2023年03月05日

自由な女神-バックステージ・イン・ニューヨーク- TOP

『自由な女神-バックステージ・イン・ニューヨーク-』(じゆうなめがみ バックステージ イン ニューヨーク)は、2023年3月4日から同年3月25日まで、東海テレビとカズモの共同制作で「土ドラ」枠(毎週土曜23:40〜24:35)にて放送された。全4話。主演は井桁弘恵。


各話あらすじ
第1話 2023年3月4日
吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」のシンクロ率日本一のようなとある地方都市の工務店で働くサチ(井桁弘恵)。

何もない街だから、何もない私は溶け込めている…。そんなサチの前に突然現れたのは、超ド派手なメイクと衣装をまとったドラァグクイーンのクールミント(武田真治)。ショーで使う服を探していると言う。――この瞬間から、サチの人生は180度真逆に動き始める。

ファッションあり、ドラァグショーあり、三角関係あり…見所満載でお届けするちょっとディープな上京物語。クールミントの言葉で、今夜、人生が変わるのは、あなたかもしれない…


第2話 2023年3月11日
伝説のドラァグクイーン・クールミント(武田真治)のショーを見て、人生が動き始めたサチ(井桁弘恵)。
ファッションデザイナーになるべく上京し、真梨子(朝加真由美)に弟子入りする事に。

そんな中、ミントが経営するクラブが、謎の嫌がらせやネットでの中傷を受け炎上!
サチをめぐって、訳あり元サーファー・ケン(古川雄輝)とサチの幼馴染・篤史(三浦獠太)の三角関係もヒートアップ!!

ミントの宿敵のドラァグクイーン・マカロン(宇垣美里)の嫉妬心がスパークしたり…2話にして早くも物語は予測不可能な展開を見せる!?…謎の嫌がらせの思いがけない真犯人とは?


第3話 2023年3月18日
突然姿を消してしまったケン(古川雄輝)への恋心に翻弄されるサチ(井桁弘恵)。そして幼なじみのサチに思いを寄せる篤史(三浦獠太)の心も揺れっぱなし。東京ガールズコレクションに参加出来るという夢のようなチャンスが来たにも関わらず、サチはケンに会いに彼の地元へ。

そこで目の当たりにしたのは、ケンが心に抱え込んでいた深い傷跡。それは、親友の死にまつわる、ある秘密だった…。はたしてサチはケンの心を救い、連れ戻すことができるのか?

そして、東京ガールズコレクションのビッグチャンスはいったいどうなる!?クールミント(武田真治)への嫉妬心を狂わせたマカロン(宇垣美里)が仕掛けた一世一代の大勝負とは?急展開の第3話!!


最終話 2023年3月25日
サチ(井桁弘恵)たちを集めたクールミント(武田真治)が、おもむろに誘拐の計画を語り出す。相手は、かつて自分を捨てた母親だから大丈夫と言うが…。真意を図りかねるサチだったが、妙案を思いつき、母親・さやか(宮崎美子)とミントを再会させることに成功。

ほっとしたのもつかの間、さやかの現在の夫・源次郎(堀内正美)の発言で、事態は思わぬ方向へ動き出す――。
ミントが店を閉めてドラァグクイーンも引退しようとしているのでは…と憶測も飛びかう中、ミントを心配するサチと今後の人生を考え始めたケン(古川雄輝)との間にも距離が生まれて…。

クールミントが選ぶ道は?そしてサチたちの三角関係の行方は?夢と希望あふれる最終回!!


