2013年01月23日

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

「本日のお客様は脱走犯!?」2013年1月28日

 篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性(中村獅童)が買い取り希望だとやって来る。差し出したのは、ヴィノグラードフ・クジミンの『論理学入門』という本だった。ニット帽にサングラスという怪しげな風貌の男性は、買い取り表からはみ出す字で「坂口昌志」と書くと、明日また来ると言い店をあとにした。栞子は、最後のページに貼られた「私本閲読許可証」を見つける。それは刑務所の受刑者が私物として刑務所に持ち込んだということを示すものだった。

 そんな折、店内にいた藤波明生(鈴木浩介)が、近所の刑務所から受刑者が脱走した、さっきの男性がそうなのでは、と話した。実際、報道された脱走犯の人相は坂口そっくりだったため、心配した志田肇(高橋克実)は栞子に店頭に出るなと命じる。

 そこへ、派手な格好をした女性(佐藤江梨子)が来て、自分は坂口の妻でしのぶと言うが、『論理学入門』を返して欲しいと頼む。ホステスだというしのぶは、一方的にまくし立てると本を持って帰ってしまう。大輔から報告を受けた栞子は、妻であっても坂口本人の許可なく本を返却したことは問題だと指摘。責任を感じた大輔は志田とともに、クラブにしのぶを訪ね、本を返して欲しいと頼み込む。思い出が詰まっている本だからと言いつつも、しのぶは『論理学入門』を返した。その際、しのぶはこの3ヵ月で、坂口がいつも以上に無口なりサングラスを着用したり、テレビではなくラジオを聴くようになったと話した。さらに、自宅の本をすべて売り払おうとした際、そのなかに『論理学入門』を見つけしのぶが引き抜いたという。しかし、坂口はそれを「ビブリア古書堂」に持ち込んだのだ。

 大輔らからそう聞いた栞子は、坂口が売ったそのほかの本を見れば、坂口に何があったのかわかるかもしれないと話す。そこで3人は、坂口が買い取りサービスを利用した店をを訪ね、店員(遠藤要)に坂口が売った本を見せてほしいと頼むが断られてしまう。そこへ、笠井菊哉(田中圭)が現れた。店員と懇意にしている笠井の口利きで栞子らは坂口が売った本を見せてもらうことに。すると栞子は積まれていた月刊誌をじっと見つめ、これで坂口の行動の謎がすべて解けた、と言った。

 その後、栞子らが「ビブリア古書堂」に戻ると、坂口がやってくる。栞子は、『論理学入門』を100円で買い取ると言い坂口もそれに納得、差し出された100円を受け取ろうとしたが、うまくつかめず落としてしまう。大輔に拾ってもらった100円を受け取り店を出ようとしたとき、しのぶに打ち明けなくていいのか、と栞子が言った。するとそこへ、坂口の後を付けてきたとしのぶが入ってきた。栞子に促された坂口は、治ることがない目の病気にかかり視力が落ちてしまったため、本を売ったのだと明かした。

 栞子は月刊誌のうち3ヵ月分に読んだ形跡がなかったこととしのぶの証言から坂口の視力が衰えているのでは、と推測していたのだ。

 失明の恐れがある坂口は本をすべて売ることで現実を受け入れ、そのうえでしのぶに話そうと思っていたのだ、と言った。しのぶは、読めないのなら自分が声に出して読んであげる、坂口の視力のことは問題ではない、と返した。それを聞いた坂口は、100円を差し出し『論理学入門』を返してほしいと言った。栞子から本を受け取った坂口は、最後のページにあった「私本閲読許可証」を手でなでた。そして、自分には前科がある、若いときに貧困のあまり空き巣に入り逮捕された、としのぶにも話していなかった事実を明かし、謝った。すると、しのぶはわかっていた、と笑顔を見せた。

 後日、脱走犯が警察に捕まったとのニュースが流れ藤波らは安堵する。栞子と大輔は、坂口としのぶのことを振り返り、いい夫婦だ、と話した。

第1話 2013年1月14日「偽のサインと古書に秘められた謎」
第2話 2013年1月21日「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」
第4話 2013年2月4日「鍵のかかった部屋から盗まれた本」

ビブリア古書堂の事件手帖 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ビブリア古書堂の事件手帖 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

終電バイバイ 第3話

第三夜「南千住駅」 2013.01.28 OnAir
ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」

とある居酒屋の結婚式披露宴帰りの男女の中に正太(濱田岳)がいて、仲間の写真を撮っていた。実は正太は新婦に密かな思いを抱き写真に撮っていたのだが、その気持ちに気づかれること無く新婦は結婚、正太は新婦の幸せを祈るしかなかった。一緒に過ごした思い出をカメラに収めたままで…

居酒屋を後にした正太は、南千住駅に向かう。しかし土地勘が無いためか、駅に着くのが遅れ終電を逃してしまう。知らない街で途方に暮れる正太。そこへ外国人の男女二人が声をかけてきた。そのソフィー(ノエミ)とジョエル(マチュー)は、近くにあるはずの宿泊場所を探しているらしいのだが、なかなか着かずに言い争いをしながら正太に道を尋ねてきたのだ。

片言の英語で対応し、宿泊場所へ案内する正太。ついでに自分も泊まっていこうと部屋に入った正太のところに、ソフィーがやってきた。

「I'd like to go some place listed in this guidebook.Could you tell me where those are?」

かくして正太はソフィーに、スマートフォンを辞書代わりに夜の南千住界隈を案内することになり…

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ハンチョウ警視庁安積班6 第3話

第3話「8年前の指紋…殺人犯をかばう町医者の秘密」2013年1月28日 OnAir

ある日、押上分署管内のアパートに住む佐久間(小出浩祐)宅で空き巣事件が発生した。それからすぐ後、盗まれた通帳で現金を引き落とそうとした人物が確認された。すぐ防犯カメラの映像を手がかりに緊急手配が敷かれると、警ら中の寺田巡査長(林家正蔵)が犯人・仁科(上原風馬)を発見し身柄を拘束、スピード逮捕となった。

しかし、鑑識の丸岡(六坂政直)が空き巣被害にあった佐久間宅の箪笥から、8年前に起きた殺人事件の容疑者らしき指紋を発見した。その事件とは、当時64歳の1人暮らしの資産家・吉川辰蔵(石山輝夫)が殺害されたもので、凶器は発見されていないが、現場で採取された木片から、木刀のようなもので撲殺された可能性が高いという。

当時、辰蔵は多額の現金を自宅に保管しているという噂があり、被害者は現金を盗もうと忍び込んだ犯人と遭遇して殺害されたと見られていた。現場には3000万円の現金が手付かずで残されていたが、特に捜査の決め手がなく迷宮入りの可能性もあった事件だった。

空き巣被害に遭った佐久間の証言によると、殺人事件の容疑者の指紋が発見された箪笥は1週間前に購入したもので、運送業者が運び入れたものだという。運送業者の記録から小倉孝信(高知東生)と同僚の湯川(光 宣)の2人が佐久間宅に箪笥を納品していることが判明すると、事情を聞くため小倉宅を訪ねる安積(佐々木蔵之介)と結城(比嘉愛未)。玄関先で指紋採取の協力をお願いしていると、なんとそこに水沢(橋爪功)が現れた。水沢は、指紋の供出を願い出た安積たちから小倉を遠ざけるだけでなく、捜査に協力する必要は無いと小倉本人にも釘をさす。

一方、辰蔵の住んでいたマンションの管理人で辰蔵の幼馴染・白石(倉石功)の、辰蔵と息子夫婦と折り合いが悪かったとの証言から、修一と妻・宏子(立原麻衣)にも犯行の動機ありと、安積班は平行して捜査にあたる。

果たして、水沢が捜査に協力させない理由とは何なのか? そして、8年前の殺人事件の真相は? 一体、真犯人は誰なのか!?

