2022年06月11日

パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜 第9話

第9話「科学の闇が愛娘と仲間を襲う…立場を捨てた父の暴走」
2022.6.18 放送

小比類巻(ディーン・フジオカ)は榊原(加藤雅也)に連れ去られた愛娘の星来(鈴木凜子)を救うため、単独行動に走る。警察は榊原を指名手配し、都内全域に緊急配備を敷く。長谷部(ユースケ・サンタマリア)は、連絡が取れなくなった小比類巻が気がかりでならない。

小比類巻は星来を連れ去った黒いバンの行方を捜していた。黒いバンは盗難車で、車を盗んで売り払ったのは自動車整備士の坂本だった。とぼける坂本から、力づくで車を売った相手を聞き出そうとする小比類巻。完全に冷静さを失い暴走しはじめていた−−−。

小比類巻が警察官にあるまじき行動をしていることが警察内で広まり、島崎(板尾創路)は警務部の監察官・守矢(久ヶ沢徹)と金城(藤重政孝)から、小比類巻の行方を問い詰められる。

最上(岸井ゆきの)は、プロメテウス・ウイルスの変異株を無力化する方法を模索する。星来がプロメテウス・ウイルスに感染させられた場合、数時間で死に至る可能性が高い。

「このウイルスの後始末は、私がやらなきゃダメなの」

星来を助けるため、最上は自らの全精力を傾ける。

長谷部のもとに、小比類巻から連絡が入る。小比類巻は、警察内部に西城(平山祐介)と内通している人間がいると指摘。長谷部は、それが捜査一課の梶原(佐々木一平)だと気付く。小比類巻は梶原を追い、西城の手下・鶴本(青木健)と接触する現場に遭遇する。

長谷部が梶原のマンションに捜索に入ると、室内はすでに荒らされた後だった。マンションの監視カメラには、鍵をこじ開けて侵入する小比類巻の姿が映っていた。小比類巻は、越えてはいけない一線を越えてしまったのか?ショックを受ける長谷部。小比類巻の行動は警察中に知れ渡り、小比類巻の身柄確保の命令が下りる。

小比類巻は警察の追手をかいくぐって榊原の行方を追い、とある埠頭にたどり着く。そこで小比類巻が見たのは、西城の手下に捕えられた最上だった。小比類巻は、最上を助けようとするが−−−!?

それぞれの立場で、星来を救うために奔走する科学犯罪対策室。小比類巻たちは、不老不死を目論む榊原の暴走を止められるのか!?

第1話 2022年4月23日「科学は闇か光か!?介護ロボットは人を裏切り殺意を抱くのか?」
第2話 2022年4月30日「魂が抜けた!?脳内チップの謎と不老不死への誘い…!」
第3話 2022年5月7日「死体が歩いた!?蘇りの科学の秘密と亡き家族への想い」
第4話 2022年5月14日「仮想現実…最愛の人に会えるゲームの誘惑と家族の絆」
第5話 2022年5月21日「人類の夢…老化を止める研究の謎と科学者の裏切り!?」
第6話 2022年5月28日「心霊現象VS科学!温泉宿の美女幽霊の謎」
第7話 2022年6月4日「冷凍庫の愛する人…女性研究者が犯した証拠なき殺人」
第8話 2022年6月11日「冷凍した妻と同じ顔の遺体!?二人の秘密と愛娘の危機」
最終話 2022年6月25日「最凶ウイルスから人類を救え!不老不死…最後の審判」

パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜 TOPへ
2022年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2022年春ドラマ視聴率一覧へ

『パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2022年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索