - 猪股隆一
制作協力 - AXON
制作著作 - 日本テレビ


各話あらすじ(2018年4月15日 - 6月17日)全10話 平均視聴率 7.45%
第1話 2018年4月15日「破産寸前!クセ者だらけの大逆転劇開幕」
 斜陽の老舗ホテル。やる気のないくせ者ぞろいの従業員に振り回される総支配人・佐那(戸田恵梨香)は、借金だらけのホテル経営に悩んでいた。そんな中、場違いにラフな格好で現れた客の宇海(岩田剛典)。スイートルーム宿泊を申し込んだ宇海は、奇妙な雑誌の購入や閉鎖中のプール使用など厄介なことばかりを要求する。一方、5年に一度、スイートルームに泊まる加奈子(松原智恵子)が、孫の奈菜美(鈴木梨央)を連れてやって来る。

第2話 2018年4月22日「降格人事!臨時休業!大改革は大混乱!?」
 佐那(戸田恵梨香)の依頼で転職してきた宇海(岩田剛典)は自ら副支配人の座に就き、時貞(渡辺いっけい)を宿泊部主任に降格、ハル(浜辺美波)を料理長に昇格させるなどの人事異動と設備改修を発表。従業員の反発は大きく、佐那も意見するが、宇海は気に留めない。そんな中、ハルが10年前の人気ケーキの復活を思い付き、宇海はプレオープンイベントでそれを出すことを決める。当日、やって来た高校生・茜(吉川愛)は…。

第3話 2018年4月29日「クセ者達のおもてなし!一夜限りの勝負」
 時貞(渡辺いっけい)と江口(中村倫也)は宇海(岩田剛典)による降格人事に不満を抱き、それぞれ副支配人と総料理長に戻すよう、佐那(戸田恵梨香)に訴える。宇海からの条件は、それぞれ企画を考え、より客に喜んでもらえた方の要望を受け入れるというもの。ベッドメイクを教えたいという長吉(宮川大輔)も交え、時貞の豪華宿泊企画、江口の料理企画の三つが始動する。やがて、小山内(川栄李奈)ら各企画への参加客が訪れる。

第4話 2018年5月6日「スタッフ流出!?ホテルを救う奇跡の生物」
 事務責任者の丹沢(鈴木浩介)が近くに建設予定のホテルに移ると言い出し、清掃担当の尚美(西尾まり)、フロント担当の大田原(くっきー)まで一緒に行くという。佐那(戸田恵梨香)は引き留めたいが、宇海(岩田剛典)が従業員の募集を決め、時貞(渡辺いっけい)と枝川(りょう)に面接試験のチーフを任せる。やがて、面接試験が行われ、丹沢の後釜として、不動産開発を手掛けていたという男性・小山内(長谷川初範)が仮採用される。

第5話 2018年5月13日「注文の多い結婚式!?大人の夢が叶う1日」
 宇海(岩田剛典)はホテルで結婚式を手掛けることを従業員に伝える。式はなんと5日後。宇海はプランナーを枝川(りょう)に依頼する。一方、清掃担当として雇われた裕子(川栄李奈)は、宇海の行動に不審感を抱き、彼を調査すると佐那(戸田恵梨香)に一方的に宣言する。枝川は張り切って結婚式のプランを練る。ところが、海外にいる依頼者から、ケーキの大きさや式の進行などに想定外の細かい要望が次々と一方的に入ってきて…。

第6話 2018年5月20日「ホテルに告発状!?世界一厄介な客、襲来」
 佐那(戸田恵梨香)の元に、時貞(渡辺いっけい)から暴力を振るわれたとの告発状が届く。だが、時貞は心当たりがないと言う。そんな中、元常連で自治会長の後藤(でんでん)が来館する。宇海(岩田剛典)は手厚くもてなすよう従業員に指示するが、後藤が告発状の送り主とにらむ裕子(川栄李奈)らは騒動に発展することを心配。やがて後藤が娘を連れて再び現れ、屋根裏部屋への宿泊を希望。そして、使用できないと知ると怒り出す。

第7話 2018年5月27日「元支配人帰還!このホテル、売却します」
 佐那(戸田恵梨香)の兄・誠一(佐藤隆太)が無一文になって帰ってきた。驚く佐那らに、誠一は総支配人の座に再び就いてホテルのために生きると宣言。宇海(岩田剛典)は誠一に従う態度を示すが、佐那らは不安を抱く。やがて、誠一は構造改革と称して仕事の担当替えを敢行。宇海は副支配人に留まったものの、佐那が清掃、ハル(浜辺美波)がフロントなど大幅にシャッフルされる。一方、時貞(渡辺いっけい)は誠一に呼び出され…。

第8話 2018年6月3日「訪れた7人の王女!?ホテル救う必殺料理」
 某国の王女7人の滞在が決まり、緊張する佐那(戸田恵梨香)ら一同に対し、ホテルの認知拡大の好機だと喜ぶ宇海(岩田剛典)。王女らは王位の継承を巡り、長女イレーネ(小川紗良)、次女ニーナ(泉はる)の2派が対立中で、来館早々、ベッドメークの不満を口にし、大型テレビの設置を要求する。一方、対立に距離を置く七女のナディア(山口まゆ)は佐那に、「忘れられないディナー」を経験してくるよう父王から言われたと話す。

第9話 2018年6月10日「千客万来!奇跡の夜皆で叶える彼の夢…」
 ホテルの創立50周年イベントに、宇海(岩田剛典)が長年の夢だという花火大会を企画し、佐那(戸田恵梨香)らも賛同。折しも、テレビ局がホテルを密着取材中で、一同はディレクターの藤井から質問を受ける。ところが、その内容は宇海や佐那に関することばかりで、裕子(川栄李奈)らは藤井がよからぬ特集を組もうとしているのではと疑う。そんな中、宇海が佐那や従業員全員を集め、花火大会にこだわる理由を明かす。

最終話 2018年6月17日「涙の最終回!さらば伝説のホテルマン…」
 宇海(岩田剛典)が以前勤務していた「バリストンホテル」の総支配人・道源が、宇海を引き抜きに来た。本人の意思を尊重すると佐那(戸田恵梨香)は返すが、内心不安を抱く。そんな中、ある島のホテルの従業員が団体で業務見学に訪れる。総支配人・久美(谷村美月)によると、同ホテルは経営不振で、奇跡の復活を遂げたこの「グランデ・インヴルサ」に学びに来たという。裕子(川栄李奈)は彼らを見てあることに気付くと同時に、宇海がここを去り、島のホテルで働こうとしているのではと推理する。

各話視聴率


番組公式サイト
崖っぷちホテル! - Wikipedia

『崖っぷちホテル! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックペアン TOP

『ブラックペアン』は、2018年4月22日から同年6月24日まで、毎週日曜日21時 - 21時54分にTBS系の「日曜劇場」枠で放送された。全10話。主演は日曜劇場で初主演の嵐の二宮和也。


原作概要
『ブラックペアン1988』は2007年に講談社から発売された海堂尊の長編小説。

『小説現代』に2007年4月号から8月号まで連載され、2007年9月に単行本が刊行された。2009年12月15日に加筆修正された文庫本が上下巻に分かれて発売され、下巻の巻末には映画版『チーム・バチスタの栄光』で天才外科医・桐生恭一を演じた吉川晃司と著者の対談が収録されている。2012年4月13日には、上下巻にした文庫版を1冊にした新装版の文庫本が発売された。


概要
シリーズ累計115万部を超える海堂尊の「ブラックペアン1988」を原作に、二宮和也主演で連続ドラマ化。日本が抱える医療問題を、エンターテインメントを通して提起する。

二宮が演じるのは、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎。その傲慢な言動から、通称“オペ室の悪魔”とも言われる渡海が、製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省をも巻き込み、大学病院の不正や隠された過去を暴いていく姿を痛快に描く。


ストーリー 
東城大学医学部付属病院の渡海征司郎(二宮和也)は、手術成功率100%を誇る天才的な手技を持つ外科医。傲慢な性格のため常に周囲と対立している渡海は、「患者を生かし、医者を殺す」と評され、“オペ室の悪魔”と呼ばれている。

そんな渡海が勤務する大学病院に、外科医の技量に左右されない最新の心臓手術用医療機器・スナイプが導入されることになる。性急な決定に疑問を抱いた渡海は、大学病院と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省などが癒着する闇を知る。

さらに、大学病院に君臨する教授・佐伯清剛(内野聖陽)が手術の際に用いる“ブラックペアン”という特製の黒い止血用鉗子(かんし)には、隠された過去があった。


キャスト
渡海征司郎(とかい せいしろう)
演 - 二宮和也
東城大学医学部付属病院の外科医。手術成功率100%を誇る天才的な手技を持つが、出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員。傲慢な言動から“オペ室の悪魔”と呼ばれている。最新の心臓手術用医療機器・スナイプ導入をめぐる病院とメーカー、厚生労働省などの癒着を知り、巨大組織に立ち向かう。

世良雅志(せら まさし)
演 - 竹内涼真
東城大学医学部付属病院の研修医。常識外れの渡海の言動に反発しながらも、自らの非力さを思い知り、医師として成長していく。

花房美和(はなぶさ みわ)
演 - 葵わかな
東城大学医学部付属病院の手術室看護師。オペナースとしては新人だが、渡海の手技に圧倒され、彼のことを徐々に理解していく。

黒崎誠一郎(くろさき せいいちろう)
演 - 橋本さとし

藤原真琴(ふじわら まこと)
演 - 神野三鈴

猫田真里(ねこた まり)
演 - 趣里

柿谷雄次(かきたに ゆうじ)
演 - 内村遥

関川文則(せきかわ ふみのり)
演 - 今野浩喜

横山正(よこやま ただし)
演 - 岡田浩暉

田口公平(たぐち こうへい)
演 - 森田甘路

速水晃一(はやみ こういち)
演 - 山田悠介

島津塔子(しまづ とうこ)
演 - 岡崎紗絵

北島達也(きたじま たつや)
演 - 松川尚瑠輝

宮元亜由美(みやもと あゆみ)
演 - 水谷果穂

新井美緒(あらい みお)
演 - 原アンナ

篠原健一(しのはら けんいち)
演 - 丸一太

福本真人(ふくもと まさと)
演 - 渋江譲二

守屋信明(もりや のぶあき)
演 - 志垣太郎

渡海一郎(とかい いちろう)
演 - 辻萬長
渡海の父。

渡海春江(とかい はるえ)
演 - 倍賞美津子
渡海の母。

木下香織(きのした かおり)
演 - 加藤綾子
治験コーディネーター。元看護師。

池永英人(いけなが ひでと)
演 - 加藤浩次
医療ジャーナル誌『日本外科ジャーナル』の編集長。

西崎啓介(にしざき けいすけ)
演 - 市川猿之助
帝華大学外科教授。

高階権太(たかしな ごんた)
演 - 小泉孝太郎
東城大学医学部付属病院の新任講師。名門・帝華大学病院の出身で、マサチューセッツ医科大学に留学していたエリート医師。最新の心臓手術用医療機器・スナイプの導入を強引に進める。

佐伯清剛(さえき せいごう)
演 - 内野聖陽
東城大学医学部付属病院の教授。外科のトップに君臨し、日本屈指の腕を持つ心臓外科医として知られる。手術の際に“ブラックペアン”と呼ばれる特製の黒い止血用鉗子(かんし)を用いる。


スタッフ
原作 - 海堂尊『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)
脚本 - 丑尾健太郎、神田優、槌谷健
音楽 - 木村秀彬
医療統括 - 渡邊剛(ニューハート・ワタナベ国際病院)、下川智樹(帝京大学医学部附属病院)
医療監修 - 山岸俊介(イムス東京葛飾総合病院)、須田康一(慶應義塾大学病院)
医療用ロボット監修 - 渡邊剛(ニューハート・ワタナベ国際病院)、石川紀彦(ニューハート・ワタナベ国際病院)
取材協力 - 吉田成彦(イムス東京葛飾総合病院)
プロデューサー - 伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
演出 - 福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦、青山貴洋
製作 - TBS

主題歌 - 小田和正「この道を」(アリオラジャパン)


各話あらすじ
第1話 2018年4月22日「オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー」※初回25分拡大(21:00 〜 22:19)
 東城大学医学部付属病院では‘神の手’を持つと称される心臓外科医・佐伯(内野聖陽)による難しい心臓手術が始まる。その様子を日本心臓外科学会の理事長選のライバルで帝華大学病院の西崎(市川猿之助)らが見守っていた。そんな中、佐伯の他の担当患者の容体が急変。弟子の横山(岡田浩暉)や、横山の指導を受ける研修医・世良(竹内涼真)らが処置を行うが事態は好転しない。そこへ現れた渡海(二宮和也)が、鮮やかなオペを行う。

第2話 2018年4月29日「手術はバクチ!生きるか死ぬか!?極限を超えたオペ室」
 渡海(二宮和也)は緊急搬送された小山(島田洋七)の手術に臨む。その終盤、渡海から最終処置を突然任された世良(竹内涼真)は、緊張で練習の成果を発揮できない。別室で手術を見た高階(小泉孝太郎)は渡海のやり方を糾弾する。一方、小山がすぐに退院したいと言い出す。小山には僧帽弁手術が必要だが、佐伯(内野聖陽)の執刀予定は埋まっていた。そこで、医療機器「スナイプ」での手術で前回問題を起こした高階が手を挙げる。

第3話 2018年5月6日「二つの緊急オペ!!どっちの命を救う?」
 失敗続きで後のない高階(小泉孝太郎)に、再びチャンスが。治験コーディネーター・香織(加藤綾子)が連れてきた患者・隼人(高地優吾)は厚生労働省次期事務次官候補・田村(依田司)の息子で、早期回復を見込める「スナイプ」での手術を希望していた。高階は世良(竹内涼真)と共に、鬼気迫る様子で手術の準備を進める。ところが、検査の結果、隼人の症状はスナイプと相性が悪いことが判明。高階は手術を諦めると佐伯(内野聖陽)に告げる。佐伯は代わりに渡海(二宮和也)を指名し、スナイプ手術を行うよう命じる。

第4話 2018年5月13日「小さな命を救って!スナイプ完結最終章」
 スナイプを使用した手術の成功で、東城大付属病院はスナイプ推進に大きくかじを切ることになる。佐伯(内野聖陽)と帝華大の西崎(市川猿之助)の思惑が交錯する中、理事長選は最終局面を迎えようとしていた。そんな中、佐伯は高階(小泉孝太郎)の依頼で、輸血困難な症例の少女の受け入れを決定。執刀医に渡海(二宮和也)を指名し、スナイプを使うよう指示する。だが、渡海は断り、スナイプ頼りの病院の姿勢を批判し始める。

第5話 2018年5月20日「涙の決断!子どもの命を絶対に助けて!!」
高階(小泉孝太郎)の裏切りで、理事長選は西崎(市川猿之助)が佐伯(内野聖陽)をリードした。一方、渡海(二宮和也)はスナイプ手術を受けた少女・小春(稲垣来泉)の異変に気付き、佐伯に報告。佐伯は医療雑誌編集長・池永(加藤浩次)に高階の論文の撤回を要求する。検査で小春の心臓の中隔に感染が見つかるが、論文撤回を避けたい西崎はそのまま退院させるよう指示。葛藤する高階に、渡海が小春の退院許可証を突き付けて…。

第6話 2018年5月27日「母の手術に涙する!ミスを絶対に許すな」
渡海(二宮和也)の母・春江(倍賞美津子)が倒れ、黒崎(橋本さとし)が緊急手術を行う。一方、西崎(市川猿之助)と厚労省の思惑で東城大付属病院に国産初の手術支援ロボット「カエサル」が導入される。カエサルの成功は研究リーダーである西崎の手柄となり、理事長選へ決定的な影響を与えてしまう。佐伯(内野聖陽)が扱いに悩む中、春江の腫瘍の見落としが発覚。渡海は医療過誤だと主張し、病院に和解金2千万円を要求する。

第7話 2018年6月3日「隠蔽を許すな!親友の命とペアンの謎!!」
 西崎(市川猿之助)から高額を提示された渡海(二宮和也)が、帝華大学病院に移籍した。そんな折、西崎と組む厚労省の富沢(福澤朗)が、東城大附属病院に入院中の患者・祥子(相武紗季)に国産の「カエサル」での手術を行うよう佐伯(内野聖陽)に要請する。病院の情報が西崎に漏れているのは明らかで、渡海が疑われる。一方、治験の窓口となる香織(加藤綾子)は祥子を見て顔色を変える。祥子も担当を替えてほしいと願い出て…。

第8話 2018年6月10日「最終章・ペアンの謎教授と患者の秘密?」
 「カエサル」完成披露手術を学会で中継したいと佐伯(内野聖陽)に申し入れた西崎(市川猿之助)。合同手術といいつつ帝華大の執刀医を推す西崎に対し、佐伯は西崎本人の執刀を条件に受け入れる。そんな折、手術中に胸に痛みを覚えた佐伯が器具を取り落とす。平静を装う佐伯だが、渡海(二宮和也)と世良(竹内涼真)、高階(小泉孝太郎)は違和感を拭えない。その後、合同手術の助手に高階と渡海が手を挙げ、世良も加わることに…。

第9話 2018年6月17日「最終回前20分拡大ペアンの真実を暴け!!命がけの秘密!命がけの手術!医者の覚悟」 ※20分拡大(21:00 〜 22:14)
 佐伯(内野聖陽)が心臓の病で倒れた。緊急手術が必要な状況の中、渡海(二宮和也)はこっそり病院を抜け出し「飯沼達次」という男性の入院するさくら病院へ向かう。だが、飯沼の病室はもぬけの殻だった。院長・小林(上杉祥三)によると、佐伯の指示で既に退院させたらしい。渡海は飯沼の行方を聞き出すため、僧帽弁を患う佐伯の手術を担当すると宣言。だが、佐伯は渡海の申し出を断り、「カエサル」による手術を希望する。

最終話 2018年6月24日「さよなら!オペ室の悪魔!!復讐の結末は!?ペアンに涙!感動秘話最後のオペで助けろ」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09 )
 渡海(二宮和也)による「カエサル」の遠隔操作手術で一命を取り留めた佐伯(内野聖陽)。渡海は改めて「飯沼達次」の居場所を聞くが、佐伯はかたくなに口を閉ざす。そんな折、佐伯は心臓疾患を抱えたまま、東京での外科学会に出席することに。佐伯は留守中の外科責任者に高階(小泉孝太郎)を指名する。一方、飯沼の行方を捜す香織(加藤綾子)は、美和(葵わかな)の動きに目を付ける。また、渡海の真の狙いを知りたい世良(竹内涼真)は…。

各話視聴率


番組公式サイト
ブラックペアン1988 - Wikipedia

『ブラックペアン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声ガール! TOP

『声ガール!』(こえガール)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作により、テレビ朝日系列で2018年4月8日(7日深夜)から同年6月10日(9日深夜)まで、毎週土曜 26:30〜27:00に放送された。左記2局以外のテレビ朝日系列局の一部でも遅れネット予定。朝日放送テレビで同日から新設するドラマ枠『ドラマL』の第1弾作品。


概要
声優を目指す5人の少女たちが寮で共同生活を送りながら、互いに助け合い、競い合いながら“声優の道”を歩む青春群像劇。

放送開始から15周年を迎えた「プリキュア」シリーズと完全コラボした連続ドラマで、「キラキラ☆プリキュアアラモード」でメインキャスト・有栖川ひまり/キュアカスタード役を演じた福原遥が主演を務める。


ストーリー
声優の知識も経験もない八百屋の一人娘・菊池真琴(福原遥)は、ある日、タレント事務所「イハラオフィス」の敏腕マネジャー・大島雄一郎(鶴見辰吾)から突然スカウトされ、軽い気持ちで声優の世界に飛び込む。
その後、初めてアフレコブースに足を踏み入れた真琴は、いきなり「ハピネスチャージプリキュア!」の画(え)に合わせて、セリフを吹き込むことになるが…。

真琴は、仲間であり、良きライバルである4人の声優の卵たち、栗山麻美(中村ゆりか)、稲葉蓮(永尾まりや)、森本小夏(天木じゅん)、落合涼子(吉倉あおい)と共に、寮で共同生活を送りながら、プロの声優を目指していく。


キャスト
普段は「イハラ寮」で共同生活を送っている。

菊池 真琴
演 - 福原遥
本作の主人公。八百屋「フルーツキクチ」の一人娘として過ごしてきた少女。声優に関して知識も経験も無かったが、ある日スカウトされたことで声優の世界へ飛び込むことになる。テーマカラー・桃

栗山 麻美
演 - 中村ゆりか
プロ意識にあふれ、声優としての実力も随一の少女。真琴のライバルとなる。テーマカラー・赤

稲葉 蓮
演 - 永尾まりや
プリキュアオタクの少女で劇中のきめ台詞が口癖。声優への憧れと、こだわりが人一倍強い。テーマカラー・青

森本 小夏
演 - 天木じゅん
普段は関西弁で話す、元気で天真爛漫な少女。5人のムードメーカーになるが、負けず嫌いな面も持つ。テーマカラー・黄

落合 涼子
演 - 吉倉あおい
元人気子役で声優に転身した少女。5人の中では一番の年長で、他の4人の世話をしたり優しい言葉をかけたりする。テーマカラー・緑

イハラオフィス
声優のマネジメントも行う芸能事務所。マネジメントしていた声優が独立や他の事務所へ移籍したため、新たにスカウトした新人を育てようとしている。

大島 雄一郎
演 - 鶴見辰吾
真琴たちをスカウトした敏腕マネージャー。

正田 克敏
演 - 中尾暢樹
真琴たちのマネージャーで大島の部下。

その他
菊池 マリ
演 - 日のり子
真琴の母親。八百屋「フルーツキクチ」を営む。

戸松 遥
演 - 戸松遥(特別出演)
第一線で活躍する人気声優。ボイステストでアフレコブースにいた真琴を見かけてから彼女と交流するようになり、以後真琴の良き相談相手となる。

浪川 大輔
演 - 浪川大輔(特別出演)

音響監督 柳田
演 - 岩田光央(特別出演)

小笠原久美
演 - 青木さやか

鶴岡 優
演 - 仁村紗和

スタッフ
脚本 - 吹原幸太、保木本真也
音楽 - 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
アニメーション協力 - 熊谷仁志(ハートビット)
アニメーション監修 - 東映アニメーション、ABCアニメーション
プロデューサー - 山崎宏太(朝日放送テレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
監督 - 瀬田なつき、相馬寿樹、玉澤恭平

主題歌
It's Show Time!!
作詞:前山田健一、作曲・編曲:Tak Miyazawa、歌:福原遥×戸松遥(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)


各話あらすじ(2018年4月7日 - 6月9日)全10話
第1話 2018年4月7日
 菊池真琴(福原遥)は、駅前商店街にある青果店の看板娘。店先に立っては名調子で果物や野菜の説明をして人気を集めていたが、高校を卒業してから何をすればいいのかがわからず悩んでいた。そんなある日、芸能プロダクション「イハラオフィス」の大島雄一郎(鶴見辰吾)から「声の仕事に興味ないか?」と声をかけられる。

 後日、レコーディングスタジオに行くと、そこには真琴と同じように大島にスカウトされた声優の卵、栗山麻美(中村ゆりか)、稲葉蓮(永尾まりや)、森本小夏(天木じゅん)、落合涼子(吉倉あおい)らがいた。真琴らはさっそく『ハピネスチャージプリキュア!』の映像に合わせてボイステストを受けることになるが……。


第2話 2018年4月14日
 芸能プロダクション「イハラオフィス」の方針で、寮での共同生活をすることになった5人の声優の卵たち。菊池真琴(福原遥)は、さまざまなオーディションを受け始めるが、なかなか上手くいかずに落ち込む。そんな中、オーディションの帰りに人気声優の戸松遥(戸松遥)と偶然出会った真琴は、相手が人気声優とは知らずに悩みを相談。戸松は自分がかつてオーディションを受ける前にやっていた秘策を伝授する。寮に帰った真琴は、さっそくそれを実践し、次のオーディションに臨むが……。


第3話 2018年4月21日
 「これに落ちたら声優をやめる」と誓ったオーディションの後、大島(鶴見辰吾)を通じて、プロデューサーから次の現場に来てほしいという連絡を受けた真琴(福原遥)。寮で共同生活を送る蓮(永尾まりや)、小夏(天木じゅん)、涼子(吉倉あおい)から、事前に台本をもらってないことを指摘されるが、意気揚々と人生初のアフレコ現場に。

 そこでプロデューサーの須永(小林且弥)から依頼されたのは、「ガヤ」。名前のある役ではなく、セリフは全てアドリブだった。それでも全力で頑張った真琴は、高い評価を受け、1シーンながらきちんとしたセリフのある役を貰えることに……。

※2018年4月28日は放送休止。

第4話 2018年5月5日 ※(2:30 〜 3:00)
 セリフやダンスを完コピするほど「プリキュア」を愛する声優の卵、稲葉蓮(永尾まりや)にアニメ番組のレギュラーの仕事が決まった。真琴(福原遥)らに対し「ここで決めなきゃ女がすたる!」と宣言し、やる気満々でアフレコに臨む蓮。しかし、音響監督の柳田からは「お芝居しないで下さい」と言われた上、柳田が陰でスタッフに「人間演じてくれー」と言っているのを耳にしてしまう……。

 柳田に対し「絶対見返してやる」と怒りをにじませる蓮。そんな様子を見た真琴は、蓮に対し自分の実家のフルーツ店で“人間観察”してみることを勧める……。


第5話 2018年5月5日 ※2話連続放送 (3:00 〜 3:30)
 人気声優になることを夢見て、朝から滑舌や発声の基礎練習に励む真琴(福原遥)、麻美(中村ゆりか)、蓮(永尾まりや)、小夏(天木じゅん)、涼子(吉倉あおい)ら「イハラオフィス」声優部のメンバーたち。売れっ子になり出した麻美の様子を見た小夏は、もっと個性を出して「型破りな事せんと」と一念発起。SNSや動画投稿サイトに過激な写真や動画を投稿し始める。

 そんな中、「おっぱいが私の個性」と気づいた小夏は、セクシーな衣装を着て過激なポーズで撮った写真をアップ。すると、雑誌のグラビアの依頼が殺到。フォロワーも5万人を越え……。


第6話 2018年5月12日
 涼子(吉倉あおい)に有名な海外ドラマシリーズの吹き替えの仕事がきた。その作品の主演の声を演じるのは、涼子が部屋にポスターを貼るほど大好きな声優、浪川大輔。涼子は思わず舞いあがるが、台本を見たとたん固まり、落ち込んでしまう。実は涼子が演じるメアリーはやたら悲鳴をあげる役。涼子はこれまで悲鳴をあげたことがない。敬愛する浪川さんの前で絶対に失敗できない、と焦る涼子を助けようと、真琴(福原遥)、蓮(永尾まりや)、小夏(天木じゅん)は、さまざまな趣向で涼子を驚かせ悲鳴をあげさせようとする……


第7話 2018年5月19日
 ある日、同じアニメのアフレコに臨むことになった真琴(福原遥)と蓮(永尾まりや)。音響監督は真琴の演技を「キャラクターが生きている」とほめる一方、蓮の演技には厳しいダメ出しを続ける。アニメと声優の仕事が大好きな蓮は、予めしっかり役作りをしていたのだが、それがかえって音響監督からの指示にうまく合わせられない原因になっていた。

 寮に戻った夜、そのことを真琴に打ち明けた蓮は、台本や登場人物の人間関係などをさらに研究して次のアフレコに臨むが、そこでも別の音響監督からのダメ出しが続き、蓮は「絶対私の方が作品や役を理解してるのに、誰もわかってくれない」「アニメや声優の仕事が好きだからこそ、苦しい」と悩みを深めていく。

※2018年5月26日は放送休止。


第8話 2018年6月2日 ※2話連続放送
 売れ雑誌「声優グランプリ」で『注目の新人俳優特集』に取り上げられるほど売れっ子になり始めた麻美(中村ゆりか)。ある日、麻美は、所属事務所「イハラオフィス」を辞め、今は大手芸能事務所「べリーファインエージェンシー」でマネージャーをしている小笠原久美(青木さやか)から声をかけられ、「あなたみたいな逸材があの事務所にいるのは勿体ない」と言われる。

 さらに麻美に対し、「イハラオフィスの声優部は来年には無くなるかも知れないので、気が向いたらいつでも連絡が欲しい」と告げる小笠原。麻美は、「イハラオフィス」の大島(鶴見辰吾)と正田(中尾暢樹)に事務所を移籍するつもりだと伝えるが、その様子を偶然真琴(福原遥)が聞いてしまう。


第9話 2018年6月2日
 売り上げが目標に届かなかったら「イハラオフィス」声優部がなくなる。その期限が迫る中、真琴(福原遥)と麻美(中村ゆりか)は超人気漫画が原作のアニメ『君といちについて。』の1次オーディションに合格する。このアニメにキャスティングされれば会社も声優部を認めてくれる、と期待を寄せる正田(中尾暢樹)。2次審査のライバルには、かつて「イハラオフィス」に所属し、今は大手芸能事務所「ベリーファインエージェンシー」に在籍する声優、鶴岡優(仁村紗和)がいた。

 真琴と麻美は、2次のダンス審査に向け、人気声優の戸松遥(戸松遥)をコーチにダンスや体幹トレーニングなどの猛特訓を受けるが、麻美は自主練習中に転倒して足を痛めてしまう…。


最終話 2018年6月9日
 超人気漫画が原作のアニメ『君といちについて。』の最終オーディションを前に、真琴(福原遥)が置き手紙を残し、「イハラオフィス」声優部の寮から姿を消してしまう。真琴は実家の八百屋にいたが、生気をなくし、客や小学生たちから声をかけられても返事が出来ない。実は真琴は2次オーデョションで自分だけが最終審査に残ったことで重いプレッシャーを感じ、声が出なくなってしまっていたのだ……。

 母のマリ(日のり子)から「もう声優なんてやめたら?」と言われた真琴は、ツイッターに「声優をやめます」と投稿しようとするが、その時、麻美(中村ゆりか)、小夏(天木じゅん)、涼子(吉倉あおい)、蓮(永尾まりや)が真琴のもとを訪れる。


番組公式サイト
声ガール! - Wikipedia
タグ:声ガール!