第1話 2013年1月14日「バスジャック発生!」
第2話 2013年1月21日「バスジャック!解決編」
第4話 2013年2月4日「アメ横〜川越…伝説の女スリが狙ったサイフ」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dinner 第3話

Story #03「美食の女王来店!嫌な注文」2013.1.27 Sun.On-Air

開店前の『ロッカビアンカ』の厨房では、江崎究(江口洋介)がパスタのゆで時間が5秒長いと、木村数馬(八嶋智人)に作り直しを命じていた。憤りながらも仕方なくやり直す数馬。ホールでは支配人の辰巳沙織(倉科カナ)が仕込んだグルメ雑誌の取材が行われていて、給仕長の瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)、副料理長の今井耕助(松重豊)が立ち会っていた。だが、その取材中、新メニューに伴う『ロッカビアンカ』の新しいコンセプトを聞かれた沙織は、何も答えることができず、黙り込んでしまう。

新メニューは好評を得るも、その日の営業でも客足は伸びず、沙織は自分のせいかもしれないと落ち込む。本宮恵理子(柴本幸)は、ブログの書き込みが大きな影響を持つカリスマ美食家・朝倉恭子(真野響子)を招待しようと提案する。
同じころ、あるフレンチレストランにいた朝倉は、帰り際、支配人からお土産と共に"原稿料"を受け取っていた。

江崎は仕込み前の時間を利用して新メニューの研究を続けていた。そんな江崎を尻目に、今井たち厨房チームは休憩室でひと息ついていた。そこへ、沙織が先日の取材の掲載誌を持ってきた。しかし、期待とは裏腹に、記事は最後のページに小さく載っていただけだった。記者にちゃんと店のことを伝えたのか、と数馬から問われた沙織は言葉に詰まった。

その夜、招待状を手に朝倉がやって来る。感激する沙織だが、朝倉はいつも座っている席がいいと、すでにその席に座っていた客を移動させるよう訴える。困った沙織は瀬川に相談する。だが、朝倉はその間に怒って帰ってしまう。恵理子がその経緯を厨房スタッフに報告していると、その脇で江崎と数馬の言い合いが始まった。やり直しを命じる江崎に、怒って厨房を出て行ってしまう数馬。今井は数馬を追いかけ、認められているからうるさく言われるんだ、とフォローをする。厨房内の出来事を見ていた沙織は、閉店後、じっくり話がしたいと江崎を食事に誘う。

数日後、朝倉のブログに『ロッカビアンカ』の酷評記事がアップされた。顔面蒼白の沙織に、瀬川は謝罪して改めて誘うことを提案する。が、従業員たちがそろって慌てているのを見た江崎は突然笑い出し…。

第1話 2013年1月13日「最高のレストランに最低のシェフ登場」
第2話 2013年1月20日「居場所を無くした料理人!?」
第4話 2013年2月3日「届け!パスタにのせた想い」

dinner TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:dinner

『dinner 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コドモ警視 各話あらすじ

STORY #1「謎はざっくりと解けた!」2013年1月22日 24:55〜25:25
 悪の組織の特殊ガスを吸ってコドモの体になってしまい、素性を隠して小学校に通っている本庁のエリート警視・間聖四郎(マリウス葉)。とある放課後、本庁の捜査会議へ急ごうとする間を、担任の今野(浜野謙太)が呼び止める。小テストでこのところ不自然に満点を連発しているサチ(香音)のカンニング疑惑を捜査して欲しいというのだ。間の正体を知っている今野に、捜査に協力してくれなければ秘密をばらすと脅された間は、やむなく依頼を引き受けるが、意外な難事件に翻弄されることに…。


STORY #2「爆弾」2013年1月29日 24:55〜25:25
 本庁のエリート警視・間は今日も会議に参加するため急いで学校を出ようとするも担任の今野から呼び止められる。校長の出張中に金庫番を言いつけられたが、暗証番号が何者かに変えられ開けられなくなっているという。そんな中、間のクラスメイト・岡嶋が校長室で強盗を見たと証言。給食費を盗んでいったと説明する。岡嶋の話に疑問を持った間は消えた給食費を探してみるのだが・・・。


STORY #3「幽霊」2013年2月5日 24:55〜25:25
 今日も会議のため帰宅を急ぐ間にクラスメイトのユミが話しかけてくる。最近学校で幽霊が出るらしく、美術教師の東原も夜の家庭科室で人魂を見たという。間は「幽霊なんていない!」と断言するも担任の今野から捜査するようまたも脅される。渋々と家庭科室を調べていると、クラスメイトの京極奈津美が現れ「人魂は霊魂で自分の友達だ」と言う。なにか仕掛けがあるに違いないとにらんだ間は人魂の仕掛けを調べるが・・・。


STORY #4「バレンタイン!!」 2013年2月12日 24:55〜25:25
 バレンタインデー当日の放課後、今日も急いで帰ろうとする間をユミが呼び止める。手作りのチョコを持ってきたという。箱を手渡され開けてみるもののそれは空っぽだった。チョコが盗まれたと泣き出すユミを今野に見られ、消えたチョコを探す羽目になってしまう間。ユミは別のクラスの桐野麗子が犯人だと訴えるが、彼女はいつチョコを抜き取ったのか?アリバイを崩すために調べてみると・・・。


STORY #5「超能力少女の嘘」2013年2月19日 24:55〜25:25
 放課後、本庁へ向かうため間が廊下に出ると階段のほうから女性の悲鳴が!今野、ユミ、東原と共に声のほうに駆けつけると保健室の先生・高村香が倒れていた。どうやら誰かに上から突き落とされたようだという。階段の上の屋上を調べにいくと、そこには同じ学年の木崎えりが一人たたずんでいた。犯人は自分だが突き落としたのではなく、実はエスパーでテレポートに失敗したという。超能力のトリックを調べることになった間だが・・・。


STORY #6「モンスターペアレント!?」2013年2月26日 24:55〜25:25
 放課後、またも今野に呼び止められる間。聞けば先日、6年3組の社会科の教科書全員分に落書きされていたという事件があった。唯一落書きされていなかった佐藤昌史が犯人だと思った今野は学年主任として厳重注意をしたところ、佐藤の父親が「証拠も無しに犯人扱いするな!」と抗議しに来るいう。佐藤の父親はTV局の有名なプロデューサーで、すぐにクレームをつけてくるモンスターペアレントだったのだ。間は佐藤の落書きの証拠を捜査することになったのだが・・・。


STORY #7「消えたウサギ」2013年3月5日 24:55〜25:25
 卒業式も真近となった放課後。会議のため本庁へ向おうとする間だが、またも今野につかまってしまう。今野の机に脅迫状が届いたというのだ。 文面は「あわれなウサギどもを消してやる」という内容だった。実は飼育小屋のウサギが行方不明になっていたのだ。飼育係の白沢美緒はカギはかかっていたと証言している。この密室状態で犯人はどうやってウサギを持ち去ったのか?間は早速調べてみるのだが…。


STORY #8「ランドセル探偵」2013年3月12日 24:55〜25:25
謎の転校生・鳴海瞬から、今野に送られてきた脅迫状の暗号解読で勝負をしようと言われる間。仕方なく解読してみるとそれは犯罪予告だった。思っていた以上に危険な事態になり避難しようとした時、特殊捜査課のスマート刑事より連絡がくる。やはりこの学校は狙われている!犯人の目的は何なのか?本格的に調べることになった間だが…。


STORY #9「赤か!?青か!?」 2013年3月19日 24:55〜25:25
卒業式を狙ったテロ予告を受けて調べる間。“ランドセル探偵”こと鳴海と共に、今までの事件にも関係していたと思われる「赤井愛美」という名前の生徒を追いかけるもそれ以上の手がかりはつかめない。その頃、別で調査をしていたスマートから間の学校に爆弾が仕掛けられていて時限装置が動き始めたと連絡が入る。残り時間はもうわずか!間は爆発を止めることはできるのか!?コドモ警視、絶体絶命!


STORY #10(最終話)「真犯人は誰だ」2013年3月26日 24:55〜25:25
卒業式のテロ予告は無事に防げたものの、犯人は不明のまま。レッドヴィーナスの手下と思われる人間はいったい誰なのか?間を捜査会議に遅らせて、捜査から外すのが目的だとすると、一番怪しいのは・・・?今野と今までの事件を思い出していたとき、犯人の魔の手が香を狙っていた!事件の真犯人は?意外な人物が浮かび上がる。間は犯人を捕らえて無事にレッドヴィーナスの捜査チームに戻ることができるのか!?


