2010年09月07日

10年先も君に恋して 第3話

総合 2010年9月14日よる10時放送
※BSハイビションでは金曜の夕方6時から放送。

自分の気持ちに素直になり博(30)(内野聖陽)と恋人同士になることを選んだ里花(上戸彩)。ある日、担当作家の日高(劇団ひとり)が、王林書房編集部に突然現れる。下手な言い訳をしながら里花に花束をプレゼントする日高の姿を見て、比沙子先輩(高島礼子)と同僚の亜美(木南晴夏)は、日高が里花に気があることを確信する。

 その夜、一人でカフェで本を読んでいた里花の前に、またも博(40)が現れる。未来の話を聞こうとする里花だが、次第に感情論になってしまい、結局二人は喧嘩状態になる。一方比沙子先輩は、日高と里花がうまくいけば日高は創作意欲を燃やし続けられると思いつき、偶然出会った博(40)に10年後の事情を確かめようと直接話を聞くが、却って二人で意気投合してしまう。

 翌日。里花は濱田先生(渡辺えり)からの呼び出しで、未来から来た男・博(40)と現在の男・博(30)の話を報告する。だが濱田先生には「スケールが小さい!」と一喝された上、日高の作品を巡って対立し、二度と来るなと言われてしまう。

 そんなある日、里花は博(30)に連れられて、博の恩師の三田村教授(藤竜也)の研究室を訪ねる。三田村教授こそ、博が未来からやってきたタイムマシンの元となる発明をした人物だった。すべての事情を知る三田村教授は、里花の前で博(30)に、「里花を大切にするよう」伝える。だが未来の里花(36)は、博(40)との離婚届けを準備しつつ、作家の日高(40)とホテルで待ち合わせをしていた。そして現在でも、日高のトークイベントのフォローをしていた里花は、会場にまたも現れた博(40)と駐車場で言い合いになり、あやうくトラックと接触しそうになる。咄嗟に里花をかばい助ける博(40)。「助けてくれたってことは、大嫌いだけど死んでほしくなかったってこと?」と尋ねる里花に、博(40) は、「愛していた・・・。だからこれ以上、憎みたくないんだ」と答え立ち去る。

 数日後、昼休みに博(30)に手作り弁当を届けた里花。博(40)の言葉が気にかかり「私のこと、好き?」と思わず尋ねてしまう。突然の問いかけに戸惑う博(30)だが、自分の欠点を一つ一つ並べ不安な気持ちを正直に伝える里花に、「そんなことで嫌いになったりしない」と寄り添い、肩を抱く。

 王林書房への帰り道、またしても現れた博(40)に里花は「10年後、どうして二人が駄目になったのか、ちゃんと話を聞かせて欲しい」と伝える…。


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡弁護士 第11話(最終話)

真船(北村一輝)は、「絶対に捕まるな」と、成田(上地雄輔)を逃がすが、この一件を亮子(矢田亜希子)の密告で長谷部(光石研)に知られてしまい、成田の事件から外されてしまう。

そんな中、絵美(石原さとみ)は真船から、拉致された美由紀(村川絵梨)の遺書が届いたことを聞き、連光寺(豊原功補)のもとへ出かける。美由紀は殺されたかも、と聞かされた連光寺は、絵美の身を案じ、これ以上踏み込むのは危険だと止めようとするが、絵美は父・二ノ宮(船越英一郎)の遺品をさらに調べてみると意気込むのだった。

一方、黒川(鈴木亮平)の手がかりを得るため、タトゥーショップで調査していた成田は、出くわした黒川と乱闘に。その際、黒川が落とした携帯電話を拾った成田は、通話記録をもとに、すべての事件解明につながる重要人物のもとへ単身乗り込んでいくが、駆け付けた警察にあえなく捕まってしまう…。現場を見た絵美は泣き崩れ、それでも成田の無実を訴える。一貫して黙秘を続ける成田は、接見に訪れた真船から『俺がいたらお前を助けてやれた』と無念の思いを聞かされる。

そんな逆境の中、成田が真実を証明する策はあるのか…!? 
そして、いよいよ初公判が始まる…!


逃亡弁護士 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

夏の恋は虹色に輝く 第9話

楠大雅(松本潤) は北村詩織(竹内結子)と想いが通じ、芝居の勉強も楽しく、幸せの絶頂にいた。詩織が大雅に振り向いたことを聞き、兄の大貴(沢村一樹)は絶句する。

事務所の青木久雄(松重豊)は『風の銀次郎』シリーズが来年復活することを告げに真知子(松坂慶子)の元を訪れる。二代目銀次郎に大物俳優・高見誠(佐藤浩市)が決定したのだ。真知子は喜ぶのだが、大雅の心境は複雑。

詩織は大雅への自分の気持ちを、宮瀬桜(桐谷美玲)に正直に話そうとする。桜は諦めない、とライバル宣言しつつも、今度恋愛話でもしようと詩織をランチに誘う。

2週間続いた有栖川正志(石橋蓮司)の演劇ワークショップもいよいよ最終日。厳しい稽古を終え、有栖川演出の次回公演に参加できる3人の名前が読み上げられた。息を飲んで発表を聞く大雅。と、大雅の名前も呼ばれた。伊良部譲(永山絢斗)は祝福するが、他の役者たちは親の七光りと皮肉る。すると有栖川は、役者たちを集めて大雅には航太郎(伊東四朗)の息子だという特徴があるから選んだと告げた。また、演技は航太郎に及ばないのだが、そこが面白いと。

数日後、詩織と海の3人で食事をするため、大雅は久しぶりに詩織の家を訪れた。家庭的な空間に大雅の心も温まる。食事の後、大雅は海が描いた絵を見つける。それは海の父親の絵だった。今でもパパのことを自慢に思っている様子の海を見て大雅の目には涙があふれる。大雅は詩織に、海も亡くなった父親もお互いに会いたかったのだろうと詩織に話す。

大雅は植野慶太(笠原秀幸)と海が通う学童で行われる祭りに参加。そこで、大雅は詩織との関係を他の父兄たちに疑われる。その時、やはり呼ばれていた大貴が、大雅は自分の弟だと助け舟…と、思いきや、父兄に大雅は詩織に好意を寄せていると言ってしまう。余計なことをと思う大雅と詩織。だが、弟を思う気持ちに大雅も文句は言えなかった。だが、そんな様子を見ていた海に異変が。この日、海は想いを寄せる三池蒼空(井上瑞稀)から転校することも知らされていた。

大雅は有栖川の舞台稽古に合流。一方、詩織は約束どおり、桜とランチ。詩織は、桜にキッパリと大雅を大事に思っていると打ち明ける。反論に出ようとする桜の携帯に、青木から映画の出演が決まったと連絡が入った。たった今、本当の恋のライバルになろうとした詩織と桜だが、映画のオファーに手を取り合って喜び合う。

桜への連絡を済ませた青木が事務所でホッとしていると来客が現れる。それは、二代目銀次郎を引き受ける上で挨拶に来たという高見誠(佐藤浩市)だ。話を聞いて駆けつけた大雅。高見は、大雅が三代目を継承できるまで銀次郎を守っておくと言って帰った。

