2021年10月01日

アバランチ TOP

『アバランチ』は、カンテレ制作・フジテレビ系列の「月曜夜10時枠の連続ドラマ」枠(毎週月曜22:00〜22:54)で、2021年10月18日から同年12月20日まで放送された。全10話。主演は綾野剛。


各話あらすじ(2021年10月18日 - 12月20日)全10話 平均視聴率 8.61%
第1話 2021年10月18日「雪崩・今夜明かされる謎の集団の正体!あなたは目撃者になる」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09) 視聴率 10.3%
 警視庁捜査一課から特別犯罪対策企画室に左遷された西城(福士蒼汰)は、室長の山守(木村佳乃)を送り届けた雑居ビルの入り口で羽生(綾野剛)という男性と出会う。自分の経歴を知り尽くす羽生に薄気味悪さを感じる西城。山守は、羽生、牧原(千葉雄大)、リナ(高橋メアリージュン)、打本(田中要次)と謎の集団「アバランチ」を組んでいた。彼らは、都市開発プロジェクトリーダー失踪事件に動き出す。

第2話 2021年10月25日「正体・不審死の謎!大きな闇と闘う理由」 視聴率 9.3%
 羽生(綾野剛)らは山守(木村佳乃)の指示で、独立行政法人職員の夏川(中島亜梨沙)が半年前に転落死した件を調べる。警察は自殺と断定したが、夏川にはその理由がなく、大物政治家が絡んでいる疑いがあった。羽生とリナ(高橋メアリージュン)、西城(福士蒼汰)は夏川の身辺を探り、ジャーナリスト・永井(久保田悠来)の存在を知る。一方、牧原(千葉雄大)はこの件に特別な感情を抱いていた。

第3話 2021年11月1日「ヒーロー・謎の館と極秘ファイルを追え」 視聴率 8.9%
 山守(木村佳乃)は羽生(綾野剛)らに、次の標的として各界のVIP御用達の高級会員制サロンを経営する蘭子(国生さゆり)を示す。彼女はサロンで得た情報を利用し、総理大臣の郷原(利重剛)の信用をも得ていた。山守は蘭子が持つ情報を入手し、黒幕たる大山(渡部篤郎)をあぶり出そうと画策。リナ(高橋メアリージュン)がサロンに従業員として潜入することになる。

第4話 2021年11月8日「仲間・理不尽な医療現場の闇を晒し出せ」 視聴率 8.3%
 羽生(綾野剛)は蘭子(国生さゆり)に取引を持ち掛けた。だがその後の蘭子の行動で、大山(渡部篤郎)も巻き込み、山守(木村佳乃)や羽生が予想しない事態が起こる。一方、打本(田中要次)は大山とつながる関東医師連合会長・神崎(中丸新将)に着目。彼の病院に行き、ある騒動に出くわす。同じ頃、西城(福士蒼汰)は大学の同級生で大山の秘書を務める優美(堀田茜)を呼び出す。

第5話 2021年11月15日「夜明け・アバランチ誕生秘話!第一部完」 視聴率 8.2%
 西城(福士蒼汰)はついに羽生(綾野剛)の口からアバランチ発足の理由と真の目的を聞く。3年前、公安部外事三課の捜査員だった羽生は、テロリストに捕らわれた情報提供者を救出するための作戦に当たっていた。羽生は先輩捜査員・藤田(駿河太郎)の制止を振り切り、現場に突入。ところが、現場で爆発事件が発生し、病院で目覚めた羽生は過酷な現実に直面する。

第6話 2021年11月22日「正義・第二部始動!壮絶な戦いが始まる」 視聴率 8.5% 
 3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生(綾野剛)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出て…。

第7話 2021年11月29日「戦争・逆転に次ぐ逆転!!攻防戦の行方は」 視聴率 7.7%
 公安時代の上司・戸倉(手塚とおる)と素顔で対面した羽生(綾野剛)。ドローンカメラを通じて、山守(木村佳乃)らがその模様を見守る中、3年前に5人の仲間を死に追いやった偽装テロ事件の真相と、黒幕である大山(渡部篤郎)の真の狙いについて証言するよう迫る。しかし、戸倉はその答えの代わりに、「3年前の事件を終わりにしよう」と銃口を羽生に向けて…。

