2013年03月05日

サキ 第10話

第10話「姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です」2013/3/12

妻・恵(富田靖子)にイヤリングを見せられ、サキ(仲間由紀恵)に嵌められたと知った須藤(高嶋政伸)は、自宅を飛び出し、サキの元へ向かい理由を問い詰める。サキから「母を殺した5人の男のうちの一人」だと突きつけられる須藤。しかし、須藤に心当たりはまるでなかった。

一方、サキの自宅から、父・須藤(高嶋政伸)が出て来るのを目撃した和繁(庄野崎謙)は、事情を聞きにサキを病院に訪ねる。父がサキを息子の相手ではなく、女性として見ており、息子と別れてくれと言いに来たのだと聞かされた和繁は、怒りのあまり帰宅するやいなや須藤を殴り、問い詰める。それを聞いた恵は、夫の上着に入っていたイヤリングもサキのものだと察して愕然。サキの自宅へ乗り込むと、激昂してサキに襲い掛かる。

「絶対に夫は渡さない」と包丁を向ける恵の姿を「イキイキしてる」と笑ったサキは、「そういう本当のあなたに戻ればいい。何が一番の幸せかよく考えて」と諭す。サキの言葉に、憑き物が落ちたかのように落ち着いた恵は、「あなたに出会えてよかった」と漏らし、須藤のことが気持ち悪くなったと明かす。 その夜、帰宅した須藤はテーブルの上に置かれた離婚届を見つける。一方、家を出た和繁はサキに父と縁を切ると宣言し、「もう一度やり直して欲しい」と懇願。ところがサキからは「ただのバカ」と言い捨てられ、ぼう然となる。

サキの仕掛けた罠により、見事なまでにバラバラに崩壊してゆく須藤一家。
一方、隼人(三浦翔平)は、直美(内田有紀)らとともに、サキの復讐のターゲットとなった3人の男たちと母・明美(朝加真由美)との接点を探っていた。そんな中、「母は5人の男に殺された」というサキの言葉の真意を探るため、母が搬送された病院で死因を改めて調べていた隼人は、医師の「過去に大きな手術でもしていない限りは、死因を早めた原因もない」ということばにハッとなる。

夜、誰もいなくなった家でひとり過ごす須藤は、喪失感に苛まれ、部屋の中で暴れだし、部屋に火を放つ。
そのころ、サキはステーキ肉を取り出し、須藤家が誕生した1989年のワインと共に味わいながら、隼人からの留守番電話を聞いていた。「姉ちゃんは知ってたんだね。俺が、母さんを殺したことを…」。

第1話 2012年1月8日「美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒」
第2話 2013年1月15日「悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は」
第3話 2013年1月22日「禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女」
第4話 2013年1月29日「第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時」
第5話 2013年2月5日「新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時」
第6話 2013年2月12日「弱者の逆襲!追い詰められた悪女」
第7話 2013年2月19日「母へ…明かされる“悪女”の履歴書」
第8話 2013年2月26日「母のための復讐…妻が寝ている間に男を誘う女」
第9話 2013年3月5日「セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐」
最終話 2013年3月19日「ついに今夜完結!明かされる復讐の真相と、悪女の最後」

サキ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:サキ

『サキ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつか陽のあたる場所で 第10話(最終話)

最終回「約束のゆくえ」
本放送:総合 2013年3月12日(火)午後10時
再放送:総合 2013年3月18日(月)午前10時5分
再放送:総合 2013年3月19日(火)午前0時25分

綾香(飯島直子)は谷中を去る前に妙子(浅野温子)を訪ね、母を愛する芭子の気持ちを語る。苦悩のあまり心臓発作で倒れる妙子。見舞いに行けない芭子は辛い。妙子が密かに芭子のペット服を買っていたと知った芭子が家に帰ると、母が廊下に佇んでいた。数年後高木巡査(福徳秀介)が横町に駆け込んでくる。神戸のパン屋紹介の記事に綾香が写っているというのだ。神戸に駆けつけた芭子は綾香を発見。二人で店を開こうと提案するが・・・。

第1話 2013年1月8日「前科ある二人」
第2話 2013年1月15日「強くなりたい」
第3話 2013年1月22日「一番会いたい人」
第4話 2013年1月29日「故郷からの伝言」
第5話 2013年2月5日「弟に贈る言葉」
第6話 2013年2月12日「幸福になる資格」
第7話 2013年2月19日「闇からの訪問者」
第8話 2013年2月26日「また会う日まで」
第9話 2013年3月5日「名乗れない母親」

いつか陽のあたる場所で TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ


『いつか陽のあたる場所で 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストホープ 第9話

STORY #09「容態急変〜最先端のガン治療に大きな罠?連続発症する病魔に打ち勝て!!」2013.03.12 ON-AIR

波多野卓巳(相葉雅紀)も驚くような超VIPが、特別室に入院している事が鳴瀬哲司(嶋政宏)から知らされた。一代で世界に誇る大企業を造り上げ、経団連の理事にも名を連ねる町田恭一郎(中原丈雄)だ。町田は難治性腫瘍の膵臓癌を患っていて各科を挙げての総力戦で治療プランを探ったが決定打が見つかっていない。そのため、高度先端医療センターに引き継がれたのだ。

早速、卓巳たちは特別室に町田を訪ねる。次男で会社経営に加わる恵介(石田卓也)が付き添っていた。町田には家族の意向で癌であることが知らされていないため、慎重に言葉を選んで検査を促す卓巳たち。町田が検査のために病室を出ると、今度は恵介に手術の難しさを説明。恵介は町田を元の健康な体に治して欲しいと卓巳たちに頼んだ。

カンファレンスでは町田の治療法を検討。有効な手段が見つからない中、卓巳の発言をきっかけに一縷の望みが生まれた。恵介を呼んで、治療プランを説明。町田の長男、真一(要潤)も同席する。実は、恵介は町田の養子で真一が血のつながった息子。だが、真一は町田にわだかまりを抱いているようで、卓巳たちの説明にも全く興味を示さない。結局、卓巳たちの治療プランは受け入れられた。しかし、病院側は高度医療センターではなく各科のプロフェッショナルを招集して手術することを決定。

卓巳たちの手を離れた町田の手術は成功するが、術後、町田の容態が急変。再び卓巳たちが集められ…。

第1話 2013年1月13日「死なせない、ただ一人として…見放された患者たちの最後の砦」
第2話 2013年1月22日「誰もやらないなら私が救う…最先端医療か最高難易度の手術か」
第3話 2013年1月29日「失われた神の手を再生せよ!!患者は母を見殺しにした天才医師」
第4話 2013年2月5日「最先端“再生医療”で瀕死の心臓に挑む!!〜決して見捨てない医者たちが患者の未来を救う!!」
第5話 2013年2月12日「お腹の赤ちゃんを助けて〜瀕死の母の願いを先端医療で救え!!」
第6話 2013年2月19日「命より視力を取り戻したい…余命2ケ月の写真家が迫る究極の選択」
第7話 2013年2月26日「普通の女の子として生きたい…白血病患者の心を溶かす希望のノート」
第8話 2013年3月5日「君は一人じゃない!!一緒に立ち向かう医者と希望の最先端移植」
第10話 2013年3月19日「息子の決断…医者には決められない最先端肺移植…父を救うのか、見捨てるのか?」

ラストホープ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ラストホープ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終電バイバイ 第9話

第九夜「日本橋駅」 2013.03.11 OnAir
ラテ欄「第九夜・日本橋駅〜誰もいない日本橋」
※放送時間が変更。3月11日(月)深夜0時46分スタート

登志男(濱田岳)は、終電を過ぎた日本橋界隈を携帯電話を握り締め歩いていた。静岡に住む姉・道子(辻元舞)が突然上京し、今夜、日本橋で会うことになっていた。しかし道子の居場所が分からない。携帯で居場所を確認する登志男だが、東京に不慣れな道子からの返事はまったくチンプンカンプンで、「日本橋にいるらしい」ことぐらいしかつかめない。さらに携帯の電波が「圏外」となってしまい、現在は電話で話すことさえ出来ない。道子が「え?なにそれ、おかしいよ…」と意味ありげな言葉を残したのを最後に、連絡が取れなくなってしまった。

誰も見当たらない日本橋の街中を、登志男は道子を探し回っていた。「もしかしたら、もう会えないのでは!?」根拠の無い不安を抱えながら・・・
そんな中、登志男は深夜営業しているらしい喫茶店の灯りを目にする。もしかしたら喫茶店に(道子が)いるかも、と思い近づいた瞬間、店の前にいた女性・竹橋(チャン・リーメイ)が灯りを消し、走り去った。

「!?」驚き、呆然と立ち尽くす登志男。その姿を物陰から見つめる男・落合(黒田大輔)、葛西(川島潤哉)が居た。その視線に気付き後を追い掛ける登志男だが、男たちを見失ってしまう。途方に暮れた登志男は、日本橋の待ち合わせスポット「麒麟像」にやってくる。ここに来れば、道子に会えるのでは!?そこでは、またも別の男・山本(平田満)が登志男を見つめていた。

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」
第5話 2013年2月11日「片瀬江ノ島駅」ラテ欄「第五夜・片瀬江ノ島駅〜深夜の水族館」
第6話 2013年2月18日「六本木駅」ラテ欄「第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室」
第7話 2013年2月25日「溝の口駅」ラテ欄「第七夜・溝の口駅〜深夜の仁義無き戦い」
第8話 2013年3月4日「下北沢駅」ラテ欄「第八夜・下北沢駅〜下北沢で修学旅行」
最終話 2013年3月18日「東京駅」ラテ欄「第十夜・東京駅〜東京駅で缶蹴り!」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

