2010年08月19日

科捜研の女 第10シリーズ 第7話

有名画家・安芸津治(今井朋彦)の死体が山林で見つかった。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研チームが調べた結果、木槌のようなもので撲殺されたことが判明。靴底から絵の具などの成分が検出されたため、どこかのアトリエで殺害された後、現場に遺棄されたものと思われた。

 まもなく、安芸津が死の前日、梱包した絵画を抱えて自宅を出ていたこと、最近、美大時代の同級生で絵画修復家の橘一夫(杉本哲太)の所在を探していた事実も明らかになった。

 さっそく橘の工房を訪ねたマリコと土門刑事(内藤剛志)は、そこで異様な迫力を放つユリの花の絵を発見! 橘はどこかの蚤の市で購入したというが、その絵こそ、安芸津が死の直前、自宅から持って出たものではないか。そして、その絵が事件に深く関わっているのではないか…。

 そうにらんだマリコは「絶対に絵を傷つけるな」という橘からの条件を受け入れ、絵画に傷をつけない科学鑑定を試みる…。


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

ホタルノヒカリ2 #8

高野部長(藤木直人)から「君のご両親に結婚の挨拶をしたい」と言われたホタル(綾瀬はるか)は、まず姉のアゲハ(堀内敬子)に結婚することを報告。

具体的に「結婚」が進むことで、小夏(木村多江)からは「面倒なことが増える」、山田姐さん(板谷由夏)には「部長のために、最低限のことはやったほうがいいんじゃない?」と言われてしまう。
「部長のために!」と、まるで仕事をしている時のようにテキパキと進めていたホタルだったが・・・


ホタルノヒカリ TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ホタルノヒカリ2 #8』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season2 第9話

新進の女優・菜穂子の死体が自室で発見された。何者かに顔を殴られ、倒れた拍子に後頭部をチェストの角にぶつけたことが致命傷になったようだが、同棲しているはずの男の姿が見えない。さらに部屋からは世界的な演出家・片山による公演「ハムレット」の台本が見つかった。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は聞き込みから、夜中に菜穂子の部屋を見上げる60代ぐらいの男がいたことをつかむ。

 倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)は、片山の劇団の稽古場へ。演出補の亜季によると、片山が菜穂子の出ているラジオドラマを偶然耳にして惚れ込み、今回ヒロインのオフィーリア役に大抜擢したのだという。事件当夜は7時まで稽古、そのあとみんなで飲みに行ったが菜穂子だけ30分もしないうちに帰ったようだ。しかし、菜穂子は同棲中の純一に「深夜まで用事がある」とメールしていた…。

 村瀬(津田寛治)と志保(羽田美智子)の報告で、菜穂子が日常的に暴力を受けていたことがわかった。メールのやり取りによると、同棲相手である自称ミュージシャンの純一は菜穂子に捨てられることを恐れていた様子。そんな菜穂子に片山の舞台の大役がつけば、穏やかでいられるわけがない。犯人はやはり純一か?

 純一が路上ライブをやっていることをつかんだ倫太郎と直樹。その現場へは村瀬と志保が行くことになり、直樹らはとある銀行の貸金庫へ。倫太郎が菜穂子の部屋で銀行の貸金庫のカギを拾っていたのだ。そこにはなんと、DVDと共に紙袋にぎっしり詰まった札束が!?


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俵ガール! 第7話

 最近なぜか、心ここにあらずで練習に身が入らない、ブルガリアからの留学生・サトヤン(安藤龍)。そんな中、若林相撲クラブに大柄な外国人が突然やってきた。彼はサトヤンの父親で、息子を退学させ、ブルガリアに連れて帰るのだと言う。光(佐々木希)は、サトヤンの父が相撲のまわし姿に嫌悪感を抱いていることが事の原因だと知る。果たして光は、頑固なサトヤンの父を説得し、サトヤンを引き止めることが出来るのか?


土俵ガール! TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『土俵ガール! 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡弁護士 第8話

フクナガの正体が五十嵐(佐藤二朗)だったという事実に、がく然とする成田(上地雄輔)。その頃、絵美(石原さとみ)も連光寺(豊原功補)から真相を聞かされていた。
成田と絵美は合流し、早速フクナガの事務所に向かう。そこにいたのは「フクナガの愛人」と名乗る小沢咲子(白石美帆)。
咲子は終始横柄な態度で、フクナガの潜伏先を教えて欲しければ、まずは自分を自宅まで送るよう強いてくる。成田は仕方なく従うが、絵美は五十嵐と謀った罠ではないかと案じる。

咲子の家に着いた成田は、彼女も五十嵐の犠牲者だと知る。
借金に苦しむ咲子は、救いの手を差し伸べた五十嵐を頼ったものの、債務処理をエサに五十嵐に利用されていただけだった。見かねた成田は咲子の借金状況を確認して対策を練り始める。ところが、咲子はこっそりと五十嵐に連絡を取っており、裁判所に出向き調停を申請するよう促す成田に、裁判所の中にまで同行するよう執拗に迫ってくる。
婚約者を交通事故で失い、彼の背負った借金を肩代わりせざるをえなくなった咲子は、不運を嘆くだけで自ら事態を打開しようとする意志に欠けていた。成田は今こそ現実に向き合い、自力で前に進むべきと咲子を諭す。成田の真摯な態度に心を動かされた咲子は、五十嵐の潜伏先を成田に告げ、罠に気をつけてと送りだす。

亮子(矢田亜希子)は、フクナガの正体を以前から知っていたのではないかと、連光寺を問い詰めるが、連光寺は事務所存続のため、自力で解決したかったと言い訳をする。
一方、真船(北村一輝)は捜査の進展を上層部から促されていた。優希(高良光莉)の父・南警部補(東根作寿英)は、真船がつかんだ法曹界の不正捜査に当たった矢先、命を落とした。真船は当初から南の変死と成田の事件との関連を疑っていたが、優希が「フクナガ」と口にしたことで確信に。真船は成田と五十嵐の同時逮捕に自信をのぞかせる。その矢先、五十嵐から成田の出現を予告する電話が!同じころ連光寺も、五十嵐から電話を受けていた。

五十嵐の潜伏先のホテルを一人で訪れた成田は、予想だにしない光景を目の当たりにし呆然とする。
あろうことか五十嵐が血まみれになって倒れていたのだ。そして傍らには、両手を血に染めた美由紀(村川絵梨)の姿が!


逃亡弁護士 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ジョーカー 許されざる捜査官 第7話

ある男が殺害され、遺体の上に「悪人に制裁を」と書かれたカードが残されていた。伊達一義(堺雅人)、久遠健志(錦戸亮)は、自分たちが行っている制裁行為を真似た模倣犯かもしれない、と思う。が、だとすると、制裁行為は一般に報道されていないため、警察の人間の犯行ということになる。

そんな折、根津健太(山中崇)という男性の遺体が発見された。根津は、後頭部を強打され死亡したが、現金が奪われていたため、宮城あすか(杏)は、通り魔の可能性を示唆する。一方の伊達は、根津のズボンのポケットの裏地が出ていることが気になる――と、同じタイミングで、ポケットから何かが抜き取られた形跡があると指摘する者がいた。伊達とコンビを組むことになった港北西署刑事課の日向光明(忍成修吾)だった。

翌日、伊達は日向と根津の妻・美代子(尾野真千子)から事情を聞く。美代子は、根津には仕事以外に悩みはなかったと証言。しかし、日向が食い下がると、根津の弟・忠士(遠藤要)が頻繁に金の無心をしてきていたことに頭を悩ませていたと明かす。そんな美代子に日向は、忠士が犯人なら殺してやりたいか、と尋ねる。警察官としてあるまじき質問に、伊達は日向をとがめるが、美代子は「殺してやりたい」と答える。

同じ頃、あすかは日向の同僚の刑事・吉住武徳(飯田基祐)と、健太の上司・江原(水野智則)を訪ねる。江原は、数日前、健太の留守に忠士が鉄パイプを持って会社に現れ、騒動になっていたことを明かす。

