2022年10月03日

科捜研の女 2022(Season22) TOP

『科捜研の女』(かそうけんのおんな)は、テレビ朝日・東映が制作し、テレビ朝日系「木曜ミステリー」(木曜20時 - 20時54分)で放送されているサスペンスドラマシリーズ。Season22からテレビ朝日系「火曜9時枠の連続ドラマ」枠で放送。

第22シリーズは、2022年10月18日から同年12月20日まで、毎週火曜日21:00 - 21:54に、テレビ朝日系列で放送された。全9話。


各話あらすじ(2022年10月18日 - 12月20日)全9話 平均視聴率 8.99%
第1話 2022年10月18日「新生・科捜研、衝撃スタート…予測不能の連続人体自然発火!! 」 ※初回2時間スペシャル(20:00 - 21:54) 視聴率 11.9%
 公園で焼死事件が起き、マリコ(沢口靖子)らが臨場。土門(内藤剛志)によると被害者は座ったとたん発火し、微動だにせず燃えたという。そこに新任の物理研究員・君嶋(小池徹平)が現れ、遺体は前の職場「京都環境生態研究センター」の所長・奥崎(小宮孝泰)だと証言。奥崎は同所内「環境DNA研究室」閉鎖を独断で決めたため、古久沢(石黒賢)ら所属研究員と確執があった。

第2話 2022年10月25日「AIで蘇った悪魔」 視聴率 8.9%
 ある朝、榊マリコ(沢口靖子)は刑事部長・藤倉甚一(金田明夫)から緊急呼び出しを受けた。京都府内の大学の化学研究室のサーバーがハッキングされ、危険な毒ガスの製法データが盗まれたという。犯人はウェブ通話での交渉を要求、警察関係者でもいいから信頼できる第三者を交渉役に立てるよう伝えてきたらしい。藤倉は、その交渉役をマリコたち科捜研に依頼したいという。

第3話 2022年11月1日「完全密室殺人実験」 視聴率 9.2%
 大学内の密室で理工学部長・兼平(山崎銀之丞)の遺体を研究員が発見し、マリコ(沢口靖子)らが臨場する。死因はゴムの原料・ラテックスのアレルギーによるアナフィラキシーショックだが、室内にラテックスはなかった。やがて、科学者を海外に売り込むブローカーで元研究員の奥居(福士誠治)が部屋の前まで来たことが判明。奥居は室外からアレルギーを引き起こせるか実証するようマリコを挑発する。

第4話 2022年11月8日「人体白骨化20日法」 視聴率 8.4%
 漁港の廃棄物集積所で発泡スチロール箱に入った人骨が見つかり、マリコ(沢口靖子)らが鑑定に当たる。それは20代男性の骨で、生前、背中を切りつけられていた。さらに、箱の側面の劣化した文字を復元すると、魚の養殖会社のものと分かる。マリコと土門(内藤剛志)は、社長の連城(谷口高史)夫婦のおいで「透明骨格標本」作りに熱中する源(濱田龍臣)に注目。箱の指紋が源のものと一致するが…。

第5話 2022年11月15日「天才科学者VSサル」 視聴率 8.4%
 大学の動物音声研究室の一室で助教の園山(佐伯新)が殺され、マリコ(沢口靖子)らが臨場。前頭部を切られて転倒した可能性が高く、防犯カメラの映像が消去されていたことから、関係者による犯行が疑われた。一方、園山が前の大学から自分を追い出した物理学者の古久沢(石黒賢)を恨んでいたことが判明。古久沢は「連続人体発火事件」で犯人隠匿の容疑があった人物で…。

※2022年11月22日は「有吉クイズ 2時間SP」のため、休止。

第6話 2022年11月29日「犯人予想システム」 視聴率 9.5%
 AIが不審者を特定する犯罪予測システム導入に関する会議に、マリコ(沢口靖子)も出席。開発した会社の社長・梶谷(鈴之助)の説明を受け、総務部長の漆原(風見しんご)は導入に意欲を見せるが、捜査三課の小菊(松下由樹)が猛反対し、正式採用は見送られる。翌朝、梶谷の転落遺体が見つかり、土門(内藤剛志)は新聞記者の堀野から漆原と梶谷との癒着情報を得た。一方、漆原の息子・海斗の関与が浮上する。

第7話 2022年12月6日「ウマと話す方法」 視聴率 8.4%
 乗馬ファームの厩舎で馬主の吉川(吉田輝生)が死亡し、マリコ(沢口靖子)らは馬に蹴られた可能性を疑う。吉川の馬は元競走馬で、程なく近くの撮影所で発見された。時代劇の撮影に何度も貸し出されていたという。マリコらは、居合わせた大学准教授で動物行動学が専門の遥夏(石井杏奈)の協力の下、蹄鉄(ていてつ)に付着した血液を採取。傷口の形状と蹄鉄は一致せず、殺人と断定される。

第8話 2022年12月13日「紅葉が見た殺人」 視聴率 7.8%
 イチョウの木の下で、ツリークライミングの装備を着けた男性・船井(尾崎右宗)の遺体が見つかり、マリコ(沢口靖子)らが臨場。落下事故に見えたが、着衣に付いた樹皮が他の木のもので、別の場所から運ばれたと分かる。樹皮のカビから、マリコは樹木医・くるみ(真飛聖)の立ち会いの下、雑木林の1本の木を特定。カメラマンだった船井が木の上からスクープ写真を狙っていた可能性が浮上する。