『声ガール! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでも白い羽根 TOP

『いつまでも白い羽根』(いつまでもしろいはね)は2018年4月7日から同年5月26日まで、「オトナの土ドラ」枠(毎週土曜 23:40〜24:35)で放送された。全8話。主演の新川優愛は本作がドラマ初主演。


原作概要
『いつまでも白い羽根』(いつまでもしろいはね)は、藤岡陽子著の小説。


概要
大学受験に失敗し、仕方なく看護専門学校に通うことになった主人公が、世代を超えた個性あふれる友人たちと出会い、命の限られた患者たちと向き合う中で成長していく姿を描く。

思い描いていたような人生ではなくても、もがきながら懸命に前に進んでいく主人公・木崎瑠美を演じるのは、ドラマ初主演の新川優愛。瑠美の良き友人で看護師を目指す同じ班の山田千夏に伊藤沙莉、生徒に人気だが後ろ暗い過去を持つ校長の番匠光太郎に加藤雅也が扮する。新年度、新しい生活を始める人たちへの応援歌となる、大人の青春ドラマ。


キャスト
木崎 瑠美
演 - 新川優愛
看護専門学校生。大学受験に失敗し、本意ではなかったが滑り止めで受けた学校に通うことに。自分が正しいと思ったことを言わずにはいられない性格。高校時代は友達が少なく、人付き合いも苦手だったので、そんな自分が看護師になれるのかと毎日辞めることばかり考えるが、学校生活を送る中で少しずつ変わっていく。

山田 千夏
演 - 伊藤沙莉
瑠美と同じ専門学校生。幼い頃に病気で母を亡くしてから、看護師を目指すようになり、不器用だが一生懸命取り組む。父が経営する飲食店を、妹と一緒に手伝っている。明るく気さくな性格だが、自分の外見に自信がなく、他人に対して思っていることをなかなか言えないところもある。

佐伯 典子
演 - 酒井美紀
主婦。瑠美、千夏と同じ班に配属されている。二児の母。

遠野 藤香
演 - さとうほなみ
13歳の時に妹が手術ミスで死ぬも、病院側を訴えることができず、ボロボロになった両親は離婚、家庭崩壊後その執刀医を探し出し復讐するため、看護学校に入学した。第6話に於いて、妹の手術ミスを犯した執刀医が番匠(当時:北村)であることに気付いていた事が判明した。 

日野 瞬也
演 - 瀬戸利樹
千夏の幼馴染み。

菱川 拓海
演 - 清原翔
瑠美の初恋相手で瑠美達の実習病院と同じ系列病院の小児科医。

山田 健司
演 - 柳沢慎吾
千夏の父で中華料理店店主。

山田 美幸
演 - 八木優希
千夏の妹。

木崎 智子
演 - 榊原郁恵
瑠美の母。

木崎 信吾
演 - 春田純一
瑠美の父。

番匠 光太郎
演 - 加藤雅也
恵林医科大学附属看護専門学校学園長。元性北村、かつて遠野の妹を執刀し手術ミスで死亡させた過去を持つ(第6話)。

岩谷 ゆり子
演 - 角替和枝
恵林医科大学附属看護専門学校副校長。

波多野 みどり
演 - 宍戸美和公
瑠美や千夏の担任。

横井 ちえ
演 - 真凛
瑠美と看護学校同級生で同班。

風岡 ひより
演 - 堺小春
瑠美と看護学校同級生で同班。

高村 楓
演 - 加弥乃
瑠美と看護学校同級生で同班。

ゲスト
第3話
千田 仙蔵
演 - 笹野高史(第4話)
瑠美が初めて担当する患者。

最終話
寺内 誠司
演 - 佐野史郎

スタッフ
原作 - 藤岡陽子『いつまでも白い羽根』(光文社文庫)
脚本 - 小松江里子、泉澤陽子
演出 - 阿部雄一、谷川功、島崎敏樹
音楽 - まらしぃ
企画 - 横田誠(東海テレビ)
プロデューサー - 市野直親(東海テレビ)、島崎敏樹(泉放送制作)、壁谷悌之(泉放送制作)
制作著作 - 泉放送制作
制作 - 東海テレビ

主題歌 - 感覚ピエロ「一瞬も一生もすべて私なんだ」(JIJI RECORDS)


各話あらすじ(2018年4月7日 - 5月26日)全8話 平均視聴率 3.00%
第1話 2018年4月7日「看護師の卵たちの汗と涙の青春物語!」 視聴率 3.0%
 大学受験に失敗した瑠美(新川優愛)は、仕方なく看護専門学校に入学する。同じ班のメンバーは、不器用な千夏(伊藤沙莉)、2児の母で主婦の佐伯(酒井美紀)、一流大学法学部卒の遠野(さとうほなみ)ら経歴も世代もバラバラだった。ある日、瑠美は千夏から強引に誘われて合コンに参加。そこで瑠美は嫌みな女子大生に文句を言い、場の雰囲気を壊してしまう。そんな瑠美に、同席していた千夏の幼なじみ・瞬也(瀬戸利樹)は驚く。

第2話 2018年4月14日「君に“響くもの”はある?恋が動き出す…同級生の衝撃過去!」 視聴率 2.8%
 瑠美(新川優愛)と千夏(伊藤沙莉)は、出席日数が足りない佐伯(酒井美紀)を心配し、自宅を訪ねる。裕福で2人の娘にも恵まれた佐伯の家庭を目の当たりにした瑠美は、なぜ彼女が看護師を目指すのか疑問を抱く。そんなある日、瑠美が大学受験を志す‘仮面看護学生’だと知った研修医の拓海(清原翔)が、自身が医師を目指す原点となった場所へ瑠美を連れて行く。彼の思いに心を打たれた瑠美は、自分の進むべき道を考える。

第3話 2018年4月21日「何で私だけ?初めての担当は暴言患者!…からのいきなり失恋」※「土曜プレミアム」の15分後拡大のため、15分繰り下げ(23時55分 - 翌0時50分) 視聴率 3.6%
 瑠美(新川優愛)は病棟実習で担当する肝臓がん患者・千田(笹野高史)の傍若無人な態度に憤慨し、衝突する。だが、拓海(清原翔)の助言で患者との向き合い方を考え、自分なりの方法でケアを試みるようになる。そんなある日、拓海から小児科のボランティアへの誘いが。心弾ませる瑠美だが、拓海が居合わせた遠野(さとうほなみ)に心を奪われたのを見てしまう。瑠美は動揺のあまり遠野のことを悪く言い、自己嫌悪に陥る。

第4話 2018年4月28日「涙こらえて…患者の死が教えてくれる命の意味。看護師の使命」 視聴率 2.5%
 瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)から1通の手紙を託される。孫を通してチヨという女性を捜させ、渡してほしいという。千田はある事情からチヨを憎んでいた。千田の切実な様子に瑠美は圧倒される。一方、遠野(さとうほなみ)は相変わらず多くの医師と交際しては別れるという関係を続けていた。その遠野に拓海(清原翔)がずっと連絡を取ろうとしていることを知り、瑠美は落ち込む。そんなある日、千田の容体が急変する。

第5話 2018年5月5日「迷える天使の卵たち私は間違っていない!謹慎…未来への決断」 視聴率 2.5%
 瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)の手紙の件を指導看護師に報告しなかったことで、自宅謹慎処分となる。千夏(伊藤沙莉)は瑠美を励まそうと、瞬也(瀬戸利樹)らにも声を掛け、バーベキューに連れ出す。瑠美は仲間の気遣いをうれしく思うものの、思いは複雑だ。帰宅した瑠美は、父・信吾(春田純一)と共に母・智子(榊原郁恵)が勤めるスーパーへ買い物に出掛ける。智子の懸命に働く姿を見た瑠美は、母に素直になれない自分を省みる。

第6話 2018年5月12日「瑠美の迷い、千夏の決意、遠野の闇…いま最後の実習が始まる」 視聴率 3.1%
 瑠美(新川優愛)らは看護学校3年生の秋を迎えた。ある日、瑠美は遠野(さとうほなみ)を家に連れて帰ることに。貧血気味のクラスメートがいると聞いた智子(榊原郁恵)が、煎じ薬を取り寄せたのだ。遠野が復讐のため、妹を死なせた医師を捜していることを知る瑠美だったが、遠野からもうすぐやめるつもりだと聞き、安心する。学校では、小児病棟実習が始まった。瑠美は8歳の女児、千夏(伊藤沙莉)は10カ月の乳児の担当になる。

第7話 2018年5月19日「揺れる心、最大の試練…病室にはいつも希望と絶望がある」 ※「土曜プレミアム」の20分後拡大のため、20分繰り下げ(0時00分 - 0時55分) 視聴率 2.8%
 看護学校長の番匠(加藤雅也)が、10年前の医療事故の件で退職することに。全ては遠野(さとうほなみ)による復讐だった。失意の番匠は学校を去っていく。一方、瑠美(新川優愛)らは卒業に向けての最後の現場・小児病棟実習に奮闘中。瑠美は担当する8歳の友香(住田萌乃)について、上司から保育士とは違うと指導されつつも、良い関係をつくろうとしていた。千夏(伊藤沙莉)は重病を抱えた10カ月の乳児に懸命に向き合うが…。

最終話 2018年5月26日「あなたは真っ白なままでいて。笑顔の選択…万感の卒業式」 視聴率 3.7%
 担当する乳児が急死した後、千夏(伊藤沙莉)が看護学校に来なくなる。千夏が逃げ出すはずがないと心配した瑠美(新川優愛)は自宅を訪問。何があったのかを問い詰める瑠美に、千夏は乳児の死に関して指導看護師から理不尽な要求をされ、拒否したら退学しなければならない状況にあると明かす。千夏は、不正を犯すくらいなら退学することもやむを得ないと考えていた。瑠美は、卒業を目前にどうすればよいのかと思いを巡らす。



番組公式サイト
いつまでも白い羽根 - Wikipedia

『いつまでも白い羽根 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっさんずラブ TOP

『おっさんずラブ』は、2018年4月21日から同年6月2日まで、毎週土曜日23時5分から23時59分のテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で放送された。全7話。


概要
2016年、年末の深夜に単発ドラマとして放送され、各方面で話題となった作品を連続ドラマ化。コミカルとシリアスの線引きを絶妙なバランスで演じきった演技派俳優・田中圭と吉田鋼太郎のコンビが、連ドラでも再び恋愛模様を繰り広げる。

そして今回から、田中が演じる春田創一の後輩となるハイスペックイケメン男子・牧凌太役で、若手実力派俳優の林遣都が参入。

「常識で考えたらありえない」「でも常識ってそもそも何?」「人を好きになるって?」など、恋愛という王道ジャンルに一石を投じて視聴者の価値観に問いかける、抱腹絶倒の一番ピュアな胸キュンラブストーリー。


ストーリー 
結婚願望はあれどモテない33歳ダメ男・春田創一(田中圭)は、通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。

ホッとしたのもつかの間、黒澤の携帯のロック画面に設定された自分のキメ顔写真を見てしまい、動揺する春田。さらに、彼のPCには隠し撮りされた自分の写真が大量に保存されていることを知った春田は、完全にパニックになり黒澤を警戒するようになる。

そんな中、本社からイケメン社員・牧凌太(林遣都)が春田の営業所に異動してくる。礼儀正しく、仕事にも一生懸命で、料理までも得意とする牧に、母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は同居を提案する。


キャスト
田中圭
春田創一 役
「天空不動産」の営業所で働く33歳独身男子。女性が大好きで結婚願望はあるがモテない。さらに、料理や洗濯もろくにできないダメ男。本社から異動してきた後輩・牧の生活力に目を付け、同居を提案する。しかし突然、尊敬する上司・黒澤と牧から「好きだ」と告白されて平穏な日常が崩れ去る。幼なじみのことが気になっているが、踏み出せずにいる。

吉田鋼太郎
黒澤武蔵 役
「天空不動産」の営業所の部長。厳しくも情に厚く、男女共に人気の高い“理想の上司”。ゲイであることを隠し、春田の隠し撮り写真をため込んで彼への思いを抑えてきたが、「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになる。会社では厳格だが、春田の前では初々しい反応をするなど“乙女ムサシ”の一面が顔を出してしまう。

林遣都
牧凌太 役
「天空不動産」本社から春田のいる営業所に異動してきた社員。入社4年目の、女子が放っておかない高学歴イケメン男子。ゲイであることを隠していたが、黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。基本は敬語、丁寧で気が利く後輩風だが、ときおりブラックでドSな一面が見えることも。家事が得意で、同居することになった春田の世話を焼いている。

スタッフ
脚本 - 徳尾浩司
音楽 - 河野
法律監修 - 佐藤大和(レイ法律事務所)
取材協力 - OPEN HOUSE
制作協力 - アズバーズ
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー - 貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)
演出 - 瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito
制作著作 - テレビ朝日

主題歌 - スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS / UNIVERSAL MUSIC LLC)


各話あらすじ 平均視聴率 3.99%
第1話 2018年4月21日「OPEN THE DOOR!」 視聴率 2.9%
 全く女性にモテない不動産会社の営業マン・春田(田中圭)はある日の通勤中、痴漢に間違われ、居合わせた上司で営業部長の黒澤(吉田鋼太郎)に助けられる。その時、偶然見えた黒澤の携帯電話のロック画面は、春田の画像だった。困惑しながら出社した春田は、本社から異動してきた牧(林遣都)の面倒を見ることに。そんな折、黒澤のパソコンに自分の写真が大量に保存されていることを知った春田はすっかり挙動不審になってしまう。

第2話 2018年4月28日「けんかをやめて」 視聴率 4.2%
 同居する後輩の牧(林遣都)から突然キスされた春田(田中圭)は大混乱。そんな中、小説家になった地元の後輩・棚橋(渋谷謙人)が結婚相手のマラソン選手・陽菜(吉谷彩子)と新居探しのため来店する。春田は張り切って物件を案内するが、2人の意見が合わず板挟みに。さらに、気になる幼なじみ・ちず(内田理央)からは、誠実な黒澤(吉田鋼太郎)との交際を真剣に考えろと促されてしまう。一方、牧は春田にキスが冗談だったと告げるが…。

第3話 2018年5月5日「君の名は。」 視聴率 3.8%
 黒澤(吉田鋼太郎)が好きだと寝言でつぶやいた‘はるたん’が‘ハルカ’という女性ではと思った蝶子(大塚寧々)は、春田(田中圭)に単身用の部屋を紹介してもらいながら職場の内情を聞き出そうとする。帰社後、蝶子が黒澤の妻と知った春田は驚き、自分が黒澤の相手として捜されていると焦る。そんな折、春田は牧(林遣都)が武川(眞島秀和)に怒られている場面を目にし、心配する。その一方、春田は蝶子からハルカ捜しへの協力を頼まれ…。

第4話 2018年5月12日「第三の男」 視聴率 3.5%
 蝶子(大塚寧々)に自分が黒澤(吉田鋼太郎)の思い人だと知られた春田(田中圭)は頭を抱える。牧(林遣都)とは気まずいまま、さらに今度は武川(眞島秀和)に急接近され、春田はちず(内田理央)から人生3度目の‘モテ期’と言われる。そんな中、ちずの兄・鉄平(児嶋一哉)の居酒屋が、タワーマンション建設のため一時閉店することになり、営業所の面々を呼んで閉店パーティーをやることに。春田はちずにその席で恋人のふりをしてほしいと頼む。

第5話 2018年5月19日「Can you “Coming Out”?」 視聴率 3.9%
 牧(林遣都)と付き合うことになった春田(田中圭)だが、どう振る舞えばいいのか戸惑うばかり。一方、春田と牧の急接近を知ったちず(内田理央)は激しく動揺する。ある日、春田は黒澤(吉田鋼太郎)の指示で、俳優・剣崎(永瀬匡)のマンション内見を極秘で行う。そこに、牧の案内で女優・室川(生駒里奈)も内見に現れ、牧は剣崎と室川がカップルだと見抜く。そんな折、春田は武川(眞島秀和)から、牧と別れてくれと土下座で頼まれる。

第6話 2018年5月26日「息子さんを僕にください!」 視聴率 3.9%
 社内で衝撃の告白をした春田(田中圭)。その言葉に黒澤(吉田鋼太郎)は打ちのめされる。そんな折、風邪をひいた牧(林遣都)が自宅で倒れる。春田は懸命に牧の世話を焼こうとするが、逆に迷惑をかけるばかり。一方、黒澤は春田へのアプローチの仕方を蝶子(大塚寧々)に教えてもらう。翌日、春田は病欠の牧の代わりにモデルルームに行くよう黒澤から指示を受ける。春田が現地に着くと、エプロン姿で迎えた黒澤が猛アピールを始める。

最終話 2018年6月2日「HAPPY HAPPY WEDDING!?」 視聴率 5.7%
 黒澤(吉田鋼太郎)と一緒に暮らすようになり、仕事も生活もうまく回り始めた春田(田中圭)。そんな折、春田は黒澤から、本社の新規プロジェクトのメンバーに選ばれたことを告げられ、上海への転勤を持ち掛けられる。驚きながらも喜んで受けた春田だが、それを知った牧(林遣都)は複雑な表情を浮かべる。一方、社内で黒澤が早期退職するという噂を聞き、さらに自宅で結婚情報誌を目にした春田は動揺する。すると後日、春田は黒澤と入ったカフェで突然、‘フラッシュモブ’によるプロポーズをされて…。


番組公式サイト

『おっさんずラブ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 TOP

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(みすデビル じんじのあくま・つばきまこ)は2018年4月14日から同年6月16日まで、日本テレビ系の土曜ドラマ枠(毎週土曜 22:00〜22:54)で放送された。全10話。初回15分拡大。主演は菜々緒。


概要
社内のセクハラ、パワハラなど、どの会社にも起こりうる問題を、悪魔のような人事コンサルタントが非情な手段で解決する、痛快オフィスエンターテインメント。これまで数多くの悪女を演じてきた菜々緒が、“人事の悪魔”と呼ばれるすご腕コンサルタント・椿眞子役でゴールデンプライム帯ドラマに初主演する。


ストーリー 
冷酷非情で“人事の悪魔”と呼ばれるすご腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)。眞子が「あなたには、会社を辞める権利があります」を決めゼリフに“人の改革”を行ってきた企業は、全て業績が向上し、数々の会社の経営立て直しに貢献してきた。

眞子はハラスメントはもとより、社内恋愛のこじれ、職場の士気を下げる社員にいたるまで、企業の抱えるさまざまな問題を型破りな手法で解決していく。

そんな眞子が働く会社に、長野から上京してきた斉藤博史(佐藤勝利)が新入社員として就職してくる。新人研修から眞子に散々振り回された上に、眞子の直属の部下となった博史は、強引な改革を手助けする立場に悩まされる。


キャスト
椿 眞子(つばき まこ)〈年齢不詳〉
演 - 菜々緒
海外で成功を収めて帰国したすご腕の人事コンサルタント。「改革のためならどんな手段もいとわない」という冷酷非情な姿勢から“人事の悪魔”と呼ばれている。現在は、老舗損保会社「共亜火災保険」と契約中。

斉藤 博史(さいとう ひろし)〈23〉
演 - 佐藤勝利(Sexy Zone)
「共亜火災保険」の新入社員として眞子の直属の部下となる。長野の田舎町出身で、両親は東京の大企業に就職したことを心から喜んでいる。幼い頃から裏表がない、素直で真っすぐな性格。新人研修から眞子に散々振り回される。

伊藤 千紘(いとう ちひろ)〈40〉
演 - 木村佳乃
「共亜火災保険」の人事部長。眞子のもとで追い詰められていく博史ら新入社員の苦悩を察し、温かく見守りながら激励している。非情なやり方には反発する部分もあり、事あるごとに眞子とも衝突する。

大沢 友晴(おおさわともはる)〈57〉
演 - 船越英一郎
「共亜火災保険」の代表取締役社長。現会長・喜多村の腹心の部下として功績を挙げ、3年前に社長の座に着いた。喜多村に畏敬の念は持っているが、考え方の違いから強引に改革を進めようとする。眞子を本社に招き入れた張本人。

喜多村 完治(きたむら かんじ)〈72〉
演 - 西田敏行
「共亜火災保険」の前社長で現在は会長。社長だった頃、バブル崩壊で苦しかった事業を復活させた。古い体質を維持しているため、現在は再び経営が苦しくなっているが、社内に慕う者は多い。強烈な改革に乗り出した眞子に危機感を覚え、その真意と謎を探ろうとする。

沖津 周平(おきづ しゅうへい)〈34〉
演 - 和田正人

藤堂 真冬(とうどう まふゆ)〈22〉
演 - 白石聖

斉藤 修(さいとうおさむ)〈56〉
演 - 鶴見辰吾

スタッフ
脚本 - 山浦雅大、藤平久子
演出 - 佐久間紀佳、小室直子、本多繁勝(AXON)
音楽 - 井筒昭雄
法律監修 - 相澤恵美
企画 - 鈴木亜希乃(AXON)
チーフプロデューサー - 福士睦(日テレ、- 第7話)、池田健司(日テレ、第8話 -)
プロデューサー - 森雅弘(AXON)、本多繁勝(AXON)
制作協力 - AXON
製作著作 - 日本テレビ

主題歌 - 安室奈美恵「Body Feels EXIT(from AL「Finally」)」(Dimension Point)
挿入歌 - Sexy Zone「イノセントデイズ」(ポニーキャニオン)


各話あらすじ(2018年4月14日 - 6月16日)全10話 平均視聴率 8.20%
第1話 2018年4月14日「美しき人事のヒロインが悪を斬る痛快お仕事ドラマ!」※初回15分拡大(22:00 〜 23:09)
 型破りのすご腕人事コンサルタント・眞子(菜々緒)が、大胆な方法で会社を改革する。保険会社に招かれ、新人研修を担当することになった眞子は初日に新入社員の博史(佐藤勝利)らに退職願を書かせる。さらに50人の新入社員を10人に絞ると宣言し、新入社員たちを絶句させ、過酷な課題を課し始める。

第2話 2018年4月21日「セクハラ上司に美脚ハイキック!」
 博史(佐藤勝利)が配属された「人材活用ラボ」の室長は、眞子(菜々緒)だった。早速、第2営業部での研修を命じられた博史は、真の目的がリストラする人物を1人選び出すことだと聞いてがくぜんとする。営業部の夏月(中越典子)は親切で、博史は安心する一方、部長・浅岡(神保悟志)らから叱られてばかりいる児島(チャンカワイ)をリストラ候補に挙げる。そんな中、夏月が浅岡にセクハラを受けているとの密告があり…。

第3話 2018年4月28日「口だけ上司&生意気部下を叩け!」
 眞子(菜々緒)と千紘(木村佳乃)が人事方針を巡って火花を散らす中、眞子が博史(佐藤勝利)に命じた次の‘研修’先は「損害サービス部」。博史は課長の簑島(金子貴俊)が、部長の尾上(おかやまはじめ)ばかりか、平社員の吉田(前田公輝)にまでも気を遣い、言いなりになっているのが釈然としない。そこで、不遜な態度の吉田をリストラ対象とするが、眞子に却下される。疲れきった簑島が心配な博史は、帰宅時、後をつける。

第4話 2018年5月5日「謎のミッション!?極秘恋愛指令」
 社内の飲み会に参加した博史(佐藤勝利)は、総務部の花憐(筧美和子)に気に入られる。翌日、眞子(菜々緒)から次の研修先が総務部で、‘花憐と恋に落ちる’のが仕事だと告げられ、博史はあぜん。花憐は部内でも浮いた存在で、職務中もスマートフォンを使い、私語も多いが、課長の梨木(水橋研二)は注意一つしない。一方、千紘(木村佳乃)は大沢(船越英一郎)から、ライバル会社に新商品の情報を流したスパイがいると知らされる。

第5話 2018年5月12日「仕事中毒に喝!悪魔涙の退職願い!」
 南雲(前田航基)が、社長の大沢(船越英一郎)に切りつける事件が起き、博史(佐藤勝利)ら同期は動揺を隠せない。間一髪、その場に眞子(菜々緒)が駆け付け、最悪の事態を免れたと知った千紘(木村佳乃)は、ある疑問を眞子にぶつける。一方、博史の新たな研修先は「審査部」で、任務は担当部長の瀬登(小林隆)をリストラする‘理由’を見つけること。しかし、仕事熱心な瀬登は、部下の信頼も厚く、リストラとは縁遠い人物で…。

第6話 2018年5月19日「マタハラは許さない悪魔の成敗!」
 眞子(菜々緒)からリストラの必要がない「宣伝広報部」で楽しく研修するよう言われた博史(佐藤勝利)は、裏があるとにらむ。折しも、妊娠中の部員・唯香(篠田麻里子)が報道番組の密着取材を受ける。子育て支援制度の紹介とあって部長の寺田(湯江タケユキ)が張り切る一方、博史は寺田に特別扱いされる唯香に対し、課長の湊(坂本三佳)以下女性による‘マタニティーハラスメント’があるのではと眞子に告げるが…。

第7話 2018年5月26日「恐怖の残業カルト集団を倒せ!」
 博史(佐藤勝利)が眞子(菜々緒)から指定された新たな研修先は、昨年設立されたばかりのCFD。顧客の利便性を高めるためにリーダーの甘露路(袴田吉彦)をはじめ各部署のエリートが集結した部署で、業界内でも注目を集めていた。そんな精鋭たちの働きぶりを学ぶのが、今回の博史のミッションだ。

第8話 2018年6月2日「暴かれる悪魔の秘密運命の絆!」
 眞子(菜々緒)から「社長室秘書」としての研修を命じられた博史(佐藤勝利)は、先日、父・修(鶴見辰吾)が来社していたのは、社長の大沢(船越英一郎)に会うためだったと聞かされ、混乱する。千紘(木村佳乃)は、これまでの博史の研修の経緯から、眞子が社長室が抱える問題にも気付いているとにらみ、眞子に直接疑問をぶつける。一方、眞子の正体を調べ上げた喜多村(西田敏行)は、会長秘書の柴崎(猪野学)に、内密にするよう念を押す。

第9話 2018年6月9日「悪魔が容疑者!?運命の罠と戦え!」
 出社した博史(佐藤勝利)は、調査会社の縣(大高洋夫)が殺され、警視庁の刑事・一之瀬らが聞き込みに来ていると知る。前夜、自身の父親の件を博史に明かした眞子(菜々緒)は、直後、ナイフを手に襲い掛かった縣に反撃。博史には帰るよう促した。眞子の事件への関与を疑い、博史は動揺を隠せない。一方、一之瀬らは縣を知る千紘(木村佳乃)、大沢(船越英一郎)、喜多村(西田敏行)、そして修(鶴見辰吾)にも事情聴取を行う。

最終話 2018年6月16日「今夜全てが明らかに悪魔の涙!」
 眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)を前に、大沢(船越英一郎)は16年前の偽装は認めたものの、悪びれもせず渡米する。マスコミは秘書・瑞希(瀬戸さおり)の逮捕に続き、大沢も海外逃亡したと騒ぎ立て、「共亜火災保険」の株価は急降下。退職者も出始めた。意識が戻らぬ喜多村(西田敏行)の病室を抜け、緊急取締役会に出席した千紘(木村佳乃)は、副社長の横山(遠山俊也)と別企業のCEO・曽我部(堀部圭亮)との間で出資話が進められていると知る。意見を求めた千紘に、眞子は実質的な‘乗っ取り’だと断言する。

各話視聴率


番組公式サイト
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 - Wikipedia

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる TOP

『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』は、2018年4月21日から同年5月26日まで、NHK(毎週土曜20:15〜20:45)にて放送された。全6回。


概要
いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラックな労働環境など、崩壊寸前の教育現場に“スクールロイヤー”と呼ばれる学校弁護士が立ち向かう、学園ヒューマンドラマ。主人公の新人弁護士・田口章太郎を神木隆之介が演じる。


ストーリー 
新人弁護士・田口章太郎(神木隆之介)は、青葉第一中学に今春から導入された「スクールロイヤー制度」で、弁護士事務所のボス・高城英子(南果歩)から派遣された学校弁護士。早速、娘が体罰を受けたと学校に抗議してきた保護者から「学校を訴える!」と言われた田口は、「あなたの行為は『威力業務妨害』にあたる」と言い切り、見事に追い返す。

校長の倉守賢三(小堺一機)は事なきを得たと上機嫌だが、教務主任の三浦雄二(田辺誠一)は田口のやり方に反発する。

すると、田口の態度に腹を立てた保護者が、1枚の文書を送りつけてくる。そこには、新人教師の望月詩織(岸井ゆきの)が体罰を行った事実を認める文言と署名があり…。


キャスト
田口章太郎
演 - 神木隆之介
スクールロイヤー(学校弁護士)として青葉第一中学に派遣されてきた新人弁護士。まっすぐな性格。

三浦雄二
演 - 田辺誠一
青葉第一中学のベテラン教師で教務主任。学校のルールを主張し田口と対立する。

望月詩織
演 - 岸井ゆきの
青葉第一中学の新人教師。憧れて教師になったが教育の現場に立ち現実とのギャップに悩む。

宇野浩平
演 - 佐藤隆太
青葉第一中学の理科教師で非常勤。脱サラをして教師を志した。

駒井朋子
演 - 濱田マリ
青葉第一中学のベテラン英語教師。

曽根崎啓介
演 - 菅原大吉
青葉第一中学のベテラン教師。面倒な仕事を避ける。

倉守賢三
演 - 小堺一機
青葉第一中学の校長。事なかれ主義でトラブルを回避する手段として、スクールロイヤー制度を推進する。

高城英子
演 - 南果歩
高城法律事務所の所長。部下の田口を青葉第一中学に派遣する。

スタッフ
制作統括 - 松川博敬
プロデューサー - 山本晃久
脚本 - 浜田秀哉
演出 - 柳川強、佐々木善春、渡辺哲也


各話あらすじ(2018年4月21日 - 5月26日)全6話 平均視聴率 5.23%
第1話 2018年4月21日 視聴率 6.2%
 「スクールロイヤー制度」の導入で、新人弁護士の田口(神木隆之介)は事務所所長・英子(南果歩)により「青葉第一中学校」に派遣される。田口は早速、娘・真帆(池田朱那)が担任の詩織(岸井ゆきの)から体罰を受けたと抗議する保護者・真紀子(堀内敬子)と対面。「学校を訴える」と息巻く真紀子に対し、田口は「威力業務妨害に当たる」と言い切り、見事追い返す。教務主任・三浦(田辺誠一)が田口のやり方に異を唱える中、その数日後…。

第2話 2018年4月28日 視聴率 5.0%
 青葉第一中学の職員室に、近隣住民・長沼(渡辺哲)からクレームが入る。長沼は吹奏楽部の練習音がうるさいせいで体調を崩したと主張し、騒音被害で訴えると言い張る。田口(神木隆之介)は校長・倉守(小堺一機)の要請を受け、スクールロイヤーとしてこの騒動に対処するが、その過程で教師達の過酷な労働の実態を目の当たりにする。教師の中には、突然、バドミントン部の顧問を任された理科教師・宇野(佐藤隆太)の姿もあった。

第3話 2018年5月5日 視聴率 5.3%
 宇野(佐藤隆太)が顧問を務めるバドミントン部の練習中に事故が発生。けがをした生徒・千尋(河西結心)の保護者は、弁護士を雇って学校側の過失を追及する。田口(神木隆之介)は対応に当たる中で、過去の判例では学校側に圧倒的に不利な判決が多いと知り、がくぜん。事態を収束させたい倉守(小堺一機)は、三浦(田辺誠一)から事故当時の新たな事実を聞き、責任を宇野一人に押し付けようとする。納得のいかない田口は、意外な行動に出る。

第4話 2018年5月12日 視聴率 4.8%
 三浦(田辺誠一)が不登校の生徒の対応に当たっていると聞いた田口(神木隆之介)は突然、その生徒の家を訪問する。スクールロイヤーとして法的対処が必要になるケースだと考えたからだ。理不尽な校則が不登校の原因だと知った田口は、職員会議で校則の見直しを提案する。そして、新しい校則作りを進めるが、その裏で新たな問題が起きる。

第5話 2018年5月19日 視聴率 4.7%
 青葉第一中学で自殺未遂事件が発生した。教室の窓から飛び降りた生徒・未希(森七菜)は、一命を取り留めたものの、口を固く閉ざしていた。三浦(田辺誠一)は、彼女が必死に伝えようとしていたサインを見逃していたのではないかと自分を責める。そして、田口(神木隆之介)と共にいじめの調査に乗り出す。そんな中、田口と三浦は、行方不明になっていた未希のスマートフォンを発見する。そこには、衝撃的な動画が残されていた。

最終話 2018年5月26日 視聴率 5.4%
 自殺を図り一命を取り留めた未希(森七菜)は、田口(神木隆之介)と話し合い、いじめの加害者生徒4人と学校を訴える決意を固める。これに対し、倉守(小堺一機)は高城(南果歩)に学校側の代理人を要請。田口は、未希の代理人を弁護士仲間の小柴(井上順)に頼み、自分はスクールロイヤーの立場でこの訴訟に立ち会うことを宣言する。やがて、学校を相手取った交渉が始まる。三浦(田辺誠一)は、美希の闘う意志を歓迎しつつも、田口がどこまで突き進むのか不安を感じる。そんな中、いじめの新しい事実が判明する。


