2011年12月08日

科捜研の女 第11シリーズ 第9話

#9「警察犬vsDNA鑑定アリバイ崩しの誤算」2011年12月15日放送

京都市内の路上で、男性がひったくり犯に刺されて死亡する事件が起きた。被害者・沢村大輔(真鍋拓)は婚約者の梓麻衣(小野真弓)とデート中で、麻衣のバッグをひったくった犯人を捕まえようとして、刺されてしまったらしい。

現場に急行した榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーは、刑事と押し問答している若い男を見てビックリする。彼こそ、その日から科捜研に物理研究員として配属された相馬涼(長田成哉)で、相馬はなぜか科捜研に顔を出すより先に捜査一課に挨拶に赴き、そこで第一報を聞いて現場までついて来たという。

「まずは科捜研に行って、所長の指示を仰いで」というマリコの言葉も聞かず、相馬は勝手に検査機器を持ち出して現場近くの血痕を捜索、犯人が落としたらしい手袋を発見する。

 まもなく、逃亡した犯人の足跡を追うべく、警察犬のハリーと鑑識の警察犬担当者・香坂怜子(伊藤かずえ)が出動してきた。ハリーは相馬が発見した犯人の手袋の匂いを追跡、宅配便のアルバイト・金田陽一(松尾諭)に向かって吠えたてる。ところが、金田の顔を見た麻衣は、彼は犯人ではないと否定して…!?


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜食堂2 第9話(第十九話)

「肉じゃが」

ある夜、常連客の金本(金子清文)が、彼とは不釣合いな美人・千秋(東風万智子)を連れ店にやってきた。マスター(小林薫)の作った「肉じゃが」を見て、「うちは牛肉を買うお金がなくて豚肉だった」と言う千秋。彼女をいじらしく思った金本は、あたりはばからず、さらにいちゃつき始める。

一方、店にはたびたび、バースディケーキをデリバリーするノリ子(前田亜季)という女が現れていた。ノリ子も肉じゃが好きで、昔は貧乏で豚肉を使っていたと話す。北海道の田舎で、六人兄弟の末っ子に育ったという彼女の身の上を聞くマスター。そのノリ子に、常連の五郎(松尾諭)が自分あてのケーキを頼む。五郎にはその昔、「肉じゃがしか作れない」と話していた女に、貯金を丸ごと盗まれた過去があった。


深夜食堂 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:深夜食堂2

『深夜食堂2 第9話(第十九話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

家政婦のミタ 第10話

#10「息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って!」2011/12/14放送

 再び阿須田家で働くことになった三田(松嶋菜々子)は、亡くなった夫と息子の幻覚をたびたび見るようになる。三田は激しく動揺する。

 海斗(綾部守人)は、授業参観で母親への感謝状を読むことになった。自殺した母への思いを書くのをためらう海斗に三田は声をかけそうになるが・・・

 一方、恵一(長谷川博己)への思いを断ち切りたいうらら(相武紗季)は、やけになって見合いをする。阿須田家の人々は不思議に思う。うららの真意を知っている三田は、思わず自分から口を開こうとする。三田の中で何かが変わり始めていた。晴海(白川由美)は「言いたいことがあったらあれすれば?人間らしさを取り戻そうとしているのよ」と、三田を励ます。

 海斗は、納得できないながらも父親への感謝状を書き始めていた。三田は、海斗から書きかけの作文を取り上げて破り捨て、「お母様への感謝状を書くべきだ」と初めて自分の意見を言う。

 阿須田家の人々への愛情が深まる三田。海斗は母への思いを作文に書いた。恵一は三田に「授業参観に行ってほしい」と頼むが・・・

 そんな矢先、夕食の準備をする三田を手伝おうとした希衣(本田望結)が火傷を負ってしまう。やはり自分が周りの人を不幸にするという呪縛から逃れられない三田は遊園地へ赴く。

 死んだ夫と息子の幻覚と向き合うために…。


家政婦のミタ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政婦のミタ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒ten(Season10)第9話

「あすなろの唄」 2012年12月14日(水)9:00〜9:54pm

大学の微生物学研究室で、教授の高松肇(酒向芳)が遺体で発見された。高松教授は、「バクテクロリス」という細菌から重油とほぼ同じ成分を作りだす画期的な研究を進めていた。

 当初は病死と思われたが、遺体の臭いに疑問を抱いた右京(水谷豊)がにらんだ通り、硫化水素の吸引による窒息死であることが判明。

 共同研究者の栗田(利重剛)によると、高松教授なら高濃度の硫化水素を作りだすことも可能だというが、現場の研究室に硫化水素の痕跡はなかった。

 栗田は、「高松教授は資金集めがうまくいかないこと苦にして自殺したのではないか」、というが、研究室の職員によると、高松のもとには資金提供や共同研究の申し出が相次いでいたという。そのことをたずねられた栗田は、高松教授がその申し出を断っていたと話す。なぜ資金難の中、資金提供の話を断っていたのか?

 高松教授が死んだのは事故なのか、自殺か、それとも殺されたのか!?


相棒 TOPへ
ten 各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『相棒ten(Season10)第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(11) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ビターシュガー 第9話

「運命の人」 [12/13放送]

市子(りょう)は耕太朗(袴田吉彦)と偶然再会し、彼が房恵(井上和香)と結婚せず別れていたことを知って驚く。

まり(和久井映見)は結婚に乗り気でない内藤(東儀秀樹)を説得するがうまくいかず、彼がプロポーズするまで帰らないと宣言して市子の家に転がり込む。

子は今回の耕太朗との再会が幸せになる最後のチャンスかも知れないと感じていたが、積極的に行動することができない。まりはそんな市子に結婚しろとけしかけた。


ビターシュガー TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ビターシュガー 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレ、夫、男友達 第7話

第7回【人を好きになるということ】
総合 2011年12月13日 午後10時
再放送・総合 2011年12月20日午前0時15分(月曜深夜)
※第7回の再放送は20日午前0時35分からとなりました。

 治子(真木よう子)は熊木(徳井義実)が出て行った後の寂しさに耐えかねていた。麻子(木村多江)は邦一(ユースケ・サンタマリア)に二度とDVをしないと約束させ、 守れなければ夫婦は終わりだと告げる。

一方、治子と育子(夏帆)は洋子(高畑淳子)と語らううち、洋子に修司(長塚京三)との過去のことを問いかけるのだった。そんなある日、育子は正彰(三浦貴大)が他の女性と談笑するのを見てショックを受ける。正彰はそれは嫉妬だと指摘するが、育子は自分は恋愛はしないと答える。悩んだ育子は修司に、人を好きになるのはいいことかと聞く・・・。


カレ・夫・男友達 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『カレ、夫、男友達 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第10話(最終話)

「真犯人に反撃…日本中が目撃最後の戦い」

茜が指名手配され、真犯人を探す黎たちに危険が迫る!!素人女チームvs警察!! 誘拐された春の行方は!?彼女達ならではの「正義」が、すべての真相を明らかにする!!

