2021年09月30日

2021年夏ドラマ(7-9月)

20:00 21:00 22:00 23:00 24:00
CX 全11話
21/6/21〜9/13
ナイト・ドクター
NHK 全8話
21/9/6〜
古見さんは、
コミュ症です。
TX 全9話
21/5/31〜8/2
シェフは名探偵

TX 全8話
21/8/9〜9/27
うきわ
-友達以上、不倫未満-
CX 全5話
21/6/21〜7/12
彼女のウラ世界
CX
21/8/31〜
スイートリベンジ

NTV 全10話
21/7/26〜9/27
武士スタント
逢坂くん!
  CX 全10話
21/7/6〜9/14
彼女はキレイだった
TBS 全10話
21/7/13〜9/14
プロミス・シンデレラ
TBS 全4話
21/6/15〜7/6
REAL⇔FAKE
2nd Stage


TBS 全8話
21/7/13〜8/31
サレタガワの
ブルー


TBS
21/9/8〜
トーキョー製麺所
EX 全9話
21/7/7〜9/15
刑事7人 第7シリーズ
NTV 全9話
21/7/7〜9/15
ハコヅメ
〜たたかう!交番女子〜
TX 全12話
21/7/7〜9/29
ただ離婚してない
だけ


TX 全8話
21/8/11〜9/29
来世では
ちゃんとします2


TX 全8話
21/6/2〜7/28
にぶんのいち夫婦

TX 全9話
21/7/7〜9/8
八月は夜の
バッティング
センターで。


TX
21/9/15〜
東京放置食堂
EX 全9話
21/7/1〜9/16
IP
〜サイバー捜査班
EX 全9話
21/7/8〜9/16
緊急取調室
第4シリーズ
CX 全11話
21/7/15〜9/23
推しの王子様
NTV 全10話
20/7/1〜9/9
イタイケに恋して
TX 全12話
21/7/8〜9/30
お耳に
合いましたら。


TX 全8話
21/7/1〜8/19
ひねくれ女の
ボッチ飯
TBS 全9話
21/7/9〜9/24
#家族募集します
EX 全9話
21/7/23〜9/24
漂着者
TX 全12話
21/7/9〜9/24
孤独のグルメ
Season9


TX 全12話
21/7/9〜9/24
サ道2021
NHK 全5話
21/6/12〜7/10
ひきこもり先生
NTV 全10話
21/7/10〜9/25
ボイスII 110緊急指令室
EX 全8話
21/7/31〜9/18
ザ・ハイスクール
ヒーローズ


TX 全6話
21/7/3〜8/7
女の戦争
〜バチェラー殺人事件〜


TX 全7話
21/8/14〜9/25
家、ついて行って
イイですか?


CX 全8話
21/6/5〜7/24
#コールドゲーム

CX 全8話
21/8/7〜9/25
准教授・
高槻彰良の推察
EX 全10話
21/7/3〜9/25
痴情の接吻
TBS 全11話
21/7/4〜9/12
TOKYO MER
〜走る緊急救命室〜
NTV 全10話
21/7/4〜9/12
ボクの殺意が恋をした
20:00 21:00 22:00 23:00 24:00

『2021年夏ドラマ(7-9月)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ TOP

『オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ』(オリバーないぬ ゴッシュ このヤロウ)は、2021年9月17日から10月1日までNHK総合の「ドラマ10」枠(毎週金曜22:00〜22:45)にて、放送中。全3回(予定)。演出・脚本はオダギリジョー、主演は池松壮亮。


各話あらすじ
第1話 2021年9月17日
警察犬係でハンドラーの一平(池松壮亮)は、相棒である警察犬オリバーといつものように朝のトレーニングを終えて、鑑識課に戻ってきた。スーパーボランティアの小西さん(佐藤浩市)が11年間行方不明だった少女の遺体を見つけたという話題で盛り上がる中、とある家で詐欺被害があり出動の要請が入る。家に残る匂いを頼りに捜査する一平とオリバーだったが、オリバーはとんでもないものを見つけてしまい…

第2話 2021年9月24日
偶然が重なり、拳銃の発見と半グレ集団「TMT」の関与するキャバクラ摘発という大手柄となった一平とオリバー。拳銃は、発見された少女の遺体と関係があり、ヤクザ組織「関東明神会」のメンバーの持ち物だったらしい。一平は先輩の漆原(麻生久美子)と明神会へ向かう。一方、少女の事件を追っていたフリーライター・溝口健一(永瀬正敏)は遺体発見を受けて情報収集に奔走、明神会の若頭・龍門(松重豊)に取材を申し入れる。


概要
俳優のオダギリジョーが脚本・演出を手掛ける初のオリジナル連続ドラマ。映画監督としても、初の長編「ある船頭の話」がベネチア国際映画祭に正式出品されるなど、その才能を発揮しているオダギリが描くのは、警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿と、謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様。


ストーリー
鑑識課警察犬係に所属する警察官・青葉一平(池松壮亮)が、彼の相棒である警察犬・オリバーといつものように朝のトレーニングを終え出勤すると、先輩の漆原冴子(麻生久美子)から、優秀なオリバーの足を引っ張らないようくぎを刺されてしまう。一平が所属する狭間県警の鑑識課警察犬係は、課長(國村隼)以下、同僚で同じハンドラーの柿崎ユキナ(本田翼)と後輩の三浦(岡山天音)がメンバーだ。

そんな彼らのもとに出動要請が入る。この時、彼らはまだ、自分たちが奇妙で不可思議な事件に巻き込まれていくことになるとは知る由もなかった。


キャスト
青葉一平(あおば いっぺい)
演 - 池松壮亮
狭間県警の鑑識課警察犬係。オリバーのハンドラー。

オリバー
演 -オダギリジョー / フィリップ(犬)
警察犬。一平と視聴者にだけ、犬の着ぐるみを着た「おじさん」に見える。伝説の警察犬ルドルフの血を引いている。慢性鼻炎。

狭間県警
鑑識課
漆原冴子(うるしばら さえこ)
演 - 麻生久美子
警察犬係。一平の上司。隙を見つけては職場のトイレで前髪を切っている。

課長
演 - 國村隼
鑑識課 課長。

柿崎ユキナ(かきざき ユキナ)
演 - 本田翼
警察犬係。一平の同僚。警察犬ラッキーのハンドラー。

三浦(みうら)
演 - 岡山天音
警察犬係。一平の後輩。

組織犯罪対策課
轟(とどろき)
演 - くっきー!(野性爆弾)(第2話)
漆原の同期。

警察官以外の職員
志村(しむら)
演 - 鈴木慶一
狭間県警のベテラン飼育員。一平に町の情報に詳しい「裸足のチョウスケ」のことを紹介する。

女児失踪事件に関わる人達
北條かすみ〈23〉
演 - 玉城ティナ
11年前、12歳の時に失踪した女性。成人した遺体がホオズキ山で小西に発見される。

溝口健一(みぞぐち けんいち)
演 - 永瀬正敏
フリーの記者。11年前に北條かすみが失踪した事件を追っている。

小西幸男(こにし ゆきお)
演 - 佐藤浩市
失踪者を次々と発見しているスーパーボランティア。11年前に失踪した北條かすみの遺体を発見する。

TMT
関東神会としのぎを削る半グレ組織。
宗手(むなて)
演 - 永山瑛太
「TMT」のリーダー。コーヒーはソイラテ派。毛がある動物全般にアレルギーがある。

蘭丸(らんまる)
演 - 佐藤緋美
宗手の子分。

TMTのメンバー
演 - 緒方敦、高橋里恩、奈良原大秦、別府由来

関東明神会
ヤクザ組織。

龍門(りゅうもん)
演 - 松重豊
若頭。

鮫島
演 - 村上淳
龍門の舎弟。

DOGGY SUE'S DINER
ダイナー風の犬カフェ。

マスター
演 - 嶋田久作

ウェイトレス
演 - 川島鈴遥

青葉家
青葉一郎(あおば いちろう)
演 - 火野正平
一平の父。妻・純子と熟年離婚する。

青葉純子(あおば じゅんこ)
演 - 竹内都子
一平の母。夫・一郎と熟年離婚する。

一平の妹
演 - 浅川梨奈
三銃士という地下アイドルにハマり、給料の殆どをファン活動につぎ込んでいる。

その他
裸足のチョウスケ(はだしのチョウスケ)
演 - 柄本明
川べりに住むホームレス。町の情報通だが、言葉を「押忍」に置き換えて喋るので何を言っているか分からない。

神々廻(ししば)
演 - 橋爪功
謎の老紳士。

渡邊(わたなべ)
演 - 甲本雅裕
神々廻の運転手。

スタッフ
演出・脚本 - オダギリジョー
音楽 - 森雅樹
主題歌 - EGO-WRAPPIN'「The Hunter」
オープニング曲 - EGO-WRAPPIN'「サイコアナルシス」
制作統括 - 柴田直之(NHK編成局コンテンツ開発センター)、坂部康二(NHKエンタープライズ)、山本喜彦


番組公式サイト
オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ - Wikipedia

『オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

東京放置食堂 TOP

『東京放置食堂』(とうきょうほうちしょくどう)は、2021年9月16日(15日深夜)からテレビ東京系深夜ドラマ枠「水ドラ25」(毎週水曜25:10〜25:40)で放送中。主演は本作が連続ドラマ初主演となる片桐はいり。

開始から9月中は、毎週木曜日の1時10分 - 1時40分(水曜深夜)に放送されているが、2021年10月改編により、同月からは放送時間が10分前倒しされ木曜日の1時00分 - 1時30分(水曜深夜)に変更予定。


各話あらすじ
第1話 2021年9月15日
 人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。水曜深夜にじんわりと優しく繰り広げられる人情味あふれる島の物語がはじまる。

第2話 2021年9月22日
 大島の見晴台で六法全書を読む日出子(片桐はいり)。そこにやってきたのは、何かから逃げるように必死に走る、有名アイドルの美織であった。日出子は、美緒を連れて「風待屋」で話を聞くことに。 いつも笑顔で夢と希望を与えるアイドルの仕事をやっているが、理想とはかけ離れた自分の性格のせいで、心が苦しくなり、サイン会から逃げて島にやってきたのだ。悩みを日出子に打ち明けると、その話を横で聞いていた渚(工藤綾乃)は美緒をにらんでいる。すると、渚は思わぬ行動に…?!

第3話 2021年9月29日
 六法全書を読む日出子(片桐はいり)に男の子が近づいてくる。男の子は、日出子に「裁判官だったから、悪いヤツに恨まれてない?」と尋ねられる。その言葉を聞いたせいか、夕方、渚(工藤綾乃)と歩いているときに、背後にだれかつけてきていないか気になってしまう。そんな予想が的中したのか、大島に山中正平(竹中直人)がやってくる。「女にケジメをつけに来た」という正平。その女とは、まさかの日出子…!?
はたして、二人の間には一体何があったのか…。


概要
人を裁くことに疲れた元裁判官が島に渡り、そこでさまざまなものに出合っていく姿を描く連続ドラマ。東京生まれの東京育ちで曲がったことが大嫌いな主人公・真野日出子を、連ドラ初主演の片桐はいりが演じ、魅力的な島グルメ、カルチャー、人間模様が映し出されていく。


ストーリー
人を裁くことに疲れて都会を出た元裁判官の真野日出子(片桐はいり)は、あることをきっかけに、東京から120km南の太平洋に位置する大島にやって来る。そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ居酒屋「風待屋」を手伝うことに。

「風待屋」には人生に悩みを抱える客が顔を出すようになり、そこで日出子は人生の第二の扉を開いていく。


キャスト
真野日出子(まの ひでこ)
演 - 片桐はいり
東京生まれ東京育ち。元裁判官。人を裁くことに疲れ退官を決意し、大島へと渡り「風待屋」へと辿り着く。

小宮山渚(こみやま なぎさ)
演 - 工藤綾乃
大島で祖父から受け継いだ食堂「風待屋」を一人で営む寡黙な若い店主。

南奈一平(みなみ いっぺい)
演 - 与座よしあき
大島の住民。

北野康夫(きたの やすお)
演 - 松川尚瑠輝
大島の住民。

西浦辰彦(にしうら たつひこ)
演 - 梅垣義明
大島の住民。

スタッフ
監督 - アベラヒデノブ
脚本 - 和田清人、シーズン野田
音楽 -
主題歌 - (元)現役女子高生あたし「碧の宵」
プロデューサー - 寺原洋平(テレビ東京)、漆間宏一(テレビ東京)
制作協力 - サムマイトセイ、アン・エンタテインメント
制作 - テレビ東京、共同テレビ
製作著作 - 『東京放置食堂』製作委員会


番組公式サイト
東京放置食堂 - Wikipedia

『東京放置食堂 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

トーキョー製麺所 TOP

『トーキョー製麺所』(とーきょーせいめんじょ)は、2021年9月8日(7日深夜)から「ドラマイズム」枠(毎週火曜25:28〜25:58)で放送中。主演は連続ドラマ初主演となる吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。


各話あらすじ
第1話 2021年9月7日「ぶっ革命うどん」
多くの客でにぎわう、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。実は物凄くピンチである。店長が産休に入って早2か月…、代わりが来ない。そして頼りにしていたスタッフも辞め、バイトリーダーの青井春翔(蜿r太郎)は頭を抱えていた。開店準備をしていると、原付バイクに乗った、ポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、新店長の赤松幸太郎(吉野北人)だった!

“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、赤松は高級ホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。学生バイトの緑川義雄(奥野壮)と桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)も終始振り回され、苛立ちが募る…。更なるピンチの中、常連客の筧和人(山中崇)と部下の小久保真由(岡本夏美)が来店するも、赤松の暴走は加速するばかり!?どうなる、トーキョー製麺所。毎週火曜深夜ご来店、お待ちしています。


第2話 2021年9月14日「もとカレーうどん」
ポマードヘアに蝶ネクタイ、元ホテルマンという奇抜な新店長・赤松(吉野北人)がやってきた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。
新店長が来た本当の目的について、良からぬ噂が立っていた。

そんな中、ダメンズの元カレを持つ桃田(秋田汐梨)がいつもより着飾って退勤していく様子に、青井(柳俊太郎)と緑川(奥野壮)は違和感を覚える。翌日、開店時間になっても桃田が現れず、店は大混乱。そして急遽、赤松がレジをやることになるも…丁寧すぎて、店が回らない!しかも店中の電化製品が壊れるという怪奇現象が!?

桃田を心配する黄本(江上敬子)らの証言を基に、赤松が桃田を探しに行くと、そこには予想外の姿の桃田がいて…!
ピンチ続きのトーキョー製麺所、更なる危機に直面し、新店長の本領発揮の予感?


第3話 2021年9月21日「メンチ勝つうどん」
風変わりな店長・赤松(吉野北人)がやってきたことでおかしな方向へと向かい始めていた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。なぜか外で朝礼をする赤松は、「様々なポジションもやってみよう」と、張り切って今日の課題を発表。適当に聞き流す青井(蜿r太郎)や黄本(江上敬子)、桃田(秋田汐梨)とは違って、何やら真剣な様子の緑川(奥野壮)…。

そして緑川は自らホールをやりたいと赤松に提案をする。にぎわう店内には、釜玉うどんを注文する常連客・釜本玉子(奥山かずさ)が来店。すると、思い立ったように釜本に近づいていき…不器用ながらに“アピール合戦”スタート!?何事にも熱すぎる赤松は、ホテルの同僚・黒石(高月彩良)にある相談を持ち掛ける。緑川のうどん“ラブ”レボリューション、成功なるか。そしてラストには思わず叫びたくなるような展開が…?!今夜も美味しい一杯を、お楽しみに!


第4話 2021年9月28日「釜ママうどん」
パートの黄本(江上敬子)が倒れ、更なるピンチに陥っていたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」。どんな状況でも全くブレない店長・赤松(吉野北人)は、メニューに無いうどんを注文する焼村(持田将史)にもその場で作って提供してしまうなど変わらずの過剰接客ぶりで、青井(蜿r太郎)はただ呆れていた。

一方、黄本は病院で常連客の吉成紀子(三戸なつめ)に会い、終末期医療を受けている父・蔵(五頭岳夫)と「また一緒にうどんを食べたい」という紀子の言葉が胸に残る―。そして…店に復活した黄本は、部活帰りのラグビー部員らとともに一人息子の翔(池田優斗)が来店したことで、一段と気合いが入っていたが…、ある事件が勃発。

赤松はピンチをチャンスに変えるべく、ホテル時代の後輩・湯高(陣)に会いに行く。最後にはまさかの展開も!?家族を繋ぐ、コシがある一杯をお楽しみに。


概要
問題を抱えたうどんチェーン店で働く5人の男女の奮闘記を、シニカルかつコメディータッチで描く青春グルメ群像劇。脚本は「バイプレイヤーズ」シリーズ(テレビ東京系)などを手掛けた宮本武史によるオリジナルで、地上波連続ドラマ初主演となるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人を迎えておくる。


ストーリー
活気ある店内で常連も多いうどんチェーン店「トーキョー製麺所」は、店長が産休に入り不在となって2カ月がたっていた。残されたスタッフがピンチに陥る中、バイトリーダーの青井春翔(柳俊太郎)のもとに新店長が来ると連絡が入る。やって来たのは、前職はホテルマンという赤松幸太郎(吉野北人)だった。

赤松はホテルマン気取りの“丁寧すぎる接客”で全く仕事にならず、パートの黄本節子(江上敬子)、アルバイトの緑川義雄(奥野壮)と桃田凛(秋田汐梨)も、店長の尻拭いをするように新たな持ち場を任されることに。それでも赤松は独自のスタイルを崩さず、なぜか新メニューを提案する。


キャスト
トーキョー製麺所
赤松幸太郎 〈27〉
演 - 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
「トーキョー製麺所」店長。親会社でホテルマンとして働いていたが、グループ会社への出向を命じられ、うどん店の店長に。容姿も中身も紳士然としていて、ポマードヘアがトレードマーク。
青井春翔 〈29〉
演 - 蜿r太郎
「トーキョー製麺所」バイトリーダー。学生時代からアルバイトをしていて大黒柱的存在だが、どこか冷めているフリーター。スタッフには内緒にしているが、30歳を目前に人生の決断を迫られている夢追い人。

緑川義雄 〈21〉
演 - 奥野壮
「トーキョー製麺所」の大学生アルバイト。洗い場担当。バイトリーダーの青井を慕っており、元暴走族という経歴の持ち主。関西出身で、怒った時やテンションが高まった時に出る関西弁はかなり強めで、実はある秘密を胸に秘めている。

桃田凛 〈22〉
演 - 秋田汐梨
「トーキョー製麺所」の大学生アルバイト。レジ担当。アイドル的な一面と、どこか冷めた一面を使い分けている。ダメンズを好きになりがちで、良くないと思っていても頼られると尽くしてしまうタイプ。就職活動中。

黄本節子 〈46〉
演 - 江上敬子(ニッチェ)
「トーキョー製麺所」のパート。うどんの釜上げを担当する。おしゃべりで、お節介なムードメーカー。バツイチ子持ちで、中学2年の反抗期の息子がいる。頑張りすぎて腕がパンパンになっており、湿布薬とサポーターが欠かせない。

スタッフ
監督 - 近藤啓介
脚本 - 宮本武史、下亜友美
OP主題歌 - GOOD ON THE REEL 「SUNRISE」(lawl records)
ED主題歌 - THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 「OFF THE WALL」(rhythm zone) 
特別協力 - 丸亀製麺
制作プロダクション - ROBOT
製作 - 「トーキョー製麵所」製作委員会、毎日放送


番組公式サイト
トーキョー製麺所 - Wikipedia

『トーキョー製麺所 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

スイートリベンジ TOP

『スイートリベンジ』は、2021年8月31日(30日深夜)から、フジテレビのブレイクマンデー24(0:25 - 0:55、関東ローカル)で放送中。


各話あらすじ
第1話 2021年8月30日
 恋人だと思っていたコウイチ(浅香航大)にフラれてしまったユミ(古畑星夏)。実は遊ばれていたことを知り、泣きながら夜の街を歩いていると、恋に泣く女性のために、最低な男性に同じ痛みを味わせて復讐(ふくしゅう)する「スイートリベンジ社」にたどり着く。恋愛の達人という社長のマリコ(夏菜)は、コウイチが恋の人脈作りに利用しているという異業種交流会に潜入する。
 
第2話 2021年9月6日
 マリコ(夏菜)は、ターゲットのコウイチ(浅香航大)を着実に恋に落としていく。だが依頼人のユミ(古畑星夏)は、そんなコウイチを見て嫉妬心が芽生えてしまう。一方、コウイチはマリコにのめり込み、結婚を考えるまでに。いよいよ計画の最終局面、マリコはコウイチを地獄に落とす“ある作戦”を実行する。

第3話 2021年9月13日
 15歳年下のバーテンダー・ヒロシ(柾木玲弥)に浮気されたという、アラフォーのクニコ(雛形あきこ)が依頼にやって来る。マリコ(夏菜)はヒロシのタイプという社長令嬢に、ユミ(古畑星夏)がその秘書に扮(ふん)しヒロシに接触、計画通り恋に落としていく。

第4話 2021年9月20日
 ヒロシ(柾木玲弥)は、マリコ(夏菜)の秘書であるはずのユミ(古畑星夏)が「スイートリベンジ社」から出てくるところを目撃していた。クニコ(雛形あきこ)は依頼を取り下げようとするが、そんなクニコに金の無心をたくらむヒロシが再び近づいてくる。マリコはヒロシのバーへ乗り込み、“ある作戦”を決行する。

第5話 2021年9月27日
 既婚者の編集者・タツヤ(袴田吉彦)と付き合っている作家のリサ(中村静香)は、離婚すると偽って関係を続けるタツヤとの別れを決意。しかし、タツヤはリベンジポルノで強引に関係を続けようとし、リサは「スイートリベンジ社」を訪れる。ケンジ(森永悠希)らがリサに同情し依頼を受けようとする中、マリコ(夏菜)は引き受けようとしない。

第6話 2021年10月4日
 タツヤ(袴田吉彦)の落としに失敗したユミ(古畑星夏)に代わって、依頼を引き受けたマリコ(夏菜)。ターゲット好みの女性としてマリコが変身したのは、これまでのような美女とはまるで違う、地味なオタク風の“サブカル女子”。タツヤは自分と同じフィールドで話が出来る相手を求めていると仮説を立てたのだ。マリコは合コンでタツヤに接触すると、二人にしか分からないようなマニアックな文系ネタで盛り上がり、タツヤを恋に落としていく。


概要
FOD発の同名オリジナルコミックを夏菜主演でドラマ化。男性にひどいフラれ方をした女性からの依頼を受けた主人公が、同じ痛みを与えることで失恋の恨みを晴らす“恋愛復讐ドラマ”。さえない地味な姿と、ターゲットの男性にほれさせてから容赦なく振る“落とし屋”という二つの顔を持つ主人公・マリコを夏菜が熱演する。


ストーリー
男性を研究材料としか見ていない風変わりなマリコ(夏菜)にとって、彼らは“モルモット”であり、恋愛は“実験”。普段は地味で恋愛とは縁が遠そうなマリコだが、実は「スイートリベンジ」の社長として、ひどいフラれ方をした女性から依頼を受け、同じ痛みを男性に与えて復讐することを稼業としている。マリコは、独自の研究から導き出した方法でターゲットを自分にほれさせ骨抜きにしてから、完膚なきまでに振って地獄に落とすのだ。

ある日、女遊びの激しいコウイチ(浅香航大)にもてあそばれた挙句に、ひどいフラれ方をしたというユミ(古畑星夏)が、マリコのもとに相談に訪れる。


キャスト
夏菜 /マリコ 役
「スイートリベンジ」の社長。普段はさえない地味な女性だが、男性にひどいフラれ方をした女性から依頼を受けて復讐することを稼業としている。ターゲットを自分にほれさせ、骨抜きにしてから容赦なく地獄に落とす“落とし屋”。彼らの好みに合わせて、服装からしゃべり方、性格まで七変化する恋愛の達人だが、男性のことは研究材料としか見ていない。

森永悠希 /ケンジ 役
「スイートリベンジ」のスタッフ兼調査員。情報屋としてターゲットの素行調査や、マリコが男性を落とす姿を映像に収めるなど、マリコのために身を粉にして働く健気な頑張り屋。

古畑星夏 /ユミ 役
「スイートリベンジ」に相談に来る依頼者。エリートサラリーマンにもてあそばれた挙句にひどいフラれ方をした。次第にマリコの恋愛テクニックやアプローチ手法に憧れを抱くようになる。情熱的で人情家。

スタッフ
脚本:守口悠介
脚本:大原夕季
演出:中前勇児
演出:日暮謙
演出:船谷純矢
プロデューサー:野村和生
プロデューサー:澤田賢一
主題歌:Sweet Love/Tielle


番組公式サイト

『スイートリベンジ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

古見さんは、コミュ症です。 TOP

『古見さんは、コミュ症です。』(こみさんはコミュしょうです)は、2021年9月6日よりNHK「よるドラ」枠(毎週月曜22:45〜23:15)にて放送中。主演は増田貴久。


各話あらすじ
第1話 2021年9月6日
志望校に合格し、4月から新たに高校生となった只野仁人(増田貴久)は、波風立たない3年間を送ると固く決心し、初登校の朝を迎える。昇降口で靴を履き替えているとそこで、美しい女子・古見硝子(池田エライザ)と出会う。すかさずあいさつをする只野くん。しかし、古見さんは無言のまま返事をしない。自分に落ち度があったのかと落ち込む只野くんだったが、古見さんのその態度には切ない理由があった…

第2話 2021年9月13日
只野(増田貴久)は旧友の長名なじみ(ゆうたろう)からの告げ口で、校内の生徒たちが古見(池田エライザ)と親密なことを理由に只野を敵視していることを知ってがく然とする。さらに只野は、ヤンキーキャラで校内から恐れられている片居誠(溝端淳平)から何かにつけて付きまとわれる。そして、マンバメイクの同級生・万場木留美子(吉川愛)が、只野と古見の前でちょっとした粗相をくり広げてしまうのだが…

第3話 2021年9月20日
初めての携帯電話に只野くん(増田貴久)の電話番号を入力できてうれしい古見さん(池田エライザ)だが、使い方に迷って、まさかの振舞いをしてしまう。さらに、只野くんへの思いを募らせる片居くん(溝端淳平)は、ついに大きな夢をかなえる。万場木さん(吉川愛)は只野くんと古見さんからの進言で彼女にとっての大転換を図る。そして、只野くんはなじみ(ゆうたろう)に連れてこられた掲示板で驚がくの落書きを目の当たりにする。

第4話 2021年9月27日
転校が決まった片居くん(溝端淳平)の望みがかない、只野くん(増田貴久)と古見さん(池田エライザ)と万場木さん(吉川愛)は4人で海へ行くことになったのだが、ワクワクが空回りして道中の車内はぎこちない空気に包まれる。さらに、浜辺では古見さんが悲しいアクシデントに見舞われる。そして、片居くんが去ってしまった2学期の校内では、早くも新しい生徒会長を選出する選挙戦が本格化し、古見さんたちも巻き込まれる。

第5話 2021年10月4日
会長選で潔さん(大西礼芳)を応援することにした古見さん(池田エライザ)。ところが潔さんは、古見さんの人気を利用するかっこうになることがどうしても許せない。おまけに潔さんは、昔から仲の良かった阿瀬さん(筧美和子)が応援を買って出たのに、とげのある言葉で拒絶する始末。見かねた只野くん(増田貴久)は、万場木さん(吉川愛)も誘って5人での昼食に誘うのだが…


原作概要
『古見さんは、コミュ症です。』は、オダトモヒトによる漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2016年25号から連載中。2021年8月時点でコミックスの累計発行部数は550万部を突破している。


ドラマ概要
小学館・週刊少年サンデーにて連載中のオダトモヒトの同名漫画を、増田貴久と池田エライザの共演で連続ドラマ化。人付き合いが苦手で、相手の顔を見て話すことが思うようにできない“コミュ症”の古見硝子(池田)が、入学した高校でごく普通の男子生徒・只野仁人(増田)に声を掛けられたことから友達になり、自身の苦悩としなやかに向き合っていく癒やしの物語。


ストーリー
志望校に合格し、4月から新たに高校1年生になった只野仁人(増田貴久)は、入学式の朝、高校の昇降口でファッショングラビアから飛び出してきたかのように美しい女子・古見硝子(池田エライザ)と出会う。緊張しながらも声を掛けてみる只野。ところが、返されたのはまさかの無言のリアクション。それには、なかなか打ち明けられない深い訳があった。


キャスト
只野仁人(ただの ひとひと)
演 - 増田貴久
何事も「フツーに」をモットーにする高校生。「空気を読むことが得意」と自認しており、人の長所を見つける天才。男女の機微には疎いが、人間観察力は担任教師も舌を巻くほど高い。

古見硝子(こみ しょうこ)
演 - 池田エライザ
只野のクラスメート。美少女で校内のマドンナ的存在だが、人付き合いが苦手。日常的な会話はほとんどできないが、それを克服して友達と高校生活を楽しみたいと強く思っている。

万場木留美子(まんばぎ るみこ)
演 - 吉川愛
派手なヤマンバメークとギャル語のために周囲から浮いているマンバギャル。一見活発で気が強そうに見えるが、孤独によるストレスで体調が優れない。「本当は誰かと一緒にご飯が食べたい」という本音が言えず、昼休みになると1人で教室を出て行ってしまう。

長名なじみ(おさな なじみ)
演 - ゆうたろう
只野の幼なじみ。驚異的なコミュニケーション能力を有する。只野の記憶では男子だったが、高校で再会するとなぜか女子の制服を着ていて、性別ははっきりしない。実は、古見とも小学校時代からの顔なじみ。

阿瀬志吹(あせ しぶき)
演 - 筧美和子
只野、古見のクラスメート。人一倍汗かきという悩みがあり、常に大量の制汗スプレーを吹きかけている。大量の汗で人に不快な思いをさせたくないという思いから、深い人付き合いを避けながら生活している。

潔清子(いさぎ きよこ)
演 - 大西礼芳
只野、古見のクラスメート。極度の潔癖性。生徒会の会長選挙で、古見の人気を利用したくないと、応援を買って出た古見の申し出を断る。阿瀬とは小・中学校の同級生だったが、疎遠になっている。

成瀬詩守斗(なるせ しすと)
演 - 城田優

片居誠(かたい まこと)
演 - 溝端淳平
只野の同級生。大きな体格に金髪のオールバック。見た目のいかつさは、不登校になった中学時代の経験から、なめられない方法としてたどりついた切ないよろいである。登校初日に只野に異常なまでの執着心を抱く。

語り
演 - 高橋克実

スタッフ
原作 - オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』
脚本 - 水橋文美江
音楽 - 瀬川英史
主題歌 - aiko(ポニーキャニオン)
演出 - 岡下慶仁(テレビマンユニオン)、石井永二(テレビマンユニオン)
総合演出 - 瑠東東一郎(メディアプルポ)
製作統括 - 樋口俊一(NHK)、高城朝子(テレビマンユニオン)
プロデューサー - 大沼宏行(テレビマンユニオン)
制作・著作 - NHK


番組公式サイト
古見さんは、コミュ症です。 - Wikipedia

『古見さんは、コミュ症です。 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

うきわ -友達以上、不倫未満- TOP

『うきわ -友達以上、不倫未満-』(うきわ -ともだちいじょう、ふりんみまん-)は、2021年8月9日から同年9月27日まで、テレビ東京系列の「ドラマプレミア23」枠(毎週月曜23:06〜23:55)で放送された。全8話。主演は門脇麦。


各話あらすじ(2021年8月9日 - 9月27日)全8話
第1話 2021年8月9日「妻と夫の秘密と嘘! 壁越ラブストーリー」
 夫・たっくん(大東駿介)の転勤で、仕事を辞め広島から上京した中山麻衣子(門脇麦)。社宅の隣室に住む夫の上司・二葉一(森山直太朗)と妻の聖(西田尚美)に温かく迎えられ、東京での新生活に胸弾ませる。だが、多忙な夫は毎晩帰りが遅く…。そんな中、ひょんなことから麻衣子と二葉はベランダで交流を持つようになる。普通の幸せ、普通の二組の夫婦。しかし、麻衣子は夫の秘密を知ってしまい…。麻衣子の普通が崩れていく。

第2話 2021年8月16日「秘密の告白!? サレ妻&サレ夫の共犯関係」
 麻衣子(門脇麦)が知った、夫・たっくん(大東駿介)の裏切り。本人に浮気を問い詰める勇気もない麻衣子は、悶々としながら隣室に住む夫の上司・二葉さん(森山直太朗)から夫のことを聞き出そうとするが、実は二葉さんも秘密を抱えていることを知ってしまい…。お互いの傷と秘密を共有した麻衣子と二葉さんの、不思議な共犯関係が始まる−

第3話 2021年8月23日「見てしまったスマホ ベランダの恋が加速」
 たっくん(大東駿介)と愛宕さん(小西桜子)の朝帰りに出くわした麻衣子(門脇麦)と二葉さん(森山直太朗)。しかし麻衣子は、嫉妬や不安とは違うある感情が自分に芽生えていることに気が付く。それは、二葉さんへの思いで…。そして、麻衣子と二葉さんの距離が急接近していく中、二人に目を光らせる人物が。大きく動き始めた二人の関係が向かう先は!?

第4話 2021年8月30日「後戻りできない夜! すれ違う夫婦の過去」
 麻衣子(門脇麦)と二葉さん(森山直太朗)、初めての二人での外出。向かい合わせの席に照れながら、話題は二葉夫婦の過去に及ぶ。一方で、聖さん(西田尚美)もまた、田宮くん(田中樹)に夫婦関係を問い詰められていて…。妻と夫、互いの思いが交差する夫婦の歴史が明らかに。そして、二葉さんの複雑な思いを知った麻衣子は、衝動的な行動に出てしまい…。反省し葛藤する麻衣子は、二葉さんを避けるようになる。

第5話 2021年9月6日「不倫の決断とサレ妻の衝動が壁を壊す!」
 二葉さん(森山直太朗)という浮き輪を失った麻衣子(門脇麦)。そんな麻衣子の心ここにあらずの状態に夫のたっくん(大東駿介)は自身の不倫がバレたのでは?と動揺する。一方、麻衣子は佐々木くん(高橋文哉)に「表情には出すくせに言葉にするのが苦手」と痛いところを突かれ、募っていた二葉さんへの思いが走り出してしまい…。ベランダで再会した夜、思わぬ行動に出る!

第6話 2021年9月13日「夏まつりの修羅場!? 不倫相手VSサレ妻!」
 ベランダの壁を、ついに越えてしまった麻衣子(門脇麦)。二葉さん(森山直太朗)に気持ちを伝えようとした矢先、二葉さんの妻・聖さん(西田尚美)が帰宅する。逃げ惑う二人だったが、予想外のことが起きて…!?さらに会社の納涼祭では、麻衣子の夫・たっくん(大東駿介)の不倫相手・福田さん(蓮佛美沙子)と麻衣子が出会ってしまい…。女子トイレで修羅場が巻き起こる!?

第7話 2021年9月20日「不倫夫が妻の浮気を目撃!? サレ側の決意」
「僕にとっても中山さんが“うきわ”でした」二葉さん(森山直太朗)からの言葉に、自分も誰かの救いになれていたんだと、喜びを感じる麻衣子(門脇麦)。しかし、二葉さんの妻・聖さん(西田尚美)は田宮(田中樹)と別れ、麻衣子の夫・たっくん(大東駿介)も福田さん(蓮佛美沙子)と別れ…。「お互い元通り」だと言う二葉さんに、麻衣子は新たな決意をしていた。そんな中二葉さんから衝撃の事実を打ち明けられ…!

最終話 2021年9月27日「決別か駆け落ちか!? カラオケ密会の答え」
 麻衣子(門脇麦)は二葉さん(森山直太朗)と離れたくないという思いで、たっくん(大東駿介)との離婚を留まり、遠巻きに二葉さんを応援すると決めた。しかし、二葉さんが福岡に転勤!?そんな中、二葉さんから「来週の火曜日は空いてますか?」というメッセージが届いて…。二葉さんは、麻衣子に伝えたいある思いを秘めていた。麻衣子と二葉さんの決意が招く二人の未来とは!?


原作概要
『うきわ』(英語: ukiwa)は、野村宗弘による日本の漫画作品。ウェブコミック配信サイト『やわらかスピリッツ』(小学館)にて、2012年11月19日から2014年12月5日まで連載された。副題は『-友達以上、不倫未満-』。

続編となる『うきわ、と風鈴。 -友達以上、不倫未満-』(うきわ、とふうりん。 -ともだちいじょう、ふりんみまん-)が『ビッグコミックスピリッツ』(同)にて、2021年24号(5月17日発売)より連載中。


ドラマ概要
パートナーに不倫をされている男女の危うくも切ない関係を描いた野村宗弘の人気コミックを初の映像化。主演の門脇麦演じる社宅住まいの平凡な主婦・中山麻衣子と、森山直太朗演じる隣室に住む夫の上司・二葉一の、ベランダ越しの危うい関係を切なく描く。


ストーリー
社宅住まいの主婦・中山麻衣子(門脇麦)は、夫・拓也(大東駿介)の仕事の都合で上京してきたばかり。新生活に胸を弾ませるも、拓也は毎晩帰りが遅く用意した夕食も食べてもらえない日々を過ごしていた。そんな時、麻衣子は隣室に住む夫の上司・二葉一(森山直太朗)とベランダ越しに会話をしたことで親しくなる。優しく聞き上手な二葉に麻衣子は心を許していくが、二葉はある後悔と秘密を抱えていた。

そんな中、拓也の浮気が発覚し、これまで信じてきたものが崩れ落ちる麻衣子。そして二葉の秘密もまた、妻・聖(西田尚美)の不倫だった。


キャスト
中山麻衣子(なかやま まいこ)
演 - 門脇麦
平凡に生きてきた主婦。夫・拓也の仕事の都合で広島から上京し、東京での新生活に胸を踊らせるも拓也の浮気が発覚。毎晩帰りの遅い拓也に代わり、会話相手となってくれる隣室の二葉に次第にひかれていく。

二葉一(ふたば はじめ)
演 - 森山直太朗
社宅で麻衣子の隣室に住む、拓也の上司。優しく聞き上手な性格で、麻衣子の話し相手となるが、麻衣子同様に妻の聖に浮気されている。

中山拓也
演 - 大東駿介
麻衣子の夫。転勤先の後輩・福田と不倫関係になる。

二葉聖
演 - 西田尚美
一の妻。陶芸教室の講師・田宮と不倫関係。

福田歩
演 - 蓮佛美沙子
拓也の会社の後輩。転勤してきた拓也と不倫関係となる。大学時代、拓也の後輩でラグビー部の選手とマネージャーの間柄だった。

田宮悠
演 - 田中樹(SixTONES)
聖が通う桜が丘陶芸教室の講師。聖の不倫相手。

その他
佐々木誠
演 - 高橋文哉
麻衣子のパート先のクリーニング店のアルバイト。

愛宕梨沙
演 - 小西桜子
一と拓也の部下。人間観察が趣味。

木下さん
演 - 中村優子
聖の勤務先の同僚。産休に入り3人目の子供を出産する。

スタッフ
原作 - 野村宗弘『うきわ』(小学館 ビッグコミックス)
脚本 - 倉光泰子、神田優
監督 - 風間太樹、太田良
音楽 - 坂本秀一
OPテーマ - 安藤裕子「ReadyReady」(ポニーキャニオン)
EDテーマ - 三浦透子「通過点」(ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー - 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー - 本間かなみ(テレビ東京)、滝山直史(テレビ東京)、唯野友歩(AOI Pro.)
制作 - テレビ東京、AOI Pro.
製作著作 - 「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会


番組公式サイト
うきわ (漫画) - Wikipedia

『うきわ -友達以上、不倫未満- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

家、ついて行ってイイですか? TOP

『ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」』(ドラマ「いえ、ついていってイイですか?」)は、2021年8月14日から同年9月25日まで、テレビ東京の「サタドラ」枠(毎週土曜23:25〜23:55)で放送された。全7話。主演はテレビ東京系連続ドラマ初主演となる竜星涼。


各話あらすじ(2021年8月14日 - 9月25日)全7話
第1話 2021年8月14日
「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター玉岡直人(竜星涼)は、取材させてくれる人を見つけようと夜の繁華街で必死に声をかけていた。だが、ろくに話も聞いて貰えず、「明日辞表出す!」とつい愚痴が…。そんな時、一人カラオケを楽しんでいた湊久美子(志田未来)が、自宅での取材に応じてくれることに。家へ向かうタクシーの中で、久美子は同棲相手の柴田佳則(岡田龍太郎)が、1年前から記憶喪失だという衝撃の事実を明かす。

第2話 2021年8月21日
「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター玉岡直人(竜星涼)は、アプリで知り合った男性にすっぽかされた、見た目がちょっと派手なゆりか(馬場ふみか)と出会う。家で取材させてもらえることになるが、家の中はあまりに雑然としていて…。そんな部屋に男性との記念写真が。昔付き合っていた竜太(伊藤あさひ)だという。“一緒に歳を取ろう”とまで思っていた相手なのに、なぜ別れたのか?ゆりかが語った衝撃の過去とは――。

第3話 2021年8月28日
 「銭湯の回数券をプレゼントするので、家、ついて行ってイイですか?」玉岡直人(竜星涼)はそんな誘い文句で銭湯の客に声を掛けていた。なかなか相手にしてもらえない中、毎日銭湯を利用している村松きよ美(研ナオコ)と交渉が成立する。71歳のきよ美は、いつも夕方に帰ってくるという夫の勝彦(菅原大吉)と2人暮らし。自身が営むスナックで出会い、50代半ばで再婚したという。しかしこの時、きよ美は直人にある嘘をついていた――。

第4話 2021年9月4日
 オンエアが不採用となり、後輩にも出し抜かれ、不貞腐れる玉岡直人(竜星涼)。取材先で目の前に現れたのは、酔っ払いの中尾ちはる(川島海荷)と夫の和広(小野塚勇人)で、店でケンカして追い出されたところだった。交渉が成立し、2人が住む一軒家でちはるの身の上を聞き始める直人。高校生の時、母とその再婚相手との不仲が原因で家出し、その後は疎遠に…。しかし、自分の結婚式に感動のサプライズが待っていた!

第5話 2021年9月11日
 玉岡直人(竜星涼)は路上でパフォーマンスするダンサーに元気に声援を送っていた、あやの(剛力彩芽)に声を掛ける。何とか取材OKとなったが、その笑顔からは想像できないほど壮絶な人生が…。実は原因不明で治療法が存在しない1型糖尿病という難病を抱えていた。注射で血糖値をコントロールしないと生きていけないという。さらにあやのは病気によって夢や幸せをあきらめた出来事を語り出す。

第6話 2021年9月18日
 玉岡直人(竜星涼)は地方特集で茨城でロケをするが人がほとんど通らない。困惑していると泥酔状態でベンチに横たわる荒木淳(坪倉由幸)を発見し、取材OKを貰う。荒木はマンガ家の妻・真美(野波麻帆)が胃がんで入院中だと告白。今は絵すら描けない状態だという。それでも笑顔で過ごす荒木の理由とは…?そして後日、荒木に飲みに誘われた直人は「踏み込みすぎた質問をしてしまった」と反省するが…。

最終話 2021年9月25日 ※23:40〜
 玉岡直人(竜星涼)は希望していたドラマ部への異動が決まるが、なぜか心境は複雑だった。最後になるであろう取材へ行くと、酔ってはしゃぐ一行と遭遇。営業成績全国1位で表彰された清野ともこ(鈴木杏)のお祝いだという。いかにも「デキる女」風のともこだったが、なんと“別れた元彼と現在も同居中”という奇妙な修羅場状態。何故そんなことに…?元彼(尾上寛之)の人柄に触れた直人は、奇策に出る!


概要
同局で放送中の大人気バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」をドラマ化。終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューするという番組の中で、実際に放送されて話題を呼んだ回を映像化する。


ストーリー
バラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」のディレクター・玉岡直人(竜星涼)は、取材させてくれる人を見つけようと夜の繁華街で必死に声を掛けていた。だが、ろくに話も聞いてもらえず、「明日辞表出す!」とつい愚痴が出てしまう。
そんな時、1人でカラオケを楽しんでいた女性・湊久美子(志田未来)が、自宅での取材に応じてくれることに。家へ向かうタクシーの中で、久美子は玉岡に、同棲相手が1年前から記憶喪失だという衝撃の事実を明かす。


キャスト
玉岡直人(たまおか なおと)
演 - 竜星涼
『家、ついて行ってイイですか?』のディレクター。過酷な番組ロケに疲弊し、辞表を出してNetflixやDiesney+へ転職しようと考えている。

柏崎瞳(かしわさき ひとみ)
演 - にしおかすみこ(第4話 - 第6話)
プロデューサー。

山中(やまなか)
演 - 曽田陵介
若手ディレクター。『家、ついて行ってイイですか?』のディレクターをすることが夢だった。

ゲスト
第1話

湊久美子〈28〉(同棲相手が1年前から記憶喪失の女性) - 志田未来
柴田佳則〈28〉(久美子と同棲する記憶喪失の男性) - 岡田龍太郎
下島(佳則の担当医) - 桜井聖
久美子の母 - 工藤時子(声の出演)

第2話
北野ゆりか(見た目が派手な甲府出身の女性) - 馬場ふみか
竜太(ゆりかと同郷の自殺してしまった彼氏・ゆりかの双子の兄) - 伊藤あさひ
香織(ゆりかの親友) - 芦原優愛
勝(香織の彼氏・竜太の友人) - 村越亮太
ゆりかの義父(ゆりかの実母さちこの再婚相手) - 山王弥須彦
玉岡のロケに絡んでくる男性 - 岩永ひひお

第3話
村松きよ美〈71〉(銭湯の前でロケ交渉にOKしたノーメイクの女性) - 研ナオコ
村松勝彦(ロケの2ヶ月前に亡くなっていたきよ美の夫「かっちゃん」) - 菅原大吉
銭湯の男湯でロケ交渉を受けた男性 - 浜田道彦

第4話
中尾ちはる(生まれも育ちも浅草の江戸っ子奥さん) - 川島海荷
中尾和広(ちはるの夫) - 小野塚勇人
ちはるの母 - ひがし由貴
鈴木義春(ちはるの母の再婚相手) - 山崎銀之丞

第5話
盛田あやの (1型糖尿病を発病しダンサーと結婚の夢を諦めた女性)- 剛力彩芽
中島良平(あやのの元カレ・東京で再会した青森第一高校の同級生・和菓子職人) - 堀井新太
エミ(あやのの親友・大学ダンス部のチームメイト) - 小川未祐
良平の母(老舗和菓子店「なかじま堂」の女将) - 高谷智子
川べりで友達とサッカーをする少年 - 西牧大翔
世界大会に出場する立川駅前のストリートダンサー - 橘二葉
ダンサーの手相を見せてもらう他局のテレビクルー - 長島慎治

第6話
荒木淳(釣具店勤務のテレ東をTBSと間違える酒好きの男性) - 坪倉由幸(我が家)
荒木真美(淳の妻・胃がん闘病中だった漫画家) - 野波麻帆
主治医(闘病中の温泉旅行を許可する真美の主治医) - 岩本淳

第7話
清野ともこ - 鈴木杏
谷田勝(ともこの元彼氏) - 尾上寛之

スタッフ
脚本 - 政池洋佑、井上季子、高尾苑子
監督 - 二宮崇、吉村慶介、菊池俊次
チーフプロデューサー - 稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー - 渋谷未来(The icon)、矢ノ口真実(The icon)
音楽 -
主題歌 - she9「トライミライ」
制作協力 - The icon
製作著作 - テレビ東京


番組公式サイト
ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」 - Wikipedia

『家、ついて行ってイイですか? TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

来世ではちゃんとします 2 TOP

『来世ではちゃんとします2』(らいせではちゃんとしますツー)は、2021年8月12日(11日深夜)から同年9月30日(29日深夜)まで、テレビ東京系「ドラマパラビ」で木曜 1時40分から2時10分(水曜深夜)に放送中。全8話。

シーズン1
『来世ではちゃんとします』(らいせではちゃんとします)は、2020年1月9日から3月26日までテレビ東京系「ドラマパラビ」で木曜 1時35分から2時05分(水曜深夜)に放送。全12話。主演は内田理央。


各話あらすじ
第1話 2021年8月11日
 大森桃江(内田理央)は相変わらず5人のセフレと愛を営む日々を送っていたが、ついに結婚に焦りを感じ、婚活パーティーへ行くことに。しかし、普段から顔や稼ぎのいいセフレと遊んでいる桃江は冴えない参加者たちに全くトキメキを感じない…。そんな桃江の前に一人のイケメンが。すぐに意気投合したが、その日のうちに体の関係を持ってしまい…。一方、桃江の同僚・松田(小関裕太)も相変わらず亜子(小島藤子)とセフレ関係を続けていた。いつも通り二人で眠っていたが、松田が目を覚ますとなんと手が縛られていて…!?

第2話 2021年8月18日
 目を覚ますと手を縛られていた松田(小関裕太)。寝ている間、亜子(小島藤子)にスマホを見られ、他の女の子との遊びがバレてしまった。さらに本命の存在!?原因を知った松田は、休みが終わるまでの1週間、亜子の要望になんでも応えると約束する。しかし、その引き換えに別れを告げるのだった。亜子の要望は「お別れまでの1週間、彼女になること」。そうして始まった期間限定の恋人生活の結果は、果たして!?

第3話 2021年8月25日 ※5分繰り下げ(0:45 - 2:15)
 趣味の漫画でデビューし、必死に本業と両立している檜山(飛永翼)。頑張る理由はただ一つ…恋するソープ嬢・心(中川知香)に会いに行くためだ。心に温泉旅行を提案した檜山だが、引き換えは、なんと超高額のベッド!? 一方、処女好きセカンド童貞の林(後藤剛範)は、隣に住む梢(浦まゆ)のことが気になっていた。しかし最近見かけない…そんなある日、帰宅した林の前に、倒れている梢の姿が!看病する林だったが、お礼は体で返すと言われ!?