第8話 2021年12月6日「真相・テロの脅威!!命がけの戦いに挑む」 視聴率 9.1%
 牧原(千葉雄大)が極東リサーチによって拘束された。そんな中、アバランチの名をかたる偽の集団が新たな予告動画をアップ。それは、山守(木村佳乃)や西城(福士蒼汰)がいるイベント会場の爆破をにおわせる内容で、リナ(高橋メアリージュン)たちはアバランチを呼び寄せるための大山(渡部篤郎)のわなだと勘繰る。しかし、テロによって人命が奪われることを避けたい羽生(綾野剛)は会場へ向かう。

第9話 2021年12月13日「崩壊・追い詰められたアバランチの運命」 視聴率 7.6%
 大山(渡部篤郎)によってアバランチはテロリスト集団に仕立て上げられ、羽生(綾野剛)は主犯格として指名手配されてしまう。そんな中、大山は、山守(木村佳乃)の所に3年前の偽装テロ事件で命を落としたはずの藤田(駿河太郎)を連れてくる。その頃、極東リサーチから逃げ延びた羽生は、大道寺(品川徹)の屋敷で藤田が生きていることを知り…。

最終話 2021年12月20日「尊厳・衝撃クライマックス!雪崩の結末」 視聴率 8.2%
 藤田(駿河太郎)は山守(木村佳乃)ではなく、羽生(綾野剛)の前に現れた。3年前の偽装テロ事件以来の再会を果たした2人だったが、喜びもつかの間、羽生は自らの直感から大山(渡部篤郎)側にはつかないことを宣言。藤田は非情にも羽生に向けて銃弾を放つ。一方、西城(福士蒼汰)は父・尚也(飯田基祐)の元を訪れていた。息子として、同じ警察官として父の不正を許せない西城は、週刊誌記者の遠山(田島亮)と共に調べ上げた証拠を使って、尚也を告発しようとするが…。


概要
謎に包まれた集団「アバランチ」(Avalanche=雪崩)の過激かつ痛快な活躍を描くことで令和の日本で暮らす人々の正義感に訴え掛ける、劇場型ピカレスク・エンターテインメント。7年ぶりの同系連続ドラマ主演となる綾野剛が、「アバランチ」のメンバーである主人公・羽生誠一を演じる。


ストーリー
政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本。羽生誠一(綾野剛)がメンバーを務める「アバランチ」は、常識外れで謎だらけのアウトロー集団。そのアバランチが、日本を熱狂の渦に巻き込み変えていく。


キャスト
アバランチ
常識外れのアウトロー集団。

羽生誠一(はぶ せいいち)〈38〉
演 - 綾野剛
本作の主人公。元警視庁公安部外事三課。1983年8月10日生まれ。3年前のとある事件で、情報提供者の裏切りにより出動中の同僚が全員殉職し、唯一生き残る。失意の内に警察を辞めて町工場で働いていたが、山守に声をかけられアバランチのメンバーとなる。

山守美智代(やまもり みちよ)
演 - 木村佳乃
警視庁特別犯罪対策企画室・室長。閑職に左遷された元内閣情報調査室(内調)エリート。藤田の婚約者だった。

西城英輔(さいじょう えいすけ)〈27〉
演 - 福士蒼汰
特別犯罪対策企画室へ左遷された元捜査一課の警察官。階級は巡査部長。
父親は神奈川県警の刑事部長で捜査畑のエリートだったが、代議士が起こした轢き逃げ事件を捜査一課の上司が部下に指示して隠蔽しようとしていた事が許せず、殴った事で左遷された。

牧原大志(まきはら たいし)〈30〉
演 - 千葉雄大
ハッカー兼トレーダー。両親が幼い頃に亡くなっており、姉の洋子が唯一の肉親だった。

打本鉄治(うちもと てつじ)
演 - 田中要次
元警視庁爆弾処理班。愛称は「ウチさん」。おもちゃの修理などを行っているほか工作が得意。曲がったことが大嫌いな熱い男でアバランチに参加したのもそのため。
第8話では大山が仕掛けた爆弾テロから大勢の民間人を守るため、一人犠牲となった。