ハンチョウ警視庁安積班6 第9話

第9話「課長撃たれる!遂に明かされる15年前」2013年3月11日 OnAir

外務大臣の警護に借り出されていた尾崎(小澤征悦)が、安積班に帰って来た。安積(佐々木蔵之介)、結城(比嘉愛未)、小池(福士誠治)も尾崎との再会を祝って、飲み会を開こうと相談している矢先に、久米島課長(升毅)が撃たれたとの報せが。久米島は重症を負い、生死の境を彷徨っている状況だという。
事件現場は、とあるバーから数百メートル離れた場所。バーの店員によると、久米島は誰かと待ち合わせをしていた様子だったが、電話で会話した後に店を飛び出して行ったという。毎日5時15分には退勤していた久米島を、安積らは真っ直ぐ帰宅していると思っていたが、久米島宅のマンション管理人によると、5年前に入居して以来1人住まいで、家族らしい人は見たことがなく、帰宅も毎日遅い時間だったことが分かった。

ほどなく、向島中央署に捜査本部が置かれると、陣頭指揮を執る中西徹管理官(石橋保)は、久米島の身内となる安積班を捜査から外した上で、「一刻も早く検挙できるよう全力を尽くせ」とゲキを飛ばす。一方、安積班は捜査一課長の真山(高島礼子)から、15年前、川口刑事部長が日本橋署の署長時代に起きた1億円の「現金輸送車強奪事件」で、同署の刑事課にいた久米島が捜査一課の応援に選抜されたが、誤認逮捕という重大なミスを犯した経歴があると聞く。川口と久米島にそんな接点があったのかと、安積は驚きを隠せない。真山はそんな安積に、15年前に起きた事件の再調査をするようにとの、川口刑事部長の指令を伝えた。

当時、久米島は、1億円近い負債を抱えながら、事件発生後に全てを返済している男を、犯人と特定して逮捕に踏み切った。しかし、逮捕後に確かなアリバイが発覚したことで、当時捜査を引っ張っていた久米島に誤認逮捕という経歴が残ることになってしまったのだった。
事件当時の関係者を一から捜査し直す安積班だったが、そんなとき、久米島を撃った銃と、15年前の事件で使われた銃が同一のものだったと、丸岡(六平直政)ら鑑識チームの調べで判明する。

第1話 2013年1月14日「バスジャック発生!」
第2話 2013年1月21日「バスジャック!解決編」
第3話 2013年1月28日「8年前の指紋…殺人犯をかばう町医者の秘密」
第4話 2013年2月4日「アメ横〜川越…伝説の女スリが狙ったサイフ」
第5話 2013年2月11日「ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実」
第6話 2013年2月18日「消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密」
第7話 2013年2月25日「伊豆に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編」
第8話 2013年3月4日「容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す」
最終話 2013年3月18日「ひとつの命のために」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dinner 第9話

Story #09「あぁ、神様!料理長が不在」2013.3.10 Sun.On-Air

江崎究(江口洋介)、木村数馬(八嶋智人)、浜岡孝太郎(志賀廣太郎)、平石雅弘(渡辺邦斗)は、常連客からの依頼で誕生日パーティーのケータリングサービスをするために海辺の別荘へ来ていた。

午後2時、パーティーが終わり4人は平石の運転する車で別荘を出発するが、江崎が港にある土産物店へ寄ると言い出した。店内に並んだ新鮮な魚介類に目を輝かせてはしゃぐ江崎。

そのころ、『ロッカビアンカ』で仕込みを行っていた今井耕助(松重豊)は、通路に置かれたダンボールを運ぼうとして腰を痛めてしまう。動けなくなった今井を休憩室で休ませ、夏野大樹(袴田吉彦)たちは残りの仕込みを行う。

辰巳沙織(倉科カナ)から今井が動けなくなったと連絡を受けた江崎たちは、慌てて土産物店を飛び出したが、国道の渋滞にはまってしまってなかなか進めない。このままでは店のオープンに間に合わないと、江崎はカーナビにある抜け道を行くように指示を出す。ところが、しばらく行ったところで通行止めの看板が出てきた。他に道はなく、先ほどの国道まで戻ることになり、数馬は沙織にオープンまでに間に合わないと連絡を入れる。その電話で、今日の予約が6組だと聞いた江崎は、今いる厨房スタッフで料理を作るよう指示を出す。電話を切った沙織は瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)と相談し、江崎たちが戻るまでは予約客以外は断ることにする。

店がオープンした。続々と6組の予約客がやってきて、夏野たちは必死に料理を作っていく。そこへ、常連客である篠崎がオペラサークルのメンバー7人と共にやって来た。断ろうとする沙織だが、すでに予約済みだと聞いて予約帳を確認する。すると自分の日付の記入ミスであることがわかり、江崎たちが到着する予定時刻も近いことから、篠崎たち8人を受け入れることに。沙織は現在地を確認するために数馬に電話を入れるが、再び道に迷っていてあと1時間はかかるという。落ち込む沙織に、江崎はメイン料理を出すまでには戻れると告げるが…。

第1話 2013年1月13日「最高のレストランに最低のシェフ登場」
第2話 2013年1月20日「居場所を無くした料理人!?」
第3話 2013年1月27日「美食の女王来店!嫌な注文」
第4話 2013年2月3日「届け!パスタにのせた想い」
第5話 2013年2月10日「空飛ぶタコと小さな奇跡」
第6話 2013年2月17日「まず始めに前菜を」
第7話 2013年2月24日「最後の晩餐と叫ぶ皿洗い!?」
第8話 2013年3月3日「まずいと言った最強の敵!」
第10話 2013年3月17日「店がなくなる!?決断の時」

dinner TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:dinner

『dinner 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

とんび 第9話

第9話「突然の終わり…」2013年3月10日

平成10年。
ヤス(内野聖陽)はアキラ(佐藤健)から「結婚したい人がいるから会って欲しい」と相談される。

その女性が年上で慶応大卒の美人と聞き、たえ子(麻生祐未)や照雲(野村宏伸)ら町中の人に自慢して回るヤスは、きっと美佐子(常盤貴子)に似ている女性に違いないと上機嫌。

しかし帰省当日、アキラとともに現れた由美(吹石一恵)を見て、年齢が予想以上に上であり、美佐子にも似ていないことにヤスは機嫌が悪くなってしまう。

その様子に耐えられなくなった由美は、アキラより7歳年上であるだけでなく、離婚経験があり子供もいることを打ち明けると、ヤスは結婚に猛反対。

言い争いになったアキラは由美を連れて東京に帰ってしまうのだが…。

第1話 2013年1月13日「〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ−」
第2話 2013年1月20日「最愛の決断−」
第3話 2013年1月27日「父と子の反抗期」
第4話 2013年2月3日「本当のお母さん」
第5話 2013年2月10日「さらば愛しき人」
第6話 2013年2月17日「父と息子の最期」
第7話 2013年2月24日「父と子の巣立ち」
第8話 2013年3月3日「父と息子の遺言状」
最終話 2013年3月17日「終幕〜父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物」

とんび(TBS版)TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:とんび

『とんび 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラマーゾフの兄弟 第9話

2013.3.9 Sat On-Air
第9話 〜引き裂かれた果てに〜
ラテ欄「引き裂かれた果てに〜罪と罰〜」
 三男・涼(林遣都)が警察署内で座っていると、手錠をかけられた兄・満(斎藤工)が刑事・入江(滝藤賢一)と宮島(今村裕次郎)に連れられて部屋から出て来た。その哀れな姿にショックを隠せない涼。涼は、満に歩み寄り、無実を信じてると声をかけるが、満は無言のまま立ち去ってしまう・・・。

 一方、満から、父・文蔵(吉田鋼太郎)にそっくりだと罵倒され、警察署を飛び出した次男・勲(市原隼人)は、黒澤邸に戻った後、死んだはずの文蔵の支配から未だ逃れることができていない感覚に陥ったことで半狂乱になり、大広間に飾られている文蔵の肖像画近くで倒れていた。しばらくして、倒れていた勲を発見した末松(松下洸平)は、勲を部屋へと連れて行く。と、そこへ涼も警察署から戻って来た・・・。

 その夜、満の無実を証明する手掛かりを探していた涼は、バー・メトロポリスで"ある人物"を待ち伏せていた。しばらくして、店に姿を現したのは久留美(芳賀優里亜)だった。久留美から"あること"を聞かされた涼は、黒澤邸に戻り、勲の部屋をノックした・・・。

 翌晩もバー・メトロポリスで酒を飲んでいた久留美。ふと気付くと、加奈子(高梨臨)が横に立っていて・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第2話 2013年1月19日「次男〜侵された魂」ラテ欄「侵された魂」
第3話 2013年1月26日「〜長男・満 棄てられた犬〜」ラテ欄「棄てられた犬」
第4話 2013年2月2日「〜三男・涼 奪われた我〜」ラテ欄「三男〜奪われた我」
第5話 2013年2月9日「剥がれる仮面」ラテ欄「剥がれる仮面〜事件動き出す」
第6話 2013年2月16日「死を刻む砂音」ラテ欄「死を刻む砂音〜遂に事件当日!!」
第7話 2013年2月23日「〜黒く潰された空白〜」ラテ欄「黒く潰された空白」
第8話 2013年3月2日「断ち切れない鎖」ラテ欄「断ち切れない鎖〜嵌められた男」
第10話 2013年3月16日「 〜顔の無い仔〜」ラテ欄「顔の無い仔〜ついに真犯人!?」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

