2010年09月30日

10年先も君に恋して 第6話(最終話)

「君のいる未来へ」

 小野沢里花(上戸彩)は、老舗出版社の文芸編集者。本が好きで仕事熱心だが、なぜか男運が大変悪い。今日も若手恋愛小説作家・日高(劇団ひとり)の悩みを聞きながら次回作の打合わせをしていたが、遠目から自分を見つめる男の存在に気づく。

 この数日、フィリップ・マーロウ似のトレンチコート姿の怪しい男が出没し、里花につきまとっていた。里花は出版社の比沙子先輩(高島礼子)と同期の亜美(木南晴夏)に相談するが、一笑に付されてしまう。実はその男は、10年後の未来から来た将来の夫・円山博(内野聖陽)で、里花と自分との結婚を阻止するために未来から現れたのだった。

 そんな里花に、新しい作家の担当が決まる。エンターテイメント小説界の重鎮・濱田梓先生(渡辺えり)で、里花の憧れの作家だ。喜びを隠せない里花だったが、翌日の濱田先生との顔合わせは散々な結果に終わる。しかも帰り道にまたもトレンチコートの男・博(40)が現れ、「これから来るバスに乗るな」と里花の進路を邪魔しようとする。それは過去の自分と里花を会わせないための作戦だった。

 だが策略むなしく、里花は現在の博(30)と運命的な出会いをしてしまう。現在の博(30)はエレベーター会社に勤務する理系の好青年で、休日は子供たちに科学実験を教えるボランティアをしている。夢を追う純粋な博(30)に好感を持つ里花。一方普段は奥手の博(30)も、周囲の後押しで遊園地デートの誘いのメールを送る。

 その夜。出会いの阻止に失敗した博(40)は、2010年当時の手帳の「小野沢さんとレインボーパーク」の書き込みを見つめていた。そして運命の日曜日。遊園地で楽しい時間を過ごす里花と博(30)。話題はいつしか博(30)の夢である「宇宙エレベーター」のことになり、二人はそれぞれの夢を語り合う。だがそこへ作家の日高から電話が入り里花は仕事へ向かうことに。里花は勇気を出して、次の日曜にまた博(30)と会う約束をする。

 その頃博(40)は母校の大学院の研究室裏に現れ、恩師の三田村教授(藤竜也)と再会していた。タイムスリップして来た博(40)の出現に興奮する三田村教授に向かって、博(40)は「僕は里花との人生をやり直すために来たんです」と告白する。


第1回 2010年8月31日「未来からの恋人」

第2回 2010年9月7日「運命の恋なんて」

第3回 2010年9月14日「恋の骨折り損」

第4回 2010年9月21日「恋の犠牲者?」

第5回 2010年9月28日「愛のから騒ぎ」

最終回 2010年10月5日「君にいる未来へ」


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第6話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

チャンス 第6回(最終話)

「運命の最終コーナー」

"チャンス"は亡き木川(宇津井健)から、弟子の笠原(高川裕也)に引き継がれた。そんな中、中東の投資家で馬主でもあるアハマド(ザカリア)から、菊花賞でチャンスと藤本(市川亀治郎)の馬の走りに感動したので、馬主の二人と話がしたいという話が舞い込む。沙矢子(藤原紀香)はモンゴルでのインフラファンドの話をしようとするが、アハマドは馬の話しかしない。

折しも、チャンスが年末の有馬記念にファン投票で選出された。笠原は、有馬記念では桜田(瀬川亮)をチャンスに騎乗させることを決める。そこへ、沙矢子が香港で開かれるミーティングに来れば、モンゴルインフラファンドについてプレゼンテーションする機会を与えるという知らせがアハマドから入る。


第1回 2010年8月28日「命の出会い」

第2回 2010年9月4日「夢を繋ぐ馬」

第3回 2010年9月11日「それぞれのゲートイン」

第4回 2010年9月18日「夢と欲望の行方」

第5回 2010年9月25日「折れない心」



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第6回(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂ちづる診察日録 第5話

「医者の務め」

 千鶴(市川由衣)はお竹(キムラ緑子)に小言を頂戴する。薬種問屋の支払が滞っている、治療所の経営も考えて欲しい、と。

その日、酔楽先生(三宅裕司)と殺人事件の現場に行く。飲み屋の女、おまき(天城純子)が絡んだ客(瑞木健太郎)を刺し殺したのだ。おまきには道灌山で陶器を作る清次(風間トオル)という男がいる。

だが、清次は3年前から、それ以前の記憶を失っていた。記憶を取り戻す、千鶴の新たな挑戦だ…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテキ 第12話(最終話)

川に落ちた幸世と島田(新井浩文)に屈託の無い笑顔を向ける夏樹(松本莉緒)。
着替えるために家に帰ろうとした幸世は、なぜか夏樹も家に連れて行くこと。
幸世の両親も明るい夏樹のことをすっかり気に入り、なぜか夏樹はそのまま幸世の家に居ついてしまう。

そんな中、島田からいつか(満島ひかり)が話したがっていると告げられた幸世は…。
幸世は果たしてどこへ向うのか…。怒涛の最終話!


第1話 2010年7月16日「突然のモテ期」

第2話 2010年7月23日「深夜高速〜上に乗るか 下に寝るか〜」

第3話 2010年7月30日「恋はいつも幻のように」

第4話 2010年8月6日「はっきりもっと勇敢になって」

第5話 2010年8月13日「リンダリンダ」

第6話 2010年8月20日「ロックンロールは鳴り止まないっ」

第7話 2010年8月27日「スイミング」

第8話 2010年9月3日「永遠のパズル」

第9話 2010年9月10日「NUM-AMI-DABUTZ」

第10話 2010年9月17日「悪い習慣」

第11話 2010年9月24日「サマーヌード」

最終話 2010年10月1日「男子畢生危機一髪」


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテキ 第11話

親友の島田(新井浩文)の事実を知り混乱する幸世。
その頃、夏樹(松本莉緒)も島田の後を追って、幸世の地元にやって来ていた。
夏樹と会った島田は、2人には何もないという事実を幸世に打ち明けようとする。
幸世も島田と向き合おうとするのだが…。

一方、東京では土井亜紀(野波麻帆)はオム先生(浜野謙太)の新しい編集担当と出会う。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

日本人の知らない日本語 第12話(最終話)

教え子の金麗(ZOE)を助けようとして、公務執行妨害で手錠をかけられてしまった日本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)。もちろん光文学院始まって以来のことだった。

警察署に拘留された翌朝、迎えに来た鷹栖(池田成志)とともに学校に戻ると、そこに東京入国管理局の池上(近江谷太朗)が訪ねて来る。所属する教師が逮捕された事実により、今後入学を希望している外国人留学生へのビザ発給が停止される可能性があるという。
それは、この学校がつぶれ、生徒たちがこの場所で勉強できなくなることを意味していた。卒業試験まであとわずか。

