2012年10月12日

レジデント〜5人の研修医 第1話

あらすじ[第1話]2012.10.18「研修医は医者にあらず!失敗出来ない研修が救命救急で今夜始まる」 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)

美山しずく(仲里依紗)は、青林大学付属病院に勤務する1年目の研修医。
これまでいくつかの科での研修を終えてきたしずくは、10月から同期で同じく研修医の矢沢圭(林遣都)、真中潤一(増田貴久)、小岩井陽菜子(大政絢)、新城紗知(石橋杏奈)ら4人と共に、救命救急医療の最前線である救命センターに配属される。そこでは、研修医を医者とはみなさない宮島一樹(小澤征悦)、田淵育男(古田新太)、香澄弥生(須藤理彩)ら、腕も経験も豊富な指導医たちが待ち構えていた。

しずくは、初日からいきなり当直勤務という洗礼を受ける。そして静まりかえる夜中の医局に、救急を知らせるホットラインが鳴り響く。
しずくは香澄から自殺未遂の救急常連患者・夏希(山下リオ)の処置を命じられるが、暴れる夏希に苦戦して処置出来ず、香澄に厳しく叱責される。だが、そんなしずくにさらに追い打ちをかけるように、次々と容赦なく患者が運び込まれてくる。
この先、現実は“意地”だけではやっていけないことを、しずくは改めて痛感する……。

第2話 2012年10月25日「秘密を飲み込む患者たち」

レジデント〜5人の研修医 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『レジデント〜5人の研修医 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第1話

2012.10.18放送 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)
OPE.1 「その手袋で触るな! 全員、ホールドアップ!」
ラテ欄「時給30万名医はハケンの女!!」

 医師とは思えぬ出で立ちの大門未知子(米倉涼子)が紹介状を持って大学病院にやってくる。未知子はフリーランスの外科医。勤務環境の過酷さから複数の医師が一斉に退職し、補充要員として医師紹介所からやってきた。

 未知子を見た新人外科医の森本(田中圭)は、驚きを隠せずにいた。前日の夜、居合わせたクラブで倒れた急患の処置をしていたのが、他でもない未知子だったのだ。

 変わっているのは外見だけではなかった。着任早々、未知子は、院長の久保(竜雷太)が執刀を予定している手術に異議を唱える。古い手術法と、長らく手術の現場から離れていた院長の手腕を無遠慮に追及する未知子に、周囲は凍り付く。未知子の指摘はもっともで、医師であれば誰でも気づくことだったが、大学病院において上司に楯突く者など一人もいないのが現実だ。

 一気に病院内の反感を買った未知子は、医師免許の必要がない雑用ばかりを押し付けられることになる。しかし、未知子が危惧した通り、院長が執刀を始めた手術はとんでもない事態を迎える……!

第2話 2012年10月25日「死なせません。私、失敗しないので」ラテ欄「緊急オペ私、失敗致しません」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捜査地図の女 第1話

第1話 2012/10/18 初回スペシャル「京都旅情ミステリー登場!五山送り火が暴く母2人の殺人計画!!」

 多くの観光客が訪れる、京都の盆行事“五山の送り火”――。その翌朝、西賀茂にある神社で、男の刺殺体が発見された。

 城戸禄郎(中村梅雀)以下、京都府警捜査一課“城戸班”の刑事たちが臨場する中、橘珠子(真矢みき)の姿がない。 コンビを組む成田慎平(石黒賢)が捜すと、珠子は現場近くの京野菜の無人販売所に立ち寄っていた。この販売所は期間限定の出店らしく、珠子の頭の中の地図にはなかったため気になってしまったらしい。警察庁から出向してきたばかりの望月克己(阿部力)は、賀茂ナスを手に取って微笑む、刑事らしからぬ珠子の姿に、あ然とする。

 まもなく死体の身元は、高級ファッションブランド社長・水野英一と判明。現場には、女性のものらしき靴跡がひとつだけ残されており、その足跡からは、ホテルのロビーに使用されている高級カーペットの繊維片が採取された。さらに、境内にはない萩の花弁が現場から発見された。

 捜査地図を作成した珠子は、“萩の花”“カーペット”というわずかな手掛かりをもとに、犯人が歩いた道筋を鮮やかに推理してみせる。そんなとき、犯人が足を踏み入れたであろうホテルの名を聞いた望月が、妙なことを言い出す。「僕、犯人と会っているかもしれないです!」。
 実は、望月は前夜、そのホテルのパンフレットを持った若い女が「人を殺したら、地獄に落ちるかしら」と不気味なつぶやきを残して去ったのを目撃していたのだ――

 ホテルの従業員に聞き込みをかけたところ、その女らしき人物は嵯峨行きのバス乗り場について質問してきたという。珠子はまたしても“人間GPS”ともいうべき能力を発揮して彼女の足取りを追跡。ついに嵯峨野の竹林にたたずんでいた女――栗塚エミ(前田亜季)を発見する。

第2話 2012年10月25日 拡大スペシャル「京都〜 有馬温泉120キロアリバイ!!死体を瞬間移動させた祇園美女!?」

捜査地図の女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『捜査地図の女 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第3話

ストーリー#03「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」10月18日(木)よる 23:58〜0:38
ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

わずか一滴で人を死に至らしめ、どんな科学捜査をしても絶対に検出されない毒薬。しかも効き目は24時間後に現われる。そんな完全犯罪を約束する究極の毒薬があるとネットで噂になっていた。4年前、警視庁捜査一課特別犯罪捜査係の中野耀太郎(木村祐一)はある男の口を割らせようとやっきになっていた。当時、少女3人が失踪して遺体となって発見される事件が発生。やがて、近くの公園で少女に声をかけていた原田義人(堀部圭亮)が容疑者として浮かび上がる。原田の自宅からは死亡した少女の衣類も発見される。

 中野が取り調べをするが、原田はその衣類を拾ったと証言。中野はふざけた態度に怒って原田を殴りつけてしまう。すると、原田は「後悔しますよ」と忠告し、中野の娘の話題に触れる。原田は刑事たちの話を聞いて中野に娘がいる事を知っていた。中野は原田が犯人だと確信するが、結局、原田は証拠不十分で不起訴になる。原田は釈放され、犯人は未だに捕まっていなかった。非番の日、中野は団地内にある公園の砂場で娘の浩子(藤井杏奈)と遊んでいる時に声をかけられる。それは原田だった。

 原田は同じ団地に住んでいて、自治会の副会長をしていた。原田は浩子をねっとりと見た後、薄笑いをして去っていく。中野は不気味な原田に背筋が寒くなり、浩子を連れて急いで家に戻る。中野は浩子を砂場に連れて行くなと妻の中野エリ子(遊井亮子)に忠告し、中野がいた事を伝える。中野は自分を恨む原田に仕返しされる事を心配していた。翌日の買い物帰り、エリ子が目を離した一瞬の隙に、浩子は姿を消してしまう。

 エリ子から連絡を受けた中野が急いで帰宅すると、間もなく、原田が浩子を連れてやってくる。中野は原田が連れ去ったと決めつけて殴り掛かるが、浩子はおじちゃんに助けてもらったと原田を庇う。原田は不審な男と一緒にいる浩子を見かけ、声をかけると、その男は逃げて行ったという。原田は恩を仇で返されたと小言を言って帰っていく。エリ子は助けてくれた原田に謝るべきだと中野を説得。エリ子は殴られた原田が訴えれば、中野は警察を辞める事にもなりかねないと心配する。中野は原田の存在に苦悩する。

 千葉(渡辺いっけい)は直美(臼田あさ美)が沙織(前回のストーカー被害者)から「マツイ」と言われて渡されたコインの事を係長の刀根山に報告。直美はこのコインが究極の毒薬の開発を主導した松井に繋がる重要な手掛かりになると考えていた。このやりとりを話半分で聞いていた中野は警察署を出た後、手の甲に数字の傷跡がある松井十一(綾部祐二)と遭遇する。松井は中野に声をかけた後、ポケットから毒の瓶を取り出す。中野は松井を警察に連行しようとするが、松井は警察に行けば、あなたはこの毒が使えなくなると発言。松井は完全犯罪が可能な毒薬の説明をした後、毒の瓶を中野に渡して立ち去っていく。

 この後、直美は問題のコインがどこの硬貨かを突き止める。そのコインは13年前に東欧の小国、ストロバキアで1年だけ流通していた銀貨だった。翌日、直美はコインの事を刀根山に報告中、中野がいない事に気付く。中野は仕事を早退して公園で遊ぶ浩子を見守っていた。直美は最近様子がおかしい中野の事が心配になって公園にやってくる。中野は直美が11歳の時に他界した父、笹本雄一の事を知っていた。ある事件を追いかけている時に自殺した雄一。当時の雄一は子供の直美から見ても思いつめた表情をしていたという。直美は、死ぬ直前の雄一と今日の中野は同じような顔をしていると心配する。

 中野が浩子を連れて帰宅すると、エリ子は原田に謝ってほしいと懇願する。少し前に原田から病院で全治3週間と診断されたという電話があったらしく、原田に恐怖を抱くエリ子は、謝罪しないなら家を出ると中野に伝える。翌日、仕事を早退した中野は酒を持って原田の自宅を訪ね、家の中に上げてもらう。中野が謝罪すると、原田はこれまでの事は全て水に流すと約束。中野はお近づきの印に1杯飲もうと持参したウイスキーを取り出す。中野は原田がつまみを用意している隙に原田のグラスに毒を一滴垂らし、原田はうまそうにその酒を飲む。中野が時計を確認すると、時刻は午後4時だった。翌日、砂場で遊ぶ浩子は「行こう、あっちに秘密の家があるんだ」と声をかけられる。声をかけてきたのは原田だった…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第2話 2012年10月11日「女がストーカーを殺すとき」ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

第4話 2012年10月25日「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

孤独のグルメSeason2 第1話

1 神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ 10月10日放送
ラテ欄 深夜に腹ペコ要注意!穴場超ウマ飯教えます川崎…激混み大衆食堂絶品肉炒め&あんみつ

井之頭五郎(松重豊)は、その日商用で神奈川県「新丸子」を訪れた。
まだ少し時間がある。軽く食べ物調査でもするか…。
町をうろうろしているうちに、昼間から活気にあふれる音が。暖簾に「三ちゃん食堂」とあるその店を覗くと、なぜかたくさんのお客さんが真昼間からお酒を飲んでいる。
…食堂で、昼間から?

軽いショックを受けた五郎がダンススタジオに向かうと、約束をしていた女性オーナー西園寺は外出中だった。時間つぶしに近くの和菓子店『昭和堂』に入る。なぜか「味噌汁」まであるメニューの中から「クリームあんみつ」を所望。束の間ほっとする五郎だった。

再度ダンススタジオを訪ねた五郎をかなりハイテンションな女性、西園寺(佐藤藍子)が迎えた。10周年記念パーティにバラ100本を飾りたいという。
「花瓶じゃなくてもいいんです。要はパッションです!」

ダンススタジオを出、空腹を覚えた五郎の頭に浮かんだのはあの『三ちゃん食堂』。
店の前まで来たものの活気に怖気づく五郎。その時頭の中に「パッション…!」西園寺の声が…。
遂に五郎は店の中へ!

