2016年03月04日

ナオミとカナコ 第9話

STORY 第9話「あなたが死ねば、都合がいいの」
2016.3.10[木]10:00P.M.

 ここまで、何が起こっても揺るがなかった小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)の友情が決定的に決裂し、部屋に残された加奈子は抜け殻のようになっていた。どう声を掛けていいかわからない林竜輝(佐藤隆太)に、加奈子は別れを告げる。

 その頃、服部陽子(吉田羊)は、興信所の三枝(前川泰之)と、直美の家で違法に盗聴した音声データを分析していた。「達郎(佐藤隆太/二役).がいない」という意味が状況的にすんなりのみ込めない陽子だが、三枝は、まず林が何者なのかを知る必要があると話し、陽子は追及の手をますます強めていく。

 マンションに戻った加奈子は、直美の携帯電話にコールするが、留守番電話に切り替わる。加奈子はそこに、涙ながらに謝罪の言葉を残す。そんな時、突然の吐き気が再び加奈子を襲った。加奈子のことが許せない直美は、携帯電話から加奈子の連絡先を削除してしまう。
次の日、加奈子は李商会に出勤したが、発熱と倦怠感、直美との決別で憔悴しきっていた。それを見た李朱美(高畑淳子)は、どんな病気でも治すという漢方薬を加奈子に手渡した。

 一方、直美はホテルにいる林を呼び出すと、加奈子との関係について言及するつもりは一切ないが、日本にいてもらうのは困るから、中国に帰ってくれと頼む。林は、自分がいることで加奈子が苦しむなら帰ってもいいが、ひとつ頼みがあると言い…。

第1話 2016年1月14日「いっそ二人で殺そうか、あんたの旦那…女達の完全犯罪が始動」
第2話 2016年1月21日「わたし、見つけたよあんたの旦那を殺しても捕まらない方法…」
第3話 2016年1月28日「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」
第4話 2016年2月4日「私たち今日から親友で共犯者…」
第5話 2016年2月11日「夫殺したこと驚くほど後悔してない」
第6話 2016年2月18日「お義姉さん、何かに気づいてる」
第7話 2016年2月25日「どうして警察が…だまされた女」
第8話 2016年3月3日「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」
最終話 2016年3月17日「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」

ナオミとカナコ TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ナオミとカナコ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

スペシャリスト 第9話

第9話「すべての謎が明らかに!冤罪に陥れた男とついに対決!!」
2016年3月10日放送

 殺人を犯したのに罪に問われなかった8人の男女が、最後のひとりになるまで互いに殺しあう『殺人トーナメント』なる裏サイトが存在し、そのトーナメントの頂点に君臨する“クイーン”なる人物がいることを突き止めた宅間善人(草g剛)ら総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。しかも裏サイトのアナグラムが指す“クイーン”は、宅間の元妻・室町美也子(紺野まひる)だった!その矢先、美也子が滞在中のホテルで何者かに有機系の毒を盛られてしまう!

 宅間はこの事件と殺人トーナメントの背後に“犯罪脚本家”こと佐神稚洋(上川隆也)の存在を察知。一連の出来事が自分に向けた挑戦で、トーナメントは最初から自分を狙ったものだったのではないかと考える。だが、なぜそれが途中でターゲットが変わり、美也子が狙われたのか…?その謎を解くために、姉小路千波(南果歩)らの力を得て、佐神の行方を追い始める。

 殺人トーナメントを勝ち抜いた安西桂子(井上和香)から、トーナメントに参加した経緯を聞き出した千波は、あらためて佐神のそら恐ろしさを実感。松原唯子(芦名星)らも、ボーイに扮した男性が美也子の部屋に侵入する場面を防犯カメラで確認し、美也子に接触していたのは佐神だったのか、解明を急ぐ。

 一方、殺人トーナメントについて洗い直し始めた宅間と我妻真里亜(夏菜)は、最初の殺人の第一発見者である交番の巡査・岸田(神谷まこと)の元を訪れるが、すでに岸田は何者かに毒殺され、ホルスターからは拳銃が奪われていた!野次馬の中に不審な男を見つけた宅間は、その男の後を追跡。踏切まで追い詰めた、その時。宅間たちのほうを振り向いたその顔は、死んだはずのあの男だった!

 さらに、佐神から宅間宛てにある展覧会の招待状が届く。「これは俺と『我々』の闘いだから」と千波の介入を許さず、宅間はひとり、佐神との対峙に向かう。

第1話 2016年1月14日「10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!!美人妻の空白の300日」
第2話 2016年1月21日「10年服役した刑事!いろはカルタ殺人事件月夜に狙われた女!!」
第3話 2016年1月28日「時効寸前!殺人罪を消滅させるトリック!?悪女の復讐!!
第4話 2016年2月4日「女刑事・千波の罪!?5年の嘘…京都〜東京2つの殺人の点と線」
第5話 2016年2月11日「殺人上映会!死んだ女優から謎の招待状…容疑者は観客全員!?
第6話 2016年2月18日「復讐のピアニスト!母子を引き裂く遠隔殺人トリック!!」
第7話 2016年2月25日「病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!」
第8話 2016年3月3日「最終章!殺人トーナメントの標的は宅間!?妻との永遠の別れ…」
最終話 2016年3月17日「さよなら宅間!目撃者は1000人!!命がけの逆転トリック」

スペシャリスト Specialist TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『スペシャリスト 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第15シリーズ 第15話(最終話)

第15話(最終回)「マリコ最後の鑑定!完全犯罪を暴く衝撃のDNA奪取」2016年3月10日

 殺人容疑で逮捕送致しながらも不起訴となった覚せい剤の売人・工藤貴志(岡田義徳)を再び逮捕するため、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)が証拠をねつ造したおそれが高いことが発覚! 榊マリコ(沢口靖子)、土門刑事(内藤剛志)は、憤りを隠せない。

 しかし、2人の前に現れた佐妃子は「どんな手を使っても工藤を逮捕しなきゃいけない!」と開き直るばかり。「だからといって、証拠をねつ造するなんて絶対に認めない」と憤るマリコに「法律やルールがぜんぶ正義だと思っているの?」と問いかけ、「拘束するなら令状を持ってきて」と言い捨てて去っていく。

 工藤は地検からまた京都府警に戻ってきたが、逮捕後48時間以内に送致しなければ釈放せざるを得ない。マリコたちが急いでねつ造された証拠の再鑑定をはじめようとした矢先、突如、工藤が釈放された。弁護士やマスコミからの圧力を案じた佐伯本部長(西田健)が決断したのだ。

 そんな中、最初の事件の被害者の婚約者・松井真奈美(福田沙紀)がマリコを訪ねてくる。真奈美は工藤をずっと張り込んでいたといい、工藤が第二の事件の現場に入っていくのを見たと告白、マスコミに事実を打ち明けるという。

 その矢先、佐妃子と突然、連絡が取れなくなった。胸騒ぎを感じるマリコ…!その予感は的中し、佐妃子が思いもよらぬ行動に出て…!?

第1話 2015年10月15日「マリコVS死神と呼ばれた女刑事!鑑定の盲点を突いた肌色の銃弾!!刑事の命を奪う危険なお守りの謎!?」
第2話 2015年10月22日「オーロラに殺された女!?科学が暴く透明な壁画の謎!」
第3話 2015年10月29日「顔も見ずに顔認証!?寝不足のクマが暴いた女刑事の嘘」
第4話 2015年11月12日「美しき書道家殺人!筆跡鑑定の盲点をつくプリンの謎」
第5話 2015年11月19日「致死率100%の密室閉じ込められたマリコの殺人鑑定」

第6話 2015年11月26日「疑惑のしみ抜き職人!着物染め直しの謎…職人技に科学捜査が挑む!」
第7話 2015年12月3日「美食家殺人!!ゴーヤの5倍苦い毒殺レシピの味覚鑑定」
正月スペシャル 2016年1月3日「国際空港大パニック〜消えた殺人逃亡犯!!最新鋭3D鑑定VS防犯カメラに写らない女!?水で爆発する山荘の謎…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?」
第8話 2016年1月14日「スペシャリスト緊急参戦!完全犯罪を暴く生きた人間の検死!?」
第9話 2016年1月21日「妊娠を偽装した女!?足跡痕が暴く1000万円強盗殺人!!」
第10話 2016年1月28日「京都−富士山〜ストーカーは2度死ぬ!?必ず枯らす植木鉢の謎」

第11話 2016年2月4日「800の指紋を持つ女〜死者がネックレスを買い歩く!?」
第12話 2016年2月18日「京都〜富士山400キロ地底大捜索!順不同な殺人予告カードの謎」
第13話 2016年2月25日「音で暴く美人作家のダイイングメッセージ〜時計が遅れる密室」
第14話 2016年3月3日「最終章!塀の中からアリバイ工作!?内出血が暴く偽装自殺の謎」

科捜研の女 第15シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第15シリーズ 第15話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪党たちは千里を走る 第8話

vol8.「子供の為に命懸けで走れ!!」2016.3.9(wed)

高杉(ムロツヨシ)が誘拐事件に関わった証拠を掴んだ警視庁の刑事・黒田(吹越満)、陰木(中村靖日)、天王寺(夙川アトム)たちはマンションに踏み込むが、高杉たちは間一髪で部屋から脱出した。

刑事たちが誘拐事件の真相につながる数々の事実を発見する中、高杉と園部(山崎育三郎)は菜摘子(黒川芽以)が運転するレンタカーで逃走しながら、ジョン・レノンが指定した場所へと移動を始めた。その最中、嫁(林みなほ)が産気づいたとの電話と、上司・根津(光石研)から仕事へ戻れとの電話がたてつづけに入り、心ここにあらずの園部だが、警察無線を傍受しようとしていた受信機に、かすかだが子供の声が入ったのに気付く。

巧(大西利空)の声なのか?「絶対に居場所を突きとめる」と宣言し、園部はひとり車を降りて、監禁場所を探しはじめる。その頃、監禁されている場所からなんとか脱出しようと巧も知恵を絞っていた。

一方、街には警察が捜査線を張り、高杉たちが乗った車を探していた。単独行動をとった園部に不安を抱いく菜摘子。その時、目の前に警察の検問が迫っていた。ここからUターンすることも、わき道にもそれる事はできない。絶体絶命の状況に、菜摘子がとった行動とは?

