2010年08月27日

熱海の捜査官 第6話

新宮寺有朋(山中聡)の死体発見現場を見た星崎剣三(オダギリ ジョー)は、事故死の可能性が高いとにらむ。遺留品の釣竿が折れているのを目にした星崎は改めて事故説を確信するが、北島紗英(栗山千明)は他殺だと主張。ひとまず司法解剖の結果を待つことになった。そんな中、星崎らは永遠の森学園の寮へ急行することに。寮長の阿久根淑子(宮田早苗)から、東雲麻衣(三吉彩花)の部屋が荒らされているとの通報があったからだ。寮に到着すると、四十万新也(山ア賢人)が「椹木みこ(山田彩)の部屋にも泥棒が入ったことがある」と口にした。それはバス消失事件の約半年前、まだ生徒たちが旧寮に住んでいたころのこと。新也によれば、その時の犯人は新宮寺だったらしい。

 時を同じくして、北島と犬塚発見(少路勇介)も平坂歩(萩原聖人)から旧寮に関する情報を得ていた。どうやら学園と甘利市長(団時朗)はつながっていて、旧寮は南熱海湾岸道路建設のために市が買い上げたらしい。北島から話を聞いた星崎は旧寮へ。かつて椹木が住んでいた部屋で、イエスノーランプを持って動き回る。すると、窓際の壁の前でランプが青く点灯。なんと壁の裏は空洞になっており、中には数式がびっしり書き込まれたノートが隠されていたのだ!

 翌日、南熱海警察署で桂東光子(ふせえり)は、イタズラ用に作った落とし穴に邪悪な仮面をかぶった男が落ちているのを発見する。男の正体は行方不明中の蛇川方庵(小野栄一)だった! 蛇川はバス事件を邪悪なもののせいにしたら楽しいと考え、仮面姿で市内をうろついていたらしい。

 一方、永遠の森学園では新也が甘利レミー(二階堂ふみ)に、父である甘利市長に堤防の建設計画申請書はイタズラで作ったと言うよう迫っていた。新也は最近暴力的になった上に、何やらレミーの弱みを握っているようだった。その様子を陰から見ていた東雲は新也を捕まえ、何を企んでいるのかと詰め寄る。すると、新也から思わぬ事実が飛び出した。新也は甘利市長とその愛人だった母親の間に生まれた子だというのだ。やがて新也はその事実を星崎にも話す。そんな新也に対して星崎は、バス消失事件前日にヌード写生をしていたのはレミーも含めた5人の女生徒だったのではないか、と問い掛ける。すると、新也はあっさり肯定。さらに、東雲の記憶が少しずつ戻り始めていることを星崎に告げる。それを聞いた星崎は、担任の敷島澪(藤谷文子)のもとへ。記憶の再生を手助けするため、しばらく東雲を寮から出して自分と一緒に住まわせたい、と申し出る。敷島は激しく動揺するが、「全責任を持つ」という星崎の言葉を受けて承諾。東雲の両親に関しては複雑な事情があるため、自分たちに任せるよう言い、星崎と東雲を送り出す。こうして東雲は星崎が宿としている熱海南海荘で暮らすことに…。

 ちょうどそのころ、数々の新事実が明るみになっていた。まずは、12歳の時の飛行機事故で月代美波(佐倉絵麻)が両親を亡くしていたことが判明。続いて、折れた釣り竿を口に入れたまま死んでいる『人引き』が見つかった。その結果、新宮寺が『人引き』に引っ張られて海に転落し、溺死したことがハッキリしたのだ。

 その後、星崎と北島は蛇川から教えてもらった天才的数学者・松尾正夫(外波山文明)のもとへ。さかのぼること3日前、2人は松尾に椹木のノートを託していた。あの数式は何なのか…。その答えを聞く日が遂にやって来たのだ。ところが、松尾は震えながら「私の頭脳ではとても手に負えるものではない。これは人が足を踏み入れてはいけないこと」と言い捨て、星崎にノートを突き返す。やはり椹木はただの援交少女ではなかったのだ! 「見たことのない世界を彼女は見てしまったんでしょう。だいたい犯人がわかりましたよ」。

 星崎は椹木のノートの最後のページを開いていた。その視線の先には数式の答え――「2」という数字が記されていた…。


熱海の捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『熱海の捜査官 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第9話

「強火」

うぬぼれ (長瀬智也) は、周囲の勧めで図書館に勤務する 藤沢知世 (光浦靖子) と見合いをすることになった。知世は警視庁の実力者の娘だが、写真を見る限り美人とは言い難い地味な女性。しかし、身を固めて公務に専念すると決意したうぬぼれは、上京した母・千鶴子 (竹下景子) と共に見合いへ行く。すると、見合いの席に乱入した 葉造 (西田敏行) と千鶴子が、福島県警の退職金の件で揉めに揉めてしまう…。

「 あんな地味な女性にときめくはずがない 」 と思っていたうぬぼれだが、実際に会ってみると、写真ではかけていなかったメガネをかけた知世には不思議な魅力があった。しかも気配りができ、知識が豊富な彼女は、今まで好きになった女性には無い何かがあると感じてしまう。
ちょうどその頃、世田谷通り沿いで5件の連続放火事件が発生した。

早速、うぬぼれたちは消防員の 宇野 (猪野学) と共に捜査を始める。宇野によると、火災現場はいずれも留守宅で殺人目的ではないこと、また現場にはダーツの矢が残されているという共通点があるという。うぬぼれは火災現場のひとつで、知世が勤務する世田谷通り図書館の本が焼け焦げて残っているのを発見し…。

うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 最終話

『週刊秘宝』が廃刊の危機を免れ、絵里子(山田優)たち一同はひと安心。ところがその矢先、鴨田(塚地武雅)が姿を消してしまう。絵里子と正宗(小泉孝太郎)は必死で捜し回るが、一向に見つからない。そんな中、編集長の梅本(大杉漣)が辞職したと聞いて、驚きを隠せない絵里子と正宗。さらに、新編集長となった坂田(小須田康人)は、『週刊秘宝』は今後、風俗やギャンブルのネタは扱うことを一切やめ、手始めとして絵里子の連載を打ち切ると宣言。しかも、単行本の版権契約も切ると言われてしまう。

 翌日から、ほかの出版社に売り込み攻撃を開始する絵里子だったが、一度は漫画家として中途半端に売れたことが仇となり、どこの編集者もまともに取り合ってくれない。しかも、絵里子が住んでいるオンボロアパート「希望荘」が取り壊されることも決定し、踏んだり蹴ったりの状況に、絵里子はもう笑うしかない。

 そんな中、絵里子のもとに梅本から連絡が入る。絵里子と正宗が梅本に指定された古い雑居ビルの一室を訪れると、梅本はその部屋で新しく出版社を始めていた。「また『秘宝』みたいな最高にくだらない雑誌を作る。最下位には最下位のプライドがある」という梅本に創刊号用の漫画執筆を依頼された絵里子は、快く仕事を引き受ける。そして、正宗も自ら志願して、梅本を手伝うことに。

 帰り道、絵里子たちの前に鴨田が姿を現した! どこか野性味を帯び、以前とは異なる雰囲気を漂わせる鴨田だったが、その姿を見た途端、絵里子の目から大粒の涙が流れ出す…。そんな絵里子に、「最初にお前に見てもらいたくてさ」と写真を差し出す鴨田。それは素朴で温かみに溢れた“鴨田らしい写真”だった。鴨田は本当に撮りたい写真をもう一度撮ってみたいと、家財道具を全部売り払って工面した旅費で撮影旅行に出かけていたのだ。鴨田が立ち直ったことが嬉しくて仕方のない絵里子。そんな絵里子に、鴨田は突然プロポーズをする。ムードのないプロポーズにふてくされつつも、快諾する絵里子。二人は早速、光代(渡辺えり)に結婚したいとの報告を行い、温かい祝福を受ける。

 一ヶ月後、二人は歴史小説家の大河内(山下真司)を立会人に、神社で結婚式を挙げる。仲間や光代が見守る中、誓いの言葉を交わす二人。そこに、『貧乏ものがたり』が日本漫画大賞を受賞したという連絡が入り、この上ない幸せを実感する絵里子。



