2023年10月01日

家政夫のミタゾノ 第6シリーズ TOP

『家政夫のミタゾノ』(かせいふのミタゾノ)は、テレビ朝日系列で2016年から放送されている日本のテレビドラマシリーズ。主演は松岡昌宏。

放送開始当初から一話完結の構成となっている。

第1シリーズは2016年10月21日から12月9日まで、第2シリーズは2018年4月20日から6月8日まで、第3シリーズは2019年4月19日から6月7日まで、第4シリーズは2020年4月24日から7月24日まで、第5シリーズは2022年4月22日から6月10日まで、第6シリーズは2023年10月10日より放送予定。第5シリーズまでは「金曜ナイトドラマ」枠で放送されていたが、第6シリーズは「火曜9時枠の連続ドラマ」で放送。また、第6シリーズはシリーズ初のゴールデン帯での放送となる。

第6シリーズは2023年10月10日から同年12月5日まで、テレビ朝日系列(毎週火曜21:00〜21:54)にて放送された。全9話。


各話あらすじ(2023年10月10日 - 12月5日)全9話 平均視聴率 7.30%
第1話 2023年10月10日「ゴールデンへ…お引越し!」 ※初回6分拡大(21:00 - 22:00) 視聴率 9.1%
 とある高級タワーマンションの一室――出勤前の夫・前田則之(本多力)から「出かけるときはメッセージを」「GPSはオンにして」と細かく注文をつけられている前田翠(松本まりか)。うんざりしながらも笑顔で聞き流していた翠だったが、則之が出かけた途端、真顔に。するとそこに、引越し業者のコスチュームを身にまとった三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、新人家政婦の矢口実優(桜田ひより)、そして所長の結頼子(余貴美子)がやってくる。
 
第2話 2023年10月17日「不倫のボーダー…!?これは浮気か真剣か」 視聴率 7.0%
 高級ブライダルサロン『セイ・イエス』のオーナー、幸田愛(真飛聖)の自宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と矢口実優(桜田ひより)。「『セイ・イエス』に行けば絶対離婚しない」というジンクスがあるほど人気のブライダルサロンで、結婚して10年になる夫の純(福井晶一)との夫婦仲も良好…に見えたが、2人の訪問早々、愛が純に「浮気の証拠=カフェで不破倫子(野村麻純)に指輪を渡している写真」を突きつける場面に遭遇する!

第3話 2023年10月24日「息子が闇バイトに!?防犯家族の黒い秘密 」 視聴率 8.0%
 光(伊野尾慧)はバーチャルアイドルの限定グッズを注文しようとするが、三田園(松岡昌宏)が偽物だと見破る。そんな2人の派遣先は、高齢女性・加代子(前田美波里)の家。詐欺に遭った加代子を心配し転居してきた亡き息子の妻・渚(横山めぐみ)と孫の康太(福山翔大)の手伝いが仕事だ。実は、康太はその詐欺の‘受け子’で、長らく会っていなかった加代子を祖母と知らずだましてしまったことに気付き…。

第4話 2023年10月31日「200億の悪女の恋!告白できる家事ワザ」 視聴率 6.7%
 ホテルやレストランなどを経営する天宮グループの社長・天宮雄一(伊武雅刀)宅へ派遣された三田園薫(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)、矢口実優(桜田ひより)。天宮家の令嬢・天宮麗美(佐津川愛美)は、番組やネットで話題に上がるたびに会社の株価も上がるので、「株価を動かす令嬢」と呼ばれていた。

第5話 2023年11月7日「60分後に全員死ぬ!?天才シェフの殺意!!」 視聴率 7.3%
 高森修作(中村梅雀)の家に忍び込んだ隣人の有坂凛(中島もも)は、書斎で金庫のロックを開けようとしているところを修作に見つかってしまう! とっさに「迷い込んだ猫を探しに来た」と言い訳をした凛だったが、偶然高森家に派遣されていた三田園薫(松岡昌宏)は、凛が本当は猫など飼っていないことを察知。気まずさを感じた凛は、そそくさと退散しようとするが、なぜか修作は凛を夕食に誘い…?

第6話 2023年11月14日「25歳の町長選挙で…500万持ち逃げ事件!?」 視聴率 6.4%
 竹和町の町長選挙で最年少候補の小杉太一郎は、商店街復活を掲げて現職の石黒と対立している。選挙前日、太一郎の家に三田園と矢口が派遣され、町の人々は太一郎の当選に期待している。しかし、現金が入ったカバンが紛失し、篠原が疑われる。篠原は裏切り、太一郎から現金を奪い逃走。篠原の裏切りを秘密にしたまま、太一郎は新聞紙をカバンに詰めて誤魔化し自宅に戻る。その後、対立候補の石黒が現れ、商店街を潰して建設する高層マンションへの入居をダシに鞍替えを打診する石黒。太一郎は拒否する。

