2011年09月10日

桜蘭高校ホスト部 第9話

2年前の創部を祝うアニバーサリーパーティを控え盛り上がるホスト部メンバーたち。

そこへ突如環(山本裕典)の祖母・静江(江波杏子)が現れる。しかし、静江は駆け寄る環の手を払いのけ、「恥知らずの妾の子が」と言い残し去って行く。
その様子を物陰から新聞部部長の小松澤(永瀬匡)とあかり(上間美緒)が見ていた…。

連休はパーティーの作戦会議だと言う環に、ハルヒ(川口春奈)は欠席を申し出る。軽井沢にある父親の知り合いのペンションを手伝うことになっているというのだ。
かくしてホスト部一行は嫌がるハルヒをよそに軽井沢へ。
するとハルヒの中学時代の荒井(秋元龍太朗)がペンションへ配達に訪れる。たまたま近所の青果店にバイトに来ているというのだ。

ホスト部メンバーも交えて昔話に花が咲くが、光(高木心平)と馨(高木万平)は話の輪に加わらない。拗ねた光はついに荒井に暴言を吐き、ハルヒを怒らせて出て行ってしまう。
感情だけで突っ走る光を心配した馨は、ハルヒと2人でデートさせて相手を思いやる気持ちを学ばせようと思いつく。

ついに実現したハルヒと光のデート。馨の意図に渋々納得する環だったが、ハルヒのかわいい姿を見て嫉妬がメラメラ。
最初はギクシャクしていた2人の距離も、次第にいい雰囲気に。と思いきや予期せぬ荒井の再びの出現に、機嫌を損ねた光はデートの途中、ハルヒとケンカ別れしてしまう。
折りしも雷雨が降ってきて…ハルヒの身に危険が迫る!


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美男(イケメン)ですね 第10話

「最終話前編-衝撃の真実!!」

相思相愛になれた喜びも束の間。廉(玉森裕太)の母・麗子(萬田久子)の衝撃的な告白により、美男(瀧本美織)の父親が廉にとって自分が麗子から蔑ろにされる要因となった“麗子の想い人”だったということが廉に知られ、美男は廉から激しく拒絶され返す言葉を失う。

そんな中、マネージャーの馬淵(柳沢慎吾)は常日頃A.N.JELLのスキャンダルを狙って彼らの周辺を嗅ぎ回り、美男と美子が同一人物なのではと勘ぐり始めたゴシップ記者の出口(六角精児)・橋本(山崎樹範)・馬場(清水優)たち3人組から美男と美子の同席取材を申し込まれ、一先ず取材を回避するためにA.N.JELLの面々に沖縄のサイン会イベントに行くと提案する。

美男、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の三人は馬淵の提案に応じるが、美男との接触を避ける廉は他にするべき仕事があると言って沖縄行きを拒否。美男は廉との関係がこじれたまま柊、勇気と共に沖縄へと向かう。柊は美男の態度から美男が廉との関係をこじらせ苦しんでいることに気付き、再び美男にアプローチする。

一方、廉は麗子から受け取った美男の母親の写真を美男に渡そうと沖縄にやって来るが、美男が柊と二人でいる姿を見て、黙ってその場を立ち去ってしまう。

ホテルに戻った美男はホテルのスタッフに廉からの預かり物を渡され、廉が沖縄に来ていることを知り、慌てて廉の姿を追う。ようやく廉と対面した美男は自分に母親の写真を届けるためにわざわざ沖縄に来てくれた廉の優しさに感謝しつつ、ついに自ら廉に決別の言葉を口にする…。


美男(イケメン)ですね TOP
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『 美男(イケメン)ですね 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

それでも、生きてゆく 第11話(最終話)

「光の方に向かって…」

深見洋貴(瑛太)の目の前で雨宮健二=三崎文哉(風間俊介)は逮捕された。深見亜季(信太真妃)を殺害したことに何の反省もせず、感情のかけらさえ見せない文哉を殴り続けた遠山(三崎)双葉(満島ひかり)は拳から血を流している。警察署で治療を受けた双葉は文哉の自殺を止めなければ良かったと後悔するのだが、洋貴はこれからの自分たちを考えようと語った。

洋貴は野本(深見)響子(大竹しのぶ)、日垣(深見)耕平(田中圭)と一緒に、深見達彦(柄本明)と亜季が眠る墓に報告に向かう。そこには、双葉、遠山(三崎)隆美(風吹ジュン)、遠山(三崎)灯里(福田麻由子)の姿もあった。響子が呼んだのだ。

墓参りが済むと、洋貴と双葉は2人だけで話す機会を得る。そこで洋貴はずっと一緒にいたいと双葉への想いを打ち明けるのだったが、双葉はすでにある決意を胸に秘めていた。文哉が傷つけた草間真岐(佐藤江梨子)の娘、草間悠里(原涼子)の面倒を見ると言うのだ。双葉の決意は固く、洋貴と会うのも今日が最後だと告げる。洋貴は、双葉に最後にデートをしたいと申し出る。
洋貴と双葉は、遊園地でデート。

その頃、三崎駿輔(時任三郎)は文哉に面会していた。全ては自分のせいだと話す駿輔に、文哉は亡き母の顔が思い出せないと訴えて助けを求める。

夜、洋貴と双葉は公園で話す。洋貴は双葉の果樹園行を止めた。だが、双葉は揺らぐ心を抑えてその場を去ろうとする。洋貴は双葉を抱き寄せる。しかし、双葉は加害者の妹だからと去ってしまった。
そうして、双葉は果樹園へ。洋貴は、文哉と面会。洋貴が駿輔から預かった文哉の亡き母の写真を見せる。すると、文哉は涙を流した。

洋貴、双葉、その家族たち、それぞれの時間が流れていく。
そんな中、洋貴は15年前に借りたビデオを返しに…。


第1話 2011年7月7日「禁断の出逢い…」

第2話 2011年7月14日「想い、断たれて…」

第3話 2011年7月21日「お母さんだから…」

第4話 2011年7月28日「明かされた真実…」

第5話 2011年8月4日「居場所を求めて…」

第6話 2011年8月11日「招かれざる客」

第7話 2011年8月18日「心の闇について…」

第8話 2011年8月25日「それぞれの覚悟…」

第9話 2011年9月1日「心はどこにある?」

第10話 2011年9月8日「対決の果てに」


それでも、生きてゆく TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『それでも、生きてゆく 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(11) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽はまた昇る 第9話(最終話)

「卒業〜さらば愛しき教官」

犯罪者・安西雄哉(ARATA)をかばい、警視庁警察学校の教官・遠野一行(佐藤浩市)が捜査員の放った銃弾に倒れた! 

一方、やはり警官の発砲で撃たれ入院中の遠野の妻・奈津美(斉藤由貴)はこん睡状態に陥り、予断を許さない状態。初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)が見守る中、奈津美は生死の淵をさまよう。図らずも同じように警察の銃弾に倒れた遠野と奈津美の命は…。

遠野不在の遠野教場(=クラス)では、警視庁監察官から遠野教官の信じられない運命が報告され、宮田英二(三浦春馬)、湯原周太(池松壮亮)ら訓練生たちは激しく動揺する。目の前に迫るさまざまな訓練と卒業試験を必死にこなす英二たちだが、遠野教官の今までの言葉や姿を頭の中から消すことはできない。英二たちは意を決して校長室に押しかけ、校長・内堀清二郎(橋爪功)に、遠野が起こした一連の不祥事が本当に警察官として間違っていたのかと問いただす。だが、内堀から返ってきたのは、あまりにも厳しい言葉だった…!

刻々と迫ってくる卒業式の日。着任当初、あれほどまでに疎ましいと思っていた遠野の存在…。しかし今、その遠野を失った英二ら訓練生たち、そして箕島の心にはポッカリと穴が開いていた。
俺たちに出来ることはないのか――考え抜いた挙句、卒業式当日を迎えた英二たちはこともあろうか警視総監に対し、訓練生としてあるまじき行動に出る! 

果たして彼らは卒業できるのだろうか?

波乱に満ちた半年を経験した遠野教場の結末とは…?


