2023年12月11日

SHUT UP TOP

『SHUT UP』(シャットアップ)は、2023年12月4日から2024年1月30日まで、テレビ東京系列の「ドラマプレミア23」枠(毎週月曜23:06〜23:55)にて放送された。全8話。主演は民放連続ドラマ初主演となる仁村紗和。


各話あらすじ(2023年12月4日 - 2024年1月29日)全8話
第1話 2023年12月4日「貧困・格差・復讐―」
学費も生活費も自分で稼ぐ苦学生・田島由希(仁村紗和)は、同じ境遇である恵(莉子)・しおり(片山友希)・紗奈(渡邉美穂)と共に寮で身を寄せ合いながら「貧しさを諦めたくない」と日々思いながら過ごしていた。そんなある日、恵の妊娠が発覚。相手は同じサークルに所属する、エリート大学生・鈴木悠馬(一ノ瀬颯)だった。

しかし、彼は彼女たちを馬鹿にするだけで向き合ってさえくれなかった。非力だと見下された悔しさと虚しさ…。どうにもならない現実に、彼女たちは自分たちなりのやり方で立ち向かうことを決意する。たとえそれが間違ったやり方だとしても―。


第2話 2023年12月11日「一つの嘘が運命を変える」 ※10分繰り下げ(23:16 - 翌0:05)
悠馬(一ノ瀬颯)に逃げられてしまった由希(仁村紗和)、しおり(片山友希)、紗奈(渡邉美穂)は、恵(莉子)の手術費用を自分たちで何とかしようと決心する。タイムリミットは週末。3日間で20万円を用意しなくてはならない。追い詰められた彼女たちは、恵に内緒でパパ活を始めることに。そんな中、由希は人知れずある覚悟をしていた…。そして、由希がついた一つの嘘が彼女たちの運命を変えていく。


第3話 2023年12月18日「100万円強奪計画始動!」
パパ活相手に盗撮されてしまった由希(仁村紗和)。恵(莉子)・しおり(片山友希)・紗奈(渡邉美穂)は心配するが、由希は強がり誰も頼ろうとしない。削除申請をしても一向に消えない動画に対して、恵はある決意をしていた…。

それは、弁護士に依頼すること、そしてその弁護士費用にかかるお金、100万円を悠馬(一ノ瀬颯)から奪うこと。
そんな中、恵の元に悠馬の彼女だと名乗る、露木彩(芋生彩)から連絡が来て…!?


第4話 2023年12月25日「狂ってるのは世の中の方でしょ?」
100万円強奪に成功し、盗撮動画が削除された由希(仁村紗和)。一安心する恵(莉子)、しおり(片山由希)、紗奈(渡邉美穂)だったが休んでいた分を取り戻そうと、今まで以上にバイト漬けの日々を送っていた。そんな中、紗奈は山際ひかり(岡本玲)と出会い、あるセミナーに勧誘される。

そして、由希の不意の一言が紗奈の背中を押すことになり…。一方、悠馬(一ノ瀬楓)は消えた100万円の行方を掴もうと、必死になっていた


第5話 2024年1月8日「クズ男と直接対決!悲劇が起きる」
100万円を強奪した犯人が由希(仁村紗和)、恵(莉子)、しおり(片山友希)、紗奈(渡邉美穂)、そして元恋人・彩(芋生悠)だったことを知った悠馬(一ノ瀬颯)。 一方、紗奈はひかり(岡本玲)に誘われたビジネスが上手くいかず、売りきれなかった商品を買い取ることになってしまう。心配する由希に紗奈は秘めていた想いを語りだし…。

そんな中、恵としおりの前に突然、悠馬が現れ思わぬ悲劇が起きることに―


第6話 2024年1月15日「一夜の真実と性的合意」
悠馬(一ノ瀬颯)への暴行と100万円強奪の疑いで警察への取り調べを受けることになった由希(仁村紗和)、恵(莉子)、しおり(片山友希)、紗奈(渡邉美穂)。その中で、すべての発端が恵の妊娠であることを知った刑事・相原は、恵にある団体のパンフレットを手渡す。それは、性暴力被害者のケアや、性的合意について考える団体のものだった。後日、恵はおぼつかない足取りで向かってみると、高梨塔子(野呂佳代)と出会い…。


第7話 2024年1月22日「性暴力との闘い。声を上げる者たち」
SNSを使い、世間の同情を集めることに成功した悠馬(一ノ瀬颯)。たける(井上想良)たちの協力を得て、誹謗中傷の矛先は由希(仁村紗和)、恵(莉子)、しおり(片山友希)、紗奈(渡邉美穂)に向く。彼女達のバイト先にもクレームが入るなど、生活に影響が出始める中、彩(芋生悠)から突然連絡が来て…。悠馬と同じサークルに所属する榎本伊月(野村康太)も加わり、この状況を覆す起死回生の一手を考えることに。