第1話 2016年1月20日「何で俺が誘拐犯に!?」
第2話 2016年1月27日「自作自演!?誘拐犯は子供!?」
第3話 2016年2月3日「誘拐を利用!?謎の女の正体」
第4話 2016年2月10日「裏切り!?誘拐犯は身内!?」
第5話 2016年2月17日「子供を救う正義の誘拐犯!?」
第6話 2016年2月24日「迫る警察!子供の命を救え」
第7話 2016年3月2日「現金一億円を手に入れろ!!」
第9話 2016年3月16日

悪党たちは千里を走る TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『悪党たちは千里を走る 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第9話

第9話「遺産は10億!殺された資産家めぐる欲望の女たち」2016/3/9

資産家の長井(久保晶)の家に強盗が入り、長井は死亡。彼の身の周りの世話を長年担当してきた家政婦の晴子(斉藤由貴)も負傷した。部屋から金庫が盗まれていたことから、長井の資産を狙う何者かによる犯行の線で捜査を進めることに。聞き込みを開始すると、長井の娘を名乗る女・優香(新妻聖子)が弁護士とともに長井邸を頻繁に訪ねていたことが判明。

一方、謙人(DAIGO)は渚の父親・来宮悟が亡くなった20年前の事件について再び調査を進めており、新たに神藤(佐野史郎)やすみれ(大地真央)、警視副総監の久米(寺泉憲)らが悟の当時の事件に関わっているのではないかと疑い始めていた…。

さらに、晴子が所属する人材派遣会社の社長で警視庁OBの海原(ダンカン)に話を聞きに行った渚は、彼の中に渦巻いている“悪意”を敏感に感じ取っていた。同じ頃、突然自殺した先輩刑事の死因について、北条(平山浩行)に調査依頼していた雪乃(檀れい)は、そこにも“ある人物”が関わっていることを知り…。

資産家の死と、20年前の事件、そして先輩刑事の自殺。まったく関係がないように見えた“点”が徐々に“線”となり…物語は衝撃のクライマックスに向けて進み始める!!


第1話 2016年1月13日「豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ」
第2話 2016年1月20日「身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは」
第3話 2016年1月27日「ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実」
第4話 2016年2月3日「犯人の愛…女性科学者が謎の爆死!悲劇の真相は」
第5話 2016年2月10日「嫉妬と羨望…狙われたプリマ名門バレエ学園の罠」
第6話 2016年2月17日「殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命」
第7話 2016年2月24日「禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?」
第8話 2016年3月2日「女の敵に立ち向かえ!凶悪犯殺害に隠された真実」
最終話 2016年3月16日「七課解散!?最後の敵は最強毒婦と尊敬したボス」

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラジャイル 第9話

第9話「余命半年の幼なじみ未来を託した夢の新薬それは希望か悪魔か」2016.3.9 OA

岸京一郎(長瀬智也)は、宮崎智尋(武井咲)を助手に剖検(遺体を解剖して病気などを詳しく調べること)を実施。今回は細木まどか(小雪)が担当していた患者だった。作業を進めながら、岸は宮崎に剖検の意味を尋ねる。死因の解明と予期せぬ病変の発見と答える宮崎に、岸は未来の誰かの命のためだと付け加えた。

一方、アミノ製薬の火箱直美(松井玲奈)は自社が開発した抗がん剤の治験協力を得ようと中熊薫(北大路欣也)に会っていた。抗がん剤AM105の効能を熱く語る火箱だが、中熊にはあっさりと断られてしまう。その頃、火箱の上司、間瀬辰人(嶋政宏)は料亭で会社に協力的な医師を接待。AM105の治験を頼む間瀬に、その医師は協力を表明する。

いつものように病理診断科の朝が始まるが、いつもとは違う。技師の森井久志(野村周平)が岸と半ば仲違いしたまま、辞めてしまったからだ。新たな技師も来たのだが、もともと5人分とも言われる仕事量をテキパキとこなしていた森井には遠く及ばないため、仕事は溜まっていく一方。その頃、森井は新たな病院で技師として働いていた。岸の病理とは違い、残業などをこなさなくても良い条件なので、医師を目指す勉強も進められる。その病院を森井に紹介したのは火箱だった。

そんな時、宮崎の幼馴染、松田幸司(小出恵介)が検査入院。検査の結果、松田は重篤ながんだとわかる。結果を知った松田は自分に効きそうな抗がん剤、AM105を探し出した。

第1話 2016年1月13日「僕の言葉は絶対だ!!正義と信念を貫く男が命を救う!!」
第2話 2016年1月20日「天才病理医が救う命その時救命救急で何が起こったのか?空白の時間に潜む驚きの病」
第3話 2016年1月27日「病名がわからない!?原因不明の病いから、夫婦の絆と命を守れ」
第4話 2016年2月3日「最も診断が出せない病気…託された母娘の命と未来!!」
第5話 2016年2月10日「余命1年の宣告通知難病の青年の夢よ叶え命を諦めない診断!!」
第6話 2016年2月17日「患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!」
第7話 2016年2月24日「迫るタイムリミット明される病理医の過去花嫁の命を救え!!」
第8話 2016年3月2日「天才病理医のピンチ女性患者に取り違えが発覚!?真実を暴け!!」
最終話 2016年3月16日「隠されていた副作用巨悪が操作する治験薬命の希望を諦めない」

フラジャイル TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『フラジャイル 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒 Season14 第19話

2016年3月9日(水)よる9:00〜9:54 
第19話「神隠しの山の始末」

“神隠しの山”で今度は殺人事件が発生!
不気味な夫婦に監禁された右京の運命は?

 逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京(水谷豊)の捜索も続けられていた。そんな中、亘(反町隆史)は、まだ捜索隊が入っていない山中の陶芸工房を訪れる。そこは、遭難した右京が囚われの身となっている場所だったが、応対に出た住人の鉄朗(升毅)と喜久子(山口果林)の夫婦は、刑事など来ていないと亘を追い返す。

その時、右京は、偶然居合わせたことで巻き込まれた電話工事の作業員・翔太(清水優)と、敷地内の納屋に監禁されていた。納屋から壺に入った白骨を発見した二人は、さらに危機感を強め、決死の思いで脱出を試みるが…!? 

一方、斗ヶ沢殺害の容疑者として、ホステスの里美(岡本あずさ)と夫の亮(川野直輝)が浮上。亘をはじめとする捜査陣に厳しく追求された2人は、明らかに動揺した様子を見せて…!?

脱出を試みる右京に殺意もあらわの陶芸家夫婦が迫る!
新たに発生した強盗犯殺害事件とも関係が…!?
神隠しの山に秘められた謎が、いよいよ解き明かされる!

第1話 2015年10月14日「フランケンシュタインの告白」
第2話 2015年10月21日「或る相棒の死」
第3話 2015年10月28日「死に神」
第4話 2015年11月4日「ファンタスマゴリ」
第5話 2015年11月18日「2045」

第6話 2015年11月25日「はつ恋
第7話 2015年12月2日「キモノ奇譚」
第8話 2015年12月9日「最終回の奇跡」
第9話 2015年12月16日「秘密の家」
第10話 2016年1月1日「英雄」

第11話 2016年1月13日「共演者」
第12話 2016年1月20日「陣川という名の犬」
第13話 2016年1月27日「伊丹刑事の失職」
第14話 2016年2月3日「スポットライト」
第15話 2016年2月10日「警察嫌い」

第16話 2016年2月17日「右京の同級生」
第17話 2016年2月24日「物理学者と猫」
第18話 2016年3月2日「神隠しの山」
第20話 2016年3月16日「ラストケース」

相棒 Season14 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 season14

『相棒 Season14 第19話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女くどき飯 Season2 第8話(最終話)

最終話「白馬の王子様系男子!?と、西麻布で創作和食フレンチ」

最終回の応募者は、裕子の古くから知り合いで、裕子曰く、「神林、絶対好きだと思う」という、三十五歳のアートディレクター・福永マヒロ(岡田義徳)。

今週の艶子の占いには、「三十年に一度の白馬の王子様に出会えるチャンス!」とあり、最終回の取材日は「人生のゴールデンタイム」最終日。またシーズン1同様、恵の三十一歳の誕生日前夜でもある。
「必ずハッピーエンドにしなさいよ」と裕子に念を押され、そうして迎えた取材当日。

