2012年05月08日

リーガル・ハイ 第5話

vol.05「期限は7日!金か命か!?悪徳政治家を守れ」2012年5月15日 21:00〜21:54

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、収賄罪で実刑2年5カ月の有罪判決を受けた大物政治家・富樫逸雄(江守徹)から、弁護の依頼を受ける。これまで富樫の窮地を何度も救ってきた彼自慢の国内最強弁護士軍団をして、控訴して確実に勝つ自信がないという難しい案件だ。高い報酬を得ることができれば仕事を選ばない古美門も、即答できず考える時間が欲しいと答える。

政治家に良い印象を持たない黛の反対をよそに、古美門は富樫弁護の検討に入る。富樫の収賄事件は、過去に購入したビルの代金が出所不明ということに端を発していた。検察は企業からの不正献金だとして富樫の周辺を捜索し、徹底的に差し押さえを行ったが、金庫番の秘書・浅井信司(藤井宏之)の自殺によって事件は迷宮入りと目された。しかし、浅井の部屋から献金を示すメモが発見されたことから秘書たちが次々と口を割り、富樫は有罪に追い込まれていた。

黛は有罪判決を覆すことは難しいと進言するが、古美門は過去に何度も富樫を有罪にしようとしてできなかった検察が、今回に限って簡単に証拠と証言をつかめたことに違和感を抱く。思い立ったらすぐに行動に移す古美門は、特捜部のエース・辰巳史郎(津田寛治)のもとを訪ね、メモについての疑問をぶつける。だが、簡単に認めるようなたつみではない。さらに、当時の秘書にも話を聞くが、メモは本物だと言われてしまう。

古美門と黛は、控訴に向けての調査を富樫に報告。すると、富樫から暗に控訴断念などするなと脅しをかけられてしまう。仕方なく、さらに調査を進めていると、黛と加賀蘭丸(田口淳之介)の動きからメモに関して意外な人物が浮かび上がった。それは、富樫邸で働く吉岡めぐみ(春木みさよ)。

古美門と黛が問うと、めぐみは浅井と交際していたことを認めた。さらに、浅井の代わりに帳簿付けを手伝っていたことも話す。検察が押収したメモは、めぐみが協力したものだった。古美門が法廷での証言を求めると、めぐみは富樫に謝罪して欲しいと訴える。

そのぐらいのことなら、と富樫は承諾。めぐみに頭を下げる。だが、めぐみはまるで謝罪会見のように誠意のない言葉に納得できない。そして、めぐみは浅井の遺書を取り出し、身代りに死ぬことになっても富樫を恨んではいなかったと泣き崩れる。

これで、控訴して勝つ見込みが出来た。古美門は再び辰巳に挑戦の意思を伝え、黛に控訴趣意書を制作させる。控訴期限まで、残り2時間。黛が書類を持って出かけようとした時、富樫から連絡が入る。なんと、富樫は控訴せずに罪を受けることにしたのだ。

第1話 2012年4月17日「最高でもサイテーの弁護士、愛も法も嘘をつく!?」
第2話 2012年4月24日「著作権裁判はカネになる!?」
第3話 2012年5月1日「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?」
第4話 2012年5月8日「太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い」
第6話 2012年5月22日「DV?二股?流血の結婚裁判、刺客は元妻」

リーガル・ハイ TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『リーガル・ハイ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープカレー 第5話

第5話 2012年5月14日 (月)26:04〜26:34 

料理研究家とアシスタントのコンビは「とことん辛いスープカレー」作りに挑む。塾講師、冠婚葬祭プランナー、売れない俳優、そして敏腕百貨店員それぞれの身の上にも、とことん辛い事態が降りかかって行く。

ギクシャクしながら番組を進めている料理研究家の五十嵐(大泉洋)とアシスタントの夏川(峯岸みなみ・AKB48)のコンビだが、回を追うに従って呼吸が合ってきたようにも見える。今回は「とことん辛い」スープカレー作りを目指すが・・・。敏腕百貨店員の和田(森崎博之)は父の生前の思いに触れ、スープカレー屋の開店を目指そうと決心する。売れない俳優の浦田(安田顕)はいよいよドラマの収録に挑み、そのドラマの放送を妻の由美(つみきみほ)と見つめる。塾講師の三浦(戸次重幸)は生徒の早川(田アアヤカ)への思いを募らせるが、思わぬ恋敵の出現に心中穏やかでない。冠婚葬祭プランナーの平目(音尾琢真)は、迷いながらも友人の離婚式の準備に取り掛かるが、心に大きな重荷を背負っていた。

料理研究家の五十嵐精二(大泉洋)とアシスタントの夏川メグミ(峯岸みなみ・AKB48)は、ギクシャクしながらも何とか番組を進行している。料理番組にふさわしくないアクセサリーで着飾った夏川に辟易しながら、五十嵐は今回、「とことん辛い」スープカレー作りをはじめる。

敏腕百貨店員の和田真悟(森崎博之)は廃業状態の「ひまわり亭」で、生前の父が「スープカレー」に取り組もうとしていたことに気がつき、自分が日本一旨いスープカレー屋を作ろうと心に決める。そんな和田はある店に修行に飛び込むのだが、もたつく和田は容赦ない罵声を浴びせられ、悔しい思いを味わう。
売れない俳優の浦田博史(安田顕)は、娘と同年代の国民的アイドルが主演するドラマの父親役のロケに挑み、完成したドラマがついに放送となる。娘の千枝子(伊藤沙莉)にも観てもらいたい浦田だが、千枝子は関心を示さない。翌日千枝子が帰宅すると玄関前で同年代の男子生徒に因縁をつけられるが千枝子には事情がわからない。

婚約中の身でありながら教え子の中学生早川優菜(田アアヤカ)に思いを募らせる塾講師の三浦雄二(戸次重幸)だが、彼の元に入塾してきたアツシ(西本銀二郎)が、同じく早川に気がある様子なのが面白くない。そんな折、まるで自分の不埒な思いを見透かされたかのような同僚の言葉に、三浦は激しく動揺する。
冠婚葬祭プランナーの平目清(音尾琢真)は、友人の山下(池内万作)の「離婚式」の準備に取り掛かるが、山下の妻、佳代(小山田サユリ)が平目に突きつけた条件、山下の息子の親権の問題が、心に重くのしかかり、平目の気持ちを暗くさせていた。

第1話 2012年4月16日「1辛」
第2話 2012年4月23日「2辛」
第3話 2012年4月30日「3辛」
第4話 2012年5月7日「4辛」
第6話 2012年5月21日「6辛」

スープカレー TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『スープカレー 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放課後はミステリーとともに 第4話

2回裏「人間消失!〜ゼロな焦点〜」 2012年5月14日(月)O.A. 

同時刻に起こった人間消失事件と女優襲撃事件!
浮かび上がる複数の容疑者。一体犯人は誰なのか?

同時刻に起こった人間消失事件と 南ユリナ (村上友梨) 襲撃事件。
警察は動機のある 真由美 (藤村聖子) を疑うが、彼女は自分の部屋にいるところを 霧ヶ峰涼 (川口春奈) と芸能カメラマンの 藤瀬正一 (モロ師岡) に目撃されていた。

自らアリバイを立証することになった涼。それでは一体、真犯人は誰なのか?
次々と容疑者たちに疑いと推理を並べる涼であったが、不動のアリバイを崩した涼を、さらなる真犯人のトリックが待ち受けていた!

第1話 2012年4月23日「UFO殺人事件!〜X山ファイル〜」
第2話 2012年4月30日「UFO殺人事件」
第3話 2012年5月7日「人間消失」
第5話 2012年5月21日「毒殺の館〜華麗なる一族の陰謀〜」

放課後はミステリーとともに TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『放課後はミステリーとともに 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族のうた 第5話

第5話「家族の前で初めての父親宣言」2012.5.13.Sun. on-air

仕事もお金もなく、もうすぐ社宅まで追い出されそうな早川正義(オダギリジョー)。売れないのは営業が足りないからだと訴える正義だが、新人も担当している三木康佑(ユースケ・サンタマリア)が1週間外れることになり、代わりに新人のマネージャー・明石誠司(石黒英雄)がやってきた。
大澤こころ(杉咲花)は同じクラスの高村七海(荒川ちか)とお互いを"心友"と呼び、交換日記をする仲になっていた。仲良しの関係を喜びつつも、メールはすぐに返信しなければ責められることや、七海がブログに書く陰口へのコメントに困ったりと戸惑いも多い。

明石が全国放送のラジオ番組へのゲスト出演の仕事をとってきた。番組内で曲を流し、ネット配信の宣伝もさせてもらえると聞いて引き受けた正義だが、いざ出演してみると父親としてリスナーの子育て相談にのるコーナーだった。明石の制止も聞かず、生放送中に帰ってしまう正義。

同じ頃、こころは七海や菊地美結(菊池和澄)ら仲良しグループと雑貨店に来ていた。買い物を済ませて飲食店に入ろうと提案する七海だったが、こころは七海が誘ったおそろいのグッズ購入などでお小遣いが足りなくなってきた美結を気遣い、「nanja」にみんなを連れて行く。こころと美結が内緒話をする様子を見て苛立つ七海。こころたちが「nanja」に行くと、そこには酔っぱらった正義が居た。酔ってだらしなくなっている正義を父親とは言えず、慌てて友達を連れて帰るこころ。

こころが家に戻ると水島朝子(大塚寧々)から友達の忘れ物があると連絡が入り、食事も兼ねて東海林秀蔵(藤竜也)、松野美月(大森絢音)、陸(藤本哉汰)と一緒に再び「nanja」に向かった。正義にきつくあたるこころだが、その姿を忘れ物に気付いて戻ってきた七海に見られてしまう。普段、学校ではニコニコしているこころの変貌に驚く七海。

動揺のあまり七海に対して帰るように強く訴えるこころに、ムッとして帰っていく七海。正義は気をつかってばかりで楽しんでいなさそうなこころと七海の関係に失笑するが、こころは初めての親友をなくしたくないんだと訴えた。逆にこころから、わかっていてもできないことはないのかと聞かれ、答えにつまって「nanja」を出た正義を三木が追ってきた。ラジオの仕事を放りだしたことを責め、音楽以外のこだわりは捨てて、よりたくさんの人に曲を届けるべきだと言う三木の言葉に言い返せない正義。

その夜、正義は秀蔵から子供たちは正義のおかげで前に進んでいるが、当の本人は前に進めないでいると言われる。1人になり、これまでの子供たちの頑張る姿と自分の行動を思い返す正義。同じ頃、こころは七海からメールの返信がこないと携帯をみつめていた。

翌日、学校で七海が普通に接してくれたことに胸をなでおろしたこころだが、放課後、友達みんなで家に遊びに行くと言い出した。断ることができず、慌てて美月に電話をすると、秀蔵は町内会の集まりに行っているが正義は家にいるという。事情を聞いた美月は、陸と共に正義を家から追い出し作戦を決行する。曲作りをしている正義は動こうとしなかったが、タイミングよく水島明良(トータス松本)から呼び出しがあり正義は「nanja」に向かった。

