2011年07月12日

下流の宴 第8話(最終話)

「果てしなき戦い」

北沢(真島秀和)が三重の実家で療養することになり、可奈(加藤夏希)にとってはしゅうとめと同居するという最悪の展開になる。娘の窮地に対し世の中を甘く見過ぎていると淡々と分析する健治(渡辺いっけい)に、由美子(黒木瞳)の怒りは爆発する。

そんな中、珠緒(美波)が医大に合格。ぼうぜんとする由美子を、島田(遠藤憲一)は幼いころを過ごしたアパートに連れて行く。島田に諭され、由美子はようやく翔(窪田正孝)と珠緒の結婚を祝福する気持ちになる。


第1話 2011年5月31日「息子のオンナ」

第2話 2011年6月7日「崖っぷちの母」

第3話 2011年6月14日「宣戦布告」

第4話 2011年6月21日「カリスマの逆襲〜母の思いは届くか?愛と名誉をかけて戦う女」

第5話 2011年6月28日「裏切られた母〜息子の心が折れた原因は?涙の心中吐露」

第6話 2011年7月5日「偽りの家族」

第7話 2011年7月12日「逆転の予感」


下流の宴 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:下流の宴

『下流の宴 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

下流の宴 第7話

「逆転の予感」

珠緒(美波)が1年目の受験に失敗した。2年で医大に合格しないときは翔(窪田正孝)が大学に行くという満津枝(野際陽子)と翔との密約を知った由美子(黒木瞳)は、その密約を珠緒に伝えてしまう。深く傷ついた珠緒は、翔と大げんかして家を飛び出し、島田(遠藤憲一)の塾に転がり込む。

一方、可奈(加藤夏希)は男の子が生まれて念願の"セレブな暮らし"を満喫していた。ところが、夫の北沢(真島秀和)がうつ病になり、その暮らしにも暗雲が垂れ込める。やがて、珠緒は2年目のセンター試験の日を迎える。


下流の宴 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:下流の宴

『下流の宴 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

下流の宴 第6話

「偽りの家族」

 可奈(加藤夏希)の妊娠が分かった後も煮え切らない北沢(真島秀和)だったが、由美子(黒木瞳)の説得でついに結婚を決意。可奈の結婚式を福原家再生の糸口にしたい由美子は翔(窪田正孝)に直接、招待状を手渡す。しかし翔は、可奈との確執から出席をためらう。その背中を押したのは珠緒(美波)だった。

一方、健治(渡辺いっけい)は本社に戻れないことを通告される。結婚式当日、由美子たち親族の見えから、翔は医学部を目指す浪人生のふりをすることになる。その様子を見ていた健治は、両家を代表する最後のスピーチで突拍子もないことを言いだす。


下流の宴 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:下流の宴

『下流の宴 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 第9話(最終話)

「最終回!さよなら!!男子25人にありがとう感動の結末…」

明日工に入学して半年。直(武井咲)やクラスメートにもさまざまな転機が訪れていた。

 一度倒産した父親のネジ工場が再生できることになり、その手伝いのために定時制高校に転校することになった玉木(賀来賢人)、引きこもりだった兄と一緒にアメリカへ留学することになった竹内(永山絢斗)、そしてもう一度俳優を目指し、オーディションを受け始めた有人(松坂桃李)も、母・祥子(菊川怜)の病気治療に専念するため、病院近くに引っ越すことを決めていた。

 みんなとバラバラになってしまうことに寂しさを感じる直は、ある日明日工の卒業生である梶原(森本レオ)から『アスコーマーチ』という行事について聞かされる。これまでに実習で作った作品や廃材を利用して作品を作る"卒業制作"のようなものだと知った直は、思い出作りのために『アスコーマーチ』をやることを提案。

だが、玉木の工場にあるトラブルが起きてしまい、それがきっかけでクラスメートたちとの間に距離ができてしまう。その矢先、有人の身にもある出来事が…。

 クラスメート達との別れ、そして絆のため、直の最後の奮闘が始まる! 果たしてみんなとの『アスコーマーチ』は実現するのか? 玉木の工場、有人の夢は? そして直の恋の行方は!?


第1話 2011年4月24日「女子1人vsイケメン男子27人!!工業高校の奇跡はじまる」

第2話 2011年5月1日「(秘)ホスト男子が工業女子についた嘘!?」

第3話 2011年5月15日「1人だけの女子高生27人工業男子を救う!!涙の退学事件」

第4話 2011年5月29日「イケメン25人の反乱女子1人…涙の説得!!感動の放課後」

第5話 2011年6月5日 「さよなら25人の男子女子1人…最後の日!!涙サプライズ」

第6話 2011年6月12日「第1章、完結!直が消えた…男子25人走る涙の送別会!!」

第7話 2011年6月19日「最終章!!リアル工場潜入…世界一の職人vsアスコー軍団」

第8話 2011年6月26日「最終章!!母が帰ってきた…秘密を抱えて!?男子25人の涙」


アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルモのおきて 第11話(最終話)

「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」

高木護(阿部サダヲ)は、双子の父親である笹倉純一郎が生前に青木あゆみ(鶴田真由)に宛てた手紙から、すでにあゆみを許していたことを知り、双子を帰すことを決意した。
いつも通りに双子を学校に送り出しつつも、寂しさから会社ではボーっとしてしまう。

そんな中、商品開発部の元上司から異動を歓迎される言葉をかけられまんざらででもない様子の護。
お客様相談室の同僚たちは双子を母親の元に帰すという護の話を聞いて驚きつつも、異動を応援する。
その夜、護は笹倉薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に温泉旅行を提案する。無邪気に喜ぶ双子。

温泉旅行にやってきた3人とムック。
観光や温泉や美味しい豪華な食事と旅を満喫し、夜はおばけを怖がる双子が護の布団に入り込み、3人で並んで寝る。

ある日、護はあゆみに純一郎からの手紙を渡して、双子を帰すことを告げた。あゆみを連れて家に帰った護は、双子にあゆみが本当の母親であることを告げた。ひたすら謝るあゆみに、自分たちは捨てられたんだと薫と友樹は部屋を飛び出して行く。護は、あとは自分が言い聞かせるとあゆみを帰した。

探しに出た畑中彩(比嘉愛未)は、双子をみつけると護やあゆみは2人のために嘘をついてたことを優しく説明して家に帰るように説得した。そんな中、護は会社から帰るなりおきてノートを取り出し「はなればなれでも家族」と書いた。 "はなればなれ"という言葉に動揺する双子に、あゆみは病気だったけど治ったから一緒に暮らせると説得する。納得できない友樹は、泣きながらおきてノートを破り、奥の部屋にこもってしまう。

薫はおきてノートを手に友樹の元へ行くと、おきては破っちゃいけない約束で、守ってきたから幸せだったんだと話す。最後のおきても守って護に褒めてもらおうという提案に友樹も納得。2人は破れたおきてノートをセロテープで直した。

お客様相談室では、サプライズで護の送別会が開かれた。挨拶をしていた護は、自分は異動を望んでいないということに気付き、お客様相談室に残る決意をする。護の決断に戸惑いながらも喜び歓迎する同僚たち。「クジラ」では、翌日にあゆみの元へ行く双子のために畑中陽介(世良公則)と彩が豪華な夕飯を作ってあげていた。

翌日、最小限の小さな荷物を持ってあゆみと街合わせをしているバス停に向かう護と双子とムック。いつものように楽しく会話する3人。あゆみとも会い、バスが近づくと薫と友樹が護にゴムボールを渡した。ボールには「ずっとだいきす」「ずっとかぞく」と2人からメッセージが書かれていた。
あゆみとバスに乗り込んだ双子は、おきてノートを手に窓から泣きながら護に別れの挨拶をした。

2人を見送った護も、これまでの日々を思い出し、泣きながら帰る。あゆみと双子は途中のファミリーレストランに寄り道をしていた。あゆみは、自分に対して「生きていてくれてありがとう」という2人の言葉に涙を流す。そして、おきてノートを見せながら護の話をする双子を見つめるあゆみ。

双子のいなくなった部屋でしんみりとする護に「護、ありがとう」と声をかけるムック。その呼び方に笹倉純一郎だと確信した護はムックに確認するが、その瞬間、風が吹きムックは人間の言葉をしゃべらなくなってしまう。さらに孤独を感じて泣き出す護だが、その時、彩が部屋にやってきた。慌てて涙をぬぐい、双子の忘れ物を受け取ろうとした護と彩の手が重なった。見つめ合う2人。直後、なぜか双子が部屋にやってきた。

あゆみは下にいると聞いた護は「クジラ」に行く。双子から護やおきてノートの話を聞いたあゆみは、自分はゆっくり家族になっていくと決意。それまでは双子をよろしくお願いしますと護に頭を下げ、双子を護の元に帰したのだった。