海を迎えに行った帰り道。詩織が家に帰ったら話したいことがあると海に話していると、バイト帰りの大雅がやって来た。すると、海がいきなり大雅に詩織と結婚するのかと尋ねる。説明しようとする詩織より先に、いずれは詩織と結婚したいと大雅が答えてしまった。それを聞いた海は、パパなんかいらないと泣き出し走り去ってしまう。追おうとした大雅を制した詩織は、海の父親になるなどと簡単に言って欲しくなかったと言い放つ。

1人、その場に残された大雅は…。


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第11話

 ある夜、神南署管内のクラブで藤井佐智子(東山麻美)という女性が、突然倒れ死亡した。通報を受けて現場検証する安積班と鑑識チーム。現場の状況から、鑑識の石倉(唐十郎)の見立てでは、青酸カリによる毒殺とのこと。ほどなく、彼女が飲んでいたカクテルから青酸カリが検出された。

 この一ヶ月の間、池袋と新宿でも青酸カリ混入事件が発生しており、この事件の翌日、警視庁との合同捜査が決まった。本庁の担当は高野警部(宇梶剛士)。以前にも安積(佐々木蔵之介)と捜査方針の違いで衝突した曲者だ。

 高野は、一連の事件を同一人物による犯行と断定、クラブの従業員や客をしらみ潰しに当たるよう指示。安積は被害者の周辺も捜査すべきだと進言するが、充てられる人員は2人だけだと一蹴される。

 安積は村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)に被害者の身辺を調査するよう指示するが、佐智子の職場や自宅を当たっても、目ぼしい手がかりはつかめなかった。そんなとき、新聞を読んでいた須田(塚地武雅)があることに気づく。クラブの事件と同時刻に、荻窪で殺人事件があったのだが、その被害者の勤め先はニシダ建設という会社で、そして事件が起きたクラブの客の中にも、ニシダ建設の人間がいたのだ。これは偶然なのか?

 それを受け、被害者の身辺捜査に水野(黒谷友香)も加わり、事件当日、クラブにいたニシダ建設に勤める久保田泉美(高橋かおり)の元へ、村雨と水野が話を聞きに向かった。村雨らの質問に対して、淀みなく話す泉美だったが、村雨と水野はその態度に違和感を覚える。

 その一方、高野は豊川(勝也)という若者を、重要参考人として神南署へと連れ来た。豊川も事件のあった夜クラブにいた人物で、青酸カリを使用するメッキ工場勤めの知人がいるとのことだった。ただそれだけの理由で豊川から自白を強要する高野のやり方に、安積は公然と異を唱える。


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

GM〜踊れドクター 09

「ほんとは何がしたいんだ?」と問われ、考え込んでしまった部長・氷室慎太郎(椎名桔平)は、コンサートの話を切り出す後藤英雄(東山紀之)に対し“自分はズーの元メンバーではない”と明かしてしまう。後藤に詰め寄られた桃子(多田未華子)は、「コンサートの日程が迫り、プレッシャーがかかったからではないか」とごまかすも、戸惑いを隠せない。

そんな折、院長・大山剛三(大和田伸也)のもとに、氷室の元妻・多恵(清水美沙)が仕事で訪れていたのを漆原(生瀬勝久)が目撃。その情報を聞いた桃子、後田淳(吉沢悠)、本木健介(大倉忠義)は氷室のもとへ向かい、「多恵とよりを戻せたらダンスを踊る」ことを無理やり約束させる。さらに、多恵の説得を試みる桃子たちだったが、多恵は「氷室自身が変わらなければ、復縁の可能性はない」ときっぱり。桃子は、氷室を「立派な医師に変えよう」と心に誓う。

そんなある日、ソウシンに新たな患者がやってきた。昨夜ERに運び込まれたというその患者の名前は、小暮幸一(温水洋一)。小さな鉄工所を経営しているというこの患者は、「気付いたら線路の上で寝ていた」らしく、電車に轢かれそうになって慌てて飛びのいたところ、土手から転落したらしい。患者がこの 1年で3回外傷で来院していることや、本人の言い分に曖昧な点があることなどから、ソウシンの医師たちは自殺未遂を疑うが、担当となった氷室は「工場の納期が迫っていて早く帰りたい」という小暮の言葉を受け、外傷の手当てだけしてあっさりと帰してしまう。

小暮の工場は、経営悪化のため先日リストラを行ったばかりで、従業員は事務担当の八木佐織(高橋ひとみ)と小暮だけ…。自殺未遂であれば、再び自殺を図る可能性もあると判断した後藤が、慌てて電話をかけさせると、小暮は浴槽に沈んでいた―。

再び救急車で運び込まれる小暮だが、血液検査も頭部CTも心電図にも異常はなし。やはりうつによる自殺未遂か?それとも失神か?遺伝性の神経疾患か ―?大学への進学も諦め、父から引き継いだ工場を必死で守ろうとがんばっている小暮を「なんとか治して欲しい」と佐織から懇願されたソウシンのメンバーたち。氷室は、プライドを捨てて古巣の循環器内科へ検査を依頼するのだが…!?


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 09』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第10話

涼子(比嘉愛未)は、蜂須賀(速水もこみち)が指名手配中の詐欺師と聞き驚きを隠せない。
父であり光学園の校長である水城(小日向文世)に、なぜ蜂須賀を学園の教師として雇っているのかを確認する。
すると水城は、涼子が蜂須賀を認めることが出来ないなら、彼には学園を去ってもらうつもりであること。そして警察に引き渡すつもりがない事を話す。涼子は、混乱するばかりだ。
一方、素性がばれた事を、本物の蜂須賀であるロク(村上健志)と同じく逃亡中の今村(六平直政)に報告した蜂須賀は、学園での生活もそろそろ潮時かもしれないと話す。

そんな中、学園では学校に泊り込んで一泊二日の勉強合宿が開かれることに。そして藤井(佐野和真)が父の転勤でアメリカに行くことになったことが蜂須賀から発表される。
つまり、勉強合宿が藤井と3年B組の生徒が共に時間を過ごせる最後のイベントになるのだ。
藤井を送り出す為にも、合宿二日目の夜に行われるキャンプファイヤーで盛り上がろうと楓(志田未来)は盛り上がる。

ある日、楓は街中でビラを配る藤井と遭遇する。理由を聞くと、ストーカー被害に遭っている玲奈(宮坂絵美里)を襲った犯人を渡米前に捕まえたいと言うのだ。
藤井は、玲奈のボディガードを買って出るが、生徒に頼む訳にはいかないと断わられてしまう。しかし、彼女に想いを寄せる藤井は、玲奈を守ることに必死だ。
勉強合宿の初日、学園に玲奈の顔見知りの刑事・木村(佐藤二朗)がやって来た。
非番なので、泊り込みで見回りもしてくれると言うのだが、夜になると玲奈の部屋から悲鳴が…!!