水島に、家族の思い出作りにとある施設の招待券を渡されると、喜んで受け取った美月を横目にさっさと店を出て家に戻る正義。慌てて後を追う美月と陸を見て、秀蔵も後を追った。家に戻ると七海たちが来ていた。正義を見て、あの時の酔っ払いだと気付き嫌な顔をする友達を見た七海が帰ろうと言い出した。それを制し、正義は自分が出ていくからと言い、こころたちを驚かせる。

しかし、家に来たのは昨日のことで腹を立てた七海が、こころが必死で隠している正義のことをみんなにバラそうとしてやったことだと告白した。驚くこころ。正義は、こころに向かって友達の前では素直な自分をさらけ出すべきだと訴えた。それを聞いたこころは、これまで無理して明るく振る舞っていたことを正直に話し、それでも七海と友達でいたいと話す。七海はさっさと帰ってしまうが、美結はまた遊びに来たいと言って帰っていった。一部始終を見ていた秀蔵や青田洋子(貫地谷しほり)は、正義が自分を父親と言ったことに驚いていた。指摘され、そんなことは言ってないと激しく否定する正義。

直後、家のガスが止まっていることが発覚し、水島がくれたチケットで全員で銭湯に行くことに。帰り道、手をつなごうと伸ばしてきた陸の手を振り払う正義だが、それでも楽しそうな面々。その姿を見ている女性がいて…。

第1話 2012年4月15日「自業自得!?」
第2話 2012年4月22日「我慢すると心が腐るんだよ!」
第3話 2012年4月29日「歌えない僕の気持ちが解る?」
第4話 2012年5月6日「お祭で告白!?届けたい想い…」
第6話 2012年5月20日「今夜、娘のために走ります!」

家族のうた TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:家族のうた

『家族のうた 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

鍵のかかった部屋 第5話

Story#5「鍵のかかっていない部屋」05.14 Mon On-Air

榎本径(大野智)は、新築の家で起こった死亡事件現場にやってきた。その家は、高校教師・杉崎(新井浩文)が建てたものだが、引渡し直後に起こった震度4の地震で大きく歪んでしまった。杉崎は、施工会社に手抜き工事だとクレームをつけ、社長の竹本(田窪一世)が補修工事を請け負うことに。ところが、その下見の最中に竹本が亡くなったという。

榎本を現場に呼んだのは、青砥純子(戸田恵梨香)でも芹沢豪(佐藤浩市)でもなく、刑事・鴻野(宇梶剛士)だった。榎本の防犯やカギに関する知識や能力を目の当たりにし、協力を要請したのだ。現場には、現在手がけている買収契約に施工会社が関係していた芹沢と、偶然、榎本と行動をともにしていた純子も集まった。

遺体発見現場のリビングも家同様に大きく歪み、ドアも開閉できない状態だった。窓は施錠されていたため、逃走経路に使えた可能性があるのは廊下側のドアだけだが、このドアを閉めるには室内から一定の場所を何度も強い力で叩く必要があった。

この部屋は密室だったのか、と尋ねる純子に、榎本は部屋にはもうひとつ開口部があると示唆。それは、リビングの壁に開けられた内径7.5センチのエアコンのダクト用の穴だった。

榎本、純子、芹沢は杉崎が勤める高校を訪ねた。そして、杉崎が顧問を務める野球部員から話を聞き、事件当日の9時から12時まで練習があり、杉崎も参加していたことがわかる。竹本の死亡推定時刻は10時から11時までだから、杉崎のアリバイは証明された。榎本らが高校を出ようとしたとき、体育倉庫からふたりの野球部員が出てきた。様子がおかしかったため倉庫を覗いてみると、室内にはタバコの匂いが充満していた。

唯一の開口部であるダクト用の穴を使って、ドアを閉める事が可能かどうか。それが謎を解く鍵です。

榎本と純子は再び事件現場へやってきた。榎本は、ダクト用の穴を使いドアを閉めることができるかどうかが密室を解く鍵だと言う。そこへ芹沢が入ってきて、近所でランニング中の野球部員たちに会ったと話す。1時間も走るなんて青春だ、と言う芹沢の言葉に何かがひらめいた純子は部屋を飛び出していく。そして、追いついた部員たちに、ランニング中、杉崎はどこにいるのかと尋ねるが、部員たちは知らなかった。

そこへ、自転車に乗った榎本が到着、部員たちを眺めるとほかにも部員がいたはずだと聞く。ランニングに参加しない部員がいると聞いた榎本は、再び学校へ。そして、体育倉庫の扉を開けると、以前目撃したふたりがタバコを吸っていた。榎本は、事件発生時もそこにいたふたりから、事件当日に倉庫からピッチングマシンが無くなっていたという証言を得る。そして、密室は破れた、と言った。

その後、榎本、純子、芹沢は杉崎と対峙した。警察が事故死だと断定したのに何の用か、といぶかしがる杉崎に、芹沢は自分たちは竹本は殺害され、ボールを使ったトリックで密室が作られたと考えている、と話す。そして、榎本がダクト用の穴とピッチングマシンを使ったトリックを披露した。学校から借りてきたマシンにテニスボールをセットすると、ボールはダクト穴を通り猛スピードでリビングのドアを叩いた。それを繰り返すうち、ドアは完全に閉まった。室内にはボールが溜まるが、それは家の傾斜を利用し下部のダクト穴に集まり、摘出できるよう計算されていた。

ランニングの1時間があれば、学校を抜け出して犯行を実行し、また戻る事は十分可能です。

状況証拠を示されても自分には殺害理由がない、と言い張る杉崎に、純子が杉崎の婚約者・飯倉加奈(関めぐみ)から話を聞いた、と切り出した。

加奈は、杉崎との将来に不安を感じていた。そんな矢先に地震が起こり、新居が歪んでしまう。歪んだ家に自分たちの未来を見た加奈は、結婚を取り止める決意をし杉崎に伝えた。しかし、杉崎はそれが単に家の問題だと思い、家は直るから、と加奈をなだめた。それでも、決心を変えない加奈に杉崎は絶望。怒りの矛先は竹本に向いたのだった――。

またもや密室事件を解決した、と意気揚々の芹沢は、鴻野に礼を言われさらに上機嫌になり、榎本と純子をチームメイトだと言って飲みに誘う。

その頃、鴻野は、険しい表情で榎本の写真や掌紋鑑定に関する報告書を読んでいて…。

第1話 2012年4月16日「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」
第2話 2012年4月23日「窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です」
第3話 2012年4月30日「美人棋士VS榎本!盤面が語る密室の謎」
第4話 2012年5月7日「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」
第6話 2012年5月21日「舞台を密室にした犯人の話」

鍵のかかった部屋 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『鍵のかかった部屋 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(16) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第6話

第6話:「尾崎暴走!逮捕状発令」2012年5月14日放送

ある日、街中で犯人を追跡していた尾崎(小澤征悦)、結城(比嘉愛未)、小池(福士誠治)ら。その逮捕劇の最中、出合い頭に一人の男と接触。犯人を確保した後、尾崎がぶつかってしまった男に声をかけ近寄ると、その男はサングラス残し一目散に逃げていってしまった。

不審に思った尾崎らは、警視庁でその男の身柄を調べると、その男の顔とサングラスから摂取した指先の指紋から、一年前に西多摩署管内で起きた「小学校5年生の女児ひき逃げ事件」の容疑者で、現在も逃走中の日系ブラジル3世、ケニー・フジムラ(岩永洋昭)だという可能性が高まった。

しかし、捜査を担当した西多摩署によると、ケニーは事故を起こした3日後にブラジルへ高飛びしたとのことだった。また、外務省を通じてケニーの所在を確認したが、密航したのか?ブラジルに帰国した記録は無いという。

ほどなく、安積(佐々木蔵之介)が捜査一課の真山(高島礼子)に掛け合い、ケニーの捜査に乗り出す安積班。西多摩署で、ひき逃げ事件を担当した刑事に話を聞くと、当時の事故後、ケニーの恋人だった青木美加(飯田圭織)の元にケニーから手紙が届いていたという。その手紙を調べたところ、ケニーの指紋とDNAが検出されたほか、ブラジルから投函されているところから、ケニーはブラジルに潜伏していると判断したとのことだった。

また、被害者の母親が事故直後に走り去るケニーの車を目撃しているほか、車を乗り捨てたケニーの姿を、西多摩市会議員・赤川光一郎(小西博之)の秘書が目撃していることから犯人と断定したというのだ。
しかし、被害者の母親から事情を聞くと、ケニーは以前、夫が経営する会社で働いていたこともあり、顔見知りで娘とも仲が良かったという。また、美加から事情を聞くと、ケニーは犯人ではない、卑怯な人間ではないと言い切る。

捜査が進む中、ひき逃げ事件とは別の事件が絡んでいると睨んだ尾崎は、単独行動で捜査を進めていく…。

第1話 2012年4月9日「警視庁安積班」
第2話 2012年4月16日「殺人予告メール完結編」
第3話 2012年4月23日「遺留品1000万円の謎!?」
第4話 2012年4月30日「潜入捜査!消えたダイヤを追え」
第5話 2012年5月7日「女子高生は見ていた!」
第7話 2012年5月21日「5年前の真実…完結編」

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 TOPへ
シリーズ5各話視聴率
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ


『ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ATARU 第5話

MISSON 05「本当にあった透明人間事件」2012.05.13 ON AIR 

 昇(玉森裕太)が通う帝都医科大学のキャンパス内で、植松教授(小島康志)が階段から転落して死亡した。目撃していたのは、階段を上がっていた精神科助手の浅尾(岡田義徳)と昇だった。

知らせを受けた警視庁の沢(北村一輝)をはじめ野崎(千原せいじ)たちと舞子(栗山千明)が現場の調査にやってきた。現場の状況を確認すると、「先に階段を上がっていた浅尾の左側にいた人影が物陰に消えた」と昇は証言。校内放送で、植松が転落した時に近くにいた人を集めると、新薬説明会のため移動していた門倉教授(遠藤憲一)、精神科講師の桂井まどか(臼田あさ美)、優志製薬の北見(東根作寿英)や実習生たちが集まったが、転落の瞬間に居合わせた浅尾が姿を見せない。

その後、研究室に現れた浅尾は、極度の方向音痴で集合場所にたどり着けなかったと詫びる。そして、転落の瞬間「教授は一人だった」と証言。昇と浅尾の証言は食い違っていた。

その後、現場検証を行っていた鑑識の唯(光宗薫)は、「階段の上に落ちていた植松の名札から血液反応が出た」と沢に報告。早速、DNA鑑定へと動き始めた時、病院から逃げ出したチョコザイ(中居正広)が大学に現れた。レポートのために映画を見ていた昇を訪ねた沢は、浅尾が「教授は一人だった」と証言したと話したその時、チョコザイが「BRAIN(脳) HALLUCINATION(幻覚)」呟く。昇の脳が幻覚を見たというのか!?