西麻布の隠れ家レストランで恵を待っていたのは、とにかく全てが「どストライク」な、恵にとっての「三十年に一度の白馬の王子様」だった…。

第1話 2016年1月19日「美魔男弁護士と、銀座で有機野菜とエステティック・ディナー」
第2話 2016年1月26日「爽やか系細マッチョ配達員と、自由が丘で薬膳火鍋」
第3話 2016年2月2日「マイルド系イケメン美容師と、赤坂で高級鉄板焼き」
第4話 2016年2月9日「男やもめの定年男子と、浅草雷門で鹿肉しゃぶしゃぶ」
第5話 2016年2月16日「ダメンズ系イケメンバンド男子と、阿佐ヶ谷で本格タイ料理」
第6話 2016年2月23日「ザッツ・ジャパニーズ・ビジネスマン! ゼネコン男子と、向島ですっぽん鍋」
第7話 2016年3月1日「テンション高い系小学校教諭と、恵比寿でメキシカン&スイーツ」

女くどき飯 Season2 TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『女くどき飯 Season2 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

お義父さんと呼ばせて 第8話

第8話「波乱の最終章突入父激怒!彼に隠し子?母の決断に崩壊危機」2016.03.08 ON AIR

前夜の電話で保(遠藤憲一)に女の陰を感じた紀一郎(渡部篤郎)は、街中で保が小学生の男の子と手をつないで歩く姿を目撃!保に隠し子がいると思い込み、怒りに震えるが、幸せそうな美蘭(蓮佛美沙子)にはとても言い出せない。

その晩、まだリフォーム中の保のマンションに、昼間、紀一郎が見かけた男の子の姿が。実は、母親は保の元恋人で、夫のDVから逃れるため親子で保の部屋に身を潜めていたのだ。当然、美蘭はこの一件を知る由もなかったが、ある日、泥酔して帰ってきた保の上着のポケットから小学校の保護者章を発見!さらに、保のうわ言からマンションに誰かがいると直感し、行ってみると、見知らぬ女が保の部屋に入っていくところを見てしまう。

一方、行き場のない怒りを抱えた紀一郎は、仕事中の保の元に押しかけ、殴り飛ばす。慌てた保は「誤解です!」といきさつを話すが、紀一郎はどんな理由であれ、昔の恋人をかくまう保の気持ちが理解できない。しかし半面、保の優しさもよく知っているため、保が元恋人への未練ではなく、罪のない子供のために部屋を貸してやったのだと察する。

同じ頃、思い悩んだ挙句、再び保のマンションを訪れた美蘭。すると例の女はちょうど部屋を出て行くところで、一目見て美蘭が保の婚約者だと気付くと、「あなたと出会ってから、怒らなくなったって言ってましたよ」と保がのろけていたことを教える。そして感慨深げに部屋を出て行くが、そこへ妻の行方を追っていたDV夫が現れ、美蘭と駆けつけた保も巻き込まれてしまう。機転をきかせた美蘭のおかげで何とか男を追い払い、親子は無事新天地へと旅立つが、その後も美蘭は何も聞かず、ただ保に寄り添うだけ。2人はまた一つ壁を乗り越え、絆を深める。

その頃、葉理男(中村倫也)は母・静香(和久井映見)の動向が気になっていた。SNSには外出先で撮った楽しそうな写真の数々がアップされ、近頃は家を空けることも多い。葉理男から忠告を受けた紀一郎は、静香が留守の間に、真理乃から秘密の部屋だと聞いたキッチン奥のパントリーをのぞく。するとそこには、アイドルのうちわやグッズがズラリ!実は、静香は密かにアイドルの追っかけをしていたのだ。

取り越し苦労に終わり、安心した紀一郎だったが、数日後、上司から突然、「次の役員会で君の解任が決まった」と告げられ愕然!一方の静香は閉まっておいた離婚届を取り出し、大きな荷物を持って家を出て行き――!?

第1話 2016年1月19日「お義父さん娘をもらっていいですか」
第2話 2016年1月26日「発覚!彼の秘密」
第3話 2016年2月2日「激突!カレVS父」
第4話 2016年2月9日「決戦!恋の刺客」
第5話 2016年2月16日「目撃!長男の素顔は絶世の美女?浮気騒動で家族から絶縁!」
第6話 2016年2月23日「嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!」
第7話 2016年3月1日「カレと父が同居!波乱の第2章が始まる妹の恋人にも大問題」
最終話 2016年3月15日「大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡」

お義父さんと呼ばせて TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お義父さんと呼ばせて 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメな私に恋してください 第9話

第9話「主任の大決心!彼女か私か」3月8日放送

実家からの帰り道、ミチコ(深田恭子)は勢いあまって黒沢(DEAN FUJIOKA)にプロポーズするが、あっさり断られ、逆に「お前とは絶対結婚しない」と宣言されてしまう。

困ったミチコは晶(野波麻帆)に相談を持ちかける。しかし、そのアドバイスもミチコが実践するとダメダメ。黒沢はそんな彼女を見て自分が笑顔になっていることに気付く。

数日後、ミチコはプロポーズの前に交際を申し込もうと決意。ミチコが話しを切り出そうとした瞬間、黒沢の携帯に春子(ミムラ)から着信が。電話にでるやいなや、険しい表情になる黒沢。黒沢はすぐさま春子のもとへ向かうが…。

第1話 2016年1月12日「ダメ女VSドS上司のツンデレ!?ラブストーリー」
第2話 2016年1月19日「年下イケメンが急接近!!運命キター」
第3話 2016年1月26日「デキる女誕生!?後輩指導に社内恋愛」
第4話 2016年2月2日「信じていいの?年下男のプロポーズ」
第5話 2016年2月9日「彼の本気キス!試合開始?」
第6話 2016年2月16日「彼氏がサギ師!?蘇る過去!」
第7話 2016年2月23日「私が本当に好きな人は?!」
第8話 2016年3月1日「今度は私から!?主任とキス」
最終話 2016年3月15日「全ダメ女に捧ぐ恋の奇跡」

ダメな私に恋してください TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ダメな私に恋してください 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第8話

物語#8「好きです」

音(有村架純)のアパートに木穂子(高畑充希)がやってくる。木穂子は、いま恋人からプロポーズされるのを待っているのだという。以前、一度プロポーズされたが忙しくてスルーしてしまったらしい。木穂子は、プロポーズされたら何も考えないでOKしなければいけない、と音にアドバイスする。

練(高良健吾)は、小夏(森川葵)を連れて静恵(八千草薫)の家に身を寄せ、再び柿谷運送で働き始める。柿谷運送社長の嘉美(松田美由紀)や、先輩の佐引(高橋一生)、加持(森岡龍)らは、そんな練を手荒く歓迎する。

仕事帰りのバスで練と一緒になった音は、サスケに会うために静恵の家に立ち寄る。小夏は専門学校の制作があってまだ帰っていなかった。その際、練は、観覧車の近くにあったピアノが聞こえる店を探したが見つからなかったことを音に話し、「今度探しに行きませんか?」と続けた。そんな練に、音は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされたことを告げ…。

第1話 2016年1月18日「失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った」
第2話 2016年1月25日「東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい」
第3話 2016年2月1日「突然のキス…一番幸せな日」
第4話 2016年2月8日「あなたを好きになりました」
第5話 2016年2月15日「第一部・完結編突然のさよなら…訪れた運命の日」
第6話 2016年2月22日「衝撃の再会」
第7話 2016年2月29日「明かされる真実彼に何が起きたのか」
第9話 2016年3月14日「別れの夜」

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第8話

#08「最終章!火村が覚醒vs絶世の美少年!美しい犯罪は存在する!?」2016/03/06

東京で過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2人が殺された事件にまつわる噂がSNSをきっかけに広まっていた。その噂とは、犯人が高校生ではないかというものだった。犯人と見られる少年の顔写真がネットで拡散され、“切り裂き王子”“アポロン”と呼んでヒーロー扱いする者まで現れるように。

火村(斎藤工)は以前、シャングリラ十字軍の指導者・諸星(長谷川京子)がその事件について「犯人は未成年だ」と言っていたことを思い出す。アリス(窪田正孝)は、“アポロン”と呼ばれる少年・坂亦清音(小野寺晃良)の写真をネットで見つける。その写真を見た時絵(夏木マリ)は、坂亦を京都で見たと言い出す。

そんな中、高校生が連続して刺殺される事件が発生。被害者の尾木紫苑と座間剣介は、同じ学校の生徒。剣介は死の直前、紫苑宛てにメールを送っていたが、その時点で彼女はすでに死んでいた。この状況から、待ち合わせをしていた交際中の二人が不幸にも同じ通り魔に遭って殺されたという見方が強まる。

そんな中、アポロンが京都に現れたという情報がネットで広まり、この連続殺人もアポロンの犯行らしいという噂が世間でまことしやかに語られるように。さらに、全国各地でのアポロン目撃情報が続出して、騒ぎは大きくなるばかり。一方、朱美(山本美月)は、公園で見知らぬ少年に声を掛けられる。その少年は、坂亦だった。朱美は坂亦と読書の話をするうち、意気投合するが、彼の言動に不穏なものを感じ警戒心を強めるのだが…。

火村とアリスは、剣介の遺体を発見した安納守之(泉谷しげる)の家を訪ね、話を聞く。火村は安納の暮らしぶりを見て、違和感を覚えるのだった。
東京の連続殺人と京都の高校生連続殺人。火村は4件の殺人現場写真を見比べて、重要なことに気付く…。