泣くな、はらちゃん 第8話

第8話「神様のナゾの真相」2013.3.9

現実の世界にとどまった、はらちゃん(長瀬智也)と漫画世界の仲間たちは、越前さん(麻生久美子)の家で一緒に暮らす事に。
越前家の食卓は朝から大騒ぎ。

越前さんがかまぼこ工場に出勤すると、突然パートさんたちが全員休むと連絡が入る。
当日の発注を受けてしまった越前さんは、どうしても人手が足りないと、はらちゃん達に助けを求める。

「皆さん、神様を助けにいきますよ!!」
はらちゃん達は、大張り切りでかまぼこ工場へと向かう。

はらちゃん達が工場から帰ると、越前さんの家の前には百合子(薬師丸ひろ子)の姿が。

そして、百合子を見たユキ姉(奥貫薫)は、何故か怒りを隠しきれない表情に。
「私は、私たちは、あいつに殺されたんだ・・・」

百合子とユキ姉の過去を知ったはらちゃんと越前さんは・・・。

第1話 2013年1月19日「恋するヒーロー!!」
第2話 2013年1月26日「恋したけど片思い」
第3話 2013年2月2日「両思いになる方法」
第4話 2013年2月9日「涙のバレンタイン」
第5話 2013年2月16日「もう会えないの?」
第6話 2013年2月23日「家族になりましょ」
第7話 2013年3月2日「ずっと一緒」
第9話 2013年3月16日「2人が選んだ結末」

泣くな、はらちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『泣くな、はらちゃん 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信長のシェフ 第9話(最終話)

最終話「タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…いざ平成へ」[2013年3月15日放送]

 帝の前で料理対決をすることになったケン(玉森裕太)と瑤子(香椎由宇)。対決の結果によって、織田信長(及川光博)、石山本願寺の顕如(市川猿之助)のどちらか負けた方が相手の提示した条件を飲む、という御前試合の内容に、ケンは「自分が負けたら織田信長はここで死ぬのか?」と戸惑いを見せる。

瑤子と再会してしまったことも重なり、ケンは「自分はこの時代にいるべきじゃない。この時代の人間ではない自分と瑤子が歴史を変えるようなことをしていいのか」と考え始めていた。

そんなケンの様子を察した信長は「負けたときは、この信長がおぬしを斬る!」と宣言。
さらに明智光秀(稲垣吾郎)は、戦国時代と四百年後を結ぶ道だという言い伝えのある『黄泉の祠』についてケンに話す。

月が半分に欠ける晩、つまり御前試合の日にその道は開き、それを逃すと次に開くのは十年先になるのだという。

「御前試合などやめて、瑤子という女と『平成』に帰れ」と告げる光秀。夏(志田未来)もまた、迷うケンの気持ちに気付き、「『平成』に帰りたいんだろ?」と問うのだった。

やがて、将軍・足利義昭(正名僕蔵)から「御前試合は『菓子勝負』とする」、との通達が。試合に持ち込める材料は3つの竹筒に入るもののみ…。木下藤吉郎秀吉(ゴリ)から信長の決意を聞いたケンはこれまでの信長との日々を回顧する。迷いを捨て去ったケンは、夏、秀吉らの協力のもと、信長のために戦うことを決める!

そして迎えた御前試合の日。タルトを準備したケンに思いがけない事態が降りかかる!

果たしてケンは料理対決に勝利することはできるのか? そして『平成』に帰ることはできるのか!?

第1話 2013年1月11日「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」
第2話 2013年1月18日「伊勢エビで戦を終わらせろ!!平成の料理人決死の戦場デビュー」
第3話 2013年1月25日「平成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理」
第4話 2013年2月1日「徳川家康の裏切り!!信長暗殺…平成グルメで最大の危機を救え」
第5話 2013年2月8日「戦国一の美女・お市を暗殺!?平成のシェフお子様ランチで潜入」
第6話 2013年2月15日「焼肉で姉川の戦いに勝て!!平成の恋人は…戦国のパティシエ!?」
第7話 2013年2月22日「ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ」
第8話 2013年3月1日「最終章!最愛の人…死す!!涙のディナーは戦国のチョコ料理!?」

信長のシェフ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『信長のシェフ 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(9) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行観覧車 第8話

第8話「殺された父の本性!?許し合えない親子」2013.3.8

今日も家で手当たり次第にモノを投げつける彩花(杉咲花)。そんな彩花を呆然と見つめる真弓(鈴木京香)の脳裏に、さと子(夏木マリ)や啓介(宮迫博之)の様々な声がよぎる。派手に割れるガラス窓の音をきっかけに、真弓は彩花に駆け寄りつかみかかり、暴れる彩花を床に突き倒し、彩花の口をふさぐ。更に激しく抵抗し、金切り声をあげる彩花の口に、真弓は床に落ちた唐揚げを押し込む。彩花の目に恐怖と涙が浮かぶ。

その時、騒ぎに眉をひそめ、さと子がやってきた。ガラスの割れたところから室内をうかがったさと子には、彩花に馬乗りになり、首を絞めているような真弓の姿が見えた…。
さと子はポシェットの中から防犯ブザーを取り出し、金具を引き抜き部屋の中に投げ入れる。鼓膜を突き破るような音で、我に返った真弓はやっと彩花から手を放す。息を吹き返した彩花は、苦しげにむせる。何が起こっているのか真弓は良く分からないでいた。真弓がボロボロになった彩花に触れようとするのだが、ビクッと怯える姿に呆然とするのだった。

さと子が帰り、部屋に閉じこもった彩花に、廊下から真弓が声をかける。すると彩花は、病気だから自分の気持ちは誰にも判らないと語り始める。
そして、衝撃的な言葉を口にするのだった。

動揺した真弓は、玄関で真弓と彩花の騒ぎを聞き、逃げるようにオフィスに帰った啓介の元に向かうのだった。驚く啓介に、真弓は自分が娘を殺しそうになったことを告白する。そして、彩花と元通りになりたいと啓介に助けを求める。

一方、ビジネスホテルで生活を送っていた良幸(安田章大)と比奈子(宮ア香蓮)は、マスコミの目を掻い潜って「ひばりヶ丘」の高橋家に戻ってきた。窓ガラスが割れ、カラースプレーで落書きされ、さらに荒れた家に傷つく比奈子らは、鍵を開け中に入る。懐中電灯で室内を照らしながら階段を上がり、慎司(中川大志)の部屋に入っていく良幸と、その後を追う比奈子。中には誰もいないかのように見えるのだが、やがて懐中電灯の明かりが部屋の隅にうずくまる慎司の姿をとらえる。良幸にすがり、泣き出す慎司は、良幸と比奈子に警察に行く前にどうしても話しておきたいことがあると言い、父・弘幸(田中哲司)と母・淳子(石田ゆり子)、そして慎司自身だけが知っている衝撃的な出来事を話しはじめるのだった。

第1話 2013年1月18日「高級住宅街の殺人!渦巻く悪意…家族崩壊」
第2話 2013年1月25日「美しい街に隠された秘密…謎の失踪」
第3話 2013年2月1日「狂い始める家族の歯車…逃亡する母子」
第4話 2013年2月8日「夫の秘密と嘘…兄妹たちの残酷な現実」
第5話 2013年2月15日「加速する悪意…暴走する娘と母の叫び」
第6話 2013年2月22日「悲しい罪の告白…ついに、犯人逮捕!?」
第7話 2013年3月1日「事件の夜夫が見たモノ…狂った母2人」
第9話 2013年3月15日「最終章〜前編〜事件の夜の家族の悲劇」

夜行観覧車 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:夜行観覧車

『夜行観覧車 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

最高の離婚 第9話

第9話「今度は最高の結婚をしてね!」3月7日木曜 夜10時

 光生(瑛太)は、灯里(真木よう子)から、とりあえず1回寝てみようと誘われる。寂しいのだという。光生は、そんな灯里に、今度は昼間に会って、競馬場に行こう、と返す。光生の思いを察した灯里は、それに同意した。

 結夏(尾野真千子)は、諒(綾野剛)と飲みに行き、彼にキスをする。実は結夏はひどく酔っていて、キスしたことなどまったく覚えていなかった。それを知らない諒は、光生に打ち明けようとしたが、上手く伝えられない。

 光生は、デートに備えて代官山のおしゃれなヘアサロンで髪をカットし、洋服を買う。その帰り、祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』に立ち寄った光生は、そこで結夏と諒に出会う。結夏や姉の智世(市川実和子)たちから髪型のことをからかわれた光生は、異性を意識してイメージチェンジしたのではない、とうっかり言ってしまう。

 別の日、光生は灯里を誘って競馬場に出かける。同じころ、結夏は、『金魚カフェ』で淳之介(窪田正孝)と会っていた。そこで酒の話になり、淳之介は、結夏がキス魔だと指摘する。以前結夏は、泥酔して淳之介の家に泊まったことがあり、そのときは淳之介が逃げたのだという。するとそこに、諒がやってきた。結夏は、諒からキスのことを聞き、自己嫌悪に陥ってしまう。

 競馬場を後にした光生と灯里は、灯里の家で夕飯をともにする約束をして一旦別れる。帰宅した光生が灯里の家に行く準備をしていると、諒が帰ってきた。光生は灯里とデートしたことを、諒は結夏とキスしたことを互いに打ち明けようとするが…。