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

美丘-君がいた日々- #09

ついに美丘(吉高由里子)は入院することになった。太一(林遣都)は、毎日病院に行き美丘に付き添っていた。しかし、美丘の体の自由はどんどん利かなくなっていて、自分で食事をすることも困難になり、記憶障害から、物の名前が思い出せない事もあった。

ある日、二人を励まそうと、病院に邦彦(勝地涼)、麻理(水沢エレナ)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)が見舞いにやってくる。久しぶりの再会に病室には明るい笑い声が響いた。しかし、邦彦たちを見送り、太一が病室に戻ると、美丘は突然怯えた顔で「…… 誰?……」と太一に問いかけた。自分のことがわからなくなってしまった美丘の言葉にショックを受け、病室を飛び出してしまう太一。

ようやく記憶を取り戻した美丘は、慌てて太一を追いかけようとして、ベッドから転がり落ちてしまう。病室の異様な音に太一がドアを開けると、美丘は錯乱した様子で泣きじゃくっていた。「太一くん、ごめんね。こわいよ、あたし……いつか、太一くんのこと忘れちゃう。そんなのやだよ、生きてる意味ないよ……そうなったら太一くんの手で、あたしの命、終わりにして……!」。震えながら絞りだすような声でそう言う美丘を、太一は必死で抱きしめた――。

その夜、高梨(谷原章介)から「記憶は新しいものから消えていくんだ」と説明された美丘は、やっと落ち着きを取り戻し、「学校にもう一度行きたい」と言い出した。高梨は美丘の願いを聞き入れ、美丘は、佳織(真矢みき)と、太一に付き添われて車椅子で大学に行くことになった。屋上にあがった美丘は、心に焼き付けるようにじっと景色を見渡し、佳織に語りかけた。「お母さん……ここで太一くんと出会ったんだよ」――。


美丘-君がいた日々- TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『美丘-君がいた日々- #09』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンス 第3回

「それぞれのゲートイン」

2歳の競走馬"チャンス"は北海道・門別競馬場の厩舎(きゅうしゃ)に入り、沙矢子(藤原紀香)は地方競馬の馬主となった。厩舎所属騎手の桜田(瀬川亮) とチャンスの相性は良さそうだった。

ついにチャンスは、門別競馬場でデビュー戦を迎える。沙矢子は俊夫(大地康雄)・日出子(宮下順子)夫妻と共に精いっぱいの声援を送る。結果は3着だったが、その走りには調教師の木川(宇津井健)も熱いまなざしを向けていた。木暮(堀部圭亮)はチャンスのデビューを心から喜ぶが、桜田以外の騎手も探した方がよいと沙矢子に助言。

一方、隆子(加賀まりこ)は相変わらず皮肉めいた言葉を投げ掛ける。門別競馬場での2戦目、チャンスは見事な走りで初優勝。喜ぶ沙矢子に木川は、チャンスを自分に任せてほしいと願い出る。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第3回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂ちづる診察日録 第2話

第2回『花ろうそく』

 女医の桂千鶴(市川由衣)は、牢屋で病死したお栄(エリカ)の誤診を悔やんでいる。心配した酔楽(三宅裕司)先生に、父の東湖(遠藤憲一)が書いたカルテの日記「診察日録」は良い教科書になると読むのを薦められる。読んで励まされた千鶴は、予防のため女囚全員を診察する。一方で、お栄と喜兵衛(平岳大)の事情が次第に見えてくる…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

モテキ 第9話

幸世(森山未來)は、いつか(満島ひかり)に振られ、亜紀(野波麻帆)からも逃げた。音信不通の幸世を心配して訪ねてきた尚子(菊地凛子)は、仕事を辞め家に引きこもっている太った彼の姿を目にする。

一方、亜紀はオム(浜野謙太)の会社の敏腕マネジャーとして忙しい日々を送っていた。オムは献身的に支えてくれる亜紀に意を決してプロポーズする。そのころ、幸世は尚子に今までの経緯を説明しながら愚痴をこぼしていた。そこへ、オムから亜紀と結婚するという電話がかかってくる。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海の捜査官 第7話

星崎剣三(オダギリ ジョー)は一緒に暮らし始めた東雲麻衣(三吉彩花)を手厚くケアする。そんなある日、東雲を学園に送り届けた星崎は、いまだに新宮寺有朋(山中聡)の死が他殺だと信じる担任の敷島澪(藤谷文子)から「犯人を殺して下さい」と頼まれる。

 その後、南熱海警察署に出勤した星崎のもとに、北島(栗山千明)が興奮気味に駆け寄ってきた。犬塚発見(少路勇介)が友人の古い機械マニアから 30年近く前に発売されたPXL2000というビデオカメラのことを教えてもらったというのだ。なんでもこのビデオカメラはビデオテープではなく、音楽用のカセットテープに録画するらしい。この機械にスクールバスの中にあったカセットテープを入れたら、何かしらの映像が観られるかもしれない!? 犬塚はさっそくオークションで機械を落とすことに。

 そこへ、南熱海総合病院の医師・樫村茂(山崎一)から星崎に連絡が入った。東雲の脳に極めて小さい傷が見つかったというのだ。傷は高精度のレーザーメスによって故意に作られたもので、恐怖を伴った記憶を貯蔵する扁桃体にあるらしい。東雲が事件のことを記憶していないのは、意図的に作られたこの傷のせいかもしれない…。星崎はバス消失事件に巻き込まれた女生徒4人の共通点が“死後の世界を知っていること”だと推理する。死後の世界を知る要素として考えられるのは3つ。月代美波(佐倉絵麻)も絡んだ“宗教”、椹木みこ(山田彩)がひたすらノートに書き留めた数学という名の“科学”、そしてもうひとつが“体験”だ。おそらく萌黄泉(岡野真也)はこの“体験”をしている…。星崎は急いで東京にいる先輩・素子さんに電話し、萌黄の過去を調べることに。

やがて、萌黄が一度死んだ後、蘇生の研究をしていた東京医療大学の徳永研究室で手術を受け、息を吹き返していたことが判明。星崎はその研究室に所属していた天才的な脳外科医・風宮巧の行方を捜そうとする。というのも、この男は10年前に忽然と姿を消していたのだ。しかし、風宮を洗おうにも、研究室に入る前の過去もすべて偽物。手がかりはゼロに近かった…。

 そんな中、東雲はまたひとつ記憶を取り戻していた。犯人は星に関係するはずだという東雲。しかし、その星が何を指すのかは不明だった。さらに、犬塚は『空と海と虹の会』の建物につながる電線のうち1本が南熱海市役所につながっていることを発見していた。 やがて、PXL2000の入手に成功した星崎らは、件のカセットテープを再生。なんとそこには教授の徳永研一郎(鳥木元博)によって蘇生実験を施される東雲の姿が映っていた! 

さらに、ビデオの撮影者の手には星型の傷が…。東雲が言っていた“星”はこの傷のことに違いない。星崎はさらなる情報を掴むため、かつて徳永研究室にいた南熱海診療所の女医・萩尾さやか(KIKI)を訪問する。萩尾によれば、風宮が来て以降、研究室では徳永教授と風宮、萩尾の3人によって極秘で人間の蘇生が行われていたそうだ。その最初の被験者となったのが、当時7歳だった徳永の娘=東雲麻衣だった!

 星崎はバス消失事件の犯人が風宮だと確信していた。あとは誰が風宮なのかを突き止めるだけだ。やがて星崎は数年前に撮影された風宮の写真を手に入れる。そこに写っていたのは…あの『空と海と虹の会』の代表・平坂歩(萩原聖人)だった!

 そのころ、北島は平坂のもとにいた。そこでうっかりジュースをこぼして平坂の袖を汚してしまった北島は、彼の手首あたりに星型の傷があるのを目撃する。「あなただったのね。バスを消したのは?」――北島がそう言ったかと思うと、平坂は素早く台所へ移動。ブレーカーが落ちるように仕向け、部屋中を真っ暗にする。まもなく暗闇の中に鈍い発射音が鳴り響き、何かが刺さる音がした。発射されたのは麻酔銃の注射器。そして、刺さった先は…北島の胸元だった!