第4話 2021年9月1日 ※5分繰り下げ(0:45 - 2:15)
 「いっそ付き合うか?俺たち」投資がうまくいかず弱っていたセフレ・Eくん(おばたのお兄さん)と突然始まった同棲生活!桃江(内田理央)は、2人で過ごす何気ない日常に幸せを感じていた。しかしそんな幸せな時間は長くは続かず…?
一方、ヤリチン人生を終わらせようと決めた松田(小関裕太)は、ヤリチン断ちの反動と保護インコとの別れが重なり、人肌恋しさも限界に…。そんな中、桃江の優しさに触れた松田。寂しいヤリチン・ヤリマンの2人の関係に変化が!?

第5話 2021年9月8日
 惚れかけていた梢(浦まゆ)がソープ嬢だと知りショックを隠しきれない林(後藤剛範)。しかし、仕事復帰を手伝ったことをきっかけに梢から告白を受ける!! ところが、恋人になったとしてもソープの仕事を辞めるつもりはないという。ピュアな林は、イイ関係の女装男子・凪(ゆうたろう)に相談し…。一方、恋するソープ嬢・心ちゃん(中川知香)に高価なベッドを貢ぎ、温泉旅行をゲットした檜山(飛永翼)。旅行を楽しんでいたが、心ちゃんの笑顔が偽りのような気がしてしまい…。

第6話 2021年9月15日
 Aくん(塩野瑛久)との別れを決意し、泣いていた桃江(内田理央)に「付き合おう」と提案する松田(小関裕太)。自分を本当に好きなのではなく、気遣ってくれているだけだと察した桃江だが、答えは「お友達からお願いします!? 一方、梅(太田莉菜)はハマっているアニメ「山菜男子」の山菜を探すため山登りに行くことに。しかし足を滑らせ崖から転落!!入院することになった梅だが、たまたま同じ病院に入院していた取引先の白木(SWAY)とその居候・レオ(板垣李光人)と遭遇する。しかし2人の関係が気になってしまい!?

第7話 2021年9月22日
 何もかも完璧なAくん(塩野瑛久)。本命の彼女・菜々(小林涼子)の前では優しい表情だけを見せている。まわりからの期待に応えようと気張って生きてきたAくんにとって唯一の気晴らしは、セフレである桃江(内田理央)に性癖をぶつける時間だったが…。一方、梅(太田莉菜)は、檜山(飛永翼)のアドバイスを受け入れ、漫画の制作に没頭していた。徹夜明けの梅の元に突然やってきた白木(SWAY)。理由は、梅へのプロポーズ!?

最終話 2021年9月29日
 白木(SWAY)から突然のプロポーズを受けた梅(太田莉菜)。しかも白木のパートナーであるレオ(板垣李光人)と3人での同居前提!?この上ない好条件に悩む梅だが…。一方、林(後藤剛範)は、梢(浦まゆ)の告白を受け入れようと決意し、梢の部屋を訪れるのだが、意外な展開に…。そんな中、急遽スタジオデルタに夏休みが!!林を元気づけるべく、みんなでバーベキューに行くことに。楽しんでいたメンバーだが、松田(小関裕太)は桃江(内田理央)の様子が気になり…。似たもの同士の職場恋愛の行方は!?


原作概要
『来世ではちゃんとします』(らいせではちゃんとします)は、いつまちゃんによる日本の4コマ漫画。『グランドジャンプ』(集英社)にて、2018年5号から連載中。同社の『グランドジャンプめちゃ』『グランドジャンプむちゃ』にも掲載。


概要
いつまちゃんによる同名漫画を原作に、性と生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていくいまどきの男女のあらゆる性生活を全肯定する、赤裸々ラブエロコメディーの続編。主人公の性依存系女子・大森桃江役の内田理央をはじめ、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼ら「スタジオデルタ」の面々が引き続き出演する。

小島藤子、ゆうたろう、中川知香、浦まゆに加え、桃江の5人のセフレAくん〜Eくんも再登場するほか、今作からの新キャラクターも加入。相変わらずこじらせまくった性生活や、桃江と松田健(小関)、Aくん(塩野瑛久)の三角関係が描かれていく。


ストーリー
「彼氏いない歴=年齢のBL大好き処女」「無責任に女性をもてあそぶ魔性のイケメン」「過去のトラウマから処女しか愛せなくなった面食い」「風俗嬢にガチ恋し収入のほとんどを貢ぐ男」と、こじらせたメンツがそろう映像制作会社「スタジオデルタ」は、アニメやゲームのCG制作を行う下請け会社で、仕事はかなりの激務。

社員の1人・大森桃江(内田理央)は、5人のセフレと同時進行で付き合う性依存気味のアラサー女子。そんな桃江が本気で恋する相手・Aくん(塩野瑛久)には、本命の彼女が別にいる。桃江たちは、性をこじらせ、生き方をこじらせながらも毎日をしぶとく生きていく。


キャスト
内田理央 /大森桃江 役
都内にある映像制作会社「スタジオデルタ」の社員で、5人のセフレがいる性依存系女子。本命の男性・Aくんの彼女には決してなれないと自覚しており、どうしようもない切なさと虚しさを感じているが、「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに現状を見つめ、承認欲求、好奇心と寂しさのはざまを生きている。Aくんと、同僚の松田との間で揺れている。

太田莉菜 /高杉梅 役
「スタジオデルタ」の社員。美人だが、彼氏いない歴=年齢の隠れ処女。恋愛への興味はないアセクシャルでBLが大好き。アリを飼っている。

小関裕太 /松田健 役
「スタジオデルタ」の社員。無責任に女性を口説いてしまう魔性のタラシ。ヒモ適性もあり、肉体関係を持った女をことごとくメンヘラ化させていく。

後藤剛範 /林勝 役
「スタジオデルタ」の社員。過去の失恋から、清楚な処女しか好きになれなくなったセカンド童貞。最近は女装男子に言い寄られているがまんざらでもない。

飛永翼 /檜山トヲル 役
「スタジオデルタ」の社員でチームリーダー。副業で漫画を描いている。風俗嬢に本気で恋しており、稼いだお金を貢ぎまくる。

スタッフ
脚本:ペヤンヌマキ
脚本:舘そらみ
監督:三木康一郎
監督:湯浅弘章
プロデューサー:山鹿達也
プロデューサー:祖父江里奈
プロデューサー:熊谷理恵
主題歌:アルティメットらぶ全部/大森靖子


番組公式サイト
来世ではちゃんとします - Wikipedia

『来世ではちゃんとします 2 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

准教授・高槻彰良の推察 TOP

『准教授・高槻彰良の推察』(じゅんきょうじゅ・たかつきあきらのすいさつ)は、2021年8月7日から東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠(毎週土曜23:40〜24:35)で放送された(1話完結 / 全8話)。さらに同年10月からSeason2がWOWOWプライムで放送予定。主演は連続ドラマ単独初主演となる伊野尾慧。


各話あらすじ
第1話 2021年8月7日
 大学生の尚哉(神宮寺勇太)は、過去の怪異体験を機に、人のうそがゆがんで聞こえるようになった。尚哉は何げなく受講した民俗学の講義で、准教授の高槻(伊野尾慧)に興味を抱く。彼は「完全記憶能力」を持ち、怪異現象にしか関心を示さない変わり者だった。そんなある日、小学校で‘コックリさん’を巡る怪異事件が起こり、尚哉は高槻と共に謎を追うことになる。

第2話 2021年8月14日
 尚哉(神宮寺勇太)の過去と特殊能力を知りながら「助手をやってほしい」と告げる高槻(伊野尾慧)。戸惑いつつも断り切れない尚哉の前に、早速次の調査依頼が。大学の陸上部エース・山崎綾音(山田杏奈)の姉・琴子(金澤美穂)が研究室を訪れ、妹が誰かに呪われていると語る。無数の針が突き立てられた藁人形が見つかったのだ。針の呪いで記録が伸び悩んでいる綾音。陸上部の同期・細木まりな(喜多乃愛)らは綾音の才能を妬んでいるという。そんな中、尚哉は古書店で怪しい男(吉沢悠)に出会い…。

第3話 2021年8月21日
 高槻(伊野尾慧)が運営するサイトに、ある村の洞窟で鬼に襲われる男性の映像が投稿される。村役場に調査を頼まれた高槻は、尚哉(神宮寺勇太)や大学院生の瑠衣子(岡田結実)と共に、かつて鬼を退治したという伝説が残る村を訪問。洞窟で額に穴が開いた頭蓋骨を目にする。そこへ、鬼頭(久保酎吉)という老人が「鬼神様に何をする気だ」と猟銃を手に恐ろしい形相で現れる。

第4話 2021年8月28日
 高槻(伊野尾慧)の元を、幽霊が見える女優として注目される更紗(市川由衣)が訪問。更紗の映画撮影現場で何度も怪異現象が起きているという。高槻は調査を約束するが、同行したマネジャーの宮原(馬渕英里何)は苦い顔をする。一方、耳の不調で病院を訪れた尚哉(神宮寺勇太)は、中耳炎と診断され治療を受ける。帰宅すると、尚哉のうそを見抜く能力が消えていた。

第5話 2021年9月4日
 嘘が分かる能力を失い「助手を止めさせてほしい」と尚哉(神宮寺勇太)が言う。高槻(伊野尾慧)は「分かった」と受け入れるが…。そんな中、何故か不幸続きの難波(須賀健太)が尚哉に泣きついてくる。原因は不幸の手紙にありそうだが、事もあろうに高槻は自分が代わりに呪われると言い出す。指定された5通の不幸の手紙の一通を高槻に渡す難波。その瞬間、薄暗い影が研究室を包み込み…

第6話 2021年9月11日
 図書館から帰宅途中の女子中学生・美弥(横溝菜帆)。ふと気配を感じ立ち止まると、“黄色いワンピースを着た少女”がふわりと道を横切っていくのが見えた。次の瞬間……美弥に向かって大型トラックが猛スピードで突っ込んできて…。女子中学生が“図書館のマリエさん”に呪われたかもしれないという話が高槻(伊野尾慧)のもとに舞い込んでくる。“マリエさん”とは図書館に棲みついている女子高生の幽霊で、図書館の本に書かれた数字の暗号を声に出して読むと呪われるという。

第7話 2021年9月18日
 千葉県警記者クラブ所属の記者・畑中(森永悠希)、村田(西村直人)、林(大水洋介/ ラバーガール)、大野(大朏岳優)の4人が軽い遊びで始めた“四時四十四分の呪い”。ホワイトボードに円を描き、4時44分に4人が同時に左手を円の中に入れると四次元の扉が開き呪われる――軽い遊びのはずだった。だが、次々と記者たちに災難が襲い掛かり…。

最終話 2021年9月25日
『べっこう飴を選べば、お前は孤独になる』人の嘘が分かる呪いをかけられてから8年。尚哉(神宮寺勇太)は高槻(伊野尾慧)とともに、再び“青い提灯の祭”に足を踏み入れる覚悟を決める。「俺、行ってみたいです。あの祭がどういうものなのか、確かめたい」 佐々倉(吉沢悠)の運転で亡き祖父母が住んでいた村へ向かう3人。村ではもう祭は行われていないというが、祖母の知人女性(ふせえり)や謎の老人(モロ師岡)の言葉は、それが嘘であることを示していた。


Season2
第1話 2021年10月10日
完全記憶能力を持つ准教授・高槻彰良(伊野尾慧)、人の嘘が分かる大学生・深町尚哉(神宮寺勇太)のもとに、寺内一(小池徹平)がやって来る。バス転落事故で生き残った「奥多摩の奇跡の少女」に母が騙されていないか調べてほしいというのだ。一の言動に違和感を抱きつつも、生方瑠衣子(岡田結実)とともに調査を始めた高槻たち。事故現場に向かうと、目撃者の鎌田亮平(長谷川純)に出会い――。


概要
澤村御影の同名人気小説を初めて映像化した、異能を持つ准教授と、うそが分かる孤独な少年の凸凹バディによる1話完結の謎解きミステリー。単独では連続ドラマ初主演となるHey! Say! JUMPの伊野尾慧が、完全記憶能力を持った民俗学の大学准教授・高槻彰良を演じ、“クールな大人”に挑む。その相棒役となる大学生・深町尚哉に扮するのはKing & Princeの神宮寺勇太。

高槻とその助手の尚哉が、「コックリさん」や「不幸の手紙」など、身近な怪異現象や都市伝説にまつわる事件に挑んでいく中で、事件の裏に隠された孤独やその救済、そして人と人とのつながりがもたらす希望が描かれる。


ストーリー
大学生の深町尚哉(神宮寺勇太)は、10歳の時に母親の実家がある田舎で人外の者たちの祭に遭遇。その日以来、うそをついた人の声がゆがんで聞こえるようになり、以降は他者とのつながりを避けて孤独を抱え生きてきた。

そんな尚哉だったが、大学で何となく受講した「民俗学II」の准教授・高槻彰良(伊野尾慧)に興味を持つ。彼の言葉だけはうそが全くなく、その声は心地よく耳に届いたのだ。高槻は、見たものすべてを瞬時に記憶できる完全記憶能力を持ち、世の中の怪異現象にしか興味がない人物。ある日、近所の小学校で「コックリさん」を巡る怪異事件が起き、尚哉はなぜか助手として高槻と共に謎を追うことになる。


キャスト
高槻彰良
演 - 伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)
青和大学文学部の准教授。学校の怪談や都市伝説、地方の伝承などを扱う民俗学を専門にしている。「隣のハナシ」という怪異現象や都市伝説を募ったサイトを運営しており、そこに持ち込まれる不思議な事件の解決に乗り出す。「怪異」に触れると理性が吹っ飛び、常識的な大人の対応ができなくなる。見たものをすべて一瞬で覚えられる完全記憶能力の持ち主で、極度の方向音痴。

深町尚哉
演 - 神宮寺勇太(King & Prince)
青和大学文学部の学生。大学の講義で高槻と知り合い、怪異事件の解決を手伝うことに。10歳の時に不思議な体験をして以来、人のうそが見抜けるようになったが、それが原因で孤独を抱えている。常にイヤホンをして人の声を遮断し、他人に対して踏み込まず、踏み込ませない距離感で接している。高槻と共に行動することで自身が抱える孤独と向き合うようになる。

生方瑠衣子
演 - 岡田結実
高槻の研究室に所属する大学院生。

難波要一
演 - 須賀健太
尚哉の同級生。

佐々倉健司
演 - 吉沢悠
警視庁捜査一課の刑事。高槻の幼なじみ。

谷村愛美
演 - 吉田あかり

ゲスト
Season1 第1話
真鍋和夫
演 - 温水洋一

平原まりか
演 - 志田未来

Season1 第3話
奥村佳恵

スタッフ
原作 - 澤村御影 『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ(角川文庫刊)
脚本 - 藤井清美、伊藤崇
音楽 - 信澤宜明
主題歌 - Hey!Say!JUMP 「群青ランナウェイ」(ジェイ・ストーム)
監督 - 池澤辰也、守下敏行、室井岳人
チーフプロデューサー - 市野直親(東海テレビ)、青木泰憲(WOWOW)
プロデューサー - 松本圭右(東海テレビ)、遠山圭介(東海テレビ)、高江洲義貴(WOWOW)、黒沢淳(テレパック)、近見哲平(テレパック)
制作協力 - テレパック
製作 - 東海テレビ、WOWOW


番組公式サイト
准教授・高槻彰良の推察 -Wikipedia

『准教授・高槻彰良の推察 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

ボクの殺意が恋をした TOP

『ボクの殺意が恋をした』(ボクのさついがこいをした)は、2021年7月4日から同年9月12日まで、読売テレビ制作・日本テレビ系列の「日曜ドラマ」枠(毎週日曜22:30〜23:25)で放送された。全10話。主演はプライム帯の地上波連続ドラマ初主演となる中川大志。


各話あらすじ(2021年7月4日 - 9月12日)全10話 視聴率 5.33%
第1話 2021年7月4日「殺し屋は標的を殺すか? 恋するか?」 視聴率 5.8%
 両親亡き後、清掃会社を営む丈一郎(藤木直人)に育てられた柊(中川大志)。ある夜、突然引退宣言をした丈一郎が射殺されてしまう。混乱する柊は、幼い頃から顔なじみの刑事・詩織(水野美紀)から、丈一郎が警察の極秘組織の任務を請け負う‘伝説の殺し屋’だったと教えられる。犯人が人気漫画家の美月(新木優子)と知った柊は、殺し屋となり、丈一郎の敵を討つと決意する。
 
第2話 2021年7月11日「花火デートで暗殺!? 禁断の恋が動き出す」 視聴率 6.0%
殺しの標的である美月(新木優子)からボディーガードを頼まれた柊(中川大志)は、表向きは秘書兼雑用係として働くことに。一方、殺し屋‘デス・プリンス’ことモデルの流星(鈴木伸之)が美月に接近。柊は敵意をむき出しにする。そんな中、幼なじみ同士の恋愛漫画を描こうと考える美月が、新作のため花火大会に行きたいと言い出した。柊は美月殺害のチャンスと奮起する。

第3話 2021年7月18日「キャンプで大波乱!?殺意と恋の三角関係」 視聴率 5.1%
 殺しのターゲットの美月(新木優子)と初恋の人・葵の面影が重なり、思わずときめいてしまった柊(中川大志)。彼は、丈一郎(藤木直人)の仇である美月を殺さなければならないと気を引き締める。そんな中、映画化される『ハリネズミ探偵・ハリー』に、流星(鈴木伸之)の出演が決定し、美月の仕事場に流星が訪れる。柊は、流星が美月を殺しに来たのではないかと警戒する。

第4話 2021年7月25日「暴かれる衝撃真実!殺意が恋に変わる時」 視聴率 4.6%
美月(新木優子)が初恋の相手・葵だと確信し、暗殺に迷いを感じる柊(中川大志)。そんな中、詩織(水野美紀)が柊の父の知人を名乗り、美月の仕事場に現れた。母・京子(榊原郁恵)について尋ねる詩織を、美月は警戒する。柊は美月が初恋の相手だと詩織に明かし、真相を確かめたいと主張。だが、丈一郎(藤木直人)の死を無駄にするなと返されてしまう。映画の撮影が始まり、現場では原作者の美月と出演者の流星(鈴木伸之)、くるみ(谷まりあ)との対談取材が予定されていた。美月は柊らと現場の古い洋館を訪れるが、そこには流星のわなが…。

※2021年8月1日は『東京オリンピック2020』中継(9:00 - 23:00)を放送のため、休止。

第5話 2021年8月8日「秘密編開幕!本当の黒幕は一体誰なのか」 視聴率 4.7%
鳴宮美月になりすましていた葵(新木優子)から経緯を聞いた柊(中川大志)は、葵を清掃会社の事務所にかくまう。同じ頃、本当は葵である美月に切ない思いを抱く流星(鈴木伸之)に思わぬ指令が。そんな中、柊は丈一郎(藤木直人)との思い出の水族館に葵を連れ出し、葵を守ると約束する。一方、風岡(中尾明慶)から仕事の再開を懇願された葵は、美月として映画の制作発表に臨むことに…。

第6話 2021年8月15日「訳あり許嫁登場で大波乱!?涙の衝撃告白」 視聴率 4.9%
 葵(新木優子)が本当に丈一郎(藤木直人)を殺したのか確かめようとして追い返された柊(中川大志)。そんな柊の前にいいなずけを名乗る莉奈(松本穂香)が現れた。莉奈は財閥の令嬢で、結婚は丈一郎と莉奈の亡き父の約束だった。一方、葵は休業を宣言し、千景(田中みな実)が用意したホテルに身を隠す。そして、柊は詩織(水野美紀)から、葵をどうするのか考えるよう決断を迫られる。

第7話 2021年8月22日「殺意と恋の四角関係今夜、真犯人が発覚」 視聴率 5.0%
 流星(鈴木伸之)に救われた葵(新木優子)は彼を千景(田中みな実)の元へ連れていく。その頃、柊(中川大志)は詩織(水野美紀)から鳴宮美月の正体を聞かされていた。そして、葵は兄の武尊(小池徹平)を詩織らの組織に殺され、復讐のため自ら丈一郎(藤木直人)を狙ったというのだ。柊は今度こそ葵を殺さねばならないと思い詰める。一方、莉奈(松本穂香)は丈一郎の思いを柊に伝える。

第8話 2021年8月29日「最強コンビ逆襲開始全ての謎が明らかに」 視聴率 5.9%
 柊(中川大志)をかばって撃たれた葵(新木優子)は、手術を受けるも意識不明の危険な状態。丈一郎(藤木直人)と再会して混乱する柊は、彼を撃ったのが詩織(水野美紀)だと聞き衝撃を受ける。一方の詩織は、千景(田中みな実)の恋人だった武尊(小池徹平)が残したデータを狙って警察組織を動かし、データが隠された万年筆を押収。柊と丈一郎、千景は葵を守る作戦を開始するが…。

第9話 2021年9月5日「最終章!すれ違う心誰が味方で敵なのか」 視聴率 5.9%
 柊(中川大志)が鳴宮美月殺害未遂の疑いで指名手配されたと知り、葵(新木優子)は動揺。丈一郎(藤木直人)は、美月の引退会見を開き、その場で柊の無実を証明して詩織(水野美紀)の不正を公表する計画を立てる。風岡(中尾明慶)も協力する中、柊は葵に、詩織が完全な敵とは思えないことを吐露。葵はそんな柊を理解できない。一方、流星(鈴木伸之)は莉奈(松本穂香)に接触する。

最終話 2021年9月12日「暴かれる最後の謎衝撃結末を見逃すな」 視聴率 5.4%
鳴宮美月引退会見が行われる中、柊(中川大志)と葵(新木優子)は、詩織(水野美紀)に追い詰められて絶体絶命の危機に。2人を人質に取られた丈一郎(藤木直人)は、会見を止めるしかなかった。詩織は、丈一郎が来るのを待っていた。みんなまとめて始末すると冷酷に告げる詩織。さらに彼女は、SOSのためには人も殺すと言い放つ。柊は、優しかった詩織が殺人を犯したことが信じられない。


※第5話の放送を前に8月4日(水)13:30 - 13:55に『日曜ドラマ「僕の殺意が恋をした」 秘密編開幕!第5話8月8日(日)放送SP』と題したダイジェスト・番宣特番を全国ネットで放送した。


概要
殺しの才能が0点という最高に“間が悪い”イケメン殺し屋が、標的の女性をなぜか守って恋までしてしまう、殺意と恋が入り交じるスリリング・ラブコディー。主人公で新米殺し屋・男虎柊を演じるのは、地上波ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となる中川大志。身体能力抜群だが肝心なところでヘマをしてしまい、ターゲットに恋してしまうピュアな男を愛嬌たっぷりに演じる。その柊の標的となるも、柊に守られることで次第にひかれていく、秘密を抱えた漫画家の鳴宮美月に新木優子が扮する。そして、柊の育ての親で伝説の殺し屋・男虎丈一郎役で藤木直人が出演。父親としての温かさと、クールな殺し屋の両面を表現する。


ストーリー
両親亡き後、その親友である男虎丈一郎(藤木直人)に育てられ、現在は両親が残した清掃会社で丈一郎と働く男虎柊(中川大志)。2人の日課は肉体鍛錬をすること。柊は抜群の身体能力、甘いルックス、優しい性格とモテ要素しかないが、決定的に間が悪かった。「お前は肝心な時に必ず失敗する」と丈一郎にも口酸っぱく言われていた矢先、丈一郎が殺害されてしまう。

実は丈一郎は殺し屋で、ターゲットだった人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に返り討ちに遭ったのだという。理不尽な殺害に正義感の強い柊は復讐のために立ち上がる。しかし、持ち前の間の悪さを発揮して、なかなか殺すことができず、それどころか何度も美月を救ってしまう。


キャスト
男虎柊(おのとら しゅう)〈25〉
演 - 中川大志(幼少期:柊木陽太)
本作の主人公。男虎丈一郎に育てられた青年。丈一郎の仇を討つため、家業を継ぎ殺し屋になることを決意する。

幼い頃から、良かれと思って取った行動が裏目に出てしまうなどの「間の悪さ」が悩みの種。

丈一郎が殺害された現場の防犯カメラに映っていた美月を仇として狙うが、生まれつきの「間の悪さ」などが原因で失敗が続き、更には憎き相手であるはずの美月に恋心を抱いてしまう。

ひょんな事から美月の雑用係として働く羽目になるが、やがて彼女が幼い頃の初恋相手である「葵ちゃん」だと知る。

葵への恋心と丈一郎の仇としての殺意の間で葛藤した末に彼女を殺そうとするが、密かに詩織が待機させていた殺し屋に狙われた自分を庇って葵が重傷を負ったことに動揺し、死を偽装していた丈一郎と再会したことを機に、丈一郎を撃った真犯人の詩織に自分が騙され続けていたこと等を知る。

鳴宮美月(なるみや みつき)/ 葉山葵(はやま あおい)〈26〉
演 - 新木優子(幼少期:高松咲希)
本作のヒロイン。ペンネームで活動する人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」を創作する覆面作家。丈一郎、柊の暗殺ターゲット。本名は葉山葵で、柊の幼少期の初恋相手。母親は重病で入院中。

実は無名の漫画家で、大成する機会を得られず苦悩する中、"本物の鳴宮美月"から「自分の身代わりになってくれれば、漫画家デビューと母親の治療費を保障する」と影武者を依頼されていた。

柊の関係者
男虎丈一郎(おのとら じょういちろう)〈48〉
演 - 藤木直人
柊の育ての親。表向きは清掃会社の経営者だが、裏では「五黄(ごおう)のトラ」と呼ばれる伝説の殺し屋。

柊を育てるうちに自分の生き方を見つめ直し、殺し屋を引退することを決意し、最後に鳴宮美月をターゲットにした仕事で返り討ちに遭い殺害されたと思われたが、後に生存していたことが判明する。

柊の両親とは家族同然の親密な関係であり、自身が殺し屋であることを柊に内緒にしつつ、殺し屋家業で習得した毒物の種類などの知識を柊に教えていた。

八乙女流星(やおとめ りゅうせい)〈27〉
演 - 鈴木伸之
殺し屋界のエース。別名「デス・プリンス」。表向きは海外で活躍中の大人気モデル。殺しを「芸術」として捉えており、遠隔地で音楽をかけて踊りながら事前に仕掛けたトラップを遠隔操作し、ターゲットを葬り去ろうとする。

柊とは別の経緯で美月の暗殺を企てており、彼とライバル関係となるが、ある出来事を機に美月に恋愛感情を抱き始める。

美月の暗殺に何度も失敗したことで任務を外されロサンゼルスに発つが、程なく帰国し、丈一郎の仇として柊に殺されそうになった美月の前に現れて「ラブ・プリンス」として彼女を守ることを宣言し、柊を麻酔で眠らせ美月を連れ去る。

美月に案内された先で千景と対面し、彼女たちの素性と目的、そして自分に"鳴宮美月(葉山葵)の暗殺"を依頼していたのが詩織であることを知る。

綿谷詩織(わたや しおり)〈45〉
演 - 水野美紀
生活安全課の刑事。裏の顔は殺し屋組織「シークレットオペレーションサービス」(通称SOS)の責任者。男虎丈一郎殺害の犯人を鳴宮美月と断定する。実は捏造した動画を利用して鳴宮美月(葉山葵)を丈一郎殺害の犯人に仕立て上げ、自身の不正を嗅ぎつけた記者であった葵の兄・武尊も葬っていた。

藤堂莉奈(とうどう りな)
演 - 松本穂香(第6話 - )
藤堂財閥の令嬢。親同士の約束として突如柊の前に婚約者を名乗り現れる。

莉奈の父・藤堂繁信は、過去に多くの悪事を働いていた事から「SOS」にマークされていたものの、丈一郎の取りなしによって難を逃れていた。しかし本性を現した詩織から「私に協力しなければ、藤堂繁信の悪事を公表して藤堂一族を葬る」と脅迫され、柊たちが働いていたクリーニング屋に盗聴器入りのコケシを仕掛けるなど詩織の命令に従わされていた。

柊を庇って「SOS」の殺し屋に撃たれ重傷を負った葵を殺すよう詩織に指示されるが、柊の大切な人の命を奪うことへの罪悪感に堪えきれず中止する。

美月の関係者
水瀬千景(みなせ ちかげ)/ 鳴宮美月(なるみや みつき)〈34〉
演 - 田中みな実
美月のチーフアシスタント。天真爛漫な振る舞いを見せる一方で、探偵を雇い柊の素性を調べるなど不穏な動きを見せる。その正体は本物の鳴宮美月。

風岡樹生(かざおか たつき)〈32〉
演 - 中尾明慶
美月の担当編集。出世欲が強く、思い込みが激しい。

江村隼也(えむら としや)〈27〉
演 - 永田崇人
美月のアシスタント。動画配信マニア。

皆川真希(みながわ まき)〈24〉
演 - 小西はる
美月のアシスタント。写経が趣味。

葉山京子(はやま きょうこ)
演 - 榊原郁恵(第2話 - )
美月の母。重い病で入院生活を送っている。

赤坂武尊(あかさか たける)
演 - 小池徹平(第6話 - )
美月の兄。両親が離婚して別々に育てられたため、苗字が違う。水瀬千景の恋人。記者で綿谷の不正を追っていたため、綿谷に葬られてしまう。

その他
大竹千尋(おおたけ ちひろ)〈30〉
演 - 吉住
八乙女流星の担当マネージャー。最近担当になったばかりで必死に流星のペースについて行こうとしているが、天然ボケが災いとなりいつも周囲に迷惑をかけている。

『ハリネズミ探偵・ハリー』
劇中で鳴宮美月が執筆する大人気漫画

ハリネズミ探偵・ハリー
声 - 内田真礼
探偵を目指す大学生の琴音と力を合わせて、次々と難事件を解決するハリネズミ。

ゲスト
第4話
七瀬くるみ(ななせ くるみ)
演 - 谷まりあ
実写映画化される「ハリネズミ探偵・ハリー」内のキャラクター・琴音を演じる女優。

スタッフ
脚本 - 徳永友一、三浦希紗
演出 - 星野和成、宝来忠昭
音楽 - 大間々昂、田渕夏海
主題歌 - Vaundy「花占い」(SDR)
法律監修 - 室谷光一郎
トリック監修 - 能塚裕喜
化学監修 - 関根嘉香
武器協力 - 乙夜
劇中漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」制作 - ユーナ株式会社(鈴木愛美、たこ焼き、梅★純、ノビタ)
アクションコーディネーター - 劔持誠
ガンエフェクト - 早川光
警察監修 - 古谷謙一
医療監修 - 中澤暁雄
技術協力 - アップサイド、サウンドライズ
美術協力 - テレビ朝日クリエイト、KFライズ
チーフ・プロデューサー - 岡本浩一
プロデューサー - 中間利彦、石田麻衣(ホリプロ)、小島祥子
共同プロデューサー - 三上絵里子(日本テレビ)
制作協力 - ホリプロ
製作著作 - 読売テレビ


番組公式サイト
ボクの殺意が恋をした - Wikipedia

『ボクの殺意が恋をした TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 TOP

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(トウキョウ エムイーアール はしるきんきゅうきゅうめいしつ)は、2021年7月4日から同年9月12日まで、TBS系「日曜劇場」枠で放送された。全11話。主演は本作が日曜劇場初主演となる鈴木亮平。


各話あらすじ(2021年7月4日 - 9月12日)全11話 平均視聴率 13.60%
第1話 2021年7月4日「走る手術室!! 全ての命を守るため…危険に挑む救命チーム誕生」 ※初回25分拡大(21:00 - 22:19) 視聴率 14.1%
 事故や災害の現場で患者を救う救命救急チーム「TOKYO MER」が発足した。その記念式典の最中、バスの衝突事故が発生。チームのチーフドクター・喜多見(鈴木亮平)らは現場へ急行する。そこには、命の危機にひんした大勢の患者がいた。喜多見らは、複数の患者を危険な現場で手術する前代未聞の課題に挑む。一方、喜多見の決断は厚生労働省で問題視されてしまう。
 
第2話 2021年7月11日「医者なら全力で命を救え!研修医の試練」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 14.3%
 厚生労働省医系技官でMERの医師でもある音羽(賀来賢人)が喜多見(鈴木亮平)の経歴に疑念を抱く中、中学生数人が落下した鉄骨の下敷きになる事故が発生。危機管理対策室室長の駒場(橋本さとし)は救助活動終了まで待機を指示するが、喜多見は治療の優先順位を決める「トリアージ」のため1人で中学生達に近づく。一方、研修医の比奈(中条あやみ)は危険な現場に足がすくみ…。

第3話 2021年7月18日「立てこもり事件発生病の人質少女を救え」 視聴率 14.4%
 重病の少女を人質にした、立てこもり事件発生!繁華街に飛びかう銃弾…現場に急行したTOKYO MER・喜多見(鈴木亮平)は、少女に薬を渡さないと命に危険があると主張するが、警察はメンツを気にして口を出すなと対立。発作の危機が迫る少女の命を守るため、看護師の夏梅(菜々緒)は自ら身代わりを志願。そんな中、犯人が夏梅に発砲!極限状態の中で、命をあきらめない喜多見が下した驚くべき決断とは―

第4話 2021年7月25日「トンネル崩落!心臓移植へ命のリレー!」 視聴率 10.1%
 喜多見(鈴木亮平)は妹・涼香(佐藤栞里)の計らいで、元妻で循環器外科医の高輪(仲里依紗)と食事をする。高輪は涼香に、音羽(賀来賢人)が喜多見の‘1年前’を探っていると忠告する。直後、高輪の担当患者が臓器提供候補1位に選ばれ、移植手術には勉強のため比奈(中条あやみ)も立ち会うことに。だが、提供予定の心臓を運んでいた緊急車両がトンネル崩落事故に巻き込まれる。

第5話 2021年8月1日「エレベーター火災!決死のオペで閉じ込められた妊婦を救え!」 ※『東京オリンピック 体操 種目別決勝』の放送時間延長(16:30 - 20:25)により、25分繰り下げ(21:25 - 22:19)視聴率 10.8%
 MERを訪れた赤塚(石田ゆり子)は喜多見(鈴木亮平)に、‘空白の1年’を探る音羽(賀来賢人)の官僚としての動きを忠告。折しも、官僚が逆らえない政界の大物・天沼(桂文珍)が闇献金疑惑の追及を逃れ、東京海浜病院に入院していた。そんな中、小児科にいた涼香(佐藤栞里)は妊婦を介助。音羽と車いすの天沼とエレベーターで乗り合わせるが、トラブルで4人は閉じ込められてしまう。

第6話 2021年8月8日「山中で謎の失踪事件メンバーに命の危機…絆を引き裂く亀裂!」 視聴率 8.4%
 18人の小学生が山中で突如として失踪する謎の事件が発生。現場に向かったTOKYO MERの喜多見幸太(鈴木亮平)は、子供たちを捜索し、治療するためメンバーを分散する決断をする。これまでチーム一丸でピンチを乗り越えてきたメンバー達は、バラバラに闘うことに…。

第7話 2021年8月15日「新たな敵は巨大警察組織−謎の爆破予告から弱き人々を救え!」 視聴率 15.0%
 清掃会社で外国人労働者数人が体調不良を訴える事件が発生。出動要請を受けた喜多見(鈴木亮平)らが現場へ向かうと、そこには大勢の警察官が来ており、清掃会社の社長・谷中(春海四方)が彼らを追い払おうとしていた。喜多見らが外国人達の治療を始めると、そこに公安の月島(稲森いずみ)らが現れ、患者の身柄を渡すよう要求。そんな中、突然、清掃会社の建物で爆発が起こる。

第8話 2021年8月22日「医療機器が全停止!危機に臨むチームの絆を裂く禁断の過去…」 視聴率 14.5%
 喜多見(鈴木亮平)は、MERの皆に過去を明かすよう促す涼香(佐藤栞里)に頼み事をする。一方、与党幹事長の天沼(桂文珍)は総選挙前に赤塚(石田ゆり子)とMERを潰すよう白金(渡辺真起子)らに厳命。程なく、公安刑事の高松(馬場徹)が喜多見を訪ね、音羽(賀来賢人)はそれを知って動揺する涼香に気付く。そんな中、病院で停電による電源喪失事故が発生。MERに出動要請が来るが…。

第9話 2021年8月29日「大使館で命の危機!突入すれば国際問題…迫られる究極の選択」 視聴率 15.0%
 喜多見(鈴木亮平)は高輪(仲里依紗)から連絡を受け、病院の赤塚(石田ゆり子)の元へ。音羽(賀来賢人)は久我山(鶴見辰吾)から、白金(渡辺真起子)を見限り天沼(桂文珍)につこうと誘われていた。程なく、MER基地を訪れた赤塚は、喜多見の過去を隠し通してほしいと頭を下げる。ちょうどその時、大使館での二酸化炭素噴出事故の報が入った。一同は赤塚に政治的交渉を委ねようとするが…。

第10話 2021年9月5日「最終章−非情テロで遂に死者が…誰よりも守りたい人」 視聴率 13.5%
 涼香(佐藤栞里)が久我山(鶴見辰吾)のわなにはまり、喜多見(鈴木亮平)の過去が流出。ヒーローから一転、‘国民の敵’だと批判が殺到し、MERは活動休止を要求される。喜多見がそれを拒否する一方で、音羽(賀来賢人)は涼香と対峙(たいじ)。そんな折、医科大学内に爆弾を仕掛けたとの書き込みが見つかった。病院職員の参加が不可能になる中、喜多見と音羽は2人で出動する。

最終話 2021年9月12日「東京が燃え落ちる…絶体絶命ピンチに響く最後の言葉」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 19.5%
 比奈(中条あやみ)らは体調を崩した喜多見(鈴木亮平)に、最終審査会は喜多見抜きで参加し、MER存続を訴えてくると伝える。だが、涼香の件で自責の念に駆られる喜多見は、MERは解散すべきと吐露。存続への協力を求められた音羽(賀来賢人)もそれを拒否する。一方、椿(城田優)による爆破テロが頻発。椿は腐った政治の改革を掲げ、若者を中心に支持を集め始めていた。


概要
「TOKYO MER」という救命救急のプロチームを舞台にしたヒューマンドラマ。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で危険な現場に駆け付け、負傷者にいち早く救命処置を施す医師たちの奮闘を描く。


ストーリー
最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、重大事故・災害・事件現場に駆け付け、負傷者にいち早く救命処置を施す「TOKYO MER」の発足をマスコミの前で発表する赤塚梓東京都知事(石田ゆり子)。盛大な音楽とともにMERのチーフドクター・喜多見幸太(鈴木亮平)、研修医の弦巻比奈(中条あやみ)、看護師の蔵前夏梅(菜々緒)、麻酔科医・冬木治朗(小手伸也)、臨床工学技士・徳丸元一(佐野勇斗)らはステージへ。

一方、MERメンバーで医系技官の音羽尚(賀来賢人)は、厚生労働省で中継を見ていた。式典が続く中、赤塚がMERの使命“1人も死者を出さないこと”を表明した途端、緊急アラームが鳴り響く。


キャスト
TOKYO MER
東京海浜病院内に設置された、試験運用中の都知事直轄救命救急プロフェッショナルチーム。

喜多見幸太(きたみ こうた)〈38〉
演 - 鈴木亮平(幼少期:桑名愛斗)
本作の主人公。救命救急医。救命救急チーム「TOKYO MER」の専任チーフドクター。5年前に高輪と離婚してバツイチ。ニューヨーク医療大学卒業。

「待っているだけじゃ、助けられない命がある」のポリシーの下、危険な環境の現場に自ら乗り込み救命活動を行う。そのため、暇を見つけては筋トレに励んでおり、医者らしからぬ屈強な肉体を誇る。

国際医療機関の医師団に所属し設備が充分ではない戦地で救命活動に従事していた経験から医者としての技術・判断力は非常に高く、負傷者が何十人といる中でも優先順位を瞬時に判断して迅速な処置を行っている。

医者としての責任感や使命感は非常に強く、目の前の患者を救うためならば立場が上の人物相手でも物怖じせず意見や進言を申し出る。

海外で医療従事していた際、銃撃されたテロリストのエリオット椿を患者として匿ったことから、テロリストの仲間の嫌疑がかけられ、1年の間海外の刑務所に収監されていた。

1992年、ペンシルベニア州の銃乱射事件で両親を目前で亡くしている。

音羽尚(おとわ なお)
演 - 賀来賢人
厚生労働省の若手エリート医系技官。表向きは「TOKYO MER」の評価を行うためにMERに加入し、救命現場では喜多見とのバディワークで医師として的確な腕を発揮するが、その裏では白金厚生労働大臣からのMER解体の密命を受けており、官僚としての保身と医療従事者としての良心に揺れ動く。

実利主義な性分で馴れ合いを好まず、喜多見と対立する事も珍しくない。かつて母親を経済的理由や医療制度の不備で充分な医療を受けさせる事ができずに亡くした過去があり、そういった医療制度の不平等を是正したいと考え、医師免許を持ち官僚を志している。

喜多見の経歴の「空白の1年」がテロリストの嫌疑で海外で1年間刑務所に収監されていた事実を掴むが、白金にはその1年は喜多見が重症型のデング熱の感染で闘病していたと虚偽の報告を行い、MERの解体を回避する動きに転じる。

その後MER正式運用後、MERの統括官となる。

弦巻比奈(つるまき ひな)〈25〉
演 - 中条あやみ
循環器外科医を目指す東京海浜病院の研修医。万全の体制で患者や家族としっかり向き合う医療と現場での瞬時な判断が要求される救命救急とのギャップに苦しみ、TOKYO MERとの兼任に不満を持っていたが、危険な現場に自ら飛び込み患者の命を救う喜多見の姿勢を通じて、目の前の命に向き合う医者としての使命感を強く持ち、次第に成長していく。

蔵前夏梅(くらまえ なつめ)〈33〉
演 - 菜々緒
看護師。外科病棟副看護師長との兼務。オペ時の器械出しはもとより、時に医師である比奈をもリードする。シングルマザーで、娘・桃花がいる。絵本で読んだナイチンゲールに憧れてMERへ加入しており、そのことを周囲に知られるのを恥ずかしいと思っている。

冬木治朗(ふゆき じろう)〈46〉
演 - 小手伸也
麻酔科医。病棟の麻酔科医と兼務。麻酔科医としての技量は高く、チーム最年長でチームの雰囲気が悪くなりかけた時は率先して場を取り持つムードメーカー。既婚者だが、妻とは仕事の忙しさですれ違いが続き、1年ほど前から病院の近くに部屋を借りて家族とは別居状態になっており、息子の壮太とはたまにしか会えていなかったが、山中での壮太の遭難事件を契機に自宅に戻るようになる。息子の壮太に見栄を張り、MERの副チーフだと言っていたことを喜多見が知ると、MERの副チーフということにされる。

徳丸元一(とくまる もといち)〈27〉
演 - 佐野勇斗
臨床工学技士、救命士。ERカーの運転手で医療機器のスペシャリスト。病棟の医療機器の保守点検業務と兼務。バイクの運転もこなし、ドローンの操縦技術も有する。

ホアン・ラン・ミン〈28〉
演 - フォンチー
ベトナム出身の看護師。外科病棟との兼務。経済連携協定で来日。日本で最先端の医療を学び、ベトナムへ普及しようと考えている。若干訛りはあるものの、日本のことわざや故事成語をよく口にして、周囲を感心させる。

東京都
赤塚梓(あかつか あずさ)
演 - 石田ゆり子
東京都知事。「TOKYO MER」の創設者。報道記者出身。喜多見をMERのチーフドクターに抜擢した。MERが出動の際は危機管理対策室に現れ、時には現場の状況を見て自ら指示を下す事もある。

突発性拡張型心筋症を患い、時折、胸の痛みに襲われるが、MERの承認と国政選挙を控えていることからそのことを秘密にして高輪から特別診察室で診察を受けていたが、診察中に倒れてしまう。そのためMERの指揮系統を危機管理対策室に移し、対策室長の駒場に全権を委ねる。

駒場卓(こまば すぐる)
演 - 橋本さとし
「TOKYO MER」を管理する危機管理対策室室長。元東京消防庁ハイパーレスキュー隊隊長。10年前に救助活動中に負傷したことで下半身が不自由となり、車椅子を用いる。

清川標(きよかわ こずえ)
演 - 工藤美桜
危機管理対策室のメンバー。被害状況を「TOKYO MER」に連絡し、情報を共有する。MERが出動した成果(軽傷者、重傷者、死者の人数)を報告する。

目黒大知(めぐろ だいち)
演 - 猪塚健太
危機管理対策室のメンバー。「TOKYO MER」に出動要請を伝令する。

東京消防庁
千住幹生(せんじゅ みきお)
演 - 要潤(第1話・第2話・第4話 - 第7話・第9話・最終話)
東京消防庁レスキュー隊の最精鋭集団である即応対処部隊隊長。階級は消防司令。当初は救命のために危険な救助現場にも飛び込む喜多見と対立するが、救命現場でともに窮地を切り抜けたことで信頼関係を強めていく。

以前、仲間のレスキュー隊を救命された借りを喜多見に返すため、パルナ共和国大使館での救助作業で高濃度の二酸化炭素が充満する地下駐車場で身を挺して作動した駐車場の防火シャッターを解放した際、二酸化炭素を吸い込み倒れて心停止状態に陥るが、レスキュー隊に救助された後に喜多見の蘇生処置により息を吹き返す。

厚生労働省
白金眞理子(しろかね まりこ)
演 - 渡辺真起子(第1話・第2話・第5話 - 最終話)
厚生労働大臣。医系技官出身。日本初の女性総理大臣を目指す政敵である赤塚が創設した「TOKYO MER」の解体を目論む。

心筋症で意識不明となる直前の赤塚知事から政治家を志した際の医療技官の初心を思い起こさせられ、天沼幹事長が全国臨床学会からの闇献金疑惑から逃れるのに仮病で入院した間に入手した政治献金の収支報告書をコピーした切り札を持を使い天沼に見切りをつけ失脚させ、MERを厚労大臣として認可し、大臣の権限をフル活用し、爆弾テロの負傷者を近隣の医療機関から導入させて救助に当たらせる。

久我山秋晴(くがやま しゅうせい)
演 - 鶴見辰吾(第1話・第2話・第5話 - 最終話)
医政局局長。白金の懐刀で、音羽を「TOKYO MER」へ送り込む。理想の日本を造る力を得るために何よりも官僚として出世することが重要という考えから、政治家に尻尾をふる。更に音羽を裏切りMERを解体させようと企んでいる。

与党・民自党
天沼夕源〈73〉
演 - 桂文珍(特別出演)(第5話・第7話・第8話・第10話・最終話)
民自党幹事長。現・厚生労働大臣・白金の後ろ盾。自身が厚生労働大臣時代に闇献金を受け取っていたことが発覚しそうになり、病気を理由に東京海浜病院に入院、雲隠れする。入院時、乗り合わせたエレベーターが火災によりに緊急停止し閉じ込められてしまい、蔓延する煙で一酸化炭素中毒に陥りそうになると同乗した妊婦の彩乃たちを見捨て、我先に逃げだそうとするが、エレベーターに乗り込んできた喜多見の酸素吸入を手伝わされ、成り行きで妊婦の帝王切開手術のアシストをすることになる。事故から救出された後は、赤塚知事の計算で事実に反してMERを出動要請し、自身も負傷しているのに関わらず妊婦の救助を優先したヒーローとしてマスコミに拡散されたことに気をよくし、MERへの妨害行為は控えるよう白金に指示を出している。

江戸川区の清掃会社で発生したテロリストによる身代金10億円を目的とした神経ガス・爆弾テロの脅迫事案に対し、白金からの差し金で赤塚知事を総理官邸に呼び出し、テロリストの疑いがある外国人労働者を東京消防庁やMERに救助活動させるかの政治判断を迫り、救出活動中に時限爆弾の爆発で死者が発生した場合の責任を赤塚に擦り付け、政治的失脚を狙う。

警視庁
月島しずか
演 - 稲森いずみ(第7話 - 第9話・最終話)
公安部外事第四課長。階級は警視正。東京大学法学部卒業、国家公務員第T種(現在の国家公務員総合職)試験合格による警察庁採用。喜多見の「空白の1年」の秘密を知る人物。目的のためには手段をも問わないクールでハードボイルドな人物。

高松
演 - 馬場徹(第7話 - 第9話)
公安部の刑事。月島の部下。外国人労働者のカルナを一方的にテロリストと決めつけて威圧的な態度で取り調べた。

東京海浜病院
高輪千晶(たかなわ ちあき)
演 - 仲里依紗(第1話 - 第5話・第8話 - 最終話)
循環器外科医。比奈の指導医で、心臓移植の名医として知られる憧れの存在。5年前に別れた喜多見の元妻。

涼香を爆弾テロで死亡させた自責の念からMERを離れることを決意した喜多見のマンションを訪れ、「医師として自分ができることに最善を尽くすこと」を教えてくれたのは喜多見であったと、爆弾テロで救命に向かったMERの加勢に向かうよう喜多見を発奮させる。自身は心筋症で意識不明となった赤塚知事を助けることができる可能性のあった許認可が下りていない心筋組織の移植手術を決行し、手術を成功させ赤塚の命を救う。

深沢陽斗(ふかさわ はると)
演 - 佐藤寛太(第1話 - 第5話・第9話 - 最終話)
研修医。比奈と同期。

喜多見涼香(きたみ すずか)
演 - 佐藤栞里(幼少期:田中侑亜)(第1話・第3話 - 第6話・第8話 - 最終話)
幸太の妹。小児患者とその家族をサポートするNPO法人のスタッフとして東京海浜病院に出入りする。兄の活動を応援している。兄と高輪を復縁させたいと考えている。

MERを潰すために兄・幸太の過去を探ろうとする音羽のことは当初警戒していたが、ともにエレベーターに閉じ込められた際にその人となりに触れたことで次第に好意をいだくようになった。しかし久我山にその好意を利用され、音羽が厚労省を辞めることになると脅されたため、それを防ぐために幸太がテロリストの容疑で1年間海外の刑務所に収監されていた秘密を明かしてしまう。

