2012年12月27日

孤独のグルメSeason2 第12話(最終話)

12 東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根

その日、三鷹駅に降りた井之頭五郎(松重豊)は深大寺行きバスを見かけ、すでに気分は少し早い年越し蕎麦モード。
ちゃちゃっと仕事を済ませて深大寺に向かうことを心に決めるのだが、仕事の前にいつものごとく甘味どころに引っかかり、天竜茶とともにたい焼きを食べる。

今日の顧客BARルイーズに到着すると、カウンターに商品のグラスを並べる五郎。
グラスの説明を始めるとすぐにマスターの携帯が鳴る。ビールの出前だという。
はじめは笑顔で了解するも出前は何度も繰り返され…。五郎は待っているうちに腹がすいてしまった。
仕事が終わると急いで店を探す。もう深大寺まで行っている場合ではなかった。

結局入ったのは、大皿料理が並ぶお食事処「樹」だった。
カウンターには大皿に盛られた家庭料理がずらりと並ぶ。
蕎麦のことを忘れて堪能したはずの五郎だったが…。

第1話 2012年10月10日「神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ」
第2話 2012年10月17日「中央区日本橋人形町の黒天丼」
第3話 2012年10月24日「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
第4話 2012年10月31日「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」
第5話 2012年11月7日「横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き」
第6話 2012年11月14日「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」
第7話 2012年11月21日「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」
第8話 2012年11月28日「墨田区両国の一人ちゃんこ鍋」
第9話 2012年12月5日「江東区砂町銀座を経て事務所飯」
第10話 2012年12月12日「北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼」
第11話 2012年12月19日「足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺」

孤独のグルメ TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメSeason2 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

高校入試 第13話(最終話)

#13 2012.12.29 Sat. On-Air

村井祐志(篠田光亮)に指摘をされ、語り出す春山杏子(長澤まさみ)。杏子が語り出したのは、過去交際をしていた寺島俊章(姜暢雄)の死の理由と、「なぜ彼が死ななきゃならなかったのか」という疑問を解決するために杏子が教師になることを決意した経緯。

そして橘第一高校の教師になってから杏子が感じてきた疑問とフラストレーションを語り出す。そして徐々に明らかになる、杏子の意図。彼女はなぜ、この事件に荷担したのか・・・杏子は教師たちにとあるウェブサイトを見せる。

それは、杏子が「寺島が死ぬことの原因となった採点ミスがなぜ入試から半年経ったころに発覚したのか」、という疑問を調査するうちに行き着いたとあるウェブサイト。そこに残っていた「とある過去」が、この事件には大きく関わっていた。そして杏子は、もう一人の「犯人」を指摘する。

第1話 2012円10月6日 「第1話」
第2話 2012年10月13日「第2話」
第3話 2012年10月20日「第3話」
第4話 2012年10月27日「第4話」
第5話 2012年11月3日 「第5話」
第6話 2012年11月10日「第6話」
第7話 2012年11月17日「第7話」
第8話 2012年11月24日「第8話」
第9話 2012年12月1日 「第9話」
第10話 2012年12月8日「第10話」
第11話 2012年12月15日「第11話」
第12話 2012年12月22日「第12話」

高校入試 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:高校入試

『高校入試 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第13話(最終話)

ストーリー#13「人が人を殺す時」12月27日(木)よる 0:18〜0:58
ラテ欄「謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う!」

  直美(臼田あさ美)と透は警視庁OBで法務大臣の大月宗太郎(佐野史郎)が食事をするレストランに駆けつける。その時、直美はクロークから出てくる笹谷(板尾創路)とすれ違う。直美はスープを飲もうとする大月を制止し、究極の毒を使った暗殺計画の情報を掴んだ事を伝える。この後、クロークで大月の薬が見つかり、直美は笹谷が怪しいと直感。直美は大月が飲もうとしていた薬を叩き落とし、物陰に潜む笹谷を見つける。笹谷は逃げようとするが、その場にやってきた浩美(月船さらら)と鉢合わせする。浩美は笹谷の事が心配になって様子を見に来てしまったのだ。

  笹谷は逃げろと浩美に命じると、ナイフを取り出して大月に襲い掛かる。その時、大月のSPが笹谷に向けて発砲する。笹谷は一緒になれなかった事を浩美に謝って息絶える。千葉(渡辺いっけい)はこの一部始終を物陰から見つめていた。帰り際、大月は直美の名字を知って笹本雄一の娘かと訊ねる。大月は雄一の事を覚えていると微笑み、直美に礼を言う。夜、千葉の前に松井(綾部祐二)が現れ、大月が狙われていると知りながら何もしなかった理由を訊ねる。松井は千葉が大月を追い込もうとしている事を見抜いていた。

  公安は千葉の居場所を聞くために刑事部屋にやってくるが、刀根山も千葉と連絡が取れずに困っていた。その時、直美の携帯に千葉から連絡が入る。千葉はお前だけに話があると言って直美を呼び出す。千葉は雄一が当時、警視庁の高級官僚だった大月の不正を暴こうとしていた事を明かす。千葉は大月から命令され、雄一の動きを知らせていて、あの日も雄一が宿泊したホテルを大月に教えてしまったという。千葉はスパイだったのだ。

  千葉はこの事実を言えなかった事を直美に謝罪。千葉は大月が雄一を殺害したと考えていた。千葉は大月が殺害した証拠を掴むため、柴田からファイル(DVD)を手に入れたと明かす。千葉は暗号でロックされたDVDを解析し、裏を取って検察に届けろとDVDを直美に託す。この後、1人になった千葉は、跡をつけてきた不審な男に刺される。翌朝、直美たちは千葉が搬送された病院へ駆けつける。千葉は危険な状態だった。刀根山は、通り魔事件として処理するように上から指示されていたが、直美は通り魔の犯行ではないと考える。

  直美はDVDの解析を透に頼んだ後、病院を出て行く。そんな直美の前に現われた松井は大月が待っていると伝え、直美は松井と大月が繋がっている事に驚く。松井をストロバキアに留学させる資金を出したのは日本にも秘密警察を作ろうと画策していた大月だった。直美は毒の開発の黒幕、そして千葉を襲わせたのも大月と考える。松井は恐ろしい大月を止める方法が1つあると言って毒の瓶を手渡し、使うか使わないかは直美に委ねる。

  直美は松井に連れられ、大月がいる別荘にやってくる。直美は雄一が自殺するはずがないと信じ、あなたが殺したのかと強い口調で大月を問い詰める。すると大月は、雄一は立場をわきまえずに触れてはいけないものに触れてしまったと言い放つ。松井は大月が合鍵でホテルに入室して雄一を絞殺したと予想。松井は大月なら自殺として捜査を終了させる事も簡単だったと考える。もっと強い警察を作りたいと考える大月はそのために必要な予算をつけるために毒の実験を黙認し、国民の不安を煽ったのだ。大月の思惑に気付いて、阻止しようとしたのが雄一だった。

  大月は自分が雄一と千葉を殺した事を認め、君のような末端の人間に私を逮捕する事など不可能だと直美に言い放つ。この後、大月が直美と松井の酒を作るために席を外すと、松井は大月に殺意を抱く直美の心を見透かしたように毒を入れるなら今だと伝える。大月のグラスは目の前にあった。大月は2人分のウイスキーのグラスの1つに毒を1滴垂らし、直美も毒の瓶の蓋を開けて大月のグラスを見つめる。大月は私の下で働くかと誘うが、直美はあなたを絶対に許さないと拒否。松井は奇妙な出会いを祝って乾杯しようと声をかけ、3人はそれぞれのグラスを口に運ぶ。

  透はDVDの暗号を解析してファイルを確認。そこには雄一の遺体の首にあった掌紋の画像が入っていた。その掌紋は大月の掌紋と一致し、透は大月が雄一を絞殺した決定的な証拠になると確信する。警察のトップはみんな大月派で、証拠は握りつぶされる可能性が高い。それでも刀根山は警視総監に電話をかける。

  酒を飲んでから23時間が経った頃、直美は松井と一緒にいた。結局、大月のグラスに毒を入れなかった直美。松井は大月を殺せたのに毒を入れなかった直美が理解できない。直美は「誰の心にも小さな英雄がいる」という雄一の教えを無駄にする事ができなかったのだ。

  この後、松井は大月が直美のグラスに毒を入れていた事を教え、直美は死の恐怖に怯える。だが、直美は毒を入れなかった事を後悔していなかった。完全犯罪の毒を手にしても使えない人間もいるという直美の言葉に松井は負けを認めて去っていく。直美は意識を取り戻した千葉が入院する病院を訪ね、検察が大月の逮捕に動き出した事を報告する。その頃、松井は「誰の心の中にも小さな英雄がいる」という直美の言葉を思い出していた。別荘で自分のグラスと直美のグラスをすり替えていた松井。直美の代わりに毒が入った酒を飲んだのは松井だった。その時、24時間が経過し、松井はゆっくりと崩れ落ちる…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第2話 2012年10月11日「女がストーカーを殺すとき」ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

第3話 2012年10月18日「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

第4話 2012年10月25日「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」

第5話 2012年11月1日「カリスマ主婦が旧友を殺すとき」ラテ欄「セレブ主婦の絶対に隠したい秘密!過去をネタにゆする友殺す」

第6話 2012年11月8日「読者モデルがライバルを殺すとき」ラテ欄「トップモデルが死守する女王の座!密かに後輩モデルを殺す!」

第7話 2012年11月15日「部下が上司を殺すとき」ラテ欄「会社でキス迫る悪魔のセクハラ女性上司!イケメン部下が抹殺」

第8話 2012年11月22日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人」

第9話 2012年11月29日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「急展開!ついに謎の男の正体が暴かれる!純愛と涙の完全犯罪」

第10話 2012年12月6日「刑事が毒を暴くとき」ラテ欄「ついに最終章突入!完全犯罪を可能にする究極の毒の秘密暴く」

第11話 2012年12月13日「妻が夫を殺すとき」ラテ欄「浮気相手を妊娠させた夫!許せない裏切りに妻は殺意を抱く!」

第12話 2012年12月20日「テロリストが仲間を殺すとき」ラテ欄「指名手配犯のテロリスト!潜伏生活する男女が純愛を守る殺人」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

孤独のグルメSeason2 第11話

11 足立区北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺

北千住にやって来た井之頭五郎(松重豊)は、開発された立派な駅に圧倒される。
松尾芭蕉も、ここから奥の細道歩き出したとか…。

そんなことに想いをはせていると、いつものごとくお腹が減った。宿場町のメシを探すのだが、結局タイ料理の店に入ってしまう。友人の吉田美由紀(とよた真帆)の友達がアジアンカフェを開くので、その手伝いをする約束をしたのを思い出したのだ。

女子ばかりの客の中に男性客(長谷川博己)が一人。なかなか料理を決められない優柔不断な姿を五郎は心の中で笑うが、ふと、ケーキひとつ決めるのに迷う自分を思い出し、あわててメニューに目をやる。
おススメメニューにグラグラ来ちゃって攻め手が決まらない…。