いなくなった春(川島鈴遥)を探して町を駆け回った黎(米倉涼子)は、小学校の倉庫に監禁されていた春を救出。
身の安全を守るため、茜(山口紗弥加)と春は大岩(柄本明)と共に、ひとみ(原幹恵)の知り合いの別荘に避難することにする。

いつの間にかインターネット上には、和美(堀内敬子)が警官と押し問答をしている動画や、“春夏冬”の悪口が多数アップされていた。
黎は店にやってきた権藤(谷原章介)に、警察がやらせているのではないかと問い詰めるが、権藤は否定しない。自分は黎たちの味方だから茜に会いたいと言う権藤を信じられず、黎は店から追い出す。

その晩、“春夏冬”の常連客を装っていた伊藤(神尾佑)から、茜の居場所がわかったと刑事部長の佐貫(中原丈雄)に電話が入った。佐貫から現場に応援に行くように指示を受けたのは、そばにいた権藤だった。

別荘に伊藤と権藤が現れ、茜を引き渡すよう告げる。権藤も敵側の人間だったのかと、驚愕する大岩。
伊藤と大岩が揉み合いになる中、一発の銃声が響き、大岩は腹部から血を流して倒れた。
権藤の行動を不審に思い、後を追っていた寺島(小泉孝太郎)も到着するが、伊藤は強引に茜を車に乗せ、権藤も車を発進させてしまう。
そして山道の途中で車を停めると、権藤と伊藤は茜を連れて人気の無い遊歩道へと入っていった。

彼女達が貫く正義で、茜の無実を証明し、真犯人を追い込むことができるのか!?


第1話 2011年10月11日「フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ」

第2話 2011年10月18日「警察お手上げ!巨漢の殺人鬼に隠された謎」

第3話 2011年10月25日「OL殺人犯は仲間の夫…結婚前の真実暴く」

第4話 2011年11月1日「老人狙う放火殺人…結婚詐欺と1千万の謎」

第5話 2011年11月8日「余命僅か老刑事の願い…時効が生んだ無念」

第6話 2011年11月15日「恋人殺し誤認逮捕…危ない追跡真犯人の謎」

第7話 2011年11月22日「愛娘を殺された父の涙…絶望が生んだ悲劇」

第8話 2011年11月29日「DV夫の冷酷な素顔〜失踪の妹に殺人容疑」

第9話 2011年12月6日「最終章へ妹を救出…VS警察の闇危険な真実」


HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎解きはディナーのあとで 第9話

Story 9「聖夜に死者からの伝言をどうぞ」12月13日放送

影山(櫻井翔)が執事室にいると、宝生麗子(北川景子)が来た。昨夜の呼び出しに応えなかったことを尋ねる麗子に、急用があったと影山。その右手には包帯が巻かれていた。

麗子は風祭京一郎警部(椎名桔平)から連絡。ミステリー作家、天道静子(高橋ひとみ)宅で殺人事件が起こったのだ。殺害されたのはミステリー作家の剣持留美(上原美佐)。頭を鈍器で殴られたような形跡があり、死亡推定時刻は昨晩深夜0時頃。死体の指先にはXとダイイングメッセージらしきものが書かれている。

天道家には昨日、クリスマスパーティーのためと作家たちが泊まっていた。留美、川又宗助(佐戸井けん太)、宮地沙織(三浦理恵子)、立花邦夫(橋本さとし)、国岡二郎(やべけんじ)といったミステリー界を代表する作家たちだ。静子は離れの仕事場にいた。

捜査を終え屋敷に戻った麗子は、いつものように影山に捜査状況を伝える。捜査では、ミステリー作家たちに招待状を送った人間が分からなかった。招待状の差出人は静子。だが、編集者の佐藤武雄(石黒賢)によると静子は否定したと言う。その佐藤は、犯行時刻には家政婦の田口米子(青木和代)と買い出しに行っていた。犯行は早朝5時頃、血染めのトロフィーが留美の殺された部屋に投げ込まれたことで発覚。麗子と風祭が作家たちを集めて事情を聞いていると、静子の娘、里美(菊池和澄)が倒れる。

麗子は、今回の事件の鍵はダイイングメッセージにあると話す。すると影山は「チャンチャラおかしくて横っ腹が痛うございます」と、爆笑。事件の真犯人はメッセージとは全く無関係だと言う。問題は、なぜ犯人がトロフィーを2階に投げ入れたか? だと言うのだ。犯行から5時間も経ってから、そんなことをしなければならなかったのか? 影山は、トロフィーを投げられる人間は犯人ではないと捜査陣に思わせるための仕業だと言うのだ。該当者は、天道静子、里美親子となる。そして、トロフィーを投げ入れたのは里美で、それは静子への疑いの目をそらすためことだと推理。

では、留美を殺害したのは静子だったのかと問う麗子を影山は否定。留美への恨みを募らせる沙織こそが犯人だと紐解いた。だが、麗子は沙織には犯行時刻のアリバイがあると反論。それを静子が立証したと告げる。それでも影山は、自分の見立てを疑わずにいた。そこに、風祭から電話。犯行時刻に天道家を覗き込む不審な男がいたという目撃証言がとれたのだ。その人物は、タキシードを着こなし右手に怪我をしている…まさに、影山そのものではないか。

天道家に戻った麗子が台所に入ると、血まみれの沙織が倒れていた。傍らから影山が…。その手にはナイフが握られていて…。


謎解きはディナーのあとで TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ


『謎解きはディナーのあとで 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

私が恋愛できない理由 第9話

「行かないで!!私達のクライマックスへ!!」12月12日月曜 夜9時

藤井恵美(香里奈)は、アメリカに渡る決心を固めた長谷川優(田中圭)から、一緒に行かないかと誘われる。優は、昔の仲間と一緒に、アメリカで照明の仕事をするのだという。恵美は、あまりにも突然のことに驚き、何も答えられなかった。

 小倉咲(吉高由里子)は、一緒に暮らしたいと白石拓海(萩原聖人)に話そうと、いつものバス停で待ち合わせをした。しかし拓海は現れなかった。そのショックを引きずるまいと、いままで勤めていたキャバクラを辞め、新たに出版社でのバイトを始めるべく面接に向かう咲。

恵美は、そんな咲に、拓海が待ち合わせに来なかったのは、彼の妻・美鈴(稲森いずみ)が過労のため具合が悪くなったからだと聞かされる。美鈴が体調を崩したのは自分のせいかもしれないと動揺する咲。恵美も、もうやめておいたほうがいい、とアドバイスする。

 半沢真子(大島優子)は、ドラッグストアで妊娠検査薬を買ったものの、結果を知るのが怖くて使うことができずにいた。

 恵美は、咲と真子に、優からアメリカ行きを誘われたことを打ち明ける。スターライツの野口進(永井大)から移籍話を持ちかけられていることもあって悩んでいた恵美に、いま一緒に行かなければ本当に離れてしまう、という咲。真子も、優に自分の気持ちを伝えたらどうか、と提案する。

 ある日、恵美は、拓海に咲の件を切り出す。恵美は、雨の中、咲が約束の場所でずっと拓海を待っていたことを話し、これ以上彼女を傷つけないでほしい、と頼む。ふたりの話を偶然聞いてしまった高橋健太(中尾明慶)は、ショックを受け…。