兄・幸太に命を救われた知り合いと椿から接触され、彼に渡された水筒型の爆弾の爆風に巻き込まれ負傷し、ERカーで幸太たちから処置を受けるも息を引き取り、MER発足後初の死者となってしまった。

その他
エリオット椿(エリオット つばき)
演 - 城田優(第7話 - 最終話)
喜多見と因縁のある日系人。世界的なテロ組織「Lasting Peace 9」(通称:LP9)のテロリスト。清掃会社で発生した神経ガス・爆弾テロに出動した救急隊に紛れ、日本理科大の薬品庫に清掃で出入りする外国人労働者・マルジの指の腹の指紋部分を切り取り、指紋認証のセキュリティーロックを突破して薬品庫に侵入、保管されている神経ガスの原料となる有機リン系化合物を略取する。

過去に海外で銃撃を受けた際、喜多見のいた野戦病院に搬送され彼に命を救われた上、匿われたことから追手の政府関係者の追跡をかわしており、翌日病室から逃亡している。

満面の笑みで理想を語る喜多見に対し、世の中の不条理を知らしめるという理由から水筒を改造した爆弾を使い妹の涼香の命を奪う。

ゲスト
第1話
長島芽衣
演 - 鈴木結和
バスとトラックの衝突事故の被害者。心停止状態に陥るが喜多見の処置で一命を取り留める。

上野誠
演 - 荒川大三朗
バスと衝突事故を起こしたトラック運転手。衝突事故で危篤状態に陥るが、喜多見の事故現場での処置で一命を取り留める。居眠り運転で事故を起こした嫌疑がかけられていたが、車道に飛び出した小学生をかわすために発生した事故であることが、当事者の親子が出頭したことで証明された。

実歩
演 - 入来茉里
上野誠の娘。「TOKYO MER」を訪問し父を救命してくれたことに感謝するとともに、父が居眠り運転で事故を起こしていなかったことを伝える。

小学生
演 - 森田拳
歩道から上野誠が運転するトラックの前に飛び出したため、トラックとバスとの衝突事故の発生原因となってしまう。

根津雅弘〈31〉
演 - 奥野瑛太
東京消防庁即応対処部隊員。解体作業現場で発生したガス爆発事故の生存者確認をしていた際、再び発生したガス爆発で吹き飛ばされ、太ももに鉄筋が刺さり身動きが取れなくなっていたが、ガス爆発の危険を顧みず救命に現れた喜多見と音羽に動脈を処置され救出される。

第2話
足立明音〈14〉
演 - 伊礼姫奈
鉄骨落下事故に巻き込まれた女子中学生。左足を鉄骨で圧迫されたことからクラッシュ症候群を発症し、一時心停止状態に陥るがトリアージでクラッシュ症候群の発症を予見していた喜多見と、近隣病院から喜多見の指示で透析液を調達した音羽により一命を取り留める。

吹上里奈〈46〉
演 - Yoshiko
神社の祭り会場で屋台の燃料タンクが爆発炎上し幼い息子ともども負傷した母親。下腹壁動脈からの大量出血により瀕死の状態に陥るが、ERカーで比奈が開腹手術で腸間膜を止血し、爆発事故の救命措置を終え駆けつけた喜多見と音羽が腎動静脈の確保を行い一命を取り留める。

第3話
蔵前桃花
演 - 北平妃璃愛
夏梅の娘。

真純
演 - 橘美緒
桃花が通う保育園の保育士。

渋谷日葵〈6〉
演 - 加藤柚凪
香織と品川の娘。実父の品川に人質に取られた。1型糖尿病であり食前にインスリンを定期投与しているため、食事をとらないと低血糖発作を発症する危険があり、夏梅が立てこもり現場でブドウ糖液を投与するなどして処置する。アーモンドの食物アレルギーがあり、品川がアーモンドチョコを食べさせていたためにアナフィラキシーショックに陥り呼吸困難となるが、ERカーに搬送後、喜多見にアドレナリンを気管内投され一命を取り留める。

渋谷香織〈37〉
演 - 森脇英理子
日葵の母。元夫の品川からの暴力がひどく、日葵を連れて逃げだし、飲食店に住み込みで働いていた。品川から刃物で大網の動静脈を3カ所切断されるが、喜多見に処置され加温輸血で一命を取り留める。

品川樹
演 - 川島潤哉
日葵の父。自分の元から逃げ出した香織と日葵を連れ戻そうと香織が働く飲食店に乗り込み、刃物や拳銃でその場にいた人を無差別に襲い負傷者を出し、日葵を人質にとって立てこもる。警察官を負傷させ、夏梅を人質にとるなどした後、SITのスナイパーに腹部を狙撃され、突入したSITに身柄を拘束される。狙撃された自分を処置した夏梅に自分を殺すよう挑発するが、「本当は殴りたいが、治療が面倒だから。」と拒否され搬送される。

新井将兵
演 - 山田純大(最終話)
警視庁SIT隊長。立てこもり事件の現場に救命のため立ち入ろうとする喜多見と一時は対立するが、命がけで日葵や中野の命を救おうとする喜多見に全面的に協力する。品川に対して日葵の症状を緩和するためにエピペンを探させることで注意をそちらに引き付ける陽動作戦を立案し日葵救出のきっかけを作り、中野主任救出を目的としたERカー突入オペレーションでは防弾盾による同車両防護の陣頭指揮を執る。
都内で爆弾テロが発生し多数の負傷者が発生した際、MERの救命の加勢に現れる。

中野悟志〈31〉
演 - 濱正悟(最終話)
SIT主任。品川から夏梅を奪還する際、路上で品川に左鎖骨下動脈を狙撃され失血死の危機に陥るが、SIT隊が盾となり、路上で動脈を縫合されERカーに搬送後、立てこもり現場で報道関係者から献血を募り確保したA型の血液を輸血され一命を取り留める。
都内で爆弾テロが発生し多数の負傷者が発生した際、隊長の新井とともにMERの救命の加勢に現れる。

SIT狙撃手
演 - 敬太
SITのスナイパー。品川を狙撃し、腹部に被弾させる。

住吉
演 - 白石朋也
警視庁理事官。立てこもり現場に医療従事者に変装させた女性警官を送り込む指示を出すが、状況に応じてブドウ糖と薬剤を投与する必要があるとの喜多見からの意見で医療従事者である夏梅が送り込まれる。一般人を巻き込むリスクと警察のメンツを考慮して一時は対立したが、都知事・赤塚の言葉で態度を変えMERと合同でSIT主任の中野を救出する作戦を許可する。

特殊犯罪対策官
演 - 大西武志
立てこもり犯に人質として民間人の夏梅を差し出すことは警察の恥として制止しようとする。

参事官
演 - 中田春介
立てこもり犯への対応で失敗すれば総監の首だけではすまないと夏梅を派遣することに難色を示す。

捜査一課長
演 - 森下じんせい
立てこもり犯の元に夏梅を送り込むと警察組織の信用が地に落ちると女性警察官を立てこもり現場に派遣させようとする。

第4話
小山希望〈32〉
演 - 高橋ユウ
東京海浜病院の医師。汐里に移植する心臓を移送中にトンネル崩落事故に巻き込まれ、崩落した天井に押しつぶされた車内に閉じ込められ負傷する。崩落中のトンネル内に埋もれ捜索が難航するも、乗り込んだ千住ら即応対処部隊と喜多見、蔵前たちにより救助されERカーで処置をうけ、一時心停止状態に陥るが一命を取り留める。

平野汐里
演 - 福室莉音
心臓移植のドナーを待つ患者。移植手術開始直前にトンネル崩落事故が発生し、運搬中の移植心臓が予定時間に到着しないトラブルに見舞われるが、保存リミットぎりぎりの心臓が徳丸と弦巻によってバイクで運搬され、一時心停止状態に陥るが無事移植手術が成功する。

汐里の両親
演 - 水野智則、澤口夏奈子
移植予定の心臓がトンネル崩落事故で到着していないことを高輪から説明されるが、移植を逃すと娘は助からないと、高輪に移植手術の実施を涙ながらに懇願する。

高田憲明〈40〉
演 - 森本のぶ
移植ネットワークの医師。移植する心臓を搬送中にトンネル崩落事故に巻き込まれる。車外に出て負傷したため、レスキュー到着後すぐに救出された。

深沢
演 - 坂口和也
東京海浜病院の心臓移植手術チームの医師。

辰巳亮、湊佳宏、小菅康人
演 - 谷遼、高木慧一、湯川尚樹
崩落中のトンネルに取り残された小山医師を救出するため即応対処部隊から千住に選抜されたメンバー。階級は辰巳と湊が消防士長、小菅は消防副士長。

第5話
立花彩乃〈39〉
演 - 河井青葉
東京海浜病院に妊娠高血圧症と子宮頸管長の短縮から帝王切開手術を控え入院していた妊婦。涼香が搬送する車椅子に乗せられ、天沼夕源、音羽とエレベータに乗り合わせ、火災により緊急停止したエレベーターに閉じ込められる。エレベーター内で破水し、臍帯脱出により胎児が心肺停止で死亡する危機に直面するが、エレベーター内で音羽と喜多見により帝王切開手術を受け、音羽による懸命の心臓マッサージで取り上げられた胎児は心肺停止の状態を乗り越え、一命を取り留める。

第6話
冬木壮太
演 - 潤浩(第7話)
冬木治朗の息子。府中桜小3年。治朗が見栄を張りMERの副チーフと言ったことを信じ、周囲に父のことを自慢する。オリエンテーリング中に山中でスズメバチに襲われたことから登山道を離れ、避難の際に足を骨折した友人のために添え木を探しに出た先でスズメバチに刺されたショックでダウンする。過去に父親子共々スズメバチに刺されたことから次にハチに刺されるとハチ毒アレルギーで重篤な状態になる恐れがあったことから治朗が山中を懸命に捜索し、スズメバチに刺されながらも連れ戻され、喜多見によりERカーに搬送され開頭手術による頭部減圧の処置、更にはERカーに戻ってきた弦巻たちに心膜開窓術の処置を受けたことで一命を取り留める。

冬木の妻
演 - 小林音子(第7話)
夫・治朗とは仕事のすれ違いで別居状態であったが彼のMERでの活躍は報道を通じ確認しており、壮太の遭難事件を契機に治朗に自宅に戻ってくるように連絡を取る。

和田一久
演 - 宇都宮太良
府中桜小3年。壮太の学友。遭難していたところにMERが救命に来たことを声を上げて喜ぶ。

大崎拓也
演 - 柳下晃河
府中桜小3年。壮太の学友。スズメバチに襲われ登山道を離れ山中で遭難する。

小島駿介
演 - 加藤瑛斗
府中桜小3年。壮太の学友。オリエンテーリング中にスズメバチに襲われ避難した際、足を骨折してしまう。

清水
演 - 久保田南美
府中桜小の壮太の担任。オリエンテーリング中にスズメバチに襲撃され、引率していた壮太たちが遭難してしまったことを冬木に謝罪する。

第7話
カルナ
演 - BREEZE
「谷中清掃」の外国人労働者。日本理科大の清掃員。テロリストから日本理科大の薬品庫にある有機リン系化合物を盗み出して現金と交換する取引を持ち掛けられるがそれを断る。後日、清掃会社でのテロで発生した神経ガスにより体調不良に陥るが、MERに介抱される。社長の谷中に威圧され黙らされていたが、兄のマルジ含む不法就労の外国人16人が爆発した建物内に取り残されていることをMERに打ち明ける。

マルジ
演 - ATRE
カルナの兄。16人の不法就労外国人の1人。日本理科大の清掃員。清掃会社で発生した神経ガス・爆弾テロの巻き添えに遭い、瓦礫の下敷きとなって右の肺が潰れてしまうが、後から到着したERカーでの緊急手術により一命を取り留める。その救急救命活動の際、指紋認証のセキュリティーを突破する目的で椿に人差し指の先端、指の腹の部分を切り取られている。

谷中
演 - 春海四方
清掃会社「谷中清掃」社長。16人の不法就労外国人を働かせていたことから、そのことを隠蔽するため、就労ビザをもつカルナが神経ガスで体調不良に陥った際も食中毒と言い張りMERを追い払おうとし、何度もカルナを威圧して黙らせていたが、カルナが爆発した建物内に神経ガスで苦しんでいる兄たちが取り残されていることをMERに打ち明けると、彼の顔を殴ったため音羽に取り押さえられる。カルナの告発を基に尋問されると「俺以外にも他の会社もやっている」と不法就労させていたことを認めるが、音羽に「不法就労を正当化する言い訳にならない」と切り捨てられ連行された。

第8話
西原真琴
演 - 黒田こらん
八王子にある野沢病院の看護師長。停電による電源喪失で生命維持装置が使用できなくなった患者の処置を駆け付けたMERのメンバーと協力して対応する。

野沢
演 - 諏訪太朗
八王子にある野沢病院の医院長。虫垂炎の葉月を手術していたが、術中に停電による電源喪失事故が発生し、手術の中断を余儀なくされ、手術室の自動ドアを開くことができなくなり外部への搬送もできなくなっていたところ、駆け付けた喜多見たちに救助される。患者の葉月をERカーに搬送中、停電で暗い病院内で転倒し頭部を負傷するが、看護師長の西原たちと取り残された患者の処置対応を行う。

関口葉月〈16〉
演 - 渡辺優奈
虫垂炎の患者。虫垂炎で開腹直後、電源喪失のため手術が中断してしまい虫垂破裂で汎発性腹膜炎を発症、敗血症性ショックの誘発で命の危機に瀕するが、ERカーに搬送され虫垂切除術と洗浄ドレナージ術の処置を受け、一命を取り留める。

葉月の母
演 - 今藤洋子

第9話
アロンソ・カルロ・メンデス〈51〉
演 - INGO
駐日パルナ共和国大使。大使館の地下駐車場で自動車のエンジンメンテナンスをしている際に消火設備の故障で噴出した高濃度の二酸化炭素を多量に吸い込み倒れてしまう。その後、腹部大動脈瘤破裂による大量腹腔内出血を発症するが、自動車のバッテリーの火花に引火して消火設備が作動し、駐車場内に閉じ込められてしまい、救助に駆け付けた喜多見と千住に駐車場内のワゴン車の中でカテーテルによる止血処置を行われ、千住が身を挺して高濃度の二酸化酸素が充満する地下駐車場の作動した防火シャッターを解放した間に1本しかない酸素ボンベを装着された上で喜多見に担がれ屋外に連れ出され、レスキュー隊に救助される。

点検業者
演 - 林和義
大使館の消火設備を点検に来ていた業者のひとり。設備故障で噴出した高濃度の二酸化炭素を吸い込んでしまい倒れてしまう。

第10話
大杉円佳〈22〉
演 - 大幡しえり
関東医科大学の医学部4年生。椿が大学内に仕掛けた爆弾に被爆し負傷、大量腹腔内出血と左の大量血胸による重度の出血性ショックで心停止となる。第二の爆発が起こるかも知れない中、公安によりテロリストの内通者を確保するため外部から施錠されて逃げ出せなかったが、懸命に命を救おうとする様子がライブ配信されたことで喜多見のテロリストの嫌疑が晴れ施錠を解除され、後から現場に駆け付けたMERのメンバーたちにERカーに搬送され、アドレナリンを投与されて息を吹き返す。感染症の流行のために仕送りがなくなりバイトもできなくなり、退学を決めた時にSNSで知り合った椿に懐柔され、椿の内通者となる。椿に対して、救命に現れた喜多見の様子を逐一スマホを使い報告していた。

中里
演 -
関東医科大学講師。椿が大学構内に仕掛けた爆弾に被爆し、頭部と胸部の外傷で意識障害とショック状態となる。

関東医科大学の医学生たち
演 - 樫尾篤紀、黒木ひかり、岡田龍太郎、増田朋弥、岡田愛、小平大智、池田匡志
関東医科大学の医学部4年生。SNSの情報で救命に駆け付けた喜多見のことをテロリストとみなして準備室に医療器具を調達に出た際に彼を室内に監禁するが、音羽に講師の中里の命を救うには喜多見の協力が必要であることを叱責され、喜多見の監禁を解いた後はMERの救命活動や中里と大杉たちを校舎の外に搬送することに協力する。


演 - 三浦誠己(最終話)
警視庁公安部外事第四課 理事官。月島の右腕的存在で、本部にいる月島に代わり関東医科大学で発生した爆破事件で捜査の現場指揮を執る。椿の捜査のために渡米した過去がある。当初は月島同様、喜多見をテロ容疑者と見なしていたが、現場で通信傍受した喜多見の言動と学生たちの反応に触れ負傷者の救出に手を貸すことを決心する。「国民の命を守ること」を自身の職分と捉えており、涼香の死亡が確認された直後には怒りを露にし、椿の日本国内でのアジト割り出しに全力を挙げるよう捜査員に指示する。

三好
演 - 内村遥
公安部の刑事。南の部下。

病院長
演 - 藤田宗久
東京海浜病院 院長。喜多見にテロリストの嫌疑がかかり、世間から問題視されたことから、MERの解散か存続が最終審査会で結論が出るまで、MERの活動を休止できないかと喜多見に迫る。

副院長
演 - 小野塚老
東京海浜病院 副院長。喜多見にテロリストの嫌疑がかかり、病院の前にマスコミが集まり、批判の電話やメールも相次いで事務職員が対応に苦慮する状況で、このままでは患者にも迷惑がかかると喜多見に苦言を呈する。

最終話
天沼夕源の秘書
演 - 桜井聖
天沼夕源の秘書。

宮坂宏樹
演 - 大塚ヒロタ
厚生労働省 大臣官房秘書課の役人。MER解体が決定したと爆弾テロで負傷した男性をERカーで処置させず近隣病院に搬送するよう指示をだすが、白金大臣がMERを認可したことからERカーでの処置を認める。

スタッフ
脚本 - 黒岩勉
企画 - 高橋正尚
音楽 - 羽岡佳、斎木達彦、櫻井美希
主題歌 - GReeeeN「アカリ」(ZEN MUSIC/UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
医療監修 - 関根和彦、浅利靖、長谷川剛
医事指導 - 北里大学病院 救急救命・災害医療センター
看護指導 - 堀エリカ
消防監修・協力 - 東京消防庁
レスキュー指導 - 幾田雅明
消防防災アドバイザー - サニー カミヤ
警察指導 - 伊藤鋼一
サウンドデザイン - 石井和之
特殊造型 - 松井祐一
アクション - 川澄朋章
プロデュース - 武藤淳、渡辺良介(大映テレビ)、八木亜未(大映テレビ)
演出 - 松木彩、平野俊一、大内舞子、泉正英
製作・著作 - TBS


番組公式サイト
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 - Wikipedia

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痴情の接吻 TOP

『痴情の接吻』(ちじょうのせっぷん)は、2021年7月4日(3日深夜)から同年9月26日(25日深夜)まで、朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系「ドラマL」(毎週土曜26:30〜27:00)で放送された。全10話。主演は橋本良亮(A.B.C-Z)。


各話あらすじ(2021年7月3日 - 9月25日)全10話
第1話 2021年7月3日「A.B.C-Z橋本良亮初主演! キスから始まるちょっとHな同居ラブ!」 ※ 26:10 - 26:40
柏木和華(中村ゆりか)が働く図書館に、ある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動がなかった。むしろ、その脳裏には、高校の図書室で忍からいきなりキスされた時のトラウマが蘇っていた…。

そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、帰国したての忍は和華を不動産探しに付き合わせる。折しも、両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本とともに移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見つからず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してくる!

浅はかと思いつつも因縁の男との同居をスタートさせる和華。その初日、早くも忍の唇が和華の唇に…!?


第2話 2021年7月10日「24時間キスの嵐!?甘〜い誕生日の夜」 ※ 26:10 - 26:40
上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と柏木和華(中村ゆりか)の同居生活の朝は、忍から和華へ目覚まし代わりのキスで始まる。和華は怒るが、忍は我慢して唇ではなく頬にしたことを褒めて欲しいと屈託ない。

同居早々に和華の唇を奪い、告白し、ふられたにもかかわらず、「僕と恋愛する気になってもらう」と宣言した忍は、隙あらば和華に接近。すでに料理で和華の胃袋を掴むことには成功していた。
さらに忍は、和華の読書時間を充実させようとソファーの購入を提案。お気に入りの空間ができ喜ぶ和華を、忍は隠し撮りし悦に入る。そんな忍のスマホには和華の高校時代の写真も。それは間もなくやってくる忍の10年前の誕生日に撮られたものだった。

忍に尽くされる中で迎える、恋人でもない男の誕生日をどう過ごすべきか…悩んだ挙句、和華はある重大な決断を下す!


第3話 2021年7月31日「焦らし愛され初めての夜…ただの同居人から恋人へ」 ※ 26:35 - 27:05
自分から上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)にキスをし、「付き合おっか…」と言ってしまった柏木和華(中村ゆりか)は、大人の男女としてすることはもう一つしかないと、妄想をふくらませながら先に進む覚悟を決める。ところが、忍は和華に「おやすみ」を告げると、そそくさと自室に戻っていってしまう。

肩透かしをくらった和華が翌日、職場でため息をついていると、忍が前触れなくお弁当を持ってやってくる。疲れている様子の和華の頬に手を置き、心配する忍。和華は目を閉じキスを待つのだが、やはり忍は何もせず、お弁当を食べ終わると仕事へと戻っていくのだった…。

和華は、待ち構えている自分をバカらしく思いつつも、気持ちを抑えることができず、その夜、忍に本心を尋ねる。忍は和華に意外な理由を告げると、その手を優しく取って自分の部屋へと連れていき…


第4話 2021年8月7日「「見るな減る」嫉妬まみれの三角関係 」
柏木和華(中村ゆりか)が担当する講習会の助手として、高校の同級生・鈴木岳(井上祐貴)が図書館にやってくる。かつて和華に思いを寄せていた岳は、再会を喜び、和華を飲みに誘う。岳の気持ちに気づかぬ和華は、上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)も呼び、旧交を温めようとするのだが…。

忍は、岳を下の名前で呼び、自分を「上条」としか呼ばない和華に不満をあらわにする。いつもクールな忍の子どもじみた姿に、愛おしさがこみ上げてくる和華。だが、それからの日々、和華は講習会の準備に明け暮れ、忍と過ごす時間を持てなくなってしまう。

そんな中で迎える講習会当日の朝、和華はつい、忍をからかいたくなり「岳」の名前を連呼。すると、忍はいきなりのキスで和華の自由を奪い、いつまでも自分を「忍」と呼ばないのなら、今ここで…と、和華の服を…!?


第5話 2021年8月14日「大胆に官能的に…攻守逆転! 変わり始める二人の関係」
柏木和華(中村ゆりか)が上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と付き合いだして2カ月。本を読む時間を奪われるのが嫌で、恋愛を遠ざけてきたこれまでが信じられないほど、和華は忍に魅せられ、官能小説ばりの“忍でいっぱい”な日々を送っている。それは、幸せな日々には違いなかったが、和華には常に忍に操られているような感覚と、変わってしまった自分への戸惑いがあった。そして、前々から忍に対して抱いていた疑問。それは、忍が自分のどこを好きなのか…。

その疑問を忍に投げかけようとしたある晩、和華は誤って忍の眼鏡を壊してしまう。修理までの時間、ほとんど視界の利かない忍の世話をすることになった和華は、いつもと立場が逆転した今こそ主導権を握るチャンスとばかり、大胆にも忍をベッドに倒し…!?


※2021年8月21日は休止。


第6話 2021年8月28日「偏愛のはじまり…10年越しの三角関係」 ※27:05〜
柏木和華(中村ゆりか)が担当する講習会第二弾に向け、再び鈴木岳(井上祐貴)との打ち合わせの日々が始まる。和華との久々の文学談義に、岳の心には高校時代に果たせなかったある思いがよみがえってくる…。

10年前、岳が初めて自ら心ひかれた存在が和華だった。クラスで1番の“モテメン”で常に輪の中心にいた岳だったが、いつでも本の世界に没入し、自分にまるで興味を示さない和華に、岳は思いを伝えられずにいた。そこへ、転校生として岳よりハイスペックな上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が登場。岳は、モテメンNo.1の座だけでなく、和華まで忍に奪われてしまうのではと焦りを募らせ…。

一方、その頃の忍は、親の都合で転校を繰り返す中、変化する環境に器用に自分を順応させ続けてきた結果、本当の自分を見失い、人知れず苦しんでいた。そんな忍に、和華は…。
10年間にわたる「偏愛」のルーツが解き明かされる!



第7話 2021年9月4日
上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)から一心に注がれる愛情を、いまだに受け止め切れない柏木和華(中村ゆりか)は、忍から求められるスキンシップにも嬉しい反面どう応えたらいいのか戸惑い、つい裏腹な態度を取ってしまう。そんな二人が、忍の急な提案で初めての旅に出ることに。

忍にしてはめずらしく無計画な思いつきに見えたが、着いてみるとそこは名だたる文豪に愛された歴史ある旅館。大作家ゆかりの部屋に和華の胸は自然と高鳴る。そんな中、忍に口説かれ一緒に露天風呂に入ることになった和華は、水も滴る忍に見惚れながら、身も心も忍にのぼせていく…。

その夜、忍が家から持ち出したあるモノをきっかけに、自分にとって忍がいかに特別な存在かをハッキリと自覚した和華は、幸せだからこそ感じる不安に震えながらも、大胆に自ら忍の唇を奪い…。


第8話 2021年9月11日
 柏木和華(中村ゆりか)が勤める図書館で、毎夏恒例、古本市の季節がやってくる。和華たち職員は浴衣で接客をすることになり、講習会の打ち合わせで頻繁に図書館に出入りしている鈴木岳(井上祐貴)や、和華の彼氏としてすっかりお馴染みの上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)も助っ人として手伝うことに。その日、忍には大阪でシンポジウム出席の予定があったが、浴衣姿の和華を岳に独り占めされる妄想に駆られ、無理をしてでも戻ってくると決意。しかし、そんな和華への執着心を岳から嫉妬まぎれに指摘されると…。

以来、忍の和華への接し方が急変。事情を知らない和華は、これまでにない距離感に不安を抱えたまま古本市の日を迎える。

忍のいない間、艶やかな浴衣姿の和華に遠慮なく見惚れる岳。そして二人の休憩時間が重なると、岳は和華に近づき…!?


第9話 2021年9月18日
 柏木和華(中村ゆりか)への想いを募らせる鈴木岳(井上祐貴)は、図書館の講座にかこつけ、古典文学を題材にしたコンサートに和華を誘う。和華は音で繰り広げられる文学の世界に興味津々。岳はそんな和華に熱い視線を送りながら、自分が男として意識されていないことを自覚するものの、我慢し切れず…!

一方、上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と和華が暮らす部屋に突然、和華の両親が訪ねてくる。マレーシアにいるはずの父母の来訪に慌てる和華と、同居人が「忍ちゃん」ではなく「忍くん」と知って気が動転する両親とで、その場は大混乱!ほどなく、母の華子(高島礼子)は、娘に本以外に執着できる相手が見つかり良かったと安堵するが、父の正和(池田鉄洋)は寂しい気持ちが勝り、隠していた本当の帰国理由を和華に明かしてしまう。それを知った和華は…!?


最終話 2021年9月25日
 柏木和華(中村ゆりか)が上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と暮らし初めて4カ月。二人の甘い生活は、和華の決断によって間もなく終わろうとしている。病気の母と一緒に過ごすため、両親が住むマレーシアに行くと決めた和華。忍はそんな和華の苦渋の決断をいとも簡単に受け入れ、かえって和華を寂しくさせる。

そんな中、和華の誕生日がやってくる。和華が今、欲しいものは忍と一緒に過ごす時間。それを自ら手放そうとしている事実に向き合いながら、和華は誕生日ディナーを一緒に食べようと忍を誘い出す。ところが、そんな夜に限って急な残業が発生。予定より終業が遅くなり慌ただしく図書館を後にしようとすると、そこにはなぜか忍の姿があった。

謝る和華の手を引き、忍はある場所へと和華を連れて行く。そこに待ち受けていたのは…!?痴情をはらんだ偏愛ラブストーリーがついに完結!


原作概要
『痴情の接吻』(ちじょうのせっぷん)は、如月ひいろによる日本の漫画作品。『プチコミック』(小学館)にて2019年1月号より連載中。


ドラマ概要
累計140万部を突破した、如月ひいろによる同名コミックをA.B.C-Z・橋本良亮の主演で連続ドラマ化。読書が生きがいのヒロインと、彼女を“偏愛”し、執着するハイスペックな男の“接吻(キス)”から始まる同居ラブストーリー。


ストーリー
本が大好きで図書館司書として働く柏木和華(中村ゆりか)は、「恋愛よりも趣味が充実している方が楽しい」と、恋愛には全く興味のない読書愛好家。実家の都合で引っ越し先を探していたある日、ドイツに転校した高校の同級生・上条忍(橋本良亮)と10年ぶりに再会。いきなり同居を提案される。実は忍は、高校時代、和華が谷崎潤一郎の「痴人の愛」を読んでいた時に突然キスしてきた、悪い意味で忘れられない相手だった。

あのキスは何だったのか、10年たった今も答えは分からないまま、和華は忍と同居することに。しかも、忍はいきなり「好きだ」と告白。一つ屋根の下で、和華を全力で口説きにかかる忍との偏愛同居生活が始まる。


キャスト
上条忍 - 橋本良亮(A.B.C-Z)
ミステリアスでハイスペックな男。ドイツから10年ぶりに帰国し、高校の同級生・和華に同居を持ち掛ける。和華を絶対的に愛し、執着し、全力で口説きにかかるが、その目的は謎。

柏木和華 - 中村ゆりか
図書館司書。過去のある経験から、恋愛よりも本を読む時間の方が大事だと思っている真の読書愛好家。10年ぶりに再会し、突然同居を提案してきた忍に翻弄されていく。

鈴木岳 - 井上祐貴

里島敦 - 大平修蔵

戸石哲郎 - マツモトクラブ

柏木正和 - 池田鉄洋

柏木華子 - 高島礼子

吉川沙耶 - 真凛

松浦志保 - 佐野あやめ

里島敦 - 大平修蔵

ゲスト
第2話
小沢 - 小沢一敬(スピードワゴン)
サチカ - 新田さちか

スタッフ
原作 - 如月ひいろ 『痴情の接吻』(プチコミック〈小学館〉連載中)
監督 - 酒見顕守、吉川鮎太、松嵜由衣
脚本 - 保木本真也
主題歌 - A.B.C-Z「夏と君のうた」 作詞:小沢一敬(スピードワゴン)、作曲:奥田民生、編曲:船山基紀
メインテーマ - 戸田有里子(セブンゲート)
監修 - 松緯理湖
縄文学監修 - 淺野真紀
技術協力 - ビデオスタッフ
照明協力 - ザ・ホライズン
美術協力 - KHKアート、ザプルーダフィルムスタジオ
ロケ協力 - 流山市フィルムコミッション、流山市森の図書館、凹まない企画事務所、いばらきフィルムコミッション、笠間市フィルムコミッション ほか
チーフプロデューサー - 山崎宏太(朝日放送テレビ)
プロデューサー - 中田陽子(朝日放送テレビ)、櫻田惇平(ホリプロ)
制作協力 - ホリプロ
制作著作 - 朝日放送テレビ


番組公式サイト
痴情の接吻 - Wikipedia

『痴情の接吻 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#コールドゲーム TOP

『#コールドゲーム』は、東海テレビの制作により、フジテレビ系列の『オトナの土ドラ』枠(毎週土曜23:40〜24:35)で2021年6月6日(5日深夜)から同年7月25日(24日深夜)まで放送された。全8話。主演は羽田美智子。


各話あらすじ
第1話 2021年6月5日「絶対生きる! 衝撃の氷河期サバイバル開幕 いきなり反逆・暴動でパニック」 ※第1話は『U-24男子日本代表国際親善試合 日本対 ガーナ』(フジテレビ制作、19:00 - 21:24)のため、30分繰り下げ(0:10 - 1:05) 
 隕石(いんせき)落下の影響で零下45度の氷河期に突入した地球。避難所第七支部では、支部長の如月(中村俊介)が部屋割りも食料などの配給も‘家族優先’で行っていた。単身の避難者から不満の声が上がる中、前科2犯の詐欺師・祥子(羽田美智子)はほくそ笑む。実は祥子は隆(やす)に夫、大輝(結木滉星)に息子、陽菜(久間田琳加)に娘のふりをさせ、偽装家族の木村家をつくっていた。
 
第2話 2021年6月12日「絶体絶命!? 寒冷地獄氷づけの避難所を救え 偽装の代償…嘘つきは誰だ」
 避難所第七支部は存続の危機に陥っていた。地熱発電で賄っている電力が不足し、全棟に行き渡らないとして、如月(中村俊介)は節電を呼びかける。黙って従う者、あわてて内緒の電気器具を隠す者など、人々が様々な反応を見せる中、祥子(羽田美智子)は「何か起こる予感…」とつぶやく。ある夜、発電機がまさかの故障!避難所は気温が急激に下がり、このままでは全員凍死必至の大ピンチ。そんな中、祥子ら木村家の面々はある意外な行動に出る。

第3話 2021年6月19日「親の愛に嘘はない? 氷河を生き延びる覚悟を決めた親子の情と嘘が結ぶ愛」
 祥子(羽田美智子)らがいる避難所第七支部で、脱獄犯が素性を隠して潜んでいるとの噂が流れ始めた。隆(やす)と陽菜(久間田琳加)が自分達に疑いが向けられているのではとおびえる中、大輝(結木滉星)は隣の教室にいる前田家が怪しいことに気付く。如月(中村俊介)は騒ぎを鎮めるために情報提供を呼び掛け、怪しい人物を申告する箱を設置。祥子は如月の態度に不気味さを感じる。

第4話 2021年6月26日「めざせ!! 新リーダー生きる希望に一直線!? チャーミングバトルでお隣さんに負けない」
 「政府のヘリと交信が取れ、我々が避難生活していることが政府に伝わったようです」如月(中村俊介)の緊急校内放送を聞き、喜びの声を上げる避難者たち。如月は優秀な家族を先に救出するはずとにらむ祥子(羽田美智子)だが、そうなると班長である良子(椿鬼奴)の一家が俄然有利だ。「よし、ここは選挙よ!」祥子は“班長選挙”を提案し自ら立候補。負けじと良子(椿鬼奴)も名乗りを上げ、なぜか黒崎(篠原篤)も立候補し、避難所全体を巻き込む選挙戦が幕を開ける。

第5話 2021年7月3日「偽装兄妹が大ピンチ 父親までが怪しい動き 偽母の真心を信じる? 生きる希望が欲しい」
 如月(中村俊介)の思惑通り班長に選ばれた黒崎(篠原篤)は木村家の“秘密”を知らされる。黒崎は隆(やす)を脅して副班長に任命、祥子(羽田美智子)たちを探るよう指示する。 急に黒崎と行動を共にするようになった隆を見て、陽菜(久間田琳加)たちはいぶかしむ。そんな中、一芸一能を披露して競い合う競技大会の開催が発表される。賞品はなんと牛肉!色めき立つ避難者たちをよそに、祥子は如月には何か狙いがあるはずと考えを巡らすが…。

第6話 2021年7月10日「次々訪れる新展開! 決意の救出にいざ出発 必ず生きて戻ってくるウソから出た実の愛」
 救出されるのは優秀な家族だけであり、避難所の家族に優先順位がつけられているとの噂が広まる。競技会でも断トツ1位だった木村家は憎まれている、と良子(椿鬼奴)は祥子(羽田美智子)に警告する。そんな折、無線が繋がり避難所に救助部隊が派遣されることが確実と分かるが、救出人数はかなり少ないと知った如月(中村俊介)は考えを巡らす。一方、避難所内では謎の暴行事件が連続して発生。犯人は?動機は?大輝(結木滉星)は黒崎(篠原篤)が怪しいとにらむが...。

第7話 2021年7月17日「絶対に見捨てない! 偽装家族が愛の団結!? 息子を探す2人の母親希望と復讐の人助け」
 祥子(羽田美智子)の息子である裕翔(川口和空)を救うため、大輝(結木滉星)は避難所を飛び出す。避難所では、大輝に如月(中村俊介)を狙わせたとして、如月の秘書の小橋(和田琢磨)が懲罰室に入れられ、黒崎(篠原篤)がその地位に取って代わっていた。一方、祥子は避難所の前で行き倒れて手当てを受けていた山田(福田転球)を詰問。山小屋で裕翔が生きていることを知る。

最終話 2021年7月24日「最高の“偽装”家族大逆転! 幸せな裏切り 2人の母の希望の結末氷河期」
 「お揃いですね、偽装家族の皆さん」祥子(羽田美智子)ら木村家に拳銃を向ける如月(中村俊介)…因縁の2人、最後の対決の行方は?前科2犯の天才詐欺師・木村祥子が仕掛けたトリックをあなたは見破れるか? そして、ついに避難所に政府の救助ヘリが降り立つ…救助される人数はごくわずか。選ばれるのは誰か?本物の絆で結ばれた偽装家族が迎える結末は…。思わず初回から見返したくなる、怒涛の伏線回収とどんでん返しの連続!衝撃と感動の最終話!!


概要
隕石の衝突により、−45℃の極寒の氷河期に突入した地球を舞台に繰り広げられるサバイバルストーリー。「花嫁のれん」シリーズ、「隕石家族」(ともに同系)の小松江里子による完全オリジナルで、主演を務める羽田美智子が前科2犯の天才詐欺師・木村祥子役でまたもやタッグを組む。


ストーリー
隕石衝突により地軸はねじ曲がり、−45℃の氷河期に襲われた地球。前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田美智子)は、混乱の中、刑務所から脱走し避難所第七支部に逃げ込む。そこでは生存者たちが、限りある食糧や資源を分け合いながら共同生活を送っていた。

支部長の元衆議院議員・如月雄一郎(中村俊介)により家族優先で運営されている避難所で生き残るため、祥子は大輝(結木滉星)、陽菜(久間田琳加)、隆(やす)と共に“木村家”という家族を偽装する。「絶対に生き延びてやる!」と強い決意を抱く祥子には、生き別れた息子に会いたいという、母親としての切なる思いがあった。

 
キャスト
木村祥子(きむら しょうこ)〈44〉
演 - 羽田美智子
前科2犯の天才詐欺師。「偽装家族」木村家の母親。本名は国木田瑠美。
元生活班副班長。元市役所窓口職員ということになっている。
警察に逮捕される際に生き別れてしまった息子・裕翔に会いたいと願っている。
救出の優先順位を上げるため、班長選挙を提案し立候補するが落選し、その後清掃係となる。
決め台詞は「トラスト・ミー」。

木村大輝(きむら だいき)〈22〉
演 - 結木滉星
木村家の長男。大学院生。避難所の女性に人気のイケメン男子。派遣隊のメンバー。
恋人・十和子と十和子の父親を死に追いやった如月へ復讐しようと祥子に如月を呼び出させる。
だが、祥子の妨害で失敗し、再度狙われることを恐れた如月が小橋に大輝を今夜中に殺すよう指示を出す。
大輝は懲罰室に入れられていたが、如月の企みを耳にした黒崎に逃がされ、祥子に代わり裕翔の捜索に外へ出る。

木村陽菜(きむら ひな)〈17〉
演 - 久間田琳加
木村家の長女。本名は長嶋陽菜で椿の孫。IQ135の頭脳明晰な高校2年生。クールで常に一歩引いている天才肌。
「4年2組」の反乱の時に人質にされてしまうが、喘息発作を起こしたため祥子が人質を交代する。
由依に水をかけ外に放り出して殺しかけたため、懲罰室に入れられるが、大輝と祥子に助けられる。
その時に大輝からかけてもらった言葉で、少しずつ笑顔が出てきて、生きてみたいと言い始める。政府の第一次救出者に選出される。

木村隆(きむら たかし)〈50〉
演 - やす(ずん)
木村家の父親。人が良すぎて無害な男。元会社員。食生係。
自分の血液型をO型なのにB型と思い違いしたため、申告した血液型と異なり偽装家族が発覚するところだった。
だが、藤岡の操作などで表沙汰にならなかったため、一旦は事なきを得たが、後に班長になった黒崎に全て知られてしまう。
そのことで黒崎に脅されているが、なぜか副班長になっている。実は海洋研究所の客員研究員。政府の第一次救出者に選出される。

如月雄一郎(きさらぎ ゆういちろう)〈50〉
演 - 中村俊介
避難所第七支部を取り仕切る支部長。元国会議員。祥子とは過去に関わりがある。
ストックしていた酒や煙草などの物資を黒崎に渡して住民への賄賂用にさせ、班長選挙に大差で当選させる。
政府に救援されるのは、新しい世界で役立つ技術者と子供8名だけと知り、黒崎に邪魔者がいなくなればなどと言う。
再度狙われることを恐れて大輝を殺そうとするが、祥子と協力していた黒崎により懲罰室に入れられる。

避難所第七支部
福山家
福山良子〈45〉
演 - 椿鬼奴
家族3人で避難してきた女性。元郵便局職員。元生活班班長。
班長選挙に立候補するが落選し、祥子と二人で清掃係となる。祥子のことを姉さんと呼び始める。

福山良夫〈49〉
演 - 山口森広
福山良子の夫。元リサイクルショップ経営。食生係として、主に隆・前田と3人で行動している。
競技大会・一芸一能ではオペラの歌声を披露し、高評価だったが4位に終わり、優勝した木村家から牛肉をお裾分けしてもらう。

福山悟〈16〉
演 - 長島令玖
長男。高校1年生。政府の第一次救出者に選出される。

前田家
前田信二〈48〉
演 - 脇知弘
元食品加工会社工場長。食生係。
長年、子供ができなかったため、卓を養子縁組していることを卓に知られたくないために献血を拒み続けていた。
だが、偽装家族であると疑われだしたため、渋々妻・典子と共に献血をした。検査結果は操作されたため、偽装家族の疑いも晴れた。

前田典子〈47〉
演 - 枝元萌
前田信二の妻。裁縫係。夫・信二と共に献血を拒み続けていた。

前田卓〈16〉
演 - 奥悠輔
息子。高校1年生。陽菜のことが気になっている。両親から養子縁組のことを聞かされていない。
献血の時に分かるはずの血液型も祥子が藤岡に頼み込んで操作したため、実の親子と思っている。

平井家
平井翔太
演 - 兒玉宣勝
家族対抗障害物競走中に祥子にビー玉を撒かれて転倒し、捻挫してしまう。
高熱を出し生死の境をさまようが、注射ができない藤岡の代わりに祥子が解熱剤の注射をしたため助かっている。

平井加奈
演 - 鈴樹志保
平井翔太の妻。
高熱を出した夫を必死に看病する。

竹村家
竹村由依
演 - 近藤里沙
高校2年生。家族対抗障害物競走中に平均台でふらついているところを大輝に助けてもらう。
陽菜にバカにされたことに腹が立ち、トイレに入った陽菜にバケツの水をかけようとしたが、バケツを奪われ逆に水をかけられる。
そして、陽菜の目を見てるとぞっとするなどと言ったため、怒った陽菜に外に放り出される。政府の第一次救出者に選出される。

単身者
小橋政幸
演 - 和田琢磨
避難所の支部長秘書。
実は町会議員の秘書だったが、衆議院議員如月雄一郎の第一秘書だということにしてもらっている。
黒崎の策略で大輝を逃がしたことにされ、懲罰室に入れられる。

長嶋椿
演 - 銀粉蝶
避難所の御意見番的存在で、避難所の人たちからはお菓子をお裾分けしてもらうなど、大事にされている。
20年前、スナック「香椿」で暴力団に夫が襲撃され、夫の持っていた拳銃で暴力団組員を射殺してしまう。
その後刑務所で服役しており、祥子とはその時同室だった。黒崎が椿のことを脱獄犯と言ったため、小橋に問い詰められる。
しかし、如月が高齢者で足も不自由な方なので、そのままでいいと言ったため不問になる。
陽菜を殺人犯の孫ということにさせないため、祥子に陽菜を娘にしてほしいと頼んでいる。

佐藤洋介
演 - 山崎画大
配膳係。元ラーメン屋。「4年2組」の反乱に参加したため、他の参加者とともに電力供給の仕事をさせられている。
競技大会では、円周率を記憶しようとしていた。また、その時に隆が披露していたフラフープの実力を絶賛する。

藤岡達也
演 - 阪田マサノブ
保健室の温かいベッドで寝たいがために経歴を偽り、内科医師を自称していた。
「電気工事屋のタツ」と呼ばれる優れた技術者で、故障した発電機を修理し、避難所の人たちを凍死の危機から救った。
そのことで、留吉に正体を見破られ、虚偽申告で追放になりかけるが、祥子の説得で不問となる。政府の第一次救出者に選出される。

黒崎謙吾
演 - 篠原篤
元刑事(警部補)。元清掃員ということになっていた。虚偽申告は不問となっている。選挙に当選し生活班班長となる。
如月から極秘にと渡された支部の自己申告書で知った情報を悪用し、偽装家族をネタに隆を脅しにかかる。
小橋を追い落とし、避難所2の座に着き、如月の味方を装っていたが、裏では祥子と協力して如月の犯罪の証拠をつかもうとしていた。

最上留吉
演 - 浅見小四郎
元大工。木村家の教室の窓にできたひびを修理してくれる。
藤岡が発電機を修理する姿を見て、彼の正体が「電気工事屋のタツ」であることを見抜く。

高野耕一
演 - 瀧澤翼(円神)
通信係。元大学生、工学部。地球に隕石が衝突する前は男子校に通っていたため、大学では彼女を作りたいと思っていた。
政府の救助隊からの通信に気が付く。政府の第一次救出者に選出される。

織原渉
演 - 広田亮平
通信係。元大学生、生理学部。
政府の救助隊との交信に成功する。

谷口直樹
演 - 青柳弘太
元自衛官。派遣隊のリーダー。

中村
演 - 島野道春


演 - 續木淳平

警備員
演 - 吉田朗、織田光、児玉武

その他
山田正三
演 - 福田転球
サバイバル男。とある山小屋に住んでいる。遭難して倒れ込んだところを派遣隊に救助され、避難所に連れてこられる。

風間裕翔(かざま ゆうと)
演 - 川口和空(幼少期:森優理斗)
祥子の生き別れた息子。小学4年生。風間夫妻に養子縁組される。正三の山小屋(風間家の別荘)にいた。
捜索に来た大輝に派遣され、避難所に連れ帰られる。政府の第一次救出者に選出される。

ゲスト
第1話
刑務官
演 - 剛州(第4話)
祥子の脱獄を見逃し、コートを渡した。

須賀晋三
演 - 玉置孝匡
元不動産会社社長。一人者の権利を主張して、野中とともに「4年2組」の反乱を起こし、追放される。

野中浩平
演 - 伊藤俊輔
元サラリーマン。「4年2組」の反乱の首謀者の一人。須賀とともに追放される。

派遣隊員
演 - 小多田直樹
遠征から帰還してリーダーに状況報告をする。

派遣隊員
演 - 梶原颯
ひどい凍傷にかかって帰還する。処置が早かったので大事には至らなかった。

生活班に相談する女性
演 - よしのよしこ
缶詰めではない牛や豚の肉が食べたいと祥子に相談するが、「どこに牛や豚がいるんです?」とすぐに断られてしまう。

演 - 羽野敦子
所持しているドラマは飽きたから別のドラマが観たいと相談すると、祥子から別のドラマを保存している避難者に貸してもらうよう手配すると言ってもらう。
良子からは『冬のソナタ』のような韓流ドラマを勧められる。

避難所を脱出する女性
演 - 川島美衣
「もう耐えられない」と言って吹雪の中、避難所から外に出て行ってしまう。その後の消息は不明。

第2話
日下
演 - 桜木優衣(第5話)
高校2年生。竹村由依らと大輝がバスケットボールをするのを応援する。
陽菜に反感を持っている。避難所から放り出された由依を助ける。

第3話
野口美樹
演 - 小井塚希美子(第5話、第6話、第8話)
看護師。隣の棟から献血業務の応援に来てくれる。政府の第一次救出者に選出される。

陽菜の母
演 - 玄覺悠子
隕石が落下した直後、一緒に逃げようとしていた陽菜を睨みつけ、妹・ゆうかだけを連れて避難してしまう。
陽菜に「あなたのその目を見てるとぞっとするの」などと言い放つ。

ゆうか
演 - 有香(第5話、第6話)
陽菜の妹。

避難所の住人
演 - 井まみ、永井延枝

長嶋椿の夫
演 - 三溝浩二
椿のスナックに逃げ込むが、暴力団に刺される。

暴力団の組員
演 - 小手山雅
椿の夫を刺すが、椿に射殺されてしまう。

第4話
裕福な夫婦
演 - 岡雅史、阿南敦子
裕翔と養子縁組を強く希望する。

弁護士
演 - 阿南健治
裕翔は祥子が育てるよりも養子縁組させた方が幸せになれると言って祥子を憤慨させる。

十和子
演 - 傳谷英里香(第5話、第6話)
大輝の恋人。もともと心臓が悪く、父の死にショックを受け、倒れ込んでそのまま亡くなってしまう。

十和子の父
演 - 村手龍太 (第5話、第6話)
「だまされた。すまない」とメモを残し亡くなる。

十和子の母
演 - 宗清万里子 (第5話、第6話)

避難所の住民
演 - 武藤豊、加倉恵子、早川勇平、品川さちえ、松澤葉子、橋本よし枝、後藤夕紀子

第5話
金子
演 - 金子琉奈
由依のグループの高校生。高校2年生。

第7話
風間裕子
演 - 阿南敦子(第8話)
裕翔の養母。避難所に連れ帰られた裕翔と再会する。
祥子が救出隊の隊長を子供には母親が必要だと説得し、政府の第一次救出者となる。

最終話
政府の救出隊隊長
演 - 天野ひろゆき(第8話)
救出ヘリで第一次救出者8名を救出する任務を帯びて、避難所第七支部に隊員2名とやって来た。

スタッフ
原作・脚本 - 小松江里子
音楽 - 中村巴奈重、斎木達彦
主題歌 - ファーストサマーウイカ 「帰り花のオリオン」(作詞・作曲・編曲:粗品)
挿入歌 - 神はサイコロを振らない「徒夢の中で」
企画 - 市野直親(東海テレビ)
プロデューサー - 松崎智宏(東海テレビ)、宮川晶(ケイファクトリー)
演出 - 千葉行利(ケイファクトリー)、後藤庸介
制作 - 東海テレビ、ケイファクトリー


番組公式サイト
#コールドゲーム - Wikipedia

『#コールドゲーム TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女の戦争〜バチェラー殺人事件〜 TOP

『女の戦争〜バチェラー殺人事件〜』(おんなのせんそう〜バチェラーさつじんじけん〜)は、2021年7月3日から同年8月7日まで、テレビ東京の「サタドラ」枠(毎週土曜23:25〜23:55)で放送された。全6話。主演は本作でテレビ東京初出演にして、テレビドラマ初主演となる古川雄大。

動画配信サービス「Paravi」で1週間先行配信(毎週土曜21:00配信開始)。


各話あらすじ
第1話 2021年7月3日「資産3000億円!華麗なる御曹司をめぐる女達の戦いの火蓋が!」
 ホテルの結婚式場。新郎姿の主人公・鳴戸哲也が控室で血を流して死んでいる。遡ること、3か月。資産3000億の巨大ホテルグループの御曹司である彼は、人気恋愛バラエティ番組「ゲット・ザ・バチェラー」に花嫁を探すため出演。多数の応募者から選ばれた7名の女性達が、デートや数々のバトルに挑戦。番組冒頭からバチバチと火花を散らす。第一回目のチャレンジはなんとツーショットデートを掛けた薪割り合戦!しかし、その戦いの最中に思わぬ大事件が! 実は、彼女たちにはそれぞれ隠された裏の顔があった。その秘密とは?彼女たちの真の目的とは? そして、一人目の脱落者はいったい誰なのか…!?
 