やっと、タイ野菜(カイラン)の炒め、牛挽肉とタイスパイシーハーブ、タイ東北部ソーセージ焼き、ライスにタイティーに決まった。

途中五郎は辛さに負けそうになるも、周囲の女性は全く平気な顔で食べている。
きっと生物学的に男より刺激に強いんだな。かなわないよ…。

などと心で呟きつつ食べ続ける五郎はその後追加注文、煮込み鶏肉とジャガイモカレー、汁無し麺鶏肉トッピング、それにデザートにカムノトイ(焼きプリン)まで平らげるのだった。

第1話 2012年10月10日「神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ」
第2話 2012年10月17日「中央区日本橋人形町の黒天丼」
第3話 2012年10月24日「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
第4話 2012年10月31日「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」
第5話 2012年11月7日「横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き」
第6話 2012年11月14日「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」
第7話 2012年11月21日「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」
第8話 2012年11月28日「墨田区両国の一人ちゃんこ鍋」
第9話 2012年12月5日「江東区砂町銀座を経て事務所飯」
第10話 2012年12月12日「北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼」

孤独のグルメ TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメSeason2 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

相棒Eleven 第11話

テレビ朝日開局55周年記念
第11話元日スペシャル「アリス」 2013年1月1日(火・祝) 9:00〜11:30pm

 今から57年前の1955年12月24日、クリスマスイブ。東京の郊外、早蕨(さわらび)村の小規模だが贅を尽くした美しいホテルのロビーに、2人の少女が元気に姿を現した。宿泊客で橘・元子爵の令嬢・瑠璃子(広瀬アリス)とホテルのオーナー、二百郷(におごう)洋蔵(伊藤聡)の娘・朋子(上間美緒)だ。ふたりは森の中へと散策に出かけていく。しかし、瑠璃子は突如として姿を消し、朋子は一人森の中に取り残されてしまう。瑠璃子は一体どこへ消えてしまったのか?

 2012年12月24日。ロンドンのある邸宅。75歳になった朋子(酒井和歌子)が息を引き取った。その朋子の臨終に立ち合った弁護士の石川(遠藤たつお)から右京(水谷豊)へ連絡が入った。実は朋子と右京は旧知の仲で、その朋子が亡くなったのだ。いまわの際に「ヒナギクじゃなかった。茜が危ない。あの子を助けて」という謎の言葉を残して…。茜(波瑠)は両親を亡くしてから二百郷家の当主として旧早蕨村の屋敷で生活している。茜にとって朋子は大叔母にあたる存在だ。茜とは面識のない右京だったが、石川の連絡を受けて、さっそく茜が住む二百郷家の屋敷へ享(成宮寛貴)とともに向かう…。

 茜に失踪事件について話を訊くと、瑠璃子が失踪した日は彼女を探すどころではなく、その夜にその豪華ホテルが火事で焼失してしまったというのだ。朋子は救出されたが、朋子の両親は焼死。朋子にとって痛ましい事件が立て続けに二件起こったことになる。さらに朋子の予言通り茜が何者かに狙われ…。

 半世紀以上前の1955年、早蕨ホテルで何があったのか? 謎の解明を進める右京と享は、やがて何者かに狙われ…。瑠璃子のスクラップブックに残された「不思議の国のアリス」の挿絵に隠された秘密とは!?

第1話 2012年10月10日「聖域」
第2話 2012年10月17日「オークション」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」
第4話 2012年10月31日「バーター」
第5話 2012年11月7日「ID」
第6話 2012年11月21日「交通巡査・甲斐享」
第7話 2012年11月28日「幽霊屋敷」
第8話 2012年12月5日「棋風」
第9話 2012年12月12日「森の中(前編)」
第10話 2012年12月19日「猛き祈り」(後編)
第12話 2013年1月16日「オフレコ」

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 第10話(最終話)

第10話「自分らしく咲ける日が来ること、信じていますか?」あらすじ 12月25日

小平丈太郎(生田斗真)は、藤井順一(桐谷健太)とともに休耕田を利用して米作りをすると決めたが、田んぼが使えるようになるまで早くても3年かかると聞き、3年契約で四万十に来ている自分の今後を思う。

 同じ頃、二階堂かほり(真木よう子)は、東京に戻るか、四万十の病院にとどまるか、決めかねていた。患者たちにずっと病院にいると約束した責任がある、と悩むかほりに、丈太郎は自分のしたいようにすればいい、と事も無げに言う。そんな発言にかほりは腹を立てる。

 数日後の夜、丈太郎はかほりをカヌーに誘う。寒空のなかカヌーに乗るうち、ふたりの脳裏にはこれまでのさまざまな出来事がよみがえる。やがてかほりは、自分が癌の研究医を目指そうと思ったきっかけは、高校生の頃に癌で亡くなった祖母だと話した。いろいろな病気が薬で治るのに祖母の病気には治療法がなく悔しい思いをした、以来、癌の免疫治療の研究医になりたくさんの人の命を救いたいと思うようになったのだ、と。それを聞いた丈太郎は、それほどの思いがあるなら患者たちも責めたりはしない、ここで夢が叶えられないのなら東京へ行くべきでは、と後押しした。

 やがて東京行きを決めたかほりの送別会と、理学療法士の専門学校の試験に合格した松本弘樹(柄本佑)を祝う会が開かれ、丈太郎、順一、森下彩花(香椎由宇)、今井春菜(木村文乃)が出席した。一同を前に挨拶した順一が乾杯の音頭を取ろうとしたとき、突然、丈太郎がそれを制した。報告があると言う丈太郎は、地域おこし協力隊を辞めた、と発言。東京に戻るのか、と順一に聞かれた丈太郎はそれを否定し、地域おこし協力隊を辞めたうえで、四万十の人間として米を作ったり、高齢者のサポートをしていこうと思っていると明かした。自分はとにかく四万十にいたいし、ここで米作りをして地元の人に食べてもらいたい、さらには日本中、世界中の人にも食べてもらいたい、それが夢なんだ、と語った。

 その後、丈太郎とかほりは、四万十と東京のクリスマスツリーの写真を送り合うことを約束して別れた。

 かほりが四万十を立つ日、丈太郎は順一とともに休耕田で作業をし、高齢者のサポートも行っていた。東京の大学病院に着いたかほりは、教授の岡島(中丸新将)の部屋を訪ねると、岡島の研究チームに戻るという話を辞退したいと言った。岡島の影響力を受けない環境を探しそこで研究を続けるつもりだ、教授の一存で夢を奪われたくない、と言い切った。

 実家の金物店を閉店した順一は、今度は精米店として店を開ける、となじみの人たちに笑顔で話した。さらに、商店街で会った島田さより(国仲涼子)ともすがすがしい笑顔であいさつを交わした。

 夜、丈太郎や順一が手作りしたクリスマスツリーが完成し、彩花、弘樹、春菜も集まってパーティーが始まった。一方、東京のかほりは、就職活動や勉強に励んでいた。そんな日の夜、丈太郎から電話がかかってくる。送ると約束したクリスマスツリーの写真が届かない、と催促する丈太郎にかほりは、明日でいいかと聞くが、丈太郎はクリスマスは今日で終わりだ、と言って譲らない。かほりは仕方なく東京タワーまで出かけて行き、ツリーをカメラの画面に収めようと後ろに下がって行く。すると誰かにぶつかった。謝ろうとした相手は丈太郎だった。ひまわりの鉢植えを手にした丈太郎は、かほりが見たいと言っていただろう、と差し出した。それなら写真を送れば済むことだろう、と驚くかほりに丈太郎は、ひまわりを見せに来たわけではない、かほりに会いたくて来たのだ、と言った。そんな丈太郎にかほりも、自分も会いたかったと明かした。その後ふたりはツリーの前で写真を撮ると、丈太郎はかほりにキスをした。その後もふたりは笑顔でいつものように会話を交わし…。


第1話 2012年10月23日「30歳目前。オレの人生やり直せますか?」
第2話 2012年10月30日「オレの人生、花開く瞬間はありますか?」
第3話 2012年11月6日「恋をはじめるのに、理由が必要ですか?」
第4話 2012年11月13日「大切な人の気持ち、判っていますか?」
第5話 2012年11月20日「必死に頑張るのってカッコ悪いですか?」
第6話 2012年11月27日「恋も人生も答えなんて見つかりますか?」
第7話 2012年12月4日「誰かを想う気持ち、持ち続けていますか」
第9話 2012年12月18日「自分がやるべき事は最初から目の前にありませんか?」

遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 

『遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第10話(最終話)

2012.12.24 ON-AIR STORY #10 最終話 あらすじ「最終回30分拡大&一部生放送!聖なる夜に起こす最後の奇跡」(30分拡大放送)

それが…俺にとっての魔法です。

金田一二三男(木村拓哉)、模合謙吾(中井貴一)、二階堂彩矢(香里奈)が暮らす『幸福荘』の前に、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)たち『ミラクルエレクトロニクス』を退職した全社員がやって来た。社員たちは金田一と約束した魔法瓶事業再開の約束を反故にしたばかりでなく、それまでの大屋敷統一郎(藤木直人)の経営方針にも嫌気がさしたのだ。一緒に働きたいと言う『ミラクルエレクトロニクス』元社員たちだが、すでに金田一の『ハピネス魔法瓶』はなくなっている。とりあえず、金田一たちは集まった元社員の名簿を作ることに。

その頃、『ミラクルエレクトロニクス』の空になったオフィスには、統一郎と財前修(イッセー尾形)だけがいた。絶望を口にする統一郎を財前は何とか助けたいと思うのだが…。

模合は統一郎に会いに行くという金田一を『幸福荘』に引き留め、自ら『ミラクルエレクトロニクス』へ。しかし、社長室には財前しかいなかった。統一郎を助けてほしいと懇願する財前に、模合は困惑してしまう。

模合が『幸福荘』に戻ると、金田一の部屋に統一郎がいた。いったい統一郎は、何をしに金田一を訪ねてきたのだろうか。不安げに見守る模合と彩矢の前で金田一と対峙した統一郎は…。


第1話 2012年210月22日 月9スマスマ最強SP「はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変」
第2話 2012年10月29日「貧乏って弱いの?」
第3話 2012年11月5日「1万円のラーメン」
第4話 2012年11月12日「最後の一人も堕ちてきた」
第5話 2012年11月19日「奇跡の始まり」
第6話 2012年11月26日「貧乏社長、誕生!」
第7話 2012年12月3日「15分拡大スペシャル大逆転!」
第8話 2012年12月10日 15分拡大スペシャル「さよなら…そして、ありがとう」 
第9話 2012年12月17日「最後の闘い〜それぞれの思い」

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

高校入試 第12話

#12 2012.12.22 Sat. On-Air

応接室では、相田清孝(中尾明慶)をめぐって滝本みどり(南沢奈央)と石川衣里奈(山崎紘菜)が激しくののしりあっていた。春山杏子(長澤まさみ)ら教師たちが必死に二人を止めている。それを見ていた村井祐志(篠田光亮)が突然「いい加減にしろ!」と叫び、応接室はしんと静まりかえった。