いつものように慌ただしく騒がしい朝を迎える護と薫と友樹。
そんな中、薫はふとムックが人間の言葉をしゃべらなくなっていることに気付く。ムックはもうしゃべらないんだと説明する護だが、その直後に「遅刻するぞ!」というムックの声が響き…。


第1話 2011年4月24日「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」

第2話 2011年5月1日 「今日からここがおまえらの家」

第3話 2011年5月8日「入学式、マルモは来ないの?」

第4話 2011年5月15日「マルモがいない夜に大事件!!」

第5話 2011年5月22日「母ちゃんが双子を返せって…」

第6話 2011年5月29日「マルモの顔なんて見たくない」

第7話 2011年6月5日 「双子の実母、ついに現る!涙のお誕生日パーティー」

第8話 2011年6月12日「双子がいたら恋はできない?」

第9話 2011年6月19日「オレ、薫に手上げちゃった」

第10話 2011年6月26日「おばちゃんは、ママですか?」


マルモのおきて TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マルモのおきて 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(3) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

高校生レストラン 第9話(最終話)

「夢はかなう」

新吾(松岡昌宏)のもとに、前に勤めていた料亭のオーナー・風間(高橋克実)から連絡が入る。
名古屋に新しい店を出すので、ぜひ店長になって欲しいという。
「そろそろいいだろう、高校生を育てるのは」という風間の言葉に、新吾は返事を保留する。

一方、調理クラブでは3年生たちの進路が次々に決まっていた。
岸野(伊藤英明)が奔走した「せんぱいの店」にも数名の部員の進路が決まっていた。
だがまだ陽介(神木隆之介)ら5人の進路が決まっていない。陽介は新吾のように、東京の料亭で修業したいと考えていた。

進路の決まらない先輩たちのために、真衣(川島海荷)は「何か自分たちにできることはないか」と考える。
真奈美(三吉彩花)が「先輩たちの料理を就職先の会社の人たちに食べてもらえないか」と言い出し、岸野は「それや!」と飛びつく。そして岸野はレストランに県内外の調理関係会社や店のオーナー、ホテル関係者などを招待して料理を食べてもらう“プレゼンテーション開店”を行うことにする。

新吾にももちろん異存はなかった。岸野は先輩想いの後輩を育てた新吾に改めて感心する。
だが新吾は岸野に、風間から誘いがあることを言い出せなくなっていた。

そして“プレゼンテーション開店”当日。
新吾はすべてを生徒に任せ、様子を見守ることにする。
緊張のなか料理を間違って出したり、お客様からの質問に詰まる生徒もいた。
が、そのたびに彼らはお互いをフォローし合い、なんとか切り抜けていく。

閉店後、新吾は客からの感想をみんなに伝えた。
「料理の味はそれほどでもないという意見が多かった」
……新吾の言葉に落胆する生徒たち。しかし新吾はこう続けた。
「みなさん大変に褒めてくださった。お前たちの一生懸命な姿が伝わったんだ」
――なんとホールでの接客ぶりを評価したホテルの関係者から、卒業したら雇いたいというスカウトもあった。
感激のあまり泣き出した生徒たちを見て、新吾は彼らを心から愛おしく感じている自分に気づく。

その夜、新吾が料亭から誘われていることを知った岸野は、新吾に言う。
「お前は、自分の夢を叶えろ」――果たして新吾の下す決断とは?
東京で修業をしたいと願う陽介の夢は叶うのか?


第1話 2011年5月7日「板前教師」

第2話 2011年5月14日「開店料理」

第3話 2011年5月21日「祝!開店」

第4話 2011年5月28日「まご茶漬」

第5話 2011年6月4日「遠足vsコース料理」

第6話 2011年6月11日「レシピvs母親の味」

第7話 2011年6月18日「調理部分裂の危機」

第8話 2011年6月25日「最終章〜就活危機」


高校生レストラン TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『高校生レストラン 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

マジすか学園2 第12話(最終話)

最終話「青春と気づかないまま」 11.07.01放送

ついに、マジ女VSヤバ女連合の戦いの火ぶたが切って落とされる。
前田が現れることを期待して刑事たちが張り込み、捨照護路高校のヤンキーたちが遠くから戦いの様子を伺う中、大乱闘が始まる!

どうなるマジ女!?マジ女旧四天王は動くのか?そして、どうなる前田!?


#01 2011年4月15日 「世代交代上等!」

#02 2011年4月22日「矢場久根リーダー登場!」

#03 2011年4月29日「裏切り者は爪を伸ばす」

#04 2011年5月6日「友情の賞味期限」

#5 2011年5月13日「激辛ロック」

#6 2011年5月20日「上には上が下には下が」

#7 2011年5月27日「誰のために戦うのか?」

#8 2011年6月3日「それぞれの答え」

#9 2011年6月10日「たった一人のマブダチ」

#10 2011年6月17日「桜の花びらを数えたことがあるか?」

#11 2011年6月24日「ヤンキーソウル」


マジすか学園 TOPへ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マジすか学園2 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

BOSS 2ndシーズン 第十一話(最終話)

「ゆずれない正義」

大澤絵里子(天海祐希)ら「対策室」のメンバーが、あらぬ容疑で逮捕された。野立信次郎(竹野内豊)は、対策室にサミットの警備をさせないための妨害措置だと丹波博久(光石研)に訴えるが、丹波は取り合わない。

しかし、丹波は独断で絵里子らを解放。対策室に戻った絵里子は、田所幸子(長谷川京子)に花形一平(溝端淳平)の所在を聞く。幸子は、花形は高熱のため欠勤したいと話していた、と答える。そして、絵里子の携帯に花形からのメールが届いた。

その後、木元真実(戸田恵梨香)、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは、今回の件で、警察全体を動かす大きな力が働いていると確認。2年前、当時の国家公安委員長の黒原健蔵(西田敏行)を狙撃したのも「黒い月」ではなく、警察内部の犯行の可能性が高いと推測した。そして、真実が解読を進めていた情報を公開。そこには、「日本版CIA計画遂行のために」とあり、計画を遂行するトップは、森岡博(大森南朋)だと思われた。「CIA計画」とは、政府にとっての危険人物や危険思想を持った人物を秘密裏に取り締まる計画で、最大の目的は、開かれた政治と情報開示がスローガンの竹岡首相(若林豪)の殺害だと推測。その殺害の場として、竹岡も出席するサミットが選ばれたのだ。

対策室に戻れない絵里子らは、急きょ見つけた倉庫をアジトにした。そこで、黒原理香(成海璃子)が真実に代わり情報を解析。サミット会場内の通風孔に爆弾が仕掛けられていることを突き止めた。サミット会場に侵入した絵里子は、参加者からサミットの目玉が、科学者・西郡(神保悟志)が発表するバイオテクノロジーに関する研究だと聞く。一方、真実は、爆弾解除のため、通風孔へ向かった。

そんななか、野立は、会場で配置に就いていた幸子に、森岡の手下だろう、と切り出した。花形が絵里子に送ったメールがいつもと違うことでピンと来たと言う。さらに、花形の居場所を尋ね、幸子が答えようとしたとき、いつの間にかそこにいた森岡が幸子を銃撃。幸子は、倒れ込みながらも、花形の居場所を明かした。野立から連絡を受けた岩井は、救命措置をされていた花形を見つけ、病院に搬送した。

その頃、サミット会場では、絵里子から状況説明を受けた黒原が、竹岡首相を誘導し逃した。真実は爆弾の解除に成功したが、どういうわけか爆薬はひとりの人間を殺傷できないほどの量だった。

首相は退席したが、サミットでの科学者たちの発表はそのまま行われる、と聞いた絵里子は、何かに引っかかりを感じる。そこへ、理香から、「CIA計画」の資金源がバイオテクノロジーに関連しているようだ、と連絡が入った。絵里子は、森岡らが、「CIA計画」の新たな資金源として、莫大な富を生む可能性のあるバイオテクノロジーを狙っていると直感。西郡の研究を独占するため、西郡を殺害するのではないか。首相を狙ったテロに見せかけて西郡を殺害すれば、首相暗殺に巻き込まれた、と偽装できるのでは、と思い至った。

西郡は、まさに研究発表のため壇上へ上がろうとしていた。そこへ怪しい男が近づく…。絵里子の指示を受けた片桐が、西郡を保護。しかし、西郡はマイクに仕込まれたガスを吸い込み、研究データが入ったUSBメモリも奪われてしまう。さらに、絵里子も何者かによって、手の甲に注射を打たれてしまった。

やがて、男からUSBメモリを受け取った森岡は、会場を後にした。絵里子は野立とともに、西郡が運ばれた病院へと急ぐ。病院には、偶然、花形も搬送されていた。それを聞いた絵里子は、犯人の一味が、花形とともに病院に侵入した可能性があると言う。そこへ、片桐から、森岡の居場所がわかったと連絡が入り、絵里子と野立は急行する。残った真実は、西郡の側に仕掛けられた爆弾を発見。起爆装置を持った男と格闘した末、男を逮捕した。