そんな折、根津の殺害現場付近で鉄パイプが見つかり、忠士が取り調べられることに。鉄パイプに忠士の指紋があったことが証拠となり、来栖淳之介(平山浩行)らは忠士を自白させようとするが、伊達は忠士の犯行ではないと言う。忠士には4日前に手のひらに負った大きな切り傷があったのだ。健太が殺害されたのは2日前だから、忠士が犯人ならば、鉄パイプの指紋にも傷跡があるはずだ。つまり、鉄パイプの指紋は、健太の殺害前、会社に乗り込んだときについたものだろう、と伊達は推測したのだ。

翌日、伊達は日向とともに江原を訪ね、健太を殺したのは江原だろうと切り出す。健太のパソコン内に、江原が行っていた不正を暴こうとしていたメールがあったのだ。健太は証拠のデータをUSBメモリに入れ携帯していたため、それを奪おうとした江原に殺されたのだろうと伊達は言う。さらに、健太の爪の間に、犯人のものと思われる皮膚が残っていたこと、現在、江原のDNAとの照合を行っていることを明かすと、また来ると言って席を立った。江原に自首する猶予を与えた伊達を、日向は「ぬるい」と揶揄する。

そんな頃、井筒将明(鹿賀丈史)は、片桐冴子(りょう)を呼びだすと、5年前に起こった宮城夏樹(丸山智己)殺害事件から手を引くように言う。これ以上追うと、冴子の身に危険が及ぶと警告する井筒に食い下がる冴子。すると井筒は、夏樹は自分が殺した、と衝撃の告白をした。

その日の夜、とある駐車場で、江原が銃殺され、遺体の上に「悪人に制裁を」と書かれたカードが残された。実は、犯行に及んでいたのは、日向だったのだ。現場に駆け付けた来栖らは、"神隠し"か、と気色ばむが、伊達と久遠は日向の仕業だと感づいていた。しかし、日向にはアリバイがあった。江原が殺害された時刻、日向は健太宅で美代子と話していたと言い、防犯カメラの映像と美代子の証言もそれを裏付けた。それでも久遠は、非常口から出入りすれば犯行に及べるし、美代子がグルである可能性も否定できない、と推測。伊達は、美代子に話を聞きに行く。

伊達の訪問を受けた美代子は、日向のアリバイを裏付ける証言を繰り返すだけだった。アリバイ工作に加担すれば、美代子自身も罪に問われるのだ、と言う伊達に、美代子は涙ながらに自分の証言を認めてくれればいいじゃないか、と訴える。美代子は、伊達の推測が真実なら自分はいけないことをしているが、それでも、心のどこかが清々しているのも事実だと心の内を吐露。伊達は、それ以上言葉を発することはできなかった。

その日の夜、三上国治(大杉漣)のバーに立ち寄った伊達は、自分たちが行っている制裁行為の是非について思いを巡らせていた。

翌日、久遠は日向を呼び止め、江原に共犯者がいたと明かす。そして、その男とコンタクトしたところ、保護を求めてきたため、伊達にその男がいる第九倉庫に行くように伝えてくれ、と頼む。

その後、倉庫にやってきたのは日向ひとりだった。暗い倉庫のなか、自首するから、警察署に連れて行ってくれ、と男の声がした。ところが、日向は保護するどころか男に向け、銃を撃ち続けた。と、人影が音を立てて倒れた――次の瞬間、電気が点いた。人影はマネキンで、後ろを振り向くと、日向に麻酔銃を向けて立つ伊達の姿が、その近くには久遠の姿もあった。

江原に共犯者がいたというのは、日向の正体を暴くため、伊達と久遠がうった芝居だったのだ。

伊達に対峙した日向は、伊達も自分も、遺族を助けるために法を無視して人を裁く同じ仲間だ、と言うが、伊達は「お前と一緒にするな」と声を荒げる。それでも、自分たちは救世主だ、と続ける日向に、お前は人を殺したいだけで、お前のやっていることはただのエゴだ、と伊達は反論。そんな伊達に日向は、それならば伊達のやっていることはエゴではなく正義なのか、と問う。伊達の心が一瞬揺れたのを、日向は見逃さなかった。と、次の瞬間、何者かが伊達を背後から殴打、伊達は倒れてしまう。すると、日向が「遅かったね。兄さん」とその男に声をかける。それは、吉住だった。吉住から銃を受け取った日向は、「救世主はひとりでいい」というと、伊達に銃口を向けた。

その頃、久遠は吉住に襲われ倒れていた――と、銃声が響き……。


ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

夏の恋は虹色に輝く 第6話

亡き夫の故郷・福岡に里帰りする北村詩織(竹内結子)を見送った楠大雅(松本潤)。詩織と海(小林星蘭)は、夫の両親ら家族と共に夏休みを過ごす。東京の芸能事務所で働き始めたことを詩織が話すと、孫の海と一緒に暮らしたい義母・君江(市毛良枝)はそんなところで働かなくても福岡で一緒に暮らせばいいのに、とさりげなく伝える。そんな中、出張中で会えない夫の弟・春樹(塚本高史)から電話がかかってくる。亡き夫とそっくりの声に詩織はドキッとしてしまう。

一方、大雅はダーツバーで飲んでいた。相手はいつもの植野慶太(笠原秀幸)ではなく、伊良部譲(永山絢斗)。最近実力を伸ばしている譲に話を聞きたかったのだ。自分と同じ頃にデビューしたのに、なぜ差がついてしまったのかと問う大雅に譲は今までの苦労を語る。そして、大雅と譲はお互いに芝居が好きだという理由で共感しあった。

その頃、事務所にはあるテレビ局から旅番組の出演依頼が来ていた。内容は真知子(松坂慶子)と大雅で温泉旅行をするというもの。青木久雄(松重豊)は役者以外の仕事なので大雅が嫌がるだろうと思っていたが、意外とすんなり受け入れる。芝居のためには、なんでも人生経験を積むことが大事と、大雅の中で少しずつ仕事への姿勢に変化が見られるのだった。

ちょうど温泉ロケに発とうという時、詩織が福岡から戻ってきた。挨拶くらいしか会話をする間もなく出かける大雅だが、詩織が帰ってきてやっぱり嬉しい。二人の様子を見ていた宮瀬桜(桐谷美玲)は、大雅のことが好きになったと詩織に伝える。詩織は良かったと言うのだが内心は…。そんな詩織に、桜は当面の恋のライバルだと宣言した。

詩織に振られ傷心の大貴(沢村一樹)も加わっての珍道中となった温泉ロケだが、スタッフには良い番組に出来そうだと好評だった。詩織に土産を渡そうと大急ぎで事務所に戻る大雅。事務所に1人でいた詩織に大雅は、やはりあきらめ切れないと話す。だが、交際したいというのではなく、出来るだけ詩織のそばにいて楽にさせてあげたいのだと…。そして、今の自分に出来ることがないかと聞く大雅に、詩織はいなくなって欲しいと答えた。海と2人の生活に満足していたのだが、大雅が入り込んできてしまうのが嫌だと言う詩織。好きだった夫のためにも、自分だけが楽になれないと続けていると、うっかり航太郎(伊東四朗)のトロフィーを落として壊してしまう。2人が対処に困っていると青木たちが事務所に戻って来た。

大雅と詩織は壊れたトロフィーを持って別の部屋に隠れた。そこで大雅は詩織が楽になれるのなら、なるべく姿を見せないようにするし、仕事以外では話しかけないと告げる。しかし、詩織はそれも嫌だと言い出した。それでも大雅と一緒にいるのが苦しいと言う詩織。見詰め合う2人は、唇を重ねて…。


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第8話

夏のある夜、黒木(賀集利樹)は恋人の歩美(京野ことみ)とその息子の大樹(加藤翼)、歩美の友人、百合奈(赤いプルトニウム)の4人で夕食を楽しんでいた。その帰り道、突然、車が4人めがけて突っ込んできた。間一髪のところで難を逃れた黒木は、神南署に通報、車のナンバーの緊急手配を要請する。翌日、黒木らを襲った車が発見されると、その車内には中年女性の絞殺死体があった。遺留品には2つの免許証が…。
ほどなく、車を貸したレンタカー店などの調べから、京都の老舗呉服屋、西条の社長宅で働く家政婦の向井登紀子(川俣しのぶ)だと判明。

 その日のうちに、歩美と百合奈が神南署へと呼ばれた。登紀子の写真を安積(佐々木蔵之介)が見せるが、2人とも知らない人物だという。そこで登紀子の素性を説明すると、歩美の表情が変わった…。と、そこに遺体確認のために上京した西条の社長、澄子(江波杏子)が強行犯係を訪ねてきた。