第2話 2021年7月10日「華麗なる御曹司と結婚へ! 一人目の脱落者は誰だ…? 裏の顔を暴け! 忍び寄る危険な罠」
 麗奈(トリンドル玲奈)の裏の顔が暴かれ、薪割りの斧の犯人も見つかり、事態が落ち着いたところで、最初の脱落者が発表される。残り6名になった女性たちは、新たなバトルに挑戦することに。今回は2対1のデート対決!哲也(古川雄大)と共に、プールやヨガを楽しむ若菜(葵わかな)ら女性達。そんな中、またしても誰かが仕組んだ危険な罠が!ぶらさがりヨガの最中に理恵(北原里英)の布が切れてケガを負ったのだ…。
女性たちのバトルの怖さがグッと増した第2話!果たして次の脱落者は…。
 
第3話 2021年7月17日「陰湿な女のバトル勃発! 御曹司の花嫁の座を狙って醜い駆け引きと罠が。果たしてターゲットになるのは誰?」
 秘密が暴かれる2度目の「暴露タイム」の後、さらに1人が脱落し、残された女性は5人。今度は、くじで選ばれたデパート店員の若菜(葵わかな)と財閥令嬢の一香(尾碕真花)が、絶景ピクニックや光の運河での遊覧船クルーズで、哲也(古川雄大)とのデートを満喫する。デートに参加できず焦りを感じた他の女性達は、元アイドルのりお(寺本莉緒)の提案で策を巡らせる。

第4話 2021年7月24日「裏切りの代償! 恐怖のデート、涙と血の壮絶バトル!バチェラーと女たちの行方は!?」
 一香(尾碕真花)の裏の顔が暴かれ、複雑な空気の中、今度は麗奈(トリンドル玲奈)、理恵(北原里英)、りお(寺本莉緒)の3人と、哲也(古川雄大)とのテーマパーク内デート!皆それぞれ哲也に過激なアプローチを仕掛け、よりバトルが白熱する。そんな中、突如謎の仮面男が現れ、空気は一変!予測不能なハプニングが起こり、意外な脱落者も出てしまう盛りだくさんな第4話!

第5話 2021年7月31日「大富豪の父ついに登場! 鳴戸家の嫁に相応しいのはこの女だ! 驚愕のテスト」
 残された3人の女性の中から、ついに最後の2人に絞られる。ここで、哲也(古川雄大)の父・英一郎(羽場裕一)が登場し、残った二人は、驚くべきテストで対決することに!しかし、英一郎には哲也に落としてもらいたい女性がいて…。果たして、英一郎が彼女を脱落させたい理由とは?様々な過去が交差する第5話。そして、自ら自分の秘密を打ち明けた理恵(北原里英)の運命はいかに!

最終話 2021年8月7日「花嫁の座は誰に!? 幸せの結婚式当日に御曹司を殺したのは誰!? 恐るべき結末に慟哭の涙」
 哲也(古川雄大)は、父・英一郎(羽場裕一)の意向や自分の気持ちの中、葛藤を繰り返しながらも、最後の一人を選ぶ。番組の撮影は無事終了し、舞台は結婚式へ!脱落した女性たちも笑顔で参列し、幸せな結婚式になる…はずだった。そこで待ち受けていたのは哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか?最後に哲也を殺すのは誰なのか?ようやくすべての謎が明らかになる、衝撃の最終話!


概要
ミュージカル界の貴公子・古川雄大主演の愛憎サスペンスコメディー。本作が同局初出演、テレビドラマ初主演となる古川が、華麗でハイスペックな御曹司バチェラー・鳴戸哲也を演じ、彼を奪い合う7人の女性たちのバトルの様子と、その果てに哲也が謎の死を遂げた全貌が明らかになっていく。


ストーリー
ホテルの結婚式場で、新郎姿の鳴戸哲也(古川雄大)が控室で血を流して死んでいる。さかのぼること3カ月前。総資産3000億の高級リゾートグループの御曹司である哲也の妻の座を巡り、志倉若菜(葵わかな)、河原麗奈(トリンドル玲奈)、一ノ瀬りお(寺本莉緒)、森下一香(尾碕真花)、嶋田理恵(北原里英)、須崎利子(成海璃子)、遠藤星(真飛聖)の7人の女性たちがバトルを繰り広げていた。女性たちは、ただ哲也と結ばれたいだけではなく、それぞれに裏の顔と思惑があった。哲也が最後に選ぶのは誰なのか? そして哲也を殺すのは誰なのか…。
 
 
キャスト
バチェラー
鳴戸哲也(なると てつや)
演 -古川雄大
鳴戸ホテルグループ次期社長。総資産3000億円のハイスペックな御曹司バチェラー。父・英一郎の命令と、ニューヨークで出会った婚約者との2年前の死別の悲しみを乗り越えられる女性との出会いを求め「ゲット・ザ・バチェラー」への出演を決める。

ゲット・ザ・バチェラーの関係者
劇中で展開する、御曹司・哲也を奪い合う番組。哲也との「デートタイム」、脱落者を決める判断材料の一つとして、参加女性間で最多投票された女性の秘密がバラされる「暴露タイム」が設けられている。
参加女性

応募者3万人の中から最新AIと番組スタッフにより選ばれた7名の独身女性たち

志倉若菜(しくら わかな)〈24〉
演 - 葵わかな(幼少期:土井菜々子)
デパートの寝具売り場の店員。キャラクターカラーは緑。芯の強いしっかり者。幼少期、ベッドを製造する町工場「ミヤマ寝具」を営んでいた父・コウイチが哲也の父・英一郎に騙されたことが原因で自殺し、極貧生活を雑草を食べるなどして凌いでいた。英一郎への復讐のため、彼に近づく手段として番組へ参加したが、哲也の優しさに触れ彼のことを本当に好きになってしまう。

河原麗奈(かわはら れいな)〈29〉
演 - トリンドル玲奈(整形前の麗奈:馬越彩海)
家事手伝い。キャラクターカラーは赤。趣味はバイオリンの癒やし系。泳ぐことが苦手。その正体は哲也が大学時代に交際していた女性「かおり」で、哲也との破局後も彼のことが忘れられず、今までの自分を捨てて、真っ新な自分にならなければ彼に会ってもらえないと考え、整形に踏み切っていた。

一ノ瀬りお(いちのせ りお)〈21〉
演 - 寺本莉緒
国民的人気アイドルグループ出身のタレント。キャラクターカラーはピンク。あざとい肉食系女子で若者言葉を多用する。アイドル活動をしているときは高級バッグなどをパパ活相手に貢がせていた。

森下一香(もりした いちか)〈22〉
演 - 尾碕真花
森下財閥の令嬢。キャラクターカラーは紫。有名私大の学生。その生い立ちから政財界への顔も広い。その裏では上流社会で生きるストレス発散に紙パックの焼酎をあおり、裏アカを使い誹謗中傷を繰り返しており、そんな自分のことが好きになれないでいた。

嶋田理恵(しまだ りえ)〈29〉
演 - 北原里英
看護師。キャラクターカラーは青。ナースとして人々に癒しを与えたいと努めている。その医療知識とスキルを活かし、しばしば周囲を助ける。患者を安楽死させた罪の意識に苛まれる悲劇のヒロインとして哲也の気を引き求婚するが、AD楓に人殺しが虚言であることを突き止められる。番組には不倫相手だった外科医を見返すために参加していた。

須崎利子(すざき りこ)〈28〉
演 - 成海璃子(第1話 - 第3話・最終話)
エリート弁護士。キャラクターカラーは黒。番組には玉の輿ではなく互いを高めあえるパートナーを見つけるため参加したと告げるが、経歴を詐称し自分をよく見せようとする虚栄心の強い女性であった。その後、出馬した選挙に落選したことが哲也の挙式に参列した際に語られている。

遠藤星(えんどう せい)〈45〉
演 - 真飛聖(第1話・第2話・最終話)
化粧品会社・エステ店の社長。キャラクターカラーはオレンジ。セレブ社長という触れ込みであったが、実際はステマでエステに通ってもらった女優たちへの謝礼を値切るなど経営難に陥っていた。しかし、番組に参加したことで業績を持ち直したことが哲也の挙式に参列した際に語られている。

番組制作陣
テレビ東洋(通称:テレ東)の番組制作陣

ケリー豊田(ケリーとよた)
演 - 松大航也
番組MC。

AD楓(- かえで)
演 - 喜多乃愛
アシスタントディレクター。カメラマン兼任。最新AIが参加女性を選んでいるという番組の触れ込みであったが、実際は応募者の情報入力が面倒くさく、番組が盛り上がりそうな面白そうな女性を彼女が選んでいた。AD斉藤の恋心を弄び、彼が交際を申し込むとそれを断り、番組MCのケリーとカップルになっている。

AD斉藤(- さいとう)
演 - 芹沢瞬
アシスタントディレクター。先輩ADの楓に気があり、そのことを察した楓から揶揄われ、後日楓に交際を申し込むがフラれている。

哲也の親族
鳴戸英一郎(なると えいいちろう)
演 - 羽場裕一(第4話 - 最終話)
哲也の父。鳴戸ホテルグループ現社長。グループの広告塔となるよう、哲也に「ゲット・ザ・バチェラー」への出演を命じる。哲也の花嫁候補が二人となった時点で「ゲット・ザ・バチェラー」のサプライズ・ゲストとして登場し、12年前にベッドの製造技術や特許を騙し取った相手の娘である若菜を脱落させようとAD楓を賄賂で買収し、イカサマ勝負を仕掛ける。

その他
キャスター
声 - 島田弘久(テレビ東京アナウンサー)
挙式直前に哲也が何者かに殺害されたニュース速報を伝える。

瀬川昴
演 - 中村公隆(第4話)
リゾート施設内の遊園地にあるお化け屋敷でりおを拉致した謎の男。その正体は自称「りおの婚約者」で、これまでりおに貢いできたのに裏切って哲也に乗り換えようとしていたことを彼を探し出した一香からの密告で知り、怒りの余り彼女を連れ去ろうとロケ現場に押し掛けていた。

伊藤宏
演 - 井並テン(第5話)
理恵と不倫していた外科医。家族のことを思う余り看護を担当する理恵に安楽死を懇願し、彼女に麻酔を多く注射され死亡した庭師という設定で理恵の虚言の登場人物として語られた。

若菜の父
演 - 森田浩史(第5話・最終話)
「ミヤマ寝具」の経営者。12年前、鳴戸グループの業績が悪化した際、哲也の父・英一郎に高級ベッドの共同開発を持ち掛けられるが、騙されて特許や技術を奪われベッドを製造できなくなり、そのことを苦に若菜が幼い頃に自殺している。

若菜の母
演 - 篠原美紀(第5話・最終話)
夫が自殺した後、幼い若菜を残し程なくして亡くなっている。

スタッフ
脚本 - 山岡潤平
監督 - 北川瞳、安見悟朗
チーフプロデューサー - 稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー - 田中智子(テレビ東京)、高石明彦(The icon)、古林都子(The icon)
音楽 - 福廣秀一朗、平野真奈
主題歌 - Cö shu Nie 「undress me」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
特別協力 - 大江戸温泉物語・ホテル レオマの森、レオマワールド、Jetstar
制作協力 - The icon
製作 - テレビ東京


番組公式サイト
女の戦争〜バチェラー殺人事件〜 - Wikipedia

『女の戦争〜バチェラー殺人事件〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ハイスクール ヒーローズ TOP

『ザ・ハイスクール ヒーローズ』は、2021年7月31日から同年9月18日まで、テレビ朝日の『オシドラサタデー』枠(毎週土曜23:00〜24:00)で放送された。全8話。主演は美 少年。


各話あらすじ(2021年7月31日 - 9月18日)全8話
第1話 2021年7月31日「真赤なヒーロー誕生! 青春逆転ホームラン!!」
 今年創立100周年を迎える、小中高一貫教育を行う由緒ある学園・五星学園(いつぼしがくえん)。今日も3年生の真中大成(岩ア大昇)は、ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送っていた。「秘密戦隊ゴレンジャー」をこよなく愛する大成は、学園の平和を守るべく、『学園防衛部』なる部を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を日々勧誘し続けていた。

第2話 2021年8月7日「緑のステップ! 恋の行方は三角関係!?」 ※『東京オリンピック 陸上男子1600mリレー決勝ほか』を中継する特別編成により35分繰り下げ(23:35 - 翌0:35)。
 野球部を引退した滝川雄亮(那須雄登)が加入し、部員が増えた『学園防衛部』。部長の真中大成(岩ア大昇)は、この調子で早急に部員を集め、なんとか『学園防衛部』の廃部を回避したいと考える。そんな中、五星学園内で女子生徒の和田梓(栗原桃花)が髪を切りつけられる事件が起きる。「うぬぼれ女に天罰を下す」というSNSの書き込みを実行に移したのは“黒髪の花”という人物。被害に遭った梓の「変なバケモノ」という証言から、大成は魔人の仕業だと確信する。

第3話 2021年8月14日「黄のダンクが宙を舞う! 甘い誘惑は魔人の罠!?」
「あれが大成が言ってた“魔人”なんだとしたら、絶対ヤバいゲームだろ…」と、わかりつつも、貧しい現状から誘惑に抗えない龍平。さっそく翌朝、『報道部顧問・風見文人(長田成哉)の財布に入っているお札は1万5千円より多いか、少ないか?』という問題とともに、ゲームを開始してしまう!

第4話 2021年8月21日「モモの決意 サヨナラ、今までの私」 ※『熱闘甲子園』を放送のため30分繰り下げ(23:30 - 翌 0:30)
 日輪魔人に襲われた森村花(箭内夢菜)を守りたい一心からモモヒーローに変身できた桜井一嘉(金指一世)。父・正平(嶋大輔)にも、自分の心の葛藤を打ち明けられずにいた一嘉は、モモヒーローになれたことで本当の自分を解放できたような気持ちに包まれていた。しかし一嘉は、モモヒーローになりたがっていた花を思い、もう変身はしないと決意。

第5話 2021年8月28日「ヒーローが逮捕!? 黄金とアカの悲しき戦い」 ※『熱闘甲子園』を放送のため30分繰り下げ(23:30 - 翌 0:30)
 5人そろったヒーローズは戦闘員に襲われた女性を救出。だが、交戦中の大成(岩崎大昇)を魔人にすり替えた動画が出回り、大成が警察に連行されてしまう。雄亮(那須雄登)や直哉(藤井直樹)らは卒業生で事件記者の歩(片岡信和)の協力を得て調査を開始。そんな彼らの前に、学園長・墨友(柳葉敏郎)が望む‘学園の美化’をかなえるべく、生徒会長の飛馬(浮所飛貴)が立ちはだかる。

第6話 2021年9月4日「ギンは黄金より輝く! 六人目のヒーロー爆誕!!」
 一年前の事件をきっかけに学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)に弱味を握られ、以来墨友の右腕として働き続けなくてはいけなかった生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)。その結果、“黄金魔人”となってしまった飛馬は、ある意味では被害者だと知った真中大成(岩ア大昇)は、彼を“救う”ため、ハイスクールヒーローズとして“黄金魔人”を倒すことを決意する。

第7話 2021年9月11日「赤の決意! 友情と団結の⚪︎×クイズ」
 2学期に入り、不良生徒の景樹(佐藤新)が突然、優等生に変化。一方で大成(岩崎大昇)は10年前に自分を襲った魔人が再び現れたと知り、学園防衛部への入部を拒んだ飛馬(浮所飛貴)の再勧誘に動く。そんな中、魔人を生む‘魔人アプリ’が、大成の亡父・大志(関智一)が残した‘ヒーローアプリ’と酷似していると判明。大成は母・瑠璃子(中山美穂)から父の過去を聞く。

最終話 2021年9月18日「最後の戦い 6色の友情と団結」
 ‘黒十字魔人’天利(戸次重幸)の攻撃で、学園防衛部と魔人の記憶を失った大成(岩崎大昇)。雄亮(那須雄登)や飛馬(浮所飛貴)、直哉(藤井直樹)、龍平(佐藤龍我)、一嘉(金指一世)は、かつての大成の熱い勧誘を再現して思い出させようとするが、大成はヒーローなんていないと笑うばかりだ。一方、墨友(柳葉敏郎)は、視察中の文部科学大臣・光石(山下真司)の洗脳を画策。瑠璃子(中山美穂)はその墨友と対峙(たいじ)する。同じ頃、雄亮らは洗脳された生徒達を救うべく奔走していた。だが、真相に近づく彼らの前に天利が立ちはだかる。


概要
ジャニーズJr.・美 少年が主演を務める戦隊ヒーロードラマ。ゴレンジャーオタクの高校生によって集められたメンバーたちが、時に対立しながらも少しずつ友情を深め、学園の平和を守るため団結して巨悪に立ち向かっていく。

劇中にはスーパー戦隊シリーズ第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』の主役ヒーローであるアカレンジャーも登場するほか、戦隊シリーズで戦隊を経験した俳優のゲスト出演や、同シリーズへのオマージュが多く盛り込まれており、オープニングの映像やテロップ、サブタイトルの文言やフォント、魔人の容貌や倒し方なども『ゴレンジャー』におけるそれらを踏襲したものとなっている。また、沢田完が担当するBGMには、彼のアイデアで『ゴレンジャー』のエンディングテーマをアレンジした曲も用いられている。


ストーリー
五星学園は今年創立100周年を迎える小中高一貫教育を行う由緒ある学校。品行方正・学業優秀な優等生がそろっている一方で、SNSや成績、恋愛、部活動など高校生ならではのさまざまな問題も巻き起こっている。

学園長は学園のイメージを守るため、学園内のトラブルを隠匿するが、そこには“魔人”と呼ばれる存在があった。実は学園長はこの10年をかけて、“人が持つ弱い心”から生まれる魔人を利用して、壮大な野望の実現をもくろんでいたのだ。しかし、この学園には、魔人から平和を守る“戦隊ヒーロー”も存在していた。


キャスト
ザ・ハイスクール ヒーローズ
ヒーローシステムを使用して変身する戦隊ヒーロー。フェイスシールドに変身した人物のファーストネームのイニシャルをモチーフとしたデザインが装飾される。

真中大成(まなか たいせい) / アカヒーロー
演 - 岩ア大昇(小学部時代:鈴木奏晴)
本作の主人公。五星学園3年B組。「学園防衛部」と称した部活動の部長。学園一のゴレンジャーオタク。
小学部の頃、黒十字魔人に襲われその存在を知り、ただ一人学園を魔人から守ろうとしていた。

滝川雄亮(たきがわ ゆうすけ) / アオヒーロー
演 - 那須雄登
五星学園3年B組。学園一の偏差値を誇る野球部のエース投手。頭脳明晰、クールな性格の持ち主。野球魔人の騒動で大成に借りができたことから、野球部を引退後「学園防衛部」に入部する。

土門龍平(どもん りゅうへい) / キヒーロー
演 - 佐藤龍我(小学生時代:村上秋峨)
五星学園3年B組。学園一の運動神経を持つバスケットボール部員。スポーツマンで心優しい力持ち。ヨーヨー魔人の騒動で自分のプライドを取り返すために戦った経緯から「学園防衛部」に入部する。

森村直哉(もりむら なおや) / ミドヒーロー
演 - 藤井直樹
五星学園3年B組。学園一の人気者でダンス部部長。妹・花思いのシスコン気味の兄。黒髪魔人の騒動で妹・花を守った経緯から「学園防衛部」に入部する。

桜井一嘉(さくらい いちか) / モモヒーロー
演 - 金指一世(幼少期:吉田大駕)
五星学園2年A組。学園一の美的センスを誇る人気学生イラストレーター。トランスジェンダーで、小学部の頃からの付き合いで仲の良い花には、そのことを打ち明けている。レトロ喫茶ゴンでアルバイトをしている。モモヒーローに変身して花を日輪魔人から守り、自身のジェンダーが肯定された経緯から「学園防衛部」に入部する。

大浦飛馬(おおうら ひゅうま) / ギンヒーロー / 黄金魔人(先代)(おうごんまじん)
演 - 浮所飛貴(幼少期:山田暖絆)
五星学園3年A組。学園で3年連続生徒会長を務める学園一のカリスマ。学園長・墨友の命令で心が弱った生徒を利用して魔人に変貌させ、学園のモットーに反する生徒たちを粛正し、自身も黄金魔人に変貌して生徒の粛正を妨害するハイスクールヒーローズと対峙する。

「学園防衛部」を壊滅させるため、風見を脅して大成が生徒に暴力を振るっている捏造動画を作成、拡散し揺さぶりをかける。

しかし、過去の自分と同様に暴力事件の容疑者となった大成が「仲間」により無実を証明されると、拒絶する「仲間」という存在に対する考えに迷いが生じ、強力な黄金魔人への変貌を維持できなくなるなど不調となる。そして自身が暴力事件の容疑者に学園長の策略で陥れられていたことを知ると、大成に仲間として救われれたことでギンヒーローに覚醒し、部外協力者として学園を守ることを誓い、その後、豪田が変貌した黄金魔人を倒すことをきっかけに正式に「学園防衛部」へ入部する。

ハイスクール ヒーローズの関係者
真中瑠璃子(まなか るりこ)
演 - 中山美穂
大成の母。「まなか とうふ店」を営む。大成のことを全面的に信頼している。大成がヒーローに興味を示さなくなると思い出させるためにアカレンジャーを連想させる赤色を強調した食事を作り、墨友学園長のもとに乗り込み、息子を元に戻すように訴え彼の頬に平手打ちを喰らわせる。

真中大志(まなか たいし)
演 - 関智一(幼少期:菊池爽)
大成の亡父。学園OBでもあり、ヒーローシステムを開発した人物。10年前、山で遭難して亡くなったと思われていたが、マジンシステムを作り出した幼馴染の天利を山に呼び出し咎めた結果、天利がマジンシステムを起動させた際の衝撃で谷底に吹き飛ばされ命を失っていた。

森村花(もりむら はな)
演 - 箭内夢菜
本作のヒロイン。直哉の妹。五星学園2年A組。報道部であったが、憧れの先輩・雄亮が「学園防衛部」に入部したことから、彼の後を追って自身も「学園防衛部」と兼部する。モモヒーローになろうとヒーローシステムを度々試すが、変身できなかった。裁縫が得意でハイスクールヒーローズのマスコットのぬいぐるみを自作する。

土門フミ
演 - 中村玉緒(特別出演)(第3話)
龍平の祖母。家業の洋菓子店が経営不振で税金を滞納、家財が差し押さえされる寸前になるほど極貧で、龍平が貯金していたバスケ部の遠征費を知らずに生活費に回してしまう。後日、雄亮の考案でSNSで宣伝した「ヨーヨーケーキ」が大ヒットして貧困生活を脱する。

土門勇
演 - 古川がん(第3話)
龍平の祖父。「ヨーヨーケーキ」が大ヒットしたことに気を良くし、ネット通販でさらに儲けようと意気込む。

桜井正平(さくらい しょうへい)
演 - 嶋大輔(第4話)
一嘉の父。一嘉がトランスジェンダーとは知らず、女の子向けのランドセルを欲しがる幼少期の一嘉に、男の子向けの黒いランドセルを勧める。

桜井咲絵
演 - 加藤貴子(第4話)
一嘉の母。

大浦舞
演 - 東加奈子(第6話)
飛馬の母。病を患っており体調不良で自宅療養中。飛馬が幼い頃に銀賞を取った際は、負けて悲しみを知った人は優しくなれると銀メダルを金の折り紙で包んで諭している。

大浦冬馬
演 - 松田賢二 (第6話)
飛馬の父。飛馬を一番の人間に育てようとしていたことから、飛馬が幼い頃に銀賞を取った際はそのことが気に入らず、育て方が悪いと妻の舞に暴力を振っており、母を守るために飛馬が一番に強く拘る原因を作り出している。

金井歩
演 - 片岡信和(第5話・第6話・最終話)
週刊誌「週刊文夏」の記者。五星学園OBで演劇部出身。元生徒会長。大成がディープフェイクによる捏造動画で傷害容疑で逮捕されると、大成を陥れた真犯人を捕まえるため、「学園防衛部」が無実の証拠を集めることに協力するが、五星学園の秘密の核心に近づき過ぎたため黒十字仮面に殺害される。

かつて飛馬が起こした過剰防衛事件を記事にしようとしたが、墨友から圧力をかけられ記事を握りつぶされており、また、自身が生徒会長であった頃に墨友の右腕として協力していた当時の記憶も墨友に消されていたが、付けていた日記から辛うじてその事実を留めていた。

中真実翔子
演 - 井頭愛海(第5話・第6話)
中学時代の飛馬の家庭教師。現在は劇団員を兼ねる女子大生。スーパーでアルバイトをしている。
飛馬から金銭を渡され、五星学園でソルジャーに襲われる女性の芝居をしていた。

アカレンジャー
声 - 関智一
大成の前に現れ、ヒーローとして何が大切かについて助言を与える元祖スーパー戦隊ヒーロー。大成以外には見えていないと思われたが、母・瑠璃子にも見えており、瑠璃子は見えないふりをしていた。

最終話ではアカヒーローと共闘して天利が変貌した黒十字魔人(影武者)を退治する。また、ラスボスである墨友学園長が倒され、学園に平和が訪れた祝いの食事を瑠璃子が亡夫・大志の遺影に勧めていた言葉に反応し、押し入れから現れて「頂こうか」と言ったことから、その正体が大志であったことが示唆される。

五星学園の関係者
創立100周年を迎える小中高一貫教育の男女共学の学校。学園のモットーはPure ・Right・Beautiful(清く・正しく・美しく)。

墨友団十郎(すみとも だんじゅうろう)
演 - 柳葉敏郎
学園長。詳しくは、こちらを参照。

鳴沢亜子(なるさわ あこ)
演 - 南彩加
学園長・墨友の秘書。詳しくは、こちらを参照。

永山華音
演 - 大石絵理(第7話・最終話)
墨友学園長の新しい秘書。

野球部顧問
演 - 石原和海(第1話)
夏の大会には全員3年生で編成したチームで出場することを部活のミーティングで告げる。

教師
天利清春(あまり きよはる)
演 - 戸次重幸
国語教師。「学園防衛部」顧問。詳しくは、こちらを参照。

風見文人(かざみ ふみと)
演 - 長田成哉
数学教師。「報道部」顧問。SNSで拡散された生徒に体罰する動画でクビになると飛馬に脅され、墨友への口添えでクビを回避する提案をされたことへの対価として、飛馬が望む大成がソルジャーになった無抵抗の生徒に暴力を振るっているディープフェイクによる捏造動画を作成、拡散してしまう。しかし、花たちに説得され悩んだ末に編集元となった素材映像を「学園防衛部」に提出する。

ラスボスである墨友学園長が倒されると、「報道部」顧問として墨友がマジンアプリで日本を征服する野望をもっていたことを暴露するネット記事を洗脳を解かれた生徒たちにSNSで拡散した。

近杉真一(ちかすぎ しんいち)
演 - 橋本淳
理科教師。詳しくは、こちらを参照。

墨友十和子(すみとも とわこ) / 灰谷十和子(はいたに とわこ)
演 - 小林涼子(第6話)
元五星学園の保健教師。灰谷十和子は偽名で、その正体は金井と同期の五星学園OBで墨友学園長の娘・墨友十和子であり、マジンシステムの開発に関わった人物。飛馬を父・団十郎の言いなりにさせるために彼と恋愛関係となり、男性3人組に襲われる狂言を働き、過剰防衛事件を団十郎に示談に持ち込ませてその恩義から彼に忠誠を誓わせるように誘導していた。

生徒
五星学園の生徒たち。1話のみのゲストとして登場する者が多い。

佐々木武
演 - 後藤田しゅんすけ(第1話・第3話)
野球魔人に襲われて負傷した3年B組の野球部員。夏の大会出場のため、赤点による部活謹慎を免れようと、雄亮からサインを受けてテストでカンニングしていた。後日、ヨーヨー魔人の賭博ゲームに参加している。

中村英太
演 - 丈太郎(第1話・第3話・第4話)
3年B組の野球部員。野球魔人に襲われているところを大成に助けられる。佐々木同様、テストでカンニングしていた。

和田梓(わだ あずさ)
演 - 栗田桃花(第2話)
五星学園3年生。直哉にラブレターを渡した直後、黒髪魔人に襲われておかっぱ頭にされてしまう。

相沢美菜(あいざわ みな)
演 - 吉田伶香(第2話)
五星学園3年生。直哉に告白していたことから黒髪魔人に襲われ、おかっぱ頭にされてしまう。

松倉律子(まつくら りつこ)
演 - 森日菜美(第3話・第4話)
五星学園3年A組。コーラス部 部長。学園ポイントをかけたヨーヨー魔人の賭博ゲーム「ハイスクールヒューマンカジノ」で破産してしまい、大切な歌声を奪われダミ声にされてしまう。

後日、大成からモモヒーローの候補として「学園防衛部」に勧誘されるが、ヨーヨー魔人の件がトラウマとなっており、勧誘を断る。

木下結衣
演 - 鎌田彩樺(第4話)
五星学園の女生徒。風見が体罰を行う動画が拡散されていることを見て「教師人生 終了」と嘲る。

酒井絵里奈
演 - ウルバノ希望(第4話)
五星学園の女生徒。結衣とともに風見のことを嘲る。

美術部の女子生徒
演 - 飯山さな(第4話)
五星学園の美術部員。大成からモモヒーローの候補として「学園防衛部」に勧誘されるが、困惑して勧誘を断る。

不良生徒
演 - 鈴木大菜(第7話)、芳村宗治郎(第7話)
豪田とつるんでいた五星学園の不良学生。豪田と同じく、マジンアプリの洗脳によって墨友に忠誠を誓い、真面目キャラにキャラ変する。

佐戸国子
演 - 山口まゆ(第7話・最終話)
五星学園の生徒。図書委員。大成を学園OBの卒業名簿が保管されている書庫に案内し、後日、卒業名簿に勝手に折り目を付けた大成を注意する。

警視庁鐘守警察署
黒部圭
演 - ワタナベケイスケ(第5話・第6話)
警視庁鐘守警察署の刑事。警部補。SNSに拡散された動画を理由に、傷害容疑で大成を逮捕する。また過去に発生した飛馬が保健教師・灰谷を守ろうとした過剰防衛事件を五星学園を訪れ墨友に報告している。

文部科学省
後藤勤(ごとう つとむ)
演 - 鈴木裕樹(第7話・最終話)
文部科学省秘書官。五星学園OB。墨友に洗脳され操られており、光石文科大臣をマジンアプリを使い洗脳する。

光石太郎
演 - 山下真司(第7話・最終話)
文部科学大臣。国際競争力を失い弱体化した国家を憂い、国を変えようと願う貪欲でタフな国民を育て上げるための教育改革を目論み、自身のヴィジョンに合致する五星学園の教育に注目する。

五星学園を視察に来た際、墨友に操られた部下の後藤によってマジンアプリを使って洗脳されてしまう。

魔人
生徒や教師がマジンシステムを使用して変貌した姿。退治された後には魔人になっていた間の記憶を失う。2人で1体の魔人となるケースもある。

四ノ宮丸雄(しのみや まるお) / 野球魔人(やきゅうまじん)
演 - 田中奏生(第1話)
五星学園2年生の野球部員。スイッチヒッター。赤点をとるような3年生が思い出つくりのためにカンニングしてまで夏の大会に出場し、実力が上の2年生が出場できないことに感じた怒りから、スマホのアプリで野球魔人に変貌して3年生の野球部員を襲っていたが、アオヒーローに変身した雄亮に退治される。

三島純加(みしま じゅんか) / 黒髪魔人(くろかみまじん)
演 - 新條由芽(第1話・第2話)
五星学園3年生。ダンス部。直哉に想いを寄せており、彼に近づく女性たちを黒髪魔人に変貌して髪を切り刻むことにより、遠ざけさせていた。花さえいなければ直哉は自分と交際してくれると思い込んだ果てに花を襲おうとするが、ミドヒーローに変身した直哉に退治される。事件後、直哉から交際申し込みにシスコン過ぎる保留の返事を受け、呆れて彼にビンタを見舞おうとするも先んじて花が兄へのビンタを敢行、呆気に取られている所を花に連れ出される。

榊秀一(さかき しゅういち) / ヨーヨー魔人(ヨーヨーまじん)
演 - 和田優希(Jr.SP / ジャニーズJr.)(第1話 - 第3話)
生徒会役員。賢二の兄。賢二と二人でヨーヨー魔人に変貌する。学園ポイントを欲しがる生徒たちに賭博ゲーム「ハイスクールヒューマンカジノ」を持ちかけ、破産した生徒から大事なモノを奪い取っていたが、キヒーローに変身した龍平に退治された。生徒会長の飛馬に命令される生徒会活動に心が疲弊していた。

榊賢二(さかき けんじ) / ヨーヨー魔人(ヨーヨーまじん)
演 - 檜山光成(少年忍者 / ジャニーズJr.)(第1話 - 第3話)
生徒会役員。秀一の弟。秀一と二人でヨーヨー魔人に変貌する。兄と同じく飛馬に命令される生徒会活動に心が疲弊していた。

近杉真一(ちかすぎ しんいち) / 日輪魔人(にちりんまじん)
演 - 橋本淳(第4話)
五星学園の理科教師。生徒たちからどんなにイジられても笑顔で対応することから「スマイリー」と呼ばれていたが、その裏でイジられることを我慢しており、ストレスを感じていたことから日輪魔人に変貌、多数の生徒たちを無差別に襲撃するが、モモヒーローに変身した一嘉の説得で改心し自爆という形で退治された。

鳴沢亜子(なるさわ あこ) / 三日月魔人(みかづきまじん)
演 - 南彩加(第1話 - 第6話)
学園長・墨友の秘書。顔の右半分を覆うような仮面をつけている。墨友に寵愛される飛馬に嫉妬し、父君と慕い心酔する墨友に褒められようと、大成の暴力疑惑を報道しようと学園の前に押し掛けたマスコミたちを三日月魔人に変貌して心を操り追い払う。

飛馬を「卒業」と称し彼の潜伏先に乗り込み粛正しようとするが、大成に阻止され、次は「卒業」は死であることを元生徒会長の金井を殺害することで飛馬に見せつけて「学園防衛部」を襲わせようとするが、葛藤を経てギンヒーローに変身した飛馬に退治された。

豪田景樹(ごうだ かげき) / 黄金魔人(当代)(おうごんまじん)
演 - 佐藤新(IMPACTors)(第7話)
五星学園の三年生。学園内でも有名な不良生徒だったが、マジンアプリの洗脳によって墨友に忠誠を誓い、真面目キャラにキャラ変、墨友と決別した飛馬に代わり、新たに生徒会長の座に就く。さらに歴代、生徒会長となった者だけが手にする力である黄金魔人に変貌し、飛馬を排除しようと襲いかかる。しかし、飛馬の持ち掛けた一騎打ちの⚪︎×クイズで対決し、敗れ去る。

退治された後も尚も洗脳状態で五星学園の生徒たちを先導して国の改革を訴えるが、洗脳が解かれた天利がアップデートしたヒーローアプリをスマホに送信したことで洗脳が解かれ、洗脳されていた間の記憶を失った。

天利清春(あまり きよはる) / 黒十字魔人(くろじゅうじまじん)(影武者)
演 - 戸次重幸(幼少期:上田琳斗)
国語教師。「学園防衛部」顧問。ゴレンジャー世代だったこともあり、大成の部活を温かく見守っている。しかし、その実体は大成の父・大志の五星学園の同級生で、彼から渡されたヒーローアプリを基に改造してマジンアプリの開発に関わった張本人であり、黒十字魔人の正体でもあった。

大成から父・大志の死に関わっていたことに気付かれると、記憶を操る能力を使って大志が亡くなった際の様子を視覚化し大成に体感させたうえ、「学園防衛部」、ヒーローへの憧れ、小学部の時に魔人に襲われた記憶を全て消し去る。しかし「学園防衛部」の友情と団結の力により大成が改めてアカヒーローに覚醒し記憶を呼び戻すと、アカヒーローとアカレンジャーとの共闘により退治される。

彼自身も真の黒十字魔人である学園長の墨友に大志の過失致死事故の記憶を消し去られた上で洗脳されており、小学部の時の大成を襲った黒十字魔人は彼ではなく、墨友であったことが墨友自身から明かされる。

墨友からの洗脳が解かれると80メートルに巨大化した墨友からの攻撃を黒十字魔人に変貌して体で受け止めて相殺、「学園防衛部」の生徒たちを守り、真の黒十字魔人との最終決戦ではヒーローアプリをアップデートし五星学園の生徒たちのスマホに送信し、彼らの洗脳を解くことに成功する。

幼い頃に大志がゴレンジャーごっこで見せた、まっすぐで自分が世界の中心だと信じて疑わない気持ちをうらやましくも妬ましく感じ、心を屈折させて黒十字総統に憧れを抱く心の闇を抱えてしまっていた。

墨友団十郎(すみとも だんじゅうろう) / 黒十字魔人(くろじゅうじまじん)
演 - 柳葉敏郎
学園長。そのカリスマ性と策略で自身を慕う生徒会長の飛馬や秘書の鳴沢のことを息子や娘と呼び懐柔し、学園のモットーに反する生徒たちを魔人の力で粛正させる。

彼こそが黒十字魔人の真の正体であり、小学部時代の大成を襲い、五星学園OBで記者の金井を殺害し、天利が大成の父・大志を過失で事故死させた記憶を消し去り洗脳した張本人であった。こちらは鉤爪のような武器を右腕に装備している。

その究極の野望はマジンアプリを日本中の学生たちに普及させ洗脳し、「五星チルドレン」を世に送り出すことにより政治を支配して、この国を征服することであったが、ハイスクールヒーローズの「ハイスクールヒーローズ・ファイナルハリケーン」により退治され、天利がヒーローアプリをアップデートして生徒たちのスマホに送信し洗脳を解いたことで、その野望を打ち砕かれる。野望を打ち砕かれると人々の負の感情を取り除き、明るい未来に導こうとしたやり方が誤っていたことを認め、ハイスクールヒーローズに平和を守るよう言い残し、マジンアプリを使って学園のモットーを唱えながら自爆し、自決する。

用語解説
ヒーローシステム
大成の亡父・大志が開発したスマホアプリ。何かを守る覚悟がある者が使用した時だけ、五星学園の校章に反応しハイスクール ヒーローズに変身できる。

マジンシステム
天利清春が友人である真中大志から渡されたヒーローシステムを基に、墨友学園長の娘・十和子が改造・開発した、心が弱って道を踏み外した生徒や教師を魔人に変貌させるスマホアプリ。負の感情がマックスになるとアプリが起動する。退治された後には証拠隠滅のため、飛馬の遠隔操作によってアプリが消去されていた。

ハイスクールヒーローズ ハリケーン
ハイスクールヒーローズの5人が魔人にとどめを刺すときに使用する必殺技。『秘密戦隊ゴレンジャー』に登場した必殺技「ゴレンジャーハリケーン」のオマージュ。但し、この技の存在自体は披露されていたものの、作中で使用されたことは一度もなく、6人目の戦士・ギンヒーローが加わった6人による「ハイスクールヒーローズ・ファイナルハリケーン」としてラスボスの黒十字魔人のとどめを刺す際に初めて使用された。

ソルジャー
飛馬がマジンシステムを遠隔操作して生徒を変貌させた戦闘員。魔人の手下として複数人で立ち回る。

学園ポイント
五星学園における貢献度や成績を数値化したもの。1P=10円として、学園内やレトロ喫茶ゴンで使える。

スタッフ
脚本 - 高橋悠也、吉高寿男、筧昌也
監督 - 及川拓郎、竹園元、筧昌也
音楽 - 沢田完
撮影 - 佐藤陽弐、船橋正成
照明 - 田部谷正俊、西田文彦
美術 - 飛田幸
録音 - 久野貴司、佐藤公章、小池利幸
整音 - 原口崇正
編集 - 大畑英亮、柳澤和子
スクリプター - 吉田純子、愛川由香、万洲田千尋
アクション監督 - 栗田政明(倉田プロモーション)
アプリ音声 - クリス・ペプラー
音響効果 - 桑原秀網
選曲 - 谷川義春
ラインプロデューサー - 青柳夕子
助監督 - 大峯靖弘、葉山康一郎、阿部紋子、関根佑介
スケジュール - 葉山康一郎
進行主任 - 南波健太
制作デスク - 橋本憲、高地宏明、山形明帆
製作担当 - 谷正光、板垣隆弘、小宮伸之、長谷川浩之
VFX - 日本映像クリエイティブ(國米修市、長部恭平、沖満)
キャラクターデザイン - 野中剛
アプリデザイン - 田嶋秀樹
造型 - ブレンドマスター/ブレンドワークス
脚本監修 - 柳沢正和
アシスタントプロデューサー - 高崎壮太(テレビ朝日)、菊地麻里絵(ジェイ・ストーム)、近松知佳(東映)
ゼネラルプロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)、原藤一輝(ジェイ・ストーム)、塚田英明(東映)
プロデューサー - 服部宣之、井上千尋、浜田壮瑛(テレビ朝日)、大森敬仁(東映)
制作 - テレビ朝日、ジェイ・ストーム、東映

音楽
主題歌「EUPHORIA」
作詞 - RUCCA / 作曲 - Jovette Rivera, Maiko Kawabe Rivera / 編曲 - Jovette Rivera, Maiko Kawabe Rivera, 立山秋航 / 歌 - KAT-TUN(ジェイ・ストーム)

エンディング曲「ザ・ハイスクール ヒーローズ」
作詩・作曲 - 岩崎貴文 / 歌 - 美 少年
ダンスの振り付けはメンバーの藤井直樹によるもの。TELASAの先行配信版ではカットされている。第3話では同時期に劇場公開中の映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』から仮面ライダーセイバーとゼンカイザーが登場し、ダンスに加わり、最終話では、柳葉敏郎、中山美穂、関智一、鈴木奏晴(小学部時代の大成 役)、戸次重幸、長田成哉、箭内夢菜らもダンスに加わった。


番組公式サイト
ザ・ハイスクール ヒーローズ - Wikipedia

『ザ・ハイスクール ヒーローズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイスII 110緊急指令室 TOP

『ボイスII 110緊急指令室』(ボイス ツー 110きんきゅうしれいしつ)は、2021年7月10日から同年9月25日まで、日本テレビ「土曜ドラマ」(毎週土曜 22:00〜22:54)で放送された。 全10話。

第1シリーズ
『ボイス 110緊急指令室』(ボイス 110きんきゅうしれいしつ)は、2019年7月13日から同年9月21日まで、日本テレビ「土曜ドラマ」(毎週土曜 22:00〜22:54)で放送された。主演は唐沢寿明。


各話あらすじ(2021年7月10日 - 9月25日)全10話 平均視聴率 8.87%
第1話 2021年7月10日「「怖いよ、助けて…」最凶最悪の敵による、衝撃の『同時拉致事件』発生 決死のタイムリミットサスペンスが、再び幕を開ける!」 視聴率 11.3%
 港東署緊急指令室の直轄チーム「ECU」は通報後10分以内の初動捜査に特化した部署。室長のひかり(真木よう子)はその聴力と分析力を駆使し、緊急出動班班長・重藤(増田昇太)らと共に被害者救出に当たっている。一方、元刑事の樋口(唐沢寿明)は病の治療を終えた息子・大樹(鳥越壮真)と出掛けた先で男に襲われた女性を救助。だが、犯人は逃走し、大樹と連絡が取れなくなる。
 
第2話 2021年7月17日「「ようこそ、こちら側に」襲い来る、白塗りの男の罠!大切な人を狙われた樋口とひかり、そして石川が迫られる『選択』とは…!」 ※『キリンチャレンジカップ2021 U-24日本vsU-24スペイン』の放送(19:00 - 21:24)のため30分繰り下げ(22:30 - 23:24) 視聴率 7.6%
 ‘白塗りの男’と共犯だった純名(片山友希)は、樋口(唐沢寿明)の息子・大樹(鳥越壮真)を連れて逃走。ECUのひかり(真木よう子)は、重藤(増田昇太)が殺害された時の映像を見直し、犯人の足音の特徴に気付く。一方、樋口らは乗り捨てられた犯行車両を発見。ひかりの力を借りて、石川(増田貴久)は純名を追い詰め、樋口は雑居ビルの地下で目隠しされた大樹を発見するが…。

第3話 2021年7月24日「「弟を助けて下さい」事件は終わっていなかった…!新たな被害者に迫る『ピエロ』の恐怖…。試される、家族の絆!」 視聴率 9.3%
 薫の幼い弟・優太の連れ去り事件が発生!9歳の頃、塚田の性犯罪被害に遭っていた薫は、弟の残した絵に描かれた“ある物”を見て、犯人が塚田であることを直感する。樋口(唐沢寿明)は塚田の自宅にあった手がかりから、塚田がセメントを扱う工場を犯行場所として下見していたと推測。ECUのひかり(真木よう子)たちと協力し、塚田と優太の足跡を辿る!

第4話 2021年7月31日「「あいつを殺せてよかった」浮上した内通者の存在、暗躍する白塗りの男の恐怖の中、ECU室員が『DV事件』の連鎖に巻き込まれる…!」 視聴率 8.3%
 ECU室員の知里(藤間爽子)が元交際相手の前薗(大野瑞生)に拉致され、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡を急ぐ。前薗が大型リゾート施設を開発する会社の御曹司と分かり、ひかり(真木よう子)は施設近くの別荘に知里を連れ込むと推察。別荘では、知里に命の危機が迫っていた。事件発生から44分。別荘に着いた樋口らが発見したのは腹部を刺された前薗で、知里の姿はなかった。

※2021年8月7日は『東京オリンピック2020』中継(6:30 - 23:00・途中ニュース中断あり)を放送のため、休止。

第5話 2021年8月14日「「ここは、枯れた井戸の底だ」ついに樋口を襲う、白塗りの男の魔の手!絶対絶命の樋口、そして明かされる、『ハマの狂犬』の真実とは――!」 視聴率 9.6%
 白塗りの男に拉致された樋口(唐沢寿明)が目を覚ましたのは、枯れた井戸の底。そこには、4体の人骨が転がっていた!必死に冷静さを保ち、投げ込まれていた無線で助けを呼ぶ樋口。かろうじてECUと通信が繋がるも、妨害電波のせいで樋口の正確な位置が特定できない。ひかり(真木よう子)たちは無線の発信圏内にある廃止された井戸の捜索を急ぐ!

