2023年03月02日

忍者に結婚は難しい 第10話

STORY 10 2023.03.09

甲賀忍者の草刈蛍(菜々緒)は、伊賀忍者の風富小夜(吉谷彩子)と対峙し、監禁されている夫の悟郎(鈴木伸之)を解放するよう求めた。すると小夜は、悟郎を自由にする代わりに、伊賀の任務を引き受けてほしいと言い出す。その任務とは、ある人物を殺してほしいというものだった。小夜は、蛍がこの任務を成功させれば悟郎に制裁を加えない、と約束する。

草刈家に戻った蛍は、早速、現場となるシンポジウムの会場を調べ始める。一方、音無祐樹(勝地涼)も、蛍に暗殺の任務を依頼したことを小夜から教えられる。音無は、そのことを悟郎が知ったらどうするのか、と小夜に問いかけた。すると小夜は、「言わなければ知ることもない。あの2人、もう会うことはないんだから」と返す。

依然、捕らわれの身の悟郎はその事実を知ることもなく、蛍は無事に逃げおおせたと思っていた。

蛍は、父・月乃竜兵(古田新太)のアパートで武器の準備をするとともに、妹の雀(山本舞香)、伊賀忍者ながら蛍と行動をともにしてきた宇良豹馬(藤原大祐)に、伊賀から暗殺の依頼を受けたことを伝える。蛍の覚悟を知った竜兵は、「必ず、生きて戻れ」と告げて蛍を見送り……。

第1話 2023年1月5日
第2話 2023年1月12日
第3話 2023年1月19日
第4話 2023年1月26日
第5話 2023年2月2日
第6話 2023年2月9日
第7話 2023年2月16日
第8話 2023年2月23日
第9話 2023年3月2日
最終話 2023年3月16日

忍者に結婚は難しい TOPへ
2023年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2023年冬ドラマ視聴率一覧へ

『忍者に結婚は難しい 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2023年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索