同じ頃、絵里子と野立は、森岡と対峙していた。森岡は、絵里子と野立が構えた銃を弾き飛ばし、丸腰になったふたりに銃を向けた。すると、絵里子は、野立が持っていた別の銃を引き抜き森岡の肩を撃ち、倒れた森岡を逮捕した。

しかし、次の瞬間、今度は絵里子が倒れ込んだ。病院に搬送された絵里子は、R4ウィルスという病原菌を打たれていたことが判明。ところが、足元がふらつくなか、絵里子は、黒原を訪ねてホテルにやって来る。そして、黒原を見つけると「あなた、だったんですね」と声をかけた。黒原の手元には、USBメモリがあった。森岡が持っていたのは偽物だったのだ。黒原は、国家の将来を案じ、大義のために「CIA計画」を立てたと言う。黒原はその正当性を主張したが、絵里子は、ただの犯罪だと断じた。そして、黒原が首謀者だと自分に知らせたのは、理香だった、と告げた。

その後、絵里子にはワクチンが打たれ、野立らが回復を見守った。やがて、幸子も復調、花形は真実に付き添われリハビリをはじめた。アメリカに戻ることになった理香を見送ったのは、山村と岩井だった。片桐は、街中で女性に声をかける"修業"をはじめ、野立は、絵里子と森岡と撮った写真を眺めていた。

そして、見事に回復した絵里子は空港にいた。そこで、男性(津川雅彦)に声をかけられると、スッと敬礼して見せた。その表情は清々しく…。


第1話 2011年4月14日「最強女刑事が帰ってきた」

第2話 2011年4月21日「絶対死なせない!」

第3話 2011年5月5日「悲しき暴力の連鎖」

第4話 2011年5月12日「羊たちの反撃!」

第5話 2011年5月19日「節約殺人レシピ」

第6話 2011年5月26日「消えた銀行強盗」

第7話 2011年6月2日「かなりヤバい事件」

第8話 2011年6月9日「美しすぎる死体…」

第9話 2011年6月16日「最強の殺人者現る」

第10話 2011年6月23日「動き出す陰謀…」


BOSS TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『BOSS 2ndシーズン 第十一話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 第十三話(最終話)

第十三話 「二つの答え…最後の告白」 6月30日木曜 夜11:58 放送

失恋したら掛け金の10倍の保険金で癒してくれる…「失恋保険」加入のため四つ葉神社の地下室を訪れたのはアフリカで動物生態学のフィールドワークを行なっている准教授・君原瑠奈(上木彩矢)。アフリカから帰国中の瑠奈はルーク(城田優)と2年前に別れた元カノだった。ルークとヨリを戻しに来たと勘繰って色めき立つトラコ(古田新太)とマル(福田沙紀)。だが、瑠奈が告白したい相手はルークではなく、獣医の鈴永尊(山崎樹範)だった。

 尊が野生動物の保護と医療のためにアフリカに来たのは1年前。尊は死去した父親の遺言に従い、3ヵ月前に動物病院を継ぐために帰国してしまったという。瑠奈は帰国して1週間も尊と連絡が取れていない事を打ち明ける。家にも動物病院にもいない尊。携帯に連絡しても直接留守電になってしまうという。瑠奈が日本に滞在できるのは後3日。瑠奈は尊を捜し出して、告白場所に連れてきて欲しいとトラコに言う。

 神社を後にした瑠奈は動物病院を訪ね、事務長の北原洋一(犬飼若博)から尊の行き先を聞き出そうとするが、休暇中につきわからないと言われる。マルが動物病院から立ち去る瑠奈を見ていると、そこにルークがやってくる。ルークは、今回の告白工作はすべて1人でやらせてもらう、とマルに告げる。その考えを聞いたトラコは、ルークがわざと瑠奈を失恋させるのではと懸念する。2年前、ルークが両親の死をうけ妹・優希と暮らすためアフリカから帰国する際、心を残したまま恋人との別れを選んだことを知るトラコ。瑠奈と交わした約束を果たしてアフリカに戻ると話していた事もあり、ルークは瑠奈にまだ未練があると考えていた。

 ルークは北原が尊の行方を知っていると考え、尾行を開始。北原が厳重に警備された病室に入るのを目撃する。ルークが医者に扮して病室に入っていくと、そこには尊がいた。ルークは何気ない会話から、尊が瑠奈に好意を抱いていた事を知る。

 一方ルークの本心が気になるマルは、BARクローバーに瑠奈を呼び出すと、逆に瑠奈からルークとの関係を問い詰められる。「自分は今カノ」と口にしてしまうマルに、瑠奈は「今でも愛している」と言った。瑠奈にとってルークは唯一の理解者だというのだ。

 川辺に一人たたずむ瑠奈…その背中を見つめるルークは、最後の告白指定のメールを瑠奈に送った。果たしてルークは自らの切ない気持ちを押し殺し、最愛の人の片想いを叶えるのか?それとも、自らの気持ちを叶えるために動いてしまうのか?残酷な告白が3人を待ち受けていた…


第一話  2011年4月7日「心が嘘をつく禁断愛片思い救うウラ稼業…涙の告白が暴く傷跡」

第二話 2011年4月14日「禁断のボーイズラブ許されぬ秘密の関係…花嫁の嘘と略奪愛」

第三話 2011年4月21日「イケメン俳優に告白初恋の危険な約束と嘘消えた女の罪と真実」

第四話 2011年4月28日「親友のカレを略奪!男をめぐる女の修羅場三角関係の黒い真実」

第五話 2011年5月5日「恋のライバルは幽霊誘拐された愛犬の謎…叶わぬ恋が生んだ罪」

第六話 2011年5月12日「告白が復讐に変わる静かに笑う車イスの女脅迫の愛が死を誘う」

第七話 2011年5月19日 「さようなら最愛の人二千万人に一人の悲劇恋の代償は自分の命」

第八話 2011年5月26日「ストーカーの恋人…母と娘が壊れていく!最後の恋が消される」

第九話 2011年6月2日 「15歳差恋愛のワナ!不倫相手の息子に告白魔性のキスは罪の味」

第十話 2011年6月9日「余命3カ月の片想い研修医が患者に見た夢命につけられた値段」

第十一話 2011年6月16日 「バツイチOLの秘密車中キスが誘惑する…消えた子供の点と線」

第十二話 2011年6月23日「犯人は一つ屋根の下世界が敵でも私が守る愛した彼は殺人者…」


四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 第十三話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバウンド 第10話(最終話)

「33キロ壮絶減量!愛から逃げない女が挑む奇跡のケーキとは!?」

実家の豚カツ屋「トントン亭」を継ぐと決めた信子(相武紗季)を追って、なんと研作(勝地涼)が会社を辞めて岐阜にやってきた。研作は改めて信子にプロポーズするが、やはり断られてしまう。しかし本当の愛に目覚めた研作はそれでもトントン亭を手伝いながら、信子の側にいる事を宣言する。

 トントン亭を早く開店させようと、信子は必死にトンカツ修行に励むがいくら作っても睦己(石塚英彦)のOKがもらえない。人に食べさせるものを作るってこんなに大変なのか……信子が苦しむ中でやさしく見守ってくれる研作の存在が次第に大きくなり、信子は研作との結婚を考え始めるのだった。

 そんなとき、蘭(若村麻由美)が信子を訪ねてくる。蘭は新雑誌の創刊準備を進めており、「一緒に働かないか」と信子を誘う。断る信子に蘭はトントン亭をやりながらでいいから「今デブ日記」を書き続けろと、強引に取材の為に太一(速水もこみち)の待つアンジュに連れて行く。

久しぶりに顔を合わせた太一と信子は、始めこそよそよそしかったが、いつの間にか取材であることを忘れ、二人で作り上げたケーキの話に夢中になっていく。思い出を振り返るうち、二人は改めてお互いを想う気持ちの強さを再確認するのだったが、どう考えても「トントン亭」と「アンジュ」別々の道を歩むしかない。二人にはどうする事もできず、そのまま別れてしまう。

 そして、実家に帰った信子は研作に自分の決意を伝えようとした時、運命の扉が開く・・・。


第1話 2011年4月27日「やせられない女」

第2話 2011年5月4日「言い出せない女」

第3話 2011年5月11日「外見は…関係ない」

第4話 2011年5月18日「結婚を決意した日」

第5話 2011年5月25日「減量よりつらい嘘」

第6話 2011年6月1日「失恋ダイエット!?」

第7話 2011年6月8日「女同士に友情なんてありえない」

第8話 2011年6月15日「やせるのやーめた」

第9話 2011年6月22日「止められない食欲」


リバウンド TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:リバウンド

『リバウンド 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

マッスルガール! 第10話(最終話)