熱海の捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『熱海の捜査官 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第10話

「姉妹坂」

ある夜、高校のプールで女子高生の遺体が発見された。被害者はこの高校に通う 宮下サキ (相楽 樹) で、目立った外傷はなく、死因は溺死と断定された。学校関係者によると、サキは転校生で、通報者で第一発見者の 結城あかね (岡本杏理) と仲がよかったという。うぬぼれ (長瀬智也) と 冴木 (荒川良々) は話を聞くために、あかねの自宅を訪ねるが、そこに現れたあかねの母・明日香 (石田ゆり子) の、まるで姉妹であるかのような若々しさに心を奪われてしまう。

あかねによると、その夜はフットサルの練習のために学校で会う約束をしていたが、約束の時間になってもサキが現れないことから不審に思い、プールの方へ行ったところ、サキの遺体を発見したという。若くて美人の母親と美少女の娘。どちらに惹かれているのか、わからなくなったうぬぼれは、一人ずつ個別に尋問しようとするのだが…。

後日、うぬぼれは、あかねとサキがファンだという サダメ (生田斗真) を連れてあかねの家を訪れる。そこでサダメは、サキと一緒に書いた「うぬぼれ刑事」の台本を預かって欲しいと渡される。その内容は意外なもので…。


うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俵ガール! 第9話

相撲部のコーチとモデル・KOHとしての仕事を両立してきた光(佐々木希)。そんな光に日本有数のモデル事務所から契約の話が舞い込む。おりしも相撲部は県大会まであと一週間というところまで来ていた。

そんな中、広崎(古原靖久)が暴力事件を起こしたという連絡が学校に入る。元ヤンキーの広崎は、確かに同じ注連縄高校の不良生徒・五十嵐(鈴之助)から誘われていた。部長の詠介(中村倫也)は問題を起こした広崎を厳しく叱り付け…。


土俵ガール! TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『土俵ガール! 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん 第10話

「ミス農大」

フランスへの渡航費用を稼ごうと奮闘する沢木たちだが、裏目に出るばかり。万策尽きたとき、ミス農大コンテストで優勝すればどんな願いでもひとつだけ叶えられることを知る。及川を筆頭に沢木たちはミス農大コンテストに出場し、農の精神を体現する過酷な審査に挑む。


もやしもん TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:もやしもん

『もやしもん 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

日本人の知らない日本語 第9話

日本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)は、日本語のあいまいな表現に戸惑う生徒たちの、いつもに増してヒートアップした珍質問に追いつめられていた。

「日本語の奥ゆかしさがわからないようでは教師失格」とハルコに苦言を言う鷹栖(池田成志)の元に、突然の来客が。なんと鷹栖の娘・アヤカ(小島藤子)だった。

離婚後母親の香(つみきみほ)に引き取られていたアヤカが鷹栖と会うのは10年ぶり。
娘の話す女子高生ならではのあいまいな言葉に、いつもの威厳なくうろたえてばかりの鷹栖から、会いに来た理由を聞いてくれないかと頼まれるハルコ。

立場逆転の勢いを楽しみつつ本心を探るためハルコはアヤカに近づくと、生徒たちがアヤカに群がっていた。
初対面でもお構いなし、生徒たちのフリーダムトークを味方につけたハルコは鷹栖も顔負けのパーフェクト授業で、すれ違った親子の関係を修復する!


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOLD 10

早乙女悠里(天海祐希)は、父・惣一(夏八木勲)に代わって、早乙女グループの新代表に選ばれた。惣一は引退を望んでいたが、悠里の強い希望で、相談役として残ることになっていた。蓮見丈治(反町隆史)は、心臓疾患を持つ次男・廉(矢野聖人)を競泳の代表選考会に出場させようとしている悠里を、惣一に説得してもらうつもりでいた。だが、悠里がグループの代表になったことで、丈治の目論見は外れてしまう。惣一は、そんな丈治に、周囲がすべて敵に回ろうとも悠里のことを守ってくれ、と頼む。

同じころ、YSコーポレーションの室内プールで練習していた廉のもとに、洸(松坂桃李)が現れる。洸は、強い運を持つという女性・神代麻衣子(南沢奈央)と一緒だった。自分の代わりに廉が代表選考会に出場することを知った洸は、手伝えることがあったら言ってほしい、と申し出る。

本社を後にした悠里は、秘書の新倉リカ(長澤まさみ)に、人の運気を上げる人間のタイプについて話し始める。悠里によれば、それは赤ちゃんなのだという。無邪気で、無防備で、自分の側で安心して眠っている赤ちゃんは、運気を与えていることに無頓着で、無尽蔵に与えてくれる存在だと言うのだ。そのとき、悠里の携帯電話にメールが入った。そのメールには、絵文字がひとつだけあった。それは「雨」の絵文字だった。

その夜、悠里は、別居中の夫・辰也(寺島進)とプライベートバーで会う。辰也も、廉の選考会出場を何とかして止めようとしていた。しかし悠里は、たとえ辰也の頼みでもそれだけはできない、と拒否した。すると辰也は、自分なりに覚悟を決めてきた、と言って悠里に離婚届を手渡す。

丈治は、会社の室内プールで泳いでいた。そこにやってきた晶(武井咲)は、親子の関係を剥がしてみればその人の志を冷静に見ることができる、と言うと、着ていた服を脱いだ。そして、自分のことを見てほしい、と丈治に頼む。「これが私よ。ママが生んでくれた、そのままの私。早乙女晶」。仕方なく晶に視線を戻した丈治は、そこで晶の思いを理解する。

あくる日、悠里は、リカを伴って買い物に出かける。悠里は、大量のブランド品を買い求めた後、高級レストランで食事をすると言い出す。そこでリカは、金メダルに対する悠里の強い思いは理解したいと思っていたが、今回の廉の件は、人として、母親として間違っていると言い放ち、これ以上悠里にはついていけない、と悠里に告げる。すると悠里は、リカの処遇に困っていたところだから、退社を申し出てくれてちょうど良かった、などと返す。悠里の冷たい言葉に耐えられなくなったリカは、席を立ち、泣きながら店を飛び出す。そのとき、悠里の携帯電話に絵文字がひとつだけ打たれているメールが入った。今度は「曇り」の絵文字だった。

その夜、丹羽聖子(エド・はるみ)のアパートを訪ねた丈治は、下着姿の聖子に迫られてしまう。丈治は、そういうつもりではなく、悠里のことを考えて、聖子と勝(水野真典)親子の力になったことを告げた。すると聖子は、悠里との関係を勘繰り、丈治をののしった。そんな聖子に、丈治は、悠里は母親としてどんなときも決してブレないが、聖子はそうじゃなかったから勝があんな風になったのではないか、と告げる。しかし聖子は、丈治の言葉を素直に聞くこともできず、二度と来るなと叫んで丈治を追い出してしまう。