杏子ら教師たちは村井に注目する。一高出身でない村井は自分の子供時代の一高に対するあこがれや中学時代のつらい思い出、そしてやむなく一高受験を断念した経緯などを語り、入試の大切さを切々と訴えた。そして村井はある人物を指さし、受験をぶちこわそうとしている目的を問いかけた。応接室にいた教師たちは驚いた様子で、村井の指さした人物に注目する・・・。

第1話 2012円10月6日 「第1話」
第2話 2012年10月13日「第2話」
第3話 2012年10月20日「第3話」
第4話 2012年10月27日「第4話」
第5話 2012年11月3日 「第5話」
第6話 2012年11月10日「第6話」
第7話 2012年11月17日「第7話」
第8話 2012年11月24日「第8話」
第9話 2012年12月1日 「第9話」
第10話 2012年12月8日「第10話」
第11話 2012年12月15日「第11話」
最終話 2012年12月29日「第13話」

高校入試 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:高校入試

『高校入試 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

悪夢ちゃん 第11話(最終話)

#11 2012/12/22 o.a. 「ドリー夢」
ラテ欄「私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル」

武戸井彩未(北川景子)が志岐貴(GACKT)を殺してしまったと思い込んだ古藤結衣子(木村真那月)はショックで意識を失い、昏睡状態に陥ってしまう。結衣子が目を覚まさない原因は医者にも不明。古藤万之介(小日向文世)が言うには「意識の世界を捨て無意識の世界に行ってしまった」という。このまま眠り続けると現実にいる結衣子の身体は滅びてしまう…しかし、そんな状態でも結衣子は予知夢を見ていた。その夢札を見る彩未。

シスターマリカ(藤村志保)に会うために児童養護施設にやって来た彩未。そこで彩未は人身売買を行なっていた闇の組織の全貌と自らの過去を知る事になる。

病院のベッドでは、未だに結衣子は眠り続けたままだった。しかし5年2組の生徒は、口々に「結衣子を見た」と言う、公園や、駅や、美容室で…結衣子は友達の前に現れ、すぐに姿を消した。

このまま夢の世界に行かせるわけにはいかない…彩未は結衣子の無意識にアクセスすることを試みる。

彩未の過去、夢獣の正体、結衣子の父親…全ての謎が、今、明らかになる。


第1話 2012年10月13日「任夢」ラテ欄「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」

第2話 2012年10月20日「チー夢」ラテ欄「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」

第3話 2012年10月27日「クリー夢」ラテ欄「学校狙う透明人間!?腹黒教師が衝撃変身」

第4話 2012年11月3日「邪夢」ラテ欄「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」

第5話 2012年11月10日「ホー夢」ラテ欄「鈴木福vs腹黒教師!夢食うゾンビの復讐」

第6話 2012年11月17日「チャイ夢」ラテ欄「私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶」

第7話 2012年11月24日「ブー夢」ラテ欄「ドラキュラの呪い学校やめる腹黒教師」

第8話 2012年12月1日「マイ夢」ラテ欄「魔女ト未来少女ハルカゼ反逆ノつぶやきデ夢破壊」

第9話 2012年12月8日「皆夢」ラテ欄「仮面のヒーローと邪悪な人魚謎と呪いの神隠し!」

第10話 2012年12月15日「タイ夢」ラテ欄「余地夢が現実に!貴方は愛する人を殺せますか?」

特別ドラマ企画 悪夢ちゃんスペシャル2014 2014年5月2日「腹黒先生復活!将来の夢に悩む生徒に毒舌の嵐!?謎の怪物が学園爆破!最悪ノ未来…子供タチノ夢ヲきもクロが救う!?」

悪夢ちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 
タグ:悪夢ちゃん

『悪夢ちゃん 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

結婚しない Wonderful Simple Life 第11話(最終話)

最終話「最後の選択と決断!!私達が出した答え!!」12月20日 木曜 夜10時

 千春(菅野美穂)は、電話を切る寸前に春子(天海祐希)が倒れたことに気づき、彼女のマンションへと駆けつける。千春は、春子を病院へ運び、彼女に付き添った。春子は、自分のせいで千春が純平(玉木宏)のところに行けなかったことを詫びた。すると千春は、純平の夢を邪魔したくなかったからこれでいい、と返し…。

 あくる日、病状が安定した春子は、午後にも退院できることになった。担当医は、春子になるべく早い段階での手術を勧めた。

 夕方、仕事を終えた千春は、麻衣(三吉彩花)に頼んでメゾン・フローラルを開けてもらい、ダイヤモンドリリーの花束を頼む。麻衣は、休業中も店に来て、花の手入れを続けていた。

 春子は、食事を作りにやってきた千春に、手術をためらっていることを打ち明ける。千春は、いつでも自分が守るから大丈夫だ、と明るく言って春子を励ました。春子は、そんな千春に、純平から預かったスケッチブックを手渡す。そこには、笑顔の千春とシンビジウムが描かれていた。

 あくる日、千春は、高原(徳重聡)に、他に好きな人がいるから結婚はできない、といって謝る。高原は、そんな千春の気持ちを察していたらしい。

 その夜、実家に戻った千春は、母親の紀子(市毛良枝)らに、高原とは結婚しないことを報告する。千春は、資格を取って旅行業界に再就職する決意を固めていた。

 試験の日は、春子の手術が行われる日でもあった。春子は、試験を終えて病院にかけつけた千春に、出会えてよかった、と感謝の気持ちを伝えた。

 そんな折、千春のもとに、瑞希(伊藤歩)からエアメールが届く。その手紙で、純平が瑞希と一緒にパリに行かなかったことを知った千春は、彼に連絡するが、電話はつながらなかった。

 そのころ純平は、実家にいた。純平は、大学時代の先輩が北海道で開いている絵画教室を手伝いながら、創作活動を続けていく決心をしたことを兄の遼平(眞島秀和)に伝えた。

 一旦横浜に戻った純平は、千春に電話し、噴水公園で再会する。純平は、北海道に行くことを千春に伝えた。千春も、高原と結婚しないことを彼に伝えた。純平は、そんな千春に、野ばらの絵を見せた。涙が溢れる千春。純平は、千春をそっと抱きしめキスをした。

 退院し、マンションに戻った春子は、千春に背中を押されて、谷川(小市慢太郎)の実家を訪れる。谷川は、ひとりで庭の手入れをしていた。春子は、ひとりでは無理かもしれないがふたりならなんとかなるかもしれない、と言って微笑み…。

 勤めていた旅行代理店を退社する日、千春は、高原から花束をもらう。その際、同僚の真里子(福田彩乃)は、後輩の森田(入江甚儀)と交際を始めたことを千春に報告した。

 それからしばらく後、千春と純平、そして麻衣と彼女の恋人の山田(東出昌大)は、谷川の家を訪問する。試験に合格した千春は、春子が住んでいたマンションを借り、再就職に向けて動きだしていた。一同は、春子と谷川が作った庭で、料理を囲んで楽しいひとときを過ごした。

 帰り道、千春と純平は、結婚しないのか、と麻衣から尋ねられる。しかし、千春も純平も、気持ちが通じ合っていれば結婚しなくてもそれぞれが信じる道を歩いていけると感じていた。別れ際、千春は純平に、ダイヤモンドリリーの花言葉を尋ねた。純平は、『また会う日を楽しみに』だと言って笑顔を見せた。

 夜、千春が噴水公園を訪れると、そこに春子が待っていた。缶ビールを開け、乾杯するふたり。そこで春子は、谷川からもらった婚姻届の用紙を取り出す。ふたりは、それで紙飛行機を作って飛ばし…。

第1話 2012年10月11日「結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?」
第2話 2012年10月18日「結婚したい!!でも、譲れない条件とは!?」
第3話 2012年10月25日「不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方」
第4話 2012年11月1日「独身=親不孝!?でも未婚女子の大奮闘!!」
第5話 2012年11月8日「動き出す想いとは!?恋の先にある衝撃!!」
第6話 2012年11月15日「走り出した愛とは!?最後に見つけた答え」
第7話 2012年11月22日「好きなのにサヨナラ不器用な恋の代償!?」
第8話 2012年11月29日「キスの夜…恋と人生の大逆転!!」
第9話 2012年12月6日「女の友情に大波乱!!平手打ちの涙!?」
第10話 2012年12月13日「女の人生、最後の選択」

結婚しない Wonderful Simple Life TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『結婚しない Wonderful Simple Life 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第12話

ストーリー#12「テロリストが仲間を殺すとき」12月20日(木)よる 0:18〜0:58
ラテ欄「指名手配犯のテロリスト!潜伏生活する男女が純愛を守る殺人」

  偽名を使ってレストランでボーイとして働く笹谷彰(板尾創路)は警視庁OBの法務大臣、大月宗太郎が来週、来店する事を知る。アパートに帰宅した笹谷は周囲に妻と偽っている結城浩美(月船さらら)に大月が店に来る事を報告。2人は夫婦を装いながら逃亡生活を送る爆弾テロの指名手配犯だった。テロリストの仲間たちを逮捕し、組織を壊滅状態にした大月を恨む2人。笹谷は顔を整形してまで逃亡を続け、大月を暗殺するチャンスを待っていたのだ。笹谷は爆弾で大月と心中するつもりでいた。

  翌日、透は資料室から直美の父親、雄一の事件のファイルが消えた事に気付き、千葉(渡辺いっけい)にファイルを持ち出していないか確認。千葉は知らないと答えるが、閲覧記録には千葉の名前が残っていた。夕方、笹谷と浩美のアパートに組織を辞めた昔の仲間、柴田宏(金山一彦)が現われる。笹谷は一般人を装って恍けるが、柴田に声でバレてしまう。柴田は大月暗殺計画を警察に言うと脅して金をせびろうとしていた。浩美はたまらず金を渡して柴田を帰らせるが、笹谷は柴田の強請りはこれで終わらないと心配する。

  夜、買い物帰りの浩美は松井(綾部祐二)に声をかけられる。松井は毒薬の説明をした後、毒薬の瓶を浩美に渡して去っていく。その頃、透は人通りを歩く千葉を偶然見かける。透が跡をつけると、千葉は路地裏で柴田に金を渡していた。後日、柴田は笹谷の留守中に再びアパートに現われる。浩美が金はもうないと言って追い返そうとすると、柴田は襲い掛かって肉体関係を強要する。事が終わると柴田は本棚から目当てのファイル(DVD)を見つけて内ポケットに隠す。浩美は帰ろうとする柴田を呼び止め、毒を一滴垂らしたコーヒーを柴田に飲ませる。

  透は公安に千葉の事を根掘り葉掘り聞かれた後、千葉が不審な男(柴田)と会っていた事と関係しているかもしれないと直美に明かす。そして、透は直美に千葉が持ち出した雄一の事件のファイルの原本を見せる。雄一がホテルで亡くなった時、真っ先に駆けつけて、報告したのは若い頃の千葉だった。当時、千葉は捜査の応援で雄一の下についていた。その先の報告は原本からも抹殺されていて、透は千葉が雄一を殺害したという疑念を抱く。

