2011年11月27日

僕とスターの99日 第7話

「今夜、運命のキス!ついに恋が走り出す」2011.12.4.Sun.On-Air

並木航平(西島秀俊)は自分から断った天文台の就職の話は不採用になったと嘘をつき、ハン・ユナ(キム・テヒ)のボディガードに戻った。ユナのことが好きな高鍋大和(佐々木蔵之介)は、仲良さそうな航平とユナの様子が気になってしかたがない。ある日、高鍋はユナを夕食に誘うが予定があると断られてしまう。次に航平を誘うが、やはり予定があるという。2人が会うことを確信する高鍋だが、8時過ぎならいいと言う航平と約束をする。その夜、航平は工事現場で働きだしたテソン(テギョン)の元へ差し入れに向かう。同じ頃、ユナの部屋にはたくさんの調理器具が運び込まれていた。

工事現場を後に、高鍋との待ち合わせの高級レストランにやって来た航平。用件を聞くと、高鍋が企画した航平の誕生日を祝うセレモニーが始まった。自分の誕生日をすっかり忘れていた航平は大感激。誕生日を祝うために航平とユナが会っていると勝手に勘違いしていた高鍋は拍子抜けしたと同時に安心する。帰宅すると並木桃(桜庭ななみ)がケーキを作っていた。自分のためだと思った航平はまたまた感激。ユナはホテルで1人、自分で作ったケーキにローソクを立て、ひそかにテソンの誕生日を祝っていた。

翌日、三枝恵実子(倍賞美津子)に呼び出された航平は、ユナのボディガードを辞めないかと提案される。恋愛関係になるのを心配する恵実子に、航平は絶対にないから最後までやらせてほしいと頭を下げる。家に戻ると「みっちゃん」にユナが手作りケーキを持ってやって来た。

夜空をモチーフにしたケーキを見た航平は自分のために作ったと勘違いするが、昨晩桃がケーキを作っていたことや、ユナのケーキにはすでにローソクを立てた跡があり、その本数からそれがテソンへのものだと察する。その夜、航平はテソンの元へ切り分けたケーキを持っていく。幼い頃を思い出し、涙を流しながらケーキを食べるテソン。

芹沢直子(朝加真由美)に呼ばれ、撮影現場にやってきた桃から航平がテソンにケーキを渡したことや、航平自身も誕生日であったことを聞いたユナ。その夜、航平が家に帰ると雨漏りで家中が水びたしになって桃たちが右往左往していた。それを知ったユナはホテルの部屋へみんなを招待する。屋根を修理すると家に戻った航平の元へ誕生日プレゼントを届けようとホテルを出たユナの前に高鍋が現れた。

勢いで航平が天文台の就職を断ったことを話してしまった高鍋の言葉を聞いて驚くユナは、高鍋を振り切って航平の元へ急ぐ。
天文台就職を蹴った理由は自分のせいかと問うユナに、航平は自分がボディガードとして必要とされていると思ったと話す。"ボディガードとして"という航平の言葉に寂しさを感じるユナ。

ドラマの撮影中、高鍋が高熱であることに気付くユナと航平。撮影が終わり、自宅で寝込んでいる高鍋を見舞うために出かけた航平とユナの後を橋爪和哉(要潤)がつけていた。航平が買い物に出かけ、ユナが看病を続けていると高鍋が目を覚ました。ユナは高鍋の幼少期の写真を見たことを告げ、とてもキュートだと褒める。さらに現在まで努力を続けていることや高熱の中でもしっかりと仕事をやりとげたことは素晴らしいと賞賛する。その言葉に感動した高鍋が思わずユナを抱きしめると、そこへ航平が帰ってきた。

抱き合っている2人を見て慌てて部屋を飛び出す航平。ユナは引きとめる高鍋の手を振りきって航平を追って外へ飛び出した。誤解している航平に、ユナは韓国語で好きと告げ、何を言っているかわからずに戸惑っている航平にキスをする。驚き呆然とする航平。高鍋はその一部始終を目撃しがく然とする。

翌日、ホテルへ現れた芹沢はドア前に立っていた航平の胸倉をつかみ部屋に引き入れる。怒っている芹沢がユナに投げつけるように渡した封筒を開けると、そこには昨晩のキスが写っている写真が入っていた。驚き言葉が出ない航平とユナ。同じ写真が航平の家にも送られていて、驚く桃たち。同じ頃、写真を送りつけた橋爪は、笑いが止まらず…。


僕とスターの99日 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『僕とスターの99日 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極大陸 第8話

第八話「栄光なき勇者達」2011.12.4 O.A 10分拡大スペシャル

昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢を抱いた子どもたちの思いとともに、カブースの火事、遭難、南極の高峰・ボツンヌーテンの初登頂など勝負の連続だった1年間の南極越冬生活を終えようとしていた。迎えに来た「宗谷」に、第二次難局越冬隊との引継ぎのため乗り込んだのだが、激しいブリザードのため15頭の樺太犬だけを昭和基地に残し、日本に帰国することに…。

倉持は最後まで犬たちのためセスナを飛ばすよう懇願していた。しかし、隊員たちの命を優先するため犬たちを昭和基地に残し日本へ向けて出発することになった 「 宗谷 」 で、倉持は身を裂かれる想いでその場に崩れ落ちる。

日本では早速、新聞記事に犬たちを置き去りにした記事が掲載される。リキを家族のように飼っていた 綾子 (木村多江) や 遥香 (芦田愛菜) らは、衝撃を受ける。

人も船も満身創痍の 「 宗谷 」 は、ケープタウンで全員船を降り、空路にて帰国することになった。そして、第二次南極越冬断念と犬を置き去りにしたことが政府の中で問題視され、第三次観測隊は見送りも含めて検討されることになったという報告を受ける倉持たち。白崎 (柴田恭兵) は、南極観測の継続を日本に帰ったら政府と掛け合うことを約束するが…。

その頃、南極に残された樺太犬たちは、繋がれた首輪を必死に抜けようとしていた。鎖を外した犬たちは、基地に入り、脱ぎ捨てられた隊員たちの服やシーツなどのにおいを嗅ぎ、顔を擦り付け、吠えていた…。


南極大陸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:南極大陸

『南極大陸 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

妖怪人間ベム 第7話

2011/12/03放送「生みの親についに再会…もうすぐ人間に」

ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は鷹山と名乗る若者(綾野剛)と知り合う。
ベムは鷹山が父親(佐戸井けん太)を殺そうとしていることがわかり、説得する。

一方、5年前の息子の事故死について名前のない男(柄本明)から「誰かに仕組まれたこと」と告げられた夏目(北村一輝)。
夏目はその真相を調べていると、新たな事実が発覚し・・・


妖怪人間ベム TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『妖怪人間ベム 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪盗ロワイヤル 第6話

Mission 6 「遺稿」2011.12.2 O.A.

