2011年10月18日

ラストマネー -愛の値段- 第7話(最終話)

最終回(第7回)【命の金】
総合テレビ 2011年10月25日 午後10時
再放送 総合 2011年11月1日午前0時40分(月曜深夜)

 亜希子(高島礼子)が本当は何者なのかを知るため、向島(伊藤英明)は彼女の故郷の新潟を訪れる。亜希子が造り酒屋の娘だったと言うので酒蔵を回って聞き込みをすると、実は亜希子は酒屋の娘ではなく、幼い時に両親を亡くして貧しい身なりで佐渡の親戚にもらわれた娘だったと知る。

一方、当の亜希子は息子の翔を連れて、一足先に佐渡に渡っていた。同じく佐渡に渡った向島は、亜希子が叔母を亡くしたことで年をごまかしてスナックで働かされていたと聞く。さらにそのスナックを訪ねると、亜希子は結婚したものの男に自殺されたという。そしてその男は、変な女に引っ掛かってなんと保険金の受け取りをその女に変えていて、亜希子には借金しか残らなかったと・・・。

向島はその男が自殺した金山の跡地に向かう。そこで出くわす亜希子と向島。「自分を苦しめた保険を使って、男に復讐したかったんだな」「私はみんなが望むようにしてあげただけ。保険なんてただの紙切れでしょ?」「じゃあなんで翔くんを受け取りに保険に入ってるんだ?」「・・・」そこにやってくる警察と東京から駆けつけた大野(中丸雄一)たち。亜希子は連続保険金殺人容疑で逮捕される。

東京に戻った向島は、入院中の如月(松重豊)を見舞うとともに拘置所の亜希子と面会。去り際に亜希子から「人を殺した人間が死んだら保険金は払われるの?」と問われその真意を計りかねるが、翌日亜希子が首をつって死んだという知らせで向島は愕然とする。

清和生命での重役会議では、亜希子の翔を受け取りにした保険金を払うかどうかが議論され、藤堂(伊武雅刀)は世間の常識を考えて支払わないと決定する・・・。


第1話 2011年9月13日「最期のプレゼント」

第2話 2011年9月20日「残された母子」

第3話 2011年9月27日「外れない宝くじ」

第4話 2011年10月4日「保険が見つけた愛」

第5話 2011年10月11日「愛なのか、金なのか」

第6話 2011年10月18日「保険が殺した愛」


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第7話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ラストマネー -愛の値段- 第6話

第6回【保険が殺した愛】
総合テレビ 2011年10月18日 午後10時
再放送 総合 2011年10月25日午前0時15分(月曜深夜)

 向島(伊藤英明)の問い詰めに対して、「私が横村さんを殺した」という亜希子(高島礼子)。しかし亜希子は、一緒に心中しようとした時、横村が「お前だけは生きろ」と突き放したからそうなったのだと説明する。そんな話は信じられない向島。

そこへ奥居(山崎樹範)が割って入り「亜希子さんを受取人にして僕が保険に入る。」と宣言する。奥居が亜希子の新しいターゲットだと心配した向島は、大野(中丸雄一)に「奥居から目を離すな」と指示。自分は亜希子の過去の案件の調査へと向かう。

しかし過去の2件とも、死んだ男は亜希子と一緒にいて幸せそうだったという話しか聞くことが出来ない。疑問を募らせた向島は亜希子に「なぜ横村さんを止めてくれなかったのか」と問う。「横村さん、私の面倒をみることでとても幸せそうだった…。」と語る亜希子。

その時突然、彼女の息子・翔が腹痛を訴えに来て病院に運ばれたが、腹痛の原因は不明。元気になるようにと翔に特製の野菜スープを飲ませる亜希子を見て、向島は5年前の事件を連想してしまう。折しも、その時の被害者・敦史は容態が悪化し集中治療室に入院していた。

数日後、翔が退院したと聞いた向島は亜希子を訪ねる。息子の翔を見守る亜希子と話すうち、向島には彼女が普通の優しい母親なのではないかと思えてきてしまう。そんな向島の様子が気に入らない如月(松重豊)は自分一人で調査を開始する。

 翌日、5年前の被害者・敦史が亡くなった。ショックで呆然としながら向島が歩いていると、ちょうど通りかかったプールに翔が落ちて溺れそうになる。翔を助けた向島は、亜希子から翔は動物が大好きだと聞く。敦史を動物園に連れて行ってあげられなかったことを悔やみ、自分のせいで敦史が死んだと涙を流す向島。亜希子はそんな向島を抱きしめ「保険なんかなければ、みんな苦しまずにすんだ」となぐさめる。

 向島が完全に亜希子にろう絡されてしまったと判断した如月は、亜希子を廃工場に呼び出し保険金請求を取り下げるよう迫る。ところが、一瞬の隙を見て亜希子は近くにあった鉄パイプで衝動的に如月を殴ってしまう。その頃、亜希子の過去の案件に疑いを持った警察の捜査が動き出そうとしていた。息子と二人、夜行バスで故郷の新潟に逃げる亜希子。病院に運ばれた如月から「新潟」の言葉を聞いた向島も、亜希子を追って走りだした。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

ラストマネー -愛の値段- 第5話

第5話【愛なのか、金なのか】
総合テレビ 2011年10月11日 午後10時
再放送 総合 2011年10月18日午前0時15分(月曜深夜)

 自殺した横村(田中哲司)の葬式から会社に戻った向島(伊藤英明)は、佐々倉亜希子(高島礼子)の来訪を受け、横村にかかっていた保険金の請求を求められる。横村が亜希子と再婚しようとしていたことを初めて知った向島は、横村の妻であった美咲(笛木優子)と会い、離婚に美咲の同意が得られてなかったことを確認。さらに大野(中丸雄一)の調べで、亜希子が過去に婚約者名義で2件の死亡保険金を受け取っていたこともわかる。

向島は引っ越した亜希子の家に出向き真相を探ろうとするが、「私は愛が欲しかっただけ」という亜希子。「欲しいのは愛なのか、それとも金なのか」と問う向島だが、真相は闇のまま。

 会社では横村に横領の疑いがあるため、向島にこれ以上深入りしないよう要請するが、彼は無視して調査を続ける。そんな向島を心配する大野や一之瀬(田畑智子)に、如月(松重豊)はこれは向島の過去への償いなんだと説明する。

5年前、夫と長男を亡くした女に向島は同情し、すぐに保険金を支払った。すると今度は次男の敦史が腹痛を訴え入院、向島は入院給付金をせがまれる。向島は敦史が動物園に行きたいというのを聞き、自分が連れていってやると約束する。

ところが調べで、腹痛の原因は女が飲ませていたスープに洗剤が混入されていたことだとわかる。女は悪い男に金を貢いでいて、結局警察に逮捕され請求された金は払わないことになるが、次男に障害が残ってしまった。「自分がきちんと調べていればこんなことにはならなかった。」

そんな過去を抱えた向島は、自分宛てに来た一通の手紙が、横村からのものであることに気付く。腐れ縁で一緒に良き日々を過ごしたことに感謝する内容に向島は涙するが、手紙には「最期に一緒に逝ってくれる人を見つけた」と書かれていた。

一方、弁当工場に転職した亜希子は周りの女子工員から孤立するが、バツイチで主任の奥居(山崎樹範)には彼の娘を世話したことで気に入られる。そこに現れた向島は、亜希子に問い詰める。「一緒に心中するはずだったんだろ!なんであんただけ生きてるんだよ!!・・・横村さんに何をした?」「私が、横村さんを殺したんです」亜希子の答えに、戦慄が走った。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

バラ色の聖戦 第6話(最終話)

「ついに今夜最終回!!主婦が全て捨てて挑む最期の聖戦の結末!!」

 真琴(吹石一恵)がモデルを辞め、三木家には以前と同じ平穏な日々が戻る。敦司(長谷川朝晴)は、真琴の写真が社内でばらまかれたことで失った信頼を回復しようと、今まで以上に仕事に没頭。真琴は普通の主婦へと逆戻りするが、ついイライラして子どもたちに当たってしまう。

 そんなある日、まどか社長(夏木マリ)が真琴を訪ねて来る。まどかは自身の経験から、才能を使わずに生きればきっと後悔すると真琴に復帰を促す。親身な言葉に真琴は心を動かされる。だが、引退の決意を変えることはなかった。

 ところが、それから数日後、真琴は前ぶれもなく家から姿を消してしまう。敦司への置き手紙と一緒に離婚届を残して…。

 「敦司の人生で妻を生きるのは私じゃなくてもいいけれど、三木真琴の人生で、真琴を生きるのは私しかいない」…。真琴は一大決心とともにモデルに復帰。黒田洋介(戸次重幸)のショーに臨む。

 黒田は、ショーのトップを歩く真琴に小悪魔的イメージを、ラストの紗良(芦名星)には天使のような花嫁を要求し、黒と白の対比で魅せる演出プランを発表する。だが、一人のモデルが両方のイメージを見せた方が効果的だと、本番直前にもかかわらず紗良が提案。スポンサー力にモノを言わせ、まんまと真琴からトップの座を奪い取っていく。

 真琴は結局、紗良の引き立て役としてラスト前を務めることに。またしても煮え湯を飲まされることになった真琴だが、大きな犠牲を払ってここまできたことを考えれば、立ち止まってなどいられない。真琴は、自分が身にまとう一着を表現することだけに集中し、ラウンウェイへと踏み出していく。