  松井はバーで大月にストロバキア大学の監獄実験について話していた。アルバイトの学生を看守役と囚人役に分けて長い間放置した心理実験。看守側の学生は1週間もせずに囚人側の友人に残忍な体罰やリンチ、虐待を行うようになったという。松井の手の火傷は看守役の友人に無理やり押された囚人の焼印だった。その時、松井は人には善も悪もなく、立場や環境、力が人を悪に変えると考えるようになったのだ。そして毒の話題になると、大月は毒を1本手元に置いておきたいと松井に頼む。

  翌日、直美と透は千葉と柴田が密会している現場を目撃する。千葉は柴田から何かを受け取り、代わりに金を渡していた。直美たちは千葉と別れた柴田の尾行を始める。その時、柴田は突然苦しみ出して道に倒れ、直美は究極の毒と同じ症状だと気付く。柴田は「あいつら…。大月を…」と言い残して絶命する。浩美は新聞で柴田の死を確認すると、自分が毒で殺したと笹谷に打ち明ける。浩美は爆弾ではなく、この毒を使って大月を殺害すれば逮捕されずに済むと笹谷に持ちかける。浩美は全てを終わらせて普通の男女に戻り、笹谷と幸せな生活を送りたいと願っていた。

  直美は千葉を呼び出し、柴田の事、そして雄一との関係を問い詰める。千葉は雄一が殺されたと思っているのかと確認。直美は雄一が自殺するはずがないと信じていた。千葉は「この件から手をひけ。お前もただじゃすまない」と厳しい口調で言い放って去っていく。この後、透は柴田が大月を爆弾で暗殺する計画をしていたテロ組織の一員だった事を突き止め、直美はテロ組織が毒を使って大月の暗殺しようとしていると考える。

  大月の暗殺を明日に控えた笹谷と浩美。笹谷は家で待つように浩美を諭し、定時を過ぎても連絡がなかったら逃げろと伝える。浩美は笹谷から君の事が大事なんだと言われて嬉しく思う。翌日、直美は大月の秘書に電話して予定を聞き、午後1時に要人とお忍びで会食する事を知る。直美はその時に毒が使われるかもしれないと考え、透と共に急いで店へ向かう。その頃、千葉は店へ入っていく大月を物陰から見つめていた。そして食事が始まると、笹谷はスープをじっと見つめ、ひそかに毒の瓶を取り出して…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第2話 2012年10月11日「女がストーカーを殺すとき」ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

第3話 2012年10月18日「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

第4話 2012年10月25日「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」

第5話 2012年11月1日「カリスマ主婦が旧友を殺すとき」ラテ欄「セレブ主婦の絶対に隠したい秘密!過去をネタにゆする友殺す」

第6話 2012年11月8日「読者モデルがライバルを殺すとき」ラテ欄「トップモデルが死守する女王の座!密かに後輩モデルを殺す!」

第7話 2012年11月15日「部下が上司を殺すとき」ラテ欄「会社でキス迫る悪魔のセクハラ女性上司!イケメン部下が抹殺」

第8話 2012年11月22日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人」

第9話 2012年11月29日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「急展開!ついに謎の男の正体が暴かれる!純愛と涙の完全犯罪」

第10話 2012年12月6日「刑事が毒を暴くとき」ラテ欄「ついに最終章突入!完全犯罪を可能にする究極の毒の秘密暴く」

第11話 2012年12月13日「妻が夫を殺すとき」ラテ欄「浮気相手を妊娠させた夫!許せない裏切りに妻は殺意を抱く!」

最終話 2012年12月27日「人が人を殺す時」ラテ欄「謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う!」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

レジデント〜5人の研修医 第10話(最終話)

あらすじ第10話(最終話) 2012.12.20「旅立ちの時私達は医者だ!」

母親である久美(高岡早紀)の出現で情緒不安定になった矢沢(林遣都)は、大量のアルコールを摂取して自宅で倒れてしまう。様子を見にきた紗知(石橋杏奈)に発見された矢沢は、駆けつけた真中(増田貴久)、陽菜子(大政絢)によって真中の実家の病院へ搬送される。真中、陽菜子、紗知の三人は矢沢を助けようと必死で矢沢に救命処置を施すが…。

一方、弟・皆人(千葉雄大)から、本人の承諾を得ずに右腕の切断手術を行ったことを激しく非難され、深く落ち込んでいたしずく(仲里依紗)は、皆人との溝を修復出来ぬまま退院の日を迎える。母親の涼子に付き添われ、無言で病院を後にする皆人の姿を見守ることしか出来ないしずく。
そんな矢先、救命センターに病院の近隣にある地下鉄で、脱線衝突事故が発生したとの連絡が入る。しずくたち研修医は田淵(古田新太)の指示で、宮島(小澤征悦)と共に救命活動を行うため事故現場へ出動する。

第1話 2012年10月18日「研修医は医者にあらず!失敗出来ない研修が救命救急で今夜始まる」
第2話 2012年10月25日「秘密を飲み込む患者たち」
第3話 2012年11月1日「選択する勇気!」
第4話 2012年11月8日「告白する勇気!」
第5話 2012年11月15日「奇跡の逆転勝利」
第6話 2012年11月22日「最後の恋・最後の手術」
第7話 2012年11月29日「家族だから…二人で作る明日」
第8話 2012年12月6日「幸せになる覚悟」
第9話 2012年12月13日「決断の日」

レジデント〜5人の研修医 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『レジデント〜5人の研修医 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独のグルメSeason2 第10話

10 北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼

仕事で十条の提灯店にやって来た井之頭五郎。その前にいつもの町探索だ。演芸場通り商店街の提灯やのぼりに圧倒されつつ商店街を歩く。田舎じるこの文字に惹かれて入った甘味どころ「だるまや」。しかしこの寒いのになぜか「栗のかき氷」を頼んでしまう。

やっと約束の菅沼提灯店へ。海外で使われる提灯の発注に来たのだ。
「外国の人が、提灯を使ってくれるってのは、嬉しいですねぇ」
菅沼(嶋田久作)のつぶやきを聞きながら赤ちょうちんを見つめていた五郎は無性に腹が減ってきて、店探しを始める。

十条銀座商店街、十条中通り商店街、十条の樹海に迷い込んだ五郎はなかなか店を決められない。その時目に入ったのは菅沼のところにあった赤提灯「田や」。
看板に「家庭的ふんいきの店」と書いてある。
心を決め入ってみるとちゃきちゃきした中年女性が迎えた。すでに日本酒で目がトロンとしている中年男性や、常連客らしき人々が。壁にはメニューが書かれた短冊がいっぱいだ。

迷った挙句、「鯖のくんせい、ももハムとキムチ、どんぶりしらす、ごはんと味噌汁のセット、ウーロン茶」を頼むのだった。

五郎が食べていると学生たちが入ってきて、ガーリックスパゲティーを頼んだ。そんなものもあるのか。さすが家庭的ふんいきの店だった。
心が寒くなったら、そっと尋ねてみよう・・・五郎はそう思い、店を後にした。

第1話 2012年10月10日「神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ」
第2話 2012年10月17日「中央区日本橋人形町の黒天丼」
第3話 2012年10月24日「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
第4話 2012年10月31日「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」
第5話 2012年11月7日「横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き」
第6話 2012年11月14日「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」
第7話 2012年11月21日「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」
第8話 2012年11月28日「墨田区両国の一人ちゃんこ鍋」
第9話 2012年12月5日「江東区砂町銀座を経て事務所飯」
第11話 2012年12月19日「足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺」

孤独のグルメ TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメSeason2 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京全力少女 第11話(最終話)

「幸せ家族にサンタが10人やってくる」2012年12月19日放送

麗(うらら、武井咲)は弁護士になることを決めて勉強を始めた。
一方、卓也(渡部篤郎)は華子(比嘉愛未)、冬(市川由衣)、はるか(森カンナ)、それぞれに別れを告げた。
さゆり(堀内敬子)と麗と卓也、念願の親子三人暮らしに向けて準備が始まっていた・・・はずだった。

そんなとき用事で上京したさゆりが、思わぬことを言い出した。
「いつ、琴平に引っ越してくるのか」と言うのだ。
さゆりは卓也が琴平にくるものだと思っていたらしい。

しかし卓也は引き受けている弁護の仕事を投げ出すわけにはいかない。
「琴平から東京に通えないの?」というさゆりに、「店を閉めて東京に来なさい」という卓也・・・二人はにらみ合い、話し合いは平行線のまま。
そしてさゆりは琴平に帰ってしまう。

復縁早々、トラブル発生か――?!
ヘコむ麗から事情を聞いた大輔(三浦翔平)は、二人が納得する方法を1つだけ考え付く。
だが、それは、親子三人で暮らすことはできない方法だった。
渋る大輔からそのアイデアを聞いた麗は琴平に帰り、さゆりに宣言する。

「私が美容師になって、この店を継ぐ」――!
麗は弁護士になる夢をあきらめても、父と母が幸せになることを優先するつもりだった。

そしてクリスマスの日、麗は“玉川”に卓也とさゆりを呼び出す。
自分が琴平にいくから、二人には東京で新生活を始めてほしいという麗に、卓也は「私が琴平に行く」と言い、さゆりも「東京に行ってもいい」と言い出す。
どちらで暮らすか結論はすぐに出なくても、必ず親子三人で暮らす道を探そうと誓い合う卓也とさゆり。
そんな二人に麗からのとびきりのクリスマスプレゼントが渡されるー。

第1話 2012年10月10日「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」
第2話 2012年10月17日「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」
第3話 2012年10月24日「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」
第4話 2012年10月31日「家政婦の三田さんはクビにしました!」
第5話 2012年11月7日「三股オヤジに愛と怒りの鉄拳パンチ」
第6話 2012年11月14日「え!!なんで妊娠しちゃうわけ!」
第8話 2012年11月28日「うれし恥ずかし温泉旅行!思わぬ涙!!」
第10話 2012年12月12日「家族って何?親離れ、子離れ奮闘記!」

東京全力少女 TOP
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京全力少女 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

相棒Eleven 第10話

第10話「猛き祈り」(後編)
2012年12月19日(水) 9:00〜9:54pm

 何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった享(成宮寛貴)。やはり「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。

 伊丹(川原和久)らは入院中の享に「まろく庵」の生方(山本學)、坂口(ウダタカキ)、榊(相葉弘樹)らの写真を見せ、彼らが全員過去に犯罪での逮捕歴があることを説明する。そんな人間たちと享の間に何があったのか改めて質問するが、享はやはり「鈴の音」以外は思い出せないという。

 一方、右京(水谷豊)は「まろく庵」周辺で聞き込みをする。近くの商店の女店主の話では、生方と行動をともにする真智子(柴本幸)の父・伏木田はガンを患っていたが入院もせず、医師に往診してもらっていると聞いていたという。その女店主がやせ細った伏木田を最後に見たのは、半年ほど前だったとか。

 伊丹らが家宅捜索令状をとり、「まろく庵」へ乗り込んだ。右京も伊丹らに合流したそのとき、生方が「享を半殺しの目にあわせたのは私です」と自供するのだが…。

 生方の不可思議な自供の裏に隠された驚くべき真実とは? 窮地に陥った享を右京は鋭い推理で救えるのか!?

