2021年12月01日

婚姻届に判を捺しただけですが 第8話

第8話「偽装夫、激走!?早朝のハグ!」2021.12.7 ONAIR

 一世一代の告白をし、明葉(清野菜名)は晴れて百瀬(坂口健太郎)と両思いに!

 …と思いきや、百瀬は自分の気持ちも明葉の気持ちも“ラブ”ではなく“ライク”だと思い込み、お互いの恋心に全く気付いていない!

雲行きがどんどん怪しくなる中、百瀬は明葉の“本当の気持ち”を全く理解していないことが分かり、我慢の限界を迎えた明葉は家出してしまう。

 行くあてもないまま出社した明葉に、新しいコンペの仕事が舞い込む。選考委員の中に丸園ふみ(西尾まり)の名前を見つけ、前回のリベンジを決意する明葉。家出中ということもあり、会社に泊まり込んで作業を進めるのだった。

 一方、百瀬のところへ、ルームメイトと喧嘩した唯斗(高杉真宙)が突然やってくる。しばらく泊める代わりに、百瀬は明葉の気持ちを教えて欲しいと頼み込むのだが…。  果たして、百瀬は明葉の気持ちに気付くことができるのか、そして百瀬自身の気持ちは一体…!?

第1話 2021年10月19日「お一人様最高女子がカタブツ男子と偽装結婚!?」
第2話 2021年10月26日「堅物夫とお泊まりで大波乱!?」
第3話 2021年11月2日「兄嫁に恋する夫に恋しました」
第4話 2021年11月9日「私、偽装夫と友達になります!」
第5話 2021年11月16日「恋のスイッチはどこですか?」
第6話 2021年11月23日「偽装夫、初めてのジェラシー」
第7話 2021年11月30日「偽装妻VS寄生女…本当の妻は」
第9話 2021年12月14日「傷ついてもあなたをラブです」

婚姻届に判を捺しただけですが TOPへ
2021年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2021年秋ドラマ視聴率一覧へ

『婚姻届に判を捺しただけですが 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索