最後のミッション!?元刑事「鳩村宗太郎の原稿」を手に入れろ!!
黒幕は誰なのか?国家をも揺るがす悪しき存在が零たちに忍び寄る

シスター・スネークの放った銃弾によって北場が隠していたジュラルミンケースの中から現れた血染めのスカーフ。

零(松坂桃李)の過去の記憶が断片的に繋がりをみせつつあるなか、シスター・スネーク(佐々木希)の襲来を避けていた北場(真野響子)から、おそらく最後のミッションになるであろうと下された指令は「鳩村宗太郎(渡洋史)の原稿」を盗むこと。

鳩村は3年前に退職した元刑事で、1年前に起きた「5億円事件」を追う三上眞人(竹財輝之助)の上司だった男だが、一人娘・カエデ(能年玲奈)を残したまま存在を隠し、「週刊リアルライフ」でルポライターとして「あぶない元刑事(デカ)」というコラムを担当していたという。

しかし、その編集部の担当者に「資料は全部燃やしてくれ」と連絡があったきり鳩村は失踪していた。


零は京談社の山岸と名乗り、鳩村の娘・カエデに接近を図り、原稿の存在自体から探ることになる。
夏蓮(大政絢)はケーブルテレビのリポーターとなり、大雅(福士誠治)をカメラマンとして「週刊リアルライフ」編集部へと潜入する。

やがて、原稿の存在と鳩村が退職した秘密が明らかとなったとき、国家をも揺るがす悪しき問題と、シスター・スネークを操る謎の男・江崎駿(田中要次)がその姿を見せることとなる。カエデにも危機が迫るなか、零たちは、過去の記憶解明に繋がる最後のミッションを成功させることが出来るのか?


怪盗ロワイヤル TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『怪盗ロワイヤル 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ここが噂のエル・パラシオ 第9話

Round-09「失神!美女(秘)フェチ悶絶攻撃」12月2日放送

復帰戦を放棄して姿を消した桜花(佐藤江梨子)が、公園で酒を飲んで酔っぱらっているところを瀬野(青山草太)に発見される。いつか(愛川ゆず季)ら「エル・パラシオ」の選手たちは今までの自分たちの間違いに気付き、「ヒート」との再戦を桜花に訴える。

だが、それに取り合わず、試合放棄の訳も全く話そうとしない桜花の態度に、選手一同は怒り心頭で、忠輔(武田航平)の取りなしも耳に入らない。


ここが噂のエル・パラシオ TOPへ

2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『ここが噂のエル・パラシオ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11人もいる! 第7話

「涙の大家族!!亡母の真実」12/2(金)よる11:15

実(田辺誠一)の留守中、カフェ「日だまり」に、9年前にメグミ(広末涼子)を殺した加害者・外山(高橋一生)がやってくる。外山は初対面の恵(光浦靖子)に、服役中に幽霊となって刑務所に出てきたメグミに惹かれ、人間と幽霊、加害者と被害者の壁を乗り越え、道ならぬ恋を続けてきたと告白。出所後も妻子のいる身でメグミとの不倫デートを重ねてきたという外山は、ついに家族を捨ててメグミにプロポーズする決意だと告げ、恵を驚かせる。

 そして、実がいる時に改めてあいさつに来ると言うと、去り際に才悟(加藤清史郎)にもメグミが見えているはずだと断言。ついに、才悟が幽霊のメグミとコミュニケーションを取っていることがみんなにバレてしまう。信じられないという一同に対し、恵は驚きの事実を口にして…!? 

 その数日後、兎ちゃん(きたろう)は川越に帰って行く。一方、ソアラ(野村麻純)から、一緒にいても楽しくない、結婚も考え直したいと言われた一男(神木隆之介)は、居ても立ってもいられず、切羽詰まってサム(RED RICE)を呼び出すが…!?


11人もいる! TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:11人もいる!

『11人もいる! 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専業主婦探偵〜私はシャドウ 第7話

「私が本当に愛しているのは誰?」2011.12.2 O.A

武文(藤木直人)と千早(石田ゆり子)の不倫を知ってしまった芹菜(深田恭子)。芹菜に思いを寄せる陣内(桐谷健太)は、芹菜を苦しめてばかりいる武文と早く別れろと言うが、それでも武文を愛していると、芹菜は陣内に泣きながら訴える。

それでも陣内は、二人の不倫関係はこれからも続き、離婚を切り出されるのは時間の問題だと諭すが、芹菜は、武文と千早が二人でいるところに踏み込んでこの状況にケリをつけると言い出す始末。

その日、ひばり証券の清掃の仕事を終えた芹菜は、男性サラリーマンに変装し、退社する武文を尾行。武文はあるホテルへタクシーを着けた。同じくタクシーで追跡してきた芹菜だが、ホテル内で武文を見失ってしまう。だがほどなく、バーで千早と席を共にする武文を発見。二人の話に聞き耳を立てる芹菜。そこで、武文が千早に話したこととは…!?

そんな武文は、マリアブラザーズとの合併に向け、着実に動いている新山常務(遠藤憲一)が、合併後にひばり証券のほとんどの社員の首を切ろうと考えていること、さらに新山を失脚に追い込むための証拠を掴めと強要する泰介(小日向文世)の、それぞれに不信感を持ち始めていた。

一方、離婚した妻・瞳(RIO)への気持ちを引きずる丈二(古田新太)の姿を目にした芹菜は、丈二を勇気付けようとある行動を起こす。その行動とは…!?

その後日、いつものように変装して、ひばり証券で清掃員として働く芹菜。すると、社内でバッタリ陣内と会った。臨時職員としてひばり証券で働くことになったという陣内だが、果たして、その真意とは…?


専業主婦探偵〜私はシャドウ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『専業主婦探偵〜私はシャドウ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

秘密諜報員エリカ 第9話

「美少女コンテストの裏側に潜入!裏切りと嫉妬うず巻く争い!」12月1日(木)よる11:58〜

 沢村早織(19)は何者かに階段から突き落とされたと高橋エリカ(栗山千明)に打ち明ける。他にも誹謗中傷の手紙が届いたり、深夜に無言の電話があったり、様々な嫌がらせを受けているという。早織は東京・秋葉原で人気のメイドで、今話題になっているA−1(アキバ・メイドNo.1グランプリ)のファイナリストだった。A−1は秋葉原のメイドNo.1を決めるイベントで、優勝者はアイドルとして芸能界デビューする事が決まっているという。

 この後、早織は「A−1ファイナル ヲ 辞退シナケレバ 殺ス」と書かれた脅迫文をエリカに見せる。アイドルを夢見る早織にとっては年齢的にも最後のチャンス。早織は優勝が決まるファイナルの日まで守って欲しいとエリカに依頼する。エリカは早織の身を守り、犯人を見つけ出すため、彼女が勤めるメイド喫茶で潜入捜査を行う。メイドになったエリカは常連客の平沼たちから話を聞き、この店にファイナリストがもう1人いる事を知る。

 それは不動の人気No.1だった優勝候補の白石莉沙(23)。だが、事前人気投票では早織にその座を奪われたという。勤務中、早織は同じ店で働くメイドの土井雪絵(19)をエリカに紹介。雪絵は早織の高校の同級生だった。この後、莉沙は早織に対抗意識を剥き出しにし、それを見たエリカはNo.1を奪われた莉沙の犯行の可能性もあると考える。エリカは一瞬の隙を突いて莉沙の手帳を隠しカメラで素早く撮影する。

 この後、エリカは通りで早織とビラを配りながら話をする。莉沙が変わったのは事前投票の後からで、それまでは本当にやさしい先輩だったという。勤務後、エリカはボディーガードとして早織を自宅まで送り届ける事に。途中、エリカは何者かに尾行されている事に気付く。その人物は目深に帽子を被り、マスクをしていた。エリカが接触を試みると、その人物はエリカに攻撃を仕掛けて逃走。エリカは格闘技に長けた男と判断する。

 翌日、エリカはメイド喫茶に前日も来ていた客の浦本の手元に注目する。前日、エリカが格闘したのは左構えの男。浦本は左手でフォークを持ち、手には拳ダコができていた。エリカはこの事実から昨日の男が浦本だったと判断する。エリカは園田純平(井出卓也)に連絡して浦本の尾行を頼む。勤務を終えたエリカは浦本が入った雑居ビル前で監視を続ける純平と合流。そして、エリカと純平は浦本の部屋に侵入して愕然となる。