※2021年8月21日は『24時間テレビ44「愛は地球を救う」 想い〜世界はきっと変わる。』(18:30 - 翌20:54)を放送のため、休止。

第6話 2021年8月28日「「血まみれの少女に襲われた!!」心霊生配信中に事件発生!加害者は…亡くなったはずの少女!?白塗りの男と樋口の関係が、解き明かされる…!」 視聴率 9.0%
 樋口(唐沢寿明)は、親子の絆を壊すことが‘白塗りの男’の目的だと確信。25年前の虐待事件に思い至る。その頃、白塗りの男こと久遠(安藤政信)は母親に意味深長な言葉を掛けていた。翌日、井戸の4遺体が本部長の小野田(大河内浩)らと同い年で同郷と判明。そして精神的な症状を隠す石川(増田貴久)の手元にはあと1回分の薬しかない。そんな中、インターネットの生配信中に配信者の成瀬(松岡広大)が襲われたと通報が入る。映像には少女が成瀬らにかみつく姿があり、ひかり(真木よう子)は‘やらせ’ではなく本物だと聞き分ける。

第7話 2021年9月4日「「マル被は、石川巡査部長」石川が殺人事件の容疑者に!?逃亡する石川を追う樋口!窮地の石川が見た、衝撃の真実とは――!」 視聴率 8.6%
 意識が戻った石川(増田貴久)は目の前の光景に驚く。小野田(大河内浩)の遺体と逃げ去る石川を目撃した作業員から110番通報を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)らを派遣。石川が被疑者として手配される中、樋口は無実を信じ、ひかり(真木よう子)は早紀(宮本茉由)に、小野田と連絡を取っていた理由を問う。さらに、樋口は薬剤師の久子(宍戸美和公)から石川の症状を聞く。

第8話 2021年9月11日「「重藤雄二は生きていた!」 俺が――奴を殺す。ひかりの前に現れた、変わり果てたその姿とは…!そして、石川の運命は如何に――。」 視聴率 9.4%
 石川(増田貴久)が目の前で銃撃され、樋口(唐沢寿明)は必死で止血する。逃走した狙撃犯と久遠(安藤政信)を追うひかり(真木よう子)の耳が捉えたのは、‘聞き慣れた足音’だった。その先にいたのは死んだはずの重藤(増田昇太)で、驚くひかりをけん制すると、その場から走り去る。重藤が久遠とつながっている可能性に言葉を失う一同。そんな中、ECUに久遠から110番通報が入る

第9話 2021年9月18日「「あの時、生まれたのが、私だ」ついに、白塗り男・久遠京介の『過去』と『目的』が明らかに!樋口の反撃が始まる!」 視聴率 7.9%
 久遠(安藤政信)と内通し石川(増田貴久)を殺害した片桐(中川大輔)は、樋口(唐沢寿明)が銃を向けるとすかさず通孝(藤本隆宏)に銃を突き付けた。樋口は通孝の解放を条件に逃亡を許す。一方で、樋口やひかり(真木よう子)らは、久遠が殺した被害者達が、久遠の母親と同学年で同地区に住んでいたことをつかむ。ECUの緒方(田村健太郎)は、片桐のパソコンを持ち帰り、解析を進めるが…。

最終話 2021年9月25日「「高層マンションに108個の爆弾を仕掛けた…!!」白塗り男・久遠京介が最後に仕掛ける最凶最悪の事件、勃発!樋口彰吾の『選択』とは。」 視聴率 7.7%
 マスコミの注目が集まる中、港東署に出頭した久遠(安藤政信)!取り調べにあたった樋口(唐沢寿明)とひかり(真木よう子)に、久遠は自分が送ってきた人生について語り出す。初めて明かされるその“物語”とは……! 一方、緊急指令室では、自殺した本部長・小野田が生前に久遠と交わした電話の内容が、インターネット上に公開されていることが判明。県警トップが久遠に協力していたことが公になり、世間では警察に対する激しいバッシングが巻き起こる。


概要
2019年7月期に唐沢寿明主演で放送された、緊急指令室・ECUを舞台にしたタイムリミットサスペンスの続編。敏腕刑事・樋口彰吾(唐沢)と真木よう子演じる声紋分析官・橘ひかりが、110番通報の“声”を手掛かりに、危険が迫った人々を救い出す。樋口を“兄貴”と慕う後輩・石川透役で増田貴久も続投。

今作では単なる悪役ではない“ダークヒーロー”が2人に対峙。若者が社会に持つ不満や怒りを代弁するかのような、苦悩、鬱憤を爆発させる魅力的な悪の権化が立ちはだかる。電話での通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という緊迫した展開の中に、それぞれが抱える闇や葛藤も描く。


ストーリー
妻を正体不明の暴漢に撲殺された過去がある刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は、2年前、緊急指令室の中に新たに発足したECU(Emergency Call Unit)の緊急出動班の班長に就任。室長の橘ひかり(真木よう子)と共に、自身の妻・未希と、ひかりの父親を殺害した連続殺人犯・本郷雫の正体を突き止め、逮捕した。以降、病を抱える息子・大樹の治療のため現場を離れていた。

一方、樋口と共に父を殺害した本郷を逮捕したひかりは、現在もECUで室長を務め、樋口に代わって班長になった重藤雄二と交際、プロポーズされていた。そんな折、息子・大樹の治療が終わり横浜に帰ってきた樋口が、新たな事件に巻き込まれる。


キャスト
唐沢寿明 /樋口彰吾 役
港東署ECU(Emergency Call Unit)緊急出勤班・班長。勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事。ひかりの声紋分析を手掛かりに現場で被害者を救う。2年前、妻の未希を撲殺し、ひかりの父親を殺害した連続殺人犯・本郷雫の正体を突き止め、逮捕した。

真木よう子 /橘ひかり 役
港東署ECU・室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。どんなかすかな音でも聞き分けることができる絶対聴感能力の持ち主。助けを求める被害者の声と、その後ろから聞こえてくる小さな環境音をヒントに被害者の場所を迅速に特定し、現場の刑事に指示を出す。

増田貴久 /石川透 役
港東署ECU緊急出動班・捜査員。樋口のことを“兄貴”と慕う、腕っぷしの強い現場のムードメーカー。2年前、図らずも父を脅した犯人の命を奪ってしまったことを連続殺人鬼に利用され、樋口を裏切ることに。事件後、警察官を辞職しようと決めたが、ひかりに慰留され港東署生活安全課に勤務。樋口の帰還に伴い、再びECUの一員として共に捜査にあたる。  

スタッフ
脚本:浜田秀哉
演出:大谷太郎、久保田充、西村了、:茂山佳則
プロデューサー:三上絵里子、尾上貴洋、能勢荘志、戸倉亮爾
主題歌:囮囚/BLUE ENCOUNT


番組公式サイト
ボイス (テレビドラマ) - Wikipedia

『ボイスII 110緊急指令室 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サ道2021 TOP

『サ道2021』は、2021年7月10日(9日深夜)から同年9月25日(24日深夜)まで、ドラマ25枠(毎週金曜24:52〜25:23)にて放送された。 全12話。

第1シリーズ
『サ道』は、2019年7月19日から同年10月4日まで、テレビ東京系・ドラマ25枠(毎週金曜 24:52〜25:23)にて放送。全12話。

2019年12月28日に年末スペシャル『2019 年末SP -北の聖地でととのう-』が放送された。
2021年2月14日にスペシャル『サ道 〜2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜』が放送された。


各話あらすじ(2021年7月10日(9日深夜) - 9月25日(24日深夜)全12話
第1話 2021年7月9日「東京の空の下 願いを込めてととのう」
 今や当たり前になった新しい日常に慣れ始めたナカタ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)は自粛していたサウナ生活を再開し、久しぶりにホームサウナである上野の「サウナ北欧」に集まっていた。レストランでたわいもない話をしていると、ナカタが、ある理由で意地を張り今まで行っていなかったサウナ施設へ訪れたことを語り出す
 
第2話 2021年7月16日「憂鬱な朝、銭湯サウナでととのう」
 当たり前になった新しい日常に慣れ始めたナカタアツロウ(原田泰造)。しかしその影響で仕事がなかなかうまくいかず、トラブルが続いていた。数日前も取引先と朝から揉めてしまい、気を晴らすためサウナ激戦区の街の朝から営業している銭湯サウナを訪れることに。お湯の種類が充実しており、浴室内に音楽が流れ変わった壁画がある施設。いつものようにサウナ・水風呂・外気浴を堪能していると、若者たちが話しながらやってくる。気になって仕方がないナカタが限界を超え、声をかけようとすると…

第3話 2021年7月23日「男の友情でととのう」 ※25:02〜
 「サウナ北欧」に集まっているナカタアツロウ(原田泰造)と偶然さん(三宅弘城)は、いつもより機嫌の悪いイケメン蒸し男(磯村勇斗)に遭遇し動揺が隠せないでいた…。数日後、蒸し男の話を聞くと幼馴染と喧嘩をしていたという。一緒に上京し仕事で競い合っていた最中、突然田舎に帰ると言い出した友人とじっくり二人で話す時間をつくるため、テントサウナへ誘った蒸し男。帰ることにどうしても納得できず引き留めようとするが…。

第4話 2021年7月30日 「都心の上空、自分のペースでととのう」※25:02〜
 雑貨メーカーに勤めるヘルパーさんは、同僚の吉田くんに誘われて以来サウナの魅力にハマってしまう。いつものようにサウナで蒸され水風呂に入っていた時、吉田くんから「会社を辞める」と告げられる…。“デキる社員”として評判のいい吉田くんの退職に社内の雰囲気が悪くなっていた頃、社員から“デキない社員”と言われ自暴自棄気味の小倉くんを見かねたヘルパーさんはサウナに誘う事に。話を聞いて勇気づけるはずが事態は思わぬ方向に進んでいく…!

第5話 2021年8月6日「サウナの世界遺産でととのう」 ※25:02〜
 久しぶりに大阪の実家へ帰省したナカタアツロウ(原田泰造)は、母・ヒロコに頼まれ父の遺品整理を手伝うことに。棚の引き出しを整理し始めると、奥に年季の入った謎のノートを発見する。食べ物屋の店名やイラスト、風景のスケッチが書かれている中、サウナや銭湯のメモ書きを発見!ナカタは、その中に書かれていた梅田に戦後間もない頃からあり歴史を感じることが出来る施設を訪れる。浴場に入り洗い場を探すために館内マップを見たナカタは珍しい構造に驚く!

第6話 2021年8月13日「青春の面影にととのう」
 大阪の実家に帰省中のナカタアツロウ(原田泰造)は、父の遺品整理中に見つけたメモ帳の中に京都にある数々の銭湯の名前とスケッチが書かれているのを発見する。母・ヒロコ(松原智恵子)から「父が学生時代からよく通っていた銭湯が京都にある」と聞いたナカタは、実際に巡ってみることに。サウナ室が二重構造で作られた珍しい施設や窓が多く開放的な雰囲気の施設などスケッチと見比べながら京都のサウナ施設を回ったナカタは、サウナ室で蒸されながら父のことを想っていた…。

第7話 2021年8月20日「神々と一緒にととのう」
 実家への帰省ついでに関西圏のサウナ施設へと行ってみる事にしたナカタアツロウ(原田泰造)は、全サウナーの憧れと名高い王者の風格漂う神戸のサウナ施設を訪れる。老舗のホテルのような雰囲気の受付に満足しながら浴場へ向かうと、そこには神々しさすら感じる開放的な空間が…。さらに、隅々まで行き届いた施設に感激する!お目当てのロウリュサービスや塩サウナ、フィンランドサウナなど様々なサウナを楽しんだ後、レストランで一息ついていたナカタの前にあの人が現れる…!

第8話 2021年8月27日「ととのいで逢えたら」 ※0:57〜
 会社員・村田が「サウナ北欧」のレストランで休憩していると以前サウナを通して出会ったナカタアツロウ(原田泰造)と偶然再会する。お互いの近況を話していると、突然村田の様子に異変が…。そこには仕事で罵倒されて以来苦手意識を持っているという猪又の姿が…!必死に村田の姿を隠そうとするナカタだったが、声が大きな偶然さん(三宅弘城)が現れてしまい…。さらに、イケメン蒸し男(磯村勇斗)も合流!そこで大学時代の先輩だと紹介されたのは、逃げていた相手・猪又だった!

第9話 2021年9月3日「独りきりでととのう」 ※ 『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大により、5分繰り下げ(0:57 - 1:28)。
 いつものように「サウナ北欧」に集まりサウナを楽しんでいたナカタアツロウ(原田泰造)・偶然さん(三宅弘城)・イケメン蒸し男(磯村勇斗)だったが、普段より機嫌が良く様子がおかしいナカタの姿に2人は不審に思っていた。問い詰めてみると、“秘密の場所を見つけた”と話すナカタ。その時、困惑するイケメン蒸し男に偶然さんが見せた1枚の画像には衝撃の姿が…! さらに、その秘密の場所にはもう一人、通い詰めている男・アダチがいて…。

第10話 2021年9月10日「偶然 訪れた夏にととのう」 ※『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大により、5分繰り下げ(0:57 - 1:28)。
 偶然さん(三宅弘城)は、10歳の一人娘・明日菜の夏休みの宿題の為に2人でサウナ旅へと出かけることに。念願だった娘とのサウナ旅にテンションが高い偶然さんとは対照的に、行きたくない明日菜は機嫌が悪く車内の雰囲気は最悪な状況に…。
どうにか雰囲気を変えようと必死の偶然さんだったが空回りしてしまう。そして、明日菜のある一言に我慢できず偶然さんの目に涙が…。そんな中、明日菜は仕事で一緒に来られなかった母・円香の電話で衝撃の事実を知る!

第11話 2021年9月17日「サウナの理想郷でととのう」
 ナカタアツロウ(原田泰造)・偶然さん(三宅弘城)・イケメン蒸し男(磯村勇斗)は、3人で初めてサウナ施設を巡る旅行へ行くことに。蒸し男お手製の旅のしおりを見つめながら旅行を楽しみにしていたナカタだったが、旅行当日偶然さんと蒸し男から「身近な人でコロナウイルス感染の疑いが出たので旅行には行けない」との連絡が…。キャンセルしようとするナカタだったが「自分たちの分まで楽しんできてほしい」という2人の思いに応えるべく、旅のしおりをもとに旅に出る。

最終話 2021年9月24日「世界のどこかで一緒にととのう」
 3人旅が中止になり、急遽1人旅に出たナカタアツロウ(原田泰造)は“サウナーの理想郷”とされるサウナ施設で今まで感じたことのない“ととのい”を体験する!浴槽やサウナ室・外気浴スペース全てに大満足したナカタはクールダウンを兼ねてホテル内を散策することに。
そんな時、廃墟の大浴場を使用したデジタルアートの展示会を発見する。中に入ると、そこには過去にタイムスリップしたかのような不思議な空間が広がっていた…!さらに、サウナ室であの人物と偶然の再会を果たす!


原作概要
『サ道』(サどう)は、タナカカツキによるサウナを題材とした一連の著作。『モーニング』(講談社)にて『マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜』が2015年より断続的に連載された。

 
ドラマ概要
原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が個性的なサウナー(サウナ好き)に扮して人気を博したドラマが新シリーズに突入。2019年7月期の同枠で“サウナの伝道漫画”であるタナカカツキによる原作を連続ドラマ化し話題となり、その後スペシャルドラマも2回放送。日本全国に多くのサウナーを生み史上空前のサウナブームを巻き起こした。


ストーリー
新型コロナウイルスの影響で、以前と比べ全く変わってしまった現在。新しい生活に慣れ始めたナカタアツロウ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)は、自粛していたサウナ生活を再開する。

“黙浴”や“ソーシャルディスタンス”など、新しい常識と気遣いがスタンダードになる中、3人は久しぶりにホームサウナである東京・上野の「サウナ北欧」に集まり、サウナ談義に花を咲かせる。


キャスト
原田泰造 /ナカタアツロウ 役
フリーランスのクリエーター。幼少期の思い出からサウナに苦手意識を持っていたが、ある人物との出会いによってサウナにハマる。今では、全国各地のサウナに足を運ぶほどのサウナ好きに。

三宅弘城 /偶然さん 役
職業は営業マン。「偶然、偶然!」が口癖で、偶然さんというあだ名に。ナカタの問いかけに対し、いつもいい加減な答えをしてはイケメン蒸し男に制されている。

磯村勇斗 /イケメン蒸し男 役
職業は経営コンサルタント。ナカタいわく、サウナで蒸されている姿がイケメンだったため、イケメン蒸し男というあだ名に。冷静沈着で博識。サウナ愛がとても強く、2人のおじさんのアナログ感も好き。

スタッフ
脚本 - 根本ノンジ、山田能龍、竹村武司
監督 - 長島翔
音楽 - とくさしけんご
プロデューサー - 寺原洋平(テレビ東京)、五箇公貴、手塚公一、伊藤才聞
制作 - テレビ東京、イースト・ファクトリー
製作著作 - 「サ道2021」製作委員会

主題歌:サウナ好きすぎ/Cornelius(シーズン1 - サ道2021第2話)
エンディングテーマ:あびばのんのん/Tempalay



番組公式サイト
サ道 - Wikipedia

『サ道2021 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独のグルメ Season9 TOP

『孤独のグルメ Season9』は、2021年7月9日から同年9月24日まで、テレビ東京系列において、毎週金曜日の24:12〜24:52の時間帯で放送された。全12話。


各話あらすじ(2021年7月10日 - 9月25日)全12話
第1話 2021年7月9日「神奈川県川崎市宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ」
 井之頭五郎(松重豊)は数年振りに横浜・白楽のキッチン友に訪れ空腹を満たす。満腹でボーとする中、滝山に紹介された商談相手・村井美咲(りょう)が待つ神奈川県の宮前平に向かう。商談中に突然、「滝山さんが言っていた通り」となぜか話が脱線し、村井が独身の五郎にお互いフリーだと突然アプローチをかけてくる。五郎は愛想笑いで誤魔化し、何とか商談を終える。気づけば夕方の 5 時になり、空腹を満たすべく店を探すことに。しかし、進んだ先がまさかの長い上り坂で、次第に暑さと空腹で息が荒くなりバテバテになる。やっとの思いで坂を登りきった五郎の目の前に現れたのは雰囲気漂う【とんかつ しお田】。渡に船と入店したが五郎を新たに悩ます難問、王道のロースと目覚めのヒレが立ちはだかる...。


第2話 2021年7月16日「神奈川県中郡二宮の金目鯛の煮付けと五郎オリジナルパフェ」
 仕事で神奈川県の二宮駅に訪れた五郎(松重豊)は商談までまだ時間が有り喫茶店で仕事をすることに。お店のメニューには、自由に組み合わせが選べるオリジナルパフェの文字が!仕事どころではなくなった五郎。悩みに悩み決められ無い五郎は店員に紙を貰い、ある作戦でパフェを決める事に。しっかりパフェを満喫した五郎は喫茶店を後にし、商談先に向かう。取引相手の南(松尾諭)は、奥さんのいないところでは口が達者だが、奥さんが来ると急に黙り込んでしまうのだ。南と商談を終えた五郎は気づけばすっかり空腹に。店を探すことにするが、なかなか店が見当たらず、さっきの喫茶店に戻ることを考える。すると、はるか前方に「金目の煮付」と書かれたのぼりを発見する。心惹かれた五郎はその店にむかうことに!海沿いに建つ『魚料理屋』で五郎は新たな食べ方を開発する…!?


第3話 2021年7月23日「東京都港区東麻布のムサカとドルマーデス 」 ※0:22〜
 大きな荷物を抱えた井之頭五郎(松重豊)。たどり着いた先は東麻布にある「パナマ大使館」。五郎は取引相手の大使館職員(原沙知絵)と商談を終えたものの、ついでにパナマのコーヒーを飲んで感想を聞かせてほしい、と言われるのであった。日本人男性の代表としてのコメントと、圧をかけられながらも、なんとかその場を乗り切り大使館を後にする。広い公園で雨が降る中、五郎は缶コーヒーを片手に、久しく海外に行ってないことを考える。「ガイコク飯」が恋しくなり、気が付けばすっかり空腹になっていた。店を探していると、お宝が発掘できそうな雰囲気漂う「東京タワーwith東麻布商店街」を見つける。商店街には数々の料理屋が並んでいる。そんな中、五郎の目に留まったのは、「ギリシャ料理」。まさに、さっきまで考えていた「ガイコク飯」である。心奪われた五郎は、ギリシャ料理店の中へ足を踏み入れるのであった…。


第4話 2021年7月30日「東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め 」※追跡LIVE! Sports ウォッチャーの放送時間拡大のため10分繰り下げ(0:22 - 1:02)
 仕事で国分寺駅を訪れる井之頭五郎(松重豊)。商談先のカフェについた五郎は、取引相手の小谷武雄(尾美としのり)と話を始める。小谷は開始早々、「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は、思わず関心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインに目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの長期戦となってしまった。長い商談を終え、カフェを後にした五郎はすっかり空腹に。駅まで空腹じゃもたない、迷うのはこりごりと考えた五郎は、最初に見つけた店に入るという短期決戦に挑む!しかし、たまたま見つけた商店街の中を探したが、店がなかなか見当たらない。駅まで戻ろうと考え直したその時、五郎の前に現れたのは「中国料理」の看板。迷うことなく即決し短期決戦に挑むが200種以上のメニューが五郎を悩ませ…。

 
第5話 2021年8月6日「静岡県伊東市宇佐美の牛焼きしゃぶと豚焼きしゃぶ」※追跡LIVE! Sports ウォッチャーの放送時間拡大のため10分繰り下げ(0:22 - 1:02)
 井之頭五郎(松重豊)は数年ぶりに静岡県河津町を訪れ、かどやのわさび丼を食べていた。昔と変わらない主人のわさび愛に笑みをこぼす五郎。久しぶりに本場のわさび丼を満喫した五郎は、商談のため伊東市宇佐美駅に移動する。商談先の相手は、知り合いの美容師・横山綾香(野波麻帆)。商談中に回覧板を持ってきた近所のおばちゃんと横山の会話にどこか和まされつつ、商談を終え五郎は、美容室をあとにする。宇佐美のきれいな空気を味わいながら海を眺める五郎は気づけばすっかり空腹に。海沿いにある宇佐美の旨い魚料理の店を探すことに決めた五郎は歩き出す。しかし、魚料理どころか、のどかすぎて飲食店が一軒も見当たらず、ギラギラと照り続ける太陽に体力を奪われて次第に五郎はバテバテになる。するとそこに現れたのは「焼肉」の看板。精肉店と隣接する「お肉屋さんが営む焼き肉」五郎は喜び勇み店に入り…。


第6話 2021年8月13日「東京都豊島区南長崎の肉とナスの醤油炒め定食と鳥唐揚げ」
 仕事で落合南長崎にやってきた井之頭五郎(松重豊)。今回の商談相手のアプリ開発会社CEOの森本(日向丈)はカタカナやビジネス用語を混ぜるタイプの人であった。いまだガラケーを使っている五郎からしたら、新しい言葉やシステムにはついていけるわけもなく、話が噛み合わない。商談を終えると五郎は疲労ですっかり空腹になっていた。そこで五郎は新しいシステムや言葉にごまかされないまっとうな食事で空腹を満たすことに。路地で迷っていると、目の前に現れたのはKPでもTSでもなく雰囲気「良」の【割烹・定食】の文字。五郎は探していた真っ当な食事がここにあると、悩むことなく定食屋へ足を踏み入れるのであった…。


第7話 2021年8月20日「東京都葛飾区新小岩 貴州家庭式回鍋肉と納豆火鍋」
 小岩で打ち合わせを終えた井之頭五郎(松重豊)。久しぶりにほど近い「珍々」を訪れたが、ドアの張り紙には「17時〜20時」の時短営業の文字が。「珍々」の味を惜しみながらも、次の商談のため、隣の駅の新小岩まで歩くことに。しかし、五郎が想像していた以上に距離が遠く、何とか商談相手の武田(佐野岳)がいるトレーニングジムに到着する。商談を始めた五郎だが、せっかく来たから、と、武田にウォーキングマシンを進められ、また歩くことに。ここに来るまでかなり歩いてきたのに、さらに歩かされ商談を終えると、すっかり空腹になっていた。
空腹を満たすべく、店を探していると、五郎の目の前に飛び込んできたのは「麻辣火鍋」!五郎は、もう一汗かこう、と入店するが…。


第8話 2021年8月27日「群馬県高崎市のおむすびと鮎の塩焼き」 ※『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大により、5分繰り下げ(0:17 - 0:57)。
 群馬県高崎市にて「焼きまんじゅう」のお店の席に座っている五郎(松重豊)。運ばれてきたのは、タレがたっぷりかかった、アンイリの焼きまんじゅう。さらにアンナシも食べ、小腹を満たした五郎は店を後にし、商談相手の藤山(田中俊介)が待つ事務所に向かう。藤山と一緒にいた事務員・白川(磯野貴理子)に五郎は手土産の洋菓子を渡すと、藤山は白川に耳打ちをし、お願いする…。商談も終わりかけ「焼きまんじゅう」を白川が買って戻り、五郎に藤山が進めるが、既に食べてきたことを五郎が話すと、藤山は白川に「皆で食べて」とすぐに下げられてしまう。さっき食べてきたものの、まだまだ焼きまんじゅうを食べたかった五郎。おかげで一気に空腹になり、店を探すことに。すると、五郎の前に現れたのは「おにぎり処」。この出会いは何かの縁だ、と入店するが…。


第9話 2021年9月3日「福島県郡山市舞木町ドライブインの焼肉定食 」 ※『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大により、5分繰り下げ(0:17 - 0:57)。
 仕事で福島県郡山市にやってきた井之頭五郎(松重豊)。郡山駅まで五郎を迎えに来た商談相手の木村(渡辺大知)の車に乗り、デコ屋敷が建ち並ぶ民芸品の工房へ向かう。工房にて、商談を終えた五郎と木村は車で市内に帰るはずが…。たどり着いた先は舞木町にある木村の実家であった。お昼ご飯を食べていかないかと木村に誘われるが、五郎は、このあと仕事で宇都宮に行く用事もあり、お腹も空いていないから、と誘いを断る。木村の実家を後にした五郎は、駅にたどり着く。お腹が空いていない、と木村の誘いを断ったが、本当は空腹であった五郎は、電車を待っていられず、駅を出て店を探すことに。しかし駅前には店がなく、国道を目指して歩く。すると五郎の目には「ドライブイン」の文字が!入口まで行くと営業しているのがわかり、迷うことなく店に入るが、そこは…。


第10話 2021年9月10日「栃木県宇都宮市のもつ煮込みとハムカツ」
 郡山の商談を終え、次の商談のため宇都宮にやってきた井之頭五郎(松重豊)。商談相手の小坂里美(若月佑美)が働いているホテルの披露宴会場へたどり着く。早速商談を始めるが、小坂は「初めて任された企画なのでなんとしても成功させたい」と張りきり、五郎に次々と案を出す。小坂の熱意に押されながらもなんとか商談を終え、結婚式場を後にする。すっかり空腹になった五郎は、店を探すことに。すると現れたのは赤提灯の居酒屋。昔し訪れた門前仲町の居酒屋を思い出し、どこか運命を感じた五郎。久しく食べてない居酒屋メニューに心踊らせ店に入る…。


第11話 2021年9月17日「東京都豊島区巣鴨のチャンサンマハと羊肉ジャージャー麺 」
 ボードゲームができるカフェで、真剣な表情で悩む五郎。12歳の女の子・あやめ(川上凛子)相手にチェスをしていた。さっきルールを教えてもらったばかりの五郎は、長考した割にあっさり負けてしまう。その後、商談相手のあやめの父・野川(山中崇史)が帰って来て商談を終えると、あやめにまたチェスを誘われてしまう。しかし、五郎はこれから仕事があるから、と逃げるように商談先を後にする。気が付けば、すっかり空腹になっていた五郎。店を探すが、全く見当たらず、駅まで戻ることを考える。すると、五郎の目の前に現れたのは馬の絵と羊メニュー多めの看板。先ほどのチェスで、あやめちゃんに教わった【守るより、攻めろ】の言葉を思い出し、思い切って店に入るが…。


最終話 2021年9月24日「神奈川県伊勢佐木長者町のチーズハンバーグと牛ヒレの生姜焼き 」
 仕事で伊勢佐木長者町にやってきた井之頭五郎(松重豊)。古い街並みを通り、商談相手の伊藤良介(飯尾和樹)が経営するお米屋さんにたどり着く。中に入ると、伊藤の妻の寛子(大浦理美恵)が出て来て、五郎は何故か怒られてしまう。実は、夫の釣り仲間が営業マンのフリをして、夫を釣りに連れ出そうとしに来ていると勘違いされていたのだ。なんとか誤解が解け、商談を始めるがお米屋さんで売っている【おむすび】が気になり商談に集中できない。なんとか商談を終え、お目当ての【にんにくおむすび】を買おうとするが、売り切れてしまっていた。すっかり空腹の五郎は店を探すために歩き出す。すると目の前に「パスタ&ピザ」さらに「ファミリーレストラン」の文字が。一度は迷ったが表のランチメニューに惹かれて中に入る…。


概要
松重豊主演のグルメドキュメンタリードラマの第9シーズン。同名人気コミックを原作に、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描く。連続ドラマとしては約2年ぶりとなるが、2017〜20年にわたり、4年連続で大みそかの夜にスペシャルドラマとして放送されるなど、その人気は衰えることを知らず新作が待望されていた。

今作では、コロナ禍で改めて注目される五郎の“独り飯”が、家族経営などの小さなお店や、かつて訪れた懐かしのお店などでも展開される。


ストーリー
輸入雑貨商を営む中年男性・井之頭五郎(松重豊)は、営業で訪れた町で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食すという至福の時間を楽しんでいる。よりすぐりのお店と共に、かつて訪れた懐かしのお店も再訪する五郎。果たして彼は、どんな町で、どんな絶品グルメと出合うのか?


キャスト
松重豊 /井之頭五郎 役
輸入雑貨商を個人で営む中年男性。仕事で訪れた町で、独自の審美眼で選んだ飲食店にふらりと立ち寄り、食べたいものを好きなように食べる孤高で自由な生き方をモットーとしている。

スタッフ
脚本:田口佳宏、児玉頼子
演出:井川尊史、北畑龍一、北尾賢人、佐々木豪
プロデューサー:阿部真士、小松幸敏、吉見健士、菊池武博


各シリーズ
第一期 2012年1月5日 - 3月22日(12回)
第二期(Season2)2012年10月10日 - 12月26日(12回)
第三期(Season3)2013年7月10日 - 9月25日(12回)
第四期(Season4)2014年7月9日 - 9月24日(12回)
第五期(Season5)2015年10月3日 - 12月19日(12回)
第六期(Season6)2017年4月7日 - 6月10日(12回)
第七期(Season7)2018年4月6日 - 6月29日(12回)
第八期(Season8)2019年10月4日 - 12月20日(12回)


番組公式サイト
孤独のグルメ - Wikipedia

『孤独のグルメ Season9 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漂着者 TOP

『漂着者』(ひょうちゃくしゃ)は、2021年7月23日から同年9月24日まで、テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠(毎週金曜23:15〜24:15)で放送された。全9話。主演は斎藤工。


各話あらすじ
第1話 2021年7月23日
 とある地方の海岸を女子高生3人が歩いていると、全裸の男(斎藤工)が倒れていた。3人がスマホで動画を撮影しながら恐る恐る近づいて行くと、男が突然顔を上げ、「勝者には何もやるな」とつぶやき、意識を失ってしまう。緊急搬送された病院で検査した結果、記憶障害が疑われるうえに、かなりの距離を泳いで来て溺れたことが判明。身元がわかるものも所持しておらず、唯一の手掛かりは、左足首に入ったタトゥーだけ…。担当医・国原栄一(船越英一郎)は、何か思い出したことがあればメモを取るように、と進言する。男は、思いつくままに頭に浮かんだ単語や、どこかの風景を描き始めるのだが…?

第2話 2021年7月30日
 突然、病院の屋上から後ろ向きに飛び降りたヘミングウェイ(斎藤工)。身元引受人のローゼン岸本(野間口徹)と出会ったことが衝動的な行動の引き金になったのではないかと考える新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)、実は彼が入院患者で大学教授の後宮徳治郎(越村公一)の死亡事件の犯人で、良心の呵責に苛まれて自殺を図ったのではないかと疑う刑事の柴田俊哉(生瀬勝久)と野間健太(戸塚純貴)らが突然の出来事に動揺する中、ヘミングウェイは奇跡的に一命をとりとめる。

※2021年8月6日は『東京五輪プレミアム』放送のため放送休止。

第3話 2021年8月13日
 ヘミングウェイ(斎藤工)の担当医・国原栄一(船越英一郎)の遺体が見つかった。不可解なことに彼も入院中に不審死を遂げた大学教授・後宮徳次郎(越村公一)同様、胸の前で腕をクロスさせていた。そのうえ、目・口・耳を糸で縫われているという姿で…。NPO法人『しあわせの鐘の家』の施設を訪れた新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、電話で国原死亡の知らせを受ける。すると、驚くことにヘミングウェイはすでにそのことを知っていた! ヘミングウェイによると、国原は彼に何かを伝えるため、今朝施設に来る予定だったという。なぜいつまで経っても現れない国原に連絡しなかったのかと詰め寄る詠美に、ヘミングウェイは「霊安室に横たわる姿が見えたから」と静かに告げる。「死が連鎖している。まだ何人も死にますよ」という不穏な言葉とともに…。

第4話 2021年8月20日 ※『熱闘甲子園』放送のため30分繰り下げ(23:45 - 翌0:45)。
 突然、ヘミングウェイ(斎藤工)の前に「あなたの婚約者です」と、現れた着物姿の妖しい美女・古市琴音(シシド・カフカ)――。新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)とヘミングウェイの動画を撮影し続ける女子高生3人組は、この自称ヘミングウェイの婚約者・琴音のインタビューを行うことに。しかし琴音は、彼の名前すら知らず、「婚約していたのは1400年前」と平然と言ってのける。単なる冷やかしか…と、女子高生らがガックリする中、詠美は琴音の腕にヘミングウェイと同じ柄のタトゥーが入っていることに気づく。社会部キャップ・橋太(橋本じゅん)は、このタトゥーが、現代人は退化してしまった“第六感”を現在も受け継ぐ遺伝子をもった民族の証なのではないか…と、真顔で現実離れしたことを言う詠美を危惧し始める。

第5話 2021年8月26日 ※『東京パラリンピック みどころ』放送のため5分繰り下げ(23:20 - 翌 0:20)。
 園児13人を乗せたまま消息を絶ったバスの運転手が遺体で見つかる。幼稚園の砂場に生き埋めにされたあげくの窒息死というむごい犯行に、新潟県警の捜査本部が騒然となる中、刑事の柴田俊哉(生瀬勝久)は、一連の女児連続殺人事件とは無関係で、かなり計画的な犯行だと考える。NPO法人『しあわせの鐘の家』の施設を訪れた新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、長時間祈り続けたまま動かないヘミングウェイ(斎藤工)の姿を見て、不思議な感覚に…。また女子高生3人組が、この祈り続けるヘミングウェイの姿を動画でアップしたところ、それを見て異常な行動を起こす人が続出。警察は、この不可解な現象は動画にサブリミナル効果など、何かしらの加工が施されているのではないかと調査するのだが…?

第6話 2021年9月3日
 幼稚園バスの運転手を殺害し、13人の園児を拉致・監禁していたのは、ヘミングウェイ(斎藤工)の婚約者を名乗る謎の女・古市琴音(シシド・カフカ)と外国籍の男女だったことが判明。それと同時に、琴音を監視対象としてマークしていた公安が、外務省からの横やりで撤収させられていたこともわかる。彼女に関するすべてのデータが破棄される中、監視を続けていた刑事によると、琴音の自宅にNPO法人『しあわせの鐘の家』の代表・ローゼン岸本(野間口徹)が出入りしていたという…。

第7話 2021年9月10日
 ヘミングウェイ(斎藤工)と対談していた総理大臣が落下してきたシャンデリアの下敷きになって死亡。ヘミングウェイが死を予言する言葉を叫んだ後に、シャンデリアが落下するという決定的な瞬間の動画が拡散され、世間が騒然となる中、外務大臣の藤沼恵美子(峯村リエ)が総理大臣臨時代理に任命される。新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、上司の橋太(橋本じゅん)に、ヘミングウェイが最初に絵を描いて予言した総理大臣の死は、シャンデリアの落下によるものではなく、“橋らしき人物による殺人”だったと告げる。「ヘミングウェイが未来を変えたってことか?」と笑い飛ばす橋だが、翌日退職届を提出。唐突な決断にがく然とする詠美に、橋は、かつて彼女の父親が収賄事件に巻き込まれた際、「墓場まで持って行く」と言っていた秘密を、どうしても知りたいと思って取材を続けた結果、おぞましい真実、そして憎むべき黒幕を知ってしまったと語り始めるのだが…!?

第8話 2021年9月17日
 捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘・一恵の失踪事件が、ついに公開捜査に切り替わる。この事件についてヘミングウェイ(斎藤工)が描いた、鳥が羽を広げたような絵が新潟県の県鳥で朱鷺(とき)だと知った新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、わらにもすがる思いで朱鷺が見られる佐渡島に渡ることに…。しかし、フェリー乗り場に向かう途中で、ヘミングウェイの絵にそっくりな鳥が描かれた和菓子店『嘴屋(くちばしや)』の看板が目に入る。引き寄せられるように店に入り、買い物をしていると、耳をつんざくような少女の悲鳴が――!

最終話 2021年9月24日
 捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘・一恵の失踪事件が、ついに公開捜査に切り替わる。この事件についてヘミングウェイ(斎藤工)が描いた、鳥が羽を広げたような絵が新潟県の県鳥で朱鷺(とき)だと知った新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は、わらにもすがる思いで朱鷺が見られる佐渡島に渡ることに…。しかし、フェリー乗り場に向かう途中で、ヘミングウェイの絵にそっくりな鳥が描かれた和菓子店『嘴屋(くちばしや)』の看板が目に入る。引き寄せられるように店に入り、買い物をしていると、耳をつんざくような少女の悲鳴が――!


概要
希代のヒットメーカー・秋元康が企画・原作を手掛ける新感覚ドラマ。海岸に漂着した正体不明の全裸の男が、世間を騒がせている事件を解決に導く予言をしたことから人々が熱狂。男がまるで“教祖”のように人々を狂信させていく中、その驚愕の正体が明らかになっていく。

主演は斎藤工が務め、人々から“ヘミングウェイ”と呼ばれるようになる記憶喪失の男を演じる。少女の失踪、猟奇的殺人などヘミングウェイの周りで連続する事件に、人々は勝手に彼の言葉尻を捉え、一方的に一喜一憂し狂乱。スクープを狙う新聞記者の新谷詠美(白石麻衣)や、彼が事件に関与していると疑う刑事らが男の素性を探る中、さらに不可解な事件が発生する。


ストーリー
ある地方の海岸で、女子高校生3人が倒れている全裸の男(斎藤工)を発見。3人が動画を撮影しながら恐る恐る近づくと、男は突然顔を上げ、「勝者には何もやるな」とつぶやき、意識を失ってしまう。男は記憶障害が疑われ、かなりの距離を泳ぎ溺れたことが判明する。身元の分かるものは所持しておらず、唯一の手掛かりは左足首に入ったタトゥーだけ。

一方、女子高生3人は、男を発見した際の動画を軽い気持ちでSNSに投稿。すると“#イケメン全裸漂着者”というワードがバズり、男は、つぶやいた言葉から“ヘミングウェイ”と呼ばれ、一躍時の人となる。そんな中、県内で女児の失踪事件が発生する。


キャスト
ヘミングウェイ
演 - 斎藤工
本作の主人公。新潟県の浦野海岸に全裸で漂着した記憶喪失の男性。発見時に発した「勝者には何もやるな」という言葉から、「ヘミングウェイ」と呼ばれるようになる。左の足首に、鳥が羽を広げたような柄のタトゥーがある。

スケッチブックに描いた風景画が、後に失踪した女児が発見された現場と酷似していたのをSNSで拡散され、予知能力があるのではないかと世間から注目される。

新谷詠美(しんたに えみ)〈28〉
演 - 白石麻衣(幼少期:心美)
新潟北陸新聞社 社会部の記者。女児連続殺人事件と予知能力があると噂されるヘミングウェイを取材し、彼と惹かれ合っていく。

幼い頃は両親と3人で暮らしていたが、自公党の平塚幹事長の関与が噂されていた県道拡張工事に絡む収賄事件で父・浩一が警察に逮捕され拘置所で自殺し、さらに後日、母も首吊り自殺を図ったことで孤児となる。地方議員であった父が警察の取り調べで何も語らないまま亡くなったことに疑問を抱き、「真実を知ること」に人一倍こだわるようになった。

1400年前、足首に羽の紋様が描かれた一族が日出ずる国から百八十海里離れた島に移住し、乱世を生き延びるよう聖徳太子から命令されており、平安の世が再び乱世となったときに予言の力を持つ血を受け継ぐ者が海を渡るであろうと「倭人記」という古文書に書かれていたことを取材から突き止める。

新潟医療大学病院
ヘミングウェイが保護された新潟市内の大学病院。

国原栄一(くにはら えいいち)〈57〉
演 - 船越英一郎(特別出演)(ep,1 - ep,4・ep,7)
精神科教授。漂着したヘミングウェイの担当医。女児失踪事件での予知や後宮のゲノム解析を解明する不思議な力をもつヘミングウェイに興味を持ち、彼のことを調べ始めるが、病院の霊安室で両手をクロスに組み、両目、口、耳を糸で縫われた遺体となり発見される。

しあわせの鐘の家
病や経済的な理由など、様々な事情で生活に困っている人たちを保護しているNPO法人。

ローゼン岸本(ローゼン きしもと)〈47〉
演 - 野間口徹
NPO法人主宰。ヘミングウェイの身元引受人。彼のことを1400年以上待ち続けていたと告げる。

誰に対しても丁寧な口調で話し、常に温和な表情を浮かべているが、ヘミングウェイの動向を母方のいとこである古市に知らせたり、「すみれの幼稚園」から誘拐された子供たちが乗っていた送迎バスを「しあわせの鐘の家」の敷地内に埋めて隠すなど不穏な動きを見せる。

ヘミングウェイからの「あなたは何者なのか」という問いかけに対し、胸元全体にヘミングウェイと同じ柄のタトゥーが彫られているのを彼に曝け出す。

後日、第六感の遺伝子を持つ人間だけが暮らす「常世」の島から、国が滅びそうになった時に島一番の能力を持つ男が岬の突端より海へ飛び込み、本土を目指す言い伝えがあり、ローゼンの一族は海を渡った預言者を迎えて14人の使徒と「始まりの鐘」を鳴らす使命があることをヘミングウェイに告げる。

新潟県警
柴田俊哉(しばた としや)〈53〉
演 - 生瀬勝久
捜査一課の刑事。女児連続殺人事件を捜査し、ヘミングウェイが何らかの形で事件に関与しているのではないかと疑っている。12年前に娘のひかりと公園で遊んでいた際に見失い、そのまま行方不明になっており、ヘミングウェイの予知能力がもし本物で娘の所在を教えてもらえるのならば、彼が仮に事件の犯人だとしても見逃そうと考えている。

野間健太(のま けんた)〈29〉
演 - 戸塚純貴
捜査一課の若手刑事。柴田の部下。語尾に「っス」と付けて話す癖があり、柴田に注意されても直さない。

谷口昇(たにぐち のぼる)〈52〉
演 - 土佐和成(ep,2 - ep,4・ep,6 - ep,8)
捜査一課の刑事。後宮や国原の死亡事故を捜査していたが、既に柴田が後宮が自殺、国原はプロによる犯行と目星をつけていたことを野間から指摘され、柴田の仕事の速さに脱帽する。

佐々木文雄(ささき ふみお)
演 - 岩谷健司
捜査一課長。かつて上層部の不正を内部告発した正義漢。高血圧の抑制のために生の玉ネギを丸かじりする時がある。

ヘミングウェイが瞑想しているSNSの動画を視聴すると、無意識のうちに都内の古市の邸宅に警官隊を動員し、ペレゾフスキーたちに攻撃され窮地に陥っていた柴田と野間に加勢、ペレゾフスキーたちを制圧し、邸宅に監禁されていた13名の園児と詠美の救出に一役買う。

娘の一恵が誘拐されてしまい、自宅マンションで涙する妻の百合絵を励ましていた時にチャイムが鳴ったことから玄関先を確認すると、そこには娘のランドセルが置かれてあり、自宅に向かって「佐々木家」と書かれた葬儀や通夜の会場を指さしの図柄で道案内する張り紙が渡り廊下一面に貼られているのを目撃し、絶叫する。

Readers
ヘミングウェイを海岸で発見した浦野高校の女子高生3人組。

ラぺ
演 - 太田奈緒
海岸に漂着したヘミングウェイをスマホで撮影した動画をSNSで拡散し、その動画がバズると「ヘミちゃんねる」を開設、引き続き彼の動画をSNSに投稿し続ける。

ペリ
演 - 隅田杏花(ep,1 - ep,4)
お団子頭の女生徒。モルと入れ替わるようにヘミングウェイの前に現れなくなったことをReadersの残りのメンバーにヘミングウェイが確認すると、親が厳しく勉強するために現れなくなったとラぺが返答する。

リモ
演 - 吉田志織
眼鏡をかけた女生徒。

モル
演 - 生越千晴(ep,5 - )
浦野高校のReadersの同級生。ペリと入れ替わりReadersの残りの二人と行動を共にする。

新潟北陸新聞社
詠美が勤務する新聞社。

橋太(はし ふとし)〈54〉
演 - 橋本じゅん
社会部のキャップ。詠美の上司。ヘミングウェイや彼の周りで起こる事件の取材にのめり込む詠美に深入りしないよう忠告する。

橋が総理官邸で宮部総理の左の首筋を鉛筆で突き刺し殺害する未来をヘミングウェイが予知したと詠美から教えられると、翌日新聞社を急遽退職してしまう。

詠美の問いかけに総理暗殺の意思があったことを否定するものの、一方で過去に新潟で発生した汚職事件の真の黒幕が宮部総理であることを取材から突き止めており、彼のような人物に日本を任せてはいけないという考えを持っていたことを詠美に教え、記者として糾弾する標的がいなくなったことから退社を決めたと答える。しかし、別れ際に詠美に渡した鉛筆の芯が鋭利な金属に差し替えられており、詠美は橋が総理暗殺の意思が有ったことを暗に認めたことを悟る。

雲行寺
女児失踪事件の発生したショッピングモール近くにある寺。

深見龍之介(ふかみ りゅうのすけ)〈57〉
演 - リリー・フランキー(友情出演)(ep,1・ep,6・ep,8)
住職。7年前と3年前に発生した女児失踪事件の容疑者として取り調べられ、二度とも不起訴になっている。

その他
古市琴音(ふるいち ことね)
演 - シシド・カフカ(ep,3 - ep,5)
ヘミングウェイの婚約者を名乗る着物姿の女性。都内の豪邸に在住。右手腕の内側にヘミングウェイと同じ柄のタトゥーが入っている。詠美の新聞社でのインタビューに対し、ヘミングウェイの婚約者だが「彼の本名は知らない」と話す一方で、「婚約していたのは1400年前」と平然と言ってのける。

裏で母方のいとこであるローゼン岸本やペレゾフスキーたちと繋がりがあり、「すみれの幼稚園」から誘拐した13名の園児や、探りを入れてきた詠美を自邸の蔵に監禁していたが、救出に現れたヘミングウェイをナイフで襲おうとしたレオンチェヴァから彼を庇おうとし、背中を刺されてしまう。最期は先祖代々にわたってヘミングウェイとの出逢いを待ち望んでいたことを明かし、彼の本名を知ることができないまま亡くなる自身の不運を嘆きながら息絶える。

ゲスト
ep,1
松園遥香〈4〉
演 - 鈴木結和(ep,2・ep,3・ep,8)
ショッピングモールの地下駐車場で行方不明となった女児。後に工事中の下水道に転落しており、下水道の中を10km歩き続け、那瀬川の河口へと移動していたのをヘミングウェイの描いた絵を基に捜索され発見、救出される。その後、お礼のためにヘミングウェイの病室に見舞いに現れ、彼の前で両手をクロスに組んで挨拶する。

お礼のための行事にヘミングウェイを「浦野西幼稚園」に招待した後日、夕方に友達と公園で遊んでいると『きらきら星』が自動演奏されるピアノが乗せられた箱型荷台のトラックを見つけ、その荷台に乗り込んだところ閉じ込められて何者かに誘拐されるが、ヘミングウェイが予知して描いた絵を基に柴田が思い当たる酒蔵跡地を捜索すると、酒樽の中で猿轡をされ、後ろ手に縛られていたのを発見、保護される。

ローゼン曰く「始まりの鐘」を鳴らす「14人の使徒」のひとりで、その使命に既に覚醒していることがヘミングウェイに告げられる。

松園真弓
演 - 西山繭子(ep,2・ep,3・ep,8)
遥香の母親。マスコミやネットから娘の失踪の真犯人扱いをされてしまう。遥香が見つかるとヘミングウェイが遥香の居場所を予知していたことを伝え知り、お礼のために娘と共に彼の病室を訪ねる。

遥香が再び行方不明になると、ヘミングウェイの予知能力で娘を探してもらうため「しあわせの鐘の家」をReadersとともに訪れる。

医師
演 - 佐藤まんごろう
新潟医療大学病院の医師。漂着したヘミングウェイの精密検査を行い、彼が海を長時間泳ぎ続け激しく体力を消耗していた診察結果を下す。

制服警官
演 - 水野智則
新潟県警の制服警官。ヘミングウェイの発見者である女子高生3人組に事情聴取する。

詠美の母
演 - 松長ゆり子(ep,3 - ep,5)
自宅から収賄容疑で逮捕、連行される父を見て不安がる詠美を抱きしめる。後日、自宅でヴァルトシュタインの楽曲『逃れられぬ運命』のレコードをかけながら首つり自殺しているのを詠美に発見される。

コメンテーター
演 - 吉田ウーロン太
情報番組「ウェイク アップ トゥデイ」のコメンテーター。予知したような風景画を描いていたことから、女児・松園遥香の失踪事件へのヘミングウェイの関与を疑うコメントをする。

リポーター
演 - 刈川くるみ(ep,2 - ep,4)
情報番組「ウェイク アップ トゥデイ」のリポーター。情報番組で女児失踪事件をリポートする。

情報番組の司会者
演 - 三上大樹(テレビ朝日アナウンサー)(ep,3・ep,4 - ep,6)
情報番組「ウェイク アップ トゥデイ」の男性司会者。

情報番組のアシスタント
演 - 佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー)(ep,4 - ep,6)
情報番組「ウェイク アップ トゥデイ」の女性アシスタント。

後宮徳治郎〈72〉
演 - 越村公一(ep,2 - ep,4・ep,6・ep,7)
上越工科大学 教授。遺伝子工学では世界的に有名な研究者。新潟医療大学病院に入院中、エレベーターで遭遇したヘミングウェイの左足首のタトゥーを見て動揺し、彼にロシア語で「着いたのか!?」と語り掛ける。そして退院を翌日に控えた日の朝、病室の壁一面に謎の図式を書き殴り、大学病院の外階段で両手をクロスに組み粘着テープで固定した状態で首を吊った姿で発見される。死因が窒息死で、他殺の証拠が発見されていない事から、鑑識の見立てで「自殺」とされる。

ep,2
市川妙子〈7〉
演 - 梨凜紗(ep,8)
バレエ教室の帰りに行方不明となった女児。越後丘公園の池の中から遺体で発見される。

望月、木村
演 - 菅原永二(ep,4・ep,5)、宮崎秋人(ep,4)
公安の刑事。「きみやす電気工事」の作業員を装い、仮想通貨の出所不明の入金から「しあわせの鐘の家」を、座礁した工作船から逃げ出した某国の工作員の疑いからヘミングウェイを監視する。