コドモ警視 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:コドモ警視

『コドモ警視 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

とんび 第3話

第3話「父と子の反抗期」2013年1月27日

アキラ(福崎那由他)が11歳の5月。夕なぎで酒を飲むヤス(内野聖陽)は、たえ子(麻生祐未)らから父親らしくキャッチボールぐらいやってやれと冷やかされるが照れて拒む。
そのとき、会社の後輩・葛原(音尾琢真)から、アキラの小学校が選抜チームを作って他校と野球の試合をすることになっていることと、アキラが転校生にエースの座を奪われてしまっていることを聞き、練習に付き合おうとするがアキラの姿がどこにもない。

ヤスが必死で探す中、アキラは高校時代に野球部だった照雲(野村宏伸)と2人で練習をしていたのだった。
親子のように練習する2人の姿を見たヤスは、アキラが嬉しそうに上達したことを報告しても、愛想の無い返事しかできないでいたのだが…。

第1話 2013年1月13日「〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ−」
第2話 2013年1月20日「最愛の決断−」
第4話 2013年2月3日「本当のお母さん」

とんび(TBS版)TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:とんび

『とんび 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラマーゾフの兄弟 第3話

2013.1.26 Sat On-Air 第3話「〜長男・満 棄てられた犬〜」
ラテ欄「棄てられた犬」

 長男・満(斎藤工)は3年前、市長と産廃業者との不正な関係を示す写真を押さえようとしていた。筋の悪い男から依頼された仕事で、金に困っていた満は引き受けることにしたのだった。満が車の中から市長の家を眺めていると、帰宅してくる1人の女性がやってきた。女性は満の知っている顔だった。

 ある夜、黒澤邸に帰宅した満は、文蔵のコレクションであるウィスキーを持って2階に上がっていく。三男・涼(林遣都)の部屋をノックした満は、一緒に飲まないか?と涼を誘った。涼の部屋で一緒に飲みながら、母親・詩織(安藤サクラ)の想い出話をしていると、ドアがノックされた。次男・勲(市原隼人)が涼から頼まれた本を持って来たのだった。

 涼から一緒に飲もうと誘われて一旦断った勲だったが、満からも兄弟3人で飲むなんて滅多にないんだからと言われ、勲は仕方なく飲むことにする。話題が、勲が親父の仕事を手伝っていること、満が定職につかないことで遠藤加奈子(高梨臨)を不安にさせていること、になると気まずい雰囲気になり、満は氷を取ってくると言って部屋を出て行った。大広間でアイスペールに氷を入れた満は、ちょうど帰宅した父・文蔵(吉田鋼太郎)と出くわす。加奈子のことや、実母・梓のことで文蔵から非難された満は、家を飛び出して・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第2話 2013年1月19日「次男〜侵された魂」ラテ欄「侵された魂」
第4話 2013年2月2日「〜三男・涼 奪われた我〜」ラテ欄「三男〜奪われた我」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

泣くな、はらちゃん 第2話

第2話「恋したけど片思い」2013.1.26

「越前さんに会いたくて仕方がないんです」

はらちゃん(長瀬智也)は、漫画の世界に戻って来てからも、
越前さんのことばかり考えていた。
なんだか、どよーんとした雰囲気のはらちゃんに、漫画世界の面々もうんざり気味。

一方、越前さん(麻生久美子)は
新作かまぼこのアイディア募集の告知ポスターを描くように命じられていた。
渋々ポスターを描き始めた越前さんだが、「やるならちゃんとやれ!!」と清美(忽那汐里)に罵倒され、
更には越前さんと清美のどちらのポスターが採用されるか勝負だと、一方的に宣戦布告されてしまう。

戸惑う越前さんの前に、再び現実世界へと飛び出したはらちゃんが現れる。
越前さんに清美との勝負を受けるよう説得したはらちゃんは、

「あなたが気になって気になって仕方がないんです」

と、まるで愛の告白のような言葉を口にする。

「それは恋だよ」
そう、百合子に教えられたはらちゃんは・・・。

第1話 2013年1月19日「恋するヒーロー!!」
第3話 2013年2月2日「両思いになる方法」

泣くな、はらちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『泣くな、はらちゃん 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信長のシェフ 第3話

第3話「平成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理」[2013年1月25日放送]

 南伊勢の北畠具教との和睦に成功し、伊勢一国を平定した織田信長(及川光博)は、そのことを将軍・足利義昭(正名僕蔵)に報告するため、京へと向かうことになる。将軍・義昭の許可を得ずに伊勢を平定したことで、信長が義昭の怒りを買ったことは必至。信長はケン(玉森裕太)を“将軍の台所”に送り込み、義昭を懐柔させようと画策する。

 御所の料理が天下一だと思い込んでいる義昭に御所の本膳料理を超える『未知なる料理』を出すよう、ケンに命じる信長。ケンは、まだ醤油がなかったこの時代、醤油を使った料理ならばその『未知なる味』になるのではないかと考える。味噌の上澄みを使い、醤油を作り出したケンは、うずらの照り焼きをはじめとした料理を完成させ、見事義昭をうならせることに成功するのだった!

 ケンの料理を口にした義昭は、その美味しさに魅せられ、信長に「この料理人を余にくれ!」と乞う。断る信長に激昂した義昭は、京でいとまを出されたケンと夏(志田未来)を拉致し、無理矢理に将軍付きの料理人になるよう迫る。己の欲望のためだけに、自分だけでなく夏までもを危険な目に遭わせ、平然としている義昭にただ呆れるケン。自分を必要だと言ってくれた信長の言葉を思い出したケンは、義昭の要請をきっぱりと拒否し、「俺は…信長の料理人だ!」と言い放つ!

 怒りに震える義昭に斬り殺されそうになったところを、間一髪、楓(芦名星)に救われたケン。無事、岐阜城に戻ったケンたちだったが、またしても義昭から執拗な嫌がらせを受けることに…。
 さらにその先には、信長軍の運命を大きく動かすことになる出来事が待ち受けていた…!

第1話 2013年1月11日「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」
第2話 2013年1月18日「伊勢エビで戦を終わらせろ!!平成の料理人決死の戦場デビュー」
第4話 2013年2月1日「徳川家康の裏切り!!信長暗殺…平成グルメで最大の危機を救え」

信長のシェフ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『信長のシェフ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

最高の離婚 第3話

第3話「もう一つの夫婦の秘密と真実」1月24日木曜 夜10時

 濱崎光生(瑛太)は、かつての恋人・上原灯里(真木よう子)から、光生との間にはいい思い出なんかひとつもない、と言われ、呆然となる。灯里の夫・諒(綾野剛)が浮気をしていることを知った光生が、彼女の家を訪れてその話を切り出した際の出来事だった。

 一方、結夏(尾野真千子)は、友人に誘われて合コンに参加する。そこで結夏は、初島淳之介(窪田正孝)という23歳のフリーターや、年上のサラリーマン・大村圭輔(KEIJI)と知り合う。

 それぞれ帰宅した光生と結夏は、すぐに嫌みの言い合いになる。そこで結夏は、同居している間のルールを決めようと光生に提案した。ふたりは、「不満を口にしない」「自分のことは自分でする」「恋愛の自由」いったルールを決め、冷蔵庫の扉に貼った。

 そんな折、歯科医院を訪れた光生は、歯科衛生士の海野菜那(芹那)から、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどで連絡を取り合ってヨリを戻すカップルがいる、と聞き、その話に食いつく。菜那とともに携帯ショップを訪れ、スマートフォンを購入した光生は、さっそく有名SNSのアカウントを作ってもらう。だが、灯里の名前を入力しても何も見つからなかった。光生は、試しに結夏の名前も菜那に入力してもらう。すると結夏は、ゴルフ練習場で練習している写真をリアルタイムでアップしていた。実は結夏は、大村と一緒だった。光生は、そんな結夏に対抗するかのように、菜那を誘って卓球バーを訪れたり、食事をしたりしているところをアップするが…。

 別の日、草野球の練習に駆り出された光生は、ボロボロになりながら祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』を訪れる。店内では、諒が手品を披露しており、姉の智世(市川実和子)や近所の主婦たちから喝采を浴びていた。

 同じころ、結夏は、クリーニング店で亜以子とお茶をしていた。そこに、客として灯里がやってくる。

 腰痛が再発した光生は、諒に肩を貸してもらいながら帰宅する。すると結夏が灯里を連れて戻ってきて、初めて4人が顔を揃えるが…。

第1話 2013年1月10日「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」
第2話 2013年1月17日「あなたなんて死ねばいいのに」
第4話 2013年1月31日「あなたが好きなのは自分だけ」

最高の離婚 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:最高の離婚

『最高の離婚 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行観覧車 第2話

第2話「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」2013.1.25

2013年1月22日、事件当日。刑事の結城(高橋克典)が、殺害された高橋弘幸(田中哲司)の娘である比奈子(宮ア香蓮)に話を聞きにやってきた。その日、友達の家に泊まりに行っていた比奈子は、弟の慎司(中川大志)が、事件を境に行方が分からなくなっていることを知らされ、不安な気持ちが増す。もしかしたら…。その時、弘幸の妻・淳子(石田ゆり子)は、病院の診察台に横たわり、処置を受けながらぼんやりと宙をみているのだった。

その頃、憧れの家族だった高橋家を心配する遠藤真弓(鈴木京香)は、日々繰り返される娘・彩花(杉咲花)の暴力に耐えるしかなかった。夫の啓介(宮迫博之)は、今日も寝たふりをしている。真弓は、この事件が起きたのが自分の家族でなく、高橋家で起きたことに違和感を感じる…。