 部屋の壁には剣、斧などの様々な武器が飾られていた。エリカが奥へ入っていくと、物陰から飛び出してきた浦本がエリカを襲撃。浦本はエリカと格闘の末、一瞬の隙を突いて逃走する。事務所に戻ったエリカは撮影した莉沙の手帳の内容を確認。早織が襲われた日、莉沙にはアリバイがあった事がわかり、莉沙はシロと判断する純平。だが、エリカは直接、手を下さなかっただけかも知れないと考える。後日、早織は浦本に再び襲われ、A−1を辞退する事を決意する…。そんな折、エリカの前に犬飼が現れ、戸塚宗一(杉本哲太)の事を調べて欲しいと仕事を依頼。戸塚が内調をクビになった本当の理由も明らかになる…。


秘密諜報員エリカ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『秘密諜報員エリカ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第8話

第八話「私は絶対に許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。」2011.12.1.THU.ON-AIR

森本直子(榮倉奈々)は、則杉康志(溝端淳平)から8年もの間、自分を騙していたと責められる。頼陽華(木村文乃)の必死の弁明も届かず、康志はついに 「別れよう」と告げる。しかし、直子は黙ったまま何も言うことができない。康志が部屋を出た後、直子は再び池澤雅人(ARATA)に惹かれていることを自覚する。

一週間後、病院では霧島(佐野史郎)と滝ノ原(升毅)の一騎打ちと目される医学部長選が始まった。病理学教室の原田彩(菅野美穂)、陽華、細川裕司(山崎樹範)は淡々と仕事を続け、外科病棟の雅人は直子を従え患者に病状を説明していた。一方の康志は、蓑屋進(近藤公園)から、直子のことは忘れて見合いでもしろと勧められるが、聞き流す。

やがて、次期医学部長に滝ノ原が決まった。外科の医局は盛り上がり、夜には祝賀会が行われ、栗山和気(市川知宏)、滝ノ原幸一(森廉)、白井かな(西山茉希)、長谷るり子(平岩紙)らとともに直子と雅人も出席した。祝賀会後、酒が入った直子を、雅人はタクシーに乗せて自宅まで送り届けた。そして降り際、明日、買い物に付き合ってくれないかと切り出した。

翌日、直子と雅人は、街中でのショッピングを楽しんだ。その後、入ったカフェで話をしていると、雅人が聞きたいことがあれば何でも聞いてくれ、と言った。直子は、努めてサラリと8年前のあのキスは何だったのか、と尋ねた。雅人は、一瞬の沈黙の後、直子が可愛らしく愛おしかったからだと答える。そして、あのとき病院から呼び出されなければ自分は帰れなかっただろう、とも明かした。

その後、直子が自宅に戻ると部屋に康志がいた。このまま別れてしまってもいいのかと聞く康志に直子は、それでもいいと答えた。さらに、雅人のことが好きなのかと問い詰められた直子は、答えたくない、帰ってくれと冷たく言い返す。康志は飲んでいたビールの缶を投げ付け部屋を出ていった。

後日、彩は雅人を呼び出すと、離婚届を破いてしまったと告げた。雅人が理由を尋ねると、雅人が自分と離婚したいのは直子と堂々と付き合おうと思っているからだ、と答えた。雅人は否定するが彩は受け入れず、絶対に離婚はしないし、あなたは一生自分の夫だ、自分はあなたと直子を許さない、と言い放った。

そんな日の夜、彩の自宅に康志がやって来た。彩は、自分も康志も8年もの間、直子と雅人に騙されていたし、今でもあのふたりはどこかで一緒かもしれない、と話した。先生はそれでいいのか、と尋ねる康志に、あのふたりにはもう勝てないのだ、と彩は答える。叔父と姪という結婚が許されない関係には永遠にゴールがない、それなのに惹かれあっているふたりに自分たちは敵わないのだ、と絶望的に言うと、肩を震わせ涙を流す。康志はその肩に手を置き、やがて向き合ったふたりは、涙を流し抱き合いながら、唇を重ねた。

それから数日後、直子が担当する入院患者・黒沢が、突然、手足に痛みを訴えた。雅人の素早い処置で黒沢の容体は安定するが、原因は投薬量のミスだったと判明。患者のカルテに、雅人が決めた量の2倍の投薬指示が書き込まれていたのだ。指示を書くには、直子の個人認証(ID)とパスワードが必要だが、自分は書き換えた覚えがない。そう雅人に告げると、雅人はそれを信じると言い、誰かが直子のIDを使ってカルテを書き換えた可能性を示唆。そして、処方量の件は、自分の指示だったことにしようと提案、雅人はその足で滝ノ原のもとを尋ね、事情を説明した。

その頃、康志は産婦人科外来で患者の診察をし、彩は研究を続けていた…。


蜜の味〜A Taste Of Honey〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランナウェイ〜愛する君のために 第6話

06「遂に衝撃の逮捕!?炎の復讐に隠された悲しい家族の絆…」2011.12.1 ONAIR

シュン(菅田将暉)の埋めた金を、アタル(市原隼人)、リュウ(塚本高史)、空哉(上田竜也)と共に掘り起こし、2億円の現金を手に入れることに成功。
娘を助けるため、やっとの思いで由紀(福田沙紀)と会い、手術のデポジット料の5千万円を渡そうとしたが、シュンから渡されたカバンの中は現金ではなく紙切れが入っているだけだった…。

リュウ、空哉のカバンの中身も同様に紙切れだけ。もう時間がないと焦るアタル…シュンの裏切りなのか…再び合流したアタル・リュウ・空哉そしてサクラ(熊田聖亜)は、シュンの出身地・山梨県勝沼へ向かった。
しかし、シュンの実家の加賀美ワイナリーは五年前に閉鎖されてしまっていた。アタルたちは、ワイナリーの元従業員に場所を聞き、その廃ワイナリーへ行ってみると、そこにはシュンの姿が―

一方、5日以内に5千万円を振り込まないと娘の手術が受けられないと焦る由紀に、幼なじみの利夫(千葉雄大)は、由紀を励まし応援してくれていたのだが、彼は、アタルを捕まえるために由紀に近づいていた刑事だったのだ。
そんなことも知らず利夫を信じて疑わない由紀…そのことが、アタルをさらに窮地に追い込んでしまう。

また、5年前の事件を再調査している柳川(渡哲也)は、調査を進めるうちに警察内部のとんでもない事実を知ることに…。


ランナウェイ〜愛する君のために TOP TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ランナウェイ〜愛する君のために 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOCTORS〜最強の名医〜 第6話

「スーパー外科医100人に選ばれたい!!」2011/12/1

ある日、相良(沢村一樹)は浜岡ゆき乃(加藤貴子)という患者の胆嚢(のう)摘出手術を行う。その様子を見学室から興味深く見つめていたのは医療専門誌・編集者の糸川(近江谷太朗)。彼は同誌で「日本のスーパー外科医100人」を選出するべく堂上総合病院を訪れていたのだ。

もし誰か選ばれれば病院の大きな宣伝になると色めき立つ桃井(小野武彦)とたまき(野際陽子)。相良は糸川に、「森山先生も立派なドクターですよ」と推薦。さらに相良は森山(高嶋政伸)たちに糸川の他にもスタッフ数名が引き続き覆面取材をしていると話す。それを聞いた森山たちは……。

 一方、ゆき乃の手術は無事成功したかに思えたが、どういうわけか術後の経過が芳しくない。彼女の熱が一向に下がらない原因が分からず困惑する相良と和枝(伊藤蘭)。術後合併症もなく、特にアレルギーもないというゆき乃だったが、実は相良や娘の菜緒(柴田杏花)にも話していない、ある秘密を抱えており…?