ローゼン岸本をマークしており、彼が古市とつながりがあることを突き止めるが、古市から外務省 欧州局 ロシア課経由で警察上層部に圧力をかけられ、これまでの捜査情報の廃棄を命令された上、古市たちの内偵捜査から撤退する。

古郡俊哉
演 - 森準人(ep,3・ep,4)
上越工科大学 准教授。後宮の助手。後宮がモスクワの大学に留学などし「第六感」に関係する遺伝子を研究していたと国原に教える。

国原の死後、謎のロシア人から後宮の研究データを渡すよう迫られたことから身の危険を感じ逃亡を図り、国原から連絡先を紹介されていた詠美に接触、後宮の研究が旧ソビエトの超能力研究に関わった秘密機関の残党たちから狙われていること、アジアの一部の地域に「第六感」を持つ民族がいたことを告げ、国原から渡されていた後宮の病室の壁に殴り書きされた「第六感」に関係するゲノム解析の写真と、後宮の研究データが記録されたUSBメモリーを彼女に託す。その後、再び逃亡するが、大学に在籍していた痕跡を完全に抹消された上、背中をナイフで刺され殺害される。

医師
演 - 松山傑
新潟医療大学病院の医師。病院の霊安室で遺体の身元を説明した際、安置されているはずの高齢女性でなく、両目、口、耳を糸で縫われた国原の遺体であったことから驚愕する。

ep,3
西田
演 - 小池唯
遥香の通う「浦野西幼稚園」さくら組の教諭。遥香がヘミングウェイにお礼をするための行事に対応する。

メニャ・ザヴト・ペレゾフスキー
演 - マキシム・コレニック(ep,4・ep,5)
モスクワの大学で遺伝子研究をしていたと名乗る大柄なロシア人男性。上越工科大学の後宮の研究室を訪れ、後宮と共同研究していたデータを受け取りに来たと古郡に告げるが、背広の胸元に拳銃を忍ばせていたのを古郡に目撃され逃亡される。

後日、覆面を被り詠美のマンションに侵入し、詠美が古郡から託された後宮教授の研究データが記録されたUSBメモリーを強奪、詠美も拉致しようするが、ヘミングウェイからの通報で駆け付けた柴田に拉致を阻止される。

「すみれの幼稚園」の13名の園児たちが誘拐され、古市の邸宅に監禁されると軍服姿で現れ、園児や詠美の救助に現れた柴田たちやヘミングウェイの行く手を遮ろうとするが、後に加勢に現れた佐々木捜査一課長が動員した警官隊に制圧される。その後、連行される警察車両の中で口の中に忍ばせていた毒物入りのカプセルを嚙み砕き自決する。

クミ・レオンチェヴァ
演 - 南部麻衣(ep,4・ep,5)
ペレゾフスキーの通訳の女性。後宮の研究データ提出を古郡が拒み逃亡を図ると、無線を通じて彼が逃亡したことを何者かに通信、伝達する。

後日、詠美のマンションにUSBメモリーを強奪に現れたペレゾフスキーを車で待ち構えていた。

ペレゾフスキーと同じく古市の邸宅に軍服姿で現れ、園児や詠美の救助に現れた柴田たちやヘミングウェイの行く手を遮ろうとし、園児や詠美が監禁されている蔵に近づいたヘミングウェイにナイフで襲い掛かった際、それを庇おうとした古市の背中を刺し、彼女を刺殺してしまう。その後、佐々木捜査一課長が動員した警官隊に制圧され連行されるが、警察車両の中で口の中に忍ばせていた毒物入りのカプセルを嚙み砕き自決する。

大学職員
演 - 諌山幸治(ep,4)
上越工科大学の職員。大学に後宮のことを調べにきた詠美に、後宮の親族の意向で彼の研究資料は全て引き払われ、廃棄されたことを教える。また、古郡のことを尋ねられると、大学にはそのような人物が在籍していた記録は過去を遡っても確認できないと伝える。

女子大生と思わしき女性
演 - 崎本詩織
上越工科大学の構内にいた女子大生と思わしき女性。後宮や古郡のことを調べに大学を訪れていた詠美が中庭のベンチで橋に電話をする傍らでメロンパンを食べだし、赤い文字で「これ以上首を突っ込むな」「世の中に開いてはいけないノートがある」と殴り書きされた「後宮ゼミ」と表紙に表記されたノートを残し姿を消す。

タクシー運転手
演 - 荒川浩平
乗客の古郡に目的地に到着したことを告げるが、車内から路上に倒れんだ彼がナイフで刺殺されているのを確認し、驚愕する。

ep,4
宇田川京一
演 - 大堀こういち(ep,5・ep,6)
「しあわせの鐘の家」顧問弁護士。ヘミングウェイが新潟県警から捜査協力の名の下、本部に任意で呼びだされると彼に同行し、常識の範囲で接するよう県警に釘を刺す。

柴田たちが「しあわせの鐘の家」に「すみれの幼稚園」の誘拐された園児たちが監禁されていないか令状なしでガサ入れした際は 彼らに抗議するが、ローゼン岸本が「捜索が甘い」と幼稚園の送迎バスが埋められている場所を明かされ驚愕する。

大澤
演 - 尾花かんじ
新潟県警本部長。女児失踪事件の件で県警本部を訪れたヘミングウェイを出迎える。

長田
演 - 城戸光晴
新潟県警刑事部長。本部長とともに県警本部を訪れたヘミングウェイを出迎える。

桜庭詠子
演 - 枝元萌
「すみれの幼稚園」の園長。13名の園児を乗せた送迎バスが行方不明となり、園に駆け付けた保護者たちに対応する。ヘミングウェイの予知により、園の砂場にバス運転手の山田が埋められていることをテレビ中継で目撃し、卒倒する。その後、古市の邸宅から園児たちが保護されると、現地に園児たちを迎えに現れる。

山田幸作〈53〉
演 - 白仁裕介(ep,5・ep,8)
「すみれの幼稚園」の送迎バス運転手。勤続30年で園児からも慕われている。送迎バスとともに、彼も行方不明となっていたが、遺体が園の砂場の中から発見される。検死の結果、筋弛緩剤を注射され、砂場に生き埋めにされ窒息死で死亡したことが判明する。

実はローゼンの一族の一員で、「始まりの鐘」を鳴らす「使徒」である園児たちを監視しており、「しあわせの鐘の家」の敷地内にある秘密の礼拝スペースに設置されたモニュメントに園児たちが足形を取られると、一族としての役目を終え、生きる理由がなくなったことから筋弛緩剤を注射して自ら砂場に埋まり、送迎バスを埋めるための時間稼ぎをしていたことがローゼンにより語られる。

園児の保護者たち
演 - 島田桃依、倉沢学、二木咲子、千葉誠太郎
「すみれの幼稚園」の園児の保護者たち。園児が行方不明となり、幼稚園に駆け付け、ヘミングウェイの予知能力で園児を探してもらおうと訴える。

山田に変装した男
演 - 森下亮(ep,5)
古市の邸宅に現れた「すみれの幼稚園」の送迎バス運転手・山田に変装した男。古市との会話から「すみれの幼稚園」の園児13名を誘拐した実行犯であることが示唆され、古市から「役割が終わったわね」と言われるとうなずいて古市邸を去る。その日の夜、着用していたバス運転手の制服を火にくべて焼却し、下着姿で「先に行ってお持ちします、預言者様」と呟きながら両手をクロスさせて断崖絶壁から海に身を投じる。

ep,5
教師
演 - 紺野ふくた
浦野高校の教師。ヘミングウェイが瞑想しているSNSの動画を生徒から見せられた途端、無言で黒板に自ら後頭部を何度も強く叩きつけ流血し、目や鼻からも流血しながらその場に崩れ落ちる。

野崎慎太郎〈26〉
演 - 中山優輝
勤務先でヘミングウェイが瞑想しているSNSの動画を視聴するとそのまま世田谷区のトラバースタワーの屋上に移動し、警察官の制止を振り切り、「空を飛ぶ」と言って傘を開きビルの屋上から飛び降り、死亡する。

制服警官
演 - 林和義
ビルから飛び降りようとする野崎を制止しようと説得を試みる。

中村
演 - 遠山悠介
公安の刑事。木村に代わり、望月とコンビを組んで古市邸の監視を行っていたが、上層部からの命令で程なく内偵捜査から撤退する。

書生
演 - kaito
古市の邸宅に現れた金髪で袴姿の男。古市の邸宅に詠美を救出に来た柴田たちの行く手を遮ろうとする。その後、佐々木捜査一課長が動員した警官隊に制圧され連行されるが、警察車両の中で口の中に忍ばせていた毒物入りのカプセルを嚙み砕き自決する。

「すみれの幼稚園」の園児たち
演 - 有山実俊、前田琉碧、和田葵
幼稚園の送迎バスから拉致、誘拐され、「しあわせの鐘の家」の敷地内にある秘密の礼拝スペースに設置されたモニュメントに足形を取られると都内の古市邸の蔵に監禁されていたが、ヘミングウェイや新潟県警に救出される。

ローゼンによると誘拐された園児たちは「始まりの鐘」を鳴らす「14人の使徒」のうちの13人で、未来を託す存在であり、全国の病院の新生児の「遺伝子」から使徒の能力を持つ子供を探りだし、親に気づかれないよう会社や実家、友人関係を動かして「すみれの幼稚園」に集められていた。

柴田ひかり
演 - 志水心音(ep,6)
柴田の娘。12年前に柴田と公園で遊んでいた際、柴田が目を離したわずかなスキに忽然と姿を消し、行方不明となっている。

ep,6
佐瀬康之
演 - 木下政治
新潟学院大学心理学部 教授。詠美の依頼に応じヘミングウェイが瞑想する動画を分析し、動画自体にサブリミナル効果などの細工はないが、 「この映像を見ると何かが起こるらしい」と先入観を持って視聴した人物はある種の暗示にかかり、予知を行うヘミングウェイのような影響力のある人物の発言により集団催眠にかかると結論を出す。

宮部一馬
演 - キンタカオ(ep,7)
第100代内閣総理大臣。ローゼン岸本を訪ねて「しあわせの鐘の家」を極秘に訪問した際、柴田がローゼンを県警に連行しようとしている場面に出くわし、警察庁長官に圧力をかけさせ柴田を妨害する。

若者に人気のあるヘミングウェイを総理官邸に招き公開討論することで人気取りを行い、低迷する内閣支持率を回復しようとする。公開討論の場でヘミングウェイから「総理にとって一番の問題は、この先の日本にとって全く役に立たないことです」と言われても平静を取り繕っていたが、「あなたはもう死ぬんです」と予言されると激高し、ヘミングウェイをペテン師呼ばわりしてSPに彼を連れ出させるも、ヘミングウェイが両目を閉じ祈りのポーズをとった直後に会場のシャンデリアが落下して後頭部を直撃し、搬送先の病院で死亡が確認される。

かつて新潟で起こった詠美の父が逮捕された県道拡張工事に絡んだ収賄事件で嫌疑を持たれた自公党の平塚幹事長を糾弾していたが、実は彼こそが収賄事件の真の黒幕であったことが橋の取材によって突き止められている。

鈴木千弥
演 - 両角周
宮部総理の側近。「しあわせの鐘の家」を極秘訪問した総理に同行し、ローゼン岸本を連行しようとする柴田に圧力をかけるため警察庁の今泉長官に電話し、宮部総理に取り次ぐ。

浦野の漁村の高齢女性
演 - 勝倉けい子
浦野海岸近隣の住民。詠美の取材に答え、過去に浦野海岸にヘミングウェイと同じ柄のタトゥーが足首にある男性の水死体が何体も流れ着いていたことを教える。


演 - 西冨あさ希
雲行寺に家族と墓参りに来た幼女。行方不明となり家族が寺の敷地内を探し回ると、「嘴屋」のまんじゅうをほおばりながら家族の前に姿を現す。

薫の兄
演 - 吉田奏佑
雲行寺で行方不明になった妹の薫を家族とともに探し回る。

奥田透
演 - 伊達暁
新潟北陸新聞政治部 記者。総理官邸で開かれた宮部総理とヘミングウェイとの公開討論会に詠美や橋とともに取材に訪れる。

内館ひろ子
演 - しゅはまはるみ
内閣広報官。総理官邸で開かれた宮部総理とヘミングウェイとの公開討論会の司会進行を行う。

ep,7
藤沼恵美子
演 - 峯村リエ(ep,8)
外務大臣。新潟選挙区選出。宮部総理の事故死に伴い、第一位指名継承者として総理大臣臨時代理に任命される。
総理代理に就任後、ローゼンからの依頼で某国の工作船の生き残りである工作員の行方を追う

立松哲治
演 - 加門良
藤沼恵美子の私設秘書官。宮部総理が事故死する数週間前、料亭で藤沼の後援会に献金してもらえるということからローゼン岸本と密会しており、その際、宮部総理が近く急死することを教えられている。

佐々木一恵〈8〉
演 - 渋谷南那(ep,8)
新潟県警・佐々木捜査一課長の娘。南滝山小学校2年3組。下校時に自宅近くで友達と別れた後に行方不明となり、捜査の結果、左足を引きずりながら歩く制服警官に変装した人物に誘拐された可能性が浮上したことから、後日、公開捜査が行われることになる。

ヘミングウェイの助言をもとに柴田が関川進の逮捕後に和菓子店「嘴屋」をもう一度捜索すると、店の奥に監禁されていたのを発見され、無事保護される。

佐々木百合絵
演 - 嶋村友美
一恵の母。娘が誘拐されてしまい悲しみに打ちひしがれ涙する。

村越大作
演 - 八十田勇一
南滝山小学 校長。一恵が誘拐されたことから柴田たちの聞き込み捜査を受け、誘拐への安全対策として集団下校、帰宅後は担任にそのことをメールで通知する規則を作っていたことを説明する。

三浦佳代
演 - 秋月三佳
南滝山小学校2年3組のクラス担任。家庭の事情などで必ずしも誘拐への安全対策が徹底されていたわけではないと柴田たちの聞き込み捜査に答える。

吉田由美、諸星楓、野上もえ
演 - 野澤しおり、太田結乃、松竹結愛
一恵へと集団下校した3人のクラスメイトたち。柴田たちの聞き込み捜査に答え、一恵の父が警官であることを生徒たちは皆知っており、下校時に線路沿いで制服警官が一恵に向かって敬礼していたことを教える。

矢島
演 - 玉木惣一郎
新潟北陸新聞の詠美の同僚。橋が急遽新聞社を退職したことや、佐々木捜査一課長の娘が誘拐されたが、報道協定が解除され公開捜査に切り替わったことを詠美に教える。

窪田
演 - 石川啓大
新潟北陸新聞の詠美の同僚。佐々木捜査一課長の娘が誘拐されたが、警察の家族であるからといって配慮せず報道してほしいと通達されていることを詠美に教える。

ep,8
稲葉一成
演 - 朝倉伸二
新潟理科大学の職員。ヘミングウェイが描いた鳥の絵が何の鳥か教えてほしいと詠美から依頼され、長い鎌形の嘴や脚の短さから朱鷺ではないかと分析し、佐渡島で見ることができると教える。

関川ふみ
演 - 根岸季衣
和菓子店「嘴屋」の女将。詠美がタクシーで店の横を通りかかった際、店の看板の鳥の図柄がヘミングウェイが描いた鳥の絵の構図と似ていたことから、店に立ち寄られる。

その後の息子・進が逮捕された後に柴田が再び店の奥を捜査し、佐々木一恵が監禁されていたのが発見されると姿を消すが、街中を左足を引きずりながら歩いているところを柴田に呼び止められ、佐々木一恵が誘拐された時刻のアリバイを確認されると振り返り、赤い口紅を唇から大きくはみ出すように引いた白塗りの顔を覗かせ「私って、きれい?」と言いながら柴田の腹に包丁を根元まで一刺しする。

関川進
演 - 阿部亮平
「嘴屋」の女将の息子。女児のランドセルや体操着、スクール水着などの色情盗での前科がある。小学生の頃スキーで複雑骨折をした後遺症で右足を引きずりながら歩く。

柴田の捜査により公園の池の中から遺体で発見された市川妙子の殺害に関与している可能性が高いことを突き止められ、店の奥から妙子が失踪時に着用していたのと同じカチューシャが発見されたことから女児誘拐の容疑で逮捕される。但し、市川妙子の女児失踪事件以外はアリバイがあり、他の事件はシリアルキラーの犯行であると判断される。

加奈子
演 - 小山紗愛
「嘴屋」に預けられていた関川家の知り合いの女児。詠美の通報から柴田たちが「嘴屋」を捜査した際、ゴキブリが出たので悲鳴を上げ、市川妙子もゴキブリが嫌いだったと答えたことから、関川進が市川妙子の誘拐・殺害に関与していたことが発覚するきっかけを与える。

小笠原修
演 - 近江谷太朗
国家公安院長。某国の工作船の生き残りを探すのに藤沼首相代理がヘミングウェイのオカルトの力を借りようとすることを馬鹿馬鹿しいと責め立てる。

今泉茂
演 - 俵木藤汰
警察庁長官。藤沼首相代理の命令で新潟沖で発見された某国の工作船の生き残りである工作員の行方を追う。

内山颯太
演 - 筒井巧
外務省アジア大洋州局長。某国の工作船の生き残りの工作員の行方を追うため、外交ルートを駆使して工作員がどのような背格好、年齢、性別の人物であるのかを調査する。

工作員
演 - 時任勇気
新潟沖で発見された座礁した某国の工作船の生き残り。日本国内に潜伏中で、コインランドリーの利用客を装い、後から来店した女性客が洗濯機に入れていった起爆装置を回収し、カプセルホテルの寝室内でその装置を爆弾と組み合わせる。

スタッフ
企画・原作 - 秋元康
脚本 - 秋元康、神田優、ブラジリィー・アン・山田
演出 - 本橋圭太(アズバーズ)、山本大輔(アズバーズ)、松本喜代美(アズバーズ)
音楽 - 菅野祐悟
主題歌 - Novelbright「優しさの剣」(ユニバーサルシグマ/ZEST)
挿入歌 - 中島美嘉「知りたいこと、知りたくないこと」(ソニーミュージックレーベルズ)
警察監修 - 石坂隆昌
医療監修 - 中澤暁雄
医療指導 - 植野永子
心理分析監修 - 越智啓太
取材協力 - 椎谷哲夫
ロシア語指導 - アメリアリプコ
方言指導 - 山ア日菜
ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー - 飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
制作協力 - アズバーズ
制作 - テレビ朝日


番組公式サイト
漂着者 - Wikipedia

『漂着者 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#家族募集します TOP

『#家族募集します』(ハッシュタグかぞくぼしゅうします)は、2021年7月9日から同年9月24日まで、TBSテレビ系「金曜ドラマ」枠(毎週金曜22:00〜22:54)で放送された。全9話。主演はゴールデン・プライム帯の連続ドラマに初主演となる重岡大毅。


各話あらすじ(2021年7月9日 - 9月24日)全9話 平均視聴率 7.00%
第1話 2021年7月9日「SNSで巻き込まれ始まった家族!? 一つ屋根の下のでっかい愛」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09) 視聴率 7.7%
 小さな絵本出版社で働くシングルファーザーの俊平(重岡大毅)は、ある日、幼なじみの蒼介(仲野太賀)と偶然再会する。蒼介は自分が働くお好み焼き店に俊平を誘う。店の2階で暮らす蒼介は、家賃収入目当てにシェアハウスの相手を探していた。その夜、俊平は息子の陽(佐藤遙灯)を連れて店に現れるが、妻についての質問には答えようとしない。強引に俊平との交流を再開させた蒼介は、やがて「#家族募集します」という突飛な募集をSNSに投稿することを発案。その投稿を、小学校教師の礼(木村文乃)が目にして…。
 
第2話 2021年7月16日「破天荒ママ襲来!!早くも家族解散の危機」 視聴率 7.8%
 蒼介(仲野太賀)がSNSで‘家族’を募集したことをきっかけに、俊平(重岡大毅)と息子の陽(佐藤遙灯)は礼(木村文乃)と雫(宮崎莉里沙)親子に出会った。そこへさらに、1人で息子の大地(三浦綺羅)を育てるめいく(岸井ゆきの)が、募集を見てお好み焼き店へやって来る。プロのミュージシャンを目指すめいくは来て早々、同居準備を勝手に開始。戸惑う蒼介は、俊平と礼に助けを求める。

※2021年7月23日は『ザ・ベストワン 4時間SP』(19:00 - 22:54)を放送のため、休止。
※2021年7月30日は『東京オリンピック2020』中継(9:00 - 23:00・途中ニュース中断あり)を放送のため、休止。
※2021年8月6日は『UTAGE! 夏の特別篇〜お笑い芸人が本気で歌ってみた〜4時間SP』(19:00 - 22:54)の放送のため、休止。

第3話 2021年8月13日「ついに真実を伝える時…息子へ涙の告白」 視聴率 5.1%
 お好み焼き店「にじや」の2階でめいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)が暮らし始める。蒼介(仲野太賀)は俊平(重岡大毅)や礼(木村文乃)に改めて一緒に暮らそうと提案。だが、礼は「誰にも頼りたくない」と申し出を断る。俊平もみどり(山本美月)との思い出が残る家を引き払う気になれない。一方、俊平はみどりが亡くなっていることを陽(佐藤遙灯)に打ち明けられず悩んでいた。
 
第4話 2021年8月20日「モンスターパパと娘加入!?家族仲間割れ」 視聴率 7.0%
 蒼介(仲野太賀)と俊平(重岡大毅)、礼(木村文乃)、めいく(岸井ゆきの)ら7人の共同生活が始まって2週間。蒼介はお好み焼き店「にじや」を盛り上げようと様々な策を練っていた。一方、俊平はみどり(山本美月)の父・勝彦(井上肇)と母・沙恵(山下容莉枝)に共同生活のことを話すが、理解を得るどころか、かえって心配をかけてしまう。そんなある日、にじやに思わぬ訪問者が現れる。

第5話 2021年8月27日「クセ者パパVS家出娘!家族修復大作戦」 視聴率 5.4%
 蒼介(仲野太賀)や俊平(重岡大毅)らは「にじや」を訪れた女子小学生を一晩預かることに。父親が笑っているのを見たことがないという彼女に、俊平は何かできないかと思う。一方、礼(木村文乃)はめいく(岸井ゆきの)から「たまには‘成り行き主義’で行かない?」と促され、これまでの生き方を考えさせられていた。折しも、にじやでは小さなお祭り「にじやフェス」を控えていて…。

第6話 2021年9月3日「ママに恋の予感! 家族で彼氏候補面接!?」 視聴率 6.4%
 黒崎(橋本じゅん)と娘・いつき(板垣樹)の出現で‘家族’に新たな風が吹く中、俊平(重岡大毅)はボイスレコーダーに残されたみどり(山本美月)の声を聞く。一方、礼(木村文乃)は、夫・芳樹(橋本淳)との話し合いについて俊平らに明かす。そんな中、突然「私だって誰を好きになってもいいんだよね」と言い出しためいく(岸井ゆきの)は、知り合いのミュージシャン・ナオト(井口理)と再会して…。

第7話 2021年9月10日「海水浴一泊旅行にまつわるエトセトラ」 視聴率 7.0%
 にじやの客が徐々に増えてきた。蒼介(仲野太賀)がSNSに投稿した写真の成果だと、銀治(石橋蓮司)は頼もしく思う。一方、俊平(重岡大毅)は新しい絵本づくりに燃えるものの、どう形にするかヒントもつかめず、行き詰まっていた。そんな俊平に、蒼介は気分転換も必要だと促す。そこで、黒崎(橋本じゅん)が夏休みの子ども達に‘特別な思い出’をつくってやりたいと提案する。

第8話 2021年9月17日「家族の運命…SNSに託す最後の挑戦!」 視聴率 7.8%
 SNS効果でにじやにランチ客が押し寄せてきた。蒼介(仲野太賀)は慌てるが、もともと夏休みを取っていた俊平(重岡大毅)や礼(木村文乃)、黒崎(橋本じゅん)が手伝いを申し出る。店には保育士の佐山(福山翔大)が再訪。さらに偶然、礼の後輩教師・中里(金子大地)までやって来る。一方で、俊平は蒼介に、学童からいなくなって以降、銀治(石橋蓮司)の一家に出会うまでの話を聞く。

最終話 2021年9月24日「君が好きだよ!雨上がりの空にかかる虹」 視聴率 8.8%
 突然涙をこぼした蒼介(仲野太賀)。蒼介がひとりで何かを抱えていることを察した俊平(重岡大毅)は「今度は自分が話を聞く番だ」と屋上で蒼介に語りかける。すると蒼介は、銀治(石橋蓮司)の見舞いに一緒に来てほしいと言う。2人が病院へ向かうと、そこには銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)の姿が。


概要
悩みや秘密を抱えるシングルファーザーやマザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く新時代のホームドラマ。ジャニーズWEST・重岡大毅がゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務め、5歳の一人息子を育てるシングルファーザーの赤城俊平を演じる。ヒロインで、俊平たちと暮らすことになる小学校教師のシングルマザー・桃田礼を演じるのは木村文乃。


ストーリー
小さな絵本出版社に勤める赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3カ月前にシングルファーザーに。5歳の一人息子の子育てに苦戦する中、俊平は偶然再会した幼なじみの小山内蒼介(仲野太賀)のおせっかいに巻き込まれる。蒼介は、自身が働くお好み焼き店の2階で共同生活をして家賃収入を得ようと「#家族募集します」という突飛な募集をSNSに投稿したのだ。

誰も応募するわけないと俊平はあきれるが、この投稿をきっかけに、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー・桃田礼(木村文乃)と、夢を追い続ける子持ちのシンガー・ソングライターの横瀬めいく(岸井ゆきの)と出会い、大人4人と子ども3人で一つ屋根の下で暮らすことになる。


キャスト
#家族募集します
蒼介がSNSに投稿したこのハッシュタグの呼びかけに集まり「にじや」2階で共同生活を送る家族たち。

赤城俊平(あかぎ しゅんぺい)〈28〉
演 - 重岡大毅(ジャニーズWEST)(幼少期:竹内一加)
本作の主人公。絵本出版社「エッグプラント」勤務。

物語開始の3ヶ月前に妻・みどりを亡くしシングルファーザーとなってしまったばかり。陽の前では笑顔でいると決め、みどりの死を陽に伝えられずにいた。

桃田礼(ももた れい)〈29〉
演 - 木村文乃
シングルマザー。小学校教員。

小山内蒼介(おさない そうすけ)〈31〉
演 - 仲野太賀(幼少期:土田諒)
俊平の幼馴染。お好み焼き屋「にじや」の住み込み従業員。

にじやの立て直し策としてその2階の空き物件を利用した家賃収入を考案し、にじやでの共同生活を呼びかけるべくSNSで「#家族募集します」のハッシュタグを投稿した張本人。

自身が生まれてすぐ後に父が出ていき、母に女手一つで育てられたものの、ある日、その母とも音信不通になっている。

横瀬めいく(よこせ めいく)〈27〉
演 - 岸井ゆきの
シングルマザー。シンガーソングライター。

赤城陽(あかぎ はる)〈5〉
演 - 佐藤遙灯
俊平の息子。第3話まで母・みどりが亡くなったことを知らなかった。

桃田雫(ももた しずく)〈5〉
演 - 宮崎莉里沙
礼の娘。

横瀬大地(よこせ だいち)〈6〉
演 - 三浦綺羅
めいくの息子。

エッグプラント
俊平が勤務する絵本出版社。

枕崎由多加(まくらざき ゆたか)
演 - 小松和重
社長。俊平の良き理解者で、俊平を常に気にかけている。

伊野三鈴(いの みすず)
演 - 丸山礼
俊平の後輩。仕事と並行して子育てに励む俊平に対し尊敬の念を抱いている。

その他
野田銀治(のだ ぎんじ)
演 - 石橋蓮司
鳥越・おかず横丁付近にあるお好み焼き屋「にじや」店主で蒼介の師匠。蒼介が押しかけ弟子となるまでは一人暮らしだった。店舗兼住居の2階を貸部屋にするという蒼介の提案にも快く応じる。

赤城みどり(あかぎ みどり)〈故人〉
演 - 山本美月(特別出演)
俊平の妻。陽の母。絵本作家だったが、デビュー作の出版後に取材先のヨーロッパで事故死した。

佐山圭太(さやま けいた)
演 - 福山翔大
陽が通うはづき保育園の保育士。

中里隆志(なかざと たかし)
演 - 金子大地
礼が勤務する本郷坂第一小学校の教員。礼の後輩。

黒崎徹(くろさき とおる)
演 - 橋本じゅん(第4話 - )
桜明建設株式会社 東京本店 建築事業部のプロジェクトマネージャー。蒼介の投稿を見て、「にじや」への入居を希望するシングルファーザー。

3ヶ月前より海外コンサートツアーに出かけた元妻・倫子から半年間いつきを預かる。

黛いつき(まゆずみ いつき)〈8〉
演 - 板垣樹(第4話 - )
徹の娘。5年前に両親が離婚し、親権は母親にある。

野田達也(のだ たつや)
演 - 宇野祥平(第8話 - )
銀治の息子。

野田久実子(のだ くみこ)
演 - ヒコロヒー(第8話 - )
達也の妻。

黛倫子(まゆずみ りんこ)
演 - 平原綾香(第8話 - )
徹の元妻。音楽関係の仕事をしており、現在海外でのコンサートツアー中のため、半年間限定で徹にいつきを預けていたが、予定を前倒して帰国する。

にじやの常連客
演 - しのへけい子、黒田浩史

ゲスト
神林ナオト
演 - 井口理(King Gnu)(第2話・第6話)
めいくの路上ライブ仲間。仲間からは「レフト」と呼ばれる。

ライト
演 - 菅原健(第2話)
めいくの路上ライブ仲間。

長老
演 - オクイシュージ(第2話)
めいくの路上ライブ仲間。めいくが息子のことが気がかりで、以前のように歌に没頭できないと悩みを吐露したのを聞きつけ、その悩みを歌にしたらいいとアドバイスする。

高梨沙恵
演 - 山下容莉枝(第3話 - 第6話)
みどりの母。

高梨勝彦
演 - 井上肇(第3話 - 第6話)
みどりの父。

三沢芳樹
演 - 橋本淳(第4話 - 第6話)
礼の別居中の夫。起業家。

銀治の妻
演 - 勝倉けい子(第8話 )
6年前に他界。

後藤圭佑
演 - きじまりゅうた(最終話)
桜明建設株式会社の社員で住宅本部所属。異動してきた黒崎の部下となる。

スタッフ
脚本 - マギー
脚本協力 - 佐藤満春
音楽 - 河野伸
主題歌 - ジャニーズWEST「でっかい愛」(ジャニーズ・エンタテイメント)
お好み焼き指導 - 平沼朱央(でめきん)
劇中写真 - 川島小鳥
絵本制作 - Orie Kawamura
料理監修 - きじまりゅうた
編成 - 中西真央、寺田淳史
プロデューサー - 佐久間晃嗣、岩崎愛奈、那須田淳
演出 - 福田亮介、村尾嘉昭
製作 - TBSスパークル、TBS


番組公式サイト
#家族募集します - Wikipedia

『#家族募集します TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひねくれ女のボッチ飯 TOP

『ひねくれ女のボッチ飯』(ひねくれおんなのボッチめし)は、2021年7月2日(1日深夜)から同年8月20日(19日深夜)まで、毎週金曜日の1時 - 1時30分(木曜深夜)に、テレビ東京にて放送された。全8話。飯豊まりえは本作がテレビ東京ドラマ初主演となる。

同年4月29日より、Paraviにて独占先行配信された。


各話あらすじ(2021年7月1日 - 8月19日)全8話
第1話 2021年7月1日「町中華・カツカレー」 ※地上波放送初回は、1・2話連続放送予定。
 人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」という名のインスタグラムのアカウントに出会う。顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり...。


第2話 2021年7月1日「大衆食堂・しょうが焼肉定食」
 必ず連絡すると言ったのに、二度と連絡をくれなかった元同僚、小西加奈子(花音)。彼女と偶然再会したつぐみ(飯豊まりえ)は暗い気持ちに。そんな時、「僕は透明人間になった」というホワイトホースのインスタに共感を覚え、投稿されていた店へ向かう。しかしそこは女子には入りづらすぎる大衆食堂だった。最初は戸惑うも、しょうが焼きの甘辛だれの美味しさに、つぐみはホワイトホースへの想いを強くする…


第3話 2021年7月8日「居酒屋のもつ煮込み・純と炙りレバ」
 バイト先で理不尽なクレーマーたちに絡まれたつぐみ(飯豊まりえ)。同じ頃、ホワイトホースこと白馬の王子(柄本時生)も理不尽な思いをインスタに吐露していた。王子を癒やしたのは、つくねやモツ煮込みなどの赤提灯メニュー。居酒屋にトラウマがあるつぐみは躊躇するが、思い切って訪れるのだった。果たしてつぐみは無事にトラウマを乗り越え、一人飲みデビューを果たせるのか?


第4話 2021年7月15日「釜揚げしらすピッツァ・イカ墨コロッケ」
 つぐみ(飯豊まりえ)の毎日は、バイトと家の往復だ。ぐるぐると小さな世界を回り続ける刺激のない毎日に少々うんざり。そんな時、ホワイトホースのインスタにお洒落なピザの写真がアップされた!迷うことなくそのイタリアンへ向かうが貸切で入れず、テイクアウトすることに。公園で独りランチを堪能していると、その時、マッチョなイケメン男子(オカダ・カズチカ)が…!


第5話 2021年7月22日「タイ料理でひねくれる」 ※深夜1時10分〜
 嘘が苦手な川本つぐみ(飯豊まりえ)、バイト先のコンビニで客の新沼聡子(鈴木亜美)に正直に喋り過ぎて失敗してしまう。店長の三好哲也(ダンディ坂野)が取り繕うも、聡子は帰ってしまう。バイトの先輩岡林早苗(片桐はいり)に「嘘も必要」と諭されるも、納得できない。
そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子のインスタが更新された! 「ビューティフルライ」というポエムとともにアップされたのは、見たことのない魅力的なタイ料理。夜道、つぐみはその店に導かれていく。つぐみは、大人の階段を一歩上がっていくように、店への階段を上がっていく…。


※2021年7月30日は「東京五輪プレミアム」(7月29日 23:00 - 翌 3:00)放送のため休止


第6話 2021年8月5日「焼肉でひねくれる」
 川本つぐみ(飯豊まりえ)は、店長の三好哲也(ダンディ坂野)から、頼りにしていたバイトの先輩・岡林早苗(片桐はいり)がコンビニを辞めると聞き、激しく動揺する。そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子(柄本時生)のインスタが投稿された。「前を向こう!」という文章に共感し、また、かつてないほど美味しそうな「焼き肉」の写真に勇気をもらったつぐみは、王子が食べた焼肉を食べ、元気を出そうとするが・・・なんとか店内に入ったものの、「ひとり焼肉」はハードル高っ。そんな時、カッコいい女性客(市川紗椰)がひとり、入店してきて・・・!


第7話 2021年8月12日「江戸前寿司でひねくれる」
 つぐみ(飯豊まりえ)のバイト先のコンビニで万引きが発生!犯人は芸人の夢を持つ若者・岡村(夢屋まさる)だった。つぐみは、自分の夢について考え、このままじゃいけないと焦る。その頃、ホワイトホースもインスタで夢にまつわる不思議なポエムを綴っていた。導かれるように向かった寿司店。大将(高橋努)とつぐみの戦い(?)がいざ始まる!そしてつぐみはそこで王子の意外な夢を知ることに!?


最終話 2021年8月19日「コース料理でひねくれる」
 今日はつぐみ(飯豊まりえ)の誕生日。この日投稿されたホワイトホース(柄本時生)のインスタを見て、つぐみは動揺する。そこには、王子のつぐみに対する熱い想いが書かれていた。そして、王子も今日が誕生日で、思い出のフレンチレストランで一人お祝いをすることを知る。つぐみは心を決め、白馬の王子に会うため店へ向かうのだが…。互いに運命を感じ合う二人の結末は!


概要
「孤独のグルメ」シリーズ、「きのう何食べた?」「忘却のサチコ」など、数々の作品を生み出してきた同局の新たなグルメドラマは、誰ともつながらない孤独の食事=“ボッチ飯”を食べ尽くす“ひねくれ女”が主人公。同局ドラマ初主演となる飯豊まりえが、憧れの人と同じ物を食べるために“ボッチ飯”を楽しむ川本つぐみを演じる。


ストーリー
川本つぐみ(飯豊まりえ)は、人付き合いが苦手で友達もおらず、何となく日々を過ごしている“ひねくれ女”。ある日、Instagramで「ホワイトホース」というのアカウントの人物に出会ったつぐみは、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇がつづられた投稿に魅力を感じ、顔も名前も分からないホワイトホースを自分の「白馬の王子様」だと信じるようになる。

王子様と同じものを食べるため“ボッチ飯”をするうちに、それが日々の楽しみになっていくつぐみ。一方、王子こと白石一馬(柄本時生)もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになっていく。


キャスト
川本つぐみ
演 - 飯豊まりえ
本作の主人公。人付き合いが苦手で友達もいない。ボッチ飯が日々の生きる糧となっている。

白石一馬
演 - 柄本時生
樹脂メーカーの営業マン。「ホワイトホース」のアカウントで日々の食事をInstagramに投稿するようになるが、それに添えるキャプションが仕事の愚痴では誰も読まないと考え、架空の恋愛に置き換えたポエムのような文章で綴るようになった。やがて毎回「いいね」を押してくれるつぐみのアカウントに興味を持ち始める。

岡林早苗
演 - 片桐はいり
つぐみが勤務するコンビニのアルバイト仲間。つぐみよりは人付き合いがよく、バーベキュー仲間もいる。

三好哲也
演 - ダンディ坂野
つぐみが勤務するコンビニの店長。事なかれ主義で、トラブルになりそうだという雰囲気を感じると即座に察知して静観を決め込む。

黒岩和彦
演 - 川原和久
一馬の上司。営業成績の上がらない一馬を事あるごとに叱責する。

飯島彩花
演 - 辻凪子
一馬の同僚。

「ホワイトホース」の声
声 - 下野紘

ゲスト
第1話
上司 - 勝村政信
ミュージシャン - 瑛人
高崎友恵 - 川村エミコ(たんぽぽ)

第2話
鳶職人・親方 - 木下ほうか
佐竹 - 小田井涼平(純烈)

第3話
長さん - 玉袋筋太郎(浅草キッド)
木口るりこ - 鳥居みゆき

第4話
警備員 - オカダ・カズチカ

第5話
新沼聡子 - 鈴木亜美
お母さん(タイ料理店の店主) - 渡辺満里奈
ソムチャイ - ブンシリ
クラ - アンチャリー

第6話
女性一人客 - 市川紗椰
お掃除ロボットの声 - 早見沙織
バイト1 - 阿見201
バイト2 - 坪根悠仁

第7話
江戸安の大将 - 高橋努
江戸安の女将 - 山田キヌヲ
住田友則(寿司屋の客) - 田中聡元
住田千絵(寿司屋の客) - 小野真弓
岡村敦 - 夢屋まさる

最終話
マダム - 峯村リエ

スタッフ
監督 - 西川達郎、たかせしゅうほう、北尾賢人、佐々木豪
脚本 - たかせしゅうほう、田口佳宏
プロデューサー - 川村庄子(テレビ東京)、吉見健士(共同テレビ)、菊池武博(共同テレビ)
音楽 - 岩本裕司、宮上啓仁
製作著作 - テレビ東京
制作協力 - 共同テレビ

主題歌
「僕はバカ」(A.S.A.B / エイベックス・エンタテインメント)
作詞・作曲:8s / 歌:瑛人


番組公式サイト
ひねくれ女のボッチ飯 - Wikipedia

『ひねくれ女のボッチ飯 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お耳に合いましたら。 TOP

『お耳に合いましたら。』は、2021年7月9日から同年10月1日までテレビ東京系深夜ドラマ枠『木ドラ24』枠において毎週金曜0時30分 - 1時(木曜深夜)に放送中。全12話。主演は本作がドラマ初主演となる元乃木坂46の伊藤万理華。


各話あらすじ
第1話 2021年7月8日
 漬物会社に勤める高村美園(伊藤万理華)。彼女の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聴くことと、週に何度かチェンメシ(チェーン店グルメ)を堪能すること。とある日、喋るのが苦手な美園は会議中に何も発言できないでいた。見かねた同僚・亜里沙(井桁弘恵)は、喋る練習も兼ねてポッドキャスト配信をやってみることを勧めるが乗り気ではない。しかしあることをきっかけに好きな想いを伝えないといけないことを知った美園は、大好きなチェンメシを片手に、はじめてのポッドキャスト配信に挑戦する。

第2話 2021年7月15日
 高村美園(伊藤万理華)の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聴くことと、週に何度かチェンメシ(チェーン店グルメ)を堪能すること。亜里沙(井桁弘恵)の勧めがきっかけで、好きなものを好きと伝えるために初めて自分自身でポッドキャスト配信をした美園。恥ずかしがりながらも、配信を聴いてくれた人が少しずつ増えることに喜びを感じていた。そして、配信の音質を上げるため、亜里沙と、会社の後輩で音に詳しい佐々木(鈴木仁)と三人でマイクや機材の買い出しをすることに。

第3話 2021年7月22日 ※深夜0時40分〜
 チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。最近、隣の部屋から聞こえてくる不思議な音楽が心地よく、病みつきになってしまい配信ができないでいた。しかし、配信は続けたい気持ちもあるため、佐々木(鈴木仁)からアドバイスをもらい、配信をするときだけマットレスを壁に立て掛け防音対策を試みるが、勢い余って壁にぶつけてしまう!それ以降、静かになってしまった隣人。誤解を解きたい美園は…

※2021年7月29日は「東京五輪プレミアム」(7月29日 23:00 - 翌 3:00)放送のため休止

第4話 2021年8月5日
 チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。突然、彼氏の内山郁人(井上想良)から別れ話をされ困惑する美園は、自分の気持ちに整理がつかないでいた。仕事帰りに亜里沙(井桁弘恵)と佐々木(鈴木仁)を誘い、ダーツや居酒屋、カラオケで発散する美園。その帰り、隣人の高杉紗江子(濱田マリ)と遭遇し悩みを話したことで少し気が晴れた美園は、配信の力を借りて自分の気持ちを探そうと決め…

第5話 2021年8月12日
 チェンメシ愛を語るポッドキャスト配信を始めた高村美園(伊藤万理華)。前回の配信では彼への気持ちと向き合った美園。翌朝、寝ぼけながらSNSで自分の配信を検索すると、たくさんの好評なコメントが寄せられていた。恥ずかしながらも嬉しくてエゴサが止まらない美園だったが、その中で不評なコメントを見つけ落ち込んでしまう。そこで亜里沙(井桁弘恵)は「ネガティブなコメントはミュートすればいい」とアドバイスするが…

第6話 2021年8月19日
 らっきょう子ちゃん(駒井蓮)のラジオ収録の立会いを任された美園(伊藤万理華)たち。ラジオ局に着くや否や様子のおかしい美園に、亜里沙(井桁弘恵)は理由を問い詰めると、就活でギクシャクしてから一度も連絡をとっていない親友・香澄(桜井玲香)が番組スタッフとして働いているという。そして、ラジオ放送が始まったとたん、らっきょう子ちゃんが体調不良になってしまい、急遽代役として美園が喋ることになる…

第7話 2021年8月26日 ※0:35〜
 雑誌の「イマ聴くべきPodcast100選」に「お耳に合いましたら。」が選ばれた美園(伊藤万理華)は徐々に認知されてきていることに、喜びが隠せないでいた。そんな中、営業部エースの桐石(中島歩)と取引先のスーパーへ営業をする事に。
何事もそつなくこなす桐石の営業テクニックを見て感銘をうけていたが、スーパーの店長・大門(松尾諭)にはテクニックが通じず、壁にぶち当たってしまう。やる気を失くしてしまった桐石を励まそうと、美園は声をかけるが…

第8話 2021年9月2日 ※0:35〜
 ある日突然社長(伊藤俊介)から「25代続いた広告塔らっきょう子ちゃんをこの夏で終わらせる」と全社員宛にメールが一斉送信された。反対の美園(伊藤万理華)は社長に抗議の連絡をすると、らっきょう子ちゃん存続派の人たちで新企画を考えてプレゼンするよう指示される。就業後、集まったのは佐々木(鈴木仁)、経理部の若林(臼田あさ美)、商品管理部の新木場(森本サイダー)。4人で企画会議をするものの、なかなかアイデアが浮かばず苦戦する…

第9話 2021年9月9日
 あることからひきこもりになってしまったお嬢様・西園寺ヒナミ(豊嶋花)は、最近美園(伊藤万理華)のポッドキャストにはまっていた。今まで家で出されるオーガニックな食事しか食べていなかったため、美園のチェンメシ愛を聞き、どうしてもジャンクフードが食べたくなってしまう。その思いを執事・松岡(嶋田久作)、家政婦・梅垣(小林きな子)、シェフ・竹森(山崎樹範)に訴えると、最初は反対されるも滅多にないヒナミのお願いに母(吉本菜穂子)に内緒で4人でピザ購入計画を実行することに…

第10話 2021年9月16日
 美園(伊藤万理華)のもとに、母・美由紀(美保純)が突然やってくる。まつまる漬物との商談があると聞かされ、幼い頃から母に振り回されてきた美園は困惑する。翌日、会社で亜里沙(井桁弘恵)と佐々木(鈴木仁)と過ごしていると、商談を終えた母がやってきて、ひょんなことから皆で一緒に夜ご飯を食べることに。用があって美園の部屋を訪れた紗江子(濱田マリ)も加わり、張り切って料理の準備をする美由紀だったが…

第11話 2021年9月23日
 佐々木(鈴木仁)はたまたま亜里沙(井桁弘恵)と田所(濱津隆之)が話しているのを盗み聞きしてしまう。すると、亜里沙の口から「運命の人」と言う言葉が…いてもたってもいられなくなった佐々木は美園(伊藤万理華)にそのことを告げる。美園が亜里沙に直接真相を聞こうとするが、ことごとく避けられてしまう。そのことにますます不安になった美園は、結婚するのか、それならなぜ教えてくれないのかなど勝手な想像が膨らみ…

最終話 2021年9月30日
 亜里沙(井桁弘恵)が退職、そして佐々木(鈴木仁)が転勤するため送別会が行われた。送別会の後も3人で朝まで飲み明かし、3人で録音を楽しむ。3人で初めて配信機材を買いに行ったこと、美園(伊藤万理華)の配信のこと、これまでの3人での思い出を語り合った。そうして2人がいなくなった日常の中、美園は寂しさから配信ができないでいた。さらに、マイクセットを落として壊してしまい…


概要
オーディオストリーミングサービス・Spotifyと同局のタッグで制作する、ポッドキャスト番組連動のオリジナルドラマ。地上波ドラマ初主演の伊藤万理華演じる会社員・高村美園が配信番組のパーソナリティーとして成長していく姿と、深夜グルメが掛け合わされた物語が展開していく。

テーマはチェーン店グルメ、通称・チェンメシ。美園がチェーン店のメニューを食べながら“チェンメシ愛”を語るポッドキャスト番組が徐々に反響を呼ぶようになり、井桁弘恵と鈴木仁扮する会社の仲間らが番組制作に協力するようになっていく。また、ドラマ内で配信する音声は実際にSpotifyで配信予定。


ストーリー
漬物会社に勤める会社員・高村美園(伊藤万理華)の楽しみは、お気に入りのポッドキャスト番組を聞きながら、“チェンメシ(チェーン店グルメ)”を自宅で満喫すること。好きなことを語る時だけ熱量があふれる美園の姿を見た同僚の須藤亜里沙(井桁弘恵)は、美園にポッドキャスト配信を勧める。

ある夜、大好きなチェンメシを片手に初めての配信に挑戦した美園だったが、その気持ちがあふれる“おいしそうな配信”が徐々に反響を呼んでいく。そして、会社の後輩で“音オタク”の佐々木涼平(鈴木仁)も加わり、番組「お耳に合いましたら。」の人気パーソナリティーを目指して成長していく。


キャスト
高村美園(たかむら みその)
演 - 伊藤万理華
漬物会社に勤める会社員。お気に入りのポッドキャスト番組を聞き、会社帰りに“チェンメシ(チェーン店グルメ)”を買って、1人自宅で満喫することが楽しみ。大勢の前で自らを表現することは苦手だったが、亜里沙の勧めで始めたチェンメシを語るポッドキャストの配信が反響を呼んでいく。

須藤亜里沙(すどう ありさ)
演 - 井桁弘恵
美園の同僚。好きなことを語る時だけは熱量があふれる美園の姿を見て、ポッドキャストの配信をやってみることを勧める。

佐々木涼平(ささき りょうへい)
演 - 鈴木仁
「まつまる漬物」の美園の後輩。「音オタク」。美園のポッドキャスト番組制作に協力する。

「まつまる漬物」の関係者
美園が務める漬物会社

桐石航介(きりいし こうすけ)
演 - 中島歩
美園の先輩。

田所貴一(たどころ きいち)
演 - 濱津隆之
美園の上司。

社長
演 - 伊藤俊介(オズワルド)
「まつまる漬物」の社長。

葉田(はだ)
演 - 永野宗典
営業部。

大地涼(だいち りょう)
演 - 草地稜之
美園の同僚。

坂上美桜(さかがみ みお)
演 - 高岡凜花
美園の後輩。

大泉凜子(おおいずみ りんこ)
演 - 駒井蓮
看板商品のイメージキャラクター・25代目「らっきょう子ちゃん」。

美園の関係者
内山郁人(うちやま ふみと)
演 - 井上想良
美園の彼氏。

高杉紗江子(たかすぎ さえこ)
演 - 濱田マリ
美園の家の隣人。

今井香澄(いまい かすみ)
演 - 桜井玲香
美園の大学時代の親友。

その他
堺道彦(さかい みちひこ)
演 - 平子祐希(アルコ&ピース)
美園の同僚・亜里沙が手のひらで転がす謎の男。

レジェンドパーソナリティ
ポッドキャスト配信初心者の美園の番組収録をあたたかく見守る。

第1話
吉田照美

第2話
やついいちろう

第3話
クリス・ペプラー

第4話
遠山大輔(グランジ)