 スーパーマーケットまでビールとつまみを買いに行った結夏は、夕飯の買い物をしていた灯里と出会う。そこで結夏は、諒とキスしてしまったことを灯里に打ち明けた。しかし灯里は、別れた相手だから、と返す。弱っていたりしたらそういう時もある、というのだ。すると結夏は、弱っていてもしていいことと悪いことがある、と言って灯里に頭を下げる。その後、灯里と一緒にレジに並んだ結夏は、彼女がポイントカードを探している際に、馬券を持っていることに気づく。そんな結夏に、灯里は、ちょっと話をしないか、と持ちかけて…。

第1話 2013年1月10日「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」
第2話 2013年1月17日「あなたなんて死ねばいいのに」
第3話 2013年1月24日「もう一つの夫婦の秘密と真実」
第4話 2013年1月31日「あなたが好きなのは自分だけ」
第5話 2013年2月7日「出来るもんなら浮気したい!」
第6話 2013年2月14日「男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!」
第7話 2013年2月21日「お別れは自分で決めたこと」
第8話 2013年2月28日「いいじゃない、一回寝てみよ」
第10話 2013年3月14日「あなたがその子の父親になればいいんじゃない?」

最高の離婚 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:最高の離婚

『最高の離婚 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お助け屋☆陣八 第9話

第9話「初恋の男は暗殺者!?凶弾に倒れたのは…」3月7日(木) 夜23:58〜0:38放送

“お助け屋”のウラ稼業をする浅草の車夫・俥屋陣八(宮川大輔)。
その陣八が間借りをする“キッチン時代屋”の看板娘・萌(有村架純)が珍しくため息をついていた。萌の幼馴染で、初恋の人の増田慶太が四年ぶりに浅草に戻ってきたという。萌は恋わずらいのようだ。おもしろくない萌の父親は、萌の携帯電話を手で粉々にしてしまう。

携帯電話を壊された萌は、父と喧嘩し、家を飛び出た。そして、慶太のアパートに駆け込んだ萌は、偶然にも、慶太とその仲間三人の秘密を知ってしまう。慶太たちは、ある男に復讐するために廃工場で拳銃の密造をしていたのだ!

“キッチン時代屋”に帰ってきた萌は、陣八に貯金箱を渡した。
「慶太が取り返しのつかない事する前に止めてほしい」
萌は「お助け屋に依頼したい」と言うが、萌の父親は「警察に訴えるべきだ」と言う。だが、萌は必死に父親を説得する。父親には内緒にしていたが、萌は、少女時代、川で溺れそうになったところを慶太に助けられた。「昔、助けてくれたのが慶太なの。いま、慶太が苦しんでいるなら、助けたいの――」

“お助け屋”が動き出す。陣八、助っ人の芸者・ポン太(南海キャンディーズ・しずちゃん)、元外科医・井口達也(小泉孝太郎)が三人で慶太たちを偵察。
と、驚いたことに、慶太とその仲間たちは、無人のビルで、ある男を標的に、密造した拳銃の試し撃ちをしていた。復讐のシミュレーションだった。
慶太の父親は四年前、工場の資金繰りに困ってある金融会社に金を借りた。そこがいわゆる“闇金”だったことから莫大な借金を抱え、工場は潰れた。他の三人も、会社を潰され、父親が死に至ったり、妻が自殺に追いやられたり、その標的の男に、それぞれ恨みがあった。その闇金業者を裏で牛耳っていた男こそ、荒巻――。

その夜、当の荒巻は料亭にいた。「昔の女」であるポン太の噂を聞きつけ、ポン太をお座敷に呼んだのだ。「俺は客で、お前は芸者だ」とポン太に踊るように命じる荒巻は、先斗町時代、ポン太の実家の老舗小料理屋が潰れる原因を作り、そのせいでポン太の父は亡くなった。憎いその荒巻の前で、ポン太は、必死で笑顔を作り踊る・・・

荒巻への復讐に燃える慶太たちの目を覚まさせなければならない。だが荒巻を襲撃させれば警察沙汰になる。一方、ポン太は、荒巻への憎しみを募らせている。ややこしい案件に、陣八は考えこんだ。やがて、憤るポン太のパンチをとばっちりで受けた陣八は、大がかりな妙案を思いついた。

作戦決行の日、慶太たちが待ち構えるビルに、荒巻が物件を見に来ていた。荒巻を狙う慶太の仲間は、ポン太に妨害される。さらには陣八と達也が現れ騒動を起こし、荒巻を撃つことができない。そんなとき、荒巻がひとりになったチャンスを見逃さず、銃を構えたのは慶太だった。
やがて、銃声が鳴り、皆が駆けつけると――
血を流し倒れているのは達也。
「……なんでや?……なんでや!?」と動かない達也に動揺する陣八は、呆然と立ち尽くす慶太の銃を払いのけ、胸倉を掴んだ。
陣八に責められた慶太は思わず本心を吐露した。慶太は「どうしても荒巻を殺したかった。両親は荒巻のことを恨みながら死んでいった」と言う。「あんな奴生かしてると、俺らみたいな連中が増えるだけなんだ! 殺して何が悪いんだ!?」関係のない達也が殺されたことを知って、萌は泣き崩れた。「お前らが、こんなくだらんもん作ったからや!」という陣八の叫びに、慶太も放心状態で「……ごめん」と謝った。だが、泣き崩れる萌にその声は届かなかった。

その夕暮れ、陣八とポン太は「達也のスーツ代を経費で払わなければならない……」と落ち込んでいた。と、死んだはずの達也が現れた。「当然でしょう。ウラ稼業のために買ったんですから。経費で落としてください」
つまり、荒巻と同じスーツとネクタイを身に着けて、荒巻に成り代わった達也は、防弾チョッキを身に着け弾丸を受けた。すべて“演技”だったのだ。「達也が死んだ」というショック療法で、慶太や萌の目を覚まそうとする陣八の作戦だった。慶太たちとその仲間は謎の女に闇の世界へ連れられていった。

作戦のからくりを知った萌は、連れ去られた慶太のことを「忘れちゃえばいいんだ」と笑ってみせたが、涙がこぼれていた。せつないが萌は、大人の階段を一歩上がり、少しオトナになった。そんな萌に、父親は潰してしまった携帯電話の代わりを差し出し、父娘の関係も修復された。

こうして、事件は無事解決したかのようにみえた。
だが、肝心の荒巻はしぶとく生き残っていた。その荒巻と話すのは、帝都銀行浅草支店の支店長・村上鉄雄(細川茂樹)。二人は地域振興という名の下に、商店街の地上げを進めようと企んでいた。

第1話 2013年1月10日
第2話 2013年1月17日「極悪ホストを退治」
第3話 2013年1月24日「金髪の新メンバー!?いじめ問題を解決!」
第4話 2013年1月31日「振り込めサギ撃退」
第5話 2013年2月7日「ブラック会社退治」
第6話 2013年2月14日「保険金殺人の女」
第7話 2013年2月21日「白アリ詐欺の毒牙に苦しむ若妻を救え!」
第8話 2013年2月28日「美容整形の魔の手」
第10話 2013年3月14日「チカン店長を撃退」

お助け屋☆陣八 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お助け屋☆陣八 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぽやん〜走る国際空港 第8話

第8話「搭乗拒否…1%の可能性にかける!!」2013.3.7 On Air

所用で本社に出向いた遠藤(伊藤淳史)は、今泉(柳葉敏郎)が人事部長を相手に抗議している姿を目にする。なんと成田空港所に人員削減命令が出たのだ。遠藤に気付いた今泉は心配するなと笑うが、遠藤は不安が拭えない。

内心、穏やかでないままカウンター業務についた遠藤。押し寄せた団体客に対応できずにいたところを、JALの藤崎(陽月華)に助けられる。失敗ばかりの自分と今泉を比較して落ち込む遠藤に、藤崎は今泉の過去を語りはじめる。

翌日もカウンターはハワイへ向かう旅客で溢れ、遠藤たちは誠心誠意対応する。遠藤は車椅子に乗っている旅客・ミユキ(釈由美子)を気遣おうとするが、その夫・トモノリ(野間口徹)に強く拒否されてしまう。なぜか足早にカウンターを去ろうとするトモノリ。夫婦は必要な手続きを済ませると、逃げるようにその場を離れていこうとするが…突然ミユキが胸を押さえて苦しみ始める。彼女は心臓に大きな病気を抱えていたのだ。

薬を飲んで落ち着いたミユキは、付き添う遠藤と森尾(桐谷美玲)にここに至った経緯を語る。成功率の高くない手術を控えていること、手術の前に、新婚旅行で行ったハワイにもう一度行きたかったこと。しかし医者の許可が無ければ航空機には乗れない。どうしようもない状況に遠藤は…。

第1話 2013年1月17日「迫る出発時間!キャンセル発生!?お客様を“笑顔”で送り出す!!」
第2話 2013年1月24日「夜の空港で大捜索!消えたハワイ客」
第3話 2013年1月31日「少年を驚かす!!輝く光の空港ショー」
第4話 2013年2月7日「便が引き返す!!殺人犯がツアー参加」
第5話 2013年2月14日「部下の心を掴め空港は“女”の職場」
第6話 2013年2月21日「大好きでした…それでも僕は見送る」
第7話 2013年2月28日「空港は悲しい場所なんかじゃない」
第9話 2013年3月14日「サヨナラ空港…女が仕事を辞める時」

あぽやん〜走る国際空港 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『あぽやん〜走る国際空港 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

おトメさん 第8話

第8話「姑を殺しました」[2013年3月7日放送]

 刑事・呉竹(大地康雄)は、失踪中の都庁職員・福本(市川勇)が億単位の金を横領していた事実を知ることに。捜査本部では、福本が入れ揚げていた李里香に金の一部を流しているのではないかとの見方が浮上するが、呉竹は納得が行かない。というのも、そもそも呉竹が李里香を執拗にマークし続けた理由は、福本の失踪事件とは別のところにあったからだ!