 賞金1000万円とネックレスのかかった「マッスルガール杯」が始まった。怪我をしたまい(亜耶バネッサ)を心配する梓(市川由衣)。仲間の声援を受け、必死に戦うまいだったが、青薔薇軍の強敵・スカル(こいけけいこ)が立ちふさがる。

一方、病室では、ジホ(イ・ホンギ)の母・スンジャ(黒田福美)が意識不明の重態だった。大切な仲間の試合が気がかりなジホだったが。

赤字続きで借金まみれだった白鳥プロレス。亡き父の跡を継ぎ、梓は白鳥プロレスを立ち直らせることが出来るのか?そして、韓国人スターの立場を捨て、母といっしょに韓国に帰ることを夢見ていたジホの想いはかなうのか…。


第1話 2011年4月19日

第2話 2011年4月26日

第3話 2011年5月3日

第4話 2011年5月10日

第5話 2011年5月17日

第6話 2011年5月24日

第7話 2011年5月31日

第8話 2011年6月7日

第9話 2011年6月14日


マッスルガール! TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マッスルガール! 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第11話(最終話)

「ありがとう、パパ」

大地(反町隆史)が断腸の思いで羽雲(加部亜門)を突き放し、華織(井川遥)のもとに送り出してから2週間が過ぎた。華織と暮らし始めた羽雲は、大地のことなど忘れたかのように明るく振る舞っていた。しかし羽雲が、強がって無理をしていると気づいた華織は、慎平(鹿賀丈史)に会い、羽雲の心に大地がいる間は日本を離れられないとフランス行きの辞退を告げる。  

そんなある日、羽雲はついに大地に会いたい気持ちを抑えきれなくなり、一緒に暮らしていたマンションへ出かける。が、すでに部屋は引き払われており、大地の姿はもちろん、家具もすべてなくなっていた。追ってきた華織も無人の部屋で泣き崩れる羽雲を見つけ、大地が何も言わず姿を消したことを悟ってがく然となる。  

一方、大地は明青医大から海の見えるホスピスに転院し、ひとり静かに最期の時間を過ごしていた。
訪ねてきた七海(榮倉奈々)にも「息子が本当のことを知る日が来たら渡して欲しい」と羽雲への手紙を託し、「いい人生を送ってください」と別れを告げ、かたくなにひとりで最期を迎える覚悟を決めていた。  

大地の行方を探す華織は、手掛かりを探し、マンションから持ち帰った郵便物を調べていた。そこに大地の遺影のような写真を見つけ、胸騒ぎを覚えて七海のもとを訪れる。大地のことで何か知っていれば教えてほしいと頼む華織に、七海は何も知らないとしらを切るが…。

その頃、ホスピスには円山(伊原剛志)が訪ねていた。「羽雲にしてやれることはもうない。私の役目は終わった」と羽雲に会わないまま最期を迎えようとする大地に、円山は「本当にそうでしょうか?」と諭すように話し始め…。


第1話 2011年4月19日「パパはとっても悲しい生き物です」

第2話 2011年4月26日「ぼく入院するの?」

第3話 2011年5月3日「パパの大事なもの」

第4話 2011年5月10日「パパとボクの約束」

第5話 2011年5月17日「ぼくの会いたい人」

第6話 2011年5月24日「絆」

第7話 2011年5月31日「運命」

第8話 2011年6月7日「パパが伝えたい事」

第9話 2011年6月14日「パパの生まれた町」

第10話 2011年6月21日 「さよなら、パパ」


グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

幸せになろうよ 第11話(最終話)

「僕と結婚してください。」

高倉純平(香取慎吾)は、柳沢春菜(黒木メイサ)に自分から別れを告げた後も、気持ちは変わらなかった。純平は、まわりの応援もあり、もう自分の気持ちから逃げない、と心に決めるが、その頃には退院の日を迎えた矢代英彦(藤木直人)が春菜にあらためてプロポーズをしていたのだった。

柳沢家の前で純平は素直に、春菜に好きだという気持ちをぶつける。が、春菜は勝手すぎるとそんな純平を受け入れられない。

春菜は心の整理をつけるため仕事もやめ、母・高原早苗(高畑淳子)の会社で仕事をしながら、柳沢家を出て新たな一歩を踏み出す。一方、純平はもう二度とあきらめないと心に決め、ただひたすらに思いを日々メールで春菜に送る。だが、春菜からの返事はなかった。

純平は、上野隆雄(綾部祐二)や桜木まりか(仲里依紗)も驚くほど前向きに、一切くじけることなく春菜に思いを伝えながら、新たな職探しに奔走。同時に小松原進(大倉孝二)ら『B−ring』で担当していた会員たちの面倒も見るという多忙を極めた毎日を、春菜に振り返ってもらう日を待ち望みながら過ごしていた。

そんな時、矢代から純平に電話が入る。矢代は春菜からプロポーズの答えを聞きに行くという。純平は、もし春菜に断られたら教えて欲しいと矢代に頼む。
純平と話し終えた矢代は春菜に会う。早速、プロポーズの答えを聞くのだが春菜は自分を見つめ直したいと断った。矢代は、それならばなぜ純平に会わないのかと聞き、会わなければ何も始まらないと春菜を促す。

春菜の足は、高倉家に向いた。すると、高倉美津枝(原田美枝子)に声をかけられる。美津枝は亡くなった夫も純平にそっくりだったと話す。そして、純平がいつも胸にさしているペンは生前の父親に買ってもらったものだとも教えた。

矢代は春菜に断られたことを純平に伝える。また、矢代は幸せは与えたり、与えられたりするものではないことを純平と春菜に教えてもらったと話した。

純平の仕事は相変わらず決まらない。そんな時、家に帰ると柳沢匠悟(小林薫)が来ていた。驚く純平に、匠吾は春菜が早苗の会社で働いていることを明かす。家を飛び出した純平は、柳沢優次(玉森裕太)に早苗の会社の場所を教わり急ぐ。会社に着いた純平は、春菜を探し出してプロポーズ。春菜も純平の想いに答えて…。

一年後、純平と春菜は無事に式を挙げることになった。


第1話 2011年4月18日「結婚に恋は必要?」

第2話 2011年4月25日「つらい恋の忘れ方」

第3話 2011年5月2日「君とやり直したい…元彼の正体」

第4話 2011年5月9日「私、結婚するから」

第5話 2011年5月16日「一緒に過ごす夜」

第6話 2011年5月23日「好きって言っちゃった…動きはじめた恋」

第7話 2011年5月30日「恋の障害…彼女の父元カノの涙」

第8話 2011年6月6日「ゆれる心…一番大切な人は誰?」

第9話 2011年6月13日「別れの雨」

第10話 2011年6月20日「もう会わない…」


幸せになろうよ TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『幸せになろうよ 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下流の宴 第5話

「裏切られた母」

島田(遠藤憲一)が珠緒(美波)に勉強を教えると宣言し、由美子(黒木瞳)はショックを受ける。アルバイトの傍ら寝る間も惜しんで勉強に励む珠緒は、日に日に弱っていく。その様子を見かねた翔(窪田正孝)は、珠緒を勉強に専念させるため2年分の生活費300万円を借りたいと満津枝(野際陽子)に申し込む。

満津枝は一計を案じ、ある条件付きで貸す。可奈(加藤夏希)が北沢(真島秀和)を福原家に連れてきた夜、翔のことを医大を目指す浪人生とごまかす由美子の言動に、翔は傷ついて飛び出してしまう。


下流の宴 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

タグ:下流の宴

『下流の宴 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 第8話

「最終章!!母が帰ってきた…秘密を抱えて!?男子25人の涙」

夏休みも終わり、二学期に突入した吉野直(武井咲)ら、明日工生たち。身も心も明日工に染まり、学校が居心地のいい場所となっていた直の前に、思いがけない人物が現れる! それは直を置いてシンガポールで会社を経営していた母・歩(賀来千香子)だった。

 帰国した歩は、以前直から届いた「明日工にいたくない」という手紙を引き合いに出し、勝手にシンガポールの高校への留学を決めてきたと報告。ようやく明日工での毎日に充実感を感じるようになっていた直は、歩のその身勝手さに呆れかえる!

 翌日、歩は直の学校での様子を見てみたいと、授業見学を希望。玉木(賀来賢人)や広瀬(石田卓也)らのヤンキーな姿を見たら、なおさらシンガポール行きを勧められてしまうと思った直は、クラスメートに「お願いだから今だけ真面目になって!」と頼みこむ。かくして、クラスメートの協力の下、歩の目をごまかす作戦に出た直らだったが…!?

 そんな中、授業の様子を見ていた歩は、直を巡って玉木と有人(松坂桃李)が争う姿を目撃する。それを見た歩は直に「どっちにするの?」と問いかけ…?