第1話 2011年7月21日「鬼教官、誕生!」

第2話 2011年7月28日「くたばれ鬼教官!」

第3話 2011年8月4日「初めての拳銃」

第4話 2011年8月11日「女子寮の指紋」

第5話 2011年8月18日「絶体絶命…妻の涙」

第6話 2011年8月25日「おとり捜査」

第7話 2011年9月1日「愛と憎しみの銃声」

第8話 2011年9月8日「殺意の教室…30人の人質」


陽はまた昇る TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『陽はまた昇る 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第8話

「今夜最終章!都知事を拉致!犯人は女刑事!?」

ついにジウ(L)と相まみえた基子(黒木メイサ)。これまで絶対的な強さを誇っていた自分が、ジウにはまったく歯が立たなかったことに衝撃を受ける…!

 ジウとの格闘で気を失った基子はある部屋で目を覚ます。そこにはミヤジ(石坂浩二)と名乗る男が。そしてミヤジは「自分はジウの後見人だ」と語る。さらに基子を「こちら側の人間」と称し、自分たちが提唱する『新世界秩序』に加わらないか、と誘いをかける。殉職した雨宮(城田優)も「我々の同志だった」というミヤジの言葉を信じようとしない基子だったが…?

 一方、竹内(遠藤要)らが起こした誘拐事件を継続捜査していた美咲(多部未華子)と東(北村有起哉)は表沙汰になっていなかった女児誘拐事件の存在を知る。その被害者に話を聞きに行った美咲らは、心に深い傷を負った舞という女の子の姿を目の当たりに。

 さらにその家の家政婦から、舞が東京都知事・大沼(神保悟志)の隠し子であることを聞きだす。

 その頃、ジウとミヤジら『新世界秩序(=NWO)』はある計画を推し進めていた。

 東京都下のある場所を占拠し、そこで覚せい剤を精製、大量生産しながら経済的に自立。その地区の治外法権を認めさせ、東京都下24番目の独立特区として承認するよう都知事に迫ろうとしていたのだ。

 その計画が実行に移されようとする頃、基子は部下の白石(遠藤雄弥)らが『新世界秩序』の人間だということを知る! 白石らと行動を共にするようミヤジに諭された基子は…。

 国際治安会議を数日後に控えた警視庁では、大沼都知事の身辺警護をSATが行なうことが決定していた。その警護の最中、基子らSATが大沼を拉致するという事件が起きる!


ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ブルドクター 第11話(最終話)

「死因究明絶対不可能禁じられた暴走!私は諦めない」

代議士・縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、関東医療センターで行われていた死因の隠ぺいねつ造は秘書・奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が自分と関係なく行っていたと主張。まもなく奥山が遺体で発見される。奥山が亡くなったことで、珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)は縄文寺の罪を証明できなくなる。

名倉(稲垣吾郎)は、縄文寺から奥山の死体検案を任され、死因を自殺にするよう指示される。珠実は奥山の妻・美里に、奥山の死には不審な点があると訴える。しかし、美里は口を閉ざし…。


第1話 2011年7月6日 「暴走女医が感動究明夫婦の絆」

第2話 2011年7月13日「疑惑の准教授」

第3話 2011年7月20日「謎の整形美女」

第4話 2011年7月27日「解剖vs心臓移植!究極の選択」

第5話 2011年8月3日「致死率30%!解剖室緊急封鎖」

第6話 2011年8月10日 「復讐!誘拐犯の標的は解剖医」

第7話 2011年8月17日「医療ミス!?夫を告発した女医」

第8話 2011年8月24日「教授の死!?辞職覚悟の暴走!」

第9話 2011年8月31日「暗黒病棟…もう誰も信じない」

第10話 2011年9月7日「禁断のメス!移植手術の真相」



ブルドクター TOPへ

各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ブルドクター 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第11話

「キスは殺しの理由、20年後の復讐殺人!完璧なアリバイの謎」

米花センタービル38階のエレベーターホール。ゲーム会社「ゲームス」社長の辰巳泰治(春海四方)は副社長の三木義久、専務の橋本潔、部長の大場悟(竹財輝之助)に体調が悪いため、会社に寄ってから帰宅すると伝える。会社の新キャラクターがお披露目される創業20周年パーティーは欠席するという。エレベーターホールの照明はパーティーの演出のため、暗くされていた。辰巳が姿を消すと、娘の辰巳桜子(青谷優衣)が大場たちの前に現れる。大場は桜子と祝辞の打ち合わせがあると言って三木と橋本に席を外してもらう。

大場は辰巳から結婚の許しをもらったと報告し、桜子を抱き寄せてキスを迫る。そして桜子が目を閉じたその時、エレベーターのドアが開き、辰巳が現れる。大場はキスしたまま、拳銃の銃口を辰巳に向ける。間もなく、創立20周年パーティーが始まり、皆は一斉にクラッカーやラッパ、指笛などを鳴らす。桜子は会場から聞こえてくる喧騒でパーティーが始まった事を知る。この後、プレゼントを桜子に手渡し、左手で桜子の左耳のピアスを触る大場。大場は桜子が付けているピアスを見て、プレゼントは同じピンクパールのネックレスだと教える。

その頃、工藤新一(溝端淳平)と毛利蘭(忽那汐里)は同じビルの展望レストランで食事をしていた。何か言いたい事があって蘭をこの店に連れてきた新一だったが、なかなか話を切り出せない。その時、キャーという客の悲鳴が聞こえてくる。エレベーター内で頭を拳銃で撃ち抜かれた辰巳の遺体が発見されたのだ。新一が蘭を席に残して事件現場へ向かうと、高木渉刑事(土屋裕一)と佐藤美和子刑事(上野なつひ)が捜査を開始していた。佐藤刑事は辰巳の服が乱れている事から金目当ての犯行と推理する。

だが、新一は、殺害後に金目の物を探す場合、エレベーターの中は最悪の場所で、金目当ての犯行ではないと断言する。桜子は、大場と打ち合わせした時刻は8時半だったと証言。大場がピアスを触った時、大場の腕時計が見えたという。さらに桜子は大場からプレゼントをもらった時の状況を詳しく説明。新一は桜子の証言が引っ掛かり、本当に腕時計を見たのかを確認する。新一が左手で桜子の右耳を触っても文字盤は見えないと訴えると、大場は左手で左耳を触ったと説明。新一は触り方が不自然だと指摘し、大場が右手に何かを持っていたと推理。新一は大場が犯人と目星を付けていた。

新一を待つ蘭はウェイトレスから、自分たちが20年前に来店した伝説のカップルにそっくりだと知らされる。その時も事件があったらしく、事件を解決した彼は戻って来るなり、彼女にプロポーズしたという。蘭はその話を聞いて妄想を膨らませる。その頃、桜子はパーティー会場に向かう前にネックレスをつけるため、女子トイレに行ったと証言。トイレに2、3分いたが、その間も壁越しに大場と会話をしていたという。この後、ビルのゴミ集積場からサイレンサー付きの拳銃と空薬きょうが発見される。

疑われている事を知った大場は袖口から硝煙反応が出るか調べてみろと訴える。大場が硝煙反応を調べるため、警官を立ち去った後、新一はエレベーター前で大場とキスしたかを桜子に確認。キスした事を認めた桜子は新一相手にキスした時の状況を再現する。新一は桜子がエレベーターを背にしていた事を見抜くと、ピアスも大場にプレゼントされたかを訊ねる。桜子がパーティー前に衝動買いしたと明かすと、新一は大場が辰巳を射殺したと確信する。だが、その直後、大場から硝煙反応が出なかったことが判明。果たして新一は、このエレベーターに隠された時間差殺人の謎を解き明かすことが出来るのか?