2010年、春。中学受験に失敗した彩花の入学式。真弓は、夫の啓介と一緒に公立中学校の制服を着た彩花と入学式に楽しく向かう。彩花は、私立には落ちたが小学校からの親友・志保(吉田里琴)たちと、また一緒に学園生活を送れることに胸を膨らませる。しかし、志保たちの接し方の変化に彩花は気がつくのだが、真弓は気がつかないでいた。

同じ頃、「ひばりヶ丘」自治会婦人部の部長・小島さと子(夏木マリ)は、手芸の会を開いていた。そこで、ある「ひばりヶ丘」の家庭で結婚が決まったという話になり、お祝い会を開くことになる。真弓が高級住宅地「ひばりヶ丘」に住むのに相応しくないと考えるさと子は、不穏な笑みを浮かべながら真弓を結婚パーティーに誘うのだった。さと子は、ご近所の皆にお嫁さんをお披露目するような簡単な会だと伝える。

しかし、お祝いで包む金額が、「ひばりヶ丘」では一律10万円だと知り真弓は驚く。そんな様子の真弓に苛立ったさと子は、服装のことを真弓に訊ねられ、気取らない会だからと伝える。家計簿を見つめる真弓は、家のローンなど今月も厳しい家計を助けるため、「ひばりヶ丘」から離れたスーパーでパートをする決意をする。

日が替わり、結婚パーティー当日。ワンピース姿の真弓は、集まっていた「ひばりヶ丘」の住人たちの注目を浴びる。皆、訪問着を着て洋装はひとりもいない。広い庭で開かれているお披露目会。出張シェフが用意した料理が、次々と皆の前に置かれるが、ひとりだけワンピース姿の真弓は顔を上げられない。さと子に、素敵な洋服だと嫌味を言われ、気取らない会だと聞いたからと言い返すのだが、私が悪いというのかと問い返され、さらにテーブルマナーを知っているのかと反撃にあい皆の前で恥をかかされるのだった。

お披露目会のあと、真弓は2人きりになった淳子に愚痴をこぼす。すると、淳子から慎司が学校の成績で落ち込んでいる話を聞かされる。お互いの悩みを打ち明け、微笑みあう真弓と淳子だったが…。

第1話 2013年1月18日「高級住宅街の殺人!渦巻く悪意…家族崩壊」
第3話 2013年2月1日「狂い始める家族の歯車…逃亡する母子」

夜行観覧車 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:夜行観覧車

『夜行観覧車 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お助け屋☆陣八 第3話

第3話「金髪の新メンバー!?いじめ問題を解決!」
1月24日(木) 夜23:58〜0:38放送

“お助け屋”のウラ稼業を引き継いだ、浅草の人力車の車夫・俥屋陣八(宮川大輔)。その助っ人は、元外科医・井口達也(小泉孝太郎)と、腕っ節の強い芸者・ポン太(南海キャンディーズ・しずちゃん)。そんな三人の元に、早くも次の仕事が舞い込んできた。

それは、陣八が二階を間借りする“キッチン時代屋”の一人娘・神谷萌の同級生の依頼。中学生の弟・小日向大地が同級生からいじめられているという、美紀の相談だった。
大地はふざけていただけだと否定するが、橋の上から飛び降りるように命じられたり、鞄に生ゴミを入れられたり。さらに、大地の携帯電話には『死ね死ね死ね……』というメールがあり、そんなことをするはずのない大地が母親の財布から金を取ろうとしたのを見て、美紀は「いじめだ」と思い当った。

父親を早くに亡くし、母親は朝から晩まで働いているので、家事や大地の面倒を見ているという美紀は、バイトで貯めた五万円を差し出し、陣八に訴える。「弟を助けて下さい。弟にもしものことがあったら……」涙ぐむ美紀に陣八は応える。「わかった。アンタの弟は、ワシが命に代えても助けたる!」

そんな陣八は、同級生たちから本屋で万引きを強要される大地を目撃する。万引きを店員に見咎められ、陣八が事情を説明するが、いつの間にか同級生たちの姿はない。「大地は万引きの常習犯だ」と店員は学校に連絡してしまう・・・

大地が万引きする動画がインターネット上に投稿され、職員室では、それを見た教頭が苦虫をかみつぶしたような顔をしていた。大地の担任の若い女性教師は、教頭に謝るばかりで頼りにならない。頭ごなしに大地を叱責する教頭に、陣八がたまらず「いじめられて、万引きを無理強いされたんや」と抗議するが、教頭は聞く耳を持たない。「うちの学校にいじめはありません」と断言し、きつい口調で大地を問い詰める。教頭は、大地に「自分の意志で万引きした」と無理矢理認めさせると、有無を言わせず陣八たちを帰らせた。

大地をいじめるリーダー格の大黒拓海は、成績もよく、母親がPTAの会長なので特別扱いされていた。前にも体操着紛失事件の濡れ衣を着せられた大地は、諦めきっていた。そんな学校の現状を知って、陣八は怒りが抑えられない。

一方、その夜、あるお座敷に呼ばれたポン太は、驚きを隠せないでいた。例の教頭が、区議会議員の前で「うちの学校にいじめはありません」と胸を張り、人権擁護団体・アムネスティの視察先として、立候補していたのだ。教頭は、「視察が成功したら次期校長として推薦して欲しい」とおねだりまでしていた。

ポン太からその話を聞き、頭にきた陣八が作戦会議をしていたときだった。
「大地の行方が知れない」と美紀から連絡が入る。
手分けして探した陣八が見つけたのは、橋の欄干の上に立つ大地の姿! 自殺と思い込んだ陣八が慌てて力づくで引き下ろすと、近くに、拓海たちが様子を窺っていた。拓海は「いじめではなく遊び。大地が自分から飛び降りてみせると言い出した」と嘘ぶく。怒り心頭に達した陣八が「飛んだる。その代わり、大地をいじめたらこの陣八が許さへんで!」と橋から飛び降りる――。

飛び降りた瞬間、陣八は、教頭をぎゃふんと言わせる方法を思いついていた。
それは・・・
文科省の役人に扮した達也と、アムネスティの視察員に扮したブロンド巨乳美人のキャサリンを教頭に紹介。教頭に達也の調合した薬を飲ませ、その本音を曝す痴態を録画しようという作戦だった。陣八の人力車の得意客のキャサリンは、女優ばりの名演技を発揮し、見事役目を果たす――

翌日、区議会議員とキャサリンが大地の中学校に視察に来たときだった。大地が屋上に立ち告白を始める。「いじめる奴も、いじめを見て見ぬふりをする奴も、卑怯者だ。先生もいじめがあるのに認めようともしない。僕の話なんか聞こうともしない。誰も僕を守ってくれない」大地の告白に、区議会議員も目を荒げるが、「あの子は被害妄想」と教頭は嘘をつき続ける。そのとき、キャサリンがスマートホンをかざした。

そこには、前夜、酔いつぶれキャサリンの胸を揉む教頭の映像が! 「いじめがあっても、見ざる言わざる聞かざるで、長いものには巻かれろ」と放言する教頭に、呆れ果てた区議会議員がクビを言い渡す。
「所詮、学校は弱肉強食だ。どうせいじめは日本中にあふれてる」となおも言い続ける教頭に陣八が言う。「ワシは今、目の前で苦しんでるたった一人を救いたいだけじゃ」 そこへ謎の女が現れ、懲りない教頭を連れて行く。

大地に笑顔が戻った頃、“キッチン時代屋”で、『アムネスティ帰国』の新聞記事を見た陣八が、素っ頓狂な声を上げていた。陣八が担ぎ上げたつもりのキャサリンは、本物のアムネスティの一員だった。
「かーっ、キャサリンにしてやられたわ」
いずれにしろ“お助け屋”の奔走でまたひとつ事件が解決していた。

第1話 2013年1月10日
第2話 2013年1月17日「極悪ホストを退治」
第4話 2013年1月31日「振り込めサギ撃退」

お助け屋☆陣八 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お助け屋☆陣八 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣くな、はらちゃん 第1話

第1話「恋するヒーロー!!」2013.1.19(21:00〜22:09)

安い居酒屋で酒を飲み、クダを巻く男・はらちゃん(長瀬智也)。
それが、はらちゃんの設定だ。はらちゃんが住んでいるのは、紙の中。
彼は、漫画の主人公なのである。

漫画を描いているのは、かまぼこ工場で働く女性・越前さん(麻生久美子)。
日々の生活で溜まった恨み辛みをこめて、日記代わりにこの漫画を描くときが、彼女にとってホッとできる時間なのだ。

恨み言ばかり言わされて、なんだかモヤモヤしていたはらちゃんは、自分たちの世界を作っている“神様”の機嫌が良くなれば、自分たちの住む世界がもっと明るくなると知る。

そしてある日、奇跡が起こる。

はらちゃんが現実の世界に飛び出したのだ。
初めて見る、素晴しい現実の世界に一つ一つ感動しながら、はらちゃんは、一人の女性に恋をする。

そして、その女性こそ、自分たちの世界を作り出している “神様”・越前さんだった・・・!!