DOCTORS〜最強の名医〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『DOCTORS〜最強の名医〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第11シリーズ 第7話

「13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角」2011年12月1日放送

川岸で男性の水死体が発見された。マリコ(沢口靖子)の検視や早月(若村麻由美)の司法解剖により、死因は溺死ではなく頭部に受けた傷であることが判明するが、被害者の名前を聞いた科捜研所長・日野(斉藤暁)は衝撃を受ける。死亡した五十畑収吾(羽場裕一)は"科警研"所属のインク鑑定の権威で、かつて日野が警視庁の科捜研に在籍していた頃、共に鑑定に当たったことのある仲間だったのだ。

そんな中、五十畑が京都駅のロッカーに偽1万円札を隠していたことがわかる。その矢先、京都を中心に偽札が次々と見つかった。警視庁は、五十畑が偽造紙幣造りに関与していたのではないかと疑いはじめて…!?


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

家政婦のミタ 第8話

#8「私の過去、すべてお話します」2011/11/30放送

 三田(松嶋菜々子)のことを知りたい恵一(長谷川博己)と子供たちは、三田に声をかけてコミュニケーションをとろうとする。しかし三田は、ことごとく拒絶し「これからは業務命令以外で話しかけないでほしい」と冷たく言い放つ。翔(中川大志)は、三田が母の幽霊ではないかと言い出す。

希衣(本田望結)は三田に「じゃんけんで負けたら自分のことを話してほしい」という“業務命令”を出す。しかし、何度やっても、三田に勝つことができない。さらに、海斗(綾部守人)がルービックキューブで、翔がバスケットボールで勝負を挑むが、二人ともまったく歯が立たずに負けてしまう。

 そんな中、義之(平泉成)がケガをして病院に運ばれた。うらら(相武紗季)から連絡を受けた恵一と子供たちは見舞いに行くが、義之は養子の話を断った恵一や子供たちを受け入れない。

 結(忽那汐里)は義之と阿須田家が仲直りできるよう、三田にとんでもない依頼をする。
義之が退院し、家族でお祝いの食事会を開くことになった。しかし、うららのミスでレストランが予約できず、家で出前を取ることに。子供たちは、三田の心を開こうと必死に訴えかける。

希衣は三田にモナカを差し出す。それを三田は、噛みしめるように食べた。
そして、ついに自分の過去を語り始めるのだった。
三田「こうして、わたくしの人生から未来が消えました。」
まるで、ダムが決壊したようにあふれる想いを吐露する三田。家族はなぜ死んだのか?
三田が感情を失い、笑わなくなった背景には、壮絶な過去があった・・・


家政婦のミタ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政婦のミタ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(15) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒ten(Season10)第7話

「すみれ色の研究」2011年11月30日(水)9:00〜9:54pm

女性研究員が首を吊った状態で発見された。
後日、「父は疑われているのでしょうか?」と右京のいない特命係に一本の電話が入る。
出たのは尊。電話の相手は女子高生。
父親(柴俊夫)というのは、女性研究者の共同研究者だという。

電話を受けた尊が研究室へ向かうと、なぜかそこにはすでに右京の姿があった。
女子高生の父親は右京の大学時代の友人だという。
その父親を庇うようにも見える右京の言動に尊は反発し、1人で捜査を進めるが…


相棒 TOPへ
ten 各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『相棒ten(Season10)第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(14) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜食堂2 第7話(第十七話)

「白菜漬け」

常連客の月子(市川実和子)はテレビドラマのシナリオライター。独身で猫と暮らす月子は、今日も一人でマスター(小林薫)の店へとやってきた。月子は先日、乗ったタクシーの運転手・武(螢雪次朗)に、マスターからもらった「白菜漬け」をあげたと話す。武は宮城県出身で、故郷の味が忘れられないらしかったのだが...。

ある日月子は、自分を育ててくれた敏腕プロデューサー・野瀬(田中哲司)との不倫愛を週刊誌に取り上げられ、窮地に陥る。絶望的な気持ちになる月子だったが。


深夜食堂 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:深夜食堂2

『深夜食堂2 第7話(第十七話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

ビターシュガー 第7話

愛のためらい [11/29放送]

市子(りょう)は海外に行く旭(忍成修吾)を引き止めたいが、どうすることもできない。
三宅(豊原功補)は25年前に捨てた実娘が結婚したと知り、せめて祝いを渡そうと元妻を訪ねる。

だが受け取りを拒絶され消沈した三宅は、親に内緒で結婚した従業員・小糸(中村静香)のために披露宴を開いて気持ちを紛らわせる。

パーティーの席上、赤裸々に愛を語る三宅に感化された市子は、旅立つ旭に自分の気持ちを伝えようとするが…。


ビターシュガー TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ビターシュガー 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレ、夫、男友達 第5話

第5回【私たち、逃げなくちゃ】
総合 2011年11月29日 午後10時
再放送・総合 2011年12月6日午前0時15分(月曜深夜)

 治子はスキャンダルでイベントプロデューサーの第一線から外される。そんなとき治子に妊娠の兆しがあり、熊木は手放しで喜ぶ。育子は正彰との交流が深まる中で、光夫との関係に疑問を持ち始める。麻子はスーパーでDV被害者らしい主婦・雪枝を見かけ、思わず後を追い話しかける。鏡に映る自分の姿を雪枝の中に見た麻子は、現状から逃れることを決意する・・・。


カレ・夫・男友達 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『カレ、夫、男友達 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第8話

「DV夫の冷酷な素顔〜失踪の妹に殺人容疑」

黎(米倉涼子)はバウンティハンターを続けると宣言したものの、チームが解散するのではないかとため息をついていた。
真知子(戸田恵子)はここ暫く姿すら見せていなかったが、体調を崩してビジネスホテルに潜伏していた。
胸騒ぎがするという真知子を黎が無理やり病院に連れて行くと、過労と診断され、そのまま入院してしまう。

その後、“春夏冬”に岸本(相島一之)と名乗る真知子の夫が訪ねてきた。岸本は金沢で100年も続く老舗和菓子屋の四代目で、紳士的な物腰だ。岸本によれば問題があったのはむしろ真知子で、通販で浪費したり、スタッフを理不尽に怒鳴りつけたりしていたといい、証拠写真も見せられる。
半信半疑の黎だったが、病院に岸本を連れて行くと、真知子は危機を察知して退院してしまっていた。
入院費用を精算した上に、貸していた20万円もあっさり返してくれ、和美(堀内敬子)は岸本をすっかり信用する。

夜、黎と春(川島鈴遥)が寝ていると、一階の店でトイレを使う音が聞こえてきた。
ひとみ(原幹恵)と優子(齋藤めぐみ)も援護に呼び、不審な人物を取り押さえると、それは物置に潜んでいた真知子だった。真知子が説明するには、証拠写真は夫に撮影を強制されたもので「俺の子供を産めるほどレベル高くないだろ」などと暴言を吐かれたという。

黎に相談された権藤(谷原章介)は、岸本の行いはDVではないがモラルハラスメントだと指摘する。
その時、“スナックひとみ”に茜(山口紗弥加)から電話がかかってきて、黎に「一緒に飲んでるの刑事でしょ?警察は信用しないで」と告げて切れてしまう。