 咲がいつもの場所で夜景を見ていると、そこに拓海がやってくる。拓海は、約束を破ったことを詫びると、もう会わない方がいい、と咲に告げた。

 そんな中、仕事を終えて帰宅した恵美は、真子が妊娠検査薬を手にしていることに気づく。事情を知った咲も、すぐに試すべきだと真子に告げた。しかし真子は、逃げてはいけないとわかっていても怖い、と言って、部屋に戻ってしまう。

 コンサート前日、恵美たちは、早朝から照明機材の搬入と設置に取り掛かる。同じころ、真子の体調が悪いことを知った店長の榎本信司(青柳翔)は、帰って休むよう彼女に命じる。帰宅した真子は、決心して妊娠検査薬を試した。結果は陰性だった。真子は、部屋で企画書を書いていた咲に妊娠していなかったことを報告すると、恵美にもメールを送った。

 作業を終えた恵美は、優とともに会場を後にした。優は、コンサートが終わったら渡米の件の返事を聞かせてほしい、と恵美に告げた。
 優と別れた後、恵美は、武居大介(小柳友)と再会する。恵美がまだ優に自分の気持ちを伝えていないことを知った武居は、傷ついてもいいからぶつかるべきだとアドバイスする。「僕は、恵美さんにぶつかったこと、後悔していません。だから恵美さんも後悔しないでください」。武居は、そう恵美に告げた。

 夜、恵美たちの家に、恵美の母・淑恵(宮崎美子)がやってくる。淑恵は、明日のコンサートを見に行く予定で、泊まりに来たのだ。淑恵が持参したワインを開け、盛り上がる恵美たち。その際、真子は、女として生きていくのに迷ったらどうすればいいのか、と淑恵に助言を求めた。すると淑恵は、現実なんてどうなるのかわからないものなのだから、迷ったらまず、それがかけがえのないものがどうかじっくり考え、イエスなら、信じるか諦めるかを選べばいい、と答えた。

 コンサートは大成功に終わった。恵美は、スターライツの野口に、かけがえのない人とかけがえのないことをやってみたい、と言って、引き抜きの話を断った。

 咲は、美鈴に電話をして、いまから会って話したい、と伝えた。

 真子は、閉店の片づけをしていた。するとそこに、小さな男の子・圭太(西村亮海)がやってきた。実は圭太は、榎本の息子だった。

 恵美は、優からプレゼントされたネックレスを手に、彼に自分の思いを伝えようとした。が、そこで恵美が目にしたのは、優と前田ひかり(倉科カナ)の姿だった。「私を置いていかないで」。ひかりは、そう言って優に抱きつき…。


私が恋愛できない理由 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『私が恋愛できない理由 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の空 刑事編 第8話

「最終章!!刑事殺し…密室で復讐する女!?」2011.12.11

―最終章―
ベテラン刑事・本部を始め、次々に殺されていく事件の証人たち…
全面戦争の火蓋が切っておとされた!
しかしそれは、さらなる「刑事殺し」の始まりを意味していた…

 安田一平(庄野崎謙)が父親のように敬愛していたベテラン刑事・本部正行(泉谷しげる)が殺された。深い悲しみと憤りを胸に、本部が最後まで気にかけていた暴力団「龍星会」の新組長・草加竜太郎(吹越満)との関係を探ろうとする一平たち。本部の殺害を目撃した女性から、本部が「龍星会」に殺されたことを聞くが、証人となるその女性までもがあっけなく殺されてしまった…。

 そんな中、一平たちの捜査に圧力がかかる。本部の死は病死、本部殺しを目撃した証人の死も病死と、警察本庁が結論を下した。さらに、一連の事件の発端となった女性ジャーナリスト殺害事件の犯人だと名乗る少年が、京橋警察署に出頭してきたが、それは明らかに真犯人とは別の人物だった…。

今度の敵は一筋縄ではいかない――
一平は真犯人とその背後にはびこる巨悪を捕まえるため、全財力、全勢力を叩き込み、"前代未聞のとんでもない組織"を結成!本部の死を知って駆け付けた元警視庁「マル暴」の刑事・小宮誠一(遠藤憲一)も加わり、背水の陣で戦闘態勢に入る。

 そのころ、龍星会は草加の襲名披露パーティーの準備を進めていた。しかし、ホテルはどこも及び腰で、肝心の会場がなかなか決まらない。そこで、草加は"ある人物"に連絡を取り、超一流ホテルを交渉してもらうことに。なんと、それは一平がオーナーを務めるホテルだった!申し込みを受理し、遂に草加との対面を果たす一平。本格的な全面戦争が幕開けた――しかし、それは同時に一平と先輩刑事・大川真弓(国仲涼子)の命を危ぶむ局面への扉を開いてしまう…!


俺の空 刑事編 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『俺の空 刑事編 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

僕とスターの99日 第8話

「ガンモ決死の参戦で号泣!最後の笑顔は誰の為」2011.12.11.Sun.On-Air

並木航平(西島秀俊)とハン・ユナ(キム・テヒ)がキスをしている現場を撮った橋爪和哉(要潤)は、それぞれの関係者に写真を送りつけた。社長の芹沢直子(朝加真由美)はすぐに近藤保(石黒英雄)を呼び、航平をボディガードから外す。

航平をかばうユナに、芹沢はハリウッド映画の出演オファーの書類を見せ、このスキャンダルが公になって先方がユナに抱く清楚なイメージが崩れるとこの話はなくなるだろうと怒りをあらわにする。さらに航平やその家族も週刊誌に追われるなど被害が出て、天文台への再就職も難しくなると言い、ユナに仕事に専念するように釘をさす。一方、航平は会社もクビになった。

航平は橋爪に会いに行き写真を公開しないでほしいと頼むが、橋爪は聞く耳を持たず一千万円を要求する。ユナになにもしてやれない自分に肩を落とす航平。家では並木雪子(生田智子)らが航平の初恋愛を無邪気に喜んでいたが、無職になったと聞いて菫(石橋宇輪)や蓮(椙杜翔馬)は肩を落とす。桃(桜庭ななみ)はテソン(テギョン)に一部始終を報告する。

近藤から事情を聞いた高鍋大和(佐々木蔵之介)はユナを助けたい一心で芹沢を呼び出した。芹沢が橋爪から一千万円を要求されていてどうするべきか悩んでいると話すと、高鍋はユナへの真剣な思いを打ち明け、それを踏まえて自分に任せて欲しいと言う。同じ頃、航平の元にテソンがやって来た。テソンはお願いがあるとユナへの手紙を航平に託す。

ユナの元へ手紙を届けにやってきた航平。ユナは"自分の気持ちを信じて欲しい"と書かれたテソンからの手紙に感動しつつも、航平のことを考えて、自分の気持ちやキスのことは航平をからかっただけだとウソをつく。航平もそれを聞いて安心したとウソをつき、去っていく。そんな中、熊田梢(加藤あい)が航平を訪ねてきた。天文台の就職を断ったのはユナのためなのかを確認すると、航平は約束だからと言う。そんな航平に、梢は好きだと告げる。突然のことで呆然とする航平。

