2021年10月02日

最愛 TOP

『最愛』(さいあい)は、2021年10月15日から同年12月17日まで、TBSテレビ系「金曜ドラマ」枠(毎週金曜22:00〜22:54)で放送された。全10話。主演は吉高由里子。


各話あらすじ(2021年10月15日 - 2021年12月17日)全10話 平均視聴率 8.70%
第1話 2021年10月15日「運命に翻弄された初恋…15年前に封印した事件が再び動き始める」 ※初回15分拡大(22:00 - 23:09) 視聴率 8.9%
 実業家・梨央(吉高由里子)は殺人事件の重要参考人になる。そして、大輝(松下洸平)と15年ぶりに再会するが、彼は刑事になっていた。15年前、岐阜で暮らす高校3年生の梨央は、東京の大学への進学を希望しており、大学陸上部のエースである大輝と互いに思い合う関係だった。だがある夜、寮夫である梨央の父・達雄(光石研)が留守の陸上部男子寮で‘事件’が発生する。

第2話 2021年10月22日「消された記憶が甦る…!初恋の二人は刑事と容疑者…!?」 視聴率 8.9%
 大輝(松下洸平)は梨央(吉高由里子)に任意同行を求める。会社に戻った梨央に、専務の後藤(及川光博)は事件との関連を追及。また弁護士の加瀬(井浦新)は1人で警察と会わないよう約束させる。一方、梨央が今も新薬開発を夢見ていると知った大輝は今回と15年前の事件の関連を調べ始める。遡って14年前。真田家になじめない梨央は、再会した弟の優からある事実を知らされる。

第3話 2021年10月29日「見えない敵の正体は…!?さらに浮かび上がる新事実!」 視聴率 8.6%
 大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と呼び出された梨央(吉高由里子)は、事件当夜に昭(酒向芳)と会ったことなどを明かす。その後、大輝は梨央の足取りを防犯カメラで確認。梨央の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も梨央は犯人ではないと感じるが、煮え切らない態度の大輝が気になる。そんな折、「真田ホールディングス」に1通の脅迫メールが届く。

第4話 2021年11月5日「動きはじめる禁断の恋!殺人事件の証拠がついに出現!?」 視聴率 8.0%
 事業説明会での騒動などが原因で、後藤(及川光博)の梨央(吉高由里子)への風当たりがさらに強くなる。また、後藤は会社の裏事情を探るフリーライター・しおり(田中みな実)について調べるよう情報屋(高橋文哉)に指示。一方、大輝(松下洸平)と桑田(佐久間由衣)は、昭(酒向芳)へ500万円を渡した男について梨央と加瀬(井浦新)に聞く。そんな中、新薬の中傷記事が出て…。

第5話 2021年11月12日「9年ぶりの再会…そして15年前の夜何が起こったのか?」 視聴率 7.9%
  梨央(吉高由里子)は、弟の優(高橋文哉)とついに再会を果たす。一方、大輝(松下洸平)は15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)を訪ね、事件当夜に関してのある重要な証言を得る。そんな中、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)について調査する加瀬(井浦新)は、後藤(及川光博)との接点を突き止める。

第6話 2021年11月19日「弟は殺人犯?新たな証言と急接近する危険人物の謎…!?」 視聴率 8.1%
 加瀬(井浦新)は警察に連行された優(高橋文哉)と面会し、15年前の事件だけでなく、昭(酒向芳)の殺害も告げられた。さらに、昭と争った時の様子を記録した動画データの存在を聞き出し、その解析を依頼。また、優の処遇を心配する梨央(吉高由里子)に現状を伝え、励ます。一方、梨央は優の件で後藤(及川光博)や兄・政信(奥野瑛太)に社長としての責任を追及される。

