2023年12月07日

コタツがない家 第9話

第9話「史上最大の夫婦喧嘩 新恋人?遂に離婚か?大逆転のゴング開始」
2023年12月13日(水)放送

悠作(吉岡秀隆)が、離婚して家を出ていく実体験を漫画にすると言いだした。離婚を受け入れることができない万里江(小池栄子)は、説得しようと試みるが、「逆になぜ離婚したくないのかがわからない」と話にならず…。

実際、周囲には2人の離婚に反対する人がいないとわかり、ショックを受ける万里江。この先夫婦を続けていくことに意味があるのか?なぜ自分は離婚したくないのか?と自分に問いはじめる…。

そんな中、唯一離婚に反対する土門(北村一輝)が、それを回避できる唯一の方法があると言い出した。悠作にとって離婚騒ぎが漫画のネタとしてつまらないと思うようになればいいというのだ。

これ以上、悠作の挑発に乗って離婚騒ぎのネタを提供しないよう、達男(小林薫)と順基(作間龍斗)、さらには熊沢(西堀亮)の力も借りてその作戦に出るが、やればやるほど逆効果…。

悠作との結婚になぜここまでこだわるのか、気持ちを整理する万里江は、大事な何かを忘れている気にかられるが…ついに覚悟を決めて離婚届にサインすることに。

ところが、志織(ホラン千秋)達に万里江には土門がお似合いだとけしかけられ、ある大事なことに気づいてしまう…!立ち上がった万里江は、いざ、決戦のリングと化した悠作の待つリビングへ!
過去最大となる戦いのゴングが鳴る…!

第1話 2023年10月18日「家に戦力外の夫息子父…孤軍奮闘働く主婦の幸せ探し」
第2話 2023年10月25日「グータラ夫に父怒りのゴング!同居を賭けた大バトル」
第3話 2023年11月1日「ダメ夫再起に内助の功!義父悪口ネタで漫画家復活!?」
第4話 2023年11月8日「母の心、子知らず!?進路迷走の反抗息子に謝られた朝」
第5話 2023年11月15日「娘はまた苦難…頑固父が老いらくの恋で駆け落ち家出」
第6話 2023年11月22日「孫溺愛の祖母が激怒で実家廃業?慌ててフォローも返り討ち!」
第7話 2023年11月29日「父出戻りでまた事件 ダメ夫漫画家廃業宣言に父が鬼の最後通牒」
第8話 2023年12月6日「ダメ夫家出で新展開 離婚危機!元凶のガンコ親父に怒りの鉄槌」
最終話 2023年12月20日「聖夜のラストゴング 家にコタツがなくても…○○○はある幸せ」

コタツがない家 TOPへ
2023年秋ドラマ( 10-12月)TOPへ
2023年秋ドラマ視聴率一覧へ

『コタツがない家 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2023年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索