サラリーマン風、学生風、職業・関係不詳の客たち…。隣の客の酒のすすめを断りながらも、みょうがの天ぷらとチーズ入りウインナー、ネギ肉イタメ、ライスと味噌汁、店のラテンのノリに乗ってしまい、うっかり海鮮春巻きまで頼んでしまう五郎だった。

第2話 2012年10月17日「中央区日本橋人形町の黒天丼」

孤独のグルメ TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメSeason2 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

東京全力少女 第2話

第2話「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」 2012年10月17日放送

朝からノンビリとジャグジーバスに漬かる麗(うらら、武井咲)。
15年振りに再会した父・卓也(渡部篤郎)のマンションに転がり込み、勝手に同居を決めたのだ。
「いつ帰るんだ」と聞く卓也に、「え?帰りませんよ」としれっと言う麗。
麗は卓也と暮らし、たくさん話をして、失われた15年間を取り戻したい……と譲らない。
さらに別の目的もあった。
父に群がる女たちの本性を暴き、あわれな父の目を覚まさせてやろうというのだ。

ちょうどそこに華子(比嘉愛未)が訪ねてくる。
麗はとりあえずクローゼットに隠れ聞き耳を立てる。
タイミング悪く大輔(三浦翔平)からの着信がありヒヤリとするが、なんとか見つからずにやり過ごした。
華子は「今日は仕事で箱根に一泊」と話して帰っていく。
しかし麗にはどうしても華子の言動が怪しく感じられてならない。
仕事ではなく、オトコと一泊ではないか?

さらに他の女たち――ホステスのはるか(森カンナ)は卓也のお金が目当てだし、スポーツクラブのインストラクター・冬(市川由衣)は「涼太」という男と卓也を二股にかけているのだ。
「社会派弁護士のくせに、女を見る目がなさすぎ!」と騒ぐ麗に、
卓也は「とにかく琴平に帰れ!」の一点張りで、仕事に行ってしまう。
いっぽう麗が探していた父親・卓也に会えたことを知らない大輔は、東京中の「鈴木卓也」を調べあげたと自慢げに麗に報告する。

麗はあっさり「ああ、会えたから」。「……え?見つかったの?!」と消沈する大輔だが、麗に「ありがとう」とニッコリされ、その「ツンデレ」振りについニンマリ。
麗はそんな大輔に華子の店の店番をさせ、自らは華子を尾行し、モデル仕事の現場に忍び込む。

そして偶然かかってきた華子の携帯を盗み見すると、小島という男から「今夜、赤坂のホテルで待ってる」という留守電が。
「玉川」の居住者でモデルのヘンリー(渡辺邦斗)いわく、モデルのなかには仕事のために男と寝る女もいるらしい。
「バラしてやる!」と麗が父の仕事場に乗り込むも、父は不在。
そんななか弘一(塚本高史)の娘が熱を出したと保育園から連絡が入る。
「早く行きましょう!」麗は弘一と共に保育園へ向かった。

なんとそこで麗は冬が小さな男の子と保育園から出てくるところを目撃する。
麗が冬の二股の “オトコ”と思い込んでいた「涼太」とは、彼女の息子だったのだ。
麗は、裁判を終えた父・卓也の元へ向かい、
調べた事をぜんぶをぶちまけるが、「余計なことするなよ」といなされてしまう。
気持ちが収まらない麗はーーーー。

第1話 2012年10月10日「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」
第3話 2012年10月24日「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」

東京全力少女 TOP
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京全力少女 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒Eleven 第2話

第2話「オークション」
2012年10月17日(水) 9:00〜9:54pm

 一流オークションハウス「ホワイトグラブズ」の代表取締役、坂巻百合子(岡まゆみ)からジャズピアニストのエド・クレメンスの腕を探してほしいという依頼が先日まで享が所属していた中根署・捜査一係に舞い込んだ。腕と言っても70年代にアメリカジャズ界を席巻、夭折したクレメンスが、自らの腕をかたどり作成された石膏製のもの。しかし、百合子によると5日後のオークションの目玉になるほどの貴重なものだという。

 扱いに困った一係の堀江(山口良一)は、元部下の甲斐享(成宮寛貴)に押し付けてしまうが、困った享は百合子にマスコミに呼びかけてみては、と提案。百合子もあっさりと同意する。

 数日後、新聞やテレビなどでは連日クレメンスの腕紛失事件を報道。おかげで当初は1000万円だった予想落札価格も3000万円に急騰したとか。そんな折、特命係に腕が見つかったという連絡が入る。

 クレメンスの腕を巡る複雑な人間関係に翻弄されつつも真相に迫る享。
 それらに疑問を呈しながらも、絡み合った糸を解きほぐしていく右京。はたして犯人は?

第1話 2012年10月10日「聖域」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる森の熟女 第7話

第7回「女の勘」
ラテ欄「奇跡みたいな出会いなんて、この年になったらもうないのかな」

総合テレビ・2012年10月16日(火)午後10時55分放送。
定時の再放送は、毎週月曜午前0時40分(日曜深夜)から放送。

 ホテルのエレベーターで祐輔(瀬戸康史)に強く抱きしめられた千波(草刈民代)は、何が起こったのか訳が分からず、京子(磯野貴理子)に相談する。祐輔は、なぜ自分が千波に心を許してしまったのか理解出来ず、激しく動揺していた。

息子のかける(松岡広大)の親権問題で滞っていた離婚について、千波は決意を固めて浩史(羽場裕一)に会いに行くが、春子(森口瑤子)とばったり会ってしまう。そして、春子が浩史と別れようとしていることを知る。千波は、春子に、自分のことは気にしなくていいと告げる。

一方、祐輔の机の中に千波からの大量の手紙を発見した婚約者の七尾麻美(朝倉あき)は、千波とは誰なのかを探ろうとしていた。そしてあるとき、祐輔と千波との衝撃的な場面を目撃してしまう・・・。


第1話 2012年9月4日「数十年遅れの王子様?」 ラテ欄「夫は幼なじみと不倫・失意の主婦が出会ったのは年下のホテル王」
第2話 2012年9月11日「あなたと私が思い描いてたもの」 ラテ欄「すれ違うあなたと私の思い最後の手紙〜46歳ひとりは怖い
第3話 2012年9月18日「王子様は、二重人格」ラテ欄「ほかの女の男〜まただまされる人がいる…悲劇の主人公みたいな顔するな」
第4話 2012年9月25日「女の人生、やり直せますか?」ラテ欄「女の人生やり直せますか?夫の不倫相手とホテル客室で」
第5話 2012年10月2日「鎧(よろい)を脱いで」ラテ欄「もうあの人と関わるのは、やめにします…女の仁義キレイごと」
第6話 2012年10月9日「千波さんは今、恋をしています」ラテ欄「自分で傷つくのが怖いんでしょ…もう、前と同じ気持ちには…」
第8話 2012年10月23日「歳は関係ないでしょう」ラテ欄「歳は関係ないでしょう〜あなたが捨てようとしている現実」

眠れる森の熟女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『眠れる森の熟女 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

ゴーイングマイホーム 第2話

「妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?」2012/10/23 毎週火曜 22:00〜22:54

倒れた父・栄輔(夏八木勲)が、故郷の長野でクーナという伝説の生き物を探していたと知り、妻の沙江(山口智子)は「ロマンチックじゃないの」と肯定するが、良多(阿部寛)は家族泣かせだった父ゆえに、どうせ金銭か女性目的だろうと勘ぐっていた。

ある日、自分のCM企画案が採用され上機嫌だった良多は、上司の陽(伊藤洋三郎)から、今後の進行は部下の真田(新井浩文)に任せるからと、さりげなく有給休暇を取るよう勧められる。隣人の小林(バカリズム)からも「頭を下げるだけの調整役みたいなタイプは、不況のときに真っ先に切られる」と話しかけられ、ますます不安になる良多。

一方、娘の萌江(蒔田彩珠)は小学校で、沙江(山口智子)が作った弁当を友だちに売っていたことが発覚、1週間の謹慎処分になってしまう。

そんな中、沙江には良多がライバル視している映画監督・山中(宅間孝行)から仕事が舞い込み、1週間の地方出張に出かけることになった。嫉妬にかられる良多だが沙江に行くなとも言えず、「俺の中ではあいつは映画監督だとは認めてないけどね」と負け惜しみを言うのが精一杯。

結局、家にも会社にも居づらい良多は、萌江を連れて再び父が入院する長野へ向かう。病院で栄輔の顔を見つめていた萌江が、突如クーナ事務局へ行きたいと言い出し、驚きながらも良多は萌江を連れて菜穂(宮アあおい)のもとへ。

クーナ事務局では菜穂が子供たちを集めてクーナについて話していた。クーナは赤い三角帽子をかぶっていること、人間などの危険を察知すると、帽子をひっくり返してベニテングダケというキノコのふりをして隠れる、などなど。「クーナはいると思いますか?」という菜穂の問いかけに、様々に反応する子供たち。「いるかいないか、探してみないとわからないよね」と微笑みかける菜穂。
その姿はとてもイキイキしていた。

帰り道、良多の話しぶりから、自分が栄輔の隠し子だと疑われていたと察した菜穂は、「家族なのに悲しいですね」と半ば呆れ気味に言い、栄輔が、良多はもう自分のことを親だと思ってないだろうと話していたと告げる。お互いに印象のよくない2人だったが、菜穂の息子・大地(大西利空)に萌江が誘われたことから、良多も初めてクーナがいるとされる森へ足を踏み入れる。

クーナ探しというよりは気晴らしの山歩き程度の気分で訪れた良多だったが、萌江が大きな木の上に何やら赤い物がひっかかっているのを発見。良多が枝で振り落とし、よく見てみると、それは赤い三角帽子で…?

第1話 2012年10月9日「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」
第3話 2012年10月30日「良多、母には言えぬ父の秘密を知る」

ゴーイングマイホーム TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ゴーイングマイホーム 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第2話

第2話「連続動物虐待とホームレス殺人!心の闇と家族の涙」10月15日放送

蓮見加代子(瀧本美織)がマサ(犬)を散歩に連れて行く水上公園で、深夜に1人のホームレス風の男がゴルフクラブを持った人物に襲われた。襲われた男は逃げる拍子に転び、打ち所が悪くそのまま帰らぬ人となってしまう。
その光景を、離れた場所から手に血まみれのナイフを持った影が目撃していた。

翌朝、加代子はマサと共に警察の現場検証に遭遇する。
しかし、マサの興味は現場検証とは別の木陰。無理やり加代子がマサに連れられて訪れた木陰には、猫の無残な遺体があった。

加代子は現場検証に立ち会っていた刑事の藤永(渡辺哲)と宮本(水上剣星)に、このところ頻繁に起こっている動物虐待事件を訴えるが、ひところ騒がれたホームレス狩り事件と思われる捜査にやっきの警察は取り合おうとすらしなかった。

そんな折、蓮見探偵事務所に「家出した息子・穣太郎を探して欲しい」との依頼者・生駒澄子(吉田幸矢)がやってきた。
話を聞くと穣太郎とは、澄子が息子のように育てているペットの猫。
加代子は澄子が持っていた穣太郎の写真で、動物虐待被害の猫と断定。
澄子の強い要望もあり、犯人を見つけ出す調査依頼を受けることになった。

調査を進める中で、夜中にいつも出歩いている中学2年生・藤堂公久(平岡拓真)の名前が上がり、張り込みで公久の行動を探ることになる。

一方、ホームレス狩りの被害にあった男は、藤堂治夫(住田隆)・無職だとテレビのニュースで知った加代子と蓮見探偵事務の面々は、ホームレス狩り事件との関係を睨み、慎重に調査を進めることになる。
藤永刑事の話から、公久は複雑な家庭環境だと聞かされた加代子は更に深く事件へと関わることになる。

しかし、公久がホームレス狩りの参考人として警察で事情聴取を受けている最中に動物虐待事件が起こり、加代子の調査は振り出しとなってしまう。
人間の大人たちの思惑と事情で振舞わされる子供たちと、ペットたち。
「動物も、人も同じ命を持っている」という加代子の信念が、真犯人の謎解明と、荒んだ犯人の心にジンと染み渡る。