 澄子によると、登紀子は親戚の看病のために休みを貰っていたといい、黒木が、昨晩の出来事を澄子に話をするが、澄子はにわかに信じられない様子だ。そんな澄子に、東京に登紀子の知人がいないかと安積が尋ねると、澄子の弟、伸彦(佐藤祐四)かもしれないと漏らす。伸彦は西条の重役だったが、ギャンブルが原因で15年前に会社をクビにし、当時交際していた登紀子とも澄子が別れさせたのだという。
その数日後、ローン会社のブラックリストを当たっていた、村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)の捜査により、伸彦の所在が判明。しかし、住んでいるアパートには、もう伸彦の姿はなかった…。


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

GM〜踊れドクター 06

なんと、名峰病院にテレビ番組への出演オファーが届いた。後藤英雄(東山紀之)は「ついにメジャーデビューだ」と大喜び!ところが、出演依頼があったのは、『これが日本のドクターだ!』という総合診療科を扱った真面目な医療バラエティ番組だった…。勝手に“テレビでダンスを披露できる”と思い込んでいた後藤は、「踊りNG」と聞き、激しく落ち込む。

すったもんだの末、テレビには部長・氷室慎太郎(椎名桔平)が出演することになった。名峰病院の評判を上げ、リストラを回避することを目論んだ小向桃子(多部未華子)は、後藤をバックステージにスタンバイさせ、“イヤホンを通じて出題されたクイズの正解を氷室に伝える”という作戦に出た。後藤の力を得て見事に正答を言い当て、気分のアガってしまった氷室は「私がミスターGMです」とその名を全国にアピール。

さらにその直後、「なんで自分にスポットが当たらないのか」と、業を煮やした後藤がスタジオへ乱入!!「アミー&ゴーは不滅です」とアピールするも、スタッフに取り押さえられ、テレビ局から出入り禁止を言い渡されるはめに。多大なるショックを受けた後藤は、ひとり備品室に閉じこもってしまう。

後日、「テレビ番組を見た」という患者たちが、氷室の診察を希望して総合診療科へ詰め掛ける。シックロール(「病人」だという居心地の良さに、あえて治ろうとはせずに病院通いを続ける患者のこと)らしき患者も多く殺到する中、墨田栄子(あめくみちこ)という女性患者もまた、“氷室目当て”に名峰病院へやってきた。これまで数々の病院で診察を受けるも、全身を襲う痛みの原因が特定されず途方に暮れていた栄子だったが、“氷室なら自分の病気を解明してくれるのでは”と希望を抱いたのだ。

しかし、「痛い」と訴える栄子の身体には、どこにも悪いところが見つからない。氷室たちが、栄子もまた「シックロールだ」と決めてかかる中、看護師の本木健介(大倉忠義)だけが「そうは思わない」と疑問を呈して…!?


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 06』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

美丘-君がいた日々- #07

美丘(吉高由里子)が太一(林遣都)と暮らしはじめて一ヶ月が経った。太一はバイトに励み、美丘は料理などの家事をこなし、二人はまるで新婚生活のような楽しく充実したときを過ごしていた。

いっぽうで美丘の病気は刻一刻と進行していた。その日の予定を忘れたり、昨日と同じ食材を買ってきてしまう美丘を、太一は支え続けていた。太一は二人で暮らす日々が一日でも長く続くように願っていたが、主治医・高梨(谷原章介)は手足の麻痺などの運動機能障害があらわれるのも時間の問題と考えていた。

美丘と太一は夏の思い出にロックフェスティバルに行く予定を立てる。出発当日、遠出することを心配して電話をかけてきた佳織(真矢みき)に、明るく「思いっきり楽しんでくるね!」と答える美丘。しかし、バスに向かう途中、落としたバッグを持ちあげようとした美丘は、今までとは違う大きな異変を体に感じる。左手が突然痙攣し始め、あわてて右手でおさえようとしても止まらない。さらに、足を前に出そうとするが出ず、そのままガクガクと崩れ落ちるように倒れてしまう。

美丘の異変に気づき、慌てて駆け寄り抱きしめる太一。そんな太一に、美丘は悲しい目をして告げる。
「太一くん…はじまっちゃったよ…」――


美丘-君がいた日々- TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『美丘-君がいた日々- #07』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第7話

全国高校ダンスコンテストの関東大会が開かれ、光学園の生徒、坂本洋平(菅田将暉)が出演することに。会場の客席には蜂須賀(速水もこみち)や楓(志田未来)の姿も。みんなで坂本の応援にやって来たのだ。学校での軽い雰囲気は微塵もなく本気で踊る姿を見て、クラスメイト達は坂本のダンスにかける情熱を感じ取る。

一方、蜂須賀は会場で昔の詐欺仲間・関谷徹(沢村一樹)の姿を見かける。すぐに見失ってしまうが、不吉な予感が胸をよぎる。
坂本はプロのダンサー・テツ(川野直樹)が講師をつとめる「オニリス芸能スクール」に通うことに。そこには、クラスメイトの結衣(紗綾)に誘われ、体験レッスンでやって来た楓の姿も。

レッスンではテツが、生徒一人一人の踊りをチェックし、言葉をかけていく。そこに、関谷がやって来た。どうやらこのダンススクールの学長を務めているようだ。関谷は生徒達に「夢を見なければ、夢は叶わない!!」と熱く語る。
全くダンスに興味がなかった楓だが、関谷の言葉にすっかりその気になり、スクールに通うことに。学校でも「夢を見なければ、夢は叶わないのだ!!」と張り切る楓の言葉に、蜂須賀は表情を曇らせる。
なぜなら、その言葉はスカウト詐欺で子供の親から大金を騙し取っていた関谷の常套文句だったからだ。

ある日、スクール主催のオーディションが開かれることになった。しかし、このオーディションは詐欺の可能性が高い。蜂須賀はリハビリ中の美帆(足立梨花)の分までダンスに打ち込む坂本の夢を叶えるため、ある行動に出る。詐欺師の関谷をどう"ハンマーセッション"するのか?詐欺師対決の行方はいかに…!?


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

モテキ 第6話

幸世(森山未來)は、いつか(満島ひかり)の誕生日飲み会で再度、彼女にアタックしようと決意。飲み会当日、いつかから避けていたことを謝られ、これからは友達として仲良くしようと言われ心が揺れる。

そこへ謎の中年男性、墨田(リリー・フランキー)が登場。動揺を隠せないいつかの態度から、幸世は彼女が一夜を共にした相手が墨田だと疑う。墨田を避けて帰ろうとするいつかを送ることになった幸世。帰り道、いつかは突然号泣し始める。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:モテキ

『モテキ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海の捜査官 第4話

星崎剣三(オダギリ ジョー)は永遠の森学園へ赴き、四十万新也(山ア賢人)になぜ裸をデッサンさせたのか訊く。自分を愛してくれた東雲麻衣(三吉彩花)ら4人のために裸になることは当たり前だと思った、と新也。さらに星崎から追及された新也は敷島澪(藤谷文子)にキスされたことを告白するが、デッサン画を燃やしたことについては隠し通す。時を同じくして、校長の宇喜多幸光(津村鷹志)は敷島に対し、自分と寮長の阿久根淑子(宮田早苗)のことを星崎には話さないよう念を押していた。

 一方、平坂歩(萩原聖人)はバスが沈んでいた付近の水は海流の関係で常に濁っていたことを突き止める。犯人はそれを利用してバスを沈めたが、予期せぬ新設堤防の建設で海流が変わって海水が綺麗になり、バスが発見されてしまった――それが平坂の説だった。捜査に協力的な平坂と距離を縮めていく北島紗英(栗山千明)。星崎は北島が平坂に特別な感情を抱いていると憶測し、捜査に影響しないか心配する。そんな中、星崎の中で「バスを発見させるために堤防を新設した」との逆説も浮上。事件の真相を知る者が仲間割れによってそうしたのか、それとも別の意図が偶然事件と結びついたのか…。次々と浮かび上がる可能性を絞り込んでいくため、星崎と北島は誰が何の目的で新設堤防を作ったのかを調べ始める。

