2023年10月01日

コタツがない家 TOP

『コタツがない家』(コタツがないいえ)は、2023年10月18日から同年12月20日まで、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(毎週水曜22:00〜23:00)にて放送された。全10話。主演は地上波の民放GP帯の連続ドラマ初主演となる小池栄子。


各話あらすじ(2023年10月18日 - 12月20日)全10話 平均視聴率 6.11%
第1話 2023年10月18日「家に戦力外の夫息子父…孤軍奮闘働く主婦の幸せ探し」 視聴率 7.3%
 ウエディングプランナーとして起業し忙しく働く万里江(小池栄子)と、夫・悠作(吉岡秀隆)、高校生の息子・順基(作間龍斗)の深堀家。万里江は、廃業寸前の漫画家の悠作と、アイドルオーディションに落ちて挫折した順基のへ理屈に苦労する毎日だ。ある日、万里江の父で2年前に熟年離婚した達男(小林薫)が山中で警察に保護された。深堀家に泊まった達男は衝撃の事実を口にする。

第2話 2023年10月25日「グータラ夫に父怒りのゴング!同居を賭けた大バトル」 視聴率 6.1%
 深堀家に達男(小林薫)が来てから5日が過ぎた。万里江(小池栄子)は今まで泊まることを嫌がっていた達男がなぜ居続けるのか分からず、不安を覚える。そんな中、順基(作間龍斗)が大学の推薦を断ると言い出し、万里江は猛反対。達男が自堕落な悠作(吉岡秀隆)にあきれる一方、悠作も監視してくる達男にいら立ち、2人は衝突する。やがて、達男が居座る事情が明らかになり…。

第3話 2023年11月1日「ダメ夫再起に内助の功!義父悪口ネタで漫画家復活!?」 ※『SMBC日本シリーズ・第4戦』(阪神×オリックス)延長のため、80分繰り下げ(23:20 - 翌0:20) 視聴率 5.0%
 達男(小林薫)が建設現場でアルバイトを開始。一方、悠作(吉岡秀隆)が次回作を準備中だと聞き、万里江(小池栄子)は喜ぶが、内容が「達男との同居話」と聞いて一気に不安になる。案の定、達男はそんな作品を認めず、万里江は編集者の土門(北村一輝)と説得を試みる。そして万里江は、働く気になった悠作と仕事を楽しむ達男という幸せな状況をかみしめるが、裏切りが待っていた。

第4話 2023年11月8日「母の心、子知らず!?進路迷走の反抗息子に謝られた朝」 視聴率 6.0%
 順基は推薦面接で挑発的な態度をとり、不合格になる。万里江は彼を問い詰めるが、順基は自分を偽ったことを認めず、お金の問題も起きる。混乱の中、悠作の携帯が鳴るが、出ない。最終的にファンの女の子からの電話だと明かされるが、順基の新たな証言で状況が怪しくなる。万里江は怒り、男たちが話の矛先を押し付け合う中、ブチ切れる。​

第5話 2023年11月15日「娘はまた苦難…頑固父が老いらくの恋で駆け落ち家出」 視聴率 6.1%
 万里江の部下師島が、志織に思いを寄せ、会社を辞める意向を示す。達男は社内恋愛のアドバイスを始め、過去に三組の社内結婚を成功させた経験を語る。達男は2人の関係を見れば脈があるか分かると自信を持つ。全社員を招き、達男が採取したキノコ料理を出すが…。悠作は達男に単身住まいの賃貸情報を提示し、順基は別々の部屋で寝たがっていることや猫の異常行動を理由に家を出るよう勧める。

第6話 2023年11月22日「孫溺愛の祖母が激怒で実家廃業?慌ててフォローも返り討ち!」 視聴率 6.4%
 順基(作間龍斗)が悠作(吉岡秀隆)の実家の和菓子店で手伝いを始めた。悠作の弟で店主の謙作(豊本明長)は、順基を後継者にと考えているらしい。悠作は猛反対するが、万里江(小池栄子)は順基の本当の望みならば反対しないと話す。そんな中、万里江の母の清美(高橋惠子)が深堀家へ。清美は孫の順基が和菓子店の手伝いをしていると聞いて激怒し、万里江と子育てを巡る言い争いに発展する。