番組公式サイト
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる - Wikipedia

『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

宮本から君へ TOP

2018年4月6日から同年6月29日まで、テレビ東京系の「ドラマ25」枠で毎週土曜0:52 - 1:23(金曜深夜)に放送中。全12話。主演は池松壮亮。


原作概要
『宮本から君へ』(みやもとからきみへ)は、新井英樹による漫画作品。新卒営業マンの主人公が、恋や仕事に不器用ながらも成長し、自分なりの生きざまを見つけていく物語である。

新井英樹の連載デビュー作であり、講談社『モーニング』誌上に、1990年35号から1994年34号にかけて掲載された。単行本は講談社より全12巻(モーニングKC)。後に全6巻(KCデラックス)。2009年には太田出版より全4巻の豪華本を刊行。『定本』には2009年時点の主人公周辺のエピソード『はんぶんくらい』が新規書き下ろしで収録されている。また、講談社はモーニングKC版をオンデマンド配信している。


概要
新井英樹の名作漫画を原作に、池松壮亮主演で新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常を描く青春グラフィティー。恋にも仕事にも不器用な、文具メーカー「マルキタ」の新人社員・宮本浩(池松)が、営業マン、そして人間として成長していく姿を描く。原作に出てくる名言の数々も健在。

脚本と監督を務めるのは、映画「ディストラクション・ベイビーズ」で第69回ロカルノ国際映画祭にて新進監督コンペティション部門・最優秀新進監督賞を受賞した真利子哲也。主題歌を、原作者の新井が大ファンと公言しているエレファントカシマシが担当するのも注目。


ストーリー 
大学を卒業して都内の文具メーカー「マルキタ」の営業職になった宮本浩(池松壮亮)は、営業スマイル一つできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。そんな宮本には、通勤途中に代々木駅のホームで一目ぼれした、トヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子(華村あすか)がいた。
何度かチャンスはありながらも、なかなか行動に移せずにいた宮本だったが、ある日決死の思いで声を掛ける。そこから宮本は、恋と仕事の中で成長し、自分の生き方を見つけていく。


キャスト
宮本浩 - 池松壮亮
文具メーカー「マルキタ」の新人社員。恋も仕事も不器用な営業マンだが、泣き、笑い、怒り、自分の存在の小ささにいら立ちながらも、必死に前に進もうと奮闘し成長していく。

田島薫 - 柄本時生
「マルキタ」の新人社員。宮本の同期で、良き相談相手。トレードマークは関西弁。

小田三紀彦 - 星田英利
「マルキタ」の営業部課長。宮本や田島の上司。

甲田美沙子 - 華村あすか
「トヨサン自動車」の受付嬢。宮本が駅のホームで一目ぼれをする美しい女性。

大芝 - 新名基浩
「マルキタ」の新人社員。宮本の同期。とぼけた性格で、たびたび周囲をイラつかせる。

岡崎部長 - 古舘寛治
「マルキタ」の営業部部長。宮本が仕事で失敗するたびに説教するも、小田に説得され、いつも尻拭いをする。

安達辰也 - 高橋和也

益戸景 - 浅香航大

島貫康治 - 酒井敏也

中野靖子 - 蒼井優

神保和夫 - 松山ケンイチ

スタッフ
監督・脚本 - 真利子哲也
チーフプロデューサー - 大和健太郎(テレビ東京)
プロデューサー - 藤野慎也(テレビ東京)、清水啓太郎(松竹撮影所)、加藤賢治(松竹撮影所)
製作会社 - テレビ東京 、松竹撮影所

主題歌 - エレファントカシマシ『Easy Go』
エンディングテーマ - MOROHA『革命』


各話あらすじ
第1話 2018年4月6日
 大学を卒業して文具メーカー「マルキタ」の営業マンになった宮本(池松壮亮)は、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。そんななか、通勤途中に代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・美沙子(華村あすか)に声をかけるタイミングをうかがっていた。

第2話 2018年4月13日
 甲田美沙子(華村あすか)との合コンで起きた“フルーツポンチ事件”から数日後。宮本浩(池松壮亮)は、気まずさから美沙子と会わぬよう時間をずらして通勤していた。 一方会社では、岡崎部長(古舘寛治)に得意先の文具店へ2カ月顔を出していない事がバレる。宮本は慌てて謝りに行くが、激怒する店長に営業マンとしてあるまじき言葉を放ってしまう。そんな中、宮本は合コンで出会った茂垣裕奈(三浦透子)と夜の渋谷で遭遇する。

第3話 2018年4月20日
 美沙子(華村あすか)と一緒に通勤しはじめた宮本(池松壮亮)。ある日、美沙子が「仕事をさぼりどこかに行こう」と提案してきて、戸惑いつつもデートをする。

第4話 2018年4月27日
 美沙子(華村あすか)を逃げ場にするのは卑怯と考える宮本(池松壮亮)。「逃げている間は彼女を抱かない」とこだわるが、美沙子から詰め寄られ、葛藤する。

第5話 2018年5月4日 ※「世界卓球選手権・女子日本×コリア、男子 日本×韓国」中継延長のため92分繰り下げ (2:24 - 2:55)
 美沙子(華村あすか)との恋愛に終止符を打った宮本(池松壮亮)。忘れられない宮本は、一人暮らしを始めるが、それがきっかけで父親(新井英樹)と飲みに行く。

第6話 2018年5月11日
 宮本(池松壮亮)は、神保(松山ケンイチ)に付いて行く決意をする。ある日、神保から飲みに誘われ居酒屋へ向かうと中野靖子(蒼井優)らが集まっていた。

第7話 2018年5月18日
 仲卸業者の島貫部長(酒井敏也)は、コンペの競合相手に肩入れしている。神保(松山ケンイチ)と宮本(池松壮亮)は、コンペに力が入るも打開策が見つからない。

第8話 2018年5月25日
 宮本(池松壮亮)と神保(松山ケンイチ)が出した勝負の見積価格。しかし、ニチヨンの益戸(浅香航大)に漏れて、マルキタより安価な提案をされてしまう。

※2018年6月1日は「 錦織圭×シモン【全仏オープンテニス2018・3回戦】 」中継のため、休止。

第9話 2018年6月8日
 ライバルにつかみかかり、安達(高橋和也)から営業失格の烙印(らくいん)を押された宮本(池松壮亮)。反省し丸刈りにするが、コンペを諦めきれず…。

第10話 2018年6月15日 ※0:57 〜 1:28
 高級感あるデザインを見つけ出した宮本(池松壮亮)。神保(松山ケンイチ)と小田課長(星田英利)の3人だけで秘密裏にコンペへの再提案を進めていたが…。

第11話 2018年6月22日 ※0:57 〜 1:28
 帝皇製薬にサンプルを提出すべく、島貫部長(酒井敏也)に時間をもらった宮本(池松壮亮)。だが、その前に益戸(浅香航大)と一緒に会社を出る姿を目撃する。

最終話 2018年6月29日 ※0:57 〜 1:28
 コンペの結果が出る日。神保(松山ケンイチ)らも神妙な面持ちの中、宮本(池松壮亮)の携帯電話にその結果を伝える、安達(高橋和也)からの着信が。


番組公式サイト
宮本から君へ - Wikipedia

『宮本から君へ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独のグルメ Season7 TOP

『孤独のグルメ Season7』は、2018年4月6日から同年6月29日まで、テレビ東京系列において、毎週金曜日の24:12〜24:52の時間帯で放送中。全12話。


第一期 2012年1月5日 - 3月22日(12回)
第二期(Season2)2012年10月10日 - 12月26日(12回)
第三期(Season3)2013年7月10日 - 9月25日(12回)
第四期(Season4)2014年7月9日 - 9月24日(12回)
第五期(Season5)2015年10月3日 - 12月19日(12回)
第六期(Season6)2017年4月7日 - 6月10日(12回)


概要
本編の大部分が料理を食べるシーンという大胆な構成で、深夜においしそうな映像が連発されることから、“飯テロ”という言葉を生み出したグルメドキュメンタリードラマ待望の第7シーズン。

2012年1月のスタート以来、合間にスペシャル版3作を挟み、17年には大みそかスペシャルが放送されるほどの人気を誇る同シリーズ。今作も、松重豊演じる雑貨商の井之頭五郎が、仕事で訪れる町のごくありふれたお店で、食べたいものを自由に食べる至福の時間を描く。和食はもちろん、最強メニューである肉料理や一番人気の中華など多彩なメニューが登場。その一方で、これまで紹介していないジャンルのグルメも登場する。


ストーリー 
個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)は、営業に出向いた先でおなかがすいた時、店を探して食事をする。そこには彼なりの美学があり、店構えや店内の雰囲気を詳細に吟味し、ある時は中華、ある時は親子丼、またある時は焼肉…と、己の欲するままに自由にメニューを選択していく。

誰かと楽しく会話をしながらではなく、ただ一人真正面から食と向き合う“孤高の行為”を求め、五郎は今日も初めての店ののれんをくぐる。


キャスト
松重豊
井之頭五郎 役
輸入雑貨商を個人で営んでいる。営業先に出向いて打ち合わせをした後に、その町で気になった飲食店に飛び込みで入り、食事をすることを喜びとしている。誰にも邪魔されず、思うがままに食事を楽しむことを何よりも大切にするが、食事中に感情を表に出すことはほとんどない。

スタッフ
原作:原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
プロデューサー:川村庄子


各話あらすじ 平均視聴率 3.60%
第1話 2018年4月6日「埼玉県上尾市本町の肩ロースカツ定食」 視聴率 5.1%
 埼玉・上尾駅に降り立った五郎(松重豊)。昼食は、前日泣く泣く諦めたとんかつにしようと決めていた。この日の商談相手は呉服店の義彦(山上賢治)・和子(木野花)夫妻だ。五郎はなぜ友人が自分にこの仕事を振ったのか真意を知る。疲れ切った五郎はとんかつ店を探すがなかなか見つからない。ようやく見つけたのは上尾駅から遠く離れた食堂。本店が精肉店と知り、にんまりしながら入ると、女将(田畑智子)が出迎える。

第2話 2018年4月13日「東京都世田谷区 経堂の一人バイキング」 視聴率 3.2%
 五郎(松重豊)はテニスを楽しむ中西(大和田獏)をコートで待っていた。この後、商談をするためだ。中西は球技が苦手な五郎にテニスを勧める。商談後、五郎は中西に最寄りの東京・経堂駅までの地図を描いてもらうが、分かりづらい。目印の坂道を見つけ安心した五郎は、急に空腹を感じる。住宅街で偶然発見した一軒家にしか見えない店は、メニューがバイキング一択。五郎は、女将(いしのようこ)の料理を堪能する。

第3話 2018年4月20日「東京都港区南麻布の チョリソのケソ フンディードと鶏肉のピピアンベル」 視聴率 3.2%
 東京・広尾に降り立った五郎(松重豊)は、仕事先のグローバルキッズスクールへ急ぐ。人懐こい子ども達にタジタジになりながら、代表・キャサリン(豊田エリー)と商談を開始。商談後、子どもがランチの話をしているのを聞き、空腹のスイッチが入った五郎は、歩き回って店を探す。五郎は、直感を信じて目に飛び込んできたメキシコ料理店に入る。日本人店員(渡部豪太)に案内されて席に着くと、そのメニューの多さに驚く。

第4話 2018年4月27日「群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き」 視聴率 3.2%
 群馬・下仁田駅に降り立った五郎(松重豊)がレトロな街並みを歩いていると、中華料理店を発見。仕事前なのに思わず入り、店員・沼田(戸塚純貴)が運ぶ「タンメン」でおなかを満たす。その後、インテリアを任されたカフェの下見をするが、ある災難が起こる。夕飯を食べて帰ることにした五郎の頭に浮かんだのは、中華料理店の隣のすき焼き店だった。そこで、下仁田では一般的だという「豚のすき焼き」を注文する。


第5話 2018年5月4日「東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」※「世界卓球選手権・女子 日本×コリア、男子 日本×韓国」中継延長のため92分繰り下げ (1:44 - 2:24) 視聴率 3.5%
 東京・三河島駅周辺の商店街を歩く五郎(松重豊)は、焼き鳥店の前で足を止める。そこには、店主と客が談笑する昔ながらの光景があった。この日、五郎は商店街の空き店舗に向かっていた。ここで菓子の量り売りの店を出そうとしている杉山(中山忍)からの依頼だ。商談の終わり間際、五郎は杉山からある物を渡される。大通りに歩を進めた五郎は「マーボー豆腐専門店」を発見。店に入ると若そうな店主(岡田義徳)がいた。

第6話 2018年5月11日「千葉県浦安市の真っ黒な銀ダラの煮付定食」 視聴率 3.6%
 商談先の千葉・浦安のペット関連の店に、予定より早く着いた五郎(松重豊)。可愛い小型犬を思わずめでていると、店長・奥田(ふかわりょう)に怪しまれてしまう。誤解が晴れ、商談も成立した五郎はランチを求めて街へ。だが、昼営業をしていない店ばかりだ。そんな折、五郎は‘魚や’と書かれた看板を発見。大将(日野陽仁)、女将(阿知波悟美)に出迎えられ、メニューに目をやると、さまざまな魚料理定食があり…。

第7話 2018年5月18日「東京都墨田区東向島の納豆のピザと辛いパスタ」 視聴率 4.0%
 東京・東向島に来た五郎(松重豊)は、依頼人の総菜店店主・佐々木(伊藤克信)から「これを捜してほしい」と言われる。見せられたブログの記事には、20代女性がほほ笑む写真が。五郎は難解な依頼に不安を覚えつつ、知り合いにメールで捜索を依頼する。その後、空腹に気付いた五郎は、住宅地の一角にピザ店を発見。店で注文に悩み、「ハーフ&ハーフ」にできないかと武骨そうなマスター(中原丈雄)に聞いてみる。

第8話 2018年5月25日「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」 視聴率 3.0%
 五郎(松重豊)はあまり知らない東京・中野ブロードウェイを歩いていた。待ち合わせ時間が迫り、迷う五郎が商談相手・丸山(角田晃広)に連絡すると、約束の時間なのにラーメンを食べていた。ハプニングはあったが思いがけず大口契約が決まり、五郎は祝いの宴をする店を見極めようと街を探る。下戸の五郎には入りづらい店が並ぶ中、宮崎郷土料理店を発見。「チキン南蛮」を中心に、宴の定食メニューを組み立てる。

※2018年6月1日は「 錦織圭×シモン【全仏オープンテニス2018・3回戦】 」中継のため、休止。

第9話 2018年6月8日「韓国チョンジュ市の納豆チゲとセルフビビンパ 」
 イム社長(ソン・シギョン)に呼び出された五郎(松重豊)は1週間後、韓国へ向かうことに。用件は、韓国の伝統工芸品を欧州で販売する新規事業の相談だった。商品選びを五郎に託したいイムは、チョンジュ市へ行ってほしいという。だが、同行したイムの部下スヨン(パク・チョンア)のガイドはどこか心もとない。韓国で何も食べていない五郎は、一人で店探しを始める。勘で入ったのは「セルフビビンパ」の店だった。

第10話 2018年6月15日「韓国ソウル特別市の骨付き豚カルビとおかずの群れ 」 ※ 0:17 〜 0:57
 韓国出張2日目、前日の疲れが残ったまま朝を迎えた五郎(松重豊)だったが、出勤前の人が集う屋台を発見。さまざまな種類の‘屋台めし’ですっかり元気を取り戻し、イム社長(ソン・シギョン)にチョンジュ市での視察報告を行う。仕事を終え空腹の五郎は、ガッツリ系の‘ソウルめし’に狙いを定めて店探し。やがて、焼き肉店にたどり着く。韓国語が読めない五郎は、苦肉の策で隣の客の鉄板を指し「テジカルビ」を注文する。

第11話 2018年6月22日「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」 ※ 0:17 〜 0:57
 五郎(松重豊)は千葉・西登戸駅へ。風貌はインド人でも言葉は関西弁のインド料理店店長・坂田(植野行雄)からの依頼だ。仕事も上の空でスパイスの香りに心を奪われた五郎は商談を終えるや否やカレーを注文するが、この日はあいにく定休日だった。仕方なくインド料理店を出ると洋食店の立て看板を発見。店内で期待を裏切らないメニューに迷っていると、大女将(藤田弓子)が運ぶ特製「ニンニクスープ」が目に留まる。

最終話 2018年6月29日「東京都中央区八丁堀のニラ玉ライスとエビチリ」 ※ 0:17 〜 0:57
 五郎(松重豊)はライブハウス店長・五十嵐(大友康平)との商談で東京・八丁堀へ。実は4年前、五郎は五十嵐からむちゃなオーダーを受けていた。だが、本人は酔って覚えていないという。商談を終えた五郎は昼食の店を探し始めるが、場所柄もあって高級店ばかりだ。そんな折「庶民めし」にぴったりな中華料理店を発見する。大将(角野卓造)らに迎えられた五郎は、ニラ玉かエビチリかで悩んだ末、両方を注文する。


番組公式サイト
孤独のグルメ - Wikipedia

『孤独のグルメ Season7 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家政夫のミタゾノ 第2シリーズ TOP

『家政夫のミタゾノ』(かせいふのミタゾノ)第2シリーズは、テレビ朝日系で、2018年4月20日から同年6月8日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送された。全8話。主演はTOKIOの松岡昌宏。

第1シリーズは、2016年10月21日から12月9日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送された。


概要
松岡昌宏が扮する、女装をした家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う問題や根深い汚れを白日の下にさらして再生させる、痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ。

松岡自身「この作品と出合い、キャラクターを作り上げていく段階で妙な手応えがあった」と語る本作。家族のさまざまな問題を浮き彫りにして再生へと向かわせる展開は、「現代の家族・家庭のあり方」を視聴者にあらためて問いかける。


ストーリー 
家政夫の三田園薫(松岡昌宏)は、寡黙で無表情、おまけに女装しているという、何を考えているのかよく分からない男。派遣先の家でもその外見から最初は警戒されるが、掃除、洗濯、料理、子守など家事全般を完璧にこなす三田園の姿を見て、やがて信頼を勝ち取っていく。

しかし、三田園はそれぞれの家庭の内情をのぞき見して、そこに潜む“秘密”を知ってしまうと、それを表沙汰にするべく周到なわなを張り、少しづつ家族の化けの皮を剥がしていく。

それは家庭崩壊の始まりか? それとも膿を出し切り、家族を再生へと向かわせるための劇薬なのか?


キャスト
松岡昌宏
三田園薫 役
むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で無表情、何を考えているのか分からない。その上女装しているため不気味な面もあるが、掃除、洗濯、料理、子守など家事全般を完璧にこなし、派遣先の家で信頼を得るのも早い。しかし、それぞれの家庭の内情をのぞき見し、秘密を知ってしまうと、それを表沙汰にするべく周到なわなを張り、少しづつ家族の化けの皮を剥がしていく。

剛力彩芽
五味麻琴 役
むすび家政婦紹介所で働き始めた家政婦。大家族の長女として弟と妹たちを世話してきた苦労人だが、その分、家事スキルには自信がある。特に、庶民的な食材で高級食材を再現する能力に優れている。人を信じやすく、裏切られることに慣れていない、優しい性格の持ち主。いきなり三田園とバディを組まされ、依頼人の家庭を崩壊させようとする三田園の行動に驚き、止めようとする。

椿鬼奴
平野らむ 役
むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦。男女関係に関するゴシップ話が大好きで、自身も恋多き女。新人として入ってきた麻琴に対しては厳しい。

内藤理沙
早坂倫子 役
むすび家政婦紹介所の家政婦。若いのに家政婦としての知識と経験が豊富。うわさ話に敏感で、情報収集能力に長けている。

余貴美子
結頼子 役
むすび家政婦紹介所の所長。三田園が依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。


スタッフ
脚本 - 八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、西荻弓絵
監督 - 七高剛、小松隆志 (MMJ)、片山修(テレビ朝日)
家事監修 - 松橋周太呂
ゼネラルプロデューサー - 内山聖子
主題歌
第2シリーズ - 島茂子「戯言」(ジェイ・ストーム)

制作 - テレビ朝日、MMJ


各話あらすじ(2018年4月20日 - 6月8日)全8話 平均視聴率 6.87%
第1話 2018年4月20日「復活!!女装家政夫は見た!!夢追う下町ネジ工場の秘密…10万dの家事力!?」 視聴率 7.2%
 女装のスーパー家政夫・三田園(松岡昌宏)が消息を絶って1年。「むすび家政婦紹介所」の新人・麻琴(剛力彩芽)は、進助(橋本じゅん)・美千代(森脇英理子)夫婦が営む下町のネジ工場に派遣される。進助の人情に麻琴が感動していると、銀行員・岡田(是近敦之)が来て、業績の改善がなければ融資を打ち切ると宣告。新製品開発は即刻辞めるべきだと促した。騒ぎの中、麻琴は岡田のシャツを汚すが、そこに三田園が現れ…。

第2話 2018年4月27日「VS.美人妻の5000万円略奪計画!!不倫を隠す…家事テクニック!?」 視聴率 7.2%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は共働きの研一(近藤公園)・理沙子夫婦の家に派遣されるが、自宅にいたのは研一と一夜を過ごしたルミ(片山萌美)。研一によると昨夜、夫婦げんかをして理沙子は実家へ。自身はバーで友人の吉村(迫田孝也)、初対面のルミと飲んだが、泥酔してよく覚えていないという。研一からルミの件は理沙子に黙っていてほしいと頼まれ、麻琴は即座に断るが、三田園はルミがいた痕跡を完璧に消し去る。

第3話 2018年5月4日「伝説の刑事VS壻どのは殺人犯⁉カステラが暴く警察一家の秘密」 視聴率 5.1%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、元刑事の堅一(升毅)の家で、定年祝いのパーティーの準備を手伝う。娘・真実(藤井美菜)は恋人・孝文(戸塚純貴)を招き、堅一に結婚を認めてもらおうとしていた。一方、孝文は路上でぶつかった男と取り違えたかばんの中に、血の付いた包丁や札束が入っていることに気付く。しかも出迎えた真実にそのことを言い出せず、堅一を前に緊張する中、三田園にかばんの中身を見られてしまう。

第4話 2018年5月11日「美容の女王を密葬!!家族で賞金10億を奪い合う…遺言クイズ!?」 視聴率 7.5%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、美容界のカリスマ・美子(黒田福美)の屋敷に派遣される。すると、出迎えた秘書の真奈美(天野はな)が美子は前夜、亡くなったと明かす。ひそかに闘病していた美子は、美容と健康を訴えてきた自分の病死は会社のイメージダウンになると懸念し、家族葬を遺言。既に長女・千香(遠山景織子)、長男・光太郎(山本浩司)と妻・里美(永井若葉)、その娘・由香里(吉川愛)が顔をそろえていたが…。

第5話 2018年5月18日「家政婦がデザイナー殺人!?盗作疑惑が暴く即席バニラアイス!?」 視聴率 6.3%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、顔出しNGの人気デザイナー・千恵子宅へ。玄関先で、デザインの催促に訪れたファッション誌の新人編集者と鉢合わせする。実はその直前、家政婦代わりに使われていた弟子の一美が、自分の作品を盗作した千恵子を激しく非難。突き飛ばしたはずみで、千恵子は棚の角に頭をぶつけて倒れ、動かなくなった。3人が千恵子の顔を知らないと気付いた一美は、とっさに本人に成り済ます。

第6話 2018年5月25日「恋占い99.9%的中トリック!?2億円脱税の家事テクニック!?」 視聴率 8.1%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、高い恋愛成就率で人気のスピリチュアリスト・ルナの屋敷へ。折しも、依頼客のめぐみ(小野寺ずる)が帰るところで、後をつけた2人は、めぐみがルナのお告げどおりの出会いをするのを目撃する。そこで、麻琴は家族の生活費を削ってかき集めた金で、結婚相手との出会いを見てもらう。そして、お告げに従って商店街に立ち寄ると、ジャーナリストの洋子(東風万智子)から声を掛けられ…。

第7話 2018年6月1日「最終章〜日米女将のおもてなし戦争!!全米が泣いた家事テク!?」 視聴率 6.7%
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣された老舗旅館のオーナーが死去。遺言書には旅館の所有権・経営権の一切は「メアリー」に譲ると記され、妻・時江と息子・良彦はあぜんとする。何者か正体も分からず、時江が良彦を後継者にした体制を推し進める中、米国からそのメアリーが来日。時江はメアリーに一度女将を任せ、音を上げたところで追い出そうとする。一方、三田園はメアリーが仏壇に仕掛けたものに気付く。

最終話 2018年6月8日「最終回!ミタゾノが殺される!?相棒家政婦が隠した10億円の秘密!?」
 裕福だった麻琴(剛力彩芽)の家庭を破滅に導いたのは三田園(松岡昌宏)だという噂を、倫子(内藤理沙)が聞き込んでくる。頼子(余貴美子)が麻琴に頼まれ、三田園を麻琴の自宅に派遣した直後だった。頼子達は麻琴が復讐を考えているのではと慌てる。ところが実は、家庭を壊した家政婦は三田園ではなく順子という人物で、麻琴は亡母と写る順子の写真を皆に見せる。そこに突然、麻琴の父が順子を伴って帰宅し、彼女との再婚を宣言する。


番組公式サイト
家政夫のミタゾノ - Wikipedia

『家政夫のミタゾノ 第2シリーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたには帰る家がある TOP

2018年4月13日から同年6月22日まで、TBS系の「金曜ドラマ」(毎週金曜 22:00〜22:54)で放送された。全11話。主演は中谷美紀。


原作概要
『あなたには帰る家がある』(あなたにはかえるいえがある)は、直木賞作家・山本文緒による長編小説。1994年8月10日に集英社から単行本が刊行された。

1998年1月20日に集英社文庫版が、2013年6月21日に角川文庫版が発売された。

2003年12月3日にBSフジでテレビドラマ化され、2017年にワーサルシアターで舞台化された。


概要
直木賞作家・山本文緒の同名小説を原作に、“夫婦”という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描く大人の群像劇。

平穏で平凡な暮らしが続いていくと思い込んでいた夫婦に突如巻き起こる“落ちてはいけない恋”。仕事と家事の両立、夫との生活、思春期の子育てなどの悩みや本音を、クスッと笑えるユーモラスな“夫婦あるある”ネタも盛り込みながら描く。


ストーリー 
佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘・麗奈との3人家族。真弓は、私立中学に入学した麗奈の学費が家計を圧迫し始めたことから、寿退社するまで勤めていた旅行代理店に復職することを決意する。

しかし、秀明に危機感はなく、真弓の仕事を快く思わないばかりか、家事にも協力してくれず、彼女の不満はたまっていく。

そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が客としてやって来る。秀明は、夫妻の接客をするうちに、真弓とは対照的な綾子に惹かれ始めてしまう。


キャスト
佐藤真弓(さとう まゆみ)〈41〉
演 - 中谷美紀
結婚13年目を迎える主婦。夫の秀明と娘の麗奈との3人家族。私立中学に入学した娘の学費が家計を圧迫しだしたことから、結婚前に勤めていた旅行代理店に職場復帰する。仕事だけでなく家事にも非協力的な秀明に不満を募らせる。

佐藤秀明(さとう ひであき)〈39〉
演 - 玉木宏
真弓の夫。住宅販売会社勤務。職場復帰した真弓とすれ違い始め、妻には言えない本音を抱える。モデルハウスで接客した綾子に、真弓とは対照的なものを感じ、惹かれてしまう。

茄子田太郎(なすだ たろう)〈47〉
演 - ユースケ・サンタマリア
中学校教師。男は外で働き、妻は夫を支えるものという価値観を持つ。亭主関白として君臨する家庭だけでなく、職場でも言動に問題のあるトラブルメーカー。美しい妻を周囲に自慢している。

茄子田綾子(なすだ あやこ)〈43〉
演 - 木村多江
茄子田の妻。夫の太郎、一人息子と義理の父母と同居している。夫に従順で、必要以上に外出もせず、家事に没頭してきた。秀明との出会いに運命を感じ、惹かれていく。

真弓と秀明の同僚
愛川由紀(あいかわ ゆき)
演 - 笛木優子
真弓の元同僚で、職場復帰後は上司。

小島希望(こじま のぞみ)
演 - トリンドル玲奈
職場復帰した真弓の年下の同僚。

森永桃(もりなが もも)
演 - 高橋メアリージュン
秀明の職場の後輩。

竹田邦彦(たけだ くにひこ)
演 - 藤本敏史(FUJIWARA)
秀明の上司。

その他
三浦圭介(みうら けいすけ)
演 - 駿河太郎
カレー屋店主。真弓の後輩で、秀明の同級生。

スタッフ(2018年版)
原作 - 山本文緒『あなたには帰る家がある』(角川文庫刊)
演出 - 平野俊一
脚本 - 大島里美
編成担当 - 高橋正尚、中井芳彦
プロデューサー - 高成麻畝子、大高さえ子
製作 - ドリマックス、 TBS


各話あらすじ
第1話 2018年4月13日「夫婦のあるある満載!夫の秘密に妻の本音爆発!!」 ※15分拡大SP(22:00 〜 23:09)
 佐藤真弓(中谷美紀)は結婚13年目の専業主婦。住宅販売会社で働く夫・秀明(玉木宏)と受験戦争を終え、見事名門中学に合格した娘・麗奈の3人家族だ。少々雑な性格の真弓に対し、畳んだシャツの皺や冷蔵庫にある食品の賞味期限が気になる秀明…。共通の友人・圭介の営むカレーカフェで、相手への愚痴を吐き出す日々だ。麗奈の中学入学式の帰り道、真弓は、かつて旅行代理店で働いていた時の同期・由紀に偶然再会し、職場復帰を勧められる。

第2話 2018年4月20日「夫の裏切り!妻に忍び寄る女」
 結婚記念日に予定より大幅に遅れて帰宅した秀明(玉木宏)は挙動不審で、真弓(中谷美紀)は違和感を拭えない。そんな中、真弓の同僚・希望(トリンドル玲奈)が修学旅行担当の中学教師からのセクハラを訴える。その教師は太郎(ユースケ・サンタマリア)で、案件を引き継いだ真弓に対し、旅行会社変更をにおわせ圧力をかける。一方、秀明の不審な態度について、由紀(笛木優子)から浮気の可能性を指摘された真弓は…。

第3話 2018年4月27日「ついに地獄が始まる 緊迫の4者会談…悪夢のBBQ!!」
 秀明(玉木宏)の浮気を疑う真弓(中谷美紀)は、その相手が秀明の部下・桃(高橋メアリージュン)だと考える。決定的な証拠をつかむため、真弓は偶然を装って秀明の会社を訪問し、桃とランチを共にする。桃は秀明に好意を持っており、2人は険悪な雰囲気に。一方、秀明は真弓の動向を知らず、のんきに綾子(木村多江)と関係を深めていた。そんな折、太郎(ユースケ・サンタマリア)は、真弓と秀明が夫婦であることに気付く。

第4話 2018年5月4日「夫を惑わす魔女のヤバい本性」
 真弓(中谷美紀)は反省の態度を示す秀明(玉木宏)を冷たくあしらい続けていた。一方、桃(高橋メアリージュン)は太郎(ユースケ・サンタマリア)から「秀明が会社の若い女性と不倫をしている」と聞くが、ふに落ちない。そんな中、秀明の携帯電話に綾子(木村多江)から着信が。秀明は別れを告げるため、綾子と落ち合うことにする。その秀明を尾行した真弓は、帰路、夫婦共通の友人・圭介(駿河太郎)の店で倒れてしまう。

第5話 2018年5月11日「寝取られ夫の復讐嵐の温泉旅」
 真弓(中谷美紀)は綾子(木村多江)の挑戦的ともいえる言動の数々にうんざりし、その危うさに気付かない秀明(玉木宏)にいら立ちを募らせる。同じ頃、麗奈(桜田ひより)は真弓と秀明のよそよそしい態度に不審感を抱き始めていた。そんな中、綾子は自分から距離を取ろうとする秀明を言葉巧みに振り回し、関係を続けようと画策。一方、綾子の変化を感じる太郎(ユースケ・サンタマリア)は秀明と真弓に揺さぶりをかける。