しかし、これ以上周囲に迷惑をかけるわけにはいかない。
ハルコは、愛する教え子たちのために「日本語教師を辞める」ことを鷹栖らに告げ、最後の授業へと向かった…


第1話 2010年7月15日「熱血教師ギャルvs外国人生徒」

第2話 2010年7月22日「ギャル先生vs変な敬語と演歌魂」

第3話 2010年7月29日「ギャル先生と義理人情1000万円」

第4話 2010年8月5日「ギャル直伝夏恋に勝つ告白ワザと萌える情熱!アキバのメイドvsイタリア魂」

第5話 2010年8月12日「コワイ話と悲しい涙の怪奇学校! 消えた生徒」

第6話 2010年8月19日「夢と現実…元カレ再会に揺れる心怪しいワナ」

第7話 2010年8月26日 「フラれた…すれ違う恋に涙の跡」

第8話 2010年9月2日「恋と仕事…クビ覚悟の茶道対決!さよなら」

第9話 2010年9月9日「再会の涙と親子の断絶に揺れる…別れの言葉」

第10話 2010年9月16日「卒業直前に思い出作り誘拐旅行!?優しいウソ」

第11話 2010年9月23日「結婚する…強いキズナと裏切り!教師失格」


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

10年先も君に恋して 第5話

「愛のから騒ぎ」

博(30歳・内野聖陽)に別の男と浮気していると誤解されてしまった里花(上戸彩)。だが相手は博(40歳・内野聖陽)で、里花としては説明できない。

 博(30)の誕生日を一緒に祝うことで仲直りしようとする里花だが、運悪く濱田先生(渡辺えり)の執筆が佳境を迎え先生宅に行かなければならなくなる。里花は哲夫(渡辺いっけい)の機転で何とか抜け出し博(30)に会いに行くが、里花が別の男と浮気していると疑っている博に「もう終わりにしよう」と言われ、決定的な別れを迎える。やりきれない里花は博(40)のいる研究室に行き、ふられたことを告げる。

 家では悲しみを隠そうとして博の誕生日用の豪華食材で料理を作るが、佑太(染谷将太)の彼女:マリコ(林丹丹)に突然のビンタを喰らう。「顔でも胸でも痛い時は、泣いた方がいいよ」というマリコの言葉に思わず号泣する里花。

 失意の日々を送る里花に、作家の日高(劇団ひとり)が芥山賞を受賞したら自分と付き合ってほしい、と告白。一方博(40)は佑太に「これって本当に任務成功なのか」と詰め寄られる。研究室では博(30)に向かって、三田村教授(藤竜也)が、自分がタイムマシンの基となる装置を発明したことを告げる。驚く博(30)に三田村教授は、亡くなった妻にもう一度会いたくて研究を始めたことを告白し、過去は変えられなくても未来はいくらでも変えられるはず、と話す。それは別室で二人の話を聞いていた博(40)に向けてのメッセージでもあった。

 芥山賞発表の当日。緊張して待つ日高や里花達に届いたのは落選の知らせだった。落ち込む日高の脇で思わずホッとしてしまった里花。一部始終を見ていた比沙子先輩(高島礼子)からその話を聞いた博(40)はある決断をし、佑太に最後の指令を出す。

 翌日。家でケーキを作っていた里花の前に突然博(30)が駆け込んでくる。佑太からアパートの床が抜けて姉が本の下敷きになっているから助けてほしいと連絡があった、というのだ。一方里花はマリコの誕生日ケーキを作ってほしい、と頼まれていた。佑太たちが仲直りさせるために仕組んだ策略だと気づいた二人は、素直になってお互いの気持ちを確認する。そして博(30)はそっと里花のおでこにキスをする。窓の外では、そんな二人の仲直りを複雑な気持ちで見つめる博(40)の姿があった・・・。


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーカー 許されざる捜査官 SPECIAL CRIME the 1st

神奈川県警捜査一課の伊達一義(堺雅人)は、拘置所にいる三上国治(大杉漣)の面会に行く。三上が警察を辞めバーを経営するようになって3年、三上は伊達にいろいろなことを背負わせてしまった、と語った――。

3年前のある日、伊達は三上のバーで、神奈川県警の中崎道彦(鶴見辰吾)に関する資料を見せられた。中崎は、暴力団員の発砲で一般人が死亡した事件の黒幕で、暴力団と関係の深い人物だった。警察は、中崎の件を掴んでいたが、警察上層部にも中崎からの恩恵に預かる人物がいて、事実を隠蔽していたのだ。警察が守っている限り、中崎を法で裁くことはできない。三上は、中崎を"神隠し"に遭わせることを決め、伊達にひとりで制裁を行うよう指示。しかし、伊達は「自分に人を裁く権利があるのか」と、思い悩む。

その後、伊達と三上は、中崎の妻・由衣(阿南敦子)が営むラーメン店を訪ねた。伊達は、そこで、中崎が息子の入院費のために、暴力団が行う不正に目をつぶり金銭を授受したことが、暴力団との関係のはじまりだったと報告。何度も自首を促したが、中崎が無視し続けていることも伝えた。と、中崎が帰宅し、金が入っている封筒を妻に渡す。伊達が、金の工面方法を尋ねると、中崎は、お前らには関係ない、と声を荒げ店を出ていく。

そんな日の夜、伊達は路地裏を歩く中崎の前に現れ、自首して罪を償え、と最後通告をするが、中崎はまったく耳を貸そうとしない。そんな中崎に、伊達はついに麻酔銃を発砲した――。

伊達が今でも中崎の妻が営むラーメン店に足を運んでいるのは、最初に人を裁いたときの気持ちを忘れないためだったのだ。

三上は、今後は、自分が決めた道を行くだけだ、と宣言する伊達に、「組織を探るな」と忠告を与える。しかし、伊達は答えずに拘置所を後にする。

同じ頃、片桐冴子(りょう)の部屋の片づけを終えた久遠健志(錦戸亮)と宮城あすか(杏)は、再会を約束し、別れる。久遠は、かつて三上が営んでいたバーに向かう。そして、そこで待っていた伊達に、警察の裏組織である「UNDERGROUND V(アンダーグラウンドファイブ)」について調べたデータを記録したというCD−ROMを掲げて見せる。と、そこへ、警察を辞めた井筒将明(鹿賀丈史)がやってくる。「何かわかったか?」という井筒に、伊達は、CD−ROMを見せ、「…始めましょうか」と言い――。


第1話 2010年7月13日「2つの顔をもつ刑事…凶悪な真犯人を闇で裁く」

第2話 2010年7月20日「保険金殺人に隠されたワナ」

第3話 2010年7月27日「偽装されたストーカー殺人」

第4話 2010年8月3日「無差別殺人に隠されたナゾ」

第5話 2010年8月10日「金の亡者…女弁護士の非情」

第6話 2010年8月17日「子供の虐待…救えない命…」

第7話 2010年8月24日「模倣犯現る…間違った正義」

第8話 2010年8月31日「衝撃の死…伊達最大の危機」

第9話 2010年9月7日 「時効…真実に怒りの裁き!」

最終話 2010年9月14日「神隠し…解き明かされる謎黒幕は?衝撃の結末」

特別編 2010年9月21日「伊達、最初の事件」


ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 SPECIAL CRIME the 1st』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

チャンス 第5回

第5回「折れない心」

 沙矢子は会社を立ち上げたが前途は多難だった。チャンスは回復し復帰戦で勝利、その後も勝ち星を重ねていった。沙矢子は関連するファンド会社がモンゴルでのインフラファンドを計画している事を知りモンゴルに行き手ごたえを感じる。木川は遂にGIレース・菊花賞にチャンスを出走させることを決める。惜しくも2着となるが木川はチャンスの健闘ぶりを称える。そして静かに木川はその場に倒れる。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第5回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂ちづる診察日録 第4話