さらに聞き込みを進めていくと、講師のまどかと浅尾が付き合っていること、まどかの論文が教授会で植松に酷評され准教授になれなかったという証言があり、浅尾がまどかをかばっている可能性が浮上し…。

第1話 2012年4月15日「謎の青年が呟く殺人事件のキーワード!世界初の新感覚ミステリ登場」
第2話 2012年4月22日「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」
第3話 2012年4月29日「身勝手な男心VS奇妙な女心」
第4話 2012年5月6日「最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠」
第6話 2012年5月20日「絶対音感の知られざる殺意」

ATARU TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ataru

『ATARU 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来日記-ANOTHER:WORLD- 第4話

「7番目の所有者」2012.05.12 Sat On-Air EPISODE4

 星野新太(岡田将生)、古崎由乃(剛力彩芽)、森口類(本郷奏多)、沖江春奈(福田麻由子)は、萩戸金次郎(岡田義徳)から、ゲームの主催者“デウス”とクロノス社の社長・木部徹(佐野史郎)が何らかの関係があるらしいと聞く。新太は、次の犠牲者が出る前にこんなゲームを止めるよう木部に警告したいと話すが、相手は簡単にあえる人物ではない、と萩戸に一蹴される。

 数日後、大学にいた新太は類から「クロノスシード社 会社説明会」と書かれたプリントを見せられる。クロノス社に潜入できる千載一遇のチャンスに、新太と類は真剣な表情になるが、何も知らない高坂王子(菊池風磨)は自分も一緒に行く、と嬉しそうに身を乗り出す。

 翌日、リクルートスーツに身を包んだ新太、由乃、類、春奈がクロノス社にやってきた。ほかの学生たちが会社説明会会場に進むなか、新太たちは反対方向へと進んでいく。

 その頃、萩戸は同社の社長室で木部と対面していた。木部は萩戸に「彼らをここへ連れてくることが条件」だと言い、萩戸も自分が連絡すればすぐにやってくるから、と答えた。

 するとそこへ、類の携帯に萩戸からメールが届く。類が指示に従おうと動いたとき、新太と由乃の未来日記が更新され、「萩戸金次郎に銃で撃たれる」というメッセージが表示された。驚く新太に類は、デウスがデタラメに送っただけだと言い、萩戸から指示された場所と急ぐ。

 そしてやってきた場所で、新太たちは萩戸と落ち合うのだったが・・・。

第1話 2012年4月21日「携帯が自分の未来を予告…究極のサバイバル開始!最悪な未来を覆せ!」
第2話 2012年4月28日「だから、裏切るの…孤独な美少女、今夜登場!響き渡る魂の叫び」
第3話 2012年5月5日「私はからっぽなんかじゃない!明らかとなる由乃の過去…地下室の謎とは」
第5話 2012年5月19日「明かされた真実」

未来日記-ANOTHER:WORLD- TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『未来日記-ANOTHER:WORLD- 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

三毛猫ホームズの推理 第5話

第5話「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」2012.5.12

ある日、栗原一課長(石坂浩二)と共に食事をしていた義太郎(相葉雅紀)・ヒロシ(藤木直人)・晴美(大政絢)。そこで栗原から衝撃の一言が告げられる。

なんと、以前提出していた辞表が受理され、義太郎は刑事を辞めることに。驚く方山一家。
義太郎もなんと反応していいか迷っていると、そこに一発の弾丸が飛び込んでくる。
ガラスが割れ、大騒ぎの店内で神田勇一(隈部洋平)が倒れる。
巻き起こる方山義太郎最後の事件。

捜査を進めると、神田の死には不可解なことがあった。
神田は、飛び込んできた銃弾が原因ではなく、注射器を使った毒殺だという…。
不思議な事件に悩む一同。

そんな中、義太郎は所轄の刑事・津川旬子(吉瀬美智子)とともに事件を追うことに。
なぜか義太郎お得意の女性恐怖症が、旬子にだけは全く発症しない。
勝気で独自の考えを持っている旬子のことを少しずつ気になり始める義太郎。
すると、一軒の飲み屋でお酒を飲んでいた時、義太郎は突然、旬子にキスをされてしまい―――。

第1話 2012年4月14日「天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人」
第2話 2012年4月21日「家出猫はミタ!亡霊殺人事件」
第3話 2012年4月28日「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」
第4話 2012年5月5日「古城連続殺人!真犯人の涙…」
第6話 2012年5月19日「復讐の卒業写真…涙の女刑事」

三毛猫ホームズの推理 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『三毛猫ホームズの推理 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローバー 第5話

05「最強悪の華軍団5VS5全面戦争突入!美脚女神の誘惑“今晩泊めて…”」2012.05.11

地元で有名な不良高校・華咲工業の不良たちから謎の美少女レイナを助け出したハヤト。「強い人が好き」というレイナの言葉に、告白されたと勘違いしてハヤトが浮かれている頃、華咲工業1年の菊池と真田は、華咲の頭・守谷の下につくことを拒否したために、守谷の命令を受けた同級生たちから連日にわたり襲撃をうけ、次第に追い詰められていた…。

そんな中、ついに一人になった時を狙われ、真田がやられてしまう。しかも、真田の態度にキレた華咲の幹部・南によって、真田は病院送りになるほどの傷を負わされてしまった。それを知った菊池は、一人復讐を誓うが…。

翌日、桃浜の頭・赤井一太が働くモーターサイクル・アカイに菊池がやって来て、修理に出したバイクをもう少し預かって欲しいと言う。菊池の様子を変に思った一太は、守谷との間で何かがあったのではないかと心配するが、菊池は「オメエらには関係ねえ」と突き放し出て行ってしまう。

だがハヤトが、しつこく話しかけながら菊池の後をついていく。すると、2人の前に守谷率いる華咲の幹部や1年生集団が現れ、襲い掛かってきた!決して自分の手を汚そうとしない守谷のやり方を目の当たりにしたハヤトは、怒りにかられ、菊池をかばった際に折られてしまった釣竿の借りを、守谷に返そうと決意する。

その直後、守谷の手下たちの手によって、モーターサイクル・アカイに石が投げ込まれ、窓ガラスを割られてしまった。大切な店をやられた一太もまた、守谷を倒すことを決め菊池に協力を申し出るが…。

第1話 2012年4月13日「500万部超ヤンキーマンガの最終兵器待望のドラマ化」
第2話 2012年4月20日「1000000円ブッ飛ばせミニスカヒロインは恋の予感!?」
第3話 2012年4月27日「友情のために!イイ男達の激熱バトルミニスカート小悪魔の甘い誘惑!?」
第4話 2012年5月4日「最強にして最悪悪の華軍団!絶体絶命ミニスカ娘の大ピンチ衝撃の告白」
第6話 2012年5月18日「突入!全面対決凶悪カリスマ超絶キックに絶対絶命ピンチ」

クローバー TOPへ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:クローバー

『クローバー 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市伝説の女 第5話

#5「ミニスカ議員がおじ様を殺してしまった!!極秘!?国会に棲む霊」2012年5月11日 23:15〜24:15

警視庁副総監の武重治(伊武雅刀)が直々に、都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)とその上司・丹内市生(竹中直人)に極秘捜査を依頼してきた。なんでも、国会議事堂の中央塔8階にあるホールで新聞記者が刺殺されたというのだ。

国会議事堂の8階ホールといえば、女の泣き声が聴こえるようになったため、「開かずの間」として閉鎖されている…と言われる、いわくつきの場所。声の主は、かつて国会職員のダンス練習場として使われていたころのホールで出会った男との恋に破れ、8階から身投げした女の霊…らしい。

つまり、今回の事件には都市伝説が絡んでいる!――そうにらむ月子に、武は驚くべき事実を告げる。なんと、自首してきた人物も「ドレスを着た女の霊のせいで、殺人を犯した」と証言しているというのだ。

 その人物とは、ミニスカヤンキー議員の異名をとる参議院議員・大楠桜(山口紗弥加)。事が事だけに、武も報道規制をしいたものの、それも2日が限界…。そこで、都市伝説に詳しい月子に指揮を執らせ、丹内とともに48時間以内に真相を突き止めさせようとする武。「霊の存在を証明できたら、警視庁の公式見解として、事件に都市伝説が絡んでいたと公表して下さい」――武に約束を取り付けた月子は、さっそく女性大臣の華岡秋代(銀粉蝶)ら国会関係者のもとを訪れ、都市伝説立証のための捜査を開始する!

 ところが、その矢先のこと。現場検証のために8階ホールを訪れた鑑識課員・勝浦洋人(溝端淳平)が、桜も犯行直前に聴いたというワルツのメロディーを耳にする。しかもその瞬間、勝浦の身にとんでもない異変が起こり…!?

第1話 2012年4月13日「人気パワースポット首塚の祟り!?玉の輿で死んだ女」
第2話 2012年4月20日「実在!!400年呪われたダイヤ…!?結婚サギ殺人の謎」
第3話 2012年4月27日「衝撃の伝説!自分と同じ顔の人に会うと…死ぬ!?花嫁が失踪!!」
第4話 2012年5月4日「高尾山…パワースポットの伝説!!禁断の愛で死んだ高校教師!?」
第6話 2012年5月18日「衝撃!スカイツリーと東京タワーの伝説!!女3人…TV局殺人」

都市伝説の女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『都市伝説の女 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

もう一度君に、プロポーズ 第4話

#4「急展開!知らなかった妻の秘密が明らかに」2012.5.11 OnAir

「もう会わないほうがいい」と言って、波留の腕を振り払い、出て行こうとした可南子。ドアを開けるとそこには小さな女の子を連れた蓮沼が立っていた。その女の子は蓮沼の姪の子どもで、一晩預かることになったものの、おびえて全く言うことを聞いてくれずに波留たちを頼ってきたのだ。
気まずいながらも、不安そうに自分になつく女の子を置いて帰ることも出来ず、可南子は泊まっていくことにする。可南子の子ども好きな一面を初めて見た波留は、驚きとともにとまどいを隠せない。

やっと女の子が寝た後、同級生たちとの飲み会のことを話す可南子。どうして「もう会わない」と言ったのか悟った波留は、耐えているのではなく、好きでやっているだけだと話す。何も言えなくなった可南子に、映画のことも気にせず、もし一人で行っても、偶然同じときに見ているかも、と冗談を言って笑いかけるのだった。

翌朝、笑顔で帰っていく可南子を見送り、波留は女の子を連れて仕事場へと向かう。波留が作業場に下りていったあと、蓮沼は前日の様子から自信満々に二人に子どもが出来たと水嶋に告げる。勘違いで盛り上がる面々に慌てた桂は、ついに本当のことを話してしまう。そして、波留が一人では寂しいだろうと水島たちは、全員で波留の家に押しかけるのだった。