第6話 2018年5月18日「歪んだ愛の魔女が自宅を襲撃!!極限ピンチに夫婦は…ラストに衝撃の告白」
 家族に近づいてくる綾子(木村多江)の行動に恐怖を覚え始める秀明(玉木宏)。一方、麗奈(桜田ひより)には知られたくない真弓(中谷美紀)は、茄子田夫妻と話をつけようと秀明に宣言。自ら太郎(ユースケ・サンタマリア)に連絡を取ろうとするが、太郎は学校に出勤しておらず、携帯電話もつながらない。茄子田家を訪問した真弓は、息子・慎吾(萩原利久)に太郎の行方を尋ね、会いに行く。その頃、秀明は綾子と向き合い…。

第7話 2018年5月25日「離婚?復活愛?妻がゆれる時」
 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、高い恋愛成就率で人気のスピリチュアリスト・ルナの屋敷へ。折しも、依頼客のめぐみ(小野寺ずる)が帰るところで、後をつけた2人は、めぐみがルナのお告げどおりの出会いをするのを目撃する。そこで、麻琴は家族の生活費を削ってかき集めた金で、結婚相手との出会いを見てもらう。そして、お告げに従って商店街に立ち寄ると、ジャーナリストの洋子(東風万智子)から声を掛けられ…。

第8話 2018年6月1日「シングルマザーの大きな試練」
 麗奈(桜田ひより)と2人で生活を始めた真弓(中谷美紀)は、思った以上の快適さに驚いていた。真弓とは違いきちょうめんな秀明(玉木宏)も、ストレスのない暮らしを満喫する。そんなある日、麗奈が「学校を辞めたい」と言い出す。真弓は秀明に相談しようか悩むが、一人で解決しようと決意。事情を知った秀明も、麗奈の力になろうとする。一方、太郎(ユースケ・サンタマリア)は家を出て仕事を探す綾子(木村多江)をつける。

第9話 2018年6月8日「元妻VS正妻狙う女因縁の対決」
 圭介(駿河太郎)の店の10周年記念パーティーが開かれることになり、由紀(笛木優子)と準備を手伝う真弓(中谷美紀)。折しも、秀明(玉木宏)のアパートで綾子(木村多江)を目撃したばかりの真弓は憤りを隠せない。由紀はそんな真弓に、恋人をつくるよう助言する。真弓の誕生日でもあるパーティー当日。真弓の誤解を解きたい秀明がやって来るが、続けて綾子、綾子を追って太郎(ユースケ・サンタマリア)まで来店して…。

第10話 2018年6月15日「衝撃!!宿敵の女の秘密と過去」
 真弓(中谷美紀)は圭介(駿河太郎)の思いを知る。一方、秀明(玉木宏)は、真弓が誕生日に太郎(ユースケ・サンタマリア)と食事をしている場面を目撃してから、気が気ではない。そんな折、麗奈(桜田ひより)が姿を消す。焦る真弓は、秀明と太郎に連絡を取った後、綾子(木村多江)の仕業を疑い、彼女に詰め寄る。その時、麗奈から真弓の携帯電話にメッセージが。麗奈は慎吾(萩原利久)と一緒に栃木に向かっているという。

最終話 2018年6月22日「帰る家はどこ?涙の決意!!」
 真弓(中谷美紀)はこれからのことを4人で決めようと宣言し、秀明(玉木宏)に対し綾子(木村多江)とうまくやるよう促す。太郎(ユースケ・サンタマリア)もまた、綾子を幸せにしてやってほしいと秀明に懇願。その場で完成させた茄子田夫妻の離婚届を預かることになった真弓だが、実はそこにはある思惑があった。真弓と綾子が駆け引きを繰り広げる中、真弓は太郎に誘われ、麗奈(桜田ひより)と慎吾(萩原利久)も一緒に海開きへ。それは毎年の茄子田家の恒例行事で、楽しむ真弓らの姿を、綾子と秀明が目撃して…。

各話視聴率


番組公式サイト
あなたには帰る家がある - Wikipedia

『あなたには帰る家がある TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイジー・ラック TOP

『デイジー・ラック』は、NHK総合「ドラマ10」枠(毎週金曜 22:00〜22:45)にて、2018年4月20日から同年6月22日まで放送された。全10回。主演は佐々木希。


概要
海野つなみの同名漫画を原作に、30歳を迎えようとする女性たちの繊細な心の揺れ動きをあたたかく描くヒューマンドラマ。海野の作品がドラマ化されるのは、2016年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に続き2作目となる。


ストーリー 
子どもの頃「ひなぎく会」を結成していた山城楓(佐々木希)、周防薫(夏菜)、讃岐ミチル(中川翔子)、岩代えみ(徳永えり)の幼なじみ4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。

しかし、楓は式の当日に勤務先の会社が倒産。これを機に結婚しようと思った矢先に恋人からもふられて“どん底”状態に。昔は同じ時間を過ごしていた幼なじみがそれぞれの人生を歩んでいる中、30歳目前で仕事も恋も失った楓は、夢だったパン職人の道を目指そうとする。

一方、「ひなぎく会」の他のメンバーで高級エステサロンの仕事に打ち込む薫、極貧のかばん職人のミチル、新婚のえみの3人の日常にも、波乱の展開が待ち構えていた。


キャスト
佐々木希
山城楓 役
勤めていたジュエリーショップが倒産し、彼氏にもふられ、子どもの頃の夢だったパン職人を目指す。幼なじみのえみの結婚式で再会したことを機に、かつて結成していた「ひなぎく会」を再開する。

夏菜
周防薫 役
社長になるのが夢で、子どもの頃から仕切り屋気質。高級エステサロンに勤務しており、学生の彼氏がいる。

中川翔子
讃岐ミチル 役
フリーのかばん職人。いじめられっ子だった薫の弟・貴大から“アニキ”と慕われている。

徳永えり
岩代えみ 役
結婚したばかりの専業主婦。料理が得意。子どもの頃は保母になるのが夢だった。

スタッフ
原作 - 海野つなみ
脚本 - 横田理恵、山岡潤平
音楽 - Evan Call、日向萌
演出 - 木下高男、都築淳一、小山田雅和、淵上正人(共同テレビジョン)
制作統括 - 谷口卓敬(NHK)、芳川茜(共同テレビジョン)
制作・著作 - NHK、共同テレビジョン

主題歌 - Crystal Kay「幸せって。」


各話あらすじ 平均視聴率 3.84%
第1話 2018年4月20日「30歳の幸せ、探します!」 視聴率 4.2%
 ジュエリー店勤務の楓(佐々木希)、エステサロンで働く薫(夏菜)、かばん職人のミチル(中川翔子)、そしてえみ(徳永えり)は、小学生時代、自分たちを「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみ。4人はえみの結婚式で久々の再会を果たす。ところが当日、楓は勤務先が倒産した上、恋人・浩太(浅香航大)にも振られてしまう。30歳を目前にして恋も仕事も失った楓は、子どもの頃の夢だったパン職人を目指すことを決意する。

第2話 2018年4月27日「パン屋は嵐の予感」 視聴率 5.0%
 パン職人の修業を始めた楓(佐々木希)だが、ヨーロッパ仕込みの教育係・安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのがやっと。その安芸が高熱を出し、楓の前で倒れる。楓はもうろうとした安芸が女性の名をつぶやくのを聞く。新規出店のコンペを控える薫(夏菜)は、ライバル会社の営業担当・大和(桐山漣)に出会い奮起する。ミチル(中川翔子)はかばんが売れず貧乏生活が続き、えみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が訪れて…。

第3話 2018年5月4日「彼には大切な人がいて」 視聴率 3.2%
 楓(佐々木希)は、店長・北村(小林隆)の娘・リエコ(芦名星)と安芸(鈴木伸之)がかつて恋人同士だったと知る。安芸は北村の依頼で、リエコの出産祝いのパンを作ることに。楓は北村から、安芸のパン作りを手伝うよう言われる。薫(夏菜)はライバル会社とのコンペに向けて意欲を燃やす一方、年下の恋人・真司(柳俊太郎)にも振り回されていた。えみ(徳永えり)は夫・隆(長谷川朝晴)の浮気を疑い、ミチル(中川翔子)に相談する。

第4話 2018年5月11日「片思いが始まる時」 視聴率 3.9%
 楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)が持っていたリエコ(芦名星)への指輪を見て以来、安芸が気になっていた。薫(夏菜)も大和(桐山漣)のことばかり考え、仕事が手につかない。楓は安芸と、薫は大和と食事をすることになり、4人は同じ店で遭遇する。ますます大和に気持ちが動く薫だったが、ひょんなことから元妻の情報を聞いてしまう。ミチル(中川翔子)は仕事が思うようにいかず、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の行動に悩む。

第5話 2018年5月18日「デート決定!恋が動く 」 視聴率 3.4%
 隆(長谷川朝晴)のことが信じられなくなったえみ(徳永えり)が行方不明になった。楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)はえみを捜して夜の街を走り回る。やがて、えみは発見され、隆はえみの誤解を解く。楓は安芸(鈴木伸之)への思いを封印してパン作りに集中しようとするが、吹っ切ることができない。薫はそんな楓を見かねて‘デート’を設定。そして、楓と安芸はバスに乗り、山の上のパン店に向かうことになる。

第6話 2018年5月25日「好きでいても、大丈夫?」 視聴率 3.9%
 リエコ(芦名星)の流産を聞き、傷つく安芸(鈴木伸之)。なんとか力になりたい楓(佐々木希)は、リエコを見舞うためのパンを一緒に作ることを安芸に提案する。ミチル(中川翔子)は、改めて自分が好きだと思うバッグを作ろうと思い、仕事に集中。そのバッグが、来日した海外セレブの手に渡る。一方、薫(夏菜)は大和(桐山漣)との恋に悩む日々を送り、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の母との会話から、自分自身を見つめ直す。

第7話 2018年6月1日「それぞれの恋の曲がり角」 視聴率 3.8%
 安芸(鈴木伸之)の元恋人・リエコ(芦名星)が離婚し、店に戻ってきた。楓(佐々木希)は心穏やかでない。そんな中、店で新作パンのコンペを行うことになり、楓は情熱を燃やす。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との曖昧な関係に耐え切れなくなり、彼にぶつかる。ミチル(中川翔子)と薫の弟・貴大(磯村勇斗)との距離はぎこちないながらも縮まり、ミチルは初めての恋を体験。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の夢を聞いて、驚く。

第8話 2018年6月8日「30歳、ひとりの誕生日」 視聴率 3.3%
 楓(佐々木希)はリエコ(芦名星)が安芸(鈴木伸之)に復縁を求める会話を聞いてしまう。一人で泣くリエコを目撃し、家に連れ帰った楓は、ある決意をする。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との関係に見切りをつけようとするが、そんな彼女の前に大和が現れる。ミチル(中川翔子)は貴大(磯村勇斗)と付き合いながらも、不安を打ち消すことができない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)のカフェ経営の夢にどう向き合えばいいのか分からず…。

第9話 2018年6月15日「ついにふたりは恋人に!」
 安芸(鈴木伸之)と付き合い始め、さらに自分が考案した新作パンの発売日を迎えた楓(佐々木希)は、充実した日々を送っていた。大和(桐山漣)とコンペを争った薫(夏菜)は、上司の瑞枝(MEGUMI)から結果を知らされる。えみ(徳永えり)は仕事が忙しい隆(長谷川朝晴)の体調を心配する。納品先からの入金が確認できず不安なミチル(中川翔子)は、相手に連絡を取ろうとする。そんなある日、安芸の元に海外から電話がかかってくる。

最終話 2018年6月22日
 安芸(鈴木伸之)から求婚された楓(佐々木希)は幸せだが、自分がフランスでパン職人として働けるかどうかは分からず、不安も感じる。ミチル(中川翔子)は革職人の鶴雄(マイク眞木)と亀雄(樋浦勉)に相談を持ち掛け、貴大(磯村勇斗)もそれを後押しする。大和(桐山漣)と暮らし始めた薫(夏菜)だが、互いに仕事中心の生活は変わらず、寂しさを拭えない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)がカフェ経営を諦めきれていないと知る。




番組公式サイト

『デイジー・ラック TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執事 西園寺の名推理 TOP

『執事 西園寺の名推理』(しつじ さいおんじのめいすいり)は、2018年4月13日から同年6月8日まで、毎週金曜日20時 - 20時54分に、テレビ東京系「金曜8時のドラマ」枠で放送された。全8話。主演は上川隆也。


概要
資産家に仕える執事・西園寺一が、当家の奥さまである伊集院百合子の意思を受けて、難解な事件を鮮やかに解決していく痛快ミステリーエンターテインメント。

ハウスキーピングから給仕、使用人の監督から財産の管理まで、屋敷におけるありとあらゆることを完璧にこなす“パーフェクト執事”の西園寺を演じるのは、テレビ東京系の連続ドラマ初主演となる上川隆也。優雅で上品だが、好奇心旺盛で本質を見抜く直観力に優れた“奥さま”に、八千草薫が扮する


ストーリー 
伊集院家に仕える執事・西園寺一(上川隆也)は、ロンドンの執事学校を主席で卒業したパーフェクトな執事。当家の主人が亡くなった後も、奥さま・百合子(八千草薫)に絶対的な忠誠を貫き、ハウスキーピング、食事やお茶の給仕はもちろんのこと、テニスのお相手から、使用人の監督、財産の管理まで、お屋敷におけるすべてを、スマートに取り仕切っている。

そんなある日、百合子と西園寺は殺人事件に遭遇。持ち前の直観力で事件に疑問を覚えた百合子の意思を即座にくみ取り、西園寺は独自の捜査を開始する。


キャスト
伊集院家
西園寺一
演 - 上川隆也
資産家の伊集院家に仕える執事。未亡人となった奥さま・百合子の世話だけでなく、屋敷の一切を任されている。ロンドンの名門執事学校を首席で卒業し、世界各地の大富豪のもとで執事を務めてきたとのうわさがあるが、真偽は不明。知識と経験が豊富で、数カ国語を操り、格闘技にも通じていて、ピアノの演奏までこなしてしまう多才ぶりだが、その過去は厚いベールに包まれている。

伊集院百合子
演 - 八千草薫
伊集院家の奥さま。優雅で上品、好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ。夫が亡くなる前から仕えている西園寺と、深くて厚い信頼関係で結びついている。見かけによらず心(しん)が強く、人や物事の本質を見抜く直観力を持ち合わせている。

前田美佳
演 - 岡本玲
伊集院家のメイド。

板倉明美
演 - 池谷のぶえ
伊集院家のメイド。

澤田慎次
演 - 浅利陽介
西園寺の助手執事(フットマン)。

伊集院佑一郎
演 ‐ 里見浩太朗(二役)
光弥の実兄。

伊集院光弥
演 - 里見浩太朗(特別出演)
百合子の亡夫。

城南第一署
丸山昭雄
演 - 佐藤二朗
城南第一署の刑事。

柴田公平
演 - 平山祐介
丸山の同僚。

樋口亜矢
演 - 桜乃彩音
丸山の同僚。

その他
大川龍之介
演 - 古谷一行
政治家、元警察庁長官。

水城希
演 - 花乃まりあ
大川の秘書。

ゲスト
第1話
奥村香澄
演 - 内山理名

錦野省吾
演 - 西村和彦

青木俊彦
演 - 葛山信吾

水野修平
演 - 水澤紳吾

遠藤孝一
演 - 蒲生純一

後藤美幸
演 - 今村美乃

乙坂賢太郎
演 - おかやまはじめ

ピエール・パパン
演 - ジリ・ヴァンソン

第2話
山名進一
演 - 平岳大

山名亮司
演 - 岡田義徳

山名裕美
演 - 冨樫真

野島勇作
演 - 渡邉紘平

五十嵐勝
演 - 森優作

第3話
藤井敦子
演 - 田中美奈子

安達修
演 - 波岡一喜

牧野涼介
演 - 東根作寿英

中田隼人
演 - 長田成哉

櫻井修一
演 - 塩野谷正幸

香坂琢己
演 - 森本レオ

第4話
雪村朱里
演 - 床嶋佳子

夏木卓郎
演 - 川ア麻世

藤井隼人
演 - 永岡佑

雪村瑞樹
演 - 小原唯和

市川真莉絵
演 - 小林涼子

宮下紗矢
演 - 入来茉里

第5話
東郷広明
演 - 宇崎竜童

伊達響子
演 - 安藤玉恵

庄司渉
演 - 宮川一朗太

篠塚雅治
演 - 大鷹明良

エディ・アルフォード
演 - チャールズ・グラバー

柳田榮太郎
演 - 三浦浩一

第6話
天野京香
演 - 酒井美紀

橘勇介
演 - 河相我聞

進藤晶子
演 - 山口まゆ

遠野麻美
演 - 宮澤美保

植村詩央里
演 - 石井萌々果

植村渚
演 - ふせえり

小寺尚子
演 - 水野久美

第7話
松本正
演 ‐ ベンガル (俳優)

岸田亮平
演 ‐ 新納慎也

吉野静香
演 ‐ 立石晴香

七瀬香奈
演 ‐ 梶原ひかり

平沼基夫
演 ‐ 尾上寛之

大島修二
演 ‐ 湯江タケユキ

老人
演 ‐ 泉谷しげる

最終話
高島毅
演 ‐ 国広富之

内藤洋
演 ‐ 林泰文

増田浩二
演 ‐ 信太昌之

安住正彦
演 ‐ スギちゃん

綿貫友里恵
演 ‐ 上地春奈

加茂優子
演 ‐ 桜木梨奈

秦野慶子
演 ‐ かとうかず子

スタッフ
監督 - 橋本一、東田陽介、村上牧人
脚本 - 田中眞一、真部千晶、大石哲也、藤沢文翁、村上牧人
企画原案 - 星野由宇
音楽 - 長谷川哲史
音楽プロデューサー - 堀 正明
執事監修 - 日本バトラー&コンシェルジュ(新井直之、松丸剛)
スイーツ監修 - コンディトライ・ニシキヤ(西田喜孝)
警察監修 - 石坂隆昌
文化監修 - 藤沢文翁
技術協力 - フォーチュン、アップサイド、Kカンパニー
美術協力 - BEENS
チーフプロデューサー - 濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー - 中川順平(テレビ東京)、黒沢淳、東田陽介
製作 - テレビ東京、テレパック

主題歌 - ナオト・インティライミ「しおり」(ユニバーサルシグマ)


各話あらすじ(2018年4月13日 - 6月8日)全8話 平均視聴率 6.96%
第1話 2018年4月13日「名門ホテル殺人事件 容疑者数は3000人超!?透明人間の”足跡”」」 視聴率 7.9%
 資産家の百合子(八千草薫)に仕える西園寺(上川隆也)は完璧な仕事ぶりで‘パーフェクトな執事’と称されている。ある日、西園寺と共にスイーツコンテストに出向いた百合子は、両親亡き後、支援した香澄(内山理名)と再会。香澄はコンテストに出場するパティシエ・青木(葛山信吾)の店のマネジメントをしているという。ところがコンテスト直前、出場者の1人・錦野(西村和彦)が刺殺体で発見され、青木に疑いが掛かる。

第2話 2018年4月20日「星空の殺人事件…!月の写真が秘めた謎!?セレブ一族の亀裂!」 視聴率 6.8%
 百合子(八千草薫)と西園寺(上川隆也)は望遠鏡を製作する会社を訪れる。百合子が児童養護施設に暮らす親を亡くした男の子に星を見せてあげようと考えたのだ。社長・進一(平岳大)、弟で技術開発担当の亮司(岡田義徳)らが2人を出迎え、社内は仲の良さそうな雰囲気だ。しかし後日、進一が頭を殴られ殺害される。刑事・丸山(佐藤二朗)らが事件を捜査する中、西園寺は百合子の望みを受け、独自に真相解明に乗り出す。

第3話 2018年4月27日「誘拐された奥様…!タイムリミットは6時間 天才心臓外科医の罪」 視聴率 7.5%
 百合子(八千草薫)の定期健診の日、西園寺(上川隆也)は彼女を連れて大学病院へ。その日、病院では心臓外科医・敦子(田中美奈子)による海外要人の手術が予定され、マスコミが詰め掛けていた。病院の駐車場で西園寺と百合子は、破水した妊婦を発見する。西園寺が助けを呼びに行く間、妊婦に付き添っていた百合子は、スポーツカーから降りた敦子が覆面姿の男2人に拉致される場面を目撃。百合子も巻き添えで誘拐される。

第4話 2018年5月11日「社交ダンス殺人事件毒物検出不能のトリック空白50分間の"謎"」 視聴率 6.8%
 メイドの明美(池谷のぶえ)と美佳(岡本玲)は、百合子(八千草薫)の知人・朱里(床嶋佳子)が開く社交ダンス教室に通い始める。だが見学中、朱里の息子・瑞樹(小原唯和)とペアの真莉絵(小林涼子)、教室の共同経営者・夏木(川崎麻世)らダンサーが次々と倒れる。西園寺(上川隆也)はウオーターサーバーに入っていたスズランの花の中毒症状だと推測。朱里は瑞樹を狙う男がいると話す。百合子は、瑞樹を屋敷で預かると言い出す。

※第4話は当初2018年5月4日に放送予定だったが、「第54回世界卓球選手権団体戦」中継が急遽編成されたため1週延期。

第5話 2018年5月18日「天才画家が謎の自殺2億円絵画の秘めた闇B5遺書のトリック」 視聴率 6.3%
 百合子(八千草薫)は亡夫・光弥(里見浩太朗)が所有していた洋画家・東郷(宇崎竜童)の絵をオークションに出品。西園寺(上川隆也)らと共に会場へ行くと、東郷の姿もあった。絵の落札後、会場裏手で東郷の転落遺体が見つかる。マネジャーの響子(安藤玉恵)によると屋上の書き置きは間違いなく東郷の筆跡。自殺の可能性が高まる中、遺書に疑問を抱く西園寺は、真相を知りたいという百合子の望みを受け、東郷のアトリエを訪れる。

第6話 2018年5月25日「名門校教師が殺害!闇に響く死のオルガン消えた300万円の謎」 視聴率 6.3%
 百合子(八千草薫)は西園寺(上川隆也)と共に、母校のピアノコンクールの選考会へ。女学校時代からの友人で校長の尚子(水野久美)に誘われたのだ。2人は、尚子やスクールカウンセラー・京香(酒井美紀)らに出迎えられる。そんな中、校内で音楽講師・橘(河相我聞)が殺害されているのが見つかる。橘は選考会に出場予定の生徒・詩央里(石井萌々果)と晶子(山口まゆ)を指導していたが、詩央里と連絡が取れなくなっていた。

第7話 2018年6月1日「殺人疑惑の警察犬!?遺体にはナゾの歯型…犯人を暴く犬との絆」 視聴率 6.4%
 百合子(八千草薫)の前に亡夫・光弥(里見浩太朗)とそっくりな佑一郎(里見=2役)が現れる。佑一郎は百合子が個人筆頭株主を務める伊集院グループについて「状況は刻々と変化する」と謎めいた言葉を残して去り、西園寺(上川隆也)は動揺する百合子を気に掛ける。そんな中、警察犬訓練所の訓練士・香奈(梶原ひかり)の遺体が見つかり、丸山(佐藤二朗)は訓練する犬に襲われて亡くなったと判断。その犬のオーナーは百合子だった。

最終話 2018年6月8日「パーフェクト執事に殺人疑惑!リミットは48時間!!奥様を救え」 視聴率 7.7%
 百合子(八千草薫)の亡夫・光弥(里見浩太朗)の双子の兄・佑一郎(里見=2役)は、百合子を追い落とすつもりだった。大川(古谷一行)は西園寺(上川隆也)にそう警告する。そんな中、西園寺は伊集院グループのある企業の社長・安住(スギちゃん)の刺殺体を見つけるが、現場から立ち去ったため、殺人の疑いで警察から追われる羽目に。西園寺は自らの疑いを晴らそうと真犯人捜しに奔走する。そんな西園寺を見つけ出した丸山(佐藤二朗)は…。


番組公式サイト
執事 西園寺の名推理 - Wikipedia

『執事 西園寺の名推理 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スモーキング TOP

2018年4月20日(19日深夜)からテレビ東京系の木ドラ25枠(毎週金曜1:00 - 1:30(木曜深夜))で放送中。7月27日からはNetflixで配信される。主演は石橋凌。


原作概要
『スモーキング』は、岩城宏士による日本の漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2015年13号から2017年31号まで連載。2018年にはテレビ東京とNetflixのタッグによりテレビドラマ化される。

普段はホームレスとして生活し素性がつかめないところから「煙屋」と呼ばれる4人の殺し屋が法律や国家では裁けない悪党を裁いていく物語。


キャスト
左辺重蔵 - 石橋凌
暗殺した人間の刺青の皮をはがす剥ぎ師(はぎし)で生計を立てる、白髪頭の老人。

八丁 - 金子ノブアキ
あらゆる武器を調達してくる物足師(ぶったし)。

ゴロ - 丸山智己
潰師(つぶし)。素手で相手を潰す地下格闘技の元チャンピオン。

ヒフミン - 吉村界人
薬品調合でオリジナルの劇薬を作り出す薬罪師(やくざいし)。

スタッフ
監督 - 権野元、元木隆史
脚本 - 根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介
チーフプロデューサー - 大和健太郎
プロデューサー - 五箇公貴、向井達矢、平体雄二
共同プロデューサー - 坂本和隆
コンテンツプロデューサー - 鎌仲佑允
制作 - テレビ東京・ラインバック


各話あらすじ
第1話 2018年4月19日
“剝ぎ師”の佐辺ジィ、“潰師”のゴロ、“物足師”の八丁、“薬罪師”のヒフミン。 この4人の暗殺集団“スモーキング”は、公園でホームレスに身をやつしながら、 法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく始末している。

“スモーキング”の流儀はターゲットにされた者の入れ墨を依頼人の元に届けること。 それぞれに心に傷を負った4人のアウトローが“殺し屋”という煙のようにはかない疑似家族を 形成し、悪を裁く営みを通じてそれぞれのトラウマを克服していく。

第2話 2018年4月26日
 ある交渉のためヤクザの事務所を訪れた佐辺重蔵(石橋凌)は、組長の勧誘を拒否し、拘束される。組長は手下の大樹(富田健太郎)に佐辺を殺せと命令する。

第3話 2018年5月3日
 ある日、釣りをしている佐辺重蔵(石橋凌)の元を旧友である松戸(螢雪次朗)が訪れる。2人が話し込む様子を遠くから見かけた八丁(金子ノブアキ)は…。

第4話 2018年5月10日
 ヒフミン(吉村界人)はある日、河原でケン(岩田龍門)という男の子が少年たちにいじめられているのを目撃する。けがの手当てをきっかけに仲良くなるが…。

第5話 2018年5月17日
 佐辺重蔵(石橋凌)達の元に、ある組の組長から、多額の金を持ち逃げした組員・伊達沢武夫(野中隆光)を見つけ出して始末してほしいという依頼が入る。

第6話 2018年5月24日
 野戸黒(河原雅彦)が脱獄したという報告を聞き、佐辺重蔵(石橋凌)は決意の表情を浮かべる。さらに、松戸(螢雪次朗)の前にある人物が現れ、事態は急転する。

第7話 2018年5月31日
 「クリーナー」の会長・砂地(麿赤兒)から組織に戻るよう言われた佐辺(石橋凌)。一方、ゴロ(丸山智己)は弁当店で働くミナミ(橋本マナミ)に好意を寄せるように。

第8話 2018年6月7日
 ある日、佐辺(石橋凌)達の元に正木(遠藤雄弥)という青年から志和須単(山村紅葉)を殺してほしいと依頼が入る。正木から彼女の所業を聞いた佐辺達は…。

第9話 2018年6月14日
 ミナミ(橋本マナミ)が姿を消し、彼女の行方を捜すゴロ(丸山智己)の元に、事情を知る毛沼(高橋和也)が現れる。彼女を助けるため、ゴロ達はある場所へ。

第10話 2018年6月21日
 ミナミ(橋本マナミ)を助けるため、闘技場へ向かったゴロ(丸山智己)。彼の居場所を突き止めた佐辺(石橋凌)達は、ゴロを取り戻しに向かうが…。


番組公式サイト

『スモーキング TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブリラン TOP

『ラブリラン』は、2018年4月5日から同年6月7日まで、日本テレビ系(毎週木曜 23:59〜24:54)にて放送された。全10話。主演は中村アン。


概要
天沢アキの同名漫画を原作に、3カ月間の記憶をなくした主人公が、幸せをつかむため、恋に仕事に奮闘する姿を描く新感覚のラブコメディー。

30歳にして恋愛経験ゼロ、幼なじみの初恋相手に15年間思いを寄せるデザイナー・南さやかに扮するのは、連続ドラマ初主演となる中村アン。記憶を失っている間にさやかと付き合い始めた同棲相手・町田翔平を古川雄輝、さやかが片思い中の幼なじみ・鷺沢亮介を大谷亮平が演じる。

さやかは、3カ月間で変化していた自分を取り巻く環境に悪戦苦闘しながらも、記憶を取り戻していく中で、一人の女性としてもデザイナーとしても成長していく。


ストーリー 
幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平)への片思いを15年間こじらせた結果、30歳にして男性経験のない南さやか(中村アン)。しかしある朝、目を覚ますと目の前には見知らぬ男が…。「どういうこと? 一体誰なの? 何が起きたの?」とパニック状態のさやかに対して、その男は町田翔平(古川雄輝)と名乗り、2人は同棲していると言う。

さやかは3カ月間の記憶をすっかりなくしているようで、その間に処女を失っていたことを知りショックを受ける。そして、失われた記憶を取り戻していく中で、15年間思い続けた“ワイルド甘々男子”の鷺沢と、“ドSツンデレ男子”の町田との間で恋心が揺れ動いていく。


キャスト
南 さやか(みなみ さやか)〈29→30〉
演 - 中村アン(幼少期:青井乃乃)
30年間彼氏・男性経験なしの“地味系女子”。幼馴染の亮介に憧れて上京し、「オリビアラボ」にデザイナーとして就職したが、デザインも任されず事務作業などのアシスタント業に徹する日々を送っている。

記憶喪失に陥り、気がつくとモデルのように華やかな服装や髪型で後輩社員の町田と同棲生活を送っている“リア充女子”になっていた。3か月間の急激な自分の変化に戸惑いながらも、町田との共同生活を続けながら仕事や恋に向き合い、少しずつ記憶を取り戻していく。

町田 翔平(まちだ しょうへい)〈27→28〉
演 - 古川雄輝
仕事は完璧にこなす「オリビアラボ」の営業マン。英語も堪能。以前は大手広告代理店で働いていた。

鷺沢 亮介(さぎさわ りょうすけ)〈35〉
演 - 大谷亮平(18歳の頃:大地伸永)
さやかの幼馴染で15年想い続けていた初恋の相手。
広島から上京し、東京美術大学を卒業してからすぐフリーのデザイナーとして第一線で活躍し、現在は「パシフィック東洋企画」と専属契約を結び、CR戦略企画室クリエイティブディレクターとして働いている。