第1話 2012年10月8日「死体が消えた!?残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」
第3話 2012年10月22日「24年後の脅迫!狙われた過去…母が隠す娘の秘密とは」

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第1話

Story#01「空を操る航空管制官、空中衝突を回避せよ!」10月14日放送 第一話(初回15分拡大 21:00 - 22:09)

新任管制官の篠田香織(深田恭子)は、初出勤を翌日に控え、挨拶と下見を兼ねて羽田空港へ向かっていた。途中のモノレールで、スマイルサポートの札を付けた少年・渡辺健太(土師野隆之介)を見かけた香織は、グランドスタッフだった頃の知識と行動力を生かして手際よく健太を搭乗口まで送り届けた。

管制塔にやってきた香織が、忙しく働く先輩管制官たちの様子を眺めつつ主幹管制官の結城昇(時任三郎)と話していると、にわかに室内が騒がしくなった。離陸したばかりの飛行機のエンジン内に鳥が巻き込まれた可能性があるという。いち早くそれに気づいた主任管制官の竹内裕美(瀬戸朝香)は、素早くパイロットをはじめ関係各所に連絡を入れ、万が一引き返しても大丈夫なように準備を整え始める。同時に、羽田上空で旋回中の数機の飛行機に指示を出して次々に着陸させていく竹内。

やがて、引き返してきた飛行機は無事に羽田に着陸。管制官たちがホッと胸をなでおろしていた頃、香織の心配していた通り、到着ゲートではグランドスタッフが乗客の対応に追われていた。

その夜、空港の展望デッキで一人、次々と離着陸する飛行機をどこか悲しげな表情で見つめていた香織だが、やがて大きく息を吸い込むと帰って行く。

初出勤の日、香織はブリーフィング中に新人としてメンバーたちに紹介された。指導係となった竹内は、香織を連れて部屋を出ると管制塔とは逆の方へ歩き出す。戸惑う香織が連れてこられたのはシミュレーター室だった。シミュレートで、コストも考えつつ的確な指示を出していく香織だが、竹内はコストを考えるのは管制官の仕事ではないと言い切り、再度同じパターンでのシチュエーションをやるように指示を出す。

数日にわたる厳しいシミュレーションが続いたある日、苛立ちを募らせていた香織に竹内から当日の天気資料が渡された。いよいよ実践に移れると喜んだ香織は、管制塔に入ると竹内と共に席に座り飛行機へ指示を出していくが…。

第2話 2012年10月21日「空港緊急閉鎖!迫りくる不審者の影…」

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 

『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

悪夢ちゃん 第1話

#1 2012/10/13 o.a. 「任夢」ラテ欄「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」

明恵小学校5年2組の担任を務める武戸井彩未(北川景子)は、明るくて生徒思いの理想的な先生。しかし、それは表向きの顔で、実は決して他人に心を開かず生徒たちにも愛情を持っていない極めて腹黒い変人だった。

そんな彩未の二面性に薄々気づいていた養護教諭の平島琴葉(優香)は、なんとか彩未の裏の顔を暴こうとチャンスを窺っていた。

ある日、5年2組に古藤結衣子(木村真那月)という生徒が転入してくる。結衣子は彩未に向かって突然「学校に来る途中にある、甲さん家のおばあさんが燃えちゃうの…助けて」と、謎めいた言葉を口にする。本気にしない彩未だったが、まもなく甲という名の老夫婦が家に火を点けて心中するという事件が起こる。

以来、結衣子は不登校になり、彩未は結衣子の家を訪ねることに。そこで彩未を出迎えたのは、彩未が自分の夢の中で創り上げた理想の“夢王子”とそっくりな志岐貴(GACKT)だった。志岐は、結衣子の祖父で大学教授の古藤万之介(小日向文世)の助手だった。

万之助は、結衣子には悲惨な未来を予知夢として見る能力があるのだと語る。そして、次に結衣子が見た悪夢は、彩未が生徒を殺す夢だった…。

第2話 2012年10月20日「チー夢」ラテ欄「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」

悪夢ちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 
タグ:悪夢ちゃん

『悪夢ちゃん 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校入試 第2話

#02 2012.10.13 Sat. On-Air

入試を明日に控え、教師たちは準備に忙しく取りかかっている。春山杏子(長澤まさみ)は、水野文昭(阪田マサノブ)と村井祐志(篠田光亮)と掃除をするため担当の試験会場となる二年B組の教室へと向かった。杏子たちが教室に入ると黒板には「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙があり、三人は驚く。そして他の教室にも「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙がはられていることがわかった。貼り紙を前に、教師たちはざわつき取り乱す者も現れるが、冷静沈着な水野が教師たちを落ち着かせ、掃除を始めることになった。

再び教師たちが掃除を始めると、二年A組の黒板の上から「杏子LOVE」と書かれたラブレターが、二年B組の黒板の上からは、坂本多恵子(高橋ひとみ)の携帯電話が見つかった。坂本の携帯を誰が何のために、黒板の上に隠したのか、教師たちは推測し始める。坂本は、二年B組の生徒・石川衣里奈(山崎紘菜)が授業中に携帯を開いていたため彼女の携帯を取り上げたことがあり、そのことについて恨みを持っている衣里奈が自分の携帯を隠したのだと疑い・・・。


第1話 2012円10月6日「第1話」
高校入試 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:高校入試

『高校入試 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜 各話あらすじ

第1話「目覚めよ!アイドル道士」2012年10月12日 24:52〜25:23
女優にアイドル、大学生としても忙しい川島海荷(18)。
なんでも鑑定団の出演依頼を受けて、自宅の蔵を物色していると、「封印」と書かれた奇妙な鍋を見つける。
誤って蓋を開けてしまうと、中から101匹の凶悪なキョンシーたちが解き放たれてしまった。
すると、お札は少年に変身し、呆然とする海荷に対して、「責任をとって道士としてキョンシーと戦え」と告げる。
かたくなに拒む海荷だったが、自身が所属する9nineのファンがキョンシーの被害にあったことを知る…


第2話「川島、道士をやめるってよ」2012年10月19日 24:52〜25:23
400年の封印から凶悪なキョンシーたちを解き放ってしまった川島海荷は、仕方なく道士としてキョンシー退治をすることに…
しかし、本業の芸能活動と道士の両立は想像以上に難しく、海荷は相棒のバンバン(キョンシーを封印していた人物)を避けるようになり、とうとう道士をやめると言い出す。

そんな中、9nineの写真撮影現場が凶悪なキョンシーたちに襲われる!バンバンのおかげで一旦はピンチを逃れるが、代わりに窮地に追い込まれてしまったバンバンを置いて海荷は逃げ出してしまう。
最悪の事態にキョンシーガールの海荷はどうするのか!?


第3話 「キョンシーの花道〜演歌の心〜」2012年10月26日  24:52〜25:23
テレビ東京の歌番組に出演することになった9nine。しかし、番組のリハーサル中にキョンシーがテレビ東京に忍び込み、歌手の小金沢昇司が噛まれてしまうという思わぬ事態に…。慌ててもち米で治療する海荷とバンバンだが、治療のかいむなしく小金沢のキョンシー化は止まらない。

そんな中、二人三脚で小金沢を支えてきたマネージャーの川端の男気に触れた海荷は、小金沢が完全にキョンシー化してしまう前に歌手として一曲歌わせることを決意する!
テレビ東京の生放送で巻き起こるまさかのキョンシー騒動にアイドル道士海荷どうする!?


第4話「カラスの学校に来たキョンシー」 2012年11月2日  24:52〜25:23
海荷がお札を貼ったキョンシーが、不良高校でパシリにされている高校生、小笠原の手に渡ってしまう。小笠原はそのキョンシーを使って普段自分を馬鹿にする生徒たちに逆襲を始め、あっという間に自分の学校のNo.1に上り詰める。

しかし、段々と欲が出た小笠原はキョンシーを使って他校の制圧に乗り出し、ついには地元最強不良集団バクテリアとの全面戦争へと発展する。
高校生たちに正体をバラしたくない海荷は、事態の収拾のためにある作戦を思いつく!まるで人気不良漫画の世界で巻き起こるキョンシー騒動にアイドル道士海荷どうする!?



第5話「海荷道士のキョンシー事件簿」2012年11月9日  24:52〜25:23
一匹のキョンシーを追って海荷がたどり着いたのは、不気味な洋館。
そして、館の主である社長が不可解な死を遂げる…首元には噛まれたような傷跡、そして、ダイイングメッセージとして残された「キョ」の文字。

明らかにキョンシーが起こしてしまった殺人事件をまるく収めるために海荷道士がじっちゃんの名にかけて解決に乗り出す。
まるで人気推理漫画の世界で巻き起こるキョンシー騒動に海荷危うし!!


第6話「ニセ、アイドル道士現る!?」2012年11月16日  24:52〜25:23
海荷のキョンシー退治の模様が盗撮され、なんとネットにアップされてしまう!
幸い、顔までは特定できなかったが、その話題に便乗しようとなんとニセのアイドル道士が現れる。しかも、それは同じ事務所のアイドル、菊地亜美だった!

キョンシーガールとして有名になった菊地亜美と皮肉にもテレビで共演することになった海荷。しかし、本物のキョンシーが現れ大変な事態に!!
アイドル道士VSニセアイドル道士 世紀の対決の行方は!?


第7話「走れ!猫キョンシー」2012年11月23日  24:52〜25:23
お笑い芸人でありマラソンランナーとしても活躍する猫ヒロシが不幸にもキョンシーに噛まれてしまう。
キョンシー化する猫ヒロシは、薄れゆく意識の中で、海荷に明日のマラソン大会に出場したいという意思を示す。責任を感じた海荷は、周囲にバレないようにマラソン大会会場まで猫ヒロシを連れて行くことを決意。

しかし、行く先々では様々なトラブルが待ち受けていた!
アイドル道士海荷は猫ヒロシキョンシーを競技場まで運ぶことができるのか!?


第8話「余命半日の花嫁キョンシー」2012年11月30日  24:52〜25:23
海荷の先輩である美来は、結婚を間近に控える幸せ絶頂の花嫁。しかし、式場の下見の帰りに不幸にもキョンシーに噛まれてしまい、余命半日を宣告される…。

衝撃の事実に動揺するフィアンセの健太だったが、美来の涙と海荷の説得に最期の別れの前に結婚式を挙げることを決意。
前代未聞、人間とキョンシーの結婚式の結末は!?


第9話「バック トゥー ザ キョンシー」 2012年12月7日  24:52〜25:23
退治しても退治しても一向に減らないキョンシーに悩む海荷に時間遡行ができる、とっておきのお札の存在が明かされる。
時空移動の術を使って、キョンシーの封印を解いてしまった第1話の日にタイムトラベルすることにした海荷だったが、時空移動の術の最中にキョンシーが現れたことで術は失敗し、1991年にタイムスリップしてしまう。

華やかなバブル時代の日本に迷い込んだ海荷が目にしたのは、まだ出会う前の若き日の父、海吉と母、宏海。
海荷が現れたことで変わり始めてしまった父母の恋の行方…このままでは自分の存在も危うい!
これはキョンシー退治どころではない!


第10話「決戦は金曜日、キョンシー殲滅作戦!」 2012年12月14日  24:52〜25:23
ついにキングキョンシー覚醒の金曜日が迫る。お台場はキョンシーに占拠されキョンシータウンと化した。海荷とバンバンは、この事態にケリをつけるため、キョンシー殲滅作戦を決行する。

順調に進んでいた殲滅作戦だが、不幸にも海荷が想いを寄せるクラスメートの一哉が現場に現れたことで、完璧な作戦の歯車が狂い出す。

果たして、海荷はキングキョンシーを倒し、物語にピリオドをうつことができるのか!?