第7話 2021年11月26日「新たな事件の幕開け!離ればなれになった二人の想い…」 視聴率 8.8%
 梨央(吉高由里子)はしおり(田中みな実)から、真田グループの不正を追及される。一方、加瀬(井浦新)の尽力で昭(酒向芳)の死に関わっていないと証明された優(高橋文哉)は、梨央と一緒に暮らし始め、新薬の治験を受けることを決意。そんな折、大輝(松下洸平)と桑田(佐久間由衣)は15年前の事件関係者と判明したしおりと接触し、昭の事件への関与の可能性をつかむが…。

第8話 2021年12月3日「2つの不審死は繋がっている?逃亡する男の目的とは…」 視聴率 7.9%
 しおり(田中みな実)の遺体が発見され、亡くなる前日に彼女と会っていた梨央(吉高由里子)は警察から事情聴取を受ける。そんな梨央を、捜査本部から外され所轄の生活安全課に異動になっていた大輝(松下洸平)が訪ね、故郷の酒を飲みながらある約束を交わす。一方、加瀬(井浦新)は梓(薬師丸ひろ子)から、連絡の取れなくなっていた後藤(及川光博)の居場所を入手し…。

第9話 2021年12月10日「最終回目前!拭い切れない疑惑…真犯人は最愛の人…?」 視聴率 9.0%
 昭(酒向芳)の遺体と一緒に池から発見されたペンは、梓(薬師丸ひろ子)が会社設立の記念品として作った特注品だった。ペンは梨央(吉高由里子)、加瀬(井浦新)、後藤(及川光博)、政信(奥野瑛太)、梓の5人が持っており、警察はその中の誰かが事件の時に落とした可能性があるとにらんでいた。同じ頃、富山県警の藤井(岡山天音)が、大輝(松下洸平)を訪ねて来る。

最終話 2021年12月17日「それぞれの最愛のために…すべての真実を知る者は!?」 視聴率 10.9%
 梓(薬師丸ひろ子)が会見を開き、寄付金詐欺についての関与を認め謝罪。自分の罪をかぶったのだと動揺する後藤(及川光博)が警察へ行こうとするが、梨央(吉高由里子)は梓の思いを伝え懸命に引き留める。しかし、梨央ともみあいになった後藤が階段から転落する事態に。一方、大輝(松下洸平)は藤井(岡山天音)に、梓と会っていた理由を問うが…。


概要
殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女の初恋相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で彼女を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。主演は吉高由里子が務め、「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目される一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもある真田梨央を演じる。


ストーリー
2006年、岐阜のある町で失踪事件が発生。この町は、今、「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目されている真田梨央(吉高由里子)が青春時代を過ごした場所だった。離婚した父・朝宮達雄(光石研)に連れられ父の地元であるこの町へやって来た梨央は、父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在としていつも笑顔を絶やさず過ごしていた。

その後、将来の目標をかなえるため東京の大学の薬学部へ進学した梨央は、30歳で母・梓(薬師丸ひろ子)が経営する「真田ホールディングス」の関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任。そんなある日、梨央の前に15年前の失踪事件の関係者が現れる。


キャスト
朝宮梨央(あさみや りお)→ 真田梨央(さなだ りお)〈33〉
演 - 吉高由里子
新薬の開発を行う「真田ウェルネス」の代表取締役社長。連続殺人事件の重要参考人。

宮崎大輝(みやざき だいき)
演 - 松下洸平
連続殺人事件を捜査する、警視庁捜査一課の刑事(警部補)。梨央の初恋の相手。再会した梨央に再び惹かれていくと同時に、連続殺人事件の重要参考人とその担当刑事という関係に葛藤する。

