2023年10月02日

18歳、新妻、不倫します。 TOP

『18歳、新妻、不倫します。』(じゅうはっさい にいづま ふりんします)は、2023年10月15日(14日深夜)から同年12月24日(23日深夜)、朝日放送テレビの「ドラマL」枠(毎週土曜26:30〜27:00)で放送された。全10話。主演は藤井流星(ジャニーズWEST)。


各話あらすじ(2023年10月15日(14日深夜) - 12月18日(23日深夜))全10話
第1話 2023年10月14日「こんなお前、愛せるの俺しかいない」
主人公・藤宮煌(藤井流星)は、大富豪で絶対的な権力も誇る『三条グループ』の敏腕営業マン。天涯孤独の身ながら、三条グループ会長・清十郎(野添義弘)からの信頼も厚く、何年にもわたって『三条グループ』本家の一人娘・明花(矢吹奈子)のボディーガードも任されていた。

その一方で、高校を卒業したら運命の男性と出会い、恋に落ちることを切望していた明花。だが、親から決められたお見合い結婚をすることになり猛反発!そこで、ボディーガードの煌にお互いが恋愛=不倫OKの“偽装結婚”を持ちかけ、カタチだけの結婚をすることに。

恋愛感情がまったくない煌と盛大な結婚式を挙げ、表向きは幸せな結婚生活。しかしそのウラでは、恋愛し放題の結婚生活を考えていた明花だったが、煌は表に出さないまでも、一途に明花のことを愛していた!


第2話 2023年10月21日「お前さ、もう俺にホレてるよな?」
三条家のお姫様・明花(矢吹奈子)と、そのボディーガードでいて敏腕営業部長・煌(藤井流星)の新婚生活が始まった。周囲からは誰もがうらやむ理想の夫婦だが、実際には新妻が不倫を掲げている偽装結婚だったのだが…。

そんなある日、明花は新歓コンパで知り合った大学生の内田(西岡星汰)から「友達から始めてもらえませんか?」と告白される。明花は「18歳、新妻、不倫…が始まるかも!?」と、期待を膨らませつつ、煌にはナイショで内田と映画デートへと出かけることに。だが、その帰り道、急に降り出した雷雨から、明花の身を颯爽と守る煌の姿が。それでも煌を夫と認めたくない明花。

右腕に怪我を負った煌をサポートするために、祖父で三条グループ会長の清十郎(野添義弘)から秘書として働く命を受けた明花。イヤイヤながらも煌の仕事を手伝うことになった明花だが、初めて煌が仕事で猛烈なスケジュールをこなしていたことを知る。つかの間の仕事の空き時間。煌が明花を連れ出したのは公園。ついはしゃいでしまう明花を、煌はほほえましく見つめるのだった。

秘書として仕事を頑張り始めた頃、明花は社員たちから仕事後のボーリングに誘われた。その様子に気づいた煌は「妻も連れて行ってやってくれ」と送り出すのだが…。

このことをきっかけに、うまくいきかけていた夫婦生活にひずみが!?


第3話 2023年10月28日「奥様。俺と恋をしましょうか。」
明花(矢吹奈子)にとっては、不倫相手を見つけるための煌(藤井流星)との結婚生活だったが、煌とキスを交わしたことで煌への気持ちが一変!偽装結婚の夫として選んだとはいえ、明花にとって煌は初恋の相手。煌に対して全力で初恋をして、いつか不倫するための練習台になってほしいと所望するのだった。

だが、そんな言葉とは裏腹に、どんどん煌に惹かれていく明花。ネットで調べた“恋愛レクチャー”を読み漁っては参考にする煌との初恋ライフがスタートする。しかし、恋愛経験がない明花にとって“恋の方法”は知らないことばかり。仕事に忙しい煌に対してさみしさを募らせては、「これまで煌にこんな思いをさせていたのかも…」と、打ちひしがれていく。

そんな中、明花は真弓(小林涼子)とバッタリ出会い、相談に乗ってもらうことに。「煌に恋をするまで、こんな気持ちを知らなかった」と吐露する明花に、真弓はあるアドバイスを送るのだったが…。

煌との初キスからはじまった、明花にとっての初恋。偽装結婚から一転して、甘い初恋ライフがスタートする中、キスの先にある大人の関係(?)を意識する明花の涙ぐましい努力に対して、煌が取った行動とは!?