 客席には、思いがけず敦司や子どもたちの姿があった。真琴はさまざまな思いを胸に全身全霊でドレスを表現。その姿は、敦司はもちろん会場全体を魅了する。だが、予想外の試練が真琴を襲う。紗良の衣装替えが間に合わず、真琴が時間を稼がなければならなくなったのだ。突然のことに焦りつつも、真琴は真骨頂ともいえる土壇場での強さを発揮。音楽に合わせて再びランウェイを歩き始めると、自由にそして大胆に舞い、観客を自分の世界へと巻き込んでいく。その輝きは紗良を含め他のモデルたちを圧倒。モデル真琴がついに大輪の花を開かせたのだ。

 ショーは大成功のうちに幕を下ろす。話題の中心はもちろん真琴だ。自分の力でトップモデルの座を勝ち得た真琴に、もう迷いはなかった。自分の人生を笑って生きる。そう覚悟を決めた真琴は、自分自身のランウェイを笑顔で歩き始める! バラ色に輝く人生のランウェイを…。


第1話 2011年9月4日「主婦モデル壮絶バトル!!夫に復讐する女vs10キロ脂肪を着た悪魔」

第2話 2011年9月11日「主婦モデル大変身!撮影会デビューの罠!!脱がされた女…」

第3話 2011年9月18日「ついにのし上がる主婦!!戦場はファッションショーモデル界バトルロイヤル」

第4話 2011年9月25日「普通の主婦が世界的ショーへ敵は150人のモデル!!奇跡の一発大逆転!?」

第5話 2011年10月2日「最終章天才主婦モデル追放!!衝撃スキャンダル発覚涙の引退セレモニー」


バラ色の聖戦 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『バラ色の聖戦 第6話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

ラストマネー -愛の値段- 第4話

第4話【保険が見つけた愛】
総合テレビ 2011年10月4日 午後10時
再放送 総合 2011年10月11日午前0時15分(月曜深夜)

 スイカ農家の山之内信夫(金田明夫)は清和生命の保険に加入したわずか1週間後に入院、末期のすい臓ガンと診断された。告知義務違反を疑った向島(伊藤英明)と大野(中丸雄一)は調査を始めるが、信夫はガンの告知を受けておらず、ドバイへの投資話を同室の入院患者達に元気に話している。

自覚症状があったのではないかと考えた向島は山之内の息子でスイカ畑の仕事を一手に担っている隆道(高橋一生)に話を聞くが、「あの人とはほとんど口をきいていない」と取り合わない。怪しい投資話で失敗を繰り返す信夫を軽蔑していたのだ。

そんな折、向島は重役の藤堂(伊武雅刀)に呼び出され、横村(田中哲司)に横領の疑いがあると聞かされる。その夜遅く、営業部に一人残り領収書の偽装を行なっていた横村を説得する向島。しかし横村は何も言わずに去ってしまった。

翌日、容態が急変した山之内信夫に呼び出された向島と大野は、「俺が死んだら家族に保険金を払ってくれ」と頼まれる。信夫が自分たちを「生保の兄ちゃん」と呼ぶことに気づいた向島は信夫の損害保険請求履歴を調査しろと大野に指示する。

その頃、清和生命では横領が発覚した横村が失踪したと大騒ぎになっていた。向島は亜希子(高島礼子)を訪ね横村の居所を問い詰めるが亜希子は答えない。横村は亜希子のアパートに隠れていた。「私の保険金で会社にお金を返して」と自殺を試みる亜希子を抱きしめ「一緒に死のう」と横村は心中を決意する。

数日後、隆道のスイカ畑を訪ねた向島と大野は、今回は告知義務違反で保険金は支払われないと告げる。信夫は旅行先のドバイで腹痛を訴え、すい臓の再検査が必要だと診断されていた。旅行損害保険の請求履歴から分かったことだった。ドバイへの旅行は隆道が作るスイカを売り込むためだったと向島から聞かされた隆道は病院に駆けつけ、いまわの際の信夫に対面する。

向島の携帯電話に横村から電話がかかってきた。「最期に本当の愛を見つけた」と言って電話を切った横村は練炭を焚いた車に亜希子とともに乗り込むが、翌朝車から発見された遺体は横村一人だけ。亜希子は転職し、弁当工場で働き始める・・・。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

バラ色の聖戦 第5話

「最終章天才主婦モデル追放!!衝撃スキャンダル発覚涙の引退セレモニー」

紗良(芦名星)の策略にはまった真琴は(吹石一恵)、デザイナーのイメージに泥を塗る恥知らずなモデルとして業界から追放される。せっかく見つけた自分の道を失い落ち込む真琴。そんな真琴に敦司(長谷川朝晴)は慰めの言葉一つ掛けず、これ以上モデル業にこだわるなら離婚だと最後通告を突きつける。

 ところが、真琴に起死回生のニュースが飛び込む。デザイナーの黒田(戸次重幸)が真琴をショーのトップモデルに指名してきたのだ。黒田は、真琴のオーディションでの大胆な表現にインスパイアされショーのイメージを変更。すべてのドレスを作り替えているという。

 そうと知って紗良が黙っているわけがない。真琴が自分の幸せをかすめ取っていく…そんな強迫観念にかられた紗良は、新たな企みを胸に敦司が務める銀行へと乗り込んでいく。

 紗良は敦司に、美生館への高額融資を依頼する。別件の大口取引をほぼ確実のものとしていた敦司は、さらなる顧客を得て昇進レースのトップに踊り出る。ところが、紗良が敦司の妻もモデルをやっていると銀行内で漏らしたのをきっかけに、アマチュア撮影会で撮られた太ももが露な真琴の写真が流出。敦司は一気に立場を失う。

 結局、融資の担当を外され、昇進も叶わなかった敦司は、酔いつぶれて帰宅。敦司が家族のために身を粉にして働いてきたことを改めて知った真琴は、その夜、ある一大決心を固める。

 翌朝、ウエイブエイジェンシーを訪れた真琴は、まどか社長(夏木マリ)にモデルを辞めると申し出る!!


バラ色の聖戦 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『バラ色の聖戦 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

金魚倶楽部 第10話(最終話)

「君だけは離さない」

「もう会わない」とつづったメールを残し、こと(刈谷友衣子)は姿を消す。その後も彼女は家にこもり続け、秘密の部室は取り壊されてしまう。転校が決まった本井(栗原吾郎)は、部室の情報を木田(水野絵梨奈)から聞いたことをハル(入江甚儀)に伝える。

ハルは木田を問い詰める。3年間、ハルを思い続けてきた木田は、声が出ないからといって彼を縛るのかと、ことを責めたと話す。そして、ことからの手紙をハルに差し出す。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第11話(最終話)

アニバーサリーパーティを最後にホスト部を辞めると告げる環(山本裕典)。
しかもハルヒ(川口春奈)には、自分が借金の肩代わりするのでホスト部を辞めていいと言う。
突然の事に呆然とするメンバーたち。ハルヒは戸惑いながらも、借金は自分で返すと言い残しホスト部を去って行った…。

(写真) 環の祖母・静江(江波杏子)が裏で糸を引いていると察した鏡夜(大東俊介)は、アニバーサリーパーティである作戦を思いつく。


第1話 2011年7月22日

第2話 2011年7月29日

第3話 2011年8月5日

第4話 2011年8月12日

第5話 2011年8月19日

第6話 2011年8月26日

第7話 2011年9月2日

第8話 2011年9月9日

第9話 2011年9月16日

第10話 2011年9月23日


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第13話(最終話)

「蘭死す!真犯人が天才探偵へ最後の挑戦白い部屋の謎を暴け」

ファンと名乗る何者かによって白い部屋に拉致され、過去の事件を思い出させる仕掛けに挑んできた工藤新一(溝端淳平)。新一は一緒に拉致された毛利蘭(忽那汐里)にお前が犯人だと言い放つ。蘭がそれを認め、何か言おうとした時、2人の間にガラスの間仕切りが降りてくる。蘭の携帯電話は間仕切りに当たってはじき飛ばされ、2人は間仕切りによって離れ離れに。部屋には白いガスが注入され、2人の意識は遠のいていく。

新一は高木渉刑事(土屋裕一)に声をかけられて目を覚ます。近くに横たわる蘭は監察医や警官に囲まれ、新一は蘭に何かあったと察する。監察医の平田はじめ(野村宏伸)は蘭が絶命しており、解剖して死因を特定すると佐藤美和子刑事(上野なつひ)に告げる。

平田は自分の事を覚えているかと新一に訊ね、現場で以前会った事を伝える。新一は平田の質問を無視して、蘭に駆け寄ろうとする。だが、新一は高木刑事に羽交い締めにされ、警察署の取調室へと連行される。

新一は蘭が殺害された事件の重要参考人になっていた。新一は自分たちが倒れていた現場に不審な点がなかったかを確認。佐藤刑事は蘭が倒れていた地面だけ少し濡れていたと伝える。新一は急に気分が悪くなり、高木刑事に付き添われてトイレへ向かう。トイレの個室に入った新一はティッシュを取ろうとしてポケットを探り、1枚のメモに気付く。そこには「がっかりだな、名探偵。現場に大切なものを忘れているぞ」と書かれていた。

新一はトイレの個室の窓から逃走し、路上で鈴木園子(秋元才加)と偶然会う。新一は警察に追われていると事情を説明し、園子に自分が倒れていた現場まで送り届けてもらう。その時、毛利小五郎(陣内孝則)が現場にやってくる。新一らと一緒に白い部屋に拉致された小五カはいつの間にか気を失い、気付くと公園のベンチで寝ていたという。小五カは蘭が死んだ事を受け入れる事ができない。

新一は現場で冷たくなった蘭の携帯を発見する。新一は白い部屋の間仕切りのガラスが曇っていた事、蘭が倒れていた地面だけ少し濡れていた事を思い出し、蘭は急速冷凍されたと推理。新一は小五カに蘭が生きているかも知れないと教える。急速冷凍によって仮死状態になった人間は解凍すれば生き返るケースがあるのだ。その時、蘭の携帯に着信が入る。画面には真犯人と表示されていた。

新一が電話に出ると、犯人は1時間後に蘭の司法解剖が行われると伝えて電話を切る。蘭を生き返らせるタイムリミットは1時間しか残されていなかった。新一と小五カは変装して蘭がいる警察署へと侵入し、死体安置所に向かう。

2人は蘭が横たわる棺桶を開けようとするが、棺桶はロックがかかり、白い部屋と同じパネルが設置されていた。新一はパネルに浮かび上がった日付に見覚えがあった。それは宅配便会社の冷凍倉庫で殺人事件が起きた日だった。新一はこの事件に関連するキーワードをいくつか入力するが、全て間違っていた。最後に新一は事件に関係する人物の名前を入力。棺桶をあける事はできたが、蘭の腹部にはメスが突き刺さっていて…。

果たして新一は、白い部屋に拉致した真犯人を突き止め、蘭を救うことが出来るのか?