果たして、はらちゃんと越前さんの恋の運命は・・・??

第2話 2013年1月26日「恋したけど片思い」

泣くな、はらちゃん TOPへ
各話視聴率
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『泣くな、はらちゃん 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(17) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

あぽやん〜走る国際空港 第2話

第2話「夜の空港で大捜索!消えたハワイ客」2013.1.24 On Air

遠藤慶太(伊藤淳史)が成田で働き始めて1ヶ月。段々と仕事に慣れてきた遠藤に、研修期間の終了が近づいてきた。これが終われば、遠藤もついにスーパーバイザーだ。しかし先輩の堀之内(戸田昌宏)は、遠藤の独り立ちを「百年早い」と言って認めない。部下の森尾(桐谷美玲)も、遠藤に面と向かって「ふさわしい人は他にいます」と言い放つ。

その1ヶ月の間に、成田空港支所には新しいメンバーが加わっていた。遠藤に手を振っていたあのアロハシャツ男・グアム支所から異動してきた枝元久雄(山本裕典)だ。南国生活の影響かハイテンションで超ポジティブ・シンキングな枝元に、遠藤はなぜか懐かれてしまう。

枝元歓迎会の翌日、休憩中の遠藤の前に同期・須永(青柳翔)が現れる。明日の夜シドニーへ発つ人気歌手・らぶり〜ぱふぱふ(最上もが)のセンディングをしてほしいというのだ。なんでもこの一件に、ファンクラブツアーの契約がかかっているらしい。しかしシドニー線のツアーは他社なうえ、自社ツアーのホノルル線の時間と重なっている。無理だと断る遠藤だが、須永に「これだからあぽやんは」と言われ、つい請け負ってしまう。しかしそれは堀之内が一度断った案件だった。怒る堀之内に、どんなお客様もちゃんと出発させてみせると言い張る遠藤。

すると堀之内は、らぶり〜と同じ時間に出発するリピーター・野坂すず子(松原智恵子)と一緒に夕食をとれと謎の指示をする。さらに今泉(柳葉敏郎)の提案により、両者をきちんとセンディング出来たら遠藤の研修は終了すると決まった。気合いの入る遠藤だが、堀之内たちは何かを隠しているようで…。

第1話 2013年1月17日「迫る出発時間!キャンセル発生!?お客様を“笑顔”で送り出す!!」
第3話 2013年1月31日「少年を驚かす!!輝く光の空港ショー」

あぽやん〜走る国際空港 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『あぽやん〜走る国際空港 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おトメさん 第2話

第2話「あんな嫁とは別れなさい!」[2013年1月24日放送]

 息子・優太(郭智博)の嫁・李里香(相武紗季)の荷物をこっそりとあさり、手帳の中にずらりと書き込まれた男性の名前と名刺の束を見つけてしまった麻子(黒木瞳)は、嫁の過去に対する疑念を膨らませる一方。何とか李里香の化けの皮をはがそうと、遠回しに探りを入れようとするが、明るくシッカリ者の嫁からは期待するようなボロは出てこない。それどころか、李里香の詮索に夢中になるあまり、調理中の天ぷら鍋を放置してしまい、うっかりボヤ騒ぎを起こしてしまう麻子。李里香のテキパキとした対処で、近所に燃え移る前に鎮火できたものの、麻子は“おトメさん(=姑)”の面目丸つぶれ状態となってしまう…。

 ところが、麻子の心をかき乱す事件はこれだけでは終わらなかった。翌日、李里香が突然、働きに出ると言い出したのだ! これには優太も麻子の夫・博行(石田純一)も手放しで賛成。ところが、密かに李里香の派手な男性関係を疑い続ける麻子だけは、頑として反対する。しかも、躍起になった麻子はとうとう、家族には隠れて李里香の男性関係を暴露しようと決意し、とある美容外科へと向かう。李里香が隠し持っていた名刺の中の1枚に、その美容外科の院長・有村洋二の名前が記されていたからだ。

 美容外科を訪れた麻子は患者のふりをして、有村から嫁のことを聴き出そうとするが、来院記録に残っておらず、記憶にもないと言われる。だが、麻子が見せた写真を見た瞬間に、有村の顔色が変わり…!

 嫁の衝撃的な過去を掴み、その勢いからさらに大胆な行動へと出ていく麻子。そのころ、麻子たちが暮らす住宅街付近で起きた男性失踪事件を追う刑事・呉竹(大地康雄)は、どういうわけか李里香に目を付け始め…!?

第1話 2013年1月17日「ヨメが怖い…姑デビューは地獄の始まり」
第3話 2013年1月31日「嫁が宣戦布告!大乱闘の夜…」

おトメさん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:おトメさん

『おトメさん 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女(第12シリーズ) 第3話

第3話「夜祭の凶弾!疑惑のともし火、母娘に隠された罠…」2013年1月24日放送

 多数の行灯を並べた幻想的な美しさで人気のイベント“花灯路”の会場近くの雑木林で、銃で撃たれた男の死体が発見された。このところ、看板などを標的にした連続発砲事件が起きていたが、ついに最初の犠牲者が出たものと思われた。

 被害者は22歳の若者・高山篤(伊藤尚輝)で、弾丸のキズから犯人は改造銃を使用した可能性が浮上。さらに銃創から見つかった微物を鑑定したところ、ロウソクの成分が検出され、着衣に和紙の繊維が付着していたことがわかる。

 ロウソクと和紙といえば、行灯…。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーは、花灯路に出展していた行灯店を調査。その結果、被害者に付着していた繊維片の成分が、“島谷行灯”という店が使っている和紙のものと一致する。店主の島谷智美(三浦理恵子)は亡夫・裕人(増田広司)から工房を受け継いでおり、義母・栄子(左時枝)と2人暮らしだった。

 そんな中、防犯カメラ映像から、ガンマニアの大学生・磯貝信二(渋谷謙人)が連続発砲事件の容疑者として浮かびあがる。磯貝はなぜか“島谷行灯”の様子を探っていた…。

第1話 2013年1月10日 科捜研の女スタート2時間スペシャル「疑惑の銃撃戦!立てこもり事件の謎!?矛盾する弾道、接点なき共犯者の罠!顔+歩容認証が暴く真実!!エリート管理官に潜む闇…」

第2話 2013年1月17日「枯山水殺人!作られた密室、描き直した紋様の秘密…」

第4話 2013年1月31日「疑惑の白骨死体!残された押収拳銃の謎」

科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女(第12シリーズ) 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

シェアハウスの恋人 第2話

「三角関係!?共同生活のルール」2013年1月23日放送

何となく自分を変えたいと願うOLの津山 汐(水川あさみ)と、宇宙から来たと自称する川木辰平(大泉洋)、妻と息子を置いて家を出てきたらしい櫻井雪哉(谷原章介)のシェアハウスでの生活が始まった。

雪哉に淡い恋心を抱いていた汐だったが、ある夜、彼が辰平にキスをしているところを目撃してショックを受ける。しかしその一件の後も、雪哉は汐や辰平に心を開くどころかシェアハウスのルールを守る気すらなく、汐と辰平は彼に振り回されるばかりだった。

そんなある朝、雪哉の息子・櫻井空知(君野夢真)から汐に手紙が届いた。同封されていたのは、雪哉の妻・櫻井真希(須藤理彩)からの衝撃のメッセージと1枚の離婚届。雪哉にそれを渡しても大丈夫かどうか…汐と辰平は頭を悩ませる。

一方、汐の今後の人生を心配した弟の津山 凪(中島裕翔)と恋人の綿野カオル(川口春奈)は、汐がシェアハウスから出て行きたくなるように、まずは雪哉を追いだそうと画策。2人はあの手この手で罠を仕掛けるのだが・・・一連の騒動を経てもマイペースを貫く雪哉に、汐と辰平は離婚届を見せることにする。


第1話 2013年1月16日「ひとりぼっち30女が共同生活…恋の予感と2人の男」
第3話 2013年1月30日「頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳」

シェアハウスの恋人 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『シェアハウスの恋人 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒Eleven 第13話

第13話「幸福な王子」2013年1月23日(水) 9:00〜9:54pm

 特命係の部屋に陣川(原田龍二)がやってきた。が、あいにく右京(水谷豊)は留守。応対する享(成宮寛貴)を見て露骨に不機嫌になる陣川だが、享にはなにがなにやら訳がわからない。

 そのころ右京はアートイベント企画会社社長・濱田(佐々木研)の殺害現場にいた。倉庫を調べると、高値がつけられるであろう作家の作品が5点なくなっていることが判明。社員の証言から濱田が借金をしていた添野(森岡弘一郎)という人物が浮上する。

 享は悦子(真飛聖)の知り合いのあずみ(足立梨花)の自宅へ。自宅の庭から消えた彫刻を探してほしいという依頼を受けてのものだが、なぜか陣川も同行。あずみから話を聞いた享は他部署へ連絡しようとするが、陣川が自ら探すと勝手に約束してしまう。どうやら例によってあずみに一目ぼれしてしまったらしい…。

 消えた彫刻に秘められた謎とは?