橋爪の元を訪ねた高鍋はユナを守りたいと話し、そんな高鍋に橋爪はユナを救う方法があると、ある提案をする。しばらく考えた末、高鍋はその提案をのむことにする。高鍋は、航平のことで話があるとユナを呼び出すと強引にキスをし、その瞬間を橋爪に写真に撮らせたのだ。高鍋を突き放すと頬を叩き、その場を去っていくユナ。

ユナと高鍋のキス写真が週刊誌に掲載され、マスコミは大騒ぎに。芹沢はユナに高鍋との交際を聞かれたら否定しないようにと念を押す。芹沢や高鍋の交際をにおわす発言で色めき立つ報道陣。航平は週刊誌を見ると、高鍋を呼び出して殴りつけた。立ち上がり、ユナを守るためにしたことだと激しく詰め寄る高鍋に航平は言葉を失う。

ホテルで北斗七星が書かれたキーホルダーを手に、これまでの航平との出来事を思い出し、さらにテソンからの手紙を読み直したユナはある決意を胸に立ちあがった。やがて、ヒジン(韓英恵)から航平にユナがいなくなったから探して欲しいと電話が入った。様々な場所を探し、立ち飲み屋の前でユナをみつけた航平は、ユナを抱きしめ「僕があなたを守ります」と告白をし、2人は唇を重ねる。一方、橋爪が編集者にとどめのスクープがあると電話で話しているのを桃とテソンが聞いていて…。


僕とスターの99日 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『僕とスターの99日 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極大陸 第9話

第九話「終幕へ…奇跡が起きる!」2011.12.11 O.A 

昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本中の夢と期待を背負いながら過ごした南極での過酷な越冬生活を、仲間である樺太犬15頭を昭和基地に残したまま日本に帰国するという形で終える。

帰国した倉持は、樺太犬の飼い主たち1軒ずつに、“南極での犬たちの生活” を伝える旅に出る。そこで、リキの飼い主・遥香 (芦田愛菜) の “リキを信じる気持ち” に触れ、倉持は自分が間違っていたことに気付かされる。犬たちが生きていることを信じ、第三次隊になり、再び南極へ行く決意をする倉持。その時、第三次観測隊が正式に決まった知らせを受ける。

倉持は、“もう一度、南極に行きたい” という思いを伝えるため、星野 (香川照之)、氷室 (堺雅人) らのいる日本学術会議ビルに戻ってきた。しかし、第三次隊の選考基準の中に 【第一次及び第二次越冬隊に参加した者は除く】 という項目があり、愕然とする。白崎 (柴田恭兵) は、第一次隊からも希望者を募らせてもらえるよう、選考基準を作った文部省の事務次官を説得する。

その頃、南極に残された犬たちは、ブリザードの吹き荒れる過酷な環境の中、生き残るために必死にもがいていた…。


南極大陸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:南極大陸

『南極大陸 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

妖怪人間ベム 第8話

「善良刑事の復讐…!もう一人の妖怪の罠」2011/12/10放送

名前の無い男(柄本明)に「もうすぐ人間になれる」と言われたベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)。
名前の無い男が自分たちを作った博士であるかもしれないと同時に、その男が今までの事件に関わっている事実が分かり困惑する。

一方、夏目(北村一輝)は東郷(古舘寛治)に襲われ入院していた。
そんな中、夏目の妻・菜穂子(堀ちえみ)に脅迫電話がかかってきて・・・。


妖怪人間ベム TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『妖怪人間ベム 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪盗ロワイヤル 第7話

Mission 7「衝撃の記憶!!」2011.12.9 O.A.

「怪盗ロワイヤル」解散!零たちの記憶が蘇り「5億円事件」の真相と北場の過去が明らかとなる
ジャックの裏切り!?そして悪の組織が大きく動きだし、黒幕の存在が浮かび上がる

ジャックに倒され、気を失っていた零(松坂桃李)は本拠地のペントハウスで目覚めた。
 「5億円事件」の真相が書かれた元刑事・鳩村宗太郎(渡洋史)の原稿は謎の男・江崎駿(田中要次)の手に落ちたが、零の頭脳に深く刻み込まれていた。
 零が北場(真野響子)、夏蓮(大政絢)、大雅(福士誠治)たちに確かめるように語り、2010年10月12日午後16時に発生した「5億円事件」の経緯を振り返る。

実行犯は北場高志(西村和彦)と洋子(真野響子)。2人は夫婦関係で、世の為、人の為、悪を挫く為に、盗むという手段を選び、義賊として活動していた。
大きな悪の存在を突き止めた2人は正義を貫くため、あえて5億円強奪の実行犯として悪の組織の依頼を受けた。そして、悪の組織を裏切ることで正義の鉄槌を下そうとしたとのとき、誤算が生じてしまう。
それは家族を守ろうとする親の心…冷徹な仕事をこなすには余りにもリスクが高い仕事だったのだ。
その全貌をご覧いただく。

一方、「5億円事件」を追う三上(竹財輝之助)刑事は、このところ起こる盗難事件の捜査線上にかならず姿を見せている零たちの素性を探るため、小杉(永瀬匡)の映画小道具レンタル会社の美術倉庫に訪れる。
零たちが譲り受けた指輪の意味と北場の謎、そして「5億円事件」との関わりが鮮明に蘇ると同時に「怪盗ロワイヤル」は解散することとなる。
しかし、記憶の中に眠っていた悪の組織の黒幕の記憶も蘇り、零たちは新たなる「盗み」のターゲットを得ることとなる。


怪盗ロワイヤル TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『怪盗ロワイヤル 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ここが噂のエル・パラシオ 第10話

Round-10「絶叫!美尻団お披露目バトル」12月9日放送

桜花に派手にふられた瀬野は、悔しさのあまり「瀬野タウン計画」を画策。商店街をまるごと買い取って立ち退きを迫り、計画中止と引き換えに桜花に結婚を迫る。

瀬野と戦うためには商店街が一丸となる必要を感じた忠輔たちは、エル・パラシオの試合に商店街の皆を無料で招待し、そこで反対署名を取り付けようと計画する。忠輔は無料の招待券を配って商店街の皆を集めようと奔走し始めるが、商店街の人々は誰も相手にしようとはせず…。

一方エリカは、忠輔と桜花との過去の関係性を暴こうと手下たちをエル・パラシオへと送り込む。そしてついに、忠輔の衝撃的な過去が明らかになる!