悠里がYSコーポレーションの室内プールを訪れると、そこに晶の姿があった。廉の練習に付き合うつもりで来たのだという。ふたりが室内プールに入ると、廉が横たわるようにしてプールサイトに倒れていた。慌てて駆け寄り、廉に心臓マッサージと人工呼吸を施す悠里。しばらくして廉は、意識を取り戻し、ぼんやりと目を開けた。悠里は、そんな廉を抱きしめ、もう限界だと叫んで天を仰いだ。

選考会の朝、悠里は、修一(水上剣星)の墓参りをする。そこに丈治がやってきた。社長室に届いていた選考会のエントリーシートを見て、初めて悠里の考えを知った丈治は、悠里と一緒に手を合わせた。

選考会の観客席には、辰也やリカの姿があった。100m自由形の決勝直前、悠里の携帯電話にメールが届いた。絵文字のマークは「晴れ」だった。観客席に駆け込んできた麻衣子の手には、携帯電話が握られていた。

リカたちは、電光掲示板に、廉だけでなく洸の名前があることに気づく。そのとき、ストレッチをする選手たちの前を通ってやってきたのは洸だった。その姿を見た悠里や晶は涙を堪え切れなかった。「お前なんかの出る幕じゃない。すっ込んでろ」。廉の隣に立った洸はそう告げて…。


GOLD TOPへ 各話視聴率へ 

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:GOLD

『GOLD 10』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁継続捜査班 第8話(最終話)

休暇を取って墓参りに出かけた班長の水城紀子(余貴美子)が、何者かによって狙撃されて重傷を負った。真奈美(木村佳乃)が紀子の予定を知る唯一の人物であったとわかると、捜査一課から疑いの目が向けられることに。狙撃犯はどうやって紀子の行動を知ったのか?

真奈美は紀子が参った墓をヒントに狙撃犯を突き止めようとする。墓は六年前に死亡した加藤智美(上間美緒)のもの。女子高生だった智美には、彼女に性的な暴行を加えていた二人の男子高生をマンションの屋上から転落死させた容疑がかかっていた。しかし、当時、捜査にあたっていた紀子や新田(伊原剛志)から取り調べを受ける直前、智美は父親で犯罪心理学のエキスパートでもある加藤善浩(柴俊夫)によって射殺されたのだった。加藤は、娘が受けた酷い仕打ちが世間に公表されるのに耐え切れず、娘を撃ったのだという。結局、加藤は服役し、男子高生の事件は事故死で終わった……。

加藤はちょうど一カ月前に出所したばかり。さらに、紀子を撃ったのが、加藤が娘を撃ったライフルだということも判明する。ところが、加藤にはアリバイがあり、家宅捜索でもライフルは見つからなかった。そこで、真奈美は服役中の加藤と接点のある人物を調べようと思いつく。浮かび上がってきたのは、真奈美も教えたことのあった警察大学校の生徒・千葉竜吾(戸次重幸)だった……。

千葉の自宅を調べると、真奈美をはじめとする継続捜査班のメンバーを隠し撮りした写真が大量に発見される。千葉はひそかに継続捜査班を監視し、“狩り”の準備をしていたのだった!必死の捜査を続ける真奈美たちをあざ笑うように、千葉は継続捜査班のメンバーを狙い続ける。その魔手は、真奈美の父親・徳治郎(橋爪功)や、新田の家族にまで及び……。

果たして真奈美は犯人を捕えることができるのか!?そして、事件の真相とは!?衝撃の最終話!!


警視庁継続捜査班 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『警視庁継続捜査班 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第10シリーズ 第9話

急成長中の会社の社長・竹地国男(伊庭剛)の死体が見つかった。別の場所で撲殺され、遺棄されたものと思われたが、殺害現場を特定しようと衣服に付着した土を分析した結果、なんと日本のどこにも一致する地域がなかった。つまり、それは“どこにも存在しない場所の土”だったのだ…!

 しかも、その土から5年前に絶滅が発表された花“ヤマトシュンラン”の成分が検出され、榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーはいったいどういうことなのかと首を傾げる。

 手がかりを求め、マリコはヤマトシュンラン研究の第一人者である生物学者・西尾晴彦(佐野史郎)を訪ねるが、西尾ははぐらかしてばかり。

 そんな中、竹地の会社が6年前、ヤマトシュンランが生息していた森を破壊し、リゾート施設を建設していたことが判明。マリコは、建設反対派が集めた署名の中に、西尾の名前がないことに不審を抱くが…!?


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂ちづる診察日録 第1話

第1回『牢医になる』

 開業半年の蘭方医、桂千鶴(市川由衣)は、急逝した父の東湖(遠藤憲一)の後を継ぐ。父の友人の酔楽先生(三宅裕司)に薦められ、千鶴は牢屋敷の女囚担当の牢医になる。千鶴の兄、陽太郎(高嶋政伸)は医者を嫌い、鶴屋南北(江原真二郎)に弟子入りしていた。

牢医の初日、千鶴は牢屋の環境の酷さに驚いて、平常心を失う。牢内で出産したお栄(エリカ)を診察し、産後の肥立ちが悪いが、養生すれば治ると励ました…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ホタルノヒカリ2 #10

世界を旅する吟遊詩人、高野部長(藤木直人)の父・盆太郎(石坂浩二)が突然高野家に帰って来た。かつてホタル(綾瀬はるか)が酔っ払って契約書を交わし、高野家に住むキッカケとなった人物である。部長がホタルと結婚するにあたり「両家の顔合わせに出席してほしい」と連絡をしたので、相手の顔を見に帰って来たのだという。

 しかし部長は、母親が亡くなる時もフラフラと旅に出ていた盆太郎を「父親だと思ったことはない」と語り、ホタルは複雑な心境。

 そんな中、部長に子会社への異動話が持ち上がる。全く違う職種だと知った二ツ木(安田顕)と山田姐さん(板谷由夏)は戸惑いを隠せない。一方、美香(臼田あさ美)の瀬乃(向井理)への思いを知ったホタルは、瀬乃を避けるようになり…。


ホタルノヒカリ TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ホタルノヒカリ2 #10』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season2 第11話

捜査一課に14係が新設され、その係長に村瀬(津田寛治)が抜擢されるとの話が出る中、ゴッドハンドと呼ばれるカリスマネイリストとして話題となり、現在はネイルサロンを経営する神谷の刺殺体が発見された。第一発見者のカップルの話によると、黒っぽい服を着た男が逃走するところを目撃、さらに自分たち以外にも現場に駆けつけた男女がいたという。しかし、その男女の行方はわからない…。

 村瀬は、知り合いの雑誌記者・黒沢を現場で見かけていた。翌日編集部へ向かい、黒沢から話を聞くと、やはり現場に駆けつけたもう一組の男女は黒沢と女性カメラマンの裕子だったことが判明。近くで政治家の不倫をスクープしようと張り込んでいたが失敗し、引き上げる途中に偶然事件と出くわし、逃走する男の背中をカメラに収めていたのだという。村瀬の追及に黒沢は渋々その写真を提供する。

 神谷の店で聞き込みをしていた青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、村瀬らが入手した写真をもとに、現場から逃走した男、従業員の増田を拘束する。暴力団の準構成員でもあった増田は、神谷の監視係として店で働き、経営不振で闇金から借金した神谷がちゃんと返済できるよう働かせていたという。しかし、神谷殺害に関しては否認。増田は組には内緒で神谷に出張ネイルをさせており、事件が起きた夜は、初めての客からの依頼を受けて神谷は仕事に出ていたらしい。

