2024年04月02日

アンチヒーロー TOP

『アンチヒーロー』は、2024年4月14日よりTBS系「日曜劇場」枠(毎週日曜21:00-21:54)で放送中。主演は長谷川博己。


各話あらすじ 平均視聴率 10.66%
第1話 2024年4月14日「-接点-」 ※初回25分拡大(21:00 - 22:19)視聴率 11.5%
「殺人犯へ、あなたを無罪にして差し上げます。」

正しいことが正義かー
間違ったことが悪かー


第2話 2024年4月21日「-拒絶-」 ※15分拡大(21:00 - 22:09) 視聴率 12.8%
町工場の社長殺害事件。検察が提出した新証拠に揺れる公判。しかし、明墨(長谷川博己)は過去の殺人事件の裁判記録を調べ上げ、ある仮説を立てる。

一方、弁護士としての正義に揺れる赤峰(北村匠海)は、拘置所の緋山(岩田剛典)に会いに行く。緋山は本当に無実なのか、それとも・・・。


第3話 2024年4月28日「-過去-」 視聴率 10.4%
町工場社長の殺害事件以来、赤峰(北村匠海)は明墨(長谷川博己)のやり方に戸惑い、“正義”とは何か思い悩んでいた。そんな中、明墨は新たに政治家の息子の暴力事件を弁護することになる。

対する担当検事は緑川(木村佳乃)。明墨は、赤嶺、紫ノ宮(堀田真由)と共に、犯行現場を訪れクラブの店長に話を聞く。


第4話 2024年5月5日「 -冤罪-」 視聴率 9.2%
連続不同意性交被害事件が起き、被害者の目撃証言から犯人が逮捕される。明墨は「うまい果実は自分から採りに行かないとね」と何かたくらんでいる様子。

そんな中、赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は、明墨(長谷川博己)の本当の狙いに近づいていく。そして、ついに明墨と伊達原(野村萬斎)が真正面から激突する。


第5話 2024年5月12日「-因縁-」 視聴率 10.2%
伊達原(野村萬斎)と顔を突き合わせる明墨(長谷川博己)。不穏な空気の中、次第に二人の関係性が明らかになっていく。一方、一連の事件の明墨の狙いが、父である刑事部長の倉田(藤木直人)だと知った紫ノ宮(堀田真由)は、明墨に真相を追及し、父の元へ。

やがて、本来つながるはずのない点と点がつながっていく。


第6話 2024年5月19日「-不正-」 視聴率 10.3%
明墨(長谷川博己)は、出版社の女性副編集長の弁護を請け負うことに。彼女はかつて政治家のスキャンダル記事を書いていた。明墨は「あいつの闇をあぶり出す」と、次なるターゲットに迫る。一方、赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は、明墨が緋山(岩田剛典)を無罪にしたのには何か理由があるのではないかと感づく。


第7話 2024年5月26日「-追求-」 視聴率 10.2%
明墨(長谷川博己)が沢原(珠城りょう)の弁護を請け負う中で、裁判官・瀬古(神野三鈴)の闇、そして12年前の事件とのつながりが明らかになる。明墨の真の目的についにたどり着いた赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は計画に協力。次なるターゲットの闇を暴くことで、12年前の驚がくの真実があぶり出される。


第8話 2024年6月2日
「あなたを無罪にして差し上げます」

志水(緒形直人)の冤罪を晴らそうとする明墨(長谷川博己)たちの前に伊達原(野村萬斎)が立ちはだかる!


概要
長谷川博己が“アンチ”な弁護士役で、7年ぶりに日曜劇場主演を務める。日本の司法組織が舞台となる完全オリジナルストーリーで、新たなヒーローが常識を覆す逆転パラドックスエンターテインメント。長谷川演じる弁護士は、“殺人犯をも無罪にしてしまう”危険人物。「法律」というルールを利用し暗躍していく。


キャスト
明墨正樹(あきずみ まさき)
演 - 長谷川博己
主人公。弁護士。

明墨法律事務所
赤峰柊斗(あかみね しゅうと)
演 - 北村匠海
弁護士。

紫ノ宮飛鳥(しのみや あすか)
演 - 堀田真由
弁護士。

白木凛(しらき りん)
演 - 大島優子
パラリーガル。

青山憲治
演 - 林泰文
パラリーガル。

東京地方検察庁
緑川歩佳(みどりかわ あゆか)
演 - 木村佳乃
検察官。

伊達原泰輔(だてはら たいすけ)
演 - 野村萬斎
検事正。

菊池大輝
演 - 山下幸輝
若手検事。

坂口裁判長
演 - 井上肇

姫野検事
演 - 馬場徹

その他
紗耶
演 - 近藤華(幼少期:磯村アメリ)

獄中の男
演 - 緒方直人

コンビニ店員
演 - 細田善彦

ゲスト
第1話
緋山啓太(ひやま けいた)〈35〉
演 - 岩田剛典
羽木精工 従業員。

羽木朝雄(はねぎ あさお)〈54〉
演 - 山本浩司
羽木精工 経営者。

尾形仁史
演 - 一ノ瀬ワタル
羽木精工 従業員。

羽木春子
演 - 馬渕英里何
朝雄の妻。

白バイ警察官
演 - 須田邦裕

タクシードライバー
演 - 吉永秀平

佐藤涼
演 - 前原瑞樹
羽木精工 従業員。

羽木湊(はねぎ みなと)〈5〉
演 - 北尾いくと
朝雄の息子。

検証用音声
声 - 中井和哉、平田広明

スタッフ
脚本 - 山本奈奈、李正美、宮本勇人、福田哲平
音楽 - 梶浦由記、寺田志保
主題歌 - milet「hanataba」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
演出 - 田中健太、宮崎陽平、嶋田広野
プロデュース - 飯田和孝、大形美佑葵
法律監修 - 國松崇
警察監修 - 大澤良州
製作著作 - TBS


番組公式サイト
アンチヒーロー (テレビドラマ) - Wikipedia

『アンチヒーロー TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索