最終話「最終話:青き衣の者、金色の野に降り立つ」2012年12月21日  25:07〜25:38
キングキョンシーとの壮絶な闘いを終えた海荷だが、さらに衝撃的な事実が待ち受けていた!

そんな中、海荷が所属するアイドルグループ9nineは単独ライブを目前に控えていたが、そのライブ会場をキョンシーの残党が襲う!

この絶体絶命のピンチに海荷は自分の心を取り戻し立ち向かうことができるのか!?

好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜 TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 各話あらすじ

第1話「伝説の勇者が帰ってくる!新たなる試練の旅」2012年10月12日 24:12〜24:52
 伝説の勇者、ヨシヒコの故郷・カボイの村でも、結界が破られて魔物の脅威がすぐそこにまで迫っていた。長老は、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る若者を集うが、名乗りをあげる者はおらず…。そこにある村からやってきた使者が、奇跡の情報をもたらす。なんと、カボイの村には勇者ヨシヒコの子孫がいるという…!


第2話「捕われた花嫁を奪還せよ!ガンザの村の死闘」2012年10月19日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちは仏のお告げに従い、悪霊の鍵があるというガンザの村へとやって来た。村では庄屋の若旦那のもとにカバナの村から姫が嫁入りしてくるところで、若旦那が持っている“鍵”は、その姫への贈り物にするので渡せないという。そこへ、姫が盗賊にさらわれたとの知らせが舞い込んできた。ヨシヒコたちは、鍵を交換条件に姫を助けに向かう…。


第3話「女が消える怪奇!?ドレープ村の魔物を撃破せよ」2012年10月26日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちはドレープの村へやって来た。しかしどこにも女性の姿がなく、見かけるのは全て男のみ。村一番の識者・薬屋のガライによれば、女性は全て魔物にさらわれてしまい、男達はみんな魔物によって妙な病にかかっているという。ヨシヒコ達は村を救おうとするが、その矢先、ムラサキが魔物にさらわれてしまい…。


第4話「呪われしトロダーン村…最強の幽霊を撃滅せよ」2012年11月2日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちはトロダーンの村へやって来た。仏によれば、村長が邪悪な気を漂わせる鍵を持っているという。村人は、邪悪な幽霊から身を守ってもらう代わりに、村長に重い年貢を納めなければならず苦しんでいた。幽霊の出没はその鍵に原因があるというヨシヒコ達に、村長は、北の山に巣食う邪悪な霊魂を退治すれば鍵を渡すと約束するが…。


第5話「暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業」2012年11月9日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちは、邪悪な気がまん延しているというサクーラの村へとやって来た。確かに多少治安は悪いようだが、素晴らしい指導者のおかげで村は平和に保たれている。ところが村には、村人を洗脳して魔物のエサにしている恐ろしいシャーマンがいるという…。そんな中、“指導者”が現れ、ヨシヒコを“職員室”と呼ばれる館に連れ去ってしまい…。


第6話「地獄の武道会を制覇せよ!アイシス城の戦士達」2012年11月16日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちはアイシスの城へとやって来た。すると、仏の情報通り、城主のサマルタリアが怪しい鍵を持っている。旅の者が魔物を倒した時に奪ったもので、西の山にある宝箱の鍵らしい。しかも、これから開催する武道会の優勝者に鍵を渡すことになっていると言う。そこでヨシヒコは武道会に参加し、優勝を目指すことになるのだが…。


第7話「無敵!?偽りの勇者を討伐せよ!キラナ村の伝説」2012年11月23日 24:12〜24:52
 旅の途中で、ヨシヒコたちは強力な魔物4体に遭遇する。必死の戦いを挑むがなかなか倒せず、追い込まれたヨシヒコたちが一旦逃げようとしたその時、魔物たちにある呪文を繰り出されてしまう。そして一方的に戦闘を止めた魔物たちは、あっという間に立ち去ってしまった。魔物たちは何をたくらんでいるのか?そしてヨシヒコたちは一体どうなってしまうのか…。


第8話「旅の扉に突入せよ!ムーンポタ村の超危険な罠」2012年11月30日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちは仏のお告げに従ってムーンポタの村へとやって来る。この村には、どこかにつながっているワープトンネルがあるらしく、しかもそこから邪悪な気が放出されているという。その先に鍵があるかもしれないと読んだヨシヒコたちは、早速手分けしてワープトンネルを探すことにするが、それぞれに思わぬワナが待ち受けていて…!


第9話「最終ボス始動エスタス村の最強装備を入手せよ」2012年12月7日 24:12〜24:52
 ヨシヒコたちは山の向こうから爆発音と共に黒煙があがるのを目撃する。仏によると、魔物の封印を阻止しようとする暗黒の神・デスタークが先に悪霊の鍵を手に入れてしまったらしい…!デスタークと闘い鍵を取り返すため、強力な武器が必要となったヨシヒコたちは、最強の装備を作ることが出来るという男を訪ねてエスタスの村にやって来る。


第10話「デスターク城に潜入せよ!暗黒界に眠る幻の杖」2012年12月14日 24:12〜24:52
 最強の装備を手に入れたヨシヒコたちは、黒の神・デスタークが君臨する裏世界へとやって来る。しかし、デスタークの城は魔物たちの巣くつとなっていて、足を踏み入れるのは至難の業…。魔物に気づかれずにデスタークに近づくには変化の杖が必要だという仏のお告げに従い、ヨシヒコたちは手分けをして、裏世界の捜索を始めるが…。


最終話15分拡大SP「最終決戦!暗黒の神vs光に導かれし勇者の魂」 2012年12月21日(24:12〜25:07)
 ヨシヒコたちは、ついに暗黒の神・デスタークの城に乗り込むが、最強の装備がなぜか全く機能せず大ピンチに陥ってしまう。そこで仏は、光の神シンポジオンを探し出し、光のオーブを手に入れるよう告げる。「闇は常に光を闇に葬ろうとする」という仏の言葉を頼りに、ヨシヒコたちは光の神のもとへ向かうが…!?

12月21日放送の最終回は15分拡大での放送(一部地域を除く)。


勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(34) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大奥〜誕生[有功・家光篇] 第1話

第1話「「将軍は少女!?全ての男女逆転はここから始まった」」2012年10月12日 OnAir

三代将軍・徳川家光(岩井秀人)の時代、男子のみがかかる疫病が大流行し、国内の男子の人口が、女子の1/4まで減少してしまった。そして、家光自身もこの病にかかって早逝してしまう。徳川家の血筋が絶えることを危惧した春日局(麻生祐未)は、家光が江戸城の外に作った少女を男装させ、江戸城大奥でひそかに将軍として養育する。

その少女(家光・多部未華子)が16歳になったその頃、京から慶光院の新院主として継目御礼のため、美貌の僧侶・有功(堺雅人)が参府する。このとき、上様を謁見する有功を見初めた春日局(麻生祐未)は、有功ら一行を監禁。将軍・家光付きのお小姓になるよう、有功に還俗を迫る。そして苦慮の末、春日局の脅迫に屈した有功は、自分の弟子である小坊主の玉栄(田中聖)と共に還俗し、江戸城に上がり大奥に仕えることに……。

第2話 2012年10月19日「ここは嫉妬が渦巻く男の園」

大奥〜誕生[有功・家光篇] TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『大奥〜誕生[有功・家光篇] 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(20) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匿名探偵 第1話

2012.10.12
第1話「美女の依頼しか受けないトラブルシューター!報酬は100万と甘いキス」あらすじ

 JR中央線沿線の街で、ストリップクラブのある雑居ビルを根城にする探偵(高橋克典)は、金のために仲介者を通し、さまざまな依頼を請け負うトラブルシューター。しかし、そうそう儲かる仕事があるわけでもなく、滞納家賃は増える一方…。大家の新垣真由美(三浦理恵子)からは、顔を合わせるたびに支払いを迫られる日々だ。

そんな探偵のもとに、辣腕美人弁護士・冴島響子(片瀬那奈)が美女からの依頼を持ってきた。依頼人は銀行の派遣社員・三崎映子(宮地真緒)。なんでもここ最近、妙な男に付け回され、ひどく怯えているという。多額の報酬に釣られた探偵はさっそくガードを兼ねて、映子の周囲を見張りながら、ストーカーの正体を突き止めそうとする。ところが、探偵と映子が一緒にいるところを見たストーカーが逆上。映子に「殺す」というメールを送りつけるなど、ますます行動をエスカレートさせていく。

 一方、探偵は恋愛経験を含めた映子の身辺を調査し始める。ところがその矢先、探偵がストーカーに襲われるという事態が発生。さらに、映子が突然、ある殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう! しかし、当の映子は犯行を否認。その言葉を信じた探偵は真由美の協力のもと、彼女の濡れ衣を晴らそうと立ち上がるが…。

第2話 2012年10月19日「依頼人は裸の女…白い肌に刻まれた13ケ所の秘密!浮気調査の意外な結末」

匿名探偵 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:匿名探偵

『匿名探偵 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Piece 各話あらすじ

#1「元クラスメイトの死によって運命の恋が動き出す」2012年10月6日放送
女子大生の須賀水帆(本田翼)は、高校時代のクラスメート・折口はるか(水野絵梨奈)が病気で亡くなったと知らされ、その葬儀場で同じクラスメートだった成海皓(中山優馬)と再会する。皓は当時、付き合う相手をコロコロ変えることで有名だったが、水帆と皓は特別な関係だった。他人の心にズカズカと踏み込んでくる皓。人付き合いが苦手で、友達の前でも常に冷静な水帆。2人は、教室でのキス、夏休みの不思議な1日旅…と、友情とも恋愛ともつかない秘密の関係を続けていた。

葬儀場で当時を思い出していた水帆に、はるかの母(中村久美)が必死の形相で声をかける。母は水帆を、はるかの親友だと思い込み、はるかが交際していた“恋人”のことを尋ねる。はるかは、その恋人の子供を身ごもった過去があるというのだ。


#2 2012年10月13日放送
 亡くなったはるかは、地味で無口な少女で、高校時代にいじめを受けていた。水帆もほとんど付き合いはなかったが、当時はるかが母親を心配させまいと、水帆という親友がいると話していたようだ。水帆は葬儀の際、はるかの母に、はるかがかつて子を身ごもった恋人が誰だったのか教えてほしい、と懇願される。

はるかの母の話を聞き、水帆は高校時代を振り返る。しかし心に浮かぶのは、皓との思い出ばかり。水帆は当時、学校帰りに、彼の部屋に通うようになったのだった。皓は、仕事で帰ってこない母親(戸田菜穂)の代わりに家政婦の七尾(木野花)に世話をされていた。水帆はその家に毎週通い、彼に抱きしめられて眠るうち、皓に自分のすべてを受け入れてほしいと願うようになったのだった。


#3 2012年10月20日放送
 はるかの母と水帆の葬儀場での会話を、皓は聞いていた。皓は、当時いじめられていたはるかを水帆が助けるでもなくそっと支えたことを「須賀ちゃんらしい」と評するが、水帆はその相変わらずの分かったような口ぶりに苛立つ。そして、高校時代の皓との思い出がまたよみがえるのだった。

皓の家に毎週通い、一緒にベッドで眠るようになっても、彼は水帆に執着しなかった。学校で皓が他の女子と親しくする様子に嫉妬心を抱くようになった水帆は、彼を自分だけのものにしたいと強く思い始める。やがてその感情を抑えられなくなった水帆は、ある日、皓の母・理沙子の部屋に忍び込み、皓の秘密を知ってしまう。著名な心療内科医の理沙子は、幼い皓の行動を監視カメラで徹底的に記録し、人格をコントロールしようとしていたのだった。