 6年後。売れっ子漫画家として活躍する絵里子は、鴨田との間に二人の子どもを授かり、新居も建て、光代と5人で幸せに暮らしていた。そんな中、仕事で地方に出かけていた鴨田が小さな子どもを庇い、交通事故に遭ってしまう。連絡を受けた絵里子は病院へとかけつけるが、鴨田は「おまえは漫画描いてる時がいちばんいいよ。いちばん好きだ」と言うと、絵里子の頭に手を伸ばし、「ありがとな……ありがとう……」という言葉を遺して、そのまま息を引き取るのだった……。

 鴨田の告別式では失意のどん底にいた絵里子だったが、その数日後には、決意を新たに、机に向かい、新作の制作に取り掛かる。そんな絵里子の脳裏には、子どもの頃から絵を描き続けてきたこれまでの人生が蘇る。貧乏だといじめられていた小学生時代。高校卒業後、上京し、鴨田と出会い、お互いにかけがえのない存在となり、結婚したこと。結婚後の幸せな生活、そして最愛の人との別れ ―― 喜びも悲しみも受け止め、ひたすら描き続ける絵里子。そして、完成した新作に『崖っぷちのエリー』というタイトルをつける。それを聞いた梅本は、「おまえの人生そのものだな」と微笑むのだった。

 三ヶ月後、『崖っぷちのエリー』出版記念パーティで壇上に立った絵里子は、この作品に込めた思いを語ると、「これからも相原絵里子は、描いて描いて稼いで稼いで稼ぎまくります」と笑顔でスピーチを締める。

 そして今日も漫画を描く絵里子。その傍で、二人の子どもと遊びながら、絵里子を見守る光代。そして、部屋に飾られた鴨田と正造(陣内孝則)の笑顔の遺影。絵里子は再び幸せを噛み締めながら、「最下位には最下位の戦い方がある!」と啖呵を切る自画像のイラストを描き上げる ―― 。


崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 最終話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

10年先も君に恋して 第1話

総合 2010年8月31日よる10時放送
※BSハイビションでは金曜の夕方6時から放送します。

小野沢里花(上戸彩)は、老舗出版社の文芸編集者。本が好きで仕事熱心だが、なぜか男運が大変悪い。今日も若手恋愛小説作家・日高(劇団ひとり)の悩みを聞きながら次回作の打合わせをしていたが、遠目から自分を見つめる男の存在に気づく。

 この数日、フィリップ・マーロウ似のトレンチコート姿の怪しい男が出没し、里花につきまとっていた。里花は出版社の比沙子先輩(高島礼子)と同期の亜美(木南晴夏)に相談するが、一笑に付されてしまう。実はその男は、10年後の未来から来た将来の夫・円山博(内野聖陽)で、里花と自分との結婚を阻止するために未来から現れたのだった。

 そんな里花に、新しい作家の担当が決まる。エンターテイメント小説界の重鎮・濱田梓先生(渡辺えり)で、里花の憧れの作家だ。喜びを隠せない里花だったが、翌日の濱田先生との顔合わせは散々な結果に終わる。しかも帰り道にまたもトレンチコートの男・博(40)が現れ、「これから来るバスに乗るな」と里花の進路を邪魔しようとする。それは過去の自分と里花を会わせないための作戦だった。

 だが策略むなしく、里花は現在の博(30)と運命的な出会いをしてしまう。現在の博(30)はエレベーター会社に勤務する理系の好青年で、休日は子供たちに科学実験を教えるボランティアをしている。夢を追う純粋な博(30)に好感を持つ里花。一方普段は奥手の博(30)も、周囲の後押しで遊園地デートの誘いのメールを送る。

 その夜。出会いの阻止に失敗した博(40)は、2010年当時の手帳の「小野沢さんとレインボーパーク」の書き込みを見つめていた。そして運命の日曜日。遊園地で楽しい時間を過ごす里花と博(30)。話題はいつしか博(30)の夢である「宇宙エレベーター」のことになり、二人はそれぞれの夢を語り合う。だがそこへ作家の日高から電話が入り里花は仕事へ向かうことに。里花は勇気を出して、次の日曜にまた博(30)と会う約束をする。

 その頃博(40)は母校の大学院の研究室裏に現れ、恩師の三田村教授(藤竜也)と再会していた。タイムスリップして来た博(40)の出現に興奮する三田村教授に向かって、博(40)は「僕は里花との人生をやり直すために来たんです」と告白する。


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん 第9話

「収穫祭」

収穫祭が開幕。野菜の無料配布やアイドルのライブが大いに盛り上がる中、リーダーをなくした樹ゼミの出店は大混乱。そんな彼らに樹は長谷川の退学届を見せ、挙式のためフランスへ旅立ったと告げる。長谷川なしの樹ゼミはありえない! 沢木たちは奪還を決意する。


もやしもん TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:もやしもん

『もやしもん 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の知らない日本語 第9話

本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)は、日本語のあいまいな表現に戸惑う生徒たちの、いつもに増してヒートアップした珍質問に追いつめられていた。

「日本語の奥ゆかしさがわからないようでは教師失格」とハルコに苦言を言う鷹栖(池田成志)の元に、突然の来客が。なんと鷹栖の娘・アヤカ(小島藤子)だった。

離婚後母親の香(つみきみほ)に引き取られていたアヤカが鷹栖と会うのは10年ぶり。
娘の話す女子高生ならではのあいまいな言葉に、いつもの威厳なくうろたえてばかりの鷹栖から、会いに来た理由を聞いてくれないかと頼まれるハルコ。

立場逆転の勢いを楽しみつつ本心を探るためハルコはアヤカに近づくと、生徒たちがアヤカに群がっていた。
初対面でもお構いなし、生徒たちのフリーダムトークを味方につけたハルコは
鷹栖も顔負けのパーフェクト授業で、すれ違った親子の関係を修復する!


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の知らない日本語 第8話

日本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)は、アメリカ人商社マンで成績優秀な生徒・ジャック(ブレイク・クロフォード)の使う敬語が、あまりにも古風すぎているため、もう少し気楽に話してもいいのでは?とアドバイスする。

ところが、ハルコのアドバイスを真に受けたジャックが、大事な仕事の場面にタメ口で会話をして大失態! 
老舗日本酒メーカーの会長・鹿取静子(りりィ)を怒らせてしまい、会社をクビになる危機に立たされるジャック。
同僚教師のカトリーヌ(原田夏希)が静子の孫だったことがわかるが、それでもこじれた関係は修復せず……。

ジャックは日本人以上に日本人らしい外国人であり、彼の内面を見てほしいとハルコが訴えると、静子は、お茶会で見事なお点前を披露したら許す、と言う。
受けて立つハルコだったが、もちろん茶道のたしなみなど全くなかった。絶対的不利な立場のハルコとジャック。

ところが…静子の思惑は別にあった。日本語学校で働くカトリーヌのことを静子は快く思っていなかったのだ。
カトリーヌを巻き込んだ無謀な茶道対決にハルコが挑む!


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOLD 09

早乙女悠里(天海祐希)は、オリンピックでゴールドメダルを獲得するという夢を、次男の廉(矢野聖人)に託す。「私には、もうあなたしかいない」という悠里の言葉を受け止めた廉は、父・辰也(寺島進)のアパートを出て早乙女家に戻った。廉は、兄の洸(松坂桃李)の代わりに、競泳の自由形に転向するつもりでいた。コーチの蓮見丈治(反町隆史)は驚きを隠せなかったが、廉がずば抜けた身体能力を持っていること、陸上選手時代からずっと水泳トレーニングを続けていたことを考慮し、本気で廉のトレーニングに取り組むことを決意する。

一方、廉が心臓の病を抱えていることを知る新倉リカ(長澤まさみ)は、悠里にそれを打ち明けるべきかどうか悩む。リカは、辰也に相談を持ちかけた。しかし辰也は、廉から口止めされていることもあって、自分の口からは言えないという。優柔不断な辰也の態度に業を煮やしたリカは、自分から悠里に話す、と辰也に告げる。