第4回『患者の身になる』

 千鶴(市川由衣)は父・東湖(遠藤憲一)の仇とも言える弥次郎(石垣佑磨)の手術を無事に終える。罪滅ぼしにと、弥次郎は自分をハメた張本人を探して見つけたのだ。

川上太玄(中村太一)という牢医と、親玉の橘順庵(比留間由哲)という医者だ。分かった途端、弥次郎はゴロツキに襲われたのだ。橘はかつて東湖に不祥事を起こして、破門された門弟だった。橘を奉行所の手にと言う陽太郎(高嶋政伸)を千鶴が止める…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

日本人の知らない日本語 第11話

日本語教師の嘉納ハルコ(仲里依紗)は、高飛車な中国人お嬢様の生徒・金麗(ZOE)が警察に補導されたという連絡を受ける。繁華街でサラリーマンに絡まれ、振り払おうとしてケガをさせたらしい。

急いで警察に駆け付けてみると、金麗の恋人・柴田幸秀(春日由輝)が現れた。
金麗は、結婚する予定の柴田とふたりでレストランを開業する資金集めのため、柴田の紹介で風俗店が並ぶ繁華街で働いていた。その経緯を知った鷹栖(池田成志)からハルコは、金麗がセレブな家庭環境で育ったお嬢様ではないことを聞かされる。嘘で飾っていた金麗の真実を知るハルコ。

その時、柴田に連れられ金麗が姿を消した。金麗の行方を必死で探すハルコ。みんなで一緒に卒業して日本で夢を叶えようと、クラスメイトたちも一緒になって探し回る。
やっとの思いで金麗を探し当てたその先で…遭遇する“強制送還”の危機。
生徒たちの夢を、ハルコは守れるのか!?


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

10年先も君に恋して 第4話

総合 2010年9月21日よる10時放送
※BSハイビションでは金曜の夕方6時から放送。

 博(30・内野聖陽)の誘いで、宇宙エレベーター競技会に参加した里花(上戸彩)と亜美(木南晴夏)。300Mの高さまで自作のクライマー(昇降機)を挙げる競技で、博たちの作ったクライマーは見事にゴールに到着し、里花達は喜びを分かち合う。だが博 (30)が他チームの手伝いに行っている隙に、会場にまたも博(40・内野聖陽)が現れる。里花は改めて二人で会う日取りを決めるが、森松(中山祐一朗)に一緒にいるところを見られてしまう。

 数日後、里花はカフェで博(40)と会い話を聞くが、そこで博が里花に語った未来は、あまりにも不幸で破たんした結婚生活だった。未来の自分が博のために犠牲になったと思っていると聞き、ショックを受ける里花。

 里花は作家の日高(劇団ひとり)や濱田先生(渡辺えり)の夫・哲夫(渡辺いっけい)、さらに比沙子先輩(高島礼子)や佑太(染谷将太)の彼女・マリコ(林丹丹)などに愛の犠牲について聞いてまわるが、結論は出ない。一方博(30)は森松から、里花が別の男と会っていたと聞く。三田村教授(藤竜也)が森松をたしなめるが、博(30)の胸に宿った疑惑の炎は消えない。

 日高は権威ある芥山賞へのノミネートが決まり、濱田先生からは新作のプロットを受取る里花。仕事面が充実する一方で、肝心の博(30)の誕生日、博とのデートの約束に遅れてしまう。更に博(30)の頼みで里花のアパートに向かうが、部屋は佑太のバンド仲間でいっぱいで、博は帰ることに。そこに佑太の計らいで博(40)からのメッセージが届き、里花は博(40)に会いに行く。

星空の下、いつになく切ない博(40)言葉に、里花は思わず「この記憶は全て消えてしまうの」と尋ねるが、そこに博(30)が現れる。接近遭遇のため具合が悪くなり逃げ出す博 (40)。里花は博(30)に「誰と会っていたのか」問い詰められるが、事実を話せないため、思わず博(40)を追って駆けだす。


10年先も君に恋して TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『10年先も君に恋して 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

夏の恋は虹色に輝く 第10話(最終話)

楠大雅(松本潤)が北村詩織(竹内結子)と海(小林星蘭)に「海の父親になる」と言ったせいで、海はその場から走り去ってしまった。詩織も簡単に言ってほしくなかったと大雅に言い放ち、海の後を追いかける。その様子を大貴(沢村一樹)が見ていた。大雅から事情を聞いた大貴は、海への軽率な発言を戒める。

以来、海は詩織とも口を聞いてくれない。2人の様子がおかしいと気付いた大貴に、詩織は海が納得してくれるまでは大雅とは会わないと打ち明ける。

大雅は青木久雄(松重豊)に詩織と海のことを相談する。が、舞台でまだ役がもらえていない大雅は、そんなことで悩むよりも今は何としてでも役を取ってこいと叱咤されてしまった。

詩織は海が秘かに想いを寄せている三池蒼空(井上瑞稀)が転校してしまうことを知る。そして海が学童での蒼空のお別れ会に行かなかったことも・・・。詩織は今まで海に話せなかった自分の正直な気持ちを伝え、海の手を引き蒼空のところへ向かう。海は無事に蒼空にプレゼントを渡し、お互いに忘れないと約束することができた。また、海は詩織が大雅を好きになったら、自分のことを忘れてしまうのではないかと不安に思っていた。詩織は、そんな海の不安を取り除く。

いよいよ舞台『ハムレット』の稽古が始まった。大雅は、まだ役がもらえなくても『ハムレット』の資料を熱心に読みあさり、台本のすべての台詞を読み込む。そんな努力が功を奏して、大雅は少し長めの台詞がある従者の役をつけてもらえた。事務所で報告すると、青木たちは大喜び。だが、一同に不安も募る。大雅は、これまでも大事な所で台詞を噛んでいたのだ。宮瀬桜(桐谷美玲)は、台詞を噛まないおまじないを教えると、大雅をデートに誘い出す。

まんまとデートに応じた大雅に、桜は好きなのは本当だと告白。だが、大雅には詩織が好きだとふられてしまう。妹のような存在だと言う大雅に、桜はそんな端役はいらないと強がり、伊良部譲(永山絢斗)を呼び出して去って行く。譲が、呼び出された店に行くと桜は号泣していた。帰宅した大雅は郵便受けに一通の封筒を見つける。それは詩織からの手紙だった。手紙には出会ってから今まで、詩織が見つめてきた大雅への思いが綴られていた。

『ハムレット』の公演が始まる。客席には、真知子(松坂慶子)たち楠家、事務所の面々、譲や植野慶太(笠原秀幸)たちが大雅の応援に駆けつけた。もちろん、詩織と海の姿も。そんな中、いよいよ大雅の台詞場面に。詩織たちが固唾を飲んで見守る中、大雅は台詞を噛むことなく堂々の演技を披露した。カーテンコール。鳴り止まぬ拍手の中、大雅は客席に亡き父、航太郎(伊東四朗)の姿もあるように感じて…。