第1話 2011年7月7日「コナンになる前の高校生探偵が、不倫殺人の謎を暴く!」

第2話 2011年7月14日「生放送で起きた密室殺人!超能力者の呪われた秘密を暴け」

第3話 2011年7月21日「密室法廷で起きた殺人事件!ホステス殺害トリックを暴け」

第4話 2011年7月28日「完全犯罪!結婚式で殺人予告、密室毒殺トリックの謎を暴け!」

第5話 2011年8月4日「記憶を消した女優の華麗なる殺人トリック避暑地での完全犯罪」

第6話 2011年8月11日「美女20人の華麗なる殺しのキス!殺人方程式に隠された殺意!」

第7話 2011年8月18日「血ぬられた骨肉の遺産相続殺人!誘拐トリックのナゾを暴け!」

第8話 2011年8月25日「女の意地、痴漢犯への復讐!監視カメラに秘めた殺人トリック」

第9話 2011年9月1日「服部平次と密室殺人見えない凶器のナゾ!東西探偵推理バトル」

第10話 2011年9月8日「200キロを瞬間移動した死体の謎!悪女の完全犯罪計画を暴け」

第11話 2011年9月15日「キスは殺しの理由、20年後の復讐殺人!完璧なアリバイの謎」

第12話 2011年9月22日「私が殺しました!3人の単独犯?偽装殺人の謎を暴け!」


名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

ラストマネー -愛の値段- 第3話

「疑惑の事件の裏に乙女の涙」(ラテ欄タイトル)

第3話【外れない宝くじ】
総合テレビ 2011年9月27日 午後10時
再放送 総合 2011年10月4日午前0時15分(月曜深夜)

 清和生命に契約者の所在が不明な謎の契約が浮上し、大野(中丸雄一)が調査にあたる。一方向島(伊藤英明)は、車の修理工場で保険をかけられていたオーナー・磯貝が焼死し、受取人が元妻から愛人に書き換えられていた案件を担当。自殺なら1億、事故なら1億5千万、また万一受取人による殺人となれば支払いは無しとなるため、向島は元妻や愛人に聞きこみを開始する。大野は謎の契約の受取人である濱口ひろみ(谷村美月)と面会し、ひろみの父・勲が5年前に借金を残して蒸発していたことを知る。

そんな折、営業部に架空契約の噂がたち、不審な動きを見せていた横村(田中哲司)は戦々恐々。腐れ縁の向島に自分のむなしい気持ちを吐露しながら、佐々倉亜希子(高島礼子)への援助を続ける。翌日、向島は磯貝の前妻から遺書が見つかったと連絡をうけ確認するが、何か腑に落ちない。

一方、大野はひろみとともに濱口勲の行方を捜すが、目当てのアパートでも見あたらない。これを聞いた向島はふとひらめき、アパートの賃貸契約書と磯貝の遺書の筆跡が同じなのを発見。さらに、磯貝の元妻が自分がもらえる保険金に、本来知らないはずの愛人が契約した別会社の保険金を加えて計算していたことから、元妻と愛人がぐるであることをつかむ。

元妻の後をつけた向島たちは、死んでいるはずの磯貝を見つける。何と、磯貝の代わりに亡くなっていたのは、ひろみの父・勲だったのだ。大野はひろみに、勲の死により保険金がおりることを伝えに行くが、ひろみは父に会いたかったと涙を流す。向島たちの案件が一件落着した頃、横村は亜希子に自分が横領で会社をくびになるかもしれないと告げる。それを聞いた亜希子は、横村に一緒に死のうと心中を誘う。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイシテル〜絆〜

「あの衝撃作の続編、加害者家族のその後を描く。生きていくことの意味、家族の愛と絆とは…命の重さをテーマに涙と感動を再び」

さつき(稲森いずみ)の息子・智也(嘉数一星)が小学2年生の清貴を殺害した事件から、20年以上の歳月が流れた。事件後に生まれた智也の弟・直人(岡田将生)は、兄を憎み、さつきとも距離を置いて暮らしていた。

かつて智也と直人は仲の良い兄弟で、幼い直人は優しい兄の智也を慕っていた。しかし、直人が12歳のとき、24歳になっていた智也(向井理)は、直人に何も言わずに突然家を去り、何も知らない直人はただ悲しむ。

直人が高校2年生の時、インターネットから智也の起こした事件を知る。自分が家族にだまされていたのだと大きなショックを受けた直人は、なぜ事件について黙っていたのかとさつきを責め、怒りをぶつける。さつきは、いかに家族みんなで直人を愛してきたかを語るが、直人は受け入れられず、自分が生まれてきたことを後悔する。

それ以来、他人と距離を置き孤独な日々を送ってきた直人。そんなある日、直人は偶然入った工房で、そこに飾られたある絵を見て涙を流す。その絵を描いたのは、工房の主・須磨(伊東四朗)の孫・加奈(水川あさみ)だった。須磨は、そんな直人に何かを感じ、工房で働いてほしいと頼む。工房で働き始めた直人は、須磨や加奈の明るさに救われ、安らぎを覚える。そして、加奈と少しずつ心を通わせていく。

やがて直人と加奈は結ばれ結婚するが、直人は子供を持ちたくないと加奈に告げる。子供にまで十字架を背負わせたくないという直人の強い思いからだったが、加奈は妊娠してしまう。生みたいと訴える加奈、生まれてこない方がいいと言う直人。
直人は、このままでは加奈を傷つけ苦しめてしまうと思い、全てを断ち切るために兄の智也に会う決心をする。


アイシテル〜海容〜 TOPへ
各話視聴率へ

『アイシテル〜絆〜』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

バラ色の聖戦 第4話

「普通の主婦が世界的ショーへ敵は150人のモデル!!奇跡の一発大逆転!?」

ブランドのイメージモデルに就任した真琴(吹石一恵)は、働く大変さを理解できるようになったことで、敦司(長谷川朝晴)とより良いパートナーになれると期待する。だが、敦司は相変わらず妻には家にいてほしいの一点張りで、溝は深まるばかり。

 一方の紗良(芦名星)は、着実に階段を上ってくる真琴におびえ、この業界から追い出そうと策略をめぐらす。そして、桐嶋(池田鉄洋)の財力で世界が注目する新進デザイナー・黒田洋介(戸次重幸)の大々的なショーを企画すると、ウエイブエイジェンシーにオーディションへの参加を打診。まどか(夏木マリ)は紗良がなにかを企んでいると判断するが、真琴はひるむことなく紗良からの挑戦を受けて立つ!

 オーディション当日、嫌々ながら初めて、真琴の留守中に子どもたちの面倒を見ることになっていた敦司が、大口取引が見込める客から急きょ誘いを受けたと言って、接待ゴルフへと出かけてしまう。真琴はやむなく託児所を利用するが、子どもたち泣かれ、これまでにない罪悪感に苛まれる。

 また、オーディションに先立ち真琴の前に姿を現した紗良からは、敦司から真琴のことで相談を受けたとの衝撃の事実を告げられる。動揺する真琴。しかし、前回のように紗良の術中にはまるわけにはいかない。真琴も負けじと紗良に宣戦布告すると、雑念を排し全力で自分を表現することだけに集中していく。

 いよいよオーディションがスタート。真琴は、黒田のドレスを着てランウェイを歩く審査に進む。そのドレスを選択中、真琴はふいにスタッフからの呼び出しを受ける。きちんと書いたはずの提出書類に不備があったというのだ。不審に思いつつも対応を終え真琴が戻ると、そこにはすでに1着しかドレスが残っていなかった。しかも、そのドレスは明らかな不良品。着れば下着が丸見えになってしまう。これが紗良の策略か…。呆然と立ち尽くす真琴。

だが、ここであきらめては、子どもたちに辛い思いをさせてまでこの場所に来た意味がない。真琴は気持ちを立て直すと、敦司の浮気相手の仲人を務めたときと同じように、追い込まれたときの強さを発揮。ドレスを後ろ前に着て、自分が持っていたストールでアレンジすると、黒田の貞淑なイメージとは真逆の大胆でセクシーな花嫁になり切り、堂々とランウェイを歩き通してみせる。その姿は審査員たちを圧倒。真琴は黒田に強烈な印象を与える。

 その日、帰宅が遅くなった真琴は、敦司から育児放棄だと非難され頬をぶたれる。その上、オーディションの結果は不合格。黒田は真琴に興味を抱いたのだが、紗良は目立ちたいばかりに露悪的な行動に走った忌むべきモデルだと真琴を激しく非難。結局、真琴は紗良の思惑通り、恥知らずなモデルとして業界から追放されることに…!