 そんな折、南熱海市役所の土木課長・藁久保清一(光生)を訪ねた犬塚発見(少路勇介)が密かに録音した音声から、星崎は新設堤防が甘利市長(団時朗)絡みの案件であること、藁久保が建設に関する資料を警察に提出する気がないことを知る。そこで、藁久保がつい先日レプス陶芸クラブに行ったというネタをちらつかせ、新設堤防の発注経緯を早急に調べて報告するよう迫る星崎。しかし、藁久保はその後も「発注の経緯を辿っていくと消えてしまう」の一点張りで、明らかに何かを隠しているようだった…。

 そのころ、永遠の森学園周辺でも不穏な動きが…。東雲のもとには「あなたを探していました」とのボトルメールが届き、阿久根には邪悪な仮面をかぶった人間が忍び寄っていた。さらに翌日には、東雲らが乗ったスクールバスが事件発生現場に差し掛かった途端、まるで3年前のごとく人が路上に倒れていたのだ! その人物の正体はラッパー風な男・京極潤(「 ジョンミョン)。京極はすぐさま南熱海警察署に送られ、かつて掲示板で知り合った椹木みこ(山田彩)と援助交際をしていたことが判る。京極は椹木が人を殺すかもしれないほど怖い女だと言い、バス失踪事件でも月代美波(佐倉絵麻)と萌黄泉(岡野真也)を殺して逃げたのではないか、と根拠のない説を展開。星崎は、椹木の隠された一面を知ることこそが事件の真相の大きな要素になるような予感に包まれる。

 さらに奇妙な出来事は続いた。東雲と新也が学園内を歩いていると、東雲を狙って緑色の瓶が落ちてきたのだ。そんな中、星崎は敷島から椹木のテストの答案を入手。中学2年の2学期から成績が急激に落ちたこと、数学の三択形式テストでわざと0点を取っていたことが判明する。さらに、星崎はパソコンに向かって祈るようにしていた生徒数人がいた場所で、五芒星の中央に目が描かれた赤いカードを発見。東雲と新也の証言から、そのマークが以前から学園で流行っているインターネット上の宗教のものだと知る。しかも、教祖はなんと行方不明中の月代で、信者の間では今度の入学式に月代が帰ってくるという噂が広まっているというのだ。

 南熱海警察署では先日発見されたカセットテープの鑑識が終了。音やデータはもちろん、指紋すら残されていないことが判明していた。その夜のこと ――。南熱海市の山では異変が起こっていた。高校生が集まり、怪しげに踊っていたのだ。灯明で描かれた五芒星、その中央にはノートパソコンが置かれた祭壇、そしてパソコンの画面には「皆さん、お久しぶりです。私はもうすぐ皆様の元に帰ります。一つの真実を持って」との文字。それはほかでもない月代からのメッセージだった!


熱海の捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『熱海の捜査官 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第7話

「マラカスの詩」

壁に貼られた指名手配犯の写真。殺人事件の時効が廃止されていなければ時効寸前であった世田谷医師殺害事件の容疑者・福原直美 (小泉今日子) の写真だ。うぬぼれ (長瀬智也) は、事件以後、毎月捜査状況の報告へ行っているという 町田 (小松和重) とともに被害者・安藤和馬の妻・サツキ (木野花) に会いに行く。

時効が廃止されたことを知らずにいるサツキは、ガンを患い長くない。しかし、殺人事件の遺族とは思えないほど穏やかだった。まるで犯人が捕まることを望んでいないかのように見えるサツキと、捕まえて欲しいかのような大胆な逃亡生活をしている直美に、うぬぼれは疑問を持つ。

ある日うぬぼれは、栗橋 (坂東三津五郎) の教え子だったと言って突然バーに現れた 板倉里奈 (小泉今日子・二役) に恋をしてしまい…。


うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 第7話

念願の本『貧乏ものがたり』を出版した絵里子(山田優)の前に、亡くなった義父・正造(陣内孝則)の親戚・源造(河原さぶ)が現れた。東京にいる息子が事故を起こして急に金が必要になったため、正造が作った借金の残金500万円をまとめて払ってもらえないかというのだ。ところが、あいにく母・光代(渡辺えり)は出稼ぎのため不在。絵里子は自分で何とか500万円を工面しようと思い立ち、『週刊秘宝』編集長の梅本(大杉漣)にギャラの前借りを頼むが、軽くあしらわれてしまう。

 そんな中、絵里子は昼間に放送している超人気番組『お昼は最高!』から出演依頼を受ける。正宗(小泉孝太郎)から「本の宣伝になるかもしれない」と言われた絵里子は、テレビに出て本が売れれば印税が入って借金を返せると考え、正宗と鴨田(塚地武雅)を伴ってテレビ局へ。

 初めてのテレビ局に大ハシャギの絵里子と正宗。そして、番組プロデューサーの勝又(マギー)の案内で、番組のキャスター・大貫憲太郎(西村雅彦)と顔を合わせる。大貫は庶民の気持ちが分かる人情派として、主婦から圧倒的な支持を受けており、“視聴率の帝王”と呼ばれる男だ。

 やがて、生放送が始まり、絵里子の出番がやって来た。大貫は絵里子が披露する苦労話に涙し、今後の活動に対してエールを送る。そんな大貫の対応に感動する絵里子。ところが放送終了後、絵里子は偶然、大貫がコメンテーターと衣装がかぶったことに怒り心頭で、スタッフを怒鳴り散らす姿を目撃する。

 翌日から、絵里子は通行人から声を掛けられたり、新しい連載依頼を受けたり、『貧乏ものがたり』の注文が一気に増えたり…と、いいこと尽くし。これで500万円も一度に返せるかもしれないと浮かれる絵里子。

 ところが、テレビ出演した時の体験談をマンガにした『週刊秘宝』が発売された直後、絵里子の根も葉もない中傷記事が夕刊紙に載ってしまう。絵里子が描いたマンガには、大貫がスタッフを叱りつける様子が描かれており、おまけに額には“怒”マークが付いていた。絵里子は悪気なく描いたのだが、それを見た大貫は大激怒。絵里子が体を使って仕事を取っているというデタラメな中傷記事を夕刊紙に掲載させたのだった!

 そんなこととは知らない絵里子は、身に覚えのないことを書かれ、怒り心頭。正宗と共に新聞社に抗議へ。だが、外に出た途端、マスコミに囲まれてしまう。すると、ひとりのカメラマンが絵里子の目の前で勝手に転んだ。しかも、そのときの映像がワイドショーで使われ、絵里子が暴行を働いたのではないかとまで言われてしまう。新聞社でも見出しに小さく「…か!?」と書いてあると開き直られた上、この騒動が原因で決まっていた他誌での新連載も白紙になってしまった。

 落ち込む絵里子が帰宅すると、部屋の前にダンボール箱の山が。氷室(田中要次)が絵里子の人気に便乗して大量注文したエリーグッズが返品されてきたのだという。しかも、氷室は絵里子を保証人にして商品を発注。なんと代金は120万円だという…!

 そんな中、絵里子は再び『お昼は最高!』から出演依頼を受ける。大貫が絵里子にも反論のチャンスを与えようと言い出したらしい。躊躇する絵里子を、鴨田は「逃げるのか?」と挑発。「おまえには、もともと失うものなんてないんじゃないのか」と言われた絵里子は、出演を決意する。

 そして再びテレビ出演の日。番組側は絵里子に台本を渡し、大貫がうまく誘導するから、話を合わせて欲しいと提案する。不安ながらもうなずく絵里子だったが、番組ADの下山(西島隆弘)から、夕刊紙の中傷記事も転んだカメラマンも、絵里子の描いたイラストに怒った大貫の仕業であったことを聞き、このままでは引き下がれないと闘志を燃やす。

 生放送が始まった。大貫の誘導で視聴者に騒動について謝る絵里子。そして、お詫びの気持ちをもっと伝えるためにマンガを描いてきたと、隠していたスケッチブックを取り出す。そこには、涙を拭いている大貫の後ろに、悪魔の様な大貫の顔、口からは二枚の舌、オデコには“怒”マークが描かれていた! 驚いた勝又は、すぐさまCMに切り替える。CMランプを確認した大貫は、自分をハメたと怒る絵里子に、「マンガ家ごときが偉そうな口を叩くな」と吐き捨てる。やがてCMが終了し、スタジオが映し出されるが、大貫のやり方に疑問を持っていた下山は、CMが明けたことを大貫たちに知らせず、大貫の「貧乏人は黙って俺の言うことを聞いてりゃいいんだよ!」という罵声がそのままオンエアされてしまった!