舞台後、帰ろうとする大雅のもとに詩織と海がやって来た。大雅は海に謝るのだが、すでに詩織から説明されて全てを納得している様子。仲を取り戻す大雅、詩織、海…幸せな3人を大貴と真知子も嬉しそうに見ていた。

数日後、大雅は詩織たちと海に出かけて…。


第1話 2010年7月19日 「君をみつけた」

第2話 2010年7月26日「ライバル出現!?」

第3話 2010年8月2日「好きだ…キミが」

第4話 2010年8月9日「キミの涙の理由」

第5話 2010年8月16日「行かないで…」

第6話 2010年8月23日「君にキスした…」

第7話 2010年8月30日「涙のバースデー」

第8話 2010年9月6日「海に誓う約束」

第9話 2010年9月13日「好き…でも嫌い」

最終話 2010年9月20日「もう会えない」


夏の恋は虹色に輝く TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『夏の恋は虹色に輝く 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第12話(最終話)

ある路地で荻島吾郎(みやざこ夏穂)という男の刺殺体が発見された。現場に駆けつけた村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)は、事件現場近くのアパートから聞き込み捜査を開始。その一室に住む増山という老人(大滝秀治)に話を聞こうとうするが、増山は警察が嫌いだと協力を拒む。一方、須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)は、事件現場近くの雑居ビルの非常階段で、凶器と思われる血に染まったナイフを発見。犯人のものと思われる足跡を調べてみると、屋上の一角で途切れていた。どうやら隣のビルへ飛び移ったようだ。

 その翌日、殺された荻島の身元が判明。荻島は元警官で、闇社会との癒着を噂されていたという。安積(佐々木蔵之介)は須田と黒木に荻島の身辺調査を命じると、村雨と桜井は再度、増山に事情を聞きたいと申し出る。

 村雨と桜井が増山のアパートへ向かう途中、大沢佑香(藤田麻衣子)という介護士に付き添われている増山に遭遇。足の悪い増山を桜井が背負って、増山のアパートへと向かった。桜井が事件のことを尋ねると、日をあらためて桜井一人で来てくれと増山。

 翌日、桜井が一人で増山を訪ねると、増山は桜井に心を開いたのか、ぽつぽつと身の上話を始めた。それによると、増山は前科者で、長いこと刑務所に入っていたとのこと。桜井と同い年くらいの孫がいるが、家族に迷惑をかけたので会えないという。また、生活保護を受けているが2日後の支給日まで金がないと漏らす。その言葉を聞いた桜井は、当座の生活費にと、増山に5万円を渡した。すると増山は、事件の日に揉めていたのは外国人だったと桜井に話した。

 意気揚々と署に戻った桜井は、増山の目撃証言を安積らに報告するが、安積から増山が前科7犯の伝説の詐欺師であることを知らされる。増山の身の上話は、全て嘘だったのだ。神南署を飛び出し増山の姿を探す桜井は、ほどなくパチンコ屋で増山を発見。怒りをぶつける桜井だったが、増山は「デカが簡単に相手の言うことを信用するもんじゃない」と涼しく言い放つ…。


第1話 2010年7月5日「神南署ジャックされる…届け魂の叫び!」

第2話 2010年7月12日「ネグレクト…3人の子を捨てた母の逃避行」

第3話 2010年7月19日「刑事になりたい!ミニパトポリス危機一髪」

第4話 2010年7月26日「カリスマ料理主婦の秘密…警察犬が暴く嘘」

第5話 2010年8月2日「小樽ガラス殺人事件…1万円札が呼ぶ殺意」

第6話 2010年8月9日「京都編…祇園祭宵山に消えた15年前の悲恋」

第7話 2010年8月16日「メイドカフェ襲撃予告…1200万人の容疑者」

第8話 2010年8月23日「書き変えられた遺言状…名門一族の裏の顔」

第9話 2010年8月30日「暴かれた素顔…美容師ストーカー殺人事件」

第10話 2010年9月6日「余命3カ月の容疑者」

第11話 2010年9月13日 「警視庁vs安積班…青酸カリ無差別殺人事件」

最終話 2010年9月20日「最終回スペシャル!伝説の85歳老詐欺師」


ハンチョウ〜神南署安積班〜TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班〜3 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

GM〜踊れドクター 10(最終話)

後藤英雄(東山紀之)が企画した『新生アミー&ゴー』のコンサートが目前に迫り、名峰病院の医局では、漆原誠司(生瀬勝久)、町谷玲奈(小池栄子)、後田淳(吉沢悠)らが小向桃子(多部未華子)にダンスの練習を強いられていた。

そんな中、氷室慎太郎(椎名桔平)の元妻・多恵(清水美沙)が高熱で倒れ、全身の倦怠感、咽頭痛を訴えてソウシンの診察室へ運び込まれる。さらに、多恵と同じような症状を訴える患者やスタッフ、付き添い人が続出!「院内感染の疑いもある」と、病院内は騒然となる。

さらに、騒動のさなか、事務長・曽根智雄(八嶋智人)の陰謀によって、名峰病院の所有権が上海ウエストメディカルセンターに売却され、院長の大山剛三(大和田伸也)が解任されるというゆゆしき事態が発生。曽根は、水面下で中国のリネンメーカーと手を握り、ソウシンを含む採算の合わない部署を廃止して、新たに富裕層向けの人間ドッグを作ることを前々から企んでいたのだ…。

理事に昇格した曽根から「これが最後の仕事だ」と言い渡されたソウシンのメンバーたちは、全力で「院内感染」の原因究明に奔走することになる。インフルエンザか、SARS(サーズ)か…情報が錯綜し、ますます混乱する状況下で、ついには桃子までもが倒れてしまい…!?

果たして名峰病院、そして総合診療科の運命とは?そして、後藤はコンサートのステージに立つことができるのか?感動の最終回!!乞うご期待。



01 2010年7月18日「診断の天才登場」

02 2010年7月25日「原因不明」

03 2010年8月1日「誤診」

04 2010年8月8日 「リストラ」

05 2010年8月15日「急性腹痛」

06 2010年8月22日「患者の嘘」

07 2010年8月29日「熱中症」

08 2010年9月5日<「食道がん」/a>

09 2010年9月12日「病院崩壊」

10(最終話)2010年9月19日「院内感染」


GM〜踊れドクター TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『GM〜踊れドクター 10(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第11話(最終話)

楓(志田未来)の父親である刑事・立花(堀部圭亮)の捜査の手が、蜂須賀(速水もこみち)の身辺にまで迫ってきた。その動きに気付いた蜂須賀は、水城(小日向文世)に事情を話し、今村(六平直政)と一緒に光学園を去ることに。

蜂須賀が何も説明せずに学園を辞めたと知り、ショックを受ける生徒たち。だが、彼らからのメールに心に動かされた蜂須賀は、まだ学園でやり残したことがあると気付く。そして翌日、逮捕される危険を顧みずに再び教壇に立った蜂須賀は、生徒たちに自分が詐欺師だと正直に打ち明ける。