バラ色の聖戦 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『バラ色の聖戦 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン★キホーテ 第11話(最終話)

「予測不能のふたり」

次期総長選出まであと3日。
城田(松田翔太)は気をもみつつも、ミネコ(小林聡美)の指示で新たな児童相談所の案件に取りかかる。
今回のケースは村上奈緒子(宮本裕子)と5歳の娘・香(遠藤瑠菜)。
奈緒子は極度の潔癖症でウィルスや菌を恐れ、香を一切外に出さず、学校に通わせていなかった。
ミネコは母子が月に一度病院に行くタイミングを狙って、香を一時的に強制保護しようと考える。

いっぽう鯖島(高橋克実)は「極道かるた」で、総長戦の決着をつけることになった。
だが中身は鯖島でも外見が城田のいま、その実力を発揮することはできない。
対戦は団体戦であゆみ(内田有紀)、兵藤(松重 豊)らも参加する。
かるたの得意な城田は鯖島のコーチとして、鯖島たちにかるたの特訓し、決戦に望む。
鯖島たちは好戦するが、勝負は延長戦に。

だがあろうことか助っ人として参加した城田がフライングをしてしまう…。
このまま鯖島は総長戦に敗れてしまうのか?
そして城田は、香を保護する作戦のため病院へ向かう。
が、香を連れ出そうとしたとき、奈緒子に気づかれてしまう。
城田たちは香に普通の生活をさせてやることができるのか?

果たして、城田と鯖島は入れ替わったまま終わるのか――?


ドン★キホーテ TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ドン★キホーテ 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

金魚倶楽部 第9話

「本当の気持ち」

声が出なくなったこと(刈谷友衣子)を毎日見舞うハル(入江甚儀)は、本井(栗原吾郎)と彼女の間に何かがあったと確信する。

そんな中、倉庫の取り壊しが決まったらしいと木田(水野絵梨奈)から伝えられたハルは、ことが戻ってくるまで何とか居場所を残してやってほしいと頼み込む。

退院後、学校に出てきた本井に対し、ハルは殴り掛かる。ハルの励ましでようやく保健室登校を始めた、ことのもとには木田がやって来る。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第10話

アニバーサリーパーティを目前に控え、盛り上がるホスト部メンバーたち。
その裏で新聞部部長・小松澤(永瀬匡)は環(山本裕典)の秘密を暴露する記事を出そうと画策していた。新聞部の存続の危機をこの「桜スポ」号外で打開しようというのだ。
偶然にもその企みを立ち聞きしてしまったハニー(千葉雄大)は、小松澤に雇われた屈強なレスリング部員たちに拉致されてしまう。

ハニーが消えてしまうという異常事態に、普段冷静なモリも苛立ちが隠せない。
ハルヒ(川口春奈)たちはハニーを懸命に探すがいっこうに見つからない。するとモリを訪ねて新聞部員のあかり(上間美緒)がやってきた。

一方で環はその頃、祖母の静江(江波杏子)が会長を務める須王本社に呼び出されていて・・・。


桜蘭高校ホスト部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桜蘭高校ホスト部 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美男(イケメン)ですね 第11話(最終話)

本物の美男(瀧本美織)がようやくA.N.JELLに合流し、兄の身代わりという本来の役目を終えた美子(瀧本美織/一人二役)は沖縄で廉(玉森裕太)、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)たちと別れたまま皆との連絡を絶ち、児童養護施設で子供たちの世話をして過ごしていた。

美子はシスターの先輩がボランティア活動をしているアフリカに旅立つ決意をするが、そんな矢先、美子のもとにマネージャーの馬淵(柳沢慎吾)が訪れもう一度だけ美男の身代わりをして欲しいと言い出す。

馬淵は社長の安藤(高嶋政伸)に内緒で美男を地方の仕事に行かせているのだが、なんと安藤から美男に話があるので直ぐに美男を事務所に連れて来るよう命じられ困窮しているのだった。美子は馬淵の懇願に負け、再び美男に成りすまし事務所を訪れる。安藤と対面した美男は安藤が自分のことを美子だと気付きながらも気付かぬフリをして話しかけてくれる言葉に感激し胸を詰まらせる。

美子は事務所の廊下で偶然廉や柊、勇気とすれ違い、その際、廉から美子に対してのメッセージを言い渡され切なさがこみ上げるが、廉への想いを振り切ってその場を立ち去る。

一方、廉は麗子(萬田久子)が自分や美子にした行いに腹を立てつつ、麗子が癌を患っていることを知り、麗子に癌の手術を受けるよう告げる。
麗子は自分の行いを廉に詫び、美子にも謝ると廉に話すが、廉は既に美子のことを諦めていた。そんな廉の気持ちを察した柊と勇気は廉に発破をかけるが…。


第1話 2011年7月15日「韓国No.1超胸キュンラブストーリーが日本上陸!!イケメンバンド新メンバーは女の子!?恋の四角関係始まる」

第2話 2011年7月22日「恋の初ライブ!!」

第3話 2011年7月29日「切なすぎるキス…」

第4話 2011年8月5日「告白!!届け…切ない片想い」

第5話 2011年8月12日「マジでキスした!?」

第6話 2011年8月19日「彼女は俺のモノだ」

第7話 2011年8月26日「運命のキスと奇跡の告白!!」

第8話 2011年9月2日「チャングンソク遂に登場!!」

第9話 2011年9月9日「最終章別れ…残酷な運命!!」

第10話 2011年9月16日「最終話前編-衝撃の真実!!」


美男(イケメン)ですね TOP
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『 美男(イケメン)ですね 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第9話(最終話)

「衝撃の結末!連続誘拐事件vs2人の女刑事!」

東京都知事の大沼(神保悟志)を拉致した基子(黒木メイサ)、白石(遠藤雄弥)らは、警察に対し「我々はNWO(新世界秩序)である」と宣言する。SATがテロ行為を起こしたことで、警視庁内は大混乱。さらに基子がその主導的立場にいることで、この件は麻井(伊武雅刀)らSITが指揮を執ることとなる。

対策会議の最中、基子とともに逃走した白石らSAT隊員の3人が、竹内(遠藤要)の自衛隊時代の同僚であることに気付いた美咲(多部未華子)は、そのことを東(北村有起哉)に報告。基子の部下として『新世界秩序』の人間を送り込める立場にいるのは、警察でも一部にしかいない―。力を持つ上層部の何者かが『新世界秩序』と通じている可能性を感じた東は、ひとり別行動をとり、捜査を開始する。

  一方、エリアと呼ばれるスタジアムに到着した基子は、そこにジウ(L)もミヤジ(石坂浩二)もいないことを知る。ミヤジを信じ、エリアを独立地区にするよう大沼に迫る白石らに「あんたらは騙されてる。捨て駒なんだよ」と言い放つ基子。すると白石は、基子もまたミヤジに騙されている、と告げる。

雨宮(城田優)が『新世界秩序』の一員であるかのようにミヤジに吹き込まれた基子だったが、それは謀られたものだったと話す白石。さらに警察内部に『ジョーカー』と呼ばれる『新世界秩序』の仲間がいることも明かす! 思いがけない事実に戸惑う基子。白石らを襲撃し、ジウとミヤジがいる場所を聞き出す。大沼を連れ、ミヤジらのもとへ向かった基子は…。

 そして警察内部の裏切り者を探していた東は、ついにその人物を見つけ出す! 麻井(伊武雅刀)の協力を得てその人物をあぶり出すことに成功した東、そして木原(小市慢太郎)からミヤジらのアジトと思われるビルの場所を聞き出した美咲はそれぞれ新宿へと向かう。

 こうして決戦の地・新宿に集結した基子と美咲。長く追い続けてきたジウとの最後の戦いが始まった。


第1話 2011年7月29日「交渉する女vs闘う女」

第2話 2011年8月5日「脱げ!女刑事vs凶悪犯…密室15分!!体の交渉」

第3話 2011年8月12日「奇妙な3つの遺体!?監禁された女刑事の白肌」

第4話 2011年8月19日「ついに現れた悪魔!!女刑事・裸の衝撃告白!!」

第5話 2011年8月26日 「少女誘拐立てこもり!命がけの潜入!!監禁の罠」

第6話 2011年9月2日「突入…5秒前!!人質の命か?愛する人の命か?」

第7話 2011年9月9日「お前がジウ…?姿を現したテロリスト最終決戦」

第8話 2011年9月16日「今夜最終章!都知事を拉致!犯人は女刑事!?」


ジウ 警視庁特殊犯捜査係 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第12話

「私が殺しました!3人の単独犯?偽装殺人の謎を暴け!」

銀行の貸し金庫がある地下フロア。格子状のシャッターの奥にある貸し金庫室で女性が倒れている。傍らには園田真知子(原田佳奈)のモノと思われる携帯が落ちていた。工藤新一(溝端淳平)は女性や室内の様子をスマホで撮影し、毛利小五郎(陣内孝則)は真知子の携帯に電話をかける。すると女性の足元に転がる携帯が鳴り、小五カは倒れた女性が真知子だと確信する。真知子は蘭のパソコン教室の先生で、小五郎の飲み友達。真知子はこの銀行の系列のスクールでも講師を兼任していた。

