2023年03月14日

往生際の意味を知れ! TOP

『往生際の意味を知れ!』(おうじょうぎわのいみをしれ)は、2023年3月8日(7日深夜)から毎日放送・TBSの「ドラマイズム」枠(毎週火曜25:28〜25:58)にて放送中。主演は見上愛と青木柚。


各話あらすじ
第1話 2023年3月7日
「元カノと結婚したい―」と公言する、市役所勤務の市松海路(青木柚)の前に7年前に別れた元カノ・日下部日和(見上愛)が突如現れた。

出会いは8年前…大学時代、映画監督をしていた海路は、後輩・榊田正史(三山凌輝)と参加したあるパーティーで、日和と出会う。ひと目見た瞬間から熱烈に惹かれた海路と晴れて恋人同士となるも…付き合って1か月経ったある日、突如別れを切り出されてしまう。

そして…7年経った今でも日和を忘れられず、恋焦がれ…いつか戻ってくるのではないかと、引っ越しもしていなかった海路だったがある日、落雷により自宅が全焼。日和との思い出の品はすべてが灰になり…生きる希望を失った海路は、自殺を試みるが、まさにその時!日和から電話が来ることで、人生が大きく変わり…?!

久々に会った日和から言われたのは、「市松くんの精子が欲しい」という衝撃の一言だった!日和が現れた本当の目的とは――!?


第2話 2023年3月14日
「精子出して――」大好きすぎて、待ち焦がれ、夢にまで見た元カノ・日下部日和(見上愛)と7年ぶりに再会した市松海路(青木柚)を待ち受けていた、衝撃の提案!

しかし、海路に迷いはなく、日和に精子を提供し、出産ドキュメンタリーを撮ることを決意。大学の後輩で超人気俳優・榊田正史(三山凌輝)をプロデューサーとし、恋心も捨て、復縁も迫らないことを条件にいよいよ撮影を始めるが…。一方で日和との“目的”を最優先する海路は、会社も早退するなど同僚・八幡典子(樋口日奈)からは不審がられていく。

日和が妊娠を望む、本当の理由も明らかに…?!そして海路は、日和の妹・珠緒(安斉星来)や叔母の美智(遊井亮子)と会うことになるが―。


第3話 2023年3月21日
「私は市松くんのことが全然好きじゃない」日下部日和(見上愛)が市松海路(青木柚)に近づいたのにはある理由があった―。計画が始まったのは、海路と別れて5年後のこと。自分が妊娠することで、母・日下部由紀(山本未來)のエッセイ漫画「星の三姉妹」が更に話題になり、同時に海路の撮る自身の出産ドキュメンタリーで、母の残酷な嘘を暴けるのではないか―。

しかし、元カレ・海路との、ミスとも言えるキス!!海路は同僚・八幡典子(樋口日奈)に一連のキス騒動を報告するが、犯罪者扱いされてしまう。由紀に関する資料集めを頼まれていた榊田正史(三山凌輝)は海路に会うが、元カノ教の信仰が更に深まった海路は全く聞く耳を持たず…。

そして市松は思わぬタイミングで、由紀と対面することに。日和と海路2人のいびつな関係にも、ある変化が…。


第4話 2023年3月28日
「千世子(宮ア優)が殺される…」日下部由紀(山本未來)のエッセイ漫画「星の三姉妹」では三女・千世子が弱っていく姿が描かれていた。長女・日和(見上愛)や次女・珠緒(安斉星来)はそれが母・由紀から毒を盛られたからだと推測するが―。市松海路(青木柚)は、日和らと共に、千世子と会うことに。久々の再会を喜ぶ姉妹だったが、そこに現れたのはいるはずのない由紀の姿で―!?そして海路を介さぬうちに、あるきっかけで八幡典子(樋口日奈)と榊田正史(三山凌輝)が知り合い、まさかの同盟結成?

妊活復讐劇は、新たなステージへ…。


原作概要
『往生際の意味を知れ!』は、米代恭による日本の漫画作品。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2020年13号から連載中。


ドラマ概要
米代恭による同名漫画を、見上愛と青木柚のダブル主演で連続ドラマ化。「元カノと結婚したい」と公言する市役所勤務の市松海路(青木)の前に、7年前に別れた元カノ・日下部日和(見上)が突然現れ、「市松くんの精子が欲しい」という衝撃の一言を放つことから始まる狂気の“やり直し”ラブストーリー。魅惑のアルカイックスマイルで、7年たっても市松を恋の呪縛に封じ込める日和は、「お母さんのうそを暴きたいの」と市松を妊活復讐劇に巻き込んでいく。


ストーリー
「元カノと結婚したい」と公言する市役所勤務の市松海路(青木柚)の前に、7年前に別れた元カノ・日下部日和(見上愛)が突然現れた。日和とは8年前、大学時代に映画監督をしていた市松が、有名なエッセー漫画「星の三姉妹」のモデルであり、作者の日下部由紀(山本未來)の長女でもあった日和に出演をオファーしたことで出会い、付き合うように。しかし1カ月後、市松は別れを切り出され、日和は失踪していた。

それから7年。今も日和に恋い焦がれる市松だったが、ある日、自宅が全焼。日和との思い出の品がすべて灰になり、絶望した市松は自殺しようとするが、まさにその時、日和から電話が入り「市松くんの精子が欲しい」と言われる。


キャスト
日下部日和(くさかべ ひより)
演 - 見上愛
著名な作家・日下部由紀の長女で、「星の三姉妹」という国民的エッセー漫画のモデル。市松と交際していたが、突然別れを切り出し姿を消した。7年ぶりに市松の前に現れて、「精子が欲しい」と持ち掛ける。

市松海路(いちまつ かいろ)
演 - 青木柚
市役所職員。7年前に別れた元カノ・日和のことがいまだに忘れられず、あわよくば結婚したいと思っている。大学時代は映画を撮っており、監督作の「降伏」は国際映画賞を受賞した才能の持ち主。日和との再会をきっかけに、彼女の出産記録を撮ることを決意する。

海路の関係者
八幡典子(やはた のりこ)
演 - 樋口日奈
同僚。

榊田正史(さかきだ まさし)
演 - 三山凌輝(BE:FIRST)
超人気俳優。大学の友人で後輩。
日和の関係者

日下部由紀(くさかべ ゆき)
演 - 山本未來
作家。日和ら三姉妹の母。エッセイ「星の三姉妹」の著者。

日下部珠緒(くさかべ たまお)
演 - 安斉星来
看護師。由紀の娘。「星の三姉妹」の次女。

日下部千世子(くさかべ ちよこ)
演 - 宮崎優
由紀の娘。「星の三姉妹」の三女。車椅子歴7年。

日下部美智(くさかべ みち)
演 - 遊井亮子
日和ら三姉妹の叔母。

スタッフ
原作 - 米代恭『往生際の意味を知れ!』(小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中)
監督 - アベラヒデノブ
脚本 - 開真理、竹村武司
音楽 - 岩本裕司
ロゴデザイン - 川谷デザイン
プロデューサー - 上浦侑奈、松本彩夏、小林有衣子
制作 - イースト・ファクトリー
制作協力 - SS工房
製作 -「往生際の意味を知れ!」製作委員会、毎日放送


番組公式サイト
往生際の意味を知れ! - Wikipedia

『往生際の意味を知れ! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索