名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都地検の女 第7シリーズ 第9話(最終話)

「さよなら鶴丸検事!vs完全黙秘の女!夜の鴨川殺人の裏の裏…」

定年退職した元京都府警の刑事、平林(渡辺哲)が鴨川に突き落とされて殺された。平林は警部補の成増(寺島進)の先輩で、引退後も1年前に起きた未解決の会社員傷害致死事件を地道に追い続けていた。仕事の鬼だった平林が元気をなくすことを心配して捜査を続けるよう勧めたばかりのあや(名取裕子)は、がくぜんとする。

間もなく、平林が死の直前に喫茶店の店員、さと子(中原果南)と共に川辺にいたことが判明。さと子は平林と会ったことは認めたものの理由は明かさず、犯行に関しても黙秘する。あやの取り調べに対しても口を閉ざしたままだった。だがその後、さと子がなぜか平林が調べていた傷害致死事件が起きた町に、何度も足を運んでいたことが分かる。


第1話 2011年7月7日「恋人殺しの罠…それは運命の雪夜から始まった!京都〜琵琶湖〜大阪、四人の男女をつなぐ愛欲の相関図!!」

第2話 2011年7月21日「殺人逃亡犯は見た!!すれ違う二つの人生」

第3話 2011年8月4日「祇園祭り殺人事件!?古都の夜に響く母と息子の叫び!!」

第4話 2011年8月11日「夫の知らない殺意!!京都大原、熟年離婚が招く三角関係の罠!?」

第5話 2011年8月18日「vs東京地検の男!京都鴨川西、小さな花屋に咲く奇跡」

第6話 2011年8月25日「父と子でいたかった…京風おでんに沁みる殺意の罠!!」

第7話 2011年9月1日「殺人直後に出会った男女!ひとりは、10才の美しき少女…!!」

第8話 2011年9月8日「初恋の人がホームレスに!京都東山、10年後の再会の果てに…」


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『京都地検の女 第7シリーズ 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろくでなしBLUES 第11話

勝嗣と米示を助けにきた島袋。だが、鬼塚に腹を蹴り続けられるうちに意識を失ってしまう。
その時、太尊がやってきた。
太尊は鬼塚にタイマン勝負を挑み、渾身の力で鬼塚の顔を殴るが通用せず、逆に鬼塚の強烈なパンチを浴び地面に倒れ込んでしまう。しかも、集団で一方的に殴られてしまい手がでない。

そこに鬼塚の仲間が千秋を連れてきた。鬼塚は太尊のことを事前に調べ上げていたのだ。
そして千秋の前で太尊は鬼塚から容赦ない攻撃を受け、意識を失ってしまう。千秋は鬼塚にひとけのない部屋へ連れて行かれてしまった。

鬼塚に負けてしまった太尊たち。千秋は強いショックを受け学校をしばらく休んでいた。
太尊は公園で一時帰国していた畑中に遭遇する。そこで、太尊は鬼塚に勝つための必殺のパンチを畑中に教えてもらい、練習を開始する。


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

新・警視庁捜査一課9係 season3 第11話(最終話)

「最期の銃弾」

浅輪(井ノ原快彦)の同期の元警察官で、ライフル競技者の一条(真島秀和)の五輪出場が内定した。そんな中、一条と元妻の恵(遊井亮子)との間に生まれた息子が何者かに誘拐される。

浅輪と共に恵のマンションに駆け付けた加納(渡瀬恒彦)が一条のパソコンのメールボックスにアクセスしたところ、一条に何者かから、息子の命と引き換えに暴力団組長を殺せとのメールが届いていたことが分かる。息子の誘拐を知った一条は警察に知らせないよう恵に指示し、ライフルを持って出て行ったという。

その後、暴力団の事務所に銃弾が撃ち込まれたものの、組長は難を逃れる。すると一条のパソコンに、ある主婦を撃つようメールが入る。加納は一条が警察を辞めるきっかけとなった4年前の事件を調べ始める。


第1話 2011年7月6日「消された女刑事」

第2話 2011年7月13日「殺人バースディ」

第3話 2011年7月20日「赤い破片の秘密」

第4話 2011年7月27日 「ルビー殺人事件」

第5話 2011年8月3日「美食の殺人」

第6話 2011年8月10日「秘密の部屋」

第7話 2011年8月17日「殺人法廷」

第8話 2011年8月24日「殺人渓谷」

第9話 2011年8月31日「殺意の赤いライン」

第10話 2011年9月7日「悪魔の連載」


新・警視庁捜査一課9係 season3 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season3 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

ラストマネー -愛の値段- 第1話

「なぜその保険金が受け取れない?」(ラテ欄)

第1話【最期のプレゼント】
総合 2011年9月13日 午後10時
再放送 総合 2011年9月20日午前0時15分(月曜深夜)

 向島朔太郎(伊藤英明)は清和生命の保険金査定部に勤める査定人。その向島のもとに新人の大野(中丸雄一)が研修でつく。ある日、保険をかけられていた男・戸田浩介の車が崖から落ちて炎上。車にはその浩介と家族(妻・子供・妻の母)が乗っていたが、生き残ったのは妻の母・千種だけ。保険金の受取人は妻になっていたが、家族は同時死亡と推定。保険金は妻の相続人である妻の両親に支払われることになり、そのことに浩介の両親(蛍雪次郎・木野花)が向島たちに不服を唱える。

向島は大野と調査員の如月(松重豊)とともに生き残った千種(市毛良枝)に事故の様子を聞きに行くが、千種は「意識がなくて何も覚えてない」と言う。そんな折、向島の大学からの先輩で同じ会社の営業部に勤める横村(田中哲司)は、三浦の魚加工場で働く佐々倉亜希子(高島礼子)と親交を深めていた。数日後、向島は千種に「本当は意識があったはずだ」と詰問。千種は、生きていた妻が亡くなった浩介を車から引きずり出したと言う。しかし、浩介の両親はこの証言に納得がいかず、裁判で闘うと言いだす。

事態打開に向け、向島は千種の証言と目撃者の証言を照らし合わせ、事故時の浩介の体の向きに矛盾があることに気付く。再び千種夫婦を訪れる向島たち。向島が推論を話す途中、千種は「娘婿は妻子を見殺しにする子じゃない」と発言し、実は夫の方が後まで生きていたことが明らかになる。千種は嘘をついたのは、浩介の両親があまりに保険金にこだわるのを見てあわてさせてやりたかったからだと。

翌日向島は、浩介の両親に保険金の半分が渡ることを知らせるとともに、事故時浩介が妻子を救おうと火の中に飛び込もうとするのを千種が止めたことも伝える。そんな中、営業部の横村は、亜希子から保険をかけてくれとせがまれる。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第10話

「点と線」

女子高生殺しの容疑をかけられた松崎(六平直政)が遺体で発見された。病死に納得できない島津(安田顕)は遺体をAiにかけるが、不審な点を見つけることができない。

 失意のまま自宅に帰った島津は、留守番電話に松崎からの伝言が残っているのに気づく。犯人に心当たりがあり、20年前も警察に話したが握りつぶされた、と。しかし真犯人の名を言おうとした矢先、誰かが訪ねてきた気配で電話は切れていた。疑惑を深めた島津は笹井(小西真奈美)に解剖を依頼。驚くべき場所に注射痕が見つかり、松崎は殺された疑いが濃厚になる。しかも医療の知識のある人間に…。

 松崎が病死ではなく殺されたと知り、一瞬焦りがみえる斑鳩(高橋克典)。一方、宇佐見(福士誠治)は、病死が覆ったことを自分に黙っていた斑鳩に不信感を抱く。

 そんな中、3年前にも同様の女子高生殺害事件が起きていたことを見つけ、田口(伊藤淳史)を連れて現場を訪れた白鳥(仲村トオル)は、20年前と3年前、そして今回の事件を繋ぐ一本の線に気づく。3つの事件は、遠く離れていたが全て同じ一本の川の河川敷で発生していたのだ!

 驚くべきことに、同じ川の河川敷でこの20年間に7人の女子高生が亡くなっていた。うち4人は検視のみで事故死や病死として処理されている。同一犯による連続殺人だとすれば、収監されていた松崎が犯人であるはずがない。警察は事件の半分以上を見逃し、真犯人を取り逃がしたことになる。

 桜宮署で白鳥が玉村(中村靖日)にこのことを報告していると、松崎殺しの捜査状況が聞きたいと斑鳩(高橋克典)が現れた。白鳥は7つの事件現場を示す地図を指し、真犯人を野放しにしたのは警察の失態だと糾弾。松崎殺し、さらには連続殺人の犯人が警察内部にいるのではないかと挑発する。食い入るように地図を見つめる斑鳩。

その夜、宇佐見(福士誠治)は、笹井を拉致し松崎殺しの詳細を聞き出そうとするが、そもそも20年前の犯人が松崎ではないと知りがく然。「真犯人を見つけ出す」と立ち去ろうとする宇佐見に、「連れてってくれない?20年前の真実を知りたいのは私も同じ」と告げる笹井…。

 同じ夜、田口と白鳥は、病死扱いで処理された10年前の事件のデータを見てハッとなる。担当検視官の名前は“斑鳩芳正”。斑鳩こそが殺人事件を見逃した張本人だったのだ…!


チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第10話

「特殊犯罪潜入捜査〜対決の罠」

桜木泉(上戸彩)と話したいと畑山昭子(堀内敬子)が自首してきた。泉は八王子事件をはじめ塚本射殺事件などの逮捕起訴の手続きをとることを告げるが、畑山は不敵な笑みを浮かべ犯行を否定する。

畑山は戸籍上では死亡していることがわかり、捜査班は畑山の正体と同時に出頭してきた理由を探り始める。畑山は泉の問いかけには答えず、大学院生の川島智裕(中村倫也)を調べることと、自分の所持品の手帳を読み込むことを指示。その後にテストをして、答えられれば柴崎大臣(丹波義隆)誘拐事件のヒントを与えると告げる。

川島は、木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)からの電話で畑山を取り逃したことを責められ、もう一度チャンスを欲しいと訴える。

誘拐犯は、柴崎が監禁されている映像をネットに流し、柴崎を通して世界エネルギーサミット開催日に柴崎と関係者の犯罪行為を明らかにすることが目的であることを告げる。誘拐犯が柴崎大臣の秘書・関根素子(大谷英子)の兄・邦広(木下政治)であることがわかっているものの、それ以上の情報がなく焦る捜査班。

そんな中、川島の身元が判明。川島はコンピューターの知識に精通している大学院生で、荒木の殺害現場にいたことがわかったが姿を消していた。
同時に、畑山の手帳やこれまでの行動を調べた結果、犯人像とは一致しないことがわかった。

畑山は、泉の口から別に犯人がいる可能性が高いことを言わせると、すべての事件を操っている男は木幡だと告げ、自分は戸籍をはじめとするデータで管理されているものを全部奪われた被害者だと訴えた。

木幡の手下である川島に命を狙われ、逃げるための自首であることを明かすと、自分の指示通り動けば木幡が捕まえられるともちかける。木幡と誘拐犯を捕まえるため畑山を利用することになり、これまでの捜査資料を畑山に開示すると、木幡は人の弱みをつくような情報操作を行い、人に犯罪を犯させていたことを説明。誘拐も大臣が10年前に地元に建設したリジンガスプラントが絡んでいる可能性が高いことがわかった。

素子と入院中の母親の会話で気になる発言があり、泉と瀧河信次郎(桐谷健太)は母親に接触。1カ月前、邦広に母親の病気である肺炎がリジンガスプラントだと情報を流した人物がいることを聞き出した。泉らも調べてみるが、確かにリジンガスプラントの噂はあり、邦広の誘拐目的が判明した。

やがて、素子が柴崎のパソコンを持ち出した。邦広と接触するチャンスと意気込む捜査班に、畑山は木幡が情報操作のプロであることを忠告する。邦広はバイクで現れ素子からパソコンを受け取ると、木幡の巧みな信号捜査で捜査班の追跡を振り切り逃げて行った。

木幡は警視庁のメンテナンス部と身分を偽り、警察内に潜入。パソコン修理の振りをして再び警察内部の情報を入手していく。一方、捜査班が川島の足取りを追う中である喫茶店の防犯カメラに映っている姿を発見した。その写真を畑山に見せると、一瞬顔が曇り、この喫茶店に自分を連れて行けば木幡を捕まえることができると言い出した。

捜査班は木幡の顔を知っているのは畑山しかいないこと、木幡を捕まえなければ誘拐事件も解決できないことを考え、畑山の提案を飲むことにする。木幡と誘拐犯の同時捕捉を狙って準備が進む中、瀧河は目に病気を抱えていることを捜査員の前で告白した。この事件を最後に引退すると告げる瀧河に言葉を失う一同。

サミット開催2日前になり、作戦が実行された。喫茶店には泉と畑山のほか、瀧河なども離れた席で待機する。一方、素子を追い続けていた班は、素子が邦広に渡したパソコンに忍ばせたGPSをたどって廃ビルに向かっていることをつかんだ。捜査の対象ビルであったことから、捜査員も廃ビルに急行することに。

喫茶店でおもむろに自分が罠を仕掛けた可能性をほのめかす畑山に、泉は畑山の本名から生い立ちまですべて調べ上げたことを告げる。畑山は看護師時代に乳児死亡事故の責任を押し付けられ、絶望の中で木幡と会ったことを告白する。

竹林匠(木村了)が監禁されている柴崎の映像が録画であることを突き止めると同時に、素子はGPSだけを残しもぬけの殻となった廃ビルで立ち尽くす。無線も傍受されている様子もなく情報が漏れていることに驚く捜査班。そして、喫茶店に木幡が現れた。しかし、畑山が証言した似顔絵がまったく別人であるため、泉や瀧河ら捜査員は誰も気づかず…。


絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第9話

「男でも女でもない性大切な友達だから…」

全校生徒に対しついに自分のことを打ち明けた春は、ISのことを少しでも知ってほしいと質問箱を設置。しばらくの間は何の反応も無く周囲からは遠巻きにされるばかりだったが、ある日春を応援する一通の手紙が届く。手紙の存在は春の心の支えとなり、手紙のやりとりをするうち春は再び前向きな姿勢を取り戻し始める。

ところがある日、質問箱が一部男子生徒によってイタズラされてしまう。気丈に振舞う春だったが、誰もそんな春を助けようとはせず、ついには手紙も来なくなってしまう…。

一方、憲次は春を気にかけながらも距離をおいたままでいた。そんな中、父・宗一の代わりに電話をとったことから、5年ぶりに母と話すことになる。そこで憲次は姉の葵が入院していたこと、その際宗一がお金を出して助けていたことを知ってしまう。しかし、そのことを問い詰めても葵や母のことを「もう他人だ」と語る宗一を、憲次は複雑な気持ちで見つめるしかなく…。

そんなある日、美和子が春の母・陽子に会いにやって来た。美和子はどんどん前に進む春とは対照的に、自分はISであることを知ってから、ずっと立ち止まったままだと語った。しかし、陽子は自分も悩んでばかりいること、そして春もISだと公表したものの、上手くいかず辛そうだということを、美和子に打ち明ける。

そんな陽子の言葉を聞いた美和子は、傷ついてもいいから女の子として生きていきたいと決意。その決意を母の直子に打ち明ける。そんな美和子の姿に、直子は喜びすぐに手術を受ける準備を進めようとするが、美和子には今すぐ手術を受けるつもりはなかった。そのことで直子と衝突した美和子は、やがて思いがけない行動に走る…!

その頃、再び男子生徒たちから質問箱をいたずらされた春は、男子生徒たちに立ち向かっていき、騒ぎを起こしてしまう…。


IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOPへ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ピースボート -Piece Vote- 第11話

「この船の真意」

ピースボートは、問題を抱えた人の心を命がけのゲームで更生させるという企画で、優(藤原竜也)が発案したものだった。三浦(ムロツヨシ)は、これまで優が考え出してきた企画に乗って金もうけをしてきた男で、ピースボートの企画にも出資していた。
優の恋人だったサキ(平愛梨)も、ピースボートが優の企画であることを知っていた。
サキと三浦は、お互いを優殺しの犯人だと罵り合う。秀(濱田岳)は、混乱するばかりだった。

雄山(陣内孝則)は、サキと三浦が"同調の罪"という大罪を犯していると告げ、二人に自分の罪を告白しろと迫る。三浦は、本当はピースボートの企画内容に賛同したくなかったのに、自分にとって金もうけの種である優との関係が失われることを恐れて"同調"し、計画に乗ったことが明らかになる。

雄山は、三浦に刻まれたタトゥーの番号を秘密の動画サイトに打ちこむ。
すると、優の部屋に優、三浦、雄山が一緒にいる動画が再生される。優にピースボートの計画に乗りたいと申し出る三浦。三浦が優を飲みに誘い、3人は部屋から出ていく。その後に現れたのは、黒ずくめの格好をしたサキだった。

秀は、その動画の内容に驚愕し、優を殺したのではないかとサキを問い詰める。しかし、サキは、優を殺したのは自分ではないと必死に無実を訴え…。


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全開ガール 第10話

「各々の道を行く二人!何でだか涙が止まらなくて」

鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(錦戸 亮)にフラれたショックを振り切るかのように、新堂響一(平山浩行)との結婚に向かってまい進する。桜川日向(谷 花音)は、本当にこれでいいのかと念押しするが、若葉は告白してフラれたのだから清々しい気持ちで式に臨めると笑顔を見せた。
草太は、汐田そよ子(蓮佛美沙子)と付き合うことになったと林佐間男(荒川良々)、西野健太郎(鈴木亮平)、チャボ(鶏井宏)らに報告。それを聞いたビー太郎(高木星来)も、草太が決めたことならと納得する。