ここが噂のエル・パラシオ TOPへ

2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『ここが噂のエル・パラシオ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11人もいる! 第8話

「母たちの反乱!!父の混乱」12/9(金)よる11:15

才悟(加藤清志郎)と恵(光浦靖子)以外には見えない、幽霊のメグミ(広末涼子)が家族の一員と認められ、真田家は増えたり減ったりしながらも無事に新年を迎える。ソアラ(野村麻純)と仲直りした一男(神木隆之介)は、大学進学を決意し、受験勉強に忙しい毎日。才悟(加藤清史郎)も、メグミと話したいという家族に乞われて、通訳に精を出す。

 そんな中、実(田辺誠一)が突然、普通の父親のように振る舞い始める。実は、メグミと恵がママ友のように仲良くしているのは、自分の悪口で盛り上がっているからだと勝手に想像し、非難されない父親になろうと決意したのだ。だが、まるでかつての一男のような空回りぶりで、家族も困惑するばかり。そんな実の様子に、メグミは別れの時を覚悟するが…。

 そんなある日、ヒロユキ(星野源)が、実が浮気しているのではないかと言い出す。しかも、相手は妊娠中の女優ではないかというヒロユキ。果たして、その真相とは…!?


11人もいる! TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:11人もいる!

『11人もいる! 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専業主婦探偵〜私はシャドウ 第8話

「不意打ちキス!私が主婦でなくなる日」2011.12.9 O.A

武文(藤木直人)が、ひばり証券の乗っ取りに関わっているかもしれないと察した陣内(桐谷健太)は、芹菜(深田恭子)とともに危険な調査に乗り出す。

芹菜は、陣内の指示で武文のスーツに盗聴マイクを仕掛ける。ほどなく、武文が新山常務(遠藤憲一)に利用されていると知った芹菜は、千早(石田ゆり子)に自分が妻であることを明かし、武文をこれ以上苦しめないでくれと頼む。

そんなとき武文は、新山から新たな仕事として、吸収合併の条件として要求されているリストラの人選をしろと言われ困惑していた。さらに、泰介(小日向文世)に呼び出され、新山の背任行為の証拠を掴めと言われるが、これ以上は出来ないと泰介に断る。そんな武文の言葉に豹変する泰介。武文の後をつけていた芹菜は、これまで見たことのない父親の姿を目にしてしまうことに。

そして、あることで武文を苦しめていた事実を知った芹菜は、陣内に探偵を辞めると言い、その翌日、姿を消してしまった。

一方、芹菜がいなくなったことを知った武文は、陣内に捜査をお願いするが…。


専業主婦探偵〜私はシャドウ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『専業主婦探偵〜私はシャドウ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOCTORS〜最強の名医〜 第7話

「余命1年…外科医が癌に倒れる」2011/12/8

ある日、堂上総合病院に重度の肝硬変を患った10歳の少年・光太郎(澁谷武尊)が入院してくる。これまで大学病院などで治療を受けてきたがどこもお手上げで、このまま症状が進めば肝機能が低下し死に至る可能性はかなり高い。そこで相良(沢村一樹)は生体肝移植手術を提案するが、森山(高嶋政伸)たちから猛反対される。

 もし手術をする場合、臓器を提供するドナーが重要になってくる。だが、光太郎の母・美佐(秋本祐希)は以前に肝炎を患っており、父・孝史(松尾諭)は実の父親ではなかった。「僕は君を元気な体にする」。光太郎にそう誓った相良。しかし、ドナー探しに院内の意志統一と、越えなければいけない問題は山積みだ。さらに相良にも最大の危機が訪れようとしていた……。


DOCTORS〜最強の名医〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『DOCTORS〜最強の名医〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

秘密諜報員エリカ 第10話

「恋人は犯罪者!?過去消した男の秘密暴く!変装ミニスカサンタ」12月8日(木)よる1:28〜

依頼人の本多彩花(24)は恋人の佐々木康介(30)が隠し事をしていると高橋エリカ(栗山千明)たちに相談する。交際2ヵ月になるが、自分の過去を一切話さない佐々木。デート中に何かに怯える事もあり、家にも絶対に入れてくれないという。彩花は佐々木が何に怯え、どんな過去があるのか調べて欲しいとエリカたちに依頼する。後日、エリカと園田純平(井出卓也)はデート中の彩花と佐々木を尾行。この時、純平は佐々木の身辺調査の結果をエリカに報告する。

 ウェブ関係の仕事をする佐々木は人との接触を避けて生活。今の住所に引っ越した際、不動産屋の書類にデタラメの前住所を書いていたという。尾行中、エリカは佐々木の手元に目を留める。佐々木は非常に珍しい高級腕時計をしていた。後日、純平は1枚の写真をエリカに見せる。それは福岡で半年前から行方不明になっている会計士、飯沼明の写真だった。飯沼は佐々木と同じ腕時計をしていた。この腕時計は日本に20個しかないプレミア品で、純平は佐々木が飯沼の腕時計を奪って殺害したのではと推理をする。

 エリカと純平は佐々木の身元を調べるため、ガス会社の作業員を装って彼のマンションを訪ねる。エリカたちはガス漏れの点検とウソをつき、管理人に佐々木の部屋の鍵を開けてもらう。部屋はまったく生活感がなく、身元を確認できるものはゼロ。エリカは冷蔵庫が気になって扉を開けるが、口が開いた2つの牛乳パックなどが入っているだけだった。部屋を出たエリカは路上に停めた車から何者かが様子を窺っている事に気付く。

 エリカたちは事務所に戻り、佐々木が完全に過去を消そうとしている事を戸塚宗一(杉本哲太)に報告する。そんな折、エリカの携帯に内調の犬飼から連絡が入る。内調時代にある事件の情報を不正に外部に流した疑惑があった戸塚。エリカは犬飼に頼まれ、戸塚の事を調べていた。エリカは電話を切った後、戸塚との出会いを思い出す。高校の時、エリカは両親を事故で亡くし、世の中のすべてを敵に思っていた。そんなエリカを救って、一人前のスパイに育ててくれたのが戸塚だった。

 夜、エリカは純平と共に佐々木のマンション前で張り込みをする。外出から戻ってきた佐々木はマンション近くに停まった車に気付き、小走りに部屋に入っていく。その車はこの間も停まっていた車だった。この後、エリカは車の照会を純平に頼んで車を追跡。車がやってきたのは会員制の秘密クラブ「K」。そこは裏の情報をやりとりする危険な場所だった。そして、運転していた滝野が建物に入った直後、エリカに純平から連絡が入る。純平は九州に本部がある広域暴力団の組員が車の持ち主だとエリカに伝える。

 この後、エリカはコールガールを装って「K」の入口へ向かう。エリカは会長に呼ばれたと入口の大男にウソをつき、建物内に入る事に成功する。滝野は会長の望月雄也に佐々木の事を報告していた。エリカは滝野たちの会話を盗み聞きし、佐々木の驚きの正体、過去に気付いてしまう。その時、入口の大男が望月に声をかけ、会長に呼ばれたというウソがバレて滝野に拳銃を突きつけられるエリカ。絶体絶命のピンチを迎えたエリカの運命は…。


秘密諜報員エリカ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『秘密諜報員エリカ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第9話

第九話「俺はお前を許さない!許さない!許さない!許さない」2011.12.8.THU.ON-AIR

森本直子(榮倉奈々)は、池澤雅人(ARATA)に連れられて病院内のコンピューターセンターを訪ねる。すると、患者の投薬量が増やされた日の早朝、外科の医局から直子のIDで患者のカルテにアクセスされていたことがわかった。雅人は、犯人の目的を、教授・滝ノ原(升毅)と消化器外科の評判を落としたいか、直子を陥れたいかだろうと推測。雅人の脳裏には、自分と直子を許さないと言い捨てた原田彩(菅野美穂)の顔がよぎる。