最終話 2024年1月30日「私たちは黙らない」
「このまま黙っていたくない」―由希(仁村紗和)、恵(莉子)、しおり(片山友希)、紗奈(渡邉美穂)、彩(芋生悠)、伊月(野村康太)は、悠馬(一ノ瀬颯)が開催するイベントに乗り込み、悠馬に今までの罪を自白させる計画を立てる。しかし決行前夜、恵の一言をキッカケにその計画は揺らいでいき…。事の始まりである恵の妊娠、そして同意のないセックス。あの一夜に、彼らの性暴力に、彼女達が導き出す決着の形とは―


概要
女性たちの復讐(ふくしゅう)劇が、周囲の人々を巻き込んで思わぬ方向に進んでいくさまを描く、衝撃のクライムサスペンス。同じ寮で暮らす貧しい女子大生たちは、1人の予期せぬ妊娠をきっかけに100万円強奪計画をくわだてるが、やがてある一夜の真実、そして性暴力事件にたどり着く。
主人公の田島由希を演じるのは、民放連続ドラマ初主演の仁村紗和。由希と同じ大学に通い同じ寮で暮らす友人3人に扮するのは、莉子、片山友希、渡邉美穂。さらに、一ノ瀬颯、芋生悠、井上想良、野村康太、超特急・草川拓弥が共演する。監督は「ロマンス暴風域」(MBS・TBS)の児山隆ら、脚本はドラマ24「今夜すきやきだよ」(同系)の山西竜矢らが務める。


ストーリー
学費も生活費も自分で稼ぐ苦学生・田島由希(仁村紗和)は、同じ境遇である川田恵(莉子)、工藤しおり(片山友希)、浅井紗奈(渡邉美穂)と共に、寮で身を寄せ合いながら「それでも今を諦めたくない」と思い、日々を過ごしていた。そんなある日、1人の妊娠が発覚。しかし相手の男性は相談に乗らないどころか、ばかにするだけで向き合ってさえくれなかった。
見下された悔しさとむなしさ、どうにもならない現実に、彼女たちは自分たちなりのやり方で立ち向かうことを決意する。しかし、その復讐はやがて周囲の人々も巻き込んで、思わぬ方向に進んでいく。

キャスト
田島由希
演 - 仁村紗和
東桜国際大学2年生。苦学生。お弁当屋と本屋でのバイトを掛け持ちしている。
責任感が強く真っ直ぐで芯のある女性。貧しい状況を諦めたくないと思っている。

川田恵
演 - 莉子
由希と同じ大学の2年生。由希と同じ女子寮「青葉寮」で暮らす苦学生。インカレサークルに所属。
優しく控えめな性格で自己主張することが苦手。悠馬との間に妊娠が発覚する。

工藤しおり
演 - 片山友希
由希と同じ大学の2年生で同じ女子寮で暮らす苦学生。恵と同じインカレサークルに所属。
いつも冷静な現実主義者。恵とは出身地が同じで一番仲が良い。テレアポのバイトをしている。

浅井紗奈
演 - 渡邉美穂
由希と同じ大学の2年生で同じ女子寮で暮らす苦学生。感情的になりやすいタイプだが、素直で一途。
不器用なところはあるが、友達思いで優しい。バイト先は居酒屋。

周辺人物
鈴木悠馬
演 - 一ノ瀬颯
名門の明鵬大学に通う将来有望な大学3年生。父親は大手飲食会社「ヤスラフード」の社長。一見好青年だが考え方が歪んでいる。
自身が立ち上げたインカレサークルの恵を妊娠させてしまうが、まともに取り合わずに恵たちを見下す。