裕樹が社会人になった記憶がない可南子は、感慨深そうに給料を万里子に渡す様子を見ている。5年間の自分の変化についても意識し始めている可南子に、結婚という変化があったではないかと裕樹は言う。可南子は、裕樹が波留のことを嫌っていることを口にすると、裕樹はもっと頼りがいがある男性、かつて可南子が付き合っていた一哉と結婚するものだと思っていたと言うのだ。

家も仕事も悩みがつきない裕樹に、恋人の志乃が声をかけてくる。そっけない返事しかしない裕樹に、志乃は何か悪いことがあるのなら言って欲しいと言い募るが、裕樹は「そういうことを考える余裕がない」と突き放してしまう。

可南子が映画に行くかどうか迷っていると、館長の大橋が、宝探しのようなもので、どこかにヒントが隠されているのではないかと言う。その映画は倒れる前に、可南子が波留と一緒に見ようと約束をして、チケットを買っていた映画なのだ。さして興味もない映画のはずなのに、なぜ波留と一緒に見ようと思っていたのか…そこにヒントはあるのだろうか…

一人、波留がコンビニのお弁当を食べていると、かつて、ケンカをして帰りが遅い可南子を待たずにお弁当を食べていたときの日記が頭をよぎる。その時の可南子の想いに気づけなかった自分。そして子どもの話。波留はまだしばらく二人でいたいと答えたが、実は可南子は子どもを欲しいと思っていたのではないか…でも、波留の生い立ちを想い、待とうとしてくれた可南子。
そんなことを思いながら転寝をしていると、突然太助が訪ねてきた。可南子のことを何も分かっていなかった自分の責任ではないかと話す波留を、太助はバッティングセンターに連れ出す。そこで太助に背中を押された波留は、可南子の想いに近づくために、あの日ドタキャンしてしまった映画を一人で見に行くことにした。

可南子は、万里子にどうして父と結婚したのかと尋ねる。それに対し、万里子は結婚を続けることが出来ることのほうが大切で、波留と可南子には、きちんと理由があったのだと言う。自分なりのやり方で確かめてみればいいと言われ、可南子は映画を見に行こうと決心する。

同じ映画館、同じ時間…互いに気づくことなく映画を見た二人は、出口でお互いの存在に気づく。
二人とも寝てしまって、映画のラストはわからない。だからと言って、結末が気になるわけでもない。そんな話をしながら、可南子は自分が笑顔になっていることに気づく。きっと自分は、なんでもいいから二人一緒に映画を見たかったのだろう…そんな自分の気持ちが少し分かっただけでも前に進めた気がすると言う可南子、波留も前に進んだと笑顔を見せるのだった。

波留が家に帰ると、そこには裕樹が待っていた。裕樹は、前向きに今を受け入れ始めている可南子に、別の選択肢があってもいいのではないかと言う。結婚して波留が可南子をちゃんと幸せにしていたのか、本来はかつての交際相手・一哉と一緒になったほうが良かったのではないかと言う裕樹に、波留は言葉を返せない。

波留と分かれたところで、可南子の携帯電話が鳴った。たまたまタイミングがあった仲間で、高校の同窓会をすることになったと言うのだ。そして向かったそこには、かつての恋人・一哉の姿があったのだった。


第1話 2012年4月20日「ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!」

第2話 2012年4月27日「夫の恋始まる…葛藤する妻」

第3話 2012年5月4日「優しさの痛み」

第5話 2012年5月18日「嫉妬と罪悪感」

もう一度君に、プロポーズ TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『もう一度君に、プロポーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエルの王女さま 第5話

「超セクシーダンス戦争」 5月10日木曜夜10時

 澪(天海祐希)率いるシャンソンズを取り上げたテレビ番組が放送された。だが、その映像には、音楽堂の取り壊しとともにシャンソンズの歴史も終わる、というナレーションが付け加えられていた。

 澪は、忠子(石田ゆり子)とともに、市長の清忠(岸部一徳)に詰め寄った、すると清忠は、テレビ局からの問い合わせに応えただけであり、あとは演出上の問題だ、とうそぶく。

 清忠は、忠子の夫・哲郎(小泉孝太郎)に、澪の経歴を徹底的に調べるよう指示していた。哲郎は、シャンソンズのメンバーでもある玲奈(片瀬那奈)にその役目を頼む。

 就職活動中のまひる(大島優子)は、初めて一次面接をクリアし、二次面接に挑もうとしていた。そんなまひるに、同じ安見学園大学に通う学生から、シャンソンズへの出演依頼が舞い込む。シャンソンズが出たテレビ番組を見ていた学園祭の実行委員が、出演取り止めになったアーティストの代わりにライブをやってほしい、とまひるに依頼したのだ。

 まひるからその報告を受けた澪は、最初は乗り気ではなかった。だが、安見学園大学の五月祭が全国ネットのニュース番組で流れたことがあると知ると、俄然やる気になる。忠子や香奈絵(久野綾希子)も、由芽市の合併先でもある安見市でシャンソンズの健在ぶりを示すことは大きな意味がある、と賛成した。

 澪は、いまのシャンソンズに足りないのは「セクシーさ」だとして、今回は「ダンスナンバー」に取り組むとメンバーに告げる。澪は、実力主義でセンターを決めることにして、さっそくレッスンを開始する。目の前に一希(玉山鉄二)を座らせ、彼を誘惑するつもりで踊るよう命じる澪。だが、ダンスコンテストで優勝した経験を持つ玲奈以外は、まだまだモノにならない状況だった。澪は、セクシーさは日々の行動からにじみ出てくるものなのだから常にそれを意識するよう、忠子や玉子(菊地美香)、南(福原美穂)らに命じた。

 そんな折、桜(濱田マリ)が、突然トライアスロンに挑戦すると言い残して旅立ってしまう。シャンソンズの奮闘ぶりに触発されたらしい。玲奈は、桜に代わって『Singers』を切り盛りするハメになった澪を手伝いながら、何とか情報を得ようとしていた。

 澪たちは、衣装の準備やショークワイアの練習に追われていた。就職活動から戻ったまひるは、ダンスのテストを受けた。そこで、意外なダンスの才能を発揮するまひる。それを見た澪は、玲奈ではなく、まひるをセンターにしたフォーメーションに組みかえる。ショックを受けた玲奈は練習場を飛び出した。

 その夜、玲奈は、帰宅しようとしていた哲郎を駐車場で待ち伏せし、私と忠子のどちらが好きなのか、と問いかけた。が、玲奈の言葉にいら立ちを覚えた哲郎は、澪のことが知りたいだけでそんなつもりはない、と言ってしまう。

 別の日、思わぬ出来事がシャンソンズを襲った。大学側から学園祭の実行委員に、シャンソンズのステージを中止するよう要請があったというのだ。原因は、出演予定だったアーティストのポスター写真にシャンソンズの名前を被せてチケット売ったことが、肖像権の侵害や詐欺にあたるとネット上で騒がれたからだという。さらに、ステージ用に用意していた衣装が、何者かに切り裂かれていた。落ち込むメンバーたち。すると玲奈は、冷めた口調で、もうどうでもいい、といって練習場を後にする。

 切り裂かれた衣装を見てあることに気づいた澪は、玲奈のあとを追った。衣装には、玲奈が着ている服からはがれたラメがついていたのだ。澪は、何故こういうことをしたのか、と玲奈に問いかけた。すると玲奈は、主役以外にスポットは当たらない、と言い出す。ミスコンも実は準優勝、ダンスでもまひるに負けた自分は、結局誰かの代わりの代役だ、という玲奈。その言葉に怒りを覚えた澪は、代役の何が悪いのか、と言い放った。ブロードウェイは食うか食われるかの世界、誰もが自分のパフォーマンスでスポットを浴びようと死に物狂いで戦っている――澪は、そう玲奈に言うと、強引に彼女を練習場に連れ戻した。

 澪は、シャンソンズのメンバーに、今日のステージは練習場だと告げた。誰も見ていなくても自分がスターだと信じればそこはステージなる、自分を信じなければ誰ひとり魅了することはできない、と…。

 澪は、手をつないで目をつぶるようメンバーに指示すると、華やかなスポットライトと満員の観客たちが待つステージをイメージさせた。誰も見ていない練習場で始まる『Dream Fighter』のパフォーマンス。一希も加わり、不器用に踊りながら歌った。澪は、仲間たちの中に加わることができないでいた玲奈を呼び入れた。全力を出し切ったメンバーの脳裏には、観客の歓声が聞こえて…。

 別の日、澪のもとに元エージェントからエアメールが届く。それは立て替えた家賃の請求書だった。

 澪たちのパフォーマンスに心を打たれた香奈絵は、署名活動しようと忠子に持ちかけた。すでに香奈絵のもとには、新生シャンソンズに対する応援の手紙が届いていたのだ。

 玲奈は、澪にお礼を言おうと、『Singers』を訪れる。が、そこで玲奈は、エージェントから澪に届けられた解雇通知書を偶然発見してまう…。

第1話 2012年4月12日「希望の歌よ、響け!!舞い戻った伝説の女」
第2話 2012年4月19日「新しい私へ!浪漫飛行」
第3話 2012年4月26日「終わらない歌を歌おう」
第4話 2012年5月3日「オバサン、TVに出る」
第6話 2012年5月17日「あなたの嘘が許せない」

カエルの王女さま TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『カエルの王女さま 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶらかし-代行女優業・マキ- 第6話

6話「さよならノクターン」ラテ欄「逃れられない過去!父が犯した過ちとは?娘から父へ決別の曲」5月10日(木)ヨル23:58〜

 マキ(谷村美月)はイギリスから一時帰国中のピアニスト、桐嶋美響(松山愛里)から15年前に母親と離婚した父親、神崎隆一(浅野和之)に、自分の代わりに娘として会って欲しいと依頼される。最近、美響は会いたいと神崎から頻繁に連絡を受けていた。3年に1度の国際コンクールを控える美響。優勝すれば世界デビューも夢ではなく、この大事な時期に神崎に心を乱されたくないので、縁を切って来て欲しいとマキに頼む。マキは父親なら娘が本物か偽者か、すぐにわかると心配するが…。

 マキは美響として神崎の自宅を訪ねるが、神崎はマキを偽者だと気付かない。昨年、神崎は視力を失っていたのだ。神崎はマキを歓迎するが、家政婦の佐藤伸子(緒川たまき)は会う約束を一度破ったマキを非難する。先週の金曜日、美響は神崎と会う約束をしていた。伸子はマキに、神崎が好きなショパンのノクターンを弾いてもらおうと言い出す。ピアノが弾けないマキは動揺が、ピアノの調律が狂っていると咄嗟に言い訳を思いつき、弾く事を回避する。