直子は、則杉康志(溝端淳平)を呼び出すと、カルテが改ざんされた件を明かした。直子は以前、康志に自分のIDとパスワードを教えたことがあったため、密かに康志を疑っていたのだ。それを聞いた康志は、医者である自分がそんなことをするわけがないだろうと激昂する。

同じ頃、外科の医局では、滝ノ原幸一(森廉)が改ざんされたカルテの投薬量に疑問を呈していた。白井かな(西山茉希)は患者の副作用も治まったのだから、とたしなめるように言うが、栗山和気(市川知宏)は、投薬量を増やすよう指示したのは雅人らしい、と批判的に話す。

そんな日の夜、彩は自宅マンション前で自分を待っていた康志を部屋に入れる。今後、自宅へは来ないでくれと言う彩に、康志は喜んでもらえる報告があるからと自信をのぞかせた。そして、消化器外科で投薬ミスが起こり、そのミスを犯したのが直子だと話した。彩は、外科が必死で隠しているミスを産婦人科の康志がなぜ知っているのかと尋ねると康志は、自分がカルテを改ざんしたからだと明かした。彩は、個人的な事情のために患者の病状を悪化させるなど、医師ではないと激しく非難した。

その頃、直子のマンションには頼陽華(木村文乃)が来ていた。陽華は、不倫をしていた細川裕司(山崎樹範)から妻を捨てられないと宣告され、荒れていた。

数日後の朝、蓑屋進(近藤公園)は、売店に貼られた週刊誌のポスターを見て驚愕する。そこに、「東和医科大学附属病院の実態」、「投薬ミスと禁断の恋」などという文字があったからだ。直子と雅人の関係や、新医学部長となった滝ノ原のリーダーシップを糾弾するような記事は病院内に広まり、医学部長選に敗れた教授・霧島(佐野史郎)は喜びを隠せない。一方、直子と雅人は冷ややかな目線を浴びていた

そんななか、雅人が彩のもとへ来て、週刊誌にネタを提供したのもカルテを改ざんしたのも彩だろう、と問い詰めた。彩は、犯人は自分ではなく康志で、IDを康志に教えたのは直子自身だと返答。彩は、康志からそのことを聞いたと言い、直子を恨んでいるのは自分だけではない、直子と雅人が求めあうから、みんなが迷惑し不幸になるのだ、と言い放つ。

医局に戻った雅人は、直子になぜ康志のことを自分に報告しなかったのか、と注意する。康志が直子のIDを知っていたこと、直子と別れ荒れていたことを自分が知っていれば、週刊誌の記事も防げたかもしれない、と言う雅人に直子は、雅人に嫌われたくなくて言えなかったと明かした。雅人は、直子に自宅謹慎するよう伝えると、康志と話をするため産婦人科を訪ねたが、康志は早退していた。

自宅に戻った直子は、背後に気配を感じ振り返ると、そこに康志が立っていた。康志は週刊誌に新たなネタを提供するため、直子と雅人の写真やメールなどを探していたのだ。直子は止めるよう言うが康志は聞く耳を持たず、直子をベッドに押し倒して暴行をしようとする。抵抗する直子と取っ組み合いになったとき、雅人が駆け込んできた。雅人が興奮した康志を殴ると康志は完全にキレて、自分は直子を絶対に許さない、叔父と姪のお前たちには未来はないんだ、と怒鳴り散らす。雅人は、それでも自分は直子を愛しているし直子も同じ気持ちだろう、幸せも祝福も求めない、ただ直子と一緒に生きて行きたいだけだ、と決意を明かした。

そんな折、病理学教室の彩のもとに、上京してきた直子の母・久子(キムラ緑子)から電話が入った。傍らにいた洋介(阿南健治)の手には週刊誌が握られていて…。


蜜の味〜A Taste Of Honey〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『蜜の味〜A Taste Of Honey〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランナウェイ〜愛する君のために 第7話

07「ついに東京へ!涙の再会の裏に意外すぎる犯人の正体…」2011.12.8 ONAIR

現金を手に入れたアタル(市原隼人)は、娘の移植手術のために5千万円を届けなければならない。残された時間はあと4日…。
アタル逮捕のため由紀(福田沙紀)の代わりに金を受け取りに来た利夫(千葉雄大)は、アタルに刑事であることを告白し手錠をかけようとしたが、利夫は自分を突き飛ばして逃げろと指示する。

一目散に逃げるアタルの前に、リュウ(塚本高史)・空哉(上田竜也)・シュン(菅田将暉)・サクラ(熊田聖亜)が、助けにやってきた。そして、5人は以前から空哉のツイッター仲間でアタルたちの無実を信じ応援してくれているPANDA(山崎賢人)を訪ねて行く。
親の別荘で一人暮らしをしているPANDAが、アタルたちに様々な情報を提供してくれ、サクラの父親の住所も調べ上げてくれたのだが…。

一方、少しでも早く金を渡したいアタルはいろいろな手段を駆使してみたが、警察の張り込みなどに邪魔され由紀のもとへ届けることが出来ないでいた。

娘の病状も悪化し、時間がなくなってきていたそんな時、利夫が刑事だったことを知った由紀は、アタルの無実を信じてくれているという利夫に、同じように思ってくれている柳川(渡哲也)がいることを伝える。
柳川は、中島刑事(徳井優)や利夫の協力で得た情報を元に、再捜査を頼むため仙道副総監(渡辺裕之)を訪ねて行く―

その頃、アタル・リュウ・空哉・シュン・サクラの5人は、分け合った現金を手に解散し、それぞれの目的地へと出発した…。


ランナウェイ〜愛する君のために TOP TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ランナウェイ〜愛する君のために 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第11シリーズ 第8話

#8「隠された発火装置!連続放火、消された指紋の秘密!!」2011年12月8日放送

京都市内で、時限発火装置を使った連続放火事件が発生した。最初の2件は、人の出入りが少ない場所だったが、3件目はオフィスビルのエントランスという大勢が行き来するところだった。幸い3件とも負傷者は出なかったが、マリコ(沢口靖子)は犯行が徐々にエスカレートしていることを危惧する。 

そんな中、発火装置の部品の入手ルートを調べるため、街に出ていた科捜研のメンバー・乾(泉政行)は、新人鑑識員・原口衿果(鈴木亜美)と遭遇する。彼女は、容疑者に心当たりがあると告白。以前、同じ大学に通っていた高松史生(石垣佑磨)から数年ぶりに電話があり、連続放火をほのめかす発言があったと話すのだが…!?


