2022年08月04日

刑事7人 第8シリーズ 第5話

2022年8月10日(水) よる9時〜
第5話

 介護施設・ドクダミ園の入所者である友田重治(田山涼成)が、早朝の森林公園でスポーツジムのインストラクター・梅田翔也(神田穣)の刺殺体を発見する。さらに、現場から30mほど離れた場所で、ドクダミ園の職員に配られているバッヂが見つかる。第一発見者が同施設の入所者ということもあり、捜査1課は新専従捜査班に応援を要請。青山新(塚本高史)と坂下路敏(小瀧望)が潜入捜査として、介護施設で働くことに。一方で、天樹悠(東山紀之)、海老沢芳樹(田辺誠一)、野々村拓海(白洲迅)も、独自にこの事件を追う。

 そして、青山と路敏は、第一発見者の友田に接触。しかし、遺体発見のショックで認知症が進行しており、耳も遠くなっているため要領を得ない。また、元刑事の藤宮功(西岡コ馬)や、野間静子(松原智恵子)といったひと癖もふた癖もある入所者も、事件当日に不審な複数の人物や犯人のものと思われる車を目撃したと語る――

 そんな時、青山はドクダミ園の警備担当・赤塚勝(吉田健悟)から声をかけられる。赤塚は青山が少年課にいた頃に、ある傷害事件を起こした人物だったのだが、すでに更生しており、信用できる人間だと青山は言い切る。だが路敏は納得できず、青山の刑事としての姿勢に疑問を抱く。

 その後の捜査で、事件当日の監視カメラのデータが消去されていることが判明。路敏は警備担当の赤塚を疑うが、青山が彼をかばったことで、ついに路敏の感情は爆発し…。

 やがて、現場近くに落ちていたバッヂとDNAが一致したこと、被害者と揉めていたという目撃証言もあったことから、赤塚が捜査1課から任意同行を求められることに。潜入捜査も打ち切られ路敏は安堵するが、青山はドクダミ園に漂う、ただならぬ《違和感》が気になっていて…。

 天樹の「青山君の好きにしたらいい」という言葉に背中を押されて、青山と路敏はドクダミ園の捜査を続けるが、思いもよらぬ事実が発覚し…? 介護施設にうごめく人間たちの思惑が複雑に絡み合う中、天樹たちがたどりついた真実とは…?

第1話 2022年7月13日
第2話 2022年7月20日
第3話 2022年7月27日
第4話 2022年8月3日
第6話 2022年8月17日

刑事7人 第8シリーズ TOPへ
2022年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2022年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第8シリーズ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2022年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索