オリビアラボ
東京にある小さなデザイン会社。

菅野 太一郎
演 - 小松利昌
看板デザイナー。

佐山 大輔
演 - 渡部秀
さやかの後輩デザイナー。

泉 智子
演 - ふせえり
社長。

林原 奈緒
演 - 喜多陽子
さやかの後輩デザイナー。

前山 香
演 - 岡本杏理

石原 哲矢
演 - 河井佑樹
さやかの後輩デザイナー。

その他
宇野 友美
演 - 佐津川愛美
さやかの親友。さやかが記憶を失った3か月の間に妊娠し、入籍。さやかとルームシェアしていた家に今は夫と住んでいる。

藤崎 隼人
演 - 市川知宏(第2話 - )
町田の同級生で美容師。実は町田に想いを寄せており、仲を引き裂こうとさやかのセフレを名乗って現れるが、結局身体の関係は一切なく嘘であることを打ち明け、その後は友美とともにさやかの恋愛相談の相手となる。

前島 悟郎
演 - 村杉蝉之介
町田が行きつけのバー「Daryl Shade」のマスター。

青山 瑞希(あおやま みずき)〈37〉
演 - 片瀬那奈(特別出演)
フリーのイラストレーターで亮介の彼女。離婚歴があり、亮介からのプロポーズは断わっている。

小笠原 杏子(おがさわら きょうこ)〈26〉
演 - 大政絢(第3話 - )
『LAMY』専属トップモデル。仕事に対しては熱心であり、衣装やポージングなども妥協を許さず、マネージャー(演 - ニクまろ〔第4話〕)にもきつくあたる。
町田の元カノ。さやかが記憶を取り戻した後は町田とヨリを戻したいと思っている。

ゲスト
第1話
リポーター
演 - 横田美紀
2017年12月24日に夜の街を1人で歩いていたさやかに街頭インタビューを試みるが、クリスマスらしい答えが返ってこず早々に退散する。

鯨岡 拓也
演 - 山元隆弘
脳神経外科医。さやかを診察し、記憶障害であると診断する。

第5話
小松 健司
演 - 尾上寛之
広告代理店「リバーサル企画」に中途入社したデザイナー。
下請けのデザイン会社に勤めていた時、大手代理店にいた町田から仕事で切り捨てられたことを苦々しく思っており、立場が逆転した状態で再会した町田に難題を出して嫌がらせをする。

第6話
南 恵子
演 - 榊原郁恵
さやかの母。さやかの彼氏を見るために広島から上京する。

第7話
栗子
演 - ロン・モンロウ
女子高生インスタグラマー。

第9話
ロンドンの社長
演 - マーク・パンサー
世界的ブランドの広告プロジェクトに携わっており、現地で新会社を立ち上げるために人材を探している。急遽来日し、町田を面談する。

武田
演 - 是近敦之
町田をスカウトしてロンドンの社長との面談をセッティングする。町田をロンドンに誘うのは2回目。

スタッフ
原作 - 天沢アキ「ラブリラン」(講談社『Kiss』連載)
脚本 - 永田優子、大林利江子
監督 - 藤村享平、金澤友也、汐口武史
音楽 - 未知瑠
技術協力 - ビデオスタッフ
照明協力 - ザ・ホライズン
美術協力 - BEENS
チーフプロデューサー - 前西和成
プロデューサー - 中間利彦、汐口武史、河原瑶(テレパック)、金澤友也(テレパック)
ディレクター - 金澤友也(テレパック)
スケジュール - 野田健太(テレパック)
制作協力 - テレパック
制作著作 - 読売テレビ

主題歌 - GENERATIONS from EXILE TRIBE「また、アシタ」(rhythm zone)


各話あらすじ(2018年4月5日 - 6月8日)全10話 平均視聴率 3.00%
第1話 2018年4月5日「涙の告白15年の想いは届くのか今夜、恋が動き出す!」 視聴率 3.9%
 幼なじみのデザイナー・亮介(大谷亮平)に15年間も片思いし続け、30歳にして男性経験のない地味な女性・さやか(中村アン)。亮介に憧れてデザイン会社に就職したが、事務ばかり任されている。そんなさやかがある時目覚めると、なぜかおしゃれに変身していて、見知らぬ男性・町田(古川雄輝)からここが彼の部屋だと言われる。自分が3カ月間の記憶を失った上、同じ会社の町田と経験済みと知ったさやかは、ぼうぜんとする。

第2話 2018年4月12日「地味女子初恋の相手VSドS後輩波乱の恋が動き出す!!」 視聴率 2.7%
 南さやか(中村アン)は記憶が戻るまで、町田翔平(古川雄輝)と再び同棲をすることになった。そんなさやかの前に、「さやかと寝た」と言う見知らぬ青年・藤崎隼人(市川知宏)が現れ、さやかは驚愕する。そのうえ、鷲沢亮介(大谷亮平)が青山瑞希(片瀬那奈)からプロポーズを断られたと知り、さやかは亮介への想いも捨てきれずにいた…。そんな中、会社では記憶を失くす前にデザインした広告案が、最終コンペまで残ったとさやかに告げられて…。

第3話 2018年4月19日「涙の告白15年の想いは届くのか今夜、恋が動き出す!」 視聴率 2.5%
 記憶を失う前のさやか(中村アン)が町田(古川雄輝)と組んだ広告のプレゼンが間近に迫る。競合相手が亮介(大谷亮平)と知って戸惑うさやかだが、プレゼン後に改めて誕生日を祝うと言われ、告白のチャンスと奮起。3カ月の間にいろいろなことができるようになった自分に驚きつつも、記憶がないため自信も持てないさやかは、仕事を全力で頑張って自分を変えたいと思う。だが当日、交通事情で町田が間に合わないことが判明する。

第4話 2018年4月26日「火花散る元カノとの女バトル!!愛憎渦巻く過去の秘密」 視聴率 2.6%
 突然、初対面の人気モデル・杏子(大政絢)から頬をたたかれ、困惑するさやか(中村アン)。そんな中、イメージモデルを使った化粧品の商品展開をする企画のチームを任されたさやかは、町田(古川雄輝)に励まされ奮起。だが、そのモデルが杏子だと知ったさやかは、記憶のない間に彼女に何かしたのではと恐れる。撮影当日、杏子は次々とさやかに駄目出しをし、撮影が中止に。その後、さやかは杏子が町田の元彼女だと知る。

第5話 2018年5月3日「発覚…隠された真実に激怒!好きだから許せない…」 視聴率 3.0%
 記憶を失う前の自分がバレンタインデーの3日後の17日に体験したことが何なのか、気になるさやか(中村アン)。今は友人となった隼人(市川知宏)によるとその日は町田(古川雄輝)とデートだったというが、さやかは何も思い出せない。そんな中、町田から明日出掛けようと言われたさやかは、緊張しながら待ち合わせ場所へ。ところが、そこに杏子(大政絢)が現れ、2月17日のデートを再現して記憶を取り戻させようとする。

第6話 2018年5月10日「衝撃真実娘を愛する母の想い…恋のバトルが加速する」 視聴率 2.4%
 町田(古川雄輝)への思いに気付いたさやか(中村アン)は、記憶を取り戻して彼の家を出る日が来るのが怖くなる。そんな折、さやかの母・恵子(榊原郁恵)が恋人の人柄を確かめに上京。町田は別れたとは言えず、恋人のふりをするが、さやかは町田を意識して平静でいられない。翌日、恵子も見守る中、仕事で杏子(大政絢)のウエディングドレス姿の撮影に臨んださやかは、急きょ新郎役を務めた町田と杏子の姿を見てつらくなる。

第7話 2018年5月17日「記憶の謎愛する想いが交錯する別れの真相が明らかに」 視聴率 3.6%
 さやか(中村アン)は町田(古川雄輝)に自分の思いを伝えるが、「同じことを繰り返すだけだ」と突き放される。悩んださやかは、町田と別れた理由を思い出せればやり直すことができるのではと考える。そんな中、記憶を失う前のさやかが没頭していた女子高生・栗子のSNS「初カレ日記」が賞を受賞する。その記事のデザインを任されたさやかは、甘酸っぱい恋をつづった栗子のSNSを読み、町田とのデートも思い出していく。

第8話 2018年5月24日「惜別の涙止められない“好き”運命が引き裂かれる…」 視聴率 2.9%
 ふいに亮介(大谷亮平)との間の出来事を思い出したさやか(中村アン)は、改めて町田(古川雄輝)に別れた原因を問いただし、さやかの方から亮介が忘れられないと別れを切り出したのだと告げられる。自分が亮介を好きなまま町田と付き合ったのではと悩む中、さやかは瑞希(片瀬那奈)と別れた亮介から好きだと告白され、衝撃を受ける。そして、友人の友美(佐津川愛美)からは、亮介とやり直すために記憶を失ったのではと言われ…。

第9話 2018年5月31日「揺れる恋胸が高鳴る決意の旅行想い届ける最後の賭け」 視聴率 3.4%
 さやか(中村アン)は以前の地味な風貌に戻り、町田(古川雄輝)と付き合っていたことを忘れようとする。そんな折、さやかは亮介(大谷亮平)から地元・広島のPRの取材に泊まりで行こうと誘われる。迷いながらも受けたさやかは、町田からチャンスだと言われ切ない。翌日、亮介と広島で思い出の場所を巡ったさやかは、彼に片思いしていた頃を思い出す。一方、町田は杏子(大政絢)に勧められ、ロンドンでの仕事に再挑戦することになる。

最終話 2018年6月7日「今夜二度目の恋が最終決着あなたの幸せを願って」 視聴率 3.3%
 亮介(大谷亮平)の部屋に身を寄せることになったさやか(中村アン)。だがある日、さやかは町田(古川雄輝)が会社を辞めてロンドンに行くと知り、衝撃を受ける。さやかが町田の家へ会いに行くと、彼は前から決まっていた事だと冷たい対応。町田の引っ越しの準備を手伝う隼人(市川知宏)から、彼が記憶喪失の自分のためロンドン行きを一度は諦めたと聞いたさやかは、自分が彼の足を引っ張っていたと落ち込む。そんな中、さやかは町田のロンドン行きを記憶喪失前にも誰かから聞いていたことを思い出す。


番組公式サイト
ラブリラン - Wikipedia
タグ:ラブリラン

『ラブリラン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- TOP

『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(モンテクリストはく かれいなるふくしゅう)は、フジテレビ系『木曜劇場』枠(毎週木曜 22:00〜22:54)で、2018年4月19日から同年6月14日まで放送された。全9話。主演はディーン・フジオカ。

アレクサンドル・デュマの小説『モンテ・クリスト伯』を原作とし、舞台を現代の日本に移して物語が展開する。


概要
日本では「巌窟王」の名称で知られる、アレクサンドル・デュマによる名作「モンテ・クリスト伯」を原作にした、華麗な復讐劇。舞台を現代の日本に移し、ディーン・フジオカ演じる主人公・柴門暖が、無実の罪で投獄された後に別人となって舞い戻り、自分を陥れた男たちに制裁を下していく姿を描く。


ストーリー 
小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、恋人の目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。ところが、すみれを奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、暖の出世をねたむ先輩・神楽清(新井浩文)、ある事情を抱え保身に走る警察官・入間公平(高橋克典)らの陰謀によって、異国の監獄に送られてしまう。

無実の罪で15年間もの獄中生活を送っていた暖は、愛するすみれも自分の未来も奪われたが、思わぬ幸運で獄中から逃れることに成功。巨万の富を手に入れ、別人となって舞い戻り、3人への復讐をくわだてる。


キャスト
ディーン・フジオカ
柴門暖 役
無実の罪で投獄され、15年間もの長い期間、獄中生活を送る。恋人や、今までの生活を根こそぎ奪われた孤独と怒りから、別人となって自らを陥れた者たちの前へ現われ、復讐をくわだてる。

大倉忠義
南条幸男 役
暖の後輩で売れない役者だったが、愛する女性と出世を手に入れた暖に嫉妬し、親友であるはずの暖を葬る最後のボタンを押すことに。暖の復讐の最大のターゲットとなる。

山本美月
目黒すみれ 役
暖の婚約者だったが、暖が投獄されて幸せな生活が一変し、地獄の苦しみを味わう。暖の帰りを信じて待とうとするが、次なる人生を歩み出す決断をする。

新井浩文
神楽清 役
暖が勤める守尾漁業の先輩社員だったが、自分の出世の邪魔となる暖を失墜させるために、南条を利用する。学歴はないが地頭が良く、あらゆることへ損得勘定が働く。

高橋克典
入間公平 役
警察官。保身のために、暖を無実の罪で牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きている。

スタッフ
原作:アレクサンドル・デュマ『モンテ・クリスト伯』
脚本:黒岩勉
音楽:眞鍋昭大
主題歌:DEAN FUJIOKA「Echo」(A-Sketch)
プロデュース:太田大、荒井俊雄
演出:西谷弘、野田悠介、永山耕三
制作著作:フジテレビ


各話あらすじ(2018年4月19日 - 6月14日)全9話 平均視聴率 6.20%
第1話 2018年4月19日「冤罪で地獄に落とされた男」※初回15分拡大(22:00〜23:09)
 恋人のすみれ(山本美月)との結婚を間近に控えた漁師の暖(ディーン・フジオカ)らが乗り込んだ遠洋漁船が遭難。数週間後、けがで亡くなった船長のバラジ(ベヘナム)に代わって、暖が船員を率いて奇跡的に帰港する。退院した暖は、その技術と人柄を認められ、先輩の神楽(新井浩文)を差し置いて次期船長に選ばれる。数日後、バラジに託された手紙を届けるため東京に向かう予定だった暖を、刑事の入間(高橋克典)が訪ねてくる。

第2話 2018年4月26日「開幕!囚人から紳士へ大変貌憎き者とついに対峙」
 暖(ディーン・フジオカ)がダバン共和国の地下牢(ろう)に幽閉されて8年が経過。ある日、独房の床が崩れ、日系3世の老人・ファリア真海(田中泯)が顔を出す。ファリアも囚人で、脱獄用のトンネルを掘っていたのだ。暖はファリアの話から、自分が刑事の入間(高橋克典)や漁師仲間の神楽(新井浩文)にだまされ、無実の罪を着せられたことに気付く。暖はトンネルの掘削を手伝いながら、ファリアからあらゆる教養を学んでいく。

第3話 2018年5月3日「狂気の晩餐会開宴!復讐鬼が招待する最初の地獄」
 モンテ・クリスト真海と名を改めた暖(ディーン・フジオカ)の復讐が始まる。真海はシーカヤック中に漂流した明日花(鎌田英怜奈)と愛梨(桜井ユキ)を救助する。明日花は料理研究家のすみれ(山本美月)と俳優の幸男(大倉忠義)の娘で、愛梨は幸男のマネジャー。真海は夫妻を別荘でのホームパーティーに招く。パーティーには、真海が偶然を装い接近した不動産業者・神楽(新井浩文)と入間(高橋克典)の2組の夫婦も招かれる。

第4話 2018年5月10日「寂しき人妻と魅力的な青年…復讐鬼、鬼畜の所業」
 真海(ディーン・フジオカ)は神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)に近づき、若き実業家・安堂(葉山奨之)と引き合わせる。入間(高橋克典)から真海を警戒するよう忠告された留美だが、誘いを断れず別荘を再び訪ね、共に招かれた安堂と親しくなる。一方で真海は、神楽と国有地を巡って争うライバル会社に融資を行い、払い下げを有利にするため、幸男(大倉忠義)とすみれ(山本美月)の夫婦をCMに起用するよう持ち掛ける。

第5話 2018年5月17日「彼女はもう死んだ…惜別の夜真の悪魔が覚醒する」
 入間(高橋克典)は、父親の貞吉(伊武雅刀)に娘・未蘭(岸井ゆきの)の結婚を邪魔され、いら立つ。貞吉は、入間の決めた婚約者・出口と未蘭が結婚したら、30億円の遺産全てを寄付に回すと遺言を書き直したのだ。真海(ディーン・フジオカ)は、帰国した外交官の出口に、このままでは遺産が手に入らなくなると耳打ちし、あることを依頼する。同じ頃、真海に近づこうとするすみれ(山本美月)は、愛梨(桜井ユキ)に連絡を頼む。

第6話 2018年5月24日「ついに宿敵を潰す…死よりも残酷な結末」
 幸男(大倉忠義)のスキャンダルを探す神楽(新井浩文)は、彼が香港マフィアと関係があったことをつかむ。折しも香港で、13年前の俳優一家失踪事件にマフィアが関与している疑いが報じられた。幸男は当時その俳優の付き人だった。神楽は同事件の捜査資料を持つという真海(ディーン・フジオカ)に協力を依頼するが断られ、寺角(渋川清彦)を使って情報を盗むことを決意。一方、幸男の前にマフィアのダニーが現れる。

第7話 2018年5月31日「永遠のさよなら…昔の親友に贈る鎮魂歌」
 幸男(大倉忠義)は香港マフィアのダニー(葉山豪)から、13年前の事件の目撃者・エデルヴァを買い取った‘日本語を話す男’の正体を突き止めるよう命じられる。一方、入間(高橋克典)は鎌倉で見つかった他殺体が、ラデル共和国と人質交換をした15年前の事件の関係者・寺角(渋川清彦)と聞き、不審を抱く。エデルヴァの行方を捜し神楽(新井浩文)を問い詰めた幸男は、真海(ディーン・フジオカ)こそが捜していた‘男’と気付く。

第8話 2018年6月7日「最終章仮面崩壊…全員狂気」
 真海(ディーン・フジオカ)は信一朗(高杉真宙)と言葉を交わし、彼が入間(高橋克典)の娘・未蘭(岸井ゆきの)に好意を抱いていると知り不安を拭えない。入間家では、瑛理奈(山口紗弥加)の計画をただ一人知る貞吉(伊武雅刀)が、それを未蘭に伝えようと焦っていた。そこに真海が訪ねてくる。一方、真海の正体に気付いた神楽(新井浩文)は、過去の秘密をネタに入間に取引を迫る。入間は15年前と同じ取調室に真海を呼び出す。

最終話 2018年6月14日「最終回2時間SP!壮絶復讐劇ついに完結全ての憎しみ怒り痛み最期の狂宴で今宵決着赦しとは?幸せとは?復讐に人生捧げた男が見た絶望の向こう側」 ※2時間スペシャル(21:00 〜 22:48)
  復讐の終わりを見据える真海(ディーン・フジオカ)は、信一朗(高杉真宙)と土屋(三浦誠己)を前に「もうすぐ自分は死ぬ」と口にする。一方、入間(高橋克典)は貞吉(伊武雅刀)から瑛理奈(山口紗弥加)のやったことを知らされるが、保身を優先して彼女を問い詰めることができない。息子である安堂(葉山奨之)と逃げる留美(稲森いずみ)は、電話をしてきた入間に助けを求める。同じ頃、神楽(新井浩文)は軟禁され拷問を受けて…。

各話視聴率


番組公式サイト
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- - Wikipedia

『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未解決の女 警視庁文書捜査官 TOP

『未解決の女 警視庁文書捜査官』は、2018年4月19日から同年6月7日まで、毎週木曜日21時から21時54分にテレビ朝日系の「木曜ドラマ」枠で放送された。全8話。主演は波瑠と鈴木京香。


概要
波瑠と鈴木京香が刑事役で初タッグを組む、新感覚のミステリードラマ。“熱血バカ”と称される肉体派刑事・矢代朋を波瑠が、文書解読のエキスパートで頭脳派の鳴海理沙を鈴木が演じる。

一見正反対のタイプに思える矢代と鳴海がバディを組むことで、互いの根底に共通するものを見い出し、息の合った相棒へと成長していくさまを描く。


ストーリー 
無鉄砲な捜査で負傷し、1カ月の昏睡状態から奇跡的に回復した刑事・矢代朋(波瑠)が異動を命じられたのは、薄暗い地下にある窓際部署「特命捜査対策室」第6係。矢代は未解決事件の文書捜査を担当する文書解読係の無愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)と共に新部署で働き始めるが、ほぼ倉庫番である業務に苦痛を覚える。

そんな中、強行犯係の刑事たちから連続変死事件の被害者女性2人の遺書が理沙のもとに持ち込まれる。すぐに犯人像を特定した理沙に強行犯の刑事は懐疑的だが、被害者女性2人の部屋から10年前に捜査が打ち切りとなった密室殺人事件の被害者で作家の島田泉水のサイン入り自著が見つかり…。


キャスト
波瑠
矢代朋 役
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。巡査部長。空手家の父親譲りの体力と柔術に自信がある。自分でも刑事は天職だと思っているが、ある事件で1カ月の昏睡状態に陥り奇跡的に命を取り留めた結果、現職へ異動となる。報告書を書くことすら苦手だったが、上司の理沙を介して文字を手がかりに謎を解くことに興味を持ち始める。

鈴木京香
鳴海理沙 役
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係の刑事。警部補。わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる類いまれな能力の持ち主。「人より文字が好き」と豪語し、ひっそりとした地下にある第6係の文書室にこもっていて、周りからは「倉庫番の魔女」と呼ばれている。いつも冷静に見えて、予想外のことが起きると激しく動揺してしまう一面も。

沢村一樹
古賀清成 役
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長。警視。たたき上げからの成り上がりで、刑事としてのプライドが高い。捜査一課強行犯係の係長だったが、特命捜査対策室をテコ入れするため、室長に抜てきされた。しかし屈辱感でいっぱいなため、結果を残して再び花形部署の一課に返り咲こうと意欲を燃やし、部下を怒鳴りつけている。特に第6係を不要の係とみなして嫌い、嫌味たっぷりな態度で朋を叱責。理沙とは過去に因縁がある。

工藤阿須加
岡部守 役
警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。巡査部長。朋とは同期。第6係に異動した朋の代わりに、強行犯係へ配属。やっと念願の捜査一課の刑事になり、上司に認められようと必死だが、朋には強行犯係の捜査状況を伝えることもある。

高田純次
財津喜延 役
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係の係長。警部。温厚な人柄で、人格がバラバラすぎる第6係のメンバーをうまくまとめる。眼鏡越しの目の奥で何を考えているかよく分からないが、実は切れ者で雄弁。古賀にも一目置かれている。理沙の才能を早くから見いだして引き抜き、朋とバディを組ませようと思いついた張本人。私生活では恐妻家。

光石 研
川奈部孝史 役
警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の係長。警部。朋にとっては元・直属の上司。警視庁の中でも花形とされる強行犯係において、エース格の刑事として活躍。捜査現場で特命捜査対策室のメンバーと鉢合わせるたび、目障りな存在だと思っている。その一方で、時に理沙の文書捜査能力を利用し、捜査を進めることも。

遠藤 憲一
草加慎司 役
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係の主任。警部補。愚直で真面目で超無口、超早飯。足を使った我慢強い捜査をいとわないが、第6係に異動してからは主に文書箱を運んだりしているため、「倉庫番のフランケン」と呼ばれていた。しかし、朋が異動してきてからは文書が武器の捜査熱心な“お遍路刑事”として復活。朋を熱心に教育する。実は、理沙にひそかに思いを寄せている。


スタッフ
原作 - 麻見和史『警視庁文書捜査官』(角川文庫/KADOKAWA)
脚本 - 大森美香
音楽 - 村松崇継
ナレーション - 増田晋
警察監修 - 古谷謙一
医療監修 - 中澤睦雄
制作協力 - アズバーズ
ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー - 服部宜之(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出 - 田村直己(テレビ朝日)、樹下直美(アズバーズ)
制作著作 - テレビ朝日

主題歌 - 平井堅「知らないんでしょ?」(アリオラジャパン)



各話あらすじ(2018年4月19日 - 6月7日)全8話 平均視聴率 12.91%
第1話 2018年4月19日 「別荘で文書改ざん!?密室殺人空白の10年…頭脳派&熱血刑事が挑む」※初回15分拡大(21:00 〜 22:09)
 無鉄砲な捜査で負傷した警視庁捜査一課の朋(波瑠)は復帰早々、「特命捜査対策室」第6係に異動。未解決事件の文書捜査担当部署という触れ込みだが、実態は捜査資料の‘倉庫番’だ。そんな折、強行犯係から連続変死事件の被害者2人の遺書が持ち込まれ、主任の理沙(鈴木京香)が犯人像と犯行動機を解析。2人が、10年前に不審死を遂げたミステリー作家・泉水(中山美穂)のサイン入り著書を所持していたことも分かる。

第2話 2018年4月26日「誘拐2つの点と線!?逃亡12年…3文字の親子愛」
 IT企業社長・雅也(戸次重幸)の15歳の娘・遥花(畑芽育)が誘拐された。捜査本部に招集された朋(波瑠)は雅也の秘書を装い、身代金1億円の受け渡しに向かうが、正体を見破られてしまう。犯人が最初の電話で遥花の声を聞かせた際、遥花は「かもめ」と口にした。実は、12年前の未解決誘拐事件で、主婦・菜々美(高岡早紀)の3歳の娘も「かもめ」と言い残しており、朋はその捜査に理沙(鈴木京香)が加わっていたと知る。

第3話 2018年5月3日「死者から5年後届く百人一首!!教授と禁断愛!?」
 殺害された与田(深水元基)の刺青を見た理沙(鈴木京香)が、百人一首の言葉だと断定。与田が5年前に殺された大学生・佳織(福原遥)の恋人だと指摘し、朋(波瑠)は驚く。百人一首を研究していた佳織の事件は、未解決。父・繁夫(遠山俊也)から預かった日記と百人一首から、理沙は‘彼’が2人いたと推察し、札が1枚抜けていると気付く。一方、ゼミの教授・塚本(吉田栄作)が、佳織のストーカーだった可能性が浮上する。

第4話 2018年5月10日「良妻賢母失踪15年!!山奥の殺人と涙のレシピ!?」
 東京郊外のつり橋から突き落とされて意識不明のショップ店員・真智(吉井怜)の車から、15年前に失踪した里美(真飛聖)の毛髪が発見される。里美は、現在は国会議員の夫・晃一(堀部圭亮)と息子2人と共に訪れていた神社の祭りの最中、こつぜんと姿を消していた。朋(波瑠)と草加(遠藤憲一)の捜査や、理沙(鈴木京香)の筆跡鑑定により、真智が図書館で、里美の失踪事件に関する蔵書や資料を多数借りていたことが判明する。

第5話 2018年5月17日「オペ室の完全犯罪!?ドクターが隠す殺人カルテ」
 急死した官僚・須賀(児玉頼信)の体内から手術用鉗子(かんし)が見つかり、5年前の手術の医療ミス疑惑が浮上。理沙(鈴木京香)はその手術の1週間後、同病院の放射線技師・中尾(町井祥真)が刺殺された未解決事件に気付き、第6係の面々は関連を疑う。朋(波瑠)は古賀(沢村一樹)に中尾の件の再捜査を願い出るが、偶然にも、須賀の執刀医の弟で同手術の第一助手が、数カ月前銃撃されて生死の境をさまよった朋の主治医で…。

第6話 2018年5月24日「同窓会殺人!!W不倫…密会文書改ざんする女!?」
 高校の同窓会に出席した朋(波瑠)は、当時交際していた圭人(桐山漣)と友莉子(入山法子)がそれぞれ別人と結婚したと知る。散会後、磯野(柳下大)が朋を呼び止めた。6年前に同級生の千鶴(板野友美)が殺された事件は未解決だが、磯野は同窓会のSNSグループの中に犯人がいるという。その後、千鶴の事件を再捜査しようと張り切る朋に、磯野殺害の報が。そんな中、理沙(鈴木京香)がSNSに隠された暗号に気付く。

第7話 2018年5月31日「最終章!三億円事件時効寸前!!美女が失踪1`動く死体!?」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09)
 殺人の現場に落ちていた2千円札が、15年前、現金輸送車が襲撃され、3億円が強奪された未解決事件で盗まれたものと判明。殺された藤枝(長谷川朝晴)が事件に関与していた可能性が浮上する。同じ場所で見つかったカードは、理沙(鈴木京香)が欧米の子どもがスペルを作るのに使う「フラッシュカード」だと指摘。並べ替えると「RISK」「HELP」となり、朋(波瑠)は誰かが助けを求めていると古賀(沢村一樹)らに訴えるが…。

最終話 2018年6月7日「さらば矢代!! 三億円事件…文書改ざんで殺人連鎖!?」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09)
 会社社長・百々瀬(石黒賢)の娘で、藤枝(長谷川朝晴)の殺害現場に遭遇し拉致された佐智(谷村美月)は救出されるが、朋(波瑠)は犯人・秋田(岡田浩暉)を取り逃がす。さらに、その秋田も刺殺された。秋田と藤枝は、15年前の3億円強奪事件の犯人の疑いが濃厚で、秋田殺しの犯人は依然不明だ。そんな中、カードで手掛かりを残した佐智が証言を開始。一方、15年前の供述調書の筆跡に疑問を抱く理沙(鈴木京香)は警備員・水口(梨本謙次郎)を訪ね、拳銃に関する水口の証言が調書にないと知る。

※第1話・第6話・最終話は前座番組『警視庁・捜査一課長』とのコラボレーションとして放送。

各話視聴率


番組公式サイト
警視庁文書捜査官 - Wikipedia

『未解決の女 警視庁文書捜査官 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁・捜査一課長 season3 TOP

『警視庁・捜査一課長』(けいしちょう・そうさいっかちょう)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜日21:00 - 23:06)で2012年から放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は内藤剛志。

好視聴率を受け、2016年4月から同年6月23日まで、同局系「木曜ミステリー」(木曜20:00 - 20:54)枠にて連続ドラマ版が放送された。全11話。(season1

2017年4月13日から同年6月22日まで、同局系「木曜ミステリー」(木曜 20:00 - 20:54)枠にて連続ドラマ版(season2)が放送された。全10話。

2018年4月12日から同年6月14日まで、同局系「木曜ミステリー」(木曜 20:00 - 20:54)枠にて連続ドラマ版(season3)が放送された。全10話。初回と最終回は2時間スペシャル。


概要
内藤剛志が演じる、ヒラから捜査一課長まではい上がってきたノンキャリアのたたき上げ刑事・大岩純一が、信頼する部下たちと共に都内で発生する凶悪事件を解決する刑事ドラマの第3弾。

2012年の「土曜ワイド劇場」からスタートし、16年、17年と連続ドラマ化された人気シリーズで、今回は、安達祐実とナイツ・塙宣之がメンバーに新加入する。

内藤と安達の連ドラでの共演は、「家なき子」(日本テレビ系)での親子役以来23年ぶり。安達は大岩の新たな右腕として捜査を進める谷中萌奈佳を、塙は主夫経験を持つ女子力高めの異色刑事・奥野親道を演じる。


ストーリー 
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、400人以上の精鋭集団・捜査一課を束ねるリーダー。都内で起きた全ての凶悪事件の現場に臨場し、各捜査本部の指揮に当たっているため多忙を極めている。

“ヒラから成り上がったたたき上げの刑事”でもある大岩は、捜査員たちからの信頼も厚い。中でも、人間の本質を見抜く洞察力を備えた警視庁広報課セルフブランディングルーム室長の谷中萌奈佳(安達祐実)は、大岩にとって頼れる存在で、大岩の公用車の運転を担当している奥野親道(塙宣之)は、大岩の側近として苦悩や本音を唯一聞いている。

そうした信頼する部下たちと共に、大岩は今日も凶悪事件と立ち向かい、重責を果たしていく。


キャスト
内藤剛志
大岩純一 役
警視庁捜査一課長。400人以上の精鋭集団・捜査一課を束ねるリーダー。各捜査本部の指示からマスコミの対応までこなすため職務は多忙を極める。責任感が強く部下からの信頼も厚い。一人娘を病で失った過去があり、月命日には娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。

安達祐実
谷中萌奈佳 役
警視庁広報課セルフブランディングルーム室長。幼少期は、柔道の国民的スターとして活躍していたが、メダルを獲得することなく引退。その後、警察官となった。若いながらも人生経験を積んできたため、人の本質を見抜く力を持っている。

本田博太郎
笹川健志 役
警視庁刑事部長で、大岩の上司。捜査方針に関するリスクが発生した際にも、その責任を部下には決して背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気を持っている。

矢野浩二
武藤広樹 役
警視庁捜査一課・鑑識課主任。検視官としての能力も高く、現場検証においては状況を即座に見極め、臨場する大岩らに事件解決のために必要な情報を的確に提供する。