 歩は、娘には言えない何か秘密を隠しているようで・・・。


アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木先生 第10話(最終話)

「光射す未来へ!教師の告白に涙の教室…」

鈴木先生(長谷川博己)の “出来ちゃった結婚”は罪にあたるのか、否か…。2Aの生徒35名による“鈴木裁判”が開廷した!頭に血がのぼった生徒たちがどんな風に暴走してしまうのかも分からず、もし失敗すれば生徒の信頼を完全に失いかねないような状況の中、鈴木先生は自身が目指してきたある実験、“生徒たちの心の変革”、それが実証されることを期待しつつクラス会議に臨む。

しかし、生徒会室では鈴木先生を敵対視するB組の神田マリ(工藤綾乃)と足子先生(富田靖子)が、セットした隠しカメラとイヤホンを通じて入江(松本花奈)に指示を飛ばし、クラス会議を混乱に陥れて鈴木先生の化けの皮をはがそうと画策していた…。

議長役には学級委員の竹地(藤原薫)、書記として小川蘇美(土屋太鳳)がつき、「そもそも出来ちゃった結婚は悪いことなのか?」「正式な彼女かどうかの方が重要だ」「結婚するのかどうかが問題」など活発な議論が交わされ始める。

入江も、足子先生の指示通り「たとえ世間で出来ちゃった結婚が当たり前のようになっていても、それはやはり間違った順序であり、教師は特に順序を守るべきだ」と発言。議論はやがて、「結婚することが必ず責任をとることになるのか」「子供が出来たのに結婚しないのは責任を果たしていないのか」といったことにまで及んでいく。

ところが、その議論を聞いていたシングルマザーの家庭で育った桂(中西夢乃)が、それでは結婚をしなかった自分の両親は最悪なのかと言いだしたことを皮切りに、生徒たちはそれぞれの両親の結婚に至るまでの事情をさらけ出しあい、何かを否定すると誰かが傷つきかねない状況に…。それは、鈴木先生が最も恐れていた状況だった。

そして、その状況に耐え切れなくなった発案者の丹沢(馬渕有咲)が議論の打ち止めを申し出る。果たして、鈴木先生の目指す“生徒たちの心の変革”は訪れるのか?  生徒たちは“答え”を導き出すことが出来るのか?


第1話 2011年4月25日「誰も正解を教えてくれない!それが学校」

第2話 2011年5月2日「14才優等生の反乱!給食廃止で教室炎上」

第3話 2011年5月9日「人気投票で熱血教師壊れる!」

第4話 2011年5月16日 「恋の嵐!?学級委員の自爆告白」

第5話 2011年5月22日 「誰が好きだっていいじゃない」

第6話 2011年5月30日「課外授業…愛って何ですか?」

第7話 2011年6月6日「届かない心の叫び!僕が犯した指導ミス」

第8話 2011年6月13日「夏祭りで事件勃発!生徒にバレた秘密…」

第9話 2011年6月20日「デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!」


鈴木先生 TOPへ

2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:鈴木先生

『鈴木先生 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ 〜神南署安積班〜 シリーズ4 〜正義の代償〜 第十二話(最終話)

「正義の代償…すべての謎が明かされる時」

高野警部(宇梶剛士)に続いて、安積(佐々木蔵之介)も、何者かに狙撃されてしまった。ほどなく、娘の涼子(渋谷飛鳥)が勤める病院へ運ばれ、安積の緊急手術が始まる…。

 一方、滝本警部(津田寛治)と日下部管理官(小木茂光)は、中原刑事(本宮泰風)を殺害したと思われる内藤(弓削智久)を、新たな容疑者と断定し、その行方を追うことに。しかし、村雨(中村俊介)ら安積班のメンバーは、内藤に安積を殺害する理由が見当たらないことと、中原の妹の美奈子(広澤草)が自殺した理由にこそ事件の真相があると睨み、独自の捜査を展開していく。



第一話 2011年4月11日「あのチームが帰ってきた!波乱の幕開け…安積撃たれる!姿なきバス連続爆破犯を逮捕せよ」

第二話 2011年4月18日「殺されたい女…99%予測不可能の真犯人」

第三話 2011年4月25日「シェルターの女…DV夫から逃げる妻たち」

第四話 2011年5月2日「警官の勲章…勤続40年巡査が守り続けた物」

第五話 2011年5月9日「ボクが殺した…13歳の告白!その時母は…」

第六話 2011年5月16日「SOS緊急入電!通報者の命を守れ…銀行襲撃予告48時間の攻防」

第七話 2011年5月23日「山形-東京…老母が待ち続けた神様と芋煮」

第八話 2011年5月30日「ニセ安積が現れた!しかも犯人まで逮捕!?」

第九話 2011年6月6日「愛と青春の張り込み…桜井刑事、恋をする」

第十話 2011年6月13日「最終章前編!ついに殉職者が…凶弾に散る」 

第十一話 2011年6月20日 「今夜、衝撃の急展開!ついに現れた真犯人」


ハンチョウ 〜神南署安積班〜 シリーズ4 〜正義の代償〜 TOPへ
ハンチョウ〜神南署安積班〜 各シリーズ視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『ハンチョウ 〜神南署安積班〜 シリーズ4 〜正義の代償〜 第十二話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

マルモのおきて 第10話

「おばちゃんは、ママですか?」

高木護(阿部サダヲ)は、幼い頃の家族写真に青木あゆみ(鶴田真由)の姿を見つけた笹倉薫(芦田愛菜)にあゆみはママなのかと尋ねられて似ているだけだとごまかした。

週末に小学校で行われる運動会の説明会に参加予定だった護だが、打ち合わせが入ってしまい急遽畑中陽介(世良公則)が参加することになった。
護が帰宅すると、陽介が薫と友樹(鈴木福)に運動会で踊るダンスを教えていた。護も覚えることになり、陽介に教わりながらダンスを覚える護を笑いながら見る薫と友樹。

ある日、会社で鮫島勇三(伊武雅刀)に呼ばれた護は、商品開発部への異動の打診された。もともと自分でも希望していた部署だが、子育てとの両立は厳しいこともあり戸惑う護。

同じ頃、「クジラ」に老夫婦がやってきた。老夫婦は表の貼り紙をみたといい、ムックがいなくなった自分たちの飼い犬ではないかと陽介に話す。あいにくムックは双子と畑中彩(比嘉愛未)と散歩中で、護もいないことから老夫婦は連絡先を預けて帰っていく。

一方、あゆみから連絡を受けて会っていた護。あゆみは、先日、夜まで薫を引きとめたことを改めて詫びると、今は子供たちに恥ずかしくない生活をと医療事務の仕事をしていることを話す。
そして、子供たちが護に迷惑をかけているのではないかと言い出すが、護はあわてて否定する。

帰宅後、陽介から老夫婦の話を聞いて、双子に伝える護。ムックは家族だから一緒にいられなくなるのは嫌だと泣いて駄駄をこねる双子に、護はムックにも家族がいて奪うことはできないと説得する。その言葉を自分と双子に重ね合わせる護。

護は老夫婦と連絡をとり、ムックに会わせるが飼い犬ではないことがわかった。寂しそうに去っていく老夫婦の後ろ姿を見送りながら申し訳ない気持ちと同時に安心する護。

運動会当日。張り切って応援する護に、お弁当を手に駆けつける陽介と彩。そんな中、護は保護者席の端で双子を見つめるあゆみの姿を発見した。護と目が合うと慌てて立ち去るあゆみだが、護は迷った末に追いかけて一緒に応援しようと誘う。

1年生のダンス発表になり、双子も踊り始めるが、応援席にあゆみを見つけた薫は動揺して上手く踊れなくなってしまう。そんな薫を見た護はとっさ前方へ駆けつけ踊って見せた。調子を取り戻してダンスを踊る薫。あゆみは双子のダンスを見ながら涙を流していた。

帰り道、眠ってしまった双子を背負いながら歩く護とあゆみ。あゆみは改めて子供たちをよろしくお願いしますと頭を下げた。「クジラ」に到着すると、薫はあゆみに自分たちのママかと尋ねた。
友樹を部屋に降ろし、再び外に出ようとしていた護は戸口の陰でその言葉を聞き、立ち止まってしまうが、あゆみは自分はママではないと否定した。

その夜、護の運動会での派手な応援に、元気が出たとお礼を言う双子。護はおきてノートに「みんなでみんなを応援しよう」と書き込んだ。双子が寝た後、笹倉純一総が残した家族写真を見ていた護は、純一郎があゆみに残した一通の手紙をみつけた。
読んでみると、子育ての大変さを痛感し、あゆみを許したうえで一緒に暮らそうと書いてあった。純一郎が、すでにあゆみを許していた事実に驚き愕然とする護は部屋を飛び出していた。

コンビニの帰りにぼんやり空を眺める護を見つけた彩が声をかけると、護は手紙の話をして泣きながら双子をあゆみの元に戻すと告げる。


マルモのおきて TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マルモのおきて 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JIN-仁- 第二期(完結編)第十一話(最終話)