第7話 2023年11月21日「ポツンと一軒家で!? 仁義なき夫婦バトル」 視聴率 6.9%
 ITベンチャー社長・矢崎智が問題発言と不倫報道で表舞台から去り、山奥で隠遁生活。妻のみゆきが三田園薫と村田光に助けを求め、3人は山奥へ向かうが、途中で村人に神隠しにあうと脅される。到着後、矢崎は自給自足の暮らしを子供たちと営んでおり、みゆきは衝撃を受ける。子供たちは楽しんでいるが、三田園は「飽きなければいいわねぇ…」と不穏な予感を漂わせている。

第8話 2023年11月28日「育休ゴルファー…スター夫から逃げた妻の謎!?」 視聴率 7.2%
 若手ゴルフスター・羽井来斗がメジャー大会前に突如「育休」宣言。来斗の家を訪れた三田園と村田が、早苗が荷物を持ち出し泣いている場面に遭遇。来斗の父である大蔵は、早苗がいない家で新生児を育てる自信がなく、三田園たちに秘密裏に助けを求める。しかし、来斗は1人で子育てに挑戦する決意をし、命がけで育児に取り組むも、4歳と0歳の子供2人を1人で世話するのは困難となる。

最終話 2023年12月5日「さらば…ミタゾノ!!華麗なるM家の悲劇」 視聴率 7.1%
 森の中に佇む立派なお屋敷――桃山宗次郎(小野武彦)を当主とする桃山家に派遣されていた三田園薫(松岡昌宏)と矢口実優(桜田ひより)。長女の麗子(黒木瞳)とその夫・康介(宮川一朗太)、宗次郎の弟・哲平(有薗芳記)らが揃っての夕食を待つ中、服を真っ赤に染め、手に果物ナイフを握りしめた実優がフラフラと現れ、つぶやく。――「私…おじいさまを殺してしまった」


概要
松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもすっきりと落とす痛快ヒューマンドラマの第6シリーズ。2016年10月クールのスタート以来、「金曜ナイトドラマ」枠で誕生したシリーズ作品としては最長を記録し、舞台化までも実現した人気シリーズが火曜9時のゴールデン帯に引っ越し。松岡のほかHey! Say! JUMP・伊野尾慧ら「むすび家政婦紹介所」の仲間を演じる面々も続投。新人家政婦役として桜田ひよりが加入し、20歳のわりには肝が座っており、発言も大人びている矢口実優を演じる。


ストーリー
「むすび家政婦紹介所」の三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、結頼子(余貴美子)、新人の矢口実優(桜田ひより)は、引っ越し業者のような制服姿で都内の高級タワーマンションの一室を訪れる。依頼主は夫に気付かれないうちに家を出て行きたいという主婦・翠で、夫に自由を奪われる生活に嫌気が差し、自分の力で生きていきたいと考え、引っ越しを頼んだという。

荷物を積んだトラックと三田園たちがやって来たのは、ある田舎町。そこで古民家カフェを始めた翠に婚約者を紹介された三田園たちは、引っ越し後に家事の手伝いをする「家政婦パック」により、1泊することになる。


キャスト
松岡昌宏 /三田園薫 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政夫。通称・ミタゾノさん。寡黙で神出鬼没、何を考えているか分からない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級で、驚異の身体能力も併せ持つ。派遣先の家庭が隠している“秘密”を暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さずにわなを張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがす。

伊野尾慧 /村田光 役
「むすび家政婦紹介所」の家政夫で、所長のおい。人を信じやすいピュアな性格。先輩家政婦たちからかわいがられているが、家事スキルは一向に上がっていない。

桜田ひより /矢口実優 役
「むすび家政婦紹介所」の新人家政婦。20歳だが、肝が据わっており、人生経験が豊富そうな言動が目立つ。家政婦紹介所の中で最も“大人”。派遣された家庭の隠された問題も冷静に分析。男女関係や色恋問題に関しては、自分も同じような経験をしてきたかのように意見する。

平田敦子 /阿部真理亜 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持ち、あらゆるジャンルの最新トレンド情報にも長けている。おやつとスキャンダルが大好物。

しゅはまはるみ /式根志摩 役
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。うわさ好きで、特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められると何でも言うことを聞いてしまう弱点がある。

余貴美子 /結頼子 役
「むすび家政婦紹介所」の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。脱税疑惑により、業務停止や紹介所の移転を余儀なくされたこともあるが、毎度何事もなかったかのように営業を再開している。本当に脱税していたのかはグレーゾーン。

スタッフ
脚本:八津弘幸
演出:片山修、小松隆志
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:秋山貴人、石田菜穂子、木曽貴美子、村山太郎
主題歌:それぞれ。/Hey! Say! JUMP


各シーズンあらすじ
第1シリーズは、2016年10月21日から同年12月9日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。
第2シリーズは、2018年4月20日から同年6月8日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。
第3シリーズは、2019年4月19日から同年6月7日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。
第4シリーズは、2020年4月24日から同年7月24日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。
第5シリーズは、2022年4月22日から同年6月10日まで、毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分に「金曜ナイトドラマ」枠で放送。


番組公式サイト
家政夫のミタゾノ - Wikipedia

『家政夫のミタゾノ 第6シリーズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索