あくる日、悠里は、母・真理恵(倍賞美津子)のもとを訪れる。真理恵は、洸が事故を起こしてケガをしたことを受け、悠里に対して母親失格だと言うと、東京での個展が終わったら洸をパリに連れて帰る、と宣言していた。悠里は、そんな真理恵に、オリンピックは諦めても、洸は早乙女グループの後継者なのだから返して欲しいと頼む。しかし真理恵は、やりたくないことをやらせるという意味では一緒だ、と言って取り合わなかった。するとそこに惣一(夏八木勲)が現れ、真理恵には洸を連れ出す権利はない、と言い放つ。続けて惣一は、修一(水上剣星)が事故にあったときお前はどこにいたんだ、と真理恵を責めた。「そのときから…いや、ずっとそれ以前から、お前は私たちの家族じゃなかったんだ」。惣一は、真理恵にそう告げた。

同じころ、廉は、丈治の指導の下、厳しいトレーニングに取り組んでいた。丈治は、ブランクがあったにも関わらず、洸と同じ練習メニューをこなしてしまう廉に大きな可能性を感じていた。しかし廉は、シャワー室で胸を押さえて蹲ってしまう…。

あくる日、悠里は、丈治のマンションに立ち寄り、晶の朝食を用意してから出社する。そこにやってきたリカは、廉の病気のことを悠里に話そうとするが、結局何も言えずにいた。

丈治は、丹羽聖子(エド・はるみ)と勝(水野真典)親子を訪ねた。勝は、すっかり丈治のことが気に行ったようすで、普段からメールのやり取りもしているのだという。勝は、丈治のような人が父親だったらいいな、と聖子に話した。実は聖子も、丈治のことを意識しているようだった。

YSコーポレーションの室内プールにやってきた辰也は、練習中の廉に声をかけた。廉のことが心配だったのだ。そんな辰也に、廉は、早乙女のため、母さんのためなら、万が一何かがあっても本望だと告げた。辰也は、次男だから消えても問題ない、と軽く言ってみせる廉を不意に抱きしめ、二度とそんなことは言うんじゃない、と釘を刺した。ロッカー室の外には、ふたりの会話をそっと聞いている悠里の姿があった。

その夜、丈治のマンションにリカがやってくる。そこでリカは、廉の病気のことを涙ながらに丈治に訴えた。丈治は、廉の診断をした陸連のドクターから話を聞いて、事実なら自分から悠里に話す、とリカに約束する。その話を偶然聞いてしまった晶は、大きなショックを受けていた。

あくる朝、悠里は、パリに戻る真理恵の見送りに行く。別れ際、悠里は、自分の中には真理恵から教わった言葉が生きているし、それは子どもたちにもバトンされている、と告げる。「いまの、これからの早乙女には、そこに確かにママも存在しているのよ」。真理恵は、そんな悠里の言葉を受け止め、パリに戻った。

悠里が社長室に戻ると、丈治とリカが待っていた。丈治は、陸連のドクターによる廉の診断書を悠里に手渡す。すると悠里は、廉の病気のことは知っていた、と言い出す。それでも廉は、自らの意思で戦うことを選んだ、というのだ。悠里は、廉のトレーニングを中止すると主張した丈治に対して、作成した練習メニューを渡すよう命じ…。

夜、プライベートバーで辰也に会った丈治は、悠里が廉の病気を知っていたことを打ち明ける。丈治は、もはや辰也にしか悠里を止めることはできないと考えていた。

洸は、神代麻衣子(南沢奈央)と一緒に花火を見ていた。「母さんは、僕に失望したんだ…」。洸の目から涙がこぼれた。

廉は、リカと一緒に花火を見ていた。廉は、リカから、悠里が病気のことを知っていたと教えられた。「それでも、母さんを信じている…」。廉の目から涙がこぼれた。

悠里は、丈治のマンションから、晶と一緒に花火を見ていた。「私はいま、大きな賭けをしているの」。悠里は、晶の手を握りながらそう告げた。失敗したらきっと家族はバラバラになる――悠里の言葉に、晶の目から涙がこぼれ…。


GOLD TOPへ 各話視聴率へ 

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:GOLD

『GOLD 09』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁継続捜査班 第7話

2004年、資産家の老人が刺殺され、遺体を燃やされるという事件が発生。さらに自宅に保管した五千万円が持ち去られていた。当時の捜査本部は、現場に残った指紋などから桂木洋介(小林隆)を犯人と断定し、指名手配した。しかし、桂木は逮捕されず、事件は未解決のまま、六年の月日が流れた。

そして現在。当時、老人の家で家政婦をしていた女性が、事件に関する告白を手紙にしたためる半ばで病死した。彼女は老人の金を目当てに家に忍び込んだが、そこである男が老人を殺害するのを偶然目にしたというのだ。ところが、手紙は肝心の犯人の正体を明かすことなく、途中で終わってしまっていた。継続捜査班の面々は、わざわざこのような遺書が残された理由は、真犯人が桂木ではないからだと考え、事件の再捜査を始める。

真奈美(木村佳乃)は、桂木の娘・冴子(佐藤仁美)に話を聞きに行く。冴子は、事件当初から父の無罪を信じていたと訴えると、水城紀子(余貴美子)だけが自分の言い分に耳を傾けてくれたと打ち明ける。紀子は当時、プロファイラーとしてこの事件に関わっていたのだった。事件を解決に導くことができなかったことを今も悔やんでいる紀子は、真奈美に自分の願いを託した。そんな矢先、さらなる殺人事件が発生する!

一方、真奈美は、父の無実を信じる冴子の思いと、事件解決を願う紀子の思いを受けて、もう一度事件現場を訪れる。そんな真奈美の脳裏に、ある疑問が浮かぶ…。この疑問が、真奈美を事件解決に導く!



警視庁継続捜査班 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『警視庁継続捜査班 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第10シリーズ 第8話

空き地で、身元不明の若い女性の刺殺体が発見された。榊マリコ(沢口靖子)らの検視の結果、被害者の髪に白い糸が付着しているのが見つかり、手のひらからはシナモンなどのスパイスに含まれる匂いの成分が検出された。

 やがて、被害者が魚住笙子(遠野あすか)という東京からの旅行者であることが判明。事件の日、香木店の店主・寺尾隆文(瑞木健太郎)と行動を共にしていたことがわかる。

 寺尾によると、笙子は人捜しのために何度も京都を訪れており、寺尾は彼女の熱意に打たれて手伝っていたという。笙子が捜していたのは、昨年8月、京都市内のある橋の近くで出会った人物。その人からは“お香”のような甘い匂いがしたといい、笙子は匂いだけを手がかりに、その人物を見つけ出そうとしていたらしい。

 マリコは香りだけを手がかりに人捜しをすることを不思議に思うが、事件当日、笙子が寺尾と別れた後、ひとりで草木染めの工房を訪れていたことが判明、染織家・永田昭典(升毅)の仕事場を訪ねる…。


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ホタルノヒカリ2 #9

「少し距離をおきたい」と高野部長(藤木直人)が縁側のある家を出て行ってしまい、しょんぼりしているホタル(綾瀬はるか)。

そんなある日、美香(臼田あさ美)が小夏(木村多江)の店の試食会を開くと言い出す。山田姐さん(板谷由夏)に「後輩の仕事を見守るのも仕事」とアドバイスされたホタルは、黙って見守ることにしたが、いっぱいいっぱいの美香を気分転換させてあげようと会社の仲間との川釣りに誘う。メンバーのなかには瀬乃(向井理)の姿もあった。釣りの最中、瀬乃と二人きりになったホタルは、瀬乃から「部長のいない隙にキスしたらどうする?」と急接近され―――!?


