2021年11月23日

婚姻届に判を捺しただけですが 第7話

第7話「偽装妻VS寄生女…本当の妻は」2021.11.30 ONAIR

 勢いで百瀬(坂口健太郎)にキスをしてしまった明葉(清野菜名)。まさかの百瀬の対応に驚きつつも、自分からキスをしてしまった以上、「好きだ」という気持ちをちゃんと伝えようと明葉は決心する。

 しかし、百瀬はなぜか明葉のキスを“仕返し”だと思い込む。さらに百瀬から離婚を提案された上、離婚に至るまでの“不仲演出計画”まで語られる始末。呆気にとられた明葉は告白する隙もなく…。

 そんな中、急遽、後輩の代理として観光キャンペーンの仕事を担当することになった百瀬。インフルエンサーとのコラボ企画ということで、野上香菜を紹介されてビックリ! なんと、香菜は美晴(倉科カナ)と瓜二つだったのだ!

 しかも、香菜は百瀬に気があるようで、あの手この手でグイグイ迫り、SNSでも匂わせ投稿連発。最初は気にしていなかった明葉だったが、美晴のソックリさんだけでは済まない事態に発展してしまい…!

第1話 2021年10月19日「お一人様最高女子がカタブツ男子と偽装結婚!?」
第2話 2021年10月26日「堅物夫とお泊まりで大波乱!?」
第3話 2021年11月2日「兄嫁に恋する夫に恋しました」
第4話 2021年11月9日「私、偽装夫と友達になります!」
第5話 2021年11月16日「恋のスイッチはどこですか?」
第6話 2021年11月23日「偽装夫、初めてのジェラシー」
第8話 2021年12月7日「偽装夫、激走!?早朝のハグ!」

婚姻届に判を捺しただけですが TOPへ
2021年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2021年秋ドラマ視聴率一覧へ

『婚姻届に判を捺しただけですが 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2021年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索