#4 2012年10月27日放送
水帆は理沙子の部屋で、彼女が七尾の協力のもと、皓に「欲しがるものを与えない」という極端な育て方をしたと知り呆然とする。そこに皓が現れ、いつも水帆は上から他人を見ていて汚れる勇気がない、嫌いだと告げる。絶望した水帆は、翌日からまた心を閉ざして他人と接するようになったのだった。

葬儀後、恋人とも分かりあえないまま別れた水帆は、当時から成長していない自分を歯がゆく思う。そして一歩踏み出そうと、亡くなったはるかの母のもとを訪ねる。はるかの母は水帆に、はるかが恋人との子どもを堕胎したと告げ、相手を探してほしいと頼む。はるかに男子生徒との噂など全くなかったが、唯一接触していたのは皓だった。皓は水帆に、女子生徒に人気だった1学年上の矢内高史(松村北斗)が、実ははるかに好意を寄せていたと話す。


#5 2012年11月3日放送
水帆は自分を変えたいという思いから、はるかの母の依頼を引き受ける。はるかの元恋人探しを始めた水帆は、皓の口から矢内の名を聞く。

矢内は当時、はるかと同じ委員会に属していた。成績優秀でイケメンの矢内だったが、実は周囲の期待に応えるために、常に無理をしていた。人気者ではあったが内心はプライドと自信のなさに悩み、不器用で純粋なはるかと接するうちに、好意を寄せるようになったのだった。

水帆と皓は矢内に会い、彼から、はるかと自分は特別な関係ではなかったが、当時はるかが電話で恋人らしき相手と話していたと聞く。さらに矢内は、親友の恋人でもある、水帆の元クラスメイト・瀬戸内円(鈴木愛理)が、葬儀以来はるかのことを気にしていると話すのだった。


#6 2012年11月10日放送
水帆は高校時代の友人の礼美(荒井萌)に、はるかの元恋人を知らないかと聞く。礼美は、何も知らないし、はるかが母親に隠していたことを暴くような真似は無神経だと言い放つ。

礼美に批判されたものの、水帆は矢内と、矢内の親友で円の恋人・小池(安井謙太郎)とともに円に会う。円は高校時代に「折口はるかは僕が懲らしめてあげるから。」と書かれた差出人不明のメモを受け取っていた。そして、葬儀の翌日にも同じ用紙のメモが届いていた。

後日水帆は、礼美の協力で、円の“ストーカー”が当時のクラスメイト・菅原(野澤祐樹)だとの情報を得る。菅原を訪ねた水帆は、異常に取り乱しながら事実を認める彼に歪みを感じるが、そんな歪みに反応する自分の心にも気付かされる。皓もまた歪みを持っていた。そして自分はそんな皓をどうしても忘れられないのだ―。

一方菅原は、はるかが体育教師・宮本(高橋努)と不倫していたと告げる。


#7 2012年11月17日放送
菅原ははるかに対しても、水帆たちが知らなかった感情を抱いていた。当時から円に思いを寄せていた菅原は、体育の授業で何かと円に触れる教師・宮本を敵視していたが、その宮本の自宅にはるかが入っていくのを見て不倫だと確信し、はるかに嫌がらせをするようになったのだった。

水帆は矢内と円を連れて宮本の家を訪れるが、宮本の息子・秋人がはるかの死を知り激しく泣きじゃくるのを見て驚く。はるかは当時、遊び相手のいない秋人の大切な“友達”だった。それで宮本の家に出入りしていたのだった。 3人と宮本親子は、はるかの父母に会う。宮本ははるかの恋人が、「穏やかで絵が上手でアクリルと油絵のにおいのする人」だったと告げる。さらに秋人はその男性が描いた絵をはるかから預かっていた。絵に記されたH.N.というイニシャルは、成海皓と同じ…。水帆は、高2以来遠ざかっていた皓の家を訪ねるのだった。

#8 2012年11月24日放送
皓の家を訪ねた水帆は、はるかの元恋人の絵を見せるが、皓は自分が描いたのではないと言う。家政婦の七尾も来なくなった皓の家は異常に散らかっていた。来月の20歳の誕生日に家を追い出される、と事もなげに言う皓は、高校時代と変わらず投げやりで本心が見えなかったが、水帆は以前よりも皓を近く感じた。彼は自分に似ているのかもしれない―。水帆は、皓の家に絵をわざと置いて帰る。

数日後、水帆は皓の家に呼び出される。子供のように甘える皓と過ごし、長くは続かないとしてもやはり皓のそばにいたいと願う水帆。その夜の帰り際、偶然七尾に会った水帆は、七尾から、理沙子が皓に行なっていた実験のこと、皓には茨城で暮らす兄・比呂がいることを告げられる。一方、矢内は、当時はるかを茨城で見かけたという情報を得る。

比呂に会えば、初めて皓の“中心”に触れられるかもしれない。水帆は茨城に向かい、比呂の家を発見する。そこは、皓の家の外観と全く同じだった―。


#9 2012年12月1日放送
茨城で比呂の家を発見した水帆だったが、表札には「成海」ではなく「成瀬」の文字が。比呂は1年前に20歳になって家を出、売りに出されたそこには別の一家が住んでいた。水帆は、皓が以前、自分は20歳までは母親に扶養されているが、その後は追い出され家は売却される、と言っていたのを思い出し、不安に襲われる。

茨城に来ても皓の“中心”に触れることはできなかった。そればかりか、もうじき皓も自分の前から消えてしまうかもしれない―。意を決して皓に電話する水帆。しかし皓は携帯に水帆の名が表示されるのを見ても、電話に出ないのだった。

 皓は、はるかの入院中に病室を訪ね、ある依頼をされたことを思い出していて…。


#10 2012年12月8日放送
皓が姿を消し、水帆は、自分が彼を強く知りたいと思っていることを改めて実感する。そして、皓と比呂を育てた著名な心療内科医の母・理沙子に会いに行く。水帆は理沙子に比呂の行方を尋ね、亡くなったはるかが彼の子供を身ごもり堕胎したと打ち明けるが、理沙子は、だとしたら相手は比呂ではない、比呂は異性恐怖症で、女性に触れることは絶対に不可能だったと話す。

一方、皓は、丸尾(佐久間大介)という男に会いに横須賀へ行く。丸尾に再会した皓は、はるかに頼まれてここへ来たと告げる。
皓を知りたいという欲求を抑えられない水帆は、礼美とともにまた茨城へ向かう。そこへ矢内から電話が。比呂を知る木戸(岩本照)から矢内は、皓がかつて人を殺しかけたという話を聞いたのだ。矢内は水帆に、茨城にいる坂田(辰巳雄大)を訪ねるよう告げ、水帆が坂田の名を出すとなぜか礼美は顔色を変える。しかし、坂田はすでに引っ越していた―。


#11 2012年12月15日放送
水帆は、矢内が木戸から聞いた驚くべき過去を知り言葉を失う。中学時代、それまで比呂をいじめていた坂田が、皓を気に入り仲間にしたこと。ある日、比呂を連れ去りいじめていた丸尾を、助けに行った皓が鉄パイプで殴ったこと。血を流し動かなくなった丸尾を、坂田が崖から突き落としたこと―。木戸は当時、その一部始終を目撃していた。丸尾は一命を取り留めたが、右足に後遺症が残るほどの大けがを負ったという。

恐ろしい事件を知っても、まだ皓への思いを捨てきれない水帆。矢内はそんな水帆に、皓が丸尾に会いに横須賀へ行ったと告げる。水帆は、礼美が坂田を知っているのではないかという疑念を抱きながら、横須賀へ向かうが…。


#12 2012年12月22日放送
皓を追うように横浜にやって来た水帆は、皓にそっくりな比呂(中山優馬・二役)と遭遇する。瞬時に、皓と丸尾は比呂を探すために横浜へ来たのだと悟る水帆。最初は警戒した比呂だったが、水帆からはるかの名前を聞き、彼女との関係を話し始める。 比呂とはるかの出会いは、はるかが坂田を探しに茨城を訪れた時だった。

はるかは“親友”のために坂田を探していた。お互いの趣味である絵をきっかけに2人は親しくなったが、ある“秘密”を比呂が打ち明けたことをきっかけにはるかは離れ、それきりになっていた。比呂は、はるかが亡くなったことを知らなかった―。

はるかの死を聞いて取り乱す比呂から、水帆はその“秘密”を聞く。皓が本当はどんな人間なのか、どうしても知りたい水帆の心に衝撃を与えた丸尾の事件。秘密とは、その事件のことだった…。



#13(最終話)2012年12月29日放送
水帆と矢内、そして比呂の前で、礼美は妊娠・堕胎を告白した。水帆は、礼美とはるかの深い関係を知り、友達のふりをしながら自分は礼美のことを何も分かっていなかったと罪の意識にとらわれる。そこへ皓と丸尾が現れ、皓は比呂に、はるかから預かった遺言を渡した―。

はるかは死を悟った時、皓を病室に呼び、比呂にどうしても伝えたかったことを手紙にしたためて託した。嫌だと言いながら手紙を受け取った皓だったが、はるかの望みをかなえるために比呂を探し歩いていたのだった。水帆は皓の心の中に、また一つ、知らない皓を見たような気がした。そして、その手紙には…。


Piece TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:Piece

『Piece 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校入試 第1話

#01 2012.10.06 Sat. On-Air

県立橘第一高校。通称、一高。学区で一番の進学校として、名高い名門県立高校だ。新任教師の春山杏子(長澤まさみ)は、彼女にとって初めての入試を数日後に控えていた。入試を目前に校内は殺気立っている。

入試会議のアナウンスが流れ、杏子は会議室へと向かった。入試部長の荻野正夫(斉木しげる)により、入試の全体的な流れが説明されていく。杏子は水野文昭(阪田マサノブ)と村井祐志(篠田光亮)と三人一組となり、試験会場2の試験監督を担当することになった。

入試会議が終わり、杏子は滝本みどり(南沢奈央)に音楽室に呼び出された。みどりが呼び出したのは、元旅行会社勤務だった杏子に予約が困難だというリゾートホテル「インディゴ」の予約を取ってもらうお願いをするためだった。入試終わりに、彼氏と一緒に旅行をする予定なのだ。その彼氏は一高関係者だという。杏子は誰がみどりの彼氏なのか気になりながらも、かつての同僚に「インディゴ」の予約を頼んだ。

夕方になり、英語科準備室で英語教師たちが集まり教科会議が始まった。英語教師の松島崇史(羽場裕一)は、息子が一高受験生のため、今年の採点処理は行わない。松島を信頼している小西俊也(徳山秀典)は松島がいないことに不安がるのだが、松島は「今年は英語科のホープ、春山先生がいるからね。」と不安がる小西をたしなめる。期待を寄せられた杏子は「頑張ります!」と、入試にますます気合いを入れ・・・。


第2話 2012年10月13日

高校入試 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:高校入試

『高校入試 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第2話

ストーリー#02「女がストーカーを殺すとき」10月11日(木)よる 23:58〜0:38
ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

  わずか一滴で人を死に至らしめ、どんな科学捜査をしても絶対に検出されない毒薬。しかも効き目は24時間後に現われる。そんな完全犯罪を約束する究極の毒薬があるとネットで噂になっていた。同僚に内緒で上司の稲垣と付き合うキャリアOLの安藤沙織(滝沢沙織)。最近、沙織はある事に頭を悩ませていた。それが会社の清掃員、水原の視線だった。右手に包帯を巻き、汚れた服を着る水原。沙織が視線を感じた時、いつも水原は近くにいた。沙織は悩んでいる事に気付いてくれた同僚の麻央に水原の事を打ち明ける。  

