2023年12月26日

ナースが婚活 TOP

『ナースが婚活』(なーすがこんかつ)は、2024年1月12日(11日深夜)から同年3月1日(2月28日深夜)まで、テレビ東京系列の「木ドラ24」枠(毎週木曜24:30〜25:00)で放送された。全8話。主演は矢田亜希子。


各話あらすじ(2024年1月12日(11日深夜)- 同年3月1日(2月28日深夜))全8話
第1話 2024年1月11日「医者に4股サレる看護師」
元ナースの横山陽子(矢田亜希子)は、ナース専門の婚活相談所「ナースのとも」の代表。ある日、彼女のもとを現役ナースの安藤明穂(華村あすか)が訪れる。明穂は周りのナースからも人気の高い医師・冴島昴(佐伯大地)と交際しているが、結婚願望のある明穂に対し、冴島は結婚願望がないことが判明…さらに、冴島が四股していることが発覚し…。そんな絶望の明穂に陽子がかけた言葉とは。婚活に一歩踏み出した明穂はどんな選択をするのか?


第2話 2024年1月18日「外科医とオペ不倫ナース」
今回「ナースのとも」を訪れたのは、オペ室看護師・別所牡丹(潤花)。同僚の付き添いで無料面談にきた牡丹だったが、陽子(矢田亜希子)から不倫していることを言い当てられてしまう。外科医師・深田郁哉(黄川田雅哉)と不倫している牡丹は、今の関係を続けるのはダメだと分かっていながらも、深田との関係が壊れるのが嫌で別れられずにいた。しかし、ある事がきっかけで牡丹はある決心をし…。果たして陽子は牡丹を救うことが出来るのか?


第3話 2024年1月25日「マッチング夜勤ナース」
夜勤専門救命救急センターのナース・野町千晶(小島藤子)。生活リズム的に出会いがなく、マッチングアプリに登録するも遊び目的の変な男ばかりと出会ってしまう…。ろくな出会いがない中、誕生日を迎え30歳になった千晶は、焦りから陽子(矢田亜希子)のもとへ駆け込む。

陽子の看護により、楠田紀佐志(岩井拳士朗)と会うが、アプリで出会う男性より刺激がなくつまらないと吐露する。しかし、何度か会ううちに楠田の良さに気付く千晶は…


第4話 2024年2月1日「お局干物ナース」
陽子(矢田亜希子)は久しぶりに友人の鷹野珠代(遊井亮子)とランチに行くことに。独身の珠代に婚活をするなら相談にのると言う陽子だが、年齢的に諦めている様子で…。しかし数日後、あることをきっかけに珠代は婚活を始めることに。早速3人の男性とお見合いをする珠代だが、後日全員から交際終了の連絡が…。

振られたことにショックを受け、結婚を諦めると言い出してしまう。果たして、ネガティブになる珠代は幸せを掴むことが出来るのか!?


第5話 2024年2月8日「母親の言いなりナース」
緒人(阿久津仁愛)は「ナースのとも」でリハビリ科看護師の江頭恵美(北野日奈子)と母親・美子(横山めぐみ)と面談を行っていた。過保護な母親の期待に応えたいとお見合いをしてみるも、自分に自信のない恵美は会話が弾まず失敗ばかり…。何も取り柄がなく、相手にいいと思ってもらえることが一つもないからと、婚活をやめたいと言い出す恵美。

そんな恵美に陽子(矢田亜希子)がかけた言葉とは…。恵美は自分に自信を持てるようになるのか!?


第6話 2024年2月15日「温泉不倫サレ社長」
ナースのとも」を訪れた訪問介護会社の社長・福田風花(中村静香)。風花は4年前、夫に浮気をされて離婚しており、再婚するにあたり絶対に浮気をしない人を望んでいた。風花の話を聞き、条件に合う男性を紹介する緒人(阿久津仁愛)だったが、なかなかいい相手を見つけられず思い悩んでいた。

そんな緒人を見た陽子(矢田亜希子)は緒人にあるアドバイスをし…。果たして、元夫に裏切られて負った風花の心の傷を癒し、希望に沿う男性との結婚を導くことができるのか?


第7話 2024年2月22日「ヒモと付き合うナース」
一人になって整理したいと失踪騒ぎを起こしていた菊池(中林大樹)だったが、珠代(遊井亮子)のハッピーオーラに触発され再婚する気に。菊池の婚活を手伝うため話を聞く陽子(矢田亜希子)だが、相手の理想の条件に頭を悩ませていた…。

一方で、看護師の保科ひかり(守屋茜)と蒲生吾郎(落合モトキ)は、付き合っている人が”ヒモ”という同じような悩みを持っており、陽子の元へとやってくる。果たして陽子は3人を幸せへ導くことができるのか…


最終話 2024年2月29日「元カレドクターの恋の行方…」
「ナースのとも」で会った菊池(中林大樹)とひかり(守屋茜)は元家庭教師と教え子の関係だった。昔の思い出話に花を咲かせる中、頼り甲斐があり包容力もある菊池にひかりはときめいていた。陽子(矢田亜希子)の勧めもあり菊池とお見合いをしてみるも、菊池はひかりを結婚の対象とはみれない様子…。

一方、ひかりとお見合いをした吾郎(落合モトキ)は、別れた彼女のことが忘れられず…。果たして、3人が出した答えとは…?いよいよ最終回!


概要
男性にモテる職業No.1と言われながらも、常に多忙で夜勤も多く不規則な日々を送るナースに向けた、柳川圭子による婚活本をドラマ化。ナースはもちろんのこと、世の中の婚活女子が共感するポイントがたくさん散りばめられ、歯に衣着せぬ物言いで婚活迷子たちを次々に成婚に導くカリスマ主人公を矢田亜希子が演じる。

ナース専門の婚活相談所「ナースのとも」の代表を務める横山陽子(矢田)は、元ナースで自身も長年の婚活を経験した過去を持つ。そこへ相談に訪れるのは、実らぬ恋に悩むナースたち。彼女らが“婚活界の神”によって、結婚を手にするまでの軌跡を描いていく。


ストーリー
ナース専門の婚活相談所「ナースのとも」代表・横山陽子(矢田亜希子)。元ナースで自身も長年の婚活を経験した過去を持つ陽子は、歯に衣着せぬ物言いで、婚活迷子たちを次々に成婚に導くカリスマと呼ばれていた。医師との不倫がやめられない、“ダメンズ”と別れられない、元カレが忘れられないなど、実らぬ恋に悩むナースが、“婚活界の神”陽子によって結婚を手にしていく。

キャスト
矢田亜希子 /横山陽子 役
ナース専門の婚活相談所「ナースのとも」代表。元ナースで、自身も長年の婚活を経験した過去を持つ。歯に衣着せぬ物言いで、婚活迷子のナースたちを次々と成婚に導くカリスマ。

阿久津仁愛 /大沢緒人 役
「ナースのとも」で働く陽子の助手。明るくテンションの高い陽子の発言や行動に、冷静に対応する。

遊井亮子 /鷹野珠代 役
四葉総合病院・救命救急センター師長で、陽子の友人。あることがきっかけで「ナースのとも」に入会する。

中林大樹 /菊池克樹 役
四葉総合病院・循環器内科の医師で、陽子の元カレ。

スタッフ
脚本:保木本真也、的場友見
監督:水田成英、大内田龍馬、小林和紘
プロデューサー:村田充範、大瀬花恵、長部聡介


番組公式サイト

『ナースが婚活 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索