岸本と半年振りに話し合った真知子は、切々と語りかけられ、家に帰ることを承諾しそうになる。

だが黎に「逃げなきゃダメ」と言われて真知子が姿を消すと、岸本は豹変して、「今日中にあの女を見つけて連れて来い。でなきゃお前らを訴えてやる!」と怒鳴って出て行き、純(桐谷美玲)たちも岸本の本当の姿に気づく。

純や和美がチーム解散を覚悟してしんみりしていると“春夏冬”に真知子が帰ってきて「みんなと一緒にバウンティハンターがやりたい」と告げる。

そこへ岸本が現れて真知子に掴みかかろうとするが、黎たちは壁になって阻止する。真知子は怯えながらも「離婚してくれなかったら裁判で訴える」と言い放ち、岸本は悔しげに去っていく。

ついに岸本を撃退した黎たちはチーム続行を決意し、権藤を交えて“スナックひとみ”で盛り上がる。

だがその頃、警察署では寺島(小泉孝太郎)たちが厳しい表情で捜査会議を行っていた。
その席上では、ある殺人事件の容疑者として、茜を指名手配することが伝えられていた…。


HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎解きはディナーのあとで 第7話

Story 7「殺しの際には帽子をお忘れなく!!」11月29日放送

影山(櫻井翔)が部屋に行くと、宝生麗子(北川景子)が妙な形で固まっている。ギックリ腰になってしまったのだ。麗子は休むことを風祭京一郎警部(椎名桔平)に報告する。風祭は事件が起きたとなぜか上機嫌。何やら警視庁広報課から風祭の密着取材が入っているのだそうだ。

風祭の軽いノリに、麗子は捜査への不安が募る。麗子は捜査の様子をそっと探ってくるよう影山に頼む。すると影山は、すでに手は打ってあるとテレビモニターを麗子に見せた。モニターには風祭たちが映し出される。広報課の密着取材とは、宝生家の力を使って影山が手配した撮影隊だった。

事件は廃工場の2階を住居に改装した部屋で起きた。浴室で若い女性の死体が発見されたのだ。被害者は神岡美紀(桂亜沙美)。第一発見者は会社の同僚、久保早苗(佐藤めぐみ)。風祭は死体に目立った外傷がないことから、早々と自然死で片付けようとする。だが、早苗から美紀が複数の男に貢がせていたことなどから捜査は続行。また、美紀の部屋から帽子がひとつだけ無くなっていた。

モニターを見ていた麗子は、映像を見るだけの一日ではつまらないと馴染みの帽子屋、藤咲幸太郎(田山涼成)を呼び寄せた。帽子を吟味しながらも、麗子はモニターで捜査を観察&推理。藤崎を交えてのディナーで、麗子は影山に捜査から推測される犯人を挙げるが「お嬢様は冗談をおっしゃっているのでございますか?」と、影山の毒舌が爆発。影山は、今回の事件のポイントは美紀の部屋からひとつだけ帽子が無くなっていたことだと話しだす。

影山は帽子屋であり自身も帽子好きの藤咲の知恵も借り、犯人は犯行時に浴槽へ落としたコンタクトレンズを拾うため麦わら帽子を使い、持ち帰ったと推測。さらに、わざわざレンズを拾ったのは、大雨で視界の悪い中、車でのりつけたため帰り道の運転が困難になるからだと麗子に解かせる。車で乗りつけた人という点から、美紀の交際相手たちは容疑者から除外されてしまった。

では、誰が…影山は「真犯人はあなたではありませんか?」と、藤咲に問う。幼い頃から知り合いの藤咲にたいする影山の暴言に怒る麗子。だが、影山は藤咲の犯行と、その動機をゆっくりと明かしだした。実は、藤咲の娘は美紀の会社の後輩で、彼女にデザインを盗まれ自殺に追い込まれていた。影山は、藤咲が持って来た帽子の数や呼び出しの電話に応じた時に、美紀の会社の前にいたことなどから、犯人と考えたのだ。藤咲は影山の見事な推理に屈服し、全てを打ち明ける。

またしても影山のおかげで事件が解決。麗子は藤咲に自首を促した。


謎解きはディナーのあとで TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『謎解きはディナーのあとで 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

私が恋愛できない理由 第7話

「想いが止まらない!?空回りな恋の行方!?」11月28日月曜 夜9時

 藤井恵美(香里奈)は、武居大介(小柳友)が出場していた剣道の試合中、会社で泥酔していた長谷川優(田中圭)のことが心配になり、会場を飛び出してしまった。恵美のために優勝すると意気込んでいた武居は、惜しくも決勝戦で敗れた。優に対する恵美の強い思いを改めて感じた武居は、彼女に別れようと提案した。恵美は、そんな武居に何も言うことができなかった。

 一方、小倉咲(吉高由里子)は、白石拓海(萩原聖人)が美鈴(稲森いずみ)の夫だと知ってからも、拓海と会い続けていた。常々「不倫はしない」と言っていた咲だったが、自分でも説明がつかない拓海への想いに、戸惑いを感じていた。

 半沢真子(大島優子)は、言われもないウワサが広まったせいで派遣契約を切られた上、木崎俊哉(中村竜)との仲を執拗に疑っていた山本正(平山祐太)からは別れを告げられる。真子は、得意の料理を作る気になれないほど落ち込んでいた。

 恵美たちライティングワークスの面々は、大きなライブの照明を手がけることになった。今回は、急成長してきたスターライツという照明会社と合同での仕事だという。恵美は、スターライツの野口進(永井大)の指名で、チーフを務めることになった。

 グッドオーダーでの最後の仕事を終えた真子は、榎本信司(青柳翔)が経営するビストロ風のレストランに立ち寄る。そこで美味しい料理に出合った真子は、食べているうちに泣けてきてしまう。心配して声をかけた青柳に、「どんなに惨めでも、美味しいものは美味しいんだな、と思って…」と返す真子。青柳は、そんな真子にそっとタオルを差し出した。

 美鈴の会社・イベントライズでの打ち合わせを終えた拓海は、咲と会う。その際、手帳がないことに気づいた拓海は、車の助手席に咲を乗せ、会社に戻った。会社に置き忘れたのではないことを知った拓海は、咲のもとに戻り、車を走らせた。が、ちょうどそこにやってきた美鈴が、そんなふたりの姿を目撃してしまい…。

 別の日、恵美たちの家に、優、高橋健太(中尾明慶)、田村淳一(勝村政信)がやってくる。恵美の初チーフを祝しての決起集会という名目で、飲み会をすることになったのだ。鍋料理を囲んで盛り上がる恵美たち。食事の後、恵美、高橋とテラスで飲んだ咲は、好きな人がいると告白する。一方、優と一緒に後片付けをしていた真子は、恵美と武居が別れたことを彼に告げ…。

 優たちが帰った後、恵美は、ソファーで眠ってしまった咲のために、彼女の部屋まで毛布を取りに行く。そこで恵美は、拓海の名前が入ったペンがあることに気づく。

 あくる日、イベントライズまでセットプランを取りに行った恵美は、前田ひかり(倉科カナ)が仕事に復帰していることを知る。恵美とカフェに行ったひかりは、恵美と優のような関係に憧れていたが自分には無理だった、と言うと、いまでも優のことが好きなのか、と問いかけ…。

 優は、誤解があれば説明しようと思い、武居を呼び出す。すると武居は、悪いのは自分の方だと説明し、恵美にとっては今も優が一番だと告げる。

 その夜、恵美たちの家に美鈴がやってくる。咲と会うためだった。

 同じころ、咲と拓海は、いつもの港にいた。不妊検査の結果、美鈴を幸せにしてあげられないこと知って落ち込む拓海は、いらない人間はどこに行けばいいのだろう、とこぼす。咲は、そんな拓海の手を握り、ここに来ればいい、と返す。「いらないって言われても、私はいるから…」。咲は、そう拓海に告げた。

 深夜、帰宅した咲は、恵美から、拓海との関係を責められる。咲は、やましいことは何もしていない、と主張しながらも、拓海のことを好きだという気持ちが止められない、と告白した。

 あくる朝、拓海は、荷物をまとめて家を出ていく。拓海は、子どもを作れない体だから一緒にいても美鈴を幸せにできない、と彼女に告げた。

 恵美は、ライブの照明プランを持って野口に会いに行く。そこで野口は、自分の会社にこないか、と恵美を誘い…。


私が恋愛できない理由 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『私が恋愛できない理由 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の空 刑事編 第7話

「最終章…刑事殺し!!死体が語るトリック」2011.12.04

−ついに、最終章−最強の敵 登場!一平の愛する人の命を奪う…!