ホタルノヒカリ TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ホタルノヒカリ2 #9』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season2 第10話

以前、青柳(吹越満)が世話をしたことがある田宮が工事現場で転落死した。しかし、無銭飲食で捕まった過去から心を入れ替え、安全に人一倍気を遣って真面目に働いていた田宮が事故死するとは、青柳には信じられない。青柳は事故死と断定した検視官の溝口に進言するが、根拠がなければ解剖は出来ないと突き放されてしまう。溝口と言えば、肩書きは警視。自らの出世を考える村瀬(津田寛治)が青柳を止めに入り、二人は激しく対立する。

 田宮が勤めていた建設会社が経営不振で苦しんでいることがわかった。田宮に保険金をかけて殺害したのではないか。青柳と矢沢(田口浩正)は久我社長から事情を聞くが、多額の保険金が支払われるケースは少ないことがわかる。

 そのころ、溝口から食事に誘われた村瀬は、今後も9係の動きを伝えるように溝口から頼まれる。気に入られようと取り入る村瀬は快諾するが、その後、溝口と建設会社の関係者に接点がある事に気がつき、志保に調べさせる。

 青柳は、久我社長と別の生命保険会社のつながりを見つけた…。そして、建設会社が田宮に1億円の保険をかけていることが分かった。青柳と矢沢は久我社長を任意同行、厳しい取調べを行うが、久我に証拠を出せと言われ、言葉を失ってしまう。

 一方、倫太郎(渡瀬恒彦)は、直樹(井ノ原快彦)とともに田宮の遺族に死因の究明に繋がる承諾解剖を依頼する。しかし、母・千里と離婚し、家族を捨てたと根に持つ息子の秀一は、金銭的にも余裕が無い中での解剖を拒否する。

 志保(羽田美智子)の調べの結果、溝口と死んだ田宮の間の驚くべき関係が分かった!!


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俵ガール! 第8話

「人生初デート」の日を迎えるナルシストの池辺(秋元龍太朗)。相手は相撲のファンサイトで知り合った女性で、まだ顔も見たことがない。相撲部の仲間からはやしたてられた池辺だったが、ここに一つ問題が。

相撲が好きな彼女に、「自分は県大会の個人優勝者」と偽ってメールのやり取りをしていたのだった。「本当のこと言ってきなさい」と、光(佐々木希)に命じられた池辺が待ち合わせ場所に行ってみると、そこにいた薫(山本彩乃)は輝くような美少女だった。


土俵ガール! TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『土俵ガール! 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡弁護士 第9話

五十嵐(佐藤二朗)が殺されている現場に鉢合わせした成田(上地雄輔)と美由紀(村川絵梨)。
2人は脱出を図るが監視カメラに写っていたことから、真船(北村一輝)は成田が犯人だと決めつける。

成田は美由紀の落とした写真から、美由紀のかつての恋人・涼介(石田卓也)に連絡を取るが、いきなりナイフを突き付けられ、警察に通報されるか顔を切られるかを選べと迫られる。涼介は過去に起こした傷害事件で成田に助けられるも、その相手に報復として後遺症が残る傷を負わされたうえ、美由紀と別れたことで成田を恨んでいた。
だが、涼介の手術代のために美由紀が金策に駆け回っていたことを知った成田は、美由紀に会おうと涼介をなだめる。

一方、まどか(折山みゆ)から、成田が五十嵐の殺害現場から逃走したことを聞かされた絵美(石原さとみ)は、ショックを受ける。
そんな中、不審な行動をとる真船に、長谷部(光石研)は身辺を調べさせてもらうかもしれないと忠告。過去の資料を処分しはじめた真船を怪しんだ亮子(矢田亜希子)は、真船の資料を抜き取り、アクサル事務所の過去資料との照合を連光寺(豊原功補)に頼む。


逃亡弁護士 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

ジョーカー 許されざる捜査官 第8話

伊達一義(堺雅人)は、法から逃れた者を殺害していた日向光明(忍成修吾)に撃たれ、負傷する。すると、そこに日向の兄・吉住武徳(飯田基祐)が現れ、伊達が落とした銃を拾い、それが麻酔銃である――つまり、これまで制裁を加えた人間が殺されていないことを知ってしまう。

一方、目を覚ました久遠健志(錦戸亮)は、付近で倒れている日向を見つけ、伊達の所在を尋ねる。しかし、日向は、自分も久遠と同じ男に襲われて倒れていたので知らないとウソをつく。

そんなとき、久遠は伊達のものと思われる血痕を見つけたどっていく――と、血文字で「YT」と書かれた段ボールに行き当たる。

捜査一課では、伊達不在のなか、前夜に起きた木本志保というスナック経営者殺害事件についての会議がはじまった。宮城あすか(杏)は、志保と店の常連客・宮前史人が口論をしていたという証言を報告。すると、宮前にアリバイがあるにもかかわらず、日向は宮前の犯行だろうと、決めつける。

その頃、久遠は三上国治(大杉漣)から、「YT」を指すと思われる吉住が、日向の腹違いの兄だと聞かされる。しかも、ふたりは幼い頃にそれぞれの母親を殺されていて、立件はされていないが、容疑者は父親だったという。そして、5年前、その父親を裁いたのが三上なのだという。

同じ頃、伊達は、吉住から父親の居場所を教えるように、と暴行を受けていた。吉住と日向は、父親を捜し復讐するために刑事になった。そして"神隠し"を模倣したのも、伊達らを誘い出して父親のことを聞くためだったという。父親が殺されていれば、それで納得するつもりだったが、"神隠し"に遭った後、どこかで生きているならば、自分たちの手で殺す――。そういって、吉住は執拗に伊達に父親の居場所を迫った。

そんなとき、吉住の携帯に所轄のトップから連絡が入り、吉住は伊達を残してその場を立ち去る。と、そこへ、やってきたのは久遠と三上だった。吉住に連絡が入ったのは、三上の手まわしだったのだ。ふたりは、倒れていた伊達を救助し、極秘入院させる。

宮城夏樹(丸山智己)殺害事件を追う片桐冴子(りょう)は、井筒将明(鹿賀丈史)を呼びだすと、夏樹が借りていた貸金庫に預けられていたCD-ROMを見つけたことを明かす。そして、その中身が何なのか教えてほしいと迫る。

同じ日の夜、「悪人に制裁を」と書かれたメッセージとともに、宮前が殺害された。犯人は、一連の事件と同様、日向だった。これにより、スナック経営者・志保殺害の件は、被疑者死亡で書類送検されてしまう。しかし、何かが引っ掛かるあすかは、久遠に現場で採取した宮前の足跡の鑑定を頼む。すると、歩数や足の重心のかけ方の違いから、何者かが宮前の靴を履き、足跡を残した上で志保の殺害に及んでいたことがわかった。再度、聞き込みをした結果、店に勤めるホステスが犯行を自供した。

この報告を聞いた吉住は、無実の宮前を殺害した日向を責める。しかし、日向は、世の中は自分たちを必要としている、とまるで悪びれる様子がない。そんな日向に吉住は激怒。すると、日向は吉住に落ち着くように言うと、飲み物を差し出す。そこには毒が入っていて、飲んだ吉住は絶命する。

翌日、冴子は入院中の伊達を訪ねると、あすかに渡して欲しいとCDを差し出す。そんな冴子の表情から何かを感じ取った伊達は、何かあったのか、と尋ねるが、冴子は答えることなく病室を後にする。

一方、死亡した吉住は、日向の工作により、一連の制裁事件の犯人に仕立て上げられたうえ、自殺した、とされてしまう。そんな様子を見ていた日向のもとに、根津美代子(尾野真千子)から連絡が入る。夫を殺害された美代子は、事件を担当した日向に「犯人を殺してやりたい」と言ったばかりに、日向のアリバイ工作に加担させられていた。しかし、思い悩んだ末に、警察に自首することを決めた、と日向に伝えたのだ。日向は美代子に思いなおすように言うが、美代子の決意は固かった。すると、日向はもう一度だけ話がしたいと言って、とある倉庫に美代子を呼び出す。

倉庫にやってきた美代子に、日向は銃口を向ける。と、そこに伊達と久遠が現れた。これ以上、罪を重ねるな、と制止する伊達に、日向は自分は伊達の代わりに制裁行為を行っているだけではないか、と言い放つ。そして、伊達自身が、自分の行いが正義といえるかどうか迷っているはずだ、とたたみかける。伊達は、自分のしていることが正義だとは言わないが、それでも裁かなければいけない現実があるのだ、と反論する。

そのとき、伊達の脳裏に、3年前、初めて制裁を行った日の記憶がよみがえる――。三上に渡された麻酔銃で狙いを定めたのは、伊達の両親のほかにも多くの人間を殺害しながら、法から逃れていた灘木剛士(斎藤歩)だった。"神隠し"に関わっていると知った三上から事情を聞いた伊達は、迷いながらも、ついに発砲した。

