2011年08月09日

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第6話

「特殊犯罪潜入捜査〜3つの嘘」

世界的名画の愛好家の有働グループの前会長宅からロメールのアジュール3部作の1枚が盗まれ、犯人と遭遇した管理人がナイフで刺された事件を捜査することになった桜木泉(上戸彩)ら捜査班。監視カメラの映像により、事件数日前に偽名を使って有働コレクションを見学に来た男(市川訓睦)がいたことと、その男が有名な洋画家・椎名清剛(石黒賢)と接触していたことがわかった。

泉は椎名の家にハウスキーパーとして潜入し、あらゆる場所に小型カメラを設置していく。

そんな中、椎名宅に映像の男が訪ねてきた。調べた結果、男は上原画廊で椎名の作品を担当している職員の内山和生だと判明した。上原画廊の責任者・上原秀典(井上肇)は画廊以外にも裏で盗品の買取りなど際どいビジネスをしている噂もある人物だ。また、事件当日に有働前会長の娘の三奈子(霧島れいか)が急に予定を変更して、犯人との遭遇を免れていたこともわかった。

瀧河信次郎(桐谷健太)と白石晋太郎(中原丈雄)が客を装い上原に接触。瀧河は隙をみて社長室に潜入し、フランス語で書かれた書類を見つけた。それはヨーロッパのオークション情報で椎名が上原画廊にアジュール3部作を探すよう依頼したものだった。

一方、椎名宅に潜入中の泉は、物置を捜索するため鍵を探して書斎に忍び込んでいた。そこで裏に2つの日付が書かれた椎名の絵を見つけ、さらに物置でアジュールと同じ大きさの荷物を発見するが中身までは確認できなかった。そんな中、椎名が上原に絵を売るように脅迫されていて、上原はフランス人の闇ブローカーとつながっていることが確認された。国外に売られる前にアジュールを取り戻すべく捜査員たちに気合いが入る。

椎名とは接点がないと話していた三奈子が、3年前に前会長と共に椎名と会っていた証拠が見つかった。三奈子に事情を聞くと、椎名の個展に来たとこや椎名と会ったことは誰にも言わないように父親から口止めされたという。また、前会長がアジュールを手に入れたのが20年前のマルセイユであることがわかった。泉が椎名の家で見つけた絵画はマルセイユの風景画で、日付の1つは前会長がアジュールを手に入れた日付けと一致していた。

泉が椎名を外に連れ出し、水道管工事を装った瀧河と磯村亮平(小林高鹿)が家に侵入。物置にある絵画を特殊なカメラで撮影して分析班に送った。そんなある日、上原と内山、フランス人の闇ブローカー、そして物置から絵を持ちだした椎名がそれぞれ一斉に動き出した。椎名は上原に絵画らしき荷物を渡すと、そのままどこかへ行ってしまい、上原と内山はそのまま取引が行われる場所へ向う。

白石ら捜査員や突入班が隠れる中、上原たちの取引が始まった。取引されたのは椎名が手渡した絵画だが、それは強奪された1枚ではなく、残されて本物と認定され美術館に厳重に保管されているはずの2枚のアジュールであることに驚く捜査員たち。

椎名宅に残っていた泉から強奪されたアジュールが物置にあると報告があり、ほぼ同時に以前送られた映像から絵画を分析していた竹林匠(木村了)が厚く塗り重ねられた油絵の下に椎名のサインを発見。つまり強奪された絵画は椎名が描いた贋作であることがわかった。取引への突入を止める指示を出す長嶋秀夫(北大路欣也)。

同じ頃、椎名家に三奈子が訪ねてきた。三奈子は父親からと大きな荷物を渡すと帰っていく。
荷物の中身は、強奪したはずのアジュールの絵だった。椎名はそれと自分が所持していたアジュールを並べると、泉に20年前のことを話し出した。無名だった椎名は通訳として前会長の絵の買い付けに立ち会っていた。買ったのは椎名が描いた贋作であったが、本物として交渉は成立。その際、前会長に自分の作品を"ロメールの猿真似"を評された椎名。

それから17年後、椎名の個展にやってきた前会長は素直に椎名を認めた。その日から前会長を騙した後悔にさいなまれた椎名は、本物のアジュールを渡そうと必死で探したが1枚だけ入手できないまま前会長が亡くなってしまったのだ。それでも本物を渡そうと、上原に本物を偽物に入れ替えると嘘をついて協力させて、手に入れた本物の2枚だけ差し替えたのだった。

三奈子が持ってきたアジュールには前会長から椎名への手紙が付いていた。前会長は、20年前のこともすべて覚えていて、贋作とわかっていながら椎名の才能を信じて買っていたのだ。さらに1枚の本物も入手していて、それを椎名に贈ってきたのだった。手紙を読んだ椎名は自首を決意。椎名の自供から、上原と内山も逮捕となった。

深沢ユウキ(丸山智己)から長嶋に、塚本を殺害して逃げた畑山昭子(堀内敬子)の捜査報告が入った。目撃情報をもとに近くの監視カメラを探したところ街中を歩く姿が映っていた。畑山の映像を確認した泉たちは…。


絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

ピースボート -Piece Vote- 第7話

「命懸けの討論」

秀(濱田岳)たち乗船者の前に突然現れた、三浦(ムロツヨシ)。
どうやら彼も雄山(陣内孝則)に連れてこられたらしく、なぜ自分が船に乗っているのか理解できないでいた。雄山は三浦を「最も罪深き罪人」と言い放つ。

三浦が加わった乗船者たちに雄山が命じるゲームは、討論。
人間が不眠不休の状態で正常な精神を保てる限界は72時間であり、その時間中ぶっ続けで討論しろという。討論の結果、多くの人の心を動かした人が勝ちで一番人の心を動かせなかった者が最下位となり、死ぬことになる。ゲームから途中で降りても、即死亡。最初の討論のテーマは「自分の給料に満足しているか?」というものだった。

秀は、自分が大学生で就職する気もなく、優(藤原竜也)の遺産で生きていこうと思っていることを話す。乗船者たちは秀の意見に唖然とし、藤堂(金子ノブアキ)は秀が最下位だと決めつけて雄山にゲーム終了を主張。秀は「働かないで生活できるだけの金があっても、仕事をする意味はあるのか」と一同に問いかける。

仕事は金のためではなくやりがいのためだという皆川(関めぐみ)や藤堂、仕事は金のためだという三浦…乗船者たちはそれぞれの立場で「なぜ自分は仕事をしているのか」を議論するのだった。

討論の途中に雄山は、乗船者たちの"順位"を発表。乗船者たちは、そんな順位は雄山の勝手な判断だと反発するが、雄山は順位が公平な事実という証拠として、ついに今まで隠していた秘密を乗船者たちに明かす。


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第5話

「男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…」

憲次とサッカーをしていた春は、バランスを崩し憲次の胸へと倒れ込んでしまった。そのまま憲次に抱きしめられてしまった春は、男であるはずの自分の中に湧き上がる初めての感情に戸惑いを覚える。それは、春にとって初めての恋だった…。
しかし、そんな2人の様子を偶然美和子が目撃してしまう。美和子に見られていることに気付いた春は慌てて後を追いかけるが、美和子はそのまま行ってしまう。

その夜、美和子の母・直子から春のもとへと電話が掛かってきた。電話の様子から、美和子が家に帰ってきていないことを感じた春は、美和子を探して以前美和子に連れてこられた店へとやって来る。憲次と春の姿を目の当たりにした美和子は、行き場のない苛立ちと寂しさを感じていた。そして、やって来た春に対し自分の体のことを隠したまま憲次と付き合うのかとつい厳しく問い詰めてしまう。男でいたい春が体もそして心もどんどんと女性化しているのに対し、女でいたい美和子の体では少しずつ男性化が始まっていた。