鈴木裕樹
天笠一馬 役
警視庁捜査一課刑事。現場の最前線で事件捜査に当たっている。事件発生時には管理官・小山田と共に行動することが多い。大岩の公用車の運転を担当していたこともあり、信頼も厚い。

塙宣之
奥野親道 役
大岩の公用車の運転を担当する刑事。妻の病死後、子育てのためしばらく事務職に移り、再び現場に戻ってきた経歴を持つ。主夫経験で得た生活の知恵や女子力を武器に事件捜査に当たる。大岩からは“ブランク”というあだ名で呼ばれている。大岩の苦悩や本音を聞くことができる希有な存在でもある。

床嶋佳子
大岩小春 役
大岩の妻。愛娘の死を乗り越え、夫をいつも笑顔で支えている。小春との何げない会話から、大岩が事件を解決するきっかけを得ることも多い。

金田明夫
小山田大介 役
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。大岩の右腕的存在。多数の捜査員を動員する大捜索で目標の物を探し出す能力に秀でているため、“見つけのヤマさん”とも呼ばれている。恐妻家で妻には弱い。

スタッフ
脚本 - 石原武龍、守口悠介、内田静、中村由加里、末安正子、本田隆朗、安井国穂、田辺満、原田純一、入江信吾、岡田道尚、吉田真侑子、金子香緒里、谷口純一郎、青木江梨花
音楽 - 山本清香
主題歌
season3 - GLIM SPANKY「All Of Us」(ユニバーサル ミュージック)
監督 - 猪原達三、濱龍也、池澤辰也
ゼネラルプロデューサー - 関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー - 秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)、高木敬太(東映 / S.2 - )
制作 - テレビ朝日、東映


各話あらすじ(2018年4月12日 - 6月14日)全10話 平均視聴率 12.79%
第1話 2018年4月12日「帰ってきた最強の刑事VS20世紀最後の事件 お台場〜ニューヨーク美女連続殺人!?自撮りできない自由の女神像の謎!!」※初回2時間スペシャル(20:00 - 21:48)
 18年前に流行した洋服を着た女性の他殺体が見つかる。警視庁捜査一課長の大岩(内藤剛志)には被害者の服装に見覚えがあった。18年前に死んだ警察学校時代の友人・谷中(中村梅雀)が持っていた写真の女性が同じ洋服を着ていたのだ。写真の女性は谷中が独自に捜査していた事件の関係者と思われたが、谷中の死で真相は全て闇の中だ。大岩は、谷中の娘で警視庁広報課所属の元柔道選手・萌奈佳(安達祐実)と捜査に乗り出す。

第2話 2018年4月19日「殺人結婚式!?花嫁VSご祝儀1000円の女!!」
 大岩(内藤剛志)はパーティードレス姿の刺殺体が見つかった事件の捜査を指揮。被害者のバッグにあった祝儀袋は金額欄に100万円と書かれていたが、中は千円札1枚だった。被害者の会社員・圭子(宮田早苗)は前日、部下の貴代(柳ゆり菜)と親会社社長の息子・淳史(岩永徹也)の結婚式に参列したが、披露宴には姿を見せていない。さらに、式のブーケトスで、貴代の同期・美穂に投げられた花を圭子が横取りしていたという。

第3話 2018年4月26日「スクランブル交差点殺人!?誰にも見えない地味な女!!」
 繁華街のスクランブル交差点で男性が絶命。別の場所で刺され、歩行中に息絶えたようだ。被害者は元編集者の星川(中林大樹)で、捜査が進む中、星川が勤務先の出版社の倒産後、素人作家に自費出版を持ち掛ける出版詐欺をしていた可能性が高まる。星川の口座に金を振り込んだ一人・透子(青山倫子)が、事件直前まで星川と会っていたことを認め、犯行を自供する。しかし、大岩(内藤剛志)には彼女の犯行とは思えない。

第4話 2018年5月3日「3ヵ月で大変身!?美しき逃亡犯の肉体改造トリック!!」
 郊外の雑木林でリクライニングチェアに座った遺体が見つかる。遺体を運ぶために利用したようで、キャスター付きのそのチェアには廃棄物処理シールを剥がした形跡が。大岩(内藤剛志)は粗大ごみを回収した地区を調べるよう指示する。やがて被害者が都心に住む菅原(吉田ウーロン太)と判明。菅原はインターネットで話題のインストラクター・里美(吉木りさ)目当てで、わざわざ郊外のスポーツジムに通っていたらしい。

第5話 2018年5月10日「ベビーカステラ強盗殺人!!巨大迷路に潜むお祭り女!?」
 下町の空き地で自治会長の村越(春海四方)の他殺体が見つかる。被害者はベビーカステラを握っており、ポケットから国会議員の今日子(山本未來)の名刺が出てきた。大岩(内藤剛志)は遺体の肩が赤く腫れていることに気付く。やがて、村越がみこしの愛好家で、前日も近所の祭りでみこしを担いでいたと分かる。今日子も同じ祭りに参加していた。さらに、村越が伝説のみこし担ぎ‘向島の龍’ともめていたとの情報が入る。

第6話 2018年5月17日「100b25秒…逃げ足の遅い女!?殺意の社員マラソン!!」
 隅田川近くの廃工場でジョギング姿の他殺体が見つかった。被害者は不動産会社社長の荒井(ベンガル)で、死亡推定時刻直後に現場から逃走するピンクのウエアを着た人物が目撃されていた。大岩(内藤剛志)の指揮で捜査が始まる。ジョギングが趣味の荒井はワンマン社長で、全社員にマラソン大会への参加を強要していた。萌奈佳(安達祐実)が女性社員・晴美の部屋を訪問すると、ベランダにピンクのウエアが干されていて…。

第7話 2018年5月24日「いい香り殺人事件!?日本一お節介な女!!」
 大岩(内藤剛志)は、男性の刺殺体が見つかった恵比寿の現場に出動。遺体が所持していた脅迫状にはバニラの香りがする染みが付いており、防犯カメラには現場から走り去るピンクの制服を着た女性が写っていた。やがて、被害者が吉祥寺の印刷会社に出向中の松川(猪野学)と判明。さらに、現場から逃走した女性が、マンション管理人の律子(室井滋)と分かる。無類のおせっかい焼きの律子は、管理業界では有名人だった。

第8話 2018年5月31日「噂話に殺された女!?大根を抱えたスーパーモデルの謎」
 大岩(内藤剛志)らは、日本橋の船着き場でドレス姿の女性の他殺体が見つかった事件を捜査。被害者のモデル・礼香(佐藤乃莉)が、近くで開かれていたファッションモデルの表彰式に出席していたことが分かる。会場でモデル仲間の彩音(新山千春)とトラブルになったようだ。防犯カメラには礼香を追い掛ける彩音が写っていた。一方、礼香の靴やドレスの裾についていた泥から高尾山周辺に生息するスミレの花粉が検出される。

第9話 2018年6月7日「最終章!!お堅い女の几帳面殺人トリック」
 多摩川の河川敷で見つかった他殺体の手首には輪ゴムがはめられていた。被害者の美栄(下垣真香)には前科があった。8年前、美栄は恋人の甲田(中村公隆)と窃盗を犯し、逃走中に甲田が小学生の星也(田中士道)を転落死させたのだ。美栄は甲田が出所する日に殺されており、大岩(内藤剛志)は8年前の事件との関連を疑う。萌奈佳(安達祐実)は、話を聞きに行った星也の母親で弁護士の英理子(安藤玉恵)の手首の輪ゴムに目に留める。

最終話 2018年6月14日 「さらば大岩一課長〜命を懸けた最後の捜査死を呼ぶ銀座No.1ママのネックレス!!衝撃のラスト…刑事殉職!?」※最終回2時間スペシャル(20:00 〜 21:48)
 河川敷で指紋のない男性の他殺体が見つかった。大岩(内藤剛志)は、被害者が34年前、萌奈佳(安達祐実)の父親・谷中(中村梅雀)が捜査を担当していた殺人事件の容疑者・佐原(佐渡稔)だと気付く。数日前、佐原は萌奈佳が参加した防犯イベントの会場に姿を現したという。防犯カメラには、佐原がドレスを着た女性ともめる姿が写っていた。佐原の所持品から、東京・銀座の高級クラブ経営者・弥生(片瀬那奈)の名刺が出てくる。

※第2話、第7話、第9話は後続番組『未解決の女 警視庁文書捜査官』とのコラボレーションとして放送された。

各話視聴率


番組公式サイト
警視庁・捜査一課長 - Wikipedia

『警視庁・捜査一課長 season3 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

グッドモーニング・コール our campus days

『グッドモーニング・コール our campus days』は、フジテレビ系列で毎週水曜 24:55〜25:55で、2018年4月18日から同年6月27日まで放送中。全10話。


『グッドモーニング・コール』は、2016年2月12日よりフジテレビオンデマンドとNetflixにて配信された。2016年10月からフジテレビ(地上波)水曜深夜枠で放送。全17話。主演は福原遥と白石隼也の二人。2017年9月22日から、続編『グッドモーニング・コール our campus days』がNetflixにて配信された。


原作概要
『りぼん』(集英社)1997年9月号から2002年4月号まで連載された。他にも『りぼんオリジナル』に掲載された番外編も存在する。単行本は全11巻、文庫版は全6巻が発売された。

連載終了から4年後、『Cookie BOX』2006年6月号と9月号に続編の『グッドモーニング・キス』が掲載され、さらに2009年からは連載媒体を『Cookie』本誌に移動している。2016年1月現在「りぼんマスコットコミックスCookie」から15巻まで刊行されている。


概要
累計発行部数500万部突破の人気漫画を原作に、ひょんなことから一つ屋根の下で同居生活を送ることになった高校生・吉川菜緒(福原遥)と上原久志(白石隼也)の恋模様を描いた連続ドラマ「グッドモーニング・コール」の続編。

キャンパスライフ編となる今作では、大学生になった菜緒と久志、菜緒の幼なじみの篠崎大地(桜田通)に加え、上原の友人となる夏目柊(杉野遥亮)、大地の部活のマネジャー・七瀬凛(相楽樹)、上原の大学の研究員・熊埜御堂紗栄子(高橋メアリージュン)ら新キャラクターを加えた、ドラマオリジナルの世界を描いていく。


ストーリー 
吉川菜緒(福原遥)と、マンションの隣室に住む上原久志(白石隼也)は恋人同士。晴れてこの春から、上原の通う東京憲明大学の真向いにある、東京明憲大学に通うことになった菜緒だったが、上原が大学デビューして“チャラ男”になってしまうのではと、心配でたまらない。

2週間後、大学の掲示板に「ミスターキャンパス」として上原の写真が大々的に載った。女子大生からの人気に心配になった菜緒は、ある日、変装して上原を尾行。そこで、スタイリッシュなイケメン・夏目柊(杉野遥亮)に声を掛けられる。


キャスト
福原遥
吉川菜緒 役
東京明憲大学に通う大学生。マンションの隣室に住む上原と交際中だが、モテモテの上原に心配が尽きない。素直で天然な性格で、料理が得意。

白石隼也
上原久志 役
菜緒と交際する大学生。菜緒の大学の隣のキャンパスにある、東京憲明大学に通う。イケメンで秀才のため、女子から人気が高い。

杉野遥亮
夏目柊 役
東京憲明大学に通う大学生で、上原と友達になる。イケメンでチャラいが、実は意外な一面も。

桜田通
篠崎大地 役
菜緒の幼なじみ。東京憲明大学のハンドボール部のエース。

相楽樹
七瀬凛 役
東京憲明大学の大学生。大地の所属するハンドボール部のマネジャー。

高橋メアリージュン
熊埜御堂紗栄子 役
東京憲明大学の研究員。フェロモン系美女。


各話あらすじ
第1話 2018年4月18日
「キャンパスライフは誘惑だらけ」
 教会のチャペル。ウェディングドレスを着た吉川菜緒(福原遥)は、タキシード姿の上原久志(白石隼也)と、神父を前に永遠の愛を誓おうとしていた――その瞬間、上原が「無理」と言って立ち去ってしまう・・・。と、菜緒は、「吉川!」と呼ぶ上原の声で目覚める。隣室に住む上原が起こしにきたのだ。今日で高校は卒業。菜緒は、夢がこの先の未来を暗示しているかのようで不安を覚える。晴れてこの春から菜緒と上原は大学に進学、大学は違うものの姉妹校でキャンパスは隣同士だ。しかし、菜緒は上原が「大学デビュー」して「チャラ男」になってしまうのではと心配でたまらない。2週間後、大学の掲示板に「憲明大学ミスターキャンパス」として上原の写真が大々的に載った。心配になった菜緒は隣のキャンパスに忍び込み、上原を尾行する。そんな時、ひとりの学生・夏目柊(杉野遥亮)に声をかけられる。


第2話 2018年4月25日「目指せ、女子力UP!!」
 鍵を無くして上原の部屋に泊まった夏目は翌朝寝ぼけて、上原を起こしにきた菜緒にキスをしてしまう。上原もそれを目撃し、上原と夏目は一触即発。しかし、必死に謝る夏目の態度に、上原の怒りはおさまり、なんとか2人は仲直りをする。菜緒は2人がすぐに仲直りしたことを不満に思うが、上原はそんな菜緒にそっけない。上原へのもやもやした気持ちを抱えていた菜緒は、心機一転、新しいことを見つけて大学生活を充実させようと、同級生の太田佳代(吉田まどか)と共にサークル探しを始める。一方、上原は夏目に紹介してもらった研究室で、熊埜御堂紗栄子(高橋メアリージュン)の助手としてバイトをすることに。白衣姿の上原を発見して、思わず見とれる菜緒。しかし、隣に紗栄子の姿も見つけ、上原と親密な様子に嫉妬する。その後、菜緒たちが女子力あげようと手芸サークルへ行くと、なんと、そこには夏目の姿があった。


※2018年5月2日は休止


第3話 2018年5月9日「恋か友情か、それが問題だ」
 菜緒と上原が仲直りのデートに出かけることにしたその時、紗栄子がものすごい形相でやってくる。学会用のデータが入ったパソコンが故障したから、上原に今すぐ一緒に研究室に行ってほしいと言う。戸惑う上原だったが、菜緒は大人の対応を装い上原を修理に行かせる。その後、まりなと太田ちゃんにもふられた菜緒が一人で買い物をしていると、誰かが後ろから激突してくる。「大丈夫か!?」とぶつかってきた小さな女の子に駆け寄ってきたのは、夏目だった。菜緒を見て驚く夏目だったが、その小さな女の子は妹だと菜緒に紹介する。妹にはデレデレの様子だ。菜緒は、上原のことが気になっていたが、徐々に時間を忘れて夏目とその妹・愛梨と過ごす。と、愛梨が体調を崩し、近所の菜緒の家で休ませることに。一方、上原も紗栄子の作業を手伝いながらも菜緒のことが気になっていた。

第4話 2018年5月16日「初恋は叶わないって言うけれど」
 上原の誕生日まであと1ヶ月、菜緒は雑貨屋でバイトをすることにする。しかし、その雑貨屋にも夏目がいて驚く。菜緒のドジな仕事ぶりを夏目がフォローして、二人は何とか仕事をこなしていく。そんなある日、雑貨屋に篠崎大地(桜田通)の部活のマネージャー七瀬凛(相楽樹)が現れる。凛は、部活のメンバーに試合に勝ったお祝いの品を探している、と言うが、夏目は七瀬が密かに大地に思いを寄せていることに気づいていた。その後も、菜緒はバイト中に失敗続きで、次第に疲れが溜まり上原との約束もすっかり忘れてしまう。そんな様子を見かねた上原は菜緒に無理をしないようにと言うが、菜緒は強がってしまう。そんなある日、菜緒はバイトの同僚に大量の仕事を押し付けられ、夜遅くまで働く羽目に。そんな事情を知った夏目は急いで菜緒を助けに向かう。

第5話 2018年5月23日「悲劇のヒロインは嫌いじゃない!?」
 あべっち(長澤航也)の入部した演劇サークルが大学構内で恋愛劇を披露することになったものの、ヒーローとヒロイン役が体調不良でダウンしてしまう。あべっちから懇願され、菜緒がヒロイン、夏目がヒーロー役をすることに。一緒に稽古をすることになった菜緒と夏目を、呆れながらも見守る上原は、台本にキスシーンがあることを知り驚愕する。そんな時、紺野まりな(荒井萌)とみっちゃん(永嶋柊吾)に別れの危機が!北海道に住むみっちゃんと遠距離恋愛となっていたまりなは、そのせいでケンカをしてしまったと、菜緒のもとに相談に来る。一方、みっちゃんは上原にまりなとのことを相談するため内緒で上京する。まりなとみっちゃんはお互い仲直りしたいと思っているのに素直に言い出せないでいるということを知った菜緒は、驚きのアイディアを思いつく。

第6話 2018年5月30日「誕生日はサプライズで!」
 菜緒は上原の誕生日のプレゼント選びに余念がない。菜緒はサプライズ誕生会をしようと綿密に計画を立てていたが、計画を聞いたまりなや太田から上原にバレてしまう。慌てたまりなは上原に口止めし、上原はサプライズを知りながら驚いたフリをすることに…。一方、菜緒はそんなこととは知らず、意気揚々とプレゼント探しをするが、これといったものが見つからないでいた。誕生日当日、紗栄子も上原に誕生ケーキを渡そうと準備していた。紗栄子がケーキを渡そうとしたその時、教授から急な学会の準備を言いつけられ緊急事態に。なんとか準備を終え急いで帰る上原だったが、今度はガラの悪い男たちに囲まれている夏目を発見する。2人でピンチを乗り切るが、夏目は自分のせいで誕生日を台無しにしてしまったと謝る。しかし、その後夏目は上原に衝撃の言葉を投げかける。

第7話 2018年6月6日「応援旗は友達の印」
 上原に衝撃の発言をした夏目だったが、すぐに冗談だと笑ってごまかす。しかし、上原はやはり夏目の様子に違和感を感じていた。ある日、菜緒のいる手芸サークルに七瀬が訪ねてくる。部活で遠征に行く大地たちに各々の名前が入った応援旗をプレゼントしたいというのだ。七瀬が思いを寄せる相手が大地とは知らない菜緒は喜んで手伝いを引き受ける。一方研究室で、夏目は菜緒に恋をしていることを紗栄子に見破られてしまう。紗栄子は、夏目の想いに共感するものの、好きという気持ちを大事にするようにとアドバイスする。そこへ菜緒たちがやってきて夏目に一緒に応援旗を作ってくれるよう頼む。戸惑う夏目だったが結局菜緒の部屋に集まって、夜通し応援旗の作業をすることに。そこで、菜緒は初めて七瀬が大地に恋をしていることを知る。しかし、七瀬は、大地への思いを封印し「友達宣言」すると言う。

第8話 2018年6月13日「キャンプの夜にはご注意を」
 菜緒は、夏目にキスされたことを上原に言えないでいた。翌日、夏目は菜緒にキスしたことを謝るが、菜緒は怒って立ち去ってしまう。そこへ突然上原が現れ、夏目は菜緒との会話を聞かれたと思い驚く。キスのことは菜緒本人からききたいから口出しするなと、上原は夏目に言い放つ。夏目のことで思い悩む菜緒のもとへ、あべっちがまりなやみっちゃんを引き連れてやってくる。あべっちがみんなを週末旅行に招待するというのだ。こうして、菜緒たちは「白浜フラワーランド」に行くことに。上原は紗栄子と講演会の予定が入っていて、菜緒から講演会後に合流することを提案されるも、紗栄子との約束が先だから行けないと言ってしまう。フラワーランドで、菜緒と夏目の雰囲気も徐々に和らいでいく。夕方、キャンプに合流した上原だったが、そこで楽し気に話す菜緒と夏目を見て、駆け寄ってきた菜緒を冷たくあしらってしまう。

第9話 2018年6月20日「恋する気持ちって変わるもの?」
 無駄にテンションの高い菜緒は、まりなたちに怪しまれ、上原に「距離をおきたい」と言われたことを白状する。一方、研究室にいる上原のもとにやってきた夏目は、菜緒のことを信じていないのかと上原を責め菜緒への気持ちを言ってしまう。対峙する上原と夏目。無言の上原の態度に、夏目は思わず上原を殴ってしまう。夏目は菜緒のところにやって来て、菜緒が好きだと告白する。今は無理でも、いつか人の気持ちは変わる、と。菜緒が思い悩んでいると、大地と七瀬がもめているところに遭遇する。菜緒は大地の話を聞いて、今の大地にとって七瀬は大切な存在だということを知る。菜緒は大地と七瀬の恋を応援することを決め、ある作戦を思いつく。

最終話 2018年6月27日「明日もグッドモーニング・コール」
 早起き、掃除、料理に運動と菜緒はこれまでの生活を一変させ、生まれ変わったような生活を始める。上原に別れを切り出した菜緒は、自分に自信をつけ、一から上原に好きになってもらえるよう努力を始めたのだ。一方、上原は菜緒とのことに思い悩む中、本気モードの紗栄子に迫られる。更に、意図せず紗栄子にキスされてしまったところを菜緒に目撃されてしまう。愕然とする菜緒。上原は菜緒のためを思い、今の部屋を出ていくことを決意する。引っ越しの準備をする上原のもとへやってきた夏目は、菜緒と旅行の約束をしたと上原に告げる。そんな夏目を上原は思わず殴ってしまう。そこへ今度は紗栄子がやって来て、上原に自分が傷つきたくなくて逃げているだけだと助言する。菜緒への気持ちに気付いた上原は、部屋を飛び出して行く。


番組公式サイト
グッドモーニング・コール - Wikipedia

『グッドモーニング・コール our campus days』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正義のセ TOP

2018年4月11日から同年6月13日まで、毎週水曜日22時 - 23時に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された。全10話。主演は吉高由里子。


原作概要
『正義のセ』(せいぎのセ)は、阿川佐和子による小説および小説のシリーズ。

2011年4月号から10月号に『小説 野性時代』に連載され、加筆・修正ののち2013年2月28日に角川書店から単行本が刊行された。 阿川が偶然、ゴルフで女性検事と出会ったことが、本作の題材のきっかけになった。

2013年3月25日に続編となる『正義のセ 2』と『正義のセ 3』が、2015年7月2日に『負けるもんか 正義のセ』が発売されたのちに、それぞれ角川文庫版が発売された。


ドラマ概要
ベストセラー「聞く力」などで知られる阿川佐和子の同名小説を連続ドラマ化。下町の豆腐屋に生まれ、曲がったことが大嫌いな主人公の新人検事・竹村凜々子を吉高由里子が演じる。

検察庁を舞台に、凜々子が不器用ながらも真っすぐに仕事に突き進み、時には恋にも奔走しながら、人間として、そして女性として成長を遂げていく痛快お仕事ドラマ。検事として悩み苦しみながらも、決してくじけず事件と向き合い、幸せを諦めない凜々子の姿を通して、女性たちに明日への活力をおくる。

脚本は「花咲舞が黙ってない」「東京タラレバ娘」(ともに日本テレビ系)などを手掛けたヒットメーカーの松田裕子が担当する。


ストーリー 
下町の豆腐屋の娘として生まれた竹村凜々子(吉高由里子)は、横浜地検港南支部に勤める2年目の新人検事。持ち前の正義感を武器に被疑者の取り調べに挑むも、感情豊かで頑固な上に融通の利かない性格が災いして失敗を繰り返し、落ち込むことも多い。

プライベートでも恋人から結婚と仕事の選択を迫られたり、父親の浮気疑惑が発覚したりとトラブル続きの日々…。

そんな中で、凜々子は今日も温かい家族や彼女の暴走に振り回されながらもサポートする担当検察事務官、同じ検察支部の同僚に支えられながら、ひたすら真っすぐに、喜び、笑い、泣き、怒り、仕事に恋に突き進んでいく。


キャスト
横浜地検港南支部
竹村凜々子
演 - 吉高由里子
横浜地検港南支部に勤める2年目の検事。正義感が強く真っすぐで、納得するまで決して諦めない性格の持ち主。感情が豊かで頑固でもあるため、すぐにカッとしてしまい、取り調べに失敗してしまうことも多々ある。

相原勉
演 - 安田顕
凜々子のサポートをする担当検察事務官。普段は冷静に、淡々と凜々子と接しているが、破天荒に突っ走る凜々子に振り回されることも多く、ついついお小言を言ってしまうことも。

大塚仁志
演 - 三浦翔平
凜々子と同じ支部に所属する検事で、自他ともに認める港南支部のエース。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、暴走しがちな凜々子には何かと厳しい態度を取る。

木村秀樹
演 - 平埜生成
大塚の検察事務官。

榎戸修
演 - 夙川アトム
検察事務官。

徳永太一
演 - 塚地武雅
検事。

梅宮譲
演 - 寺脇康文
横浜地検港南支部長。出世コースからは外れているが、部下からの人望は厚い頼れる上司。

竹村家
竹村温子
演 - 広瀬アリス
凜々子の妹で、実家の豆腐屋を手伝っている。ふんわりとした性格だが、凜々子に事件のことを相談された時などは、的確にアドバイスする鋭さも持ち合わせている。

竹村芳子
演 - 宮崎美子
凜々子の母。

竹村浩市
演 - 生瀬勝久
凜々子の父で竹村豆腐店の店主。典型的な江戸っ子で義理人情に厚く、涙もろい。年頃を迎えた娘の恋愛・結婚事情が気になっている。

その他
中牟田優希
演 - 大野拓朗
凜々子の彼氏。

スタッフ
脚本 - 松田裕子
チーフプロデューサー - 西憲彦
プロデューサー - 加藤正俊、鈴木香織(AXON)
演出 - 南雲聖一、明石広人、岩アマリエ
制作協力 - AXON
制作著作 - 日本テレビ

主題歌 - 福山雅治「失敗学」(ユニバーサルJ)


各話あらすじ(2018年4月11日 - 6月13日)全10話 平均視聴率 9.75%
第1話 2018年4月11日「阿川佐和子原作!!恋に仕事に真っすぐな新米検事の初事件」※初回10分拡大(22:00 〜 23:10)
 竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した2年目の検事。正義感が強く、明るい性格で家族思い。東京の下町で豆腐屋を営む父の浩市(生瀬勝久)、母の芳子(宮崎美子)、妹の温子(広瀬アリス)と暮らしている。検事1年目は大阪赴任だったため、恋人の優希(大野拓朗)とは遠距離恋愛になっていたが、「これからは仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。

第2話 2018年4月18日「阿川佐和子原作お仕事ドラマ新米検事が初の殺人事件に挑む」
 ある日、凜々子(吉高由里子)は支部長・梅宮(寺脇康文)から、主婦・かれん(財前直見)が口論の末、夫・義之(大澄賢也)を花瓶で殴り殺した事件を任される。初の殺人事件に奮起する凜々子だが、相原(安田顕)は不安顔。殺人事件では被疑者の殺意の有無によって刑罰が異なるため、検事の見極めが重大となるのだ。いよいよかれんの取り調べに臨んだ凜々子は、殺意を否認して後悔している様子の彼女に思わず同情してしまう。

第3話 2018年4月25日「対決!新米検事VS結婚詐欺師そして突然のプロポーズ!!」
 初めて結婚詐欺事件を担当する凜々子(吉高由里子)は卑劣な詐欺師を退治しようと意気込む。早速、被害者の七美(磯山さやか)から被疑者・鈴木(三浦貴大)にだまされて1千万円を渡した経緯を聞いた凜々子は、結婚を夢見た七美に同情する。だが、鈴木は詐欺も1千万円の受け取りも否認。このままでは証拠不十分で不起訴の可能性もある。弱る凜々子だが大塚(三浦翔平)からハッパを掛けられ、相原(安田顕)と証拠捜しに奔走する。

第4話 2018年5月2日「突然奪われた命…悲しい嘘と新米検事の涙」
 大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)が被疑者を‘落とす’技を聞いた凜々子(吉高由里子)は、自分もと気合を入れる。そんな中、凜々子は加害者・勝村(白洲迅)が横断歩道上の老人・忠徳(久保晶)をバイクではねて死亡させた交通事故の案件を担当する。勝村は朝日がまぶしくて信号が見えなかったというが、近くにいた忠徳の妻・フネ(茅島成美)は歩行者側の信号が青だったと証言し、厳罰を要求。凜々子は、双方に同情してしまう。

第5話 2018年5月9日「不倫の末の殺人!?先輩検事と突然のキス!!」
 凜々子(吉高由里子)と相原(安田顕)は、医大の助手・香織(佐藤めぐみ)の転落死現場に臨場する。香織と最後に会った教授・高嶋(原田龍二)は、彼女と不倫関係で別れ話をしたと告白。高嶋は香織の殺害容疑で逮捕されるが、医療機器メーカーの茂木(木下隆行)と一緒にいたとアリバイを主張し、容疑を否認する。その後、この件は医大を巡る贈収賄も絡んだ大事件に発展。凜々子は大塚(三浦翔平)と組んで捜査をすることになる。

第6話 2018年5月16日「vsオレオレ詐欺!!親友弁護士登場」
 凜々子(吉高由里子)は、同期・ユキの結婚披露パーティーに出席。全国各地に赴任している仲間たちが一堂に集まり、パーティーは大いに盛り上がる。そこで凜々子は、弁護士になった美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会する。大学時代からずっと助け合いながら勉強してきた似た者同士の二人だったが、進路を決める際、それぞれの正義を貫くために検事と弁護士という違う道を選んだのだった。披露宴の帰り、凜々子は美咲を自宅に招き、竹村家みんなで歓迎する。

第7話 2018年5月23日「保育園で事件発生…親子の絆涙の取り調べ」
 凜々子(吉高由里子)は保育園でけがをした園児・宏尚(佐藤令旺)と1対1で「司法面接」をし、何があったのかを聞き出すことに。園長の弥生(朝加真由美)らは、教室から抜け出した宏尚が1人で園庭の遊具に登って転落したため、不慮の事故だと主張。しかし、宏尚の父・小峰(近藤公園)は、園側の保育体制に問題があるのではと疑っていた。別れた妻との間に娘がいる相原(安田顕)が義憤に燃える中、凜々子は宏尚と面接する。

第8話 2018年5月30日「深まる謎!ひき逃げ事件に隠された真実!!」
 社長夫人の康子(舟木幸)の他殺体が自宅プールで見つかり、直樹(井ノ原快彦)らが捜査に乗り出す。強盗殺人と思われたが、屋敷の防犯カメラは故障しており、何も写っていなかった。青柳(吹越満)は、第一発見者のハウスクリーニング業者社員・奈々(岡村いずみ)の不審な行動に気付く。捜査が進む中、奈々が康子からパワーハラスメントを受けていたと分かり、青柳らは奈々の勤務先の社長・幸太(出合正幸)に事情を聞く。

第9話 2018年6月6日「冤罪!?検事人生の危機と少女が流した涙!!」
 凜々子(吉高由里子)が担当した痴漢事件の真犯人が見つかった。被害者の女子高生の衣服に付着していたDNAが別件で逮捕された真犯人のものと一致したため、凜々子が既に起訴していた被疑者・村井(東幹久)は無実だと判明。冤罪を出してしまったのだ。当時の自分の取り調べに不備は見当たらないが、落ち込む凜々子。さらに凜々子は冤罪を生んだ検事として実名報道されてしまい、相原(安田顕)や大塚(三浦翔平)らは心配する。

最終話 2018年6月13日「被害者のために!新米検事最後の事件!!」
 凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになった。
秀成は、被害者の入江(佐藤祐基)にからまれて、身を守るために反撃したら殺してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れる。また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われた。