そして、伊達は、日向にも麻酔銃を撃つ――。

その頃、捜査一課にいたあすかは、冴子から渡されたCDのケースを開ける。と、中にはCD-ROMと、冴子からのメッセージがあった。

伊達と久遠が、眠らせた日向を車のトランクに積み込んだとき、伊達の携帯が鳴った。相手は冴子だったが、会えないか、というその声からは異変が感じ取れた。伊達は急いで現場に向かうが、冴子は腹部から大量の血を流し瀕死の状態だった。誰にやられた、と聞く伊達に、冴子は「夏樹もこうやって殺されたんだね」と力なく答える。そして、ほどなくして、動かなくなった。

と、そこに、あすかがやって来る――。


ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

夏の恋は虹色に輝く 第7話

楠大雅(松本潤)は北村詩織(竹内結子)の揺れる想いを聞きキスを交わした。父・航太郎(伊東四朗)の大事なトロフィーを割ってしまった直後に青木久雄(松重豊)らが事務所に戻ってきたため、とっさに稽古場に隠れた時の出来事だった。

この出来事は忘れて欲しいと大雅に頼んだ詩織は気を取り直して海(小林星蘭)を迎えに行く。すると海の誕生パーティーをしようと友だちやその親たちで盛り上がっていた。これが自分の生きる世界だ、と詩織は心に言い聞かせる。

大雅は詩織との出来事が嬉しい半面苦しくて、複雑な恋心を植野慶太(笠原秀幸)に打ち明ける。以来、大雅は事務所に顔を出さなくなった。青木は大雅と詩織の様子がどこかおかしいことに気づく。

ある日、大貴(沢村一樹)と大雅が自宅にいると、真知子(松坂慶子)が宮瀬桜(桐谷美玲)を伴って帰って来る。桜は、先日放送された真知子と大雅の温泉番組についての読者投稿記事が載った新聞をわざわざ持ってきたのだ。好意的な記事に大雅は感動する。

帰り道、送ってくれた大雅に桜は自分の気持ちを伝えて頬にキスをした。写真週刊誌にでも撮られたらと大雅が焦っていると物音が。なんと、買い物に出かけた詩織が2人を見ていたのだ。止めようとする大雅を振り切って行ってしまう詩織。戸惑っている大雅に、桜は詩織が好きなことは気づいていたと言う。それでも、自分の方が幸せに出来るという桜を後に大雅は詩織を追いかける。

詩織に追いついた大雅は桜のキスは誤解だと説明する。だが、詩織は大雅には桜の方がお似合いだとそっけない。そして自分が人生の中で恋をする時間は終わったと告げる。恋に年齢は関係ないと言う大雅に、自分は違うと頑なな詩織は土産のキーホルダーを返した。大雅は海の誕生日を楠家で祝いたいと言うのだが、詩織は小学校の友だちを呼ぶからと断る。

伊良部譲(永山絢斗)から演劇のワークショップに誘われた大雅は、青木に受けてみたいと申し出る。すると青木は大喜びで許可を出した。だが、詩織との関係にただならぬものを感じた青木は、大雅に真剣に考えてみるようにと促す。

海の誕生日。海は詩織にアイススタンドで売っている誕生日限定アイスをおねだり。詩織と海がアイススタンドに行くと、中から応じた店員はアルバイトを始めた大雅だった。詩織たちがアイスを食べ終わった頃、休憩時間だからと大雅がやって来た。海にプレゼントがしたいが何の用意も出来なかったと言う大雅は、2人をピアノ販売店に連れて行く。そして、海のためにハッピーバースデーを弾き語った。大雅のサプライズに嬉しさを隠せない詩織。大雅は、そんな詩織に恋が出来て良かったと告げる。また、詩織と海の幸せを願っていると言ってバイトに戻って行った。詩織の目には涙が溢れ出して…。

アパートに戻った詩織は、海の誕生パーティーを始める。すると春樹(塚本高史)がプレゼントを持って訪ねて来て、海は大喜び。

そのころ、大雅は久しぶりに事務所に顔を出す。すると、仕事終わりだと言う桜が1人で航太郎(伊東四朗)のドラマを見ていた。帰ろうとする大雅を引き止める桜。桜は真っ直ぐに大雅を見つめて近づいてくる。北村さんを忘れさせてあげると言う桜は…。


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第9話

ある夏の夜、殺人事件が発生した。殺されたのは三咲奈穂美(山口美沙)という美容師の卵で、何か刃物で全身をめった刺しにされていた。遅れて現場に到着した真帆(黒谷友香)は、被害者を確認して愕然とする。奈穂美は真帆が通う美容院に勤務しており、数日前にも会話をしていたのだ。彼女の無念を晴らすため、真帆は精力的に聞き込みをして回る。

 そんなとき、奈穂美の携帯電話の通信履歴から、意外な人物がリストアップされた。織田朔太郎(羽場裕一)だ。織田は東新宿署の地域課課長で、真帆の警察学校時代の同期・響子(伊藤裕子)の夫。ほどなく、安積(佐々木蔵之介)は真帆を伴い、東新宿署の織田に話を聞く。織田は以前、奈穂美が不良グループから更生するのを支援し、それをきっかけに、しばしば連絡を取り合っていたという。そして、当時の不良グループのリーダー・本田(北条隆博)が、最近になって奈穂美の行方を嗅ぎまわっていたとのことだった。その情報を受け、本田を取り調べるが、奈穂美殺害時には完全なアリバイがあった。

 捜査は振り出しに戻ってしまった。彼女が携帯電話でやり取りをしていたのは、美容院関係の数人と織田。真帆はまさかとは思いながらも、織田に疑いの目を向ける。その翌日、真帆は織田の自宅を訪れ、響子との久々の再会もそこそこに、織田の事件当夜のアリバイを尋ねる。言葉を濁す織田だったが、そこで響子が助け舟を出した…。

 二人のやり取りに違和感を感じた真帆は、織田が何かを隠しているという気がしてならない。一方、須田(塚地武雅)は被害者の部屋に飾ってあった写真に写っていたぬいぐるみが、部屋になかったことを気にしていた。また、村雨(中村俊介)は、刺し傷の状況から、女性の犯行ではないかと推理する。


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

GM〜踊れドクター 07

後藤英雄(東山紀之)ことファイヤー後藤が、「新生アミー&ゴー」のコンサート会場を決めてきた。本格的にチラシまで作り、ひとり盛り上がっている後藤に対して、いつのまにかメンバーに選ばれていたソウシンの面々は困惑。「どうなってるんだ?」と小向桃子(多部未華子)を囲んでつるし上げる。だが、開き直った桃子は「起こってしまったことはしょうがない」と、まったく踊る気のないソウシンのメンバーたちを一喝。ナイーブな後藤が事実を知って深く傷つくのを恐れ、後藤に診察をさせまくって“ダンスのことを忘れさせよう”と目論む。

そんなこととはつゆ知らず、桃子に「リーダー」と呼びかけられた後藤は、その言葉の響きに感激!気をよくして、驚異的な数の診察をこなし始める。その患者の中に、ある高校の女子ソフトボール部キャプテン遠藤彩夏(木南晴夏)がいた。炎天下の部活中、突然ばたりと倒れて笑いが止まらなくなってしまったという彩夏には、発作、発汗著明、微熱の症状がみられたため、最初は熱中症ではないかと思われた。しかし、“気分の激しい落ち込みと高揚”があることから「躁うつ病」を疑った桃子は、彩夏に精神科への受診を薦めることに。

ところが、彩夏は研修生である桃子を「補欠の小娘」呼ばわり。その場は本木健介(大倉忠義)がなんとか収めて事なきを得るも、2人の間には気まずい雰囲気が流れる。

その後も彩夏は、動悸がして倒れたり、パニック症状を起こしたりを繰り返して運ばれてくるのだが、すべて病院に着いた時には症状がおさまっているため、なかなか病気の正体がつかめない。5日後に大事な試合を控えているという彩夏は、「試合に出られなかったらソウシンを訴える」と言い出して…!?