春はそんな美和子を励まそうとするが、美和子は春が昼間の太陽なら自分は真夜中の月だと話し去っていってしまう。同じIS同士であるはずの美和子と分かり合うことが出来ず、春は無力感に打ちのめされる。それと同時に、憲次への気持ちを家族に打ち明けることが出来ず、春も苦しみ始めていた。同じISである美和子に悩みを打ち明けたいと願うが、翌日美和子は学校に姿を見せず…。

その頃、美和子の母・直子は美和子と春を引き離そうと、美和子に学校を転校するよう求めていた。そんな直子に、美和子は強く反発する。そんな時、直子のもとに春の母・陽子が訪ねてきて…。


IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOPへ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第6話

「突然の旅立ち」

 芦屋瑞稀(前田敦子)は、佐野泉(中村蒼)や中津秀一(三浦翔平)らと夏休み期間中の生活費を稼ぐため、銭湯でアルバイトを始めた。その銭湯は、難波南(桐山漣)の母親で、保健医・梅田北斗(斎藤工)の姉でもある難波伊緒(山本未來)がオーナーだった。そこでアルバイトをしていた大学生・蒔田高巳(阿部進之介)は、瑞稀に目をつけ、馴れ馴れしい態度で近づく。佐野や中津は、そんな蒔田に不信感を抱き、気をつけるよう瑞稀に忠告していた。

 ある夜、蒔田からドライブに誘われた瑞稀は、彼に襲われかける。瑞稀がいないことに気づいた佐野は、必死に彼女の行方を追っていた。蒔田の車を見つけた佐野は、何とか瑞稀を救い出した。だが、パニック状態に陥った瑞稀は、その場から逃げるように走りだし、後を追いかけてきた佐野の手を振り払おうとした拍子に、山の斜面を転げ落ちてしまう。

 佐野は、足をケガしてしまった瑞稀を抱きかかえ、近くの作業場のような場所で休ませた。そこで夜を明かすふたり。佐野は、瑞稀を背負って寮に戻った。夜が明けるのを待って瑞稀たちを捜しに行こうとしていた難波や中津らは、梅田を呼び、瑞稀の手当てを頼んだ。

 そんな中、資金稼ぎのため売ってしまったガラクタが、実は理事長たちの親の遺品だったことを知った難波、天王寺恵(満島真之介)、オスカー・M・姫島(徳山秀典)の3寮長は、寮生に呼びかけてそれらを何とか回収し、視察にやって来た理事長たちに謝った。理事長たちが帰る際、難波は、桜咲学園の廃校は免れないのか、と尋ねる。すると、樹さくら(若村麻由美)は、「すべてを大人が決めているわけではない。お金を握っているのは大人。では子どもたちは何を握っているの?」と返す。寮生たちは、自分たちが握っているものとは何なのか、自問するが…。

 夏休みが終わり、新学期が始まった。佐野や関目京悟(山田親太朗)らは、2週間後に迫った高校陸上競技会の地方予選に向けて、トレーニングに余念がない。が、関目は、コーチからハードル競技への転向を持ちかけられ、悩んでいた。関目から相談を受けた佐野は、迷っているヒマはないのだから早く決めろ、とそっけなかった。

 ある日、瑞稀のもとに、陸上専門誌の記者・烏丸絹子(東風万智子)がやってくる。佐野の復帰を追いかけていた絹子は、同室の瑞稀に彼の写真を撮って欲しい、と半ば強引に依頼した。

 関目の件を知った瑞稀は、佐野にその話を切り出す。すると佐野は、復帰もできていない自分がアドバイスするのは無責任だと思った、と返し、やってみる前に可能性をせばめてしまうのはもったいない、と続けた。中津によれば、佐野は、ハイジャンプの有名選手だった父親の手ほどきを受けていたが、自分には合わないと気づき、自ら新しいフォームに切り替えたのだという。それがきっかけで、いまでも佐野は父親と仲違いしているらしい。瑞稀は、佐野の言葉を関目に伝え…。

 瑞稀は、蒔田に襲われかけたことや、洗濯室に下着を忘れてしまった件もあって、もし女性であることが発覚したら桜咲学園の仲間たちにも迷惑をかけてしまうことを痛感し、自分は何をするべきか考える。同時に瑞稀は、絹子から手渡されたカメラで、仲間たちの写真を撮り始めた。

 高校陸上競技会の地方予選が始まった。ハードル競技に出場した関目は、好成績を収める。関目は、佐野に抱きつくと、いまはハードルにかけるが長距離も諦めない、と笑ってみせた。

 その夜、寮生たちは、食堂で瑞稀が撮影した写真を見ていた。そこにやってきたオスカーは、自分たちが握っているものとは、自分自身の可能性であることに気づく。その言葉を聞いた寮生たちは、口々に自分の目標を掲げ、学園のためにお宝になろう、と盛り上がり…。

 あくる日、佐野は、ハイジャンプの予選に挑んだ。ライバルの神楽坂真言(佐藤祐基)はすでに一発で予選をクリアしていた。1本目、2本目をミスってしまい、焦りを隠せない佐野。中津は、そんな佐野に、もっと格好悪くあがけ、と言い放つ。その言葉で吹っ切れた佐野は、雄叫びをあげ、気合いを入れ直す。

 同じころ、寮の205号室には瑞稀の姿はなく、佐野のベッドの上には真新しいハイジャン用のシューズが置かれており…。


花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全開ガール 第6話

「正面突破で行こう!人生初の告白だから」

鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(錦戸亮)にキスをする汐田そよ子(蓮佛美沙子)を目撃。ショックを受けて、保育園を飛び出していく。そして、家に戻ると涙を流し、草太が好きなことを自覚する。

翌朝、弁護士事務所では、桜川昇子(薬師丸ひろ子)がいらついた様子で、新堂響一(平山浩行)を探していた。響一が、メインクライアントの大手商社の社長と昇子に断りもなく会食していたことが発覚したのだ。そんななか、若葉は、そよ子に呼びとめられ、草太をどう思っているのか、と聞かれる。若葉が、なんとも思っていないと答えると、そよ子は安堵の表情を見せた。若葉は、草太への思いを封印することを心に誓うと、そのまま響一の部屋を訪ね、将来、独立するときには自分を公私とものパートナーにしてくれと頼む。

その頃、保育園では、子供たちのお遊戯会の配役が決まった。王子役を演じるのはビー太郎(高木星来)で、姫役には桜川日向(谷 花音)が決まったが、日向はそれをほかの子に譲り、なぜか魔女役に立候補。しかし、日向は昇子の前では、自分が姫役だとウソをつく。若葉が理由を尋ねると、昇子はどうせ発表会には来られないから姫役だと喜ばせておくほうがいいのだ、と答えた。

そんな折、仕事のトラブルで出張が決まった昇子に言われ、若葉は自宅で日向を預かることに。さらに翌日も、徹夜する昇子に代わり日向と過ごすことになった。すると日向は、今夜はビー太郎の家に泊ると言い出し、若葉も付き合うはめに。そして、狭い部屋で草太親子と一緒に川の字になり眠りについた。

翌朝、若葉が寝ていると自分を呼ぶ声が聞こえる。それは、保育園で寝てしまったあの日、自分に語りかけてきた心地よい声に似ていた。若葉が目を覚ますと、目の前には草太がいた。
その後、昇子から若葉に、今日も戻れないから日向と過ごすようにというメールが来る。それを知った日向は、抑えていた寂しさがあふれ若葉が縫ってくれた魔女の衣装をハサミで切ってしまう。

その夜、猛然と働く昇子のところへ、手伝うと言って響一がやってくる。昇子がそれを断り、先日の会食の件に触れると、響一は相手の社長は父親の知人で個人的な会食だったと説明。そして、自分はあなたの仲間だと告げた。するとそこへ、昇子に来客だと言ってそよ子が入ってくる。

昇子を訪ねてきたのは草太だった。草太は、昇子が日向に深い愛情を注いでいることを認めながらも、日向が家族の愛情に飢えていることを訴え、お遊戯会を見に来てあげてほしいと頼む。しかし、お遊戯が始まるのと同じ時刻に、昇子はクライアントとの重要な会議が入っていた。