第1話 2016年1月17日「大人気ミステリーが奇跡のコンビで映像化名探偵は殺人鬼!?美しい犯罪が幕を開ける」
第2話 2016年1月24日「怪奇!透明人間!?秘湯に消えた!?密室殺人容疑者は宿泊客全員」
第3話 2016年1月31日「死者からの伝言が人気俳優を殺す!?歪んだ夫婦愛に隠された謎」
第4話 2016年2月7日「原作で一番の人気作初恋は殺人のメモリー探偵と容疑者の秘恋」
第5話 2016年2月14日「火村英生の推理 美人タレントはナゼ殺された?殺人鬼に罠を仕掛ける超心理戦」
第6話 2016年2月21日「疑惑の女子大生からの挑戦状!?幽霊屋敷の超魔術トリックとは」
第7話 2016年2月28日「ターゲットは火村!美しき悪魔が遂に降臨殺害動機は純愛!?」
第9話 2016年3月13日「アリス絶体絶命…!処刑執行まで1時間!死の淵で火村が激白」

臨床犯罪学者 火村英生の推理 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『臨床犯罪学者 火村英生の推理 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

家族ノカタチ 第8話

第8話「オヤジが死ぬ理由」2016.3.6 OnAir

 大介(香取慎吾)は、ようやく陽三(西田敏行)が探しているといっていた再婚相手の恵(水野美紀)と会うことができた。陽三は結婚詐欺に遭っているかもしれない、という大介の心配も晴れて、恵は今年最後の看護学校試験に臨む。試験の結果はどうであれ、これで陽三と浩太(田彪我)が大介のマンションに居候する理由もなくなったと、大介が佐々木(荒川良々)らに話をすると、ペンナ企画開発部の面々から送別会を開こうとの声が上がる。一方、律子(風吹ジュン)も、そろそろ夫の待つ川上村へ戻ると葉菜子(上野樹里)と伝えていた…。

 そんなある日、大介に想いを寄せる莉奈(水原希子)が葉菜子と和弥(田中圭)と一緒に、大介の行きつけのビアバーへと現れた。いつものように一人でビールを楽しむ大介は、突然の来訪者にビックリ! 果たして、3人は何のために大介を訪ねてきたのか!?

第1話 2015年1月17日「結婚しない息子と娘VS超破天荒な父と母」
第2話 2016年1月24日「元夫はストーカー!?俺の城に危機迫る!」
第3話 2016年1月31日「亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物」
第4話 2016年2月7日「再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発」
第5話 2016年2月14日「結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆」
第6話 2016年2月21日「オヤジおまえもか…後妻は結婚詐欺師!?」
第7話 2016年2月28日「オヤジがダメな女と再婚した本当の理由」
第9話 2016年3月13日「あいつと一緒にいたい理由」

家族ノカタチ TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『家族ノカタチ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

怪盗 山猫 第8話

#08「最終決戦!裏切り者はあいつ!?」2016 3 5

ついに結城天明と対面した山猫(亀梨和也)。結城は山猫に「貴様は何も変えられない」という言葉を残して姿を消す。山猫は、ついに足元を掴んだ結城の隠す、莫大な政治資金を盗んで結城の失脚を狙う。関本(佐々木蔵之介)が調査を開始すると、警察歴史館に結城に関する資料が保管されているということが分かる。

その資料が、金塊を見つける手がかりになると思われた。チーム山猫は、警察歴史館から結城に関する資料を盗み出すミッションを開始。山猫と勝村(成宮寛貴)は建物の中に侵入。しかし、犬井(池内博之)ら警察の追っ手が、山猫たちのすぐそばに迫っていた…。

山猫たちのラストミッションが動き出す。しかし、そこには悲しい出来事が待っていた…。

第1話 2016年1月16日「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」
第2話 2016年1月23日「仲間を殺した山猫!?驚愕の事実」
第3話 2016年1月30日「盗め10億!見えた山猫の本性」
第4話 2016年2月6日「仲間の死の真相。盗む母の涙…」
第5話 2016年2月13日「偽山猫現る!?仮面裏の衝撃真実」
第6話 2016年2月20日「注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!」
第7話 2016年2月27日「遂に決着!巨悪の正体を暴け!」
第9話 2016年3月12日「全ての謎が繋がる!山猫、立つ」

怪盗 山猫 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:怪盗 山猫

『怪盗 山猫 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京センチメンタル 第8話

2016.03.04
#8「観音裏の恋」
ラテ欄「浅草・観音裏〜憧れの女性と最後の約束…甘い豆かん大人の味」

「くるりや」に上品な佇まいの淑女が訪ねて来る。久留里卓三(吉田鋼太郎)の初恋の人・坂口恭子(市毛良枝)だ。近所の畳屋のひとり娘でよく遊んでもらったが、40年以上前に引っ越して以来、初めて浅草に戻ってきたという。

そんな恭子に、卓三は、浅草のなかでも観光客のにぎわいが嘘のように静かな地域 “観音裏”を案内する。待乳山聖天、山谷堀公園、浅草見番などをめぐりながら、思い出話に花を咲かせるふたり。恭子は浅草を離れたあと両親が離婚し、大阪で苦労の日々を送っていたという。結婚もしたが夫とはすでに死別。「(亡くなった夫が)卓三くんに似てるかも」…そう言われた卓三は、思わずドギマギしてしまう。

その後、立ち寄った老舗甘味処「梅むら」で、かつて恭子をデートに誘いOKをもらいながら、約束が果たせなかったことを思い出した卓三は、40年越しにもう一度デートを申し込む。
だが、そこには意外な真相が待ち受けていた。

第1話 2016年1月15日「柴又の恋」ラテ欄「吉田鋼太郎初主演 バツ3おやじの恋物語 柴又編・親友の妻と…」
第2話 2016年1月22日「押上の恋」ラテ欄「55歳バツ3がキャバ嬢にピュア恋!?デートに母親登場で大混乱」
第3話 2016年1月29日「人形町の恋」ラテ欄「恋に落ちた女子大生年の差34歳!人形町で逆転キス」 
第4話 2016年2月5日「小石川の恋」ラテ欄「文京小石川〜赤提灯の奇跡…美女が流す涙は名物ウニ料理の味」
第5話 2016年2月12日「新井薬師の恋」ラテ欄「新井薬師〜再会した和美人…思い出の絶品天丼は青春の恋の味」
第6話 2016年2月19日「吉祥寺の恋」ラテ欄「吉祥寺の恋〜大人の階段上るイノシシ鍋…夢追い人にエール送る名店の味」
第7話 2016年2月26日「佃島の恋」ラテ欄「佃島〜大人の隠れ家冬の逃避行…極上蕎麦は危険な恋の香り…」
第9話 2016年3月11日「神保町の恋」ラテ欄「神保町〜愛した女の娘と古書店巡り…香る蕎麦は叶わぬ恋の味」

東京センチメンタル TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『東京センチメンタル 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スミカスミレ 45歳若返った女 第5話

2016年3月4日放送
第5話「さよなら!余命わずか…45歳下の初カレ…最後のスキー旅行!!」

「生まれてきて良かった」――。

 如月すみれ(桐谷美玲)が“鍵の言葉”を口にしたことで、恋人・真白勇征(町田啓太)の家の屏風に封印されていた化け猫・雪白(小西真奈美)が姿を現した! 雪白は、65歳の如月澄(松坂慶子)を20歳のすみれへと若返らせた化け猫・黎(及川光博)の婚約者。彼女は封印を解くために必要な“もっとも幸せを感じた瞬間に心の底から出る言葉”をすみれが発するよう、策略を練って誘導したのだ!

 そんな折、すみれは真白に誘われ、一泊二日のスノボ・デートへ。大好きな人と過ごす甘いゲレンデの時間に、胸を高鳴らせる。ところが、そんなすみれを一目見て気に入った男が、真白がそばにいない隙を見計らい、山頂の上級者コースへと誘い出す。すみれは戸惑いながらも、「真白が先に行って待っている」という男の言葉を信じ、リフトに乗って山頂へ。だが、その先では悪天候が待ち受けていて…!

 その頃、真白の身にも“神様のいたずらにしては残酷すぎる不運”が襲い掛かっていた。それは、幸せな恋人たちを一瞬で奈落の底へ突き落す、あまりにも非情な運命だった――。

第1話 2016年2月5日「45歳若返った女が…イケメン20歳と禁断の初恋!?お姫様だっこ
第2話 2016年2月12日「45歳若返ったはずが65歳に逆戻り!!年下の彼と二人きりの夜…」
第3話 2016年2月19日「つき合って下さい!!45歳下と涙のデート!?遊園地で大パニック」
第4話 2016年2月26日「45歳下と初キス!!彼の家に婚約者が!?」
第6話 2016年3月11日「本当は65歳です…!余命少ない初カレに…涙の告白!!