加瀬賢一郎(かせ けんいちろう)
演 - 井浦新
「真田ウェルネス」法務部所属の弁護士。公私共に梨央をサポートする。

真田ホールディングスの関係者
真田梓(さなだ あずさ)
演 - 薬師丸ひろ子(特別出演)
梨央と政信の母。「真田ホールディングス」社長。

後藤信介(ごとう しんすけ)
演 - 及川光博
「真田ウェルネス」の古参社員。専務。
梨央のことを情報屋と一緒に調べている。

真田政信(さなだ まさのぶ)
演 - 奥野瑛太
「真田ビジネスサービス」社長。梨央の兄。

児島彩夏(こじま あやか)
演 - 宮下かな子
「真田ウェルネス」秘書。

海野こずえ(うみの こずえ)
演 - 峯村リエ
「真田ウェルネス」創薬ラボ所長。

梨央の親族
朝宮達雄(あさみや たつお)
演 - 光石研
梨央と政信と優の父。梓と離婚後、梨央を連れ地元・岐阜に戻り、縁あって再婚。白山大学陸上部の男子寮の寮夫を務める。
くも膜下出血で急逝。

朝宮秋子(あさみや あきこ)
達雄の再婚相手。優の実母。旧姓は長岡。物語開始時点ですでに故人。

長岡恵(ながおか めぐみ)
演 - 茅島成美
秋子の母。達雄亡き後、梨央を東京へと送り出し、優の世話をしていた。
2021年時点で故人。

朝宮優(あさみや ゆう) / 情報屋
演 - 高橋文哉(幼少期:柊木陽太)
梨央と政信の異母弟。達雄が秋子と再婚した後に生まれた。梨央とは9歳離れている。梨央が目を離した隙に遊具から転落する事故に遭い、びまん性軸索損傷の後遺症によって、興奮すると前後の記憶が欠落する障害を持っている。
失踪後は生田誠と名乗り、2021年時点では情報屋となり、後藤からの指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る。

警視庁
桑田仁美(くわた ひとみ)
演 - 佐久間由衣
所轄・駒沢署の若手刑事。今回の連続殺人事件で初めて大輝とコンビを組む。あだ名は「桑子」。ハンドクリームや日焼け止めなどのボディケアアイテムを愛用し、大輝らにも無理やり分け与えたりする。

山尾敦(やまお あつし)
演 - 津田健次郎
警視庁捜査一課係長。連続殺人事件を捜査するチームでの大輝の上司。

富山県警
藤井隼人(ふじい はやと)
演 - 岡山天音
刑事。元・白山大学陸上部員で大輝の一つ後輩。

白山大学の関係者
長嶋透(ながしま とおる)
演 - 金井成大
3年。陸上部員。

高城隆之介(たかぎ りゅうのすけ)
演 - 菅原健
3年。陸上部員。

青木菜奈(あおき なな)
演 - 水崎綾女
2年。陸上部マネージャー。

矢野進(やの すすむ)
演 - 渋江譲二
陸上部監督。

渡辺康介(わたなべ こうすけ)
演 - 朝井大智
大学院薬学部2年。長嶋と仲が良い。ある日突然、行方不明となってしまう。
事件に関わっていく人物

橘しおり(たちばな しおり)/ 松村栞(まつむら しおり)
演 - 田中みな実
ノンフィクションライター。現代で、遺体として発見される。死亡時の本名は橘栞。

渡辺昭(わたなべ あきら)〈70〉
演 - 酒向芳
15年前に失踪した息子・康介を探し続ける父親。妻と離婚後、男手一つで康介を育ててきた。15年後の現代で突如、遺体として発見される。

その他
峰さん - ジジ・ぶぅ
森下貴史 - 谷田部俊

スタッフ
脚本 - 奥寺佐渡子、清水友佳子
音楽 - 横山克
製薬監修 - 金生竜明
警察監修 - 永野良治
医療監修 - 関谷武司(第一会 若葉クリニック)
法律監修 - 國松崇
方言指導 - かとう有花、今井香澄
ハッキング指導 - 佐々木伸彦(ストーンビートセキュリティ株式会社)
法科学監修 - 法科学鑑定研究所
編成 - 中西真央、東仲恵吾
プロデューサー - 新井順子
演出 - 塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
主題歌 - 宇多田ヒカル「君に夢中」(エピックレコードジャパン)
製作 - TBSスパークル、TBS


番組公式サイト
最愛 (テレビドラマ) - Wikipedia

『最愛 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索