最終話 2022年12月20日「-50℃冷凍マリコ!! 最終決戦ついに完結」 視聴率 8.4%
 ビルの一室で女性の遺体が発見され、科学者に研究室を紹介している美優(篠原真衣)と判明する。そのビルは、マリコ(沢口靖子)ら科捜研の面々とも因縁のある物理学者・古久沢(石黒賢)の研究室が撤退したため、全館空室で電気も止まっているという。美優は、マリコらが以前担当した事件に関わった科学者ブローカーの奥居(福士誠治)の名刺を所有していた。そんな中、美優の死因は凍死と判明。宇佐見(風間トオル)は部屋自体が凍っていた可能性に言及し、そこから君嶋(小池徹平)は、古久沢が開発中の大容量蓄電池に思い当たるが…。


概要
同局に新設されるドラマ枠の第1作として、1999年のスタート以来、現行連続ドラマ最多シリーズ記録を更新し続けてきた沢口靖子主演の科学捜査ミステリーを、大人の科学ミステリーに大胆に生まれ変わらせる。沢口扮する法医研究員・榊マリコら京都府警科学捜査研究所、通称・科捜研の新たなメンバーに、小池徹平演じる物理研究員・君嶋直樹が加入。京都環境生態研究センターから科捜研に転職してきた君嶋は、古巣で起きた事件の捜査でいきなり元同僚を調べることになる。


ストーリー
“公園で男性が焼死した”という知らせが京都府警科学捜査研究所に入り、駆けつけた榊マリコ(沢口靖子)に、京都府警刑事・土門薫(内藤剛志)が驚きの事実を告げる。目撃者によると、被害者は歩きながらスマートフォンで通話していたが、ベンチに座った瞬間、体から火が噴き出したというのだ。

マリコが検視を始めたところ、男性が被害者を見て驚きの声を上げる。彼はその日、科捜研に着任した新たな物理研究員・君嶋直樹(小池徹平)で、君嶋によると、被害者は彼の前職場である京都環境生態研究センターの所長・奥崎譲(小宮孝泰)に違いないという。この研究室は奥崎の独断で閉鎖が決まったばかりだった。


キャスト
沢口靖子 /榊マリコ 役
京都府警科学捜査研究所、通称・科捜研の法医研究員。科捜研の名物研究員として知られている。科学捜査には信念とプライドを持っているが、若い頃のように科学を過信することなく、真理は科学を扱う人間にかかっていることも学習している。バツイチ。土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼し合っている。

小池徹平 /君嶋直樹 役
京都府警科捜研・物理担当研究員。京都環境生態研究センターの研究員として働いていたが、人の心の闇を科学で解明したいという思いから科捜研に転職。“可能性”という言葉を聞くと目を輝かせ、前のめりになる性分。一人娘を溺愛しており、彼女のために“よりよい未来を作りたい”という志が、科学者としてのモチベーションにつながっている。

若村麻由美 /風丘早月 役
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。仕事以外でも何かとマリコの相談に乗っている。マリコとは性格も私生活も正反対だが、仕事に関しては良好なパートナーシップで結ばれている。

風間トオル /宇佐見裕也 役
科捜研の化学担当。狭き門の中途採用試験に合格し採用された。以前は国立航空科学研究所の技官として、爆発物や化学兵器の防犯・研究をしていた。気象や海洋など航空安全に関わる知識も豊富で、マリコのよきアドバイザー。

斉藤暁 /日野和正 役
科捜研所長。文書鑑定担当。もともとは警視庁の科捜研にいたが、京都府警からの要請で異動してきた。そのため、妻子は東京在住で単身赴任中。見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。過労で仕事中に倒れて入院して以来、科捜研メンバーの働き方に気を配っている。

金田明夫 /藤倉甚一 役
京都府警刑事部長。警視。以前は鑑識畑一筋で、筋金入りの現場第一主義だった。頑固で曲がったことが嫌いな性格。人にこびたりは絶対にしない。以前は「科捜研はあくまで裏方であるべき」と考え、捜査に過度に介入してくるマリコの行動を非難していたが、最近は一定の理解を示すようになった。

内藤剛志 /土門薫 役
京都府警捜査一課の刑事。警部補。団体行動が苦手な一匹おおかみタイプで、直情的に突っ走ることが多い。マリコと共に独断で捜査に走ることがあり、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。妻とは死別し、かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

スタッフ
脚本:櫻井武晴、戸田山雅司
監督:兼崎涼介
プロデューサー:関拓也、藤崎絵三、中尾亜由子、谷中寿成
主題歌:サイレント/坂口有望


各シーズンあらすじ
科捜研の女9
科捜研の女10
科捜研の女11
科捜研の女12
科捜研の女13
科捜研の女14
科捜研の女15
科捜研の女16
科捜研の女17
科捜研の女18
科捜研の女19
科捜研の女20
科捜研の女21


番組公式サイト
科捜研の女 - Wikipedia

『科捜研の女 2022(Season22) TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索