この日、真知子から相談があるという電話をもらい、銀行に呼び出された小五カ。小五カは相談とは貼り紙の事だったと察する。支店長の江本武雄(斉藤弘勝)はシャッターがコンピューターで制御されていると説明。規定外の時間には開閉しないらしく、不正な操作をすると非常ベルが鳴り、警察に通報が行くシステムになっているという。新一は犯人が防犯システムに侵入してプログラムを改ざんしたと推理。防犯システムと起爆装置を連動させ、警察に通報した時点で、銀行が爆破する仕掛けを作ったと考える。防犯カメラの映像では銀行への人の出入りはなく、小五カは銀行内部の人間の犯行と推理。建物には小五カたちのほかに副支店長の仁村勇造(合田雅吏)、貸し金庫担当の境陽子(吉田羊)、法人営業係長の長谷川亮介(柏原収史)が残っていた。

小五カが仁村、陽子、長谷川に疑いの眼差しを向けると、仁村、陽子、長谷川はそれぞれ自分が真知子を殺害した犯人だと打ち明ける。この時、新一の携帯に毛利蘭(忽那汐里)から連絡が入る。新一は撮影した写真にメモを添えて蘭に送っていた。新一は佐藤美和子刑事(上野なつひ)に写真を分析してほしいと蘭に頼む。仁村、陽子、長谷川は真知子を殺害したと事は認めるものの警告文を貼った事は否定する。

新一と小五カは別々に3人を事情聴取する事に。仁村は真知子と愛人関係だったと告白。奥さんと離婚してほしいと迫られ、口論の末、首を絞めて殺害したという。

陽子は真知子に業務上横領の噂があったと小五カに打ち明ける。真知子は貸し金庫利用者が保管している貴金属などを無断で持ち出し、それを担保に投資の資金を調達。儲けが出た時点で持ち出した物品を金庫に戻していたという。陽子は物品を戻しに来る真知子を待ち伏せ。暴れる真知子を押さえ込み、我に返ると首を絞めた後だったという。

長谷川は真知子から儲け話を持ちかけられ、自分を殺害する芝居に協力してほしいと頼まれたと証言。中東のケアート王国の大使が貸し金庫に預けている時価2億6千万円のエメラルドの首飾りを持ち出した真知子。急遽、大使は明朝帰国する事になり、すぐにエメラルドを返せない真知子は時間を稼ぐため、この狂言を考えたのだ。長谷川によれば、真知子は睡眠薬を飲み、死んだふりをしているだけ。大使が帰国した後、意識を取り戻す計画だという。

3人がそれぞれ犯人と認めている事に引っ掛かった新一は自分が犯人と言う事で何か都合が良い事があると推理する。その時、新一の携帯に蘭から連絡が入る。分析の結果、真知子の足には赤い斑点が写っていたという。さらに写真から0924の貸し金庫だけ鍵穴が90度回転している事実も明らかになる。

この後、新一はオフィスを調べ、真知子のパソコンの電源が入っている事に気付く。パソコンには小五カに宛てたメールが残っていて、そこには真知子の携帯アドレスが書かれていた。

新一が貸し金庫フロアに戻ると、小五カが植木の添え木を使って真知子の携帯を取ろうとしていた。シャッターの横には鉢植えがあり、コナンは反対側にある鉢植えの添え木を抜く。添え木は筒状になっていて、中から細い糸がこぼれ落ちる。さらに、新一は鉢植えの根元から何かを発見すると、パソコンに残された携帯アドレスにメールを送信。着信音は聞こえてくるが、新一の予想通り、真知子の足元の携帯は無反応だった。

新一はシャッター横のタッチパネルにある番号を入力する。すると、シャッターはゆっくりと上がり、新一は中に入って真知子の状態を確認。真知子はすでに絶命していた。新一が同じ携帯アドレスに再度メールを送信すると、貸し金庫0924から着信音が聞こえてくる。金庫の中には携帯と手帳とリボンがついた包み。手帳を読んだ新一は事件の真相に辿り着く…。


名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろくでなしBLUES 第12話(最終話)

勝嗣も米示も大ケガを負い、千秋はショックで入院してしまった。
鬼塚のところに一人で向かった太尊。自分の尊厳をかけて、たった一人で最後の勝負にむかったのだ。

しかし、その前には上山と須原が立ちはだかっていた。
太尊は二人に立ち向かっていくが、またも卑怯な手で蹴りを決められてしまう。
その時、勝嗣と米示がやってきて上山と須原に強烈な一撃をかます!
勝嗣・米示が助けにきたのだ。
そして、勝嗣・米示は上山と須原を体をはってひきとめる。
全ては、太尊にもう一度、鬼塚とタイマンで勝負をつけさせてやりたい思いだった。

鬼塚のところに駆け込んでくる太尊。そのまま二人は激しくやり合う。
以前よりは互角の争いをしているが、太尊は鬼塚に浴びせ倒され、何度も殴られてしまう。
やはり、鬼塚は強い。

勝嗣らと上山らの戦いも同時に続いていた。
勝ちつづけることでしか、仲間を増やすことができなかった鬼塚。
鬼塚を勝たせてやらなきゃいけない、孤独にさせたくないという上山、須原の思いと、バカだけど、強くて熱くてかっこいい太尊と仲間でありいつも一緒にいたい勝嗣、米示の思いがぶつかりあい、互いに信じるものをかけた戦いになっていた。

倒されても鬼塚には負けられないという執念で立ち上がる太尊。
太尊は、鬼塚に絶対負けないもの、それは仲間との友情だった。
果たして畑中から教えてもらった必殺のパンチで太尊は勝つことはできるのか?
勝嗣、米示の運命は?
そして、千秋は無事戻ってくることができるのか?


第1話 2011年7月6日

第2話 2011年7月13日

第3話 2011年7月20日

第4話 2011年7月27日

第5話 2011年8月3日

第6話 2011年8月10日

第7話 2011年8月17日

第8話 2011年8月24日

第9話 2011年8月31日

第10話 2011年9月7日

第11話 2011年9月14日


京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ろくでなしBLUES 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第11話(最終話)

「特殊犯罪潜入捜査〜最期の日、その先に見たもの」

桜木泉(上戸彩)ら捜査員の監視の目が光る喫茶店で、畑山昭子(堀内敬子)は一瞬の隙をついて木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)からトイレに行くように指示を受ける。事前の検査と泉の立ち会いのもとトイレに行った畑山は、個室の備品入れに隠してあった携帯電話と小型ナイフを取り、メールを確認。メールには裏口から出れば逃がせると木幡からの伝言が届いていた。

同じ頃、木幡は電話で川島智裕(中村倫也)をトイレから続く裏口付近で待機するように指示を出していた。畑山は捜査員にナイフを突きつけ裏口へ向かう。裏口で待機中だった捜査員は、川島が現れたと同時に裏口から畑山が出てきたこと、さらに慌てた川島が発砲したことで混乱。その混乱に乗じて畑山は姿を消し、川島も逃がしてしまう。

畑山は木幡に電話で2人の間に生まれた子供のへその緒があると告げ、逃走用のIDと交換したいと取り引きを持ちかける。木幡はとあるビルの駐車場で待ち合わせの指示すると、川島にその場所へ行くように連絡を入れた。畑山が駐車場に来ると川島が現れ、銃を突きつけてへその緒を渡すように言うが、畑山は拒否。

すると川島は畑山を撃ち、へその緒を奪って、木幡の指示した場所で逃走用IDと入れ替えて逃走。しかし、逃げた畑山を追ってビル駐車場近くの道にいた瀧河信次郎(桐谷健太)により逮捕される。

一方、泉は畑山のもとへ。すでに虫の息の畑山は泉に木幡がカフェにいたことを告げると息絶えてしまった。捜査本部から無線で状況を聞かれた泉は、木幡を騙すために畑山は生きていて、逃げられたと嘘をつく。

捜査班は木幡が仕掛けてきた盗聴器から偽の情報を流し、盗聴器を壊すと、畑山の最後の証言をもとに喫茶店にいた客の映像から木幡を探すことに。木幡の人相を確認し、畑山の持っていた鍵でコインロッカーにあった母子手帳を押収。手帳から子供が死産であったことがわかり、不明とある父親が木幡であると予想をする泉。

柴崎大臣(丹波義隆)の監禁姿が新たな映像に更新され、背後に映っている映像の分析をした結果、ある廃工場だとわかった。SITが駆けつけ突入するが、すでに大臣はおらず犯人グループは奥の部屋に立てこもってしまう。

犯人グループは、立てこもりながらも、犯行理由であるガスプラントが有害であるという証拠がみつけられないことや情報源だった男と連絡がとれないこと、大臣を武装した人間に奪われたことで狼狽していた。現場に向かった高峰涼子(山口紗弥加)は、扉越しに木幡に情報で操られていたことを訴えるが、犯人たちは自らの命を張ってでもガスプラントの危険性を訴えると言い出した。

サミット開催まで30時間となり、木幡を見つける方法を必死に考える捜査班。すると、泉は木幡が、子供が死産であったことを知らないと踏んで、畑山になりすまして偽情報で呼び出す方法を提案する。畑山の携帯電話を使い、木幡に取り引きをしようとメールを送る泉。何度かのやり取りの末、木幡が待ち合わせを指定してきた。

待ち合わせ時間が近づくと、付近には顔をすっぱり隠す白マスクをかぶった人間が続々と現れた。木幡が仕掛けたもので、現場は騒然となり捜査員も混乱するが、泉はその中で木幡らしき人物を発見。

近寄ろうとすると、それに気付いた木幡が近くにいた男に小声で指示を出して、自分は逃げ出した。その男はナイフで泉に襲いかかるが、とっさに瀧河が間に入った。刺された瀧河は、泉に木幡を追うように指示。

