2022年04月02日

正直不動産 TOP

『正直不動産』(しょうじきふどうさん)は、2022年4月5日から同年6月7日まで、NHK総合「ドラマ10」枠(毎週火曜22:00〜22:45)で放送された。主演は山下智久。全10話。

今作品からNHKの新年度編成により、「ドラマ10」枠は金曜日から6年ぶりに火曜日へと移動・復帰。

ドラマの好評を受け、全10話放送の翌週6月14日22時に、出演者や制作者が再結集し、本作を振り返る特別番組『正直不動産 感謝祭』が放送された。

Season2
『正直不動産2』は、2024年1月9日から同年3月12日まで、NHK総合の「ドラマ10」枠(毎週火曜22:00〜22:45)にて放送された。全8話。また、開始前の同年1月3日にスペシャルドラマが放送。


各話あらすじ(2022年4月5日 - 6月7日)全10話
第1話 2022年4月5日「嘘(うそ)がつけなくなった不動産屋」
 登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、口八丁で成績No.1を維持し続けるやり手の営業マン。そんな永瀬が、ある日突然、祟(たた)りによって嘘(うそ)がつけなくなってしまう。本音ばかり言う永瀬は、客を怒らせ契約寸前の案件も台無しに…。一方、お客様第一を志とする新人・月下咲良(福原遥)は初めての賃貸仲介を任せられる。営業テクニックがものを言う不動産業界で、正直すぎる永瀬と月下の奮闘が、今始まる!

第2話 2022年4月12日「1位にこだわる理由」
 祟(たた)りで嘘がつけなくなった営業マン・永瀬財地(山下智久)は早くも売上1位の座を後輩の桐山(市原隼人)に奪われてしまう。同じ社内で顧客の奪い合いをする永瀬と桐山を尻目に、新人の月下(福原遥)は顧客第一主義で営業するが成約が取れない。そんな時、桐山が永瀬にある顧客の担当を代わってほしいと持ちかける。営業成績を上げたい永瀬は、二つ返事で引き受けたが、その物件には家賃に関するトラブルが隠されていた…

第3話 2022年4月19日「信じられるパートナーとは」
 永瀬(山下智久)から、3年前に物件を購入した夫婦が来店。永瀬の勧めでペアローンを組み高額マンションを買ったが、離婚が決まり、ローン返済をめぐり大揉(も)めとなる。一方、月下(福原遥)は、初めての店舗賃貸を登坂社長(草刈正雄)から任される。第二の人生に駄菓子屋をやりたいと願う老夫婦と出会うが、高い家賃を下げたいと物件オーナーに直談判に挑む…が、相手は、地元で一目置かれる通称・マダム(大地真央)だった。

第4話 2022年4月26日「いい部屋の定義」
 ライバル会社・ミネルヴァ不動産と競う形で、マンションの空き部屋を販売することになった登坂不動産。ボロアパートから抜け出したい永瀬(山下智久)は、給料アップのチャンスとひとり奮い立つ。そんな時、「事故物件」に住みたがる奇妙なおばあさん・節子(風吹ジュン)が来店。月下(福原遥)は節子の為に、事故物件を一生懸命に探し始める。そんな中、ミネルヴァ不動産の社員・花澤(倉科カナ)が、永瀬に宣戦布告をして…。

第5話 2022年5月3日「優しい嘘(うそ)」
 成約物件の破談が続き、社内にスパイがいることを疑う永瀬(山下智久)。ライバルのミネルヴァ不動産・花澤(倉科カナ)を呼び出し、問いただすが認めるはずもない。一方、月下(福原遥)は両親の離婚で離ればなれとなっていた父・昌也(加藤雅也)と8年ぶりに再会。転勤のため東京で物件探しをしていると聞き、父の物件を探そうに張り切る月下だったが、ある日、昌也はミネルヴァ不動産の強引な営業にあい契約寸前となるが…。