第1話 2010年7月10日「天才サギ師が高校教師に!?イケメン問題児を叩き直す!一人目はお前だ!」

第2話 2010年7月17日「万引き少女にガツンとお仕置き!!失くした恋を取り戻せ」

第3話 2010年7月24日「モンスターペアレント対決!!子どもは親を選べるんだ!!」

第4話 2010年7月31日「学校裏サイトの恐怖!?見えないネットいじめに反撃開始」

第5話 2010年8月7日「高校生がキャバクラ嬢!?母と娘に隠された衝撃の秘密!!」

第6話 2010年8月14日「もうパシリなんかじゃない!!プライドをかけた大勝負!!」

第7話 2010年8月21日「「空前絶後のサギ頂上決戦!!宿命の天敵、兄弟サギ師出現」」

第8話 2010年8月28日「詐欺師の正体遂にバレる!?魔性美女との純愛の真実と嘘」

第9話 2010年9月4日「ついに詐欺師の正体が暴かれる!!衝撃の最終章始まる!!」

第10話 2010年9月11日「最終章前編!!別れのキャンプファイヤーで真実の告白!!」

最終話 2010年9月18日「さよなら蜂須賀先生!!前代未聞の授業で涙のお別れ!!」

第1話 2010年7月10日「天才サギ師が高校教師に!?イケメン問題児を叩き直す!一人目はお前だ!」

第2話 2010年7月17日「万引き少女にガツンとお仕置き!!失くした恋を取り戻せ」

第3話 2010年7月24日「モンスターペアレント対決!!子どもは親を選べるんだ!!」

第4話 2010年7月31日「学校裏サイトの恐怖!?見えないネットいじめに反撃開始」

第5話 2010年8月7日「高校生がキャバクラ嬢!?母と娘に隠された衝撃の秘密!!」

第6話 2010年8月14日「もうパシリなんかじゃない!!プライドをかけた大勝負!!」

第7話 2010年8月21日「「空前絶後のサギ頂上決戦!!宿命の天敵、兄弟サギ師出現」」

第8話 2010年8月28日「詐欺師の正体遂にバレる!?魔性美女との純愛の真実と嘘」

第9話 2010年9月4日「ついに詐欺師の正体が暴かれる!!衝撃の最終章始まる!!」

第10話 2010年9月11日「最終章前編!!別れのキャンプファイヤーで真実の告白!!」

最終話 2010年9月18日「さよなら蜂須賀先生!!前代未聞の授業で涙のお別れ!!」


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

美丘-君がいた日々- #10(最終話)

急変した美丘(吉高由里子)は、高梨(谷原章介)の処置により危険な状態は脱したものの、予断を許さない日々が続いていた。太一(林遣都)、佳織(真矢みき)、始(寺脇康文)は、交代で病院に泊まり込み、美丘に付き添っていたが、美丘は時おり目を覚ましても意識が混濁し、太一たちのことがわかっていないようだった。

ある日、突然美丘の意識がはっきりする。太一が「俺がわかるの?」と聞くと、美丘は「わかるよ……当たり前じゃない」と笑って答えた。うれしさで涙がこぼれそうになるのをこらえる太一。すると美丘は「空が見たい」と言い出した。
高梨の許可を得て、太一は車椅子で美丘を屋上に連れて行く。気持ちよさそうに風を感じながら、太一に「愛してる……太一くんに会えてよかった……」と伝える美丘。そんな美丘を、太一は抱きしめる。二人の間に流れる永遠のような時間。しかし高梨だけは、好転したかに見える美丘の病状が、一時的なものだとわかっていた。

その日、病院からの帰り際に、太一は美丘からiPodを渡される。太一が帰り道で何気なく再生すると、そこには美丘から太一への最後のメッセージが入っていた。「太一くんに伝えたい事がいっぱいあるのに、あたしには時間がないみたい……だから、ここに吹き込むね……」。愕然とする太一は、涙を流しながら美丘の最後の言葉に耳をすませた――。


#01 2010年7月10日「私あとどれ位生きられますか?命と恋…そして家族」

#02 2010年7月17日「命の期限…好きだけどさよなら」

#03 2010年7月24日「涙の約束…ずっとそばにいる!」

#04 2010年7月31日「発症…大切な記憶が消えていく」

#05 2010年8月7日「結婚…出産私にはできないんだ」

#06 2010年8月14日「いらない命なんてないんだよ!」

#07 2010年8月21日「急変!私が私でなくなっていく」

#08 2010年9月4日「体が動かない…最後の家族旅行」

#09 2010年9月11日「絶望…私の命を終わりにして!」

#10(最終話)2010年9月18日「最期の時この命をありがとう」


美丘-君がいた日々- TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『美丘-君がいた日々- #10(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンス 第4回

「夢と欲望の行方」

 藤本は鳳証券の乗っ取りを画策してきた。沙矢子も買収防衛に奔走するが藤本側の勝利に終わった。沙矢子も左遷された。中央競馬に移籍したチャンスは転入初戦で健闘するが骨折してしまう。チャンスのリハビリを見に行く沙矢子、隆子、木暮。それぞれに悩みがあるがチャンスの姿に勇気づけられる。セカンドチャンスファンドを再興するために独立を決意する。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:チャンス

『チャンス 第4回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂ちづる診察日録 第3話

第3回『父の仇』

 千鶴(市川由衣)と兄の陽太郎(高嶋政伸)は酔楽(三宅裕司)に呼ばれ、父・東湖(遠藤憲一)を襲った男・弥次郎(石垣佑磨)と会う。母の死を東湖の医療ミスだとささやかれ、弥次郎は東湖を襲う。東湖は軽傷を負うが、治療を怠り、医者の不養生で亡くなる。

今更、弥次郎に告白されても、犯人探しを禁じた父の遺志に反するので、千鶴は許すと言う他ないのだ…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

モテキ 第10話

けがをした幸世(森山未來)は実家に帰ることを余儀なくされ、親友の島田(新井浩文)が送別会を開いた。

翌日、引っ越し作業を終えた幸世のもとに夏樹(松本莉緒)から突然、電話がかかってくる。幸世は夏樹の無神経さに、交際できる相手ではないと実感しながら東京を離れる。

実家に帰った幸世は快適な暮らしに甘えるばかりの自分に嫌気が差す。
そんな中、幸世は初めて告白して振られた高校時代の先輩にまつわるニュースを知り、衝撃を受ける。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海の捜査官 第8話(最終話)

 平坂歩(萩原聖人)との格闘で北島紗英(栗山千明)は命の危機にさらされるが、滑り込んできた星崎剣三(オダギリ ジョー)が平坂に発砲。平坂は撃たれたショックで意識不明となり、南熱海総合病院へ運ばれる。

 一方、東雲麻衣(三吉彩花)は星崎のイエスノーランプを持ち出し、占い師・占部日美子(銀粉蝶)の部屋を訪れる。東雲の姿を見た占部は“あること”を見抜き…。

 そのころ『空と海と虹の会』の内部を捜索していた星崎と北島は、隠されていた空間で驚くべき光景を目の当たりにする! さらに、星崎は日記も発見。その中には新たな謎を呼ぶ、あまりにも不可解な一文が記されていて…。