第5話
生島ヒロシ

第6話
赤江珠緒

スタッフ
監督 - 松本壮史、杉山弘樹、松浦健志
脚本 - 家城啓之、大歳倫弘、灯敦生、松本壮史
OP主題歌 - 花澤香菜「Moonlight Magic」(ポニーキャニオン)
ED主題歌 - にしな「東京マーブル」(ワーナーミュージック・ジャパン)
原案・企画・プロデュース - 畑中翔太
プロデューサー - 寺原洋平(テレビ東京)、漆間宏一(テレビ東京)、山科翔太郎(テレビ東京)、山田久人(BABEL LABEL)
制作 - テレビ東京、BABEL LABEL、Spotify(協力)
製作著作 - 『お耳に合いましたら。』製作委員会


番組公式サイト
お耳に合いましたら。 - Wikipedia

『お耳に合いましたら。 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタイケに恋して TOP

『イタイケに恋して』(イタイケにこいして)は、読売テレビ制作・日本テレビ系プラチナイトのモクドラF枠(毎週木曜 23:59 - 0:54)で2021年7月1日から同年9月9日まで放送された。全10話。主演は渡辺大知と菊池風磨(Sexy Zone)とアイクぬわら(超新塾)。渡辺とアイクは共に本作が地上波の連続ドラマ初主演となる。


各話あらすじ
第1話 2021年7月1日「12秒に恋して」ラテ欄「こじらせ男子たちが恋のキューピッド!?」
「恋愛サイエンス総合研究所」でシェアハウスしながら働く売れない歌手・影山(渡辺大知)、売れない俳優・飯塚(菊池風磨)、売れない漫画家・マリック(アイクぬわら)は、並走する電車内の人物に恋する果帆(大友花恋)の恋愛相談を受ける。‘恋愛インフルエンサー・ブル美’こと大学院で恋愛心理学を研究する佐知(石井杏奈)から3日間での解決を指示された影山らは、果帆の相手探しを始め…。

第2話 2021年7月8日「忘却の彼方に恋して」ラテ欄「事故で記憶失っても同じ人好きになる? 」
 影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)が佐知(石井杏奈)からの‘給料’を巡って不平をこぼす中、交通事故で恋人・日菜美(山崎紘菜)の記憶を失った会社員・石渡(オラキオ)がやって来た。「もう一度、彼女に恋するためにはどうしたらいいか」という相談に、影山は元恋人・結花(石川恋)との出会いを思い返す。そして一同は、石渡と日菜美の恋のきっかけを再現しようとする。

第3話 2021年7月15日「ドッペルゲンガーに恋して」ラテ欄「元カレとそっくりな男に恋するのアリ?」
 高校時代の恋人・悠也(笠原秀幸)とうり二つの聖里矢(笠原秀幸・2役)と交際中の会社員・みなみ(黒川智花)が相談に現れる。しかし、聖里矢はいわゆる‘ヒモ’。周囲は「顔が好きなだけでは」と交際を反対していた。影山(渡辺大知)とマリック(アイクぬわら)も聖里矢への思いを疑問視し、みなみを怒らせてしまう。3人が相談のやり直しに動く中、飯塚(菊池風磨)の行動で聖里矢がシェアハウスに乗り込む事態となり…。

第4話 2021年7月22日「「卒業」に恋して」ラテ欄「禁断のミッション!結婚式で花嫁を奪え」
 エレナが研究所を訪れ、奇妙な依頼をした。「結婚式で私を奪って、できるだけ遠くに連れ去ってほしいんです」エレナは、親同士の決めた縁談で郁夫という男性と結婚を決めてしまったものの、式の準備を進めるうちに、彼とは考え方や価値観が違うと気付いてしまった。一番の決定打は、郁夫に嘘をつかれていたことだった。というのも、彼女は郁夫に勧められて、よく当たるという占い師にみてもらった。2人の相性はピッタリだと言われて、エレナは結婚を決めた。しかし後になって、その占い師は郁夫が仕込んだニセモノと分かったのだ。

第5話 2021年7月29日「タイムカプセルに恋して」ラテ欄「40年前のラブレター…初恋相手を探せ!」 ※前夜放送の『news zero』の放送時間拡大により10分繰り下げられ、7月30日(金曜日)の0時09分 - 1時04分に放送
 研究所に3人組の女性・清水(山村紅葉)、田崎(千葉雅子)、瀬戸口(石野真子)がやってくる。ただし、彼女たちは依頼人ではなかった。
影山(渡辺大知)がスーパーで買い物をして帰ろうとした時、田崎たちに声をかけられた。彼女たちはお茶できる場所を探していたのだが、近くに喫茶店はなかった。清水は靴擦れして、あまり歩けないという。困っている彼女たちを放っておけなくなった影山は、研究所に連れて帰ってきた。その結果、影山は彼女たちのおしゃべりに付き合わされるハメに…。

※2021年8月5日は「東京五輪プレミアム」(23:00 〜 2:00)放送のため、休止。

第6話 2021年8月12日「囚われの君に恋して」ラテ欄「恋する殺意! 好きになったのは殺人犯!?」
 相談者の菜野花(仁村紗和)の兄・秀雄(濱津隆之)の恋愛について考える影山(渡辺大知)とマリック(アイクぬわら)。スポーツ紙記者である秀雄の恋の相手は「ゴルフ愛好家連続殺人事件」で逮捕されたキャディーのたまみ(片山萌美)で、結婚の約束もしたらしいが、菜野花は2人を別れさせたいという。会えばたまみの魅力が分かると秀雄から聞き、飯塚(菊池風磨)が面会に臨む。

第7話 2021年8月19日「着ぐるみに恋して」ラテ欄「着ぐるみと真剣愛!?切ない結末に大号泣」
 影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は金欠で、佐知(石井杏奈)に払う電気代もなくなっていた。猛暑なのにエアコンがつけられず、3人はグッタリ。そんな中、佐知が2つの仕事を持ってきて、どちらかを選ぶようにと告げる。1つは、比較的簡単に解決できる相談だが報酬が少ない。もう1つは、難しい相談だが報酬が多い。3人は、難しくて報酬の多い相談を引き受けると即答する。

第8話 2021年8月26日「永遠の愛に恋して」
 ドイツの証券会社で働く常楽寺(奥野瑛太)の結婚相手探しを手伝う依頼が舞い込んだ。帰国中の2カ月の間に、マッチングアプリを通して出会った女性20人の中から見極めるのだという。飯塚(菊池風磨)が公演で不在の中、常楽寺を見守る影山(渡辺大知)とマリック(アイクぬわら)は、佐知(石井杏奈)から「結婚に求めるもの」を問われる。そして、なぜか結花(石川恋)も一緒にそれを考え始めて…。

第9話 2021年9月2日「親友に恋して」
 結花(石川恋)のことがまだ好きだと言い放った影山(渡辺大知)。彼の思いを知った佐知(石井杏奈)は、ショックを受ける。
飯塚(菊池風磨)は影山とマリック(アイクぬわら)に、佐知を好きになったと宣言。影山とマリックは、すぐに告白するクセをやめた方がいいとアドバイスする。そんな中、佐知が倒れる。彼女はショックのあまり、眠らずに一晩中SNSでつぶやき続けて、アカウント凍結されてしまった。六郎(升毅)は、佐知をゆっくり休ませてあげようと提案。研究所も休みにしようとしたその時、相談者が訪れる。

最終話 2021年9月9日「イタイケに恋して」
 佐知(石井杏奈)の衝撃宣言に右往左往する影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)。そんな3人の前に六郎(升毅)が‘相談者’として現れ、佐知について語り出す。人を本気で好きになるたびに自分を見失い、私生活が崩壊することに苦しんだ末、恋愛を研究対象に据えたという佐知。六郎は、佐知がまた恋で悩んでいるようだと言い、彼女を救ってほしいと依頼する。影山らは自ら佐知の悩みを解決したいと志願。彼女の本心を探ろうとする。一方で、佐知は結花(石川恋)への思いが残る影山のことを気に掛けていた。


概要
渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら演じる不器用でモテない3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして奮闘していく“イタきゅん”ラブコメディー。シェアハウスで共に生活している3人が、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら、さまざまな恋の形と向き合っていく。


キャスト
影山信博(かげやま のぶひろ)
演 - 渡辺大知
売れないシンガーソングライター。ネガティブ気質なところがある。過去の恋愛が原因で、次の恋に踏み出せずにいる。

飯塚将希(いいづか まさき)
演 - 菊池風磨(Sexy Zone)
自らのプライドの高さにより売れない劇団俳優。簡単に惚れやすいところがある。

マリック・ジョンソンJr.( -ジュニア)
演 - アイクぬわら(超新塾)
純粋すぎて売れないアメリカ人の少女漫画家。

谷村結花(たにむら ゆか)
演 - 石川恋
信博の元カノ。少々暴力的なところがある。

弘田佐知 (ひろた さち)
演 - 石井杏奈
恋愛インフルエンサーの大学院生。

六郎さん
演 - 升毅
信博たちが住むシェアハウスに常駐している恋愛AIシミュレーター。

ざぶとん(猫)
演 - まる(猫)
佐知が通う大学の研究室で飼われている猫。

スタッフ
脚本 - 徳尾浩司
監督 - 豊島圭介
音楽 - スキャット後藤
主題歌 - オリヴィア・ロドリゴ「ドライバーズ・ライセンス(英語版)」(ユニバーサル インターナショナル)
チーフプロデューサー - 沼田賢治
プロデューサー - 福田浩之、坪ノ内俊也
制作協力 - R.I.S Enterprise
製作著作 - 読売テレビ


番組公式サイト
イタイケに恋して -Wikipedia

『イタイケに恋して TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

推しの王子様 TOP

『推しの王子様』(おしのおうじさま)は、フジテレビ系「木曜劇場」枠(毎週木曜22:00〜22:54)で、2021年7月15日から同年9月23日まで放送された。全11話。主演は本作が同局系連続ドラマ初主演となる比嘉愛未。


各話あらすじ 平均視聴率 4.89%
第1話 2021年7月15日「空から降る残念男子私が人生変えてみせる女性社長の決意!!」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09) 視聴率 6.0%
 自身の理想である‘ケント様’と恋に落ちる‘乙女ゲーム’が大ヒットしたベンチャー企業社長の泉美(比嘉愛未)は、副社長の光井(ディーン・フジオカ)らと臨む次回作の開発資金の調達に奔走していた。ある夜、泉美の前にケント様にそっくりの航(渡邊圭祐)が空から降ってくる。理想の容姿ながら無作法な航に失望する泉美だが、ひょんなことから彼を理想の男性に育てることになる。
 
第2話 2021年7月22日「残念男子が学ぶのはマナー?頑張る彼女を救う予想外の一言!!」 視聴率 5.0%
 乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の社長を務める泉美(比嘉愛未)は、自身の理想通りに作った推しキャラ、『ラブ・マイ・ペガサス』の主人公・ケント様にそっくりな航(渡邊圭祐)に出会う。だが航は、ケント様に似ているのは外見だけで、がさつで無神経、おまけに無気力な男だった。

第3話 2021年7月29日「社内崩壊のピンチ!!打開の鍵は知る喜び」 視聴率 4.1%
 アウトドアメーカー社長・十蔵(船越英一郎)から出資を得るため、泉美(比嘉愛未)や光井(ディーン・フジオカ)らは企画書の練り直しに奮闘する。一方、会議で居眠りする航(渡邊圭祐)に、泉美は専門用語の用語集を渡す。有栖川(瀬戸利樹)は学ぶ努力が感じられない航にいら立ち、険悪に。その航は幼なじみでもある杏奈(白石聖)に、泉美にはできない人の気持ちが分からないとこぼすが…。

第4話 2021年8月5日「突然の告白…推しが燃えて知る大切な事」 視聴率 4.4%
 初めての月給に喜ぶ航(渡邊圭祐)は、好きな俳優の演劇チケットを全公演分買ってしまう芽衣(徳永えり)の‘推し活’に驚きを隠せない。泉美(比嘉愛未)は夢中になれるものが生きがいになり得ることを教えるが、航はピンと来ていない様子。そんな折、芽衣が推す俳優の熱愛疑惑がスクープされる。一方、航と杏奈(白石聖)に仕事を頼んだ光井(ディーン・フジオカ)は航のある特技を知る。

第5話 2021年8月12日「好きを知って気づく本当の気持ち…秘密がバレて関係崩壊!?」 視聴率 4.8%
 新ゲームの試作チェックが始まる中、恋愛感情にまつわる悩みをこぼした航(渡邊圭祐)は、有栖川(瀬戸利樹)やエンジニアの織野(谷恭輔)、デザイナーのマリ(佐野ひなこ)が考える「好きとは何か」を次々と教え込まれることに。一方、ひそかに思いを寄せる泉美(比嘉愛未)から「好きを教える方法」を聞かれた光井(ディーン・フジオカ)は、酒の酔いも手伝って泉美を‘壁ドン’し…。

第6話 2021年8月19日「大喧嘩で壊れた関係気まずい中で知る想い仲直りに必要なこと」 視聴率 4.5%
 開発中の新ゲームに途中投入するキャラクターをコンペで決めることに。参加にやる気を見せる航(渡邊圭祐)は、有栖川(瀬戸利樹)から光井(ディーン・フジオカ)の上司としての魅力を力説される。一方、航と話す時間が取れない泉美(比嘉愛未)は、学業と両立して働く杏奈(白石聖)を気に掛けていた。そんな中、コンペに悩む航は光井から、キャラクターには短所も必要だと助言を受ける。

第7話 2021年8月26日「最後に教える人生を歩むために大切な事!?そして告白…答えは」 視聴率 4.7%
 キャラクターコンペに向けてマリ(佐野ひなこ)らは順調に案を固めるが、航(渡邊圭祐)はデザイン決めに難航。そんな中、泉美(比嘉愛未)のゲームが盗作だと主張するブログが話題に。泉美は反論に動こうとせず、航は批判を受ける泉美が気に掛かる。一方、杏奈(白石聖)は案に行き詰まる航を気分転換に誘う。その夜、航からデザインの相談を受けた泉美は、彼の過去を聞き…。

第8話 2021年9月2日「8か月後…封印した想いを涙の告白!遂にあの男が動き出す!!」 視聴率 5.3%
 新作ゲームがようやく発売され、売れ行きは上々。新たな仕事を任された航(渡邊圭祐)は著しい成長を見せ、杏奈(白石聖)は早く皆と一緒に仕事をしたいと楽しみにしていた。一方、友人の指摘で泉美(比嘉愛未)との関係や会社のことを改めて考える光井(ディーン・フジオカ)は、会議中に決断を求められて言いよどむ泉美の様子が気に掛かる。程なく、ゲームの声優の収録を巡り、問題が起こる。

第9話 2021年9月9日「原点か?皆の夢か?苦渋の末の究極の選択そして答えはキス!?」 視聴率 4.6%
 十蔵(船越英一郎)から会社の今後にまつわる重大オファーを受けた泉美(比嘉愛未)。光井(ディーン・フジオカ)は結論が見えるまでは社員達に秘密にしようと提案する。‘ケント様’のゲーム制作を振り返る泉美は、航(渡邊圭祐)や有栖川(瀬戸利樹)らが自主的に企画会議を行っていると知り、彼らに自由にゲームを制作してもらうにはと考え込む。一方、十蔵は事態を思い通りに動かそうと…。

第10話 2021年9月16日「新天地で企画始動!!交際開始で気づく本心失敗で崩壊の危機!?」 視聴率 5.3%
 公私共に大きな決断を下した泉美(比嘉愛未)。光井(ディーン・フジオカ)や航(渡邊圭祐)らが新企画に向け始動する一方で、どこか不安な泉美は、望んだ場所に立っているのかを自問していた。そんな折、家庭用ゲーム機で使うソフト開発という大きな仕事が舞い込み、一同は感激。だが、泉美は現場を離れた‘社長業’に追われ、社員達は新しい仕事相手の意向に振り回される羽目になる。

最終話 2021年9月23日「大切な居場所とは?無くした情熱と好きを取り戻す皆への想い」 ※『鬼滅の刃』第五夜の特別編成放送のため、20分繰り下げ(22:30〜23:14) 視聴率 5.1%
 泉美(比嘉愛未)が気掛かりな航(渡邊圭祐)は、仕事の新体制に動揺。芽衣(徳永えり)や有栖川(瀬戸利樹)らを鼓舞する光井(ディーン・フジオカ)もまた、不安をぬぐえない。その頃、泉美は失意でゲームをする気にさえなれないでいた。光井は泉美に、自分の気持ちに素直になってほしいと促す。一方、小島(竹森千人)が効率化を強行し、重要な工程を省くやり方に芽衣らは反発。航はやれることをやろうともがくが、杏奈(白石聖)はその姿に複雑な思いを抱く。そんな中、軌道に乗っていたはずのゲームの新規イベントが‘炎上’する。


概要
同系ドラマ初主演の比嘉愛未が、理想の男性を育てるべく奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”なロマンチックコメディー。比嘉演じるゲーム会社社長・日高泉美が出会う残念過ぎる王子様・五十嵐航を若手俳優の渡邊圭祐が務めるほか、泉美をひそかに思う副社長でゲームクリエーターの光井倫久を、「ダメな私に恋してください」(TBS系)以来5年ぶりにラブストーリーに出演するディーン・フジオカが演じる。


ストーリー
乙女ゲームを手掛ける「ペガサス・インク」を4年前に起業した日高泉美(比嘉愛未)は、外見から内面まで泉美の理想通りの男性“ケント様”と恋に落ちる乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」を大ヒットさせた。プライベートではここ何年も恋愛をしておらず、もっぱらケント様に夢中だ。

ある日、つい酒を飲み過ぎた泉美が帰宅中、突然1人の男が空から降ってくる。仰天する泉美だが、男の容姿がケント様そっくりであることにさらに驚く。男の名は五十嵐航(渡邊圭祐)。無作法で無教養で無気力で、恋の経験もないという航を、「理想の男性に育てる」と決めた泉美は、仕事や言葉遣い、マナー、恋の仕方などを教えていく。

 
キャスト
日高泉美(ひだか いずみ)〈36〉
演 - 比嘉愛未
本作の主人公。ゲーム制作のベンチャー企業「ペガサス・インク」代表取締役社長。
前々職では保険会社の社員として無気力な日々を送っていたが、友人から教えられた乙女ゲームに夢中になりゲーム業界へ転職、転職先のゲーム制作会社「ゼウス」で出会った光井の誘いでペガサス・インクを起業する。

コミュニケーション能力とマネジメント力に長け、誰に対しても友好的に接し、どんな困難も直向きに進む姿勢で、部下からの信頼も厚い。反面、私生活ではここ何年も恋愛をしておらず、週に1度は自社が手掛けた乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』に没頭する日々。

ある日、容姿が『ラブ・マイ・ペガサス』のキャラクター・ケント様にソックリな航と出会い、「私があなたを理想の男性に育てる!」と航を会社に雇い、乙女ゲームさながら理想の男性に育てるため奮闘する。

ペガサス・インクの更なる発展のためにランタンHDの傘下に入る道を選ぶが、その際に受け入れた条件である『ラブ・マイ・ペガサス』のサービス終了や、事業計画の作成優先で制作現場から離れたことで、乙女ゲームに対してかつての様な情熱を持てなくなり、体調も崩してしまい、責任感からペガサス・インクを退社、住んでいた高級マンションを引き払って航たちの前から姿を消してしまう。

五十嵐航(いがらし わたる)〈23〉
演 - 渡邊圭祐(幼少期:原田幸明) 
空から舞い降りてきた、乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』のキャラクター・ケント様に容姿がソックリな青年。岐阜県出身。
容姿は王子様だが、中身は無作法で無教養で無気力、ファッションにも無頓着で、これまで人を好きになったこともないという。

10代の頃、訳あって上京したが、何もかも上手くいかず、遂には借金も抱え、窮屈な日々を過ごしていた。当初は日雇いアルバイトの清掃員で、借金取りから逃れるために歩道橋から飛び降りた際に泉美に初めて出会い、泉美から乙女ゲームに出会う前の無気力な日々を過ごしていた過去の自分自身の姿に重ね合わせられたことがきっかけで、彼女からペガサス・インクの従業員として雇われ、乙女ゲームさながら泉美から育成されることになる。

高校時代には美術コンクールで入賞するほどデッサンの基礎ができており、ゲーム画面の背景画を描く手伝いを光井から何度もダメ出しされながらも描き上げ、新作ゲーム『恋する森の中へ』では主人公3兄弟のいとこルナというキャラクターを創作し、社内コンペでゲームに採用されるなど、社内で仕事を認められ頭角を現し、ペガサス・インクに就職して8か月後、プランナー兼デザイナーとして『恋する森の中へ』を大ヒットさせるエース社員に成長し、世間から「乙女ゲーム界のプリンス」と呼ばれるまでになる。

ペガサス・インク
乙女ゲームにハマった泉美が光井に誘われ、4年前に起業したゲーム制作のベンチャー企業。

光井倫久(みつい ともひさ)〈42〉
演 - ディーン・フジオカ
副社長。敏腕ゲームディレクター。ゲーム開発のモニターとしてゼウスの総務部にいた泉美から意見をもらい彼女の能力を評価し、ペガサス・インクの起業に誘った人物。泉美に秘かに思いを寄せる。泉美からは「ミッチー」と呼ばれている。

古河杏奈(ふるかわ あんな)〈21〉
演 -白石聖
インターンとして働く大学3年生。航とは同郷の幼馴染で秘かに想いを寄せている。「ラブラブケント」のアカウント名でSNSに投稿している。
泉美と離別することとなった航にアプローチしたことで彼から交際を申し込まれ付き合うこととなり、新年度からペガサス・インクの正社員となる内定を得ている。

渡辺芽衣(わたなべ めい)〈28〉
演 - 徳永えり
デザイナー。2.5次元俳優・三上悠太が「推し」。

有栖川遼(ありすがわ りょう)〈27〉
演 - 瀬戸利樹
プランナー。歴史好きで休日の城巡りが趣味。愛称:アリス。「推し」の戦国武将は武田信玄。

小原マリ(おばら マリ)〈30〉
演 - 佐野ひなこ
デザイナー。女性アイドルグループ「26時のマスカレイド」にハマっている。ペガサス・インクでは唯一の既婚者で一児の母。

織野洋一郎(おりの よういちろう)〈31〉
演 - 谷恭輔
エンジニア。編み物好き男子。

ランタン・ホールディングス
ランタンHD。大手アウトドア・メーカー。経営の多角化でエンターテインメント分野へ参入を決定している。

水嶋十蔵(みずしま じゅうぞう)〈60〉
演 - 船越英一郎(第1話 - 第3話・第8話 - 第10話)
代表取締役社長。泉美から次回作の乙女ゲームへの出資を持ち掛けられ、彼女の熱意あるプレゼンに新作ゲームへの出資を決める。

新作ゲーム『恋する森の中へ』が大ヒットすると、泉美にランタンHDの傘下に入ることを打診するが、傘下に入る際、売り上げ不振に傾きだした『ラブ・マイ・ペガサス』のサービスを終了させることを条件として突き付ける。

小島博之(こじま ひろゆき)〈45〉
演 - 竹森千人(第1話・第3話・第7話 - 第10話)
メディア事業部長。水嶋社長に話を通さず、独自の判断で出資に対するリターンの見通しが不明確なのでゲーム制作へ出資できないと告げたり、提出した新作ゲーム『恋する森の中へ』の企画に何度もブラッシュアップや追加要求を出したりとペガサス・インクのゲーム制作を窮地に追い込む。

ペガサス・インクがランタンHDの傘下に入ると、ゲーム制作の統括部長に就任する。

ゼウス
泉美と光井がペガサス・インク起業前に勤めていたゲーム制作会社。

井上
演 - 池田良(第1話 - 第3話)
泉美のゼウス時代の同僚。プランナー。ランタンHDとのタイアップで自社がゲームを制作できそうなことを泉美に自慢し、ペガサス・インクの経営相談に乗ってやってもいいと上から目線で泉美に語り掛ける。しかし、水嶋社長が泉美からのゲーム制作の出資交渉に応じる様子を目撃すると、マスコミに出てちやほやされてる奇麗な女社長だから声をかけられただけだと難癖をつけたため、航に水差しで頭から冷や水を浴びせかけられる。

その他
藤井蓮(ふじい れん)〈18〉
演 - 藤原大祐
泉美の自宅に出前で出入りする中華料理店「天華楼」のアルバイト。シンガーソングライターとしてメジャーデビューをめざし、路上ライブを行っている。

三上悠太
演 - 仲村宗悟
渡辺芽衣が推す2.5次元俳優。結婚を機に俳優業を引退し、テレビ番組で食レポなどをするタレントに路線変更する。

吉井美優
演 - 吉井美優(26時のマスカレイド)(本人役)
小原マリが推すアイドル。

ケント様 / ケント・ヘンリック
声 - 外崎友亮
乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』のキャラクター。劇中のゲームシーンに登場する。

ゲスト
第1話
紗栄子
演 - 松本享子(第7話)
航の母。航の父が勤める会社が倒産し、無職となってから苦労を続けてきたが、航が高校の頃、美術コンクールで入賞したある日、家を出てそれ以来音信不通となる。

インタビュアー
演 - 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)(第2話・第3話)
ドキュメンタリー番組のインタビュアー。密着取材をされた泉美を番組でインタビューする。

「F・J・Tインターナショナル」の経営者
演 - 境浩一朗
新作ゲームへの出資交渉で企画書そっちのけで泉美を口説こうとしたことから、泉美側から出資交渉を打ち切られる。

野口
演 - 影山徹
航の清掃作業アルバイトの同僚。アルバイト契約が来週切られることを航に伝える。

理香子
演 - 河井青葉
泉美の友人。5歳 (演 - 加藤叶和)と3歳の二人の子供を持つ既婚者。保険会社で同僚であった泉美に乙女ゲームを勧め、彼女をゲーム業界に転職するきっかけを与えた人物。

借金取り
演 - さすけ、秋定遼太郎(滝音)
航の借金10万円を取り立てようと彼に暴力をふるうが、泉美が借金を肩代わりする。

第2話
草野
演 - 太田基裕
ボイスプロダクションの社員。ペガサス・インクを打ち合わせで訪問した際、航の接客マナーの悪さに驚く。

白石
演 - 津村和幸
ETホールディングス社長。ペガサス・インクへの出資交渉相手。泉美との出資交渉のための会食に出席する。

白石菜美
演 - 大河原恵
白石社長の娘。高校生。ケント様の大ファンで、容姿が似ている航と会食で会った際は感激するが、航から粗相でナイフで切った肉を顔に飛ばされ号泣する。

佐々木
演 - 谷藤太
白石社長の部下。白石社長とともに泉美と航との会食に同席する。

第3話
店長
演 - 世志男
航が過去に働いていた職場の店長。航に仕事を覚える気があるのかと怒鳴りつけ、取っ組み合いとなる。

野島浩輔
演 - 永山たかし(第7話・第10)
ランタンHD・営業部長。小島の要求に合わせ練り直した新作ゲームの企画にリクープが遅く、アウトドアの要素が強すぎるとダメ出しし、コンテンツ部分の予算カットをメールで要求してくる。
ペガサス・インクがランタンHDの傘下に入ると、これまでゲームの世界観に馴染まないことから受け入れてこなかったタイアップ企画を持ち掛け、スポンサー企業の社長夫人が推す声優を起用するようゴリ押しをしてくる。

中島
演 - 青山フォール勝ち(ネルソンズ)
ランタンHD・メディア事業部。ペガサス・インクの新作ゲーム『恋する森の中へ』のプレゼン会議に出席する。

木島
演 - 岸健之助(ネルソンズ)
ランタンHD・営業部。ペガサス・インクの新作ゲーム『恋する森の中へ』のプレゼン会議に出席する。


演 - 和田まんじゅう(ネルソンズ)
ランタンHD・広報戦略担当。ペガサス・インクの新作ゲーム『恋する森の中へ』のプレゼン会議に出席する。

第8話
インタビュアー
演 - 佐久間みなみ(フジテレビアナウンサー)
テレビ番組のインタビュアー。「乙女ゲーム界のプリンス」と評判の航を番組でインタビューする。

安藤
演 - 平原テツ(第9話)
光井のゲーム業界の友人。独立して「エナ・カンパニー」というゲーム制作会社を企業する計画があり、光井に「日泉美が作りたいゲームでなく、自分が作りたいゲームを作れ」「お前がペガサス・インクにいる意味って何だよ?」と訴えかけ、彼をペガサス・インクから引き抜きにかかるが、断られる。

駿河幸宏
演 - 武内駿輔
声優。ペガサス・インクの新作ゲーム『恋する森の中へ』で航が創作したキャラクター・ルナのボイスアクターにキャスティングされたが、準備された台本に期待していたような熱意が感じられず酷いとクレームをつけ仕事をボイコットしかけたものの、航が手直しした台本に熱意を感じアフレコに応じる。

第9話
古河時雄、古河房子
演 - 高松克弥、見方あゆ美
杏奈の両親。杏奈に会うために上京し、その際、一緒に会食した航にペガサス・インクに就職する杏奈のことをよろしく頼むと託ける。

第10話
「ESCエンターテインメント」の社員
演 - 高木トモユキ、小林音子
コンシューマーゲームを販売する「ESCエンターテインメント」の社員。ペガサス・インクが初めて制作するコンシューマーゲーム「銀河のラビリンス」の販売交渉のプレゼンを受ける。

スタッフ
脚本 - 阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)
演出 - 木村真人、河野圭太、倉木義典
音楽 - 瀬川英史
オープニング曲 - DEAN FUJIOKA「Runaway」(A-Sketch)
主題歌 - Uru「Love Song」(アソシエイテッドレコーズ)
プロデュース - 貸川聡子(共同テレビ)
編成企画 - 狩野雄太(フジテレビ)
制作 - フジテレビ
制作著作 - 共テレ


番組公式サイト
推しの王子様 - Wikipedia

『推しの王子様 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急取調室 4th SEASON TOP

『緊急取調室』(きんきゅうとりしらべしつ、英称:Emergency Interrogation Room)は、2014年からテレビ朝日系「木曜ドラマ」枠(毎週木曜21:00〜21:54)で断続的に放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は天海祐希。

FIRST SEASON(第1シリーズ)は、テレビ朝日系列の木曜21時枠(21:00〜21:54)で、2014年1月9日から同年3月13日まで放送された。全9話。
SECOND SEASON(第2シリーズ)は、2017年4月20日から同年6月15日まで、毎週木曜 21:00〜21:54で放送された。全9話。
THIRD SEASON(第3シリーズ)は、2019年4月11日から同年6月20日まで、毎週木曜 21:00〜21:54で放送された。全10話。

4th SEASON(第4シリーズ)は、2021年7月8日から同年9月16日まで放送された。全9話。


各話あらすじ 平均視聴率 12.09%
第1話 2021年7月8日 「女神の帰還」※初回10分拡大(21:00 - 22:04) 視聴率 14.7%
 緊急事案対応取調班、通称キントリの刑事・有希子(天海祐希)が出張で乗った飛行機が離陸直前、カリスマ活動家の塔子(桃井かおり)にハイジャックされた。有希子が説得し、警乗警察官の山上(工藤阿須加)も対応するが、爆弾を持ち込んだと言う塔子は同乗する国土交通副大臣の宮越(大谷亮平)を呼べと要求。そんな中、宮越の秘書の東(今井朋彦)が塔子ともみ合い、命を落とす。
 
第2話 2021年7月15日「偽りの女神」 視聴率 13.4%
 本物のしのぶ(円城寺あや)が遺体で見つかり、しのぶ殺害の容疑で塔子(桃井かおり)の逮捕状を別途請求し、取り調べ時間を延ばそうと画策する有希子(天海祐希)。だが、北斗(池田成志)は頑として許可しない。そんな中、ハイジャック事件で命を落とした東(今井朋彦)の息子・奨太(石田星空)がキントリを訪れ、父が飛行機に乗る直前に郵送してきたという筆箱を差し出す。

第3話 2021年7月22日「勇者の嘘」 視聴率 9.1%
 チケットは30秒で完売…世間が注目するボクシングのバンタム級タイトルマッチが、目前に迫ってきた。「大卒のプリンス」ともてはやされる現チャンピオン・加賀見光一郎(神尾楓珠)に挑戦するのは、元ボクサー・山内潔(阿南健治)に才能を見いだされ、デビュー戦以来4戦連続のKO勝ちを収めた元不良少年・石倉衆ニ(岡山天音)。正反対の2人の試合には、熱い視線が注がれていた。

※2021年7月29日は『東京オリンピック バドミントン 男子シングルス1回戦 / 女子ダブルス準々決勝』のため休止
※2021年8月5日はドラマスペシャル『警視庁ひきこもり係』のため休止

第4話 2021年8月12日「瀕死の容疑者」 視聴率 10.1%
 食品工場で技術者・頼子(高橋メアリージュン)が自ら開発したシステムを故意に故障させ、ガス漏れが発生。倒れた頼子を救出しようとした専務の三上(内村遥)と工員が死亡した。キントリは頼子の取り調べを任されるが、主治医の折原(甲本雅裕)が許可しない。ようやく5分以内という条件で許可を得て向き合った有希子(天海祐希)らに対し、頼子は死刑を懇願する。

第5話 2021年8月19日「容疑者はロボット」 視聴率 12.0%
 一人暮らしの女性・和代(夏樹陽子)の遺体が階段下に倒れた状態で見つかった。発見者は隣家の主婦・マサエ(杉田かおる)で、和代の息子で長野に住む彰(小池徹平)に、母親の様子を見てきてほしいと頼まれたという。遺体のそばには見守りカメラ搭載の家庭用ロボットが落ちていた。有希子(天海祐希)らは‘ロボットの取り調べ’を指示され、困惑しつつも、IT企業を経営する彰からリモートで事情を聞く。

第6話 2021年8月26日「怪物の逃走」 視聴率 10.9%
 財務省勤務の諸星(駿河太郎)が、別居中の妻・麻美(瀧内公美)が6歳の息子・翼(有山実俊)を連れ去ったと通報。特殊犯捜査係の鬼塚(丸山智己)からの電話に出た麻美は、息子を返すくらいなら一緒に死ぬと言う。北斗(池田成志)は有希子(天海祐希)を交渉役に指名。そんな中、恋人・小夜子(清瀬やえこ)と同居する諸星が、自分が先に麻美の元から息子を連れ去ったと認め、麻美の虐待を口にする。

第7話 2021年9月2日「魔女の預言」 ※『2022FIFAワールドカップ カタール アジア地区最終予選』のため、放送時刻変更(21:15 - 22:09)。 視聴率 12.4%
 霊能者の馨(板谷由夏)が「失踪した医師の霊から助けを求められた」と警視庁を訪れるが、そこに居合わせた山上(工藤阿須加)が追い返す。直後、失踪届が出されていた美容外科医・小林(黄川田雅哉)のかばんが発見され、刑事部長の北斗(池田成志)が馨に協力を求めると言い出した。渡辺(速水もこみち)らが自宅を訪ねると、双子の妹・渚(板谷由夏・2役)が応対。渚に説得された馨は有希子(天海祐希)らの聴取に応じるが…。

第8話 2021年9月9日「仲間たちの反乱」 ※10分拡大(21:00 - 22:04) 視聴率 12.4%
 ‘キントリ解散’まで15日。ハイジャック犯・塔子(桃井かおり)の事件が大きく動く中、有希子(天海祐希)らに物流センターで起きた殺人事件の取り調べ要請が入る。アルバイトの主婦・あゆみ(宮澤エマ)が交際を迫ってきた社員の桜田(須田邦裕)を3階から転落させたというもので、有希子はあゆみの同僚に聴取。菱本(でんでん)や小石川(小日向文世)も独自の捜査に乗り出す。

最終話 2021年9月16日「真実への行進」 ※10分拡大(21:00 - 22:04) 視聴率 13.8%
 東(今井朋彦)に続く塔子(桃井かおり)の死で真相が闇に葬られようとしているハイジャック事件。その鍵を握る国交副大臣・宮越(大谷亮平)の周辺で想定外の事件が起きてしまう。混乱する有希子(天海祐希)に思わぬ人物が協力を申し出る中、小石川(小日向文世)は東の息子・奨太(石田星空)と対面。一方、山上(工藤阿須加)と共に宮越の秘書・須藤(尾上寛之)を聴取した渡辺(速水もこみち)は、現れた宮越の様子に不審を抱く。


概要
天海祐希演じるたたき上げの取調官・真壁有希子が警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる刑事ドラマの第4シーズン。田中哲司、でんでん、小日向文世が演じるキントリメンバーが再集結し、第3シーズンでチームに加わった玉垣松夫(塚地武雅)もサイバー犯罪対策室に復帰しながらも、キントリと連携していく。


ストーリー
北海道警察へ出張することになった緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の取調官・真壁有希子(天海祐希)は空港へ。保安検査場で、提示しなければならない持病の薬の処方箋が見つからず、オロオロしている白髪の老女を手助けした有希子は、同じ便に乗る老女と搭乗口へ。

席に着き、出発時刻になっても離陸しない状況に異変を察知した有希子がCAたちの元へ駆け付けると、「ハイジャック」と走り書きしたメモを見せられる。なんと、先ほどの老女がCAにインスリンポンプを突き付けていたのだ。彼女は、「私は国民青年派の大國塔子(桃井かおり)だ」と名乗り、ハイジャックを宣言。搭乗している国土交通副大臣・宮越肇を呼ぶよう要求する。


キャスト
天海祐希 /真壁有希子 役
警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の刑事。女性初の捜査一課特殊班・SITの長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗し、キントリに配属された。以前は一匹狼タイプだったが、キントリの面々との連帯感を覚え、チームとしての役割を大切にするようになる。犯罪を強く憎んでおり、被疑者を「マル裸にする」ことを信条に、取り調べに臨んでいる。

田中哲司 /梶山勝利 役
警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いなどのしがらみに苦慮する一方で、出世ももくろむ中間管理職。冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。有希子とは旧知の仲で、彼女の交渉能力に目を付けキントリに抜てきした。メンバーには絶大な信頼を寄せている。

速水もこみち /渡辺鉄次 役
警視庁捜査一課一係殺人捜査第一係の刑事。係長の監物とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれている。恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。監物の命令であればどんなことでも従順に従う。一方で、キントリとの関係をうまく利用するという合理的な面も垣間見える優秀な刑事。

鈴木浩介 /監物大二郎 役
警視庁捜査一課殺人捜査第一係長。自分たちが検挙した犯人を横取りしていくキントリを敵対視している。すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。

工藤阿須加 /山上善春 役
警視庁の警乗警察官。強い正義感と冷静さを併せ持ち、洞察力にも非常に優れている。偶然にも有希子と出会い、キントリの捜査に協力していくことに。キントリとは“意外な接点”があるようで、有希子に対して屈折した部分も垣間見える。

塚地武雅 /玉垣松夫 役
警視庁・サイバー犯罪対策室の刑事。退職したキントリの刑事・中田善次郎の穴を埋める形で、キントリにも一時在籍していた。画像から人の心理状態なども瞬時に読み取ることができる“画像解析のエキスパート”。サイバー犯罪対策室に復帰した今も、キントリの目となり耳となり、捜査を支えている。

池田成志 /北斗偉 役
警視庁刑事部部長。警視庁公安部出身。上司の靴をなめるようにして、絶対的縦社会の警察組織を生き抜き、現在の地位まで上り詰めた。組織の決定事項と上下関係を重んじ、真相解明のためなら組織のルールや決定も無視するキントリを敵視。中でも、有希子のことを目の敵にする。

でんでん /菱本進 役
警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班の刑事。刑事人生の大半が暴力団担当(マル暴)だったためか、風貌も物言いもまるでヤクザ。おだてたり、脅したり取引を持ち掛けたりと、海千山千の経験で被疑者を落とす。有希子のことを「おばはん」とやゆしたりもするが、その能力は認めている。

小日向文世 /小石川春夫 役
警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班の刑事。公安部出身で、キントリきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するものの、徹底した洞察力を武器に追い込んでいく。いつも笑顔だが、誰も本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。  

スタッフ
脚本:井上由美子
演出:常廣丈太
プロデューサー:三輪祐見子、都築歩、残間理央、松野千鶴子
主題歌:LITMUS/緑黄色社会


番組公式サイト
緊急取調室 - Wikipedia

『緊急取調室 4th SEASON TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IP〜サイバー捜査班 TOP

『IP〜サイバー捜査班』(アイピー サイバーそうさはん)は、2021年7月1日から同年9月16日まで、テレビ朝日系「木曜ミステリー」(毎週木曜 20:00 - 20:54)にて放送された。全9話。主演は佐々木蔵之介。


各話あらすじ(2021年7月1日 - 9月16日)全9話 平均視聴率 8.78%
第1話 2021年7月1日「ソーシャルハッキング 」ラテ欄「佐々木蔵之介がサイバー捜査のスペシャリストに! ソーシャルハッキング、なりすまし、遠隔操作…あなたの身近に迫る<姿なき犯罪>に最先端のサイバー技術でクールに挑む!」 ※初回2時間スペシャル(20:00 - 21:48) 視聴率 10.3%
 サイバー犯罪の専門家が集まる京都府警サイバー総合事犯係。主任の安洛(佐々木蔵之介)が割り出した詐欺グループ拠点への突入が行われる中、所属刑事の多和田(間宮祥太朗)と新人の絆(福原遥)は現場で遺体を発見する。それは元刑事の石本(岡田浩暉)で、USBメモリを無理やり飲まされていた。安洛は‘ソーシャルハッキング’が狙いだと見抜くが、直後、府警の機能がダウンする。

第2話 2021年7月8日「祇園女将が貫いた20年愛…花街の愛憎が呼ぶリモート殺人!?」 視聴率 10.4%
 自分を父親ではないかと疑う絆(福原遥)の詰問に、たじたじの安洛(佐々木蔵之介)。そんな中、画像の拡散による‘炎上’被害の訴えを受け、絆と多和田(間宮祥太朗)は画像に写る芸妓の舞菊こと麻衣(川島海荷)に話を聞きに行く。置き屋のおかみ・涼花(国生さゆり)が麻衣に非はないと憤る一方で、安洛は画像の出所がカメラマンの寺西(西村匡生)と割り出すが、彼は自宅アパートで殺されていた。

第3話 2021年7月15日「花嫁は2度死ぬ!? 白衣の京美人…スマホ見られただけなのに」 視聴率 9.2%
 多和田(間宮祥太朗)の親友である松永(木村了)の妻・知里(徳永えり)が、結婚1週間で突然、失踪。係長の平塚(杉本哲太)は所轄へ相談するよう促すが、安洛(佐々木蔵之介)は絆(福原遥)らに調査を指示する。安洛は26年前の出来事を思い返していた。映像解析担当の七波(堀内敬子)が不審点に気付く中、安洛は交流サイトを通じた松永と知里の出会いに作為を感じ、知里の情報を集める。

第4話 2021年7月22日「伝説の歌姫の死…姉に遺した別れの曲! 復讐の殺人生中継!?」 視聴率 6.5%
 変わり者の主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)が所属する京都府警サイバー総合事犯係は、ひっきりなしにかかってくる電話の対応に追われていた。事の発端は、京都を拠点に活動してきた2人組の匿名音楽ユニット“スノウライト”の“MAY”こと蘭堂明紗(島崎遥香)が前夜のライブ配信で放った発言だった――。

※2021年7月29日は東京オリンピック バトミントン 男子シングルス1回戦、女子ダブルス準々決勝 中継のため放送休止。

※2021年8月5日はスペシャルドラマ『警視庁ひきこもり係』を放送のため放送休止。

第5話 2021年8月12日「執念の文書鑑定!! 京のハモが結ぶ親子愛 句読点が暴く殺人!?」 視聴率 7.9%
 ソーシャルゲーム運営会社社員の鶴本(谷口知輝)が転落死した。同社社長・吉岡(駿河太郎)らの話を聞きに行った絆(福原遥)と多和田(間宮祥太朗)は、独立した創業メンバーの秋原(忍成修吾)が吉岡ともめていると知る。一方、安洛(佐々木蔵之介)の調べで、ゲームアカウントを売買していた人物が平塚(杉本哲太)の息子・拓夢(森山瑛)と判明。殺人疑惑もあり、平塚は青ざめる。

第6話 2021年8月19日「最先端マンション密室殺人!! セレブ妻とママ友5人裏の顔!?」 視聴率 9.2%
 スマートフォンが鍵代わりとなる「IoTマンション」で住人の里美(中村彩実)が死亡し、そのスマホは所在不明に。密室殺人の可能性が浮上し、絆(福原遥)と多和田(間宮祥太朗)は、里美の夫で階下の仕事部屋にいた有名漫画家の靖久(和田聰宏)に話を聞く。犯行可能な人物が見つからない中、安洛(佐々木蔵之介)があぶり出したのは里美と同階の住人・祐美子(酒井若菜)。両者には子どもの受験を巡る確執があり…。

第7話 2021年8月26日「セレブ妻と同窓会 復讐の乾杯!? 請求書が暴く遺留品なき殺人」 視聴率 8.6%
 絆(福原遥)らは町工場の作業員・影森(柾木玲弥)が殺された事件を調べることに。影森はウェブ上の自身の情報を全て削除する‘デジタル終活’を行っていた。手掛かりがない中、安洛(佐々木蔵之介)は処分されたスマートフォンのGPS情報を探り当て、3カ月前に影森の生活に異変があったとつかむ。犯罪歴がある影森はその頃、絶縁状態の妹・瞳(松井愛莉)を訪ねていたが、瞳はそれを否定する。

※2021年9月2日は『2022FIFAワールドカップ カタール アジア地区最終予選』のため、休止。

第8話 2021年9月9日「最終章!氷の美女が操る遠隔殺人!? 東京〜京都を封鎖せよ!!」 視聴率 8.5%
 著名人のディープフェイク動画が大量流出し、安洛(佐々木蔵之介)らの部署に警察庁から香澄(内山理名)が出向。香澄は同事件に絡む‘犯罪インフラ’を突き止めていた。その香澄とメディアアーティスト・西堂(大東駿介)の偽動画まで出回る中、絆(福原遥)は安洛に警察庁への異動話があると知り動揺を隠せない。一方、捜査線上に現職警察官の永尾(波岡一喜)が浮上する。

最終話 2021年9月16日「街角ピアノ連続殺人!? 京都が大爆発…命がけ涙の救出劇!!」 視聴率 8.4%
 ディープフェイク動画流出事件への関与が疑われる永尾(波岡一喜)の配信動画が拡散。安洛(佐々木蔵之介)や香澄(内山理名)が影響を危ぶむ一方で、西堂(大東駿介)も動画の力に言及する。そんな中、絆(福原遥)は解剖医の理香(高畑淳子)から亡き母の話を聞いて考え込み、多和田(間宮祥太朗)は安洛の異動を巡る思惑を知り動揺。そして、安洛は永尾の動画からある人物にたどり着く。


概要
佐々木蔵之介が主演を務めるサイバー犯罪の脅威と人間ドラマを融合させたミステリー。京都を舞台に、身近に迫るサイバー犯罪に立ち向かうべく、京都府警本部が新たに設立したサイバー総合事犯係の主任・安洛一誠(佐々木)らが事件解決に奔走する。共演は福原遥、間宮祥太朗ら。また、脚本は戸田山雅司が手掛ける。


キャスト
サイバー総合事犯係
ネット犯罪の下調べなど面倒な仕事ばかりを割り当てられ「総事係(そうじがかり)=お掃除係」と揶揄される部署。別名:Cyber Crimes Unit。

安洛一誠(やすみや いっせい)
演 - 佐々木蔵之介(大学院生時代:井上雄太)
サイバー総合事犯係・主任。巡査部長。サイバー捜査のスペシャリスト。

ジャケットの代わりに羽織を身にまとい、「0か1で割り切れない感情に固執するのは時間の無駄」と言い放つ警察官らしからぬ変わり者。必要以上に他人と関わることを嫌い、畳が敷かれた事犯係の私室に籠りがち。事件の真相を解明した際の決め台詞は「全てはウェブの中にあった」。

古宮山絆(こみやま きずな)〈25〉
演 - 福原遥
サイバー総合事犯係の新人刑事。巡査。

亡き母・縁が遺した1枚の写真から安洛のことを自身の父親ではないかと疑うが、あえてDNA型鑑定には頼らず自分の目で安洛を見極めるべく彼の下で捜査を行う。安洛と対極の考えを持ち、「0か1を選ぶのは機械ではなく人間であり、人間が選んだ以上必ず感情が残っている」と信じて捜査する。

多和田昭平(たわだ しょうへい)
演 - 間宮祥太朗
刑事。巡査部長。捜査一課配属から間もなく事犯係に異動となった。

普段は古宮山とコンビを組んで現場での捜査を行い、頭部に装着したカメラ付きのインカムで府警本部にいる安洛たちと情報共有する。検死作業に立ち会うのが苦手。

事犯係の業務の裏で実父である警察庁の楡井から密命を受けており、安洛の素行調査を行う。府警の規格に収まらない捜査能力を持つ安洛を組織にとっての「バグ」と評し、その安洛に変化をもたらした古宮山を、彼にとっての「アンチウイルスソフト」と表現したレポートをまとめている。

川瀬七波(かわせ ななみ)
演 - 堀内敬子
映像解析担当。鑑識課出身。

岡林琢也(おかばやし たくや)
演 - 吉村界人
サイバーパトロール担当。コミュ障気味。

平塚栄太郎(ひらつか えいたろう)
演 - 杉本哲太(IP_1 - IP_6・IP_8・IP_FINAL)
係長。プロファイリング兼、文章鑑定担当。パワハラ、セクハラなどのハラスメントに抵触しそうな事案に敏感。

数年前に妻に先立たれ、大学浪人中の息子・拓夢を男手一つで育てている。そのような事情もあって、安洛と古宮山の密談を偶然聞いてからは安洛にパパ友としての親近感が湧き、一方的に絡んでいる。