露木彩
演 - 芋生悠
悠馬の恋人で「TSUYUKIジュエリー」の社長令嬢。悠馬と同じ大学の3年生。

山内たける
演 - 井上想良
悠馬の大学の同級生でサークル仲間。悠馬に憧れを抱いている。

榎本伊月
演 - 野村康太
悠馬の大学の同級生。悠馬のサークル仲間で幼なじみ。

宇野陽太
演 - 草川拓弥(超特急)
由希とは大学の同級生で仲が良い。映像編集が得意。しっかりした価値観を持っており、由希にも影響を与える。

鈴木将成
演 - 矢島健一
悠馬の父。大手飲食会社「ヤスラフード」の社長。

山際ひかり
演 - 岡本玲
紗奈を怪しいビジネスに勧誘する謎の女性。

高梨塔子
演 - 野呂佳代
性暴力被害者のケアや性的合意について考える団体「サンクティ」のスタッフ。
恵のターニングポイントになる人物。

ゲスト
第1話
飯塚翔、甲斐大和
演 - 山形匠(第2話 - 第6話・最終話)、上野一稀(第2話 - 第6話・最終話)
悠馬と同じインカレサークルの学生。

佐藤
演 - 斎藤加奈子(第4話、第5話)
由希がバイトする書店「ブックスオオトリ」の店長。

後藤
演 - 別紙慶一(第2話)
由希が会ったパパ活相手。

講師
演 - まことりょう
東桜国際大学のミクロ経済学の講師。

第2話
田口
演 - 池田良(第3話、第6話回想、第7話)
自称会社経営者。由希のパパ活相手。パパ活の動画を盗撮してネットに上げてしまう。

第3話
吉田
演 - 三濃川陽介
悠馬たちの出入りするクラブ「ウェイヴ」の支配人。

店長
演 - 久保山知洋(第4話、第7話)
由希のバイト先の弁当屋の店長。

店員
演 - 斉藤千穂
由希たちが悠馬から100万円を掠め取ったオールキャッシュレスのカフェの店員。

第4話
翔子
演 - 森高愛
ひかりと共に紗奈を怪しいセミナーに勧誘した。

水野
演 - 大山きか
セミナーの出席者。ハワイに移住するのが夢と語る。

山田
演 - 葛目祐樹
セミナーの出席者。株式をもっと所有して、不労所得だけで生活するのが目標と話す。

学生
演 - 白神美弥妃(役名:山崎)(第5話)、野邑光希、こんじゅり
明鵬大学の学生。彩の友達。

第5話
岩本一成
演 - 川端大亮(第6話)
本厚木署刑事課の刑事。鈴木悠馬の事件の関係で話を聞きたいと青葉寮にやって来る。

弁護士
演 - 佐藤タダヤス
起業の準備をする悠馬に、「今度コンサルの知り合い紹介するよ」と話す。

女性
声 - 小早川真由
ひかりから紹介され紗奈が商品を売り込んでいる女性。同様の紹介で別の大学生から商品を売り込まれたことがあった。
熱心さのあまり、1セットだけ商品を購入したが、その大学生は借金を作って退学したと話し、紗奈のことを心配してくれる。

第6話
相原
演 - 西丸優子
由希たちを取り調べた刑事。

刑事
演 - 豊田茂
病院で悠馬に事情を聞く。

グループミーティング参加の女性たち
演 - 愛川眞生
「会社の飲み会で、酔った勢いの後輩に体を触られた」と告白する。

演 - 佐藤真弓
「いつも私の体調とか気分とかはお構いなしで、夫は無理やりセックスしようとしてくる」と告白する。

演 - 佐分利眞由奈
「大学のサークル仲間の男友達に家で映画を観ようと誘われ遊びにいったところ、いきなりキスされた」と告白する。

演 - 南海奈
「いつもゴムしないでしたいと言っていた彼氏が途中で勝手にゴムを外してた」と告白する。

第7話
桜井
演 - 板東希(最終話)
サークルでの性暴力被害者。サークルではVIP接待要員として扱われた。たけるから被害を受ける。
「アナウンサー志望でメディア関係者と繋がっていたいと思ったばかりに、都合のいい子扱いされた」と話す。

森川
演 - 福室莉音(最終話)
サークルでの性暴力被害者。悠馬から被害を受けているが、言葉に詰まってあまり話せない。

倉木
演 - 真弓
サークルでの性暴力被害者。流れで泊まってしまったが、寝ているときに男性2人から被害を受ける。

瀬戸
演 - 杉浦楓香
サークルでの性暴力被害者。不本意な行為をされてしまったためにずっと辛くて苦しい思いをしている。
そのために、当時付き合ってた彼とも上手くいかなくなったことを話す。

書店の客
演 - 金森規郎
由希が勤務する書店の客。由希がパパ活の動画を投稿した田口と見間違って動揺してしまう。

最終話
男性
演 - 篠塚勝
彩、桜井、森川と面談する男性。サークルの性暴力をイベントで告発する由希の動画を見せられ、正しい処罰をすることを求められる。

学生
演 - 石田泰誠、小野寺恵人
教室で由希をスマホで撮影していた学生。陽太が止めてデータも消させた。

スタッフ
脚本 - 山西竜矢、いとう菜のは、的場友見
全体構成 - 山西竜矢
監督 - 児山隆、進藤丈広
音楽 - 坂本秀一
音楽プロデューサー・選曲 - 鶴丸正太郎
オープニングテーマ - Quw「春に涙」
エンディングテーマ - mzsrz「シェルター」(avex trax)
チーフプロデューサー - 森田昇
プロデューサー - 本間かなみ(テレビ東京)、雫石瑞穂(テレパック)、山本梨恵(テレパック)
制作 - テレビ東京、テレパック
製作著作 - 「SHUT UP」製作委員会


番組公式サイト
SHUT UP (テレビドラマ) - Wikipedia

『SHUT UP TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索