「完結〜時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末」

西郷隆盛(藤本隆宏)を中心とする新政府軍が江戸へ上ったため、対する徳川家に仕えていた旧政府軍(旗本たち)は「彰義隊」を名乗って上野に集まり、反旗を翻す機会を伺っていた。

そんな時局の中、橘恭太郎(小出恵介)は勝海舟(小日向文世)からフランスへの留学を推薦されるも、坂本龍馬(内野聖陽)暗殺のきっかけを作ってしまったこと、そして今後旗本としての自らの進むべき道を悩んでいた。

一方、体調が悪化するばかりの南方仁(大沢たかお)は、松本良順(奥田達士)から江戸が総攻撃にあった際の医学所への指図を頼まれる。仁は、自らに残された時間を意識し、持っている医学の知識を残さず『仁友堂』の医師たちに引き継ごうとしていた。

そしてついに明日、新政府軍が「彰義隊」を名乗る旧政府軍に攻撃を仕掛けると聞いた恭太郎は、ある決意を下す。それを知った仁、橘咲(綾瀬はるか)らは…。


第一話 2011年4月17日「時空を超えた愛と命の物語〜完結編始動!!歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない」

第二話 2011年4月24日「未来との選択」

第三話 2011年5月1日「さらば愛しき人」

第四話 2011年5月8日「江戸から消える」

第五話 2011年5月15日「消えた体の謎」

第六話 2011年5月22日 「坂本龍馬の闇」

第七話 2011年5月29日「永遠の愛と別れ」

第八話 2011年6月5日「歴史に逆う命の誕生…」

第九話 2011年6月12日「坂本龍馬、暗殺」

第十話 2011年6月19日「最終章前編〜タイムスリップの結末…」


JIN-仁-  TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『JIN-仁- 第二期(完結編)第十一話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(23) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマシマ 第10話(最終話)

 シオ (矢田亜希子) は、ミラノ研修に行くことよりシオのそばに居る事を選んだ ラン (菊田大輔) に一方的に別れを告げる。そして、ランからの電話にも無視し続ける。そうすることが、お互いの為だと自分に言い聞かせて・・・。
そんな二人の様子が気になるガイ ガイ (三浦翔平) だったが、どうする事もできずにいた。

 そんな中、ランは シュウ (駿河太郎) に背中を押され、一度は捨てたミラノの資料を探しにシェアハウスへと向う。ゴミ箱に捨てたはずの資料は、マシュ (福士蒼汰) がシオに渡したらしい。ランは最後の決意を胸に、シオの元へと向う。

 一方、ガイはシオを呼び出し、就職の内定が決まったことを報告する。しかし、勤務地が大阪だということは伝えられずにいた…。

 シオは 「 ストライプ・シープ 」 のお客様から寄せられた励ましのメールを読みながら、シープを解散する事を決意する。シープの経験を誇りに、自信を持ってそれぞれの人生を歩んで欲しいと、ガイ、ラン、リンダ (鈴木勝大)、マシュに告げ、4人に最後の添い寝を依頼する。

 そしてその翌朝、ランは一人、ミラノに旅立とうとしていて…。


第1話 2011年4月22日「添い寝屋が疲れたあなたを癒します」

第2話 2011年4月29日「交わり始めた、平行線の関係」

第3話 2011年5月6日「過去との決別と突然のキス!」

第4話 2011年5月13日「30を越えた女の恋愛の仕方」

第5話 2011年5月20日「恋のブレーキとホントの自分」

第6話 2011年5月27日「加速するせつない三角関係」

第7話 2011年6月3日「三角関係の結末?ときめく恋」

第8話 2011年6月10日「本当の自分を見せられる相手」

第9話 2011年6月17日「それぞれの決心と突然の別れ」


シマシマ TOPへ
各話視聴率
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:シマシマ

『シマシマ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生まれる。 第10話(最終話)

「人と人との絆が生まれる」

愛子 (田中美佐子) のお腹にある命が産声をあげようとしていた。しかし愛子は切迫早産の可能性があり、緊張状態が続く―。
愛美 (堀北真希) を中心とした林田家は、そんな愛子のためにそれぞれが必死に林田家を支えていた―。

そして、愛子にはこれから生まれてくる “命” ともう一つ、今そこにある “命” が託されていた― それは、浩二 (中島健人) を救う唯一の希望である 「 臍帯血移植 」。
一旦は峠を越えたものの、浩二の状態は予断を許さない状況であることには変わりなく、そんな時再び浩二を襲う病魔の影…。

そんな中ついに愛子の陣痛が始まった―。

愛美そして 美子 (竹富聖花) は愛子に付き添い、太一 (大倉忠義) は浩二に付き添うことに。
愛子の出産はやはり簡単にはいかず難産になり、主治医の 近藤 (大杉漣) が必死に愛子を支えていた。また、そんな苦しそうな愛子を愛美と美子も必死になって励まし、支える。

そして、そんな愛子の命がけの出産と同じく、浩二も病魔と命がけで闘っていた。そんな浩二を太一が必死に支える。

今そこにある “命”。そして、新しく生まれようとする “命”

林田家に “命” の絆が生まれる―。


第1話 2011年4月22日「母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ」

第2話 2011年4月29日「家族の秘密」

第3話 2011年5月6日「母のおなかにあるのは命」

第4話 2011年5月13日「命を選びますか?」

第5話 2011年5月20日「ママの所に来てよかった」

第6話 2011年5月27日「第2章家族の絆が生まれる」

第7話 2011年6月3日「私達は家族だから」

第8話 2011年6月10日 「消えそうな命が家族を結ぶ」

第9話 2011年6月17日「終章〜生まれ生きてる奇跡」


生まれる。 TOPへ 
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:生まれる。

『生まれる。 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

高校生レストラン 第8話

「最終章〜就活危機」

3年生が就活の季節を迎えた。新吾(松岡昌宏)は「自分にできることはないか」と
とまどうが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることになった。
新吾は文香に生徒たちの進路希望を見せてもらう。陽介(神木隆之介)が「祖母の定食屋」と書くなど、調理師を目指す生徒もいる。

しかし中には「鉄工所」「事務職」「正社員」など、調理師以外の志望先を持つ生徒もいた。
驚く新吾に文香は「生徒たちが現実と向き合って出した結論だ」と言う。
生徒の就職を助けてやりたいと考えこむ新吾。

同じころ岸野(伊藤英明)もある手立てを考えていた。それは「先輩の店」。
調理クラブの卒業生のために、地域の特産品などを使った惣菜や弁当を売る店を作り、働く場所を提供しようと岸野は構想していた。新吾は先を見通している岸野の考えに感心する。

だが、岸野のアイデアに役場からは予算が下りなかった。ならば、と岸野はあることを実行しようとする。

そのころ調理クラブでは、就活のためにレストランを休みたいという生徒が現れ、不安感から混乱が起こっていた。
新吾はそれぞれに不安を抱えながらも、現実を見据えて自分の将来と真剣に向き合う生徒たちを見て「俺が高三の頃は、自分の将来について考えてもいなかった……」と驚く。

そして新吾は生徒たちにせがまれ、自分が料理人を目指すきっかけとなった出来事を語り始めた――。

その夜、新吾は高熱を出して倒れてしまう。今までの無理がたたり、安静第一となった新吾は、レストランを休まねばならなくなる。それでも行くと言い張る新吾に文香は「生徒たちに任せてみましょう」と言い、新吾はようやく納得する。就活組が不在、新吾も不在のなか、果たして陽介たちは無事にレストランを開店させられるのか――?


高校生レストラン TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『高校生レストラン 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジすか学園2 第11話

#11「ヤンキーソウル」 11.06.24放送

ついに前田(前田敦子)がマジ女に戻ってきたが、前田は「最後にカタをつけてくる」と言い残しどこかへと向かう…。

その頃、矢場久根トップとしての覚悟を問われたシブヤ(板野友美)は、ついにマジ女との全面戦争を決断する。

一方、裏切り続けるネズミ(渡辺麻友)のことをそれでも“マブダチ”だと言うセンター(松井珠理奈)にネズミは…。
そんな中、ついに前田とシブヤが再会する。


マジすか学園 TOPへ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マジすか学園2 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

シマシマ 第9話

「それぞれの決心と突然の別れ」

 シオ (矢田亜希子) と ラン (菊田大輔) は、ランの小さな嘘が原因で関係がこじれてしまう。
 そんな中、リンダ (鈴木勝大)からシオに電話が入った。「 ストライプ・シープ 」 が 「 新しい風俗ビジネス 」 という見出しで週刊誌に面白おかしく取り上げられていると言うのだ。