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 07』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

美丘-君がいた日々- #08

美丘(吉高由里子)の左手足の麻痺は徐々に進行し、次第に日常生活が困難になっていた。主治医の高梨(谷原章介)は、太一(林遣都)に「右手足にも麻痺が出てきたら、医師としては入院をすすめる」と宣告する。ある日、美丘と太一は、邦彦(勝地涼)のバイト先のカフェに行く。麻理(水沢エレナ)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)たちと久しぶりに楽しく過ごす美丘だったが、バイトに行った太一を見送ったあと、そのことを忘れて「あれ?太一くんは?」と周囲を見回してしまう。麻理たちは美丘の記憶障害を目の当たりにして愕然とする。

その日の夕方、美丘と太一のアパートに佳織(真矢みき)が、美丘の好きなビーフシチューを作りにやってきた。美丘が佳織に「お父さんとお母さんと3人で家族旅行に行こうよ」と提案すると、佳織は喜び、「太一くんも誘ったら?」と4人で家族旅行に行く事になる。その夜、太一が家に帰ると、美丘がキッチンで涙ぐみながら立ち尽くしていた。美丘は誤ってシチュー鍋をひっくり返してしまい、自分で作り直そうとしたものの、途中で何をしているかもわからなくなってしまっていた。「こうやって、あたしはあたしじゃなくなっていくんだ…!」とパニックになり暴れる美丘を、太一は「どんな美丘だって、美丘は美丘だろ!」と必死で抱きとめる。だが二人に残された時間は、夏の夜のように短くなっていた――。

数日後、美丘と太一は佳織と始(寺脇康文)と4人で家族旅行に出かける。美丘は太一が父と母に認められる家族になったことに幸せを感じる。だが旅行中、美丘が今まで動いていた右手を動かしにくそうにしていることに、太一だけが気づいた。そして太一の頭に高梨の言葉が蘇る。「覚悟しておいてほしい。もうすぐ彼女は自分の足で歩くことも、自分の手で食事をすることもできなくなる」――。


美丘-君がいた日々- TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『美丘-君がいた日々- #08』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンス 第1回

「命の出会い」

 証券会社・鳳証券に勤める藍田沙矢子(藤原紀香)は株取引の失敗で一番の顧客を自殺に追い込んでしまう。厳寒の北海道を彷徨い繁殖牝馬「ハルコ」の馬房で九死に一生を得る。沙矢子は命の恩人ハルコを買い取る。株取引の裏には敏腕投資家、藤本(市川亀治郎)の関与が噂されていた。友人、木暮(堀部圭亮)の勧めもあってハルコに種付けをする沙矢子。ハルコは見事、受胎するのだった。


チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第1回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第8話

蜂須賀(速水もこみち)は、授業中の居眠りと遅刻が目立つ広瀬巧海(竜星涼)の事が心配になる。
どうやら広瀬は、クラスメイトの司馬(石黒英雄)と藤井(佐野和真)の3人で沖縄旅行に行く為、アルバイトを掛け持ちし旅費を貯めている様子。

しかし、どうやらそのバイト代は全て年上の彼女、理恵(片瀬那奈)へのプレゼント代に消えているようで、彼女の写真を見た蜂須賀は理恵の笑顔に違和感を覚える。
ある日の保健室、涼子(比嘉愛未)と玲奈(宮坂絵美里)は、ひょんな事から蜂須賀の話題に。蜂須賀のことを「何か掴めない」という涼子に対し、玲奈も「心は絶対見せない人」と感じていた。

そんな中、広瀬が司馬と藤井に沖縄旅行には行けなくなったと告げる。
司馬は理恵に騙されているのではないかと心配するが、広瀬はその言葉に怒り、司馬に殴りかかってしまう。さらには涼子から理恵との付き合いを指摘され、学校を辞めて働くと宣言する。
程なくして、広瀬が睡眠不足と過労で貧血になり倒れた。しかも司馬と藤井に借金を頼むほど、お金を必要としていた。理恵の為にお金が必要だというのだが…。

蜂須賀は、理恵の周辺を調べ、広瀬が理恵に騙されていると確信する。しかし、心から理恵を信じている広瀬をしばらくは見守り、その恋を応援することに。
ところが理恵が結婚式を挙げると分かり、楓(志田未来)の協力を得て、ついに行動を開始する。


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

モテキ 第7話

過去を引きずっていたいつか(満島ひかり)に、半ば強引にケリをつけるように後押しし、ケリをつけたら自分のことも考えてみてほしいと告げた幸世。
以来、いつかとはいい雰囲気のメールのやりとりが続いていた。

しかし、いつかの仕事が忙しいことでなかなか実際に会うチャンスがない。
幸世は、林田尚子(菊地凛子)に背中を押され、半年振りに土井亜紀(野波麻帆)と連絡を取るのだが…。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:モテキ

『モテキ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海の捜査官 第5話

翌朝、東雲麻衣(三吉彩花)が星崎剣三(オダギリ ジョー)を訪ね、南熱海警察署に駆け込んできた。自分と椹木みこ(山田彩)、月代美波(佐倉絵麻)、萌黄泉(岡野真也)がバス消失前に降車していたことを思い出したという。その記憶が正しければ、行方不明中の3人がバスと一緒に沈んだ可能性は消える。拉致、それとも監禁か…。北島(栗山千明)が事件解決の糸口を必死に探る中、星崎は事件の本質につながる“犯人の無意識にあるキーワード”を掴み出すため、事件の関係者や証拠品、建物などを書き出した紙をランダムに並べながら整理していく。すると、並んだ紙が巨大な「2」を形成! 星崎はキーワードが「2」であると確信すると同時に、東雲と蛇川方庵(小野栄一)の名前を記した紙の間に隙間があったことが気になる…。

 そのころ、東雲は生徒の来宮琴(野口真緒)と熱田水(相楽樹)から「新しい教祖様になってほしい」と頼まれていた。2人は先日東雲をめがけて瓶を落とした張本人で、その目的は学園内で噂されている“東雲の不思議な力”を試すことだったという。しかし、東雲は彼女たちの申し出をきっぱりと断る。

 その夜、星崎は南熱海新聞の記者・徳留幸介(森下能幸)に声を掛けられ、月代に関する情報を得る。なんでも月代は12歳のころに小型航空機事故に巻き込まれ、ただひとり無傷で生還したらしい。その時に霊的な啓示を得た彼女は、その体験と霊的な予知をネット上に公開。たちまち中高生の間で密かな話題を呼び、宗教団体に発展していったというのだ。星崎の前で宗教サイトの入り口を開いてみせる徳留。だが、先に進むために必要なパスワードは入手できていないという。

 この宗教団体がバス消失事件解決の手がかりになる、と感じた星崎は捜査を続行。バスの運転手・新宮寺有朋(山中聡)から、宗教団体に入るとパソコン上にバーチャルな海ができ、教祖からのメッセージが入った瓶『ボトルメッセージ』が流れつくと聞く。さらに噂では、約3日前に月代が帰ってくるという予言メールが流れてきたというではないか!

 そんな折、犬塚発見(少路勇介)が新設堤防に関する資料を入手した。建設計画申請書には甘利市長(団時朗)の署名と捺印があるものの、実際に提出した人物はわからないそうだ。しかし、申請書を見た北島は筆圧による窪みを発見。その部分をシャーペンで塗り潰すと、レミー(二階堂ふみ)の名前が浮かび上がる。

 まもなく、星崎は東雲からメールでバス消失地点に呼び出された。罠だと確信しながらも現場へ向かった星崎は、背後から何者かに殴られ昏倒する。その人物はなんと四十万新也(山ア賢人)だった! 彼はレミーに堤防工事のことを頼んだ人物で、星崎の捜査力に脅威を感じていたのだ…。やがて意識を取り戻した星崎は、「2」とはバス消失事件が目的を同じとする2つの事件のひとつで、2番目の事件であることを意味するのではないかと考え始める。

 あくる日、星崎は新宮寺から事件にこれ以上関わらないでほしい、と釘を刺される。「あなたはラインを越えていますよ」――東雲も口にした“ライン”という言葉に鋭く反応する星崎に、新宮寺は謎めいた言葉を残した。「踏み込んではいけないところに足を踏み入れてるってことです。3年前のあの日、僕はそのラインを越えてしまったのかもしれない」。

 一方、北島は平坂歩(萩原聖人)から教わった方法でパソコンにボトルメッセージが届くように設定し、星崎に見せる。流れついたボトルメッセージには「今夜、聖地にてMr.2の声を聞け」との一文が…。聖地とは先日高校生が集まっていた山のことだった。さっそく集会に紛れ込んだ北島は愕然となる。信者らに「我々はラインを越えようとしている。解けなかった謎の答えが導き出されるだろう」と啓示を与え始めたMr.2は、なんと新宮寺だったのだ! しかも、その新宮寺の死体が翌日、新設堤防近くの海上で見つかり…。