ためらいながらも自分を奮い立たせて木幡を追いかける泉は、木幡を追跡しながら周辺の捜査員たちに指示を出して追い詰め、木幡をつかまえることに成功した。木幡の自供で柴崎大臣の監禁場所も判明し、同時に瀧河の傷は命にかかわるものじゃないと知り、安堵する泉ら捜査班一同。

一方、廃工場に立てこもっていた誘拐犯グループにも、木幡が渡した情報は調査結果の一部でありガスプラントが有害かは立証できないことと大臣が無事に救出されたことが告げられた。
木幡は素直に取り調べに応じるものの、罪の意識はなく、自分は誰も殺してないし、何も奪っていないから刑期は短いはずだと平然と言う。罪を犯せば何度でも捕まえるという長嶋秀夫(北大路欣也)の言葉にも笑顔を返す木幡。

泉が、長嶋に刑事を辞めた瀧河の家を訪ねた話をしていると、長嶋からある提案があった。それは新たに配属になる刑事・山内徹(横山裕)の教育係だった。山内に指導する泉は、瀧河そっくりで…。


絶対零度〜未解決事件特命捜査〜Special 2011年7月8日「悲劇の夫婦に悪魔の囁き〜産婦人科医師の死の裏に14年前の女性殺人事件と臓器売買〜時を越えた父の祈りと母の後悔〜真実を知る時、最大の未解決と衝撃の殉職が!?」

第1話 2011年7月12日「特殊犯罪潜入捜査〜走り出せ!のろまなカメ」

第2話 2011年7月19日「特殊犯罪潜入捜査〜決断」

第3話 2011年7月26日「特殊犯罪潜入捜査〜誠意の嘘」

第4話 2011年8月2日「特殊犯罪潜入捜査〜刑事失格」

第5話 2011年8月9日「特殊犯罪潜入捜査〜無の殺意」

第6話 2011年8月16日「特殊犯罪潜入捜査〜3つの嘘」

第7話 2011年8月23日「特殊犯罪潜入捜査〜偽りの街」

第8話 2011年8月30日「特殊犯罪潜入捜査〜敵、現る」

第9話 2011年9月6日「特殊犯罪潜入捜査〜真の敵は」

第10話 2011年9月13日「特殊犯罪潜入捜査〜対決の罠」


絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第10話(最終話)

「男でも女でもない性自分が自分である証」

長年抱えてきた秘密を正直に語った憲次に対し、春はそれで良いと言う。その頃、学校では男子生徒たち相手にトラブルを起こしてしまった春の処遇をめぐって、職員会議が開かれていた。教師たちからは、男子生徒たちの行為は春のカミングアウトに誘発されたもの、春が生徒たちの日常を乱す存在になっているなどの厳しい意見があがる。しかし、担任の錦は春を処分することに違和感を覚える。

翌朝、春は明るく振舞いながら家族に退学になりそうなことを伝える。そんな春に対し、陽子はISであることを言い訳にして生きて欲しくないこと、たとえ退学になったとしても、それは春がISだからなのではなく、学校との約束を破ってしまったからなのだと告げる。陽子の言葉を受け止めた春は、再び前向きに歩き始める。

一方、美和子もISであることに向き合い、前に進もうとしていた。しかし、そんな美和子を目の当たりにした母・直子は、離婚届を置いて家を飛び出し行方をくらませたままだった。賢一と美和子は懸命に探すが…。

放課後。春は一人残ってコンクールに向けたレシピを考えていた。そんな春を見ていた錦は無理をするなと語りかけるが、春は夢のためにも強くなりたいのだと語る。周囲からの冷たい目にも負けず、前向きに頑張る春を前に、錦は春が退学処分になることを切り出せず、春を排除しようとしている自分たち学校側の決断に悔しさをにじませる…。

自分らしく生きようともがきながら、必死に生きる春と美和子。周囲に波紋を起こしながらも、それぞれが最後に下した決断とは…?


第1話 2011年7月18日「親が子供の性別を決定する!?究極の選択」

第2話 2011年7月25日「男でも女でもない性美少女…偽りの微笑」

第3話 2011年8月1日「男でも女でもない性SOS!秘密の告白」

第4話 2011年8月8日「男でも女でもない性作られた“お姫様”」

第5話 2011年8月15日「男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…」

第6話 2011年8月22日「男でも女でもない性手紙…暴かれた秘密」

第7話 2011年8月29日「男でも女でもない性“カミングアウト”」

第8話 2011年9月5日「男でも女でもない性たった一人の味方…」

第9話 2011年9月12日「男でも女でもない性大切な友達だから…」


IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 TOPへ

2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全開ガール 第11話(最終話)

「感動の結末!もういっぺん己に向き合ってみろ」

鮎川若葉(新垣結衣)、山田草太(錦戸 亮)、桜川日向(谷 花音)は、リリカ(浅見れいな)とニューヨークに旅立つビー太郎(高木星来)を笑顔で見送った。

そんな折、法律事務所では、クライアントの意向を受けて事務所所長を桜川昇子(薬師丸ひろ子)から新堂響一(平山浩行)に交代させることについての会議が開かれた。しかし、昇子から発表されたのは、なんと「鮫島桜川法律事務所」が外資系大手の「スミス&クラーク」と合意するという知らせだった。より世界的な事務所として生まれ変わらせた昇子の手腕を評価したクライアントは、昇子が事務所の全権を握ることに同意したという。

それを聞いた響一は、事務所を辞める覚悟をするが、昇子は響一にニューヨークの代表を任せると言い、若葉にも現地で響一とともに勤務するよう命じた。

完全に敗北した響一は若葉に、自分は事務所を去るから昇子の下で出世を目指すよう言い、自分との婚約も解消しようと提案した。しかし、いつになく弱気の響一に若葉は、一度決めたことだから響一とともにニューヨークに行くと答える。

同じ頃、草太は汐田そよ子(蓮佛美沙子)に、若葉の結婚式当日に料理修業のためフランスに発つと告げた。そよ子が、なぜ結婚式の日なのかと尋ねると、草太は自分がいないほうが若葉のためだ、と答える。その言葉が本音だと感じたそよ子はショックを受ける。

そして、若葉の家を訪ねると、草太とのフランス行きを止めたと言う。そよ子は、実際に付き合ってみたら、草太はやさしいのではなく優柔不断だとわかったからだと理由を説明。若葉は、草太は不器用なだけで彼ほどそよ子を思ってくれる人はいないから、絶対に手放すなと熱弁を振るう。そこに若葉の本心を見たそよ子は、自分が草太を嫌いな一番の理由は、草太が若葉を好きだからだと答えた。

それを聞いた若葉は心を乱されるが、一度決めたことは曲げたくないと思い返す。しかし、壁に貼った「自己に問え」という言葉を見て再び自問する。

結婚式当日、草太は、そよ子からの別れの手紙を受け取った。草太は、林佐間男(荒川良々)、西野健太郎(鈴木亮平)、チャボ(皆川猿時)にそのことを報告すると、これからフランス料理店の手伝いに行き、その後、フランスに旅立つと告げた。

その頃、若葉はウエディングドレス姿で控え室にいたが、心は揺れていた。そんな若葉に日向は、本当に大切な人は誰なのかと何度も尋ねた。その言葉にようやく気づいた若葉は、響一を探して式場へ駆け込んだ。しかしそこにいたのは、コック服姿で飾り菓子を設える草太だった。それは、若葉と草太の気持ちを知る、響一やそよ子らが企てたサプライズだった。若葉は、ニューヨークに発とうとしている響一と電話で話し心から謝った。

期せずして草太と祭壇の前に立った若葉は、キスから何も始まらないと言ったがあれは間違いだった、あそこから始まりずっと草太を愛していたと告白。そして、自分と結婚して欲しいとプロポーズした。草太はそれを断ると、自分は大したことはできないが、一生若葉を守り続けると誓い、改めて自分からプロポーズした。若葉は、遂に「はい」と受け入れた。

すると、拍手が沸き起こり、昇子、日向、そよ子、佐間男、西野、チャボはもちろん、九条実夏(青山倫子)、園長(竹内 力)、うらら(皆藤愛子)、店主(菅登未男)、ビー太郎、リリカ、そして若葉の父・久男(神戸浩)までが祝福に現れた。若葉と草太は驚きながらも満面の笑みで、長いキスを交わした。

その日の夜、事務所の昇子の部屋に、草太を見送った若葉がやってきた。若葉は辞表を差し出すと、自分の目指す道がわかったと言った。昇子が、若葉の代わりなら幾らでもいると答えると、若葉も昇子と日向には辟易させられていたのでちょうどよかった、と返した。そして、横を向いた昇子に深々と頭を下げた。昇子は、そんな若葉を微笑んで見た。

一年後、若葉は小さな弁護士事務所で働いていた。そんなある日、裁判所の前で取材陣に囲まれている昇子に遭遇。さらに成功を収め有名になった昇子は、すれ違い様に若葉を見つけると、一瞬、視線を投げた。若葉はそんな昇子を見て笑みをこぼした。

同じ頃、とある劇場の控え室には、佐間男と結婚し妊婦となった実夏の姿があった。そして、保育園では、うららが1年前から交際していたチャボのことを園長に報告。また、有名小学校に入学した日向は、毎日ビー太郎からのメールを受け取っていた。

そんななか、若葉は弁護依頼を受けたレストランを訪ねるべく見覚えのある飲食店街を歩いていた。すると行き当たったのは、「ル・シャトー」というフランス料理の店だった。若葉がドアを開けると、店内にはコック服姿の草太がいた。そこは草太が新装開店した店で、弁護依頼は、若葉を呼ぶためのサプライズだった。