第7話 2023年11月29日「父出戻りでまた事件 ダメ夫漫画家廃業宣言に父が鬼の最後通牒」 視聴率 6.0%
 駆け落ちした達男(小林薫)が早くも捨てられて戻ってきた。騒がせたことを謝り、悠作(吉岡秀隆)には別人のように卑屈な態度に出る達男。一方、‘スイーツ男子アイドル’にスカウトされた順基(作間龍斗)は和菓子屋との二刀流を目指すと言い出し、万里江(小池栄子)は猛反対する。そんな中、悠作が漫画家としてある決断を下した。ショックを受ける万里江の前で、静観していた達男は…。

第8話 2023年12月6日「ダメ夫家出で新展開 離婚危機!元凶のガンコ親父に怒りの鉄槌」 視聴率 5.8%
 悠作(吉岡秀隆)が「しばらく1人になって考える」と手紙を残して家出した。達男(小林薫)が悠作にした仕打ちに万里江(小池栄子)が憤る中、順基(作間龍斗)が清美(高橋惠子)の家に恋人らしき男性がいたという情報を持ち込む。絵画教室の先生でただの友人だと清美は言うが、納得がいかない達男は不満を爆発させる。一方、同級生の家に身を寄せる悠作は、ある結論を出して家に帰る。

第9話 2023年12月13日「史上最大の夫婦喧嘩 新恋人?遂に離婚か?大逆転のゴング開始」 視聴率 5.6%
 離婚して家を出ていく実体験を漫画にすると言い出した悠作(吉岡秀隆)。離婚を受け入れることができない万里江(小池栄子)は、周囲に2人の離婚を反対する人がいないと分かりショックを受ける。そんな中、悠作にとって離婚騒ぎが漫画のネタとしてつまらないと思うようになればいいと土門(北村一輝)が提案。達男(小林薫)と順基(作間龍斗)、さらには熊沢(西堀亮)の力も借りてその作戦に出るが、やればやるほど逆効果になってしまう。

最終話 2023年12月20日「聖夜のラストゴング 家にコタツがなくても…○○○はある幸せ」 視聴率 6.8%
 悠作(吉岡秀隆)は、土門(北村一輝)から漫画の続きを描くよう促されるが、離婚しなくなった今はもう描けないと譲らない。そして迎えたクリスマス。達男(小林薫)にサプライズで和室の部屋をプレゼントした万里江(小池栄子)は、順基(作間龍斗)へのプレゼントに7万円のダウンコートを買うが、そこになぜか同じコートを着た順基が帰宅する。さらに、自室をようやく手に入れた達男がとんでもない買い物をして騒動になる。


概要
小池栄子がゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務め、同系の「俺の話は長い」(2019年)で脚本を手掛けた金子茂樹と制作チームがおくるネオ・ホームコメディー。やり手のウエディングプランナーにして会社社長の深堀万里江(小池)が、夫と息子、さらに熟年離婚した父親のダメ男3人を養うてんやわんやな日々と、小さくきらめく幸せを描く。


ストーリー
上司・部下問わずみんなから頼りにされ、「彼女に頼めば離婚しない」という伝説を持つ、やり手のウエディングプランナーにして会社社長の深堀万里江(小池栄子)は仕事に全力投球。しかし、家には廃業寸前の売れない漫画家の夫・悠作(吉岡秀隆)と、アイドルを夢見るもオーディションに脱落し進路に迷う息子・順基(作間龍斗)が。さらに、熟年離婚を言い渡され1人になった父・山神達男(小林薫)も引き取り、3人の“ダメ男”を養う羽目に。3人のダメ男たちとの日々にてんやわんやな万里江だが、時にはその温もりに涙しそうになりながら、「私が食わせる心配するな!」と、新しい家族の形を探していく。