 フリージャーナリスト・宮下麻衣子が、ビルの屋上から謎の転落死を遂げた。屋上には彼女の靴が揃えて置かれており、自殺ともとれる状況だ。しかし、遺体の指から、彼女が拷問の末、自殺に見せかけて殺されたことがわかった。誰が彼女を拷問にかけたのか!? 犯人が彼女から聞きだそうとしていた情報とは一体…!?

 安田一平(庄野崎謙)と大川真弓(国仲涼子)、本部正行(泉谷しげる)はさっそく捜査を開始。すると、麻衣子が政財界を巻き込んで日本中がひっくり返るような、暴力団「龍星会」に関するネタを追っていたことが判明する。しかし、龍星会は組長・石田文吾(佐々木勝彦)が病に倒れてからというもの、一気に勢力が衰え、今では三流暴力団。そこにどれほどのネタが転がっているというのか…。

 そんな中、辰巳大悟(高知東生)のもとに、麻衣子が殺される直前に投函したメモリーカードが届く。そこに記録されていたのは龍星会の事務所の写真と、経歴や身元など一切不明の男・草加竜太郎(吹越満)の写真。しかし、草加の写真を見た瞬間から、本部の様子がおかしくなる…。

 その翌日――。一平をはじめとする京橋警察署の面々を、かつてない怒りで震え上がらせる事件が起こってしまう!


俺の空 刑事編 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『俺の空 刑事編 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

僕とスターの99日 第6話

「背を向けたフタリ…もう元には戻れない!星空の下涙のエール」2011.11.27.Sun.On-Air

天文台への就職に向けて面談へ来ている並木航平(西島秀俊)は、昔働いていた天文台の後輩の女性・熊田梢(加藤あい)と再会し、星の話で盛り上がっていた。

一方、温泉へ来たという口実で航平にお弁当を持って会いに来たハン・ユナ(キム・テヒ)だが、鈍感な航平から遅くなる前に帰るように言われる。渋々帰ろうとするユナだが、途中で航平と梢が楽しそうに話すのを見かけてしまい、駅では次の電車まで2時間あると言われ、航平が以前話してくれた"星が降るように見える原っぱ、"美雪ヶ原"へ行こうと歩き出す。

その頃、高鍋大和(佐々木蔵之介)は、航平とユナが駆け落ちしたと勘違いして、航平の姪の並木菫(石橋宇輪)と甥の蓮(椙杜翔馬)を伴い、2人を追って天文台に車を走らせていた。ユナも高鍋も都内にいないことで思わぬ休暇を得たマネージャーであるヒジン(韓英恵)と夏目純吉(古川雄輝)は、ふたりは仲良く温泉宿へ向かう。

テソン(テギョン)は、橋爪和哉(要潤)からの告訴を取り下げるために動いてくれた芹沢直子(朝加真由美)にお礼を言うとともに、社長に並木桃(桜庭ななみ)のダンスを見てもらえないかと頼む。

ユナが作ったお弁当を食べていた航平の元へ高鍋がやってきた。駆け落ちの誤解は解けたが、ユナが東京行きの電車に乗っていないことがわかり航平と高鍋は二手にわかれて探すことに。航平はユナとの会話を思い出し美雪ヶ原へ向かう。途中、現地の人から美雪ヶ原には熊が出ると聞いた航平は、慌てて向かうとともに高鍋に電話して急行するように頼んだ。ユナを助けようと意気込んで車を走らせる高鍋だが、まさかのガス欠で立ち往生する。

桃は芹沢に何度も何度も踊らされていた。腹を立てて帰ろうとする桃だが、その程度の夢なのかと言われ再び踊りだす。その様子を見ていたテソンはそっと部屋を出ていく。

夜になり美雪ヶ原で星を見ていたユナの前に猟師が現れた。熊が出ると聞き怯えていると、ユナを探しに来た航平がやってきた。足をケガしたユナを背負って歩く航平。そこに航平から連絡を受けて、車で迎えに来た梢がやってきた。スターであるユナに驚きつつ、航平とユナの楽しそうな会話に複雑な思いを抱える梢。
梢の家に泊めてもらうことになり、高鍋や高鍋に呼び出された夏目、菫、蓮も合流。

一方、航平の家には帰国した航平の姉・雪子(生田智子)が桃からこれまでの事情を聞いていた。梢の家では急きょ肝試しをやることになり、ユナが航平を誘いに行くが、航平と梢が楽しそうに片付けをしているのを見て動揺する。肝試しでは、自ら夏目をお化け役として仕込んだにもかかわらず怖がる高鍋。まったく動じないユナは、「だから1人でも大丈夫」と自分に言い聞かせるようにつぶやいていた。

その夜、星を眺めていたユナは梢から航平は鈍感だから気持ちを言葉にしないと伝わらないと聞く。その後、寝ている航平のもとへ向かったユナは、寝ている航平に向かい夢を応援すると告げ、泣きながら別れを告げる。ユナが去った後に目を開け、何かを考える航平。

翌朝、東京へ向かう高鍋の車に航平が乗り込もうとする。航平は、天文台への就職は先方から断られたと言い、ボディガードに戻るという。無邪気に喜ぶユナや菫や蓮だが、高鍋や梢はそれが航平のウソだと察する。帰り道、ユナが眠っている間に真相を尋ねる高鍋。航平は夢を諦めたわけじゃなく「ユナを99日間守る」という約束を守るだけで、守るのは自分じゃなきゃダメなんだと言い…。


僕とスターの99日 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『僕とスターの99日 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極大陸 第7話

第七話「カラ太犬との結末」2011.11.27 O.A

昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢を抱いた子どもたちの思いとともに、1年間の過酷な南極越冬生活を送る。

そして、日本の未来をかけ、倉持自身の夢でもあった南極の高峰・ボツンヌーテンの初登頂に成功した。そして、長い南極大陸の厳冬期が終わる頃には、第二次観測隊を乗せ 「 宗谷 」 が、南極へやってきたのだが…。

第二次南極観測隊との引き継ぎのため、15頭の樺太犬を昭和基地に残し、「 宗谷 」 に乗船した倉持ら越冬隊員。しかし 「 宗谷 」 は、ブリザードの中、海面を覆い尽くす氷に閉じ込められてしまう。さらには、スクリューも壊れ、前進できず八方塞がりとなり、安全な場所に避難するしかない状況に陥っていた。“このままでは、犬たちが昭和基地に置き去りになるかもしれない” と、倉持はセスナ機を飛ばし、犬たちの救出を嘆願し…。


南極大陸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:南極大陸

『南極大陸 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

妖怪人間ベム 第6話

「臆病者に恋したベラ爆破事件の犯人は彼」2011年11月26日放送

ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)の本当の姿を知った上で夏目刑事(北村一輝)はベムたちの棲家を訪れていた。
その時、夏目刑事に暴行事件が起きたという連絡が入る。

夏目刑事はその暴行事件の聞き込みの際に大久保という火傷の跡が残る男(田中哲司)に会う。大久保は5年前に起きた夏目の息子が死亡した爆発事件に巻き込まれた一人だった。

一方、ベラは街で心優しい一人の男性と出会う。ベラはその男性のことが気になりはじめるようになる。そんなベラの心の変化に気づいたベムとベロはベラにその気持ちこそが『恋』であると言うが・・・。


妖怪人間ベム TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『妖怪人間ベム 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪盗ロワイヤル 第5話

Mission 5「十字架」2011.11.25 O.A.