 夜、沙織はマンションのポストに何か挟まれている事に気付く。それはナイフで切り込まれた沙織と稲垣の写真だった。その時、沙織は人の気配を感じて警察に通報する。沙織は水原の右腕の特徴を警察に説明し、対応した笹本直美(臼田あさ美)は毒薬の事を思い浮かべる。別の日、沙織はバーで隣に座った松井十一(綾部祐二)に声をかけられる。松井は完全犯罪が可能な毒薬の説明をした後、毒の瓶を渡して立ち去っていく。

 後日、沙織は稲垣の後を追って会議室へ入り、悩みを打ち明けようとする。だが、偶然、麻央が会議室に来てしまい、沙織は相談しそびれてしまう。残業中、沙織はうっかりコーヒーカップを倒し、麻央の机の重要な契約書にコーヒーがかかってしまう。沙織は麻央が書類をなくした事にしようと企み、書類をシュレッダーにかける。その時、視線を感じた沙織が振り向くと、そこには水原が立っていた。水原は「あなたは僕の天使。心配しないで下さい」と無表情のまま口外しない事を約束。沙織は凍てついて息を呑む。

 翌朝、沙織が出勤すると、水原が稲垣に頭を下げていた。水原は沙織を守るため、自分が契約書を間違って捨てたとウソをついたのだ。水原は「僕の気持ち、忘れないで下さい」と沙織に言い残して去っていく。帰宅した沙織は部屋の異変に気付いて怯える。稲垣にもらったガラスの靴が割られていた。沙織は汚い包帯の切れ端が落ちている事に気付き、水原の仕業と察する。沙織は水原に殺意を抱き、バッグから毒薬を取り出す。

 翌日、沙織はコーヒーに毒薬を一滴垂らし、水原がいるロッカールームへ向かう。沙織は前日の事を感謝し、水原にコーヒーを差し出す。水原は嬉しそうにコーヒーを口につける。次の日、沙織は24時間経過するのを自宅でそわそわしながら待っていた。その時、水原が部屋の前にやってくる。水原は苦しみながら部屋に入ってくると、合鍵を差し出して絶命する。沙織は駆けつけた直美、千葉健介(渡辺いっけい)に水原がストーカーだったと説明。水原の包帯を解くと、そこにはSAORIの文字と天使の絵の刺青が彫られていた。  

 水原の死因は心筋梗塞で、千葉は不審死として捜査を打ち切ろうとする。だが、直美は水原が沙織の部屋の合鍵を手に入れた方法が引っ掛かっていた。直美は噂の毒薬が関係していると疑い、千葉と一緒に沙織に会いに行く事に。沙織がマンションに帰ると、毒薬を受け取りに来た松井が待っていた。この後、直美はすれ違った松井の手の傷に気付き、後を追いかけるが途中で見失ってしまう。その時、係長の刀根山唯人(坂本あきら)から連絡が来て、直美は合鍵から水原ともう1人の指紋が検出されたという鑑識の結果を知る。  

 その頃、沙織の部屋に麻央がやってくる。麻央はガラスの靴を見て、自分も稲垣に同じ靴をもらったと明かす。麻央は状況が理解できない沙織に稲垣と交際していた事を告白。麻央は稲垣に振られたのは沙織がちょっかいを出したのが原因と考えていた。合鍵を作ってガラスの靴を壊した犯人は麻央だった。ずっと沙織を襲うチャンスを窺っていた麻央。それをいつも邪魔していたのが水原だった。麻央はナイフを持って沙織に襲い掛かり、駆けつけた千葉が助けに入る。数日後、水原のロッカーから薄汚れた日記が発見され、そこには驚くべき内容が綴られていた…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第3話 2012年10月18日「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

東京全力少女 第1話

第1話「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ2012年10月10日放送

香川県の琴平から父親を探して単身、上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)。
だが、上京して早々、バッグに入れていた全財産の62万1000円を盗まれてしまう。

上京する深夜バスで出会った玉川大輔(三浦翔平)を疑うも、彼の目的は単なるナンパのようで疑いの余地はなかった。
途方に暮れる麗は下北沢のフリーマーケットで出会った親切な女性、芹沢華子(比嘉愛未)からあやしい男を紹介される。


その男は麗に2万円を差し出すと「買うよ、パンツ。」と言い放つ。驚くばかりの麗だったが、あろうことかこの男こそが、15年振りに再会した麗の父親であったのだ。

第2話 2012年10月17日「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」

東京全力少女 TOP
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京全力少女 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒Eleven 第1話

第1話「聖域」初回2時間9分特別拡大スペシャル
2012年10月10日(水)8:00〜10:09pm

 香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛聖)に何かを振り払うように明るく声をかける。

 しかし、悦子が再び眠りに落ちてしまうと、享に再び昨夜の苦い記憶が甦ってきた…。

 昨夜、享は香港の日本総領事・小日向(団時朗)の妻、詠美(賀来千香子)の招きで総領事公邸での晩餐会に出席した。そもそもそんな華やかな席には縁のないはずの享だったが、先輩で現在は在外公館警備対策官の根津(山田純大)が詠美に享が警察庁次長・甲斐峯秋(石坂浩二)の息子であることをバラしてしまったことで食事に招かれてしまったのだった。不仲の父の威光をかさに着ることを嫌悪する享にとって、一番に避けたい状況だったが、根津の顔をつぶすわけにもいかない。仕方なく小日向総領事夫妻、三井副領事(小林正寛)夫妻らと針のむしろのような時間を過ごしていた。

 その晩餐会も終わり、男たちが葉巻などを楽しんでいると、小日向のコレクションルームから一発の銃声が鳴り響いた。なんとその部屋では、三井の妻・絵里花(山崎未花)が胸を鮮血に染めて倒れ、そばには詠美が小日向のコレクションである拳銃を手に立ちすくんでいる。どうやら銃が暴発、絵里花の命を奪ってしまったらしい。

 そんなころ杉下右京(水谷豊)はロンドンからの帰りに香港に立ち寄っていた。観光を兼ねてのようだ。
 その香港で右京は享とひょんなことから出会ってしまう。

 果たしてどんな出会いをするのか?
 はたまた右京は領事公邸での暴発事件にどう絡んでいくのか?

 相棒、いよいよ新シーズンの幕開け!

第2話 2012年10月17日「オークション」

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒

『相棒Eleven 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(17) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュガーレス 各話あらすじ

全12話(2012.10.3 - 2012.12.26) 平均視聴率 1.73%
#1 2012年10月3日「テッペンは俺がとる!」 視聴率 1.4%
シュガーレステッペンは俺がとる!九島高校へ転校してきた椎葉岳(白濱亜嵐)の野望は、学校の頂点=テッペンをつかむこと。不良集団ヒュドラを率いる卜部(町田啓太)や1年生最強のシロ(佐野玲於)など、校内にはワルたちがひしめいている。現在テッペンに君臨するシャケ(SHOKICHI)が最終目標だと息巻く椎葉だが、ザコとの喧嘩では一発KO。学校のマドンナ・晴香(トリンドル玲奈)も椎葉の負けっぷりにあきれ気味だ。

転校初日、椎葉は1年生の丸母(鈴木伸之)と出会った。丸母は喧嘩に興味を失っており、次々と喧嘩をふっかけては負ける椎葉に「テッペンをとることになんの意味があるのか」と言い捨てる。バイト先で真面目に汗を流す丸母だったが、凶暴なオーガ(小澤雄太)が丸母潰しを目論んでいた。その矢先、椎葉はオーガにも喧嘩を挑む――。


#2 2012年10月10日「お前、なんで群れてんだよ」 視聴率 2.0%
 ヒュドラのヘッド・卜部(町田啓太)の信条は「“個の力”よりも“数の力”」。圧倒的な人数を誇るヒュドラを率いてテッペンを奪おうと目論んでいる。卜部はシロ(佐野玲於)と丸母を標的に作戦を練っていた。強敵の2人を闘わせて、消耗したところをヒュドラ総動員で2人とも潰そうというのが狙いだ。 卜部の筋書きとも知らず、体育館に呼び出されたシロと丸母はタイマン勝負を繰り広げる。

一方、卜部の姑息な作戦を耳にした椎葉も体育館へ駆けつけた。シロと丸母の勝負の後で勝ったほうと喧嘩すると2人に告げ、椎葉は扉の外で待つことに。 その直後、体育館にヒュドラとともに卜部が現われる。椎葉は2人のタイマンを邪魔させないように、扉の鍵を握りしめてひとりで立ちはだかった。そんな椎葉に、卜部たちの容赦ない攻撃が降り注ぐ――。


#3 2012年10月17日「強さってなんだと思う?」 視聴率 1.6%
 ヒュドラを解散した卜部は、2年生のランドリー(奥野瑛太)と一戦交えた末に叩きのめされた。ランドリーは倒した相手の上着をコレクションしており、100着になったらシャケに挑戦するつもりだ。卜部の上着も奪われるが、その上着とともに椎葉のCDをランドリーが持ち去ってしまった。そのCDは、弓道部の試合で負けて落ち込む晴香を励ますために椎葉が用意したプレゼント。椎葉はCDを取り返そうとランドリーの元へ向かう。

一方、シロは丸母に再戦を挑んでいた。これまで負け知らずで勝って当たり前というシロ。そんなシロに丸母は「勝つ喜びも負ける悔しさも知らないお前はかわいそうだ」と語りかける。両者一歩も譲らない互角の闘いが繰り広げられる中、拳を交えながらシロの脳裏には「強さってなんだと思う?」という父の言葉が蘇る――。


#4 2012年10月24日「1年生狩りだ、レディゴー! 」 視聴率 1.4%
 転校してきた椎葉の影響もあってか、1年生たちには活気がみなぎっていた。椎葉をはじめ、丸母、シロ、卜部らの派手な立ち回りは2年生たちの目に留まる。2年生ながら九島高校のNo.2を張るキリオ(碓井将大)は、同じく2年生のトオル(小野塚勇人)、セイジ(蜿r太郎)、盛田(野替愁平)らとともに1年生狩りを始めた。

シャケの圧倒的な強さを知るキリオは、自分がテッペンをとるのは3年生のシャケが卒業してからと決め、暇つぶしを兼ねて目障りな1年生を潰そうとしていたのだ。キリオたちはそれぞれ1対1で1年生に襲いかかった。椎葉はキリオと対戦するが、あえなく敗北。

翌日、キリオが左ストレートを武器にNo.2まで上り詰めたことを知り、椎葉はその左ストレートの威力を確かめてやると息巻いて、キリオに再び挑みかかる。


#5 2012年10月31日「左がダメなら右を打て!」 視聴率 1.7%
 椎葉がキリオと対戦中に、その横をシャケが通りかかった。椎葉たちを気にもとめずに通り過ぎていくシャケ。しかし、なぜかキリオの様子は一変し、椎葉との喧嘩を途中で放棄してしまう。やる気満々だった椎葉はキリオの変化を不思議に思うが、キリオの仲間・トオルたちにはその理由がわかっていた。かつてキリオはシャケと対戦して惨敗。以来、自慢の左ストレートを放つことができなくなっていたのだ。

そんな過去の事情を聞いた椎葉は、No.2のポジションにいながら逃げ腰でやり過ごすキリオの生き方に憤慨し、またもやキリオに再戦を申し込んだ。闘いの最中、椎葉は「左がダメなら右を打て!」「右もダメなら蹴りだ!頭突きだ!」と絶叫。その言葉通り、がむしゃらに向かってくる椎葉の姿を見て、キリオの中にもシャケへの闘志がみなぎってくる。


