2024年06月10日

アンメット-ある脳外科医の日記- 第10話

#10「あなたが灯してくれた光」2024.06.17(月)よる10時 ON AIR

一過性健忘の症状が現れ、突如、三瓶(若葉竜也)が誰だか分からなくなってしまったミヤビ(杉咲花)。今回は軽い発作で済んだが、大迫(井浦新)は三瓶にミヤビの病状を詳しく伝えた上で、手術するにはあまりにも危険だから絶対に手を出すなよ、と釘を刺す。

数日後、絵描きの柏木周作(加藤雅也)が公園でてんかん発作を起こし、丘陵セントラル病院に運ばれてくる。最悪性の脳腫瘍を患う周作は、できる治療は全て受けてきた上で、もはや手の施しようがない状態。やがて周作は、徐々にこれまでの記憶も失い始め、妻・芳美(赤間麻里子)のことすら分からなくなっていく。その姿に、ミヤビは自分もこの先、何もかも忘れてしまうのだろうかと不安に駆られて…。

一方、三瓶は大迫の元で見た、より精細な脳のMRI画像を思い出していた。ミヤビの記憶障害の原因は、決して人がメスを入れてはいけない領域“ノーマンズランド”にあり、無理に手術をすれば命に関わる状態。しかしこのまま放っておいて再発すれば、同じ結果を招く。ならば手術にかけるしかないのか…葛藤しながらも手術の練習に没頭する三瓶に、ミヤビはある決意を口にする。

第1話 2024年4月15日「私の記憶は一日限り…記憶障害の脳外科医再生の物語」
第2話 2024年4月22日「左の感覚失った少年…日記にはない秘密」
第3話 2024年4月29日「忘れられた婚約」
第4話 2024年5月6日「記憶障害の謎…深まる対立」
第5話 2024年5月13日「難手術…あなたはできます」
第6話 2024年5月20日「あなたは記憶障害を作った」
第7話 2024年5月27日「記憶がすり替わっている」
第8話 2024年6月3日「揺れ動く二つの婚約」
第9話 2024年6月10日「記憶障害の本当の原因は…」
最終話 2024年6月24日

アンメット-ある脳外科医の日記- TOPへ
2024年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2024年春ドラマ視聴率一覧へ

『アンメット-ある脳外科医の日記- 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2024年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索