第1話 2012年10月10日「聖域」
第2話 2012年10月17日「オークション」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」
第4話 2012年10月31日「バーター」
第5話 2012年11月7日「ID」
第6話 2012年11月21日「交通巡査・甲斐享」
第7話 2012年11月28日「幽霊屋敷」
第8話 2012年12月5日「棋風」
第9話 2012年12月12日「森の中(前編)」
第11話 2013年1月1日 元日スペシャル「アリス」

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 第9話

第9話「自分がやるべき事は最初から目の前にありませんか?」あらすじ 12月18日

 小平丈太郎(生田斗真)は、森下彩花(香椎由宇)から一緒に高知市に行ってほしいと頼まれ承諾する。丈太郎は、二階堂かほり(真木よう子)に彩花の件を報告。どんな頼みだったのかと聞かれるが、丈太郎は詳しく聞けなかったと答える。その日、彩花とは現地で待ち合わせとなったが、かほり、松本弘樹(柄本佑)も高知市に行く用事があったため、丈太郎はふたりを同乗させて高知市へと向かった。

 そんな頃、藤井順一(桐谷健太)は、地元のホームセンターの面接試験を受ける。しかし、実家を手伝った経験しかない順一に面接官たちの目は厳しい。また、自分の意思で結婚相手を探す決めた今井春菜(木村文乃)は、インターネットの出会い系サイトで相手を探そうとして順一に怒られる。

 その後、順一は島田さより(国仲涼子)が働くスーパーに行く。さよりは、古民家の掃除のボランティアは続けたいと言い、順一も春菜が手伝ってくれることになったと話し、ふたりに笑顔が戻る。

 高知市で彩花と落ち合った丈太郎は、彩花に付いて歩き出す。やってきたのは、亡くなった彩花の恋人が眠る墓地だった。将来を嘱望された有能な医師だったが病に倒れ、彩花が最後を看取ったという。恋人が他界して2年半が経つがまだ彼が忘れられない、自分はどうしたらいいのか、と涙を流す彩花に、丈太郎は立ち尽くすことしかできなかった。それでも彩花はその後、話を聞いてくれたと丈太郎に礼を言い、笑顔を見せた。

 一方かほりは、高知市に来ていた教授・岡島(中丸新将)から呼び出されていた。岡島はかほりに、年内に研究室に戻ってもらうつもりだ、と命じる。弘樹は、父親ががんの手術を受けることになり、それに付き添っていた。

 その後、彩花は実家に立ち寄り、弘樹は病院に泊まることになったため、丈太郎はかほりと四万十へ戻ることに。道中、かほりは荒れていた。悩みに悩んだ末、四万十の病院でやっていこうと決意した矢先に、自分の都合だけで東京に戻れという岡島が許せないという。当初は四万十で働くことが不満だったのに、今では自分のやるべきことをちゃんと見つけている、と丈太郎はかほりに敬意を表する。すると、かほりは、見つけたんじゃない、最初から目の前にあったんだ、と答える。

 後日、自転車で山道を走っていた丈太郎は、休耕田の横を過ぎたあたりでブレーキをかける。目の前に広がる広大な休耕田を見つめた丈太郎は、何かを思いついたかのように順一を迎えに行くと、休耕田で米作りをしようと言った。突然のことに順一は驚くが、とにかくやってみよう、と張り切る丈太郎に同意した。

 丈太郎はかほりに、かほりが言ったように目の前にあることを真剣にやってみようと思ったことが米作りを思い立った経緯だと明かす。ただの思いつきだろう、とあきれ顔をしながらも、かほりはそれを嬉しく思う。丈太郎も嬉しい気持ちで、かほりとともに自転車を走らせ…。

第1話 2012年10月23日「30歳目前。オレの人生やり直せますか?」
第2話 2012年10月30日「オレの人生、花開く瞬間はありますか?」
第3話 2012年11月6日「恋をはじめるのに、理由が必要ですか?」
第4話 2012年11月13日「大切な人の気持ち、判っていますか?」
第5話 2012年11月20日「必死に頑張るのってカッコ悪いですか?」
第6話 2012年11月27日「恋も人生も答えなんて見つかりますか?」
第7話 2012年12月4日「誰かを想う気持ち、持ち続けていますか」
最終話 2012年12月25日「自分らしく咲ける日が来ること、信じていますか?」

遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 

『遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

ゴーイングマイホーム 第10話(最終話)

「あなたの、いなくなったあとに」2012/12/18 毎週火曜 22:00〜22:54

栄輔(夏八木勲)の葬儀が営まれ、栄輔の弟にあたる叔父(小野武彦)や良多(阿部寛)の同級生など懐かしい顔ぶれが集まる。「親父さんとは仲直りできたのか?」と問われ、「ケンカしてたわけじゃないからさ」と答える良多。

しかし、父との間にまだ、何か言葉にならぬものがつっかえたままだったことを、自分でも感じていた。沙江(山口智子)は栄輔との約束どおり精進料理を作り、それを手伝う萌江(蒔田彩珠)と時子(りりィ)。菜穂(宮アあおい)と治(西田敏行)も長野からやってくる。

弔問客の対応に追われる中、ふと、ひとりになった良多が棺の中をのぞいてみると、栄輔が大きく口を開けているのに気づき…。ついにくる父との別れの時。良多は父との絆をとり戻すことができるのか。

第1話 2012年10月9日「小心者の男に訪れた人生のヘンテコな転機突然現れた美女&伝説の生き物クーナの謎」
第2話 2012年10月23日「妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?」
第3話 2012年10月30日「良多、母には言えぬ父の秘密を知る」
第4話 2012年11月6日「妻と娘よりも大切な女」
第5話 2012年11月13日「クーナ探しに1億!?職場復帰で良多暴走」
第6話 2012年11月20日「良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる」
第7話 2012年11月27日「あなたには“故郷”がありますか?」
第8話 2012年12月4日「人生で“後悔”してることは何ですか?」
第9話 2012年12月11日「クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡」

ゴーイングマイホーム TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ゴーイングマイホーム 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第9話

2012.12.10 ON-AIR STORY #09「最後の闘い〜それぞれの思い」

代わりの利く人間なんか 一人もいねーよ。

究極の魔法瓶は順調に売り上げを伸ばし、金田一二三男(木村拓哉)、模合謙吾(中井貴一)、二階堂彩矢(香里奈)たちの『ハピネス魔法瓶』は、さらに大きなオフィスに引っ越すことが出来るほどに成長した。しかし、模合と彩矢は新オフィスよりも先に『幸福荘』を出たいと言うのだが、金田一は居心地が良いと離れようとしない。

金田一は、設備投資の礼を言うため広瀬遼一(草刈正雄)を訪ねた。すると、広瀬は事業のことよりも、なぜ広島カープファンになったのかなどと金田一の幼い頃のことを尋ねて来る。疑問に思う金田一に、広瀬は自分もカープのファンなので、今度一緒に観戦に行こうと答えるだけだった。

その頃、大屋敷統一郎(藤木直人)は、財前修(イッセー尾形)を伴って父、巌(中村敦夫)の墓参りをしていた。『ミラクルエレクトロニクス』の改革が成功していることを喜ぶ財前に、統一郎はリストラの続行を命令する。さらに、統一郎は、以前、財前が口にしていた『ハピネス魔法瓶』を叩き潰す方法を直ちに実行するようにとも指図した。

早朝、『幸福荘』の金田一たちが朝食を食べていると、財前がスーツを着た男とともに現れて…。


第1話 2012年210月22日 月9スマスマ最強SP「はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変」
第2話 2012年10月29日「貧乏って弱いの?」
第3話 2012年11月5日「1万円のラーメン」
第4話 2012年11月12日「最後の一人も堕ちてきた」
第5話 2012年11月19日「奇跡の始まり」
第6話 2012年11月26日「貧乏社長、誕生!」
第7話 2012年12月3日「15分拡大スペシャル大逆転!」
第8話 2012年12月10日 15分拡大スペシャル「さよなら…そして、ありがとう」 
最終話 2012年12月24日「最終回30分拡大&一部生放送!聖なる夜に起こす最後の奇跡」

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第11話(最終話)

第11話「全ての真相は今夜!二人の父親の闇と光…ありがとう」12月17日放送

8年前、危機管理コンサルタントをしていたBAR「ラ・シーナ」のマスター椎名(寺脇康文)は、加代子(瀧本美織)の亡き父で新聞記者の浩一郎(船越英一郎)に医療ミスの情報を流していた。
その後、重大な事実を掴んだかに見えた浩一郎だが多くを語らず「もしもの事があったら娘たちを頼む」と椎名に言い残していたのだ。

果たして、医療ミスと「パーフェクト・ブルー」は関係があるのか?
さらに、死亡した八重子(奥貫薫)の息子・淳一(坂口湧久)が関わる件で、製薬会社専務取締役・幸田(団時朗)を脅していた結城(山崎銀之丞)と、危機管理コンサルタント植田涼子(古手川祐子)との関係とは何か?

そして、その真相を暴いて欲しいと、涼子から蓮見探偵事務所にスパイとして送り込まれていた奈々(平山あや)に頼んだ杏子(財前直見)。
加代子は同じ事務所の仲間として信じると、スパイ行為がバレても尚、奈々の良心に全てを託していたのだが、倉庫に捕らわれの身となった杏子、加代子、糸子、そして結城に銃口を向けているのは、紛れも無いその奈々だ。

抵抗しようとしたマサは既に銃に撃たれ、焦りだした結城が、涼子たちの行いを声にしようとした瞬間に男たちの銃撃で絶命。
「パーフェクト・ブルー」の真相が明かされると共に、加代子たちに死の危機が迫る。

一方、進也(中川大志)の兄・克彦(野村周平)が惨い死に方をしたことで、母・久子(菊池麻衣子)が混乱。更に進也の心を苦しめることになる。
刑事・宮本(水上剣星)は藤永(渡辺哲)から何故か事件の追跡捜査の中止を告げられる。

今まで、浩一郎の自殺に疑問を感じて捜査を続けていた藤永に何があったのか?1つ1つの謎がパズルのピースように組み込まれて行く。

悲しい運命の歯車は何処まで噛み合わさっていたのか?
「パーフェクト・ブルー」の真実を知ることのは幸せだったのか…?
最後まで、一瞬たりとも目を放せないスリリングな展開とミステリーをお楽しみに!