科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第11シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

家政婦のミタ 第9話

#9「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」2012/12/7放送

 壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。

 三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。恵一と子供たちは、あ然とする。子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。

 一方、三田が辞めたことを知ったうらら(相武紗季)は、阿須田家にやって来て「これからは私が毎日食事を作りに来る」と張り切る。しかし、いつもの調子でドジをやらかし、父・義之(平泉 成)に「少しは空気を読め」と連れて帰らされる。

 そんな中、三田の雇主となった真利子(佐藤仁美)から「夫を尾行して」と指示された三田は、夫の功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告する。
ヤケになった真利子は「一家心中するから家ごと燃やして」と三田に命じる。

 翌日、皆川家の長男・翼の誕生日を親子3人でお祝いしていると、その横で三田が灯油をまき始め、火をつけようとする。本当に一家心中になりそうな光景を目の前にして、パニックに陥った真利子は三田に、「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。

 すると三田は、その言葉を待っていたかのように、自ら灯油をかぶり…。


家政婦のミタ TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政婦のミタ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(11) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒ten(Season10)第8話

「フォーカス」2012年12月7日(水)9:00〜9:54pm

 10日前に起きた通り魔事件の現場をスクープして週刊誌に発表したカメラマンの有沢(比留間由哲)が他殺体で見つかった。写真から身元が判明した逃走中の通り魔・久保山(兼松若人)が容疑者として浮上する。

事件を調べ始めた右京(水谷豊)は、通り魔事件のあった日のデータが有沢のカメラから消去されていることに気付く。


相棒 TOPへ
ten 各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『相棒ten(Season10)第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(14) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜食堂2 第8話(第十八話)

「冷やし中華」

人一倍寒がりのひとみ(酒井若菜)は、若い男に貢ぐだけ貢いでは捨てられていた。ある日ひとみは、ペットショップで出会った五十過ぎの男・橋本(芦川誠)と恋に落ちる。橋本が好きなのは「冷やし中華」だ。暑がりの男と冷え性の女は、週末になると揃ってマスター(小林薫)の店を訪れ、冷やし中華を食べていた。

そんな中、店に定年間近の刑事・犬塚(塩見三省)が現れる。「粘りの犬塚」とその名を轟かせた犬塚だったが、20年前、追いかけていた犯人を目の前で逃したことがあった。犯人の手がかりは、「あいつはホント冷やし中華が好きだった」ということ。犬塚の話を聞き、橋本の過去を疑い始めるひとみだったが…。


深夜食堂 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:深夜食堂2

『深夜食堂2 第8話(第十八話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

ビターシュガー 第8話

周回おくれの女 [12/6放送]

旭(忍成修吾)がいなくなって2ヶ月、市子(りょう)はひたすら仕事に打ち込んでいた。
内藤(東儀秀樹)と付き合い出したまり(和久井映見)は、人生ではじめて結婚したいと思うようになる。
奈津(鈴木砂羽)は夫・憲吾(カンニング竹山)と離婚協議を進め、娘の美月(荒川ちか)の親権問題で揉めていた。

そんなとき美月が父親の来ない運動会に出たくないと言い出し、三宅(豊原功補)たちも巻き込んで
一騒動が起きる。


ビターシュガー TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ビターシュガー 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレ、夫、男友達 第6話

第6回【お願い、行かないで!】
総合 2011年12月6日 午後10時
再放送・総合 2011年12月13日午前0時15分(月曜深夜)

 麻子(木村多江)から助けを求める電話を受けた治子(真木よう子)と育子(夏帆)は実家に集まる。麻子ははじめて邦一(ユースケ・サンタマリア)からDVを受けていたことを認める。治子は邦一を訪ね、麻子は絶対に帰さないというが邦一は動じない。

一方、治子と八木(平岳大)=今回は登場せず=の関係を知った熊木(徳井義実)は治子を責めるが、治子は自分の行動に後悔はしないと譲らず、二人の関係は危機を迎える。翌日、ある決意を秘めた麻子は・・・。


カレ・夫・男友達 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『カレ、夫、男友達 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第9話

「最終章へ妹を救出…VS警察の闇危険な真実」

失踪中の妹・茜が殺人容疑で指名手配に!ターゲットを茜に定めるチーム。「警察を信用するな」と茜から謎の電話が。黎は警察の目を欺き、茜と接触するある秘策を思いつく!!

クリスマスも近いある日、警視庁のホームページを見た黎(米倉涼子)たちは愕然となる。殺人容疑の指名手配犯として失踪中の黎の妹・茜(山口紗弥加)の顔写真がアップされていたのだ。竹田聡一(大根田良樹)という経営コンサルタントが殺された事件で、寺島(小泉孝太郎)によれば竹田は“春夏冬”の常連で、遺体の手には茜のイヤリングも握られていたという。

しかし和美(堀内敬子)は竹田という男を店で見たことがなく常連客ではないと主張。指名手配のことが知られた春(川島鈴遥)は、学校でいじめられて帰って来る。貯金箱を差し出し「懸賞金をかけるからママを捕まえて」と言われた黎たちは、茜を見つけ出すことを決意し、今回のターゲットとする。

そんな時、茜から「助けてほしい」と電話がかかってくるが、“春夏冬”周辺は警察がマークしていて接触できない。
茜が残した「ポン太」の傍にいるという謎の暗号は、春によれば小学校で飼っているウサギの名前だった。
黎は茜に会うある秘策を思いつく。

その夜、“春夏冬”ではクリスマス仮装パーティーが開かれた。
店はサンタのコスプレで溢れ、誰が誰だかわからない。

黎は街に繰り出したサンタの集団に紛れて小学校に忍び込み、倉庫に隠れていた茜を発見。茜にもサンタの格好をさせると、警察の監視を欺いて無事店に連れ帰る。
春は茜に抱きつき、黎はその様子を微笑ましく見つめた。

茜は事件当日、竹田に呼び出されて店に行き、竹田が男と話しているのを隠れて聞いた。男は誰かを殺した直後に黎に目撃されており、黎をおびき寄せ、殺してしまおうと企んでいた。その後、竹田が川で死体で発見されたのだ。

黎たちは、犯人が起こした最初の事件を探り、茜は“春夏冬”と“ジャスミン”の間にある物置に身を隠すことにする。

その晩、久しぶりに黎と枕を並べた茜は、黎のものを何でも欲しがったのは「お姉ちゃんになりたかったから」だと打ち明ける。そして黎に500万円を返し、黎を守るためにわざと“春夏冬”に移り住むように仕向けたのだと話す。
いつも尻拭いばかりさせられていた茜に、裏で助けられていたことに驚く黎。

翌日、“春夏冬”では八百八(八十田勇一)が、今日の肉じゃがは茜が作ったのではないかと言い出し、伊藤(神尾佑)が関心を示す。実は伊藤は、常連客になるふりをして黎たちの行動を監視していた捜査一課の刑事だった。伊藤を介して部長の佐貫(中原丈雄)に会った権藤(谷原章介)は、「そろそろ戻ってこないか」と声をかけられる。
第9話

“春夏冬”には「余計なことをすると後悔することになる」と脅迫電話がかかってくる。
その後、自転車で歩道を走っていた和美は警官に注意され、“春夏冬”には保健所の職員が来て、食品衛生管理者不在で営業停止になってしまう。

黎はそれらのことは無関係ではなく、竹田殺しの真犯人は警察関係者なのではないかと疑う。
もしそうなら、茜のイヤリングを遺留品にでっち上げることも可能だからだ。

そんな時、情報提供を呼びかけるチラシを配っていた春が姿を消した。犯人の魔の手が伸びてきて誘拐されたのか?