第4話 2023年11月4日「これ以上は…ヤバい。」
明花(矢吹奈子)にとっては、不倫相手を見つけるための煌(藤井流星)との結婚生活だったが、煌とキスを交わしたことで煌への気持ちが一変!偽装結婚の夫として選んだとはいえ、明花にとって煌は初恋の相手。煌に対して全力で初恋をして、いつか不倫するための練習台になってほしいと所望するのだった。

だが、そんな言葉とは裏腹に、どんどん煌に惹かれていく明花。ネットで調べた“恋愛レクチャー”を読み漁っては参考にする煌との初恋ライフがスタートする。しかし、恋愛経験がない明花にとって“恋の方法”は知らないことばかり。仕事に忙しい煌に対してさみしさを募らせては、「これまで煌にこんな思いをさせていたのかも…」と、打ちひしがれていく。

そんな中、明花は真弓(小林涼子)とバッタリ出会い、相談に乗ってもらうことに。「煌に恋をするまで、こんな気持ちを知らなかった」と吐露する明花に、真弓はあるアドバイスを送るのだったが…。

煌との初キスからはじまった、明花にとっての初恋。偽装結婚から一転して、甘い初恋ライフがスタートする中、キスの先にある大人の関係(?)を意識する明花の涙ぐましい努力に対して、煌が取った行動とは!?


第5話 2023年11月18日「俺、オトコだからね」
煌(藤井流星)と明花(矢吹奈子)の前に、不意に姿を現わした月瀬(山本涼介)。
何やら訳知り顔の月瀬と煌は、激しく視線をぶつけあう。その二人の不穏な様子に不安を隠せなくなった明花は、思わず煌の腕をギュッと握りしめる。その姿に、月瀬はその場を立ち去るのだった。

「あいつには絶対に関わるな」と明花に念を押す煌。そんな張り詰めた煌の表情に魅せられ心を奪われていく明花。二人は求め合うように激しくキスをするのだった。

そんな中、煌の出張に明花が同行することに。出張とはいえ、初めて煌と過ごす旅先での“一夜”に胸を高鳴らせる明花は、かいがいしく旅館の手配などを進めるのだった。出張先での契約もうまくいき、しばし海で二人だけの時間を過ごす煌と明花。これまでに見たことのない笑顔をはじけさせる煌に、明花はますます惹かれていく。

だが、宿泊する旅館には、煌と明花の結婚生活を邪魔しようとたくらむ周(小宮璃央)の息がかかっていて…。煌と明花は、旅館の女将(西尾まり)らの過剰なおもてなしを受ける中で旅先での一夜を過ごすことに。背中合わせに眠りにつく煌と明花。いつもより暖かい煌のキスに、「この先を知りたい」と、心の内を言葉にする明花で…。


第6話 2023年11月25日「俺の10年越しの恋、ナメんなよ」
煌(藤井流星)と初めての一夜を過ごし、煌にますます惹かれていく明花(矢吹奈子)。不倫するための偽装結婚だったはずが、今では夫である煌を一途に愛する本気の“初恋”の真っただ中にいた。

明花にとって“初恋”の相談相手は、煌の大学時代の元カノ・真弓だった。愛に満ちた結婚生活をのろける明花に対して、真弓は大学時代に付き合っていた頃の煌と、幼い明花のエピソードを語りだす。デートをしていても、煌はつねに明花のことを気にかけていたことを懐かしむ真弓。明花は幼いころから煌に彼女よりも大切にされていたことを知るのだった。

そんな中、三条物産ではCMのオーディションが開催されていた。審査員として参加した営業部長の煌だったが、モデルたちから羨望のまなざしを受けてしまう。そんな煌にヤキモキしてしまう明花の一方で、会長・清十郎(野添義弘)が推薦したモデル兼ピアニストとして三条物産へ現れたのが真宮蘭(逢沢りな)だった。

知的でいて華麗な美しさに社員たちがどよめく中、ただ一人、煌だけは動揺を隠せない表情に。そんな煌の変化に気づいた明花は、「こんな煌の表情を見たのは初めて…」と、それ以来、煌と蘭の関係性ばかりを気にしてしまう。


第7話 2023年12月2日「初恋のくせに、上出来すぎ」
煌(藤井流星)の前に現れた蘭(逢沢りな)は、今は亡き百合(逢沢りな・2役)と瓜二つの妹だった。
「どうしてもお姉ちゃんのことを忘れてほしくなくて」と涙を流す蘭の姿に、煌は14年前に児童養護施設で百合と知り合った時のことを思い出す。