第1話 2010年7月30日「時効警察から3年…美少女が失踪!?」

第2話 2010年8月6日「バスごと4人失踪!!美しき包帯少女の正体」

第3話 2010年8月13日「失踪美女3人!!ヌード写生犯人のキス」

第4話 2010年8月20日「今夜学べる…美少女失踪!!容疑者を逮捕!?」

第5話 2010年8月27日「美少女3人失踪!!真犯人、ついに動き出す」

第6話 2010年9月3日「犯人わかりましたよ…失踪と第2の殺人!!」

第7話 2010年9月10日「最終章…犯人判明!!失踪の衝撃結末」

最終話 2010年9月17日「最終回!!失踪の真相完全犯罪の女!?」

熱海の捜査官 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『熱海の捜査官 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第11話(最終話)

「赤い彗星」

3年前に起きた 「 ひばり銀行現金強奪事件 」 の実行犯2人が出所した。その2人が事件について話があると、うぬぼれ (長瀬智也) を指名。“神” と名乗る男に犯罪専門の掲示板で出会い銀行を襲撃したという2人は、「 金を独り占めして現在も逃走している神が許せない 」 と、神の人相について情報提供した。そして、その証言からうぬぼれが書いた似顔絵が事件の主犯格として公開される。

そんなある日、うぬぼれは行きつけのバーのママ・玲子 (森下愛子) に誘われ、大衆演劇を見に行くことに。うぬぼれは、花形スターの 桜市太郎 (中村七之助) のあまりの美しさに衝撃を受ける。

しかし、化粧を落とした市太郎の顔は、自分が書いた “神” の似顔絵にそっくりだった。うぬぼれは潜入捜査のため サダメ (生田斗真) を一座に送り込む。さらに 松岡 (要潤) らうぬぼれ4のメンバーたちの協力を得て市太郎の身柄を確保する。そして、市太郎の取り調べが進むうちに、里恵 (中島美嘉) の意外な秘密が明らかになり…。


第1話 2010年7月9日「初恋篇」

第2話 2010年7月16日「癒し系」

第3話 2010年7月23日「野心派」

第4話 2010年7月30日「地元流」

第5話 2010年8月6日「甘党」

第6話 2010年8月13日「くされ縁」

第7話 2010年8月20日「マラカスの詩」

第8話 2010年8月27日「大物感」

第9話 2010年9月3日「強火」

第10話 2010年9月10日「姉妹坂」

最終話 2010年9月17日「赤い彗星」


うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俵ガール! 第10話(最終話)

モデル事務所から再びパリ行きの話を打診された光(佐々木希)。夢の舞台を目指し、決意に燃える光だが、県大会を最後に日本を離れ、苦楽を共にした相撲部のみんなと別れることに寂しさも感じてもいた。

そして大会当日、勝ち上がる注連縄高校相撲部の前に、かつて練習試合で全滅させられた強豪校・綱取高校が立ちふさがる。果たして光はパリに旅立つのか?そして相撲部は存続出来るのか?!


各話あらすじ(2010.7.13 - 2010.9.14)全10話 平均視聴率1.95%
第1話 2010年7月13日「希×コブクロ奇跡コラボ」

第2話 2010年7月20日「コーチ役でがっぷり四つ」

第3話 2010年7月27日「希×貴乃花」

第4話 2010年8月3日「希×コブクロ強力コラボ」

第5話 2010年8月10日「希×コブクロ強力コラボ」

第6話 2010年8月17日「恋心乱れ舞い×コブクロ」

第7話 2010年8月24日「希×コブクロ初まわし!?」

第8話 2010年8月31日「希×コブクロ(秘)初デート」

第9話 2010年9月7日「希×コブクロラスト2回」

最終話 2010年9月14日「涙の最終戦!!」



土俵ガール! TOPへ各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『土俵ガール! 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしもん 第11話(最終話)

「奪還」

ミス農大に選ばれた及川は全学生の前で長谷川の奪還を願う。
長谷川のもとへとかけ出す農大生たち。立ちはだかるボディーガードを必死に振り切りながら沢木はようやく長谷川の元にたどり着くが引き離されて声が届かない。
沢木は自分にしかできない「ある方法」を思いつく。


もやしもん TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:もやしもん

『もやしもん 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

日本人の知らない日本語 第10話

ハルコのクラスは卒業遠足で都内有数のパワースポットとして知られる神社に向かう。ところが神社に着いた途端、履いていたサンダルの紐が切れ、境内ではお賽銭箱に財布が落ちて所持金200円となり、おみくじを引いても大凶が出るなど、ことごとくついていないことばかり。

さらに神社の参拝作法をまったく知らない生徒たちが、木に結ばれた大凶のおみくじをほどいてしまったことで、悪運が解き放たれたかのようにハルコに最大の不運が!受験前の少年が教室に立てこもり、母親から誘拐犯と間違われ訴えられるハルコ。世界一ツイテナイ教師が事態の解決のため最後に繰り出す「大凶クイーン」作戦とは?


日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOLD 11(最終話)

悠里(天海祐希)は、プールサイドに現れた洸(松坂桃李)を見て涙を流す。洸は圧倒的な速さで泳ぎ、日本新記録をたたき出した。悠里は泳ぎ終わった洸を抱き締め、さらに洸の後ろにいた廉(矢野聖人)も抱き締める。

悠里が心臓を患っていた廉に水泳をやらせ続けたのは、洸を立ち直らせるための危険な賭けだった。悠里の真意を誤解していた辰也(寺島進)は彼女から離婚届を返してもらったことをリカ(長澤まさみ)に伝える。リカは自分も辞表を返してもらおうと、悠里のもとを訪ねる。

一方、丈治(反町隆史)は辰也に、そろそろ早乙女家に戻ったらどうかと提案する。


各話あらすじ(2010.7.8 - 2010.9.16)全11話 平均視聴率 8.87%
01 2010年7月8日「女社長、愛と涙のスパルタ天才教育法!」

02 2010年7月15日「女の子の育て方」

03 2010年7月22日「涙…母と娘の決別」

04 2010年7月29日「焼かれた人形-子を亡くした全ての母へ」

05 2010年8月5日「真夏のプールサイド-母は長男を抱いた」

06 2010年8月12日「DNA鑑定の結果は?娘を狙う男の真実」

07 2010年8月19日「号泣!最愛のわが子を失う母親」

08 2010年8月26日「母親失格-サヨナラ子供たち」

09 2010年9月2日「息子の命と引換えに悲しき母最後の賭け」

10 2010年9月9日「誰か助けて!もう限界よ…哀しき母の最後の叫び」

11(最終話)2010年9月16日「最終回…死なないで母と子の号泣の結末」

各話視聴率


GOLD TOPへ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:GOLD

『GOLD 11(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第10シリーズ 第10話(最終話)

京都府警科捜研の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)は、服役中の殺人犯・大橋明成(三田村邦彦)に突然呼び出され、刑務所内で面会した。大橋は、これから京都を舞台に連続殺人が起きると予告。それを未然に防いでほしいと、マリコに依頼する。

 半信半疑のマリコに、大橋は、先月、京都市内で若い女性が自殺した事件は実は殺人であると言い、さらに次の殺人が起きる場所と月日まで詳しく告げる。

 彼の妄想だとは思いつつも、先月、派遣会社のOL・倉持広美(坂本真衣)が首をつって自殺した事件を再調査すると、他殺の疑いが浮上した。

 そして数日後、大橋が予告した場所にほど近い建築現場で、コンビニ店員・湯沢敏也(恒松勇輝)の死体が発見され科捜研一同、驚愕する。

 一連の“予告された殺人”の真相を突き止めるため、マリコは、大橋の弁護を担当した弁護士・御木本郁夫(尾美としのり)を訪ね、大橋が犯した5年前の殺人事件について調べ始めるが…!?