翌日、お遊戯会の保護者席に昇子の姿があった。草太から言われた若葉はすぐに日向に報告に行くが、日向は昇子に姫役を演じると話していたためウソがばれるのが嫌で隠れてしまう。しかし、草太が説得し日向は舞台へ。見事に魔女役を演じ切り、昇子も晴れ舞台を笑顔で見守った。同じ頃、クライアントの会議には、昇子の指示で響一が出席していた。

お遊戯会が終わったあと、日向の活躍を労った若葉は、日向からあの日、寝てしまった若葉を見守っていたのは草太だと教えられた。そして、改めて自分の気持ちを認めた若葉は、それならば草太に告白しようと決意する。

そして、草太の家へとやってきた。しかし、そこには草太の元妻・リリカ(浅見れいな)がいた。リリカは、草太とビー太郎の3人でやり直したいから、自分が暮らすニューヨークに行こうと誘っていた。それを目撃した若葉が行き場をなくしていると、響一から電話がかかってきた。響一は、先日の逆プロポーズの件は本気なのかと尋ねた。若葉は草太を睨みながら、それを肯定し、「私は新堂先生と結婚します」と宣言し…。


全開ガール TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:全開ガール

『全開ガール 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

華和家の四姉妹 第6話

「憎しみあう姉妹」

正三郎 (加藤成亮) と二人で、山根 (田中哲司) の家に朝帰りした 竹美 (観月ありさ)。正三郎と何をしていたのかと山根が問いただすと 「 一晩中、写真を撮っていただけ 」 と竹美は答えるが、山根はそれを信じることができず、二人の間には再び深い溝が…。

正三郎の朝帰りが竹美に関係していることを知った 桜子 (貫地谷しほり) は、事実を隠す正三郎に不安を抱く。そんな桜子の胸中に興味がない正三郎は、アシスタントとしてカメラの修行を一からやり直すことを決意。自分を変えてくれたと、竹美に報告のメールをする。

その後の山根は、竹美と正三郎が会っていると聞き、二人の存在が気になり仕事に身が入らなくなってしまう。山根を心配した秘書の 綾子 (森脇英理子) はある日、山根に黙って竹美の家を訪れる。

藤子 (吉瀬美智子) は、再会した 秋元 (石黒賢) の気を引こうと、お見合いパーティーの取材へと向かう。そこで医師の 小野寺 (葛山信吾) に出会い、興味をもたれる。そして結婚に向けて、一方的に話を進められて…。
うめ (川島海荷) はというと、憧れの先輩・吉安 (勝信) から、突然キスをされたことで頭がいっぱい。さらに吉安の彼女の浮気現場を目撃し悩んでいた…。


華和家の四姉妹 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『華和家の四姉妹 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

桜蘭高校ホスト部 第4話

華やかな和服姿で接客中のホスト部に、宝積寺れんげ(土屋太鳳)が現れた。
手を差し伸べる環(山本裕典)をいきなり平手打ちにしたかと思うと、「私だけの王子様!」と鏡夜(大東俊介)に抱きつくれんげを見て一同唖然。
さらに「ホスト部のマネージャーになる」と宣言したからさぁ大変!
オタクのれんげは鏡夜をゲームの萌えキャラに当てはめ、勝手な妄想を楽しんでいたのだった。

(写真) ホスト修行の一環と称して鳳家の大事な取引先の令嬢のおもてなしを任されたハルヒ(川口春奈)は、鏡夜に渡すお菓子作りを手伝わされるハメに。
エプロン姿のハルヒを見て盛り上がるホスト部メンバーたちだったが、れんげは突然全員にキャラチェンジを命じ、短編映画を撮影することになる。


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン★キホーテ 第6話

「カメラマン初体験」

城田(松田翔太)はミネコ(小林聡美)から児童相談所の広報誌『あすなろ』用の記事と写真を頼まれる。

いっぽう鯖島(高橋克実)の妻・あゆみ(内田有紀)は極道雑誌にライバルの鰺沢(小木茂光)がカラーグラビアで特集されているのを見て激怒する。グラビアは鰺沢がページを買い取って自ら作ったものだった。

それを知った城田は自分も特集記事を作ると言い出し、最高級のカメラ器材を買い込む。
城田はブラブラしている幸子(成海璃子)を撮影のアシスタントとして雇うことにし、鯖島をモデルに撮影を決行する。いやがっていた幸子だが、次第に真剣に仕事に取り組み始める。

そんなとき幸子の母親・玲子(西尾まり)が児童相談所を訪ねてくる。
幸子は自分を捨てた母が再婚し、二児の母となっていることにショックを受け、部屋を飛び出してしまう――。


ドン★キホーテ TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ドン★キホーテ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金魚倶楽部 第4話

【第4回】「すれ違う思い」

 ハル(入江甚儀)にまつわる悪いうわさを、こと(刈谷友衣子)に伝えた本井(栗原吾郎)は、付き合ってほしいと彼女に思いを告白する。彼女についてどう思っているのかと本井に問い詰められたハルだが、きちんと答えを返すことができない。

そんな中、学校の人気者であるハルが一緒にいると、ことへのいじめがエスカレートすると木田(水野絵梨奈)から指摘され、ハルは距離を置こうと決意。木田に、ことの相談相手になってほしいと頼む。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第3話

「奇妙な3つの遺体!?監禁された女刑事の白肌」

 SITからの異動を命じられた伊崎基子(黒木メイサ)と門倉美咲(多部未華子)。基子は警視庁警備部第一課特殊急襲部隊、通称SATへ、美咲は未解決の『利憲ちゃん誘拐事件』の捜査本部に合流するため、柿の木坂署に配属される。

 捜査本部に到着早々、東弘樹(北村有起哉)と組み、誘拐事件の捜査を開始した美咲。美咲に課せられた使命は、立てこもり犯の岡村和紀(深水元基)が誘拐事件に関与しているという事実の裏づけだった。立てこもりの現場で岡村の顔を見ている美咲を、被害者である利憲と会わせ、誘拐犯が岡村だったという証言を取りたい、というのが東の考えなのだ。

 15分だけ利憲とふたりきりで話をさせて欲しい、と母親の春子(堀内敬子)に頼んだ美咲は、利憲と対面。案の定、事件のことを何も語ろうとしない様子に、その日は一緒にゲームをし、打ち解けるだけにとどめる。

 同じ頃、基子はSATの試験入隊訓練を受けていた。特殊ケースとして入隊した基子は、たったひとりで過酷な訓練を。SAT初の女性隊員ということもあり、基子は周囲から好奇の目で見られ続ける。 厳しい入隊訓練にも懸命に取り組み、ついに正式入隊となった基子。そしてそこには、そんな基子を見つめる雨宮(城田優)の姿があった。

 そんな中、ある廃屋で3体の死体が発見される。捜査一課から連絡を受けた東は、美咲とともに現場へ。そこには想像を絶する状態の死体があった。

 東はこの3人が『利憲くん事件』の犯人グループの一部ではないかと推察。誘拐事件の際、身代金受け渡し現場で見かけた金髪の男性が岡村の立てこもりの現場でも目撃されていたことなどを考え合わせ、その金髪男性がこの3人を殺したのではないか、と美咲に話す。立てこもり事件の際にも、岡村がしきりに外の様子を気にしていたことを思い出した美咲は、岡村と金髪男性のつながりを確信。利憲に、誘拐現場に金髪の男がいたかを尋ねることに…。

 一方の基子は、女性隊員の存在を快く思わない男性隊員たちに襲われそうに。だが鮮やかに返り討ちにした基子は、ついに雨宮と対面を果たす。


ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美男(イケメン)ですね 第5話

「マジでキスした!?」

ソロデビュー曲のレコーディングをなんとか無事に済ませた美男(瀧本美織)だったが、廉(玉森裕太)に対して自分の恋心が深まっていることに一層苦しみはじめる。

そんな美男をA.N.JELLのメンバーの中で唯一女だと気付かずにいる勇気(八乙女光)は、男の美男に好意を抱き始めている自分に戸惑いながらも元気のない美男を励ます。勇気の優しさに癒され心打たれる美男。

美男はレコーディングに引き続き、ソロデビュー曲のPV(プロモーションビデオ)を撮影することになるのだが、なんとPVに廉との交際報道がされたばかりのNANA(小嶋陽菜)が出演することになる。美男は撮影現場で廉に対し親密な態度をとるNANAの姿を見せ付けられ気が滅入る。

だが、NANAの方も自分には冷たい態度をとる廉が美男には親しげに振舞う姿に苛立ちを抱いていた。そのため美男の存在を疎ましく感じたNANAは控え室で美男が大事そうに扱っていた女物のヘアピン(髪留め)が落ちているのを拾った際、美男に返そうとせず逆に自分のヘアピンだと言って美男に見せつけ、美男が悲しむ様子を見て悦に入る。

ところが、NANAはそのヘアピンがNANAのためには「1円たりともお金を払いたくない!」と、つれない言葉を言い放った廉が美男に買って上げたモノだと知り、美男に激しい嫉妬と怒りを爆発させる!!