スミカスミレ 45歳若返った女 TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『スミカスミレ 45歳若返った女 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

わたしを離さないで 第8話

2016.3.4 onair. #8「友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望」

美和(水川あさみ)の希望で、陽光があった場所へ訪れた恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和の3人。しかし、そこには陽光の面影はなく、提供者を育てるための別の“ホーム”がそびえ立っていた。

友彦とサッカーをしたり昔話に花を咲かせていた恭子だったが、席を外していた美和の帰りが遅いため、建物の中まで探しに行くと、そこには縄跳びやゲームをしているにもかかわらず、異様に静かで生気がない子どもたちと出会う。無事に合流した3人だったが、帰り際に昔の恭子と瓜二つな女の子(鈴木梨央)の姿を発見する。

そんな陽光からの帰り道、3人で再会する機会を作ってくれたことに感謝する恭子と友彦に、美和は今まで自分が抱えていた思いを打ち明けるが…。

第1話 2016年1月15日「ドラマ史上最も哀しい運命…衝撃の結末へ愛しく儚い命の果ての希望とは」
第2話 2016年1月22日「因縁の再会…20年前の嘘が今、3人の運命を動かす」
第3話 2016年1月29日「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」
第4話 2016年2月5日「今夜第2章!!開かれた扉…新たな恋は希望か絶望か」
第5話 2016年2月12日「ついに見えた希望!!提供の“猶予”が導く波乱の恋」
第6話 2016年2月19日「第2章完結!!求めた愛と希望の行末は…永遠の別れ」
第7話 2016年2月26日「最終章へ…再会の夢近づく終末に望むのは許しと愛」
第9話 2016年3月11日「未来を取り戻す!!最後の希望…真実が明かされる時」

わたしを離さないで TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ

『わたしを離さないで 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 第9話

2016年3月3日 第9話「3姉妹遺産相続バトル」

仲川百合(芳本美代子)は、母の死後、父が営むお好み焼き屋で働いてきた。その父が、ある日突然、亡くなってしまう。葬式を終えるやいなや、姉の茜(久世星佳)は、遺産相続の手続きをしようと、弁護士の殿村(竹中直人)と郷原(永瀬匡)のもとへ相談に訪れる。

相談後、「アンヘラ」で百合を説得する茜。「店と家の土地・建物が3千万円、預金が6百万円。合計3千6百万円を、二人で分ければ、一人1千8百万円よ」茜は主婦で、娘の学費などのため、現金を必要としていた。だが、独身の百合は「店を売るの?私は一人でも店をやっていくよ」と反対する。「あんた独り占めするつもり?」と茜。「そんなんじゃない。お父さんの大事にしていた店を残したいの。それに、えりかのことはどうなるの?」と百合。二人には、7年前から行方不明の妹、えりか(平田薫)がいた。「えりかは死んだとみなして、失踪宣告を申し立てる」と茜。「ひどい!えりかは死んでない」と百合。姉妹喧嘩になり、「じゃあ、一週間待つ。それまでにえりかを見つけられなかったら、決着つけるわよ」と茜は帰ってしまう。

その様子を心配そうに見ている店長の栗原理佐(片瀬那奈)。「金銭トラブルなら相談に乗りますよ」そこへ、竹内茂(小籔千豊)が買い物から帰ってくる。その茂に「お父ちゃん!?」と思わず驚く百合。茂は、百合の父にそっくりだった。

百合の相談に乗る理佐たち。このままでは姉の茜に押し切られてしまう。「妹のえりかなら、お父ちゃんのお好み焼きが好きだったから、店を守ることを望むはずです」と百合。傍にいた井上アリス(矢倉楓子)が、えりかの昔の写真などを手がかりにSNSの友人たちから情報を集め始める。一方の茂は百合に一目ぼれ。「僕が、お父さんの代わりに店を手伝います!」と、茂は百合のお好み焼き屋を手伝いにいくことになる。

その後、えりかが見つからないまま、日は過ぎていく。茜との約束の期限が明日に迫り、困った百合は「アンヘラ」を訪れる。茜への対抗策を練る理佐たち。「相続にはいくつかの方法があるの。家を売りたくないなら、オススメは共有分割。土地と建物を売らずに、3人の名義にしてみんなで三分の一ずつ共有するの」と理佐。「だけど、それじゃ茜さんが納得しないと思います」と菅原円(葵わかな)が言う。「家を売らないなら、茜さんは代償分割を希望してくると思います。土地と建物を誰か一人が相続し、他の姉妹に相続分の差額をお金で支払う方法です」と円。その方法だと、相続した百合が、土地・建物の評価額3千万円の三分の一、1千万円ずつを茜とえりかに支払わなければならない。「合計2千万円もの支払いは無理です」と百合。同じ頃、茜も殿村弁護士事務所で、代償分割の相談をしていた。「2千万円ものお金、百合には用意できないでしょうね…」と茜。


その夜、茜は、恒雄の生命保険の保険証券が見つかっていないことを思い出し、百合の住む実家に上がり込んで探す。だが見つからない。そこに帰ってくる百合。「父さんの保険証券、あんたが隠してるんでしょ」と百合を責める茜。喧嘩になり、それを百合と一緒にいた茂が仲裁する。「お父ちゃんのオバケ!」と、茜は父親そっくりな茂に驚く。「とにかく明日、相続の話をするから」と言い捨てて帰っていく茜。

翌日。えりかが見つからないまま、百合と茜の話し合いが始まった。立ち会う理佐。茜は相続を得意とする弁護士の郷原を連れていた。えりかについては失踪宣告を申し立てることを前提に話が進められる。「こちらとしては、土地・建物は売らずに百合さんが相続し、その資産の半分の1千5百万円を現金で茜さんに支払っていただく代償分割を希望します」と郷原。「そんな大金払えない!せめて寄与分くらい考慮してよ」と理佐。理佐は、百合が仕事を辞めて5年間、給料なしでお店を手伝い、父の財産の増加に貢献したことを主張。だが郷原は「寄与分とは認められません。百合さんの家賃や食費も、店の売り上げから支払われていたわけですから」とバッサリ。

「そんな…」と理佐が困り果てたところに、茂と円がえりかを連れて現れた。「えりか!」と驚く百合と茜。えりかは、小劇場の女優になっていた。劇団に入って7年の間、全国を転々としていたのだった。百合は味方が現れたと喜ぶが、「お姉ちゃんたちが言い争ってること、まるで意味がないから」えりかは、父の遺言書を持っていた。そこには「えりか。家のことは全ておまえに託す」と書かれてあった。「…ということで、家は売って遺産の全ては私の好きにさせてもらうから」とえりか。百合は「お父さんの大事な店だよ?本当に売るの?」と説得をするが、えりかは聞く耳を持たない。

すると茜が「勝手に家を出ておいてなによ!えりかに取られるくらいなら、家を守ってくれた百合に譲ればよかった」と茜。「お姉ちゃん、それって本気?」えりかは、茜と百合を仲直りさせるために一芝居売っていたのだった。そして、父の遺言書の続きを取り出す。それには茜、百合、えりか、三人に向けての父の思いがしたためられていた。深い愛情を知り、家を売ることをやめる三人。家は百合に託すことになった。また、えりかは父から保険証券を預かっていた。百合とえりかはお金はいらないと言い、それを茜に譲ることにした。

問題が無事解決し、茂は百合に「僕と結婚してください!」とプロポーズ。

第1話 2016年1月7日「給料未払い取り戻せ!」
第2話 2016年1月14日「最低ヒモ男を成敗せよ」
第3話 2016年1月21日「悪質!婚活マンション詐欺!!」
第4話 2016年1月28日「ママ友の泥沼借金騒動」
第5話 2016年2月4日「高齢者ねらう悪質販売」
第6話 2016年2月11日「未払い養育費を回収!」
第7話 2016年2月18日「お笑い事務所を救え!」
第8話 2016年2月25日「結婚してから詐欺!?」
第10話 2016年3月10日「悪質エステ遺恨バトル」

マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

ナオミとカナコ 第8話

STORY 第8話「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」
2016.3.3[木]10:00P.M.-11:09P.M. 15分拡大放送

 小田直美(広末涼子)は、対峙した服部陽子(吉田羊)から、銀行が横領事件をもみ消すのを待って服部達郎(佐藤隆太)を帰国させ、その後、達郎とともに海外へ逃げようとしているのだろう、と予想だにしなかったことを言われ、狼狽する。言葉に詰まる直美に、達郎を連れて来い、と一層激しく迫る陽子。直美が窮地に陥った時、李朱美(高畑淳子)が、ふたりの間に割って入った。

 一方、服部加奈子(内田有紀)が自宅マンションに戻ると、物陰からスーツ姿の林竜輝(佐藤隆太/二役)が声をかけてきた。呆然とする加奈子に林は、どうしても会いたかったと微笑んだ。加奈子はとまどいながらも一目につかない場所へ林を連れていくと、林はそこで「林竜輝」名義のパスポートを見せ、今度中国に戻る時は自分と一緒に来て欲しい、と言う。その真剣でストレートな告白に、加奈子の心は揺れ動く。

 その後、加奈子のマンションへやって来た直美は、陽子がふたつの誤解をしていると加奈子に告げた。ひとつは、直美と達郎は不倫関係にあり、直美がそそのかして達郎が横領事件を起こしたと思っていること、ふたつめは、日本に戻っている林を達郎だと信じていることだと言う。陽子が林を見つけてしまったら、すべてが終わる、と焦る直美に、もし林本人が日本を出て行かないと言ったらどうするのか、と聞く加奈子。直美は、どうしても中国に帰らないと言うのなら、いなくなってもらうしかない、と言い放った。

第1話 2016年1月14日「いっそ二人で殺そうか、あんたの旦那…女達の完全犯罪が始動」
第2話 2016年1月21日「わたし、見つけたよあんたの旦那を殺しても捕まらない方法…」
第3話 2016年1月28日「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」
第4話 2016年2月4日「私たち今日から親友で共犯者…」
第5話 2016年2月11日「夫殺したこと驚くほど後悔してない」
第6話 2016年2月18日「お義姉さん、何かに気づいてる」
第7話 2016年2月25日「どうして警察が…だまされた女」
第9話 2016年3月10日「あなたが死ねば、都合がいいの」

ナオミとカナコ TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ナオミとカナコ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペシャリスト 第8話

第8話「最終章!殺人トーナメントの標的は宅間!?妻との永遠の別れ…」
2016年3月3日放送

 野方希望(和田正人)から捜査一課が追っている連続射殺事件の概要を聞いた宅間善人(草g剛)と姉小路千波(南果歩)。「3つの殺人現場には妙な遺留品が残されていた」という野方の言葉が気になり、その現物を見た宅間は「この殺人事件まだまだ続くかも…」と不吉な予言を。折しも、暴力団の元組長・郡司喜作(南雲佑介)がラブホテルの一室で刺殺された事件現場に臨場していた松原唯子(芦名星)と堀川耕平(平岡祐太)は、現場で妙なプラスチック片を発見する。

 それは宅間が「次の現場に“こんなもの”が残されていたら…」と予言した“こんなもの”と完全に一致するものだった…!