明石リナ(あかし リナ)
演 - 高橋メアリージュン
元自衛隊・特殊工作部隊「コヨーテ」所属レンジャー。命を軽く見る者に対しては容赦ない。
政界関係者

郷原栄作(ごうばら えいさく)
演 - 利重剛
内閣総理大臣。

福本優美(ふくもと ゆみ)
演 - 堀田茜
大山の秘書。西城と同窓生。

大山健吾(おおやま けんご)
演 - 渡部篤郎
内閣官房副長官。元警察庁警備局長。官僚のトップとして、政・財・官のすべてに影響力を持ち、総理大臣・郷原栄作を支える男。山守に対し「優秀な人材を失った」と思い、内調に戻って来て欲しいと思っている。
正体は日本版CIAを作るための世論誘導のために、羽生の同僚らに犠牲が出ることを分かったうえで自作自演テロを引き起こした、この物語における黒幕。

桐島雄司(きりしま ゆうじ)
演 - 山中崇(第2話 - )
内閣情報調査室のエース。大山に指示され、アバランチについて調査を開始するが、実はアバランチ側で、第8話ではメンバーの逃走を手助けした。

その他
藤田高志
演 - 駿河太郎
元警視庁公安部外事三課。羽生の元同僚で山守の婚約者。3年前にとある事件で殉職したと思われていたが、実は生存しており、極東リサーチというアバランチと敵対する秘密工作員のメンバーとなっていた。

アルベルト・ガルシア
演 - フェルナンデス直行(第1話・第6話)
3年前の偽装テロ事件で羽生を裏切った日系ペルー人。羽生に事件の真相を伝えるために帰国したが極東リサーチに捕まり溺死させられてしまう。

遠山亮
演 - 田島亮(第4話 - )
毎朝ジャーナル記者。

田所
演 - 山崎潤(第4話 - )
毎朝ジャーナル編集長。遠山の上司。

大道寺剛太郎
演 - 品川徹(第4話 - )
元内閣官房長官。大山の野望の邪魔になる存在とみなされ、身に覚えのない汚職を告発され失脚のうえ、襲撃され車椅子の生活を送っている。大山を危険視し、アバランチの活動を資金面なども含めて支える。

戸倉和彦
演 - 手塚とおる(第5話 - )
警視庁刑事部長。元警視庁公安部長。

西城尚也
演 - 飯田基祐(第6話 - )
英輔の父親。神奈川県警・刑事部長。

貝原隆史
演 - 木幡竜(第6話 - )
秘密組織・極東リサーチの工作員。元陸上自衛隊・陸上総隊・特殊作戦群隊員。

ゲスト
第1話
風間道明〈48〉
演 - 安井順平
風間都市開発研究所所長。自然調和型の大規模都市開発プロジェクト「東京リバースプロジェクト2030」のリーダー。
2週間前に失踪するが、品川を拠点にする指定暴力団「宝彰会」の構成員によって誘拐されていた。
事務所に監禁されていたがアバランチによって救出され、警察の保護下で帰宅した。

六車泰次郎(むぐるま やすじろう)
演 - 板尾創路
都市開発企画会社「シックスランド・ホールディングス」代表。経済界の重鎮。テレビ番組でもコメンテーターを務めるなどマルチに活動している。風間が失踪した後、2週間で新たな大規模都市開発プロジェクトを打ち出し、リーダーに就任した。
東京リバースプロジェクトの実行権を握る為に和也に風間を誘拐する様に指示を出した後にコンテナ船に乗せて海上で殺害する計画だったがアバランチによって暴露され、逮捕される。

六車和也
演 - 磯村勇斗
泰次郎の息子。人材派遣会社「シックス・ウィル」代表。過去に女性への性的暴行や傷害事件で4回逮捕されているが、泰次郎の力で全て不起訴になっている。
泰次郎に指示され、指定暴力団「宝彰会」の構成員に風間を誘拐させた。泰次郎の逮捕後に失踪事件について自供を始める。

第2話
夏川洋子〈享年38〉
演 - 中島亜梨沙
牧原大志の姉。IMAA(独立行政法人国際相互援助機構)の東南アジア担当の責任者でカンボジアの学校建設に携わっていたが、ODAで支援金の30億が黒田の関連会社に流用されている不正に気付き、永井に証拠を渡す前に小森と宝彰会系フロント企業「鮫島興業」の構成員に拉致され、大仁田ビルの屋上から突き落とされて殺害された。