  その夜、『週刊秘宝』編集部では絵里子を励ます会が開かれる。背中を押してくれた鴨田にお礼を言う絵里子。だが、鴨田は複雑な表情で席を立ってしまう。その後、梅本も席を立ち、なかなか戻って来ないのを心配した正宗は、二人を探しに行く。すると、鴨田が「『奇跡の1枚』を撮ったのは、俺じゃない…」と話すのが聞こえて……!?


崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俵ガール! 第6話

田中島(忍成修吾)は、友人のファッション雑誌の編集長を光(佐々木希)に紹介し、接近を試みる。スーパーのチラシモデルから抜け出すためにも、光には有り難いチャンスである。親しげに話す二人を見て、光に憧れ続けてきた詠介(中村倫也)はいらいらを募らす。

一方、詠介の恋人を自称してきた花子(赤井沙希)は、光を想う詠介を見るのが辛くて、相撲部を辞めると言い出す。


土俵ガール! TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『土俵ガール! 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん 第7話

「仲直り」

菌が見えなくなってしまった沢木に焦り、理由を問いつめる長谷川。長谷川は沢木を道具のように扱ってしまった自分に苛立ちを感じ、ひとり研究室を後にする。

沢木は、必要とされているのは自分ではなく、菌が見える能力だけなのではないかと、蛍に悩みを打ち明ける。


もやしもん TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:もやしもん

『もやしもん 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

GOLD 07

ベストジュエリー賞を受賞した早乙女悠里(天海祐希)は、秘書の新倉リカ(長澤まさみ)と長男の洸(松坂桃李)をともなって受賞式に出席する。その席で洸は、世界的な宝石商・神代洋治(名高達男)に出会い、彼の娘である沙織(佐藤めぐみ)と麻衣子(南沢奈央)を紹介される。それは悠里が、見合いのような意味でセッティングしたものらしい。どうやら洸は、姉の沙織のことを気に入ったようだった。が、そのようすを見ていた神代は、若いから仕方ないのかもしれないが残念だ、と言い出す。洸には女を見る目がない――神代はそうつぶやいた。

午後、リカは、運転手の保坂次郎(志賀廣太郎)にスケジュールを伝えにいく。そのときリカは、洗車をしている保坂の側に、エプロンをつけた若い女性の姿を見つける。

その夜、蓮見丈治(反町隆史)は、悠里が、晶(武井咲)と宇津木洋介(綾野剛)の交際を許したことを知る。丈治は、ふたりの交際には反対だと悠里に告げた。するとそこに、手で顔を隠すようにして晶がやってきた。宇津木に殴られたのだという。多忙を理由に会ってくれない宇津木に、カメラマンの仕事をやめて早乙女の会社に入れてもらえばいい、と晶が言ったことが原因らしい。それを聞いた丈治は、女の子を殴るようなやつとは付き合わない方がいい、と晶に助言した。だが、そんな丈治の姿を見つめていた悠里は、彼が、修一(水上剣星)と宇津木のDNA鑑定に関する報告書を改ざんしたことを直感する。

悠里は、丈治をプライベートバーに連れて行き、その件を問いただした。丈治は、鑑定書の改ざんが惣一(夏八木勲)の意向であることを悠里に告げると、すぐにでも晶と宇津木を別れさせるべきだと主張した。しかし悠里の怒りは収まらず、そんなことをすれば自分と晶の関係は修復不能になる、と丈治に言い放ち、宇津木に本当のことを伝えようとする。丈治は、そんな悠里に、このスキャンダルが明るみになれば、他界して20年が経ったいまも多くの人々から愛され続けている修一が汚されることになると訴え、思い止まらせる。

あくる日、トレーニングをしていた洸のもとに、沙織と麻衣子がやってくる。沙織は、麻衣子のことを放って、洸とランチに出かける。そこで沙織は、オリンピックの話を切り出し、メダルは獲れそうなのかと尋ねた。努力はしている、と答える洸。すると沙織は、洸のことが好きだから、負けて値打ちが下がるくらいならオリンピックに参加しなければいい、と言い出す。修一もそれで伝説の人になった、と沙織はいうのだ。ケガをすればいいだけ、たかがスポーツで自分の値段を下げるなんて馬鹿げている――沙織の言葉が洸の心にトゲのように突き刺さった。

リカは、先日のパーティーで、神代が言っていた言葉の意味を悠里に尋ねた。悠里は、神代が自己破産しかけた際、麻衣子と手をつないで買った宝くじが当たったこと、それ以来、大事な商談の席にも麻衣子を連れていき、成功を手にしたこと打ち明けた。故に神代は、『運』を手にして成功したとかたくなに信じているのだという。リカは、悠里が神代と似たような考えを持っていることが意外だった。悠里は、そんなリカに、オリンピックを例に出した。4年に一度のオリンピックに肉体的なピークが合致しない、あるいはそのとき、強いライバルがいるかどうか、というような運・不運は、神様の悪戯のような気がしてならない、と。神代は、その悪戯の法則を知りたい、という悠里に、政財界のトップがお忍びで相談するという相手を紹介してくれたのだという。それは、ごく普通の主婦だった。

悠里は、宇津木の母親が入院している病院を訪れた。悠里を待っていた宇津木は、晶に暴力をふるってしまったことを素直に詫びると、支払いが滞っていた入院費や治療代を全額支払ってくれたことへの礼を言った。「手切れ金…そう受け取っていいんですよね?」。宇津木は悠里にそう言った。悠里が予想していた通り、宇津木は晶に対してコンプレックスを抱いており、これ以上、晶を傷つけてしまうことを恐れていた。悠里は、そんな宇津木を抱きしめて別れ…。

衆議院選挙への出馬を要請されていた悠里は、老舗の料亭で議員たちと会い、正式に依頼を断る。白か黒かを決められない、果てしなくグレーな世界を生きていかなくてはいけない政治家の仕事は自分に向いていない、というのだ。その席で悠里は、ベストジュエリー賞をもらった話を持ち出し、母親である自分にとって、宝石とは子どもたちのことだという思いが改めてこみ上げた、と議員たちに告げた。そんな宝石たちを奪う戦争をしないこと…それが政治を司る人たちに、たったひとつお願いしたいことだと言って悠里は席を立った。

同じころ、丈治は、クレーマーだった丹羽聖子(エド・はるみ)を捕まえ、今後一切、悠里に関わらないでほしい、と告げる。泣きながら、二度と迷惑をかけないと約束する聖子。その姿を見た丈治は、立ち去った聖子を追いかけ、息子のことで悩んでいるなら一度自分が会ってもいい、とつい言ってしまう。

腹痛を起こしたリカは、早退して帰宅した。そこで辰也(寺島進)に会ったリカは、出馬依頼の件を辰也に話し、今日の社長がいつもより優しかったのは、朋(大江駿輔)の体調が良かったからではないか、と言い出す。ところが辰也は、朋という子どものことなど知らないという。リカが悠里から話を聞いたと思い込んだ辰也は、苦しみを吐き出すようにして話し始めた。早乙女の婿養子という周囲の目に嫌気が差し、何でも悠里のせいにして荒れた生活を送ったこと、若い愛人が悠里のところに乗り込んでもみ合いになったこと、そのとき悠妊娠していた悠里が男の子を流産したことを…。

悠里は、神代から紹介された笹岡みどり(宮崎美子)という主婦を訪ねた。みどりは、悠里の大ファンだ、などとまくしたてると、金メダルはきっと大丈夫だ、と悠里に告げた。「あなた、運強いもの。それもね、周りに与える運もある。珍しいのよ、そういう人」。みどりは、そう続けた。

晶は、宇津木のマンションを訪ねた。しかし、宇津木の姿どころか、室内には何も残されていなかった。

みどりの答えに失望した悠里は、彼女の家を後にする。見送りに出てきたみどりは、ふいに、「ただし、一人失うことになる」と悠里に告げた。

辰也の部屋の前には犬の散歩から戻ってきた廉(矢野聖人)の姿があった。辰也とリカの会話を聞いてしまった廉は、大きなショックを受けていた。廉は、その場から去り、公園まで走った。が、そこで廉は、胸を押さえて倒れこんでしまう。