蘭との出会いによって、これまで自分に見せたことのない煌の表情に、不安を募らせながらも明るく振舞う明花(矢吹奈子)。煌はそんな明花を連れて、百合の墓へと向かう。

「オレが12歳で施設に入って、慣れない場所でよくしてくれたのが百合さんで…。“過去”にさよならを言いに来た」
と、百合との過去を明かし「今は、明花だけを見ている」と告げる煌。

だが、そんな煌に対して明花は「“過去”も、全部抱きしめるの。大切な人の、大切なものだから」と、煌への真実の愛を誓うのだった。


第8話 2023年12月9日「新章突入!偽装結婚の真の目的とは!?」
煌(藤井流星)の壮絶な過去が明らかになる新章がいよいよ開幕。

15年前、酒浸りの父親からは激しい暴力と暴言を浴びせられ、恐怖の真っただ中にいた12歳の煌。その暴力に耐えられなくなった母親は失踪し、やがて父親も姿を消した。ひとりぼっちになった煌は、児童養護施設へと入所することになる。

そこで出会ったのが、17歳の月瀬(山本涼介)と16歳の百合(逢沢りな)だった。口汚くケンカっぱやい月瀬だったが、施設の子どもたちを守ろうとする気持ちも持ち合わせていた。そんな月瀬が就職のために施設を出た後、児童養護施設の園長が、三条家の一族でもある三条豊(吉増裕士)とその妻・芳子(しゅはまはるみ)へと変わることになった。だがそれは、無抵抗な子どもたちにとって、ひどい虐待の日々の始まりを意味していた。


第9話 2023年12月16日「俺は、どうしたらいいんだ…」
深夜、ベッドで眠っている明花(矢吹奈子)の首に手をかける煌(藤井流星)。
明花を殺すために、オレはここにいる――。

14年前に三条に対する激しい憎悪を抱き、その復讐を遂げるためだけに生き続けてきたが、明花と過ごした日々の愛おしさを想うと、その手に力を込めることができない。

そんなある日、煌のもとに月瀬(山本涼介)から電話が。
「明花はすぐ殺すのがベストなんじゃない?」とけしかける月瀬。
三条への復讐心と明花への想い。その間で激しく揺らぎ、悶え苦しむ煌。

煌が家に帰ると、明花の姿がない。
月瀬の言葉が脳裏をよぎると、家中を探し、声の限りに明花の名を叫ぶ。

と、そこへコンビニから帰ってきたいつも通りの明花の姿が。
煌は明花を思い切り抱きしめると「愛してるよ」と涙ながらに本心からの愛を告げる。

それは明花に手を下すことは無理だと悟った瞬間でもあった。
そして、煌は明花に何も言わず離婚届だけを残して姿を消す。


最終話 2023年12月23日「俺はお前を愛していない。」
明花(矢吹奈子)と清十郎(野添義弘)がいる三条の会長室を急襲したのは、月瀬(山本涼介)と蘭(逢沢りな)、そして明花の前から姿を消していた煌(藤井流星)だった。

月瀬は持っていた拳銃の銃口を明花に向けると、迷うことなくトリガーに指をかけた。
と、その刹那、明花の盾になり左肩を撃たれたのは煌だった。

「頼む、もうやめてくれ」。撃たれながらも復讐を終えることを懇願する煌だが、月瀬は構わず明花に向けて銃を撃ち放つ。だが、またしても明花をかばった煌は左胸を撃たれ、ついに意識を失う。その姿を目の当たりにした明花は、転がっていた銃を手に取り、自分の頭に銃口を当てると「私の命をもって…お願いです」と銃声を響かせるのだった――。

半年後、一命を取りとめた煌だったが、意識が回復した後も明花には顔を合わせることもなく、ある日突然に病院から姿を消していた。明花は煌への想いを封印し、三条家の行く末を思い周(小宮璃央)と結婚する決意をするのだったが…。

“本当の恋愛”をするために偽装結婚を画策し、不倫をして真実の愛を見つけようとしたお嬢様のラブストーリー。衝撃の復讐劇と命を懸けた大恋愛の果てに迎えたグランドフィナーレとは!?感動のラストシーンをお見逃しなく!