一方、NANAのイジメで落ち込んでいた美男はPV撮影日に誕生日を迎えた廉を笑顔にしてあげたいと考え…。


美男(イケメン)ですね TOP
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『 美男(イケメン)ですね 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第6話

「美女20人の華麗なる殺しのキス!殺人方程式に隠された殺意!」

キャバクラ「クリスティ」bPホステスの甘城久美(水谷妃里)とbQホステスの桜井響子(三津谷葉子)はロッカールームで取っ組み合いのケンカを始める。久美は自分の上客である米花大学理学部数学科の准教授、峰正人(田中要次)に色目を使うなと響子に忠告する。久美は他のキャバ嬢たちにも同様に釘を刺し、安藤和代(松山愛里)を見据えて妖しく微笑む。店の営業が始まり、久美は峰を接客する。毛利小五郎(陣内孝則)は好意を寄せる久美を独占されている事に不満を抱きながらも、響子の接客にデレデレになる。

そんな小五カに隣りの席から軽蔑の眼差しを向ける謎の男性。それは変装した工藤新一(溝端淳平)と毛利蘭(忽那汐里)だった。新一と蘭は、高木渉刑事(土屋裕一)に付き添ってもらい、小五カの浮気を調査していたのだ。高木が峰に気付くと、和代は嬉しそうに峰は、最近テレビに出演して有名になり、羽振りが良くなったと語る。

この後、キスキスダービーというゲームの時間になり、キャバ嬢20人がワインの入ったデキャンタを持って1列に並ぶ。挑戦者に選ばれた峰と小五カは交互に端からキャバ嬢を選んでいき、その度にキスを受けてワインをグラスに注いでもらう。1回に選べるキャバ嬢は3人までで、20番目の久美を選んだ方が勝者。勝者は持っているワイングラスを久美に献上し、久美とキスをすることが出来るというルールだった。結局、峰がゲームに勝ってワイングラスを久美に手渡す。久美は手渡されたワインを飲み干し、峰にご褒美のキスをしようとする。だが、その途端に久美は苦しみだして絶命してしまう。

佐藤美和子刑事(上野なつひ)が捜査を開始し、16番目だった響子のデキャンタからトリカブトの成分が検出される。響子は誰かが持ってきたデキャンタを受け取っただけと身の潔白を主張する。新一は犯人が響子に疑いの目が向けられるようにした可能性もあると考える。実は、このゲームは16さえ取れば勝つ事が可能で、16番目のデキャンタに毒を仕込めば確実に久美を毒殺できるのだ。新一は、このゲームの必勝法を見抜くことが出来る数学が得意な人物が犯人だと推理する。小五カは数学者の峰を犯人と疑うが、峰は久美を愛していたと訴え、ゲームの必勝法は数学者じゃなくても知っていると反論する。

小五郎は久美の取り巻きだった結衣から、一ヶ月前、久美と和代は同じゲームで対決し、峰から必勝法を聞いた久美が勝利してことを聞きだす。負けた和代は罰ゲームとしてカクテルを一気に飲み干して倒れたという。ずっと和代を指名していたが、有名になった途端にbPの久美に指名を替えた峰。小五カは峰が和代の事を邪魔になって殺害しようとしたと考える。さらに、峰は金にしか興味のない事に腹を立てて久美も殺害したと推理。新一は、殺人方程式の謎を解き、たった1つの真実に辿り着くことが出来るのか?


名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも、生きてゆく 第6話

「招かれざる客」

深見洋貴(瑛太)の母、野本(深見)響子(大竹しのぶ)は深見亜季(信太真妃)の死亡時の足跡をたどり、娘への思いを再確認。日垣(深見)耕平(田中圭)と一緒に住んでいた日垣家を出て三崎文哉=雨宮健二(風間俊介)を探すため洋貴が暮らす釣り船屋『ふかみ』に身を移した。そんな時、遠山(三崎)隆美(風吹ジュン)が来る。

家出した遠山(三崎)双葉(満島ひかり)を探しに来た隆美なのだが、期せずして響子と顔を遇わせてしまった。すると隆美の携帯電話に連絡が入り、三崎駿輔(時任三郎)も来る事になる。駿輔と隆美は、響子に謝罪しようとするのだが会話が上手く噛み合わない。結局、駿輔たちは謝罪の言葉を伝える事が出来なかった。

一方、双葉は祖母のいる介護アパートで文哉に再会。文哉が帰ろうとすると双葉は一緒に連れて行って欲しいと頼み動物園へ。そこで文哉は小さな島に住みたいと言う。その島は文哉と双葉の母親が産まれた場所だった。一緒に行くかと問う文哉に、双葉はうなずく。文哉は翌日の出発を約束して双葉と別れた。だが、果樹園に戻った文哉に思わぬ出来事が襲いかかる。臼井紗歩(安藤サクラ)が文哉の通帳を持ち出していたのだ。

洋貴は藤村五月(倉科カナ)から東雪恵(酒井若菜)が生きていたと連絡を受ける。2人は雪恵の母親に会い勤め先を聞き出した。雪恵の仕事が終わるのを待つ間、洋貴は五月と別行動。その時、洋貴はようやく双葉と連絡がついた。カラオケ店で、双葉は洋貴に文哉と会ったと話しだす。洋貴は文哉の居場所を尋ねるのだが、双葉は答えようとしない。被害者家族と加害者家族…洋貴と双葉は立場の違いを思い知るのだった。洋貴は店から出て行く。

双葉は文哉と落ち合う。洋貴と会って欲しいと懇願する双葉を文哉は冷たくあしらい去ってしまった。この時、双葉は文哉が自分の起こした事件について反省していないことを知る。文哉が果樹園に戻ると、紗歩が草間五郎(小野武彦)に叱責されていた。通帳を持ち出したことを謝るよう五郎に促される紗歩は、文哉が殺人を犯したことを草間真岐(佐藤江梨子)にバラしてしまう。

洋貴と五月は仕事を終えた雪恵に話しかける。文哉について聞きたいと言うと雪恵が突然逃げ出した。洋貴は雪恵を追いかけて…。


それでも、生きてゆく TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『それでも、生きてゆく 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽はまた昇る 第4話

「女子寮の指紋」

遠野教場(=クラス)の訓練生たちが使用している談話室で、アイドルの写真集が見つかった。「このような不謹慎極まりないものを隠し持っていたとは許しがたい事実」と、息巻く初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)。そこまで騒ぎ立てるほどのことでない、と遠野一行(佐藤浩市)は思いながらも教室へ。

写真集を掲げながら、咄嗟に浮かべた訓練生たちの表情をチェックし、持ち主を一瞬にして見抜く。その洞察力に舌を巻く訓練生たち。やり取りの中で、遠野は犯罪を認定するためには物的証拠が不可欠だと説き、訓練生たちに鑑識の重要性を再認識させた上で、鑑識の初歩を身につけさせるため指紋採取の実技を行うことに。