#6 2012年11月7日「金の力を使って九島を潰す!? 」 視聴率 2.2%
 椎葉はゲームセンターで未央学園の生徒会長・二階堂(春川恭亮)と出会った。理事長の息子で金にモノを言わせる二階堂の不遜な態度に椎葉は憤慨。2人は殴り合いになるが、居合わせた丸母がその場を収め、二階堂は渋々ながら店から立ち去る。数日後、椎葉をはじめとする九島高校の連中が見知らぬ高校生の集団に次々と襲われた。二階堂は椎葉たちを“賞金首”としてネットで告知。メールやツイッターを駆使して高校生たちに襲撃させていたのだ。椎葉は二階堂をぶちのめそうと未央学園へ向かう。

そのころ、丸母は旧友のサンタ(荒木宏文)と再会。サンタの表情から、かつての仲間であるチームエクレアの不穏な空気を感じ取る。事実、チームエクレアでは後輩の嘉上(小島雄貴)が悪行の限りを尽くしていた。そのやり方に納得できないサンタは嘉上と激突する。


#7 2012年11月14日「あいつ、本当に弱いのかな」 視聴率 1.9%
 二階堂(春川恭亮)が金の力で集めた不良たちが九島高校を襲撃してきた。卜部やシロ、キリオたちを筆頭に九島の面々がそれを迎え撃つ。チームエクレアの内部抗争に首を突っ込んでいた丸母も、エクレアの旧友・サンタ(荒木宏文)とともに学校へ駆けつけた。

二階堂の配下は人数も多く、強者の唐戸兄弟(阿部亮平、武雄)も参戦していたが、九島の生徒たちはひるむことなく闘いを続行。唐戸兄弟たちに正々堂々とタイマン勝負を挑んでいく。二階堂も九島に乗り込み、シャケのいる屋上へと歩みを進める。

その二階堂の前に椎葉が立ちはだかった。何度倒されても立ち上がる椎葉と闘いながら、二階堂はある喜びを感じはじめていた。一方、晴香は親友の柚衣(上田眞央)が椎葉に好意を抱いていることを知った。解せない顔をする晴香に、柚衣は「あいつ、本当に弱いのかな」と問いかける。


#8 2012年11月22日「俺の女に何しやがんだ!?」 視聴率 2.0%
 丸母、卜部、シロは「1年の3強」と呼ばれはじめていた。その腕っぷしは九島の校内だけでなく他校にも知れ渡り、帝都高校の1年生・遠山(磯村洋祐)が丸母たちに狙いをつける。帝都はかつて辺り一帯をシメていたが、シャケの代になって九島に追い落とされた過去があり、遠山は丸母たちを倒して名を挙げようと計画する。

その遠山の策略に晴香が巻き込まれてしまった。卜部といっしょにいた椎葉と晴香の姿を見て、遠山は椎葉を3強の一角だと勘違い。弱みにつけ込む目的で下校中の晴香を拉致したのだ。そのころ丸母、卜部、シロの3人は、誰が最初にシャケに挑むかを決めるため三者対決に臨んでいた。もちろん椎葉もこの対決に参加するつもりでやる気満々。しかしその直前、柚衣から晴香の危機を知らされ、椎葉はひとりで晴香の救出に向かう。


#9 2012年11月29日「シャケだけ倒しても意味ねぇ!」 視聴率 1.4%
※『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2012』放送のため25:59 - 26:29放映。
 神楽工業が矢代高校をシメたという噂が九島の校内を駆けめぐった。神楽の頭・兼光(遠藤雄弥)はシャケにも引けをとらない実力者で、かつてはシャケと真っ向勝負を繰り広げた末に引き分けているほどだ。配下の幹部も強者ぞろいで、界隈の学校はほとんど神楽の傘下となっていた。それほどの力がありながら兼光は九島との一戦には興味を示さずにいた。

煮え切らない兼光の態度に幹部の正門(堀井新太)は苛立ちを見せる。兼光を頂点に押し上げてやりたいという思いを胸に、正門はほかの幹部たちとともに、兼光抜きで九島に宣戦布告。神楽に襲撃された卜部はボコボコにされてしまう。そんな騒ぎの中、椎葉は兼光との闘いに闘志を燃やしていた。ひとりで神楽に乗り込んだ椎葉は、シャケも兼光も叩きのめしてテッペンをとると宣言し、兼光に殴りかかる。


#10 2012年12月5日「始まるぞ……頂上決戦! 」(26:09〜26:39) 視聴率 1.9%
 兼光が幹部たちを従えて九島に乗り込んできた。迎え撃つ九島の面々も闘志を燃やし、神楽工業VS九島の総力戦が始まる。兼光の狙いはシャケただひとりだ。そんな兼光の胸中を知る幹部の正門・安藤たちは、全力で兼光をバックアップ。対する九島はNo.2のキリオを中心に神楽工業に応戦し、卜部やシロなど1年生も加勢する。

そのころ、椎葉は神楽工業の体育館で気を失っていた。そこへ現われた丸母が椎葉を救出。椎葉と丸母も九島へ駆けつけ、神楽工業との闘いに参戦する。九島の校内では激しい闘いが繰り広げられ、九島勢は神楽工業の幹部たちをなんとか叩きのめす。だが、兼光の歩みを止めることはできず、兼光はシャケのいる屋上へたどり着いた。かつて引き分けた一戦から2年、全員が見守る中でシャケと兼光は再び拳を交えようとしていた。


※2012年12月12日は「FIFAクラブワールドカップ「準決勝」 」関連番組を放送のため、休止。


#11 2012年12月19日「椎葉岳、いつでも来い」(25:49〜26:19) 視聴率 1.5%
 シャケが兼光を打ち破り、九島の校内は落ち着きを取り戻していた。しかし、丸母、卜部、シロは焦りと苛立ちを感じはじめる。兼光との闘いでシャケの絶対的な強さを目の当たりにしたせいだ。自分の実力でシャケに勝てるのかという疑問が、それぞれの胸の内にわきあがっていたのだ。そんなある日、椎葉は校内でたまたまシャケと2人きりで顔を合わせた。シャケは名指しで「椎葉岳、いつでも来い」と言って立ち去るが、椎葉は気圧されたのかシャケを追うこともできず、立ちつくしてしまう。

その直後、晴香とデートに出かけた椎葉だったが、シャケのことが頭から離れない。丸母たちと同じように、椎葉もシャケの強さに圧倒されていた。無意味な喧嘩なんかもうやめたほうがいいと忠告する晴香をよそに、椎葉は「明日、シャケに挑む」と晴香に告げる。


#12 最終話 2012年12月26日「シャケが待ってんだよ」(25:53〜26:23) 視聴率 1.7%
 いよいよ1年生たちがシャケに挑む時が来た。シャケにいち早く勝負を挑んだのはシロと卜部だ。2人とも、これまで椎葉が巻き起こしてきた数々の出来事を思い出し、その思いを闘志に変えてシャケに挑みかかった。しかし、シャケはシロをタイマン勝負で打ち破り、続けざまに卜部にも完勝する。

そのころ、椎葉も屋上へ向かっていた。だが、その前に丸母が立ちはだかる。丸母もまた、椎葉と決着をつけてテッペンをめざすと宣言。互いに全力を振り絞った闘いを繰り広げるが、丸母は椎葉の拳をすべて受け止めたあげく、椎葉を叩きのめす。丸母との闘いで負傷した椎葉は保健室に担ぎ込まれた。肋骨を折るほどの大怪我だったが、椎葉は「シャケが待ってんだよ」と晴香たちに言い残し、傷ついた身体をひきずりながらシャケのもとへと向かう――。


シュガーレス TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『シュガーレス 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

ゴーイングマイホーム 第1話

「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」2012/10/9 毎週火曜 22:00〜22:54 (初回のみ 21:00〜23:03)

CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、華やかな肩書とは裏腹に会社ではいつも板挟みの毎日。

“俺がいないと何も進まない”と自負するも、実際は「まーまーまー」とその場をやりすごすだけの彼を、人は陰で“マー君”と呼んでいた。良多は家でも、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)に何かと頭が上がらない。

小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)が「コビトがいる」と話して担任教師から呼び出しを受け、父として威厳ある態度で叱ろうとしても、いつのまにか言い負かされる始末。

しかし、どこか憎めない存在の「体は大きいのに小っちゃい男」として、それなりに幸せな毎日を送っていた。

ある日、折り合いの悪かった父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れた。母・敏子(吉行和子)に呼び出され、良多は姉・多希子(YOU)と義兄・健次(安田顕)と共に病院にかけつける。

すると、意識が戻らない父の病室に、一人の美しい女性(宮アあおい)が見舞いに現れた。昔から母を泣かせてきた父の隠し子か、まさか愛人なのか…?渦巻く疑問が止まらない良多たちは、父のカバンを開けてしまう。

カバンから出てきた父の手帳から、女性の名前と住所が判明し、母と姉に命じられた良多は、再び長野に出かけることになる。手帳の住所を訪ねると少年・大地(大西利空)が“クーナ”を捕まえるんだとスイカを罠に仕掛けていた。
良多の探す菜穂は、大地の母だという。

大地に案内された先は、栄輔の幼なじみ・治(西田敏行)の営む歯医者だった。
菜穂は治の娘で、歯医者の脇で「クーナ事務局」を運営している。栄輔がそこで、幼い頃に見た「クーナ」という小さな妖精をこどもたちと探していたと菜穂から聞かされた良多は、ますますわけがわからなくなる。 初めて知った父の、あまりに奇妙な行動。その目的はお金か女か?それとも…?

第2話 2012年10月23日「妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?」

ゴーイングマイホーム TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ゴーイングマイホーム 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(17) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる森の熟女 第6話

第6回「千波さんは今、恋をしています」
ラテ欄「自分で傷つくのが怖いんでしょ…もう、前と同じ気持ちには…」

総合テレビ・2012年10月9日(火)午後10時55分放送。
定時の再放送は、毎週月曜午前0時40分(日曜深夜)から放送。

 千波(草刈民代)と直に会ってしまったことで、春子(森口瑤子)は、浩史(羽場裕一)への気持ちに悩み出していた。そこで、京子(磯野貴理子)に相談をもちかける。しかし、京子は、それならばと、春子を千波のアパートに連れてきてしまい、3人で話すことになる。春子は、浩史と距離を置こうと考えていると話す。だが、千波は、いつも手紙で励ましてくれる見知らぬ人に心が傾いており、浩史への思いはすっかり冷めてしまったと告白する。千波に好きな人が出来たことを知った浩史は、急に千波のことが気にかかり始める。

一方、祐輔(瀬戸康史)は、ホテルグループの後継者としての地位が危うくなりだしていた。父・諒一(榎木孝明)の冷徹さに、とうとう祐輔は、自分を繕うことが出来ず泣き崩れてしまう。偶然、その場に居合わせた千波は、優しく祐輔を抱きしめる・・・。

第1話 2012年9月4日「数十年遅れの王子様?」 ラテ欄「夫は幼なじみと不倫・失意の主婦が出会ったのは年下のホテル王」
第2話 2012年9月11日「あなたと私が思い描いてたもの」 ラテ欄「すれ違うあなたと私の思い最後の手紙〜46歳ひとりは怖い
第3話 2012年9月18日「王子様は、二重人格」ラテ欄「ほかの女の男〜まただまされる人がいる…悲劇の主人公みたいな顔するな」
第4話 2012年9月25日「女の人生、やり直せますか?」ラテ欄「女の人生やり直せますか?夫の不倫相手とホテル客室で」
第5話 2012年10月2日「鎧(よろい)を脱いで」ラテ欄「もうあの人と関わるのは、やめにします…女の仁義キレイごと」
第7話 2012年10月16日「女の勘」ラテ欄「奇跡みたいな出会いなんて、この年になったらもうないのかな」