第1話 2012年10月8日「死体が消えた!?残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」
第2話 2012年10月15日「連続動物虐待とホームレス殺人!心の闇と家族の涙」
第3話 2012年10月22日「24年後の脅迫!狙われた過去…母が隠す娘の秘密とは」
第4話 2012年10月29日「命を賭けた涙の贖罪金で幸せを買った白い騎士とは?」
第5話 2012年11月5日「妻に捧げた物語…人気脚本家が落ちた罠!!少女の真実」
第6話 2012年11月12日「殺人犯を愛してしまった女…許されぬ恋の結末は!?」
第7話 2012年11月19日「ひき逃げと児童虐待悔いた母…命を賭けたつぐない」
第8話 2012年11月26日「失踪の夫が謎の死!?妻が知った悲しい嘘と最期の伝言」
第9話 2012年12月3日「お前を燃やす!?狙われた息子の命を助けて母の叫び」
第10話 2012年12月10日「残酷な運命の歯車!!夫は息子は何故死んだ闇に光が…」

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第10話(最終話)

Story#10「感動の最終回!命を守る航空管制官」12月23日放送 最終話(よる9:45〜

12月24日。
GPSの誤作動にくわえ停電が起こり、空港内は混乱する。予備電源ですぐに電気は復旧し、管制塔やターミナルレーダー室の無線や周辺機器も正常に動きだした。篠田香織(深田恭子)は、NY便に乗っている本上圭介(平岡祐太)を心配するが、気持ちを切り替え、仕事に集中しようと大きく息を吐き出した。電気技師官に停電の原因を確認すると、工事現場のミスで復旧までに半日かかることがわかった。しかし非常用発電機が作動せず、現在使われているバッテリーでは3時間しか電気供給できないと告げられる。

その頃、GPS誤作動の原因であるアメリカのハッキング犯が確保され、アメリカの飛行禁止措置が解除された。とはいえ、GPSが正常に戻るまで3時間ほどかかり、その間もアメリカからの引き返し便や、地方空港の悪天候による滑走路閉鎖で羽田空港にはたくさんの飛行機が着陸予定だった。

一方、飛行機の遅延や臨時着陸などでターミナルも人であふれていた。停電で空調が止まったため、城之内玲子(山口紗弥加)や桐島悠(佐藤江梨子)らグランドスタッフは乗客に毛布を配るなどの対応に追われていた。
緊張状態での管制が続く中、アメリカからの引き返し便の最後が本上と飯田博之(浅香航大)が乗っている飛行機だと判明。しかし、その便と交信がとれず、羽田空港ではバッテリーの残りが少ななってきた影響で滑走路の灯火が落ちていき…。

第1話 2012年10月14日「空を操る航空管制官、空中衝突を回避せよ!」
第2話 2012年10月21日「空港緊急閉鎖!迫りくる不審者の影…」
第3話 2012年10月28日「管制官VSパイロット空を守る責任とは…」
第4話 2012年11月4日「100年の夢を運ぶ航空管制官!」
第5話 2012年11月11日「1枚の写真に隠された40年前のフライト」
第6話 2012年11月18日「究極の選択−1人の命vs200人の命」
第7話 2012年11月25日「交錯する思い…窮地に立たされた管制官」
第8話 2012年12月2日「飛行機トラブルで試される管制官の絆」
第9話 2012年12月9日「届かぬ声…エアポート史上最悪の2日間」

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 

『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

高校入試 第11話

2012.12.15 Sat. On-Air

応接室では、春山杏子(長澤まさみ)と相田清孝(中尾明慶)が校内で発見された石川衣里奈(山崎紘菜)から、これまで一体何をしてきたのかを聞き出している。衣里奈は掲示板への書き込みやこれまで行ってきたこと、そして動機を語り始めた。廊下では、滝本みどり(南沢奈央)と村井祐志(篠田光亮)が応接室でのやりとりに聞き耳を立てている。衣里奈の話を聞き、みどりは憤慨し応接室へ飛び込む。校長室にいた教師たちにみどりの怒鳴り散らした声が届き、慌てて教師たちは応接室へ向かう。

一方、田辺淳一(柾木玲弥)の家では淳一が兄で引きこもりの光一(中村倫也)と散らかった居間でインスタートコーヒーを飲んでいる。光一は淳一に「おまえ、何をしているの?」と尋ねると、淳一は「復讐」と答え・・・。

第1話 2012円10月6日 「第1話」
第2話 2012年10月13日「第2話」
第3話 2012年10月20日「第3話」
第4話 2012年10月27日「第4話」
第5話 2012年11月3日 「第5話」
第6話 2012年11月10日「第6話」
第7話 2012年11月17日「第7話」
第8話 2012年11月24日「第8話」
第9話 2012年12月1日 「第9話」
第10話 2012年12月8日「第10話」
第12話 2012年12月22日「第12話」

高校入試 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:高校入試

『高校入試 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

悪夢ちゃん 第10話

#10 2012/12/15 o.a. 「タイ夢」
ラテ欄「余地夢が現実に!貴方は愛する人を殺せますか?」

生徒達が次々と失踪し、明恵小学校にマスコミが押し寄せてきた。
武戸井彩未(北川景子)は警察署に行き、春山(田中哲司)に、犯人は志岐貴(GACKT)だと訴えるが、春山は取り合おうとしない。
自分が育った児童養護施設「夢見る羊の家」にやって来た彩未はシスターマリカ(藤村志保)に養子を斡旋する闇の組織の存在の事を尋ねる。しかしマリカは施設の子供達が事件に巻き込まれるのを案じ、彩未を追い返した。

闇の組織から古藤結衣子(木村真那月)を守るため、琴葉(優香)は結衣子を連れて古藤万之介(小日向文世)の研究所に向かった。
彩未は消えた子供たちの行方を探る為、保健室で眠る。夢の中で夢獣の力を借り、消えた彩未のクラスの児童、近藤七海(大友花恋)の無意識と繋がった彩未はそこで七海がアザラシに連れて行かれるという悪夢を見る。

そして同時刻、結衣子も予知夢を見る、その内容は彩未と志岐貴に関する絶望的な内容だった…。

第1話 2012年10月13日「任夢」ラテ欄「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」

第2話 2012年10月20日「チー夢」ラテ欄「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」

第3話 2012年10月27日「クリー夢」ラテ欄「学校狙う透明人間!?腹黒教師が衝撃変身」

第4話 2012年11月3日「邪夢」ラテ欄「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」

第5話 2012年11月10日「ホー夢」ラテ欄「鈴木福vs腹黒教師!夢食うゾンビの復讐」

第6話 2012年11月17日「チャイ夢」ラテ欄「私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶」

第7話 2012年11月24日「ブー夢」ラテ欄「ドラキュラの呪い学校やめる腹黒教師」

第8話 2012年12月1日「マイ夢」ラテ欄「魔女ト未来少女ハルカゼ反逆ノつぶやきデ夢破壊」

第9話 2012年12月8日「皆夢」ラテ欄「仮面のヒーローと邪悪な人魚謎と呪いの神隠し!」

最終話 2012年12月22日「ドリー夢」ラテ欄「私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル」

悪夢ちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 
タグ:悪夢ちゃん

『悪夢ちゃん 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

大奥〜誕生[有功・家光篇] 第10話(最終話)

第10話「あなたのためだけに生きる」2012年12月14日 OnAir

有功(堺雅人)が大奥総取締役になり、新生大奥が誕生して一年が過ぎた。家光(多部未華子)は、玉栄ことお玉(田中聖)の子を出産した。残念ながら今回も姫君だったが、玉栄は姫君誕生を手放しで喜ぶ。娘の名は、徳子と名づけられた。様々な思いが交差し、感無量で徳子姫を見つめる有功、そしてそんな有功に「もしも、そなたとの間に子をなしていたら…」と家光がつぶやいた…。

さらに数年が過ぎ、長女の千代姫(庵原涼香)と次女の長子姫(牛島七菜子)、そして徳子姫(古野本二葉)と、それぞれ三人の姫君たちも無事成長していた。

そんなある日、家光が有功に、三人の姫の中で誰が一番、将軍の器だと思うか訪ねる。徳子姫の時に特に難産だった家光は、もう子は産めぬ体と自覚していたのだ。しかし有功は、大奥総取締という立場から返事を控えると、世継ぎの話はまだ先の話だと、家光も有功の立場を理解して収めた。一方の玉栄は、自分の娘・徳子姫に、いつか公方様になるのだと言い聞かせ、それは有功も望んでいることだと信じていた。

そんな時、家光の体調に異変が…。家光の容態は? 世継ぎ問題は? そして、有功はどうするのか!?

第1話 2012年10月12日「将軍は少女!?全ての男女逆転はここから始まった」
第2話 2012年10月19日「ここは嫉妬が渦巻く男の園」
第3話 2012年10月26日「あなただけを救うために私は生まれた…」
第4話 2012年11月2日「実らない果実、忍び寄る毒蛇」
第5話 2012年11月9日「愛する女が他の男に抱かれる夜」
第7話 2012年11月23日「私の分身私の献身」
第8話 2012年11月30日「春日局死す、初の女将軍誕生」
第9話 2012年12月7日「あなたの身も心も私のものに」

大奥〜誕生[有功・家光篇] TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『大奥〜誕生[有功・家光篇] 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚しない Wonderful Simple Life 第10話

第10話「女の人生、最後の選択」12月13日 木曜 夜10時

千春(菅野美穂)は、春子(天海祐希)とケンカしてマンションを出た。そこに、高原(徳重聡)から電話が入った。高原と会い、そのまま彼と一夜をともにする千春。高原は、結婚を前提に付き合ってほしい、と自分の気持ちを千春に伝える。

 あくる朝、千春が高原に送ってもらって実家に帰ると、母親の紀子(市毛良枝)がちょうど玄関先に出てきた。高原は、千春と交際していることを紀子に打ち明け、改めて挨拶に来る旨を伝える。それを聞いた妹の千夏(中村ゆり)は、結婚式を手伝いたい、と大喜び。父親の卓(春海四方)も千春を祝福した。

 純平(玉木宏)は、後輩の瑞希(伊藤歩)をアパートに泊めた。純平が朝食を買いに行った際、瑞希は、彼が描いた野ばらの絵を見つける。そこで瑞希は、キャンバスの裏に千春が書いたメモがあることに気づく。

 メゾン・フローラルでは、明日の定休日に純平の送別会を開くことになった。提案者の麻衣(三吉彩花)は、春子のマンションに集まって千春も交えて送別会をやりたいという。春子は、千春がマンションを出てしまったとは言えず、仕事が忙しいからいまは実家に戻っている、と嘘をつく。

 夕方、旅行代理店を訪れた麻衣は、千春を純平の送別会に誘う。高原と約束していたこともあって、返事に困る千春。それに気づいた高原は、予定をずらせばいいから送別会に行った方がいい、と千春に告げる。

 体調がすぐれずに病院を訪れた春子は、子宮筋腫との診断を受ける。医師は春子に手術を勧めた。

 純平は、画商の沢井(山中聡)から連絡をもらい、彼の事務所を訪ねる。そこで沢井は、人の可能性は無限なのだから才能がないと決めつけるのはおかしい、と千春から言われたことを打ち明ける。パリに旅立つ前に、それを伝えたかったのだという。続けて沢井は、もうファンがいるのだからあなたはもう立派な画家だ、と純平に告げ…。