第6話 2022年5月10日「仕事をする理由」
 会社のスパイ=桐山貴久(市原隼人)の可能性が浮上し、信じられない永瀬財地(山下智久)。そんな矢先、桐山と永瀬がペアを組み、大型案件に挑むことが決定する。その案件とは、「竹鶴工務店が、所有する土地に家を複数建てるので、その家を売りさばく」ということだった。だが、竹鶴工務店は下請けに安い金額で建築を丸投げしようとしていることが判明。金額に見合った材料で建てた場合、欠陥住宅となるのは明らかだった…。

第7話 2022年5月17日「過去の自分と今の自分」
 スパイ騒動は、ミネルヴァ不動産の仕業だった。営業成績の振るわない登坂の営業課長を金で引き込んでいたのだ。退職した課長に代わり、課長代理に抜擢された永瀬(山下智久)だったが、事務作業に追われる一方、うそを連発していた過去の契約者からのクレームが次々と舞い込んでくる。そんな時、メインバンクの融資課・榎本美波(泉里香)が永瀬を訪ねてくる。美波はある定年夫婦の自宅売却に絡み、永瀬に協力を求めてきたのだが…

第8話 2022年5月24日「信じる事」
 300坪・5億円の土地売買を扱うことになった永瀬財地(山下智久)と月下咲良(福原遥)。売り上げが落ち込んでいる登坂不動産としては是が非でも成約したい。そこに、またもやミネルヴァ不動産が競合として立ちふさがる。交渉の結果、なんとか契約を勝ち取る永瀬だが、ある違和感を感じる。取引相手の交渉術が、かつてうそをついていた自分と重なったからだ。そこで、永瀬は、元同僚、桐山貴久(市原隼人)を呼び出すのだが…。

第9話 2022年5月31日「決戦!眺めのいい部屋」
 登坂不動産の業績は、ミネルヴァ不動産の工作により、悪化の一途をたどっていた。その裏には、ミネルヴァ不動産社長・鵤聖人(高橋克典)と、登坂不動産社長・登坂寿郎(草刈正雄)との、数十年に渡る因縁があり、永瀬財地(山下智久)も否応なしに騒動の渦へと巻き込まれていく…。そんな中、月下咲良(福原遥)も、ミネルヴァ不動産の営業社員・花澤涼子(倉科カナ)と、富士山が見える物件をめぐって対峙(じ)することになる…

最終話 2022年6月7日「正直不動産、誕生」
 登坂不動産の管理物件を奪い取る秘策で、本気で潰しにかかるミネルヴァ不動産。両社の戦いは最終局面を迎える。そんな矢先、2億円超の相続物件が出てくる。ミネルヴァは、いち早く情報をつかみ、自社に有利なサブリース契約を結ぶが、永瀬(山下智久)は、その物件のある問題に気づく。顧客と会社のピンチに永瀬は、昔のようにうそがつけるようにと神頼みすると、突然風が吹き、息を吐くごとくうそがつけるように復活するのだが…


原作概要
『正直不動産』は、夏原武(原案)、水野光博(脚本)、大谷アキラ(作画)による漫画。『ビッグコミック』(小学館)にて2017年12号から連載中。話数カウントは「第○直」。2021年4月時点で累計発行部数は120万部を突破している。


ドラマ概要
漫画・大谷アキラ、原案・夏原武、脚本・水野光博による同名漫画を、同局ドラマ初主演となる山下智久を迎えて連続ドラマ化。口八丁で売り上げNo.1を誇る不動産会社のやり手営業マン・永瀬財地(山下)が、ある地鎮祭でほこらと石碑を壊したことでうそが一切つけなくなり、正直さだけを武器に海千山千の不動産業界で奮闘する痛快お仕事コメディー。脚本は「ハコヅメ」(日本テレビ系)などを手掛けた根本ノンジが担当する。


ストーリー
「登坂不動産」の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、“うそもいとわない”セールストークで成績No.1を維持し続けるやり手。ある日、アパートの建設予定地にあったほこらを壊したことから、たたりでうそがつけない体になってしまう。言わなくてもいいことまでペラペラとしゃべる永瀬に、当然、客は激怒。契約寸前の案件まで次々と台なしに。果たして、正直すぎる不動産屋となった永瀬は生き残れるのか!?