 殺された郡司について調べていた唯子たちは、郡司が過去に傷害致死で逮捕されるも不起訴処分で釈放されていたこと、さらに連続射殺事件の被害者たちも一様に過去に殺人の疑いをかけられつつも殺人罪には問われていなかったことを突き止める。

 ちょうどその頃、京都にいる元妻・室町美也子(紺野まひる)が同窓会で上京し、宅間は久々に再会する。美也子は、15年前に宅間が編集した京都府警の広報誌と学生時代の文芸サークルの同人誌を持参し、宅間に渡す。「なぜ同人誌まで…」と思いながらも受け取った宅間だったが…。

 サイバー犯罪対策室の協力を得て、各現場に残されていたプラスチック片の謎を解明できる裏サイトを見つけ出した総合事犯対応係(仮称)。宅間はその裏サイトが、殺人をチェスになぞらえ、参加者を募る“殺人リクエストサイト”なのではないかと推測する!

 こんなゲームみたいな犯罪を考える人物はひとりしかいない――そしてこれが自分への挑戦状だと考えた宅間は、旧知の刑務所仲間・銭家円蔵(田中要次)に“その人物”が現在どうしているのかを探ってもらう。

 一方、この先ターゲットにされそうな人物を洗い出した唯子たち。だがどの人物も行方不明になっていて連絡が取れない。

 そんな中、ついに5件目の殺人事件が起きてしまう!

第1話 2016年1月14日「10年間刑務所にいた刑事!トリックだらけの密室殺人!!美人妻の空白の300日」
第2話 2016年1月21日「10年服役した刑事!いろはカルタ殺人事件月夜に狙われた女!!」
第3話 2016年1月28日「時効寸前!殺人罪を消滅させるトリック!?悪女の復讐!!
第4話 2016年2月4日「女刑事・千波の罪!?5年の嘘…京都〜東京2つの殺人の点と線」
第5話 2016年2月11日「殺人上映会!死んだ女優から謎の招待状…容疑者は観客全員!?
第6話 2016年2月18日「復讐のピアニスト!母子を引き裂く遠隔殺人トリック!!」
第7話 2016年2月25日「病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!」
第9話 2016年3月10日「すべての謎が明らかに!冤罪に陥れた男とついに対決!!」

スペシャリスト Specialist TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『スペシャリスト 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科捜研の女 第15シリーズ 第14話

第14話「最終章!塀の中からアリバイ工作!?内出血が暴く偽装自殺の謎」2016年3月3日

 京都市内のビジネスホテルで若い男性・望月達也(東山龍平)の死体が発見された。遺書はなかったが、手首をカミソリで切って湯を張った浴槽につけており、状況から自殺と考えられた。だが、婚約者の松井真奈美(福田沙紀)は自殺する理由がないと強く主張。現場に呼ばれた榊マリコ(沢口靖子)は、遺体の鼻筋にうっすら皮下出血があることに疑問を抱き、鑑定に乗り出す。

 すると分析の結果、遺体の血液から麻酔薬が検出され、望月は何者かに麻酔薬を吸わされて意識を失った上、手首を切られた可能性が高いとわかった。その麻酔薬は恍惚感を与えるドラッグとして闇で出回っており、鼻筋の痣は吸引マスクを押し付けられた際にできたものと思われた。

 また、現場の客室から、覚せい剤所持で前歴のあるフリーライター・工藤貴志(岡田義徳)の指紋が見つかった。組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)の調べによると、工藤はかつて、この犯行に使われた麻酔薬に関する記事を書いていた事実も発覚。しかも、工藤の自宅からは現場で検出された足跡と完全に一致する靴が見つかり、自供も得られたため、事件は晴れてスピード解決を遂げた。
 
 ところが、送検された工藤が一転して犯行を否認。事件発生時、現場のホテルの別の部屋で取材をしていたというアリバイを主張しはじめた。工藤は取材で度々このホテルを利用しており、望月が死んでいた部屋にも以前、入ったことがあると供述。その結果、不起訴の判断が下され、京都府警の大失態だと報じられてしまう。

 だが直後、望月の事件と状況が酷似した女性の遺体が発見される。そして、その現場に、なぜか佐妃子がふらりと現れて…!?

第1話 2015年10月15日「マリコVS死神と呼ばれた女刑事!鑑定の盲点を突いた肌色の銃弾!!刑事の命を奪う危険なお守りの謎!?」
第2話 2015年10月22日「オーロラに殺された女!?科学が暴く透明な壁画の謎!」
第3話 2015年10月29日「顔も見ずに顔認証!?寝不足のクマが暴いた女刑事の嘘」
第4話 2015年11月12日「美しき書道家殺人!筆跡鑑定の盲点をつくプリンの謎」
第5話 2015年11月19日「致死率100%の密室閉じ込められたマリコの殺人鑑定」

第6話 2015年11月26日「疑惑のしみ抜き職人!着物染め直しの謎…職人技に科学捜査が挑む!」
第7話 2015年12月3日「美食家殺人!!ゴーヤの5倍苦い毒殺レシピの味覚鑑定」
正月スペシャル 2016年1月3日「国際空港大パニック〜消えた殺人逃亡犯!!最新鋭3D鑑定VS防犯カメラに写らない女!?水で爆発する山荘の謎…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?」
第8話 2016年1月14日「スペシャリスト緊急参戦!完全犯罪を暴く生きた人間の検死!?」
第9話 2016年1月21日「妊娠を偽装した女!?足跡痕が暴く1000万円強盗殺人!!」
第10話 2016年1月28日「京都−富士山〜ストーカーは2度死ぬ!?必ず枯らす植木鉢の謎」

第11話 2016年2月4日「800の指紋を持つ女〜死者がネックレスを買い歩く!?」
第12話 2016年2月18日「京都〜富士山400キロ地底大捜索!順不同な殺人予告カードの謎」
第13話 2016年2月25日「音で暴く美人作家のダイイングメッセージ〜時計が遅れる密室」
最終話 2016年3月10日「マリコ最後の鑑定!完全犯罪を暴く衝撃のDNA奪取」

科捜研の女 第15シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第15シリーズ 第14話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪党たちは千里を走る 第7話

vol7.「現金一億円を手に入れろ!!」2016.3.2(wed)

高杉(ムロツヨシ)が指示した通り、巧(大西利空)の両親から2億円が口座に振り込まれた。その金で高杉と園部(山崎育三郎)、菜摘子(黒川芽以)はブランド品を買いあさり、架空名義で借りた部屋に届けさせた。それらの品々を質屋に持ち込んで売り、現金にする算段だ。

高杉と園部が5千万、菜摘子が7千万を換金して都合1億2千万の現金をなんとか手に入れたのだが、ほっとしたのも束の間。ジョン・レノンから電話が入り、1億円運搬の具体的な指示を受ける。

その頃、高杉が誘拐事件に関わっている証拠を発見した警察は、捜査のため高杉のマンションに向かう。さらに警視庁特殊犯捜査係の黒田敏機(吹越満)も捜査に加わった。敏腕刑事の登場に、捜査陣の士気はいっそう高まり、高杉たちを追い詰めていくことになるのだが……。

第1話 2016年1月20日「何で俺が誘拐犯に!?」
第2話 2016年1月27日「自作自演!?誘拐犯は子供!?」
第3話 2016年2月3日「誘拐を利用!?謎の女の正体」
第4話 2016年2月10日「裏切り!?誘拐犯は身内!?」
第5話 2016年2月17日「子供を救う正義の誘拐犯!?」
第6話 2016年2月24日「迫る警察!子供の命を救え」
第8話 2016年3月9日「子供の為に命懸けで走れ!!」

悪党たちは千里を走る TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『悪党たちは千里を走る 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

フラジャイル 第8話

第8話「天才病理医のピンチ女性患者に取り違えが発覚!?真実を暴け!!」2016.3.2 OA

岸京一郎(長瀬智也)と宮崎智尋(武井咲)は、医学生に病理医の仕事を学ばせるために温泉旅館で開催された“病理の学校”に参加。中熊薫(北大路欣也)に強制的に連れ出された岸の学生たちへの言葉は辛辣。しかし、そんな岸を出羽カナ(恒松祐里)という学生が見つめていた。