そんな折、法律事務所に若葉を訪ねてリリカ(浅見れいな)がやってくる。リリカは、ビー太郎を自分の手で育てたくなり、親権取得の代理交渉を若葉に頼むために再帰国したという。リリカがビー太郎の親権を主張し、その交渉を若葉がやると聞いた草太はショックを受ける。しかし、ビー太郎にとって誰といるのが本当の幸せなのか、と冷静に考え始め、ビー太郎の本心を探るべくリリカとビー太郎が一日一緒に過ごすことを許可した。そこに同行した若葉は、母との時間を笑顔で満喫するビー太郎を複雑な思いで見る。

数日後、法律事務所では、九条実夏(青山倫子)が慌てた様子で桜川昇子(薬師丸ひろ子)を探していた。モーリス佐古田(佐藤二朗)曰く、事務所の大手クライアントのCEOが最近の事務所の方針を問題視し、所長の交代を要求しているのだという。それを聞いた若葉は響一に詰め寄るが、響一は自分が所長になったほうが有益だと平然と答える。

若葉は昇子を見つけ声をかけるが、昇子は酒を飲んでいたようで様子がおかしい。若葉が聞くと、昇子は元夫と日向の親権争いをしていてそれには勝ったが、家庭裁判所の調停で、月に一度、日向を父親に面会させることが決まったと明かした。自分には元夫でも日向には父親であるのに、自分のエゴで面会させずに来たことに対する複雑な思いが、昇子の中に去来しているようだった。

一方、草太は若葉立会いのもと、ビー太郎とふたりの時間を作りリリカのことを説明した。楽しい時間を過ごしていたのに、急に草太かリリカを選べと言われたビー太郎は困惑し、選ぶことなんてできないと泣いた。その後も気持ちが揺れるビー太郎に、草太はついに「お前がいると邪魔なんだ」と言い放った。草太の本心がわかるビー太郎は、リリカと暮らすことを決断した。

その後、若葉は泣き疲れて眠るビー太郎を背負い、草太と帰り道を歩いていた。他愛もない話をしながら歩くそんな時間が、若葉には幸せだった。しかし、草太の家に着くと、そよ子が待っていた。若葉は、慌ててその場を立ち去ったが、激しく動揺し途中で座り込んでしまう。
草太とそよ子の間にも気まずい空気が流れたが、そよ子は思い切って草太にプロポーズする。戸惑いつつもそよ子の気持ちが嬉しい草太は、うなずいた。

後日、法律事務所にいた昇子を若葉が呼び止めた。若葉は、響一が所長の椅子を奪おうとしているので、これから行われるクライアントの契約委託に関する会議の前に、CEOに事情を説明するよう昇子に進言した。そんなとき、日向とビー太郎が駆け落ちした、と昇子の携帯に園長(竹内 力)から連絡が入った。それを聞いた昇子は、保育園へと駆け出した。日向とビー太郎の行き先は、うらら(皆藤愛子)の情報などから、日向が最後に両親と行った海岸だと推測された。連絡を受けて駆けつけた草太とともに、昇子と若葉は海岸へと急ぐ。

その頃、昇子の所長退任などについて話し合われる会議が始まっていた。
ビー太郎を海に誘ったのは日向だった。日向は、昇子の気持ちを理解していたが、父親に会うとケンカをするのが嫌で、家族の仲がよかった頃に来た海を見たいと思ったのだ。日向とビー太郎を見つけた昇子と草太は、ふたりに駆け寄り抱きしめた。そこでビー太郎は、日向に改めてプロポーズ。今度は日向もそれに答え、ふたりは結婚を誓い指きりをした。

その日の夜、草太は若葉に電話をかけ、フランスに本格的な料理修行に行く決心をしたと報告。若葉は衝撃を受けながらもそれを正しい選択だと言い、自分もマンハッタンの鷹を目指すと強がって答えた。その後、草太はそよ子を呼び出すと自分と一緒にフランスに行かないか、と誘う。嬉しいそよ子は「はい。どこへでも」と答えた。草太はそんなそよ子を抱きしめた。

同じ頃、草太の決断を聞き泣いていた若葉のところへ響一がやってきた。なぜだか涙が止まらないと涙を流す若葉を見て、事情を察した響一は若葉を抱きしめ、自分が全部受け止めるからと言った。しかし、若葉の涙は止まらずに…。


全開ガール TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:全開ガール

『全開ガール 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第10話

「お前は裏切り者だ」

 芦屋瑞稀(前田敦子)は、脚立から落ち、意識を失ってしまう。そんな瑞稀を介抱した際、遂に真実を知ってしまった中津秀一(三浦翔平)は動揺を隠せなかった。

 難波南(桐山漣)、天王寺恵(満島真之介)、オスカー・M・姫島(徳山秀典)の3寮長は、樹さくら(若村麻由美)ら理事長たちに呼び出され、桜咲学園に女子がひとり紛れ込んでいるというウワサについて、その真偽を問われる。寮内でもそのウワサは一気に広まり、まるで犯人捜しのような空気に、瑞稀は生きた心地がしなかった。そもそもウワサの発端は、体育館の倉庫で女子が着替えていた、という目撃談だったため、3寮長は体育館の裏口で張り込みをする。その時、裏口から出てきたのは、瑞稀だった。

 部屋に戻った瑞稀は3寮長から事情を聴かれ、女子であることを白状する。そして、自分が一番苦しんでいた時に心の支えになってくれた佐野泉(中村蒼)の力になりたくて、桜咲学園にもぐり込んだことも打ち明ける。その様子を部屋の外で聞いていた佐野は、自分も知っていて黙っていたから同罪だ、と割って入る。

 寮の食堂では、誰が女子なのか、というウワサでもちきりだった。寮生たちは中央千里(西井幸人)や門真将太郎(岡山智樹)など、女子っぽい生徒に次々と疑いをかける。やがてその矛先は瑞稀にも向けられた。中津は、機転をきかせて瑞稀を救った。

 その夜、瑞稀は、3寮長を訪ね、いまから皆に真実を告白すると告げる。難波らは、桜咲学園が好きだからこそ皆とキチンと向き合いたい、という瑞稀の気持ちを支持した。

 同じころ、寮内では、ウワサの真相を確かめようと各部屋の荷物検査を始める者たちが現れ、トラブルに発展していた。そこに戻ってきた瑞稀は、皆に真実を打ち明けた。寮生たちは、騙された、裏切られたという思いから、不満をあらわにしてその場を立ち去り…。

 瑞稀を守れなかった中津は落ち込んでいた。瑞稀が女性であることに以前から気づいていた萱島大樹(柳下大)は、何かが変わるわけではないのだから、前を向いていればいい、と助言した。

 瑞稀は、大会直前の大事な時期に騒ぎを起こしてしまったことを佐野に詫びた。佐野は、そんな瑞稀に、記録のためではなく、学園のため、瑞稀のために跳ぶことを誓った。

 陸上大会当日の朝。寮生たちは、すでに佐野の応援をする気力もなくしていた。そこで怒りを爆発させたのは中央だった。中央は、桜咲学園はこの程度のことでバラバラになってしまうような学校なのか、と訴えたが…。

 陸上大会が始まった。桃郷学院の神楽坂真言(佐藤祐基)は、順調に記録を伸ばしていた。一方、佐野は、ずっとパスを続けていた。佐野の応援に来たのは、中津、萱島、中央だけだった。そこにやってきた瑞稀は、グラウンドの佐野に向かって精一杯の声援を送った。そんな瑞稀に続く、中津たち。その思いを受け止めて競技に臨んだ佐野は、見事なジャンプを見せ、大会新記録を叩きだす。

 中津たちは、スタンドにやってきた佐野を取り囲んで祝福した。するとそこに、桃郷学院長の樹桃雄(奥田達士)が現れる。「君だね。男子と偽って学園に入ってきた生徒は…」。桃雄からそう問われた瑞稀は、覚悟を決めた表情で「はい」と答え…。