 神谷の死亡推定時刻が夜10時ごろと判明。その10時の約束で出張ネイルを依頼してきたという女を追うことに。神谷の交際相手で多くの客に出張ネイルを紹介していた理沙と琴乃なら、その女のことを知っているかもしれない。倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)は理沙のもとへ、村瀬と志保(羽田美智子)は琴乃のもとを訪ねる。

 ホステスの理沙にはクラブで働いていたというアリバイが成立、神谷が琴乃と別れて自分と結婚すると思い込んでいたようだ。
 一方、琴乃も娘の梨乃の面倒も見てくれる神谷と付き合っていたことを認める。梨乃の父親は以前付き合っていた男で最近では会っていない、というだけの琴乃。しかし梨乃によると、「ママをいじめていたおじさん」がいたらしい。梨乃が「知らないおじさん」というその男は一体誰なのか?
 はっきりと言わない琴乃に不審を抱いた直樹は、琴乃の周辺を捜査。やがて意外な男が浮上する…。


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

10年先も君に恋して 第2話

総合 2010年9月7日よる10時放送
※BSハイビションでは金曜の夕方6時から放送します。

30歳の博(内野聖陽)とのデートで、恋心が芽生えた里花(上戸彩)。若手恋愛小説家・日高(劇団ひとり)の作品も順調に上がり、博との次のデートが楽しみだ。

だが相変わらず付きまとう謎の中年男に「あの男は君の運命の男じゃない」と勝手なことを言われ、里花はついに激怒して「二度とつきまとわないで!」と告げる。サングラスを外して正体を明かしたその中年男は博と瓜二つで、「自分は10年後の君の夫だ。10年後の円山博なんだよ」と話す。未来から来た40歳の博と名乗るその男は、将来の二人の結婚生活が破たんしていること、だから30歳の博とは最初から付き合わない方がいい、と話して立ち去る。

突然の衝撃的な話に里花は混乱してしまうが、未来から来た男の話を聞いた濱田先生(渡辺えり)は興味を持ち、里花にもっと男から話を聞いて報告するよう命令する。おりしも会社近くの店で比沙子先輩(高島礼子)と亜美(木南晴夏)と食事をしていた際に再び博(40)が現れる。里花は改めて真実を確認すべく、同僚二人が見守る中、博(40)と話を始める。

 ストーカーの妄想話と相手にしない里花だったが、食べ物の趣味から好きな作家までプライベートな情報を次々と言い当てられ、里花はついに博(40)の存在を認めざるを得なくなる。

 週末。里花は科学未来館で博(30)と再会する。目の前の好青年の博(30)があのストーカーと同一人物とは信じられない里花。一方の博(30)も、プラネタリウムで満天の星空に包まれた後、勇気を出して「僕と付き合ってください」と里花に告白する。だが博(40)の言葉がどうしても気になる里花は思わず「ごめんなさい」と断る。

 だが帰り道、里花との別れを惜しむ博(30)が愛おしく、里花は「私も運命だと思った」と涙を流す…。そんな里花を不器用に抱きしめる博(30)。そして博(30)を抱きしめつつ、「絶対不幸にしないから」と呟く里花。

 翌日、オフィス街を歩く里花の前にまたも博(40)が現れ、「2020年に帰るまでの2週間の間は二人を別れさせることを諦めない」と告げる。里花は「私の未来は私が決める、もう好きな気持ちを抑え込んだりしない」と伝え、颯爽と歩き去って行くのだった…。


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡弁護士 第10話

成田(上地雄輔)は絵美(石原さとみ)と合流し、美由紀(村川絵梨)が拉致された現場に向かう。
そんな2人を、ヘビのタトゥーを手に施した謎の男・黒川(鈴木亮平)が尾行していた。現場近くに着いた成田と絵美はさっそく様子をうかがうが、警察に気付かれ逃走。身を隠した工事現場で、従業員・大沢敏雄(田中哲司)に救われる。実は大沢も冤罪の被害者だった。
10年前に起きた強姦傷害事件で、目撃者として警察に出向いたにも関わらず犯人と決めつけられ、十分な弁護も受けられず刑に服したという。成田は再審請求に持ち込み無罪を勝ち取るべきと説得するが、事件の影響で離婚させられ天涯孤独の身となった大沢には、もはや汚名を晴らす気概はない。

一方、美由紀の安否を気遣う連光寺(豊原功補)は、真船(北村一輝)を問い詰めるが、相変わらずの態度に「小早川まで死んだら、許さない」と怒りを露わにする。
3年前の柏田法務大臣闇金疑惑、通称『カシワダケース』について亮子(矢田亜希子)が尋ねるも、真船は答えをはぐらかし、その真意はつかめない。そこで亮子は、美由紀の捜査状況を問い合わせてきた絵美に、交換条件として、二ノ宮(船越英一郎)の遺品からカシワダケースの資料がないかを秘密裏に調べるよう要請する。

絵美が発見した二ノ宮のメモを見た成田はその重要性に気付くが、冤罪被害者の大沢を放っておけず、彼の事件の洗い直しを優先する。そして地道な聞き込みから、前妻・美恵子(遊井亮子)が今なお大沢の無実を信じ、事件当時の情報を求め奔走していることを突き止める。実は離婚を切り出したのは大沢で、犯罪者の妻となる美恵子の身を案じてのことだった。
成田たちに連れられ駅前にやって来た大沢は、事件の情報提供を呼びかけビラを配る美恵子を目の当たりにし、再審請求に臨み、無罪を勝ち取るため2人で闘うことを決意する。

成田と絵美は、二ノ宮のメモを持って連光寺のもとに。聞けば連光寺も亮子に頼まれ、二ノ宮が調べていたカシワダケースの情報を追っていたという。問題のメモには、検察の裏取引が噂される不起訴処分の事件が羅列してあった。そこから推測して、カシワダケースとは、検察側が五十嵐(佐藤二朗)を介して柏田大臣と行った不正取引で、その真相を知る二ノ宮らを、検察の誰かが人を雇って殺害したらしい。
成田は、ふと大沢が別れ際に注意するよう促した、自分たちを尾行していたという人物に思い当たる。確証を得たい成田は絵美と共に優希(高月彩良)を訪ね、大沢が黒川の目印として描いた手のタトゥーのイラストを見せる。案の定、優希は「パパを殺した…手!」とパニックを起こしてしまう。

騒がしくなる病院を急いで抜け出す成田。
その目の前に現れた真船は「オレはお前を犯人だとは思っていない」と叫び、「真犯人は…別にいる」と告げる。果たして真船の本心は? 検察では、長谷部(光石研)指揮の下、真船の身辺を洗う動きが活発になっていた…。


逃亡弁護士 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーカー 許されざる捜査官 第9話

伊達一義(堺雅人)は、片桐冴子(りょう)が5年前に刺殺された宮城夏樹(丸山智己)と同じ手口で殺害されていることに気づく。鑑識の捜査の結果、凶器も夏樹殺害と同じサバイバルナイフだったとわかった。

事件後3日が経っても、冴子を殺した犯人の目撃情報すら出てこない。井筒将明(鹿賀丈史)らは、プロの犯行だと断定。警察官の犯行の可能性もあると聞いた宮城あすか(杏)は、言葉を失う。