第4話は特別番組『虎バンSP あかん阪神日本一なってもた!!』(23:00 - 翌1:40)の放送に伴う特別編成の関係で160分繰り下げ、翌6日2時35分 - 3時5分に放送された。

第6話は『世界ラリー日本大会 ラリージャパン2023』(21:00 - 22:30)の放送に伴う特別編成の関係で5分繰り下げ、翌20日0時 - 0時30分に放送された。

第9話は『フィギュアスケート・グランプリ フィギュアファイナル2023 最終日・エキシビション他』(23:30 - 翌0:55)の放送に伴う特別編成の関係で1時間繰り下げ、翌11日0時55分 - 1時25分に放送された。

最終話も番組編成の都合で55分繰り下げ、翌18日0時50分 - 1時20分に放送された。


原作概要
『18歳、新妻、不倫します。』)は、わたなべ志穂による日本の漫画作品。『プチコミック』(小学館)にて、2019年11月号から2023年4月号まで連載された。


ドラマ概要
わたなべ志穂の同名漫画を、ジャニーズWEST・藤井流星の主演で連続ドラマ化。親が決めた見合い結婚に反発したお嬢さまが、自由な恋愛=不倫をしようと画策し、自身のボディーガードと“お互い不倫OKの偽装結婚”をすることから始まる純愛ラブストーリー。藤井は大富豪・三条グループの敏腕営業マンで、本家の一人娘のボディーガードも任される超ハイスペックな藤宮煌を演じる。

その煌に偽装結婚を持ちかける令嬢・三条明花に矢吹奈子が扮する。運命の男性との恋に焦がれる明花は不倫し放題だと考えていたが、実は煌は明花をいちずに思っており、先の読めない結婚生活がスタートする。


ストーリー
藤宮煌(藤井流星)は、大富豪で絶対的な権力も誇る三条グループの敏腕営業マン。天涯孤独の身ながら、会長からの信頼も厚く本家の一人娘・三条明花(矢吹奈子)のボディーガードも任されていた。一方、明花は高校卒業後は大学へ行き、恋愛を楽しもうと考えていたが、親に決められた見合い結婚をすることになり猛反発。

運命の男性と出会い、恋に落ちることを切望していた明花は、幼い頃からの自分のボディーガード・煌と偽装結婚し、自由な恋愛=不倫をしようと画策する。形だけの結婚をし、恋愛し放題の結婚生活を考えていた明花だったが、煌は表に出さないまでも、実はいちずに明花のことを愛していた。


キャスト
藤宮煌(ふじみや こう)
演 - 藤井流星(ジャニーズWEST)
大富豪で絶対的な権力も誇る三条グループの敏腕営業マンで、本家の一人娘・明花のボディーガード。恋に焦がれ、親に決められた見合い結婚に反発した明花の提案で“お互い不倫OKの偽装結婚”をする。明花と形だけの結婚をしたが、実はいちずに彼女のことを思っている。

三条明花(さんじょう めいか)
演 - 矢吹奈子
三条家の一人娘。18歳で見合い結婚をすることが決められていたが猛反発し、幼い頃からの自分のボディーガードで、三条家からの信頼も厚い煌と偽装結婚し、自由な恋愛=不倫をしようと画策する。

周辺人物
岡本・J・真弓(おかもと J まゆみ)
演 - 小林涼子
煌の元恋人。宝飾店でエリアマネージャー。

三条周(さんじょう あまね)
演 - 小宮璃央
明花のひとつ年下のいとこ。ウィーン在住のピアニスト。

月瀬遥(つきせ はるか)
演 - 山本涼介
とある会社の役員。

三条清十郎(さんじょう せいじゅうろう)
演 - 野添義弘
明花の祖父。三条グループの会長。

真宮蘭(まみや らん)
演 - 逢沢りな
謎のピアニスト。三条グループのCMオーディションに参加する。

スタッフ
原作 - わたなべ志穂『18歳、新妻、不倫します。』(小学館『プチコミックフラワーコミックスα』刊)
脚本 - 阿相クミコ
監督 - 湯浅弘章、張元香織、吉田卓功
主題歌 - WEST.「Beautiful」(Johnny's Entertainment Record)
アクションコーディネート - 三木一輝(ワーサル)
プロデューサー - 山崎宏太、矢内達也、妙円園洋輝(ダブ)
制作協力 - ダブ
制作著作 - 朝日放送テレビ


番組公式サイト
18歳、新妻、不倫します。 - Wikipedia

『18歳、新妻、不倫します。 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索