捜査一課
河原町燦丞(かわらまち あきのじょう)
演 - 金山一彦(IP_1・IP_2・IP_5・IP_7 - IP_FINAL)
係長。

サイバー犯罪への理解度が低く、事犯係を見下している。

捜査二課
北山紫明(きたやま しめい)
演 - 神尾佑(IP_1・IP_8・IP_FINAL)
係長。

鑑識課
畑野陽葵(はたの ひまり)
演 - 中川知香(IP_1・IP_2・IP_4・IP_5・IP_7 - IP_FINAL)
鑑識課員。川瀬の後輩。
安洛の隠れファンだが、彼には名前を覚えてもらえない。事犯係には非常に強力的で、解析が必要な証拠物証をよく持ち込んでいる。

京都府警本部
堀川浩司(ほりかわ こうじ)
演 - 国木田かっぱ(IP_1)
京都府警察本部長。

警察庁
楡井文則(にれい ふみのり)
演 - 升毅(IP_1・IP_2・IP_5・IP_8・IP_FINAL)
審議官。多和田昭平の実父。

安洛のサイバー捜査能力を評価しており、サイバー総合事犯係を安洛をテストするため設立し、警察庁に引き抜くべく息子の多和田に安洛を調査させる。

警察組織の浄化を目的に、PCの使用履歴やGPS端末を使って全国30万人の警察官の行動を監視する一元管理システムを安洛に構築させようとしていた。

その他
夏海理香(なつみ りか)
演 - 高畑淳子(IP_1 - IP_3・IP_7・IP_FINAL)
京都中央大学医学部の解剖医。

安洛が工学部の院生だった頃からの30年来の知り合いであり、縁のこともよく知っている。

綾坂縁(あやさか ゆかり)
演 - 福原遥
古宮山の母。安洛の元恋人。京都中央大学医学部を優秀な成績で卒業し、国家試験にも合格し医師免許を取得するが、研修医を辞めて忽然と行方をくらます。

失踪した理由は古宮山が生まれた年の1月に発生した大地震を契機に、アメリカの専門機関で一から災害医療を学び直そうと決意したが、恋人の安洛を見ると決意が揺らぐ恐れがあったためであった。渡米中は古宮山を日本に残してきたが、彼女が3歳の頃に亡くなっている。

ゲスト
IP_1(第1話) 「ソーシャルハッキング」
静野順子(5年前の転落事故被害者の母) - 菊池桃子
石本武明(5年前に懲戒免職となった元鞍馬署の刑事) - 岡田浩暉
木沢義輝(フィッシング詐欺犯のリーダー) - 中村公隆
鈴木巡査(京都府警巡査)- 大水洋介(ラバーガール)
加東繁太(龍翠会の元構成員) - 北川裕介
女性レポーター(京都府警のハッキング被害を報道するレポーター) - 武田訓佳
静野保志(不動産会社の営業・5年前の転落事故被害者) - 百瀬朔
奥貫譲次(衆議院議員・奥貫雄三の息子) - 湯川尚樹
小料理屋店主 - 峰蘭太郎(IP_5・IP_8・IP_FINAL)

IP_2「遠隔操作」
宮原涼花(置屋の女将) - 国生さゆり
奥村麻衣 / 舞菊(芸妓) - 川島海荷
田沼徳夫(芸妓の男衆) - 飯田基祐(25年前:藤間宏衛門)
寺西高広〈55〉(カメラマン) - 西村匡生
石山翔太(麻衣の幼馴染・板前見習い) - 前原滉
土屋謙信(宮都産業社長) - ぼんちおさむ
宮原春菜(涼花の亡くなった妹・芸妓) - 川島海荷

IP_3「なりすまし」
松永大輔〈32〉(建設会社の御曹司・多和田の親友) - 木村了
佐野千広〈30〉(失踪した大輔の新妻・知里になりすました看護師) - 徳永えり
浅野知里〈30〉(1年前に交通事故で昏睡状態に陥った本物の知里) - 篠原真衣
佐野直也〈40〉(千広の夫・DVの常習者) - 山本道俊
荻野芳樹〈35〉(知里の父の会社の顧問弁護士) - 内野謙太
医師(知里が入院する病院の医師) - いわすとおる
知里の同窓生 - 高見健

IP_4「デジタルタトゥー」
MAY / 蘭堂明紗(匿名アーティスト「SNOWLIGHT」のメンバー) - 島崎遥香
YUKI / 高原雪世(誹謗中傷を苦に自殺した「SNOWLIGHT」のMAYのパートナー) - 芦原優愛
立花亮太(「榊原真次法律事務所」の事務員) - 佐野岳
高原千夏(雪世の姉) - 高田里穂
狭間誠(「SNOWLIGHT」が所属する事務所「スノウライトハウス」の社長) - 河相我聞
榊原真次(「スノウライトハウス」の顧問弁護士) - 相島一之
守安耕平〈28〉(YUKIの熱狂的ファン・MAYの襲撃犯) - まえかつと
屋島修一郎〈56〉(殺害された会社役員・YUKIに誹謗中傷していた10人のうちの1人) - 下元佳好
南真理子〈23〉(殺害されたYUKIの元同級生・YUKIに誹謗中傷していた10人のうちの1人) - 三田みらの

IP_5「ソーシャルゲーム」
鶴本勝弘〈45〉(被害者・ソーシャルゲーム運営会社クラファルト社 デバッグ担当) - 谷口知輝
平塚拓夢(栄太郎の息子・受験浪人3年目) - 森山瑛
吉岡三紀彦(クラファルト社 社長・カリスマゲームディレクター) - 駿河太郎
小谷篤美(クラファルト社 広報担当・吉岡の恋人) - 片山萌美
竹村智史(クラファルト社 シナリオ担当)- 駒木根隆介
川合真子(クラファルト社 アート担当) - 内田慈
秋原勇次(吉岡の元同僚・ケーエルゲー社 社長) - 忍成修吾
高堀悦郎(吉岡の元同僚・ケーエルゲー社 経理担当) - なだぎ武

IP_6「ジュースジャッキング」
峯靖久〈45〉(漫画家・404号室の住人) - 和田聰宏
峯里美〈38〉(被害者・靖久の妻) - 中村彩実
里美の母親 - 末成映薫
藤崎遥(京談社の編集員・靖久の担当) - 坂野真理
三好祐美子(シングルマザーの看護師・405号室の住人) - 酒井若菜
三好櫂人(祐美子の息子) - 田中奏生
神山美樹(里美のママ友・504号室の住人) - 島田珠代
神山大輔(IT会社社員・美樹の夫) - 小島健矢
稲本瑞穂(里美のママ友・403号室の住人) - 七海薫子
稲本喜久(弁護士・瑞穂の夫) - ノモガクジ
矢田舞(里美のママ友・401号室の住人) - 尾本祐菜
矢田充(オーナーシェフ・舞の夫) - 川合智己

IP_7「デジタル終活」
影森裕介〈26〉(被害者・詐欺の前科者) - 柾木玲弥
酒井大悟(裕介の知人) - 武田航平
影森瞳(裕介の妹) - 松井愛莉
山崎麗奈(瞳の友人) - 森迫永依
浅沼菜々子(瞳の友人) - 中川可菜
池田修 (灰谷木材の作業員・裕介の同僚)- 内野智
西川(ネット削除代行業者「西川リサーチサービス」社長) - アキ
西川リサーチサービスの社員 - 高本剛志

IP_8・IP_FINAL「ディープフェイク」
桐子香澄(京都府警に出向してきた警察庁官房企画室長・警視正) - 内山理名(IP_FINAL)
西堂牧彦(メディアアーティスト) - 大東駿介(IP_FINAL)
永尾享二〈37〉(烏丸南警察署地域課の巡査・フェイク動画の拡散犯) - 波岡一喜(IP_FINAL)
キャスター(NNF NEWSのキャスター) - 内田恭子(IP_FINAL)
烏丸南警察署の職員(烏丸南警察署警務課の警察官) - 兵動大樹
フェイク動画の男性キャスター - 佐渡山順久
フェイク動画の地方局のリポーター - 宇都宮まき
伍飼幹事長(フェイク動画の幹事長) - 白井滋郎
山脇(洛都急便の配達員) - 佐々木誠 (IP_FINAL)

スタッフ
脚本 - 戸田山雅司、杉山嘉一、保木本真也、吉本昌弘、三浦駿斗
音楽 - 木村秀彬
主題歌 - SEKAI NO OWARI「family」(Virgin Music)
監督 - 兼ア涼介、神徳幸治、宗野賢一、柏木宏紀
サイバー監修 - 東近江仁白
技斗 - 清家一斗
ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー - 川島誠史(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、木敬太(東映)
制作 - テレビ朝日、東映


番組公式サイト
IP〜サイバー捜査班 - Wikipedia

『IP〜サイバー捜査班 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八月は夜のバッティングセンターで。 TOP

『八月は夜のバッティングセンターで。』(はちがつはよるのバッティングセンターで。)は、2021年7月8日(7日深夜)から同年9月9日(8日深夜)までテレビ東京系深夜ドラマ枠「水ドラ25」で毎週木曜 1時10分 - 1時40分(水曜深夜)に放送された。全9話。主演は本作がドラマ初主演となる関水渚と仲村トオル。


各話あらすじ(2021年7月8日 - 9月9日)全9話
第1話(一回) 2021年7月7日
 ある理由から、夏休みの間だけ伯父の幹也(岡田圭右)が経営するバッティングセンターでアルバイトをしている舞(関水渚)は、バッティングを見ればその人の悩みが分かるという謎の男・伊藤(仲村トオル)と出会う。この日、来店したゆりこ(木南晴夏)のスイングを見た伊藤は、仕事関係で悩んでいることを見抜く。
 
第2話(二回)2021年7月14日
 広告会社に勤める天野佳苗(堀田茜)は、男性からの誘いが多数あるが誰のことも相手にしない。人気CMディレクターと接近するチャンスも、モデルと仲睦まじくする様子を見てその場から離れてしまう始末。ある夜、佳苗は夏葉舞(関水渚)と伊藤智弘(仲村トオル)が見守る中でバッターボックスに入るが、ストライクなのにクレームをつけては全て見送り。逃げてばかりの佳苗にしびれを切らした伊藤は、ある決定的な欠点を指摘する。

第3話(三回) 2021年7月21日 ※前夜放送の『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大(23:55 - 翌0:10)により10分繰り下げ(1:20 - 1:50)
 今井果林(武田玲奈)は和食屋で職人として修業を始めて1年経つが、手際が悪く先輩から怒鳴られる毎日。だが和食の可能性を広めるためにこの世界に入った果林は気にも留めない。バッティングセンターでも、最初から一流のフォームを真似しようとするがうまく打てず、イライラを募らせる。夏葉舞(関水渚)と伊藤智弘(仲村トオル)が話を聞くと、「下積みは不要」だの店の文句ばかり…。
考えの甘さに野球論を語り始める。

第4話(四回) 2021年7月28日 ※前夜放送の『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大(23:55 - 翌0:10)により10分繰り下げ(1:20 - 1:50)
 高橋菜々子(深川麻衣)が神妙な面持ちでバッティングセンターの打席に立っている。しかも思い切り振ることができずうまく打てない。様子を見ていた夏葉舞(関水渚)は、ボールを怖がる気持ちがわかると言葉を掛けるが、菜々子はイイ子に見られたいだけだと自分を卑下する。相手を怒ることができず、彼氏に浮気を問い詰めることができないのだ…。そんな菜々子に伊藤智弘(仲村トオル)が説いた野球論とは!?

※8月5日は前夜から『東京五輪プレミアム』(23:00 - 翌2:00)が放送されるため放送休止

第5話(五回) 2021年8月11日
 夏葉舞(関水渚)がバッティングセンターに着くと、伊藤智弘(仲村トオル)が困惑していた。常連客・寺本沙織(佐藤仁美)の息子・優斗(中村羽叶)に懐かれてしまったからだ。遅れてやって来た沙織は、到着するなりバッティングエリアへ。打席に立つ優斗を笑顔で応援している。一見幸せそうに見える親子だが、伊藤は問題を抱えていることを見抜く。その読み通り、家では夫婦喧嘩が絶えず、優斗の顔に明るさはなかった――。

第6話(六回) 2021年8月18日
 夏葉舞(関水渚)がバッティングセンターで準備をしていると外から女性の大きな声が。しかも電話で激しくやりあった後に1万円を全て両替してバッターボックスへ。その気迫は周囲の子供たちが驚くほどだ。舞はやがて女性が有名企業の社長・元山陽子(山下リオ)だと気づく。ネット記事によると陽子の会社が買収の危機にあるようで――。仲間のためにも譲渡すべきか否か…揺れ動く陽子に伊藤智弘(仲村トオル)がかけた言葉とは?

第7話(七回) 2021年8月25日
 武田尚美(板谷由夏)は15年に渡り人気雑誌の編集を担当している。創刊当初からエースだったが今はいい企画が出せず、後輩に出し抜かれることが多い。そんな中バッティングセンターを訪れた尚美は、夏葉舞(関水渚)との会話をきっかけにバッティングセンター特集の企画を思いつく。挽回しようと取材に奔走するが編集長の頭には異動の文字が…。スイングを見た伊藤智弘(仲村トオル)も尚美が心で泣いている事を感じ取っていた。

第8話(八回) 2021年9月1日
 夏葉バッティングセンターにテレビ番組のロケ隊が。ロケのゲスト、アイドルグループ『27』新センター神崎ヒナ(山ア夢羽)に共演者やスタッフは苛立っていた。自分が目立つことに精一杯だからだ。グループの人気低迷に焦るマネージャーの注意にも不満げで、「チームとかどうでもいい」と言い放つヒナ。
そんな無責任な言動に、舞は怒りを露わにして…。一方、伊藤智弘(仲村トオル)はヒナが悩みを抱えていることを見抜いていた。

最終話(九回) 2021年9月8日
 高校入学後、女子野球部に入部した夏葉舞(関水渚)はエースとして活躍するが、勝ちを求めるためハードな練習を周囲に強要するように。苦言を呈する秋本美希(池田朱那)に舞は反発。そんな関係の中、追い討ちをかけるような事件が起き、野球から離れた舞はボールすら投げられなくなってしまう。一体何が起きたのか?舞の心を修復するため伊藤智弘(仲村トオル)が説く最後の野球論とは! ベースボール・ヒューマンドラマ最終回!


概要
2019年にアニメ化されたことでも知られる人気アプリゲーム「八月のシンデレラナイン」から着想を得た完全オリジナルの新感覚“ベースボール・ヒューマンドラマ”。ドラマ初主演となる関水渚と、実力派俳優・仲村トオルが初共演でダブル主演を務め、都内のバッティングセンターを舞台に、悩める女性たちを解決へと導いていく。

各話に「野球レジェンド」と呼ばれる往年のプロ野球選手たちが登場し、エンディングロールの最後に「このドラマはフィクションです。ただし、レジェンド選手は実在します。」との注釈が付く。


ストーリー
女子高生の夏葉舞(関水渚)が夏休みの間にアルバイトをすることになった「夏葉バッティングセンター」には、夜になるとなぜか悩める女性たちがやって来る。

バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめる謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのか分かる」と言い、「野球論」で例えた独自の「人生論」で、その悩みを解決に導いていく。果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか。

 
キャスト
夏葉舞(なつは まい)〈17〉
演 - 関水渚
明里高校2年生。夏休みの期間だけ伯父が営む「夏葉バッティングセンター」でアルバイトをする。
性格は勝気だが不器用。伊藤のことを「おっさん」と呼びタメ口で話しかける。
1年生の夏休み、練習試合で対戦したチームメイトの未希にデッドボールを投じて右手を骨折させ、長期離脱させた負い目と、自身もイップスに陥ったことで部活に行けなくなっていたが、伊藤の助けで立ち直り野球部に復帰する。

伊藤智弘(いとう ともひろ)〈47〉
演 - 仲村トオル
「夏葉バッティングセンター」で毎晩のようにお客さんのスイングを眺めている記録にも記憶にも残らなかった元プロ野球選手。
親友の幹也の依頼でバッティングセンターを訪れ、そこにやって来る悩める女性たちを「野球論」で解決に導く。

夏葉幹也(なつは みきや)
演 - 岡田圭右(一回・九回)
舞の伯父。「夏葉バッティングセンター」を営んでいる。嫁の父親が入院することになり、看病のため舞と伊藤に夏休みの間だけバッティングセンターの運営を任せる。
伊藤とは大学時代に野球部でバッテリーを組んでいた間柄で、野球と距離を置くようになった姪っ子の舞を心配し、舞の悩みを解決させる目的もあり、伊藤を招聘していた。

夏葉美智子(なつは みちこ)
演 - 藤田朋子(一回・三回・五回)
舞の母。野球少女であった舞が、野球と距離を置くようになってしまったことを心配している。

明里高校 女子硬式野球部
舞が所属する野球部。舞が1年生の時に全国大会の準々決勝まで勝ち進んでいる。(読み:あけり - )
秋本未希(あきもと みき)
演 - 池田朱那(四回 - 六回・八回・九回)
舞と同級生のチームメイト。1年生の夏休み、練習試合でピッチャーの舞と対戦した際、デッドボールで右手を骨折してしまい、長期離脱を強いられる。しかし、負い目から野球部に来なくなってしまった舞に戻ってきてもらうため、まず自分が野球部に復帰しなければいけいないとリハビリに励んでいた。

春菜(はるな)
演 - 田久保夏鈴(六回・八回・九回)
舞と同級生のチームメイト。未希を負傷させた負い目で野球部に来なくなった舞を心配し、バッティングセンターを訪れるなどして舞に野球部への復帰を促す。

ゲスト
一回
坂本ゆりこ(評価されないことに疲弊する化粧品会社の中間管理職) - 木南晴夏(九回)
近藤茜(坂本の同僚) - 奥山かずさ
武田海斗(坂本の後輩) - 坪根悠仁
苅部耕平(坂本の上司) - 福澤重文
後輩1(坂本の後輩) - 竹田由美香
後輩2(坂本の後輩) - 竹内ももこ
屈強なバッター - 北代高士
ウグイス嬢 - 池谷実悠(六回・八回・九回)
岡島秀樹(野球レジェンド・評価に囚われず寡黙に役割を果たす中継ぎ投手)- 岡島秀樹(本人役)

二回
天野佳苗(交際を申し込みフラれることを恐れる広告代理店勤務の中堅社員) - 堀田茜(一回・九回)
小山田敬(天野の先輩) - 照井健仁
渡辺環奈(天野の同僚) - 斉藤千穂
佐川夏美(天野の先輩) - 福田ユミ
高松エリー(モデル) - 瑛茉ジャスミン
青沢陽太(CMディレクター) - 朝井大智
マネージャー(エリーのマネージャー) - 鬼頭真也
吉田(芸能事務所役員) - 柳谷斉
中島(バツイチの経営者) - 吉野斗規
井上(若手の出世頭) - 松田俊平
敵選手1 - 河西剛徳
敵選手2 - 小原卓也
天野の母 - 上田ゆうこ(声の出演)
審判 - 黒澤吉彦
山ア武司(野球レジェンド・三振を恐れないバッター)- 山ア武司(本人役)

三回
今井果林(下積み修行を軽視し上級者のマネをしようとする和食職人見習い) - 武田玲奈(九回)
横山(果林の親方) - 小野塚老
長谷川(果林の先輩) - 守谷周徒
お客さん - トクサン
ノッカー - 加藤次郎
ファースト - 菊富功一
川ア宗則(野球レジェンド・毎日の積み重ねに全力で取り組む遊撃手)- 川ア宗則(本人役)

四回
高橋菜々子(相手に嫌われることを恐れ強気に出れない都内百貨店のコスメ販売店員) - 深川麻衣(九回)
宮本保(浮気している菜々子の交際相手) - 根岸拓哉
茂樹(菜々子の昔の交際相手) - 宮澤佑
後輩(菜々子のコスメ販売店の後輩) - 森谷菜緒子
配達員(菜々子にお寿司を配達したフードデリバリー) - 伊藤悌智
菜々子の友人 - 成瀬美希
エレナ(菜々子から茂樹を略奪した女性) - 武イリヤ
五十嵐亮太(野球レジェンド・強気にインコースを攻めるリリーフ投手)- 五十嵐亮太(本人役)

五回
寺本沙織(夫・雅也の脱サラと息子の教育方針の違いに悩む主婦) - 佐藤仁美(九回)
寺本雅也(沙織の夫) - 与座よしあき
寺本優斗(両親の不仲を自分のせいだと心を痛める沙織と雅也の息子) - 中村羽叶
里崎智也(野球レジェンド・チームの勝利のため長い目で投手と向き合う捕手(女房役)) - 里崎智也(本人役)

六回
元山陽子〈22〉(事業譲渡の件で周囲が見えなくなったIT企業「ヴァジーレ」社長) - 山下リオ(九回)
木澤太一郎(大学時代「ヴァジーレ」を陽子と起業した仲間) - 奥村秀人
矢野秀美(大学時代「ヴァジーレ」を陽子と起業した仲間) - 下垣真香
川野壮馬(大学時代「ヴァジーレ」を陽子と起業した仲間) - 諒太郎
ドン・ソンヨル(事業譲渡の交渉相手「ハードバンク」の社長) - 滝裕二郎
フリオ・スレーダ(「ハードバンク」のファンドマネージャー) - ポップ
コンサルタント(陽子と事業譲渡の件で電話するコンサル) - 砂川禎一郎(声の出演)
吉見一起(野球レジェンド・周囲の仲間を信じるポーカーフェイスの投手) - 吉見一起(本人役)

七回
武田尚美(応談社の人気雑誌「Week Ender」の元エース編集者) - 板谷由夏(九回)
松岡玲子(「Week Ender」の現在のエース編集者・尚美の後輩) - 木月あかり
石川(応談社の編集員・尚美の後輩) - 梅田彩佳
寺島(応談社の編集員・尚美の後輩) - 森一弥
ウグイス嬢 - 森香澄
長島透子(「Week Ender」の15年前の編集長) - 安澤千草
村中和夫(「Week Ender」の現在の編集長) - 中野剛
山本昌(野球レジェンド・引き際を悟り自身の新たな役割を見つけた投手) - 山本昌(本人役)

八回
神崎ヒナ(チームを牽引する重圧から逃れる国民的アイドルグループ「27」の新センター) - 山ア夢羽(BEYOOOOONDS)(九回)
森田哲矢(夏葉バッティングセンターで撮影されたロケ番組の進行役) - 森田哲矢(本人役)
みなみかわ(ロケ番組に出演したお笑い芸人) - みなみかわ(本人役)
監督(明里高校女子硬式野球部監督) - 増田修一朗(九回)
マネージャー(神崎ヒナのマネージャー) - 野川慧
ディレクター(ロケ番組のディレクター) - 宮田幸輝
古田敦也(野球レジェンド・チームの勝利への貢献を第一に考える捕手兼任監督) - 古田敦也(本人役)

九回
悩める女性(伊藤が渡り歩いたバッティングセンターに現れた女性) - 齋藤里菜
上原浩治(野球レジェンド) - 上原浩治(本人役)

スタッフ
原案 - 八月のシンデレラナイン(アカツキ)
監督 - 原廣利、志真健太郎、原田健太郎
脚本 - 山田能龍、矢島弘一
音楽 - 岩本裕司
主題歌 - クリープハイプ(ユニバーサルシグマ)
オープニング:「しょうもな」
エンディング:「こんなに悲しいのに腹が鳴る」
野球技術指導 - 的場寛壱
企画・プロデュース - 畑中翔太
プロデューサー - 寺原洋平(テレビ東京)、漆間宏一(テレビ東京)、山田久人(BABEL LABEL)、山口修平(アカツキ)、後藤ヨシアキ(アカツキ)
制作 - テレビ東京、BABEL LABEL
製作著作 - 『八月は夜のバッティングセンターで。』製作委員会


番組公式サイト
八月は夜のバッティングセンターで。 - Wikipedia

『八月は夜のバッティングセンターで。 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ離婚してないだけ TOP

『ただ離婚してないだけ』(ただりこんしてないだけ)は2021年7月8日(7日深夜)から同年9月30日(29日深夜)まで、毎週木曜の0時00分 - 0時40分(水曜深夜)にテレビ東京系の深夜ドラマ枠「ドラマホリック!」で放送中。全12話。主演は北山宏光(Kis-My-Ft2)。2019年に北山が主演した『ミリオンジョー』スタッフと再びタッグを組む。


各話あらすじ
第1話 2021年7月7日
 フリーライターの正隆(北山宏光)と小学校教師の雪映(中村ゆり)は、結婚7年目。だが、正隆の雪映への思いは冷め切っており、萌(萩原みのり)という不倫相手までいた。萌は日中は新聞配達、夜はガールズバーで働き、少年院を出たばかりの弟・創甫(北川拓実)の面倒を見る複雑な家庭環境の女性。ある日、萌と温泉旅行に出掛けた正隆は、そこで彼女から衝撃の告白をされる。
 
第2話 2021年7月14日
 不倫相手の萌(萩原みのり)と温泉旅行に向かった正隆(北山宏光)。そこで萌から妊娠を告げられる。正隆が、堕胎するよう告げると萌は困惑するも、その言葉を受け入れる。自宅に戻った正隆は、子供を望んで産婦人科へ通う妻・雪映(中村ゆり)の診察券を見つけると、「子供なんていらねぇだろ」と吐き捨てる。そんな正隆は、自分の生い立ちから“家族”という存在と向き合えなくなっていた…。

第3話 2021年7月21日 ※前夜放送の『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の放送時間拡大(23:55 - 翌0:10)により10分繰り下げ(0:10 - 0:50)
 正隆(北山宏光)との子供を堕胎した萌(萩原みのり)。手術の日以来、正隆から連絡を無視され、不安を募らせていた。妻の雪映(中村ゆり)もまた正隆が銀行口座から引き出した20万円を不審に思っていた…。そんな折、萌は術後の不正出血で産婦人科へ行くと、雪映に出くわし、衝撃の事実を告げられる。それを聞いた萌は、子供を堕ろした深い悲しみと積み重なり、徐々に正気を失っていく。物語はスピードを上げて転がり落ち、衝撃の展開へ…!

第4話 2021年7月28日 ※10分繰り下げ(0:10 - 0:50)
 正隆(北山宏光)に捨てられたショックで雪映(中村ゆり)に包丁で襲いかかった萌(萩原みのり)。もみ合いの末、正隆は萌の腹を包丁で刺してしまう。どんどん広がっていく大量の血。警察に通報しようとする雪映だったが、萌は絶命。2人は遺体を裏庭に埋める。普段通り過ごすよう雪映に命じた正隆だが、萌の幻を見るようになる。狂っていく夫を見た雪映は「もうついていけない」と言い残し、病院へ向かう…。

※8月5日は前夜から『東京五輪プレミアム』(23:00 - 翌2:00)が放送されるため放送休止

第5話 2021年8月11日
 正隆(北山宏光)は不倫相手の萌(萩原みのり)を殺したことを自覚し、涙が止まらなくなる。雪映(中村ゆり)は、そんな正隆を励ますと共に、妊娠したことを告げる。正隆と雪映の夫婦の間には、萌を殺めたことにより異質な絆が芽生える――。そんな折、萌がいなくなったことにより、騒ぎが起きていないか心配になった正隆は、様子を窺おうと客のフリをして萌が働いていたガールズバーを訪れるが――!?

第6話 2021年8月18日
 萌(萩原みのり)の残していたメモから、佐野(深水元基)に正体がバレてしまった正隆(北山宏光)。慰謝料として1000万円を要求される。佐野もまた、ヤクザの仁科(杉本哲太)への借金に追われているのだった。そんな佐野は、雪映(中村ゆり)の小学校にまで押しかけてくる。夫婦に最大のピンチが訪れるが…!?また、雪映は萌の弟・創甫(北川拓実)と接触する。萌が正隆の子供を堕胎していたという事実を知り…!?

第7話 2021年8月25日 ※5分繰り下げ(0:05 - 0:45)
 雪映(中村ゆり)が自殺を図った。病院へ運びこまれ一命はとりとめたものの、翌日も意識の戻らない雪映を心配して正隆(北山宏光)は病院へ向かう。しかし、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)から追い返される。頭の整理がつかない正隆の元に贈賄疑惑の渦中にいる弟の利治(武田航平)から連絡が来る。柿野製薬の会長で父の利通(団時朗)が危篤状態だという知らせだった…。そんな折、佐野(深水元基)が自宅に押しかけてきて…!?絶体絶命の大ピンチ!!

第8話 2021年9月1日 ※5分繰り下げ(0:05 - 0:45)
 家に押しかけて来た萌(萩原みのり)のバイト先のオーナー・佐野(深水元基)に、熱湯を浴びせた雪映(中村ゆり)。「もう後戻りできない」と言う雪映に、正隆(北山宏光)は「俺がトドメを刺す」と言うが…!?そして、凄まじく奇妙な共同生活が始まると同時に、二人はお腹の中の子供が育っていることを実感し、幸せを掴もうとしていた――。そんな中、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)が娘・陽菜と一緒にやってくる。すると陽菜は家の異変を感じ…。

第9話 2021年9月8日
 伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたと知った川合(永野芽郁)は、桜について尋ねるが、伊賀崎は言葉を濁す。一方、山田(山田裕貴)が警察手帳を紛失。吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた捜索を命じる。翌日、伊賀崎の妻の出産予定日を迎え、立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱き付かれた」という男子大学生が駆け込んで…。

第10話 2021年9月15日
 正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元に刑事の池崎(甲本雅裕)と萌(萩原みのり)の弟・創甫(北川拓実)がやってくる。2人は萌と佐野(深水元基)の失踪について問い詰めるが、雪映は冷静なまま、不倫相手だった萌を心配したフリをする。池崎は2人が殺されている可能性を指摘し、家中の部屋を見せるよう要求するが…?一方、正隆の仕事部屋に監禁されている佐野は結束バンドを切り、逃げ出す機会をうかがっていた…。

第11話 2021年9月22日
 正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元から監禁していた佐野(深水元基)が逃げ出した。自分たちの身に警察の捜査が及ぶと考えた2人は逃避行生活を送っていた。その頃、佐野はヤクザの仁科(杉本哲太)から再び拷問を受け、正隆たちが萌(萩原みのり)の遺体を掘り返している様子を撮影したSDカードを渡す。正隆と雪映、そして2人の間に生まれてくる子供の運命はどうなるのか…!?

最終話 2021年9月29日
 佐野(深水元基)が死んだことによって自分達の罪を知る人物がいなくなり、平穏な暮らしができると思って安堵していた正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)。その矢先、ヤクザの仁科(杉本哲太)が2人の元にやってくる。仁科は2人が萌(萩原みのり)の遺体を掘り起こす写真を見せ、1億で買い取るよう要求し…!?夫婦は再び、絶望の淵に追い込まれる。
いよいよクライマックス!殺人を犯した夫婦が辿る運命とは!?


原作概要
『ただ離婚してないだけ』は、本田優貴による日本の漫画作品。『ヤングアニマル嵐』(白泉社)にて2017年9号より連載され、2018年7号での同誌休刊に伴い『ヤングアニマル』に移籍。2018年14号から2020年2号まで連載された。白泉社が発表した2020年度白泉社電子書籍大賞で優秀賞を受賞した。


ドラマ概要
Kis-My-Ft2の北山宏光と中村ゆりが夫婦役で初共演する、本田優貴の同名コミックを原作にした戦慄の不倫サスペンス。北山が演じるのは、既婚でありながら若い女性と不倫をしたことで最悪の事態を招いてしまう主人公のフリーライター・柿野正隆。主演を務めた「ミリオンジョー」以来2回目の同局ドラマ出演となる。また、「今夜はコの字で」(BSテレ東)で連続ドラマ初主演を果たした中村が、正隆を妻として支えようとする小学校教師・雪映に扮する。


ストーリー
フリーライターの柿野正隆(北山宏光)は小学校教師の雪映(中村ゆり)と結婚7年目だが、雪映への思いは冷めきっており、関係は「ただ離婚してないだけ」だった。そして正隆には、夏川萌(萩原みのり)という不倫相手がいた。

正隆の実家は富山県に本社を置く製薬会社だが、義理の父・利通(団時朗)は妻の連れ子の正隆よりも実の息子である弟・利治(武田航平)をかわいがり、そんな家庭環境が正隆の中に暗い影を落としていた。そして結婚後も正隆はその思いを払拭できず、3年前、死産してショックを受ける雪映に寄り添えなかった。

そんなある日、正隆は萌と温泉旅行に向かうが、そこで萌から衝撃の告白をされる。


キャスト
柿野正隆(かきの まさたか)
演 - 北山宏光(Kis-My-Ft2)

柿野雪映(かきの ゆきえ)
演 - 中村ゆり

夏川萌(なつかわ もえ)
演 - 萩原みのり

夏川創甫(なつかわ そうすけ)
演 - 北川拓実(少年忍者)
萌の弟。

中浦菜穂(なかうら なほ)
演 - 西川可奈子
雪映の妹。

柿野利治(かきの としはる)
演 - 武田航平
正隆の弟。

柿野利通(かきの としみち)
演 - 団時朗
正隆の義父。柿野製薬の社長。

佐野義文(さとう よしふみ)
演 - 深水元基
萌が働いているガールズバー「Z」の経営者。

ほのか
演 - 大原優乃
ガールズバー「Z」のスタッフ。

池崎康介(いけさき こうすけ)
演 - 甲本雅裕
少年課の刑事。

仁科徹(にしな とおる)
演 - 杉本哲太
ガールズバー「Z」に対し返済を求める男。

藪浩二(やぶ こうじ)
演 - 山口祥行
仁科の舎弟。

スタッフ
監督 - 安里麻里、角田恭弥、松本拓
脚本 - 田中眞一、清水匡
チーフプロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー - 松本拓(テレビ東京)、矢崎ゆうこ(ジェイ・ストーム)、中野剛、加藤毅
制作 - テレビ東京、ジェイ・ストーム、東映ビデオ
製作著作 - 「ただ離婚してないだけ」製作委員会


番組公式サイト
ただ離婚してないだけ - Wikipedia

『ただ離婚してないだけ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜 TOP

『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(ハコヅメ たたかう!こうばんじょし)のタイトルで、2021年7月7日から同年9月15日まで、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(毎週水曜22:00〜23:00)で放送された。全9話。主演は戸田恵梨香と永野芽郁。


各話あらすじ(2021年7月7日 - 9月15日)全9話 平均視聴率 11.37%(特別編除く)
第1話 2021年7月7日「新米×元刑事の最強交番女子ペア誕生!意外と知らない超リアルお巡りさん物語」 11.3%
 安定収入を求め警察官になった川合(永野芽郁)は‘ハコヅメ’こと交番勤務に就くが、2週間で限界を感じ、交番所長の伊賀崎(ムロツヨシ)に辞職願を出そうとしていた。その矢先、川合は刑事課から‘パワハラ’が理由で飛ばされたという藤(戸田恵梨香)と組むよう言われる。パトロール中に早速、不審な男(モロ師岡)を捕まえた藤。その男は藤の同期で刑事課捜査一係の源(三浦翔平)、後輩の山田(山田裕貴)らが追う連続窃盗犯だった。さらに、「今から自殺する」という通報で、藤と川合は自殺の通報の常習者・坂本(森田甘路)の元へ向かう。

第2話 2021年7月14日「交番女子ペア始動!犯人尾行でラブホに潜入!?涙のガサ入れ」 視聴率 11.7%
 宿直のパトロール中、助手席で睡魔に襲われる川合(永野芽郁)を藤(戸田恵梨香)は学校で降ろし、見回りを指示。川合は恐怖におののく。その後、2人は中学生の優太(南出凌嘉)を補導。交番にはピアスを落とした理沙(山口まゆ)が現れる。翌日、2人は刑事課の応援に駆り出され、川合は源(三浦翔平)、藤は山田(山田裕貴)とカップルを装って薬物使用が疑われるホストを尾行する。

第3話 2021年7月21日「新米交番女子の初手柄!?超独特な犯人の似顔絵で捜査が動く」 視聴率 10.8%
 ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!

第4話 2021年7月28日「交番女子、強面だらけの特捜本部に参戦!!ついに犯人逮捕へ」 視聴率 8.9%
 川合(永野芽郁)の描いた似顔絵から、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田(北澤ひとし)が浮上。一方、藤(戸田恵梨香)は道案内を間違えた川合に、管内の地理を頭に入れるよう指示する。1週間後、捜査の進展が気になる2人が刑事課を訪ねると、先の見えない捜査に源(三浦翔平)らは疲れ果て、藤と川合は事件以来引きこもる被害者・彩菜(畑芽育)の家を訪ねる。

※コロナ禍による撮影休止の影響で、第5話を延期。代わりに2週「特別編」を放送。 

特別編 2021年8月4日「新作エピソード×名場面! 交番女子SPストーリー」 ※『東京2020オリンピック』の中継(17時50分 - 22時10分)に伴い10分繰り下げ、22時10分 - 23時10分に放送 視聴率 6.4%
 話題沸騰中のドラマ「ハコヅメ」怒涛の後半戦に向けてお届けする「特別編」。 「特捜」終わりの刑事課には、源(三浦翔平)、牧高(西野七瀬)、北条(平山祐介)、鈴木(渕野右登)の姿が。黙々と事件の書類を整理する面々だが、心の中ではそれぞれの思惑が渦巻き…!? 超個性的な4人の「心の声」が行き交う“本音ダダ漏れ”の新エピソードに加え、これまでの名場面もたっぷり!笑いあり涙ありのスペシャルストーリー。

特別編 2021年8月11日「新作×名場面!涙と笑いの交番女子物語に新展開!?」 視聴率 8.8%
 話題沸騰中のドラマ「ハコヅメ」怒涛の後半戦に向けた「特別編」。 「特捜」終わりに開かれる宴会の幹事に任命され、プレッシャーを感じる山田(山田裕貴)。たまたま交番に残っていた「ハコ長」こと伊賀崎(ムロツヨシ)に余興の演目を相談するも…伊賀崎の熱血指導で事態は思わぬ方向に!? 伊賀崎&山田が繰り広げる爆笑必至の新エピソードに加え、これまでの名場面もたっぷりお届け!笑いあり涙ありのスペシャルストーリー!

第5話 2021年8月18日「交番女子の初恋&合コン大作戦!デート中に緊急事態発生!?」 視聴率 12.5%
 川合(永野芽郁)は藤(戸田恵梨香)と合コンに臨むが、店内で別の合コン中の源(三浦翔平)や山田(山田裕貴)と鉢合わせ。翌日、交番に高齢の三宅(小野武彦)が駆け込み、妻(朝加真由美)に襲われそうになったと訴える。さらに、火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行。寝不足の川合はめまいに見舞われ、しゃがみ込んでしまうが、そこへ消火を終えた消防士の武田(小関裕太)が現れる。

第6話 2021年8月25日「新米交番女子の涙…突然奪われた命に最強ペアの絆が揺らぐ」 視聴率 11.1%
 猛暑の中、休む間もない藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)は、全員参加のメンタルヘルス研修に臨む。翌日、高齢ドライバーの免許更新手続きに対応した川合が報われない交通課の仕事をぼやいていると、交通課一怖いと噂の宮原(駿河太郎)が現れる。さらに、藤と川合は交通事故現場へ臨場。大事に至らなかったとほっとする川合だが、藤は路上のタオルケットに顔色を変える。

第7話 2021年9月1日「ついに明かされる謎!署最大の未解決事件と交番女子の秘密」 視聴率 11.8%
 伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたと知った川合(永野芽郁)は、桜について尋ねるが、伊賀崎は言葉を濁す。一方、山田(山田裕貴)が警察手帳を紛失。吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた捜索を命じる。翌日、伊賀崎の妻の出産予定日を迎え、立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱き付かれた」という男子大学生が駆け込んで…。

第8話 2021年9月8日「藤さんには私がついてます!新米交番女子の覚悟とペアの絆」 視聴率 11.6%
 川合(永野芽郁)は宮原(駿河太郎)から、藤(戸田恵梨香)が交番に異動した本当の理由を聞く。それは藤の同期・桜(徳永えり)の身に起きた事件に関わっていた。藤が真実を隠して自分のそばにいたことに混乱しつつも、平静を装おうとする川合。そんな中、藤や伊賀崎(ムロツヨシ)らが応援に駆り出されて張り込むレストランに、源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)がそれぞれデートで現れる。。

最終話 2021年9月15日「あなたがいるから頑張れる交番女子が起こす最後の奇跡!!」 ※最終話10分拡大(22:00 - 23:10)。視聴率 12.6%
 川合(永野芽郁)の作成した‘守護天使’の似顔絵により、桜(徳永えり)ひき逃げ事件の捜査が動き出す。だが進展はなく1週間が経過したころ、隣の村川署から守護天使の似顔絵に似た男が現れたという情報が入る。


原作概要
『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(ハコヅメ こうばんじょしのぎゃくしゅう)は『モーニング』(講談社)にて、2017年52号から連載中。また、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」でも2018年4月から配信されている。架空の町にある岡島県警町山警察署の交番(=ハコ)に勤務する女性警察官の内情を描いた警察日常マンガ。


ドラマ概要
シリーズ累計発行部数170万部を突破した、元警察官の泰三子によるコミック「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」を、戸田恵梨香と永野芽郁のダブル主演で連続ドラマ化。ある理由で交番に異動してきた元エース刑事・藤聖子を戸田、警察官を辞めようと思っていた矢先に藤と出会う天然の新米警察官・川合麻依を永野が演じ、ペアを組むことになった凸凹コンビが次第に信頼関係を築き、事件に恋に奮闘するリアルな交番エンターテインメントを描く。


ストーリー
「警察官にさえなれば一生安泰」。そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、町山警察署・町山交番(通称・ハコヅメ)に配属されて2週間。理不尽なことの連続で、ただただハードな交番勤務に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮。ある“気付き”から、不審な男を鮮やかに捕まえる。


キャスト
埼玉県警 町山警察署
地域課
藤聖子(ふじ せいこ)〈30〉
演 - 戸田恵梨香
巡査部長。地域課に異動し町山交番の勤務になった元エース刑事。警察学校を首席で卒業し、パトロール中にも次々と犯罪者を検挙する凄腕警察官。異動理由は本人曰く「パワハラで左遷された」ということになっているが、本当の理由は同期の桜を轢き逃げした犯人の検挙が目的で、志願して町山交番に異動していた。

川合麻依(かわい まい)〈20〉
演 - 永野芽郁
町山交番に勤務する新人警察官。巡査。安定収入を求めて公務員である警察官になったが、ハードな交番勤務に当初は辞職を考えていた。だが、藤とともにペアで仕事をしていくうちに、警察の仕事に対してやりがいを感じるようになる。

伊賀崎秀一(いがさき しゅういち)〈46〉
演 - ムロツヨシ
町山交番の所長。警部補。のらりくらりしていて、楽に仕事をすることを第一優先に考えている。度々部下にお菓子をあげる。救命士とメンタルヘルスカウンセラーの資格を持つ。

既婚者で3人の息子がおり、藤が町山交番に赴任後4人目である娘が生まれる。3年前に桜が轢き逃げ事故に遭った日は、妻が三男を出産した日だった。

原作に比べ人格者の設定で、那須や鬼瓦をはじめドラマには登場しないキャラの役柄を兼ねていたり、源や山田の役回りを一部受け持つ形で、原作よりも登場頻度は高い。

桜しおり(さくら しおり)
演 - 徳永えり(第4話(写真のみ) - )
藤・源の同期。過去に伊賀崎と共同の交通事故の事案で轢き逃げ事故に遭い、意識不明の重傷を負う。現在は休職扱いでリハビリに励んでいる。

刑事課
源誠二(みなもと せいじ)〈30〉
演 - 三浦翔平
捜査一係の刑事。巡査部長。藤とは警察学校の同期。人たらしで取り調べの天才。藤のことを「聖子ちゃん」と呼び、「マウンテンメスゴリラ」とも言う。父親も警察官。

山田武志(やまだ たけし)〈29〉
演 - 山田裕貴
捜査一係の刑事。巡査長。源とペアを組む。藤と源とは警察学校の一期後輩にあたり、先輩二人に都合良く使われている。

牧高美和〈27〉
演 - 西野七瀬
捜査一係の刑事で紅一点。巡査長。藤の後任として異動してきた。新撰組オタク。

鈴木敦〈25〉
演 - 渕野右登
捜査一係の刑事。巡査長。牧高とペアを組む。THE・真面目な性格。実は牧高に気がある。ドラマオリジナルキャラ。

北条保〈48〉
演 - 平山祐介
捜査一係・係長。警部補。一見するとかなりの強面だが、実は部下想いで優しい。

交通課(テレビドラマ)
宮原三郎
演 - 駿河太郎(第6話・第8話)
元交通機動隊の白バイ隊員。巡査部長。情の厚い性格で、初めて交通事故による死亡事例を目の当たりにして意気消沈した川合に厳しくも心情に寄り添った励ましをする。

幹部
吉野正義〈51〉
演 - 千原せいじ
副署長。警視。機動隊出身の柔道の猛者。署内で警察術科訓練の講師を務める。

田邉司〈59〉
演 - 深沢敦
署長。警視。吉野からは来年で定年退職だと勘違いされていたが、実際は定年まで1年以上あった。

埼玉県警 戸成警察署
地域課
桃木
演 - 臼田あさ美(第5話 - )
巡査部長。藤・源の同期。県警一の美貌の持ち主。本人はその魔性に気付いていない。女性特別機動隊の分隊長も務める。

埼玉県警 本部
刑事部
松島
演 - 大西礼芳(第5話 - )
捜査一課の巡査部長。藤・源の同期。強靱なメンタルの持ち主。陸上のオリンピック候補にまでなったほどの体力を持つ。

その他
警察無線の声
声 - 佐々木啓夫

ゲスト
第1話
篠原(窃盗の常習者) - モロ師岡
坂本太郎(自殺をほのめかす通報を繰り返す男性) - 森田甘路
田中(忍者が出たと通報する認知症男性) - 原田文明
ミーちゃん(麻依の親友) - 大友花恋
翔クン(ミーちゃんの彼氏) - 早瀬圭人
落とした帽子を引き取りに来た市民 - あいだあい
ひったくり犯 - 吉田健悟
坂本太郎の母 - 山本道子
一時停止を無視した原付バイクの運転手 - 仲野元子
ひったくり犯の追跡シーンで川合を応援している子供のうちのひとり - 鈴木楽

第2話
高木優太(補導された中学生) - 南出凌嘉
高木咲子(優太の母) - 遊井亮子
赤城琢磨(覚醒剤取締法違反の被疑者) - 武藤賢人
立花あかり(赤城の関係者) - 玉井らん
松原理沙(遺失物届けに交番を訪れた女性) - 山口まゆ
菊池竜哉(理沙の彼氏・空き巣狙いの連続窃盗犯) - 井上尚

第3話
清水彩菜(痴漢被害者の女子高生) - 畑芽育(第4話)
清水麻里(彩菜の母) - 西山繭子(第4話)
安田大二郎〈42〉(痴漢の容疑者) - 北澤ひとし(ロビンソンズ)(第4話)
早見健(痴漢を目撃した男子高生) - 池田優斗(第4話)
木村珠代(交番を訪れた女性) - 茅島成美
詐欺師(木村珠代のキャッシュカードと通帳を狙った詐欺師) - 和知龍範
山崎多恵(源巡査部長を指名するスーパーの万引き犯)- 青木和代(第7話)
山崎恵美(多恵の娘) - 並木愛枝
山崎聖人(多恵の孫) - 梅谷祐成
久本(スーパー大安の店長)- 田村義晃
コインランドリーで下着盗難にあう女性 - 浜口京子
県警捜査一課のコワモテ刑事たち - 高倉組(エキストラ協力)(第4話)

第4話
米田益男(本部捜査一課 班長) - 矢柴俊博

第5話
三宅雄三(交番を訪れた認知症の男性) - 小野武彦
三宅幸子(雄三の妻) - 朝加真由美
武田(火災現場でめまいに襲われた川合を介抱する消防士) - 小関裕太
彼氏がスマホを落とし、交番を訪れるカップル - ヴァンゆん
結衣(源と山田の合コン相手) - 團遥香
千佳(源と山田の合コン相手) - 五島百花
紺野(藤と川合の合コン相手) - 高島豪志
青山(藤と川合の合コン相手) - 平田雄也

第6話
田村雅樹 - 仁科貴
田村麻美 - 阿南敦子
竹中茂(免許証返納者)‐ 藏内秀樹
赤ん坊を膝の上に載せて運転していた主婦 ‐ 相馬有紀実
チェーンソーを振り回して暴れていた男 ‐ 中村元気
免許証更新希望の老人 ‐ 菅野久夫

第7話
伊賀崎の妻 - 小野真弓
変質者 - 諏訪雅
萩原真希 - 山田キヌヲ

第8話
木村義徳(守護天使 / 「清水農園」従業員) - 森下能幸(最終話)
浮気男 - くぼてんき
桃香 (源のデート相手) - 川添野愛
美波(山田のデート相手)- 川井望鈴
小森太郎(違法デリヘルの親玉) - 阿部亮平
自動車泥棒 - 武田幸三
違法デリヘルの店員 - 三木崇史、ななみにこ
浮気男を殴る女 - 黒岩よし

特別編 第1話
チカちゃん(SNSで源を合コンに誘う女性) - 五島百花

スタッフ
原作 - 泰三子『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(講談社「モーニング」連載中)
脚本 - 根本ノンジ
演出 - 南雲聖一、丸谷俊平、伊藤彰記、菅原伸太郎[注 2]
主題歌 - milet「Ordinary days」(SME Records)
オープニングテーマ - ロイ-RöE- 「YY(ワイワイ)」(unBORDE / Warner Music Japan)
音楽 - 井筒昭雄
警察監修 - 城下司郎、古谷謙一
医療監修 - 山本昌督
スタントコーディネート - 青木哲也
カースタント - タカハシレーシング
CG - マリンポスト(田中貴志)
プロット協力 - 松島瑠璃子
チーフプロデューサー - 加藤正俊
プロデューサー - 藤森真実、田上リサ(AX-ON)、大平太(協力)
制作協力 - AX-ON


番組公式サイト
ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜 - Wikipedia

『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索