2024年04月01日

ブルーモーメント TOP

『ブルーモーメント』は、2024年4月24日よりフジテレビ系「水曜22時枠」(毎週水曜22:00-22:54)にて放送中。主演は山下智久。


各話あらすじ 平均視聴率 6.90%
第1話 2024年4月24日「空を読み命を救え!気象学で自然災害に立ち向かう災害対策チーム誕生!」 視聴率 8.6%
 晴原柑九朗(山下智久)は、”ハルカン”の愛称で報道番組のお天気コーナーに出演する、気象庁気象研究所の研究官。彼の研究室に雲田彩(出口夏希)が派遣としてやってきた。晴原は、お天気コーナーの時の爽やかな笑顔とは裏腹に、初対面の雲田に辛辣(しんらつ)な態度を取り、クビにしようとする。しかし、対する雲田も海外仕込みの負けん気を発揮し反論し、晴原を驚かせる。

第2話 2024年5月1日「二重遭難…吹雪の中ヘリ出動!リミット9分の救出劇」 視聴率 8.4%
 晴原(山下智久)は、二重遭難してしまった佐竹(音尾琢磨)らを救うため、気象の解析を続ける。だが、地上からアプローチする方法がなく、園部(水上恒司)らは一時撤退する。そこへ、新たな要救助者が出たとの連絡が入る。一方、奮闘するSDMメンバーの姿を見た雲田(出口夏希)は、自身の無力さに悔しさを感じる。

第3話 2024年5月8日「大火災を阻止せよ!気象消防医療…繋げ命のバトン 視聴率 6.9%
 脳外科医・早霧(夏帆)らSDM医療班候補者の研修初日、晴原(山下智久)は候補者たちに容赦なく罵詈雑言を浴びせる。さらに、けがでメスが握れず、復帰のための腰掛という早霧のスタンスには「迷惑だ」と言い放つ。そんな中、強風注意報が出ている地域で火災が発生し、早霧らにも出動指示が出る。

第4話 2024年5月15日「竜巻の脅威!試される姉妹の絆…過去を乗り越えろ!」 視聴率 5.6%
 晴原(山下智久)たちは、世界にSDMの存在意義を広めるため、独自の防災活動を開始する。子供たちの防災教育のため、半年前に台風の被害があった地域に向かう。そこは雲田(出口夏希)の地元でもあり、雲田は被災した子供たちに向き合おうとするが空回りする。そんな中、晴原の解析により、台風の影響でこの地域に危険が迫っていることが判明する。

第5話 2024年5月22日「巨大雹から視界ゼロの濃霧へ…災害の連鎖SDMにスパイ!?」 視聴率 6.1%
 灯(本田翼)の生きている最後の姿を見たという沢渡(橋本じゅん)が、晴原(山下智久)に声を掛けてくる。そして、SDM警察班統括責任者として沢渡が配属され、SDM自体をつぶす「スパイ」だと伝える。そんな中、晴原が巨大なひょうが2時間以内に降る兆候を捉え、SDMが現場に向かうが、市民に危険性が伝わっておらず、重症者が出てしまう。

第6話 2024年5月29日「風を読んで届けろ命の薬!語られる晴原の過去と悲劇の真相」 視聴率 5.8%
 SDMメンバーは、3日前に静岡で発生した地震について打ち合わせをしていた。地震の影響で道路が分断され、そこに取り残された約10人に、翌日救援医療物資を防災ドローンで運ぶを決める。上野(平岩紙)は順調にドローンでの運用を進め、その後息子との約束に向かおうとしたが、新たな要救助者が発生する。

第7話 2024年6月5日
 「私が奪った、あなたのかけがえのない人の命を―」。突然、上野香澄(平岩紙)から告げられた晴原柑九朗(山下智久)。戸惑う雲田彩(出口夏希)。上野は5年前の関東南部豪雨の時、園部灯(本田翼)と一緒にいたこと、そして灯の指示通りに行動した人たちは皆助かっていたことを打ち明ける。無線でその話を聞いていた園部優吾(水上恒司)と汐見早霧(夏帆)は、なぜ灯が危険を冒してでもその場を離れたのか上野に尋ねる。そんな中、指揮車両にアラートが鳴り響いた。


原作概要
『BLUE MOMENT ブルーモーメント』は、小沢かなによる日本の漫画作品。KADOKAWAが運営している無料コミックポータルサイト「ComicWalker」の「COMIC BRIDGE(旧・COMIC BRIDGE online)」レーベルで2018年11月27日から連載されており、気象学者の荒木健太郎が監修を務めている。


ドラマ概要
小沢かなの同名コミックを、山下智久主演でドラマ化。気象研究官の晴原(山下)は、端正な顔立ちと笑顔をトレードマークに報道番組のお天気コーナーに出演する一方、気象災害から人命を守るために活動するSDM本部(特別災害対策本部)の一人として奮闘。持ち前の頭脳を駆使し、現場の最前線で命懸けで救助に立ち向かう。


キャスト
晴原柑九朗(はるはら かんくろう)
演 - 山下智久
気象庁気象研究所・予報研究部の研究官。SDM(特別災害対策本部)気象班のチーフを兼務。

雲田彩(くもた あや)
演 - 出口夏希
気象庁気象研究所・予報研究部の新米研究助手。帰国子女で、中国語が得意。

SDM本部指揮車両
丸山ひかる(まるやま ひかる)
演 - 仁村紗和
ドライバー兼料理人。

山形広暉(やまがた ひろき)
演 - 岡部大
国土地理院官僚で、SDM情報班のチーフ。地理オタク。

園部優吾(そのべ ゆうご)
演 - 水上恒司
東京消防庁・消防救助機動部隊に所属するレスキュー隊員でありSDM消防班。晴原の亡き婚約者のいとこ。

佐竹尚人(さたけ なおと)
演 - 音尾琢真
東京消防庁・消防救助機動部隊隊長で、エースレスキュー隊員。SDM消防班統括責任者。

SDM本部
上野香澄(うえの かすみ)
演 - 平岩紙
気象庁気象研究所・予報研究部部長。晴原の上司。

三崎俊樹(みさき としき)
演 - ワタナベケイスケ
SDM通信班。

宍戸梨紗子(ししど りさこ)
演 - 玉田志織
SDM通信班。

周辺人物
汐見早霧(しおみ さぎり)
演 - 夏帆
脳外科医。病院内でのある出来事がきっかけで神の手を失い、総合診療科への異動を命ぜられる。

立花藍(たちばな あい)
演 - 真矢ミキ
総務大臣。SDMと対峙する。

園部肇一(そのべ けいいち)
演 - 舘ひろし
内閣府特命担当大臣(防災担当)。衆議院議員。SDMメンバーを全力でバックアップする。

園部灯(そのべ あかり)
演 - 本田翼
晴原の亡き婚約者。園部肇一の一人娘で気象庁気象研究所の研究官。

スタッフ
原作 - 小沢かな『BLUE MOMENT』(BRIDGE COMICS / KADOKAWA)
脚本 - 浜田秀哉
音楽 - 佐藤直紀
主題歌 - ボン・ジョヴィ「レジェンダリー」(ユニバーサル ミュージック)
消防協力 - 東京消防庁
気象監修 - 荒木健太郎
演出 - 田中亮、森脇智延、下畠優太
制作プロデュース - 古郡真也
プロデュース - 高田雄貴、栗原彩乃
制作著作 - フジテレビ


番組公式サイト
BLUE MOMENT ブルーモーメント - Wikipedia

『ブルーモーメント TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索