「ゴルジア家の十字架」を盗みだせ!
ターゲットは指令・北場の本性を暴く!!5億円事件と零たちの記憶との関係は!?

「北場は殺されたんだよ」という言葉を零(松坂桃李)、夏蓮(大政絢)、大雅(福士誠治)に残したまま、シスター・スネーク(佐々木希)の放った銃弾で記憶を消されてしまった赤川(鈴木一真)。
手に入れた「闇のファイル」に書かれていた零たちの記憶を2010年10月12日に消去したという内容と、その日に起こった5億円現金輸送車強奪事件の新聞記事との関わりはあるのか?

北場(真野響子)にその回答を迫る零たちを前に、次なるミッション「ゴルジア家の十字架」を手に入れろとの指令だけが下される。

「ゴルジア家の十字架」とは、16世紀のイタリア・フィレンツェを実質支配したというゴルジア一族に代々伝わる十字架なのだが、盗み出され、富と権力の象徴として世界各国の黒幕たち間で奪い合われ、時には血が流れることもあったという代物。北場はその十字架を奪いゴルジア家へ返すというのだ。

「ゴルジア家の十字架」を所有しているのは、元天才ハッカーで現在は大企業をクライアントに抱え、数年で株価10倍という急成長を見せる、コンピューターセキュリティ会社「ヒルダーズ」の蛭田賢斗(池内万作)。

しかし、保管されている十字架は特殊形状の鍵と指紋承認が一致しないと開かない特注ケースに入れられ、周囲には赤外線、監視カメラで厳重に警備されていた。

零は、このミッションに乗ったフリをして、北場の秘密を探ろうと夏蓮と大雅に一芝居うつことを提案する。
一方、謎の男(田中要次)が「先生」と呼ぶ黒幕的存在を前に、三上眞人(竹財輝之助)らの「5億円事件」の捜査を潰す裏工作を図る。

同時にシスター・スネークが北場たち「怪盗ロワイヤル」の本拠地のペントハウスへと進入する。北場が死んでいたという謎の手がかりを求め、複雑なミッションに集中する零たちのさらに隙をつき、致命的な危機が忍び寄る。


怪盗ロワイヤル TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『怪盗ロワイヤル 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ここが噂のエル・パラシオ 第8話

Round-08「生出演伝説レスラーvs美女」11月25日放送

待ち望んでいたヒートとの再戦が始まった。エルパラメンバーは練習の成果を存分に発揮し、試合が始まるやいなや次々とヒートに勝利していく。ところが、アズミは一方的に試合を中止し、素人と試合は出来ないと言い残して引き揚げていってしまう。

観客からもブーイングをうけたメンバーたちは納得がいかず…。そこに現れるひとりの男…それは、平成のミスタープロレス・武藤敬司だった!試合を見ていた武藤から「プロレスLOVEがないのか?」と叱責されたメンバーたちは、それぞれ武藤に自分の思いをぶつけていく。一方、記憶喪失に陥っている忠輔にもある変化が起こり…。


ここが噂のエル・パラシオ TOPへ

2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『ここが噂のエル・パラシオ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11人もいる! 第6話

「10人しかいない気がする」11/25(金)よる11:15

一男(神木隆之介)は結婚の許しを請うため、実(田辺誠一)とともにソアラ(野村麻純)の実家を訪問。元ヤクザの父・ヒロミ(柳沢慎吾)が醸すそこはかとない迫力にたじろぎつつも、一男は立派に夫、そして父になる覚悟を伝え、男としての責任を果たすとヒロミに告げる。その帰り道、実は一男に、恵(光浦靖子)との結婚する前、川越にある恵の実家にあいさつに行ったときの話をして…。

 そんな中、真田家では、双子の六助(福島北斗)と七男(福島海斗)が、同じ女の子を好きになったのをきっかけにやたらと張り合うようになり、ケンカが頻発していた。実と恵(光浦靖子)はそれぞれの個性を尊重しようとするが、二人があまりに似ているため呼び間違いは日常茶飯事。それが、どちらかと言えば少しだけ出来が悪い六助の心に、微妙な影を落とし始める。

 一男はそんな弟たちの騒動には目もくれず、ソアラの実家の豆腐店を継ぐ覚悟で、朝3時に起きて自転車を必死に漕ぎ、店の手伝いに通い始める。その様子を複雑な思いで見つめるソアラの視線に、幸せを噛みしめる一男はまったく気づかない。

 一方、ヒロユキ(星野源)は、同じ部屋に寝ている恵の父・兎(きたろう)がゲイではないかという疑いをますます強くしていた。さらに、実も兎がちょいワル風の中年男と腕を組んで歩いているところを目撃。緊急家族会議が開かれる中、才悟(加藤清史郎)はメグミ(広末涼子)の指摘で、いつもと様子が違うことに気づく…!?


11人もいる! TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:11人もいる!

『11人もいる! 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専業主婦探偵〜私はシャドウ 第6話

「夫と探偵、二人の男が目の前で」2011.11.25 O.A

新山常務(遠藤憲一)は、武文(藤木直人)と千早(石田ゆり子)の関係をネタに武文を脅し、企業買収に向けての仕事を課す。それに対して武文と密かに通じている泰介(小日向文世)は、新山の失脚をもくろみ、新山の弱みを掴むために、武文にある計画を命じる。

そんなある日、息子が交際相手に騙されているかもしれないから調べて欲しいと、陣内(桐谷健太)の事務所に依頼が舞い込む。その依頼して来た女性は、武文の同僚の福寿(長谷川朝晴)の母親であった。芹菜(深田恭子)は陣内と共に、福寿と彼女の由香(ちはる)とのデートを尾行し、彼女の身辺調査をする。

そんな中、今まで辛いだけだった尾行、張り込みなどの探偵業務が、芹菜と一緒だと楽しいと感じていることに気付く陣内。そして、由香の意外な事実が発覚し…。

後日、母親が探偵事務所に彼女の身辺調査を依頼していたことを知った福寿は、武文とともに陣内のいる探偵事務所を訪れる。今後彼女のプライバシーを侵害しないで欲しいという福寿に対し、一歩も引かない陣内。

さらに、これまで芹菜を悩ませ、苦しめてきた武文のことを面白くないと思っていた陣内は、ここぞとばかりに武文を挑発し出す。

はじめは、芹菜のことをただのアシスタントだと思っていた陣内。しかし、日々接しているうちに徐々に新たな感情が生まれていたのだ。芹菜、武文、陣内、三人の気持ちが複雑に交錯して…!?