黒田正治(くろだ まさはる)
演 - 嶋田久作
外務副大臣。動画内で「夏川とは一度も会えないまま亡くなってしまった」と発言していたが彼女に自らと小森がカンボジアへの支援金の30億を横領した不正の事実を突き付けられ、小森に夏川の殺害を指示した。
囲む会で小森に自らの不正の事実を暴露され、30億円収賄及び殺人教唆の疑いで警察からの事情聴取を受ける。

永井慎吾
演 - 久保田悠来
夏川と死の直前まで電話でやり取りをしていたジャーナリスト。夏川に協力しようとして何者かに狙われ、身を隠している。
アバランチと接触し、夏川の死の真実と不正の情報のバックアップが入っているPCの場所を話す。

ヤマさん
演 - 外波山文明
ホームレスで打本と仲が良い。夏川洋子が拉致・殺害される所を目撃する。

吉田和江
演 - 白石糸
永井慎吾の恋人。永井が住んでいるマンションを訪れていた所を宅配便業者を装った2人の男に襲撃され、段ボール箱に詰められて拉致されようとしていた所を羽生と明石に救出され、アバランチに保護される。

小森有一
演 - 信太昌之
IMAAの理事長。ODAでカンボジアの学校建設に使用される予算の30億を黒田の関連会社に振り込み、不正の事実に気付いた夏川の殺害を宝彰会系フロント企業「鮫島興業」に依頼した。
IMAAの事務所に残っていた夏川のPCを破壊するもアバランチに拘束され、カンボジアへの支援金である30億の横領と夏川の殺害が黒田の指示であることを暴露する。

その他
演 - 北代高士、大隈厚志、下尾浩章、正木航平

第3話
黄月蘭子
演 - 国生さゆり(第4話)
高級会員制サロン・悠源館の経営者。

安住美沙
演 - 内田慈
芸能事務所MOON PRODUCTION社長。

田淵洋輔
演 - 矢柴俊博
民栄党議員。女癖が悪く、何人もの被害者を生み出していたが圧力によりもみ消し続けていた。

花音
演 - 吉谷彩子
リナの親友。MOON PRODUCTIONに所属していたが、ある日薬物中毒になり自殺した。

第4話
神崎龍臣
演 - 中丸新将
関東医師連合会長。

谷山浩紀
演 - 菅原卓磨
救急医。アマチュア格闘家でもある。

上杉敬太
演 - 永倉大輔
クモ膜下出血の疑いで救急搬送されたが、治療が後回しにされて死亡。

上杉亜矢
演 - ついひじ杏奈(第9話)
敬太の娘。父親の治療が後回しにされたと訴える。

仙道雅美
演 - 阿南敦子
神崎聖南病院看護師長。

第5話
和泉卓司
演 - 森下能幸(第6話)
警察を辞めたあとに羽生が働いていた町工場(河政工業)の社長。

和泉あかり
演 - 北香那(第6話)
卓司の娘。羽生がアバランチに参加するに至ったきっかけを作った。
羽生が耳に付けているピアスは彼女の手作り。また羽生が町工場を去ってからも連絡を取っており、「配信見ている」と彼の正体には気づいている。

長谷川
演 - 金子昇
中町エンジニアリング社員。

第7話
久米スミレ
演 - 仁村紗和(第8話・最終話)
極東リサーチ狙撃手。元警視庁刑事部・刑事総務課巡査部長。北京オリンピック・クレー射撃選手だった。

アナウンサー
演 - 波多江良一(第8話・第9話)
BNNニュース。

第9話
打本さなえ
演 - 黒川智花
打本鉄治の娘。

スタッフ
脚本 - 丸茂周、酒井雅秋、武井彩、掛須夏美、藤井道人、青島武、小寺和久
総合演出 - 藤井道人(第6話 - )
監督 - 藤井道人、三宅喜重(カンテレ)、山口健人
音楽 - 堤裕介
主題歌 - UVERworld「AVALANCHE」(第1話 - 第5話)、「EN」(第6話 - )(ソニー・ミュージックレーベルズ)
警察監修 - 石坂隆昌
メディアリテラシー監修 - 三上祥
ハッキング画面監修 - 中村浩也
プロデューサー - 安藤和久(カンテレ)、岡光寛子(カンテレ)、笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ)、M弘大(トライストーン・ピクチャーズ)
制作 - カンテレ、トライストーン・ピクチャーズ


番組公式サイト
アバランチ (テレビドラマ) - Wikipedia

『アバランチ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索