リカが会社に向かうと、プールサイドに悠里と朋が並んで座っていた。ゆっくりと悠里に近づいたリカは、「朋くんはいません」と言って涙を流した。悠里は、静かに微笑むと、知っている、と答え…。


GOLD TOPへ 各話視聴率へ 

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:GOLD

『GOLD 07』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁継続捜査班 第5話

香川紘一(神保悟志)と妻・絵里子(三浦理恵子)の子供・亜紀(野口真緒)が何者かによって誘拐された。同じ地域では一年前にも少女が誘拐されて殺害されるという事件が発生しており未解決だったため、継続捜査班が今回の事件を担当することになった。

二つの事件を比較した真奈美(木村佳乃)も、同一犯による可能性が高いと推測する。しかし、一年前の事件では、被害者の少女は暴行されておらず身代金の要求もなかったため、犯人の狙いについては手がかりがない。しかも、今回誘拐された少女・亜紀には喘息の持病があり、一刻の猶予も許されないのだ。

早速、捜査を開始した継続捜査班が香川家に誘拐対策用の機材をセッティングすると、犯人から電話が。ところが、犯人は身代金を要求してきた上に、金額は自分で決めろ、と言い放つ。一年前の事件とは異なる展開に、捜査班の面々にも動揺が走る。「今回の誘拐は本当に同一犯によるものなのか?」という疑問が浮かび上がり、真奈美も犯人像のプロファイリングに苦戦する。

そんな中、犯人から再び電話がかかってくる。犯人は、身代金の受け渡し役に妻の絵里子を指定してきた。継続捜査班が見守る中、絵里子は犯人と接触することに……。だが、この受け渡しで事件は思わぬ方向に展開する! 事件の背後に隠された驚愕の犯人像とは!?


警視庁継続捜査班 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『警視庁継続捜査班 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第10シリーズ 第6話

アパートの浴槽でOL・須藤歩美(池田愛)が溺死しているのを、同僚の小山内佳奈(山田麻衣子)が発見した。榊マリコ(沢口靖子)らが検死したものの、解剖してみないことには事故なのか、自殺か他殺かも判断できない状況だった。

 その日は解剖医の風丘早月(若村麻由美)にほかの解剖予定が入っていたため、早月の恩師で洛北医大教授の本間茂則(平田満)が解剖を担当。胃の中から睡眠導入剤が検出され、事故や自殺の線も捨てきれなかったが、本間は他殺の可能性を示唆。事件後、行方をくらましていた同居人の今井健人(波岡一喜)が疑われる。

 だがその後、解剖に立ち会うはずだった助手が、本間から用事を言いつけられて外されていたことが発覚。本間が単独で遺体解剖を行ったと知った土門刑事(内藤剛志)は解剖所見に不信感を抱く…。


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ホタルノヒカリ2 #7

高野部長(藤木直人)に自分からプロポーズしたホタル(綾瀬はるか)だったが、瀬乃(向井理)に告白され、話しかけられるだけでドキドキしてしまう。

 ある日、美香(臼田あさ美)たちがパワースポットに行くという話で盛り上がっていた。ホタルは「ぶちょうとの結婚に向けて、頑張り続けるパワーをつけるため」と一緒に行くことにしたのだが…。


ホタルノヒカリ TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ホタルノヒカリ2 #7』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season2 第8話

交番に男が現れ、3つの未解決事件の情報提供を求めるポスターを指さし、自分が犯人と言いながら息絶えるという事件が発生した。偶然、現場にいた直樹(井ノ原快彦)も巡査も3件のポスターのうち、どの事件を指していたのかはっきりしなかった・・・。

 真澄(原沙知絵)の解剖で、男の死因が側頭部打撲によるものであることがわかった。何者かに腕を強くつかまれた痕もあり、頭を殴られた可能性が高い。

 被害者が暴力団の元構成員・森野と判明した。しかし、中野、三鷹、新大久保でそれぞれ起きた3つの未解決事件のうち、どの事件の犯人なのかは依然わからない。村瀬(津田寛治)の調べで、森野が三鷹からタクシーで交番に来ていたことが判明。三鷹の事件の犯人と確信する村瀬に従い、直樹と倫太郎(渡瀬恒彦)は三鷹へ、村瀬と志保(羽田美智子)は森野のアパートへ。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は指示を聞かず勝手にどこかへと出かけてしまう。

 青柳と矢沢は森野が持っていたとある病院の売店のレシートから、森野が由奈という女性を見舞いに来ていた事実をつかむ。由奈は森野が勤務するキャバクラのホステス。しかし、由奈によると、その日森野は病室に現れなかったという。防犯カメラの映像を確認すると、病室へ行きかけた森野は誰かと出くわし、そのまま病院を出て行ったらしい。防犯カメラからはその人物の顔などは確認できず、青柳は唇をかむ。

 三鷹にやってきた直樹と倫太郎だが、倫太郎は高校の校庭で風船を膨らませている生徒たちが気になる。生徒たちに話を聞くと、彼らは吹奏楽部の部員で肺活量を鍛えているとか。森野の所持品の中に青い風船があったにしろ、何故そこまでこだわるのか。近くの文房具店で風船を購入する倫太郎の真意が、直樹にはわからない。

 村瀬と志保が森野の部屋で見つけたナイフからO型の血液が検出された。3件の事件のうち、被害者がO型だったのは中野でおきた事件だけ。村瀬と志保はそのときの被害者の婚約者だった二葉を訪ねる。すでに作曲家の相沢と結婚、幸せな結婚生活を送っている二葉にとって事件は過去のことになっているようだ。もはや復讐などあり得ない…!?

 森野は病院で誰と会ったのか?青柳と矢沢が再び由奈に話を聞くと、自分と自転車でぶつかってケガをさせた人間ではないかという。今まで見せたことのないような笑顔で、その男との再会を喜んでいたとか。森野がその男に「また釣りに行こう」と言っていたことから、釣り船屋から森野が大物を釣ったときの写真を取り寄せる。すると、そこには森野と並ぶ驚くべき人物の姿が!?


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

逃亡弁護士 第7話

成田(上地雄輔)はフクナガに復讐を誓う女性・文江(室井滋)と出会う。
文江は夫婦で洋食屋を営んでいたのだが、地上げ屋に営業妨害され、それを助けるふりをして弁護士をかたって近づいてきたフクナガに騙されていた。フクナガが地上げ屋と共犯とは知らず、病気を患っていた夫・寛(田山涼成)の治療費のため店も土地もフクナガに言われるまま売り払ってしまった文江は、夫はフクナガを信じたまま最期を迎えたと言って嘆く。さらに文江は恨みをはらそうと、怪しげな霊感商法にもはまっていた。 

そんな文江に成田は、法律で戦おうと説得を試みる。ある日、絵美(石原さとみ)との接触に成功した成田は、連光寺(豊原功補)がフクナガとつながりがあるかもしれないということ、そして行方をくらましていることを聞き驚く。
文江を救うため、そしてフクナガについての手がかりを得るため、資料を手に文江の元へ向かう成田。だが、そこには警察に連行される文江の姿が…。

一方、病院では優希(高月彩良)がおびえた表情で『フクナガ』と言葉を発していて…。


逃亡弁護士 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーカー 許されざる捜査官 第6話

ある街で、宝石店などを狙った窃盗傷害事件が連続で起き、伊達一義(堺雅人)らはその捜査を担当する。

そんななか、事件を管轄する警察署から捜査一課にクレームが入った。久遠健志(錦戸亮)が、その付近で父親から虐待を受けていると噂される小学生・吉永文弥(渡邉甚平)を自宅に訪ねたからだ。すでに所轄の警察官が父親に会い、虐待はなかったと確認したのに、県警本部の久遠が訪問したことで所轄は体面を汚されたというのだ。結局、減俸に処されたが文弥が虐待されていると確信する久遠は、伊達から携帯電話を借りると、訪問時に文弥に渡した自分の携帯電話にメールを送る。そこで、自分も親から虐待を受けていたこと、それでも友だちにはそれを知られたくなくて誤魔化していたことを明かす。