グラスを用意し、訓練生のひとり・関根尚光(南圭介)に指紋を付けさせようとする遠野。ところが突然、尚光が腹痛を訴えて教室を飛び出した! 心配になった宮田英二(三浦春馬)が慌てて追いかけると、尚光はひた隠しにしてきた過去について語り出し・・・。

 一方、犯罪者・安西雄哉(ARATA)と逃避行中の遠野の妻・奈津美(斉藤由貴)は体調を崩し、入院していた。その病院に忍び寄る刑事たちの影・・・。時を同じくして、警視庁捜査一課長・杉崎孝夫(六角精児)は警視庁警察学校に電話をかけてきた。応対した佐和子に遠野の所在を確かめるやいなや、どういうわけか「電話があったことを知らせなくていい」と言い残し、即座に受話器を置く杉崎。その一件を聞いた遠野に不穏な予感が押し寄せ・・・。

 その矢先、警視庁警察学校でまたしても騒動が勃発する。遠野教場のジャージを着た男子学生が非常階段を使い、女子寮に忍び込もうとしたのだ! 警視庁警察学校において、男女交際は固く禁じられている。ましてや女子寮に侵入しようなど言語道断。遠野教場の助教・白石大地(波岡一喜)は犯人を特定しようとするが、唯一の手掛かりは犯人が逃げる途中に落としたタオルのみ・・・。

そんななか、訓練生から容疑者として英二と尚光の名が挙がる! しかし、英二は女子寮に行ったことは認めながらも、非常階段には上っていないと主張。自らの冤罪を晴らすため、唯一の物証であるタオルの指紋を調べさせてほしいと申し出る。遠野は首を縦に振った。

「ただし、やるからには絶対に途中で投げ出すな。最後まで徹底してやれ」

 基礎もできていない訓練生に鑑識の真似ごとをさせるなんて無茶だ・・・――"警察学校の教官"にあるまじき遠野の言動に、とうとう白石までもが意義を唱える。一方で英二と尚光は必死にタオルを調べ始めるが・・・!?


陽はまた昇る TOPへ
各話視聴率へ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『陽はまた昇る 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都地検の女 第7シリーズ 第4話

「夫の知らない殺意!!京都大原、熟年離婚が招く三角関係の罠!?」

今回、鶴丸あや(名取裕子)が真実に迫るのは、主婦の清水和子(未來貴子)が家に押し入った「強盗」を消火器で殴った事件。彼女は警察でも正当防衛だと言いつづけており、検察での争点は正当防衛が成立するかどうかだった。

 だが、あやの取り調べの結果、逃げようとしていた男・秦野満に対し、和子は故意に消火器を振り下ろしていたことが明らかになる。秦野は意識不明で、本当に「強盗」なのかどうかも定かではない。

 あやは和子の様子から、秦野と面識があるのでは…という疑惑を抱く。「この事件、何かがおかしい!」と直感したあやは、中京署の池内刑事(益岡徹)や京都府警の成増警部補(寺島進)らと共に捜査をはじめる。

 まず、あやは和子の夫・真一(国広富之)に会いに行く。真一は事件の前日に定年退職したばかりで、当日は和子に行き先も告げず、朝から外出していた。事件の日、いったいどこに出かけていたのか、真一はあやたちにも明らかにしなかった。

 そんな中、和子が事件の直前、大原行きのバスに乗っていたという証言が浮上。実は、清水夫妻は念願のマイホームを1カ月前に大原に建てていたのだが、いまだ新居に引っ越していなかったのだ。新築の家を見に行ったあやは、その庭先に、新品の男物の箸が折られて捨てられているのを発見する。和子が、夫の箸を折ったのだろうか…!?

 そこへ、秦野の意識が戻ったという知らせが入る。秦野は、自分は強盗でないと主張。しかも、和子との関係について驚くべき供述が…!はたして、真実はどこにあるのか…!? あやは"主婦の勘"を駆使して、事件の謎に迫る…!!


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『京都地検の女 第7シリーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろくでなしBLUES 第6話

太尊は、タイマン勝負をするため島袋のところへ向かった。

放課後の職員室。太尊の保護者として呼び出された富士雄がいる。職員室から現れた富士雄と勝嗣らが遭遇し、勝嗣らは富士雄が太尊の兄であることを知り、島袋と勘違いしていたことに気づく。太尊の姿がないことに気づいた千秋らは、島袋からのタイマン勝負に向かった太尊を探しにいく。

太尊と島袋、ここで初めてお互いの名前を知り、激突する。太尊のボクシング技、島袋の柔道技が互いに炸裂!勝嗣らがやってくると、タイマンの邪魔をさせまいと西村らとの乱闘が始まった。そこで、西村らも昨日やられた相手が太尊ではないことに気付く。

人違いであったことを太尊と島袋にそれぞれ報告するが、2人はケンカをやめようとしない・・・。



各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ブルドクター 第6話

「復讐!誘拐犯の標的は解剖医」

珠実(江角マキコ)宛に脅迫めいた内容の手紙が届く。珠実が解剖した遺体の死体検案書に対して不満を抱いた遺族からのクレームと思われた。その後、珠実に手紙の差出人と名乗る男から電話がかかってくる。その男の父親は3年前にビルから転落して死亡し、珠実が解剖して自殺と判断したが、男は父が何者かに殺されたのだと信じていた。

珠実に恨みを抱く男は、康介(青木綾平)を誘拐したと珠実に告げる。彼の正体は、3年前に珠実が解剖した柳田利夫という男性の息子・晃彦(入江甚儀)だった。珠実は晃彦に脅されて一人で康介の行方を追うが、行き詰まってしまう。

どうしていいか分からなくなった珠実は、知佳(石原さとみ)に康介が誘拐されたことを打ち明ける。知佳から、柳田の死は自殺で間違いなかったのかと問われた珠実は、意外な言葉を口にする…。



ブルドクター TOPへ

各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ブルドクター 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係 season3 第6話

「秘密の部屋」

 商社マンの坂本(本間剛)が何者かに刺殺された。凶器が現場に残されていたペーパーナイフであることが判明。さらに坂本の唇からはマンゴーの果汁入りの口紅が検出された。坂本が髪の長い女性ともめていた、という証言が得られたことから、愛人の存在が浮上。倫太郎(渡瀬恒彦)ら9係は、マンゴー入りの口紅を使用していた女性を追う。

 坂本が口紅を機内販売で購入していたことが判明した。口紅を売ったというキャビンアテンダントのえりか(宮地真緒)の話によると、同行者はいなかったという。

 坂本の妻・奈津江(吉田羊)は、以前夫を尾行したときに見かけた髪の長い愛人が犯人だと主張する。

 事件当夜のアリバイを聞かれた奈津江は、かつて夫の坂本が勤務していた証券会社の社員と会っていたことを供述。その社員によると、坂本は中田(佐野大樹)という若手社員をいじめて自殺に追い込んだことが原因で出向になったという。

 奈津江が夫を尾行したときに見つけた坂本のマンションの部屋を調べていた村瀬(津田寛治)と志保(羽田美智子)が口紅を発見した。と、そこへ何者かが部屋に入ってきた。坂本の愛人か?それとも…!?