その頃、病理診断科では、森井久志(野村周平)が1人で仕事をしていた。そこに、細木まどか(小雪)の女性外科から複数の検体が送られてくる。森井が作業を始めると、火箱直美(松井玲奈)がやって来た。部外者が部屋に入ったことが岸にバレたら怒られると慌てる森井をからかい、火箱は去るのだが…。

次の日、岸と宮崎が帰ってきた。鋭く部外者が部屋に来たかと問う岸に、森井は何も変わりなかったと答える。岸はそれ以上詮索せず、森井が用意した女性外科の検体を調べる。

岸の病理診断で細木まどかの患者は問題なかったが、同じ女性外科の柳原亮子(森口瑤子)の患者にがんが発見され手術をすることになる。一方、病理診断科に中熊がカナを連れてきた。先日の勉強会でカナは病理に興味を持った様子。案の定、自分は面倒を見ないと無視しようとする岸。しかし、カナは岸に自分から接近していこうとする。

柳原の患者の手術が始まり、術中迅速病理診断のために検体を岸が診る。だが、組織にがんは認められない。説明を聞いた柳原が怒鳴り込んで来た。これでは医療ミスになってしまう。岸の診断に誤りが? それとも?

第1話 2016年1月13日「僕の言葉は絶対だ!!正義と信念を貫く男が命を救う!!」
第2話 2016年1月20日「天才病理医が救う命その時救命救急で何が起こったのか?空白の時間に潜む驚きの病」
第3話 2016年1月27日「病名がわからない!?原因不明の病いから、夫婦の絆と命を守れ」
第4話 2016年2月3日「最も診断が出せない病気…託された母娘の命と未来!!」
第5話 2016年2月10日「余命1年の宣告通知難病の青年の夢よ叶え命を諦めない診断!!」
第6話 2016年2月17日「患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!」
第7話 2016年2月24日「迫るタイムリミット明される病理医の過去花嫁の命を救え!!」
第9話 2016年3月9日「余命半年の幼なじみ未来を託した夢の新薬それは希望か悪魔か」

フラジャイル TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『フラジャイル 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第8話

第8話「女の敵に立ち向かえ!凶悪犯殺害に隠された真実」2016/3/2

会社員・郷田(淵上泰史)が自宅アパートで刺殺体となって見つかり、薫子(知英)、黒田(木本武宏)、東野(市川知宏)が現場検証に立ち会っていた。そこで東野は部屋の片隅に見覚えのあるモノが落ちていることに気付く。その後、黒田と東野は捜査七課にやって来るなり、凛(高梨臨)に任意同行を求め、連行していく。郷田のアパートで東野が見つけたのは、なんと東野が凛にプレゼントした お守り<まもるくん>だったのだ。

取り調べを受ける凛は、事件への関与を否定せず、増々疑いが深まるばかり。そんな中、凛の疑いを晴らそうと渚(堀北真希)と雪乃(檀れい)は郷田のアパートを訪れ、そこで怪しいメモリーカードを発見する。厳重にセキュリティがかけられたそのカードの中に事件に関係する重要な手がかりがあると感じた七課のメンバーは悪戦苦闘しながらも解析を進める。

凛のために必死で捜査をする七課メンバーの姿を見たすみれ(大地真央)は、凛の過去にまつわる【ある衝撃的な事実】を告げる。殺された郷田は3年前に起きた婦女暴行未遂事件の犯人であり、凛はその被害者だったという。郷田は、連続婦女暴行犯だったのだ。凛の他にも、被害者の安奈(小篠恵奈)や彼女を診る医師(ラサール石井)が捜査線上に浮上するが…?

復讐のためか?それとも…!?何も語らない凛が胸に秘めた思いとは…!?

第1話 2016年1月13日「豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ」
第2話 2016年1月20日「身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは」
第3話 2016年1月27日「ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実」
第4話 2016年2月3日「犯人の愛…女性科学者が謎の爆死!悲劇の真相は」
第5話 2016年2月10日「嫉妬と羨望…狙われたプリマ名門バレエ学園の罠」
第6話 2016年2月17日「殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命」
第7話 2016年2月24日「禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?」
第9話 2016年3月9日「遺産は10億!殺された資産家めぐる欲望の女たち」

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒 Season14 第18話

2016年3月2日(水)よる9:00〜9:54 
第18話「神隠しの山」

強盗犯を追って山に入った右京がまさかの遭難
迷い込んだのは“神隠しの山”と恐れられる秘境だった

 数千万円の宝石を盗み、警察官の拳銃を強奪して逃げている指名手配犯が、3年ぶりに姿を現した。都内の質屋に宝石の換金で現れ、通報されると拳銃を発砲して夕霧岳という山に逃げ込んだという。そこは“神隠しの山”と呼ばれ、複数の行方不明者が出ているいわく付きの場所だった。捜査一課と共に山狩りに借り出された右京(水谷豊)は、山中で弾痕らしきものを発見して一人周辺を捜索。しかし、足元の岩場が崩れ、崖下に転落してしまう…。

 翌日、法務省の用事で山狩りに参加していなかった亘(反町隆史)が、右京を探して夕霧岳のふもとへやってくる。そこではじめて右京の失踪に気付いた伊丹(川原和久)たちは、犯人に加えて右京の捜索も開始するが、亘はなぜか山に入ることを拒否。聞けば、数年前に夕霧岳を訪れた際に目撃した、白いスーツの亡霊が恐いらしい。

 一方その頃、意識を取り戻した右京は、見知らぬ民家の一室にいた。足に怪我をしており、歩くのに支障があるものの、ほかに怪我はない。さっそく家内を歩き回ると、住民の喜久子(山口果林)が釜焼きの作業をしていた。その家は、夕霧岳で神隠しにあったと噂される村井流雲(大槻修治)という有名陶芸家の工房だった。現在は、流雲の弟子であった喜久子とその夫・鉄朗(升毅)が二人だけで暮らしているという。そこは、携帯が通じず、村からも遠く離れた山奥の一軒家。無事を知らせたい右京は、山を下りようと行動を起こすが…。

神隠しの山で右京を狙う陶芸家夫婦の不穏な動き…
亘が見たという亡霊の正体は…!?
孤立無援の謎多き山で、命懸けの脱出劇が始まる!

第1話 2015年10月14日「フランケンシュタインの告白」
第2話 2015年10月21日「或る相棒の死」
第3話 2015年10月28日「死に神」
第4話 2015年11月4日「ファンタスマゴリ」
第5話 2015年11月18日「2045」

第6話 2015年11月25日「はつ恋
第7話 2015年12月2日「キモノ奇譚」
第8話 2015年12月9日「最終回の奇跡」
第9話 2015年12月16日「秘密の家」
第10話 2016年1月1日「英雄」

第11話 2016年1月13日「共演者」
第12話 2016年1月20日「陣川という名の犬」
第13話 2016年1月27日「伊丹刑事の失職」
第14話 2016年2月3日「スポットライト」
第15話 2016年2月10日「警察嫌い」

第16話 2016年2月17日「右京の同級生」
第17話 2016年2月24日「物理学者と猫」
第19話 2016年3月9日「神隠しの山の始末」

相棒 Season14 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 season14

『相棒 Season14 第18話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女くどき飯 Season2 第7話

第七話「テンション高い系小学校教諭と、恵比寿でメキシカン&スイーツ」

今回の小学校教諭・瀬田秀行(浦井健治)が選んだのは、恵比寿にあるメキシカン料理屋。

恵は、瀬田の「小学校の先生」というイメージにそぐわないビジュアルと、イケメンなのに絶妙にイラッとする笑顔や態度に、少々困惑する。今週の艶子の占いにも、瀬田を彷彿させる記述はなかった為、今回は落とされずにすみそうである。

しかし、酒が進むにつれ露わになる、瀬田の意外な一面や真面目な性格に好感を感じ、恵はそのエンターテイナーっぷりを楽しみ始める。

第1話 2016年1月19日「美魔男弁護士と、銀座で有機野菜とエステティック・ディナー」
第2話 2016年1月26日「爽やか系細マッチョ配達員と、自由が丘で薬膳火鍋」
第3話 2016年2月2日「マイルド系イケメン美容師と、赤坂で高級鉄板焼き」
第4話 2016年2月9日「男やもめの定年男子と、浅草雷門で鹿肉しゃぶしゃぶ」
第5話 2016年2月16日「ダメンズ系イケメンバンド男子と、阿佐ヶ谷で本格タイ料理」
第6話 2016年2月23日「ザッツ・ジャパニーズ・ビジネスマン! ゼネコン男子と、向島ですっぽん鍋」
最終話 2016年3月8日「白馬の王子様系男子!?と、西麻布で創作和食フレンチ」

女くどき飯 Season2 TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『女くどき飯 Season2 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

お義父さんと呼ばせて 第7話

第7話「カレと父が同居!波乱の第2章が始まる妹の恋人にも大問題」2016.03.01 ON AIR

火事で自分のマンションに住めなくなった保(遠藤憲一)が花澤家に転がり込んできた。一時は保との距離を縮めたかに見えた紀一郎(渡部篤郎)だったが、どこかガサツな保の振る舞いに苛立ちを隠せず、自分以外の家族が思いのほか保を歓迎していることも気に食わない。