熱海の捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『熱海の捜査官 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第8話

「大物感」

小説家として活躍する うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は史上最年長の文学新人賞を受賞することになった。その受賞パーティで、葉造は女流作家・九十九千里 (三田佳子) に一目惚れしてしまう。

同じ頃、ある坂の上で死体が詰められたトランクが発見された。冴木 (荒川良々) はこのケースとそっくりの殺人が千里の小説 「 E坂の貴婦人 」 の中にあることを指摘する。しかし遺体が入ったトランクを女性一人で坂の上まで運ぶのは不可能。実は 「 E坂の貴婦人 」 は、千里のファンサイトでも辻褄が合っていない、この殺人は成立しないなどの批判が殺到していたのだ。うぬぼれは、自分の小説の中のトリックの整合性を訴えるために彼女が犯行に及んだのではないか?と疑う。

一方、すっかり千里に夢中な葉造は、千里を家に連れて来てうぬぼれに 「 彼女だ 」 と紹介し…。


うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 第8話

 テレビ出演に端を発した騒動のおかげで、貧乏漫画家に逆戻りしてしまった絵里子(山田優)。しかし、絵里子はめげることなく、売り込み攻撃で漫画家として成功するまでの道、さらに転落劇までをもネタにした漫画『売り込みものがたり』の制作に意欲を燃やす。

 そのころ、『週刊秘宝』を発行する文暁社では、社長が代替わりする事態が起こっていた。新社長となる桐野達彦(上川隆也)は、長年ニューヨークで経営コンサルタントをしており、“徹底した組織と事業の改革および合理化”を掲げ、会社に利益をもたらさない雑誌を1カ月以内に廃刊すると宣言! ターゲットとなった雑誌には『週刊秘宝』も入っており、編集長の梅本(大杉漣)は考え直してもらおうと頭を下げるが、桐野は「私に従えないというのなら、今すぐ辞めて頂いて結構」と、取り付く島も無い。

 そこへ、廃刊の話を聞きつけた絵里子が駆け込んできた。『週刊秘宝』を下品な雑誌と罵倒する桐野に、思わずカッとなる絵里子。梅本はそんな絵里子を制し、再度桐野に頭を下げる。すると桐野は、「1カ月で売り上げ部数を倍にするなら廃刊は白紙」という条件を出してきた。梅本の指揮のもと、編集部はダメモトでこの条件に挑戦することに…。

 絵里子はさっそく売り上げアップにつながるような大スクープを探しに、街へと飛び出す。そんな絵里子の前に、またしても親戚・氷室(田中要次)が現れ、金を無心してきた。ブチ切れた絵里子と氷室は揉み合いに。すると、二人を止めようとした正宗(小泉孝太郎)のカバンから飛び出した雑誌が、絵里子の目に留まる。そこには鴨田(塚地武雅)が戦場で撮った写真「奇跡の一枚」が! 初めてその写真を見て衝撃ともいえる感動を覚えた絵里子は、『週刊秘宝』の危機を救うため、「奇跡の一枚」を掲載して“鴨田丈一特集”を組むことを思いつく。しかし、当の鴨田は「この写真のことはもう忘れたいんだ」と言い、頑として首を縦に振らない。

 そんな中、鴨田がかつて名の知れた戦場カメラマンだったことを知った桐野は、新創刊の雑誌への参加と、その発表を兼ねた写真展への参加を持ちかける。だが、鴨田はその話をも断ってしまう。そんな鴨田に、なぜ本当のことを言わないのかと詰め寄る正宗。先日、鴨田と梅本の会話を偶然聞いてしまった正宗は、「奇跡の一枚」が鴨田によって撮影されたものではないことを知っていたからだ。絵里子やこの写真に感動した大勢の人間を騙していることになるのでは……という正宗の言葉に背中を押された鴨田は、絵里子に本当のことを話すことを決意。一方の正宗も、梅本から事の顛末を聞かされる。

 中学生のとき、テレビで戦場カメラマンのドキュメンタリーを見て感動した鴨田は、アルバイトでお金を貯め、23歳で初めて戦地を訪れる。しかし、爆撃音に怯え、道に転がる死体から目を背け、放浪している間に被災地に辿り着いた。そこで子どもたちと仲良くなった鴨田は、被災地に暮らす人々の写真を撮り始める。人間が死んでいく写真ではなく、生きている姿を撮りたいと思ったのだ。そんな中、子どもたちにカメラを貸したところ、ひとりの子どもがシャッターを押してしまった。帰国後、そんなこととは知らない梅本が、鴨田には内緒でフォトジャーナリスト大賞にその写真を応募、なんと大賞に選ばれてしまったのだという。それが「奇跡の一枚」の誕生だった。だが、どうしても本当のことを言い出せず、かといって期待されればされるほど、後ろめたさとプレッシャーで戦場カメラマンを続けられなくなってしまった……そんな鴨田の告白に、複雑な気持ちになる絵里子。

 翌日、鴨田は桐野にもすべてを打ち明け、改めて写真展への参加を断るが、桐野は「君に選択権はない」と言い放ち、もし引き受けなければ、『週刊秘宝』をいますぐ廃刊にすると鴨田に迫る。

 その夜、鴨田は絵里子の部屋を訪れると、いままで撮ってきた写真や戦地でつけていた日記をすべて渡し、自分のことを漫画に書けと言い出す。それを『週刊秘宝』の目玉企画にしろというのだ。このままでは自分は前に進めない、もう終わりにしたいと言われた絵里子は、鴨田が撮った温かい写真の数々を見ながら、しっかりとうなずくのだった。

 数日後。絵里子が懸命に描き上げた漫画を読んだ梅本は、次号で「偽りの戦場カメラマンの告白」と題した鴨田の特集を組むことを決める。そして、その号が発売される日は、新雑誌創刊記念の写真展のオープニングの日でもあった。あいさつの後、『週刊秘宝』の最新号を目にした桐野は、怒りで顔を歪ませる。


 そこに絵里子と正宗が姿を現した。鴨田のブースにある写真を見た絵里子は、来客たちの前で「これは鴨田の写真じゃない!」と発言。そこに飾られていたのは、「奇跡の一枚」以外、桐野が用意した別の人間が撮った写真だったのだ。会場がざわつく中、桐野は絵里子の発言を否定するが、絵里子は大きな賞を取ったという神輿を担いで、金儲けの道具にしようとしている桐野を非難。鴨田は本当に写真が好きで、出会った人が好きで、『週刊秘宝』に掲載された写真にはそれが溢れているのだと言い放つのだった。

 特集のおかげで、目標の売り上げを達成した『週刊秘宝』は存続が決定した。だが、梅本は桐野に辞表を提出する。そして、鴨田の部屋からは一切の家財道具が消え、彼の姿も消えてしまった。シーンと静まり返った部屋で、鴨田の名前を叫ぶ絵里子で……。


崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん 第8話

「別れ」

収穫祭まであと一週間。樹ゼミは発酵食品と酒を販売することに。長谷川の指揮で準備は順調に進められていく。思わず笑顔を見せる長谷川に驚く沢木たち。樹は少女時代の長谷川と初めて出会った日を感慨深く思い出す。しかしもう彼女に残された時間はなかった。


もやしもん TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:もやしもん

『もやしもん 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

日本人の知らない日本語 第7話

ハルコ(仲里依紗)は、お調子者のイギリス人生徒、ポール(サイラス・望・セスナ)が、学校を休みがちになっていることを心配する。日本人の恋人ができ、どうやら恋に舞い上がっているらしい。しかも日本で漁師になる夢も、恋人が嫌がっていることで、あきらめようとしているという。

ある日、ハルコはポールの恋人が別の外国人とキスをしているところを目撃。ポールが二またをかけられていると知ったハルコは、日本に来た目的を見失っているポールの目を覚まそうと、ある作戦を決行。ポールの前で恋人の本性を暴く。


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の知らない日本語 第6話

日本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)は、大学時代につき合っていた元カレと再会。彼が勤める高校の国語教師の採用面接を受けてみないかと誘われる。それは面接するだけで採用が決まるという、願ってもない話だった。

一方、忍者大好きスウェーデン人生徒・エレーン(カミラ)が服部半蔵の屋敷に忍者探しに出かけ、雑木林の茂みで全身黒ずくめの男を発見。
忍者と思い込んだエレーンは、その男が落とした携帯電話を拾う。
ハルコは警察に届けるようエレーンに諭すも、忍者の携帯電話は自分で返すと頑なに拒否。
自分の言う事を聞かない生徒たちに嫌気が差し、高校教師の面接を受けることを決めるハルコ。

ところが面接直前、エレーンが携帯電話を拾った雑木林で婦女暴行事件が多発していることを知るハルコ。
その頃エレーンは、携帯電話を返すため、雑木林で黒ずくめの男と落ち合っていた。
教え子のピンチと自らの夢の選択をせまられたハルコは、忍者顔負け秘術を披露する!