 マキは音大出のミネコからオルガンでバイエルを教えてもらい必死で練習をする。神崎の気持ちに応えられる娘を演じ、縁を切るまでの過程を良い思い出にしてあげようと考えていた。だが、それを聞いた美響は思い出なんていらないと言い放つ。美響はむしろ思い出を消したいと望んでいた。翌日、美響はピアノが弾けなくなった事をマキに打ち明ける。美響はピアノに向かうと神崎の事が頭を過ぎって演奏できなくなっていた。美響はどうすれば元通りピアノが弾けるようになるのか、わからず苦しんでいた。マキは手掛かりを掴むためにも神崎と会わなければいけないと美響を説得する。

 後日、マキは美響を友人として神崎に紹介する。会話中、神崎がピアノを弾く女性は美しいと言うと、美響はピアノより女性の方が好きそうだと神崎に嫌味を言う。さらに美響が友人として、美響と母親を不幸にしたと神崎を非難すると、伸子はテーブルに何かを置いた。それを見て驚くマキと美響。なんと美響の顔がジャケット写真になっている美響のCDだった。伸子はどちらが本物の美響か知っていたのだ。伸子はマキにショパンのノクターンを弾くよう促す。それを聞いて動揺する美響。この曲は神崎との思い出の曲だった。『私のためにノクターンを弾いて欲しい』という神崎の言葉に、とうとう感情がコントロールできなくなった美響は、娘として思いの丈をぶつける。

ずっと黙っていたが、実は、美響が20歳の誕生日に母親から離婚の原因を聞き、そのせいでピアノが弾けなくなったと告白。神崎にはピアニストの愛人がいたのだ。愛人を囲うような男の嫌らしい血が流れている指から美しい響きなんて生まれるわけがない、そう美響は思い込み、ピアノが弾けなくなってしまった。神崎は美響の言葉を聞いて、友人を演じているのが本物の美響だと気付く。

 伸子は神崎に恨み節を言う美響をたしなめ、弾けないのは才能がないからだと言い放つ。神崎は無神経な伸子の頬を叩き、「お前なら弾ける」と美響を必死に励ます。その様子を見て、マキはピアノが弾けるようになっているかもしれないと考えた。しかし、美響はまだ弾く事ができなかった。夜、マキは事務所に残り、1人でオルガンの練習をしながらミネコや松平(段田安則)の言葉を思い出していた。翌日、マキはシャワーを浴び、メイクをして最後の芝居が待つ神崎家へ向かう…。

第1話 2012年4月5日「死者の代役」ラテ欄「代行女優マキが妖艶な演技で遺産相続殺人事件の謎を暴く!」

第2話 2012年4月12日「顔のない女社長」ラテ欄「セレブ女社長に変身仕事も恋も、魅惑の芝居で演じ切る!!」

第3話 2012年4月19日「狐の子守唄」ラテ欄「詐欺師女が持つ秘密愛情と憎悪の間に潜む母娘の真実を暴く!」

第4話 2012年4月26日「不倫の代役」ラテ欄「不倫に隠された真実妻が恐れる理由とは?女の敵と徹底対決!」

第5話 2012年5月3日「男と女の間には」ラテ欄「嫁姑関係に潜む謎!妻が抱える過去とは?マキvs姑の戦い!」

第7話 2012年5月17日「別れないオンナ」ラテ欄「別れない女の理由!!優柔不断な恋の結末。10年の腐れ縁を断つ」

たぶらかし-代行女優業・マキ- TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『たぶらかし-代行女優業・マキ- 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

パパドル! 第3話

第3ドル「密会写真で二股発覚!?嵐の夫婦喧嘩!」@2012.5.10 9:00 P.M.

写真週刊誌に共演者・なゆみ (高梨臨) との写真を撮られてしまった 錦戸 (錦戸亮)。「 熱愛発覚 !! 」 と世間は大騒ぎするが、もちろん事実無根。
芽衣 (川島海荷) や 佳奈 (谷花音) らから責められる一方で、錦戸としては妻・遥 (優香) の反応が気になるところ。遥は 「 大丈夫 」 「 気にしてない 」 と言うが、その言葉にまた物足りなさを感じてしまう…。そんなとき、佳奈の発案で遥たちは錦戸の撮影現場にやってくる。もちろん錦戸には内緒で ―。

錦戸はチーフマネージャー・朝比奈 (財前直見) に写真週刊誌の記事は事実無根とのコメントを出してほしいと頼むが、逆に 「 本当のことが知られたらマスコミが家族に押し寄せる 」 と言われ…。

第1話 2012年4月19日「錦戸亮極秘結婚!?まさかの事後報告でアイドルが子持ちのパパに!バレたら引退」
第2話 2012年4月26日「アイドルと一つ屋根の下!?波乱の同居」
第4話 2012年5月17日「愛する息子の為…石川さゆりと激突!?」

パパドル! TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『パパドル! 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wの悲劇 第3話

「悪女の条件 私、おじい様を殺してしまった!!」2012.05.10放送

 「摩子(武井咲)には双子の妹がいた」
 与兵衛(寺田農)から衝撃の事実を明かされたさつき(武井咲・二役)。そんなさつきに与兵衛は「和辻家の財産、会社の実権などすべての利権を引き継ぐのにもっとも相応しいのは誰だと思う?」と問う。その場ははぐらかしたものの、「心に汚れのない、純真無垢なお前に言葉が聞きたい」という与兵衛の言葉を思い出したさつきは、高らかに笑い飛ばすのだった。

 一方の摩子は『マスカレード』のダンサーたちからの嫌がらせにも静かに耐えていた。
「あたしは女を武器になんかしない。実力で勝負する」という綺羅々(福田沙紀)の強い思いを知った摩子は、そんな綺羅々に対して「そういう仕事に対する厳しい思い、わたしは好きです」と発言。思いもよらない言葉に、バカにしたように鼻で笑う綺羅々だったが、「わたしは、前のわたしとは違う」と摩子なりの強い決意を胸に秘めていたのだ…

 そんな摩子の元に弓坂(桐谷健太)がやってくる。“倉沢さつき”の過去を調べ上げた弓坂は、摩子を警察に呼び、そのことについて問いただす。だがさつきの悲しい過去を聞いた摩子は、その境遇を哀れみ、静かに涙を。これまでのさつきとは違った様子に、戸惑う弓坂だったが…?

 そんな中、さつきから摩子に連絡が。与兵衛から双子の妹の話を聞いたさつきは、自分と摩子の関係を探ろうと、生物学に詳しい人物の元を訪れようしていたのだ。医大生の浅川(橋爪遼)にDNA鑑定を依頼したさつきは、衝撃の事実を知ることに。鑑定の結果、やはりさつきと摩子は一卵性双生児だったことが判明したのだ! そして、これまでの自分の人生を振り返り、どうしようもない怒りがこみ上げてくるのを感じる…。和辻家から死んだことにされている自分に対し、幸せで満ち足りた日々を過ごしてきた摩子。

「あたし、生きてんだけど…」

冷めた目でさつきはひとりそうつぶやくのだった。

 さらに淑枝(若村麻由美)からも、思いもよらない告白を受けるさつき。なんと淑枝は、和辻家の財産相続を放棄し、道彦(中村俊介)と摩子、3人で家を出ようと言うのだ! 苦労し続けた20年を帳消しにするため、和辻家の財産をすべて自分のものにしようとしていたさつきは、その言葉に怒りを…。その矢先とんでもない事件が和辻家を襲う!

第1話 2012年4月27日「身代わり殺人!?2000億アリバイ売る女」
第2話 2012年5月3日「夏樹静子作〜資産2000億の女帝」
第4話 2012年5月17日「富豪一族の殺人偽装トリック!!」

Wの悲劇 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:Wの悲劇

『Wの悲劇 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・おみやさん 第4話

第4回「19年目の殺人連鎖!京都鴨川…父を待つ娘の愛と憎悪」5月10日放送

おみやさん(渡瀬恒彦)とは旧知の間柄で、"おみやさんの親友"を自称するラーメン屋台店主・姫野達夫(梅沢富美男)が、スーパーマーケットから売上金300万円の入ったバッグを強奪した容疑で逮捕された。姫野が犯人だとする匿名の通報が入ったため、捜査員が姫野のいる喫茶店に駆けつけたところ、彼が現金入りのバッグを所持していたのだ。姫野は、バッグは隣の席に置き忘れられていたものだと主張。バッグの中には300万円のほか、人形をかたどったジンジャークッキーの袋が入っていたという。

 ジンジャークッキーのことを聞いた鳥居は、過去の刺傷事件の資料を取り出す。19年前、主婦が刺され、その娘が犯人の男をマンションの階段から突き落とす…という事件があったのだが、その現場にも同様のジンジャークッキーが落ちていたのだ。少女の母は幸い一命を取り留めたものの、混乱して犯人の顔を覚えていないと供述。当時の捜査本部は少女の証言をもとに逃走した犯人の似顔絵を作成したが、結局、男の行方はつかめず、その事件は迷宮入りしていた…。

 姫野の潔白を証明するためにも、19年前、犯人を突き落とした娘・伊部真紀(高橋かおり)を訪ねるおみやさん。真紀は今、京都市内で書道教室を開いていた。しかも、驚いたことに300万円強奪事件が起きた夜、姫野は真紀、そして彼女の教室に通う生徒・佐山琉璃(二宮星)と一緒にいたと話しているという。

 19年前の事件と今回の強奪事件がつながっていることを直感したおみやさんとちはる(京野ことみ)は捜査を続けるが、なんと今度は殺人容疑が姫野にふりかかり…!?


第1話 2012年4月12日「vs京都地検の女!20年後に動き出した二重誘拐トリック!!息子に会いたい…母の叫びと復讐の銃弾!資料に裏切られたおみやさん」
第2話 2012年4月26日「敏腕女刑事登場で資料課の危機!!完璧すぎる殺人証言1×3=4の謎」
第3話 2012年5月3日「三度、殺された夫!京都西陣…監禁状態で試された母子の絆!!」
第5話 2012年5月17日「vs心理学を操る男!!京都〜青森1000キロの遠隔殺人18年目の罠」

新・おみやさん TOPへ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『新・おみやさん 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレオパトラな女たち 第4話

第4話「魔法の植毛手術」2012/05/09(22:00 - 22:54)

美人で困っているという患者・堤が、BSCにやってくる。わざわざ美しい顔を変えたいという堤の奇妙な依頼に、峯太郎(佐藤隆太)は困惑するばかり。

一方、美羽(芦名星)に見合い話が持ち上がる。相手は、将来を嘱望される医師だった。富坂(三浦翔平)とBSCの女性スタッフは興味しんしんで、美羽の見合い相手がどんな男性なのかを調べる。

そんな中、BSCで極秘の植毛手術が行われることに。患者の梶原(西田健)は医大の主任教授で、睦(稲森いずみ)の夫・克也(宇納佑)の上司。その手術中、睦がミスをしてしまう。いつもの毅然とした姿とはうってかわって、克也の前では萎縮する睦。さらに、峯太郎は、睦の意外な一面を知る…。

第1話 2012年4月18日「顔は命!美容外科は幸福への近道!?」
第2話 2012年4月25日「理想のおっぱい」
第3話 2012年5月2日「姉よりも美しく」
第5話 2012年5月16日「私と結婚しろ!」