専業主婦探偵〜私はシャドウ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『専業主婦探偵〜私はシャドウ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

秘密諜報員エリカ 第8話

「ターゲットとの禁断の恋!任務を途中放棄チーム崩壊の危機!」11月24日(木)よる11:58〜

内閣情報調査室のエース、犬飼真人が突然「戸塚シークレットサービス」にやってくる。犬飼は衆議院議員・郷野新の政策担当秘書・長谷川明彦を捜して欲しいと戸塚宗一(杉本哲太)に仕事を依頼する。郷野は警察官僚OBで、警視庁長官を通して内々に依頼がきたという。長谷川が突然姿を消したのは3日前。銀行に納める活動資金と共に行方をくらましたという。野党の郷野は次の国会で与党の政策に踏み込む大事な時期だった。

 内調はヘタに動く事ができないらしく、犬飼は内密に頼めるのはここしかないと戸塚に頭を下げる。長谷川の妻は1年前に他界し、それを機に娘の長谷川結衣(19)は実家を出て一人暮らし。話を聞いた高橋エリカ(栗山千明)は長谷川が結衣にコンタクトを取ると推測する。園田純平(井出卓也)は結衣の写真を見て驚く。純平は結衣が働くカフェに行ったばかりだった。結衣にほのかな恋心を抱く純平は、このミッションを自分にやらせて欲しいと申し出る。

 後日、純平はバイトとしてカフェで働き始めるが、なかなか距離を縮める事ができない。しびれを切らしたエリカは客としてカフェに来店。エリカはいとも簡単に結衣の携帯に盗聴器を仕掛ける。この後、エリカは手掛かりを探るため、長谷川の自宅に忍び込む。自宅はすでに誰かが調べた形跡があり、エリカは机の下に仕掛けられた盗聴器を発見。エリカが盗聴器にわざと音をたてると、黒いスーツ姿の男2人が間もなく現れる。

 エリカは身を隠して男たちの会話を盗み聞きし、長谷川が所持する何かを狙っていると察する。そして、エリカは自分たち以外にも長谷川を捜している連中がいる事を戸塚に報告。エリカは長谷川が何か重要な物を持っていると睨む。純平は結衣の携帯に届くメールを転送するように設定していたが、長谷川からまだ連絡はないという。戸塚は純平が結衣と打ち解けられず、家族の話も聞き出せないと知って一芝居を打つ事に。

 戸塚はその筋の人と思わせる出で立ちでカフェに現れ、結衣に声をかける。戸塚は父親とトラブルになっている事を匂わせ、居場所を聞き出そうとするが、結衣は父親とは関係ないと訴える。純平は結衣に絡み続ける戸塚を追い出し、結衣と打ち解ける事に成功する。夜、結衣をアパートまで送り届ける純平。すると今度は本当に結衣の身に危険が近づいている事が明らかに。室内はめちゃくちゃに荒らされていた。

 純平から連絡を受けたエリカは長谷川の自宅に忍び込んだ連中の仕業と推理。純平は結衣を守るため、部屋に泊まる事に。すると、結衣は最低な人と父親の事を語り始める。長谷川は母親が息を引き取る時も選挙が大事だと言って立ち会わなかったという。さらに結衣は1週間前に父親がバイト先に来た事も告白。それから全然連絡が取れなくなってしまったという。その直後、結衣の携帯に着信が入る。それは長谷川からの連絡だった…。


秘密諜報員エリカ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『秘密諜報員エリカ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第7話

第七話「もう結論は出ているでしょ。早くあの女を切りなさい」2011.11.24.THU.ON-AIR

森本直子(榮倉奈々)は、池澤雅人(ARATA)から滝ノ原(升毅)が体調不良に陥ると得するのは誰かと聞かれ、病理の教授・霧島(佐野史郎)ではないかと答えた。病理という言葉に、雅人は滝ノ原の秘書を偽り電話をかけてきたのが、原田彩(菅野美穂)ではないかと思い当たる。

そんな頃、彩と頼陽華(木村文乃)が病理学教室にいると、則杉康志(溝端淳平)が駆け込んできた。康志は陽華に緊急の仕事を頼むが、陽華は渋る。すると、彩がそれを快諾、陽華を促しともに作業に入った。その後、康志のもとに現れた彩は、依頼された仕事の結果を報告。

さらに、直子が参加した都内の播磨外科病院での特別な手術が成功してよかった、と試すように言い、直子から岩手に出張すると聞いていた康志はとまどう。不安になった康志は直子にメールをし、岩手の様子を聞く。その頃、直子は雅人と播磨外科病院にいたが、康志のメールには岩手にいるかのように返信した。

雅人と直子がともに極秘手術に関わっていると確信した彩は、やり切れない。そして、その後会った雅人に手術のことをさりげなく聞くが、雅人は否定する。雅人は逆に彩に離婚届のことを聞き、自分が役所に提出しようかと言った。彩は、医学部長選が終わったら自分が出すから、と断った。

自宅に戻った直子は、康志に岩手の物と偽った土産を渡す。康志は、岩手の病院のことを質問し、直子は咄嗟の嘘でそれに答えた。すると、康志はなぜ自分に嘘をつくのかと問いただす。直子は、患者の秘密を守るためだと説明するが康志は納得しない。それどころか、池澤准教授(=彩)は知っていたのになぜ自分は知らないのか、と怒りをあらわにした。直子は、彩が手術について知っていたという事実に衝撃を受ける。

翌日、外科医局では、直子、栗山和気(市川知宏)、滝ノ原幸一(森廉)、白井かな(西山茉希)らが集まるなか、滝ノ原が雅人を連れて現れた。雅人は、アメリカには帰らず外科医局で後進の指導に当たることになったのだ。滝ノ原は、直子、和気、幸一を雅人付きにすると命じた。

その後、康志、和気、蓑屋進(近藤公園)、幸一が食堂にいるとき、康志は播磨外科病院での手術のことを、直子から聞いたといって話した。すると、近くのテーブルに直子と雅人が座った。康志と進が席を立ち直子らの横を通ったとき、それに気づいた直子が、ふたりを雅人に紹介した。直子の恋人が康志だと知った雅人は、今度、直子と康志が暮らす家に行ってもいいかと尋ね、直子らは承諾する。

数日後、雅人が直子のマンションにやって来た。3人は酒を酌み交わしながら、いろいろな話をするが、康志は自分の入っていけない話題が多いことが面白くない。

同じ頃、細川裕司(山崎樹範)と飲んだ後、ひとり自宅に戻った彩は、仕事を理由に陽華を呼び出す。そしてやってきた陽華にワインを振る舞いながら、播磨外科病院での手術の詳細について直子から聞き出すようにと命じる。陽華は、自分は何も知らないと断るが、彩は自分に話すことがあなたのためだ、と不敵な笑みをもらす。

夜も更けた頃、雅人が席を立つと、康志も今日は自分の家に帰ると言い、雅人とともに直子宅を後にした。ところが、忘れ物に気づいた康志は、雅人と別れ直子宅へと戻る。すると、部屋に陽華の姿があった。康志は玄関に立つが、直子と陽華は康志に気づかない。陽華は、彩の自宅で言われたことを直子に話し、彩には離婚の意志がないのではと言うが、直子は自分のなかで雅人のことは終わっているからと答えた。

それでも陽華は、もしも直子が8年前に戻ったら恐ろしいことになるから絶対に雅人を好きになってはいけないと釘を刺す。直子が大丈夫だと答えると、落ち着いた陽華は、帰ると言った。そして、見送る直子とともに玄関へ向かったところで、康志の姿を認めた。

同じ頃、彩はしまっておいた離婚届を静かに破り捨てた。



蜜の味〜A Taste Of Honey〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索