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOLD 08

早乙女悠里(天海祐希)は、秘書の新倉リカ(長澤まさみ)をともなって絵画展会場を訪れる。それは、悠里の母・笠原真理恵(倍賞美津子)の個展だった。真理恵は、惣一(夏八木勲)と離婚後、パリに渡り、画家として活動していた。惣一と真理恵は、子育てに関する考え方が違っていた、と悠里はリカに話した。真理恵は、他人との競争はマイナスになるという考えの持ち主だった。実は悠里もその影響を強く受けており、修一(水上剣星)に対して厳しすぎる惣一に反発していたのだという。

一方、晶(武井咲)は、宇津木洋介(綾野剛)が何も言わずに姿を消してしまったことに大きなショックを受けていた。宇津木は、すでにマンションを引っ越し、携帯電話にも出なかった。YSコーポレーションの社長室にやってきた晶は、悠里が宇津木に金を渡したことを察し、非難した。蓮見丈治(反町隆史)は、そんな晶に、悠里を恨むのは筋違いだ、と言い放つ。宇津木の方が、晶とは別れない、金は受け取らないと言えばそれ以上はどうにもならない話だ、と丈治は言うのだ。続けて丈治は、宇津木は最初からそのつもりだった、と晶に告げた。晶は、涙をこらえながら、絶対に信じない、と言い残して社長室を飛び出す。

あくる日、悠里は、主婦たちを相手に講演会を行う。そこで悠里は、自分だけでなく、相手の痛みを学習するために、兄弟がいることの大切さを説いた。そして悠里は、母親が一番やってはいけないこととして、依怙贔屓を挙げた。ただし、家庭内に危機が訪れたとき、たった一度だけはこの依怙贔屓が母親の武器になる、と付け加えた。

そのころ丈治は、丹羽聖子(エド・はるみ)のアパートを訪れていた。丈治は、息子のことで悩んでいるなら一度会いに行ってもいい、と聖子に約束していたのだ。聖子の息子・丹羽勝(水野真典)に会った丈治は、彼を挑発した。勝は、ナイフを取り出して丈治を威かくしたが、あっという間にナイフを奪われ、逆に殴られてしまい…。

そんな折、思わぬ事件が起きる。長男の洸(松坂桃李)が、バイクにはねられたのだ。知らせを受けた悠里や辰也(寺島進)は、洸が収容された病院に駆けつけた。すると病室には、真理恵の姿があった。洸が連絡したのだ。そこで悠里は、今回の事故は、洸が自らバイクに飛び込んで起きたものだと知り、大きなショックを受ける。

悠里は、丈治に連絡を取ろうとしたが、彼は電話にでなかった。そこに、沙織(佐藤めぐみ)と麻衣子(南沢奈央)の神代姉妹がやってくる。事故の直前まで、洸は沙織と電話で話していたのだという。ところが、沙織の姿を見た洸は、「君のせいだ!」と叫び、ひどく取り乱す。

勝と心を通わせることに成功した丈治は、悠里からの連絡に気づき、彼女のもとへと駆けつける。悠里は、洸が自分ではなく真理恵に連絡をとったことや、彼が精神的なショックを受けていることに動揺を隠せない。悠里は、無理に明るく振る舞うと、洸にはつかの間の休息が必要だっただけで、必ず期待に応えてくれる、と自分に言い聞かせていた。

同じころ、晶は、宇津木の行方を捜していた。晶は、彼の居場所を知っている、という男の言葉を信じ、その男の部屋を訪れる。そこで男に襲われそうになった晶は、必死に抵抗し、何とか危機を逃れていた。「愛してる…」。裂かれたシャツを手で押さえながら夜の街を彷徨っていた晶は、何度もそうつぶやいた。

あくる日、悠里とリカは、昨夜、無断外泊した晶が、室内プールにいることに気づく。水着姿の晶は、やってきた悠里の目の前で、胸元を覆っていたバスタオルを落とした。その左胸には、宇津木と同じような蝶のタトゥーがあった。それを見た悠里は、こみ上げる怒りにまかせて晶を何度も殴りつけ…。

洸がいつの間にか退院したことを知った悠里は、真理恵を訪ね、彼の居場所を訪ねた。洸は、真理恵のホテルにいるという。明日にでもリハビリを始めないと選考会に間に合わない、という悠里に、真理恵は、修一と同じように洸が死んでも構わないのか、と言い放つ。真理恵は、東京での個展が終わったら、洸をパリに連れて行くと悠里に告げる。「あなたは失格なのよ。母親失格なの」。真理恵の言葉が悠里の胸に突き刺さった。

その夜、たったひとりになった悠里は、幼いころの洸たちのビデオを見ていた。泣きじゃくる幼い晶、運動会で転んでしまい泣きながら走る廉、水泳大会で1位になった洸…。悠里の目から涙が溢れた。

あくる日、出社した悠里は、社長室が風船だらけになっていることに驚く。リカが、悠里を元気づけようと、徹夜で準備したものだった。「ストレス発散しませんか? 私の努力を速攻、台無しにしてください」。悠里は、そんなリカの気持ちを受け止め、競い合うようにして風船を割ってはしゃいだ。もう一度、ゼロから始めるために――。

廉のもとを訪ねた悠里は、「私には、もう、あなたしかいないの」と告げた。悠里の思いを知った廉は、そう言われるのを待っていた、と答え、悠里とともに早乙女家に戻り…。


GOLD TOPへ 各話視聴率へ 

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:GOLD

『GOLD 08』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁継続捜査班 第6話

裁判所へ護送中の殺人犯・梅野昭典(やべきょうすけ)が護送車から逃亡した。梅野は、一年前、世田谷で四人のサラリーマンをボウガンで殺害し「赤い通り魔」と呼ばれた凶悪犯で、岩瀬(平泉成)によって逮捕されたのだった。梅野は逃亡の際に拳銃を奪っており、岩瀬への復讐をたくらんでいると思われる。真奈美(木村佳乃)と矢吹(筒井道隆)は岩瀬の身に危険が迫っていると判断し、連絡を取ろうとする。

その頃、岩瀬は都内のホテルで、娘の彩那(西原亜希)の婚約者・尚樹(荒木宏文)とその両親・暁(布施博)とあかね(一谷真由美)と会食の最中だった。ホテルにかけつけた真奈美と矢吹は非常階段で銃声を聞き、一人の男が倒れているのを発見する。男は「まくべ…」と言い残して絶命した。岩瀬と彩那は無事に保護されたものの、せっかくの会食を台無しにされた彩那は、父への不満をにじませる。

線条痕の鑑定の結果、男を撃ったのは梅野が奪った拳銃だと判明。一方、撃たれた男は、指紋から古池正人だとわかった。古池は、18年前に宮崎で起こった未解決事件の犯人「黒い鼠男」だった。「黒い鼠男」は、違法に高利貸しをしていた女が殺され、マスコミに義賊ともてはやされた犯人。なぜ「赤い通り魔」は「黒い鼠男」を射殺したのか? 真奈美は、「まくべ」という謎の言葉を手がかりに、梅野の過去を調べようとするが……。

一方、依然逃亡を続ける梅野は、彩那を狙って思わぬ行動に出る! 梅野の目的は果たして何なのか? そして、18年前の事件と岩瀬の驚くべき接点が明らかになる!


警視庁継続捜査班 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『警視庁継続捜査班 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索