クレオパトラな女たち TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『クレオパトラな女たち 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

Answer〜警視庁検証捜査官 第4話

第4話「謎の絞殺痕!?結婚詐欺を繰り返す女」2012/05/09 21:00 - 21:54

 都内のマンションで首吊り遺体が発見された。被害者は家具店勤務の田口(乃木涼介)。自殺のように見えたが、検視官が首を絞められ抵抗した際に残る吉川線を発見。さらに、現場のゴミ箱に捨てられていた睡眠薬のシートから、田口の交際相手で結婚詐欺の前歴がある美波(堀内敬子)の指紋が検出され、事情を聞いたところ犯行を自供した。田口とは婚活サイトで知りあったが、自分が結婚詐欺師であることがバレたため、田口を睡眠薬で眠らせ絞殺したという。

 送致書をチェックしていた小暮の顔に浮かんだ一瞬の「疑念」を見た晶は早速検証捜査を開始。監察医から田口の遺体から通常の2倍の睡眠薬が検出されたことを確認するが、眠らされた状態で抵抗したことを示す吉川線があったのはやはりおかしいと疑いを強める。

 晶が美波を改めて取り調べると、美波は事件当夜、不倫相手とホテルにいたのだと急に供述を覆しアリバイを主張する。その男も渋々美波と一緒であったことを認めるとともに、ホテルの防犯カメラの映像からサングラスの女性が確認された。

 そんな折り、田口の店に行った晶は、寝具売場を任されている真由子(黒川智花)と出会う。真由子は当初美波の担当だったのだが、それが田口に変わっていることを知る。

 果たして美波の突然のアリバイの主張は真実なのか?美波の証言に翻弄される捜査陣…本当の答えはどこにあるのか…!?

第1話 2012年4月18日「緊急謝罪!!4万3千人の警察官を敵にした女」
第2話 2012年4月25日「車椅子は見た!!ゴミ捨て殺人の秘密」
第3話 2012年5月2日「歌う通り魔!?消えた赤い傘の謎…!!」
第5話 2012年5月16日「謎の墜落死!!引き裂かれた親子と遺言の秘密」

Answer〜警視庁検証捜査官 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『Answer〜警視庁検証捜査官 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第5話

第5話「医者から近くて遠い存在」2012年5月8日

谷口(桐山漣)が自分と新見(斎藤工)のミスを看護師のせいにしたことから、谷口と直美(真飛聖)の仲は険悪に。直美は、大病院では、医師―看護師の間に目に見えないヒエラルキーが存在する、と祐太(草なぎ剛)に話し、医師への不信感を露わにする。

そんな折、直美の娘・葵(大出菜々子)が病院に現れた。葵は直美の離婚した夫に引き取られていたが、再婚する父親に反発して家を飛び出してきたらしい。直美は職場に転がり込んできた娘に戸惑い、研修医のいる医師控え室に預ける。谷口や下田(八乙女光)は迷惑顔。瑞希(水川あさみ)は、まだ11歳ながら生意気な葵にあ然とするばかりだ。

一方、祐太は、患者に肺炎の兆候があると直美に指摘され、再検査を行う。その結果、患者はマイコプラズマ肺炎を罹患していたと判明。このことから祐太は、医師と看護師は連携するべきだと痛感。直美をカンファレンスに出席させ、医師だけで行われているカンファレンスに今後は看護師も参加させたいと提案する。だが、賛同したのは森下(田辺誠一)だけで、ほかの医師は聞く耳を持たず、提案は却下されてしまう。佐伯(松平健)の「医師がナースと同じ土俵に立つ必要はない」という言葉に傷ついた直美は、いたたまれず部屋を出て行く。

その夜、夜勤の直美に代って葵の面倒をみた祐太は、母親と一緒に暮らしたい葵の胸の内を察する。だが葵は、直美が裕福な父親に娘を託した事情を子どもながらに理解し、「仕方ない」とあきらめていた。そんな葵に祐太は「そうやって割り切れるほど、大人になる必要なんかない」と言い聞かせる。

翌日、祐太は、医師と看護師が一緒に参加するカンファレンスを自主的に開くと言い出した。懲りない祐太に憤り、参加しないよう一同に釘を刺す中島(鈴木浩介)。直美は「ドクターとナースの関係なんて簡単に変わらない」と反対するが、祐太は「状況は変わらなくても、自分は変われる」と決行する。

結局、カンファレンスには瑞希や下田、森下ら数名の医師が出席。直美も看護師たちを連れて駆けつける。一方、父親のもとに帰ることになった葵は「ママと一緒にいたい」と直美に打ち明け、すれ違っていた母子は心を通わせる。

夕方、森下に林田(阿部力)から電話が入った。すず(ミムラ)が職場から帰宅途中、突然苦しみ出したというのだ…。

第1話 2012年4月10日「僕は自分をやり直す為に医者になった」
第2話 2012年4月17日「医者も接客業です」
第3話 2012年4月24日「医者である前に、人である前に」
第4話 2012年5月1日「医者として僕はそこに線を引く」
第6話 2012年5月15日「僕が医者になった本当の理由」

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーガル・ハイ 第4話

vol.04「太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い」2012年5月8日 21:00〜21:54

昼寝中の古美門研介(堺雅人)に、黛真知子(新垣結衣)が持ち込んだのは、日照権を巡る訴訟。近くに建設中の高層マンションのために、自宅が日陰になるという主婦、桑田久美子(村井美樹)の訴えだ。相変わらず、黛が持ち込む案件に興味を示さない古美門。そんな時、久美子から町内会で弁護士を立てることになったと黛に断りの連絡が入った。

翌日、黛が事務所に行くと、金になる仕事が入ったと古美門に連れ出される。向かった先は建設会社。それは、久美子が訴えようとしていた建設会社だった。会社の依頼は、まさしく久美子の町内会から訴えられた工事差し止め請求。町内会が選んだ弁護士がこの手の訴訟のプロ、大貫善三(大和田伸也)だった。そのため、多少の費用はかかっても条件の良い示談に持ち込みたいと古美門に声がかかったのだ。

黛は久美子の話に親身になっていたため、依頼を引き受ける古美門に文句たらたら。古美門は、そんな黛を引き連れて住民説明会へ。早速、大貫とぶつかり合う古美門。裁判で決着をつけようと言う大貫に、古美門はクライアント無視で応じてしまう。

ところが、翌日すぐに大貫が古美門を訪ねてきて示談に応じると言い出す。信じられない黛。大貫が提示した示談金は一世帯当たり500万円。すると古美門は5千円で応酬。いきなり決裂すると、大貫は裁判だと息巻いて帰る。だが、これは古美門VS大貫の駆け引きの序章にすぎなかった。

大貫は反対運動を盛り上げ、マスコミまで使って責めて来るが裁判に持ち込む気配はない。対する古美門は悠然と構えている。黛は反対運動に参加する住民たちが住む家を一軒一軒調べ始めた。

古美門は大貫に連絡し、2度目の住民説明会へ。示談金の値上げに応じるものと思った大貫の考えをよそに、古美門は一世帯5万円と言い切る。口々に異を唱える住民たちに、古美門は実害があったかどうかを尋ね始めた。だが、古美門は住民たちの家を黛に調べさせている。次々と、彼らの被害理由を論破。挙げ句の果てには、町内会に紛れ込ませた加賀蘭丸(田口淳之介)に向かって建設会社を誹謗中傷した損害賠償を請求すると突きつけた。恐れをなした住民たちは、反対運動からひとり、またひとりと抜けていく…。

そんな時、大貫は三木長一郎(生瀬勝久)に呼び出された。古美門を倒す事に執着する三木は、大貫に建設会社が不利になる資料を渡そうとする。だが、大貫は最後の手段と、すでに同じものを持っていた。

大貫の切り札が使われる。それは、現在訴えを起こされているマンションの南側に、将来もう一棟のマンションを建てる計画だった。建設会社側は、計画がリークされたら現在のマンションも売れないと古美門に反対派の要求を飲むよう促す。だが、古美門はその提案を突っぱねた。

古美門は蘭丸に探らせた情報を使って反対派住民の結束を切り崩しにかかる。要注意人物たちの弱みを突き、示談金は他の住民の2倍出すと約束。最後は町会長の山田(徳井優)までも落としてしまった。

古美門の姑息な手口に失望する黛。だが、古美門は正義を求める黛に、自分たちはクライアントの利益のために全力を尽くして闘うだけだと断言する。

3度目の住民説明会は、古美門の思惑通りに動く。町会長を始め、言い含められた住人たちが古美門の提案する示談に応じると言い出したのだ。焦る大貫は、社会正義のために闘っていこうと思わず口にしてしまう。住民たちのためではなく…。これが決定打となり、示談は古美門側の勝利で幕を閉じる。

今回の件で自分自身の弁護士としての目的が解ったと、黛は古美門に告げた。それは、いつか古美門を倒す事。古美門はユーモアとしては100点だと切り返すが…。

第1話 2012年4月17日「最高でもサイテーの弁護士、愛も法も嘘をつく!?」
第2話 2012年4月24日「著作権裁判はカネになる!?」
第3話 2012年5月1日「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?」
第5話 2012年5月15日「期限は7日!金か命か!?悪徳政治家を守れ」

リーガル・ハイ TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『リーガル・ハイ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

スープカレー 第4話

第4話 2012年5月7日 毎(月)26:04〜26:34 

料理研究家の五十嵐精二(大泉洋)は、料理の経験はおろか、もしかしたらやる気すらなさそうなアシスタント、夏川メグミ(峯岸みなみ【AKB48】)と、ちぐはぐでギクシャクとした会話をしながら、「スパイスにこだわった」スープカレーの完成を目指す。はたしてそのスープカレーの出来栄えやいかに・・・!