 一方、嫁・李里香(相武紗季)が突発的に取った行動を受け、麻子(黒木瞳)は夫・博行(石田純一)との長きにわたる結婚生活で抱いていた本音を告白。李里香との間に雪解けの兆しが見え始めるが、その矢先にまたしても恐ろしい事件が起こる。なんと、水沢家の台所にあった包丁がすべて消えたのだ! しかも、その包丁を使った立てこもり事件が水沢家で発生!! 博行と長男・優太(郭智博)は仕事で出払っており、家に残っていたのは麻子と李里香のみで…!?

 やがて、この立てこもり事件を機に、麻子が“衝撃の告白”をする。それは、李里香のことを必要以上に疑い、素性を調べ上げようとした麻子の行動の裏に隠されていた“知られざる驚愕の事実”だった――!

第1話 2013年1月17日「ヨメが怖い…姑デビューは地獄の始まり」
第2話 2013年1月24日「あんな嫁とは別れなさい!」
第3話 2013年1月31日「嫁が宣戦布告!大乱闘の夜…」
第4話 2013年2月7日「姑が嫁に追い出される日」
第5話 2013年2月14日「ヨメの男遍歴…証拠が揃った」
第6話 2013年2月21日「もう私のもの…嫁の勝利宣言」
第7話 2013年2月28日「うちの嫁を逮捕しないで!!」
最終話 2013年3月14日「告白します」

おトメさん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:おトメさん

『おトメさん 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女(第12シリーズ) 第8話

第8話「疑惑の女たち!奇妙な溺死体、不可思議な海水の秘密」2013年3月7日放送

 京都府内の海岸に、証券会社社員・葛西保彦(比留間由哲)の水死体が流れ着いた。近くの岩の上に揃えた靴と鞄が残されており、そこから海に身を投げたものと思われた。だが、宇佐見裕也(風間トオル)の潮流計算の結果、殺人の可能性が浮上。一方、榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の所持品から、奇妙な道具を見つける。

 まもなく、遺体から採取した海水にはプランクトンが存在しないことが判明。やはり葛西はどこか別の場所で溺死させられた事実が明らかになった。犯人は海岸まで遺体を運び、自殺に見せかけたのだ。

 そんな中、マリコが見つけた謎の道具は、“リコール”というイルカの調教用具で、水族館で働くドルフィントレーナー・深堀夏子(杉本有美)のものであるとわかる。夏子は葛西と不倫の間柄だったと告白するが、犯行は否認。しかも、水族館で使用している海水は、遺体から採取した成分とは一致しなかった。

 いったい葛西はどこで殺害されたのか…!?  葛西の妻・美里(菊池麻衣子)を疑う土門刑事(内藤剛志)は、被害者宅の水槽を調べてくれとマリコに依頼するが…!?

第1話 2013年1月10日 科捜研の女スタート2時間スペシャル「疑惑の銃撃戦!立てこもり事件の謎!?矛盾する弾道、接点なき共犯者の罠!顔+歩容認証が暴く真実!!エリート管理官に潜む闇…」

第2話 2013年1月17日「枯山水殺人!作られた密室、描き直した紋様の秘密…」

第3話 2013年1月24日「夜祭の凶弾!疑惑のともし火、母娘に隠された罠…」

第4話 2013年1月31日「疑惑の白骨死体!残された押収拳銃の謎」

第5話 2013年2月14日「殉職刑事が残した謎血液指紋の告発…」

第6話 2013年2月21日「謎の転落死体!不可解な落下地点!!疑惑の花嫁、偽りの家族愛」

第7話 2013年2月28日「警察犬の死角!消えたロック歌手、途切れた臭いの罠」

最終話 2013年3月14日「罠に堕ちた管理官!色彩認証が暴く殺意」

科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女(第12シリーズ) 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

シェアハウスの恋人 第8話

「…今すぐ会いたい!ついに三角関係決着」2013年3月6日放送

突然光り出した辰平(大泉洋)を前に、動揺を隠しきれない雪哉(谷原章介)と凪(中島裕翔)。
凪は汐(水川あさみ)に連絡するが、汐は携帯電話の電源を切ってしまう。

一方、汐の勤務する営業所が3月いっぱいで閉鎖されることが決まった。
それまで頑張ろうと、営業に励む汐。しかし、思うように成果が上がらず、さらには営業先でセクハラを受けてしまう。

そんな中、汐の職場にやってきた雪哉から、「辰平の様子がおかしい」と聞かされた汐はシェアハウスに戻る。しかし、辰平は普段のまま。拍子抜けした汐は辰平と雪哉に心にもない暴言を吐く。

同じ頃、辰平が故郷の星の歌だと歌った曲が気になって仕方ない凪は、カオル(川口春奈)と歌詞を調べる。歌詞の中の単語がインカ帝国で使われていたというケチュア語に似ていることに気づいた2人は、歌詞の解読作業を進めると…。

そんな中、辰平の身体が再び光る。
その光は辰平の故郷の星の仲間たちの交信手段だった。彼らは次の満月の夜に辰平を迎えに来るという。
衝撃を受けながらも、雪哉はその事実を受け止めようとする。

一方、メグ(木南晴夏)の実家に転がり込んだ汐は、彼女の父で会社の専務の望月(野添義弘)から営業所存続のための条件を引き出す。

そんな中、凪は例の歌詞解読に成功、「あの歌は姉ちゃんのことを思った歌だったんだよ」と汐に伝える。
その歌詞を聞いた汐は自分の本当の気持ちに気づき・・・

第1話 2013年1月16日「ひとりぼっち30女が共同生活…恋の予感と2人の男」
第2話 2013年1月23日「三角関係!?共同生活のルール」
第3話 2013年1月30日「頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳」
第4話 2013年2月6日「父親失格?嘘つき子供涙の学芸会」
第5話 2013年2月13日「遂に告白!三角関係危険なバレンタイン 」
第6話 2013年2月20日「裏切り男に復讐を!愛の告白に揺れる心」
第7話 2013年2月27日「恋ベタ女に大波乱!二人の男にラブラブ」
最終話 2013年3月13日「別れのキス…一人で生きる幸せのルール」

シェアハウスの恋人 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『シェアハウスの恋人 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒Eleven 第18話

第18話「BIRTHDAY」
2013年3月13日(水) 9:00〜9:54pm

 右京(水谷豊)が「花の里」へと向かうと、店の前で自らを「家出少女」と名乗る小学校低学年くらいの女の子と出会う。右京は享を呼び出し少女を自宅まで送ることに。少女は自宅マンション近くで降りると、いつの間にかオートロックで施錠されているマンションのエントランスの中へ。

 苦笑しながらマンションを出てふと見ると、右京はマンションの目の前にある不審な一軒家を見つける。近隣の聞き込みで江美子(左時枝)という卓球のコーチをしているしっかり者の老婆が一人で住んでいることがわかるが、しっかり者の老婆が鍵もかけずに外出するだろうか。

 そのころ、ある夫婦から12歳の誕生日を迎える息子の隼人(加藤清史郎)が家に戻らない、と交番に通報が入る。夫は財務省に勤務する官僚・鷲尾武弘(古川悦史)。12歳の誕生日にしては、派手なパーティーの準備がされていた。武弘・美鈴(古村比呂)夫妻から話を聞いた巡査たちは、12歳にもなってこんなに派手な誕生祝いをしてもらうような家庭なのだから、過保護が災いしたのでは、と陰口をたたく。

 一方、伊丹(川原和久)ら捜査一課は、強盗殺人容疑で指名手配されている大場(榊英雄)をかくまっていた恋人・咲子(中村真知子)の自宅へ。が、大場は咲子に追い出され、すでにどこかへと逃げた後だった。やけになって他人を巻き込むのではないか、と心配する咲子だったが…。

 老婆・江美子の失踪と、少年・隼人の行方不明、そして強盗殺人容疑者の逃走…。一見、無関係な3つの事件の関連とは? その不可思議な結末とは!?