花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華和家の四姉妹 第10話

「さよなら、みんな」

正三郎 (加藤成亮) を自分のオフィスに呼び出さした 大悟 (遠藤憲一) は、「 桜子 (貫地谷しほり) と一緒になってくれ 」 と土下座して頼み込む。が、突然、大悟が頭をおさえて苦しみ始めた。ほどなく、救急車で病院へ搬送された大悟は、緊急手術をすることに。

大悟に付き添った正三郎は、病院へ駆けつけた 竹美 (観月ありさ) ら四姉妹に容態を報告。桜子から 「 どうして大悟と一緒にいたの?」 と問い詰められるが、大悟との約束があるため言葉を濁した。
後日、ようやく目を覚ました大悟だが、担当医からは、後遺症が残るためリハビリが必要だと伝えられる。

そんなある日、藤子 (吉瀬美智子) は姉妹を呼び出し、大悟の今後についてを話し合う。そこで、大悟には右半身にマヒが残るため、治療のためにも家を売る必要があると藤子。
そのとき、一人の中年女性が大悟に会わせろと華和家を訪れる。大悟は入院中だと伝えると、その言葉を信じる様子もなく、「 例の件で来たと、大悟に伝えて 」 と一方的に話をして出て行ってしまった。

その翌日、今度は刑事の 舘 (猫ひろし) と 柴田 (水上剣星) らが、華和家へやって来た。最近話題になっている「エビ養殖巨額詐欺事件」に関することで、大悟に話を聞きたいと言うのだ。
そして、そのことがきっかけで、大悟に多額の借金があることがわかった…。


華和家の四姉妹 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『華和家の四姉妹 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

バラ色の聖戦 第2話

「主婦モデル大変身!撮影会デビューの罠!!脱がされた女…」

 雑誌『GLAMOROUS』での撮影でこれまでにない充実感を味わった真琴(吹石一恵)は、敦司(長谷川朝晴)の反対を押し切りモデルになることを決意する。だが、30歳の未経験者を受け入れてくれるモデル事務所は簡単には見つからない。

 そんな中、真琴をあざ笑うかのように、紗良(芦名星)はビューティ業界大手『美生館』の新製品のイメージガールとして鮮烈なデビューを果たす。副社長の桐島(池田鉄洋)に近づいた紗良は、男心を巧みに操りトップモデルへの道を駆け上がろうとしていた。

「咲かなきゃあっという間に枯れていく世界だから」

 そんな紗良のしたたかさを認めて、カリスマモデルの茜子(滝沢沙織)が発した言葉に真琴は発奮。どうにかこうにか、川瀬まどか(夏木マリ)が社長を務める、弱小モデル事務所『ウエイブエージェンシー』の研修生登録にこぎ着ける。

 まどかは早速、真琴をウォーキングレッスンやオーディションへと送り出す。しかし、昨日までただの主婦だった真琴は、行く先々で厳しい現実に直面する。ウォーキングレッスンでは一番の劣等生、モデル仲間からは陰口を叩かれ、家に帰れば敦司から嫌みのオンパレード。

さらには、意気揚々と臨んだ初仕事の撮影会で真琴は大失態を演じてしまう。クライアントに際どいポーズを要求され、我慢できずに抗議してしまったのだ。これがもとで、真琴はクライアントからのクレームに加え、モデル仲間から仕事にケチをつけたと総スカンを食うことに。

 真琴の気持ちは揺らぐ。これが、家族に迷惑をかけてまでやるような仕事なのだろうか…。

 数日後、真琴は撮影会で撮られた同じウエイブ所属の美鈴(松本莉緒)の写真を見せられ愕然とする。美鈴は、真琴と同じように下心ある要求をされながらも、とっさにポーズを工夫し、品格を落とすことなく見事にクライアントの望みに応えていたのだ。まどかは言う。「これがプロの仕事よ」。

 自分が間違っていたと痛感した真琴はその日、新たな気持ちでプロフィール写真の撮影に臨む。カメラマンはまどかが無理してアレンジしてくれた浅野宏輝(要潤)だ。浅野は真琴の気負いを解きほぐし、次々と真琴自身も知らない表情を引き出していく。次第に自然な笑顔で満ちていく真琴の顔。そして、真琴は心の中でつぶやく。

「まだ出会ったことのない私に会いたい…」

ふたたび、真琴の中に闘志が燃え始める!


バラ色の聖戦 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『バラ色の聖戦 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン★キホーテ 第9話

「鉄仮面vsダメ親父」

城田(松田翔太)は父子家庭の父親・清志(宮崎吐夢)の家を訪ねる。
失業した清志は家でゴロゴロし、12歳の娘・千佳(大橋のぞみ)が幼い弟たちの面倒を見ていた。千佳は週に2、3日しか学校に行けていないらしい。

しかも清志はギャンブルなどにつぎ込んだらしく、借金を300万円も抱えていた。
そのころ鯖島(高橋克実)は鰺沢組があくどい方法で、一般人にまで金を貸していることを知る。リストのなかには清志の名もあった。

いっぽうの城田は清志の案件よりも、児童相談所で開催する「お楽しみ会」に興味を惹かれ、
そちらを手伝うことにする。会の出し物は演劇で、演目は「ドン・キホーテ」。思い込みだけで突っ走り、風車に勝てない戦いを挑むドン・キホーテ。しかし最後にはその思いが彼を本物の騎士に変える――。

物語に感銘した城田は、自身が主役をやり、監督と脚本をやると言い出す。
あきれる幸子(成海璃子)とミネコ(小林聡美)だったが、城田のやる気に負け、自由にやらせることにする。そこに千佳と弟たちも劇に参加することになっって―――。


ドン★キホーテ TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ドン★キホーテ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

桜蘭高校ホスト部 第8話

ある日のこと、ホスト部が警官コスプレでいつものように戯れていると、そこに一人の小さな女の子がやってくる。唐突に「逆ハーレム!」などと口走り、ホスト部を唖然とさせたその子の名前は猫澤霧美(澤田萌音)。
桜蘭学院幼等部一年の霧美は、実は猫澤先輩(竜星涼)の妹なのだが、突然、環(山本裕典)のことを「おにいちゃま!」と呼び抱きつく。あっけにとられるホスト部一同。

猫澤先輩曰く、霧美は猫澤先輩のことをお兄ちゃんと認めてくれないのだという。
家に飾ってある肖像画に描かれている兄は、光が苦手で、常に黒装束をまといフードで顔を隠している今の猫澤先輩とはほど遠く、肖像画のようにかっこよく王子様のような兄を探し学校を練り歩いていたところ、環を見つけたというわけなのだ。


しかし、そのことを不憫に思うハルヒ(川口春奈)の言葉を聞いた環は、「猫澤兄妹仲良し大作戦」と題し、二人が仲良くできるよう色んな作戦を考える。
果たして、猫澤先輩は無事霧美にお兄ちゃんと認めてもらえるのか…!?


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第7話

「お前がジウ…?姿を現したテロリスト最終決戦」

女児誘拐事件の現場で怪我を負った東(北村有起哉)が不在の間も、ひとり竹内(遠藤要)の取調べを続ける美咲(多部未華子)。だが、なかなか事件の真相、そしてジウ(L)の正体について聞き出せないでいた。

 防犯カメラと立てこもり事件の際に報道カメラに映ったジウの映像から、彼が何を呟いていると察した美 咲は、その映像を『捜査支援分析センター』へ提出し、映像解析を試みる。

 一方、基子(黒木メイサ)は雨宮(城田優)の殉職後、誘拐事件での功績を認められ巡査部長に昇進。欠員の出ていた隊員も補充され、白石(遠藤雄弥)、三上、千葉という新しい部下を持った制圧一班の班長に就任していた。

 そんな基子にある男が近づく。フリージャーナリストの木原(小市慢太郎)だった。木原は執拗に基子の周辺に現れ、雨宮の死の真相や一連の事件の首謀者であるジウについて語る。高い戦闘能力を持つ雨宮を叩きのめしたジウという人物に、基子は興味を持つ。さらに木原は、ここ数ヶ月に新宿で起きている暴力団事務所や飲食店の襲撃事件にもジウが関わっているとの見解を示す。自分と組んで、ジウを捕まえよう、と基子に持ちかける木原だったが…。

 その頃、療養から復帰した東とともに臨んだ竹内の取調べで、美咲は思いも寄らぬ驚愕の事実を知ることとなる。『新世界秩序』という独自の思想を語る竹内に、違和感を感じる美咲。「人を殺してはいけない」という概念や「愛」という概念をくだらないと言い捨て、東と美咲に向かって「お前たちも覚醒してみろ。そうすれば理解できる」と嘯く竹内にふたりは大きな怒りを感じる。

 木原とともに新宿・歌舞伎町に潜入した基子は、暴力団事務所やクラブなどに盗聴器を仕掛け様子を探り始める。すると、ある暴力団事務所が襲撃される瞬間に遭遇! 現場へ急行した基子は、そこでついにジウと対面する…!


ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美男(イケメン)ですね 第9話

「最終章別れ…残酷な運命!!」

柊(藤ヶ谷太輔)に誘われ柊の実家に行こうとしていた美男(瀧本美織)は引止めにきた廉(玉森裕太)から思わぬ告白を受け、廉と相思相愛になった喜びをお互いにかみ締める。   

ところが、柊と同様に美男に恋心を抱いていた勇気(八乙女光)は美男が廉を好きだと知り、ショックでTV出演の仕事を放り出し行方をくらましてしまう。
美男は勇気が以前自分を慰めてくれた際に一緒に乗った“秘密のバス”に乗っているのを見つけ、自分も一緒にバスに乗り込む。勇気は美男に自分も美男のことが好きだと告白するが、美男の廉に対する気持ちを汲み取り潔く諦める決心を告げる。

勇気のそんな優しい気遣いに胸が一杯になる美男。勇気との一件が落ち着いた矢先、今度は柊が実家から合宿所に帰宅し、美男は柊にどう接していいかわからず困惑する。柊はそんな美男に気にするなと言いつつも、これからはもっと積極的に美男を見守ると言い、美男は柊のそんな態度にますます困惑する。

その頃、廉は予てから母親の水沢麗子(萬田久子)に切望されていた楽曲「miss you」のアレンジを進めていたが、麗子がこの楽曲の作曲家と恋愛関係だったと知り、そのせいで自分が幼い頃麗子に蔑ろにされていたのだと気付き、麗子に対する苛立ちと怒りが晴れずにいた。
一方、麗子は美男の叔母・シゲ子(井森美幸)との対話で美男の正体が本当は双子の妹・美子(瀧本/二役)であることに気付き、廉と美男が一つ屋根の下で暮らしていることに激しい苛立ちと嫉妬を抱き始める。

ある日、麗子に突然呼び出された美男は麗子からプレゼントを渡されるが、なんとそれは女性物の衣類で、麗子から本当は美子であることを指摘され愕然となる。
驚く美男に麗子は追い討ちをかけるように美男たちの母親は作曲家だった父親に捨てられたのだと言い放ち、美男は麗子の発言を否定しつつも驚きと不安を募らせていく。


美男(イケメン)ですね TOP
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『 美男(イケメン)ですね 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

陽はまた昇る 第8話

「殺意の教室…30人の人質」

遠野一行(佐藤浩市)に説得され、出頭を考え始めた犯罪者・安西雄哉(ARATA)。その帰り道、パトロール中の警察官に職務質問を受け、またも遠野に騙されたと誤解し警察官に襲い掛かった!

 しかも、威嚇射撃を試みた警察官が誤って、安西とともに逃げる遠野の妻・奈津美(斉藤由貴)を射撃。奈津美は意識不明の重体となってしまう…。――完全にキレた安西は遠野が教官を務める警視庁警察学校に侵入。宮田英二(三浦春馬)や湯原周太(池松壮亮)ら遠野教場(=クラス)の訓練生30人を人質にし、教室に立てこもる。

 現場に駆け付けた警視庁捜査一課長・杉崎孝夫(六角精児)から安西が立てこもった経緯、奈津美の容態を聞かされ、激しいショックと自責の念を感じる遠野。しかし、遠野は私情を必死に押し殺し、訓練生たちを救うために安西との交渉を開始する。
「安西……学生たちを解放してくれ。これは君と私の問題だ。私が人質になる」

 安西の許可を得て、教室の中へと単身乗り込む遠野。ところが、そこで彼を待ち受けていたのは、想定外の安西の言動だった! なんと、安西は周太に、こともあろうか遠野を撃つよう命令する。
震え上がる周太と訓練生たち。 

そんなとき安西が遠野に向かって不意に口を開いた。
「あんたの手でこの中のひとりを殺してもらう」
抜き差しならぬ状況の中、犠牲者を出さずに事態を収束させようとする遠野。警察学校の校長・内堀清二郎(橋爪功)も、教室の外から安西を説得しようと試みる。

 その時、英二が立ち上がった。
揺るぎない覚悟をたたえた教え子・英二が発したその恐ろしい言葉に、遠野と安西が戦慄する…!?


陽はまた昇る TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『陽はまた昇る 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ブルドクター 第10話

「禁断のメス!移植手術の真相」

入院中の武田(小日向文世)の容体が急変。心配した珠実(江角マキコ)の連絡により高広(市川亀治郎)がいち早く気付き、事なきを得る。何者かが武田にインスリンを打ち、故意に不整脈を引き起こしたのが原因だった。

知佳(石原さとみ)は、武田が殺人未遂に遭ったことで捜査を認めてほしいと上司に訴えるが、警察上層部の判断で却下されてしまう。

知佳と破局した名倉(稲垣吾郎)は、代議士・縄文寺(鹿賀丈史)と密会。美亜(志田未来)は、父の命が狙われるのは自分の腎臓移植と関係があると気付き始める。

武田は、死因ねつ造や隠ぺいに加担した自らの罪を語る。そして、その事実をすべて公表しようとするが…。



ブルドクター TOPへ

各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ブルドクター 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも、生きてゆく 第10話

「対決の果てに」

深見洋貴(瑛太)は三崎駿輔(時任三郎)から雨宮健二=三崎文哉(風間俊介)の亡くなった母の出身地を聞き、広島行きの新幹線に乗る。その頃、すでに遠山(三崎)双葉(満島ひかり)は、その地で文哉を探していた。

駿輔は遠山(三崎)隆美(風吹ジュン)、遠山(三崎)灯里(福田麻由子)と別居し、果樹園の草間五郎(小野武彦)のもとに謝罪のため足を運ぶのだが、会ってはもらえない。

目的地に着いた洋貴は双葉を見つける。洋貴は、自分の車から持ち出した凶器を返すよう双葉を説得。初めは拒否した双葉だが、洋貴の思いを受け入れて凶器を返した。
文哉は亡き母の実家で写真を探していた。家中をひっくり返して写真を探す文哉の異様さに祖父母は警察に連絡。自殺すると文哉が家を出て行った後に、警官に説明する祖父母たちの話を洋貴と双葉が聞きつけた。

加害者家族として顔写真が写真紙に掲載されてしまった隆美と灯里。15年前のことを知らなかった灯里は激しく絶望してしまう。そんな母子が暮らすアパートを野本(深見)響子(大竹しのぶ)が訪ねて来た。響子はお互いの憎しみは消えないが、一緒に未来を考えようと隆美に告げる。

一方、ようやく五郎に会ってもらえた駿輔は、草間真岐(佐藤江梨子) が入院する病院に連れて行かれて厳しい現実を突きつけられてしまう。五郎は、駿輔の目の前で孫を守るためと真岐の延命拒否同意書にサインしたのだ。

洋貴と双葉は、文哉を探して小学校で行われている夏祭りの会場へ。文哉が自殺をほのめかしたことを知った双葉は、このまま死んでしまえば…と考える。そんな時、洋貴がプールの入口に日向夏が落ちているのに気づく。プールサイドに行くと、水の中に人影が。洋貴が飛び込んで助け上げると、それは自殺を試みた文哉だった。兄の名を泣き叫び、取りすがる双葉をどけて、洋貴が人工呼吸を施すと文哉は一命を取り留めた。

洋貴と双葉は文哉を連れて食堂へ。洋貴は、文哉に今の思いを話す。洋貴は復讐などではなく一緒に朝日を見たいと訴えるのだが、文哉に言葉は届かない。運ばれた食事を平然と食べ続ける文哉の様子に、洋貴は笑いが込み上げてくる。

食事を終えると、洋貴と双葉は文哉を警察に連れて行く。警察署前で、一人で出頭すると玄関に向かう文哉。その背中を見ていた双葉の何かが弾けた。文哉に走り寄った双葉は、背中に蹴りを入れて倒し、殴り始めた。洋貴や気づいて駆けつけた警官もふりほどき、双葉は泣き叫びながら文哉を殴り続け…。