眠れる森の熟女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『眠れる森の熟女 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つるかめ助産院〜南の島から〜 第7話

第7回「涙そうそう」
ラテ欄「真ごころの励まし」

【総合】 2012年10月9日(火) 午後10時00分〜10時48分
再放送:10月16日(火) 午前0時25分〜(月曜深夜) / 10月15日(月) 午前10時5分〜

嘱託医の長老(伊東四朗)が海にタコ捕りに出て、事故で意識不明に。意気消沈する亀子(余貴美子)を励まそうと、まりあ(仲里依紗)は長老の秘密の場所を探そうとするが・・・。

第1話 2012年8月28日「嵐の前の旅立ち」ラテ欄「女ふたり波乱の漂着」
第2話 2012年9月4日「ゴエンの契り」
第3話 2012年9月11日「新たなさざ波」ラテ欄「居候中のプロポーズ」
第4話 2012年9月18日「もう捨てないで」
第5話 2012年9月25日「妊婦心と秋の空」ラテ欄「潮騒、涙・妊婦乱高下」
第6話 2012年10月2日「母の想い」ラテ欄「母と娘の一番長い日」
最終話 2012年10月16日「新しい人生の始まり」ラテ欄「命産む最後の絶叫」

つるかめ助産院〜南の島から〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『つるかめ助産院〜南の島から〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

結婚しない Wonderful Simple Life 第1話

第1話「結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?」10月11日 木曜 夜10時 初回15分拡大 午後10時〜11時9分

 旅行代理店の契約社員・田中千春(菅野美穂)は、彼氏いない歴5年、35歳の誕生日を目前に控えた独身女性。お人好しで人付き合いも良い千春だが、素直に甘えられない性格ゆえ交際も長続きせず、友人たちが次々と結婚、出産を経験するのを目の当たりにするなかで、このままひとりで歳を重ねることに不安を抱き始めていた。

 造園事業などを手がける『ナチュラルガーデナー』に勤務する桐島春子(天海祐希)は、邸宅や公園などのデザインをする優秀な造園プランナー。44歳で独身の春子は、長い間、既婚者である上司・樋口亨(石橋凌)と不倫関係にあったせいか、40歳を過ぎたころからは、結局自分は仕事と結婚したのだと思うようになっていた。夫を亡くし、姑の房江(市川千恵子)の介護をしている春子の母・陽子(梶芽衣子)は、そんな娘のことを心配している。

 工藤純平(玉木宏)は、生花店『メゾン・フローラル』でアルバイトをしている32歳の独身男性。美大出身の純平は、画家になることを夢見ていたが上手くいかず、未練を残しつつも絵の道を諦めようとしていた。

 ある日、元カレ・小島圭介(中村俊介)の結婚を知ってショックを受けた千春は、母親の紀子(市毛良枝)からも結婚はどうするのかと言われ、お気にいりの噴水公園で缶ビールをあおる。そこで出会ったのが、春子だった。

 そんな折、千春は、大学時代のサークル仲間・久保裕司(袴田吉彦)と再会する。裕司は、圭介から千春のことを聞き、社員旅行の相談に来たという。実は裕司は、お互いに35歳まで独身だったら結婚しよう、と約束した相手でもあった。その約束を覚えていた裕司を急に意識し始める千春。しかし、春子の忠告通り、昔の約束は昔の約束に過ぎず、裕司にはまったくそんな気がないと知った千春は、落ち込んだ。

 一方、春子は、樋口から出向を命じられる。新しい仕事は、『メゾン・フローラル』の店長だった。

 裕司のことに加えて、独身の同志だった友人・渡辺つぐみ(市川実和子)の突然の結婚報告もあり、ダブルでショックを受けた千春は、ぼんやり道を歩いていて通行人とぶつかり、転んでしまう。そんな千春に声をかけたのは、ショーウインドウに花のディスプレイをしていた純平だった。歩くのが下手だ、という千春の言葉に共感するものがあった純平は、帰ろうとする彼女を呼び止め、赤いガーベラの花を一輪差し出す。

 千春は、噴水公園に立ち寄り、ビールを飲んでいた。そこに春子がやってきた。千春は、春子に事情を話し、誇れるものが何もないままこのままひとりで歳をとっていくのは寂しい、とこぼした。春子は、そんな千春に、出向を命じられたことを打ち明けると、突然クツを脱いで噴水の中に入っていった。そこで、「結婚していなくて何が悪い!」と叫ぶ春子。千春も、春子に促されて噴水の中に入り、「女は子どもを産む道具じゃない!」「結婚してるのが普通だとか言うな!」と叫んだ。するとそのとき、噴水が勢いよく噴き出し、ふたりはびしょ濡れになってしまう。

 千春は、春子のマンションに立ち寄り、服を乾かす。その際、春子は、千春と出会った日がある人の結婚記念日だったこと、自分が初めてデザインしたのがあの噴水公園だったことを打ち明ける。千春は、そんな春子に、1週間だけでいいから居候させてほしいと頼み…。

第2話 2012年10月18日「結婚したい!!でも、譲れない条件とは!?」

結婚しない Wonderful Simple Life TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『結婚しない Wonderful Simple Life 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(15) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話

2012.10.22 ON-AIR #01「はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変」

バカ。そんなことするわけねーだろ。

『ミラクル魔法瓶』企画開発営業部、課長の金田一二三男(木村拓哉)は、会社の後輩や同僚から愛され、キャラクターが買われて駆り出された難しい商談がうまくいくこともしばしば…。ある日『ミラクル魔法瓶』社内では大屋敷巌社長(中村敦夫)が亡くなり、息子の統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐ旨を社内放送が伝える。その大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、統一郎にあることを告げていた。父の最後の言葉を聞きはっと目を見開く統一郎。その意外な事実とは…。

そんな世代交代が行われた後、二三男に災難がふりかかる。二三男は、非常に機密性の高い情報を会社から持ち出したという罪で、会社を追われることになってしまったのだ。上司の模合謙吾(中井貴一)から、何をしたのかと問い詰められる二三男だが、身に覚えは全くない。模合も二三男がそんなことをするはずはないと上司に疑問を呈するが黙っていた方が身のためと言われ、それ以上追求することが出来なくなる。
会社の経理部には、不明金欄にゼロ円が並ぶことを何よりの生き甲斐にしている二階堂彩矢(香里奈)がいた。二三男とは無縁だったはずの彼女もまた、資料の不明点を追求したことで…。

職ばかりか、二三男はなぜか住んでいた家も突如無くし、唯一の通信手段だった携帯電話も失い、一気に都会の難民と化してしまう。途方に暮れていた二三男が出会ったのは幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)だった。

第2話 2012年10月29日「貧乏って弱いの?」

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(16) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第1話

第1話「死体が消えた!?残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」10月8日放送

湾岸地区の倉庫に響く絶叫。瞳に写る炎、転がっている靴、風、そして響き渡る炎の音。その炎を見つめるのは、蓮見加代子(瀧本美織)と、ジャーマンシェパードのマサ(声・船越英一郎)。この1人と1匹に後に降りかかる、心切り裂くような事件のプロローグ―――。

加代子の母・杏子(財前直見)が経営する“蓮見探偵事務所”に、藤実咲子がストーカーの調査と警護の依頼で訪れた。対応した加代子は、咲子が視線を感じるという毎朝のジョギングにマサを伴って同行することに。

同行中、大通りから裏通りに差し掛かったとき、視線の先に血まみれの“死体”を発見した。
加代子がその男性の脈を確認すると“無い”。警察に通報しようと携帯を取り出すと何故か圏外だ。現場にマサを残し、警察に通報するため、怖がる咲子と公衆電話を探しに行った加代子。二人が戻ってみると死体は忽然と消え、マサが倒れていた。
死体は何処へ消えたのか? 死体を運び出したにしても、元警察犬のマサを気絶させることは容易なことではない。

のちに加代子と咲子は警察から呼び出しを受ける。事情聴取を受ける“死体”の男・井波孝の“面通し”を依頼されたのだ。摩訶不思議な状況に、訳が分からなくなる加代子だが、孝は「暴力団から追われ行方不明となっている兄・洋を救うため、兄が死んだように偽装した」と言う。

腑に落ちない加代子だが、蓮見探偵事務所の面々が通う「BARラ・シーナ」のマスター・椎名悠介(寺脇康文)から、資金運用を託された洋が、ある組織の幹部の金を焦げ付かせたことが発端では? との情報を聞きつける。加代子はマサを気絶させた男の本当の姿を暴くため、本格的な捜査へと乗り出し、嘘の裏にある大きな嘘の謎に迫る。

そして、この事件を皮切りに加代子は自殺とされた亡き父・浩一郎の死の真相に関わっていくこととなる。事件の陰に渦巻く人間の業と欲が、加代子の瞳に炎となって映し出される…。

第2話 2012年10月15日「連続動物虐待とホームレス殺人!心の闇と家族の涙」

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(10) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GTO秋も鬼暴れSP

「復帰した鬼塚が超絶ピンチ…敵は政治家!?元彼女!?バスジャックで養護施設を守れ!」 2012年10月2日放送( 21:00〜23:24)

明修学苑に戻ってきた鬼塚英吉(AKIRA)は、久しぶりの出勤途中で、養護施設・スマイルダックを放火した犯人を捕まえる。

その晩、英吉と親友の弾間龍二(城田優)は、警察に捕まりたくて万引きをしようとしている中学生・川原遼一(吉川史樹)と大垣郁子(大出菜々子)に遭遇。住まいはスマイルダックで「親のところに帰りたくない」と主張する2人を保護し、スマイルダックの職員を呼ぶことに。駆け付けた職員は、昔、英吉の彼女と噂されていた藤崎志乃美(桐谷美玲)だった。

英吉らは、志乃美から“児童帰宅支援政策”のために、たいした調査も行われず子供たちが家に帰されていること、親の中には子供を虐待する者がいること、施設が焼失したため自宅で子供たちを引き取っていることを知らされる。

翌日、志乃美の元に郁子の父親と“児童帰宅支援政策特命チーム”の男たちが、郁子を自宅に連れ戻しにやってくる。郁子が父親に虐待を受けていたことを知っている志乃美は猛反対。そんななか、連絡を受けた英吉が到着。“児童帰宅支援政策”は、国会議員の牧田次郎(升毅)が提唱していると聞き、直談判することに。

牧田の政治資金パーティーに乗り込んだ英吉は、郁子が直面している現状を訴える。牧田は、「そんな過ちがあってはならない」と発言し、再調査を約束。胸をなで下ろす志乃美たち。だが、“児童帰宅支援政策”には裏の目的が隠されていて…。

第1話 2012年7月3日「最強の教師誕生!生徒はダチだ」
第2話 2012年7月10日「鬼塚外し始動VS危ない不登校女子」
第3話 2012年7月17日「過激な恋の罠鬼塚が真実愛を絶叫」
第4話 2012年7月24日「鬼塚がドジ娘に喝!夢を諦めるな」
第5話 2012年7月31日「鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出」
第6話 2012年8月7日「鬼塚夏合宿で勃発!女生徒VS副担」
第7話 2012年8月14日「鬼塚命がけ!IQ200才女を救え」
第8話 2012年8月21日「担任外しの謎遂に…暴走する少女」
第9話 2012年8月28日「アイツを救う皆で!!…最後の授業」
第10話 2012年9月4日「新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!」
最終話 2012年9月11日「さらば鬼塚生徒全員が涙!最後のグレート」

GTO TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:GTO

『GTO秋も鬼暴れSP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索