第1話 2012年10月10日「聖域」
第2話 2012年10月17日「オークション」
第3話 2012年10月24日「ゴールデンボーイ」
第4話 2012年10月31日「バーター」
第5話 2012年11月7日「ID」

第6話 2012年11月21日「交通巡査・甲斐享」
第7話 2012年11月28日「幽霊屋敷」
第8話 2012年12月5日「棋風」
第9話 2012年12月12日「森の中(前編)」
第10話 2012年12月19日「猛き祈り」(後編)

第11話 2013年1月1日 元日スペシャル「アリス」
第12話 2013年1月16日「オフレコ」
第13話 2013年1月23日「幸福な王子」
第14話 2013年2月6日「バレンタイン計画」
第15話 2013年2月13日「同窓会」

第16話 2013年2月20日「シンデレラの靴」
第17話 2013年2月27日「ビリー」
最終話 2013年3月20日「酒壺の蛇」最終回2時間SP

相棒 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:相棒Eleven

『相棒Eleven 第18話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店員ミチルの身の上話 第9話

第9回「放浪」

竹井(高良健吾)の恐るべき正体を知ったミチル(戸田恵梨香)は、竹井をフライパンで強打しマンションを飛び出す。放浪の旅に出たミチルは、京都で出会った初老の夫婦に心を動かされ長崎に帰るが、父・継徳(平田満)の思いに触れ、黙って故郷を後にする。タテブー(濱田マリ)も失踪したという噂が流れる中、偶然たどり着いた町で、ミチルはある男(大森南朋)と出会う。

2013年3月5日(火)よる10時55分〜11時24分【総合】
再放送:3月11日(月)午前0時40分〜1時9分(日曜深夜)【総合】

第1話 2013年1月8日「平凡な女」
第2話 2013年1月15日「嘘」
第3話 2013年1月22日「宝くじ」
第4話 2013年1月29日「秘密」
第5話 2013年2月5日「後始末」
第6話 2013年2月12日「疑念」
第7話 2013年2月19日「別れ話」
第8話 2013年2月26日「正体」
最終話 2013年3月12日「告白」

書店員ミチルの身の上話 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『書店員ミチルの身の上話 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

サキ 第9話

第9話「セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐」2013/3/5

直美(内田有紀)と岩城(石黒英雄)は、男が破滅した二つの事件に共通する“髪の長い女性”が、看護師ではないかと推理。そんな二人にサキが共通点だと告げられない隼人(三浦翔平)は、なんとかサキと連絡を取ろうとする。

一方、サキに心を許し始めた恵(富田靖子)は、息子の和繁(庄野崎謙)に「サキと別れろ」と言った夫・須藤(高嶋政伸)の真意がわからず疑念を抱く。サキはそんな恵に「真っ白な色に黒い点が落ちると、二度と白に戻ることはできないから、白を黒にしないで」と、信じることが大切と説き、ますます信頼を深めていく。
ところが翌朝、恵は須藤の上着からパールのイヤリングの片方を見つけ、がくぜん。不安にかられる恵の頭に「二度と白に戻ることはできない」というサキの言葉がよぎり、抑えたはずの疑惑が再び頭をもたげる。

須藤家に泊まった夜以降、サキに不気味さを感じ始めていた須藤は、息子の和繁と別れるよう説得しようとサキに連絡をとる。サキは熱を出し病院を欠勤していた。見舞いも兼ね自宅を訪ねることにした須藤。しかし、その頃、サキは、和繁にも自分の容態を話していた。嬉々として見舞いに行く準備をする和繁。

その頃、サキと連絡がとれないことから、病院を訪れた隼人は、須藤と出会う。隼人から、サキの母は「心不全」で亡くなったと聞き、驚く須藤。また隼人も須藤から、サキが「母は5人の男に殺された」と言っていたと聞き、驚く。

その後、サキの自宅へ見舞いに訪れた須藤は、テーブルにパールのイヤリングが片方だけ置いてあることに気づく。そんな中インターホンが鳴り、モニターには和繁の姿が。「出てもいいんですよね?」と尋ねるサキに、慌てた須藤は「誤解を招くから」と制する。須藤の反応にサキは「秘密ってことですね」と妖しく笑う…。ところが、和繁はサキのマンションから警戒しながら出てきた須藤を目撃、ぼう然となる。

ようやく帰宅した須藤の前に「あなたのジャケットから出てきた」とイヤリングを置く恵。それが、サキの家で見たイヤリングの片方だと気付いた須藤はぞっとする。恵は抑揚のない声で「真っ白な色に黒い点ができると…」と、サキの言葉を口にする。何かに操られているかのような恵の様子に、恵の情念とサキの不気味さが重なり、須藤は恐ろしさのあまり、絶叫しながら自宅を飛び出す。

直美と岩城は、隼人からこれまでのサキとの関係を明かされ、ついにサキの犯行を確信。直美と隼人は、真相を明らかにするためサキの自宅へ向かう。サキを問い詰める直美。しかし、サキは「警察へ行かれてはどうですか」と平然と切り返し、「何の証拠もないから罪にならない」とうそぶく。「あなたのしてきた罪を必ず暴いてみせる」と宣戦布告する直美。隼人は、あくまで心の内を明かさないサキの姿に、ついに訣別を決め、立ち去る。

第1話 2012年1月8日「美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒」
第2話 2013年1月15日「悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は」
第3話 2013年1月22日「禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女」
第4話 2013年1月29日「第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時」
第5話 2013年2月5日「新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時」
第6話 2013年2月12日「弱者の逆襲!追い詰められた悪女」
第7話 2013年2月19日「母へ…明かされる“悪女”の履歴書」
第8話 2013年2月26日「母のための復讐…妻が寝ている間に男を誘う女」
第10話 2013年3月12日「姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です」

サキ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:サキ

『サキ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつか陽のあたる場所で 第9話

第9回「名乗れない母親」
本放送:総合 2013年3月5日(火)午後10時
再放送:総合 2013年3月12日(火)午前0時25分

綾香(飯島直子)は息子の朋樹が児童養護施設いること知る。息子と会う資格がないという綾香を芭子(上戸彩)は真心をこめて説得し、一緒に施設を訪ねる。園長(木野花)のはからいで、綾香はパンをプレゼントに来たボランティアということで朋樹と再会する。芭子の弟・尚之(大東駿介)は妻・香織(鹿沼憂妃)に芭子のことを告白。将来一緒にお店を開こうという夢を芭子は綾香に語るが、綾香は密かに谷中を去る決意を固めていた・・・。

第1話 2013年1月8日「前科ある二人」
第2話 2013年1月15日「強くなりたい」
第3話 2013年1月22日「一番会いたい人」
第4話 2013年1月29日「故郷からの伝言」
第5話 2013年2月5日「弟に贈る言葉」
第6話 2013年2月12日「幸福になる資格」
第7話 2013年2月19日「闇からの訪問者」
第8話 2013年2月26日「また会う日まで」
最終話 2013年3月12日「約束のゆくえ」

いつか陽のあたる場所で TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ


『いつか陽のあたる場所で 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストホープ 第8話

STORY #08「君は一人じゃない!!一緒に立ち向かう医者と希望の最先端移植」2013.03.05 ON-AIR

波多野卓巳(相葉雅紀)たち高度先端医療センターのチームが治療していた坂崎多恵(石田ひかり)が、心臓肝移植を目前に心筋梗塞に陥ってしまった。入院中の多恵をずっと見守って来た高木淳二(田辺誠一)は鬼気迫る形相で緊急手術を行う。もちろん、卓巳や橘歩美(多部未華子)たち、チーム全員の意志が多恵を助ける事に集中していた。なんとか人工心臓を取り付ける事に成功し、心拍は戻る。しかし、術後、多恵は麻酔から覚めようとしなかった。

チームは多恵の今後のケアについてカンファレンスを行うのだが、前向きな答えはなかなか見つからない。卓巳は、家族はいないと語っていた多恵の親族を捜す事にする。

チーム同様、それ以上に多恵の状態にショックを受けてしまったのが一緒に仕事をしていた吉野万奈美(紺野まひる)と、入院患者同士で親しくなった西村杏子(谷村美月)。卓巳と高木は万奈美に多恵の状態を説明するのだが、受け入れてもらえない。そんな万奈美に、高木は多恵がつけていたスターティングノートを渡す。一方、歩美は杏子が多恵を見習ってつけていた自分のスターティングノートを捨てる姿を目撃。歩美から話を聞いた荻原雪代(小池栄子)は慌てて病室へと向かうのだが、すでに杏子はいなくなっていた。

第1話 2013年1月13日「死なせない、ただ一人として…見放された患者たちの最後の砦」
第2話 2013年1月22日「誰もやらないなら私が救う…最先端医療か最高難易度の手術か」
第3話 2013年1月29日「失われた神の手を再生せよ!!患者は母を見殺しにした天才医師」
第4話 2013年2月5日「最先端“再生医療”で瀕死の心臓に挑む!!〜決して見捨てない医者たちが患者の未来を救う!!」
第5話 2013年2月12日「お腹の赤ちゃんを助けて〜瀕死の母の願いを先端医療で救え!!」
第6話 2013年2月19日「命より視力を取り戻したい…余命2ケ月の写真家が迫る究極の選択」
第7話 2013年2月26日「普通の女の子として生きたい…白血病患者の心を溶かす希望のノート」
第9話 2013年3月12日「容態急変〜最先端のガン治療に大きな罠?連続発症する病魔に打ち勝て!!」

ラストホープ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ラストホープ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話

「真犯人はビブリアにいる」2013年3月4日

 篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)が「ビブリア古書堂」にやってくる。志田肇(高橋克実)は、滝野を栞子の幼なじみ兼相談役だと五浦大輔(AKIRA)に紹介。大輔は、本が読めて栞子の役に立っている滝野をうらやましく思う。

 そんな折、「ビブリア古書堂」にやってきた常連客の吉見(大倉孝二)が「いい本が少ない」と言った。それに同調した栞子は大輔に、明日開かれる古書店同士の売買会「古書交換会」に付き合ってほしいと頼む。

 翌日、「交換会」にやってきた大輔は、栞子に連れられて会場内を見て歩く。栞子は店の売り上げを伸ばすため、値段は張るが人気の高い絶版のSF文庫の束に入札するが、「ヒトリ文庫」店主の井上(佐野史郎)に競り負けてしまう。

 その日の夜、栞子は大輔にロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』を「絶版文庫」の棚に出してくれと指示。それは栞子が自宅から持ち込んだもので、タイムマシンに乗り240年後の未来からやってきた女性と彼女に恋をしてしまう既婚男性の物語だった。文庫なのに8000円の値段をつけた本に大輔が興味を示していると、店のドアが大きな音を立てて開き井上が入ってくる。驚く栞子らに井上は、「交換会」で自分が落札した『たんぽぽ娘』を返せと言う。井上は、SF文庫の束に入札したときにはあった『たんぽぽ娘』が落札後に無くなっていたと主張。栞子は、自分が同じ束に入札したときに『たんぽぽ娘』はなかったと答えるが、井上は、栞子が盗んだと疑い、容疑を晴らしたいなら3日以内に真犯人を見つけてみせろ、と言う。