塾講師の三浦雄二(戸次重幸)は教え子の中学生、早川優菜(田アアヤカ)にすっかりのぼせ上がっている。そんなとき、婚約者の羽野みのり(渡辺満里奈)の甥っ子アツシ(西本銀二郎)が、三浦のもとに入塾してくる。アツシも優菜のことがすっかり気に入った様子なのが、三浦は気に入らない。

冠婚葬祭プランナーの平目清(音尾琢真)は、友人の山下(池内万作)の「離婚式」を引き受けることにしたが、肝心の山下の妻、佳代(小山田サユリ)が「離婚式なんてみっともない」と首をタテに振らない。土下座をして頼み込む平目に、佳代はある条件を突きつけるのだった。
売れない俳優の浦田博史(安田顕)は中学生の娘・千枝子(伊藤沙莉)の、浦田をさげすむような目に心を痛めながらオーディションに臨み、娘と同年代の国民的アイドルが主演するドラマの父親役を勝ち取る。大きなチャンスを手に入れたことを誰よりも娘に喜んでほしい浦田だったが・・・。

敏腕百貨店員の和田真悟(森崎博之)は、廃業状態の「ひまわり亭」の前に佇んでいた常連客の田代(田村泰二郎)から一冊のノートを渡される。それは父が生前書きためたレシピノートだった。そこには「カレー汁」として、ずいぶん研究を重ねたメニューのレシピがあった。おりしも東京に住む妹から、兄のふがいなさを一方的に非難するかのような電話が入り困惑していると、何気なく開けた戸棚から出てきたものに突き動かされ、和田はある決意を固め、妹に啖呵を切る。

第1話 2012年4月16日「1辛」
第2話 2012年4月23日「2辛」
第3話 2012年4月30日「3辛」
第5話 2012年5月14日「5辛」

スープカレー TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『スープカレー 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族のうた 第4話

第4話「お祭で告白!?届けたい想い…」2012.5.6.Sun. on-air

相変わらず仕事が無い状態の早川正義(オダギリジョー)だが、ローリング・ストーンズのコンサートチケットが金券ショップに5万円で売られているのを発見し、三木康佑(ユースケ・サンタマリア)にお金を借りようとするが、あっさり断られてしまう。そうしている間にそのチケットは水島明良(トータス松本)が買ってしまい、残る入手手段は坂上幸生(中島健人)が教えてくれた15万円の高値がついているネットオークションしかなくなってしまった。

同じ頃、正義が留守の自宅には商店街会長の花村良太(ムロツヨシ)が訪ねて来ていた。花村は町の祭り"ぬっぺっぽう祭"でのライブとテーマソング作成を正義に依頼したいと言い、東海林秀蔵(藤竜也)に正義が引き受けるように促して欲しいとお願いする。秀蔵からの電話で依頼を聞いた正義は交渉の結果、ストーンズのチケットと同額の15万円のギャラで引き受けることにする。打ち合わせのため商店街の会議にやってきた正義と三木。花村や若者たちの歓迎ムードの中、年配者たちは抵抗を示すが、町内会の名誉会長である池田絹子(りりィ)がみんなを説得すると約束してくれる。

小学校では、松野美月(大森絢音)が友達の陽菜(吉田里琴)たちと恋のおまじないで折り鶴を作っていた。すると、クラスの男子がからかって鶴を取り上げようとする。取り返そうとしてもみ合いになったはずみで転んだ陽菜のもとに、美月が気になっている大翔(中島凱人)が駆け寄った。複雑な思いで2人を見る美月。その夜、美月はおまじないに従って、折り鶴を家の東側にあたる正義の部屋の窓際にこっそりと置いた。しかし、ドアを閉めたはずみで鶴が正義のギターケースの中に落ちてしまう。

数日後、正義は自信満々で完成した曲を絹子ら町内会の人たちに聞かせていた。ところが花村以外の反応はいまいちで、絹子も自分のために作った曲だという正義の言葉を聞いて作り直すように指示を出す。作り直しを拒否し、花村になんとかするように迫る正義。後日、花村から「nanja」でライブをやることを提案された。正義のライブを絹子の孫でロック好きの大翔に見せることで味方にして、絹子を説得しようという花村の案にあまり乗り気ではないが渋々引き受けることに。花村は、美月に大翔をライブに誘うようにお願いする。最初は断った美月だが、大澤こころ(杉咲花)に誘うチャンスだと背中を押されて引き受けた。

ライブの日。「nanja」には絹子ら町内会の人々や大翔やクラスの男子数人など、人が集まってきた。準備を始めた正義はギターケースの中に鶴を見つけると何も考えず放り投げるが、それがクラスの男子に拾われてしまった。いよいよライブが始まろうという時になり男子が美月に大翔が好きなのかとからかい始めた。鶴を取り返そうとする美月と男子がもみ合いになった騒動で美月の気持ちが大翔にバレてしまった。居心地の悪さから思わず迷惑だと言って店を出ていく大翔。ヤケになった美月はライブが大翔を利用して絹子に気に入られようとする主旨であったことをバラしてしまう。正義は改めて曲を作り直すことを拒否して、この仕事から降りると言い放って店を出ていく。

一方、美月は心配して声をかけてきてくれたこころに八つ当たりして怒鳴って店を出ていく。追いかけてきた青田洋子(貫地谷しほり)に、周りを傷つけてしまったことを反省し、落ち込んでいると素直に話す美月。そんな美月を洋子は優しく励ました。

こころに素直に謝った美月は、その後帰ってきた正義にも謝りに行った。大翔のことを諦めるという美月に正義は、自分なら気持ちは曲げないと言い切る。その後、秀蔵と三木に無理やり絹子の家に連れて行かれた正義。絹子は商店街のために作る、思いがこもった曲が聞きたかったと話すが、正義は意味がわからないと聞き入れようとしなかった。

祭り当日。告白イベントで水島朝子(大塚寧々)や松野陸(藤本哉汰)などの様々な告白が続く中、美月が勇気を振り絞って手をあげた。朝子にバレたことでストーンズのコンサートに行きづらくなった水島からチケットを譲ると言われ、祭り会場にやってきた正義はステージにあがる美月を見つめる。美月もまた正義をみつけると、思い切って大翔に告白する。ステージ下にいた大翔は陽菜が好きだと言い、その奥にいた陽菜もまた大翔を好きだと言う。悲しみをこらえ、2人を祝福する美月に観客から拍手がおくられた。ステージを降りて正義の元にやって来た美月は、自分のことを好きになれそうだと笑顔で告げた。続いて秀蔵から、自分が必死で守ろうとしているものは何なのかと問われた正義は複雑な表情を浮かべて帰っていき…。

第1話 2012年4月15日「自業自得!?」
第2話 2012年4月22日「我慢すると心が腐るんだよ!」
第3話 2012年4月29日「歌えない僕の気持ちが解る?」
第5話 2012年5月13日「家族の前で初めての父親宣言」

家族のうた TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:家族のうた

『家族のうた 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放課後はミステリーとともに 第3話

2回表 2012年5月7日(月)O.A. 

涼の目の前で人が消えた!同じ頃、人気アイドル襲撃事件が起こる。

4人組の人気俳優ユニット 「 劇団・遊撃手 」 が恋ヶ窪学園にやってきた。
その1人、宇宙からの使者・南ユリナ (村上友梨) に興味津津の 石崎 (速水もこみち) に巻き込まれ、霧ヶ峰涼 (川口春奈) は彼女を追跡するハメになった。

そこで涼は芸能カメラマンの 藤瀬正一 (モロ師岡) と遭遇。藤瀬は遊撃手のメンバー・安藤タケル (未来弥) の熱愛スクープを狙うため、ある場所で張り込んでいた。
そこは劇団の女優・水原真由美 (藤村聖子) のアパートで、藤瀬によれば、タケルは彼女の部屋を訪ねたまま出てきていないという。

しかし、家の中に残っているはずのタケルの姿はどこにも見当たらなかった。涼と藤瀬の目の前で人間が消失した! 

同じ頃、南ユリナが何者かに襲撃される…。

第1話 2012年4月23日「UFO殺人事件!〜X山ファイル〜」
第2話 2012年4月30日「UFO殺人事件」
第4話 2012年5月14日「人間消失!〜ゼロな焦点〜」

放課後はミステリーとともに TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『放課後はミステリーとともに 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵のかかった部屋 第4話

Story#04「黒い牙」05.07 Mon On-Air
ラテ欄「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)から、純子が住むマンションで起こった事件について聞く。

先日、和菓子店の社長・桑島が亡くなり、桑島が借りていた部屋にペットが残された。
しかし、桑島の妻・美香(白石美帆)はその世話を拒否、桑島の友人で生物系雑誌のライター・古溝(松尾諭)が申し出た引き渡しも拒んでいるという。困った古溝は通りがかりの純子に相談を持ちかけ、交渉の結果、美香は古溝が桑島に預けていた二匹については引き渡すと約束した。

引き渡しの日、純子と芹沢は、美香、古溝とともにペット部屋にやってきた。そこは、窓が閉め切られ、水槽が並ぶワイヤーシェルフで埋め尽くされた異様な空間だった。

水槽を見てペットが熱帯魚だと早合点した純子の前に、古溝が差し出したのはタランチュラだった。しかも、桑島は飼っていたクロドクシボグモという猛毒グモにかまれて死亡したという。警察は、水槽内の土に刺さっていたピンセットから、桑島は猛毒グモにエサをやろうとして指を咬まれたと推測した。

それらの話を聞いた榎本は、猛毒グモを扱うにしては桑島が不注意すぎると指摘。芹沢も、猛毒グモに咬まれて慌てて手を引っ込めたなら、ピンセットが土に刺さっていたのはおかしいと疑問を呈す。

餌をやる時に指をかまれた・・・それだけ猛毒を持つ蜘蛛を扱うにしては、あまりに不注意ですね。

芹沢は一連の話を、自分を取材に来た雑誌記者・矢口(浅見れいな)に得意げに聞かせる。事件に興味を持っていた矢口は、事前に聞き込みをしていて、美香が桑島とも姑(かとうかず子)とも険悪の仲で離婚の噂も出ていたらしい、と話した。

そんな折、水城里奈(能年玲奈)が古溝から電話だと芹沢に告げる。古溝は、美香がすべてのクモの引き渡しに応じることになったので芹沢にも立ち会って欲しいと頼む。    

その頃、榎本はペットショップで雑誌に載ったクロドクシボグモの写真を見ていた。それは、古溝が桑島の部屋で撮ったもので、そこにはふたつ並んだ水槽に、一匹ずつのクモがいた。

翌朝、純子に頼まれた榎本ほか、関係者がペット部屋に集まった。早速、古溝は水槽からクモを取り出し、個別のケースに入れ始めた。すると、桑島が気に入っていた「キャメロン」というクモがいない、と声を上げた。それを聞いた美香は、そのクモは桑島が亡くなる数日前に死んだ、と答えた。

その後、床にかがんだ古溝が、棚の下に手を入れ何かを掴んだ。芹沢は、それが殺人に関する証拠品だと思い、何を取ったのか、と詰め寄る。古溝は、「金太郎」というクモだと言うが信じず、取ったものを奪おうとする。そして、もみ合ううち、芹沢は「金太郎」に指を咬まれてしまう。驚いた美香は救急車を呼ぼうとするが、古溝がそれを制する。「金太郎」に咬まれても死ぬことはなく、消毒すれば大丈夫だからだという。それでも、必死に救急車を呼ぼうとする美香に、古溝はクモの毒性について知っているはずだろう、と諭した。

先ほどキャメロンは死んだと言いましたが、それは確かですか?あなたはキャメロンの死骸を見たんですか?