キャスト
深堀万里江(ふかぼり まりえ)〈44〉
演 - 小池栄子
主人公。結婚式場「フェリシュラン」の創業者であり社長。自身もやり手のウェディングプランナーであり、ブライダル業界のカリスマ的存在。若い頃より仕事に恋に全力投球し、一見華やかな生活を送るように見えるが、家庭内では3人のダメ男達に毎日手を焼いている。

深堀家
深堀家の3人のダメ男。
深堀悠作(ふかぼり ゆうさく)〈51〉
演 - 吉岡秀隆
万里江の夫。廃業寸前の売れないマンガ家。ペンネームは「フカボリ遊策」。家事もほぼせず昼間から酒を飲みゲームをするばかりで、自堕落な生活を送っている。無収入ながら大口を叩く傾向にあるため万里江からは愛想を尽かされかけており、エリートとして第一線で働いてきた達男とも折り合いが悪い。ある日、土門からスランプ打開のため、万里江と離婚するまでの過程を漫画にすることを提案される。

深堀順基(ふかぼり じゅんき)〈17〉
演 - 作間龍斗(幼少期:平野絢規、幼児期:竹内達麒)
万里江と悠作の息子。高校3年生。陰気な性格。父親に似たのか、虚勢を張り大口を叩く節がある。アイドルを夢見るもオーディションに脱落し進路に迷う。

山神達男(やまがみ たつお)〈70〉
演 - 小林薫
万里江の父親。熟年離婚で1人になり万里江に引き取られる。慶大卒の元エリート商社マン。昔は家庭を顧みない仕事人間であったが、実は料理好きで家族の食事作りも率先して行う。非常に頑固な性格でプライドも高く、ほぼ無職状態の悠作に対して当たりが強い。