各話視聴率


番組公式サイト
正義のセ - Wikipedia
タグ:正義のセ

『正義のセ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特捜9 TOP

『特捜9』(とくそうナイン)は、2018年4月11日から同年6月13日まで、テレビ朝日系の「水曜21時」枠(水曜 21:00 - 21:54)で放送された刑事ドラマシリーズ。全10話。主演は井ノ原快彦。

同じテレビ朝日の刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』の続編である。


概要
2006年4月にスタートし“9係”の愛称で幅広い層に愛された本格刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」がリニューアル。9係解散から1年後、元メンバーが新部署「特別捜査班」のメンバー“特捜9”として再集結する。

主人公は井ノ原快彦演じる浅輪直樹となり、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵、中越典子らおなじみのメンバーの続投はもちろん、特捜班をまとめる新班長・宗方朔太郎に寺尾聰が扮し、新たな部署で再び難事件に立ち向かう。


ストーリー 
加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だったが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。9係のメンバーはバラバラになってしまう。

しかし、1年間の空白期間をへて、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した捜査班結成を指示。そのメンバーとして、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら元9係のメンバーが再結集することになった。

また、元9係メンバーを「特別捜査班」として率いる班長・宗方朔太郎(寺尾聰)は、数年前のとある事件を機に退職していたが、神田川の説得に応じて復職する。


キャスト
警視庁捜査一課特別捜査班
浅輪直樹(あさわ なおき)
演 - 井ノ原快彦(V6)
経歴:警視庁新宿中央警察署刑事課 → 警視庁捜査一課9係 → 警視庁渋谷中央警察署刑事課主任 → 警視庁捜査一課特別捜査班主任
階級:巡査部長

旧9係解散後、加納倫太郎の娘・倫子と結婚。
宝石店を襲撃した強盗犯を追跡中、新宿中央署刑事課の新藤刑事に遭遇し、さらに琴美と一緒にいた宗方に出会い、彼の協力で犯人を確保した。

宗方から最初に特捜班に召集された。彼からメンバーを集めるように言われ、旧警視庁捜査一課9係のメンバーに声をかけたが、話を聞いてくれたのは矢沢だけだった。

捜査一課6係から縄文土器の発掘現場で発見された大学講師の遺体の後処理を押し付けられた村瀬から出動要請を受ける。刑事部長から「この件を服毒自殺で決着する」との連絡を受けた宗方から捜査の継続の判断をゆだねられた。事件解決後、宗方から主任を任せられる。

小宮山志保(こみやま しほ)
演 - 羽田美智子
経歴:警視庁捜査一課9係主任 → 警視庁二子玉川警察署生活安全課係長 → 警視庁捜査一課特別捜査班
階級:警部補

浅輪から特別捜査班の誘いを受けていたが、9係の解散の経緯から「うまくいかないんじゃないかな?」と言って断っている。縄文土器好きのIT企業の社長「長縄俊哉」と会っていたときに野村美穂を目撃し、そのことが手掛かりの一つになる。事件解決後に特捜班のメンバーとなる。

村瀬健吾(むらせ けんご)
演 - 津田寛治
経歴:警視庁捜査一課9係 → 警視庁東中野警察署刑事課係長 → 警視庁捜査一課特別捜査班
階級:警部補

浅輪から特別捜査班の誘いを受けていた。捜査一課6係から縄文土器の発掘現場で発見された大学講師の遺体の後処理を押し付けられたため、「特捜班」に出動要請をした。事件解決後に特捜班のメンバーとなるも、主任が自分ではなく浅輪が選ばれた時には不満を露にしていた。

青柳靖(あおやぎ やすし)
演 - 吹越満
経歴:警視庁捜査一課9係 → 警視庁資材課 → 退職 → 警視庁捜査一課特別捜査班
階級:警部補

2か月前に警察上層部から「警察官を続けたければ、『訳あり女(妙子)』と縁を切れ」と迫られるが、妙子との生活を選んだ為に警察を辞職した。そのことを妙子に隠したまま就職活動を行っていた。

かつてコンビを組んでいた矢沢と浅輪から特別捜査班の誘いを受けていたが、9係の解散の経緯から「戻っても同じ事の繰り返しだろう?」と言って断っている。その後、面接を受けていた調査会社から採用の連絡を受けたが、宗方に会ったことや、採用の連絡を受けたときに妙子の反応を見て、調査会社の内定を辞退し特捜班の一員として警察に復帰する。村瀬との不仲は相変わらずで、浅輪が「特捜9」の主任候補として挙げられた際には、「(主任は)村瀬でなければ誰でも良い」と口にしていた。

矢沢英明(やざわ ひであき)
演 - 田口浩正
経歴:警視庁捜査一課9係 → 警視庁杉並南警察署総務課主任 → 警視庁捜査一課特別捜査班
階級:巡査部長

浅輪から特別捜査班の誘いを受けた。浅輪に青柳が警察をやめたことを告げ、かつて一緒にコンビを組んでいた青柳を特別捜査班に勧誘するが断られている。

新藤亮(しんどう りょう)
演 - 山田裕貴
経歴:警視庁新宿中央警察署刑事課 → 警視庁捜査一課特別捜査班
階級:巡査

浅輪が宝石店を襲撃した強盗犯を追跡中に遭遇。協力して強盗犯の一人を確保した。
刑事部長から特別捜査班への異動を命じられる。父親は世田谷南警察署にいた新藤将吾(第9話)。

宗方朔太郎(むなかた さくたろう)
演 - 寺尾聰
経歴:警視庁人事課(警察庁)→ 退職 → 警視庁捜査一課特別捜査班長
階級:警部

5年前のとある事件をきっかけに退職。2歳の桜庭琴美を引き取り、他界した妻と共に育てていた。
浅輪が宝石店を襲撃した強盗犯を追跡中、琴美と一緒にいた時に出会い、犯人確保に協力した。

神田川から直々に特別捜査班班長に「子育て優先」という条件を申し出た上で任命された。神田川の任命理由は「彼が警察を恨んでいるから」とのこと。特捜9のメンバーからは「班長」と呼ばれている。当初は人事課に在職していたことになっていたが、本当は5年前、当時首席監察官であった高森の下で働いていた監察補だったことを明かす。

三好泰三とは将棋を通じて交流があり、以前やり取りしていた手紙が事件の手掛かりになる。

特別捜査班の関係者
浅輪倫子(あさわ みちこ)
演 - 中越典子
パティシエール。旧9係解散後、直樹と結婚。加納倫太郎の娘。旧姓は石川で、これは離婚した後に他界した母(加納の元妻)が旧姓に戻したため。

垣内妙子(かきうち たえこ)
演 - 遠藤久美子(第1話)
クラブ歌手。青柳とは恋人の仲で、現在も青柳と同棲している。

矢沢早苗(やざわ さなえ)
演 - 畑野ひろ子(第6話)
矢沢の妻。

桜庭琴美(さくらば ことみ)
演 - 庄野凛(2歳:佐藤恋和)
宗方の元にいる少女。5年前に父親である桜庭忠志が母を道連れに心中を図ってしまい(最終回にて殺人と判明する)、自身は押し入れに居たところを宗方に発見される。その後宗方に引き取られ、以降宗方の手で育てられている。宗方のことを「朔たん」と呼んでいる。

警視庁
柴崎直道(しばさき なおみち)
演 - 清水章吾
刑事部長。

佐久間朗(さくま あきら)
演 - 宮近海斗(ジャニーズJr.)
鑑識員。

猪狩哲治(いかり てつはる)
演 - 伊東四朗
鑑識員。
特捜班の班長として復帰した宗方のことを「『悪い奴』ではないが、『気を許していい奴』でもない」等と話しており、彼の過去について何らかの事情を知っている模様。

神田川宗次朗(かんだがわ そうじろう)
演 - 里見浩太朗
警視総監。旧9係を高く評価しており、宗方を特別捜査班班長に任命し、9係メンバーの再結集を託す。
警察の捜査が、官僚からの圧力等によって強制的に中止させられたりする事を「くだらないシガラミ」として不服に感じており、特捜班の設立を考案したのも「『シガラミに囚われない捜査』を行う為の班が必要」という意向によるものである。

加納倫太郎(かのう りんたろう)
内閣テロ対策室長。元警視庁捜査一課9係長で、浅輪・小宮山・村瀬・青柳・矢沢の元上司で、浅輪倫子の父。
前番組で、加納役を演じた渡瀬恒彦が逝去したため、神田川や浅輪らの会話の中で名前のみの登場。

関東監察医務院
早瀬川真澄(はやせがわ ますみ)
演 - 原沙知絵
監察医。

広岡巧
演 - 新貝文規
助手。

その他
高森徹也
演 - 中原丈雄(第1話・最終話)
5年前まで警察庁の元首席監察官で現・法務大臣。
マスコミに対しては、妻とペアルックを着るなど仲睦まじい姿を見せており、「暴力の完全撲滅」を目標として掲げている。しかし実際は、妻が共新党幹事長・川勝雄太郎の息子と不倫している「仮面夫婦」であり、また裏では暴力団組織の「龍丸組」と結託しており、自身が関わった不正を暴こうとする者を「龍丸組」の組員に殺害させた上で自殺に偽装するなど、自らの保身の為なら手段を選ばない。

ゲスト
第1話「一万年の殺人」
井出博光(文部科学大臣・帝徳大学 教授) - 宮川一朗太
野村美穂(帝徳大学 講師・関東埋蔵文化センター 職員) - 実咲凜音
木場伸一(井出の部下) - 堀池直毅
富岡貴子(井出の部下) - 笠木泉
警視庁東中野警察署刑事課 刑事 - 山本篤
桜庭忠志(琴美の父・故人) - 吉田悟郎(第6話・最終話にも出演)
桜庭良美(琴美の母・故人) - 末永百合恵(第6話・最終話にも出演)
宗方(宗方朔太郎の妻・故人) - 川口圭子
宝石強盗犯人 - 石原直哉、保科光志
万引き犯 - 宮下紘樹
長縄俊哉(小宮山志保の恋人) - 山口森広

第2話「花嫁消失」
武村茂明(リバーパレスホテルのフロント係・斎藤の婚約者) - 黄川田将也
斎藤真希(リバーパレスホテルのコンシェルジュ) - 中島亜梨沙
中垣稔(リバーパレスホテルの社長) - 新井康弘
島沢敏之(観光文化庁局長) - エド山口
向笠博子(歌手) - 平塚千瑛
島沢薫(島沢の娘) - 高山侑子
金井雅美(斎藤の友人) - 片岡明日香
谷山健介(向笠のマネージャー) - カゴシマジロー
桜田光男(リバーパレスホテルの社員) - 吉成浩一

第3話「殺人都市計画」
大屋千鶴(大屋の後妻) - 洞口依子
江波太門(不動産会社「クリエイトレジデンス」都市計画部 主任・大屋の息子) - 伊嵜充則(5歳:川原瑛都 / 10歳:篠原湊大)
森田亜紀子(建築家) - 冨樫真
北原里香(森田のアシスタント) - 長尾純子
中岡孝(クリエイトレジデンス都市計画部 課長) - 中野剛
大屋家の近所の主婦 - 榎本由希、斉木きょうこ
大屋源治(建築家) - 下條アトム

第4話「床下の白骨死体」
三好泰三(元警視庁交通機動隊 副隊長・グループホーム「優の樹」入所者) - 小松政夫
三好加奈子(泰三と節子の娘・フリーライター) - 松岡由美
村田肇(リフォーム工事業者) - 伊東孝明
対馬遙香(グループホーム「優の樹」介護福祉士・泰三の担当) - 沢井美優
三好節子(泰三の妻・去年死亡) - 阪上和子
中原通(シロアリ詐欺師・前科5犯・偽名「西村佑」) - 西興一朗
野村堅太(中原の元詐欺仲間) - 兒玉宣勝
山川高志(大工) - 関健介
小島均(秋葉原の商店主・通称ヒヨコ) - 三島ゆたか
明石利久(害虫害獣駆除専門店「ミツダホームクリーン」社員) - 青木一平
チラシ配りのメイド - 小嶋さくら

第5話「殺人ハーモニカ」
三橋涼子(人形師) - 大谷直子
酒井菜々子(学童クラブ「白ゆり児童館」従業員・通称ハーモニカのお姉さん) - 篠原ゆき子(幼少期:安原琉那)
西川大吾(曙町小学校 教師・五月人形のモデル) - タモト清嵐(幼少期:山口祐輝])
西川麻由(大吾の母親) - 阿南敦子
三橋貴志(人形師・涼子の夫・4年前事故死) - 並樹史朗
柴田啓太(野球少年) - 大嶺創羽
高岡佳代(旭丘美術館 職員) - 桂木悠希
野球少年 - 大鳥源太
浅井洋介(菜々子の恋人) - 石川シン
菜々子の母親 - 渡辺友貴
警察官 - 佐藤文吾

第6話「赤い花の殺意」
近藤瑠未(映画プロデューサー) - 遊井亮子
宇田川順一(靴デザイナー・映画「南太平洋の誓い」の撮影中の事故で降板し俳優業引退) - 瀬川亮
宇田川徹(順一の弟・映画「南太平洋の誓い」の主演俳優を務めるはずだった順一の代わりに主演を務める) - 三浦孝太
佐竹恭子(靴職人) - 李千鶴
金子あゆみ(映画「南太平洋の誓い」の続編のヒロインを演じるはずだった女優) - 里久鳴祐果
国井康夫(映画「南太平洋の誓い」の監督) - バッファロー吾郎A
日村太一(映画制作会社「スペースフィルム」社長) - 鈴木一功
映画スタッフ - 木村康雄、比佐仁
リポーター - 小柳美李

第7話「殺しの紙幣」
太田恵子(スナック「ダブル・ハート」ママ) - 大島さと子
福島ゆり(スナック「ダブル・ハート」チーママ) - 菅井玲
西田正義(不動産会社「豪正寺エステート」社長) - 青山勝
中島温子(中島の母親) - 榊原るみ
中島達也(不動産会社「豪正寺エステート」社員) - 村上剛基(5歳:木曽源)
太田仁志(恵子の息子) - 広田亮平(少年期:西村勇音)
スナック「ダブル・ハート」常連客 - 春風亭昇太
山川(青空ファイナンス 社員) - 松本亮
吉村奈美子(西田の秘書) - 山本南伊
田中(青空ファイナンス 社員) - 関口敦史
ラーメン屋「風味亭」女将 - ふくまつみ
寺の職員 - 内藤トモヤ
太田智志(恵子の夫・21年前事故死) - 松井薫平
福島一浩(ゆりの息子・溺死) - 高梨理央

第8話「無限大の殺人」
水上洋次郎(おもちゃ会社「ノーニ」社長) - 団時朗
水上康子(洋次郎の妻) - 舟木幸
片山浩之(洋次郎の秘書) - 佐伯新
和田幸太(ハウスクリーニング会社「IN&ON」社長) - 出合正幸
音無奈々(ハウスクリーニング会社「IN&ON」社員) - 岡村いずみ
水上翔(康子の連れ子・おもちゃ会社「ノーニ」営業課 課長) - 森岡龍
広田伸夫(ゲノムアナリシス 社員) - 福本伸一
三沢義孝(おもちゃ会社「ノーニ」専務) - 津村和幸
神崎裕紀(ハウスクリーニング会社「IN&ON」社員) - 恩田隆一
川畑彰(宅配業者) - 園山敬介
おもちゃ会社「ノーニ」秘書 - 田口寛子
ゴルフ場の従業員 - 羽村純子
和田君代(和田の母・2年前死亡) - 奏谷ひろみ

第9話「連続殺人者X」
佐野真一郎(板橋南警察署 署長) - 伊藤洋三郎
見村岳(板橋南警察署刑事課 係長) - 笠兼三
丸川徹(暴力団「大達組」組長) - 江良潤
小田晃一(暴力団「大達組」構成員) - 外川貴博
大橋剛(暴力団「塚源組」構成員) - 中松俊哉
加藤仁美(慶徳大学3年生) - 三輪晴香
上野哲也(ビル清掃員・元警察学校学生) - 徳秀樹
八木智子(文化住宅に住む高齢者) - 今本洋子
藤井正巳(プロッサムエージェンシー 社長) - 窪寺昭
警視庁管理官 - 森永徹
長江伸二(文化住宅を管理していた不動産会社の社員) - 国枝量平
上野の近所の主婦 - 松本海希
山中ひろみ(プロッサムエージェンシー 社員) - 咲谷ゆい
キャリア組の警察署署長 - 野口雅弘、松澤仁晶
暴力団「大達組」構成員 - 金井俊太郎
加藤由紀江(仁美の母) - 澤純子
江川大輝(小学生) - 加藤瑛斗
山原真司(暴力団「塚源組」構成員) - 銭本邑人
板橋警察署刑事課 捜査員 - 田中瑛祐、濱仲太
ラブホテルの受付 - 渡辺利江子
ラブホテルの掃除婦 - 松宮かんな

最終話「3つの時の殺人」
川勝雄太郎(共新党幹事長) - 大門正明
安達芳雄(組織犯罪対策課第3課 課長) - 山下徹大
高森静江(徹也の妻) - 藤井かほり
小出智之(1年前に死亡) - 崔哲浩
並河康弘(1年前まで組織犯罪対策課第3課 謹慎の後に死亡) - 横山一敏
川勝雄司(徹也の秘書 雄太郎の息子) - 聡太郎
須山一平(暴力団「龍丸組」構成員) - 細川洪


スタッフ
脚本 - 深沢正樹、岡崎由紀子、真部千晶、瀧川晃代、徳永富彦、吉原れい、岩瀬晶子、青山勝、山本南伊
音楽 - 吉川清之
監督 - 杉村六郎、新村良二、長谷川康、吉田啓一郎、田村孝蔵、細川光信
ゼネラルプロデューサー - 大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー - 神田エミイ亜希子(テレビ朝日)・金丸哲也(東映)・小史織(東映)
制作 - テレビ朝日・東映

主題歌
V6「Crazy Rays」(avex trax)


各話あらすじ(2018年4月11日 - 6月13日)全10話 平均視聴率 13.98%
第1話 2018年4月11日「一万年の殺人」
 拳銃を手に宝石店を襲撃、逃走した2人組の強盗犯を追う浅輪直樹(井ノ原快彦)。現在の肩書は渋谷中央警察署刑事課主任だ。走る直樹は目の前に突然現れた若い男と接触し倒れてしまうが、男は直樹を羨望の眼差しで見返すと新宿中央署の新藤亮(山田裕貴)と自己紹介、直樹とともに追跡を開始する。とあるショッピングモールに逃げ込んだ犯人を見つけた直樹は、ゆっくりとその距離を狭め…一般客に害が及ばないよう気遣いながら、見事に強盗犯の身柄を確保する。

第2話 2018年4月18日「花嫁消失」
 直樹(井ノ原快彦)らはウエディングドレス姿の遺体が河川敷で見つかった事件の捜査に乗り出す。現場には、特捜班に配属されたという新藤(山田裕貴)も臨場。刑事部長が特捜班を探るために送り込んできたようだ。やがて被害者が現場近くのホテルでその日に挙式予定だった真希(中島亜梨沙)と判明。真希と新郎の武村(黄川田将也)は同ホテルの従業員で、前夜、真希はホテル内に宿泊、武村はフロント業務についていたという。

第3話 2018年4月25日「殺人都市計画」
  建築家・亜紀子(冨樫真)の刺殺体が自宅兼仕事場で見つかった。現場では、亜紀子が参加予定だった保育園の設計コンペ用の模型が壊されていた。コンペ相手が亜紀子の師匠の著名建築家・大屋(下條アトム)と聞いた新藤(山田裕貴)は、直樹(井ノ原快彦)の許可も得ず、一人で勝手に大屋に会いに行く。直樹らは、靴跡が一致した大屋を住居侵入容疑で連行する。そんな中、新藤は独断で大屋の妻・千鶴(洞口依子)を尾行する。

第4話 2018年5月2日「床下の白骨死体」
 民家の床下から白骨遺体が出てきた。鑑識の猪狩(伊東四朗)によると、死後5年以上が経過しているという。住人の加奈子(松岡由美)は、母親が亡くなり父親が施設に入居する昨年までは、家族3人で暮らしていたと話す。直樹(井ノ原快彦)らは両親の犯行を疑うが、加奈子の父親は猪狩の知人の元警察官・泰三だった。施設にいる泰三は、認知症で話がかみ合わない。しかし、なぜかリフォームという言葉に激しく反応する。

第5話 2018年5月9日「殺人ハーモニカ」
 人形師の涼子(大谷直子)が自宅工房で殺された。第一発見者は、野球のボールを取りに来た少年・啓太(大嶺創羽)と、学童保育指導員の菜々子(篠原ゆき子)だった。菜々子によると、子どもに厳しくすぐに叱りつける涼子に対し保護者からクレームがあり、定期的に訪問していたという。志保(羽田美智子)らは14年前の涼子の夫・貴志(並樹史朗)の事故死を再捜査。直樹(井ノ原快彦)らは涼子が1週間前に訪ねた美術館に向かう。

第6話 2018年5月16日「赤い花の殺意」
 映画プロデューサー・瑠未(遊井亮子)の刺殺体は赤い花をくわえていた。直樹(井ノ原快彦)らは瑠未に解任された監督の国井(バッファロー吾郎A)に会う。花は観葉植物「グズマニア」と判明。青柳(吹越満)は女優・あゆみ(里久鳴祐果)のタブレット端末の待ち受け画面写真がグズマニアだと気付く。一方、瑠未の前作の撮影中、主演の順一(瀬川亮)が事故で両足が不自由になり、弟の徹(三浦孝太)が代役に選ばれたと分かる。

第7話 2018年5月23日「殺しの紙幣」
 神社の石段の下に不動産会社社長の西田(青山勝)と部下の中島(村上剛基)が重なって倒れていた。下の西田は死亡、中島は意識不明で病院に搬送される。意識を取り戻した中島は、直樹(井ノ原快彦)らの事情聴取に犯行を自供する。だが、検視で西田は別の場所で撲殺されたと判明。やがて、西田の行きつけのスナックのママ・恵子(大島さと子)の亡夫が、21年前に火事に巻き込まれた中島の命の恩人だったことが分かる。

第8話 2018年5月30日「無限大の殺人」 ※「サッカーキリンチャレンジカップ日本×ガーナ」中継のため、開始時間変更(21:30〜22:24)
 社長夫人の康子(舟木幸)の他殺体が自宅プールで見つかり、直樹(井ノ原快彦)らが捜査に乗り出す。強盗殺人と思われたが、屋敷の防犯カメラは故障しており、何も写っていなかった。青柳(吹越満)は、第一発見者のハウスクリーニング業者社員・奈々(岡村いずみ)の不審な行動に気付く。捜査が進む中、奈々が康子からパワーハラスメントを受けていたと分かり、青柳らは奈々の勤務先の社長・幸太(出合正幸)に事情を聞く。

第9話 2018年6月6日「連続殺人者X」
 直樹(井ノ原快彦)らは公園で老女の変死体が見つかった事件を捜査。被害者の口から偽の警察バッジが見つかり、腕には3本の傷痕があった。所轄署刑事・見村(笠兼三)らの話から、管内で1年前から同一犯と思われる事件が続いており、今回が3人目の被害者と分かる。署長の佐野(伊藤洋三郎)によると、見村らは一連の事件で本庁に不信感を抱いているという。直樹らは、所轄署とは別行動で3件の事件の捜査を進める。

最終話 2018年6月13日「3つの時の殺人」 ※15分拡大(21:00 〜 22:09)
 法務大臣・高森(中原丈雄)の妻・静江(藤井かほり)が刺殺され、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班と安達(山下徹大)ら組織犯罪対策部との合同捜査が始まる。安達ら組対は、静江を高森と間違えた暴力団の犯行と決めつける。特捜班は組対に捜査の主導権を奪われるが、今回の事件が、宗方(寺尾聰)が警察を辞めることになった5年前の事件、さらに9係が解散させられた1年前の事件と関連があることを知り、独自に捜査を進める。

各話視聴率


番組公式サイト
タグ:特捜9

『特捜9 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やれたかも委員会 TOP

『やれたかも委員会』は、2018年4月23日(22日深夜)から毎日放送の制作により、毎日放送およびTBSテレビで放送の『ドラマイズム』枠(毎週火曜 25:28〜25:58)にて放送中(TBSでは同月25日(24日深夜)開始)。dTVとNetflixでも配信される。全9話。


原作概要
吉田貴司が2016年4月からウェブサイト・noteにて掲載を開始。のちにcakesでも掲載。毎回主人公の違うオムニバス形式の漫画作品。

2016年6月に電子書籍で自主出版(短編集「スイートメモリー」収録)。オチとなる判定結果はもちろん、心理描写や情景描写が「男子あるある」としてSNSを中心に話題となる。2017年に単行本化。2017年末に実写ドラマ化が決定し、2018年から配信された。


インターネット配信版
2018年1月27日から毎週土曜23:00 - 23:30にAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで配信される。全8話。


ドラマ概要
吉田貴司の同名漫画を原作に、相談者が語る異性との“やれたかもしれない”忘れがたきエピソードについて、謎の「やれたかも委員会」が判定する全く新しい恋愛ドラマ。

委員会を主催する能島譲を佐藤二朗、唯一の女性メンバーで世の中の男の甘い妄想を一刀両断する月綾子を乃木坂46の白石麻衣、探偵さながらの名推理で議論の流れを一変させるオアシスを山田孝之が演じ、相談者が思い入れたっぷりに語るエピソードに耳を傾けて、「やれた」「やれたとは言えない」の札を上げて判定する。

テレビドラマ版はインターネット配信版とは異なり、制作の毎日放送の判断からキャラクター設定を原作から変更している。


ストーリー 
いつどこで開催されるかも分からない、ミステリアスでありながら荘厳な雰囲気の「やれたかも委員会」。訪れる相談者は、異性との“やれたかもしれない”忘れがたきエピソードを、委員会メンバーに未練たっぷりに語る。

委員会の主催者で重々しい雰囲気をまとう能島譲(佐藤二朗)、世の中の男の甘い妄想を一刀両断する月綾子(白石麻衣)、探偵さながらの名推理で議論の流れを一変させるオアシス(山田孝之)の3人が熱い議論を繰り広げ、「やれた」「やれたとは言えない」のどちらかの札を上げて、相談者の記憶に残る“やれなかった”夜の思い出に判定を下す。


キャスト
能島譲 - 佐藤二朗
「やれたかも委員会」の主催者。センターに鎮座し、重々しい雰囲気をまといながらも、相談者に真正面からぶつかっていく。百戦錬磨の恋愛マスターなのか、よく分からない謎の人物。

月綾子 - 白石麻衣(乃木坂46)
「やれたかも委員会」のメンバー。眼鏡とラテがよく似合う紅一点。相談者の男たちの甘い妄想を一刀両断して、やり込めてしまう手厳しい存在。

オアシス - 山田孝之
「やれたかも委員会」のメンバー。帽子にサングラスという、一見風変わりないでたち。相談者のエピソードに多角的に迫り、名探偵さながらの推理で議論の流れを一変させてしまう。

椎名(秘書) - 立野沙紀


エピソード1:「山なみ編 横たわる山なみ」
増田伸照(間宮祥太朗)
高校2年の増田(勧修寺保都)
倉橋由美子(小倉優香)

エピソード2:「クラブナイト編 クラブナイトへGo!」
芳村朔太郎(浜野謙太)
マリエ(倉持由香)
マスター(般若)

エピソード3:「お米編 焼きそら豆と内もものぬくもり」
長谷部良宏(森永悠希)
川上ヒロミ(武田玲奈)

エピソード4:「告白編 告白しちゃう問題」
長迫まさゆき(永野宗典)
原ゆり子(江夏詩織)

エピソード5:「後日編 プディング特集と指ウニウニ」
澤部わたる(杉野遥亮)
マチルダこと町田伸子(山本舞香)
澤部の想像中の高橋しょう子(高橋しょう子)

エピソード6:「映画編 映画友だちになってよ」
安永紳一郎(中尾明慶)
平山あやの(森川葵)

エピソード7:「カラオケボックス編」
矢野聖人
山地まり

エピソード8:「太陽の塔編」
MEGUMI
福田麻由子
小関裕太

スタッフ
原作:吉田貴司「やれたかも委員会」(cakes・双葉社)
脚本:山崎淳也、橋口俊貴
演出:山口雅俊


各話あらすじ(TBS 2018年4月24日 - 6月19日)全9話 平均視聴率 1.21%
第1話 エピソード0:「特別編 やれたかもの夜明け」2018年4月24日 視聴率 0.8%
 「やれたかも委員会」の活動を紹介。相談者の告白を基にした検証シーンや、メンバーの素顔にも迫る。また、委員会メンバーの「やれたかも」なエピソードも。

第2話 エピソード1:「山なみ編 横たわる山なみ」2018年5月1日 視聴率 1.5%
 「やれたかも委員会」の招待を受け、増田(間宮祥太朗)は高校生の頃の「やれなかった」思い出を語る。委員会メンバーは状況を吟味し「やれた」のか検証する。

第3話 エピソード2:「クラブナイト編 クラブナイトへGo!」2018年5月8日 視聴率 0.9%
 バーのマスター・芳村(浜野謙太)は、13年前のクラブナイトデビューをした夜のことを語る。話を聞いた委員会メンバーはその夜「やれた」のか討論を開始。

第4話 エピソード3:「お米編 焼きそら豆と内もものぬくもり」2018年5月15日 視聴率 1.3%
 長谷部(森永悠希)は「やれたかも委員会」から招待され、ヒロミ(武田玲奈)との忘れがたい夜を語る。委員会メンバー達は別れ際のヒロミの言葉に注目する。

第5話 エピソード4:「告白編 告白しちゃう問題」2018年5月22日 視聴率 1.5%
 やれたかも委員会に招待された長迫(永野宗則)。9年前、当時長迫と同じ職場で働いていた女子大生のゆり子(江夏詩織)が、自宅に訪れた夜について語り出す。

第6話 エピソード5:「後日編 プディング特集と指ウニウニ2018年5月29日 視聴率 1.1%
 IT企業の役員・澤部(杉野遥亮)がやれたかも委員会に招待された。高校時代に出会ったギャル・マチルダ(山本舞香)と家で2人きりになった時について語る。

第7話 エピソード6:「映画編 映画友だちになってよ」2018年6月5日 視聴率 1.1%
 安永(中尾明慶)はやれたかも委員会で、14年前出会ったあやの(森川葵)への思いを語る。あの時ホテルに誘っていれば「やれた」のか、安永は後悔していた。

第8話 エピソード7:「カラオケボックス編」2018年6月12日 視聴率 1.5%
 うつろな表情で14年前の過去を明かす相談者・谷戸(矢野聖人)。当時カラオケボックスで出会った夏海(山地まり)と何度もキスを交わしたという。

最終話 エピソード8:「太陽の塔編」2018年6月19日
 10年前、結婚直前に出会った男性との過去を相談するさつき(MEGUMI)。圭介(小関裕太)とデートをし、別れ際に不思議な感情が芽生えたという。


番組公式サイト
やれたかも委員会 - Wikipedia

『やれたかも委員会 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしに××しなさい!/兄友 TOP

『わたしに××しなさい!/兄友』は、2018年3月27日から同年4月17日まで、TBS系(毎週火曜 25:28〜25:58)にて放送された。


原作概要
『わたしに××しなさい!』(わたしにバツバツしなさい!)は、遠山えまによる少女漫画作品。略称は「×しな」(バツしな)。『なかよし』(講談社)にて2009年6月号から2015年7月号まで連載された。その他、『なかよしラブリー』(同)2010年冬の号・春の号・秋の号に番外編が掲載された。

2012年開催の第36回講談社漫画賞で児童部門を受賞。第19巻時点で、累計発行部数は180万部を突破している。

『兄友』(あにとも)は、赤瓦もどむによる漫画作品。『ザ花とゆめ』(白泉社)2015年3/1号に読切を掲載後、『花とゆめ』(同社刊)にて、2015年11号から13号まで短期集中連載し、18号と19号に前後編を掲載。同年22号から正式連載が開始された。


ドラマ概要
同名の人気少女漫画2作品をそれぞれ実写化し、2本立てで放送。遠山えま原作の「わたしに××しなさい!」は、玉城ティナと小関裕太のダブル主演でおくるラブストーリー。「ユピナ」のペンネームでウェブ小説を書いている現役女子高生・氷室雪菜(玉城)が、恋愛小説執筆のために“恋愛シミュレーションゲーム”を通して擬似恋愛を体験する姿を描く。映画版は6月23日に全国公開が決定している。

赤瓦もどむ原作、横浜流星主演の「兄友」は、いまどきの恋愛についていけない女子高生・七瀬まい(松風理咲)とイケメンなのに奥手な西野壮太(横浜)のウブな恋愛を描くラブコメディー。映画版は2018年初夏に順次全国公開される。


ストーリー
「わたしに××しなさい!」…秘密のウェブ小説家・ユピナとして活躍中の氷室雪菜(玉城ティナ)は、無愛想で目つきが悪く、恋愛には興味がない。しかし、編集担当者からラブストーリーの執筆を依頼され、スマホで“恋愛シミュレーションゲーム”を体験することになる。

「兄友」…いまどきの恋愛についていけない女子高生・七瀬まい(松風理咲)は、兄・雪紘(古川毅)と兄の友人・西野壮太(横浜流星)の会話を隣室で聞いてしまう。薄い壁の向こうから聞こえてきた「妹さん、かわいいな」のセリフ。まいは恋愛には興味がないけれど、聞いてしまうと意識せずにはいられなくて!