 その夜、春子のマンションで純平の送別会が開かれた。千春は、マンションの前まで来たものの、そのまま踵を返す。春子は、千春とケンカしてしまったことを純平に打ち明けた。「あの子のおかげで、本当は私、随分救われてたんだ」。春子の言葉に、純平も同意した。

 純平と一緒に春子のマンションを後にした麻衣は、遠く離れても純平が頑張っていると思えば自分も頑張れる、という千春の言葉を伝える。麻衣は、純平に背中を押され、好きな人に告白できたことも打ち明けた。

 高原とデートした千春は、指輪を手渡されてプロポーズされる。一方、春子も、谷川(小市慢太郎)から、残りの人生を一緒に過ごしてほしい、とプロポーズされていた。しかし春子は、自分にはその自信がない、と返し…。

 アルバイト最後の日、純平は、パリ出発が予定より早まったことを春子に告げる。急きょ、今夜出発することになったのだという。純平は、千春に渡してほしい、といって春子にスケッチブックを託し、帰っていく。

 春子は、意を決して千春に電話し、後悔しないためにも、純平に気持ちを伝えるべきだと告げる。純平から預かったスケッチブックには、笑顔の千春とシンビジウムが描かれていたのだ。「今行かないと、今度は一生許さないよ!」。その言葉に決意を固める千春。しかしその電話の直後、春子は倒れ…。

第1話 2012年10月11日「結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?」
第2話 2012年10月18日「結婚したい!!でも、譲れない条件とは!?」
第3話 2012年10月25日「不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方」
第4話 2012年11月1日「独身=親不孝!?でも未婚女子の大奮闘!!」
第5話 2012年11月8日「動き出す想いとは!?恋の先にある衝撃!!」
第6話 2012年11月15日「走り出した愛とは!?最後に見つけた答え」
第7話 2012年11月22日「好きなのにサヨナラ不器用な恋の代償!?」
第8話 2012年11月29日「キスの夜…恋と人生の大逆転!!」
第9話 2012年12月6日「女の友情に大波乱!!平手打ちの涙!?」
最終話 2012年12月20日「最後の選択と決断!!私達が出した答え!!」

結婚しない Wonderful Simple Life TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『結婚しない Wonderful Simple Life 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第11話

ストーリー#11「妻が夫を殺すとき」12月13日(木)よる 1:13〜1:53
ラテ欄「浮気相手を妊娠させた夫!許せない裏切りに妻は殺意を抱く!」

 直美(臼田あさ美)に「あなたの知っている人に毒を渡した」と明かす松井(綾部祐二)。自分の知り合いが毒を受け取るはずがないと信じる直美に対し、松井は「もし使った人間がいたら私の勝ちだ」と言い放つ。小学校教師の秋吉貴之(なだぎ武)は妻の秋吉加奈子(雛形あきこ)に結婚10周年のお祝いとしてネックレスをプレゼントする。加奈子は貴之に抱きついて喜ぶが、心の中では貴之の服からいつもの女の香りがすると思っていた。しかし、結婚10年の記念日は1か月も先だった。その時、貴之の携帯が鳴り、貴之は携帯を手に慌てて部屋を出ていく。加奈子は貴之が浮気していると疑っていた。

  翌朝、加奈子は交通課の飲み会で今夜は遅くなると貴之に伝える。家でのんびりしていると語る貴之は心なしか嬉しそうな顔をしていた。

  刑事部屋では、直美が自分の知り合いの名前をレポート用紙に書き出していた。そこに交通課の先輩、加奈子がやってくる。加奈子は油を売っていた部下の菅原美佐を連れて帰っていく。直美は加奈子も毒を持っている可能性があると考えるが、すぐにそんな事はないと思い直す。夜、加奈子は飲み会に参加しないと美佐に伝えて更衣室を出ていく。美佐は加奈子の様子が最近おかしい事を直美に明かす。

  加奈子は浮気現場を抑えるために帰宅するが家に貴之の姿はなかった。夜10時過ぎに帰宅した貴之は小学校で冬休みの準備をしていたと苦しい言い訳する。加奈子は貴之がシャワー中に貴之の携帯を確認。加奈子は携帯に残っていた貴子(新田祐里子)という女性が浮気相手と確信し、送信済みメールを開く。メールには「明日は加奈子が家にいるから無理。でも当座の生活費はなるべく早く渡すつもりだから安心して」と書かれていた。加奈子は思い当って預金通帳を確認して愕然となる。通帳からは100万円が引き出されていた。

  非番の日、加奈子は急な呼び出しがあったと言って家を出ていく。直美は加奈子が毒を持っているかもしれないと疑って加奈子の自宅に様子を見に行く。すると、貴之が弾んだ足取りで家から出ていき、物陰に隠れていた加奈子は貴之の跡をつけ始める。直美はそんな2人を尾行する。加奈子が跡をつけていると、貴之はベビー用品のショップ前で大きなお腹をした貴子と密会。貴之は厚みのある封筒を貴子に手渡していた。「子供はいなくていい」という貴之の言葉を信じていた加奈子はショックを受ける。加奈子は不妊治療を受けていた。

  加奈子は楽しそうにベビー服を選ぶ貴之たちを思い出し、泣きながら貴之に貰ったネックレスを引きちぎる。直美はそんな加奈子に「毒を持っているのは先輩ですね?」と声をかける。だが、加奈子は毒なんて持ってないと言って去っていく。帰宅後、加奈子はチェストの引き出しに入れられた離婚届を見つけて愕然となる。加奈子は意を決し、帰宅した貴之に預金通帳の事を問い詰める。貴之は母親に渡したと言い訳するが、明らかに動揺していた。その時、貴之の携帯に着信がある。加奈子は貴之が「今夜、お前の事を話すよ」と電話の相手に話しているのを盗み聞きする。その頃、直美は路上にいる貴子に声をかけていた。

  夕食の時、加奈子は2つのワイングラスにそれぞれ毒を1滴ずつ垂らす。そして、加奈子が「私と別れてあの女の所へ行くつもり?」と訊ねると、貴之は「気付いていたのか」と言って謝り続ける。加奈子は貴之が否定しないため、浮気を認めたと判断。加奈子は「破られた誓いの言葉に乾杯」と言って毒の入ったワインを貴之に飲ませる。加奈子は貴之が飲み干したのを見届けた後、ワインを一気にあおろうとする。その時、直美と貴子が加奈子の大きな誤解を解くため、部屋に飛び込んでくる。

  直美は貴子が貴之の娘だと加奈子に明かす。貴子の母親は学生時代に貴之と付き合っていて、貴之に黙って貴子の事を産んでいた。貴子は父親の貴之から貴をとって名付けられたのだ。貴子はずっと名乗らないつもりだったが、3ヶ月前に自分の夫と母親が事故に遭って急死し、助けを求めて貴之に連絡した事を打ち明ける。貴之は他の女との間にできた子供や孫がいる事を加奈子に打ち明けられず、離婚を考えるまで追い詰められていた。貴之は加奈子の事が嫌いになった訳でも結婚生活を終わりにしたい訳でもなかった。

  この事実を知った加奈子は毒が入ったワインを飲んで自殺しようとするが、直美が気付いてグラスを手で払う。直美は加奈子が貴之と一緒に死ぬつもりだったと知り、加奈子が貴之の事を愛していると察する。科捜研は加奈子が持っていた毒を調べ、貴之は病院に搬送されて検査を受ける。直美は解毒情報を持っているかもしれない松井を必死に捜し回るが、見つけられないまま貴之が毒を飲んでから24時間が経過する。

  だが、24時間が過ぎても貴之は生きていた。状況が理解できない直美たちの前に透がやってくる。瓶の中身はただの水道水だったという。加奈子は泣きながら安堵し、貴之はそんな加奈子を抱きしめる。直美はホッとした後、ある場所へ向かう。そこでは直美を呼び出した松井が待っていた。松井はただの水なのに大騒ぎした直美たちをあざ笑う。松井は「あなたがどうあがこうと、どう反論しようと人間の本質は悪なんです」と言い放つが、直美は決して認めようとしない。すると、松井はもう1つ試してみましょうと提案する…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第2話 2012年10月11日「女がストーカーを殺すとき」ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

第3話 2012年10月18日「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

第4話 2012年10月25日「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」

第5話 2012年11月1日「カリスマ主婦が旧友を殺すとき」ラテ欄「セレブ主婦の絶対に隠したい秘密!過去をネタにゆする友殺す」

第6話 2012年11月8日「読者モデルがライバルを殺すとき」ラテ欄「トップモデルが死守する女王の座!密かに後輩モデルを殺す!」

第7話 2012年11月15日「部下が上司を殺すとき」ラテ欄「会社でキス迫る悪魔のセクハラ女性上司!イケメン部下が抹殺」

第8話 2012年11月22日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人」

第9話 2012年11月29日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「急展開!ついに謎の男の正体が暴かれる!純愛と涙の完全犯罪」

第10話 2012年12月6日「刑事が毒を暴くとき」ラテ欄>「ついに最終章突入!完全犯罪を可能にする究極の毒の秘密暴く」

第12話 2012年12月20日「テロリストが仲間を殺すとき」ラテ欄「指名手配犯のテロリスト!潜伏生活する男女が純愛を守る殺人」

最終話 2012年12月27日「人が人を殺す時」ラテ欄「謎の男の最終目的が明らかに!女性刑事に非情な結末が襲う!」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

レジデント〜5人の研修医 第9話

あらすじ第9話 2012.12.13「決断の日」

ある日、救命センターに高熱と上肢の激しい痛みを訴える急患が搬送されて来るが、その急患はなんとしずく(仲里依紗)の双子の弟・皆人(千葉雄大)だった。しずくは痛みで半ば意識を失いかけている皆人の姿に一瞬言葉を失うが、すぐに宮島(小澤征悦)と処置に当たる。検査の結果、皆人は右腕が感染症に犯され、広範囲にわたって壊死を起こしていると判明する。しずくは宮島の執刀のもと皆人の緊急手術に立ち会うが、皆人の壊死の進行状況は酷く、しずくは宮島から右腕を切断するしか対処方法はないと言われる。しずくは美大に入り直して絵画を勉強したいと言っていた皆人の姿が脳裏をよぎり、切断の了解を求める宮島に対し返事を逡巡してしまうが…。

同じ頃、救命センターでは、矢沢(林遣都)の母・久美(高岡早紀)が酒に酔った状態で再び矢沢のもとに現れ、追い返そうとした矢沢に対し暴れ出して怪我を負ってしまう。田淵(古田新太)と紗知(石橋杏奈)の対応で、久美はとりあえず一晩入院することになるのだが、性懲りもせず病室で酒を飲んでいる姿を見た矢沢は、久美と激しく罵り合ってしまう。 真中(増田貴久)と陽菜子(大政絢)は自分たちが以前担当し、寝たきり状態になっている患者の妻が自殺未遂で搬送されてきたと知り、愕然となる。