久々の再会で戸惑いながらも、草太は若葉に料理を出すが、若葉は相変わらず手厳しいことを言う。すると、草太は料理を半分食べてしまう。慌てた若葉は残りを奪い頬張ると…ふたりは同時に「ウマ!」と笑顔を見せた。幸せなそうなふたりは、顔を寄せ合い満面の笑みで…。 


第1話 2011年7月11日「キスから何も始らない事証明してやる!」

第2話 2011年7月18日「キスなど身に覚えがありません!絶対に」

第3話 2011年7月25日「これであの忌わしいキスの記憶も消える」

第4話 2011年8月1日「あなたは私にとって災いです!」

第5話 2011年8月8日「これが私の素直な気持ち?そうか私が好きな人は」

第6話 2011年8月15日 「正面突破で行こう!人生初の告白だから」

第7話 2011年8月22日「良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです」

第8話 2011年8月29日「父の思いに涙!今だけ今だけはこうさせて下さい」

第9話 2011年9月5日「彼女の将来のためには、君の存在が邪魔なんだ!」

第10話 2011年9月12日「各々の道を行く二人!何でだか涙が止まらなくて」


全開ガール TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:全開ガール

『全開ガール 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストマネー -愛の値段- 第2話

「保険金で太る、病人!?」(ラテ欄タイトル)

第2話【残された母子】
総合テレビ 2011年9月20日 午後10時
再放送 総合 2011年9月27日午前0時15分(月曜深夜)

深夜帰宅途中の男・山岡真一(野間口徹)が車に轢かれて死亡した。リストラ後、処分した家のローンを抱え、ホームセンターに再就職しながらも契約社員であることを妻・早苗(須藤理彩)にも明かしていなかった真一。向島(伊藤英明)は、自殺とみなし保険金を支払わない判断をしようとする。

しかし、新人の部下・大野(中丸雄一)は、自分が夫を追い詰めたのだと嘆き悲しむ早苗の姿を見て、あまりにも非情な判断だと納得がいかない。

案件を数多くこなすように求められている向島たちは、入院給付金を請求している福田豊(田中要次)の調査に向かう。福田は清和生命を含め5件の生命保険に加入していた。頚椎捻挫で4か月も入院を続けていることから病院ぐるみの詐欺を疑った向島は、ライバル会社・大日生命の査定人・一ノ瀬由佳理(田畑智子)に情報を求める。給付金詐欺の疑いは濃厚だが証拠がないので支払わざるをえないという向島の判断に、不公平だと不満を募らせる大野。

一方、シングルマザーの佐々倉亜希子(高島礼子)との関係を深めている営業部の横村(田中哲司)は、向島に亜希子を紹介する一方、妻・美咲(笛木優子)との息苦しい生活に耐えかねていた。

翌日、向島が亡くなった真一のアパートの前に行くと、真一の息子・健太が帰ってきた。「父さんは自分たちを見捨てたのか」と問う健太に、向島は「その可能性はある」と答える。

その頃、調査員・如月(松重豊)は福田や入院患者たちがギブスを外して談笑しているところに踏み込み請求を取り下げさせた。やはり給付金詐欺だったのだ。

向島は真一のアパートに配達に来た宅配業者を見かけ、業者とともに差出人の元へ向かう。翌日早苗を訪ねた向島は、真一が健太の運動会のために同僚からビデオカメラを借りようとしていたという。
しかし、同僚の家へ向かう時に上司から酒に誘われ断わりきれず、結果酔ってしまい事故にあったのだと。保険金は支払われることになり、健太は父が自分を見捨てたんじゃないとわかったことを向島に感謝する。

そんな折、横村は自分の保険金の受取人を美咲から亜希子に書き換え、その書類を持って亜希子のもとへやってきた。


ラストマネー -愛の値段- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ラストマネー -愛の値段- 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第11話(最終話)

「さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎」

笹井(小西真奈美)が宇佐見(福士誠治)に連れ去られたことを知り、騒然となる田口(伊藤淳史)らのもとに笹井から電話が入った。笹井は20年前の事件の真相を明らかにするため、自ら望んで宇佐見と行動を共にしているという。

 その直後、笹井から連絡があったことを聞きつけた斑鳩(高橋克典)が田口を訪ねてきた。宇佐見の身柄を確保するため、田口に発砲した殺人未遂で指名手配したと明かす斑鳩。
あまりに不自然なタイミングでの発表に、違和感を覚える田口。

 一方、雑居ビルに身を潜め、一連の女子高生殺しの捜査データを調べていた笹井と宇佐見は、殺された松崎(六平直政)が20年前、警察の取り調べで「犯人に心当たりがある」として挙げていた人物の名前を見つけ…。

 事件の真相を突き止めるために動きだす田口と白鳥(仲村トオル)。彼らを待ち受けていた驚きの真実とは…!?


第1話 2011年7月12日「心不全トリックの謎」

第2話 2011年7月19日 「誤診…殺意あり」

第3話 2011年7月26日「偽りの死亡時刻」

第4話 2011年8月2日「2人目の不審死」

第5話 2011年8月9日「女解剖医の復讐」

第6話 2011年8月16日「疑惑の弾丸…完全犯罪のメロディー」

第7話 2011年8月23日「真犯人は君だ」

第8話 2011年8月30日「もう一人の真犯人」

第9話 2011年9月6日「最終章突入!えん罪は本当か…事件発生」

第10話 2011年9月13日「点と線」


チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ピースボート -Piece Vote- 第12話(最終話)

「優秀な二人」

秀は自分の罪が、何も努力せずにすべてを諦めて生きているという"諦観の罪"だということに気付いていた。
雄山(陣内孝則)は、自分にも秀と同じように"諦観の罪"があると告白し、自ら命を絶ってしまった。

秀(濱田岳)はたった一人、船に残される。雄山は、優(藤原竜也)を殺した人間が誰なのかを暴くことができれば、船から脱出するための重要なカギを得られるだろうと言い残していた。

秀と優の物で埋め尽くされた監房は、まるで秀と優が住んでいた部屋のようになっていた。
秀の物は、優からもらったり優の金で買った物ばかり。
自分がこれまでずっと優に頼り続け、兄が苦しんでいても見て見ぬふりをしてきたことを思い起こす秀。

しかし、優のような優れた人間を引き立てるのが自分の存在意義だと自らを正当化し自分の罪と向き合おうとせず、優へのコンプレックスを語る。
そして、部屋の物を荒らしながら暴れ出すのだった。

そんな秀に対して、観覧者たちから非難のコメントが投げかけられる。追い詰められ、自分には生きる意味がないと絶望する秀だったが、優が大切にしていた一枚の賞状を目にして、優とのある出来事を思い出す。
そして、ついに自分のタトゥー"2"に込められた本当の意味に気付き…。

秀は、優の死の真相を突き止めて船を降りることができるのか!?


第1話 2011年7月4日「罪人たちの出航」

第2話 2011年7月11日 「囚人と看守のゲーム」

第3話 2011年7月18日「最初の下船者」

第4話 2011年7月25日「命の連帯責任」

第5話 2011年8月1日「依存者の涙」

第6話 2011年8月8日 「胸を張る弱さ」

第7話 2011年8月15日「命懸けの討論」

第8話 2011年8月22日「理不尽な評価」

第9話 2011年8月29日 「閉ざした本心」

第10話 2011年9月5日「誰が為の人生」

第11話 2011年9月12日「この船の真意」


ピースボート -Piece Vote- TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ピースボート -Piece Vote- 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第11話(最終話)

「ひとつになる瞬間」

 芦屋瑞稀(前田敦子)は、佐野泉(中村蒼)が陸上大会でハイジャンプの大会新記録を出したのを見届けると、桜咲学園を去ろうとする。

 大会の後、瑞稀が部屋に戻ると、そこには佐野と中津秀一(三浦翔平)の姿があった。瑞稀は、ふたりに桜咲学園を出て行くことを告げる。中津は、守れなかったことを瑞稀に謝った。そんな中津に、自分を好きになってくれてありがとう、と礼を言う瑞稀。佐野は、後悔はないのか、と瑞稀に問いかけた。「おう!」。瑞稀は、きっぱりと答えた。

 荷物をまとめた瑞稀は、佐野たちと別れ、思い出の詰まった教室へと向かった。そこに現れた保健医の梅田北斗(斎藤工)は、これまでの3ヵ月間の思いを吐き出せ、と瑞稀に告げる。

 瑞稀が去った後、寮生たちは廃校式のために、寮内の片付けや掃除に追われる。するとそこに、聖ブロッサム女学院の生徒会長・花屋敷ひばり(岩佐真悠子)と、桃郷学院の神楽坂真言(佐藤祐基)が訪ねてくる。そこで神楽坂は、今回の騒ぎで難波南(桐山漣)、天王寺恵(満島真之介)、オスカー・M・姫島(徳山秀典)の3寮長が退学処分になるところを、瑞稀が自ら責任を取ることで覆した、と皆に告げる。それを受けてひばりも、桜咲学園の生徒として恥ずかしくない終わり方を見せるのが瑞稀の気持ちに応えるただひとつの道だ、と続けた。

 野江伸二(鈴木勝大)と淡路圭介(間宮祥太朗)は、放送室の掃除をしていた。そこで淡路は、どうせなら好きな音楽をかけまくろう、と言って、再生ボタンを押した。すると、そこから聞こえてきたのは、瑞稀の声だった。梅田が、瑞稀の言葉をこっそり録音していたのだ。瑞稀の思い出話に聞き入る寮生たち。最後に瑞稀は、佐野のことを話そうとした。だが、そこでテープが切れてしまい、放送は終了してしまう。佐野は中津と顔を見合わせると、瑞稀を追って駆け出した。