第1話 2012年10月10日「聖域」
第2話 2012年10月17日「オークション」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」
第4話 2012年10月31日「バーター」
第5話 2012年11月7日「ID」
第6話 2012年11月21日「交通巡査・甲斐享」
第7話 2012年11月28日「幽霊屋敷」
第8話 2012年12月5日「棋風」
第9話 2012年12月12日「森の中(前編)」
第10話 2012年12月19日「猛き祈り」(後編)
第11話 2013年1月1日 元日スペシャル「アリス」
第12話 2013年1月16日「オフレコ」
第14話 2013年2月6日「バレンタイン計画」

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第13話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(11) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

書店員ミチルの身の上話 第3話

第3回「宝くじ」2013.1.22(火)

ミチル(戸田恵梨香)は、宝くじが2億円の当選券とわかり、思いがけない幸運に酔いしれる。が、お金を預けた先輩のタテブー(濱田マリ)から「宝くじを送って」と連絡があり落胆する。しかし、頼まれた枚数より一枚多く買ったことに気づいたミチルは、当選券は自分のものと決め、残りの宝くじとお釣りを同僚の初山(安藤サクラ)に送ることにする。それは、故郷にはもう帰らないというミチルの決意の現れだった。

2013年1月22日(火)よる10時55分〜11時24分【総合】
再放送:1月28日(月)午前1時00分〜1時29分(日曜深夜)【総合】
※再放送の放送時刻が変更となりました。

第1話 2013年1月8日「平凡な女」
第2話 2013年1月15日「嘘」
第4話 2013年1月29日「秘密」

書店員ミチルの身の上話 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『書店員ミチルの身の上話 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サキ 第3話

第3話「禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女」2013/1/22 

野村(萩原聖人)の断ち切れぬ思いの相手・祐樹が、野村の実の妹だったと知ったサキ(仲間由紀恵)は、野村の不在に家に訪ねてきた祐樹(原田佳奈)をランチに誘い出す。最初は戸惑っていたものの、優しく聞き上手なサキに徐々に心を開いた祐樹は、野村との生い立ちを打ち明け、現在離婚を考えているが兄が相談に乗ってくれないのだと告白。サキは、「私に任せてくれる?」と申し出る。

夜、帰宅した野村は、サキが置いていった手紙に気がつく。野村を傷つけたことを詫びる内容を見た野村は、再び電話でサキを食事に誘う。

一方、サキの誕生日を祝おうと考えた隼人(三浦翔平)は、上司の直美(内田有紀)に、親戚の誕生日プレゼント選びを手伝ってほしいと持ちかける。真剣に品物を選ぶ隼人に、目ざとく恋心を感じ取る直美。だが帰り道、隼人は、食事に行こうとしていた野村とサキと出くわし、驚きのあまり無愛想な態度をとってしまう。直美から「ヤキモチ焼いているみたい」とからかわれてしまう隼人。

レストランでは、サキが野村に生い立ちを尋ねていた。祐樹から話を聞いたとは言わず、巧妙に妹の話題に水を向けるサキ。何も知らない野村が「妹がいるが離婚したがっている」と話すと、「野村と夫を比べてしまうから仕方がない、運命の相手は他にいるはず」などと意味あり気に言い、野村を動揺させる。

翌日、港南総合病院の廊下でサキは、理事長の須藤(高嶋政伸)とその妻・恵(富田靖子)と会う。須藤が恵を紹介すると「理事長は愛妻家だって病院中の噂ですよ」と恵をうらやむサキ。そんなサキの言葉に、恵は屈託なく応じるが、須藤の胸には何故か複雑な思いがよぎる。


サキの誕生日当日、隼人は自宅にサキを招待。サプライズな演出に感動し隼人に抱きつくサキ。さらに誕生日プレゼントの赤い手袋を大喜びするサキの反応に、隼人の心も浮き立つ。ところが、突然、野村と約束があると言ってサキが早々に帰り支度を始め、なぜか軽い嫉妬と喪失感を覚える隼人。遅れてやってきた百合香(黒川芽以)は、隼人からサキは「プレゼントの手袋をはめて帰った」と聞かされ、心がざわつく。先ほど道で見かけたサキは手袋などはめていなかったのだ…。

一方、野村は自宅で、サキの生まれ年のワインを開封し誕生日を祝う。するとサキは、自分からも誕生日プレゼントがあると言い、野村に万年筆を手渡す。「誰にも伝えられない苦しい思いは、隠そうとしても滲み出てしまう。私はそんな思いを手紙に書くの」と話すサキ。「そうすればスーッとする」。思いもよらぬサキの言葉に心揺れる野村。 翌日、万年筆を手に、ゆっくりと便箋に向かう野村。その頃、サキは祐樹に「来週、伊豆に来てほしい」と連絡。野村が祐樹と会うと言っていると伝える。そんなこととはつゆ知らぬ野村は…。

第1話 2012年1月8日「美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒」
第2話 2013年1月15日「悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は」
第4話 2013年1月29日「第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時」

サキ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:サキ

『サキ 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつか陽のあたる場所で 第3話

第3回「一番会いたい人」

本放送:総合 2013年1月22日(火)午後10時
再放送:総合 2013年1月28日(月)午前10時5分
再放送:総合 2013年1月29日(火)午前0時25分

芭子(上戸彩)と綾香(飯島直子)は、パフォーマーの岩瀬圭太(斎藤工)に老人ホームの慰問を依頼し、快諾される。岩瀬のショーは好評を得るが、芭子は認知症の老婦人・チエ(草村礼子)に娘と勘違いされる。芭子は、娘と絶縁状態にあるというチエの娘を思う気持ちに打たれる。そんな時、仕事で谷中を訪れた母・妙子(浅野温子)とたまたま会ったという話を大石(竜雷太)から聞いた芭子は、母に会いたい思いを抑えられなくなる。

第1話 2013年1月8日「前科ある二人」
第2話 2013年1月15日「強くなりたい」
第4話 2013年1月29日「故郷からの伝言」

いつか陽のあたる場所で TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ


『いつか陽のあたる場所で 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストホープ 第2話

STORY #02「誰もやらないなら私が救う…最先端医療か最高難易度の手術か」2013.01.22 ON-AIR

診察室の波多野卓巳(相葉雅紀)が橘歩美(多部未華子)を呼んだ。この日、卓巳が診察する患者、櫻井菜穂(小島藤子)は2つの部位に脳動脈瘤を患っていて、ひとつが巨大なために他の医大で手術を受けたが失敗。帝都大学附属病院の脳外科からも治療を断られたため、高度先端医療センターに回されたのだ。

そのため卓巳は脳神経外科医の歩美の意見が知りたかった。卓巳が歩美に菜穂の病状を説明していると高木淳二(田辺誠一)が顔を出す。高木は困難な治療になると菜穂の受け入れに反対するが、卓巳と歩美の見解は前向き。そんな3人の前に、看護師の今井麻衣(江口のりこ)が患者を呼び入れる。

菜穂は父の雅彦(小市慢太郎)に付き添われていた。前回手術を失敗した病院を雅彦が医療ミスで訴えていると口にしたため、高木はますます菜穂の受け入れを卓巳たちに止めさせようとする。しかし、このままでは5年以内に死に至る可能性が高いとストレートに菜穂に告げる歩美は、誰も手術をしなければ自分がやると言い切ってしまう。そんな歩美の熱意に、菜穂も手術を任せたいと応えた。この言葉に卓巳もセンターは患者にとってのラストホープだと受け入れを承諾。だが、歩美は自らも医療ミスで訴えられている。また、卓巳は別の意味で櫻井父娘への懸念を抱いていた。それでも、チームはカンファレンスで菜穂の治療を検討し始める。

第1話 2013年1月13日「死なせない、ただ一人として…見放された患者たちの最後の砦」
第3話 2013年1月29日「失われた神の手を再生せよ!!患者は母を見殺しにした天才医師」

ラストホープ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ラストホープ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話