チョーさん
演 - ひげ
深堀家の飼い猫。

フェリシュラン
万里江が社長を務める結婚式場。

八塚志織(やつか しおり)〈33〉
演 - ホラン千秋
ウェディングプランナー。万里江の部下で良き相談相手。だが、自身の結婚には悩んでいる。

師島澄彦(しじま すみひこ)〈42〉
演 - 河野真也(オクラホマ)
ウェディングプランナー。以前は葬儀会社で働いていた。バツイチ。

首藤凛奈(しゅどう りんな)〈26〉
演 - 石川萌香
アシスタント。

万里江の関係者
貝田清美(かいだ きよみ)〈68〉
演 - 高橋惠子
万里江の母。達男と熟年離婚し、独身を謳歌する。

霞田和恵(かすみだ かずえ)〈49〉
演 - 野々村友紀子
キッチンカー「ブロンソン」の店主。主婦。万里江の心の拠り所。

その他
土門幸平(どもん こうへい)〈54〉
演 - 北村一輝
悠作の担当編集。悠作と万里江を引き合わせた張本人。

原木田れいら(はらきだ れいら)〈17〉
演 - 平澤宏々路
順基と同じ高校に通うクラスメイト。マンガ家志望。

酒井ひかる(さかい ひかる)
演 - 富田望生
新婦。結婚式を万里江に依頼すると決めている。

徳丸康彦(とくまる やすひこ)〈27〉
演 - 中川大輔
志織と同棲する彼氏。フリーター。建築家を目指し勉強中。

賢雄(けんゆう)
演 - 廣末裕理(第2話 - )
深堀家の隣に住む小学生。悠作のラジコン仲間。

熊沢徹(くまざわ)
演 - 西堀亮(第3話 - )
達男のアルバイト先の先輩警備員。

ゲスト
第1話
酒井晋一
演 - 森優作(第2話・第4話・第6話 - 第8話・最終話)
ひかるの夫。

梨田久作
演 - 富田健太郎(第2話)
「フェリシュラン」の顧客。プロボクサー。

梨田絵麻
演 - 篠原真衣(第2話)
久作の妻。

土田
演 - 桜井聖
達男を保護した栃木・那須警察署の刑事。警部補。

親方
演 - 田村智浩
植木屋「濱田園」の親方。

MC
演 - 西村ヒロチョ
順基が参加した配信系のオーディション番組「アイドルプロジェクト」のMC。

ライター
演 - 小出ミカ
万里江に取材する記者。「フェリシュラン」で結婚式を挙げると離婚しないっていう噂は本当か?と質問する。

第2話
三原
演 - 高橋里恩
順基が通う「YKA dance studio」での仲間。

今治
演 - 植木紀世彦(第7話)
達男が就職面接に行った「褐x備保障MND」の面接官。

浅野和之
演 - 浅野和之(本人役)
深堀家のリビングで流れるテレビ番組で旅人として出演している役者。

小日向文世
声 - 小日向文世(本人役、第7話)
深堀家のリビングで流れるテレビ番組で浅野と共に旅人として出演している役者。テレビには映らずに声のみ聞こえた。

第3話
浅田光之助
演 - 遠山俊也(最終話)
酒井ひかるの父。カボチャ農家。

浅田町子
演 - 池谷のぶえ(最終話)
酒井ひかるの母。

八塚志乃
演 - 角南範子(第8話)
八塚志織の母。

面接官
演 - ラブ守永
順基が訪れた大学の令和6年度 指定校推薦面接会場の面接官。

女将
演 - 丸山瑠美子
鰻屋「うなぎや 榮」の女将。

第4話
福浦
演 - 平野靖幸
順基の高校の担任教師。

絵里沙
演 - 中山来未
土門が飲み会で知り合った女性。父親が「フカボリ遊策」のファンだという。

第5話
案乃雅枝
演 - 明星真由美(第6話)
鬼怒川にあるパブスナック「晴れ女」のママ。訪れた達男と半年ほど一緒に暮らしていた。

美容師
演 - 吉澤実里
酒井ひかるの結婚式を担当。ひかるの父親が好きな映画「サウンド・オブ・ミュージック」のヒロインがしているヘッドドレスをウェディングに頼まれ、了承する。

第6話
深堀謙作
演 - 豊本明長(東京03)(第9話)
悠作の弟。和菓子店「深堀」の後継者。

曽我部
演 - YOUNG DAIS(第7話・第9話)
康彦のバイト先「The Blue Bell」の店長。

町内会長
演 - 北林テイ
公園ではラジコン禁止と悠作に告げる。

店員、客
演 - 野口かおる、猪瀬光博
パブスナック「晴れ女」の店員と客。

第7話

演 - しのへけい子
和菓子店「深堀」の客。

男性
演 - 高野光希
芸能事務所の男。スイーツ男子を集めたアイドルを作ると順基をスカウトに訪れた。

勝村政信
演 - 勝村政信(本人役)
深堀家のリビングで流れるテレビ番組で旅人として出演している役者。

第8話
倉谷仁
演 - 小堺一機
清美の友人。絵画教室の先生。

飾磨哲央
演 - 安田顕(特別出演)
悠作の同級生。人生の節目節目で相談してきた地元の親友。

飾磨三咲
演 - 小林きな子
哲央の妻。

飾磨重人
演 - 川原瑛都
哲央の息子。

第9話
パティシエ
演 - MANU
酒井夫妻の結婚式料理にひかるの実家のかぼちゃを使ったスイーツをプレゼンする。

最終話
京屋
演 - 和賀勇介
達男の同僚となった新人警備員。

スタッフ
脚本 - 金子茂樹
音楽 - 金子隆博、岡出莉菜
主題歌 - 石川さゆり「ダメ男数え唄」(テイチクエンタテインメント)
1番 - 第1話・第3話・第7話・第9話
2番 - 第4話・第6話
3番 - 第2話・第5話・第8話
ナレーター - 高橋惠子
演出 - 中島悟、丸谷俊平、苗代祐史
チーフプロデューサー - 田中宏史
プロデューサー - 櫨山裕子、大護彰子、市山竜次
制作協力 - オフィスクレッシェンド
製作著作 - 日本テレビ


番組公式サイト
コタツがない家 - Wikipedia

『コタツがない家 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索