同じ頃、久遠に父親から虐待されていた過去があったと知った伊達は、文弥の自宅周辺で聞き込みをはじめる。すると、文弥の父親・広之(高杉亘)が、酒グセの悪さで評判になっていることがわかる。久遠は、野球好きの文弥とキャッチボールをするなどして、距離を縮めていた。文弥は、虐待は認めないものの、自分を守ろうとする久遠の存在が心強かった。

その頃、宮城あすか(杏)は、"神隠し"を追う片桐冴子(りょう)の協力を得て、兄・夏樹(丸山智己)殺害事件の真相を突き止めようと動いていた。そのなかで、井筒将明(鹿賀丈史)が、夏樹殺しの容疑者だったという事実を知る。

そんな折、文弥が団地の4階にある自宅から飛び降りて死亡した、との知らせが入る。現場に駆け付けた久遠は、文弥の変わり果てた姿を見て立ち尽くす。そして、あすかが事情聴取していた広之に目をやる――と、広之は、文弥は学校でいじめに遭っていたらしい、としおらしい態度で話していた。そんな広之に久遠の怒りが爆発。いきなり殴り倒すと、さらに馬乗りになって殴ってしまう。

鑑識の捜査の結果、ベランダの手すりにあった両手の指紋と左足の足紋が文弥と一致したことから、自殺の可能性が濃厚となる。

伊達は、署内で謹慎させられている久遠にそのことを報告。久遠は、翌日に自分と野球の試合を見に行く約束をしていた文弥が自殺するわけがない、と反発するが、伊達は、それを示すメールだけでは判断できないし、そもそも広之が虐待していた事実さえ立証できないだろう、と答える。それでも久遠は、広之が文弥を殺害したのは間違いない、と必死に訴える。

その後、伊達は文弥宅を訪ね、再び現場を見ることに。そして、広之の前で、文弥がしたというように、ベランダの手すりをつかみ左足を乗せる動作をしてみせる。左足を乗せたのは左利きだったからか、と尋ねる伊達に、広之はそうだと答える。すると伊達は、文弥は右利きだが、あるプロ野球選手に憧れて、左投げ左打ちに変えていたことを明かす。文弥が久遠に送ったメールに、書かれていたのだ。広之は、右利きでも左足を上げることもある、と反論。伊達も、それ自体が証拠になるとは思わないが、それでも自分には違和感のある事実だ、と明言する。さらに、文弥がスポーツバッグのなかに隠していた複数の酒瓶を見せ、文弥は、広之に酒を止めてほしかったのだろう、と言う。

一方、窃盗団を追っていた来栖淳之介(平山浩行)らは、ついに、犯人と思われる若者3人組を確保する。あすかは、そのうち見張り役だった男を事情聴取。すると男は、文弥がベランダから突き落とされるのを目撃したと証言する。

そんなあすかからの電話を受けたとき、伊達は、埠頭にいた。久遠が独断で広之を制裁し、三上国治(大杉漣)を呼びだした現場に駆け付けたところだった。これで広之を逮捕できる、と言う伊達に、久遠は"神隠し"に遭わせると譲らない。文弥に、幼い頃の自分を重ねていた久遠は、どうしても広之が許せないのだ。伊達は、そんな心情を理解しつつも、自分たちがやっていることは復讐ではないのだ、と諭す。そして、久遠は気づいていなかったが、文弥からのメールの最後に「勇気をくれて、ありがとう」とメッセージがあったことを伝える。虐待に耐える日々から抜け出そうとしていた文弥のためにも、広之ではなく、自分自身の辛い過去を闇に葬るんだ、と説得する伊達。久遠はついに、それを受け入れた。

後日、警察で取り調べを受けた広之は、自分の罪を認め、泣いて謝罪する。

その頃、久遠は、父親・荘平(螢雪次朗)が暮らす介護施設にいた。車椅子に座り介護士に世話される父親の姿を見た久遠は、近寄って声をかけるが、荘平は久遠を認識しない。久遠は、そんな父親の掌に、母親の形見のブローチを握らせると、その場を立ち去る。

そんな日の夜、来栖は捜査一課にやってきた冴子に、どうして5年前のコンビニ強盗殺人事件を追っているのか、と尋ねる。資料によると、当時、伊達と井筒がその事件を追っており、それが、夏樹殺害事件の井筒のアリバイとなっているものだからだ。来栖が事件を知っていたことに冴子が驚くと、来栖は自分も伊達と一緒に事件を追っていたのだ、と話す。そして、井筒が捜査に加わっていたことは一度もない、と驚くべき証言をする。

同じ頃、三上のバーにいた伊達は、5年前のことを思い出していた――。当時、刑事だった三上に呼び出された伊達は、井筒のアリバイ工作をした理由を聞かれていた。井筒はやっていないのに、警察全体が井筒を犯人に仕立て上げているように思ったからだ、と答える伊達に、三上は、夏樹の捜査が打ち切りになったと伝える。そして、警察内部に夏樹殺しの犯人がいるのは確かだが、上層部がそれをもみ消そうとしていること、さらに、自分も井筒が犯人だと思っていることを、打ち明けた。

伊達がそんなことを思い出し、考えを巡らせているとき、バーのドアが開いた。入ってきたのは、井筒で…。


ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

夏の恋は虹色に輝く 第5話

楠大雅(松本潤)は、亡くなった夫への悲しみや思いがまだ残っている北村詩織(竹内結子)の笑顔さえ見られればそれでいい、と思うように気持ちを切り替えようとする。また、大雅は久々にドラマ出演するもシーンカットされ、もう役者を辞めたほうがいいのか、とさえ思うが、俳優を辞めないでと詩織に言われいよいよ奮起するのだった。

大貴(沢村一樹)は詩織と海(小林星蘭)を楠家に招待。しかし、詩織たちが楠家につくと、大雅しかいない。真知子(松坂慶子)も大貴もまだ帰ってくる様子がない。そこで大雅は冷蔵庫にある食材で詩織と海のためにおもてなし料理を作ることに。手際よく準備する大雅に驚きながらも、詩織と海も一緒に料理のお手伝い。そこに大貴と真知子が帰宅し、事務所の青木久雄(松重豊)らも加わった。銀さんファンの詩織と海は亡き航太郎(伊東四朗)の部屋を大貴に案内され、感激しきり。が、大貴の方はというと、詩織との将来の勝手な妄想が止まらない。ホームパーティーが始まると、大貴だけでなく真知子も加わって詩織に結婚を意識させるような猛アプローチをかける。困惑する詩織の様子を見ていた大雅は、詩織と海は今のままが幸せそうだと助け舟を出す。

パーティーが終わると大貴が詩織と海を送って行く。自分の想いを伝えようとした大貴を遮った詩織は、海のことを宜しくお願いしますと伝えた。大貴はそれ以上の言葉を無くし、自分が詩織にふられたことを悟る。大貴は1人で酒を飲みながら涙を流した。
アパートに帰った詩織は、大雅に電話してしまう。パーティーでの助け舟を出してくれた礼を言う詩織は、大雅に甘えてしまっているとつい本音を。詩織が見せた弱さに驚く大雅は、自分に甘えるぐらい良いと答える。さらに、大雅は無理をしないで少しは変わった方が良いと続けた。だが、詩織は変わりたくないと頑な。最後には、もう放っておいてと電話を切ってしまった。

大雅は、青木にこれからはどんな仕事でもやると決意を表明。だが、青木は大雅がやりたくても相手が航太郎の息子と構えてしまうと2世俳優の難しさを伝えた。焦る大雅は『愛の緊急病棟』の出演が決まった宮瀬桜(桐谷美玲)の台本を一緒に読ませて欲しいと頼む。それは、桜が演じる患者に若い医師が告白するシーン。最初はへたくそなどと文句を言っていた桜だが、大雅の告白のセリフに思わず突き飛ばしてしまう。以来、桜は大雅のことが気になるように…。