「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」2013年1月21日

 篠川栞子(剛力彩芽)は、小山清の『落穂拾ひ』を盗まれ気落ちする「せどり屋」の志田肇(高橋克実)を五浦大輔(AKIRA)に紹介した。すると、志田はあいさつもせず、本を盗まれたときの状況を話し始めた。

 志田はある寺に用があり自転車で向かった。ところが着いたとたんに腹痛がし、荷物を残したままトイレへと駈けだした。そのとき、音がして振り返ると女子高生らしい少女(水野絵梨奈)と自転車が倒れていたので声をかけた。しかし、少女は見向きもせず自分が持っていたエンジ色の紙袋の中身を確かめていた。志田は気になったが、自転車を起こしておいてくれと頼むとその場を立ち去った。それでトイレから戻ると、『落穂拾ひ』だけが紛失していた。少女が盗ったのは間違いないと言う。

 栞子は、少女が『落穂拾ひ』を盗った理由こそが少女を探す鍵になると言い、トイレから戻ったとき、自転車とほかの本はどうなっていたのかと聞く。自転車も本もその場に放置されていたが、本は仲間の笠井菊哉(田中圭)が拾い集めてくれていた、と志田は答えた。また笠井は、寺からバス停へと走り去る少女を目撃していたという。

 『落穂拾ひ』が志田にとって大事な本だったと聞いた大輔は笠井に会い、笠井が少女に頼まれ、ハサミを貸していたと聞く。さらに、バス停まで走った少女が、バスに乗らなかったとの証言も得た。それを聞いた栞子は、少女が『落穂拾ひ』を盗んだのは必然だった、バス停に走ったのはそこにいた少年に会うためだったのでは、と推測した。

 翌日、大輔はバス停で西野(浅香航大)という少年に声をかけた。横柄な態度の少年は、あの日少女に誕生日プレゼントを差し出されたが、「お前には祝われたくない」と言ってやった、と話し、あっさりと小菅奈緒(水野絵梨奈)という少女の連絡先を教えた。

 本を盗んだのは悪いことだが奈緒にも事情があったのでは、と考えた大輔は、奈緒を追求する気が失せ、代わりに『落穂拾ひ』を古書店に探しに行く。しかし途中で、志田と鉢合わせる。大輔の計らいに気づいた志田は、大輔を飲みに誘った。志田は、ある日突然、会社が倒産、家族も失いホームレスになったことがあり、そのとき手にしていたのが『落穂拾ひ』で自分にとってはお守りのようなものだった、と明かした。それを聞いた大輔は奈緒に連絡を取り、待ち合わせ場所を指定するが、奈緒は現れなかった。

 しかし後日、奈緒は「ビブリア古書堂」にやって来た。その姿にピンと来た栞子は、奈緒だろうと尋ね、本人もそれを認めた。ところが大輔が『落穂拾ひ』を返すように頼むと、奈緒は「何もわかっていないくせに」と激怒した。すると栞子が、わかると言って語り始めた。

 あの日、奈緒は誕生日の西野のために菓子を作ると、それを包装しエンジ色のリボンで飾り紙袋に入れ家を出た。ところが、バス停に向かう途中で志田の自転車にぶつかり転倒してしまう。菓子は無事だったが、リボンに付いていた飾りが取れたため、それを固定させる紐のようなものが必要だと気づいた。そこで、志田の荷物のなかから『落穂拾ひ』に付いていたスピンと呼ばれる紐のしおりに目を付け、通りかかった笠井にハサミを借りて切り落としたのだ。その時点で本は不要となったが、笠井が見ていたため、そのまま持ち帰ったのだろう、と。

 観念した奈緒に大輔は本を返すよう頼むが、奈緒は今は返せない、と言うとその場を立ち去った。

 そんな日の夜、「ビブリア古書堂」に奈緒がやってくる。篠川文也(ジェシー)は、閉店したと話すが、奈緒は志田に会わせろと言って聞かない。突然の来訪に驚く大輔に、栞子は奈緒が「今は返せない」と言ったのは、彼女が『落穂拾ひ』を読んでいる途中だったからだろうと話した。

 志田と向かいあった奈緒は、『落穂拾ひ』とともに小さな箱包みを差し出した。「お詫びの気持ち」だという箱のなかには、爪切りと耳かきが入っていた。それは『落穂拾ひ』の主人公が、彼女から誕生日にプレゼントされたものだった。奈緒の謝罪を受け入れた志田は、失恋した奈緒の気持ちを慰めた。すると奈緒の目から涙がこぼれ落ちた。

 そんなふたりのやりとりを、隣の居間でなんとなく耳にしていた栞子と大輔は、顔を見合わせるとそっと居間の扉を閉めた。

第1話 2013年1月14日「偽のサインと古書に秘められた謎」
第3話 2013年1月28日「本日のお客様は脱走犯!?」

ビブリア古書堂の事件手帖 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ビブリア古書堂の事件手帖 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終電バイバイ 第2話

第二夜「秋葉原駅」2013.1.21 OnAir
ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」

真冬の深夜、人気の無い秋葉原駅付近を、終電を逃した男・森(濱田岳)が、あてもなく歩いていた。そんな森を遠巻きに見ていた男(谷中敦)は「お前の行くべき場所は、決まっている」とつぶやく。その声に導かれたわけではないのだが、森の足はある雑居ビルの中にあるテーブルトークの店に向かっていた。

そこはかつて森が元カノ・ミキ(入山法子)と一緒に毎週のように通い、テーブルトークRPGゲームに参加していた店だった。ミキとは別れた森だったが、終電を逃してあてもなく歩いていたとき、近くにこの店があることを思い出し「もしかしたらミキがいるかも!?」と淡い期待を持って、この店にやってきたのだ。

だが、ミキはいなかった。しかしゲームマスター大山(山路和弘)や参加者たちは、森の突然の訪問を暖かく迎え入れてくれた。しばしの間、テーブルトークゲームに参加する森。以前、一緒にテーブルトークを楽しんだミキとの思い出を振り返りながら…

そんな時、店の扉が開いた。入ってきたのはミキだった。元カノとの突然の、しかし少しは期待していた再会を果たした森だったが…

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェアハウスの恋人 第1話

「ひとりぼっち30女が共同生活…恋の予感と2人の男」 2013年1月16日放送

恋人なし、友人は深夜のコンビニというOLの津山 汐(水川あさみ)30歳。自分が傷つかないために、いつも笑顔を作っていた彼女に、ある日、本社から閉鎖寸前の営業所への転勤の辞令が下った。

孤独に押し潰されそうになっていた夜、汐はコンビニの新人店員らしい男・櫻井雪哉(谷原章介)と出会い、彼に小さなトキメキを覚える。

転勤を契機に何となく自分が変われたらとシェアハウスに住むことにした汐。同居することになったのは、スーパーで働いている気さくで話しやすい男・川木辰平(大泉洋)と、自分の年齢と境遇に悲観してばかりいる山吹(三浦理恵子)。「こんなところに住んだらますます結婚が遠のく」と弟の津山 凪(中島裕翔)の心配をよそに、他人との共同生活を汐はそれなりに楽しんでいた。

ある日、汐と辰平は山吹の誕生パーティーを企画。しかし、山吹が彼らに対して抱いていた本音を知って汐は深く傷ついてしまう。そんな汐に、辰平は汐に思いを寄せていること、そして自分は宇宙人であることを告白。汐は冗談だと相手にしないが…。

そんな中、凪と恋人の綿野カオル(川口春奈)が櫻井空知(君野夢真)という少年を連れてシェアハウスにやってくる。空知は、いなくなった父親を探して長野から出てきたのだという。空知が探している父は雪哉だと悟った汐は、ホームレス同然で行方不明になった雪哉を探しに向かう。

第2話 2013年1月23日「三角関係!?共同生活のルール」

シェアハウスの恋人 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『シェアハウスの恋人 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ハンチョウ警視庁安積班6 第2話

第2話「バスジャック!解決編」2013年1月21日 OnAir

 川口総太郎(里見浩太朗)刑事部長によって新設された「警視庁押上警察分署」に異動した安積剛志(佐々木蔵之介)、結城沙緒里(比嘉愛未)、尾崎誠(小澤征悦)、小池竜也(福士誠治)。着任早々、東京スカイツリー周辺を巡るツアーバスが、大久保慎一(辰巳蒼生)によってジャックされるという事件が発生した。

 人質として残されたのは、バスの運転手・五十嵐修(浦崎宏)とバスガイド・成海亜希子(須藤温子)、そして乗客の平山早苗(草村礼子)と江藤春子(鷲尾真知子)の4人。 大久保は、IT系企業の社長・有田耕平(森岡豊)と不動産投資会社社長・横山友康(高田賢一)という人物を3時間以内に呼び出すよう警察に要求。安積班は、大久保との関わりを含めて捜査を開始する。

刻々とタイムリミットが迫る一方で、大久保の首にリング型の爆弾が仕掛けられていることが発覚。大久保は「自分も被害者だ」と、防弾チョッキも付けず丸腰で説得にあたっていた安積に訴える。そのとき、大久保の首に爆弾を仕掛けた人物から、安積に連絡が。爆弾は遠隔操作され、あと2時間で爆発してしまうというのだ。その爆弾の威力を見せようと、謎の人物は別の場所に仕掛けた爆弾を爆発させ、「犠牲者が出たらあんたのせいだ」と安積に言い残して連絡を切った…。

それからほどなく、爆破現場そばの防犯カメラに、バイクに乗った不審人物が映っていることがわかると、鑑識の丸岡(六平政直)と千春(加藤夏希)が、バイクのナンバーから滝本裕太(窪塚俊介)という男を割り出した。 この滝本という男が真犯人なのか? なぜ犯人は2人の男を探せと要求しているのか? 爆破予告の時間はあとわずか。安積班はバスジャック事件をどう解決するのか…!?