そんな折、5年前に時効が成立した事件の遺族が、新たな手がかりを見つけたと言ってやってくる。それは20年前、当時大学生の娘・美咲(森口彩乃)を殺害された母・小原節子(梅沢昌代)だった。節子が持参したのは、美咲が亡くなる1ヵ月前に20年後の自分に向けて書いた"未来郵便"で、そこには、「S先生と自分はどうなっているんだろう」と書かれていた。節子は、そんな人物を知らないが、その者が犯人に違いないと感じていると言う。時効直前、その事件を追っていたのは冴子だった。捜査資料に冴子の名前を見つけた伊達は、時効度外視で事件を追うことを決める。

その後、伊達と久遠健志(錦戸亮)が、「S先生」について調べていると、美術教師の鈴川孝太(佐野史郎)という人物に行き当たる。

同じ頃、あすかは夏樹が貸し金庫に預けていたCD-Rを開けずにいた。思いつくままにパスワードを入力するが、どれも合致しない。久遠に助けを求めると、一緒にいた伊達が、夏樹の携帯電話のメールにヒントがあるのではないかと言う。そして、削除されていたデータの復元を久遠に依頼する。

後日、鈴川が経営するギャラリーにやってきた伊達は、鈴川に美咲の件を切り出す。すると鈴川は、美咲と付き合っていたことは認めたが、殺害は否定した。そんななか伊達は、鈴川が自分の血液を使って描いたという絵を持ち帰り、久遠にDNA鑑定を頼む。その結果、美咲殺害現場に残されていたDNAと一致することがわかった。

さらに、久遠は、CD-Rのパスワードが「JOKER」であることも突き止めた。伊達、あすかが見守るなか、パスワードを入力すると、パソコンの画面に数字や記号が現れた。それは、警察の機密費が、JOKERという口座に振り込まれていることを示していた。また、次のページには、「UNDERGROUND  V(アンダーグラウンド ファイブ)」との表記があり、元警察官たちの名前が書かれた名簿があった。アンダーグラウンド ファイブとは、地下5階を意味する。名簿に名前がある人物が警視庁のOBであることから、警視庁の地下5階に何かあるのでは、とあすかが尋ねる。しかし、警視庁には地下4階までしかないのだ。

地下5階の謎が気になるあすかは、警視庁に行き、地下を調べ始める。とそこへ、井筒が現れた。真実が知りたい、と訴えるあすかに、井筒は重い口を開く――。

それは、5年前、警察内部に不透明な金が流れていることに気付いた井筒は、そのことを夏樹に告げた。正義感の強い夏樹はすぐに捜査を開始し、井筒も情報屋を使い内偵を進めた。ところが、1ヵ月後、情報屋が何者かにより殺害され、その後すぐに、夏樹も同じ手口で殺害されたのだ。井筒は自分たちが探ろうとしていたものが、非常に危険な真実だと確信し、夏樹に事件から手を引くようにと警告した。しかし、真実を追求したい夏樹はそれを聞かず、事件を追ったのだ。自分が無理にでも止めていれば、夏樹は死なずに済んだのかもしれないと、井筒は悔恨の表情を見せた。また、冴子とあすかの身を守るために、夏樹事件の捜査資料を抜き取り、真実から遠ざけようとしたことも明かした。しかし、冴子が殺害された今、必ず犯人を探し出す、とあすかに誓った。そんなふたりのやりとりを、身を潜めて見ている人物がいた。

その頃、伊達は美咲殺害を自供した鈴川を取り調べていた。容疑を全面的に認めた鈴川だったが、時効が成立しているため、不起訴処分となる。しかし、伊達はさらに鈴川の件を調べ、鈴川が複数の生徒にヌードモデルになるよう強制したうえ、裸体を隠し撮りし、脅迫のネタに使っていたことを掴む。美咲もそんな被害者のひとりだったが、卒業を機に鈴川を訴えると言い出したため、殺害されたのだ。しかも驚くべきことに、20年経った今も、鈴川は同じ手口で女性らを脅迫していたのだ。伊達がそのことに言及しても、反省の色すら見せない鈴川。伊達は、そんな鈴川に向かい麻酔銃を発砲した。

一方、あすかは、「JOKER」を名乗る人物からCD-Rと引き換えに、夏樹を殺した犯人を教えると言われ、冴子が殺害された倉庫へやってくる。と、そこへ久遠も現れる。久遠は、フードを被りナイフを持った男が、あすかを追おうとしているのを引きとめた。ふいをつかれ振り返った男に久遠は、「あんたが宮城夏樹と冴子さんを殺したのか」とにじり寄る。そして、こんな真実なら知りたくなかった、と言ったとき、男にナイフで腹を刺される。すると、物音を聞きつけたあすかが駆け下りてきた。あすかを認めた男は、逃走してしまう。

その頃、伊達は、眠らせた鈴川を乗せた車を走らせていた。あすかから、非常事態を告げる電話がかかっていることにも気付かずに…。 


ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第10話

神南署管内で男性の刺殺体が見つかる。被害者は10年前に幼女殺害事件で有罪となったが、当時未成年だったため死刑にはならなかった。被害者の周辺を当たっていた須田(塚地武雅)は、被害者が1週間前に刑務所を出たことを安積(佐々木蔵之介)に報告する。

一方、目撃者を捜していた村雨(中村俊介)は、被害者の死亡推定時刻に現場近くのコンビニで、被害者が殺害した幼女の兄、忍(中丸雄一)が倒れて救急車で搬送されたという気になる情報をもたらす。安積は真帆(黒谷友香)と共に忍が入院している病院を訪れる。待っていたかのように二人を迎えた忍は、自分が殺害したと告げる。がんに侵され、あと数カ月しか生きられないと言う忍は、気の済むまで調べてほしいと頼む。


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の恋は虹色に輝く 第8話

事務所で二人きりになった楠大雅(松本潤)と宮瀬桜(桐谷美玲)。「詩織さんのこと、忘れさせてあげる・・・」と桜がキスしようとするが、大雅はうまくかわす。先日のキスからずっと芝居をしていたのかと言う大雅の鈍さに桜はあきれてしまう。

北村詩織(竹内結子)は、自宅で海(小林星蘭)のバースデーパーティーを開いていたところ、ちょうど出張で東京に来ていた北村春樹(塚本高史)も飛び入り参加。その夜、春樹は詩織に亡き夫で春樹の兄でもある勇樹の話をし始める。北村家のことは気にせず、新たな人生を送ってもいいのでは?と、春樹はさりげなく詩織に話す。

いよいよ名演出家・有栖川正志(石橋蓮司)の2週間に渡るワークショップがスタートした。大雅や伊良部譲(永山絢斗)もどんなレッスンになるのか期待に胸を膨らませながら参加する。床の雑巾がけから始まり、次々と難しい表現を要求される中、有栖川はことごとく大雅に厳しく接し、しごきまくる。それでも大雅はへこたれずに歯を食いしばる。

一方、詩織はワークショップで忙しく、事務所に来ない大雅が気にかかり、様子がおかしくなる。そんな時、詩織は大雅が忘れた手ぬぐいをついでがあるので届けると言う。しかし、詩織のついではワークショップとは別の場所。桜は、大雅と詩織に何かがあったのではと疑いだした。詩織は手ぬぐいを大雅に直接渡せなかったが、メモを残す。応援メッセージが詩織だと気づく大雅だが…。