それでも、生きてゆく TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『それでも、生きてゆく 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第10話

「200キロを瞬間移動した死体の謎!悪女の完全犯罪計画を暴け」

ネットカフェで水谷雪乃(西田奈津美)とチャットをする毛利蘭(忽那汐里)。恋人の久保健介(川村陽介)からDVとストーキングを受け、毛利小五カに相談しにきた雪乃。電話を盗聴されている疑いもあるため、小五カと雪乃はチャットでやりとりをしていた。この日、相談を受けるはずだった小五カはアイドル、沖野ヨーコのライブに行ってしまい、蘭が代わりに雪乃の相談に乗っていた。雪乃は証券会社のセールスレディで、久保は顧客だったという。2人は恋人関係に発展するがうまくいかず、雪乃が別れを切り出すと久保は豹変。久保は他に男がいると疑い、DVとストーキングが始まったという。

雪乃が蘭に、米花マンション404号室に住んでいると話した直後、ドアを叩く音が聞こえてくる。雪乃は久保が来たと怯え、蘭はドアを開けないように指示。だが、ドアを叩く音が激しくなると、雪乃は堪えきれずに立ち上がる。

そして、雪乃が画面から消えた直後、「やめて」という雪乃の声、「逃げられると思っているのか!!」という男の怒声、激しい物音が聞こえてくる。さらに「助けて。やめて、久保さん」という雪乃の声が響き、ドスンという鈍い音がして静かになる。時刻は午後8時16分。蘭は工藤新一(溝端淳平)に電話して助けを求め、米花マンションへと向かう。8時31分、蘭はマンションの玄関ホールに駆け込み、出て行く久保とぶつかる。久保の顔を知らない蘭はそのまま404号室へ。部屋には争った痕跡と血痕が残っていたが、雪乃の姿はそこにはなかった。

蘭は雪乃が久保に襲われたと佐藤美和子刑事(上野なつひ)に事情を説明する。蘭は部屋に飾ってあった久保の写真を見て、来る時に玄関ホールでぶつかった男だと証言。雪乃は久保に殺害されたと疑う蘭だったが、佐藤刑事は少量の血痕だけでは殺人事件と断定できないと伝える。新一は雪乃が本当にこの部屋でチャットをしていたかを疑う。チャットの最中に襲われたのにもかかわらず、チャットソフトは起動していなかったのだ。だが、蘭は雪乃がこの部屋にいたと断言。チャットの画面に映っていた赤いカーテン、スツール、置き時計はこの部屋と同じモノだった。

この後、事件は急展開を見せる。6時間後、雪乃は米花マンションから約120km離れたさいたま市のウィークリーマンションの一室で遺体となって発見される。午前2時頃、見回り中の管理人がわずかに開いているドアに気付き、部屋を確認して遺体を発見したという。

雪乃の死亡推定時刻は午後8時から8時30分の間。死因は刃物で腹部を刺された事による出血死。ラグには大量の血液が染み込んでいて、埼玉県警は雪乃がこの場所で刺殺されたと考える。蘭は死亡推定時刻、雪乃は米花マンションでチャットをしていたと主張するが、ウィークリーマンションにも赤いカーテン、スツール、置き時計があり、チャット上では米花マンションと同じ背景のように映る仕掛けになっていた。

雪乃がどちらのマンションでチャットしていたかは不明だが、佐藤刑事は現場の状況からウィークリーマンションで殺害されたと判断。ウィークリーマンションでの犯行の場合、久保の犯行という線が消える事になる。埼玉のウィークリーマンションから米花マンションまでは約120キロで、車でも3時間かかる距離。このマンションで雪乃を殺害し、15分後に米花マンションの玄関ホールで蘭とぶつかる事は物理的に不可能だった。

新一は雪乃が米花マンションとウィークリーマンションを同じインテリアにした理由がわからずにいた。雪乃がこのマンションを借りたのは1週間前。雪乃はネットで予約を入れたという。小五カのメモによれば、雪乃が小五カに相談の電話をしてきたのも1週間前だった。新一が雪乃の不可解な行動に疑問を持っていると、そこに久保が現れる。自分が容疑者と知った久保は雪乃を愛していたと身の潔白を主張する。

久保は雪乃に6千万円も騙し取られ、行方を捜していたらしく、ウィークリーマンションの事は5日前に気付いたという。久保は8時30分頃、米花マンションにいた事を認める。金の話をしに行ったが雪乃は不在だったという。佐藤刑事は雪乃に別の交際相手がいたかを久保に訊ねる。佐藤刑事は久保の犯行が不可能と考え、他の男性に恨まれていた可能性を探っていた。三角関係という佐藤刑事の言葉で、あることに気づく新一。果たして新一は、このチャットを使った殺人トリックの謎を解き明かすことが出来るのか?


名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都地検の女 第7シリーズ 第8話

「初恋の人がホームレスに!京都東山、10年後の再会の果てに…」

 鶴丸あや(名取裕子)は帰宅途中、スーツ姿の若い男が包丁を万引きする場面を目撃。しかも男はそのまま交番に駆け込み、「逮捕してくれ!」と包丁を振りかざした…!

 その27歳の男・畑山逸平(柄本佑)は高校中退後、就職したものの2年で辞め、職を転々としたらしい。そして昨年末に"派遣切り"にあったのを最後に住居も失い、なんとなく京都にやって来たが、生きていく気力がなくなり、今回の犯行に至ったという。

 畑山を取り調べることになった、あや。「早く刑務所に入りたい」という畑山は素直に供述するが、ただ"ホームレス"といわれることには強く反発する。自分はホームレスではない、たまたま仕事のないサラリーマンなのだと言い張るのだ。そう話す畑山の真意はどこにあるのか…!?

 熟考の末、あやは彼の起訴猶予処分を決定。みじめな生活から立ち直ってほしいという願いから、携帯電話をプレゼントした。

 ところが、まもなく非就労者を支援するNPO法人の代表・石橋和行(伊庭剛)が鉄パイプで殴られる事件が起き、被疑者の所持品から、あやが畑山に渡した携帯電話が見つかった…!いったい畑山に何が起こったのか…!?


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『京都地検の女 第7シリーズ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろくでなしBLUES 第10話

和美が放課後、公園のベンチで一人いるところに楽翠高校の不良、松本と古城がやってきた。声をかけても相手にしない和美の手を強引に引いていこう としたところに、勝嗣と米示が戻ってくる。そして、勝嗣と米示は和美を守り、松本らを殴り倒す。

後日、楽翠高校は渋谷の族を一晩で壊滅させるほどの名をあげる不良高校であることを輪島や浜田に聞かされる。特にトップにいる鬼塚は異常なほど強く、勝嗣らが手を出したとなっては、太尊も狙われるから気をつけるよう話すが、太尊は気にしていない。

帰宅中の輪島に楽翠の須原、上山らが襲い掛かる。帝拳高校を狙いにきたのだ。輪島も応戦し上山の腹を殴るが上山にはまったく効かない。その後、鬼塚に蹴り飛ばされ、階段から転げ落ちて重症を負ってしまう。

輪島がやられたことを島袋に聞いた勝嗣と米示は太尊に相談することもなく二人で鬼塚を倒しに向かう。それを知った島袋は?千秋は??太尊は!?


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

新・警視庁捜査一課9係 season3 第10話

「悪魔の連載」

週刊誌の編集者・馬場(信太昌之)の遺体が発見された。馬場は世界挑戦が決まったボクサー柏木(金子賢)の連載を担当していたが、週刊誌を読むとその連載が打ち切りになっていた。記事を担当していたフリーライターの香奈子(入山法子)によると、香奈子の体調不良が原因で連載が終了。そういう香奈子の部屋のベランダにはブルーベリーが…。真澄(原沙知絵)の調べで馬場は殺害される直前、ブルーベリーを食べていたことがわかっていた…。

 馬場のデジカメに残された写真から、馬場が柏木を追いながら実はスキャンダルを狙っていたことがわかった。その柏木の事件当夜のアリバイも曖昧なまま。しかも、柏木は馬場ともめていたところを目撃されていた。改めて柏木にアリバイを聞くが、なぜか柏木は黙秘を続けて…。


新・警視庁捜査一課9係 season3 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season3 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索