 しかもその雑誌は、ガイ (三浦翔平) に添い寝を依頼した ユミ (夏菜) が契約社員として勤務する雑誌だった。ユミはシオに謝罪するが、雑誌も発売されてしまう。

 程なく、シープの依頼メールにも 「 男のあっせん 」 「 不潔 」 などと悪口の内容が届くように。シオは、しばらく添い寝の依頼は受けず、それぞれの時間を大切にしようと、シープの面々に伝える。そしてランともお互いの将来をしっかり考えて、話し合う事を提案する。

 エステサロン2号店の開店に向け張り切るシオは、白金 (中井美穂) の元で、様々なエステサロンにリサーチに出ていた。そんなシオの姿を傍で見ていたランは、自分がミラノ行きを断ることを決意する。

 そんな中、ランが交通事故に遭ったという連絡がシオに入り…。


シマシマ TOPへ
各話視聴率
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:シマシマ

『シマシマ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOSS 2ndシーズン 第十話

「動き出す陰謀…」

大澤絵里子(天海祐希)ら、「対策室」のメンバーは、世界各国の首脳が出席する環境サミットの警備に参加することが決まった。

そんななか、木元真実(戸田恵梨香)が対策室に復帰。山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは盛り上がる。

そこへ、事件が起こったと絵里子がやって来た。殺害されたのは、有名商社勤務の男性で、自宅マンションの屋上でルームランナーに仕掛けられた爆弾により爆死したという。また、その1週間前にも、別の有名商社勤務の男性が公園で爆死していることもわかった。

絵里子は、この事件が2年前の国家公安委員長・黒原健蔵(西田敏行)狙撃事件に関連する可能性があると示唆。当時、黒原を狙撃したのは、高倉龍平(反町隆史)が率いるテロ組織「黒い月」だと推測されたが、真実らの調べで、それが別の組織の犯行である可能性が高いと判明。真相を探るため、絵里子は警察の裏金問題に関連がない新島署に真実を派遣、捜査させていたのだ。

真実は、そこである重要な文書を入手したと言い、その解析にかかることになった。さらに、真実は、最近発見された身元不明のふたつの遺体が、黒い月の幹部に酷似していることも突き止めた。黒い月と、爆死した男性ふたりが勤務した商社が、過去に関連があることからも、絵里子は、爆死事件にも黒い月が関連している可能性がある、と話した。

同じ頃、公園での爆死を調べていた花形に、監視カメラの映像から照合されたレンタカーの持ち主について連絡が入った。花形が、「藤森俊夫」と書いたのを見て、片桐琢磨(玉山鉄二)は息を飲んだ。それが、交際中の藤森楓(木南晴夏)の父親と思われたからだ。

身元不明の遺体を調べていた真実は、ふたりの遺留品から高倉の指紋が出た、と絵里子に報告した。

調べが進むうち、爆死したふたりは同じ銀行からの出向で、同時期に同じ支店にいたことがわかった。かつて、ふたりは融資部門のやり手で、貸し渋り、貸しはがしといった手段で、地元の中小・零細企業を多く倒産や廃業に追い込んでいた。そのうち事件との関連が推測されたのが、「桑原工業」と楓の父・俊夫(西岡徳馬)が経営する「藤森機器」だった。そのふたつの企業も、銀行の貸しはがしに遭っていたのだ。

片桐と花形は、「桑原工業」の元経営者・桑原武雄(田窪一世)に会いに行くが、桑原は末期の病気で入院中だった。そして、花形が藤森に会いに行こうとすると、片桐があとは自分が調べると言い残し立ち去った。

その頃、爆死事件に関連してスタンガンの購入者リストを調べていた黒原理香(成海璃子)が、購入者のなかに藤森がいたことを発見した。もはや、藤森の関与に疑いがなくなったなか、片桐は絵里子にすべてを打ち明けた。

絵里子は、藤森の捜査令状を取り、山村と岩井が藤森の滞在するホテルへと向かったが、藤森はホテルを出た後だった。報告を受けた絵里子は、藤森は逃走する前に必ず寄るところがある、と断言。指示を受けた片桐は、アパートから出てきた楓に声をかけた。楓は、これから父親とカフェで会うことになっていると話し、片桐も同席することに。しかし、約束の時間を過ぎても藤森は現れなかった。やがて、楓は、片桐に父親にメールを送り逃がしたことを告白。片桐が刑事であることも父親から聞いていたと言う。

すると、そこに絵里子が現れ、藤森の身柄が確保されたと告げた。藤森は、病院に桑原を訪ねていたのだ。絵里子は、事件の首謀者は桑原で、藤森はかつての仲間の頼みを聞きいれ殺人をほう助したのだろう、と説明。そして、楓も警察に連行されていった。その姿に、片桐は胸を痛め――。

その日の夜、絵里子と真実は、爆死事件が黒い月とは無関係だったことを確認した。そこへ、野立が来て、以前、黒い月が使っていた銃と同じ線条痕が残る遺体が出たと報告。それを聞いた真実は、すぐに遺体の確認に向かった。そして、その遺体のDNAデータが、高倉のものと一致することを確認、絵里子に報告した。

同じ頃、バーで酔いつぶれていた片桐の元に覚せい剤取締法違反による逮捕状が出たと刑事がやってきた。また、酔った山村を背負いマンションに戻った岩井の部屋には、血まみれの男の死体が横たわっていた。さらに、絵里子までもが、業務上横領の疑いで、野立の眼前で逮捕された。

その頃、夜道を歩いていた花形は、一緒にいた幸子に突然、撃たれ道端に倒れこんだ。すると、そこに森岡博(大森南朋)が現われた。森岡は、「よくやった」と幸子に声をかけ…。


BOSS TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『BOSS 2ndシーズン 第十話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 第十二話

第十二話 「告白相手は殺人犯」 6月23日木曜 夜11:58 放送

 失恋したら掛け金の10倍の保険金で癒してくれる…「失恋保険」に加入した地味なOL・木村舞子(南沢奈央)の片想いした相手は、殺人事件の容疑者・村尾圭介(郭智博)だった。舞子は掛け金として貯金全額348万円を用意する。半年前に殺人事件を起こして現場から逃走した圭介。各地を転々としていたが、1ヵ月前の目撃情報を最後に足取りは途絶えていた。調査を開始したルーク(城田優)は、舞子の勤務先の倉庫に圭介がかくまわれていることを突き止める。

 組織的な結婚詐欺の被害者だった圭介は組織の男に詰め寄り、揉み合う内に男が持っていたナイフで腹を刺してしまい逃走していた。どうやら一ヶ月前、舞子が倉庫の掃除中、潜んでいる圭介を発見したようだった。マル(福田沙紀)は舞子が警察に通報せずに圭介をかくまった事を不思議に思うが、舞子を調査する中でその理由を知る事となる。

 一日中、笑いもせず、会話らしい会話もなく、鳴らない携帯を持って家と会社を往復する…それが舞子の日常だった。孤独が引き合わせた2人。舞子は彼をかくまう事で自分の孤独を埋め、圭介も彼女にかくまわれることで自分の孤独を癒していた。しかしルークは警察に通報するべきだとマルに伝え、翌日、警察のガサ入れが行われる。必死に抗議する舞子だったが、倉庫に圭介の姿はなく警察は引き上げた。舞子は圭介がいなくなった事に愕然となる。

 夜、舞子が自宅アパートに帰ると、物陰から圭介が現れる。ルークは通報した後、圭介を逃がしていたのだ。もう会えないと思っていた舞子は安堵から涙を潤ませ、圭介はそんな舞子に「おかえり」と声をかける。初めて一つ屋根の下で圭介と過ごす舞子は、ある決意をした。圭介と一緒に逃げるため、パソコンから偽造パスポートの裏サイトにアクセスし、廃ビルで圭介の偽造パスポートを受け取る舞子。ところが、偽造パスポートを渡す裏サイトの人間は、マルと梅吉(鹿内大嗣)だった。

 帰宅した舞子は偽造パスポートを見せ、一緒に海外に逃げようと圭介に持ちかける。舞子は告白を圭介に断ってもらい、失恋補償を逃走資金にしようと企てていたのだ。だが、圭介は舞子まで犯罪者にできないと別れを切り出す。一緒にいても幸せにしてあげられない、と…しかし舞子は「だったら幸せなんていらない」と圭介に言い放つ。圭介は舞子に謝り、別れを思いとどまったかに見えたが…。翌日、舞子が会社から帰宅すると、圭介は「さようなら」と書かれた置き手紙を残して姿を消していた。

 再び1人ぽっちになった舞子に、経過報告を承る旨のメールが届く。BARクローバーを訪れる舞子。バーテンに扮したルークは、人間が恋愛をする要因のひとつに「勘違い」があると話し始める。人の心はよく勘違いを起こす、と…。恋愛は全て心の勘違いだという説を聞き舞子は、ルークの前で涙を流す。その涙を見つめるルーク。舞子はルークに言った。「運命とか、信じませんか?」と。その言葉にルークは、2年前アフリカで別れた君原瑠奈(上木彩矢)の事を思い出す。