大雅が青木と映画会社などへの顔見せ営業から事務所に戻ると詩織の姿がない。青木によると、詩織はこの日から亡くなった夫の実家に行くとのこと。家に帰ろうとする大雅は、突然不安になって走り始めた。バスターミナルに着いた大雅は、詩織の姿を捜し求める。そんな大雅を発見したのは詩織と一緒にバスに乗っていた海だった。詩織は海を残して大雅のもとへ。大雅は息を切らしながら、東京に戻ってくるのかと詩織に尋ねる。夏休みの里帰りだから当然だと答える詩織にホッとする大雅。困った詩織は苦笑しながら、そんなことを言うために走ってきたのかと聞く。うなずく大雅は、それならば良いんだと帰ろうとする。と、その背中に詩織が念を押した。私、帰ってくる…と。詩織と海を乗せたバスを大雅はいつまでも見送って…。


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第7話

ある日、神南署界隈にメイド喫茶の「シャルロット」が開店した。桜井(山口翔悟)曰く、秋葉原で人気を誇った店だという。その開店を知らせるチラシを配っていた店員の明奈(八木菜々花)が、バイクに乗った通り魔にナイフで切りつけられた。それを受け、安積班は捜査を始める。シャルロットのオーナーは沙緒里(吉野紗香)という女性で、元アイドルだった人物。彼女によると、秋葉原で営業をしていた3ヶ月前にも、従業員が服を切られる事件があったといい、それがきっかけで移転してきたとのことだった。

 店の内情も調べる必要があると、安積(佐々木蔵之介)は潜入捜査を指示。翌日から桜井は客として、真帆(黒谷友香)はメイド店員として、店の内外の警備にあたる。そんな時、沙緒里に不審な男が接近。が、しかしその男は、チラシを受け取るとその場を立ち去った。
真帆から連絡を受けた村雨(中村俊介)が不審者を追うが、その姿はもうどこにもなかった。沙緒里によると、その男は八木沼(高橋良輔)という秋葉原時代の常連で、店員に煙たがられていた客だったという。後日、八木沼がまた沙緒里の前に現れると、張り込みをしていた村雨が任意同行を求める。が、八木沼は逃走。村雨は公務執行妨害で八木沼を逮捕する。取調べを受ける八木沼だが、犯行を否認。とそこに、母親の陽子(神保美喜)が怒鳴り込んできた。ほどなく、金子課長(田山涼成)の指示により八木沼は釈放される。

 その翌日、一連の事件で注目が集まるシャルロットには、マスコミが多数集まっていた。そんな騒ぎの中、安積の命を受けた村雨は、沙緒里のボディガードをすることに。村雨は犯人逮捕までは目立った行動を自重するよう沙緒里に促すが、当の沙緒里はマスコミを引き連れ敢えて派手な行動をとる。そんなとき、ナイフを持った男に沙緒里が襲われた! また、ネット上では、沙緒里を襲撃してほしいという書き込みが見つかり…。


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

GM〜踊れドクター 05

このところ思いつめていた様子の医師・町谷玲奈(小池栄子)が、突然「退職願」を出した。小向桃子(多部未華子)は、氷室慎太郎(椎名桔平)をはじめとするソウシンのメンバーに、玲奈を引き止めるよう頼むのだが、誰に相談してもまったく役に立たず、漆原誠司(生瀬勝久)に至っては「辞表は院長(大和田伸也)に直接出したほうが早く辞められるよ」などと本人に向かって言い出す始末。

そんな玲奈が病院を去ろうとしたその時、事故が起きた。後藤英雄(東山紀之)と玲奈の目の前で車が木に激突し、滝広美和子(片桐はいり)が頭から大量の血を流してよろよろと降りてきたのだ…。幸い大事には至らなかった美和子だが、元々ソウシンへの受診を希望していた患者だということもあり、救命からソウシンへ運ばれることに。そんな中、玲奈はたまたま以前勤めていた病院の先輩医師・井上(光石研)と出くわす。井上は、わざと周りの医師たちに聞こえるような声で「患者の処置はしなかっただろうな?君は、誤診して患者を切ると有名なんだから」と、玲奈を笑いものにする。

事故を目撃してしまった責任感もあり、玲奈は美和子の容態がはっきりするまで病院に残ることを決める。患者の病状は、原因不明の微熱、腹痛、咳。診察も済み、腹痛がおさまった美和子は「仕事があるので一刻も早く帰りたい」と玲奈を急かす。虫垂炎(盲腸)なのか…エコーを手にした玲奈が疑いを持ったそんな折、美和子が突如、意味不明の言葉をまくし立てはじめて…!?


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 05』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

美丘-君がいた日々- #06

アパートを探し始めた美丘(吉高由里子)と、太一(林遣都)は、一年後に取り壊される期限つきの物件を契約する。これから始まる二人の生活に期待して、はしゃぐ美丘を見つめながら、太一はこのささやかな幸せを守り抜くことを静かに誓っていた。

しかし、美丘に残された時間はそう長くはなかった。母・佳織(真矢みき)は、主治医の高梨(谷原章介)から「美丘さんの体が自由に動く時間は限られてきています」と告げられる。佳織は、やっと自分の足で歩き出した美丘を思いこみあげてくる涙を止める事が出来なかった。

いっぽうで高梨は、教授の池上(升毅)から、美丘を入院させて症例を学会に発表するように進言される。高梨もまた、美丘の幸せを願いつつも、別の現実を突きつけられ苦悩していた。

そして、美丘と太一の引っ越しの日。しばらく会っていなかった麻理(水沢エレナ)、邦彦(勝地涼)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)たちが手伝いに来てくれた。麻理たちと仲直りすることができた美丘は「みんなで海に行かない?こんなチャンス、もうないかもしれないから」と提案する。海についた美丘たちは、久々に6人で楽しいひとときを過ごす。

そんな時、美丘は堤防で、危なげに佇む少女・サヤカ(美山加恋)を見つける。何かを感じて近づいた美丘に、サヤカは、「こないで……あたし、死にたいんだから!」と叫んだ――


美丘-君がいた日々- TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『美丘-君がいた日々- #06』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第6話

蜂須賀(速水もこみち)のクラスでは、なぜか昼休みになると野島(阪本奨悟)が、クラスメイトの昼食用のパンを買いに走っていた。パシリをやらされているのに、野島は嫌がるどころか「僕が役に立てるなら」と笑うだけ…。

光学園では今年も地域との交流を兼ねた盆踊り大会が開かれることに。学園主催のこのイベントの監督責任者に、太田(濱田マリ)の指名で蜂須賀が選ばれた。蜂須賀が何か問題を起こせば、水城校長(小日向文世)を失脚させることが出来ると企んだ太田は、生徒にも極秘に手を回す周到ぶりだ。

一方、監督責任者に指名された蜂須賀は、やる気満々。3年B組でも実行委員を決めることになり、パシリの野島と立候補で耀子(松山メアリ)が選ばれた。耀子の立候補にクラス中が驚くが、そこに祭り大好きの楓(志田未来)がスーパーバイザーとして勝手に協力することを決める。
放課後、盆踊りの準備が始まった。蜂須賀と涼子(比嘉愛未)を中心に、作業に取り掛かるが、耀子は実行委員のくせに非協力的だ。どうも耀子の言動には裏がありそうで…。

そんな中、自分に自信がない弱気な野島は、祖母の清子(大森暁美)に実行委員になった報告をする。両親が海外赴任で今は祖母と二人暮らしの野島にとっては、心の頼りは清子だけなのだ。実は、清子には孫に対するある想いがあった。その想いを胸に、孫の活躍と成長を陰ながら見守るのだった。

「誰かに認められたい!」そう強く願う野島は、必死に盆踊りの準備を進めるが、祭りの前日、何者かによって会場がめちゃくちゃに壊されてしまう。
落ち込み、絶望する野島に蜂須賀はある言葉をかける。蜂須賀はどんな"衝撃的授業"を行おうとしているのか?


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

モテキ 第5話

幸世(森山未來)は、父親が階段から落ちてけがをしたとの連絡を受け実家に戻った。

その夜、後輩のブル子(小林きな子)から、会いたいと電話がかかってくる。ブル子は幸世に唯一、好きだと告白してきた女性だが、交際はしなかった。ブル子が好みのタイプの女性になっていると期待した幸世は、呼び出された店へ向かう。

ところが、ブル子は全く変わっていない上、夫と子供がいた。落胆する幸世に、カウンター席の女性が話し掛けてくる。彼女は幸世の中学時代の同級生、尚子(菊地凛子)だった。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索