第1話 2013年1月14日「バスジャック発生!」
第3話 2013年1月28日「8年前の指紋…殺人犯をかばう町医者の秘密」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dinner 第2話

Story #02「居場所を無くした料理人!?」2013.1.20 Sun.On-Air

『ロッカビアンカ』に料理長として来ることになった江崎究(江口洋介)は、就任前日に客として店に行く。ひと通り料理を食べ終えた江崎は、支配人の辰巳沙織(倉科カナ)や、給仕長の瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)、セコンドシェフの今井耕助(松重豊)らスタッフを集め、味付けのミスを指摘し、このままでは店は潰れると断言して帰って行く…。

あくる日、沙織が店に来ると、誰もいないはずの厨房で物音がした。のぞくと、そこでは江崎が調理をシミュレーションをしながら、器具や調味料の配置を変えていた。たった数秒の違いで味が変わってしまう料理もあるのだから、最高の状態で料理を提供するためにはいままでの厨房ではダメだ、というのだ。江崎は出勤してきた従業員たちを集め、これからは自分のやり方に従ってもらうと一方的に告げると、オーナーシェフの辰巳日出男(風間杜夫)が考案し、30年間ずっと作り続けてきたメニューも見直すと言う。反感を露わにするスタッフたちは、今井にたしなめられ、渋々、下準備に取りかかる。

江崎は今井を誘い、メイン料理に使う鳩の肉の仕入れに向かう。ところが、向かった精肉店で上質のイノシシ肉を見た江崎は、その場で仕入れを止め、メニューの変更を決める。連絡を受けた沙織がそれを皆に告げると、すでに鳩料理の下準備を進めていた従業員たちは、さらに江崎への反感を強めた。

厨房が動き出すと、江崎はひとりひとりの動きをチェックして的確な指示を与えていく。そこへイノシシ肉のオーダーが入った。江崎は、見て覚えるように今井に告げ、素早く調理を始める。

閉店後、行きつけの居酒屋に沙織、瀬川、今井の姿があった。沙織と瀬川は、今井から厨房での江崎のようすを聞きつつ、新メニューが客に好評だったことを伝える。それでもメニューを変えたことへの強い戸惑いを口にする今井に、沙織は日出男が書いていたというレシピノートを取り出した。倒れる1ヵ月前まで日出男が新しいメニューを考案していたことを知って驚く今井。沙織は、未完のレシピが記されたそのノートを今井に差し出し、日出男が残したレシピを完成させて欲しいと告げる。 そんな折、今井に引き抜きの話が…。

第1話 2013年1月13日「最高のレストランに最低のシェフ登場」
第3話 2013年1月27日「美食の女王来店!嫌な注文」

dinner TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:dinner

『dinner 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終電バイバイ 第1話

第一夜「立川駅」2013.1.14 OnAir
ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」

深夜、立川駅近く。一人のスーツ姿の男が、終電に乗るべく全力で駅を目指し走っていた。男の名前は佐藤(濱田岳)。その佐藤の目の前に、駅方向を目指していると思われる男たち(深水元基ほか)がいたが、分かれ道で彼らは突然二手に分かれて行ってしまった。「えっ、どっち!?」迷う佐藤のそばで、男たちの仲間と見られる一人の男が「こっちのほうが近い!」と言って走り去って行った。「そうか、裏道か!」佐藤は、ちょっとだけ迷いながらも、追い越して行った男たちを追いかけ、走り出した。そして男たちに追いつき、一緒に走る佐藤。

しかし…なかなか駅に辿り着かない佐藤。一緒に走っていた男たちが「駅に向かって走っていたわけでは無い」ことに気づいたとき、目の前を終電が通過して行った。いつの間にか男たちもいなくなり、佐藤は一人、深夜の立川で途方に暮れるのだった。

そんな佐藤は、公園で一人の男を見かける。その男は公園のアートと闘おうとしているのだが、どうも動きがぎこちない。その男が佐藤に気づき、近づいてきた。「怪しい男とは関わりたくない」とっさにそう思った佐藤は、酔ったフリをするが、男・山田(古舘寛治)は佐藤に「酔ってないですよね?」と一言。佐藤の酔った芝居は見破られてしまった。

こうして、佐藤は怪しげな男・山田と立川で夜を過ごすことになるのだが…

第2話 2013年1月21日「第二夜・秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんび 第2話

第2話「最愛の決断−」2013年1月20日

アキラ(佐藤健)は会社の上司・由美(吹石一恵)の息子・健介(黒澤宏貴)を保育園へ迎えに行った帰り道、手をつないで歩く2人の前に両親と手をつないだ子どもを見つける。
右手が空いている健介のことを思いながら、自分の幼少時代を思い返す。

6歳になり保育園に通うアキラ(荒川槙)を、たえ子(麻生祐未)が迎えに行くと、周りの子どもたちのお迎えに母親が来る姿を見て、どこか寂しそうな表情を見せていた。
母親がいないことで寂しいと思うアキラとヤス(内野聖陽)は一緒に銭湯に行くと、番台のおばちゃん(青木和代)から「アキラに母親を作ってやれ」と見合いをすすめられるが、「今さらいるか!」とつき返す。

風呂に入ったアキラは「保育園で家族の絵を描くことになったからお母さんの写真を貸して欲しい」とヤスに告げる。
その帰り道、両親に手をつながれて歩いている子どもを見たアキラは、ヤスと手をつないでいない手をそっとポケットにしまうのだった。

翌日、保育園で美佐子(常盤貴子)の写真を見ながら絵を描いていたアキラは、周りの子供たちに写真を回し見され、不安になって1人の男の子と喧嘩をしてしまう。
喧嘩を先生たちに止められるが、寂しさや不安な気持ちでいっぱいになり、美佐子の写真をビリビリに破いてしまう。この事件からアキラがおねしょを繰り返すようになり、母親が欲しいのかと思ったヤスはお見合いすることを決意する…。

第1話 2013年1月13日「〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ−」
第3話 2013年1月27日「父と子の反抗期」

とんび(TBS版)TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:とんび

『とんび 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

カラマーゾフの兄弟 第2話

2013.1.19 Sat On-Air 第2話「次男〜侵された魂」
ラテ欄「侵された魂」
 「家族会議がある」と呼び出され、久しぶりに黒澤邸に戻って来た次男・勲(市原隼人)だったが、相変わらずの父・文蔵(吉田鋼太郎)の横暴ぶりに嫌気がさしていた。
朝食後、東京に帰ろうとしていた勲だったが、勲の了解なしに、勤務先である弁護士事務所に休暇を取る連絡をした、と文蔵から聞かされる。これで心置きなく俺のために働けるだろうと、文蔵は勲に言い放つ。

 文蔵は取引のある下請け会社、杉卓工務店とトラブルになっていて、勲の力を借りようとしていた。勲は弁護士を目指すために上京する前、学費と生活費を文蔵に借金しており、利子付きの借用書も書いた上に、将来自分が弁護士になった際には文蔵の力になることも約束していたため、何も反論できないでいた。

 勲は、地元の海岸で大学の同級生で、今は兄・満(斎藤工)の恋人である遠藤加奈子(高梨臨)と久しぶりに再会した。勲は、加奈子と満との仲がうまくいってないのではと心配していたが、加奈子から満とはうまく付き合っている、と聞かされ複雑な心境になった。

 ある夜、勲が黒澤邸大広間に降りてくると、文蔵が女と酒を飲んでいた。その女の顔を見た勲は驚愕する・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第3話 2013年1月26日「〜長男・満 棄てられた犬〜」ラテ欄「棄てられた犬」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドラマ/アイウエオ順検索