 舞子を送り出した後、ルークにかかってくる1本の電話。瑠奈からだった。瑠奈は日本で開催される動物生態学の世界学会に参加するため、日本に帰国していた。久しぶりの食事の誘いを、ルークは断った。瑠奈と一緒に見つけようと約束した答は、まだ探している最中…切ない胸の内を隠してルークは、瑠奈からの電話を切った後「運命」という言葉を心に刻み告白指定のメールを舞子に送った。

 「告白の時間です」――告白場所として指定された場所は、圭介が潜伏していた倉庫だった。翌日、ルークは舞子を圭介が待つ告白場所へと案内する。ルークは、舞子を孤独から救う特別な告白を用意していた。


四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜 第十二話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみやさん 第8シリーズ 第9話(最終話)

最終回・2時間スペシャル「38年目に動き出した未解決事件!亡き妻に捧げる愛憎の果てに…
私を殺してと叫んだ女嵐山〜祇園〜八坂神社母子の京都殺人案内」

投資コンサルタント・柳川の撲殺体が見つかった。現場には割れた大皿が散乱しており、よく見ると修復のために金継ぎされた痕があった。柳川の隠し金庫には携帯電話が入っており、その持ち主、神田玲子(舟木幸)は、5年前に殺害されていた。おみやさん(渡瀬恒彦)と洋子(櫻井淳子)は、玲子の夫・雄彦(山田純大)、そして5年前の事件を目撃したという雄彦の妹で修復師のいずみ(須藤理彩)に会いにいく。すると、兄・雄彦と妹・いずみの間には、深い確執があることにおみやさんは気付く。その確執の原因とは…!?雨の夜に響くハーモニカの音色に乗せて、兄妹の隠された過去が明かされる!

 その頃、もう一つの迷宮入り事件が動き始めていた…。

 元社会保険庁の役人だった山崎という男が、白井というサラリーマンに歩道橋から突き落とされる傷害事件が起きた。山崎は重病の年金受給者のデータを入手し、親の死亡を隠して不正に年金を受給している家族を見つけ出しては強請っていたと判明、白井も脅されていたという。

 山崎が所持していたリストに、“拘束型心筋症”という珍しい病気を持つ女性高齢者の名があったことを聞いたおみやさんは、6年前の事件を思い出す…。

 6年前の秋、山奥で、同じ病を患っていた老女が首を絞められて殺害された事件があったのだ。被害者は身なりもよく裕福そうだったが、所持品が見つからず身元も特定できないまま迷宮入りしていた。また、遺体の爪からは炭酸カルシウムの白い粉末が見つかったが、事件との関連もつかめず、捜査が終わっていた。

 山崎のリストに載っていた拘束型心筋症の高齢者は、十和田久子(吉村実子)という名だった。リストをもとにおみやさんと洋子が久子の息子・公平(西村和彦)を訪ねると、彼は、妻・琴美(かでなれおん)との結婚を機に母とは離れて暮らすようになったといい、現在、久子は九州の友人宅にいると話す。また、母は元々、年金を納めていなかったため、不正受給とはまったく関わりがないと迷惑そうな顔をする。

 だが、公平が昔、人形職人だったと知ったおみやさんは、あまりにも偶然が重なりすぎていることが気にかかる。雛人形のひび割れを修復するために、炭酸カルシウムを主成分とする粉末“胡粉”を使うと知ったからだ。そんなとき、前橋徹(佐川満男)という男が、6年前に山奥で老女を殺したと自首してくる。

 おみやさんが、久子の胃の内容物を手がかりに、久子が辿ったであろう最後の一日の足跡を辿るうちに見えてきた驚愕の事実とは!?そこに見えてきたのは、犯人の被害者に対する愛情だった!


第1話 2011年4月28日「母から娘へ…京都、愛と死のメロディー!祇園の悪女が隠す過去!!」


第2話 2011年5月5日 「京のおばんざい屋に殺人連鎖!!手がかりは花街の所作」


第3話 2011年5月12日「京都嵐山に潜む罠!満開の桜が暴く8年目のトリック」


第4話 2011年5月19日「同時発生!ふたつの事件の点と線…10年後京都鴨川での再会!!」


第5話 2011年5月26日「アリバイに利用された男!京都の夜に響く母子の叫び」


第6話 2011年6月2日「19人の殺人容疑者!死体の二本指が導いた京都大原…涙の再会」


第7話 2011年6月9日「あの人は今どこに……京都の思い出殺人事件!!」


第8話 2011年6月16日「家政婦は見た!京の花街、娘から来た死を呼ぶ手紙!!」


おみやさん TOPへ

2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『おみやさん 第8シリーズ 第9話(最終話) 』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

リバウンド 第9話

「止められない食欲」

信子(相武紗季)の父・睦己(石塚英彦)が心筋梗塞で倒れた。手術は成功したものの、睦己はすっかり元気も食欲もなくし「トントン亭を閉める」と言い出す。信子は改めてトントン亭そして父親の大切さを感じ悩むのだった――父の言うとおり豚カツ屋を閉め、東京で編集者を続けるべきか?それともトントン亭を継ぐべきか?自分はどうしたらいいのだろう。悶々とする信子に研作は「俺が会社を辞めて、豚カツ屋を継いでもいい」とプロポーズする。

一方、太一(速水もこみち)も瞳(栗山千明)に「結婚してくれ」と申し出ていた。自分を好きだと言ってくれた瞳の気持ちに応えるため、そして「瞳をしあわせにしてあげて」と去っていった信子の思いに応えることでもあった――。

 そんな中、太一は10個のケーキを早く完成させ、新生アンジュとして再出発したいと思っていたが、中々9個目のケーキを決められずにいた。ある日、蘭(若村麻由美)から睦巳が倒れたことを聞き信子に電話をする。いつもの癖でつい「9個目のケーキを何にしたらいいかと」相談してしまうが、信子には「瞳に相談した方がいいよ」と冷たく返されてしまう。信子と太一の心は益々すれ違っていくのだった。

 数日後、睦己を見舞いに太一と瞳がやってくる。二人は睦己のために協力して9個目のケーキを完成させていた。仲の良さそうな二人を見て、複雑な反面ホッとする信子。そして、信子はある決断を下すのだった――。


リバウンド TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

タグ:リバウンド

『リバウンド 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺留捜査 第11話(最終話)

「消えた遺留品…銀のスプーンと犬笛が語る真実!!」

加賀見享(大杉漣)のかつての部下、斎田修署長(長谷川初範)がビルの屋上から転落死した。糸村聡(上川隆也)は現場で笛のような筒を発見し、鑑定に回す。

斎田の周辺で日本音響研究所所長の江藤奈津子(水野真紀)の姿が確認された。斎田は18年前、奈津子の兄が殺害された事件を加賀見とともに担当。奈津子が殺害現場で目撃したという銀のスプーンの存在を加賀見らは否定していたが、奈津子はそんな加賀見らに不信を抱いているようだ。

糸村は施設にいる斎田の母・斎田登代子(佐々木すみ江)を訪ねる。例の筒の写真を見せるが、登代子にもわからない…。

糸村は加賀見から斎田の周辺から銀のスプーンを探せと命令される。奈津子が現れてから様子がおかしくなった斎田は、死の直前、加賀見に謝罪していたという。加賀見は謝罪の意味が銀のスプーンが実は存在していたからではないか、と推測していた。

筒状のものが斎田の犬笛であることが判明した。笛からは微量の長石と酸化鉄が検出され、糸村は犬笛には斎田の思いがこもっていると直感する。斎田の死と犬笛、そして銀のスプーンを結びつけるものとは?


第1話 2011年4月13日「玩具のピアノと乱れた足音」

第2話 2011年4月20日「母子手帳と裂けたおみくじ」

第3話 2011年4月27日 「12402歩」

第4話 2011年5月4日「紅い石」

第5話 2011年5月11日「書きかけのカード」

第6話 2011年5月18日「神棚の木片」

第7話 2011年5月25日「すべて他人のもの」

第8話 2011年6月1日「つぶれた指輪」

第9話 2011年6月8日「空のマッチ箱」

第10話 2011年6月15日「遺留品、紛失!!」


遺留捜査 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:遺留捜査

『遺留捜査 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッスルガール! 第9話

梓(市川由衣)に伴われて、ようやく母・スンジャ(黒田福美)との再会を果たしたジホ(イ・ホンギ)だったが、スンジャは手術を要する重い病をわずらっていた。母の身を案じ、落ち込むジホ。

そんな中、白鳥プロレスの将来のかかった「マッスルガール杯」が迫っていた。青薔薇軍の郷原(水上剣星)に借金の形に取られているスンジャのネックレスを取り戻そうと、いきまく白鳥プロレスのレスラーだったが、出場を予定していたリーダーのまい(亜耶バネッサ)が、スカル(こいけけいこ)に襲われてしまう。


マッスルガール! TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マッスルガール! 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索