一方、保とのプチ新婚生活を楽しんでいた美蘭(蓮佛美沙子)は、就職活動真っ只中の妹・真理乃(新川優愛)に恋人がいることを知る。しかも、偶然見かけた相手はどう見ても20歳以上年上!その情報は、砂清水(山崎育三郎)に真理乃の交友関係を調べてさせていた紀一郎の耳にも入る。「まさか真理乃まで結婚!?」胸がざわつく紀一郎は、何とか真理乃から彼氏のことを聞き出そうとするが、あえなく失敗。そこで、同じく事情を知っているらしい保と美蘭と手を組み、情報を共有することに。

やがて、保が真理乃の彼氏について調べを進めると、アパレルメーカーに勤めるその男は妻子持ちだと判明!「別れさせる!」と息巻く美蘭を落ち着かせ、代わりに保が事実を確認するが、真理乃は「大きなお世話!」と反発し、聞く耳を持たない。しかし翌日、保と二人きりになると、男とは不倫関係ではなく、相手の自分への好意を就職に利用するだけだと打ち明ける真理乃。さらに、子供の頃から親の愛情を一身に受け、誰からも好かれる美蘭に自分は決してかなわない、だから就職ぐらいは勝ちたいと胸の内を明かす。保は義妹の思わぬコンプレックスを知り、心配になる。

翌日、男にデザイン画を見たいとホテルへ呼び出された真理乃。保も美蘭からその話を聞くが、真理乃の気持ちを知った今、どう対処すべきか頭を悩ませる。同じ頃、紀一郎は真理乃の相手に妻子がいることを知り、唖然としていた。事実を確認すべく慌てて保の職場に押しかけると、ちょうど出てきた保と鉢合わせし、2人は急いでホテルへ。実はその後の調べで、かつて社内で実力者だった男も、度重なる女性問題が原因で、今は就職に口ききなどできない立場だと分かったのだ。保からすべてを聞いた真理乃は、騙された悔しさで泣きながらホテルを飛び出し、待ち構えていた紀一郎は、そんな娘を優しく迎え入れる。

その晩、平穏を取り戻した花澤家で、保の携帯電話が鳴る。紀一郎が誤って通話ボタンを押すと、電話口から聞こえてきたのは「もしもし?ターくん?……葉子です」という女の声!それを聞いた紀一郎は愕然として――!?

第1話 2016年1月19日「お義父さん娘をもらっていいですか」
第2話 2016年1月26日「発覚!彼の秘密」
第3話 2016年2月2日「激突!カレVS父」
第4話 2016年2月9日「決戦!恋の刺客」
第5話 2016年2月16日「目撃!長男の素顔は絶世の美女?浮気騒動で家族から絶縁!」
第6話 2016年2月23日「嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!」
第8話 2016年3月8日「波乱の最終章突入父激怒!彼に隠し子?母の決断に崩壊危機」

お義父さんと呼ばせて TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お義父さんと呼ばせて 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメな私に恋してください 第8話

第8話「今度は私から!?主任とキス」3月1日放送

最上(三浦翔平)から貰った婚約指輪を返したミチコ(深田恭子)は、晶(野波麻帆)の気遣いで再び黒沢(DEAN FUJIOKA)と「ひまわり」で同居することになる。自分の本当の気持ちに気付いたミチコは、黒沢の罵倒さえも心地よく感じていた。

そんな中、婚約破棄したことを家族に伝えていないミチコは、母・奈津江(山下容莉枝)から婚約者について追及される。ミチコは別れたと言い切れず、連れて行くと大見得を切ってしまう。テリー(鈴木貴之)らバイトメンバーが婚約者の代役に名乗りでるが、元ヤンの言動をどうしても捨てきれない。黒沢が引き受けるはずもなく、結局ひまわりのメンバーにも代役を断られてしまう。本当は黒沢に来て欲しいと願うミチコだが、1人で帰省することを決める。

実家に帰ったミチコは、婚約者は仕事で来ることができないと家族へ言い訳をする。妹の明日香(小島藤子)は姉・ミチコの婚約に半信半疑。すると突然、柴田家の戸が開いた。そこに現れたのは…!

第1話 2016年1月12日「ダメ女VSドS上司のツンデレ!?ラブストーリー」
第2話 2016年1月19日「年下イケメンが急接近!!運命キター」
第3話 2016年1月26日「デキる女誕生!?後輩指導に社内恋愛」
第4話 2016年2月2日「信じていいの?年下男のプロポーズ」
第5話 2016年2月9日「彼の本気キス!試合開始?」
第6話 2016年2月16日「彼氏がサギ師!?蘇る過去!」
第7話 2016年2月23日「私が本当に好きな人は?!」
第9話 2016年3月8日「主任の大決心!彼女か私か」

ダメな私に恋してください TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ダメな私に恋してください 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第7話

物語#7「明かされる真実彼に何が起きたのか」

音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズされる。しかし音は、朝陽が差し出した指輪を受け取ることができない。朝陽は、そんな音に、返事はいますぐでなくてもいい、と告げる。音は、帰ろうとしていた朝陽に、練(高良健吾)と会ったことを切り出す。朝陽は、練には助けてもらったことがあるから力になってあげたい、という音の思いを受け入れるが…。

別の日、音は、柿谷運送の佐引(高橋一生)に会いに行く。そこで音は、練の祖父・健二(田中泯)が他界したときのことを教えられる。健二は、入院していた病院を抜け出し、駅で倒れていたところを発見されたのだという。

練のオフィスへと向かった音は、静恵(八千草薫)が会いたがっていることを彼に伝えた。続けて、愛犬のサスケのこと、佐引のこと、そして健二のことを話し出す音。苛立ちを隠せない練は、健二の遺品が入っている段ボールの中から汚れたパジャマを取り出し、会ったこともないのに勝手なことを言わないでほしい、と言ってゴミ箱に投げ捨ててしまい…。

第1話 2016年1月18日「失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った」
第2話 2016年1月25日「東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい」
第3話 2016年2月1日「突然のキス…一番幸せな日」
第4話 2016年2月8日「あなたを好きになりました」
第5話 2016年2月15日「第一部・完結編突然のさよなら…訪れた運命の日」
第6話 2016年2月22日「衝撃の再会」
第8話 2016年3月7日「好きです」

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第7話

#07「ターゲットは火村!美しき悪魔が遂に降臨殺害動機は純愛!?」2016/02/28

朱美(山本美月)の叔父・陽平(大高洋夫)が殺害された“夜明け前の殺人”、2年前に朱美が慕っていたピアノ講師・夕雨子が殺害された“黄昏岬殺人事件”、6年前に朱美が遭遇した未解決の放火事件“真夜中の放火犯”。朱美の周りで起きた3つの事件はつながっていると考えた火村(斎藤工)は、アリス(窪田正孝)らとともに黄昏岬へ向かった。

火村とアリスは、鍋島(生瀬勝久)ら警察と協力して黄昏岬殺人事件の手がかりを探す。夕雨子は、崖の下で撲殺された後、さらに崖の上から石を投げ落とされるという、残忍かつ不可解な方法で殺されていた。火村たちは、夕雨子が殺された時に現場近くにいた吉本(平泉成)に話を聞きに行く。吉本は、かつて京都府警の刑事だった。

火村は朱美に話を聞き、6年前の放火以来、彼女がずっと悩まされている悪夢に秘められた深層心理を解き明かそうとする。朱美の夢に出てくるのは、放火で亡くなった庄太郎(田口主将)にガソリンを浴びせる陽平の姿だった。彼女は、自分が庄太郎を憎んでいたと火村に打ち明ける。火村は、朱美の夢の光景が実は夢ではなく、現実に見たものなのではないかと指摘する。

朱美、朱美の従兄弟・正明(鈴之助)、正明の母・真知(高橋ひとみ)、正明の後輩・六人部(山本裕典)。火村は、すべての事件関係者を黄昏岬に呼び出す。彼は、事件関係者の中に犯人がいると断言し、まだ正体を現さない犯人に向けて“挑戦状”を突き付ける。

これまで得た手がかりから、思考をめぐらせる火村。3つの事件のつながりの謎を紐解いていくにつれ、朱美への疑惑がどんどん深まっていき…。その結果、火村自身が戸惑うほどの思いがけない結論にたどり着く…。

第1話 2016年1月17日「大人気ミステリーが奇跡のコンビで映像化名探偵は殺人鬼!?美しい犯罪が幕を開ける」
第2話 2016年1月24日「怪奇!透明人間!?秘湯に消えた!?密室殺人容疑者は宿泊客全員」
第3話 2016年1月31日「死者からの伝言が人気俳優を殺す!?歪んだ夫婦愛に隠された謎」
第4話 2016年2月7日「原作で一番の人気作初恋は殺人のメモリー探偵と容疑者の秘恋」
第5話 2016年2月14日「火村英生の推理 美人タレントはナゼ殺された?殺人鬼に罠を仕掛ける超心理戦」
第6話 2016年2月21日「疑惑の女子大生からの挑戦状!?幽霊屋敷の超魔術トリックとは」
第8話 2016年3月6日「最終章!火村が覚醒vs絶世の美少年!美しい犯罪は存在する!?」

臨床犯罪学者 火村英生の推理 TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『臨床犯罪学者 火村英生の推理 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索