 佐野は、空港行きのリムジンバスに乗り込んだ瑞稀を追いかけ、何とか彼女を桜咲学園まで連れ戻した。学園では、廃校式が始まっていた。瑞稀が現れたことを知った寮生たちは、ノリのいい音楽に合わせて、瑞稀にダンスパフォーマンスを披露した。それは瑞稀へのエールだった。そのパフォーマンスが終わると、今度は『翼をください』が流れた。寮生たちは整列し、瑞稀に向かって歌った。

ふいに、音楽がアップテンポに変わった。中津は、瑞稀のもとに駆け寄り、彼女の手をとって仲間たちの元へと引っ張って行く。戸惑いながらも、彼らのパフォーマンスに加わる瑞稀。曲がフィナーレを迎えたとき、真っ先に拍手をしたのは樹さくら(若村麻由美)だった。それに続くように、神楽坂たち桃郷学院の生徒たちや岸里樹理(柏木由紀)ら聖ブロッサム女学院の生徒たちも歓声をあげた。

 廃校式の後、瑞稀は、寮生たちひとりひとりに別れを告げた。最後は佐野だった。そこで佐野は、「芦屋、お前が好きだ」と告白した。瑞稀もそれに答え、「俺も…好きです」と返し…。

 1年半後、カリフォルニアの瑞稀のもとに、中津からの手紙が届く。それは、廃校を免れた桜咲学園で、中津が読んだ答辞の原稿だった。瑞稀の分のスペースを空けた、集合写真も同封されていた。そのとき、瑞稀の前に現れたのは佐野だった。佐野は、アメリカの大学に留学が決まったのだという。瑞稀は、佐野に抱きついて頬にキスをして…。


第1話 2011年7月10日「新作で復活!!崖っぷち男子校に女子乱入」

第2話 2011年7月17日「涙の告白」

第3話 2011年7月24日「絆をつなぐリレー」

第4話 2011年7月31日「お前が好きだ!!」

第5話 2011年8月7日「絶体絶命」

第6話 2011年8月14日「突然の旅立ち」

第7話 2011年8月21日「壊れた絆」

第8話 2011年8月28日「一週間後、学園が取り壊される」

第9話 2011年9月4日「めちゃイケと連動!バレた…」

第10話 2011年9月11日「お前は裏切り者だ」


花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華和家の四姉妹 第11話(最終話)

「さよなら、ありがとう」

住み慣れた家を出た 竹美 (観月ありさ) は、子供達と父・大悟 (遠藤憲一) と共に、ある島で新しい生活を始めていた。華和家に残った 藤子 (吉瀬美智子) は、大悟の借金を返済するためにも家を売ることを決意。「 ママの思い出が消えちゃう 」 と、うめ(川島海荷)は反対するが、来週には明け渡すことが決まっていた。

正三郎 (加藤成亮) に別れを告げた 桜子 (貫地谷しほり) は、仕事に専念。入社当時の夢であった部署への異動を考える。一方の正三郎は、桜子がいなくなってから彼女の大切さに気付くも、何も出来ずにいた。

そんなある日、うめ (川島海荷) はひょんなことから竹美の再婚話が嘘だったことを知り、藤子と桜子にそのことを伝え、竹美の行方を捜そうと言うが、二人から拒否されてしまう。
そこでうめは、山根 (田中哲司) の会社を尋ねると、竹美の居場所を一緒に探してほしいと頼み込む。それを聞いた山根は、綾子 (森脇英理子) が止めるのも聞かず、仕事を全てキャンセルして会社を飛び出してしまう。

山根を罠に嵌めようと企む 宮下 (渡部豪太) は、筆頭株主の 張 (若林豪) に連絡をし、山根の解任を議題とする臨時の取締役会を開くことを提案する。そんな宮下の企みを知らない山根は、竹美が住む島へと向かうが…。


第1話 2011年7月10日「女の幸せはイスとりゲームだ!!」

第2話 2011年7月17日「女の幸せって何!?」

第3話 2011年7月24日「最愛の母、突然の死…」

第4話 2011年7月31日「ママの愛は生きている」

第5話 2011年8月7日「裏切りの一夜」

第6話 2011年8月14日 「憎しみあう姉妹」

第7話 2011年8月21日「妹の恋人との一夜」

第8話 2011年8月28日「震えるほどのキス」

第9話 2011年9月4日「崩れおちる家族」

第10話 2011年9月11日「さよなら、みんな」


華和家の四姉妹 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『華和家の四姉妹 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

バラ色の聖戦 第3話

「ついにのし上がる主婦!!戦場はファッションショーモデル界バトルロイヤル」

 一人前のモデルを目指してトレーニング中の真琴(吹石一恵)に、初めてのショーの仕事が舞い込む。服飾専門学校の小さなショーではあったが、真琴の気合は十分。モデルとしての自分を、いつまでも否定的な敦司(長谷川朝晴)に見てもらおうと奮起する。

 一方の紗良(芦名星)は、夫を捨てて桐嶋副社長(池田鉄洋)との婚約を発表。雑誌『GLAMOROUS』とも専属契約を結び、名実ともに人気モデルの仲間入りを果たす。

 その紗良が浅野宏輝(要潤)とともに真琴のショーに現れる。紗良は見下すような態度で真琴を刺激。闘争本能に火をつけられた真琴は、敦司にも紗良にも成長した自分を見せようと、勢い込んでランウェイの第一歩を踏み出す。

 滑り出しは上々。敦司も真琴のモデルぶりに目を見張る。ところが、紗良がわざと目立つように席を離れたため、観客の注目は有名人の紗良に集中。焦った真琴は、ステージ上に関心を取り戻そうと派手なアクションで歩き、その反動でドレスを踏みつけて転倒してしまう!

 ショー後の楽屋は真琴にとって針のムシロだった。落胆する学生デザイナー、冷ややかなモデル仲間、ホッとした表情を浮かべる敦司など、真琴を囲みさまざまな思いが交錯する。

 そんな中、まどかが言う。「一番の失敗は転んだことじゃない」。だが、真琴にはその意味が分らない。そんな真琴を見かねた浅野は、服飾デザイナーでもある経験から、デザイナーがどんな思いで1枚の服を仕上げるか熱っぽく語る。その言葉に、真琴はようやく自分の本当の過ちを知る。ショーでの真琴は、学生が一着に込めた思いを無視し、自分をキレイに見せることばかり考えていたのだ。そんな真琴に、まどかはモデルの大切な心得を伝える。

「モデルは永遠の二番手、生きたマネキンたれ」。

 真琴はモデルの仕事が何たるかを実感。思いを新たに、クビを賭けてバイヤー相手の展示会に挑む。

 デザイナーにとって展示会は、服の売れ行きを左右する大きなイベント。それを頭に叩き込んだ真琴は、ショーでの失敗を糧に、デザイナーの牧(椿姫彩菜)が服に込めた思いを一つずつ表現していく。

 結果は大成功。牧のブランド『キューブ』には多くのバイヤーが集まり、リカ(仲間リサ)、レイ(AKEMI)、タカコ(杉岡愛子)との間にあったわだかまりも溶けていく。さらに、牧から『キューブ』の専属モデルにしたいとオファーされ、真琴は人生で一番の美酒に酔う。同じころ、敦司はやりきれない孤独を感じ、そんな敦司に付け入ろうと紗良が企んでいるとも知らずに…。


バラ色の聖戦 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『バラ色の聖戦 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン★キホーテ 第10話

「あばよ児童相談所」

鯖島(高橋克実)は次期総長候補として、鰺沢(小木茂光)と討論会に挑むことになる。
鯖島はあゆみ(内田有紀)、兵藤(松重 豊)らに見守られ、討論に望む。だが、鯖島は強面な親分衆の集まる場の空気にすっかり気後れしてしまう。
親分衆から野次が飛ぶなか、鯖島はいいとこなしで壇上を降りることに。

次回のマニフェスト発表会で失敗したら、間違いなく総長の芽はなくなる――。
城田(松田翔太)は「今度こそバッチリ決めろ!」と鯖島に念を押すが、なんと翌日鯖島は家出をしてしまう。
鯖島の態度に怒った城田は自分も児相を辞めると宣言し、ミネコ(小林聡美)に辞表を出す。
驚くミネコだが、最後に西岡佑麿(松田知己)の里親だけは決めるようにと城田に言う。

佑麿は城田が児童相談所の担当になるきっかけとなった少年だった。
「お安い御用だ」と請け負った城田だが、実際に3組の里親候補に会ってみると悩んでしまう。
「誰の子になれば、佑麿は幸せになれるのか?」
頭をかきむしる城田で――。


ドン★キホーテ TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ドン★キホーテ 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

金魚倶楽部 第8話

「壊れた心〜あの日、彼女に何があった?」

学校に来なくなった、こと(刈谷友衣子)を心配して家を訪ねたハル(入江甚儀)が目にしたのは、部室を荒らされたショックで声が出なくなった彼女の姿だった。

ことの母、麗子(喜多嶋舞)からは、娘が同級生の本井(栗原吾郎)にけがをさせたと聞かされる。理由を知ろうともしない麗子に食って掛かるハルだが、一人で娘を育ててきた麗子の事情を知って何も言えなくなる。ハルは本井の入院先の病院を探し出し、真相を聞こうと訪れる。


金魚倶楽部 TOPへ
各話視聴率へ
2011年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:金魚倶楽部

『金魚倶楽部 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
50音検索