 その後、大輔、志田、滝野が手分けをして、「交換会」が行われた古書会館の関係者やそこに来場した古書店店主たちに話を聞く。しかし、「交換会」で出品者不明の売れ残りが出た、ということ以外に情報は得られなかった。ところが、それを聞いた栞子は確かめたいことがあると言い、大輔と志田を古書会館へ遣る。出品登録用紙を調べるうち、あの売れ残りの本の出品者が「ビブリア古書堂」となっていることが判明。大輔と志田は驚くが、電話で報告を受けた栞子は、これで犯人がわかったという。

 翌日、「ビブリア古書堂」にやってきた井上や滝野を前に、栞子は犯人は古書関係者ではなく外部の人間だと言った。犯人は、比較的人の少ない「交換会」前日に古書会館に潜り込み『たんぽぽ娘』を盗んだのだろう、と。しかし井上は、関係者しか入ることができず、集まるのも顔見知りばかりの「交換会」に、部外者が侵入するのは不可能だと反論。すると、栞子は、犯人は受付に置かれた「ビブリア古書堂」のネームプレートを着用し、誰もが「ビブリア古書堂」の新人として存在は知っているが顔を見たことがない大輔のふりをして入場し、『たんぽぽ娘』を盗み、さらには自分の本を出品したのだろう、との推論を明かした。

 犯人は、大輔が「交換会」に行ったことがない新人だと知り、さらには「交換会」の前日に会場に来ないと把握していた人物だと、栞子は言う。滝野が疑惑の目で見られるなか、栞子が呼び出したのは吉見だった。吉見は犯行を認め謝罪すると、井上に本を返却。先日、離婚した吉見は別れた妻に愛読書の『たんぽぽ娘』を滝野の古書店に売られてしまった。すぐに店に連絡をしたが、「交換会」に出された後だと聞き、本を取り戻すために盗んだのだ、と明かした。本を取り戻せば、妻ともよりを戻せるのではないか、と期待をしていたが、それは叶わなかった。こんな結末になり、栞子にも栞子の母にも申し訳ない、と吉見は謝罪した。吉見は、『たんぽぽ娘』は、元妻に贈る本を探していた10年前、栞子の母・智恵子(安田成美)に勧められ購入したもので、智恵子は自分も結婚するときに、この本を夫に贈ったと話していたと明かした。

 数日前、栞子から亡くなった父親が生前『たんぽぽ娘』を読み直していたと聞いていた大輔は、父親は智恵子への恨みではなく、懐かしんで読み直していたのではないか、と言い、『たんぽぽ娘』を差し出す。栞子は微笑んでそれを受け取り…。

第1話 2013年1月14日「偽のサインと古書に秘められた謎」
第2話 2013年1月21日「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」
第3話 2013年1月28日「本日のお客様は脱走犯!?」
第4話 2013年2月4日「鍵のかかった部屋から盗まれた本」
第5話 2013年2月11日「今回は、結末が2つです」
第6話 2013年2月18日「脅されているんです、異常な男から」
第7話 2013年2月25日「複数の真実」
第9話 2013年3月11日「タヌキとワニとイヌが出てくる絵本」

ビブリア古書堂の事件手帖 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ビブリア古書堂の事件手帖 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終電バイバイ 第8話

第八夜「下北沢駅」 2013.03.04 OnAir
ラテ欄「第八夜・下北沢駅〜下北沢で修学旅行」

※放送時間が変更。3月4日(月)深夜0時50分スタート

修学旅行で東京に来た高校生の直輝(濱田岳)。宿泊ホテルを抜け出し、憧れだった下北沢の古着屋に来たのは良いが、古着選びに夢中になり終電を逃してしまう。知らない街でどうやって宿泊ホテルに戻っていいのか分からない直輝の前を、「ゾウが入らない!」と慌てながら二人の男女・西内(宇野まり絵)と井上(益山貴司)が通り過ぎて行く。「下北沢に、象がいるのか!?」半信半疑で二人に着いて行く直輝。やってきたのは、とある小劇場だった。

中に入って様子を伺うと、ゾウというのは造り物のゾウ「花子」だった。どうやら「花子」のサイズが劇場の入り口以上になって、劇場内に入れる作業に劇団員たちが四苦八苦しているらしい。西内や井上も劇団員のようだ。劇団の主催者・藤本(谷中敦)に声を掛けられた直輝は、「花子」を劇場の中に入れる作業を手伝ったら(宿泊場所まで)送ると言われ、作業を手伝うことになる。しかし高校生一人が加わったところで、「花子」を劇場内に入れるのは容易ではない。しばし休憩を取った直輝は劇団員のみずき(夏帆)と話し、彼女たち劇団員の下北沢での舞台に掛ける意気込みを聞く。

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」
第5話 2013年2月11日「片瀬江ノ島駅」ラテ欄「第五夜・片瀬江ノ島駅〜深夜の水族館」
第6話 2013年2月18日「六本木駅」ラテ欄「第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室」
第7話 2013年2月25日「溝の口駅」ラテ欄「第七夜・溝の口駅〜深夜の仁義無き戦い」
第9話 2013年3月11日「日本橋駅」ラテ欄「第九夜・日本橋駅〜誰もいない日本橋」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

ハンチョウ警視庁安積班6 第8話

第8話「容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す」2013年3月4日 OnAir

とあるスナックの雇われママ・池澤元子(三輪ひとみ)という女性と、内縁関係の村田博(工藤俊作)という男性が遺体で発見された。第一発見者はその店に勤めるホステスで、元子が開店時間になっても現れないため、元子のアパートを訪ねたという。荒れた部屋の状態から見て、村田が元子を殺害しての無理心中か? 残されたバッグの中から、銀行の帯封が付いたままの現金200万円が見つかった。
ほどなく、安積班は2人の関係先を中心に捜査を開始。スナックの従業員によると、村田はすぐに暴力をふるう男で、以前も店で元子が殴られていたことを見たという。また、村田の勤め先の造園会社社長・斉藤(丹古母鬼馬二)によると、勤務態度が悪く、今度無断欠勤をしたらクビにしようと考えていたが、最近出入りしている片山家の仕事だけは真面目に現場をこなしていたので、クビを言うきっかけを失っていたとのことだった。

そこで、安積(佐々木蔵之介)と結城(比嘉愛未)が、事情を聞きに片山家へ向かうと、なんとその家は、結城の高校時代の初恋の人・片山春樹(小柳友)の家だった。7年ぶりの再会となった結城を春樹の父・慎一郎(山下規介)ほか家族たちは歓迎し、近々、妹の莉奈(市山涼香)が結婚すると結城に報告。結城は自分のことのように喜ぶ。そんな中、安積は、妻の澄子(山下容莉枝)の落ち着きのない態度のほか、事件現場に残された200万円の帯封に記載されていた銀行名と、片山が経営する会社のメインバンクが同じだったことが気になっていた。

念のためにと、片山家が取引している銀行へ聞き込みに行くと、「娘の結婚準備のために」と言って、澄子が200万円を引き出していたことがわかる。一方、元子と村田の身辺を調べていた小池(福士誠治)から、元子が50歳前後の女性と喫茶店で会っていたという目撃証言を得たとの連絡が入った。
安積は、澄子が事件に関与している可能性もあると推測するが、澄子とも親しかった結城は「そんなことをする人では無い」と反論。そんな結城を安積は「状況を冷静に判断できないなら捜査から外れた方がいい」とたしなめる。刑事という仕事に悩み、葛藤する結城は……。

第1話 2013年1月14日「バスジャック発生!」
第2話 2013年1月21日「バスジャック!解決編」
第3話 2013年1月28日「8年前の指紋…殺人犯をかばう町医者の秘密」
第4話 2013年2月4日「アメ横〜川越…伝説の女スリが狙ったサイフ」
第5話 2013年2月11日「ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実」
第6話 2013年2月18日「消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密」
第7話 2013年2月25日「伊豆に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編」
第9話 2013年3月11日「課長撃たれる!遂に明かされる15年前」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dinner 第8話

Story #08「まずいと言った最強の敵!」2013.3.3 Sun.On-Air

『ロッカビアンカ』で仕込み中の江崎究(江口洋介)の元へ、武藤はづき(関めぐみ)が試作のパスタを持ってきた。修正を加えれば春の新メニューに加えてもいいという江崎の言葉に驚く厨房スタッフたち。そこで江崎は、誰でも一定のクオリティーをクリアすれば新メニューに採用すると告げる。が、盛り上がるスタッフたちをしり目に、木村数馬(八嶋智人)だけは淡々と仕事をこなしていた。

閉店後も帰ることなく新メニュー開発にいそしむスタッフたちを見た数馬は、ふてくされて瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)と今井耕助(松重豊)を居酒屋へ誘う。ここ最近の数馬の投げやりな態度が気になっていた今井は、理由を尋ねた。しかし、数馬ははぐらかすばかりで何も言わない。

その夜、数馬が家に帰ると、息子の翔馬(山田瑛瑠)を連れて実家に戻っていた妻・正美(西田尚美)が居た。驚く数馬に、正美は父親が入院したから落ち着くまでの数日間だけ翔馬を預かって欲しいという。しかし正美は、この家に戻るつもりはないと言い切り、出て行った理由を教えろという数馬の質問にも答えることなく帰っていく。