黎たちは慌てて店を飛び出した…!


HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 TOPへ
各話視聴率
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎解きはディナーのあとで 第8話

Story 8「殺意のパーティーへようこそ!!」12月6日放送

影山(櫻井翔)は宝生麗子(北川景子)をテレビ局まで送る。この日、テレビ局では麗子の先輩で歌舞伎役者、染田松五郎(福士誠治)が主演することになった刑事ドラマの制作発表パーティーが催されるのだ。

会場には麗子の友人、森雛子(早織)、桐生院綾華(岩佐真悠子)、宮本夏希(森カンナ)、木崎麻衣(平愛梨)も来ていた。華やかなモデルの永瀬千秋(入山法子)や芸能関係者が集っている。なぜか風祭京一郎(椎名桔平)の姿も…。さらに、影山までそのまま会場にいる。宝生家の力で招待してもらったという影山を、麗子は会場から追い出してしまう。

麗子は友人たちと一緒に、松五郎の姉でありマネージャーの瑞穂(笛木優子)に挨拶。そして松五郎の付き人、西山珠樹(浅利陽介)に声をかけられる。麗子の高校時代の同級生だった西山は雛子が松五郎をまだ好きなのかと聞く。実は、高校時代に西山から雛子への想いを聞かされた麗子は、彼女はタマちゃんが好きだと答えていたのだ。タマちゃんとは松五郎の屋号「玉乃屋」からきた松五郎の愛称。また、その頃、麗子は雛子に託されたタマちゃんへのラブレターを松五郎に渡せずにいた。

話を終え、麗子が西山と会場に戻ろうとすると大きな衝撃音と悲鳴が聞こえる。スタジオで瑞穂がセットの下敷きになっていた。風祭が現れて、捜査を始めるが、事故として片付けられそうになってしまう。麗子は影山を見つけて助けを求め事件は解決する。

だが、その夜のディナーで影山は、
「今回の事件の発端は、他でもないお嬢様にあるのですよ」
と、麗子に突きつけた。

瑞穂に怪我を負わせたのは雛子だったのだが、それは麗子がタマちゃんに渡せなかったラブレターが原因。実は、雛子が好きだったのは西山だったのだ。麗子が松五郎の屋号と勘違いしていただけのこと。つまり、雛子と西山は高校時代からの両想いだったのだが、麗子のせいでお互いの想いを確認することができなかった。雛子は西山が瑞穂と結婚すると思い、事件を起こしてしまった。

あくまでも影山の想像にすぎないと問う麗子。すると影山は、確かめる方法がひとつだけあると麗子を促す。それは、高校生の時に雛子から託されたラブレター。麗子は捨てるわけにもいかず、とって置いたのだ。急いで手紙を探し、開封する麗子。そこには、雛子の西山への想いが綴られていた。

自分の間違いを確認して、友人を犯罪にまで追い込んでしまったことを悔やむ麗子を影山はそっと慰める。麗子は影山に車を出すよう命令。あの時、届けられなかった手紙を渡すために…。


謎解きはディナーのあとで TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『謎解きはディナーのあとで 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

私が恋愛できない理由 第8話

「恋なんて、大嫌い!?傷ついて傷つけて!?」12月5日月曜 夜9時

 藤井恵美(香里奈)は、社長の白石拓海(萩原聖人)から、大きなライブの仕事のチーフを任せられる。その仕事を共同で行うスターライツとの打ち合わせの席で、恵美は野口進(永井大)と出会う。以前、恵美と一緒に仕事をしたことがある野口は、照明に対する恵美のセンスを評価しており、彼女を自分の会社に迎えようとしていた。

 半沢真子(大島優子)は山本正(平岡祐太)との別れで傷ついていた際に立ち寄ったビストロを再び訪れた。そのビストロでアルバイト店員を募集していたからだった。店主の榎本信司(青柳翔)は、真子の熱意に折れ、彼女を採用する。真子は、この店で修業をしながら、調理師免許を取ろうと決意していた。

 一方、拓海とふたりで会っていたことを美鈴(稲森いずみ)に気付かれてしまった小倉咲(吉高由里子)は、それでも拓海への思いを捨て去ることができずにいた。咲は、自分の気持ちに整理をつけるために実家に帰った。しかし、ちょっとしたアクシデントから、キャバクラでアルバイトをしていたことが母親の由美子(根岸季衣)と姉のすみれ(松岡恵望子)にバレてしまう。

 長谷川優(田中圭)は、前田ひかり(倉科カナ)との結婚がダメになってしまったことを仲間たちに打ち明ける。田村淳一(勝村政信)や高橋健太(中尾明慶)は、そんな優を励ました。

 美鈴は、拓海が家を出てしまってからというもの、周囲が心配するほど仕事に没頭していた。それを知った恵美は、咲を止められなかったことを彼女に詫び、拓海が会社に寝泊まりしていることを話す。

 ある夜、真子は、榎本の店に恵美と咲を招待した。拓海のことで気まずかった恵美と咲だったが、美味しい料理のおかげで思わず笑顔になるふたり。恵美たちは、真子の仕事が終わるのを待って、一緒に帰宅した。真子は、山本と別れて、改めていろいろ考えた、と恵美と咲に話す。相手に“重い”と感じさせてしまうのは、自分の中の不安を相手に押しつけていたからではないか、という真子。恋から遠ざかっているから冷静に恋を語れる、という真子の言葉が、恵美や咲の心にも響いた。

 優は、拓海に、もう一度アメリカに行こうと思っている、と打ち明ける。以前、世話になった仲間が立ち上げた会社から、誘われたのだという。

 咲のもとにやってきた由美子は、嘘を見抜けず、苦しめてしまったことを彼女に詫びた。咲は、父の思い出が残るあの店を潰したくなかっただけだから苦しくなかった、と返した。そんな咲に由美子は、たとえ店がなくなってもお父さんは咲と一緒にいる、咲がやりたい道に進むことがお父さんの望みでもある、と告げた。

 真子は、山本から連絡があり、彼と会うことになった。山本は、真子が妊娠したから会社を辞めた、というウワサを確かめたかったらしい。不安そうな山本を見た真子は、妊娠はしていない、と答えたが…。

 咲は、今日会えないか、と拓海にメールを送った。恵美たちとの同居を解消して、彼と一緒に住もうと思ったのだ。が、約束の時間になっても、拓海は現れなかった。美鈴が過労で倒れてしまったためだった。咲から連絡をもらった恵美は、雨の中、ずっと拓海のことを待ち続けていた咲を家に連れて帰った。

 恵美は、野口から引き抜き話を持ちかけられたが、ライティングワークスへの恩義や仲間たちのこと…何より優のことが気になり、どうすべきか思い悩んでいた。そんな折、恵美は、優から、一緒にアメリカに行かないか、と誘われ…。


私が恋愛できない理由 TOPへ
各話視聴率へ
2011年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2011年秋ドラマ視聴率一覧へ

『私が恋愛できない理由 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索