2022年12月02日

silent 第9話

2022年12月8日「誰がどうやって力になってくれるの?」

佐倉想(目黒蓮)は青羽紬(川口春奈)に、声が出せないわけではないが、自分で感じとれないことへの怖さがあることを話し、紬はそれを受け入れる。しかし、2人の距離が縮まるほどに、想は自分と一緒にいるのが大変なのではないかと紬を気遣うようになり、紬は否定するものの、なかなか思いは伝わらない。

一方、桃野奈々(夏帆)は春尾正輝(風間俊介)との再会を果たす。「紬と想を見ていたら春尾くんのことを思い出して」と言う奈々。そんな中、紬は実家の群馬に帰り、母・和泉(森口瑤子)に想のことを話そうとするのだが…。

第1話 2022年10月6日「再会…!愛した人は音を失くしていた…せつない恋が動き出す」
第2話 2022年10月13日「さよならを告げた本当の理由…好きになれてよかった」
第3話 2022年10月20日「今はもう、好きじゃない…今好きなのは…」
第4話 2022年10月27日「元に戻れると思う。戻れたら嬉しいなって…」
第5話 2022年11月3日「無意識に名前出ちゃうくらい、ほんとに好き」
第6話 2022年11月10日「大切な人…音のない世界は悲しい世界じゃない」
第7話 2022年11月17日「自分にだけ飛んでくるまっすぐな言葉」
第8話 2022年12月1日「15分拡大伝わらない…一緒にいたくているだけなのに…」
第10話 2022年12月15日「また、何も伝えないでいなくなるとかは許さないから」

silent TOPへ
2022年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2022年秋ドラマ視聴率一覧へ

『silent 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2022年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索