新・警視庁捜査一課9係 season3 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season3 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

胡桃の部屋 第3話

第3話【不器用な愛】
総合テレビ 2011年8月9日 午後10時
再放送:総合テレビ 2011年8月16日 午前0時15分

 父の忠(蟹江敬三)が失踪してから二か月が経った。母の綾乃(竹下景子)は、これまですべてを捧げつくしてきた忠がいなくなり、次第に平常心を失っていく。

一方で忠は、おでん屋の女、節子(西田尚美)と離れられない。家族のため一人奮闘する桃子(松下奈緒)だが、姉の咲良(井川遥)も問題を抱えていることを知る。

そんな中、唯一心を許せる相談相手の都築(原田泰造)への思いが、愛情に変わるのを感じ始める・・・。


胡桃の部屋 TOPへ
各話視聴率
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:胡桃の部屋

『胡桃の部屋 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第5話

「女解剖医の復讐」

 東城医大のMRI室で北山(尾美としのり)の他殺体が発見され、そばに拳銃を手にした島津(安田顕)が倒れていた。第一発見者の宇佐見(福士誠治)は、島津が発砲してきたため気絶させたと証言。北山殺しは収賄疑惑を追及された末の犯行に違いないと断言する。

 白鳥(仲村トオル)は、友野(矢柴俊博)に続き収賄絡みで島津が連続殺人を犯した可能性があると告げ、田口(伊藤淳史)をがく然とさせる。そんな中、斑鳩(高橋克典)が解剖の担当医に笹井(小西真奈美)を指名。2人が何かを隠そうとしているとにらんだ白鳥は、解剖前の遺体を密かに運び出してAiを決行するが、島津の疑いを晴らす証拠は見つからなかった。

 事件が明るみになれば、東城医大は存続の危機を免れない。田口らは最大のピンチに身構えるが、翌朝、事件がマスコミに報じられることはなかった。斑鳩が警察の情報をコントロールし、故意に事件を隠蔽したのだ。

田口と白鳥が解剖室に乗り込むと、そこには斑鳩の姿が。白鳥が笹井との関係を追及するが、斑鳩は恋人だとあっさり告白。解剖でも、笹井の手が一瞬止まったかに見えたものの、結果は警察の推定通り、銃弾による頭蓋内損傷による死だった。


 まだ島津の犯行だと信じられない田口は斑鳩に訴え、島津逮捕まで3日間の猶予を取り付ける。早速、事件の再調査を開始する2人。すると、2人はある事実に気づく。銃弾が誤ってMRIに当たれば、内部にあったヘリウムが急激に気化し、爆発が起こる。その危険を知っているはずの島津がMRI室で発砲などするはずがないのだ。よくよく振り返れば、一発目の銃声がした時、北山が撃たれる現場を見ている者は誰もいない。

 一方、事件を報道させない斑鳩にしびれを切らした宇佐見は須賀(市川知宏)に接近。斑鳩が笹井を利用していると吹きこみ、解剖所見を自分に流すよう言い含め…。

 そんな中、田口と白鳥は斑鳩が事件を隠そうとした理由に気づく。斑鳩が2人に猶予を与えた3日後とは、DNA鑑定ミスで冤罪を招いた20年前の「松崎事件」の再審判決の日だったのだ。斑鳩はその日に島津逮捕というスキャンダルをぶつけ、警察の失態報道を抑え込もうとしたのだった。

 さらに2人は衝撃的な事実を知る。当時、DNA鑑定を担当した法医学教授は冤罪を招いたことを苦に自殺。その教授の娘こそ笹井であり、また、教授の反対を押し切り、20年前逮捕に踏み切ったのが北山だったのだ。だとすれば、笹井が、父親を自殺に追い込んだ北山を恨んでいてもおかしくはないではないか――?


チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第5話

「特殊犯罪潜入捜査〜無の殺意」

都内各地で犯罪がたて続けに起こっていることから、桜木泉(上戸彩)や瀧河信次郎(桐谷健太)らは科学警察研究所・犯罪予防研究室の前島誠司(高杉亘)による、犯罪が起こりやすい場所についての講義を聞いていた。前島の研究によると、犯罪が起こる場所は遮蔽物がある、人気がない、見通しが悪いなどの共通点があった。

調べた結果、3カ月内に都内各所で起こった事件は前島が犯罪多発地点と指定した場所だけ多発していた。前島は研究の傍ら地域住民とボランティアで手作り防犯マップを作成する活動もしているが、その防犯マップの"危険度5"と犯罪場所が重なるため、活動に参加している人間が犯人である可能性が出てきた。さらに犯行現場付近の防犯カメラの映像から、同じ偽造ナンバーの車に乗っている40代男性が映っていたこともわかった。

防犯マップ作成会場に泉と白石晋太郎(中原丈雄)はスタッフとして、高峰涼子(山口紗弥加)は娘の詩織(毛利恋子)と活動に参加。観察するうちに、スタッフの1人でスーパーの店長である梶田真之(松林慎司)が怪しいとにらむ。一方、純粋に参加している詩織は積極的に前島とマップ作りに励んでいた。

そんな中、梶田が資料のコピーを会場の外へ持ち出した。コンビニで宅配便を送ろうとしている梶田に近づいた瀧河は宛先を盗み見して、すぐに調べるように分析班に連絡。宛先は土地の有効利用をコンサルティングする都市開発デザイン研究所という会社だった。その会社の社長・窪田修輔(若林宏二)が防犯カメラに映っていた男であることがわかり、瀧河と磯村亮平(小林高鹿)は客を装い潜入する。その後、梶田が政治家の秘書と会っていることやギャンブルで作った多額の借金があること、梶田と防犯カメラに映っていた男にも借金があることがわかった。

ある夜、世田谷の"危険度5"の場所でホームレスの男が警棒のようなもので殴打される事件が起こった。調べてみると都内だけでも過去2件同じような事件が起こっていて、手口から同一犯である可能性が高く、そのうち1件の現場周辺の防犯カメラに車に乗った窪田が映っていた。

防犯マップ作りで班ごとに分かれて街調査をしていると、細い路地へ入ったところで詩織と一緒にいた前島が急に倒れた。泉が慌てて駆けつけ病院へ運ばれるが、目を覚ました前島は自分が倒れた自覚はなかった。高峰から"危険度5"の場所で警棒殴打事件が起こっているのを聞き、苛立ちと焦りを募らせる前島。

捜査の末、事件が多発している場所の周辺は都市再開発計画があがっていて、いずれも土地の売却を拒否している地主がいることがわかった。さらに1件目の警棒殴打事件の被害者である男が、窪田に金で頼まれ児童連れ去りをもくろんでいたところを何者かに襲われたことを証言した。

被害者が窪田の手下であることがわかり、一連の事件が犯罪を起こすことで地域住民の不安をあおる新手の地上げと判明。そんな中、警棒殴打事件の現場に来ていた泉は、前島が倒れた路地と景観が似ていることに驚き分析班に現場写真を送る。その状況と前島が倒れた状況を聞いた高峰は、前島を調べるように要請した。

前島が病院から姿を消した。捜査員らは再び事件が起こると予測し、世田谷の"危険度5"の路地を回る。合流した泉は、前島が6歳の頃に入り組んだ路地で目の前で姉を殺されていたことを知る。前島は、入り組んだ路地、目の前の子ども、さらにその場に居合わせる男性という3つの条件が重なると一時的に過去の追体験が始まり、姉を救うために警棒で男を襲っていたのだ。

同じ頃、窪田たちが動き出した。世田谷方面に向かっていることを知り、条件から事件を起こすであろう場所を絞り込むと周辺にカメラを設置し、現行犯逮捕を狙う。すると、カメラの映像に詩織が現れた。驚き、慌てて現場へ走る高峰。犯人が詩織を襲おうとした直前、前島が警棒で男を殴打した。意識が混沌としている前島は現場に駆けつけた瀧河をも殴ろうとするが、瀧河はそれをよけ前島を投げ飛ばした。そのまま気絶する前島。

警察に保護された詩織は、高峰の仕事が少しでも楽になればと防犯マップを仕上げようと現場に来たと告白。やがて、現場に来ていた救急車の中で前島が目を覚ました。何も覚えていない前島に、高峰は一連の事件が解決したことを告げた。素直に喜ぶ前島の姿に涙をこらえる高峰。

窪田が起こしていた事件も解決、押収したパソコンからつながっていた政治家の逮捕までこぎつけた。事件はすべて解決したはずだったが、深沢ユウキ(丸山智己)からの報告で窪田の手下となった男たちには"突然、貯金がなくなったから借金を抱えた"という共通点があることが判明した。事件は解決したものの、また謎が残り…。


絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

ピースボート -Piece Vote- 第6話

「胸を張る弱さ」

雄山(陣内孝則)が秀(濱田岳)たち乗船者に出した次なる指令は、バランス感覚を試すゲームだった。不安定に揺れる木の枝に猿の駒をぶら下げるバランスゲームで、10分以内に20匹の猿をぶら下げることができればマッチ棒を1本獲得できるが、猿を木から落としてしまうと失格。雄山は3本のマッチ棒を持っていて、3回のチャンスのうちにマッチ棒を獲得しなければならない。
マッチ棒を獲得できなければ、乗船者に命の保証はない。

手錠と足の鎖でつながれた乗船者たちはそのまま一緒に動いて部屋のあらゆる場所に散らばっている猿を拾い、木にぶら下げる作業をする。途中、雄山はサキ(平愛梨)に似た猿の駒を使うように指示。
その駒は非常に重く、ぶら下げた途端にその重さで木から他の猿が吹っ飛んでしまう。マッチは残り2本。

雄山は、秀に似た猿を探し出してぶら下げろと指示。乗船者たちは部屋に散らばっているたくさんの猿の中からその猿を見つけることができず、制限時間オーバーに。
最後のマッチをかけたゲームでは、皆川(関めぐみ)、風間(柿澤勇人)、藤堂(金子ノブアキ)に似た猿をぶら下げろという雄山の指示が。それぞれの猿の重さは違っていて、ぶら下げたときに木がどういう動きをするのか予測ができない。

どこにぶら下げるべきか慎重に考える乗船者たちをよそに、風間はみんなの意見も聞かず強引に猿を木にぶら下げようとする。
やっとの思いで1本のマッチを獲得した乗船者たち。

雄山は、獲得したマッチでケーキに刺さった5本のろうそくに火を灯せという指令を出す。
1本のマッチで火を灯せたろうそくの本数と同じ数だけの乗船者が生き残れるという。
雄山は、ろうそくを灯す役として風間を指名。風間の手に乗船者たちの命が託されるが…。


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第4話

「男でも女でもない性作られた“お姫様”」

美和子の態度が気にかかり家まで訪ねていった春は、偶然美和子が自殺を図ったところを助け出した。
しかし、意識を失くす直前、春は美和子から自分もISであるという衝撃的な事実を聞かされる。 

美和子は、両親から何も知らされないまま、普通の女の子として育てられていた。
しかし、高校生になった頃から生理が来ないことに悩み始め、母親の直子に相談したところ、その夜直子が誰かに電話でそのことを相談している姿を目撃。

後日、直子がその際に持っていた封筒の中を見ると、そこには美和子が性分化疾患、つまりISであることを示す書類が入っていたのだった…。自分がISであることを知り、激しいショックを受けた美和子は、そのまま一週間ほど家に戻らず、いつの間にか学校にも行かなくなってしまう。

そんな時、春がISであるとの噂を聞き、春と一緒の学校に通いたい一心で転校して来たのだった。

翌日、退院した美和子が、春の家へとやって来た。
ところが、そこで春のことをありのまま受け入れている家族の姿を目にした美和子は苛立ち、春の家を飛び出してしまう。後を追いかけて美和子の家までやって来た春だったが、そこで美和子の母・直子から衝撃的な言葉を聞かされる。
直子は、美和子がISであることを受け入れられずにいたのだ…。


IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOPへ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全開ガール 第5話

「これが私の素直な気持ち?そうか私が好きな人は」

鮎川若葉(新垣結衣)は、新堂響一(平山浩行)と付き合いながらも、山田草太(錦戸亮)への気持ちを打ち消せずにいた。桜川日向(谷 花音)から、草太が好きなんだろうと聞かれ否定はするが、本心は自分が一番よくわかっていた。

一方、汐田そよ子(蓮佛美沙子)に告白された草太を、林佐間男(荒川良々)らは盛り立てるが、草太の気持ちを知るビー太郎(高木星来)は、若葉に告白するようプッシュする。
そよ子から、草太に告白したと聞いた若葉は、激しく動揺し仕事でミスを連発、桜川昇子(薬師丸ひろ子)からも叱責される。

そんな折、若葉は響一からクラシックの演奏会に誘われた。音楽家でもある響一の母親が、若葉に会いたがっているというのだ。響一からドレスをプレゼントされた若葉は、これこそが自分にふさわしい世界だと思い直す。しかし、日向を迎えに行った草太の店で、甲斐甲斐しく振舞っているそよ子を見ると、再び心が乱される。

同じ頃、花村うらら(皆藤愛子)が、見合いをするというニュースが飛び込んできた。うららが好きな佐間男はショックを受けるが、佐間男は諦めるどころか、ほかの人に取られる前に自分の気持ちを伝えると宣言し、見合い場所のサロンへと乗り込んでいく。

佐間男を追いかけてサロンへやってきた草太は、そこで、演奏会に来ていた若葉と響一を目撃。美しいドレスに身を包み輝いている若葉に、自分とは住む世界が違うのだ、と痛感する。そんな草太に気づいた若葉は…。



全開ガール TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:全開ガール

『全開ガール 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第5話

「絶体絶命」

 芦屋瑞稀(前田敦子)は、中津秀一(三浦翔平)から突然「好きだ」と告白される。戸惑いを隠せない瑞稀は、どうすればいいか、と佐野泉(中村蒼)に相談した。佐野は、「俺に聞くな」と言いながらも、瑞稀のことが気になっていた。

 寮の食堂には「夏休み期間中は光熱費・食費自己負担」という貼り紙がされていた。それを見た寮生たちは、どうやってこの危機を切り抜けるか話し合う。すると、そこにやってきた保健医の梅田北斗(斎藤工)が、夏にもってこいのアルバイトを紹介するという。

妄想が膨らむ野江伸二(鈴木勝大)や淡路圭介(間宮祥太朗)ら。瑞稀も、お金が稼げるのなら、と誘いに乗った。瑞稀が行くと知った中津も賛同し、その流れで佐野も参加することになった。しかし、難波南(桐山漣)だけは苦い顔をしていた。何故ならそのバイト先とは、難波の母であり、梅田の姉でもある難波伊緒(山本未來)がオーナーを務める銭湯だったからだ。

 伊緒は、男たちには容赦なく力仕事を振ったが、瑞稀には力仕事以外のことを教えるよう、バイト大学生の蒔田高巳(阿部進之介)に指示する。中津は、瑞稀になれなれしく接する蒔田が気に入らなかった。が、当の瑞稀は、ボロボロのシューズを履いて練習している佐野に、新しいシューズをプレゼントしようと、アルバイトに精を出す。

そんな折、バイト中の佐野たちの元に、神楽坂真言(佐藤祐基)と妹の珠美(秋月三佳)がやってきた。瑞稀は、佐野の大ファンだと言ってまとわりつく珠美のことが気になって仕方ない。

 一方、天王寺恵(満島真之介)率いる第1寮とオスカー・M・姫島(徳山秀典)率いる第3寮も光熱費稼ぎに苦労していた。そこへ朝練帰りの中津がやってきて、倉庫で見つけたガラクタを売ればお金になるのでは、と提案する。

結果、それらは合計60万円という高額で売れた。しかし、彼が売り払ってしまったものは、実は理事長の親の遺品だった。シェフ(渡辺いっけい)から怒鳴られてしまった一同は、どうやって取り戻すべきか頭を悩ませる。

 同じころ、バイト中の瑞稀たちは、いかつい男たちに絡まれる。そこにやってきて、男たちを追い払ったのは蒔田だった。

 夕方、こっそりシャワーを浴びた瑞稀は、伊緒に体を見られてしまう。事情を聞いた伊緒は、瑞稀の行動に呆れながらも、佐野に対する彼女の純粋な気持ちに打たれ、困ったことがあればいつでも頼ってほしい、と申し出る。

 寮に戻ろうとした瑞稀は、佐野が岸里樹理(柏木由紀)と一緒にいるところを見かける。樹里が、佐野に差し入れを持ってきたのだ。佐野は、一度は断ったものの、それを受け取った。