キャスト
玉城ティナ
氷室雪菜 役
現役女子高生。「ユピナ」のペンネームでウェブ小説を書いている。無愛想で目つきが悪く、恋愛には興味がない。恋愛小説執筆のために、“恋愛シミュレーションゲーム”を通して擬似恋愛を体験する。

小関裕太
北見時雨 役
成績優秀、品行方正、学校一の人気を誇るイケメン生徒会長。

横浜流星
西野壮太 役
まいの兄・雪紘の友達の高校生。優しくて、かなり奥手のウブ。まいのことが気になり、やがて恋人になる。

松風理咲
七瀬まい 役
いまどきの恋愛についていけない女子高生。家事が得意。家に遊びに来ていた壮太のことが気になり始め、好きになる。

スタッフ
原作:遠山えま「わたしに××しなさい!」(講談社)/赤瓦もどむ「兄友」(白泉社)

脚本:山本透
脚本:北川亜矢子
監督:山本透
脚本:中川千英子
監督:中島良

主題歌:パレット/サイダーガール


各話あらすじ 平均視聴率 1.00%
第1話 2018年3月27日 視聴率 1.1%
「わたしに××しなさい!」…雪菜(玉城ティナ)は現役女子高生作家。担当編集者の下仁田(オラキオ)からラブストーリーを描いてほしいと頼まれ、恋愛に興味を持つために、雪菜はいやいやながら恋愛シミュレーションゲームを始める。

「兄友」…高校1年生のまい(松風理咲)は一つ年上の壮太(横浜流星)と付き合っている。しかし、いまだにお互いを“さん付け”で呼ぶような関係で…


第2話 2018年4月3日 視聴率 1.0%
「わたしに××しなさい!」…担当編集者から恋愛シミュレーションゲームを勧められた雪菜(玉城ティナ)は、同級生でいとこの晶(佐藤寛太)をイメージしながらゲームを始めることに。

「兄友」…壮太(横浜流星)とまい(松風理咲)はお互いウブ過ぎて手をつないだこともない。そんななか、まいは女の子からさり気なく手をつなぐきっかけを作る方法を伝授される。


第3話 2018年4月10日 視聴率 1.0%
「わたしに××しなさい!」…担当編集者から恋愛シミュレーションゲームを勧められた雪菜(玉城ティナ)は、ライバル作家のドルチェ(金子大地)をイメージしながらゲームを始めることに。

「兄友」…3回目のデートがキスするベストタイミングだと聞いた西野(横浜流星)は、雪紘(古川毅)からあおられ、次が3回目となるまい(松風理咲)とのデートで、キスすることを決意する。


最終話 2018年4月17日 視聴率 0.9%
「わたしに××しなさい!」…下仁田(オラキオ)から恋愛シミュレーションゲームを勧められた雪菜(玉城ティナ)は、身近にいる人物をイメージしながらゲームを始めたが、果して雪菜は恋愛要素を習得できるのか。

「兄友」…まい(松風理咲)の両親が泊まりがけで出かけた日、電車の事故が起き、七瀬家に来ていた西野(横浜流星)が帰宅できなくなる。雪紘(古川毅)とまいから泊まるように勧められ、西野は七瀬家で一晩を過ごすことに。


番組公式サイト
わたしに××しなさい! - Wikipedia
兄友 - Wikipedia

『わたしに××しなさい!/兄友 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花のち晴れ〜花男 Next Season〜 TOP

2018年4月17日から同年6月26日まで、TBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜 22:00〜23:07)で放送中。全11話。主演は連続ドラマ初主演の杉咲花。

なお、本作より「火曜ドラマ」をはじめとするTBS系列の月 - 木曜日22時開始番組の終了時刻は従前の22時54分から23時7分に繰り下げられ、67分枠での放送となる。


原作概要
『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(はなのちはれ はなだんネクストシーズン)は、神尾葉子による漫画作品。『少年ジャンプ+』(集英社)2015年11号(2月15日)より隔週日曜更新で連載中。単行本は2017年8月現在既刊7巻。


ドラマ概要
人気漫画家・神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる同名漫画を連続ドラマ化。学園のカリスマ“F4”が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新世代のキャラクターたちが、“自分らしく生きる”をテーマに青春ラブストーリーを繰り広げる。


キャスト
江戸川 音 - 杉咲花
英徳学園高等部の生徒。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の社長令嬢だったが、会社が倒産し、アルバイトに明け暮れる貧乏な日々を送る。IT企業御曹司の天馬と18歳になるまで学園に在籍することを条件に婚約しており、周囲に“隠れ庶民”であることを内緒にしている。

神楽木 晴 - 平野紫耀(King & Prince)
英徳学園高等部の生徒。C5のリーダー。神楽木グループの御曹司で、初等部時代にF4の道明寺司に助けられて心酔しており、学園の輝きを取り戻すためにC5を結成して“庶民狩り”を行おうとする。格好をつけているが、メンタルが弱い。

馳 天馬 - 中川大志
桃乃園学院の生徒会長。IT企業の御曹司で、幼なじみの音の婚約者。英徳学園のライバル校の生徒だが、文武両道でカリスマ性を持ち、かつてのF4を彷彿させるほど非の打ちどころがない。

真矢 愛莉 - 今田美桜
英徳学園高等部の生徒。C5の紅一点メンバー。不動産王の娘。いじめっ子気質で“庶民狩り”を楽しんでいる。幼い頃から晴に思いを寄せている。

平 海斗 - 濱田龍臣
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。日本を動かす政治家一族の跡取りで、歴代生徒の中でもトップのIQを誇る。晴とは幼なじみ。

成宮 一茶 - 鈴木仁
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。家は「華の成宮、茶の西門」と言われるほどの華道の家元で、F4のメンバーだった西門総二郎と関係が深い。学園随一のイケメンだが、超が付くほどの女好き。

栄美 杉丸 - 中田圭祐
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。日本有数のスポーツメーカー「EIBI」の御曹司で、類まれな運動神経を持つ武道の達人。硬派で無口だが、ここぞという時には的を射た発言をする。

西留 めぐみ - 飯豊まりえ
財閥の令嬢。思いを寄せる晴にアプローチするため、海斗の誘いで英徳学園に転入する。誰からも愛される美少女で、メグリンと呼ばれている。

江戸川 由紀恵 - 菊池桃子

神楽木 巌 - 滝藤賢一

小林 孝蔵 - 志賀廣太郎

馳 一馬 - テット・ワダ

馳 美代子 - 堀内敬子

馳 利恵 - 高岡早紀

近衛 仁 - 嘉島陸

紺野 亜里沙 - 木南晴夏

タマ-佐々木すみ江

西田-デビッド伊東

スタッフ
原作 - 神尾葉子『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(集英社少年ジャンプ+刊)
脚本 - 吉田恵里香
音楽 - 大間々昂
プロデュース - 瀬戸口克陽
協力プロデュース - 齊藤彩奈
演出 - 石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾
製作著作 - TBS

主題歌 - King & Prince「シンデレラガール」(Johnnys’Universe / ユニバーサルJ)


各話あらすじ
第1話 2018年4月11日「もう一つの花男開幕宣戦布告!!お金より絶対大切なモノ」
 資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。

第2話 2018年4月24日「予測不能の三角関係!!初デートが道明寺邸!?」
 音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は、天馬(中川大志)と鉢合わせする。ライバル校「桃乃園学院」の生徒会長を務め、音と親しい様子の天馬に、晴はいら立つ。その日から、晴は音のことを考えると謎の胸の苦しみにさいなまれるようになる。自分の気持ちに気付かない晴に海斗(濱田龍臣)はあきれるが、その一方、晴に好意を抱くC5の愛莉(今田美桜)は同じくC5の杉丸(中田圭祐)から‘晴を脅している女’の存在を聞き出し、捜し始める。

第3話 2018年5月1日「庶民バレ絶体絶命!救世主は…ヘタレ男!?婚約者!?」
 音(杉咲花)が‘隠れ庶民’かつ天馬(中川大志)の婚約者であることが学園中に暴露された。騒動は過熱し、由紀恵(菊池桃子)をあざ笑う動画や自宅までさらされてしまう。晴(平野紫耀)は事態を収めようとするが、これまで‘庶民狩り’を推進してきた手前、生徒たちを強く批判できない。一方、海斗(濱田龍臣)は、この騒ぎが愛莉(今田美桜)の仕業なのではないかと疑う。そんな中、音はある決意を胸に、天馬に会いに行く。

第4話 2018年5月8日「恋の逆襲は大波乱!!新ライバル登場!?四角関係スタート」
 愛莉(今田美桜)が音(杉咲花)にこれまでの件を謝罪し「音と友達になりたい」と言い出す。晴(平野紫耀)や海斗(濱田龍臣)らは愛莉の本心が読めず、疑いを拭えない。ところが愛莉は海斗も知らなかった‘黒歴史’を音にさらけだし、晴に救われたことを告白。当初は警戒していた音も、愛莉に心を開いていく。一方で、音は助けてくれた天馬(中川大志)に連絡できずにいた。そんな折、音と晴は愛莉の誘いで遊びに行くことになる。

第5話 2018年5月15日「初めての愛の告白!最強の恋敵出現でどうなる!?四角関係は急展開」
 C5の一茶(鈴木仁)主催のパーティーで、モデルのめぐみ(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に急接近。愛莉(今田美桜)に連れられて会場にやって来た音(杉咲花)はその様子を目撃し、晴と口論になる。その後、音は愛莉と会場にある露天風呂へ。一方の晴も風呂に向かうが、会場側のミスで入浴中のめぐみと遭遇してしまう。焦って帰ろうとする晴は、愛莉の計らいで、音を自宅まで送ることに。だが、帰りの車中はぎくしゃくとして…。

第6話 2018年5月22日「運命のWデート!涙の告白…永遠の別れ」
 音(杉咲花)が婚約者である天馬(中川大志)に改めて"告白”している場面に遭遇した晴(平野紫耀)はひどく落ち込む。翌日、晴を追ってメグリン(飯豊まりえ)が英徳学園に転校してきた。晴が「カノジョであるメグリンを転入させた」と校内は大騒ぎだ。メグリンが転校してきたおかげで英徳への転入希望者が増えたことを知った海斗(濱田龍臣)は、晴に「英徳のために西留めぐみと付き合え」と強要する。

第7話 2018年5月29日「道明寺邸ふたたび!!ばいばいヘタレ男子」
音天馬(中川大志)が音(杉咲花)に桃乃園学院への転校を薦める。さらに、継母・利恵(高岡早紀)を説得して婚約をそのまま認めさせると宣言。音は天馬の言葉をうれしく思う一方、告白を断った晴(平野紫耀)への思いを捨てきれないでいた。英徳学園では、晴と海斗(濱田龍臣)が再開した‘庶民狩り’が過激化。音は晴を止めたいが、一茶(鈴木仁)達に制される。そんな中、晴は父・巌(滝藤賢一)に珍しく優しい声を掛けられる。

第8話 2018年6月5日「愛と友情の誕生パーティー!!&婚約を賭けた食事会」
 自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。

第9話 2018年6月12日「好きなオンナは信じ抜け!運命が引き寄せる二人…」
 晴(平野紫耀)はめぐみ(飯豊まりえ)との関係を少しずつ前に進めていた。そんなある日、音(杉咲花)が街中で催涙スプレーを浴びせられる。ぼんやりと見えた犯人2人組は「英徳に未来はない」と言い残す。助けを求める音を発見したのは、近衛(嘉島陸)ら桃乃園学院の生徒達だった。病院へ駆け付けた天馬(中川大志)は、音に今回の件を晴にも伝えておくよう忠告。だが、めぐみとのデートを控える晴に、音はなかなか言い出せない。

第10話 2018年6月19日「最終決戦愛とプライドを賭けた武道大会!F4の西門も」
 晴(平野紫耀)が好きだと気付いたものの、その思いに蓋をして天馬(中川大志)と向き合うと決めた音(杉咲花)。紺野(木南晴夏)はそんな音に立腹しつつも、「答えは自分の中にある」と諭す。一方、晴と天馬は武道3種目で試合をすることに。晴の父・巌(滝藤賢一)の提案によるもので、晴は負けたら音を諦めると約束させられていた。そのことを知らない音が天馬を応援する中、2人の勝負は英徳と桃乃園の戦いの様相を呈し…。

最終話 2018年6月26日「大波乱恋の決闘!最後の決断!!」
 天馬(中川大志)との3本勝負の1戦目で手首を負傷した晴(平野紫耀)。音(杉咲花)は、2人をたきつけた巌(滝藤賢一)と対峙(たいじ)し、勝負を最後まで見届けるよう訴える。翌朝、音はどちらにも全力で戦ってほしいと願い、その思いを晴に伝えるが、直後、近衛(嘉島陸)が2人組の暴漢に襲われている場面に遭遇。晴が助けに入るが、暴漢は以前、音を襲った犯人だった。駆け付けた天馬は、犯人の口から近衛に金で雇われたと聞き…。

各話視聴率


番組公式サイト
花のち晴れ〜花男 Next Season〜 - Wikipedia
番組公式サイト

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シグナル 長期未解決事件捜査班 TOP

『シグナル 長期未解決事件捜査班』(シグナル ちょうきみかいけつじけんそうさはん)は、フジテレビ系「火曜21時枠」(毎週火曜 21:00〜21:54)で、2018年4月10日から同年6月12日まで放送された。全10話。主演はテレビドラマ初主演の坂口健太郎。


概要
韓国で数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスの最高傑作「シグナル」の日本版を、テレビドラマ初主演の坂口健太郎を迎えて制作。謎の無線機を通じて、“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる刑事の2人が、共に未解決事件を解き明かすことで現実が塗り替えられ、次々に謎を深めていく予想不可能なストーリーが展開する。


ストーリー 
警察官の三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃、友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女性を目撃していた。しかし、そのことを警察に伝えるも相手にされず、事件は未解決のまま15年が経ち、時効間近となっていた。

そんなある日、健人は廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。その声の主は、健人と同じ事件を追う刑事・大山剛志(北村一輝)で、事件に関する手がかりを話し出す。健人が、半信半疑ながらも聞いた場所に向かうと、そこには何者かの白骨死体が。大山と無線機で交信を続けるうちに、健人は相手が“過去を生きている”ことを知る。


キャスト
警視庁捜査一課未解決事件捜査班
三枝健人(さえぐさけんと)
演 - 坂口健太郎(小学低学年時:大江優成、小学高学年時:大西利空)
独学でプロファイリングを学んだ刑事。2010年当時は城西警察署地域課の警察官。旧姓:加藤。2018年にアメリカでのプロファイリング研修を終えて警部補となり未解決事件捜査班に加わる。小学生時代は意思表示が苦手な少年だった。過去の大山と交信出来る古い無線機を見つける。無線機から情報を受けた大山の行動によって過去が変わったことは自身にしか認識されていない。11歳のときに兄の亮太が後述の集団暴行事件の主犯として逮捕されたことでいじめを受けるようになったことから、母により親戚の元へ預けられ、母方の旧姓である三枝に改姓した。その後、焼き鳥店「おかん焼きふじよし」にて、大山から自身の思い出の料理であるオムライスをよく食べさせてもらっていた。

桜井美咲(さくらいみさき)
演 - 吉瀬美智子
未解決事件捜査班の班長。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事。失踪した大山の行方を捜している。第6話で工藤雅之の再犯に巻き込まれてしまい殉職するが、過去が変化したことにより第7話で復活する。

山田勉
演 - 木村祐一
美咲の部下。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事で美咲の同僚。関西弁で話す。

小島信也
演 - 池田鉄洋
鑑識官。2010年当時は城西警察署の鑑識官。

警視庁
岩田一夫
演 - 甲本雅裕
捜査一課係長。2010年当時は城西警察署の刑事課係長。
大山の行方を捜している健人と美咲の動向を監視している。中本の下で忠実に働いていたが、白血病にて闘病中であった娘が病死したのを機に、中本の下を離れることを決意する。その後、健人の兄・加藤亮太が主犯とされる武蔵野市の東条高校女子生徒集団暴行事件について調べるのは危険だと健人に忠告するが、彼の意を受け、3時間後に東京城西病院に来るよう伝える。3時間後、何者かに腹部を刺された姿で健人に発見される。その後、彼に大山を殺害したことを自白し、息を引き取る。

中本慎之助(なかもとしんのすけ)
演 - 渡部篤郎
刑事部長。女児誘拐事件捜査の責任者だった。
前述事件の真犯人・吉本圭子の逮捕後、殺人事件の時効撤廃が決定したのを受け、未解決事件捜査班を発足する。1998年、押収された後述の裏帳簿のフロッピーディスクを衆議院議員・野沢義男の元に取り返すため、後述の連続窃盗事件の真犯人・白石智弘を不起訴処分とし、釈放させた。

佐々木
演 - 久保田悠来(第8・9話)
中本の部下。岩田が殺害された当日に彼と通話した岡本を取り調べる。

城西警察署刑事課強行班係(過去)

大山剛志(おおやまたけし)
演 - 北村一輝
かつての刑事課の刑事で、現在は行方不明。暴力団関係者からの収賄容疑をかけられた直後に失踪したとされている。過去において未来の健人と無線機を通して交信が出来る。第8話の終盤にて、白骨化した遺体として健人と美咲に発見される。

伊藤裕二
演 - おかやまはじめ(第1 - 3話)
大山の先輩刑事。
1997年当時の班長だったが、後述する大山の誤認逮捕の責任を取らされる形で降格・異動処分される。

望月三郎
演 - 末広透

柴田浩太郎
演 - 三濃川陽介

安藤隆太
演 - 光宣

渡辺
演 - 川守田政人
上記4名は大山の同僚刑事。

倉木
演 - 笠原秀幸(第8話)
大山の後輩刑事。彼とともに武蔵野市の集団暴行事件を捜査する。

慶明大学医学部
安西理香
演 - 青野楓
准教授。

その他
加藤亮太
演 - 神尾楓珠
健人の兄。東条高校男子生徒。
同級生たちに嵌められ、前述の集団暴行事件の主犯として逮捕されてしまい、8ヵ月後に少年院から出所するも間もなく自殺したと思われたが、血液サンプルの分析結果から、精神安定剤の成分と抗凝固剤の濃度が異常だったことから、他殺であることが明らかになる。
少年院から出所した日に、斉藤裕也から受け取った事件の真犯人の証拠品を渡すため、大山に連絡していた。

スタッフ
原作 - 『シグナル』
脚本 - 尾崎将也
音楽 - 林ゆうき
主題歌:BTS 「Don't Leave Me」
演出 - 内片輝、鈴木浩介
プロデューサー - 萩原崇(カンテレ)、笠置高弘(カンテレ)、石田麻衣
制作著作 - カンテレ


各話あらすじ(2018年4月10日 - 6月12日)全9話 平均視聴率 7.70%
第1話 2018年4月10日「過去とつながる無線15年前の誘拐の謎!」※初回15分拡大(21:00 〜 22:09)
 15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

第2話 2018年4月17日「時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!」
 健人(坂口健太郎)は看護師・圭子(長谷川京子)こそ15年前の女児誘拐殺人事件の真犯人だと確信。時効成立が迫る中、圭子は美咲(吉瀬美智子)の尋問にも口を割らず、健人らは焦りを募らせる。それから程なく、凶悪犯罪の時効が撤廃され、美咲は新設の長期未解決事件捜査班に異動。同じ頃、健人は再び無線機で大山(北村一輝)から連絡を受けていた。8年後、米国でプロファイリングを学んだ健人は長期未解決事件捜査班に配属される。

第3話 2018年4月24日「変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯」
 健人(坂口健太郎)は21年前の連続殺人事件の捜査資料の異変に驚くが、美咲(吉瀬美智子)らは気付かないようだ。健人は交信で情報を得た大山(北村一輝)が被害者を救出した可能性を疑う。そんな中、健人は大山から無線で、容疑者の木村(勝呂学)を逮捕したと報告を受ける。ところが資料では木村は誤認逮捕で、取り調べ中に急死したとある。過去の人物と交信していることが信じられない健人は6人目の被害者の情報を大山に伝える。

第4話 2018年5月1日「死のバス連続殺人衝撃の結末!時を超えた奇跡とは」
 大山(北村一輝)に情報を伝えた健人(坂口健太郎)は、固唾をのんでみどり(佐久間由衣)の事件の捜査資料を見守るが、変化は起きない。一方の大山は、顔見知りのみどりが次の犠牲者だと知らされ、必死に彼女を捜す。そんな中、同一犯と思われていた21年前の事件と今回の殺人事件が、別人の犯行である可能性が浮上。独自に今回の事件も調べることにした美咲(吉瀬美智子)や健人らは再度、元バス運転手・田中(モロ師岡)の行方を追う。

第5話 2018年5月8日「刑事失踪の謎を追え!新たな事件発生!無線の悲劇」
 大山(北村一輝)について調べ始めた健人(坂口健太郎)は、城西署で彼と一緒だった岩田(甲本雅裕)に話を聞く。岩田によると、大山は2000年に失踪したまま汚職で懲戒免職になったという。刑事部長の中本(渡部篤郎)は、健人が面識のない大山を探っていることを知り、怪しむ。美咲(吉瀬美智子)もまた、健人が大山を捜す理由が分からない。一方、1998年の大山は、連続窃盗事件を捜査中、無線で健人から犯人の情報を聞き出そうとする。

第6話 2018年5月15日「衝撃の死極限のタイムリミット誘拐事件の謎を解け」
 大学研究員・香織(野崎萌香)の誘拐事件の容疑者は、1998年に大山(北村一輝)が連続窃盗犯として逮捕した工藤(平田満)だった。健人(坂口健太郎)は、無線で大山に何が起きたのか尋ねる。1998年。健人の助言通り、被害者宅の郵便箱から指紋が検出され目撃証言も出たため、大山は犯行を否認する工藤を連行。その際、工藤は娘の和美(吉川愛)を親戚に預けるためバスに乗せた。ところが、そのバスが事故に巻き込まれてしまう。

第7話 2018年5月22日「連続窃盗衝撃の真相!刑事の死最悪の事件が始まる」
 美咲(吉瀬美智子)の死で、何としても20年前の窃盗事件の真犯人を突き止めなければならない健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)に犯人が隠した盗品を見つけ出すよう依頼。一方で、殺人犯となった工藤(平田満)から20年前のことを聞き出す。当時、配送の仕事をしていた工藤は休んだ同僚の代わりに担当した地域で豪邸の息子・智弘(白石隼也)ともめたことを思い出す。大山は健人から聞いた話の中に真犯人逮捕のヒントを見つける。

第8話 2018年5月29日「最終章!18年の時を超えて今明かされる失踪の謎」
 健人(坂口健太郎)を呼び出した岩田(甲本雅裕)が何者かに刺された。亮太(神尾楓珠)の事件の真相を知る岩田は死の間際、健人に自分が大山(北村一輝)を殺したと告白する。一方、1999年の大山は健人から聞いていた女子高生集団暴行が起きたと聞き、志願して捜査に参加。同じ頃、中本(渡部篤郎)は衆院議員・野沢(西岡徳馬)に再び‘処理’を頼まれる。そして現在。中本は健人を岩田殺しの容疑者として扱い、班全体を捜査から外す。

第9話 2018年6月5日「ついに今明かされる兄の死の謎運命狂わす真相とは」
 白骨遺体の身元が大山(北村一輝)と判明。健人(坂口健太郎)は遺品にあった1枚の名刺に目を留める。それは、兄の逮捕後、親戚に預けられた健人(大西利空)が食事に通っていた焼き鳥店の名刺だった。店を訪ねた健人は、当時、大山が幼い健人を見守り続けてくれていたことを知る。大山の身を案じ、集団暴行事件の追及をやめるよう無線に訴えかける一方、健人は美咲(吉瀬美智子)らが捜し出した被害者・奈々(映美くらら)に会いに行く。

最終話 2018年6月12日「最大の危機!過去を変えろ!未来を救え!無線の謎が明らかに」
 ついに明らかになる大山(北村一輝)殺害の全真相!そのとき健人(坂口健太郎)の身にも危険が!?大山に命のタイムリミットが迫るなか、美咲(吉瀬美智子)の止まった時間も動き出し…。謎の無線がつないだ2人の刑事は、過去を変え、未来を救うことができるのか!?

各話視聴率


番組公式サイト
シグナル (テレビドラマ) - Wikipedia

『シグナル 長期未解決事件捜査班 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

○○な人の末路 TOP

『○○な人の末路』(まるまるなひとのまつろ) は、2018年4月24日(23日深夜)から同年6月26日まで、日本テレビの「シンドラ」枠(毎週月曜 24:59〜25:29)で放送中。主演はKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永。


原作概要
『宝くじで1億円当たった人の末路』(たからくじでいちおくえんあたったひとのまつろ) は、2017年3月28日に刊行された書籍。著者は日経ビジネスの副編集長・鈴木信行。2018年2月時点で14万部を突破している。


ドラマ概要
日経ビジネスオンラインの人気連載「末路シリーズ」を書籍化した「宝くじで1億円当たった人の末路」を原案に、さまざまな末路の中から4編を厳選して連続ドラマ化するヒューマンストーリー。

主演を、Kis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人が務め、「仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人」を横尾、「日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人」を宮田、「疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人」を二階堂、「事故物件を借りちゃった人」を千賀が演じる。

劇作家で演出家の西条みつとしが脚本を手掛け、別々に見えるそれぞれの“人生の選択と末路”が、ある一つの末路につながっていくさまを描く。


ストーリー 
人生で一つの「選択」をした後、その人にはどんな「末路」が待ち受けているのか。人は誰でもその気になれば大抵の挑戦ができるし、人生の選択ができる。しかし、その後どうなるのか分からないと怖い…。

突然大金を手にした「仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人」、平凡な男が思い切って店を経営する「日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人」、田舎暮らしでのんびりすることを夢見た「疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人」、見栄っ張りで自分を大きく見せている「事故物件を借りちゃった人」。4人それぞれが人生における一つの選択をした結果、待ちうけているその末路とは果たしてどうなるのか…。


キャスト
戸塚賢太
演 – 横尾渉 (Kis-My-Ft2)
サラリーマンとして堅実に働いていたが、彼女との結婚式を盛大に挙げるため、貯金を仮想通貨に投資する。

真野葉一
演 – 宮田俊哉 (Kis-My-Ft2)
大手クリーニング店のアルバイト。馴染みの小さなクリーニング店を継ぐこととなる。

萩原利樹
演 – 二階堂高嗣 (Kis-My-Ft2)
広告会社のデザイナー。多忙を極める生活から離れ、妻子を置いて田舎へ移住する。

和田竹雪
演 – 千賀健永 (Kis-My-Ft2)
劇団員。住む場所を探して、事故物件と知りつつ新居に選ぶ。

神田百子
演 – 黒川智花
クリーニング店の客。

萩原千鶴
演 – 入山法子
利樹の妻。

長尾千枝
演 – 小島藤子
賢太の婚約者。

立花薫
演 – 大西礼芳
お天気お姉さん。

スタッフ
原案 – 鈴木信行『宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP社)

脚本 – 西条みつとし
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 徳永清孝、長松谷太郎、松山雅則
演出 – 狩山俊輔 ほか
イラスト – 大嶋奈都子
制作協力 – トータルメディアコミュニケーション
製作協力 – 日本テレビ、ジェイ・ストーム

主題歌 – Kis-My-Ft2 (北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太)「ZERO」(avex trax)


各話あらすじ 平均視聴率 3.51%
第1話 2018年4月23日「4人の選択」 視聴率 3.5%
 恋人との結婚を控えた賢太(横尾渉)は結婚資金を増やそうと仮想通貨に手を出す。一方、劇団員の竹雪(千賀健永)は家賃を滞納し、家を追い出されることに。

第2話 2018年4月30日「仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人」 視聴率 3.2%
 仮想通貨に投資し大金を手にした賢太(横尾渉)。家族や恋人に大もうけしたことは隠し、堅実な生活をしようとするが、ひょんなことで事実がばれてしまい…

第3話 2018年5月7日「事故物件を借りちゃった人」 視聴率 3.5%
 家賃を滞納し、アパートを追い出されることになった竹雪(千賀健永)。急いで物件探しをし、格安アパートを見つけるが、実はその部屋は事故物件で…。

第4話 2018年5月14日「疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人」 視聴率 3.3%
 デザイナーとして働く利樹(二階堂高嗣)は仕事に追われ、休みも取れずにいた。ある日、利樹は田舎で家族とのんびり暮らしたいと都会を離れる決意をする。

第5話 2018年5月21日「日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人」 視聴率 4.6%
 大手クリーニング店で働いている葉一(宮田俊哉)は、正社員への昇格を打診されていた。そんなある日、百子(黒川智花)がクリーニング店に訪ねてきて…。

第6話 2018年5月28日「キラキラネームの人の末路」 視聴率 3.4%
 葉一(宮田俊哉)は、お天気キャスターの薫(大西礼芳)が生放送中に泣いているのを見て驚く。その後、彼女が泣いた理由を知った葉一は友人を思い出すが…。

第7話 2018年6月4日「自分を探し続けた人の末路」 視聴率 3.5%
 賢太(横尾渉)は、結婚式のことでもめていた千枝(小島藤子)から急に呼び出され会うことに。彼女からしばらく連絡がなかった理由を聞き、仲直りするが…。

第8話 2018年6月11日「言いたい事が言えなかった人の末路」 視聴率 3.1%
 百子(黒川智花)に好意を持ち始めた葉一(宮田俊哉)は、彼女を映画に誘う。一方、利樹(二階堂高嗣)は、田舎での近所付き合いに疲れた妻に声を掛けるが…。

第9話 2018年6月18日 「友達ゼロの人の末路」
 葉一(宮田俊哉)が好きな百子(黒川智花)はある理由で田舎に向かう。一方、竹雪(千賀健永)は賢太(横尾渉)の妹に「兄を助けてほしい」と頼まれ困惑する。

最終話 2018年6月25日「それぞれの末路」
 百子(黒川智花)に呼ばれてカフェに集まった賢太(横尾渉)ら。彼女から、小学生の頃仲良しだった4人の間に亀裂が生じたある事件の真相を聞いて驚くが…。


番組公式サイト
宝くじで1億円当たった人の末路 - Wikipedia

『○○な人の末路 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索