第1話 2012年10月18日「研修医は医者にあらず!失敗出来ない研修が救命救急で今夜始まる」
第2話 2012年10月25日「秘密を飲み込む患者たち」
第3話 2012年11月1日「選択する勇気!」
第4話 2012年11月8日「告白する勇気!」
第5話 2012年11月15日「奇跡の逆転勝利」
第6話 2012年11月22日「最後の恋・最後の手術」
第7話 2012年11月29日「家族だから…二人で作る明日」
第8話 2012年12月6日「幸せになる覚悟」
最終話 2012年12月20日「旅立ちの時私達は医者だ!」

レジデント〜5人の研修医 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『レジデント〜5人の研修医 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第8話(最終話)

2012.12.13放送
LAST OPE. 「手術場には、馴れ合いも、助け合いも、御意もいらない。助けなきゃいけない病人がいるだけ」
ラテ欄「さらば大門未知子!!最終オペ絶対失敗致しません」

 第二外科部長・鳥井(段田安則)の肝門部胆管ガン手術が行われている手術室に現れた未知子(米倉涼子)は、鳥井が書いた同意書を土方(山本耕史)に突きつけると、手術室から追い出し、いつも通りの集中力で手術に挑む。そんな未知子を、助手として支える加地(勝村政信)や森本(田中圭)たち。

 一方、大勢のプレスが集まる見学室で怒りに震える毒島院長(伊東四朗)の前に、本院の勅使河原主任教授(小林稔侍)が突然姿を現す。勅使河原は、土方ではなく、フリーランスの未知子が執刀していることに苦言を呈する。

 その瞬間、鳥井の患部から想定外の多量出血が…! たまりかねた毒島は手術室に乱入、未知子からメスを奪おうとするが、未知子は毒島には目もくれず、タイムリミットわずか1分半という驚きの術式を強行。未知子と毒島、二人の緊迫の作業が始まる! 果たして、手術は無事成功するのか!? 鳥井の命は…!?

 術後、勅使河原は一部始終を見ていたプレスに口止めをするが、ある週刊誌に暴露記事が掲載されてしまう。記事で未知子を「黒い女医」と断じたジャーナリストの八木(津田寛治)は、その続報として、大学病院の腐った院内政治についても発表すると毒島に宣言。それに対し、毒島は…!?

 記事の影響で転院や手術のキャンセルを申し出る患者が続出し、院内は大混乱。未知子は自宅謹慎を命じられ、第二外科は解体の危機に…!? そんな中、ある人物が未知子の前で吐血し、倒れてしまい…!?

第1話 2012年10月18日「その手袋で触るな! 全員、ホールドアップ!」ラテ欄「時給30万名医はハケンの女!!」

第2話 2012年10月25日「死なせません。私、失敗しないので」ラテ欄「緊急オペ私、失敗致しません」

第3話 2012年11月8日「いりません。ネーミングがヘンだし、まずいので」ラテ欄「手術ミス1億円を求める患者」

第4話 2012年11月15日「私にとって手術は、プライスレスのライフワークです」ラテ欄「49時間!?100億の患者を救え」

第5話 2012年11月22日「あなたの手術、失敗したんじゃないですか?」ラテ欄「脚〜お腹痛い所が動く患者!?」

第6話 2012年11月29日「私は切って助ける!」ラテ欄「失敗しない女のもう一つの顔」

第7話 2012年12月6日「本当のことを教えてあげるのが医者の義務じゃないんですか?」ラテ欄「最終章!!送り込まれた刺客!?」

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独のグルメSeason2 第9話

9 江東区砂町銀座を経て事務所飯

明日から喫茶店を開店する服部(ともさかりえ)に商品を納品するため店舗にやって来た井之頭五郎(松重豊)。すると服部は足をひねって動けず、明日の開店の準備ができずに困っていた。見かねた五郎はネクタイを外して力仕事を手伝うが…いつの間にかアゴで使われているような??

その後パソコンで仕事をするため喫茶店を探す五郎の目に、珈琲道場「侍」の看板が。 中に入ると入り口で甲冑が出迎えた。
しかもカウンター席はすべてロッキングチェアー。
そこには本を持って転寝をしている男・亀田(温水洋一)。

「カレードリアです」

という店員の声に驚き、本を落とすわチェアーからずり落ち頭をぶつけるわ、五郎は目が離せない。
仕事どころではなくなり事務所で仕事をしようと店を出て歩き出すと、なんだか賑やかな砂町銀座商店街を通りかかり、ふと寄ってしまう五郎だった。

そして事務所に戻ると、夜食用にと買いこんだお惣菜たちをさっそくデスクに並べた。
牛豚煮込み、あさりの炊き込みご飯、レバカツ、中華揚、しゅうまい巻、まぐろメンチ、おでんの大根、チキンロール。
牛、海、鳥、まぐろにおでんにあさり…陸海空網羅し大満足。さっそく箸を付け始めた。
さて、五郎はいつ仕事が始められるのだろうか…

第1話 2012年10月10日「神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ」
第2話 2012年10月17日「中央区日本橋人形町の黒天丼」
第3話 2012年10月24日「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
第4話 2012年10月31日「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」
第5話 2012年11月7日「横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのにんにく焼き」
第6話 2012年11月14日「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」
第7話 2012年11月21日「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」
第8話 2012年11月28日「墨田区両国の一人ちゃんこ鍋」
第10話 2012年12月12日「北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼」

孤独のグルメ TOPへ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメSeason2 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

東京全力少女 第10話

「家族って何?親離れ、子離れ奮闘記!」2012年12月12日放送

琴平に帰った麗(うらら、武井咲)は、自分を追ってきてくれた父・卓也(渡部篤郎)と東京で再会し、再び一緒に暮らしていた。
麗は弘一(塚本高史)が司法試験の模擬試験に集中するのを見て「私も法律の勉強をしようかな」と言い出す。
弘一から司法試験を受けるための予備試験は司法試験よりも厳しく、合格率わずか3%の狭き門だと聞き「フム・・・」と考え込む麗。

その夜、麗は帰宅した卓也にクリスマスの予定を訪ねる。
「いままで三股で昼の部、夜の部、深夜の部とか分けていたの?」と聞く麗に、卓也は意外にも「クリスマスはいつも一人だよ」とポツリ。

そんな卓也に麗は「この際、お母さんと再婚しちゃったら?」と言ってみる。
先日さゆり(堀内敬子)は「再婚をやめるかもしれない」と言っていたからだ。
だがすぐに麗は「やっぱり無理だよね」と思い直す。
15年ぶりに再会したさゆりと卓也が大喧嘩をしていたことを思い出したのだ。
そんな麗に何か言いたそうな卓也――。

翌日、麗が“玉川”に行くと、大輔(三浦翔平)が「いま、そこでお前のお母さんを見かけた」と告げる。
半信半疑で麗がさゆりに確認の電話をすると、さゆりは「琴平」と言ってすぐに切ってしまう。
大輔の見間違いだろうという麗に、大輔は腑に落ちない・・・。

その夜、麗は模擬試験を終えた弘一を家に招いて打ち上げをする。
弘一は二人に、元妻がクリスマスにニューヨークから帰国すること、そしてひとみは元妻に引き取られることになるだろうと話す。
驚く麗に弘一は「ママが恋しい、と泣くひとみを見るのは辛い」と打ち明ける。
本当は復縁がベストだが、一度別れた夫婦は結局うまくいかないと思う・・・
そんな弘一の話を、卓也は硬い表情で聞いていた。

翌日、事務所に行った麗は弘一から「卓也がきていない」と聞かされる。
夜、卓也を問い詰めてもはぐらかされ、翌日もまた卓也と連絡が取れない。
「なんか怪しい――」と疑い始める麗。そこに大輔からまたまた、さゆりの目撃情報が入る。
さっそく、麗が大輔に教えられたカフェに行くと、果たしてそこにさゆりがいた。
そして、なんと卓也が一緒だった!

混乱する麗にさゆりは驚くべきことを言い出した。
「お母さんね、再婚するの」「え?佐々木さんと?」「違う、お父さんと」
――え?ええ〜〜!! なんと二人は復縁し、再婚するというのだ。

二人の復縁は麗の願い、隠されていた事は釈然としないが、二人が再婚する事は素直に嬉しい。
はずだったのに、どうにも釈然としない麗。
再婚することで、二人は本当に幸せになれるのか?と疑問を抱きはじめた麗は思わぬ行動に出てーー。

第1話 2012年10月10日「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」
第2話 2012年10月17日「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」
第3話 2012年10月24日「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」
第4話 2012年10月31日「家政婦の三田さんはクビにしました!」
第5話 2012年11月7日「三股オヤジに愛と怒りの鉄拳パンチ」
第6話 2012年11月14日「え!!なんで妊娠しちゃうわけ!」
第8話 2012年11月28日「うれし恥ずかし温泉旅行!思わぬ涙!!」
最終話 2012年12月19日「幸せ家族にサンタが10人やってくる」

東京全力少女 TOP
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京全力少女 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒Eleven 第9話

第9話「森の中」(前編)
2012年12月12日(水) 9:00〜9:54pm

 享(成宮寛貴)が瀕死の状態で病院に運び込まれた。恋人の悦子(真飛聖)によると、享は悦子にキノコ鍋を作るため山奥にキノコ狩りに出かけたらしいが、なんらかの事件に巻き込まれたらしい。何者かに激しい暴行を受け、意識不明のままで予断を許さない状況だ。右京(水谷豊)は伊丹(川原和久)ら捜査一課と捜査を開始する。

 大けがをしている享を119番通報をしたのは女性。しかし、自分の名前も告げず、公衆電話からの通報であることがわかった。どうやら身分を知られたくなかったようだが、ということは、第三者ではなく事件の関係者である可能性が高い。右京は病院の看護師から受け取った享の指に絡みついていた長い茶色の毛の鑑定を米沢(六角精児)に依頼する。

 生死の境をさまよっていた享だが、幸いにもなんとか意識を取り戻したのだが…。
 亨はただ一つ、「鈴の音が聞こえる…」としか口にしない…。

 享から証言を得られなければ捜査を続けるしかない。右京と伊丹らは享が発見された郊外の現場へ行き、119番通報に使われた公衆電話を調べる。そこを糸口に右京は独自の推理を展開、キノコ狩りとの関連から森の中への捜索を開始する…

 享はなぜこれほどまでの暴行を受けたのか? 森の中で手がかりは見つかるのか…右京の名推理が光る!!

第1話 2012年10月10日「聖域」
第2話 2012年10月17日「オークション」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」
第4話 2012年10月31日「バーター」
第5話 2012年11月7日「ID」
第6話 2012年11月21日「交通巡査・甲斐享」
第7話 2012年11月28日「幽霊屋敷」
第8話 2012年12月5日「棋風」
第10話 2012年12月19日「猛き祈り」(後編)

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索