 部屋に戻ってきた佐野は、蒔田に気をつけるよう、瑞稀に忠告する。しかし瑞稀は、珠美や樹里のことがあったせいで素直に聞くことができず、佐野の方こそ気を抜いているから女の子にまとわりつかれるんだ、などと言ってしまう。

 あくる日、寮長たちとともに売ってしまった骨董品を取り戻しに行くことになった中津は、佐野にバイトを代わってもらう。

 バイト中、従業員控室にやってきた佐野は、瑞稀のバッグから、印をつけたシューズのカタログが出ていることに気づく。と、そのとき、外から男たちの話し声が聞こえた。蒔田が、瑞稀たちに絡んだ男たちと話していたのだ。

 瑞稀たちがバイトを終えて帰ろうとすると、そこに珠美が現れ、佐野を引っ張っていく。それを見て動揺した瑞稀は、少し走ってから帰る、と言って皆と別れた。瑞稀が海沿いの道を歩いていると、蒔田が車でやってきた。蒔田は、瑞稀に声をかけ、ドライブに誘った。

 佐野は、珠美から告白されたが、その気持ちには応えなかった。佐野が寮に戻ると、瑞稀はまだ戻っていなかった。瑞稀が蒔田の車に乗るところを見た、という情報を得た佐野と中津は、寮を飛び出し、行方を追うが…。


花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華和家の四姉妹 第5話

「裏切りの一夜」

竹美 (観月ありさ) は、元夫・山根 (田中哲司) から復縁を迫られ言葉を濁すが、生活の中で山根との将来をぼんやりと考え始める。
桜子 (貫地谷しほり) は、同僚から 「 彼の浮気を疑った方がいい 」 と助言され、迷いながらも 正三郎 (加藤成亮) の部屋を物色すると、段ボール箱の中からホコリまみれのトロフィーと写真集が出てくる。カメラマンとして才能があると喜ぶ桜子だが、帰宅した正三郎は、段ボール箱が開けられている様を見て、顔色が一変。怒りを爆発させ、部屋から出て行ってしまう。

そんなある日、広告代理店から依頼され撮影した写真を否定された正三郎は、クライアントである宝石会社の社長・滝本 (山村紅葉) に暴言を吐き、その場を去る。しかし、そのクライアントは正三郎が応募しようとしていた写真コンテストのスポンサーで…。

藤子が 常務 (山崎大輔) から、特別付録の企画内容について指摘を受けた。プライドを傷つけられた藤子は、その指摘が電子書籍化部からのものだと聞き、その部署を訪ねる。しかし、そこに現れたのは元上司・秋元 (石黒賢)。過去に3度、藤子と関係を持った不倫相手との再会だ。藤子は、久しぶりに再会した秋元のことが気になり、花火大会の日に会う約束をする。そして花火大会の日がやってきた。藤子だけではなく桜子は正三郎、うめ (川島海荷) は憧れの 吉安 (勝信) や友人たちと花火を見る約束をしていた。竹美はというと、子供たちとの面会日でもないのに山根の家へと出かける。


華和家の四姉妹 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『華和家の四姉妹 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

金魚倶楽部 第3話

【第3回】「二人だけの部活」

ハル(入江甚儀)とこと(刈谷友衣子)が付き合っているという噂が流れ、ことは嫉妬されてますますいじめを受けるようになる。一方、同じクラスの孝哉(栗原吾郎)は、ことに気がある様子だった。

そんな中、ハルは金魚の世話を“部活”にすると宣言。規定人数に満たない秘密の部活になる。その帰り道、ことはハルに何げなく部活の経験を聞く。しかし、ハルは急に黙ってしまい、「やってない」と言うとそれ以上答えようとしない。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン★キホーテ 第5話

「赤ちゃん危機一髪」

鯖島(高橋克実)と鯖島の妻・あゆみ(内田有紀)は、あゆみの店で働いていたシングルマザーの麻紀(末永遥)が、一歳の息子をネグレクト(育児放棄)していると突き止める。
鯖島の通報で城田(松田翔太)たちは修平を保護する。
修平を連れて児童相談所に現れたあゆみに、城田はどぎまぎしてしまう。
なんといっても妻との久々の再会なのだ。が、あゆみはそんなことを知るよしもない。

しかし、麻紀は弁護士を立てて息子を取り戻そうとやってくる。
しぶしぶ修平を麻紀に返す城田たち。が、その後驚くべきことがわかる。
麻紀の亡夫は資産家で、修平が莫大な遺産を受け取れる立場にある。
麻紀はその遺産を狙っているに違いない――。
事情を知った亜希(市川実和子)たちは即刻「親権の一時停止」を申し立てるべきだとミネコ(小林聡美)に訴えたが、
ミネコはいつになく煮え切らない態度を取る。

いっぽうの城田はあゆみの手前、なんとか修平を救おうと決意する――。


ドン★キホーテ TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ドン★キホーテ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

桜蘭高校ホスト部 第3話

ホスト部恒例の一大イベント、サマーパーティーを控え盛り上がるメンバーたちだったが、突然ハルヒ(川口春奈)はホスト部を休みたいと言い出す。定期試験で首席キープができなかったハルヒは、それが条件の特待生である為、今度の追試で挽回しないと退学させられてしまうのだ。
環(山本裕典)をはじめホスト部メンバーたちは家庭教師を買って出ようとするが、ハルヒは断る。

結局、環のクラスの副委員長、城之内綾女(中別府葵)がハルヒの家庭教師を務めることになるが、そんな中、新たな問題が勃発!環のくまの縫いぐるみとくまちゃんシャープペンが行方不明になったのだ。

『くまちゃん捜索本部』を設け、行き交う生徒たちに手書きのビラを配る環。またしても猫澤(竜星涼)が現れ、「雨の呪いに気をつけろ」と謎めいた言葉を残して去って行った。
ホスト部の部室でハルヒに勉強を教えていた綾女は、なぜか手にしたビラを握りつぶしたかと思うと、髪をメデューサのようにうねらせた。環と綾女の関係を不思議がるハルヒ。

2人の最初の出会いは今から2年前の中等部三年、鏡夜(大東俊介)が委員長、綾女が副委員長を務めるクラスに環が編入してきたときだった。「君の心もその髪のようにまっすぐで綺麗なんだろうね。」と言われた綾女は、そのとき環のことが王子様のように見えたのだが…。


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第2話

「脱げ!女刑事vs凶悪犯…密室15分!!体の交渉」

警視庁管内で起きた人質立てこもり事件。

 立てこもり犯・岡村(深水元基)との交渉役に選ばれた美咲(多部未華子)は単身、地域会館の中へ。岡村からの「服を脱げ」という要求にも応え、人質の安全を確保しつつ、基子(黒木メイサ)らの突入を待つ。

 だが、建物の周囲の警察官を退避させていないことに気付いた岡村は逆上。人質に向けてナイフを振り下ろす! 美咲の咄嗟の判断により人質は無事に救出されるが、美咲は肩に20針縫う傷を! 下着姿をマスコミにさらし、タブロイド紙にまでその姿を掲載されてしまったことで、刑事部長の西脇(矢島健一)は激怒。「門倉美咲をどこかの所轄に飛ばせ」と麻井主任(伊武雅刀)に命じる。
 さらに突入の際、自殺を図ろうとした岡村に向けて発砲した基子もその責任を問われてしまう。

 そんな中、4月に起きた『利憲くん誘拐事件』を継続捜査中の東(北村有起哉)は、その誘拐事件に岡村が関わっているのではないか、という疑念を。立てこもり事件の現場付近に、またも金髪の少年が現れたことで、それは確信に変わりつつあったのだが、そのことはまだ誰にも言えないでいた…。

 そして東は麻井に美咲を誘拐事件の捜査本部に来させて欲しいと頼む。

 その頃基子は警備部長の元に呼ばれSAT(特殊急襲部隊)への入隊を打診されていた。

 こうして美咲は柿の木坂署へ、そして基子は女性初のSAT隊員として入隊訓練を受けることになる。


ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索