部屋の様子をじっと観察していた榎本は、犯人が密室を利用してどんな罠を仕掛けたかわかった、やはり桑島は殺されたのだ、と言った。

犯人は美香で、まず「キャメロン」を殺し、死骸から中身を抜き取りその皮をクロドクシボグモに被せたという。何も知らない桑島は、猛毒グモを「キャメロン」だと思い、手に取ってしまったため咬まれ死亡した。美香は、桑島の死亡を確認し、ピンセットを水槽のなかに立てると、猛毒グモを回収しようとした。しかし、クモを見つけることができなかった。そのため、芹沢がクモに咬まれたとき、猛毒グモと思い、大慌てしたのだ。美香は、それなら「キャメロン」の皮をかぶった猛毒グモを連れて来い、と榎本に迫った。榎本がクモのエサ用に飼われているコオロギの水槽を示すと、そこに、猛毒グモの死骸があった。エサを求めて水槽に入ったが、逆に多数いたコオロギのエサになってしまったのだ。追い詰められた美香は、ついに犯行を認めた。


第1話 2012年4月16日「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」
第2話 2012年4月23日「窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です」
第3話 2012年4月30日「美人棋士VS榎本!盤面が語る密室の謎」
第5話 2012年5月14日「鍵のかかっていない部屋」

鍵のかかった部屋 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『鍵のかかった部屋 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(14) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第5話

第5話:「女子高生は見ていた!」2012年5月7日放送

ある日、結城(比嘉愛未)が友人・杉山佳恵(渋谷亜希)のマンションで午後のひと時を過ごしていたとき、警官がやってきた。「4階の右から2番目の部屋で女性が襲われている」との通報があり、その部屋と思われる杉山の家を訪ねてきたのだ。結城に事情を聞いた警官は、イタズラ通報と判断し帰っていった。
その2日後、人気連載漫画「純情クリスタル」の原作者・木谷きらら<本名・木谷伸枝>(福山亜弥)が「山梨県で渓流釣り中に事故死」というニュースが流れ、漫画のファンだという小池(福士誠治)が、分署内で騒ぎ出したことから事態は一転。なんと、木谷の住んでいたマンションは、結城の友人・杉山が住んでいるのと同じマンションだった。

結城があらためて月曜日の通報内容を確認すると、マンションのベランダ側から見て4階の右から2番目が木谷の部屋に当たると判明。通報が事実だった可能性もあると、結城は再調査を願い出る。しかし、山梨県警が既に事故死と発表しているため、安積(佐々木蔵之介)は慎重な捜査を指示する。
尾崎(小澤征悦)と小池は「純情クリスタル」の作画担当をしている飛鳥あかり(いとうまい子)と、アシスタントの広沢江里(宮本真希)、編集担当の藤巻亮介(赤木伸輔)など木谷に近い人物を当たる。

一方、捜査を進め中、通報者は事件のあった向かいのマンションに住む、大友果歩(須藤茉麻)という女子高生だということが判明。犯人を目撃していると思われる果歩は、1ヶ月ほど前から高校に行かず部屋に引きこもっているという。
大友家を訪ねた結城は、部屋のドア越しに、果歩の通報をいたずらだと勘違いしたことをわびるのだが、心を閉ざしている果歩からの返事はなかった…。

第1話 2012年4月9日「警視庁安積班」
第2話 2012年4月16日「殺人予告メール完結編」
第3話 2012年4月23日「遺留品1000万円の謎!?」
第4話 2012年4月30日「潜入捜査!消えたダイヤを追え」
第6話 2012年5月14日「尾崎暴走!逮捕状発令」

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 TOPへ
シリーズ5各話視聴率
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ


『ハンチョウ〜警視庁安積班〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ATARU 第4話

MISSON 04「最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠」2012.05.06 ON AIR 

 入院が決まったチョコザイ(中居正広)を病院に送り届けた舞子(栗山千明)。今まで面倒を見てきた舞子を無視するかのように看護師について行くチョコザイに、舞子は少し寂しさを覚えていた。直後、チョコザイを追う謎の男・ラリー(村上弘明)が病院に現れ、チョコザイを車に乗せて連れ去った。その車の中で聞いた警察無線にチョコザイは「ミッション・アクセプト…」とつぶやき車を降りようとするが、「日本でのトレーニングは終了した」とラリーは告げる。

 同じ頃、小型飛行機が樹木に衝突し、パイロットの橋田透(永岡佑)が亡くなったという連絡が入り、沢(北村一輝)たちは捜査を始めた。無許可飛行でシートベルトをしていなかったこと、死亡推定時刻など考えると、事故か自殺の可能性が高いという調査官。またしても「捨て山」だと野崎(千原せいじ)は判断するが舞子は納得がいかない。その時、亡くなった透の婚約者・鈴原理子(木村文乃)と名乗る女性が現れ、「彼が自殺するはずがない!」と言い張った。理子に詳しい話を聞こうとする舞子。するとそこに、病院にいるはずのチョコザイがやってきて…。

 後日、事件を調べるため舞子が透の勤めていた会社・フライトサービスへ行くと、理子から依頼されたという民間の事故鑑定士・公原(平岡祐太)が事故を調べており、「事故が自殺かは、僕が鑑定します」と冷たく告げる。沢と舞子は、遺体写真などを持って鑑識課の玲志(田中哲司)に見せるが、脳の損傷状態から見ても事件性は無いと判断するしかなく…。

第1話 2012年4月15日「謎の青年が呟く殺人事件のキーワード!世界初の新感覚ミステリ登場」
第2話 2012年4月22日「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」
第3話 2012年4月29日「身勝手な男心VS奇妙な女心」
第5話 2012年5月13日「本当にあった透明人間事件」

ATARU TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ataru

『ATARU 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来日記-ANOTHER:WORLD- 第3話

2012.05.05 Sat On-Air EPISODE3 『からっぽなんかじゃない』ラテ欄「私はからっぽなんかじゃない!明らかとなる由乃の過去…地下室の謎とは」

 星野新太(岡田将生)は、目を覚ますと古崎由乃(剛力彩芽)の自宅のソファにいた。服を着ていない自分に驚き由乃に尋ねるが、由乃は笑顔ではぐらかす。そんななか、テレビのニュースは、3人の被害者を出している連続通り魔事件について伝えていた。そのとき、新太の未来日記から更新音が鳴り、画面に「古崎由乃の家で通り魔を殺した」と表示された。新太は愕然とするが、由乃は自分も手伝うと大喜びする。

 そこへ、兄にお見舞いを頼まれたと言って森口類(本郷奏多)の妹の沖江春奈(福田麻由子)がやってくる。3時間後に通り魔を殺すかもしれない新太は春奈に帰るよう促し、春奈は由乃の家を後にした。そんな姿を、隠しカメラがとらえていた――。

 同じ頃、高坂王子(菊池風磨)は、類に新太と由乃の2ショット写真を見せ、ふたりはどんな関係なのか、と聞き出そうとしていた。

 また、星野九郎(光石研)の失踪を不審に思ったクロノスシード社の社員が警察に捜査依頼を出し、萩戸金次郎(岡田義徳)が事情聴取にやってくる。ちょうどその頃、社長の木部徹(佐野史郎)が記者たちに囲まれていた。自社のスマートフォンが犯罪に使われていることについて聞かれた木部は、ある意味誇りだ、などと記者を煽るような発言をする。

 未来日記が予告した時間が近づくなか、新太は由乃の家を出て未来を変えようとしていた。そんな折、類からパソコンを見ろ、と電話が入る。由乃のパソコンを借り指定されたURLを開くと、そこには九郎からの動画メッセージが上がっていた。思いもよらない九郎からの告白に新太は・・・。

第1話 2012年4月21日「携帯が自分の未来を予告…究極のサバイバル開始!最悪な未来を覆せ!」
第2話 2012年4月28日「だから、裏切るの…孤独な美少女、今夜登場!響き渡る魂の叫び」
第4話 2012年5月12日「7番目の所有者」

未来日記-ANOTHER:WORLD- TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『未来日記-ANOTHER:WORLD- 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

三毛猫ホームズの推理 第4話

第4話「古城連続殺人!真犯人の涙…」2012.5.5

江財閥の古城に閉じ込められ、連続殺人事件に巻き込まれた義太郎(相葉雅紀)たち。
「これ以上、犠牲者は出さない」と決意するものの、頼みの綱のホームズには愛想を尽かされ、ヒロシ(藤木直人)・晴美(大政絢)の兄妹にはその不甲斐なさをついに呆れられ、おまけに石津刑事(大倉忠義)も病に倒れ、完全に孤立してしまう。

それでもなんとか犯人を捕まえようと、人を疑うことが何よりも嫌いな義太郎が歯を食いしばりながら、必死に人を疑い、推理をしていく中で、古城の執事である梶本(長江英和)に容疑をかける。梶本を問い詰める義太郎。

しかし、梶本が犯行を否定する最中、どこかから次男・紳也(細田よしひこ)の叫び声が聞こえる。
駆けつけた義太郎が見たのは、足に一本の矢が突き刺さり、倒れている紳也の姿であった。
紳也に駆け寄り看病する次女の圭子(加藤あい)。
閉ざされた古城。止まらぬ恐怖。義太郎は果たして事件を解決することができるのか―――。

第1話 2012年4月14日「天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人」
第2話 2012年4月21日「家出猫はミタ!亡霊殺人事件」
第3話 2012年4月28日「猫消失!?古城監禁殺人ツアー」
第5話 2012年5月12日「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」

三毛猫ホームズの推理 TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『三毛猫ホームズの推理 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローバー 第4話

04「最強にして最悪悪の華軍団!絶体絶命ミニスカ娘の大ピンチ衝撃の告白」2012.05.04

ひょんなことから地元で有名な不良高校・華咲工業のワルとモメてしまったハヤト。華咲の菊池と真田が、ハヤトに借りを返そうと乗り込んで来たことから、ハヤトはケンジと共に再びケンカに巻き込まれてしまう。しかし、殴りあううちにハヤトは菊池たちが何かに苛立っているのに気付く。実は菊池と真田は、華咲工業の頭・守谷の下につくことを拒否したために、守谷の手下たちから毎日のように集中攻撃を受けていたのだ。その数に頼った汚いやり方に菊池と真田は憤るが、次第に追い詰められていた。

一方、トモキは学校帰りに派手な格好をしたユイらしき人物を見かける。ユイに聞いても別人だと否定されてしまうが、トモキはユイの去り際、その腕にアザがあるのに気付いてしまう。何か事情を抱えていそうなユイを、トモキは心配する。

そんな中、街の不良に片っ端から声をかけている謎の美少女レイナが、女好きで知られる華咲の幹部・竹内に近づき始める。ハヤトと腕比べをさせようとしたのだ。しかし、計画はレイナの思い通りにはいかず、レイナは竹内とその手下たちに囲まれてしまい…。

第1話 2012年4月13日「500万部超ヤンキーマンガの最終兵器待望のドラマ化」
第2話 2012年4月20日「1000000円ブッ飛ばせミニスカヒロインは恋の予感!?」
第3話 2012年4月27日「友情のために!イイ男達の激熱バトルミニスカート小悪魔の甘い誘惑!?」
第5話 2012年5月11日「最強悪の華軍団5VS5全面戦争突入!美脚女神の誘惑“今晩泊めて…”」

クローバー TOPへ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:クローバー

『クローバー 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索