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ホタルノヒカリ2 #11(最終話)

 高野部長(藤木直人)が会社を辞め、転職すると宣言。長いこと考えた末の決断だということを知ったホタル(綾瀬はるか)は自分のふがいなさにショックを受ける。
山田姐さん(板谷由夏)にも「これから先の二人の幸せをどう思い描いているのか」と訊かれ、考え込むホタル。

 一方、瀬乃(向井理)も小夏(木村多江)の店のオープン前にはSWを辞めニューヨークに行くと会社に報告。瀬乃は「一緒に来てほしい」とホタルに告げるのだが…。



各話あらすじ(2010.7.7 - 2010.9.15)全11話 平均視聴率 15.40%
#1 2010年7月7日「恋よりビール!干物女の結婚大作戦!?」

#2 2010年7月14日「節約は愛!?47円干物女の逆襲」

#3 2010年7月21日「部長のチューは干物女を救う」

#4 2010年7月28日「部長遭難!?干物女のラブメール」

#5 2010年8月4日「仕事やめたい?干物女の主婦力」

#6 2010年8月11日「婚約解消?干物女に新たな男」

#7 2010年8月18日 「結婚はパワー?干物女の神頼み」

#8 2010年8月25日「結婚へ最終段階!涙の婚約指輪」

#9 2010年9月1日 「婚約指輪紛失!干物どん底キス」

#10 2010年9月8日「干物嫁修行!?部長の父帰る!」

#11(最終話)2010年9月15日「結婚とは?干物女の決断!」


ホタルノヒカリ TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ホタルノヒカリ2 #11(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season2 第12話(最終話)

 カリスマネイリストを殺害した黒沢が逮捕直前で村瀬(津田寛治)と志保(羽田美智子)の隙を見て逃走、その後ビルから転落した。なんとか命は取り留めたものの、予断を許さない状況だ。追い詰められた黒沢は自ら命を断とうとしたのだろうか。いずれにしても、犯人逃走の失態で村瀬の14係係長の話が…。

 その折、商社マンの十河が無残な死体でゴミ置き場から発見された。現金は残されているものの、携帯電話や手帳などはなくなっている。十河の死体からホテルのカードキーを見つけた倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)は、十河が滞在していたホテルへ向かう。部屋を捜査していた倫太郎は、部屋のメモに残されていた「ヒミコ」という文字に疑問を抱く。

 青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は十河の自宅マンションを調べるが、かなり荒らされており、すでに何者かが侵入していたようだ。商社のエネルギー開発課、という大金が動くビジネスに携わっていた十河。仕事がらみの犯行の可能性もある。

 村瀬と志保は十河が生前、空手の有段者で同僚の泉川とケンカしていた事実をつかむ。ビジネスではなく、泉川の婚約者をめぐってのトラブルらしい。泉川という名前をどこかで見たような気がする村瀬だが記憶をたどってもすぐには思い出せない。

 村瀬らから連絡を受けた倫太郎と直樹は泉川のもとへ向かう。その泉川によると、勝手に十河が泉川の婚約者で、大学理学部の准教授・美奈代に想いを寄せていたらしい。あくまでも十河殺害を否認する泉川だが、倫太郎がつぶやいた「ヒミコ」という言葉に少なからず反応をみせる…。

 その後の調べで「死の商人」と呼ばれる危険な仲介人が来日していることがわかった。十河と何らかのつながりがあったのだろうか。
 一方、美奈代から話を聞いた倫太郎と直樹は、美奈代が新種の微生物を研究しており、その成果を盗まれる危険にさらされている事実をつかむ。そして美奈代も「ヒミコ」という言葉に反応を見せるが、心当たりはないという。

 青柳の報告を聞いた村瀬は、黒沢が「死の商人」を追っていたのではないかと推理。黒沢が張り込んでいたマンションを調べると、泉川が借りている部屋があることがわかる。さらに十河の死体発見現場と黒沢が転落したビルは目と鼻の先。黒沢が何者かに落とされたのだとしたら…。
 泉川が二つの事件のカギを握っているはず。村瀬、青柳らは泉川を中心に捜査を進めるが、一方で倫太郎は泉川と美奈代が反応した「ヒミコ」という言葉が引っ掛かっていた…。


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーカー 許されざる捜査官 第10話(最終話)

伊達一義(堺雅人)は、宮城あすか(杏)から、久遠健志(錦戸亮)が何者かによって刺されと聞き、久遠が搬送された病院へ駆けつける。

昏睡状態の久遠に付き添っていたあすかは、ジョーカーを名乗る男から呼び出されたこと、久遠が、片桐冴子(りょう)や宮城夏樹(丸山智己)を殺した犯人がわかるかもしれない、と言っていたことを伊達に伝える。

久遠が使う鑑識課倉庫に戻った伊達は、そこで科捜研から届けられた封筒を見つける。中は空だったが、久遠が何かしらの情報を得たことがわかった。

そんな頃、あすかがパソコンで、夏樹が残したCD−ROMを見ていると、井筒将明(鹿賀丈史)が背後に立っていた。井筒は、警察OBの大物の名前が羅列されたなかにある数字に興味を示すが、あすかはそれが何かは知らない、と返答。すると、井筒はあすかの安全のため、CD−ROMを預かると言う。あすかは、井筒の隙をついて、ケースだけを渡す。

その後、伊達は、滝川美菜(鈴木凛)に頼み、久遠が科捜研に依頼していたDNA鑑定の報告書を入手。それを見た伊達は、言葉を失う。

報告書を手にした伊達は、三上国治(大杉漣)のバーにやってくると、迎えた三上に、冴子を殺した犯人がわかったと告げる。当初、犯人は警察内部にいると思われたが、犯行現場から採取されたDNAは、現場にいた捜査員のものだけだった。そのため、警察関係者以外の犯行かとも思われたが、久遠が警察OBまで対象を広げてDNA鑑定を依頼したところ、驚べき結果が出た。結果を記した報告書にあったのは、三上の名前だった。伊達は、三上が夏樹と冴子を殺したのだろう、と言う。

現場で採取されたのは、三上の毛髪だった。伊達からそう聞いた三上は、自分がそこにいたことは証明できても、犯行に及んだ証拠にはならないだろう、と言い逃れるように答える。そして、伊達が困惑した一瞬の隙を縫って麻酔銃を取り出すと、発砲した。その場に倒れ込む伊達に、自分にはまだ仕事が残っていると言って、店を出ていく。

その後、覚醒した伊達は、井筒を呼んで拘束を解いてもらうと、その足で久遠の病室を訪ね、付き添っていたあすかに三上のことを話す。

捜査一課では、三上確保のための捜査会議がはじまった。井筒は、来栖淳之介(平山浩行)らに、三上の経歴と交友関係を当たるよう指示。刑事たちが一斉に散らばっていくなか、CD−ROMを持っていて身に危険が及ぶ恐れのあるあすかには、待機を命じる。