あくる朝、翔馬と朝食を食べていた数馬は、『ロッカビアンカ』の人たちには別居中であることは言わないように口止めをする。

いつものように江崎が厨房で新メニューを考案していると、学校帰りの翔馬がやってきた。が、江崎が作った試作品に興味を抱いた翔馬は、それを触ってしまい江崎から怒鳴られる。辰巳沙織(倉科カナ)はそんな江崎を責めた。数馬は、それをさえぎるようにして江崎に謝り、スタッフたちにも事情を話す。正美は以前、『ロッカビアンカ』のホール係として働いており、『ロッカビアンカ』でウェディングパーティーを開いている縁もあるため、瀬川や大塚弥生(池津祥子)らは、家族みたいなものだから、と快く受け入れる。

仕込みが終えた数馬は、翔馬を厨房に呼び、邪魔にならない隅で食べるようにと夕食のラザニアを渡す。浜岡孝太郎(志賀廣太郎)は、そんな翔馬に江崎が作った料理を持っていった。だが、それをひと口食べた翔馬は、「まずい」と言い出し…。

第1話 2013年1月13日「最高のレストランに最低のシェフ登場」
第2話 2013年1月20日「居場所を無くした料理人!?」
第3話 2013年1月27日「美食の女王来店!嫌な注文」
第4話 2013年2月3日「届け!パスタにのせた想い」
第5話 2013年2月10日「空飛ぶタコと小さな奇跡」
第6話 2013年2月17日「まず始めに前菜を」
第7話 2013年2月24日「最後の晩餐と叫ぶ皿洗い!?」
第9話 2013年3月10日「あぁ、神様!料理長が不在」

dinner TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:dinner

『dinner 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんび 第8話

第8話「父と息子の遺言状」2013年3月3日

平成8年。
ヤス(内野聖陽)は、ヤスの父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)から突然電話で「父親が会って詫びたいと言っているので、東京に来て頂けないですか?」と相談される。

父親とは50年近く音信不通でまさか生きているとも思っていなかったヤスは、何の感情も湧かず再会することを悩み、照雲(野村宏伸)らに相談するが、アキラ(佐藤健)と東京には行かない約束をしているため断ろうとする。

そんな矢先、たえ子(麻生祐未)から幼い頃の話をされて東京に行くことを決意し、葛原(音尾琢真)が運転するトラックに同乗して島野のもとを訪れることに…。

第1話 2013年1月13日「〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ−」
第2話 2013年1月20日「最愛の決断−」
第3話 2013年1月27日「父と子の反抗期」
第4話 2013年2月3日「本当のお母さん」
第5話 2013年2月10日「さらば愛しき人」
第6話 2013年2月17日「父と息子の最期」
第7話 2013年2月24日「父と子の巣立ち」
第9話 2013年3月10日

とんび(TBS版)TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:とんび

『とんび 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

カラマーゾフの兄弟 第8話

2013.3.2 Sat On-Air
第8話 〜断ち切れない鎖〜
ラテ欄「断ち切れない鎖〜嵌められた男」

 朝早くに目覚めた勲(市原隼人)はシャワーを浴びていた。父・文蔵(吉田鋼太郎)がいなくなり、己から不穏なものが洗い流されていくのを実感する。

 その頃、涼(林遣都)は大広間にいた。文蔵の遺体を発見した時の衝撃を思い出し、苦悩していた涼は、勲に、父が死んだというのに涙が出ないことを告白する。勲は、そんな涼の肩を抱き、自分を責める必要はないと慰めの言葉をかけた。

 一方、加奈子(高梨臨)は、自宅で満(斎藤工)が書いた置き手紙を読み返していた。勲から、満が文蔵殺しの容疑で逮捕されて本人も認めたらしい、と聞いていた加奈子はその手紙のある文面が気になっていた。そこへ、刑事・入江悟史(滝藤賢一)が相棒とやってくる。入江から事情聴取された加奈子は、黒澤邸に勲を訪ねて、満の弁護をして欲しいと頼む。勲は、刑事事件は自分の専門外だからと話すが、加奈子は過去に満との間にあった"ある一件"を語り始めた・・・。

 その晩、勲が部屋で黒澤地所の書類を読んでいると、再び加奈子から電話がかかってきた。加奈子との会話が要領を得ないまま終わったことに不安を感じた勲は、加奈子の部屋を訪れる。加奈子は、満に会いに警察署へ行った際に、満が好きになった女、吉岡久留美(芳賀優里亜)を見かけたのだという。加奈子の傷ついた様子を見た勲は・・・。

 翌朝、勲は涼とともに満が拘留されている警察署へ向かった・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第2話 2013年1月19日「次男〜侵された魂」ラテ欄「侵された魂」
第3話 2013年1月26日「〜長男・満 棄てられた犬〜」ラテ欄「棄てられた犬」
第4話 2013年2月2日「〜三男・涼 奪われた我〜」ラテ欄「三男〜奪われた我」
第5話 2013年2月9日「剥がれる仮面」ラテ欄「剥がれる仮面〜事件動き出す」
第6話 2013年2月16日「死を刻む砂音」ラテ欄「死を刻む砂音〜遂に事件当日!!」
第7話 2013年2月23日「〜黒く潰された空白〜」ラテ欄「黒く潰された空白」
第9話 2013年3月9日「引き裂かれた果てに」ラテ欄「引き裂かれた果てに〜罪と罰〜」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

泣くな、はらちゃん 第7話

第7話「ずっと一緒」2013.3.2

「私は、越前さんを苦しめたくありません」
そう言い残し、自らノートを開いて消えていったはらちゃん(長瀬智也)。

そんな中、越前さん(麻生久美子)が机にしまった漫画ノートは、間違えて古紙回収トラックに積み込まれ、遥か遠くの古紙回収工場へ・・・。

工場での大きな揺れで、再び現実の世界に飛び出したはらちゃん。
そして、その横には、一緒に飛び出して来た漫画世界の仲間達が勢揃い。

「いらなくなった雑誌や漫画を、バラバラにするところ」
だと工場の人から説明された、地獄のような場所で、不安や恐怖と闘いながら、越前さんのもとへ帰るべく、
はらちゃん達の大冒険が始まった!

ここがどこかも、帰り方も分からず、途方に暮れながら越前さんのもとを目指すはらちゃん達は、一人のお父さん(安田顕)と出会い・・・。

第1話 2013年1月19日「恋するヒーロー!!」
第2話 2013年1月26日「恋したけど片思い」
第3話 2013年2月2日「両思いになる方法」
第4話 2013年2月9日「涙のバレンタイン」
第5話 2013年2月16日「もう会えないの?」
第6話 2013年2月23日「家族になりましょ」
第8話 2013年3月9日「神様のナゾの真相」

泣くな、はらちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『泣くな、はらちゃん 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信長のシェフ 第8話

第8話「最終章!最愛の人…死す!!涙のディナーは戦国のチョコ料理!?」[2013年3月1日放送]

 ついに石山本願寺の顕如(市川猿之助)が蜂起。加えて、比叡山延暦寺の僧兵たちに包囲されつつある宇佐山城にいる森可成(宇梶剛士)の元へ急ぐケン(玉森裕太)の前に、瑤子(香椎由宇)が現れる!

 これまで幾度となく脳裏にフラッシュバックしていた瑤子の出現に、ケンは動揺。「君は俺の何なんだ?」と問いかける。

 そこへ比叡山の武装した僧兵が! 僧兵に殺されかかるケンと夏だったが、“顕如の女”である瑤子の姿を認めた僧兵は、瑤子の前にひれ伏し、その間にケンらは逃げることに成功する!

 案の定、石山本願寺と手を組んだ比叡山の僧兵たちは宇佐山城を包囲。可成から織田信長(及川光博)への使者は山を出ることができず、朝倉・浅井軍の進軍によって信長軍が挟み撃ちに遭いかけていることを伝えられずにいた。

 このままでは信長軍が壊滅すると読んだ可成は、みずからが盾となり朝倉・浅井軍の進軍を食い止めると宣言!「自殺行為だ」と止めるケンだったが、「料理 人が軍議に口を挟むものではない」と聞く耳を持ってもらえず…。可成には死んでほしくない――その気持ちを伝えたいケンは、思いを込めた料理を作るのだっ た。

 翌朝、可成は出陣。朝倉・浅井軍に一向一揆勢、比叡山の僧兵を加えた3万の大軍勢に対して可成軍は3000…捨て身の大戦となった。

 それでも可成を失いたくないケンは、決死の覚悟で戦場へと向かう。そこでケンが目にしたのは、壮絶な戦いを繰り広げる可成軍の姿と…!?

第1話 2013年1月11日「現代の料理人が戦国時代へ!!平成グルメで本能寺の変を止めろ」
第2話 2013年1月18日「伊勢エビで戦を終わらせろ!!平成の料理人決死の戦場デビュー」
第3話 2013年1月25日「平成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理」
第4話 2013年2月1日「徳川家康の裏切り!!信長暗殺…平成グルメで最大の危機を救え」
第5話 2013年2月8日「戦国一の美女・お市を暗殺!?平成のシェフお子様ランチで潜入」
第6話 2013年2月15日「焼肉で姉川の戦いに勝て!!平成の恋人は…戦国のパティシエ!?」
第7話 2013年2月22日「ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ」
最終話 2013年3月15日「タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…いざ平成へ」

信長のシェフ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『信長のシェフ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ドラマ/アイウエオ順検索