キャスト
登坂不動産
永瀬財地(副課長→課長代理) - 山下智久
「登坂不動産」の営業副課長。口八丁で売り上げNo.1を誇るやり手。巧みな話術とうそと建前で顧客の心をつかんでいたが、ある地鎮祭でほこらと石碑を壊して以来、うそが一切つけなくなってしまう。

月下咲良(新入社員) - 福原遥
「登坂不動産」の新入社員。カスタマーファーストをモットーに、いつも全力で真っすぐに仕事に向き合う。

桐山貴久(販売社員→退社) - 市原隼人(幼少期:武士末颯人)

大河真澄(部長) - 長谷川忍(シソンヌ)

登坂寿郎(社長) - 草刈正雄

大野沙友理(受付) - 牧野莉佳

棚橋恵美(受付) - 泉ノ波あみ

谷口詩織(販売社員) - 斉藤ひかり

黒木洋祐(販売社員) - 岩戸秀年

福本紗也香(販売社員) - 白鳥紗良

豊島秀男(販売社員) - 大蜘蛛英紀

毛利啓太(販売社員) - 藤大祐

中島健二(課長→退社) - 小豆畑雅一

ミネルヴァ不動産
花澤涼子(販売社員) - 倉科カナ

西岡将生(販売社員) - 伊藤あさひ

十影健人(販売社員) - 財津優太郎

鵤聖人(社長) - 高橋克典

受付嬢 - 藤河杏実

光友銀行八起支店

榎本美波 - 泉里香

松田亜衣 - 五島百花

居酒屋「しょうじきもん」

若松正 - 湯江タケユキ

若松直子 - 伊藤麻実子

その他
マダム - 大地真央

月下美咲 - 奥貫薫

ゲスト
第1話
石田努
演 - 山ア努(最終話)
永瀬にアパート建設の相談をする、和菓子職人。

石田真紀
演 - 星野真里
石田努の娘。

柿沢久美
演 - 松風理咲
賃貸物件を探している顧客。メゾン松崎を紹介される。

柿沢正志
演 - おかやまはじめ
久美の父。

松崎誠也
演 - 宮川一朗太
メゾン松崎のオーナー。

理華
演 - 高田里穂
永瀬のマンションで一夜をともにした女性。

第2話
三浦光一
演 - 笠原秀幸
スクエアマンションの部屋の賃貸契約を検討している顧客。

三浦ゆき
演 - 徳永えり
光一の妻。

二階堂
演 - 安井順平
スクエアマンションの部屋を賃貸に出すオーナー。

笹原吾郎
演 - 大橋一三
マンションの売却を考えている顧客。

冴子
演 - 小沢真珠
永瀬財地の夢に出てきた女。

桃香
演 - 石川瑠華
同・夢の中の女。

第3話
室田えり香
演 - 小林涼子
ペアローンで購入したマンションを離婚に伴い売りに来た顧客。

室田晃汰
演 - 松角洋平
えり香の夫。

高田義明
演 - 大河内浩
賃貸物件を探しに来た顧客。

高田咲江
演 - 宮田早苗
義明の妻。駄菓子屋を開業する夢を持つ。

根尾直美
演 - 西原亜希
マンションを買いに来た顧客。

根尾祐樹
演 - 前原滉
直美の夫。

辰巳遼平
演 - 村上純
窯焼きパンケーキ屋を営業する物件を探している顧客。

栗田
演 - 水野智則
コーヒーの卸業者。

早苗
演 - 三谷侑未
榎本美波の祖母。

第4話
松井節子
演 - 風吹ジュン
事故物件に住みたがっている顧客。

田之上美沙
演 - 黒川智花
「スカイヒルズ西国分寺」の購入を考えている妻。

田之上明
演 - 高島豪志
美沙の夫。

佐々木
演 - 六角慎司