井筒は、伊達を別室に呼ぶと、三上がCD−ROMの内容に関して言及していたかと聞く。「UNDERGROUND V(アンダーグラウンド ファイブ)」に関係しているとは知っていたようだ、と答えた伊達は、三上も一員だという「UNDERGROUND V」がどんな組織なのか、と聞く。井筒は、それはいわば「裏の警察」で、警察が国家警察だった頃に発足したといわれるものだと説明。巨悪な事件を極秘に扱ってきたが、警察の民営化によって壊滅したはずだったが、警察OBの手によって復活したと噂されていたという。井筒は、警察の裏金が流れている「ジョーカー」という組織と、CD−ROMの最後のページにあった数字の羅列が、一連の事件のカギを握っているのではないかと推測する。と、そこへ、刑事部長の坂崎(小木茂光)から連絡が入り、三上から身を守るため、CD−ROMとともにあすかを青葉東署に移送するよう指示が出る。

あすかは、早速、迎えの車に乗り込むが、途中で道が違うことに気づく。運転手にそのことを告げると、運転手は無言で銃を向け、発砲した。それは、三上だった。

その頃、久遠を見舞った伊達は、病院の壁に貼られた世界地図に目をやる。そして、それを見つめるうちに、あることに気づく。

その後、捜査一課に戻った伊達に、井筒は、あすか移送のニセ情報を流したのは坂崎だったと告げる。坂崎は、三上の後輩で、世話になった三上の頼みを聞いたのだろう、と言う。

そんな井筒に伊達は、三上が「UNDERGROUND V」に入って守ろうとしていたものがわかったと話す。「ジョーカー」とは、立件できない事件の容疑者を裁いてある場所へ連れて行き、行方不明として処理する、いわゆる"神隠し"のことだと言う。そして、日本地図を広げると、CD−ROMにあった数字の羅列が、座標の表記だと指摘。現在の地図からは意図的に消されているが、座標が示す場所に実は島があり、そこに私設刑務所があるというのだ。

同じ頃、三上の自宅に連れてこられたあすかは、三上が、夏樹らを殺すに至るまでの経緯を聞く。それは、25年前、三上の妻子が殺害されたことからはじまった。妻子を殺した容疑者はすぐにわかったが、決定的な証拠が出ずに時効を迎えてしまった。そんなときに、警察OBから声がかかり、警視庁地下5階という、実在しないはずの部屋に招かれた。そこで、警察に裏の顔があることと、「ジョーカー」の存在を教えられたのだ。「ジョーカー」の最初のターゲットはその容疑者で、任務を遂行した三上は「これは、自分のような被害者遺族の救いになる」と感じたという。しかし、やがて夏樹が「ジョーカー」の全貌を明らかにしようと動きはじめた。三上は、「ジョーカー」を守るために、夏樹、さらには冴子も殺害したのだった。そんな三上にあすかは、伊達も「ジョーカー」に関わっているのか、と聞く。それを否定した三上は、本題に入ろうと言うと、自白剤入りの注射器を取り出す。あすかに、CD−ROMの在りかを言わせるためだ。 CD−ROMがなくなり、証拠が消されれば、自分の役目は終わるのだ、と三上は言う。

一方、伊達の話を聞いた井筒は、伊達も「ジョーカー」なのでは、と思い当たる。もし自分の推測が正しければ伊達を逮捕しなければいけないという井筒に、伊達は覚悟はできている、と答える。

そんな頃、三上は久遠の病室に現れると、久遠のベッドの間に手を入れて、CD−ROMを取り出す。と、その手を久遠がつかんだ。三上はその手を離し、自分を裁けるのは伊達だけだ、と意味深な言葉を残して病室を後にする。

三上宅で発見されたあすかは、伊達や来栖らによって救出され病院に搬送された。

あすかを来栖に託した伊達は、車で迎えに来た久遠とともに、三上がいると思われる埠頭に急ぐ。伊達は、三上は「ジョーカー」の任務を与えられた日からずっと自分を責め続けていたのかもしれない、と久遠に話す。

埠頭の付近で車を降りた伊達は、ゆっくりと歩いていく――と、三上がいた。歩きながら伊達は、幼少時代に不幸な事件に遭った自分を、見守り育ててくれた三上のことを考えていた。伊達を認めた三上は、自分のこめかみに銃を突きつけた。それと同時に、伊達も麻酔銃を構え、すばやく発砲した。

その後、麻酔から覚めた三上に伊達は、自殺するつもりはなく、私設刑務所のある島で生きて罪を償うつもりだったのでは、と語りかける。三上は、自分の犯した罪は、自殺では軽すぎると思っていた、と明かす。

んなとき、パトカーのサイレンが聞こえてきた。三上は、自分を刑務所に入れるつもりか、と驚くが、伊達は「法で裁ける者は法で裁く」と答える。三上は伊達に、夏樹らの殺害は組織とは無関係で自分の一存でやったことだから、"神隠し"を止めないでくれと頼む。そう言うと、パトカーから降り立ったあすかの前に行き手錠をかけられる。あすかが三上に乗車を促したとき、井筒が三上を二発殴る。殺されたふたりの分だ、と言うのだ。

1ヵ月ほど後、冴子の墓参りに来た伊達は、そこであすかに会う。キャリアのあすかは、事件後、警察庁へと異動していたのだ。伊達と言葉を交わしたあすかは、最後の質問だといって、伊達もジョーカーのひとりだったのか、と尋ねる。答えない伊達に、自分は自分のやり方で悪と戦っていく、と宣言する。

捜査一課では、来栖ら刑事たちが退職する井筒の別れを惜しんでいた。井筒とふたりになった伊達は、なぜ自分の辞表を受け取らなかったのか、と尋ねる。井筒は、それが自分の最後の仕事だと言って笑顔を見せた。自分の罪を見逃すのか、と食い下がる伊達に、人を裁くことで自分を罰しているのだから、それで十分だと答える。そんな井筒に伊達は、地下に潜る気か、と問いかける。裏組織の一員だった坂崎と、三上を逮捕はするが組織までは追求しない、その代わりに自分を組織に入れるように、と取引きしたのではないか、組織の謎を解明するため、あえて潜入しようとしているのではないか、と。しかし、井筒は答えない。

その後、伊達が久遠に呼ばれ、法では裁けない容疑者がいると報告を受ける。「俺たちがやるしかない」と言う久遠に、伊達は、決意の表情を見せた――。 



各話あらすじ
第1話 2010年7月13日「2つの顔をもつ刑事…凶悪な真犯人を闇で裁く」

第2話 2010年7月20日「保険金殺人に隠されたワナ」

第3話 2010年7月27日「偽装されたストーカー殺人」

第4話 2010年8月3日「無差別殺人に隠されたナゾ」

第5話 2010年8月10日「金の亡者…女弁護士の非情」

第6話 2010年8月17日「子供の虐待…救えない命…」

第7話 2010年8月24日「模倣犯現る…間違った正義」

第8話 2010年8月31日「衝撃の死…伊達最大の危機」

第9話 2010年9月7日 「時効…真実に怒りの裁き!」

最終話 2010年9月14日「神隠し…解き明かされる謎黒幕は?衝撃の結末」

特別編 2010年9月21日「伊達、最初の事件」



ジョーカー 許されざる捜査官 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジョーカー 許されざる捜査官 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索