海が通っている学校も新学期が始まった。楠大貴(沢村一樹)は、海のことを迎えに来た春樹の姿を見かける。海もなついている様子に誰なのか気になり、大貴は大雅にも報告。大雅も詩織のことを諦めたとはいえ心に引っかかる。一日オフができた、という春樹に詩織は「付き合ってほしい場所がある」と切り出す。

詩織が春樹と一緒に行ったのは、亡き夫との思い出の浜辺。海に向って、詩織は好きな人がいると叫んだ。そんな詩織に、春樹は幸せになって良いと告げる。久しぶりに大雅が事務所に顔を出すと、すかさず桜から詩織と何かあったのかと聞かれる。思い当たることのない大雅。すると桜は、詩織に別の男が…と、意味深。

大雅を見た詩織は落ち着きを無くして給湯室へ。追いかけた大雅が手ぬぐいの礼を言って戻ろうとすると詩織が引きとめた。海に作るついでに大雅に柚子茶を作ったと詩織。なんで急に優しくなったのか不思議な大雅は、別の男が出来たのかと詩織に聞くと怒り出してしまう。その時、春樹がやって来る。親戚として挨拶に来たと言う春樹を、詩織が送って行った。

大雅が柚子茶を飲んでいると詩織が帰って来た。屋上で仕事をしている詩織に、大雅は柚子茶が美味しかったと告げる。すると詩織は、また作るから瓶を返して…と。この優しさを大雅はまたもや大誤解。好きでもない男に優しい態度はとらない方が良いと言ってしまう。怒り出した詩織は、好きでもない男に優しくしたり、悩んだり、泣いたりしないと訴える。戸惑う大雅に、詩織はとうとう「大雅さんのことが好き」と告白。しばらく唖然としてしまう大雅だが、嬉しさで一杯になってしまう。ようやく想いを通じ合うことの出来た大雅と詩織は、幸せに満ちたキスをして…。


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

GM〜踊れドクター 08

あろうことか週に一度、町谷玲奈(小池栄子)の左遷の原因を作った医師・井上洋介(光石研)が、名峰病院の消化器外科に「VIP待遇で出入りしている」と判明。そんな中、井上のもとへやってきたVIP患者のひとりが喘息らしき症状を訴え、ソウシンでも診察することになった。

その患者の名前は、小島啓太(袴田吉彦)。経済誌の表紙なども飾る、『時代の寵児』と揶揄されるIT系ベンチャー企業社長だ。小島は、3ヶ月前から “食べ物が飲み込みにくい”などの嚥下障害と胸の痛みが出始め、徐々に悪化したことから消化器科を受診。胸部CTで食道に大きな腫れが見つかったなどの理由から、井上によって「食道癌の可能性がある」と診断され、一週間後にオペを控えていた。しかし、小島のCT画像を見た後藤英雄(東山紀之)は、「この患者は癌ではない」と直感。部長の氷室慎太郎(椎名桔平)もそれに同意するが、患者本人も手術を了承している上、消化器外科を敵に回してまで中止を申し入れるだけの根拠が見当たらない。

小島の発作的に悪化する胸の痛みは激烈を極め、通常の鎮痛剤は効かない様子。刻一刻と手術予定日が迫るなか、喉の痛み、喘息に加え、原因不明の脱力症状など更なる症状が小島を苦しめて…!?


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 08』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ハンマーセッション! 第9話

涼子(比嘉愛未)は校長室で蜂須賀悟郎の履歴書をたまたま手にする。するとそこには自分の知る蜂須賀(速水もこみち)ではなく、見たことのない男・ロク(村上健志)の写真が貼られている。これは、一体誰なのか?
涼子は蜂須賀の履歴書を手に水城(小日向文世)に迫る。しかし、水城は「話すべき時がきたら、きちんと話すから、今は信じてくれ」と言う。

ある朝、クラスイチの秀才・甲斐保(入江甚儀)は駅の構内でスカートの中を盗撮されているクラスメイトに遭遇する。逃亡する犯人が甲斐に向かってくるが、甲斐は何事もなかったかのように男とすれ違うのだった。
3年B組の朝のホームルーム終了後。盗撮被害に遭った千夏(藤本泉)が、犯人のことも許せないが、見て見ぬ振りをした甲斐に怒りをぶつけていた。
楓(志田未来)は、甲斐を問い詰めるが「助けたところでどんなメリットがあるんだ?」と切り替えされてしまう。

そんな中、甲斐はひょんな事から極東高校の生徒のバイクを傷つけてしまう。慌てて逃げる甲斐の姿を見た司馬(石黒英雄)は、翌日、光学園に乗り込んできた極東高校の不良生徒に1人で立ち向かうことに…。
ところが、司馬は返り討ちにあい、大怪我を負ってしまう。司馬は甲斐の父親が院長をつとめる総合病院に運ばれる。甲斐がこっそり見舞いにいくと、司馬は「お返しだよ、あの時の。」と言う。一体、二人の間に何があったのか?

司馬が極東高校の生徒にバイクを壊したことを謝罪してからも、極東高校の生徒による光学園への嫌がらせは続いていた。
蜂須賀は、司馬と甲斐の間にある秘密、そして甲斐の父親への想いを知りある行動に出る。
3年B組の生徒は、司馬の敵をとろうと躍起になり、甲斐をリーダーにして極東高校に果たし状を申し込むと言うのだが…。
果たして、甲斐は仲間に心を開き、素直になることが出来るのだろうか?
そして蜂須賀の秘密を知った、涼子の行動は…?


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンス 第2回

「夢を繋ぐ馬」

鳳証券の子会社に出向となった沙矢子(藤原紀香)は、社長の三津井(浅野和之)の下で新たなファンドの開発に追われていた。激務の合間を縫って北海道に向かった沙矢子は、持ち馬の"ハルコ"の出産に立ち会う。牧場主の俊夫(大地康雄)や日出子(宮下順子)らと一緒に沙矢子が見守る中、牝馬が生まれた。紗矢子は感動するが、その直後にハルコは死ぬ。

そんな中、沙矢子はバーの常連客、隆子(加賀まりこ)が有名カメラマンであることを知る。マスターの木暮(堀部圭亮)の話では、隆子はスランプに陥っているらしい。木暮は沙矢子に、生まれた子馬を中央競馬の競走馬にするため、3人以上で構成する組合馬主になろうと提案する。だが3人目の組合馬主は見つからず、沙矢子は馬主資格のハードルが低い地方競馬への登録を決意し、子馬に"チャンス"と名付ける。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第2回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

モテキ 第8話

幸世(森山未來)は漫画家のオム(浜野謙太)を手伝う亜紀(野波麻帆)が気になり、いつか(満島ひかり)と共に押し掛けた。屈託がなく無邪気ないつかをよそに、亜紀は幸世がいつかを連れてきたことに激しく動揺。仲の良さそうな二人の様子にいら立ちを募らせていく。

一方、亜紀といつかの板挟みになったことにより、ますます幸世の気持ちは揺れ動く。それぞれの思いが交錯する中、亜紀は墨田(リリー・フランキー)にカレーを届けに行く。幸世は亜紀を心配し、思わず追い掛けてしまう。そんな幸世の姿を、いつかが見ていた。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索