事故物件という噂を流された「ハーデス西国分寺」のオーナー。

坂本
演 - 辻本祐樹
バーテンダー。スカイヒルズ西国分寺の内見希望者。

松井
演 - 牧村泉三郎
節子の夫。故人。節子の枕元に幽霊として現れる。

鵜沢
演 - もろいくや
不動産仲介のいわゆる「あんこ業者」。

佐藤
演 - 境浩一朗
スカイヒルズ西国分寺の内見希望者。

第5話
月下昌也
演 - 加藤雅也
月下咲良の父。

町村隆司
演 - 中村靖日
住宅診断を行うインスペクター。

第6話
竹鶴一亀
演 - 吉田ウーロン太
竹鶴工務店社長。

奥田佳奈
演 - 南彩夏
竹鶴工務店の女性事務員。

秋川隆三
演 - 勝矢
秋川工務店・棟梁。

衛藤明子
演 - 松金よね子
ケアハウス入居費用捻出の為に自宅を売りに出した顧客。

加藤夫妻
演 - 大村わたる、菜葉菜
登坂不動産に建築条件付土地の商談に来た顧客。

桐山貴久の父
演 - 桑原英人
14年前にサンフラワー建材問題で自殺。

花澤北斗
演 - 尾込泰徠(第8話・第9話)
花澤涼子の息子。

第7話
藤崎秀樹
演 - 前田吟
家を売ろうとしている顧客。

藤崎芳恵
演 - 中田喜子
藤崎秀樹の妻。

美濃部真里
演 - 山崎直子
藤崎夫妻の娘。

美濃部颯人
演 - 野濱拓海
真里の息子で藤崎夫妻の孫。

松永新吉
演 - 阪田マサノブ
永瀬に以前勧められアパート経営を始めたオーナー。

門田元宏
演 - 戸田昌宏
3年前、勤め先の会社が倒産して売買契約変更を申し出るも永瀬に拒絶された顧客。

第8話
神崎浩輔
演 - 須田邦裕
大手不動産営業マン。不動産取引流通協会のパーティで永瀬に堀内を紹介する。

堀内幸正
演 - 倉田秀人
バイロイト不動産代表取締役。永瀬にけやき野興業の土地を紹介する。

酒井富雄
演 - 近藤公園
けやき野興業専務。土地を売りたがっている。

酒井次雄
演 - 増田修一朗
けやき野興業取締役。酒井富雄の弟。

酒井久寿男
演 - 品川徹
けやき野興業社長。病で入院中。

正美
演 - 氏家恵
乙女橋不動産営業。けやき野興業に山岡ISビルのオフィスを貸している担当者。

第9話
島村康則
演 - 金田明夫(青年期:中田翔真)
二世帯で住める富士山が見える物件を探している顧客。

島村ひとみ
演 - 手塚理美(青年期:大谷優衣)
康則の妻。

小室晃弘
演 - 金田哲(はんにゃ)
賃貸で利回り10%の物件を探している投資家。

島村隆
演 - ワタナベケイスケ
康則の息子。

島村貴子
演 - 桜川博子
島村隆の妻。

島村麻依
演 - 尾杉麻友
康則の孫。

最終話
平尾晴哉
演 - 星田英利
祖父から膨大な土地を相続。ミネルヴァ不動産の口車に乗りサブリース契約を結んでしまう。

藤堂景勝
演 - でんでん
登坂不動産が管理するトップオブレジデンス新宿のオーナー。ミネルヴァ不動産が管理手数料を下げて横取りしようと画策する。

健太
演 - 田中瑛央
平尾晴哉が相続し建物を解体した更地から古代の土器の欠片を発見してしまった少年。


番組公式サイト
正直不動産 - Wikipedia

『正直不動産 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索