原作概要
『バックステージ・イン・ニューヨーク』は、オーツカヒロキによる日本のWeb漫画。2020年4月10日から2021年3月12日まで、forcs内の電子雑誌レーベル『.FiZZ』にて連載された。2023年2月24日には、viviONより紙の単行本が上下巻で同時発売されている。


ドラマ概要
オーツカヒロキの人気電子コミックを、舞台をニューヨークから東京に移して連続ドラマ化。空気を読み過ぎるさえない女子が、自分を解放してファッションデザイナーとして評価されるまでを描く、三角関係あり、ファッションありの上京物語。


ストーリー
ある地方都市の工務店で働くサチこと渡辺幸(井桁弘恵)は、幼い頃に母を亡くして父の幸平と2人暮らし。高校時代の友達は、幼なじみの川田篤史(三浦りょう太)を除いて都会へ出て行った。一方のサチは、保守的な幸平の影響でなりたい自分を封印し、周囲に求められる役割を演じる日々。趣味の洋服作りも、それを仕事にする才能はないと思い込んでいた。

そんなある日、サチの前に、派手なメークと衣装をまとったドラァグクイーンのクールミント(武田真治)が現れる。彼との出会いをきっかけに、サチはファッションデザイナーになるべく上京を決意。人生が180度、真逆に動き始める。


キャスト
サチ / 渡辺幸(わたなべ さち)〈25〉
演 - 井桁弘恵(幼少期:金子莉彩)
本作の主人公。地元の工務店で働く女性。クールミントとの出会いを契機に、上京してファッションデザインの勉強を始める。

クールミント / 成田透(なりた とおる)〈45〉
演 - 武田真治
ドラァグクイーン。クラブ「リトルニューヨーク
」の経営者。ショーで使う服を探していた時、サチの仕立てた服をSNSで見て気に入り、彼女に会うため地方都市に現れ、彼女の運命を大きく変える契機を与える。
メイクアップアーティストの透として、テレビ局にも出入りしている。

ケン / 一ノ瀬賢(いちのせ けん)
演 - 古川雄輝
「リトルニューヨーク」のバーテンダー。元サーファー。クールミントの家の居候で、サチとルームメイトとなる。

周辺人物
川田篤志
演 - 三浦獠太
サチの幼馴染。郵便局員。ドラマオリジナルキャラクター。
サチが仕立てた服を無断でSNSにアップするが、それがきっかけでクールミントがサチを訪問する。

マカロン / 小室愛華
演 - 宇垣美里
女性のドラァグクイーン。クールミントのライバル。クールミントと同じドラァグマザー(師匠)の下で修業していたが、反目しあうようになる。

五百旗頭純
演 - 本多力
クールミントの元カレ。

安藤歩
演 - 上村海成
五百旗頭の現彼氏。探偵。クールミントに感動し、五百旗頭を介し彼に弟子入り志願する。

渡辺幸平
演 - 小木茂光
サチの父。保守的な考えの持ち主。

橘真梨子
演 - 朝加真由美
小さな手芸用品店の経営者、元クールミントの衣装デザイナー。ドラマオリジナルキャラクター。

泉さやか
演 - 宮崎美子
クールミント(透)の実の母親。生活苦から、赤ん坊だった透を養子に出している。ドラマオリジナルキャラクター。

ゲスト
第1話
サチの同僚
演 - 日下玉巳、内田奈那
サチが働く工務店の同僚。

タレント
演 - 成田愛純
テレビ局内で篤志がすれ違った体操着でフライパンを持つ、ツインテールの女性タレント。

タレント
演 - 北向珠夕
テレビ局で透からメイクされた女性タレント。

サチの母
演 - 浅野千鶴
幼いサチに洋服を仕立てる楽しさを教えてくれた。

スタッフ
原作 - オーツカヒロキ『バックステージ・イン・ニューヨーク』(株式会社forcs)
企画 - 市野直親(東海テレビ)
脚本 - 櫻井智也、下田悠子
音楽 - 平本正宏
主題歌 - ALI「LONELY LONELY」(ソニーミュージック・レーベルズ)
監督 - 池田千尋
プロデューサー - 後藤勝利(東海テレビ)、 齋藤寛朗(カズモ)
協力プロデューサー - 松本圭右(東海テレビ)
制作 - 東海テレビ、カズモ


番組公式サイト
バックステージ・イン・ニューヨーク - Wikipedia

『自由な女神-バックステージ・イン・ニューヨーク- TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索